SCHOOL OF LOCK!


宮崎「本日、9月14日ですね。あと2日で野音ですね。」

SCHOOL OF LOCK!


吉川「うわ〜!」

松岡「早いですね〜。」

宮崎「『SHISHAMONOYAON!!!2018』、ということで、4年目の野音ですね。こんなに毎年やらせていただくことになるとは思ってなかったので、本当にうれいしいんですけど、今年はね、東京と大阪でやらせていただくということで、明後日、日比谷ですけれども、今の気持ちは?」

吉川ライブ自体が久々じゃない?

宮崎「等々力がなかったから、いつ振りってこと?」

吉川「川崎の噴水広場でのフリーライブ以来なんで、あれは…6月だった。」

宮崎「6月28日とかでしょ。」

吉川「こんなにライブやらなかったことなーいよね!」

松岡「なーいよね!」

宮崎「緊張するね!」

吉川「それ以上に楽しみですね!」

宮崎野音はSHISHAMOにとって特別じゃないですか?いろんな曲をやりたいなって思ってるし、当日はステージとかどんな感じになるかいろいろ楽しみにしておいていただけたらと思います!」

宮崎「どうも!SCHOOLOFLOCK!の美術の講師!せーの!」

3人SHISHAMOです!」

宮崎「ギター・ボーカルの宮崎朝子です!」

松岡「ベースの松岡彩です!」

吉川「ドラムの吉川美冴貴です!」

宮崎「今夜は、先週に引き続き、みんなに提出してもらった夏休みの宿題の中から、優秀賞を発表していこうと思います!課題は、『“平成最後の夏”を表現するもの平面部門・立体部門・写真部門。そして急遽、なんとなく増やした映像部門の4つで受付しましたけど、私たちがこれは?!と思った生徒には、SHISHAMOLOCKS!のオリジナル缶バッジをプレゼントするということで、先週は、映像部門と写真部門の優秀賞を発表したので、今週は、平面部門立体部門を発表していきたいと思います!それではまず、平面部門の優秀賞の発表です。この部門の発表は、松岡さんお願いします。」

松岡「はい!」

吉川ドゥルルルルルルルルルル…

松岡「それでは発表します!平面部門の優秀賞に輝いたのは!」

吉川パーン!!!

松岡「ラジオネーム:煮つめたあずきさんです!」

SCHOOL OF LOCK!


全員「おめでとうございま〜す!!!」

松岡「こちらはですね、水彩画で絵を描いてくれた方なんですけど、女の子が鏡の前で腕を見ている絵でして、カバンにSHISHAMOのグッズがついてたりとか、壁にSHISHAMOのTシャツがかかってたり、9月のカレンダーに野音の日にマークが入ってるんですよ。」

宮崎「そういうこと!?」

松岡「SHISHAMO好きな子なのかな?っていうかわいい絵なんですけども、タイトルは9月1日というタイトルで、『ヒリヒリする腕を見る度に、プールでみんなとはしゃいだことや、旅先での楽しいことが思い出される今日この頃です。今年の夏、終わらないでよ!』というメッセージです。」

宮崎「この絵本当にかわいい!」

吉川「パーッとみて、すごいいいと思った。」

SCHOOL OF LOCK!


宮崎「味を持ってるよね。最初コレ見た時にSHISHAMO関係ない絵かなと思って、でもかわいいなと思ってたら、SHISHAMOのTシャツが壁にかかってたりとか、よく見るとね。」

松岡「よく見るとSHISHAMO好きなのかな、ライブ来てくれるのかな、みたいなそういう絵になってる。」

宮崎「私野音気づかなかった!16日24日だ!とにかく絵柄がかわいい!」

吉川「この絵の塗り方もいいんだわ〜」

宮崎「腕の日焼け!」

SCHOOL OF LOCK!


松岡「上手だよね〜。」

宮崎「まるで私!すごくかわいい作品で。サイズ感もいいよね。物を送ってきてくださったんですけど、ありがとうございます!」

松岡&吉川「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


宮崎「というわけで平面部門の優秀賞に入賞した、煮つめたあずきさんには、SHISHAMOLOCKS!のオリジナル缶バッジをプレゼントします!それでは続きまして、いよいよラスト…緊張する…緊張するくらいの出来です…(笑)

吉川「わかる。」

宮崎「この部門の発表は、吉川さんお願いします。」

吉川「はい。それでは発表致します。立体部門の優秀賞に輝いたのは…!ドゥルルルルルルルルルル〜パーン!ラジオネーム…deSideCiさん!!!」

SCHOOL OF LOCK!


