過去の投稿

July 2013 の投稿一覧です。
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130731_sol00.jpg

 
『 andropとすしdrop 』
 
昨日のゲスト講師は、androp先生!
実はいつの頃からか、androp先生が来校した時は、放課後にお寿司屋さんの“すしざんまい”にみんなで行くようになって…
そして昨日も行ったそう!
 
よしだ教頭「昨日も全員参加でしたね!」
 
とーやま校長「うん!美味しいお寿司を食べながら色んな話をしたね〜。閃光の話もしたんだけど、androp先生の4人は、閃光ファイナルに出場する9組の事を本当によく知ってて…!」
 
どうやらandrop先生、閃光ファイナルに出場する9組のブログをチェックしているらしい!!!
 
とーやま校長「あのバンドはセルフプロデュースが凄いとか、このバンドは謎が多いとか…」
 
よしだ教頭「分析が凄かったんですよ!」
 
とーやま校長「androp先生は、今年のファイナリストの本気を上回る勢いで来るんじゃないかって気持ちでライブに挑んでくれるみたい!」
 
よしだ教頭「いやぁ、これは楽しみですね…!」
 
9組のファイナリストはもちろん、ゲストライブアクトのandrop先生のライブも見逃せない、今年の閃光ライオット ファイナル大会!
当日まで…あと少し!
みんな、心と体の準備は大丈夫か〜!?
 
20130731_sol01.jpg

 
みんな、おまたせ……!
 
今夜の生放送教室は
【 ブカツサマー 2013 】!
 
夏と言えば、海! 恋! 旅! そして… 部活!
 
“夏休みも毎日練習!しんどいけど、楽しいです!”
“夏が終われば引退! この夏に、全てを出し切るつもりです!”
“まだまだ弱小だけど、夏で生まれ変わるつもりで練習しています!”
“この夏は、マジで全国を狙っているんです!”
 
実は…先週木曜日の授業テーマだったこの「ブカツサマー2013」!
しかし!よしだ教頭の結婚報告を受け、急遽授業テーマを変更…!
 
今夜は、改めて夏休み中も“部活”を頑張るキミの話を聞かせてほしい!
(先週書き込んでくれた生徒のみんな、ありがとう&お待たせ!)
 
体育会系でも、文科系でもオッケイ!
“部活あるある”も待ってるぞ!
キミと、この夏と、部活の話を教えてくれ!
 
20130731_sol04.jpg

 
掲示板には既に、たくさんの部活についての書き込みが届いています!!

剣道部あるある?
顔汗が面の中で流れて目に入ると滲みる!!あれは、辛い(._.)あと、面を被ると汗が拭けないことね。あと、1000本素振りが辛い(._.)
 
たけらっちょ
女/17/東京都
2013/07/31 22:27



 
よしだ教頭「そっか、面を着けていると汗が拭けないのか〜」
 
とーやま校長「剣道部のみんなはあるあるって思っているんだろうね!」
 
それでは早速!
この夏を部活にかける生徒に、その想いを聞いていくぞ!
 
ゆうZ 京都府 15歳 男
 
とーやま校長「ゆうZは、部活は何をやっているの?」
 
ゆうZ「水泳部なんですけど、ウォーターボーイズもやっています!!」
 
とーやま校長「ウォーターボーイズってあの映画の!?」
 
よしだ教頭「男のシンクロ?」
 
RN ゆうZの高校では代々、水泳部でありながら、ウォーターボーイズをやっている部員が多くいるんだって!!
競泳をやりながら、ウォータボーイズの公演も行っているとのこと!!
 
ゆうZ「今は、午前中は競泳の練習をして、午後はウォーターボーイズの練習をしています」
 
とーやま校長「体キツくないか!?」
 
ゆうZ「結構キツイですね!」
 
約30人程で披露しているというRN ゆうZ!
かなり大きな規模でやっているんだな〜ッ!!
 
とーやま校長「振り付けは先生が考えているの?」
 
ゆうZ「いえ、振り付けや選曲も自分達で考えています!!」
 
MONGOL800先生の『小さな恋のうた』などを選曲して、踊っているんだって!
 
とーやま校長「どのくらいの長さでやるの?」
 
ゆうZ「1時間ですね」
 
とーやま校長「い、1時間!?」
 
よしだ教頭「普通のシンクロだって、5分くらいだよ!」
 
ゆうZ「はい、曲をつないだり、陸でのダンスもやるんで!」
 
とーやま校長「これはどのくらいの人が観に来るの!?」
 
ゆうZ「3000人くらいですね」
 
とーやま校長「じゃあ、もう結構有名なんだね!!」
 
子供から大人まで、幅広い世代が観に来るそう!
 
よしだ教頭「ちなみにゆうZは学校に彼女いる?」
 
ゆうZ「彼女はいないですけど、好きな人はいます」
 
よしだ教頭「その子は公演観に来てくれそう?」
 
ゆうZ「来てくれると思います!」
 
とーやま校長「本番では何を考えてるの?」
 
ゆうZ「緊張感と来てくれている嬉しさで、頭真っ白になっていると思います!(汗)」
 
よしだ教頭「思いっきり踊っちゃえばいいよ!!」
 
とーやま校長「公演まで体もしんどいけど頑張れ!好きな子に良い所を見せろ!!」
 
20130731_sol03_2.jpg

 
次の生徒にもどんどん部活への想いを聞いていくぞ!!
 
ほりっぴー 京都府 17歳 女
 
吹奏楽部に入っているRN ほりっぴー!
 
とーやま校長「最近はどう?」
 
ほりっぴー「コンクールがもうすぐなんで、目標に向かって練習してます!」
 
今は、京都府大会のコンクールが近いというRN ほりっぴー。
 
とーやま校長「ほりっぴーの書き込み見たら、“関西で会おうぜ!”って書いてあるんだけど、これは!?」
 
ほりっぴー「私、中学のころから吹奏楽部をやっているんですけど、中学で一緒に頑張ってきた友達がいて、別々の高校に入学して吹奏楽部に入ったので、京都府大会を突破して、関西大会で会おうって約束してるんです!!」
 
よしだ教頭「へぇ〜!!その友達は女の子?」
 
ほりっぴー「男の子です」
 
去年の大会では約束が果たせなかったので、今年こそは約束を果たしたいとのこと!!
 
よしだ教頭「油断しちゃダメだよ〜」
 
ほりっぴー「はい、どこの学校も頑張っていると思うので」
 
とーやま校長「『関西大会で会おうぜ!』って言葉は思い出してる?」
 
ほりっぴー「最近はいつも思い出しながら、やっています!」
 
とーやま校長「その言葉を思い出すとやらなきゃって思う?」
 
ほりっぴー「そうですね、どちらかだけが行くんじゃなくて、やっぱ両方行きたいですから」
 
よしだ教頭「ぶっちゃけ、ほりっぴーは、その友達のことは好きなの?」
 
ほりっぴー「それは無いです。ずっと相手に彼女がいるので、そういう関係にならなくて」
 
よしだ教頭「でもいい関係だよな。お互い、切磋琢磨し合っていて」
 
とーやま校長「きっとその男の子がいないと、頑張ってないかもしれないかもんな」
 
ほりっぴー「そうですね、感謝しています」
 
よしだ教頭「きっと向こうも、ほりっぴーがいなければ、頑張れてないと思うよ」
 
ほりっぴー「ちょくちょく会うんですけど、そこで頑張っている話を聞いて、“頑張っているから、頑張らないと!”って思います」
 
とーやま校長「大会で会って、今までの気持ちが伝えられるといいね!」
 
ここで夏の吹奏楽部あるあるを聞いてみると…
 
ほりっぴー「夏は楽器が異臭を放んですよ〜!生ゴミみたいな…」
 
よしだ教頭「ウソだよ〜!!」
 
ほりっぴー「私の先輩も言っているので、あるあるだと思います(笑)」
 
とーやま校長「それはどうするの?」
 
ほりっぴー「窓を開けたり、消臭剤を置いたりしています」
 
とーやま校長「でも吹奏楽部って窓を閉めろって言われない?」
 
ほりっぴー「そうですね近所迷惑になるので、夏はどんなに暑くても閉めろって言われますね」
 
とーやま校長「じゃあ、結構大変なんだなぁ」
 
よしだ教頭「ただグラウンドで聴く、吹奏楽部の音っていいよな〜」
 
最後にこの夏、部活に打ち込む想いをみんなに聞かせてくれい!!
 
ほりっぴー「今年こそは関西大会に出場して友達との約束を果たします!」
 
よし!ありがとう!!大会で友達と会えるように応援してるぞ!!
 
20130731_sol06.jpg

 
次の生徒は…
 
近江の鯉太郎 滋賀県 15歳 男
 
粋な名前の RN 近江の鯉太郎は、現在高校1年生!
彼の所属している部活は…
 
近江の鯉太郎「卓球部です!」
 
とーやま校長「卓球部も大変そうなイメージがあるなぁ…!頑張ってるか?」
 
近江の鯉太郎「実は僕初心者なんですが、他の部員がめっちゃ強くて…100連敗しました…」
 
とーやま校長「えぇ!?部内で!?」
 
近江の鯉太郎「はい…」
 
RN 近江の鯉太郎、中学の時は科学部だったそう!
でも“体力をつけたい!”と思って、高校では仲が良さそうな雰囲気だった卓球部に入部!
しかし、周りは経験者ばかりで、練習で1回も勝てなかったそう…。
 
近江の鯉太郎「部員になめられてて、“あいつには絶対勝てる”って言われちゃって…めっちゃ悔しかったです!」
 
とーやま校長「そうか…!でも頑張ってるんだな!」
 
近江の鯉太郎「はい!そしたら、先週あった近くの学校との大会で、初めて3対0で勝つことができたんです!!」
 
とーやま校長「すごいじゃん!!!!!!」
 
よしだ教頭「入部して3ヶ月で勝てるようになったのか〜!」
 
近江の鯉太郎「はい…!先生も“おめでとう”って言ってくれました!」
 
よしだ教頭「嬉しいね!」
 
とーやま校長「てか、それって近江の鯉太郎が下手だったんじゃなくて、部内のみんながめっちゃ上手かったんじゃ…!」
 
近江の鯉太郎「そうかもしれないです」
 
よしだ教頭「鍛えられたんだね!」
 
とーやま校長「100連敗中にレベルが上がってたんだよ!」
 
その試合後、部内の同級生にも勝つことが出来たそう!
す、すごい成長…!
 
20130731_sol07.jpg

 
とーやま校長「その同級生、負けたとき何か言ってた?」
 
近江の鯉太郎「“信じられない…夢か?”みたいな(笑)」
 
とーやま校長「あはは(笑)でも近江の鯉太郎は自信ついたよね!」
 
近江の鯉太郎「そうですね!先輩のサーブも返せるようになってきたしで…!」
 
よしだ教頭「いま部活楽しいだろ〜?」
 
近江の鯉太郎「めっちゃ楽しいです!!」
 
こうやって急成長する部員って、他の部員にも良い影響を与えられるから、すごく大切な存在!
 
とーやま校長「にしても、100連敗って部活行くの辛くなるよな…」
 
近江の鯉太郎「はい…ずっと部活に行くのが嫌でした」
 
とーやま校長「でも、諦めなかったんだな!」
 
近江の鯉太郎「部員のみんなが、僕の事なめながらも応援してくれていたので…!」
 
とーやま校長「そうか!みんなの気持ちが実ったんだな!部員のみんなにも感謝しないとなぁ!」
 
来週には県大会が控えているそうで、今は個人戦に向けての特訓と、選抜の団体戦メンバーに選ばれるよう毎日努力しているそう!
まずは公式戦初勝利、そして目指すは金!
 
とーやま校長「お前は自分でも気づかないくらい、毎日成長してると思うよ!それを信じて頑張ってくれ!」
 
近江の鯉太郎「はい!」
 
よしだ教頭「みんなに内緒で“鯉太郎スペシャルサーブ”とか考えちゃいなよ!」
 
とーやま校長「それいいね〜!」
 
近江の鯉太郎「あはは!」
 
それでは最後に、この夏の部活に対する意気込みをお願いしま〜す!
 
近江の鯉太郎「団体戦で選手に選ばれて、思いっきり暴れます!!!!!!」
 
100回負けても諦めず、そして勝ちにいった RN 近江の鯉太郎!
もし同じ状況のやつがいたら、彼を思い出して頑張ってほしい!
 
20130731_sol08.jpg

 
さぁ、次の生徒は何部なんだい!?
 
バロウバロウ 大阪府 15歳 女
 
とーやま校長「バロウバロウは何部?」
 
バロウバロウ「硬式野球部です!」
 
とーやま校長「え、硬式?」
 
よしだ教頭「女の子だよね?」
 
バロウバロウ「はい!」
 
とーやま校長「女子は何人いるの?」
 
バロウバロウ「1人です!」
 
とーやま校長「まじかぁ〜!!かっこいいなぁ!」
 
RN バロウバロウは、小学校の頃ソフトボールをやっていたそう!
高校にはソフトボール部がなかったんだけど、
どうしても野球がやりたい!と、女子1人で硬式野球部に入ることに!!!
 
とーやま校長「部員は何人いるの?」
 
バロウバロウ「6人なんですが、試合の時は他の部活から何人か入ってくれます!」
 
とーやま校長「ポジションはどこ?」
 
バロウバロウ「ショートとレフトです!」
 
よしだ教頭「要じゃんか〜!!」
 
とーやま校長「硬式ってボール当たると痛いよな…」
 
バロウバロウ「痛いですね…」
 
とーやま校長「体大丈夫?」
 
バロウバロウ「青タンだらけです…(汗)体力も筋力も、男子に着いていくのがいっぱいいっぱいで…」
 
とーやま校長「部員のみんなは優しい?」
 
バロウバロウ「優しいです!」
 
とーやま校長「それは良かった!」

バロウバロウ「でも教えてくれる時は鬼みたいな…」
 
とーやま校長「そうだよな(汗)練習中は仕方ない…鬼みたいってか鬼になるよなみんな」
 
よしだ教頭「練習はそれくらいでいいんだよね…!」
 
とーやま校長「うん、厳しく指導される分、期待されてる証拠だよ!」
 
女の子1人で心細いこともあると思う。
でも、負けずに頑張って欲しい!
そして大変な時は周りの優しい部員を沢山頼ってくれ!
 
とーやま校長「野球好きだよな?」
 
バロウバロウ「はい!」
 
とーやま校長「うん!その気持ちがあれば大丈夫だ!!」
 
今は8月の試合に向けて、日々練習を頑張っているそう!
それでは最後に、部活に向けての意気込みをお願いします!
 
バロウバロウ「自分の力を精一杯出し切って勝てるように頑張ります!!」
 
RN バロウバロウ、今後の活躍を期待してるぞ〜!!!!!
 
20130731_sol05.jpg

 
さて、本日も黒板のお時間です!
 
本日の黒板は…
 
20130731_sol09.jpg

 
『 部活を全力でやっている奴 』
 
部活を全力でやっている奴は、シンプルにかっこいい!
 
だって部活って、辛いしダルいし夏は暑いし
おまけに怒られるし…
 
でも、辞めないで
怪我をしても立ち向かっていく…
 
そんなやつらは本当にかっこいいと思うよ!
 
そして、そうやって立ち向かっていく間に、どんどん強くなってる。
 
部活で流す、沢山の汗と涙。
 
それが毎日毎秒、お前を強くしているんだ!
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

20130731_fax01.jpg

RN FAXのてっぺい 香川県 14歳

 
20130731_fax02.jpg

RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
20130731_fax04.jpg

RN あの日の授業永遠保存なサオリ

 
20130731_fax05.jpg

RN アートチョコ☆

 
20130731_fax06.jpg

RN おさむ 27歳

 
20130731_fax07.jpg

RN 向日葵り

 
20130731_fax08.jpg

RN うさぴよ星 奈良県 13歳

 
20130731_fax03.jpg

RN さらうどん〜 大阪府

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ゆうZ 京都府 15歳 男
ほりっぴー 京都府 17歳 女
近江の鯉太郎 滋賀県 15歳 男
バロウバロウ 大阪府 15歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 中2 ザ ビーム / マキシマム ザ ホルモン
22:23 senkou_hanabi / Base Ball Bear
22:42 小さな恋のうた / MONGOL800
22:51 Diamond In Your Heart (vocal 細美武士) / 東京スカパラダイスオーケストラ
23:11 微熱リフレイン / flumpool
23:22 夏 Dive / flumpool
23:42 絶対負けない! / エイジア エンジニア
23:49 FUTURE / 10-FEET
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今ここでやれるお前は
これからの人生でもやれる!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
夏の部活、つらいと思うけど耐えろ!
秋に成長を実感できるから!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130730sol_01.jpg

『 地図 』
 
今週末、8月4日東京 日比谷野外大音楽堂で開催する10代限定 夏のロックフェス「閃光ライオット2013」!!
そのSENKO STAGERIOT PARKの会場マップが公開されたぞー!
 
当日のファイナリストの出演順もすでに発表されています!
 
昼の1時開演で、夜の8時頃終演予定!
当日は、朝9時から、会場の外の公園、RIOT PARKで入場整理券を配布!
もし整理券が手に入らなくて入場できなくても大丈夫!入場待ち整理券も発行するぞ!
 
全ての整理券は、「RIOT PARKインフォメーションテント」で発行!
まずはRIOT PARKに集合だ!!
 
そして、今年も去年に引き続き、ファストチケット制度を導入!!
「あのファイナリストのLIVEだけはぜったい観たい!」そんな生徒のための限定入場優先チケットがファストチケットだ!!
 
130730sol_02.jpg

8月4日に日比谷野外大音楽堂で会えるのは、
応援ガール! 剛力彩芽ちゃん!!
ゲスト審査員! いしわたり淳治先生BaseBallBear先生高山都先生!!
オープニングアクトとして、2012グランプリのバンクス
 
そして「閃光ライオット2013」ゲストライブアクトを務めてくれるのが…
 
本日のゲスト講師!androp先生!!!
 
そんなandrop先生を迎えて、行う授業は…「閃光ライオット直前 君の声を聴かせてくれ!!」
 
今夜は生徒から、 “当日参加するぞ”という意気込み、楽しみにしているアーティストへの想い、“実は行くかまだ迷っている”などなど・・・
閃光直前のみんなの気持ちを学校掲示板とメールで教えてくれ!

さぁ、もういますよ!
 
本日の生放送教室には…
130730sol_03.jpg
 
androp先生!!!!!!!!!!!!!!!!
 
130730sol_u.jpg
内澤崇仁先生(Vo,Gt)

 
130730sol_st.jpg
佐藤拓也先生(Gt,Key)

 
130730sol_maeda.jpg
前田恭介先生(Ba)

 
130730sol_i.jpg
伊藤彬彦先生(Dr)

 
とーやま校長「俺は3月30日の東京 国際フォーラムのツアーファイナル以来だね!」
 
よしだ教頭「僕はおそらく今年初めて会いますね!」
 
生放送教室も久々の4人!
 
内澤先生「教頭、ご結婚おめでとうございます!!」
 
前田先生「おめでとうございます!!!!!」
 
よしだ教頭「ありがとうございます〜!」
 
とーやま校長とandrop先生は、よく一緒に某お寿司屋さんに行くそうで…
 
とーやま校長「どうする?今日行く?」
 
伊藤先生「俺、すごい腹減ってます…!」
 
とーやま校長「佐藤先生に関しては、今日の授業前にメールをくれたんですけど、そのメールの内容とは全然関係ない“某すし屋の店長の写真”が添付されてましたからね…」
 
佐藤先生「察して頂けるかなって思って…」
 
よしだ教頭「察するしかないじゃんそれ!」
 
とーやま校長「まぁ、授業終わるまでに考えるわ!」
 
そんなandrop先生は、8月4日の『閃光ライオット2013 ファイナル』にて、ゲストライブアクトを務めてくれます!!
 
130730sol_4.jpg

とーやま校長「androp先生がゲストライブアクトに決まったって聴いた時、俺思わずガッツポーズとっちゃったよ!生徒も同じ気持ちだと思う!」
 
内澤先生「僕らも負けてられないですね!」
 
内澤先生「決まったとき、めっちゃ嬉しかったです!ずっと前から閃光ライオットのライブアクトをしたい!って話しをしていたので…!」
 
とーやま校長「閃光の話、よくしてたんですか!?」
 
伊藤先生「はい!今回のファイナルに出場するバンドの音源をいただいて、“すげぇ!”ってみんなで言っていました!」
 
よしだ教頭「それはみんな嬉しいだろうなぁ…!!」
 
とーやま校長「前田先生はどのバンドが気になりますか?」

130730sol_10.jpg

前田先生「僕は“我 ROAD FRONTIER”ですかね!Bassの猛者くん、かっこいいと思いました!」
 
とーやま校長「佐藤先生は?」
 
佐藤先生「複数出していいですか?」
 
前田先生「え、ずるい!!」

130730sol_14.jpg
 
佐藤先生「“WOMCADOLE”と、“とけた電球”と、“the quiet room”ですかね…!でも、他のバンドもみんな、音楽のクオリティがすごく高い!そして意識が高い…!」
 
とーやま校長「自分達の10代の頃と比べてどうですか?」
 
佐藤先生「比べものにならないですね…!」
 
とーやま校長「伊藤先生はどうですか?」
 
伊藤先生「僕も10代に大会とか出てましたけど…全然比べものになりません!(汗)」
 
とーやま校長「気になるバンドはいましたか?」
 
130730sol_15.jpg

伊藤先生「佐藤がね、出しすぎなんですけど!(笑)でも、“緑黄色社会”はBassが15歳ってことにびっくりしました!最初のスラップがめっちゃイケてます!」
 
とーやま校長「内澤先生はどうですか?」
 
内澤先生「“Ivy to Fraudulent Game”、めちゃくちゃかっこいいですね!あと“水上カルビ”も“フィッシュライフ”もいいし…あと、“THE 地球連邦軍”!」
 
伊藤先生「“THE 地球連邦軍”、佐藤がめちゃくちゃ気に入ってたじゃん!!なんで言わないのさ〜!(笑)」
 
androp先生、どうやらどのバンドも良くて決められないようです…!
 
とーやま校長「当日への意気込みはありますか?」
 
内澤先生「いやぁ、当日は絶対負けねぇ!」
 
よしだ教頭「9組のみんなに宣言したんですね!」
 
内澤先生「いや、違います!僕たち含め10組です!」
 
とーやま校長「ん!?もしや、ゲストライブアクトですけど…優勝とりに行くつもりですか!?」
 
伊藤先生「いきます!」
 
内澤先生「僕らも大会は沢山出てるので、本気で負けないつもりで行きます!」
 
伊藤先生「本当に楽しみです!俺たちも負けません!」
 
よしだ教頭「ファイナル出るやつら、聞いたか!?」
 
ファイティングポーズをとるandrop先生!
先生方…本気です!
これは当日が楽しみだ〜!
 
130730sol_06g.jpg

 
ところで、8月21日に3枚目のシングル『Voice』をリリースするandrop先生!
 
とーやま校長「この曲…閃光ファイナル当日やりますか!?」
 
内澤先生「…やるよ!!!!!!」
 
か、確定しました!!!!!
閃光当日は、『Voice』が生で聴けるぞォ〜!!!!!!
 
とーやま校長「内澤先生、いいんですか!?」
 
内澤先生「やらない理由はない!」
 
そして、この『Voice』は只今、androp先生のオフィシャルサイトでミュージックビデオが公開されています!
 
