SCHOOL OF LOCK!


宮崎「8月31日。ということで、なんとなく気分的には、夏最終日だよね。」

吉川「そうだよね。」

宮崎「なんか、平成最後の夏、これ達成しますみたいなの吉川から聞いてたけど。」

吉川「平成最後の夏に今年こそは、人生初めての浴衣を着るって言ってたじゃん。ま、着てないよね。」

宮崎「誰もね、着てると思ってない。絶対着ないんだよ吉川って。免許取る時もそうだったじゃん。松岡が免許取る時に“私も取る!”とか言って、結局取らないんだよ。」

松岡「私が先に行くから、後から入ってきて一緒に通おうねって言ったらさ、最後まで入ってくることなかったから。」

宮崎「映画とかもそうじゃん。あれ観に行くって言って行かないじゃん。」

吉川「あ、でも今年は映画はたくさん観に行ったよ。浴衣の替わりにね。」

松岡「替わりになるの?」

吉川「私の中の禊みたいな。」

松岡「禊なんだ。」

宮崎「私も着なかったな〜。」

松岡「うそ!」

宮崎「え、着たの?!」

松岡「着た〜!」

吉川「なんでだよ〜!」

宮崎「ふざけんなよ〜」

松岡水着も着たし〜浴衣も着た!手持ち花火とかもした!

宮崎「うわ!」

吉川「来たよこいつ〜。打ち上げ花火も手持ち花火も見てないもん〜」

宮崎「私もダメだ。それ言ったらダメだわ。」

松岡「結構ちゃんとやらなきゃって思ったことやった!」

宮崎「花火大会とかって意外と10月とかにやるやつあるよね。それ私目指そうかな。じゃあ是非今年は、3人とも浴衣を着る…まあ3分の1は達成してるから。」

SCHOOL OF LOCK!


松岡「達成した!」

宮崎「私たちの問題だから!がんばりましょう!」

吉川「はい!」

宮崎「どうも!SCHOOL OF LOCK!の美術の講師!せーの!」

3人SHISHAMOです!」

宮崎「ギター・ボーカルの宮崎朝子です!」

松岡「ベースの松岡彩です!」

吉川「ドラムの吉川美冴貴です!」

宮崎「今夜は、先週に引き続き、みんなが提出してくれた宿題をチェックしていこうかなと思います!SHISHAMO LOCKS!では、みんなに夏休みの宿題を出しておりました。改めておさらいしますと、課題は、『“平成最後の夏”を表現するもの』として、平面部門・立体部門・写真部門の3つで受け付け…なんだけど、映像も受け付けるようにしました!そして私たちが“これは!”と思った生徒には、SHISHAMO LOCKS!のオリジナル缶バッジをプレゼントということで!

先週は、一等賞のうめだちゃんにプレゼントが決定しましたけれども、その宿題の締切がいよいよ今日ですね。8月31日になりますけど、みんなちゃんと提出しれくれましたか?」

松岡「してくれるはず!」

宮崎「ちなみにまだ1時間ちょっとあるんです。8月31日までって言っておりますから、まだ間に合う。みんなからの提出を最後まで待ちつつ、今日もすでに届いた宿題をチェックしていきたいと思います!」

松岡&吉川「はい!」

宮崎「それぞれ気になったのとかある?」

吉川「吉川から気になった、ラジオネーム:オーバーなタコ焼きくんですね。」

SCHOOL OF LOCK!


吉川「これはクレヨンでイラストを描いてくれたんですけど…」

平成生まれなので子供心を忘れずクレヨンで書きました。
内容は彼女に花火大会の前日にドタキャンされた時の自分。結局家の外で一人で見ました。


SCHOOL OF LOCK!


吉川「ちくしょーって書いてあって、オーバーなタコ焼きくんが彼女に思いを馳せてる…めちゃくちゃ切なくない?平成最後の夏にさ!」

松岡「ドタキャン?!」

宮崎「想像の中の彼女が“行く!”って行ってるもんね。」

吉川「うわ〜悲しい〜泣いたんだろうな。唇も噛み締めて真っ赤だよ。」

宮崎「唇真っ赤だよ(笑)みんなが青春している傍ら、傷ついた人もいるってことだよね。なんでドタキャンしただろうね。」

SCHOOL OF LOCK!


松岡「ね〜。」

吉川「罪深い!」

宮崎「理由が知りたい。一度行くって言ってるんでしょ。なんでだったかも聞けないよね。」

吉川「ちょっとこれ気になるけどね。」

宮崎「気になるけど、次の恋に向けてがんばって…」

吉川「ちょっと待って!まだわからないでしょ!」

宮崎「わかるでしょ!花火ドタキャンだよ!?」

吉川「のっぴきならない理由があったのかもしれないじゃん。攻めちゃいけない。」

松岡「そうね。そう思う。じゃあ私の良かったやつ一個いきます!神奈川県の15歳の女の子ですね。かめろんちゃんです。写真はですね、青空に虹がふわ〜っと!」

宮崎「これはすごいきれいだよね!」

SCHOOL OF LOCK!


この写真は、私が所属している陸上部の合宿で静岡に行った時に見れた虹です。青春といえば好きな人と花火とか、お出かけとか恋愛のイメージがう強いと思うのですが私の中の青春は部活です。チームのみんなで見ることができたこの虹はとても綺麗でした。
平成最後の夏、とても濃い青春ができました。


SCHOOL OF LOCK!