3人「おめでとうございます!!!」

吉川「作品の説明をしましょう。これはですね、『SHISHAMONO夏MATSURI!!!』の朝子が書いたイラストあったじゃないですか、あのイラストを元にしたジオラマなんですけれども、これ驚きなのがですね、ジオラマの物じゃなくて、ジオラマを作る過程をまとめた制作記!」

宮崎「めっちゃ分厚いの!」

吉川65ページですって。」

宮崎「これ伝わんない!」

吉川「これすごすぎるんですよ。」

宮崎「まず完成た物もすごいし、映像も送ってきてくれたんですけど、光ったりするんですよ。不思議だよね。頭の入りからしてさ、光ファイバーの性質とか。」

吉川「自分でその回路図とかを書いてくれて。」

松岡「本気の自由研究って感じだよね。」

宮崎「本当にどんだけ見てもすごい。」

SCHOOL OF LOCK!


吉川「だって10ヶ月でしょ?製作期間が。」

松岡「しかも一個一個の過程を貼ってあって、日にち、やってた時間までちゃんと書いて。」

宮崎「1月23日18時35分の写真と18時37分の写真があるんだよ?」

松岡「こまかーい!」

吉川「すごすぎるよね。」

宮崎「何分かごとの写真が全部貼ってあって、これが10ヶ月…」

松岡「そうね。で光ったりするやつの回路図みたいなのもあったんだよね。私たちにはわからない…(笑)」

吉川「プログラミングみたいなね。」

宮崎「私たち3人のフィギュアだよね。これも出来がとにかくすごい。もう伝わんない!」

松岡「伝えられないけど、とてもすごい。」

SCHOOL OF LOCK!


宮崎「26歳、女の子です。山口県のこの人はさ、前から作っててくれたんだよね。『SHISHAMONO夏MATSURI!!!』が発表を聞いた時に、私もSHISHAMOと同じ目標に向かって何かにがんばりたいと思い、去年の秋から今年の夏まで約10ヶ月間かけてジオラマ作りました。

吉川「がんばったな〜。すごすぎるよ。」

松岡「本当にすごすぎるこれは!」

宮崎「みんなに見せてあげたいちゃんと。素晴らしい!本当にうれしい!しかも映像にさ、ジオラマと上にくす玉みたいなのがあって、それににゅっと手が出てきて、パンってやったら“リベンジ”って書いてあったよ。ぐっときちゃったよね。提灯も光るし、花火も光るんだよ。なんなの?!この人何をしてきたの?」

吉川「何者なのか?っていうところだよね。だいぶ気になってるんだわ。」

宮崎「ライブはね、いつも来てくれてんだよね。」

松岡「そうそう!いろんなところに来てくれて。」

宮崎「何をしてくれている子なのか知りたい!これは素人のあれじゃない!缶バッチじゃ足りない。まかなえないね。これに対して缶バッチ一枚送るだけじゃ…」

吉川「10ヶ月に対して。」

宮崎「なんかしたいよね。」

吉川「そうですね。」

宮崎「丁重に考えましょう。彼女に関しては。とりあえず缶バッチもあげよう。とりあえず、立体部門の優秀賞に入賞したdeSideCiさんには、とりあえずということで、SHISHAMOLOCKS!のオリジナル缶バッジをプレゼントしたいと思います!」

3人「拍手」

宮崎「というわけで、改めて発表させていただきたいと思います。映像部門の優秀賞は、まゆぼ/あかり!/ぐんそさん。そして写真部門の優秀賞は、カルキノスさん。平面部門の優秀賞は、煮つめたあずきさん。最後、立体部門の優秀賞は、deSideCiさんということで、みなさんありがとうございました!!!

松岡&吉川ありがとうございます!


M 明日も/SHISHAMO


SCHOOL OF LOCK!


宮崎本当にとにかく素晴らしい作品ばっかりで、本当にうれしかったね。こんなに来るとは正直思ってなかったから、62個きたということで、先程優秀賞発表させていただいたんですけど、それ以外の送ってくれた皆さん、ありがとうございました。さっき発表した作品はすべてSHISHAMOLOCKS!のWEBサイトで見ることができますので、本当に全部素晴らしいから、ぜひ見てほしいなと思います!よろしくお願いします!」

松岡&吉川「よろしくお願いします!」

宮崎SHISHAMOLOCKS!では生徒みんなからのメッセージを受け付けています。SCHOOLOFLOCK!のWEBサイトにあるSHISHAMO掲示板から書き込んでください。」

吉川「全てはSCHOOLOFLOCK!のWEBサイトからお願いします!アドレス、お願いします!」

松岡「はい!だぶりゅぅだぶりゅぅだぶりゅぅどっと、てぃーえふえむどっと、しーおーどっとじぇぴーすらっしゅろっく!ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー!です!

宮崎「それでは、今夜はここまで!美術の授業SHISHAMOLOCKS!担当は、せーの!」

3人SHISHAMOでした!」

宮崎「また来週!」

SCHOOL OF LOCK!


ヴィーナス「こんばんは、ヴィーナスよ。みんなSHISHAMOLOCKS!は9月で休校するけど、私はいつまでも美術室の机の上で3人のことを待ってるわ。それじゃ、アディオ。」