とーやま校長「このミュージックビデオ、マジで良い。みんなに観て欲しい。ここ何年かのandrop先生を表していますね…!あんまり言えないんだけど、途中で“わー”てなったりするところが本当にもう…!…みんな観てくれ!!」
 
校長もテンションが上がってしまったミュージックビデオ!
みんなandrop先生のオフィシャルサイトに急げ〜!!
 
130730sol_05.jpg

 
それでは、本日の授業は「閃光ライオット直前 君の声を聴かせてくれ!!」
生徒の声を聞いていきましょう!
 
最初の生徒は…
 
ちゃんキャロ 埼玉県 17歳 女
 
とーやま校長「ちゃんキャロは閃光ファイナル、来る?」
 
ちゃんキャロ「行きます!!」
 
とーやま校長「おぉ!友達と?それとも1人で?」
 
ちゃんキャロ「1人で行きます!」
 
閃光ファイナルに1人で来てくれるという RN ちゃんキャロ!
いつもライブは友達と行くそうで、1人でのライブ参戦は初めてだそう!
 
とーやま校長「まじか〜!1人で来ようと思ったのはなんで?」
 
ちゃんキャロ「SCHOOL OF LOCK!を聴いて、今年初めて閃光ライオットを知ったのですが、同じ10代がバンドをカッコよくやっていて、私もそれを観て勉強したいと思って…!」
 
とーやま校長「そうか〜!楽しみか?」
 
ちゃんキャロ「楽しみですが、不安もあります…」
 
とーやま校長「不安なのはどうして?」
 
ちゃんキャロ「今までは友達とライブの興奮を分かち合っていましたが、今回は1人なので、浮いてしまわないかなって…」
 
130730sol_13.jpg

 
内澤先生「始まっちゃえばそんなの分からないって!」
 
とーやま校長「うん、周りは約3000人の同じ生徒なんだから!」
 
よしだ教頭「そうそう!そして、1人で参戦する生徒、毎年沢山いるよ!」
 
ちゃんキャロ「本当ですか!?」
 
とーやま校長「ほんとだよ〜!そして、1人で来た生徒達が楽しめるイベントもちゃんと用意してあるんだよ!」
 
ちゃんキャロ「楽しみです!!」
 
内澤先生「心配しなくても、楽しかったら隣の人に声かけちゃえば良いと思う!みんなも同じ気持ちだと思うから、1人じゃないよ!」
 
ちゃんキャロ「ありがとうございます!」
 
とーやま校長「ちゃんキャロは気になってるバンドある?」
 
ちゃんキャロ「“WOMCADOLE”と“緑黄色社会”が気になっています!“WOMCADOLE”は初めて聴いた時にすごくカッコいいと思いました!“緑黄色社会”はツインボーカルのバンドをあまり聴かないので、新鮮で楽しみです!」
 
RN ちゃんキャロ、当日会えるのを楽しみにしているぞ!
気をつけて来てくれ!
 
RN ちゃんキャロのように、1人で来る生徒は、毎年本当に沢山いる!
行かないで後悔する方がもったいない…!
だから、1人で行くか迷っている生徒は、とりあえず来ちゃえ〜!
 
130730sol_12.jpg
 
とーやま校長「ちょっとandrop先生の新情報を入手したんだけど…」
 
とーやま校長がandrop先生に関する、新情報を耳にしたのですが…!
 
とーやま校長「11月に公開予定の映画『ルームメイト』の主題歌がandrop先生の新曲『Missing』に決定したんだよね!!」
 
androp先生「……」
 
とーやま校長「あれ!?言っちゃまずかった…?(汗)」
 
佐藤先生「言っていいと思います!(笑)」
 
よしだ教頭「ビックリした!GOサイン出てる?」
 
佐藤先生「出てます!大丈夫です!!」
 
まだ『Voice』も発売前なのに、さらに新曲があるなんて、嬉しすぎる!!!
 
とーやま校長「で、この『Missing』なんですけど…。コレは閃光ライオットのファイナルでやるの?」
 
内澤先生「……やらないよ!」
 
とーやま校長「あぁ〜〜!!(悲)」
 
130730sol_11.jpg

androp先生「ハッハハ〜!!(笑)」
 
日比谷野音で演奏してくれるのはどの曲なんだろう!?
う〜ん、気になるぞ〜!!
 
また、3rdシングル「Voice」はこの後、31日の0時から、着うた(R)を先行配信!
さらに秋からは全国ツアー「one-man live tour “angstrom 0.6 pm”」がスタート!!
 
詳しいことはandrop先生のオフィシャルサイトをチェックしてくれい!
 
ここからは、引き続き、閃光ライオット直前の生徒の声を聴いていくぞ!!
 
きゃっすん 福岡県 17歳 男
 
とーやま校長「きゃっすんは8月4日は…?」
 
きゃっすん「絶対に行きます!!」
 
友達と3人で福岡から観に来るというRN きゃっすん!!
 
きゃっすん「明日から東京観光も兼ねて出発します!!」
 
とーやま校長「明日か!何で来るの?」
 
きゃっすん「青春18きっぷで普通電車に乗ってです」
 
明日の朝8時に出発して、約20時間掛けて、東京を目指すとのこと!!
 
とーやま校長「20時間以上掛かるのか…!東京はどこを見るの?」
 
きゃっすん「お台場とか渋谷とか、いろいろ見て回りたいです!」
 
前田先生「これは最高ですね!」
 
伊藤先生「青春だ!」
 
今までは部活などがあり、閃光ライオットは今回は初めてだというRN きゃっすん。
 
とーやま校長「これけっこうお金掛からない?」
 
きゃっすん「バイトをしてきてたんで!」
 
佐藤先生「思い詰まっているね!」
 
きゃっすん「それに色んな物の欲を絶ってきたんで…」
 
130730sol_07.jpg

伊藤先生「その歳から欲を絶っているのか!」
 
とーやま校長「ちなみに何の欲を絶ったの?」
 
きゃっすん「CDの購入欲を…」
 
伊藤先生「それは絶つなよ〜!」
 
でも欲を絶った分、androp先生を含めた10組のアーティストがものすごいLIVEをしてくれるって約束をしてくれている!
 
前田先生「どんとこい!」
 
とーやま校長「今回はこれは観たいっていうアーティストはいる?」
 
きゃっすん「“緑黄色社会”です。初めて聴いたときに今までにない感じだったので、これはグランプリを獲ったと…!」
 
前田先生「おお〜!言うね!!」
 
よしだ教頭「お墨付きがあるわけね!」
 
ここで、他にも福岡から日比谷に向かう生徒から書き込みが!


■ おぉ〜(o゚▽゚)o
福岡から!オレも18切符で行くよーo(^-^)o


挙動不審なライオン
男/17/福岡県
2013/07/30 23:33



佐藤先生「行きはバラバラでも、もしかしたら帰りは一緒になるかもね〜」
 
きゃっすん「嬉しいですね!こういうのがあると!」
 
とーやま校長「当日はたくさんの生徒がいて、みんな友達だから!何か困ったら全然、助け求めて大丈夫だから」
 
きゃっすん「はい!」
 
8月4日待ってるぞ!気を付けて来いよ〜!!
 
130730sol_08.jpg
 
それでは次の生徒です!!
 
たぴおかぴ 長野県 18歳 女
 
とーやま校長「たおぴおかぴは8月4日は…?」
 
たぴおかぴ「実は行くか迷っているんですよ〜」
 
とーやま校長「おっと!これはどうした?」
 
今は高校3年生で受験生であり、8月4日は地元の花火大会とも重なっているそう。
来年大学に進学することを考えたら、友達を花火大会を楽しめる最後の機会になるとのこと。
 
たぴおかぴ「でもandrop先生を近くで観たいんですよ〜!」
 
よしだ教頭「急にデレデレし出したぞ!」
 
とーやま校長「ここで悩むか〜!もうそのお祭りは小さい頃から参加していたの?」
 
たぴおかぴ「はい」
 
とーやま校長「なかなか決められないよな〜。これはandrop先生に聞いてみよう!」
 
130730sol_09.jpg

内澤先生「これは来てほしいですね。でも僕らは逃げも隠れもしないから、いつでも会いに来れるし…。これは『Voice』に込められた想いなんですけど、言い訳せずに自分で最後は決めてほしいです。
それが自分の思い出になるから、その気持ちは大事にしてほしい。僕らはいつでもLIVEに来てほしいけど、最後はたぴおかぴさんに決めてほしいです」
 
RN たぴおかぴに自分で決めてほしいと伝えるandrop先生。
 
とーやま校長「今はどういう気持ち?わからないなら、わからないままでいいよ」

たぴおかぴ「うぅ…実は今年の3月のandrop先生のLIVEを観にいったんですけど2階席で。もっと近くで観たいって想いがあるんですよ……。なので親を説得して、行きます!」
 
とーやま校長「おおっ!!いいね!」
 
内澤先生「嬉しい!!」
 
とーやま校長「親を説得してなかったのか」
 
たぴおかぴ「まだ全然話してないんですよ」
 
とーやま校長「じゃあ受験もあるけど、その気持ちをちゃんと伝えて、来よう!」
 
たぴおかぴ「はい!」
 
8月4日、日比谷でandrop先生のLIVEをみんなで観よう!!
RN たぴおかぴ待ってるぞ〜!
 
あっという間に黒板のお時間となってしまいました。 
130730sol_20.jpg

本日は、androp先生に書いてもらいます!

130730sol_23.jpg
 
『 君の声 』
 
今日ラジオに出させてもらえて、『Voice』でも思ったことなんですけど、
人が誰しも持っている声に、決して同じ声はない。
 
自分が持っている気持ちも1つしかなくて、同じ気持ちも1つもないから、
それをものすごく大切にしてほしい。
 
その気持ちを周りに言い訳しないで、しっかり自分で決めて。
 
悲しいこともつらいこともあるけど、楽しいことも一緒にあるから。
そういうことも知って、自分の想いをしっかりと伝えて、自分の人生を決めてほしい。
 
130730sol_21.jpg
 
とーやま校長「今の言葉を聞いたら、後はお前だ!でも答えは決まっていると思う!」
 
よしだ教頭「なんども会いたいって伝えてきたからね!」
 
130730sol_22.jpg
 
本日はありがとうございました!!
androp先生のLIVEを職員一同、生徒一同、楽しみにしています!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

130730_fax01.jpg
RN イトウ

 
130730_fax02.jpg
 
130730_fax03.jpg
RN 優

 
130730_fax04.jpg
RN ぱるふぁむ

 
130730_fax05.jpg
RN さやえんどう 東京都

 
130730_fax06.jpg
RN イヨップー

 
130730_fax07_02.jpg

 

130730_fax08.jpg

 
  
130730_fax09.jpg
RN 空とぶふうせんとねこ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ちゃんキャロ 埼玉県 17歳 女
きゃっすん 福岡県 17歳 男
たぴおかぴ 長野県 18歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 告白 / OKAMOTO'S
22:23 背中のジッパー / 大森靖子
22:38 Voice / androp
22:49 Bell / androp
23:09 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:36 MirrorDance / androp
23:45 Voice / androp
23:49 Strobo / androp
23:51 Voice / androp
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
よし!!androp先生!!頼んだぞ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
よし、みんな!8月4日はandrop先生にお任せだ!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130729_sol00.jpg


『 田舎へ行こう 』
 
 
忌野清志郎先生の曲『田舎行こう』がテーマソングになっているFUJI ROCK FESTIVAL!
 
校長は今年も行ったみたいです!
 
とーやま校長「今年は土曜日の1日しか行けなかったんだけど…やっぱね、めちゃくちゃいい。土曜日の大トリはアイスランドのアーティストbjörkだったんだけど…もうね、衝撃的だった。この人は生まれ持ってのアーティストなんだなって思った。衝撃的だったし、力ももらって…。そして他のアーティストもマジでかっこよくて…!ほんとね、みんなも20代になったら是非行って欲しい!」
 
よしだ教頭「“FUJI ROCKは地上の楽園”って言う人もいるくらいのフェスですからね…!」
 
とーやま校長「うん。俺も、初めて行ったのは19歳の時だった。しかも1人で行ったな。テントとか持って」
 
よしだ教頭「そうなんですか!?さすが校長、かっこいいなぁ…!」
 
本気で行きたいやつは、行動あるのみ!
みんなも校長に続け〜!
 
20130729_sol01.jpg

 
 さて、本日の授業は…
シェア&リリース!
 
月曜日から木曜日!毎日夜11時ジャストに開催中!
日本復興バトルクイズ、キッフ&リリース!
 
改めて、ルールを確認すると…
毎日エントリーした人数×1円を、災害復興支援の義援金としてキッフ!
そして、毎日ウルトラサーバーによって選ばれた生徒1名が電話に出て三択クイズに挑戦!
見事正解すると給付金1万円をゲット!
しかし!残念ながら不正解だった場合は、翌日に無制限キャリーオーバー!
 
ということなんだけど……
その“不正解”が、7月2日から毎日続き…
 
なんと、15日連続不正解!
 
そんな訳で、今夜のキャッシュは…
 
16万円!!!!!!!!!!!!
 
………無制限キャリーオーバーとは言いつつ、ハッキリ言って、ここまで膨れ上がるのは予想外!
 
ってことで、これを受けて、オレたち職員は、緊急で会議を行いました!
 
その結果、オレたちが出した結論!
「もはやこれは、一人の生徒にあげていい金額ではない!」
 
これはもう、大人が一ヶ月頑張って働いて、やっともらう金額!
新入社員の初任給とかより、全然高い可能性もあります!
 
頑張って働いて稼いだ16万円と、ポンともらった16万円の価値は、明らかに違う。
その価値観を狂わせる可能性が少しでもあるならば、これを、そのまま渡す訳には、いかない…
そう判断しました。
 
…しかし!
このシーズン、夏休みの計画や予定のために、 少しでもお金が必要な生徒もいると思う!
 
“この夏、海外に短期留学するための資金にしたい!”
“日本中を旅するために、自転車が欲しい!”
“高校最後の夏、友達と一緒に花火を見るための浴衣がほしい!”
“閃光ライオットに行くための交通費がほしい!”
 
そこで今回は、この16万円を、夏の野望・目標・予定に役立ててくれる生徒数人に、“分けて“給付することにしたぞ!
それが、シェア&リリース!
 
16万円をシェア!分けてもらいます!
 
今夜の生放送授業でクイズに答えてもらい、正解すると、この16万円の中から、お前が欲しい金額を給付します!
 
これをみんなの夏のために、うまく役立ててほしい!
 
ってことで今夜は、この16万円が全て、生徒に行き届いた時点で、この授業は終了!
 
よしだ教頭「…あれ? ということは、10時台に、生徒が全員正解して、16万円がなくなっちゃう可能性もあるってことですよね?」
 
とーやま校長「そーなるね」
 
よしだ教頭「その場合は11時台、どうします?」
 
とーやま校長「そうですね…“男と女の掲示板逆電”やっちゃいます!?」
 
よしだ教頭「マジで!?すごい盛りだくさんな授業になるなぁ〜!!(笑)」
 
ひとまず、生徒のみんなは、この夏に達成したいこと、
そして、そのために必要な金額を書いて送ってきてくれ!
 
エントリーは、学校掲示板からお願いします!
 
20130729_sol02.jpg

 
それでは、早速、最初のチャレンジャーに参りましょう!
 
ピーターアーツ 兵庫県 15歳 男
 
とーやま校長「まず16万円の中から、欲しい金額は!?」
 
ピーターアーツ「4万円です!」
 
とーやま校長「4万!これは、何で欲しい?」
 
ピーターアーツ「高校に入ったら、同じクラスにSCHOOL OF LOCK!の生徒が4人いたんです!それで意気投合して『閃光ライオット2013』の3次審査にみんなで行ったんです!
 
よしだ教頭「大阪会場か!」
 
ピーターアーツ「はい!それが初めてのライブだったんですけど、観たらすごくて、気持ちが高ぶって、ファイナルも行きたくなっちゃったんです!!でも友達はファイナルに行く予定では無かったので、お金が無くて…なのでエントリーしました!」
 
よしだ教頭「ってことは、友達の分もか!!」」
 
ピーターアーツ「はい!」
 
とーやま校長「8月4日、このライブだけは観たいってバンドはある?」
 
ピーターアーツ「フィッシュライフです!!」
 
とーやま校長「フィッシュライフね!」
 
ピーターアーツ「それに、校長と教頭にもまた会いたいんで!」
 
とーやま校長「もう1回、言ってもらっていい?(笑)」
 
ピーターアーツ「校長と教頭にまた会いたいんで!」
 
校長&教頭「おおー!嬉しいね!!」
 
それでは、4万円をかけて、シェア&リリース!!
 
20130729_sol03.jpg

 
====================
【問題】
先日、7月27日に行われる予定だった隅田川花火大会。
当日はゲリラ豪雨により開催中止になりましたが…
元々、予定されていた打ち上げ数は?
 
【1】22,500発
【2】25,500発
【3】27,500発
 
====================
 
さあ正解は何番だ…!?
 
ピーターアーツ「3番!」
 
とーやま校長「これは?
 
ピーターアーツ「自信あります!」
 
とーやま校長「さあしょっぱな4万ゲットなるか!?」
 
≪セイカイハ…1バンデス≫
 
ピーターアーツ「……ハァ」
 
よしだ教頭「おい!!」
 
とーやま校長「ただの落胆のため息しか出ません(笑)」
 
よしだ教頭「俺達ももう一回会いたいから、今から家の手伝いをしたりしてなんとか来てくれないか!?」
 
ピーターアーツ「はい!」
 
とーやま校長「待ってるからな!」
 
≪ノコリノキュウフキンハ…16マンエンデス≫
 
20130729_sol04.jpg

 
次のチャレンジャーに挑戦してもらいましょう!!
 
パンジーロッキー 東京都 17歳 男
 
とーやま校長「パンジーロッキーは何万欲しい?」
 
パンジーロッキー「10万です!」
 
よしだ教頭「勝負師が来たぞォ!!みんな!」
 
とーやま校長「ヒリヒリ!ザワザワッ!!これは何に使う?」
 
パンジーロッキー「ロードバイクが欲しいからです!」
 
高校3年の夏に長崎に行きたいという RN パンジーロッキー
 
とーやま校長「東京から!?これはなんで行きたいの?」
 
パンジーロッキー「高校最後なんで、デカイ事をしたいなって思って」
 
よしだ教頭「いいね〜!」
 
とーやま校長「何を見たい?」
 
パンジーロッキー「ハウステンボスとか見たいです!
 
とーやま校長「いいよね!10円あれば良いもの買えるからな!色んな気持ちがお前に懸かっている!!」
 
よしだ教頭「全部受け止めて、獲得しちゃえ!!」
 
20130729_sol05.jpg

 
それではシェア&リリース!!
====================
【問題】
今年の夏は1000年に1度の“千年猛暑”とも呼ばれているほどの暑さですが…
ズバリ、日本のおける、過去最高気温の記録は、次のうちどれ?
 
【1】40.9度
【2】41.9度
【3】42.9度
 
====================
 
パンジーロッキー「2番で!」
 
とーやま校長「これは?」
 
パンジーロッキー「勘です!
 
よしだ教頭「さあ!来い!ロードバイク!!」
 
この問題の正解は果たして・・・!!?
 
≪セイカイハ…1バンデス≫
 
パンジーロッキー「はぁぁぁ……」
 
とーやま校長「ちょっと、“1番”の“40.9度”だったよ〜」
 
よしだ教頭「パンジーロッキーと一緒にため息をつく生徒と、喜んでいる生徒がいるとも思うんだけど…。他のデカイ事やってやろうぜ!長崎を諦めなくてもいいし!」
 
とーやま校長「ダメだった要因はなんだと思う?」
 
パンジーロッキー「う〜ん…わからないです!」
 
とーやま校長「だよな〜」
 
残念、でもナイス勝負だった!!
 
よしだ教頭「みんなの優しさが出ちゃってる!もっと感情をむき出しで取りに来い!!」
 
とーやま校長「次はデカイ声で“もしもし”だぞ!」
 
掲示板でも、生徒のいろんな叫びが届いてるぞ〜!

今の問題
完全に分かってた! 自信満々だった! ニュース見たもん! うわあああああああああああ 10万円ほしい!!! てかこれキャリーオーバーしてたら18万円か…www

たぴおかぴ
女/18/長野県
2013/07/29 22:50


よしよし…
16万残ってるぞ〜!男と女の掲示板逆電より金じゃ〜

テニクリ☆
男/13/神奈川県
2013/07/29 22:50



よしだ教頭「こういうやつがゲットすると思いますよ!」
 
みんな今日は欲をさらけ出していけ〜!
 
20130729_sol07.jpg

 
現在の時刻は11時!
 
いつもはこの時間がキッフ&リリース!
本日はこの時間も引き続きシェア&リリースをやっていきたいと思います!
 
よしだ教頭「2人とも正解してたら、今2万円しか残ってないですからね!」
 
とーやま校長「お前ら…気合いが足りないんだよ!!!!!」
 
さあ、次の挑戦者は…!?
 
なみふー 石川県 18歳 男
 
なみふー「もしもし!!!!!!!!!」
 
とーやま校長「おぉ!!!お前の第一声、良い気合いだ!お前は取れると思う!!」
 
よしだ教頭「うん、きてるよ!!」
 
校長と教頭からお墨付きをもらった RN なみふー!
そんな彼が欲しい金額は…
 
なみふー「10万円です!」
 
とーやま校長「その使い道は?」
 
なみふー「スペインに一人旅に行くためです!」
 
将来は海外で働きたいという RN なみふー!
その下見でスペインに3泊4日で行きたいそう!
 
なみふー「自分の貯金の10万円を足して、20万円かけて行こうと思います」
 
とーやま校長「“16万円欲しい”って言ってもよかったのに!」
 
なみふー「そこはちょっと…謙虚にいってみました」
 
よしだ教頭「偉いなぁ!」
 
とーやま校長「謙虚なのも大事なけどな、10万円取るには“とってやるぞ”っていう気合いが大切なんだぞ!」
 
なみふー「おれは10万とるぞォーーーーーー!!!!!!」
 
よしだ教頭「いいぞ〜!」
 
とーやま校長「その調子だ!」
 
それでは、シェア&リリース!!
 
====================
【問題】
来月8月8日から開幕する「第95回全国高校野球選手権大会」。
現在、続々と出場高校が決定していますが、次のうち、まだ代表校が決定していない県はどれ?
 
【1】鳥取県
【2】宮城県
【3】静岡県
 
====================
 
なみふー「3番で!」
 
さあ正解は…!?
 
≪セイカイハ…2バンデス≫
 
なみふー「あぁ〜…」
 
よしだ教頭「みんなしっかりしてくれよ!!」
 
とーやま校長「気合いじゃ正解できないのか!?」
 
そんなわけで…
≪ノコリノキュウフキンハ…16マンエンデス≫
 
20130729_sol08.jpg

 
さぁさぁ、どんどんいきましょう!!
 
次の挑戦者は…
 
*キノコ* 宮崎県 14歳 女
 
5月3日の応援LOCKS!“我夢者羅道”にも入門してくれた RN *キノコ*が挑戦だぁ〜!!
 