松岡「すごいきれい!この緑の感じもすごくいいし。」

宮崎「始まりから終わりまですべて見える。」

松岡「虹が本当にキレイで、晴天の中にいて。メッセージもすごいいいなと思って!私も中学校の時も高校の時も吹奏楽、軽音楽部ですごいずっと部活のイメージ強いから、共感もするし、写真がキレイすぎる。」

吉川「めちゃくちゃキレイだよね。」

宮崎「夏休み私も部活だったな。高校の時も。」

松岡「いい夏だったんだろうな〜っていう写真だな〜って思って。」

宮崎「部活に一生懸命になってるからこそ、送れるモノだよね。」

吉川「素晴らしい!」

松岡「素敵な写真ありがとうございます!」

宮崎「私もいこうかな。ラジオネーム:でんでん!愛媛の18歳の女の子ですね。」

SCHOOL OF LOCK!


平成最後の夏× LJKです!来年から仲のいい子達みんな学校も県もバラバラになって、それぞれの夢に向かっていきます。このスマホケースは友だちの1人が誕生日プレゼントにくれました。水色の日々にした理由は、これ見て高校の時、くだらないことで涙出るほど笑ってたなって、思い出して欲しいから。これを聞いて泣きそうになりました。友だちと自分の大事な架け橋「SHISHAMO」来年も再来年も絶対一緒にLIVE行こうと誓った思い出の写真です。


松岡「すごいいいメッセージ!」

吉川「写真もキレイだしさ!」

松岡「透明なケースでね、後ろに空が写ってる感じがまたなんかすごいキレイ!」

SCHOOL OF LOCK!


宮崎「すごいよね。本当に私もぐっときちゃって。くだらないことで涙でるほど笑ってたなってそういう歌詞があるじゃん。“次の日の朝目が冷めたら、なんであんなに大笑いしたのかわからないようなことで涙でるほど笑ってたよね”って歌詞があるじゃないですか。

あれで私も、自分のことってあんまり歌詞に書かないじゃない、普段。なんですけど、やっぱり水色の日々の歌詞を書く時は、高校の時とか、すごいいろいろ思い出しながら書いてて。それで書いた歌詞だったから、こういう風に思える友達がいるってすごい大事だなと思って。彼女は今高校生ですけど、絶対これって忘れないじゃない。なんか、それを私も同じ気持ちだなって思って、ぐっときちゃったわ。」

松岡「素敵な写真だ。」

宮崎「これをくれる友達ってさ、粋だよね。しかもこれわかる?ケータイで再生する時の画面になってるだよね。音量とかいじれるやつ。粋だよね。」

松岡「粋だわ〜。」

宮崎「うれしいね。こういうプレゼントにSHISHAMOを使ってくれてるって、私うれしいなって思いました。ありがとうございます。」

松岡&吉川「ありがとうございます。」

宮崎「平成最後の夏…もう終わっちゃうけど。今年だよ?だって今年が最後だったわけでしょ?しかも今日で終わりだよ?わかんない、夏って言っていいのかな?9月って。」

吉川「まぁ残暑?」

宮崎「ちょっと悔いが残らないようにあと1時間過ごそう。」

吉川「まだ巻き返せるから。」

宮崎「っていうことで、SHISHAMO LOCKS!の夏休みの宿題!締切は今日は終わるまでということで、提出先は、SHISHAMO LOCKS!の特設サイトから確認してください!メールで送れます!締切までもう少しあるし、あと丁寧に私たちも審査したいので、発表は9月中かな?平面部門、立体部門、写真部門、映像部門。大賞を決めたいので、それはゆっくり決めたいので、9月中に発表しましょうか。っていうことで、みんなの作品、最後までお待ちしています!」


M 君と夏フェス / SHISHAMO


宮崎「お聴きいただいたのは、SHISHAMOで、『君と夏フェス』でした。SHISHAMO LOCKS!では生徒みんなからのメッセージを受け付けています。SCHOOL OF LOCK!のWEBサイトにあるSHISHAMO掲示板から書き込んでください。」

吉川「全てはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトからお願いします!アドレス、お願いします!」

松岡だぶりゅぅだぶりゅぅだぶりゅぅどっと、てぃーえふえむどっと、しーおーどっとじぇぴーすらっしゅろっく!ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー!です!」

宮崎「そしてSHISHAMO、来月は『SHISHAMO NO YAON!!!』も決まっておりますが、全国ツアーも回ります!その名も、『SHISHAMO ワンマンツアー2018-2019「ねぇ、あなたとあの娘は夢でしか逢えない間柄なのにどうして夜明けにキスしてたの?」 』っていうツアーになっております。今回は初の海外公演もありますから、みんなで楽しめたらいいなと思っております!よろしくお願いします!」

松岡&吉川「よろしくお願いします!」

宮崎「それでは、今夜はここまで!美術の授業SHISHAMO LOCKS!担当は、せーの!」

3人SHISHAMOでした!」

宮崎「また来週!」

SCHOOL OF LOCK!


ヴィーナス「ヴィーナスよ。みんな宿題の締切まであと1時間あるわ。悔いのないよう全力を尽くすのよ。それじゃ、アディオ。」

SCHOOL OF LOCK!