とーやま校長「うす!」
 
*キノコ*「うす!」
 
とーやま校長「うす!!!!!」
 
*キノコ*「うす!!!!!!!!」
 
気合いはバッチリ!
そんな彼女が欲しい金額は…
 
とーやま校長「いくら欲しいの?」
 
*キノコ*「私は津軽三味線がほしくて…15万円を希望します!」
 
よしだ教頭「きたー!津軽三味線!!」
 
実は“我夢者羅道”に入門した時も、“津軽三味線を頑張っている!”と言っていて、演奏を披露してくれました!
 
*キノコ*「15万円とコツコツ貯めてきた貯金で新しい津軽三味線を買いたいです!」
 
よしだ教頭「練習は頑張ってるか?」
 
*キノコ*「はい!8月に発表会があるので、それに向けてめちゃくちゃ頑張ってます!」
 
とーやま校長「いくらのを買うの?」
 
*キノコ*「20万くらいです」
 
とーやま校長「高いなぁ〜!」
 
*キノコ*「でも、先生が持っているのは1000万円くらいするので…!」
 
とーやま校長「えぇーーーーーーー!!!!!!!」
 
よしだ教頭「家が建っちゃうよ!!!!!!」
 
それでは、シェア&リリース!!
 
====================
【問題】
“赤城乳業”という会社でおなじみのアイスと言えば『ガリガリ君』。
では、このガリガリ君の公式プロフィールに載っている、ガリガリ君の住所は次のうちどこ?
 
【1】埼玉県深谷市
【2】埼玉県春日部市
【3】埼玉県入間市
 
====================
 
*キノコ*「2番で!!!!!」
 
さぁ、正解なるか!?
 
≪セイカイハ…1バンデス≫
 
*キノコ*「あぁーーー…!」
 
とーやま校長「まじかよ〜!」
 
よしだ教頭「残念…!!でも、そのテンションと気合いは120点だよ!そのままのメンタルで頑張ってくれ!!!!」
 
*キノコ*「はい!」
 
とーやま校長「うす!」
 
*キノコ*「うす!!!」
 
RN *キノコ*も不正解…ということで…不正解者数は19人目…!
 
≪ノコリノキュウフキンハ…16マンエンデス≫
 
20130729_sol11.jpg

 
どうしたみんな!!!正解してくれぇ〜!!(汗)
 
次の挑戦者は…!
 
青いゆずのハーモニー 神奈川県 17歳 男
 
彼が欲しい金額は?
 
青いゆず「12万円です!」
 
野球部に所属している RN 青いゆずのハーモニーは、
引退してしまう先輩たちも含め、部員全員で部活の打ち上げをしたいそう!
 
とーやま校長「部員は何人くらいいるの?」
 
青いゆず「30人くらいです!」
 
とーやま校長「けっこういるね!打ち上げは何をする予定?」
 
青いゆず「まずは焼肉の食べ放題に行って、その後はみんなで花火をしたいです!」
 
よしだ教頭「完璧なプラン!先輩のためにも当ててくれ〜!」
 
それでは、シェア&リリース!!
 
====================
【問題】
今年の6月26日、世界遺産に登録された富士山。
先日、富士登山は夏以外「原則禁止」となり、登山が許されたのは、9月上旬までと発表されましたが…
では、富士山登頂の、去年9月の平均気温は、一体何度?
 
【1】1,5度
【2】2,5度
【3】3,5度
 
====================
 
青いゆず「…3番!」
 
とーやま校長「これは?」
 
青いゆず「勘です…!」
 
よしだ教頭「これは分からないよなぁ〜…!」
 
さぁ、正解は…!?
 
≪セイカイハ…3バンデス≫
 
ついに正解キタァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
 
青いゆず「やったーーーーーーーーーーー!!!!!!」
 
よしだ教頭「おめでと〜〜〜!!!!!!!!」
 
とーやま校長「よかったなぁ!!!」
 
青いゆず「ありがとうございます!!ほ、本当にもらえるんですか!?」
 
とーやま校長「もらえます!」
 
RN 青いゆずのハーモニー、本当におめでとう!
部活のみんなで楽しんでくれ〜!
 
20130729_sol09.jpg

 
よしだ教頭「いやぁ、やっと出ましたね!!」
 
とーやま校長「うん!ただ、まだ残ってるんですよ…!」
 
≪ノコリノキュウフキンハ…4マンエンデス≫
 
さあ、残り4万円!
次の挑戦者はゲットなるか!?
 
むっち〜ww 愛知県 13歳 男
 
とーやま校長「いくら欲しいんだ?」
 
むっち〜ww「4万です!」
 
よしだ教頭「残り全てゲットしたいのね!!!」
 
鉄道大好き!“乗り鉄”の RN むっち〜wwは、来年無くなってしまうJR北海道の『江差線』を観に
青春18切符を買って、北海道に行きたいそう!
 
とーやま校長「“電車大好き!”って気持ち、全面に出していけよ!そしたらとれるから!」
 
むっち〜ww「はい!」
 
それでは、シェア&リリース!!
 
====================
【問題】
7月も下旬に入り、現在、夏フェスシーズンの真っ只中。
先週末はFUJI ROCK FESTIVALが開催されるなど、全国各地で様々な夏フェスが行われていますが…
では、今年“日本一早い夏フェス”というコンセプトで行われた、StarFes.2013が開催されたのは、一体いつ?
 
【1】3月23日
【2】5月5日
【3】6月1日
 
====================
 
むっち〜ww「…2番!!」
 
とーやま校長「これは知ってた?」
 
むっち〜ww「いや、勘です…!」
 
さぁ、正解なるか!?
 
≪セイカイハ…1バンデス≫
 
むっち〜ww「あぁーーーーーーーー…!」
 
うーん残念!
頑張ってお金を貯めて、乗りに行ってくれ!!
 
≪ノコリノキュウフキンハ…4マンエンデス≫
 
…ってことで、もう1人いきまっしょ〜!
 
20130729_sol06.jpg

 
もるちょふ。 静岡県 18歳 女
 
RN もるちょふ。の欲しい金額は…3万円!
この3万円は、富士山に登るための登山グッズ購入と登山初心者ツアーの料金にあてるそう!
 
とーやま校長「なんで富士山に登りたいの?」
 
もるちょふ。「実は夢で“富士山に登れ!”って言われて、そこから話しがうまく進んでて、“これはもう登るしかない!”と思ったので!」
 
夢のおつげがあったなんて!
これはゲット出来るんじゃないか!?
 
それでは、シェア&リリース!!
 
====================
【問題】
1995年に冷やし中華愛好会によって定められた『冷やし中華の日』。
では、この『冷やし中華の日』は何月何日?
 
【1】7月7日
【2】7月17日
【3】7月27日
 
====================
 
もるちょふ。「3番!」
 
さぁ、正解は…!?
 
≪セイカイハ…1バンデス≫
 
もるちょふ。「あぁーーーー…」
 
RN もるちょふ。、残念!
 
よしだ教頭「富士山のお礼はするんだぞ〜!」
 
≪ノコリノキュウフキンハ…4マンエンデス≫
 
さぁ、まだあるぞ…!
授業の終わりの時間が迫っていますが…
急いで次の挑戦者に電話を繋いでいきましょう…!!
 
No.6 北海道 16歳 男
 
RN No.6の希望金額は3万円!
地元の北海道を旅するための費用にあてるそう!
 
それでは早速、シェア&リリース!!
 
====================
【問題】
8月7日、サザンオールスターズが活動再会後、初となるニューシングル『ピースとハイライト』をリリースしていますが…
では、このシングルの2曲目に収録されている曲のタイトルは、次のうちどれ?
 
【1】蝉
【2】蛍
【3】蝶
 
====================
 
No.6「1番!」
 
とーやま校長「お、早いな!」
 
No.6「勘です…!」
 
よしだ教頭「頼むぞ〜!」
 
≪セイカイハ…2バンデス≫
 
No.6「うわぁ…!」
 
とーやま校長「蛍だったよ〜…!」
 
よしだ教頭「残念だったけど、自分の住んでいる土地はちゃんと周れよ〜!」
 
No.6「はい…」
 
とーやま校長「めっちゃテンション下がってるじゃん!」
 
20130729_sol10.jpg

 
RN No.6…残念!
そんなわけで…時間切れです!!
 
≪ノコリノキュウフキンハ…4マンエンデス≫
 
さぁ、この残りの4万円をどうするのか…校長が黒板に書きたいと思います!
校長が黒板に書いた文字は…
 
20130729_sol100.jpg

 
『キッフします』
 
とーやま校長「もう、明日に持ち越すとかではなく…このまま全額寄付します!」
 
と、いうわけで。
明日のキッフ&リリースは1万円からのスタート!
明日からもどんどんエントリーしてくれ〜!
 
とーやま校長「お金が無くたって、やろうと思えば自分のやりたい事、出来るはず!」
 
よしだ教頭「うん!お金がなくてもやろう!」
 
そんな訳で、今日の授業はここまで!
 
また明日〜☆
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

 
20130729_fax03.jpg

RN アートチョコ☆

 
20130729_fax04.jpg

RN ヒヨコ 愛知県 15歳

 
20130729_fax05.jpg

RN nanoメガネ 宮崎県 13歳

 
20130729_fax06.jpg

20130729_fax14.jpg

RN 夢叶。 静岡県 14歳

 
20130729_fax07.jpg

RN キュウ寛バー 広島県 13歳

 
20130729_fax09.jpg

RN nanama 新潟県

 
20130729_fax10.jpg

RN たぴおかぴ

 
20130729_fax11.jpg

RN 笑顔担当☆空振り女王

 
20130729_fax12.jpg

20130729_fax13.jpg

RN 七草 新潟 18歳

 
20130729_fax15.jpg

RN ちーぱー 東京都 14歳

 
20130729_fax16.jpg

RN 赤秋

 
20130729_fax08.jpg

20130729_fax17_1.jpg

20130729_fax17.jpg

RN ほにょ暴走中 愛知県 15歳

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ピーターアーツ 兵庫県 15歳 男
パンジーロッキー 東京都 17歳 男
なみふー 石川県 18歳 男
*キノコ* 宮崎県 14歳 女
青いゆずのハーモニー 神奈川県 17歳 男
むっち〜ww 愛知県 13歳 男
もるちょふ。 静岡県 18歳 女
No.6 北海道 16歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 senkou_hanabi / Base Ball Bear
22:26 W.W.D / でんぱ組.inc
22:43 八月の出来事 / ガガガSP
22:50 HOT HOT HOT! / The SALOVERS
23:14 Handy Man / Perfume
23:33 Sunny Day Sunday / SCANDAL
23:40 手をたたけ / NICO Touches the Walls
23:52 未完成交響曲 / ONE OK ROCK
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今日はつかれたよ…
なかなか当たらないのね…
ただ1/3は気合いと欲だぞ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
本当にみんな上品だな〜
人生の勝負所では「気合い」だぞ!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130725_sol02.jpg

2013年7月25日、木曜日!
いつもは、とーやま校長の黒板で授業が始まっておりますが…

とーやま校長「…俺じゃないなぁ!今日は教頭に黒板を渡す!」

よしだ教頭「えぇ〜」

130725_sol01_03.jpg

さあ!黒板と白いチョークが、教頭の手に渡りました!

とーやま校長「書いちゃうのかな?書いちゃうのかなっ?!」

よしだ教頭「いやぁーもう、色んな表現の仕方を考えたけど、結果これかなっ!」
 
130725_sol01.jpg

よしだ教頭「結婚しましたぁ!!」
 
よよよよよ、よしだ教頭が結婚んんーーーーーーー!!!!!!!?
 
よしだ教頭「ワタクシ、ちょっとさかのぼりますけど、22日月曜日のお昼くらいに…めでたく婚姻届が受理されましたっ」

130725_sol02_2.jpg


おめでとう!! これは…まずはおめでとうッッ!!!!!
今、聴いている生徒のみんなも“おめでとう”という気持ちが湧き上がると共に、、、
 
とーやま校長「彼女いたのォ!?」
 
よしだ教頭「そこなんですよねぇ(笑)」
 
とーやま校長「言ってないよね!? いるって言ってなかったよね!?!? …いたの!?」

よしだ教頭「いましたぁ!」

とーやま校長「これは…男性ということでよろしいですか?」

よしだ教頭「いや!女性です!ミモザ、ごめん!」

なんとっ…真の結婚!!! ということで、あのポップカルチャーのニュースサイト、“ナタリー”にも取り上げられております!!!!!

よしだ教頭「恥ずかしいッ!」
 
130725_sol03.jpg


とーやま校長「ニュースで知った生徒もいるだろうし、発表されてから掲示板も結婚の話でもちきりだよぉ!」

よしだ教頭「みんなっ…本当に、ありがとう!」

とーやま校長「奥さん、、誰似なの?」

よしだ教頭「色々言われますけど、、IMALUさんとか、エビちゃんとか…」

とーやま校長「お綺麗じゃないですかぁぁぁぁぁ!!!!!」

よしだ教頭「単純に僕がそういう風に見えちゃってるだけかもしれないけど(照)」

身長は150センチ半ばくらい!
3年ほど前からお付き合いを始められたそう!!!!

130725_sol03_03.jpg

とーやま校長「どういったところが好きなんですか…!?」

よしだ教頭「面白いところですね。隠れてこそこそアイス食べてるところとかですかねぇ」

とーやま校長「と、いうことはッ!一 緒 に 住 ま れ て る ってことですかねッ!?」

よしだ教頭「そういうことですねぇ(笑)」

とーやま校長「いっいつ頃からッ…」

よしだ教頭「それもごめんなさい、2年前から」

とーやま校長「………!!!!!」
 
聞いておけばよかった!
もっともっと、聞いておけばよかったんだ!!!!!!
これは、我々にも責任があるッ(笑)

とーやま校長「改めて、おめでとうですよ!生徒のみんなも…せーーの!」

よしだ教頭、おめでとうーーーーーーーーー!!!!!!!!

みんな!今日は何かが起こりそうな1日だぞーーーーー!!!
 
130725_sol03_4.jpg

さあ!生放送教室には、花束がーーー!

とーやま校長「我々、そして、生徒みんなからの気持ちです!」

よしだ教頭「あああありがとう!」

130725_sol04.jpg

この季節にピッタリ!ひまわりの花束ーー!
真っ直ぐに上を向いて、教頭のご結婚を祝っておりますよ!!

130725_sol05.jpg


そして!生徒からもお祝いメッセージが続々と届いております!
 


きょうとー!!!!
 
おめでとうーっ!!!!!!!!ゼクシィ買ってあげるよーっ!!!!ついでにたまごクラブも買ってあげる(〃∇〃)吉田家の大黒柱になるんだからしっかりしてね(p^-^)p今日は祭りじゃーい!!!!!!!!
 
わらびもっちー
男/18/福島県
2013/07/25 19:56


 
よしだ教頭「ありがとう(笑) でも祭はいいよ!いつもの授業に戻ろうぜ!」
 
とーやま校長「たまごクラブのほうはそろそろ…?」
 
よしだ教頭「まだ必要ないですっ」


きょーとーっっ
 
結婚するんですかぁぁっっ!!!!??? えーーーーっっ めっちゃびっくりーーー!!!!! でもでもっ おめでとうございます(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*) てことは、教頭がプロポーズしたんですよね???(*´ー`*)ニヤニヤ プロポーズの言葉気になるーーーヾ(´∇`)ノ とにかくお幸せにーーー♪♪♪♪♪
 
ふらしょこたん
女/17/福島県
2013/07/25 20:23


とーやま校長「ごめん!ふらしょこたん!大事なこと聞くの忘れてたぁ!」
 
よしだ教頭「ほんっとにちゃんとしたこと言ってないの!“いつ籍入れにいく?”しか言ってないんで…」
 
とーやま校長「え?もう1回!」
 
よしだ教頭「だから“いつ籍入れにいく?”って…(笑)」
 
うおーーーーーーーーーーーーーー!
なんかカッケーーーーーーーー!!!!!!!


うああ、、、、
 
教頭、おめでとうございます、、、、嬉しいけど、なんか悲しいです。(笑)
 
みらぴ
女/18/愛知県
2013/07/25 19:28



よしだ教頭「ちょっとホント、突然な形ですみません…!」
 
とーやま校長「聞かなかった俺達がワルイ!どうしてもっとゴリゴリ聞かなかったのか…!!!!!」
 
130725_sol06.jpg

 


じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ〜〜〜〜〜
 
ちょっと待ってくださいよ!!!!!!!!!!何か掲示板が騒がしいと思って調べたら、なんですか!?教頭…結婚!?
うわぁ〜〜〜〜〜…予想外・・・というか…まだ状況が呑み込めない…て言うことはですよ!!
いつから付き合っていたのかは知りませんが、教頭はおねぇキャラをおしていた時も実はおねぇじゃなかったってこと!?
僕たちが非リア充とか、座禅組とか言っていた時、絶賛リア充だったってこと!?
うぉ〜〜〜〜〜!!!!ヤられた〜〜〜〜〜(≧∀≦)さすがスーパークール!!ウルトラクレバーな男ですね( ̄▽ ̄;)
もう『じぇ』がいくつあっても足りないよ!!!!ですが・・・教頭・・・ご結婚おめでとうございます(*⌒▽⌒*)
今日は教頭おめでと祭りでイイでしょ!!!!!!校長頑張れ祭りでイイでしょ(笑)
よしださん♪本当に!!本当に!!おめでとうございます(*⌒▽⌒*)
 
物置太陽
男/17/福井県


 
とーやま校長「確かに!これは許せないところがあるなぁ。アンタが座禅組とか言い始めたんだからね!そんな中、奥さんと寝そべってあったかいミルクでも飲んでたんだろ!? 謝れ!」
 
よしだ教頭「座禅組とか言ってスイマセンでしたぁ! いや…物置太陽は心が広い(笑)」
 
とーやま校長「色々ありますが、今日はもう『教頭おめでとう祭』でいいでしょう!」
 
よしだ教頭「ちょっと待って!今日は夏の部活の授業するんでしょ!?」
 
とーやま校長「俺もそうしたいんだけど、今夜ばかりはなーー…!」
 
部活のことを掲示板に書いてくれた生徒のみんな!
本当にありがとう!
 
この授業は、日を改めて、必ずやります!
今夜は、今夜だけはッ、よしだ教頭のことをお祝いしましょうよ…!!!!!!
 
よしだ教頭「いーよもう…(汗)」
 
とーやま校長「まーーーたスーパークール入っちゃった!? 奥さんはそういうとこ好きになっちゃったのォ!?」
 
教頭が何と言おうが、今日はお祝い!!!
よしだ教頭へのお祝いメッセージ、待ってるよーーーー!

130725_sol08_02.jpg

さぁ、それでは早速!
よしだ教頭にお祝いのメッセージを届けていきたいと思います!!
 
では生徒から祝福のメッセージをいただきたいと思います!!
 
最初の祝福のメッセージは…この生徒から!!
 
mikutas 神奈川県 18歳 女
 
とーやま校長「mikutasは教頭の結婚をいつ知ったの?」
 
mikutas「今日の夕方にネットで知りました!!」
 
とーやま校長「一発目の感想は?」
 
mikutas「涙が出てきました…」
 
とーやま校長「えぇ、どうして!?」
 
mikutas「嬉しすぎて、幸せすぎて…!」
 
よしだ教頭「ありがとう〜!!」
 
よしだ教頭の結婚が嬉しすぎて、思わず涙してしまったという RN mikutas!
よしだ教頭の結婚を、とっても祝福しているみたいです!
 
とーやま校長「教頭に聴きたいことある?」
 
よしだ教頭「なんでもいいよ〜!」
 
mikutas「子供は男の子と女の子どっちが欲しいですか?」
 
よしだ教頭「いやぁ〜、どっちでもいいです!両方欲しいですね。でも1人目は女の子がいいかな」
 
mikutas「おぉ〜!」
 
よしだ教頭「“一姫二太郎”って言いますからね。でもどっちでもいいです!」
 
とーやま校長「mikutas、他には聴きたいこと、言いたいこととかある?」
 
mikutas「私には彼氏がいるんですが、好きな人とずっと一緒にいられるって本当に幸せなことだと思うので…本当に羨ましいです!!」
 
よしだ教頭「お、mikutasは彼氏いるんだ!どんな彼氏?」
 
mikutas「背が高くて音楽の趣味が合って、楽しい人です!」
 
よしだ教頭「どんなところが好きなの?」
 
mikutas「そうですね、リードしてくれるところとか…」
 
とーやま校長「教頭は奥さんのどんなところが好きなの?」
 
よしだ教頭「まじやめてよーーー!!(照汗)うーん…“やめて”って言ってるのにお菓子買ってきちゃうところとか…」
 
とーやま校長「うぇーい!!!!!」
 
RN mikutas、祝福のメッセージありがとう〜!!
 
よしだ教頭へのたくさん祝福のメッセージで、ウルトラサーバーもパンク気味!!
 
中には祝福のメッセージを写メールで送ってくれた生徒も!

130725_syoudou.jpg
THUMP MAN 福島県 16歳

 
とーやま校長「めっちゃ良い表現ですね!」
 
よしだ教頭「ただね、“よしだ”が一人増える分、奥さんの苗字の人は一人減ってるんですよ!!」
 
とーやま校長「確かに(笑)」

130725_sol09.jpg

それでは次の生徒に祝福のメッセージをいただきましょう!!
  
ゆかりこ 広島県 16歳 女
 
とーやま校長「教頭の結婚のこと、いつ知った?」
 
ゆかりこ「今日、掲示板に書き込みしようとしたら“結婚”“結婚”で掲示板が盛り上がってて…で、ネットで検索調べました!」
 
とーやま校長「一発目の気持ちは?」
 
ゆかりこ「びっくりしました〜!彼女いたの知らなかったので」
 
とーやま校長「だよなぁ〜!」
 
よしだ教頭「ごめんよ、言うタイミングが無くてさぁ…」
 
とーやま校長「教頭に何か質問ある?」
 
ゆかりこ「お互いのこと、なんて呼び合ってるんですか?」
 
とーやま校長「おぉ、良い質問ですね〜!!」
 
よしだ教頭「奥さんのことは…“ちび”って呼んでます」
 
ゆかりこ「えぇ〜!(驚)」
 
とーやま校長「仲が良いから呼べるあだ名ですね〜!」
 
ゆかりこ「逆になんて呼ばれているんですか?」
 
よしだ教頭「“だい君”です」
 
ゆかりこ「いいですね〜!」
 
とーやま校長「他に質問ある?」
 
ゆかりこ「奥さんの好きな料理は何ですか?」
 
よしだ教頭「あ、地雷踏んだね…(笑)これは奥さんとしょっちゅう言い合いになっちゃうんですが、奥さんは料理するときに調味料の分量をすごく細かく計るんです。俺は目分量でいいじゃんって思っちゃう」
 
ゆかりこ「女性は的確に作りたいんですよ!」
 
よしだ教頭「男は早く食べたいんですよね」
 
とーやま校長「そういうの、奥さんに直接言っちゃうんだ!?」
 
よしだ教頭「言っちゃうんです…」
 
とーやま校長「それで、奥さんなんて言ってくるの?」
 
よしだ教頭「聴こえないふりしてます」
 
では最後に改めて、教頭に祝福のメッセージをお願いします!
 
ゆかりこ「よしだ教頭、ご結婚おめでとうございます!結婚しても、わたし達生徒を沢山かまってください!!」
 
よしだ教頭「もちろんです!こちらこそ沢山かまって〜!」
 
RN ゆかりこ、なかなか鋭い質問をありがとうございます!!
  
130725_sol10.jpg



今日の教頭は

旦那さんの顔(声?)になっている!


希夢 (のぞむ)
女/14/岐阜県
2013/07/25 22:42



よしだ教頭の旦那の顔は…こちら!!
 
130725_soldanna.jpg

とーやま校長「旦那の顔〜!!」
 
そして本日は、人生の先輩からも祝福のメッセージが届いております!!
 


教頭先生へ
入籍おめでとうございます!
いきなりなんでトラックがセンターはみ出して危なかったよ
彼女がいないと思っていたらいたみたいでほんまにクールに決めて!!!
 
でも結婚して生徒のみんなに幸せのお裾分けしてあげてください!
 
最後にご結婚おめでとうございました!
 
私も頑張ります!
 
紀州の梅酒 38歳 男


よしだ教頭「人生の先輩に祝福されるのも、すごく嬉しいです。先輩方には聴きたいことが沢山あるので、これからも忠告お願いします!!」
 
とーやま校長「急に真面目!!」
   
引き続き、生徒からのたくさんの祝福メッセージを時間の限り届けていきます!!

130725_sol11.jpg

次は、男子からの祝福のメッセージを届けてもらう! 
ギョエー 群馬県 16歳 男
 
RN ギョエーは、今まで寝ていて、ラジオをつけたら、SCHOOL OF LOCK!でよしだ教頭の結婚発表をしていてビックリしたそう!
 
よしだ教頭「ごめんなさい!ビックリさせて!」
 
とーやま校長「最初は何を言っているかわからなかっただろ?(笑)」
 
ギョエー「はい、掲示板見たら、“結婚おめでとう!”って書いてあって…もうビックリしました!」
 
とーやま校長「入籍したって聴いて、感想はどうだ?」
 
ギョエー「本当におめでとうで気持ちが一杯です!」
 
よしだ教頭「こっちもありがとうで気持ちが一杯です」
 
とーやま校長「新しく家族を持つことになった教頭に何か聞きたいことある?」
 
ギョエー「僕は、よしだ教頭が入籍した22日に、中学時代から2年間好きだった女の子に告白しました!」
 
校長&教頭「おおおーーっ!
 
ギョエー「そして振られました!」
 
よしだ教頭「…ギョエー!!俺、なんか今ギョエーと一緒に歩きたいわ!」
 
ギョエー「オレもです」
 
よしだ教頭「なんかグッと来たわ。でもよく勝負した!ちゃんと気持ちを伝えた?」
 
ギョエー「伝えました!」
 
よしだ教頭「よくやった!エライ!」
 
まだ、その子のことが好きだというRN ギョエー。
 
よしだ教頭「俺も何回も振られてきた。今はつらいよな。でも全然、すぐに立ち直る必要なんてないよ。まだその子のこと好きでいいし、なんならもう一度告白してもいいよ。もっと男を磨いてね」
 
ギョエー「はい!なんかさっきまで落ち込んでたんですけど、結婚のお祝いメッセージを聴いたらなんか元気を貰えました!」
 
よしだ教頭「じゃあ、みんなにありがとうだな!」
 
とーやま校長「後は何か、よしだ教頭に言いたいことある?」
 
ギョエー「オレはダメだったけど、これからも奥さんをすごく幸せににしてください!」
 
よしだ教頭「ありがとうございます!」
 
RN ギョエー。お前は絶対に幸せになれる男だ!!
 
130725_sol12.jpg

とーやま校長「オレが、よしだ教頭から入籍のことを聞いたとき、本当におめでとうって思った。そしてSCHOOL OF LOCK!のことを想った。そしたらさ、ある一人の生徒のことが浮かんできて。教頭が大好きで、いつも掲示板に、授業の終わりに『今日のよしだ』って書き込みをしてくれて、その日の教頭の点数を付けてくれてるんだよね」
 
よしだ教頭「もちろん僕もです」
 


教頭先生、結婚おめでとう!!
しかし、うちの娘はショックのあまり、ため息ばかりついてます。
3年後を楽しみにしてたのに…私も婿に迎える準備をしてたのに…(^^;
 
 
夢見るたこ焼き母 熊本県 45歳 女


 
130725_sol13.jpg

よしだ教頭「お母さん…!」
 
よしだ教頭が大好きで、毎日、掲示板に『今日のよしだ』というタイトルで、よしだ教頭のことについて書き込んでくれているRN 夢見るたこ焼きちゃん!
掲示板でも心配して、声を掛けてくれいる生徒がたくさんいる。
そんな彼女と直接、話します。
 
夢見るたこ焼きちゃん 熊本県 15歳 女
 
とーやま校長「久しぶりだね」
 
夢見るたこ焼きちゃん「久しぶりです!」
 
とーやま校長「たこやきちゃん…元気か?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「元気です!……」
 
よしだ教頭「ちょっと怒ってる?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「いえ、怒ってないです」
 
とーやま校長「たこ焼きちゃんは最初知った時、どう思った?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「めっちゃビックリして、“うわっ!”て思いました」
 
とーやま校長「うん、たこ焼きちゃんは『今日のよしだ」やってくれているじゃん。あれが昨日でちょうど…?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「100回目でした!」
 
よしだ教頭「毎日見てるよ、最近、採点が甘いなって思ってたんだよ、90点オーバーばっかりで(笑)」
 
夢見るたこ焼きちゃん「だって教頭が大好きなんですもん!」
 
よしだ教頭「ありがとう、本当に」
 
とーやま校長「ここからは時間をあげるから、よしだ教頭に言いたいことを言おう!」
 
夢見るたこ焼きちゃん「はい。教頭先生、私この前電話した時“結婚してください”って言ったら、“3年後に落ち合おう”って言ってくれたじゃないですか。私めっちゃ楽しみにしてたんですよ」
 
よしだ教頭「ごめん、でも俺はその3年間でもっと素敵な人がたこ焼きちゃん現れるって思ってたの」
 
夢見るたこ焼きちゃん「でも、私5年間女子高に通わなきゃいけなくて、男子との出会いが無いんですよ」
 
よしだ教頭「環境なんて関係ないよ。出会いはいくらでもあるよ」
 
夢見るたこ焼きちゃん「いやぁ…」
 
よしだ教頭「あるよ。自分で行動範囲を広げて、出会いを狭めちゃダメだよ、そしてちゃんと女子校も楽しみなさい」
 
夢見るたこ焼きちゃん「はい…!」」
 
130725_sol14.jpg

最初は“結婚しても、教頭先生が大好き”って思っていたけど、今では“教頭先生おめでとう”て思えてきたというRN たこ焼きちゃん!
 
夢見るたこ焼きちゃん「最初は“あ〜あ”って思ったんですけど、教頭先生のことがすごい好きだから。好きな人が好きな人と結婚できるってすごい良いことじゃないですか。だからです」
 
よしだ教頭「ありがとう…!」
 
夢見るたこ焼きちゃん「私はこれかもずっと教頭先生が好きです!」
 
よしだ教頭「俺もたこ焼きちゃんのことが大好きだよ」
 
夢見るたこ焼きちゃん「本当ですか!もう一度言ってもらっていいですか!?」
 
よしだ教頭「俺も大好きだよ!」
 
夢見るたこ焼きちゃん「フゥーーーッ!!」
 
よしだ教頭「軽いな!(笑)」
 
とーやま校長「まあ今の“フゥーー!”は頑張って搾り出したんだと、俺は思うよ。もう大丈夫か?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「はい!教頭先生、本当に結婚おめでとうございます!」
 
よしだ教頭「ありがとう!!」
 
RN 夢見るたこ焼きちゃん、かっこよかったぞ!!
そして本当にありがとう!!
 
それでは黒板のお時間になりました!
本日は校長先生ではなく、教頭先生が書きます。
 
今日、部活動のメールをくれたみんなありがとう。
来週絶対にやるので待っていてください!!
 
それでは本日の黒板です!
 
130725_sol15.jpg

『 幸せ 』
 
結婚したことで、周りの人から「末永くお幸せに」、「奥さんを幸せにしてください」って言われます。
でも僕は誰かを幸せにしようって思っていなくて。自分が幸せになろうって思っています。
 
自分が幸せになることが、一緒に生きている人の幸せになるから。
 
この学校に来て思うのは、みんなが幸せになればいいってこと。
 
今日も電話と掲示板で、色んな人から「幸せになってください」って言ってもらえて、
すごい嬉しいです。
 
でも、僕に幸せになってほしいなら、みんなが幸せになってください。
 
それが僕の幸せです。
 
130725_sol16.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
130725_fax01.jpg
RN てっぺい 香川県

  
130725_fax02.jpg
RN くすのき

  
130725_fax03.jpg
RN 紫の踏切 岩手県

 
130725_fax04.jpg
RN ゆべしっくす

 
130725_fax05.jpg
RN supernova観測

 
130725_fax06.jpg
RN 七草 新潟県

 
130725_fax07.jpg
RN ひなたんぼ 熊本県

 
130725_fax08.jpg
RN ちきん南蛮
 
 
130725_fax09.jpg

  

130725_fax10.jpg
RN ピックレモネード 長野県

 
130725_fax11.jpg
RN 智薪

 
130725_fax12.jpg
RN かずよしかず 沖縄県

 
130725_fax13.jpg
RN 肝油ドロップ 大阪府

  
130725_fax14.jpg
RN まめピヨっ

 
130725_fax15.jpg
RN 七草 新潟県

 
130725_fax16.jpg
RN あんべちゃん 大阪府

 
130725_fax17.jpg
RN Peace☆ 東京都

 
130725_fax18.jpg
RN もなかのかわ 大分県

 
130725_fax19.jpg
RN 赤秋

 
130725_fax20.jpg
RN アートチョコ☆

  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
mikutas 神奈川県 18歳 女
ゆかりこ 広島県 16歳 女
ギョエー 群馬県 16歳 男
夢見るたこ焼きちゃん 熊本県 15歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 She's A Rainbow/ The Rolling Stones
22:24 Shangri-La / 電気グルーヴ
22:41 愛のテーマ/ 毛皮のマリーズ
22:49 スターライトパレード -CAN'T SLEEP FANTASY Version/ SEKAI NO OWARI
23:19 僕と花 / サカナクション
23:36 歩いて帰ろう / 斉藤和義
23:46 サーカスナイト / 七尾旅人
23:50 空も飛べるはず / さよならポニーテール
23:53 君に、胸キュン。 / YMO
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
教頭おめでとう!!
でも俺はサギ師の件忘れないぞ…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな、ありがとう!
一緒に幸せになろうぜ!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130724_sol00_2.jpg

 
『 そらいろのねこの彼氏 』 
 
昨日の生放送教室には、クリープハイプ先生が来校!!
『クリープハイプ先生に相談したい「上手くいかない恋」』を行いました!
 
その中で、RN そらいろのねこは、7月に付き合い始めた彼氏が好きなんだけど、イチャイチャすることに抵抗があるとのこと。
彼氏に対してもどうしたらいいかわからなくて、クリープハイプ先生に相談しました。
 
クリープハイプ先生は、「それが普通かもしれない、そのままでいいならそれでいいし、行けるなら行った方がいい」と言ってくれました!
 
そんなRN そらいろのねこの、なななんと、彼氏から!メッセージが届きました!!
 

■空色の猫の彼氏です
僕は彼女が打ち明けてくれてほんとうにうれしかったです。きいたときは驚きましたが、それを伝えるのに彼女がどれだけ辛かったかを考えると、かわいそうで、いとおしくなりました。
めんどくさいって言ったのは、小学生が好きな女の子にいじわるしてしまうようなニュアンスです。
クリープハイプ先生のアドバイスをきいて放送のあと、彼女と少し話をしました。イチャイチャできないことが嫌じゃないよとちゃんとつたえることができました。
彼女はなんどもありがとうと言ってくれました。15歳のガキンチョですが、愛するってこういうことなのかぁと感じることができました。
 
長々とすいませんでした。
これからも僕は彼女を大切にしていきます。
クリープハイプ先生にもよろしくお伝えください
 
P.S.11月のライブまで我慢できそうにないです。
 
nana色の猫
男/15/兵庫県



昨日の授業で、クリープハイプ先生は RN そらいろのねこと RN nana色の猫が手を繋ぎやすいように雰囲気作りをしてくれると提案してくれました。
でも、RN nana色の猫は我慢できないみたい!(笑)
 
よしだ教頭「男は我慢できないくらいで大丈夫!そして、少し連絡をとったって書いてあるけど…既にイチャチイチャしてんじゃないか〜!!」
 
とーやま校長「良いカップルだぞ!」
 
RN nana色の猫、メッセージありがとう!!
2人とも末永くお幸せに☆
 
20130724_sol03.jpg

 
いよいよ大多数の生徒が夏休み突入ー!
学校掲示板を見ていると、まだ夏休みの予定が決まっていない!
という生徒がちらほら...。そこで今夜の生放送教室は…
【 G(ジ)M(モ)T(ト)宣伝隊長 】!!!!!
 
掲示板を見てると“夏休みの予定が決まっていない!”という生徒も結構いるんだよね。
 
47都道府県、日本中に生徒がいるSCHOOL OF LOCK!
今夜は生徒の君が宣伝隊長となって、君の住む“地元(GMT)”を全国の生徒に向けてアピールしてほしい!
(GMTとは「ジ・モ・ト」=「地元」の略! by『あまちゃん』)
 
「全国の皆さん、ぜひ我が地元○○に来てください! とんでもなく美味しい××があるんです!」
「うちの地元の花火大会はひと味違います!」
「僕の地元には...僕が作ったスゴイ秘密基地があるんです!」

名所、名産物、名物、お祭り、君しか知らないマル秘スポットや、マル秘情報…
君がおすすめする地元のポイントを全国の生徒に向けて宣伝してくれ!
夏休みを持て余している生徒は…ぜひ今夜の生放送教室を参考に今年の夏の予定を立てほしい!

さぁ! 日本全国のGMT宣伝隊長たちよ!学校掲示板に君が住む地元のアピールポイントを熱く書き込んでくれ!
 
20130724_sol01.jpg

 
それでは、早速、全国のGMT宣伝隊長に自分達の地元を宣伝してもらうぞ!
 
梅ッ血 山形県 15歳 男
 
とーやま校長「お前が宣伝隊長になるのはどこだ!?」
 
梅ッ血隊長「鮭川村です!」
 
RN 梅ッ血宣伝隊長が宣伝するのは、山形県の鮭川村!!
 
梅ッ血隊長「まず、鮭川という川があって、全国でも有名な綺麗な川があるんですよ!」
 
毎年、この鮭川で生まれたサケが坂田の海へ向かい、大きく成長して戻ってくるそう!
そして鮭が戻ってくる時期に合わせて、鮭川村ではいろんな行事が行われるとのこと!!
 
梅ッ血隊長「10月に『鮭まつり』というイベントがあって、サケを丸ごとつかみ取りができるんですよ!」
 
校長&教頭「えええっ!!つかみ取り!?」
 
その日の朝捕まえたサケをいけすに放して、それを一人一匹、バっとつかみ獲りするそう!!
 
とーやま校長「大きさはどのくらい?」
 
梅ッ血隊長「90cmくらいですね!」
 
よしだ教頭「デカイッ!!!」
 
とーやま校長「これ、獲ったらどうするの?」
 
梅ッ血隊長「その場で鮭汁にしてくれます」
 
とーやま校長「何回か食べたことあるでしょ?どう…?」
 
梅ッ血隊長「1回食べたんですけど、ウマイっすよ!」
 
よしだ教頭「そりゃ〜とれたてだもん!!」
 
とーやま校長「刺身とかにもするの?」
 
梅ッ血隊長「生臭いので、刺身にはできないんですけど、唐揚げにしたりしてます」
 
とーやま校長「ヤバイ!!シャケナベイベーだね!!」
 
よしだ教頭「お腹が空いてきたな〜!」
 
20130724_sol04.jpg

 
『鮭まつり』、ご飯を持って今すぐ参加したい!!
RN 梅ッ血宣伝隊長の地元には鮭まつりの他にも、見所があって…
 
梅ッ血隊長「有名なアニメに出てくる森の妖精に似ている木があるんですよ!」
 
とーやま校長「もしや、あのキャラクター?」
 
猫のバスとか出てくるあのアニメ!に出てくる、森に住むあのキャラクター!!
もう分かったよね?
 
梅ッ血隊長「はい、樹齢100年になる御神木なんですけど、ちゃんと頭の部分にツノが2本あるんです!」
 
「山形県 木」で画像検索すると出てくるぞ!
生放送教室でも、検索してみました…!
 
よしだ教頭「わぁーー!!!!何コレ!?ホントに似ている!神秘的な感じもするし、すごいファンタジーだ!!」
 
とーやま校長「良い意味で首筋がゾワってした!!」
 
さらに、この木は縁結びの木としても有名だとか!
 
梅ッ血隊長「最近は3本目のツノが生えて、角度によっては3本に見えるところがあるんです!」
 
とーやま校長「へぇ〜!!それはどこにあるの?」
 
梅ッ血隊長「家から10分くらいのところですね」
 
とーやま校長「良い所に住んでいるな!」
 
よしだ教頭「自慢の故郷だね!」
 
梅ッ血隊長「ずっとここに居たいですね!」
 
最後に、まだどこに行くか予定が決まっていない生徒に向けて、地元を愛する想いを伝えくれ!
 
梅ッ血隊長「これから山形では色んなものが美味しくなるし、見所や自然がいっぱいあるので、ぜひ来てけろじゅ!」
 
山形の方言で「来てください」という意味の「来てけろじゅ」を頂きましたァー!
RN 梅ッ血宣伝隊長、ありがとう〜!
 
20130724_sol09.jpg

 
 
続いてのGMT宣伝隊長はどこを紹介してくれるのかな1?
 
おれんじそるべ 富山県 15歳 女
 
とーやま校長「おれんじそるべは富山のどこをオススメしたいの?」
 
おれんじそるべ隊長「氷見市の『ごんごん祭り』です!!」
 
あまごいのお祭りで、1分間という制限時間で、どれだけ寺の鐘をつけるか競う祭り!
1位の人は1分間で、なんと113回つけるとのこと…!!
 
とーやま校長「これ、1秒に2回弱はついているってことか…!何歳の人?」
 
おれんじそるべ隊長「1位の人は50歳で、4年連続優勝しています!」
 
よしだ教頭「すごい!チャンピオンがいるのか!」
 
とーやま校長「これは伝統的なお祭りなの?」
 
おれんじそるべ隊長「はい!江戸時代から続いていて、奇祭と呼ばれています!!」
 
とーやま校長「うわッ!何百年単位の祭りなのか!結構な人数が参加するの?」
 
おれんじそるべ隊長「小学生から70歳くらいまで幅広く参加します!」
 
20130724_sol07.jpg

 
とーやま校長「お祭りの雰囲気はどんな感じ?」
 
おれんじそるべ隊長「必死にやっている姿はかっこいいんですけど、観てると笑っちゃいます(笑)。きっと2人も観たら笑っちゃうと思います!」
 
とーやま校長「笑っちゃうんだ〜」
 
おれんじそるべ隊長「温かく見守っているんですけど、我慢できなくて…(笑)」
 
とーやま校長「微笑ましい祭りなんだな!おれんじそるべは参加したことある?」
 
おれんじそるべ隊長「ないです。力自慢の男の人が参加します!」
 
この『ごんごん祭り』に優勝すると、富山県ブランドの氷見牛の牛肉を1㎏をプレゼントされるそう!!!!
 
とーやま校長「優勝した人は4㎏貰ってるのか…!」
 
よしだ教頭「単純計算だとそうだね(笑)。その優勝した人は連覇するのかな?」
 
おれんじそるべ隊長「来年の4月、5月にまたあるので、ぜひ連覇してほしいです!」
 
とーやま校長「その人は街で見かけたりしないの?」
 
おれんじそるべ隊長「見かけたら、もう〜リスペクトです!!!」
 
とーやま校長「チャンピオンだもんね」
 
おれんじそるべ隊長「はい!」
 
それではRN おれんじそるべ宣伝隊長!GMT宣伝隊長としてアピールを頼む!!
 
「笑顔になれない人もきっと笑顔になれる『ごんごん祭り』!!必死に鐘をつく姿を観て、笑顔を取り戻しましょう!みんな『ごんごん祭り』に来てね〜!!」
 
本当のキャンペーンガールみたいだったぞ!ありがとう!!
 
掲示板にもどんどんGMT宣伝が届いています!!

GMT!!
僕の地元は山口です!! 山口の夏といえばやっぱりちょうちん祭り!!今年も8月6日と7日に行われますよー!! ちょうちん祭りだけに、目に映るものはちょうちん、ちょうちん、ちょうちん!!もうめちゃくちゃきれいなんです!! 山口に住むカップルなら絶対に行く祭りww 僕も今年は…なんと浴衣で!!彼女と行く約束しちゃいました(//∇//)
 
ちゃん拓
男/16/山口県



 
よしだ教頭「彼女と行くって言いたいだけじゃないのか〜!(笑)」
 
とーやま校長「「座禅組の気持ちを考えろよ〜(笑)」
 
20130724_sol02.jpg

 
さあ!
続いての宣伝隊長は、どこのどいつだ!?
 
ベアーT.M 宮崎県 18歳 男
 
RN ベアーT.M宣伝隊長が紹介してくれる地元とは…!?
 
ベアーT.M隊長「宮崎県の最西部、えびの市です!!」
 
とーやま校長「どんなところなの?」 
 
ベアーT.M隊長「日本で一番最初の国立公園があります!!」
 
その国立公園の名前は『霧島屋久国立公園』!!
そして、その公園の中にある『えびの高原』は、
天気が良い日は韓国が見えるそう!
 
よしだ教頭「えぇーーーー!!」
 
とーやま校長「韓国の陸が見えるってこと?」
 
ベアーT.M隊長「はい!」
 
よしだ教頭「ベアーT.Mはえびの高原に行ったことある?」
 
ベアーT.M隊長「しょっちゅう行ってます!この前も遠足で行ってきました!野生の鹿とかいました!」
 
とーやま校長「え、鹿と一緒に遊べるの?」
 
ベアーT.M隊長「いや、近づくと逃げちゃいます」
 
よしだ教頭「そりゃそうだ(笑)」
 
他にも『えびの高原』には、3つの大きな火口湖を巡る『池めぐりコース』なんかもあって、
大自然と触れ合いながらハイキングができるそう!
 
とーやま校長「いいね!自然もいっぱいでキレイなところ!」
 
20130724_sol08.jpg

 
そしてえびの市には、他にも名物スポットがあって…
 
ベアーT.M隊長「真幸(まさき)駅という駅があるのですが、そこには『幸せの鐘』が置かれていて、鳴らせば鳴らすほど、幸せになれるという言い伝えがあります!」
 
とーやま校長「すてきだなぁ〜!」
 
よしだ教頭「ベアーT.Mは鳴らした?」
 
ベアーT.M隊長「めっちゃ鳴らしました!!」
 
校長&教頭「(笑)!!」
 
幸せに貪欲な RN ベアーT.M宣伝隊長(笑)いいことだ!!
それでは最後に、GMT宣伝隊長としてアピールを頼む!!
 
ベアーT.M隊長「えびの市は田舎でなんにも無いところだけど、観光名所もたくさんあって、すごく良いところです!皆さん是非きっくいやんね!」
 
“きっくいやんね”=宮崎弁で“来てください”だそう!
う〜ん、えびの市に行きたくなってきたぞ〜!!
 
RN ベアーT.M宣伝隊長、ありがとうございました!!!!
 
20130724_sol05.jpg

 
さぁさぁ、次の宣伝隊長は…!?
 
能年大好きノスケッチ 愛知県 14歳 男
 
ラジオネームの通り、我が校のGIRLS LOCKS!も担当している能年玲奈ちゃんの大ファン!という RN 能年大好きノスケッチ宣伝隊長!
 
彼が宣伝してくれるのは、愛知県の一宮市!
その一宮市には、とってもハイテンションなお祭りがあるそう!
 
そのお祭りの名前は…
 
ノスケッチ隊長「『西大海道盆踊り』です!」
 
とーやま校長「具体的にどんなお祭りなの?」
 
ノスケッチ隊長「子供からお年寄りまで幅広い年齢層の人が、夜の7時から9時までハイテンションではっちゃけます!!」
 
この盆踊り、振付けと掛け声は大昔からの伝統が受け継がれているそう!
すっげぇなぁ〜!
 
ノスケッチ隊長「えさーほーい!!いえっさほーい!!!!!!!!」
 
よしだ教頭「か、帰って来ーい!!」
 
ノスケッチ隊長「あ、はい」
 
とーやま校長「大体何人くらいで踊るんだ?」
 
ノスケッチ隊長「300人はいますね」
 
とーやま校長「結構いるなぁ!」
 
よしだ教頭「すごい!」
 
ノスケッチ隊長「しかもですね、踊る場所の面積がすごく狭くて!この300人がサッカーグラウンドの4分の1くらいのスペースに集まって、踊って騒ぎまくるんです!」
 
よしだ教頭「盆踊りって言うよりディスコみたいな感じだなぁ!」
 
とーやま校長「すごい一体感が生まれそうだ!」
 
ノスケッチ隊長「はい!田舎のお祭りなんで、不良も子供も大人もみんな、気がついたら仲良くなってます!」
 
とーやま校長「めっちゃ行きたい〜!!」
 
『西大海道盆踊り』は8月の3、4、5日の3Daysで開催するそう!
踊りたいやつは一宮市に集合〜!
 
それでは最後に、GMT宣伝隊長としてアピールをお願いしまーす!!
 
ノスケッチ隊長「僕の地元では、子供からお年寄りまでもの人が3時間もの間ずっと踊り続け、最後にはみんな仲良くなってしまう素敵なお祭りがあります!是非みなさん、お祭りに踊りに来てください!!」
 
なんてハッピーなお祭り!
すっごく行きたいぞぉ〜!!!
RN 能年大好きノスケッチ宣伝隊長、ありがとうございました!!
 
お祭り当日は怪我無く踊れよ〜!
 
20130724_sol06.jpg

 
さてさて!本日も黒板のお時間になりました…!
 
20130724_sol10.jpg

 
『 GMT 』

今日は皆の地元がどんなところなのか知れて、本当に楽しかった!
 
いろんなお祭や名所を紹介してもらったけど、
もしかしたら、自分の地元にそういう名物がなにも無い生徒もいるかもしれない。
 
でも、無くたっていい。
 
お前の地元。
君が育った街。
 
案外、自分の街のこと、知らないやつもいると思う。
 
“あ、こんなことやってんだ”
“こんな道あるんだ”
“こんな町があったんだ”
 
今になって気づくことがあるかもしれない。
 
だから、ちょっと時間が空いた時に、
歩いてでもいいし、自転車でもいいから、
お前の街の、知らない道に入ってみてほしい。
 
その分からない道を行った先に、
冒険が待っているから。
 
キミの地元は、どんなところですか?
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

20130724_fax01.jpg

RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
20130724_fax02.jpg

RN nanama 新潟県

 
20130724_fax03.jpg

RN もなかわ△前世はきっとカエルです△ 大分県

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
梅ッ血 山形県 15歳 男
おれんじそるべ 富山県 15歳 女
ベアーT.M 宮崎県 18歳 男
能年大好きノスケッチ 愛知県 14歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 Fight For Liberty / UVERworld
22:13 ジャパンパン〜日本全国地元化計画〜 / C&K
22:26 △ / パスピエ
22:41 さすらい / 奥田民生
22:48 ハイウェイ / くるり
23:11 イイじゃない? / flumpool
23:23 微熱リフレイン / flumpool
23:38 うららかSUN / ハナレグミ
23:47 Keep Your DISCO!!! / the telephones
23:51 ソラシド / GReeeeN
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
生きているうちに行けるだけ行きたい!!
もっと教えて欲しいよ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
思っているより、日本は広い
子供の頃、旅人になりたいって思ってたな
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130723sol_01.jpg

『 さくらんぼが届きました 』
 
北海道に住んでいる、とーやま校長先生のお父さん、お母さん、そしておばあちゃんからさくらんぼが届きましたぁーーーー!!!
 
メロンだけでなく、さくらんぼも美味しい北海道!!
ありがとうございます!!!
 
130723sol_02.jpg

今夜の生放送教室には…クリープハイプ先生が登場!
しかもギターを持ってきてくれる……との噂!!!!
 
クリープハイプ先生を迎えての授業テーマは、
『クリープハイプ先生に相談したい「上手くいかない恋」』!!!
 
「大好きなのに冷たくしてしまう」
「付き合っているのに気持ちが通わない」
「すぐ誤解して余計な事をしてしまう」
「同じ事を繰り返してしまう」
「本当に好きなのか解らない」
君が悩んでいる、上手くいかない恋のことを学校掲示板とメールに書き込んでくれ!
 
クリープハイプ先生は、ニューアルバム『吹き零れる程のI、哀、愛』を明日リリース!
いち早くアルバムを聴いた生徒からの感想メッセージも待ってるぞ!

生放送教室には…
130723sol_03.jpg

クリープハイプ先生!!!!!!!!!!!!!!!!
 
130723sol_04.jpg
尾崎世界観先生(Vo,Gt)


130723sol_05.jpg
長谷川カオナシ先生(Ba)

 
よろしくお願いします!!!!!!!!!!!!!!
 
130723sol_06_02.jpg

尾崎世界観先生は2回目の来校、長谷川カオナシ先生は今回が初来校です!
 
とーやま校長「ん?緊張してる?」
 
世界観先生「テレビとかラジオとか、結構出てはいるんですが、SCHOOL OF LOCK!は学生が聴いているので“しっかりしなきゃ!”と思ったら、つい…(笑)」
 
校長&教頭「(笑)!!」
 
そんな真面目なクリープハイプ先生は、明日7月24日に
セカンドアルバム『吹き零れる程のI、哀、愛』をリリースします!!!
 
とーやま校長「おめでとうございます!!」
 
クリープハイプ先生「ありがとうございます!」
 
とーやま校長「今回のアルバムのタイトルは、アルファベットの“I”、哀愁の“哀”、LOVEの“愛”の3つが入っていますが、これはどういう意図でつけたのですか?」
 
世界観先生「いつも“あい”ってものに対して、なんとなくこの3つの要素が出てくるんです。で、今回もアルバムのタイトルをつける時にこの3つの“あい”が頭の中に浮かんで」
 
カオナシ先生「タイトルの3つの“あい”は尾崎世界観っぽいな、と思いましたし、それに着いた“吹き零れる程の”って言う言葉はクリープハイプっぽくてすごくいいと思っています」
 
とーやま校長「このアルバムを聴いたとき、自分の心の中のもやもやとか、押し殺していた気持ちがふきこぼれてきました…!“俺はいつになったら好きな人との関係がうまくいくようになるのか”とか、“うまく喋れるようになるのか”とか…曲を聴いていて、思い当たる節がいっぱい出てきました」
 
世界観先生「僕も思い当たる節があるので、校長と同じようなことを考えて、曲を作ったんだと思います。あんなこと言っちゃったな、とか、あんなことしちゃったな、とか…。そういうのを夜中に1人もやもやと考えて、次の日に元に戻って、夜になってまたもやもやして。僕の作る曲は夜のイメージが多いので、そういう夜にもやもやと浮かんでくる気持ちが曲に反映されているんだと思います。ちょうど夜の11時前くらいに素直になるので、この時間に呼んでもらえて良かったです(笑)」

130723sol_07_02.jpg
 
アルバムの一曲目は、『ラブホテル』という曲…!
 
とーやま校長「みんながこのアルバムを手にしたときに、一番最初に聴く曲が、『ラブホテル』なんですが、この曲を一曲目に持ってきたのには何か意味があるんですか?」
 
世界観先生「今回、すごく良い感じにアルバムの曲を作ることが出来て、『ラブホテル』は最後に作った曲なんです。曲が出来て歌詞をつけるときに、今回はエロい歌詞の曲がないなって思って(笑)」
 
よしだ教頭「最初にこの曲を聴いたとき、“夏がきた!”ってすごく思ったんですけど、だからといって、聴いていてカラっとはしなくて。でも、それがリアルですごく良かったんです」
 
世界観先生「“正直に言いたい”って気持ちでいつも曲を作っています。どうしてもかっこつけられなくて、ついふざけちゃうんです」

130723sol_08_02.jpg

さて!今夜の授業テーマは…『クリープハイプ先生に相談したい「上手くいかない恋」』!!!
 
上手くいかない恋の悩みを、生徒に直接聴いていきましょう!!
 
最初の相談は…
 
ガンマ堂 沖縄県 17歳 男
 

恋の悩み(はぁと)
今付き合ってる彼女がかなりクセのある性格で……
アッチの方が好きな気持ちが大きいはずなのにわざと嫌われようとしたり…わざと別れようとしたり……
そんな彼女を諭し続けながら付き合ってるんですが、どうしたら彼女は素直になってくれるんでしょうか?教えてください。
 
ガンマ堂
男/17/沖縄県
2013/07/23 15:21



掲示板にこんな恋の悩みを書き込んでくれた彼!
 
早速、電話で直接話を聴いてみましょう!!
 
とーやま校長「いつから付き合ってるの?」
 
ガンマ堂「去年の夏からです」
 
とーやま校長「どっちから?」
 
ガンマ堂「向こうからです」
 
とーやま校長「向こうの方が好きな気持ちが強いってのは、確実なの?」
 
ガンマ堂「だってメールをするキッカケを作ったのも、告白してきたのも向こうからなんですよ。これで向こうの方が気持ちが小さいって無いっす!」
 
よしだ教頭「まぁ、そうだよな(笑)」
 
とーやま校長「まぁね(笑)でも“別れよう”って言ってくるの?」
 
ガンマ堂「たまにネガティブになるんです。急に“メールも電話もしなくていいから”って言ってきたり…」
 
とーやま校長「世界観先生、どう思います?」
 
世界観先生「それ、僕が“音”に対して思ったことと一緒です。音楽が僕の心に飛び込んできて、それで僕は音楽を始めたのに、音楽活動の中で辛い思いをたくさんするわけで…。でも、別れられない。そういう部分が似てるなって思いました。でも、この気持ちが“恋愛”でとなったら無理ですね。続けていけないなって思います」
 
とーやま校長「世界観先生が、実際にガンマ堂の立場だったらどうしますか?」
 
世界観先生「僕だったら、徹底的に問い詰めて素直にさせます。我慢できないので。音楽はそういうのは出来ませんが、女性になら素直に聴くかな」
 
カオナシ先生「普段、2人がどういう感じで付き合っているのかは分かりませんが、きっと彼女はガンマ堂にもっと“好き”をアピールしてほしいんだと思います。だから、もう少し愛情表現をしてみたらどうですかね?彼女は“好き”って言葉が聴きたいんだと思います」
 
とーやま校長「普段、彼女に好きな気持ちちゃんと伝えてるか?」
 
ガンマ堂「「そうですね、伝えてるっちゃ伝えてます…でも、遊びに誘うのって全部彼女からだし、確かに向こうの方が会いたがってばっかりな気がします」
 
とーやま校長「一回、デートのプランを全部自分で考えて、いろいろと連れてってあげたらいいんじゃない?そしたら言わなくなると思う!」
 
カオナシ先生「うん、彼女喜ぶと思うよ!」
 
ガンマ堂「頑張ります!」
 
彼女への愛情表現を、ちゃんと行動で表すことを勧められた RN ガンマ堂!
デートしたら報告してくれよ〜!!
 
130723sol_09.jpg

とーやま校長「…でも分かるな俺、どっちの気持ちも」
 
よしだ教頭「うん、彼女の気持ちも分かるよね」
 
とーやま校長「不安になるもんな〜」
 
引き続き、クリープハイプ先生と一緒に生徒の悩みを聴いていきましょう!!
 
130723sol_09_02.jpg

…と、その前に!
学校掲示板には恋の相談以外にも、ニューアルバムについての感想もたくさん届いています!
 

吹き零れる程のI、哀、愛
買いました!!!クリープハイプのCDを買うのは初めてで、嬉しいというか、衝撃が大きいです。
まず歌詞カード!最初どうなってるか分からなかった(笑)次にCDを流して、1番最初に耳に入ってくるのが「夏のせい」というフレーズで、引き付けられないわけがない!!!
DVDの予告編とかも、「えっ!?ウソでしょ」みたいな。
もう完全にクリープハイプの深みにはまりました!足掻いても抜け出せそうにないです。
 
リンゴリラッパ
女/13/千葉県
2013/07/23 13:37



 
世界観先生「抜けなくていいです!模範的なリスナーですね〜」
 
校長&教頭「(笑)!!」
 
130723sol_10.jpg

あい
クリープハイプ先生!アルバムフラゲしました!
なんていうか...もうなんていったらいいのか...!
うまく言えませんが、このアルバムが私の人生に大きな影響を与えることは間違いないと思います。
クリープハイプ先生がいてほんとに良かったと思っています。
私の人生をこれからもたくさんのIや哀や愛で満たしてください。
 
黄色コロッケ
女/16/岡山県
2013/07/23 22:18



世界観先生「ありがとうございます!」
 
カオナシ先生「素晴らしいコメントですね。模範的です」
 
とーやま校長「そういうこと言ってると、みんなかしこまっちゃうから!!(笑)」
 
クリープハイプ先生のニューアルバムは、みんなに受け入れられているようです…!
 
とーやま校長「たくさんの生徒が先生のアルバムを支持していますが、どうですか?」
 
世界観先生「正直、こうやってみんなの声を聴くのが恐かったんです。本当に自信はあったのですが、世の中と自分の感覚がズレてるんじゃないかって思って…。でも、こうやってたくさんの声を聴けて、本当に良かったです」
 
カオナシ先生「嬉しいですね。長く可愛がってくれたらいいと思っています!」
 
とーやま校長「世界観先生、“自信があった”と言っていましたが…!」
 
世界観先生「はい。前回のアルバムは、もがき苦しみながら作ったんです。でも、今回のアルバムは“俺バンドやってるぞ!”って感じで作れて。“クリープハイプ”は苦しんで悲しんだ分だけ、“良い曲を作るぞ!”っていうバンドだと今まで思っていたので…。でも、今回は楽しんで曲を作れたので、“苦しいだけじゃない”っていうのに気づけて、それがすごく良かったです」
 
秋には全国ツアーもスタートするクリープハイプ先生!
これは、今までと違ったクリープハイプ先生が観れそうな予感…!?
今から楽しみだ!!!
 
130723sol_12.jpg

それでは、次の生徒に恋の悩みを聴いていきましょう!!
 
その生徒の名は…
 
そらいろのねこ 兵庫県 15歳 女
 
RN そらいろのねこは、掲示板にこんな相談を書き込んでくれました…
 

イチャイチャできない
私は7月に告白されて、彼氏ができました。音楽の趣味や雰囲気が合う人です。
でもイチャイチャできません。手をつなぐのにも抵抗があって、第三者の目で「自分気持ち悪いなぁ」と感じます。
そのことを彼氏に正直に言ったら、めんどくせぇと言いつつも分かってくれました。そんな彼のことが大好きです。
どうしたらこんな感情がなくなりますか。こんな感情を持つのはおかしいですか。
 
そらいろのねこ
女/15/兵庫県
2013/07/23 19:49



 
告白されて、最近彼氏ができた RN そらいろのねこ!
しかもお互いクリープハイプ先生のファンで、それが話すようになったキッカケなんだそう!!
でも、そんな彼と“手を繋ぐ”ことに抵抗があって…
 
そらいろのねこ「自分が今まで人と付き合った経験がない、っていうのもあると思うんですが、
手を繋いだりするのって、自分らしくないと思うんです。これから先、大人になっていく感じがして怖いというか…」
 
とーやま校長「う〜ん、そうなのか…。クリープハイプ先生、どう思います?」
 
130723sol_13.jpg

世界観先生「そういう感情って、きっと年をとってからまたやってくると思うんです。
だから、今は近くにいる好きな人に積極的に行くべきだと僕は思います。“手”がダメだから、それ以外もダメなんだと思うので、そこは一気に駆け抜けていかないと!」
 
カオナシ先生「僕は逆の意見ですね。“手を繋ぐ”“キスをする”って、21世紀においては原始的なことだと思います。
だから、そういうのに抵抗があるのって当たり前なんじゃないでしょうか。
すごく冷たい風呂桶に入るみたいな感じです。
だから、それは彼に理解してもらいたいですよね
でも、彼は理解してくれているようなので、それは本当に有難いことだと思います。
ゆっくり行けばいいです」
 
とーやま校長「そらいろのねこ、クリープハイプ先生の話を聴いてどう?」
 
そらいろのねこ「この前彼に正直に言ったら、“めんどい”と言われつつも待ってくれたので…焦らないでいいかなって思いました…!」
 
130723sol_14_02.jpg

ここで、カオナシ先生から提案が!
 
カオナシ先生「僕らのライブに来てみた時に、なんとなく繋いでみたらどう?」
 
そらいろのねこ「あ…ちょうど行く予定です!!」
 
とーやま校長「おぉ!!!!」
 
世界観先生「こっちはいつ繋いでもいいようなライブにするよ!!!!」
 
なんとなんと!クリープハイプ先生のライブで手を繋ぐことに!!
しかもクリープハイプ先生も全面バックアップ宣言!!!!!!
こ、これはライブが楽しみ過ぎるぞ!!!!!!!!
 
世界観先生「ライブより前に手を繋いだら、その時はちゃんと報告してね!それでセットリストとか変わってくるから(笑)」
 
RN そらいろのねこ、報告待ってるからな〜!

 
早いもので、本日も黒板のお時間になってしまいました。
 
が、本日は黒板の代わりに…
 
クリープハイプ先生が生演奏を披露してくれます!
 
世界観先生「今日は、僕がギターでカオナシがバイオリンを持ってきました。僕は震災があった時に一時期、曲を作れなくなりました。CDも出してるし、ライブもでかいところでするけど、未だに悩んでばっかりです。“なんで自分はこんななんだろう”って。でも、それでいいと思うし、みんなもそれでいいんじゃないかな。そんなことを思った時に、クリープハイプの曲がそばにあったら嬉しいです」
 
130723sol_20.jpg

 
♪ 自分の事ばかりで情けなくなるよ / クリープハイプ
  
130723sol_21.jpg

クリープハイプ先生の曲が、生放送教室に溶けていきます…
 
130723sol_22.jpg

 
130723sol_22_02.jpg 

とーやま校長「…たまらん。なんか、今日は歩いて帰りたい気分になりました」
  
よしだ教頭「この歌のような気持ち、多かれ少なかれ、自分のなかにみんなあると思うんですよ。それを目の前に突きつけられたような気分ですね」
 
とーやま校長「うん。こういう気持ち、正直に言って、そしてそれを受け止めるのは悪いことじゃないと思う…!」
 
130723sol_23.jpg

クリープハイプ先生、素敵な曲を本当にありがとうございます!!
 
クリープハイプ先生の全国ツアー『秋、零れる程のクリープハイプ』は
10月11日の横浜 CLUB LIZARDよりスタート!!
秋が待ち遠しい〜!!!!!
 
130723sol_24.jpg

 
クリープハイプ先生、本日はありがとうございました!
是非またお越しください!!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

 
130723_fax01.jpg
RN 砂利 北海道

 
130723_fax02.jpg
RN リンゴリラッパ

 
130723_fax03_02.jpg
RN 智薪

 
130723_fax04.jpg
RN こんぶ

  
130723_fax05.jpg

 
130723_fax10.jpg
RN ひつじこつじこ

 
130723_fax06.jpg
RN うすしおマカロン 山形県

 
130723_fax07.jpg
RN そらいろのねこ 兵庫県

 
130723_fax08.jpg
RN たぴおかぴ

 
130723_fax09.jpg
RN 紫の踏切 岩手県

  
130723_fax11.jpg
RN nanama

 
130723_fax12.jpg
RN てっぺい 香川県

 
130723_fax13.jpg

 
130723_fax14.jpg
RN 赤秋

  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ガンマ堂 沖縄県 17歳 男
そらいろのねこ 兵庫県 15歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 Everything's So Nice / FIRE BALL
22:21 潮騒のメモリー / 天野春子 (小泉今日子)
22:38 ラブホテル / クリープハイプ
22:51 憂、燦々 / クリープハイプ
23:09 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:40 さっきはごめんね、ありがとう / クリープハイプ
23:46 自分の事ばかりで情けなくなるよ(Studio Live) / クリープハイプ
23:53 傷つける / クリープハイプ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
自分の嫌なところこそわしづかみにされたアルバム。
でもそれが普通だ。
クリープハイプ先生、また来てください!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
クリープハイプ先生、もっと話したい。もっと知りたい!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130722_sol00.jpg

 
『 夏休み 』
 
参議院選挙も昨日終わり、既に夏休みに突入した生徒も多いはず!
 
掲示板の書き込みも、夏の楽しい報告でいっぱい!
 
中には“山小屋でSCHOOL OF LOCK!を聴いてる”なんて生徒も!
 
とーやま校長「お〜い!聴こえてるか!?そっちは寒くないか?」
 
よしだ教頭「そこから見る日本は美しいですか〜?」
 
今年の夏休み、みんなは何をするのかな?
夏休みの楽しい報告、掲示板にどんどん書き込んでくれよ〜!!
 
20130722_sol01.jpg

 
さあ、そろそろ夏休み!
 
有り余る時間、このアツさ、この空気…!
生徒のみんなは一体、この夏をどう過ごすつもりなんだ!?
 
掲示板を観ていても、
すでにいろんな野望、夢を抱えているヤツがいっぱい…!
 
そんなわけで!
今夜は、お前がこの夏に叶えたい“夢”の話を聞かせてほしい!
 
サマージャンボドリーム 発表会!
 
今夜は、5億円よりもでっかい、お前の“夢”!
この夏に必ず叶えたい、特大サイズの“夢”の話を聞かせてほしい!
 
例えば…
「甲子園で優勝します!」
「この夏で、すでに10回振られたあの子を振り向かせます!」
「8月の間に、かき氷を5000回食べます!」
 
誰よりもでっかくて!
そのことを話すだけでもドキドキする!
でも、“夢”だけで終わらせるつもりはない!
そんな、“サマージャンボドリーム”の話を聞かせてくれ!
 
20130722_sol02.jpg

 
デカイ夢を持っているサマージャンボドリーマーがもう来ている!
抱えきれないほどの夢を早速聞かせてくれい!!
 
自転車極め隊隊長ごっちまん3世 神奈川県 16歳 男
 
学生生活がめちゃくちゃ楽しいという、RN 自転車極め隊隊長ごっちまん3世!
 
とーやま校長「もう夏休みに入ってる…?」
 
ごっちまん3世「なんと……もう入っているんです!」
 
とーやま校長「お前はこの夏叶えたい、サマージャンボドリームがあるんだな?」
 
ごっちまん3世「あります!」
 
とーやま校長「そんな、デカいサマージャンボドリームを教えてくれないか!」
 
ごっちまん3世「な、な、なんと!神奈川県から自転車で、兵庫県に行ってきます!!」
 
よしだ教頭「まじでッ!!」
 
とーやま校長「距離けっこうあるんじゃない!?」
 
ごっちまん3世「はい」
 
よしだ教頭「3、400kmはあるよね?」
 
ごっちまん3世「700km弱ありますね」
 
よしだ教頭「そんなに!!??」
 
ごっちまん3世「色んな所を寄り道していくので!」
 
最初は岐阜県の白川郷に行こうと計画をしていたけど、今年になって中学の友達と相談して、兵庫県の姫路城を観に行くことにしたそう!!
 
20130722_sol03.jpg

 
とーやま校長「いつ頃に行くの?」
 
ごっちまん3世「閃光ライオットの2日後です!」
 
よしだ教頭「8月6日か!」
 
とーやま校長「だいたいどの位かけて行くの?」
 
ごっちまん3世「まるまる一週間です!!」
 
旅行中はビジネスホテルなどに泊まるという RN 自転車極め隊隊長ごっちまん3世!
 
とーやま校長「これは、けっこうお金が掛かるんじゃいのか?」
 
ごっちまん3世「お小遣いと、自分でバイトした分を貯めました」
 
よしだ教頭「他はどこ見たいの?」
 
ごっちまん3世「琵琶湖です!」
 
自転車には中学1年の頃からはまっていているという RN 自転車極め隊隊長ごっちまん3世!
最初は、読書感想文の課題用に読んだ小説に自転車に乗るシーンが出てきて…
それで、しまっていたマウンテンバイクを引っ張り出してきたのがきっかけとのこと!!
 
20130722_sol07.jpg

 
とーやま校長「今の自転車は結構、良い自転車なの?」
 
ごっちまん3世「はい、頑張って買いました!」
 
とーやま校長「出発まであと2週間だけど、どう?」
 
ごっちまん3世「来年は受験なんで、今年の夏はエンジョイしたいなって思ってます!!」
 
とーやま校長「その夢のが叶うなら、5億円も惜しくないな!」
 
とーやま校長「そうですね!!」
 
よしだ教頭「ホントにお金に代えられないもんな!!」
 
とーやま校長「もしかしたら、可愛い女の子もいるかもよ!どうする〜?」
 
ごっちまん3世「あぁ〜!どうしようかな〜(照)?」
 
よしだ教頭「想像力豊かだな!(笑)」
 
とーやま校長「楽しんでいって来い!」
 
さっそく学校掲示板に、兵庫県の生徒から RN 自転車極め隊隊長ごっちまん3世にメッセージを書き込んでくれているぞォ!!
 

おー!
姫路城ですか!地元!!姫路城って今、改修工事中だからめっちゃレアですよー!
 
チョコモコ
女/14/兵庫県
2013/07/22 22:38



とーやま校長「これは……良い事なんだよね?(笑)」
 
よしだ教頭「そうですよ!レアなんだから!」
 
RN 自転車極め隊隊長ごっちまん3世、旅の報告待ってるぞ!!!!
 
20130722_sol04.jpg

 
次のジャンボドリーマーの夢はどんなにデカイのかな!?どんどん聞いていくぞ!
 
雷鳥1号 滋賀県 13歳 男
 
とーやま校長「雷鳥1号は、夏休みは始まってる?」
 
雷鳥1号「もう始まっています!!」
 
RN 雷鳥1号も叶えたいサマージャンボドリームがあるとのこと!
 
とーやま校長「なんだそれは?」
 
雷鳥1号「僕は、初めての一人旅に出ることです!」
 
8月10日から1泊2日の旅に出るという RN 雷鳥1号!!
 
とーやま校長「なんで一人旅に出ようと思ったの?」
 
雷鳥1号「いつも出かける時には、家族と一緒なんですよね。たまには一人旅にしたいなって思って」
 
とーやま校長「行き先は決まってる?」
 
雷鳥1号「新潟です!」
 
とーやま校長「なんで、新潟に行くの?」
 
雷鳥1号「去年の夏の『キッフ &リリース』に出ていた、ラッキーハッピーさんの“かかし祭り”に行きたいんです!」
 
20130722_sol10.jpg

 
RN ラッキーハッピーはかかしを作って自宅の周りの田んぼに立てて飾っている生徒!!
なんと!RN 雷鳥1号は、RN ラッキーハッピーが9年間、毎年開催している『かかし祭り』に行くのが夢なんだって!
 
よしだ教頭「聴いているか〜!ラッキーハッピー!?」
 
とーやま校長「なんで行きたいの?」
 
雷鳥1号「去年の『キッフ&リリース』で知って、その年に行きたかったんですけど、お金が無くて断念したんです…。ブログも見ていて、冬の雪祭りも行きたかったんですけど、パソコンが壊れて、連絡が取れなくてまたも断念したので…」
 
よしだ教頭「コレを聴いた他の生徒も行きたいってなって、『かかし祭り』すごいことになるんじゃないか!?(笑)」
 
そして!「かかし祭り」の主催者である RN ラッキーハッピーからも書き込みが届いた!

ありがとー!
校長、教頭。ありがとうございます♪ 聴いてますよ!
 
ラッキーハッピー
男/18/新潟県
2013/07/22 22:49



色んな生徒が行った時は頼んだぞ!RN ラッキーハッピー!!!
 
20130722_sol09.jpg

 
次のサマージャンボドリーマーは…
 
おだチビ 愛知県 17歳 男
 
現在高校2年の RN おだチビ!
彼のサマージャンボドリームとは…!?
 
おだチビ「夏休み中に弓道部の練習で、弓を1500本打ちます!」
 
中学1年の頃から弓道部に入っている RN おだチビ!
今年は地区大会に出たものの、すぐに落ちてしまったそう。
でも、その中で1人の先輩が、個人戦でインターハイに進出!
“その先輩に勝ちたい!”と思い、夏の間に1500本引くことを決意したそう!
 
おだチビ「何年か前の先輩に、夏の間に1240本打って、すごくうまくなった先輩がいたらしいので…!」
 
よしだ教頭「その先輩の数に、更に300本近くも上乗せするのか!」
 
とーやま校長「普通は1日にどれくらい弓を引くの?」
 
おだチビ「大体30本くらいです」
 
よしだ教頭「それくらいが限界だよな…!」
 
とーやま校長「実際…1500本っていけるの?」
 
おだチビ「1日50本打てばいけると思います!」
 
よしだ教頭「集中力も体力も精神力も使うよな…大丈夫か?」
 
おだチビ「頑張ります!!」
 
よしだ教頭「お前かっこいいなぁ〜!」
 
おだチビ「1500本打って、その先輩に勝ちたいです!そして全国に行きたいです!」 
 
とーやま校長「1240本打った先輩がめちゃくちゃ上手くなったんなら、お前はもっと上手くなるんだな!!」
 
おだチビ「はい!!」
 
よしだ教頭「お前の引く“1500本目”、見たい!今年の夏の集大成!」
 
その1500本の成果は、9月にある全国選抜の予選で発揮できるそう!
 
とーやま校長「しんどい時もあると思う。だけどその時は、今日の電話で話したことを思い出してほしい!そしたら1本、あと1本ってきっとなるはずだから!」
 
よしだ教頭「今日の電話を聴いてる生徒のみんなが応援してるから!」
 
おだチビ「ありがとうございます!!」
 
1500本、大変な数字だと思うけど
お前なら必ず達成することができるはずだ!
RN おだチビ、頑張ってくれよ!!
 
20130722_sol08.jpg

 
さてさて!次のサマージャンボドリーマーはどいつだ!?
 
ハッテントジョウニン 三重県 15歳 男
 
以前、『キッフ&リリース』に出場してくれた RN ハッテントジョウニン!
 
彼のサマージャンボドリームとは!?
 
ハッテントジョウニン「忍者試験に合格することです!!」
 
そういえば彼、『キッフ&リリース』に出場した時に、“忍者を目指している”と言っていたなぁ…!
 
とーやま校長「お前、前にキッフに出たときは何が欲しかったんだっけ?」
 
ハッテントジョウニン「手裏剣です」
 
よしだ教頭「そうだったね〜!どう?その後は?」
 
ハッテントジョウニン「忍者になるために毎日練習しています!」
 
とーやま校長「どんな練習してるの?」
 
ハッテントジョウニン「今は体を鍛えたり、少し高いところから飛んでみたり、忍者の専門的な修行をしたりしています」
 
とーやま校長「どこでやってんの?」
 
ハッテントジョウニン「家の中とか、近所の裏山とかです」
 
そしてこの夏、“忍者試験”に合格したいそう…!
 
とーやま校長「“忍者試験”って…何!?」
 
ハッテントジョウニン「忍者の知識を検定にしたものです」
 
とーやま校長「それって忍者が出してるの?」
 
ハッテントジョウニン「そうです」
 
とーやま校長「受かったら…どうなるの?」
 
ハッテントジョウニン「忍者として認められます」
 
20130722_sol06.jpg

 
とーやま校長「そもそも、なんで忍者になりたいと思ったの?」
 
ハッテントジョウニン「中2の時に、和田竜さんの書いた“忍びの国”を読んで、自分のイメージしている忍者と実際の忍者が全く違うことを知って、衝撃を受けたんです。それから忍者に興味を持ちました」
 
とーやま校長「将来はどうするの?」
 
ハッテントジョウニン「忍者としていけたらいいんですが、それじゃ今の時代は食べていけないので…」
 
よしだ教頭「そうだよな、お金もらうの難しいよな」
 
ハッテントジョウニン「なので、忍者の経験を生かして探偵になりたいと思っています」
 
とーやま校長「確かに“忍び足”とか使えば、尾行とかバレなさそう!」
 
よしだ教頭「常に忍んでいたいんだね!」
 
ハッテントジョウニン「はい」
 
とーやま校長「親は、お前が忍者になりたいことは知ってるの?」
 
ハッテントジョウニン「知ってます。呆れてます…」
 
よしだ教頭「“呆れさせの術”を使ったわけね〜(笑)」
 
とーやま校長「いや、俺は応援するよ!」
 
よしだ教頭「うん、俺も!」
 
忍者試験は8月に開催されるそう!
あともうひと踏ん張り、忍んでがんばってくれ!
 
とーやま校長「そういえば、手裏剣は手に入れた?」
 
ハッテントジョウニン「はい!」
 
とーやま校長「使ってる?」
 
ハッテントジョウニン「使ってます」
 
とーやま校長「忍者の衣装とかは持ってるの?」
 
ハッテントジョウニン「持っています!」
 
よしだ教頭「それ、試験当日に着てくの?」
 
ハッテントジョウニン「予選では着てもいいのですが、本選ではダメなんです」
 
よしだ教頭「そんなルールがあるんかい!(驚)」
 
では最後に、全国の生徒に向けて、一言お願いします!!
 
ハッテントジョウニン「全国の皆さん。一度、忍者について調べてみると、イメージと違って衝撃を受けると思います。忍者について、是非知ってください!!」
 
こんなにも忍者に対して真っ直ぐな RN ハッテントジョウニン!
全国の忍者も喜んでいることでしょう!!
 
夢をいつまでも追い続けることは素敵なことです!
RN ハッテントジョウニン、この夏は忍者試験に合格して
立派な忍者になってくれよ!!
 
 
 
…さて、本日も黒板の時間になりました!
 
本日の黒板は…
 
20130722_sol11.jpg

 
『 サマージャンボドリーム 』
 
サマージャンボドリーム = 夢見るやつにはデカい夏
ってこと!
 
何かを始める理由に利用できる季節、“夏”。
 
“俺はなんでこれを始めようとしてんだ”
 
そういうの全部、“夏”のせいにしちゃえばいい!
 
でっかい夢を持った瞬間、お前の暑い夏が始まる!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

 
20130722_fax01.jpg

RN ちきん南蛮

 
20130722_fax02.jpg

RN アートチョコ☆

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
自転車極め隊隊長ごっちまん3世 神奈川県 16歳 男
雷鳥1号 滋賀県 13歳 男
おだチビ 愛知県 17歳 男
ハッテントジョウニン 三重県 15歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 サークルゲーム / Galileo Galilei
22:26 不良マネキン / フレネシ
22:40 稲村ヶ崎ジェーン / ASIAN KUNG-FU GENERATION
22:50 Summer Frequence / TOTALFAT
23:14 SEVENTH HEAVEN / Perfume
23:37 Emotions / MAN WITH A MISSION
23:50 サマーソング / かりゆし58
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
サマージャンボドリーム!!!!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
なんかやらないと夏に失礼よ!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130718_sol01.jpg

『 決定 』
  
10代だけがステージに立つことができる夏フェス!『閃光ライオット2013』!!
今年のファイナルステージは、8月4日 東京・日比谷 野外大音楽堂で開催!
 
今年、野音のステージに立てるのは、全9組!
 
よしだ教頭「その中の8組は、すでに発表しています!」
 
とーやま校長「でもまだ、アイツも、アイツらも、入ってないんだよ…」
 
8組はすでに発表しているけれど、最後の1組をどうしても決めることができなくて。
今年も生徒の“キモチ”に託すことになりました。
 
それが、『キモチステージ』!
閃光の職員ではなく、生徒のみんながアーティストを決めるステージ。
 
よしだ教頭「“決められないのであれば、今年も導入してみてはどうか!”と、カロリーメイトさんから提案してもらったんですよね」
 
とーやま校長「去年に続いて、今年も3次審査からのサポート、ありがとうございます!」
 
さらに、キモチステージでは、最後の1組を決めてくれた生徒とその友達を野音に招待!
東京までの往復交通費だけでなく、応援したいアーティストを、間近で見られるスペシャルシートを用意します!
 
“キモチステージ”は、多数決ではありません。
 
数ではなく、“たった一通のメッセージ”に込められている“熱量”が、今年最後のファイナリストを決定します!
 
とーやま校長「今年も、キモチのこもったメッセージ、本当にありがとう!」
 
よしだ教頭「ありがとう!」
 
とーやま校長「結局、このメッセージの中から1つを選ぶ訳だから…大変だ!」
 
よしだ教頭「難航しましたね…」
 
とーやま校長「それでも… 決めました!8月4日の野音に立つ、最後のアーティストが… 決まっ… てしまった!」
 
決めたし、決まってしまった。
ホントホント、ラスト1組!
 
『閃光ライオット2013』。
 
130718_sol03_02.jpg

 
今年、最後の1組は…
RN ぱせもん 長野県 17歳 女の子 からのメールに込められた“キモチ”に、全てを任せることにしました!
 
RN ぱせもんには、3年間付き合った彼氏が…
 
中学を卒業し、別々の高校に通うことになった2人。
 
RN ぱせもんは、長野の高校に。 彼は、野球をするために山梨へ。
 
野球の練習が忙しくなるだけ、電話やメールの数が減り、すれ違いが増えていった。
さみしさで野球を頑張っている彼に、わがままばかり言ってしまった。
 
久しぶりに来た彼からの電話は、
「野球に集中したい。俺には彼女なんかいらないから、別れてくれ。」
 
友達の前では明るく振舞っていたけど、1人になると辛くて心が押しつぶれそうだった。
 
このアーティストの曲を聴いて、今までガマンしていた涙が溢れて止まらなかった。
涙が流れた後は…前に進もうと思えた。
 
彼には、最後の夏、ずっと目指していた甲子園に行けるように頑張ってほしい。
もう連絡は取れないけど、本当に心から応援している。
 
とーやま校長「“こんなに人の心を動かせる曲を作り出す、このアーティストはすごい。もし、野音のステージに立ったら、たくさんの人の心を動かすことができると思う”…って、書いてくれてる。ぱせもん、熱いメッセージありがとう!!!!!」
 
このメッセージを送ってくれた、RN ぱせもんの“キモチ”を受け取り、
8月4日、野音のステージに立つ、最後のファイナリストは…
 
第3次ライブ審査、東京出場!
『とけた電球』!!!!!!!!!
 
8月4日のファイナル出場、決定!
 
null

とーやま校長「おめでとうーーーーーーー!!!!!!!」
 
岩瀬くん「ヤッターーー!ウレシイィィ…!!」
 
とーやま校長「ぱせもん っていう長野県の女の子がね、彼氏がいたんだけど別れを告げられて… 明るい感じを装ってたけど、お前たちの曲を聴いて涙が止まらなくなって、それでも前に進もうと思えたんだって。だから、野音のステージに立ってほしいと…!」
 
岩瀬くん「ありがとうございます!僕も彼女にフラれたばっかりですけど、頑張ります!!」
 
現在、メンバーと一緒にいるということなので、他のメンバーも電話に…!
 
高城くん(Dr)「もしもしぃ!ありがとうございますぅぅ!!」
 
とーやま校長「今のキモチは!?」
 
高城くん(Dr)「あっ…超嬉しいです!僕も彼女にフラれたばっかりで」
 
よしだ教頭「おいおい頑張れ とけた電球ぅ〜!」
 
塩田くん(Ba)「僕は誰からもフラれてないんですけど、すごく嬉しいです!!」
 
とーやま校長「別にフラれるのが義務じゃないぞ(笑)!!」
 
最後に、8月4日へのキモチ、RN ぱせもんへのキモチ…何でもいい!
熱い言葉を贈ってもらいます!!!!!!
 
岩瀬くん「…ありがとうございます!僕もフラれたばっかりだし、8月4日、観に来てください!良い演奏で返します!」
 
『とけた電球』、とにかくおめでとう!!!!!
野音で逢おうーーーーーーー!!!!!!
 
とーやま校長「ファイナルに進めなかった、アーティスト達。俺から言うことは1つ。また、逢おう!また逢う!お前達の曲をもっと聴きたいし、お前達のキモチは、俺達や、他のアーティスト、生徒がちゃんと持っていく!」
 
よしだ教頭「ただ、“ありがとう”と言いたい!」
 
とーやま校長「ここからだ!また逢うぞ!」
 
そして当日、野音のステージに想いをブチまけるのは、ファイナリスト9組だけではない!
 
よしだ教頭「これは生徒のキミらに言ってます!」
 
とーやま校長「お前達、来るのか?来ないのか?迷ってる?とにかく、来い!頭の中で考えてても、答えが出ないぞ。1ヵ月考えてもモヤモヤしてることが、1秒で全て変わる!来ないとわかんない!光を浴びに来い!!!!」
 
8月4日、東京 日比谷 野外大音楽堂で、みんなに会えるのを、楽しみに待ってる!
 
130718_sol02.jpg

さあ!今夜の生放送教室は…
 
テストも、授業も終わって、あとは夏休みを待つのみ!
ただ…その前に、必ず受け取らなくてはいけないのが… 成 績 表
 
よしだ教頭「出た…!」
 
今夜はこのタイミングで、生徒のみんなに今学期の成績表を発表してもらいます!
『 一学期☆“ジブン成績表”発表会 』
 
とーやま校長「ってことで!今日は、自分自身が採点した成績表を、みんなの前で発表してほしい!」
 
もし、自分自身の成績表をつけるとしたら、どんなことを書くだろう??
 
例えば…
■新クラスに馴染めず、最初はつまづいていましたが、6月から取り戻しましたね。このまま、2学期にも期待しています。“よくできました”!
 
■勉強や部活は頑張っていましたが、恋愛が全くダメでした。もう少し、積極的に人と接しましょう。5段階評価で“2”です。
 
友達のこと、部活のこと、恋愛のこと… 何でも大丈夫!
5段階評価でもいいし、100点満点でもオッケイ!
自分自身が採点した、お前の成績表を報告してくれ!
 
今夜も学校掲示板とメールで待っています!
 
130718_sol04.jpg

さーーーーてッ!
さっそく自分成績表が出来た生徒に、電話していきます!!!!!
 
世界一のナルシスト 岡山県 15歳 男
 
10分くらいで書き上げた…という、RN 世界一のナルシスト!
迷いがない感じだけど、どんな成績表なのかッ!?
 
 
〜成績表〜
 
世界一のナルシストさん。
 
とてもウハウハな1学期でしたね。
テストの成績も良く、そして可愛い彼女も出来ましたね。
何度もデートしたけど、初キスの感触は忘れてはいけませんよ。
 
熱い時期が続きますが、あなたのナルシストパワーで乗り切ってください!
 
 
よしだ教頭「すごいな…!」
 
とーやま校長「これ、点数で言ったら…?」
 
世界一のナルシスト「100点満点ですかね」
 
とーやま校長「マジか…!えっと何?彼女が出来たって!?」
 
世界一のナルシスト「7月の始めに…(嬉)」
 
よしだ教頭「まだ2〜3週間しか経ってないじゃないかっ!」
 
告白は、彼女の方から!
“一目惚れした”…と言われて・・・・!!!!!!
 
世界一のナルシスト「オッケーしました(嬉)」
 
くぅぅぅぅーーーーーーッ!!!!!!
 
とーやま校長「デートも良いんだけど…さっきあの、チュー、してる?」
 
世界一のナルシスト「はい(嬉)」
 
とーやま校長「どんな感じのシチュエーションだよっ!」
 
世界一のナルシスト「2人で公園のブランコ乗ってて…相手の手を引いて、ブランコから降ろしたタイミングで、自然の流れでいきました」
 
よしだ教頭「なにが自然の流れだよぉぉ!」
 
とーやま校長「それが1番難しいんだぞぉぉ!!」
 
世界一のナルシスト「ナルシスト、ですから(笑)」
 
よしだ教頭「ゴメン!1学期、1番イヤだったこと教えて!」
 
世界一のナルシスト「イヤなことは…学校の先生に褒められすぎたことですねぇ」
 
く ぅ ぅ ぅ ぅ ーーーー…ッ!!!!!!
 
とにかくだ!
RN 世界一のナルシスト!2学期もこの調子で頑張れ!!!
楽しい夏休みを過ごしてくれーーーー!!!!!!
 
130718_sol09.jpg

続いて!成績表を発表してくれるのは…
 
坂口満男 宮城県 14歳 男
 
まるでフルネームと思いきや、実はペンネーム!
学校では、“坂口とみお”というお兄ちゃんキャラを装う友達もいる…とのこと!
 
2人で国語の授業中、詩や名言などを生み出しているらしい!
まるで文豪!! 楽しそう!
 
よしだ教頭「古風な名前だなぁ(笑)」
 
とーやま校長「名前の由来も聞きたいけど…(笑) まずはお前自身の成績を発表してくれ!」
 
坂口満男「はい」
 
 
〜成績表〜
 
坂口満男くん
あなたの評価は、100点満点中、35点です。
 
まず、半年付き合っていた彼女と別れましたね。
本当は、もっと幸せに出来たのではないでしょうか。
彼女の気持ちに、気づいてあげられなかったのでしょうか。
 
そして、修学旅行で、ある人とすれ違いましたね。
体操の“内村航平”選手と。
 
せっかくすれ違ったのに、固まって声をかけられませんでしたね。
 
さらに、集合時間に遅刻して、先生にも怒られましたね。
3ヵ月間、こんなことがあり、あなたは0点です。
 
ただ、3ヵ月の間に、クラスのみんなを笑顔に出来ました。
そこを評価して、35点です。
 
 
とーやま校長「あー…!」
 
よしだ教頭「割と踏んだり蹴ったりだったね」
 
とーやま校長「彼女のこと、まだ吹っ切れてない?」
 
坂口満男「いいえ、もう吹っ切れました」
 
とーやま校長「それなら良しとしようッ…!でも、内村航平選手とすれ違って固まったって…」
 
よしだ教頭「モッタイナイ!金メダリストだぞ!?」
 
坂口満男「真正面でオーラを放ってて、、すれ違った瞬間、他のみんなと追ったんですけど、声をかけれずじまいで…」
 
よしだ教頭「モッタイナイ…!」
 
とーやま校長「でも!クラスの雰囲気を良くして、そこは評価出来ると…!どんなことをしたの?」
 
坂口満男「まず“ボケ”ですね。英語の時間、“いつしましたか?”みたいなので“今でしょ!”って言うのをタイミングよく言うんです」
 
よしだ教頭「それは早い者勝ちだな(笑)」
 
坂口満男「顔もドヤ顔で、みんなのことを見るんです。それでみんなの笑いをとったり…(照)」
 
よしだ教頭「ムードメーカーだな!」
 
とーやま校長「どう?2学期は35点以上いけそう?」
 
坂口満男「70点以上は余裕ですね。まず、“彼女をつくること”そして“勇気を振り絞って何事にもチャレンジすること”」
 
よしだ教頭「大事!!」
 
坂口満男「あと“もっと笑わせる”!モノマネを極めます」
 
極めるべきモノマネは…武田鉄矢さん!声質も、言い方も割と似てるということで…
 
よしだ教頭「器用なヤツだな(笑)」
 
とーやま校長「良いじゃん!! この調子で頑張れ!!!!!」
 
2学期に向けて、夏休みを思いっきり楽しんでくれ!
そして、モノマネの研究も怠るな〜(笑)!
 
 
130718_sol08.jpg

続いては…
 
オレンジクレンチ 福岡県 16歳 男
 
早速、RN オレンジクレンチの成績を聞いてみます!
 
 
〜成績表〜
 
オレンジクレンチくん。
あなたの成績表は…100点満点中、40点。
 
ここまでの3ヶ月間、可もなく不可もなく…。
高校に入る前は、部活も恋愛もするつもりだったのに、今は帰宅部だし、周りには女子がいっぱいいるのに全然話してないでしょ?
向こうから来ると思ったら間違いでしょ!
今度は、教頭の「高2はどうだ?」に、ちゃんと「楽しい!」って言えるように頑張りなさい!
 
 
よしだ教頭「ちょっと厳しくないか?(笑)」
 
オレンジクレンチ「いや、大丈夫ですよ!」
 
とーやま校長「部活には入ってないのか?」
 
オレンジクレンチ「入ってないです」
 
とーやま校長「勉強はどうなの…?」
 
オレンジクレンチ「まあ、ぼちぼち…」
 
とーやま校長「好きな子はいないのか?」
 
オレンジクレンチ「好きな子もいないですし、そこまで発展するほど、女子とも話してないです…」
 
とーやま校長「でもさっき“待っててもダメ”って成績表でも言ってたじゃん。そういうのは、自分でもわかってるんだよな?」
 
オレンジクレンチ「わかってます…!」
 
自分のことをちゃんと分析できているんだから、反省点を改善することだってできるはず!
夏休みは思いっきり遊んで、2学期はもっといい点数にできるように、行動してみようぜぃ!!
 
 
130718_sol09_02.jpg

次はこの生徒!
 
ベベピッグ 石川県 16歳 女
 
明後日から夏休みが始まるという、RN ベベピッグの成績表は…?
 
 
〜成績表〜
 
ベベピッグちゃん。
あなたの1学期の成績は、100点満点中、75点です。
 
あなたは、3ヶ月間で高校デビューをしましたね。
中学の頃は、あまり目立たない存在のあなたでしたが、
高校は3年間クラスが変わらないこともあり、頑張ってクラスのみんなと仲良くなりましたね。
4月下旬には彼氏もできて、最高の3ヶ月間でしたね。
中学の時には、今のようなことを考えられなかったと思います。
 
本当は100点をつけたいのですが…今回、なぜ75点なのかわかりますよね?
あなたは、中学の時に一人ぼっちのツラさを経験しているのに、
周りに流されてしまって、クラスの女の子に声をかけられず、一人ぼっちにしてしまいましたね。
3ヶ月間充実していましたが、その子に声をかけられなかったので、75点です。
 
2学期は、その子にも声をかけて、仲良くなって、100点満点にできるよう、努力していきましょう。
 
 
よしだ教頭「素晴らしい!」
 
とーやま校長「きちんと自分自身と向き合ったな!」
 
ベベピッグ「はい」
 
とーやま校長「何で、高校に入ってからは頑張ろうと思ったの?」
 
ベベピッグ「中2のときに色々あって、1人になったんですよ。でも高校では知ってる人がいないので、新しい自分で、みんなと仲良くしていこう!と思って、今に至ります」
 
とーやま校長「最初、ドキドキしただろ?」
 
ベベピッグ「ドキドキしました…!」
 
よしだ教頭「よく一歩踏み出したね!」
 
とーやま校長「一歩踏み出したときの景色はどうだった…?」
 
ベベピッグ「すごくキラキラしてました!」
 
とーやま校長「でも、25点減点があるんだな…」
 
ベベピッグ「はい。自分も周りに流されて、その子と距離を置いちゃってるんですけど、声をかけた方がいいのかなと思いつつ、みんなの雰囲気に合わせちゃってるので…」

とーやま校長「でも、声をかけなきゃなという気持ちはずっと持ってるんだよな?」
 
ベベピッグ「はい…」
 
とーやま校長「自分でもさっき言ってたけど、100点になりたいんでしょ?」
 
ベベピッグ「なりたいです!」
 
とーやま校長「それなら、声をかけてほしいな」
 
ベベピッグ「はい…!」
 
よしだ教頭「その子に声をかけたら、お前が100点になって、その子も100点になるわけだからな!2人で200点だよ!」
 
ベベピッグ「おぉ…!すごいです!」
 
1人で100点を取るより、2人で200点を取る方が、喜びも倍増するぞ!!
2学期は、その友達と合わせて200点満点だーーッ!
 
 
さあ!今夜も最後の黒板の時間になりました。
最後に、とーやま校長から生徒のみんなへの成績表です!
 
130718_sol11.jpg

『 よくできました 』
 
今日 先生は、生徒のみんなに点数をつけてほしいと言いましたが、
正直、何点でもよかったです。
 
点数よりも、まずはみんなが“自分自身と向き合うこと”。
それが大事なんです。
 
先生は、自分自身と向き合うのがものすごく苦手です。
自分の嫌なところにも目を向けなければいけないのは、嫌です。
 
でもみんなは、そこに臆することなく、自分自身の心の隅々まで見て、頑張りました。
 
中には、自分の嫌なところを見たくなくて、点数をつけられなかった生徒もいるでしょう。
 
でも、一度“自分自身と向き合った”という事実。
これは、褒めてあげるに決まってるでしょう!
 
ちゃんと自分と向き合ってくれたことには、
みんな、100点満点!
 
よくできました!!!!!
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

130718_fax01.jpg
RN ほにょ暴走中 愛知県 

 
130718_fax02.jpg
RN ちきん南蛮

 
130718_fax03.jpg
RN てっぺい 香川県 14歳

 
130718_fax04.jpg
RN Baku畜

 
130718_fax05.jpg
RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
130718_fax06.jpg
RN アキライ

 
130718_fax07.jpg
RN アートチョコ

 
130718_fax08.jpg
RN RN SekaSekaさん 東京都 15歳

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
世界一のナルシスト 岡山県 15歳 男
坂口満男 宮城県 14歳 男
オレンジクレンチ 福岡県 16歳 男
ベベピッグ 石川県 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:09 いらない / とけた電球
22:30 ラッキープール / JUDY AND MARY
23:41 ファンタジックレディオ/ 石崎ひゅーい
23:40 同じ空の下 / 高橋優
23:50 化物 / 星野源
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
自分が大きくなるには自分の弱いとこをみつめる事。
って言ってもなかなかそれができないのよねー。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
通知表ってドキドキするよね
親に見せる時、またハラハラするよね
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
130717_sol01.jpg

『 夏 』
 
こんな書き込みがありました!
 

私の夏〜!!!
キタァー(°д°;;) 今日、終了式で、明日から夏休み… あぁ、今年の夏も1人なんだろうな。 って思ってたら、つい先程…塾にいるBUMP OF CHICKENの藤くん似の4つ上の先輩に告白されました!!! 私の夏キタァー!! ひゃっふ〜(笑) そして今夜も宜しくお願いしますm(_ _)m
 
*キノコ*
女/14/宮崎県
2013/07/17 21:04



よしだ教頭「マジか!!!!」
 
とーやま校長「夏は全国各地に来てたけれども、“*キノコ*の夏”がつい1時間前に来たぞーーーー!!」
 
よしだ教頭「うらやましいー!楽しんだらいいですよ!」
 
とーやま校長「*キノコ*、おめでとうッ!!!!」
 
嬉しい報告、ありがとう!!
思いっきり夏を楽しめよーーー!
ひゃっふ〜\(^o^)/♪♪♪
 
20130717_sol02.jpg

さあ、今夜の生放送授業は…
 
『夏GET!!集中講座 〜いつやるの?夏でしょ!〜』
 
とーやま校長「教頭!花火大会に行くなら…?」
 
よしだ教頭「夏でしょ!」
 
とーやま校長「海に行くなら…?」
 
よしだ教頭「夏でしょ!! …恥ずかしいわ!(汗)」
 
とーやま校長「ただ…掲示板を見ていると、夏休み直前にも関わらず、“告白する勇気がない”“やる気が起きない”という生徒が多い!」
 
そこで今夜は、そんな生徒の背中をバシっと押して、夏休みを100%満喫するべく!
『夏GET!集中講座』を行います!!
 
…ですが!
今日、集中講座を開いてくれるのは、校長・教頭ではなく、我が校の生徒たち!!
 
「みなさんご存知ですか?夏の女子は…ドキドキを欲しています!そう、私のように…!」
「私は去年、夏休み中に偏差値を20UPさせました。その方法とは…」
「夏は…花火大会、お祭りと、イベントがいっぱい!いつアドレス聞くの?今でしょ!!」
 
そんな、オマエの熱い講義で!
夏休み直前、一歩踏み出せない生徒たちの背中をバシっと押してくれーーー!
 
20130717_sol03.jpg



夏だよ…恋が…したいよ…。
花火大会に一緒に行ったり、映画見に行ったりしたいよ…。
王子様が現れないかな?
 
ちあきんぐ
女/16/東京都
2013/07/17 16:45



とーやま校長「まず、その姿勢がダメ!」
 
よしだ教頭「“待ち”の姿勢ね」
 
とーやま校長「王子は自分から探しに行くやつにしか現れないから!」
 
 

夏……
席の近くに好きな人が近くにいて、たくさん話ができる!!めっちゃ楽しい!!
けど、あと4日で夏休みなんだよね……。
夏何か一緒にしたいけど、受験生だから、できそうにない……(T_T)
 
パソフィアナ
男/18/新潟県
2013/07/17 17:36



とーやま校長「夏休み、長いもんね」
 
よしだ教頭「受験生でも1日2日くらい、遊んでもいいと思いますけどね!!」
 
さあ!
そんな生徒の背中を押す“夏GET!!”集中講座!
早速、始めますよ!!!!!!!
 
20130717_sol04.jpg

まず最初に講義をしてくれるのは…
 
スーパー純白パプリカ 愛知県 15歳 男
 
RN スーパー純白パプリカ先生の担当科目は!
 
パプリカ先生「僕の担当科目は、“恋愛”です!」
 
それでは先生!講義、お願いします!!
 
\ガラガラガラガラ/
 
パプリカ先生「はい、講義を始めます。席に着いてください。本日は、『ブサメンでもイケる、女の子のメルアドをゲットする方法』を伝授したいと思います!」
 
実はあまりイケメンではない、という RN スーパー純白パプリカ先生。
でも、先生には彼女もいるし、女友達もたくさん!
もちろん女の子のメルアドもたくさん知っているそう!
 
パプリカ先生「女の子のメルアドをゲットするには、4つのステップを踏みます」
 
よしだ教頭「手順があるんだね!」
 
その手順は…
 
ステップ1
自分の印象を悪くしない!
 
ステップ2
女子には絶対優しくすること!
 
ステップ3
普通に仲が良くなるまでは、我慢する!
 
ステップ4
自然な感じで聞き出す!
 
パプリカ先生「この4つを守れば、女の子のメルアドをゲットできます!」
 
とーやま校長「先生、詳しく教えてください!」
 
パプリカ先生「はい。まずステップ1ですが、これは女子に“あの人、恐い”とか“下品”と思われないようにしてください。女子からそう思われると話しかけづらい男子になってしまいます」
 
とーやま校長「“下品”とは、具体的には…?」
 
パプリカ先生「大きな声で下ネタを言ったりとか!」
 
よしだ教頭「あぁ〜、確かに男子ってやっちゃうよなぁ…」
 
とーやま校長「つい、周りに男子しかいないと思っちゃうからね…」
 
よしだ教頭「恐くない印象を与えないためには?」
 
パプリカ先生「基本はニコニコして、挨拶をしっかりしてください!」
 
確かに笑顔で挨拶をする人は印象がいいですね!
RN スーパー純白パプリカ先生、説得力ありますなぁ〜!
 
パプリカ先生「続いてステップ2ですが、女子に悪口を言ったり嫌がらせをしたらダメです!自分の好きな人にはもちろんのこと、それ以外の女子にも優しくしてください。女子の間では、噂がすぐに広まるんです」
 
よしだ教頭「勉強になるなぁ!」
 
パプリカ先生「更に、アイスやジュースをおごってあげるといいでしょう!」
 
よしだ教頭「え、ちょっと待って!貢ぐってこと!?(笑)」
 
パプリカ先生「そうです!“この人は器の大きい人”と思われるでしょう」
 
とーやま校長「大丈夫…?(笑)」
 
パプリカ先生「ほどほどになら大丈夫です!とにかく女子には優しくしてください!」
 
とーやま校長「はい…!」
 
パプリカ先生「次にステップ3。あまり仲良くもないのに、いきなり“メルアド教えて”って言っても引かれるだけです。なので普通に会話ができるようになるまでは、メルアドは聞かないでください!」
 
よしだ教頭「あんまりガッツいても良くないのかぁ!」
 
パプリカ先生「最後にステップ4。これは少々テクニックが必要です。例えば、普通に会話をしている中で“そういえば俺たち、連絡先交換してないね”みたいな感じでさり気なく聞いてください!」
 
さり気なく…
ちょっとこれは難易度が高そうですね。
先生に実演してもらいましょう!
 
*:..。o○☆ *:..。o○☆
 
だい子(とーやま校長)「ねぇねぇ、昨日のSCHOOL OF LOCK!聴いた?」
 
パプリカ先生「聴いた!面白かったよね〜」
 
だい子「だよね〜!!」
 
パプリカ先生「俺も逆電かかってこないかなっていつも思っててさぁ…」
 
だい子「私も私も〜!」
 
パプリカ先生「…あれ、そういえば俺たちって電話番号交換してないよね?」
 
*:..。o○☆ *:..。o○☆
 
パプリカ先生「…こんな感じで」
 
とーやま校長「すげぇ〜!」
 
よしだ教頭「自然!!」
 
パプリカ先生「会話の中に“電話”、“メルアド”などのキーワードが出てきたら、自然と交換する話に持っていきやすいですね!」
 
いやぁ、とてつもなく参考になりました!!
 
それでは先生、最後に“自分はイケてない”と思って一歩踏み出せない生徒に、メッセージをお願いします!!
 
パプリカ先生「短期間でメルアドをゲットするのは難しいですが、めげずに頑張ってください!」
 
先生の講義、みんなメモしたか!?
そして、今回の4ステップは
男子から女子だけじゃなく、女子から男子でもいけると思うぞ!!
 
RN スーパー純白パプリカ先生、とても参考になる講義をありがとうございました!!
 
20130717_sol05.jpg

続いての講師は…
 
太凰 福岡県 18歳 女
 
現在、高校3年生の RN 太凰先生!
彼女の担当教科は…
 
太凰先生「私の担当教科は、“受験”です!」
 
よしだ教頭「SCHOOL OF LOCK!の生徒には受験生がたくさんいますからね…!」
 
とーやま校長「もしや先生も受験生ですか?」
 
太凰先生「そうです!」
 
自身も受験生の RN 太凰先生!
これは説得力がありそう!
それでは、講義をお願いします!
 
太凰先生「では、『真夏の成績アップ講座』を始めたいと思います。集中してくださいね!」
 
とーやま校長「はい!」
 
太凰先生「今、学校でクラスのみんなと授業をしていると、先生や友達もいて“とりあえず勉強しなきゃ”って気持ちになると思います。でも、夏休みに入ると、家に一人で誘惑も多いですよね。そんな状況でみんなは頑張れそうですか?」
 
よしだ教頭「ちょっと不安です…」
 
太凰先生「そこで、皆さんにおすすめするのは…“公認ライバル”を作ることです!」
 
“公認ライバル”とは!?
 
太凰先生「“この人には絶対負けたくない!”という人を見つけて、そしてその人に“ライバルです!”と宣言してください」
 
とーやま校長「おぉ…!」
 
よしだ教頭「直接言うんですね!」
 
太凰先生「私も同じ大学を志望している子をライバルに決めて、宣言をしました。その子は私をライバルと認めてくれました!」
 
よしだ教頭「これはすごく良いと思います!競うことで良いものが生まれることってありますからね!」
 
20130717_sol06.jpg

太凰先生「夏休みは受験生にとってすごく大事な時期です。私は、その子を思い出すと滅茶苦茶やる気が出てきます!」
 
とーやま校長「ライバルを作る前とは全然違いますか?」
 
太凰先生「違いますね!あの子が頑張っている姿を想像すると、“私も頑張らなきゃ!”って思えます!集中力も上がって、今ではノートもビッチリ書いてます!」
 
よしだ教頭「うちの学校だったら、掲示板でライバルを見つけてもいいかもね!」
 
とーやま校長「そして口に出して、相手に直接伝えることが大事なんですね!」
 
よしだ教頭「いやぁ、“公認ライバル”っていう発想は無かったなぁ!これはいいですね!」
 
相手に直接伝えることで、自分だけでなく相手のモチベーションも上げることができそうですね!
こんな画期的な方法があったなんて…!
受験生のみんなは、今すぐライバルを探すのだ!!
 
RN 太凰先生、すごく参考になる授業をありがとうございました!
 
20130717_sol07.jpg

続いて!
 
†我命有限彼氏愛続† 岐阜県 17歳 女
 
“恋愛”についての講義をしてくれるという、RN †我命有限彼氏愛続†先生!
それでは早速、お願いします!
 
†我命有限彼氏愛続†先生「では、『夏祭り成功講座』を始めます!」
 
これから、だんだんと増えてくる“夏祭り”。
勇気がなくて好きな子に近づけない…という、そこのキミ!
そんなキミにも、チャンスが訪れる!!とのこと!
 
†我命有限彼氏愛続†先生「まず、“好きな子”と“友人カップル”を夏祭りに誘います。そのとき、人数は絶対に“4人”です!」
 
よしだ教頭「そこは間違えちゃいけないのね!」
 
†我命有限彼氏愛続†先生「そうです!そしてそのとき事前に、友人カップルに“裏の仕込み”をしておきます!」
 
とーやま校長「“裏の仕込み”!? 突然、黒いワードが…(笑) これは、どういうことですか?」
 
†我命有限彼氏愛続†先生「好きな子に少しでも近づくための裏ワザです!お祭りが始まったら、4人で楽しんでいる途中で、友人カップルに“私たちで行きたいところがあるから、別行動をしよう”と言ってもらいます」
 
20130717_sol08.jpg

友人カップルと別行動になると、残るのは2人だけ。
いきなり2人きりになってしまうと、ちょっと気まずい空気になりそう…。
でも!RN †我命有限彼氏愛続†先生によると、そこが重要!!なんだって。
 
†我命有限彼氏愛続†先生「2人きりになったら、友人カップルの話をしましょう!“あの2人、仲いいよね!うらやましい! …あっ!私たち、リア充ごっこしようよ!”と言います。そうすることによって、“擬似デート”をすることができます!」
 
校長&教頭「おぉ!!」
 
†我命有限彼氏愛続†先生「リア充ごっこをすることによって、ハプニングがあったり、好きな人の意外な一面が見られたりします。でもそのとき、女子は“好き”ということを出してはいけません!なぜなら、男子の心の中にある、“もしかしたら、この子のことが好きかも…!”という気持ちからの“告白”を待つためです!また男子は、“好き”と思ったら、お近づきのチャンスです。ここは、花火のように大きな男になりましょう!女子はそんな大きな男を待ってます!カッコよく、一発“好きです”と言われたら、女子は胸キュンになります。男は、あくまで“女子ウケする範囲”ですが、少し暴走することによって、女子に意外な自分を見せられます!そして女子は、男子がドキッとするような、意外な一面を見せられるように頑張りましょう!
こうして、お祭り男、お祭り女の“お祭りマジック”にかかることができます!」
 
お祭りマジック!!!!
RN †我命有限彼氏愛続†先生の講義を参考にして、みんなでお祭りマジックにかかろう!
 
20130717_sol09.jpg

続いてはこの先生!
 
Maruchanex 愛知県 17歳 男
 
RN Maruchanexも、恋愛の講義をしてくれます!
 
題して…
『夏休み直前!告白への道講座』
 
Maruchanex「夏休みになると、好きな人や気になってる人に会う機会が少なくなりますよね。でも、今 告白して付き合うことになれば、夏休みにも会うことができる!そして、もしフラれてしまっても、夏休みに心の整理をすることができます!」
 
よしだ教頭「なるほど…!!」
 
20130717_sol10.jpg

Maruchanex「なので、告白のタイミングは、今しかありません!勇気が出ない人も多いと思いますが、それはみんな同じです。フラれるのが怖いのは、僕もわかります。でも、気持ちを伝えることに意味があります!
まず、告白する勇気が出ない人は、思いきって周りの人に相談しましょう。そして、いつ告白するかを宣言しましょう!」
 
よしだ教頭「宣言して、自分を追い込むのか!」
 
Maruchanex「そうです。周りに宣言することで、自分にいいプレッシャーをかけることができます。もうわかりますよね?
いつ告白するか・・・・・・・・今でしょ!!!!」
 
とーやま校長「出た出た!!(笑)」
 
よしだ教頭「たしかに、今告白しちゃえば、これ以上の夏はないですよ!もしフラれたとしても、心の整理はつけられますしね!」
 
とーやま校長「しかも、周りの人に言っちゃうと、あとに引けないので、そういう状況を作るのが大事ということですよね」
 
Maruchanex「はい!成功するか失敗するかじゃなく、やるかやらないか!やらないと、絶対に後悔します。告るのは、今です!!」
 
RN Maruchanex先生、素敵な講義でした!
自分を追い込んで、今こそ告白だ!!!!
 
20130717_sol11.jpg

今日は、4人の先生方が素晴らしい講義をしてくださいましたが…
早くも!最後の黒板のお時間となってしまいました!
 
20130717_sol12.jpg

『 とりに行け! 』
 
4人の講師の方々のお話を聴いて、
皆さん、準備は整ったんじゃないですか?
 
講師の方々に言われた通り。
策はたくさん転がっているんです。
 
そしたらもう、やることは1つしかない。
 
夏は、待ってても来ませんよ。
 
ちゃんと取りに行ったヤツのみ、
楽しい夏が待っているんですよ!!
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
 
fax130717_01.jpg
RN Potter 広島県
 
fax130717_02.jpg
RN アートチョコ☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
スーパー純白パプリカ 愛知県 15歳 男
太凰 福岡県 18歳 女
†我命有限彼氏愛続† 岐阜県 17歳 女
Maruchanex 愛知県 17歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 とっておきの唄 / BUMP OF CHICKEN
22:25 Smells Like Teen Spirit / MAN WITH A MISSION
22:43 夏の大三角形 / NICO Touches the Walls
22:50 アフターダーク / ASIAN KUNG-FU GENERATION
23:12 OAOA / flumpool
23:22 Birds / flumpool
23:42 サマーゾンビー / ザ・なつやすみバンド
23:49 SUMMER ANTHEM / Base Ball Bear
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
夏はやいぞー。
でもそのスピードに乗ってけるって事だぞー。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
お互い、いい夏にしようぜ!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130716_sol00.jpg


『 9万円 』
 
11時ジャストのキッフ&リリース、
本日のキャッシュは…
 
【9万円です】
 
とーやま校長「教頭、9万あったら何します?」
 
よしだ教頭「昨日“あまちゃん&あまくん!!!”の授業もありましたし、北三陸に旅行に行きたいです!!」
 
とーやま校長「いいですね〜!」
 
よしだ教頭「校長は何します?」
 
とーやま校長「俺は長さの足りてないカーテンを買い換えたいなぁ…(笑)遮光カーテンなのに光入っちゃって…」
 
よしだ教頭「それははやく換えないと(笑)」
  
2人とも夢が膨らんでますね〜。
みんなは9万円あったら、何に使う?
夢を膨らませながら、どしどしエントリーしてくれ〜!!
 
20130716_sol04.jpg

 
さあ、今夜のSCHOOL OF LOCK!は、 生放送教室にtacica先生が登場!!
 
tacica先生といえば、SCHOOL OF LOCK!は、 2007年の「Human Orchestra」リリースからのお付き合い!
 
しかも色々とコラボグッズを作ってたりするんだけど、
実は、今回もニューアルバム「HOMELAND 11 blues」のリリースを 記念して、コラボグッズを作ったぞ!
 
それがこちら!
 
20130716_sol03.jpg

 
「なんでもすっぽり入っちゃう!エコバック!」
 
20130716_sol02.jpg

 
20130716_sol01_2.jpg

 
こちらを我が校の生徒100名にプレゼントします!!
欲しい!という生徒は、SCHOOL OF LOCK!のWEBサイトから 応募してきてください!締め切りは7月22日月曜日まで!
 
そして明日リリースになるtacica先生のニューアルバム
「HOMELAND 11 blues」なんだけど・・・
このアルバムを聴いて今夜は、
 
生徒の君が毎日の中で、もやもやしている事、ブルーになってること、
君を憂鬱にさせている原因が何なのか?

 
これを教えて欲しいと思う!
 
メッセージは学校掲示板とメールから!
 
20130716_sol05.jpg

 
さぁ早速!
生放送教室には…tacica先生!!!
 
20130716_sol06.jpg

 
右から…
猪狩翔一先生(Vo,Gt)
小西悠太先生(Ba)
坂井俊彦先生(Dr)

 
前回、tacica先生が3人揃って生放送教室に来てくれたのは、2011年3月29日!
およそ2年4ヵ月ぶり!!!
 
ちょっと緊張気味だという、tacica先生です〜〜!
 
とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!とtacica先生で…またコラボグッズを作りました!エコバック!!」

猪狩先生「カッコイイですよねぇ」

tacica先生もまだ手に入れていないという、このコラボバック!
先ほども紹介したけど、応募してくれた生徒100名にプレゼントだぞーー!
欲しいよ!っていう生徒は、今すぐ応募すべし!!!!!
 
20130716_sol09.jpg

 
tacica先生は明日、4枚目のアルバム『HOMELAND 11 blues』をリリース!
おめでとうございますッ!!

とーやま校長「最初に『Co.star』を聴いて、まず音がジャギっとしてて、すごく勢いがあるなっていう印象を受けました!バンドの音だなって。今回のアルバムは、その辺意識してたりとか…?」

猪狩先生「多分、『Co.star』が一番ジャギっとしてるんですけど、全体を通して1つの部屋で3人が“せーの”ってやってる熱量とか、色々作りこんだりとかじゃなくて、まんま歌も含めて出来たらなっていうのが、チーム全体で統一されてたっていうのが一番大きいですかね…」

とーやま校長「それは3人で“こうしていこうぜ”っていうのがあって?」

猪狩先生「本番のレコーディングまでに、相当スタジオに入るっていう…なんだろう、3人で演奏しながら作りこんで、、っていう感じですね。意思が統一されるまでひたすらやるっていう…だから実際のレコーディングまで時間をかけました。そこから一気に録っちゃいます」

とーやま校長「『HOMELAND 11 blues』は4枚目のアルバムだけど、、3枚目までとは違った気持ちだったりしますか?それとも、続いてる?」

猪狩先生「うーん、、みんなそうだと思うんですけど、バンドの時間が進んでる中で、前より良くしようっていうか、人間が進化してるんだから音楽も進化するっていう希望の前提で新しい音楽を作るわけだから…今回はその思いがすごく強かったかもしれません」

小西先生「そうですね。前に作って、まだ色々いけるかなって部分とかを込めようと思って、ベース弾いたり、俊くんと一緒にリズム作ったりしてるので」

坂井先生「2人でスタジオ入ったりしたよね」
 
20130716_sol08.jpg

 
アルバムのタイトルは、『HOMELAND 11 blues』。

とーやま校長「これは直訳すると…?」

猪狩先生「アルバムのタイトルは…響き重視なんですよ。最初、“故郷”っていう日本語が頭にあって、“故郷”って、“HOMETOWN”なんですけど、もっと規模を大きくしたくて“HOMELAND”にしましたね。
あとは、今回が特に変わったっていうわけじゃないんだけど、作るっていう根底に“憂鬱”っていうのがあったりするので、音楽ジャンルの“blues”ではなくて、
“憂鬱”の“blue”からとっています。で、全曲通して憂鬱感があるな、と思って“blues”になりました」
 
 
♪ Co.star / tacica
 
 
とーやま校長「うーん…やっぱりカッコイイ!すごい速度を感じる!まとわりついてるものを振り払ってやろうって想いを感じます!」
 
よしだ教頭「ドン底でも、灰色でもないというか…もちろん、そういう色もところどころにあったりはするけれども…」
 
とーやま校長「こういった解釈でも…いい?」
 
猪狩先生「ありがとうございます。どう思ってもらっても大丈夫なように作ってます」
 
20130716_sol15_2.jpg

 
よしだ教頭「さっき言ってた、“憂鬱を歌おう”と思ったのはどこからなんですか?」
 
猪狩先生「曲を作り始めたのがこのバンドを組んでからなんですよ。“作ったことないけど大丈夫かな…”って。でも作らないことにはライブが出来ないってことで、追い込まれて作った時…自分という人間は、そういう感情の中の“負”のところでしか曲を作れないんですよね、きっと。結果、負から正のほうにいくっていう過程で、登っていく感じでは作れるけど、初めから喜びや嬉しいっていう感情からはスタート出来ないんです。それは俺が曲を作っている以上、どうにもならない…多分、小西が作るとハッピーな曲になりそう(笑)」
 
とーやま校長「それはどうして?」
 
猪狩先生「泣いてるのみたことないから…(笑)」
 
小西先生「泣かないっすね(笑)」
 
よしだ教頭「猪狩先生が泣いてるの、見たことあります?」
 
小西先生&坂井先生「ないですね」
 
よしだ教頭「ないんかい(笑)!!」
 
20130716_sol11.jpg

 
10月から
ワンマンツアー2013“HOMELAND 18 blues”
が始まるtacica先生!!
 
全国18ヶ所を周るそうです!!
 
とーやま校長「どんなツアーになりそうですか?」
 
猪狩先生「楽しいツアーになりますね。…あ、でも“憂鬱”がテーマなので(笑)」
 
とーやま校長「!(笑)」
 
よしだ教頭「なんか、逆に行きたくなりますね!(笑)」
 
小西先生「“憂鬱”を持って来てもらっても大丈夫です!」
 
とーやま校長「それすごい良いですね!!」
 
よしだ教頭「“憂鬱を持って来てください”なんてツアー、なかなか無いですよ!!良いツアーですね!」
 
猪狩先生「そうですね。それで最後は晴れた気持ちで帰ってもらえればと思っています」
 
20130716_sol12.jpg

 
さぁ、今夜は!
“君を憂鬱にさせている原因が何なのか?”を、生徒に聴いていこうと思います!
 
最初に憂鬱の原因を教えてくれる生徒は…
 
沙希美 岐阜県 18歳 女
 
RN 沙希美、実はtacica先生のニューアルバム「HOMELAND 11 blues」を早速フラゲしたそう!
 
とーやま校長「tacica先生に向けて感想伝えとく?」
 
沙希美「はい!(嬉)アルバムの1曲目から涙が止まりませんでした!今、自分が求めてる言葉がいっぱいあって、それがメロディーや声と一緒に私の中に入ってきました。本当にこのアルバムに出会えて良かったと思っています!」
 
tacica先生「ありがとうございます…!」
 
とーやま校長「“今求めてる言葉”って言ってたけど、それは今抱えている“憂鬱”と関係ある?」
 
沙希美「はい…。今、私は進路のことで憂鬱になっていて…」
 
20130716_sol10.jpg

 
現在、浪人中の RN 沙希美。
高校3年の時から受験勉強に身が入らず、そのまま浪人することに。
そして今も、勉強に身が入らずもやもやとした状況が続いているそう。
その原因とは…?
 
沙希美「進んで行くことが怖いんです…」
 
とーやま校長「進んで行くことが…?」
 
沙希美「はい…。周りのみんなはどんどん前に進んでいて、とり残されているっていう焦りもあるんですが、でも、ずっと高校生のまま止まっていたいっていう気持ちがずっと胸の中にあって…大人になるのが怖いんです」
 
憂鬱の原因は…“大人になることが怖い”。
 
とーやま校長「大人になった自分は想像したことある?」
 
沙希美「あるんですが、ずっと曖昧なままで何がやりたいのかもやもやしてる自分しか想像できなくて、前に進めていないんです…」
 
とーやま校長「そうか…。出来ることならそのもやもやは無くなたった方がいいよなぁ。猪狩先生はどう思います?」
 
猪狩先生「そうですね。でも俺は、18歳で進路が決まる方がすごいと思います。俺が18歳の時も、何をやりたいのか分からなくて、当時は建築の勉強をしてたんですが…」
 
沙希美「そうなんですか…!」
 
猪狩先生「でも、今は音楽をやっていて。だから分かんないんだよね。今こうしていても、何年後に何をやっているか分からない。多分、今の俺の心境ってあなたと同じで、だから俺の歌が君に響いたんじゃないかな。だから、悲観することは無いと思うよ。今はその“もやもや”が自分の全てだったりするから、不安かもしれないけど…でも、不安が無くなったら、それこそつまらないと思うよ」
 
沙希美「その言葉、すごく嬉しいです…!tacica先生の音楽を聴く前は、自分のもやもやは誰に話しても聴いてくれないと思っていたので…。でも、アルバムを聴いてそのもやもやが肯定された気持ちになったんです…!そして猪狩先生の今の話を聴いて、もやもやを肯定して、前に進むことに意味があると思いました!」
 
猪狩先生「いつか、“あんな時もあったな”と思える時がきたらいいかなって…そう思います」
 
そのもやもやを無くす必要はない。それも“お前”なのだから。
tacica先生の音楽と言葉に、前に進む意味を教わった RN 沙希美。
RN 沙希美、今はそのままでいい。そしてそのまま進んでいってくれ!
“もやもや”という“助走”が長ければ長いほど、きっと遠くに跳べるはずだ…!
 
20130716_sol16.jpg

 
さて!
次にもやもやを話してくれる生徒は…
 
アンパンマンさん 岡山県 15歳 男
 
アンパンマンさん「もしもし…」
 
とーやま校長「声の感じからすると、かなりブルーだけど…。お前の“憂鬱の原因”はなんだ?」
 
アンパンマンさん「僕は今、好きな人がいて、想いを伝えたいんですが…その人は元カノのお姉さんで…」
 
RN アンパンマンさんの憂鬱の原因は…“好きな人が元カノの姉”…!!
 
とーやま校長「お姉さんはいくつなの?」
 
アンパンマンさん「15歳です」
 
とーやま校長「あれ…?元カノは?」
 
アンパンマンさん「15です」
 
とーやま校長「ど、どういうこと!?」
 
アンパンマンさん「双子なんです」
 
とーやま校長「まじかぁ〜!!!」
 
猪狩先生「その2人、顔は似てるの?」
 
アンパンマンさん「そっくりです」
 
とーやま校長「まじ!!性格は?」
 
アンパンマンさん「真逆ですね。太陽と月のように…。元カノが“月”で、お姉さんが“太陽”です」
 
20130716_sol21.jpg

 
とーやま校長「で、アンパンマンさんは…告白したいの?」
 
アンパンマンさん「はい…」
 
よしだ教頭「ちょっと待って、お姉さんは妹と付き合ってたことは知ってるの?」
 
アンパンマンさん「知ってます」
 
とーやま校長「で、お姉さんはお前の気持ち知ってたりするの?」
 
アンパンマンさん「知らないと思います」
 
とーやま校長「これは…坂井先生だったらどうします?」
 
坂井先生「好きな気持ちは告白しないと後悔すると思いますよ」
 
とーやま校長「順序にもよるかもですね。妹に一言言ってからとか…」
 
小西先生「僕も伝えた方がいいと思いますよ!」
 
猪狩先生「俺はやめた方がいいと思いますけどね…」
 
おっとここで反対派が!!
 
猪狩先生「気まずいでしょ」
  
とーやま校長「教頭は?」
 
よしだ教頭「“双子”ってのに引っかかってるんでしょうかね?年齢が離れてから迷わず告白してた?」
 
アンパンマンさん「はい」
 
よしだ教頭「じゃあいくべきでしょう!!」
 
20130716_sol20.jpg

 
ただいま3対1ですが…
 
とーやま校長「猪狩先生、すみません。俺も告白するべきだと思います!!」
 
猪狩先生「じゃあ、俺も“告白する”に一票で(笑)」
 
一同「(笑)!!」
 
…と、いうわけで、生放送教室は5対0で
“告白する”という結果に!!!
 
とーやま校長「…と、いうわけなんだけど、どう?」
 
アンパンマンさん「はい…」
 
よしだ教頭「本気で好きなんだよな?」
 
アンパンマンさん「はい!」
 
とーやま校長「よし!じゃあ頑張れ!!!!!」
 
アンパンマンさん「はい…!!」
 
“告白する”と決意した RN アンパンマンさん!!
結果報告待ってるからな〜!!!!
 
20130716_sol07.jpg

 
さてさて、本日も黒板のお時間となりました…!
 
本日は、猪狩先生が黒板を書いてくださいます!
 
20130716_sol17.jpg

 
『 憂鬱を撃つ! 』
 
猪狩先生「最近“撃つ”って感じにハマってまして…」
 
とーやま校長「“鉄砲を撃つ”とかの“撃つ”ですね!」
 
猪狩先生「はい。“blues”なんで!!」
 
みんなの中にある“憂鬱”を撃つためには、tacica先生のアルバムが起爆剤になるはず!!
 
20130716_sol14.jpg

 
そしてなんと!!!
ポスターにtacica先生のサインをいただきました!!!!!!!!
ううう、嬉しい〜!!!!!!ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!
 
20130716_sol18.jpg

 
tacica先生、本日は楽しい授業を本当に本当にありがとうございました!
またぜひ来てください!!!!!!!
 
20130716_sol19_4.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

 
20130716_fax01.jpg

RN たぴおかぴ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
沙希美 岐阜県 18歳 女
アンパンマンさん 岡山県 15歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 CARNIVAL / bomi
22:14 HOT HOT HOT! / The SALOVERS
22:24 君にBUMP / ケツメイシ
22:42 Co.star / tacica
23:10 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:22 恋する感覚 -feat.花澤香菜- / Base Ball Bear
23:38 From the Gekko / tacica
23:51 newsong (album ver.) / tacica
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
tacica先生、面白いす。
もっともっとしゃべってみたい!!
今日はありがとうございました!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
tacica先生に流れている時間は心地いい
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130715_sol01_2.jpg

『 あと2時間 』
 
片平里菜ちゃんのメジャーデビューを記念して開催中!“コピ里菜ライオット”
本当の締め切りは昨日だったんだけど、今夜の24時まで延長しました!!
 
動画を送ろうと思っていた生徒はぜひ、今すぐ送ってきてほしい!
 
 
閃光ライオット2013のファイナリスト最後の1組を決める、“キモチステージ”
こっちも今夜の24時までとなっている!!
 
うまく書く必要なんて全くない!アーティストへの想いを込めさえすればいい!
キミが野音で観たいアーティストの名前を、キモチを全て乗せたメールとともに送ってきてほしい!
最後のアーティストを決めてくれた生徒には、8月4日、野音で行うファイナルステージのスペシャルシート、さらには、往復の交通費を、ペアでプレゼントするぞ!
 
そして今夜、締め切った後、キモチステージに出演するアーティストは今週の木曜日に発表するぞ!!
 
締め切りまで、あと2時間だぞ〜!
 
130715_sol02.jpg
 
今夜の生放送教室は…
 
海の日ということで、“海”と共に生き、"海" を愛する生徒たち!
通称 “あまちゃん”(海の女) & “あまくん” (海の男・笑)の話を聞かせてほしい!
 
キミと海の関係とか、海にまつわるエピソードとか…そして、お前にとっての海の存在とか…
みんなと海の話を待っているぞ!

130715_sol03.jpg

明日の生放送教室に、tacica先生が登場!
最新アルバム『HOMELAND 11 blues』持って来校してくれる!!
そして今回も、SCHOOL OF LOCK!とtacica先生でコラボグッズを制作しました!
詳しくは明日発表するから楽しみに待っていてくれい!
 
 
ザザーーーッ・・・・(波の音)
 
 
とーやま校長「海っていいよね…」
 
よしだ教頭「いいですねぇ…」
 
とーやま校長「おぉーーーい」
 
 
\ザッパーーーーーン/
 
おっ!? 誰かが海から上がってきたぞ…!!
 
 
とーやま校長「せっかく海にいるところ、ごめんな…!名前を聞いていいかな?」
 
れいきーと「鹿児島県、れいきーとです」
 
れいきーと 鹿児島県 18歳 女
 
とーやま校長「れいきーとは、“あまちゃん(海を愛す女)”ってことでいいんだよな?」
 
れいきーと「あまちゃんです…!(笑)」
 
よしだ教頭「そうなの?(笑)」
 
とーやま校長「れいきーとは、海の近くに住んでるの?」
 
れいきーと「はい。実は…私は、鹿児島県の“甑島(こしきじま)”っていう島のあまちゃんです」
 
とーやま校長「コシキジマ…?」
 
よしだ教頭「初めて聞いた…!」
 
生まれてから中学3年生まで甑島に住んでいたという、RN れいきーと!
でも、島には高校がないため、今は島から出て、鹿児島県内に住んでいるんだって。
 
とーやま校長「甑島ってどういう島なの?」
 
れいきーと「とにかく自然が豊かで、綺麗な島です」
 
よしだ教頭「名物は何があるの?」
 
れいきーと「キビナゴとか…!魚介類が多いですね」
 
とーやま校長「そういう魚介類は、れいきーとも獲るの?」
 
れいきーと「潜って獲ったりもしました!」
 
よしだ教頭「本当に“あまちゃん”じゃんか…!ごめん、疑って!(笑)」
 
れいきーと「ふふふ(笑)」
 
とーやま校長「何歳くらいの頃から潜って獲ったりするの?」
 
れいきーと「お父さんもあま…というか…(笑)」
 
とーやま校長「“あまくん”ね!“あまおじさん”!(笑)」
 
れいきーと「“あまおじさん”で…(笑) だから、小さい頃から海に連れて行ってもらって、釣りもしたし、潜ったりもしました」
 
とーやま校長「家からはどれくらいの距離なの!?」
 
れいきーと「家からはもう…すぐそこです!」
 
よしだ教頭「コンビニじゃんか!(笑)」
 
れいきーと「はい(笑)」
 
そんな甑島の中で、RN れいきーとが好きな場所は、“長目の浜”というところ!
さあ、わからない生徒は、インターネットで検索してみよう!
 
………校長・教頭も検索中………
 
とーやま校長「あっ!“長目の浜”の画像がいっぱい出てきた!これはヤバイね…!!」
 
よしだ教頭「キレイ…!!!! 行きたい!!」
 
とーやま校長「いいなぁ…!素晴らしい!」
 
よしだ教頭「いいところで育ったね!」
 
れいきーと「はい、ホントに…!お父さんが島生まれでよかったと思います」
 
とーやま校長「れいきーとにとって、“海”はどういう存在なの?」
 
れいきーと「私にとって海は、“ふるさと”です。温かくて、今までずっと育ってきたから思い出もいっぱいあるし、大事な場所だし、海があって私がある、という感じです」
 
RN れいきーとは、「島はお年寄りが多いから、介護で地域に貢献できるように、将来 絶対に戻りたい!」とのこと。
そんなRN れいきーとを、島も待っているはず!素敵な話、ありがとう!!
 
 
\ザッパーーーーーン/
 
(RN れいきーとが、美しい甑島の海へと戻っていきました…)
 
 
130715_sol04.jpg

そうこうしているうちに、また海から生徒が…!!
 
 
\ザッパーーーーーン/
 
 
とーやま校長「名前を教えてもらっていいか?」
 
常夏ジャック「千葉県15歳、常夏ジャックです!」
 
常夏ジャック 千葉県 15歳 男
 
とーやま校長「常夏ジャックも、“あまくん”ってことでいいんだよな?」
 
常夏ジャック「はい、あまくんです(笑)」
 
よしだ教頭「“あまくん”って言うの!?(笑)」
 
とーやま校長「今、海の近くに住んでるのか?」
 
常夏ジャック「住んでます!」
 
RN 常夏ジャックの家から10分くらいのところに、東京湾があるんだって!近ッッ!!!!
 
そんなRN 常夏ジャックは、中学の頃から海で“ヨット”をやっている、とのこと!
 
とーやま校長「周りの友達も、みんなヨットをやってるの?」
 
常夏ジャック「いや、中学の部活でやってて…!」
 
よしだ教頭「えっ!? 中学の部活に“ヨット部”があるの?」
 
常夏ジャック「そうです」
 
とーやま校長「へぇーーー!大会はあるの?」
 
常夏ジャック「あります。まだ高校1年なので、大会には出られないんですけど、秋には新人戦があるので…」
 
とーやま校長「そうなんだ!中学のときは…?」
 
常夏ジャック「中学のときは、いきなり全国大会に…!」
 
とーやま校長「え…いきなり全国大会に行けちゃうの!? それは中3のときに?」
 
常夏ジャック「はい」
 
とーやま校長「それで、結果はどうだったの?」
 
常夏ジャック「全国2位です」
 
よしだ教頭「すごいな!!」
 
将来の夢は、海の安全を守る“海上保安官”になること!だという、RN 常夏ジャック!
頼もしいな!!
 
とーやま校長「お前にとって、“海”とは何だ…?」
 
常夏ジャック「海とは、自分の人生そのものです!」
 
とーやま校長「言い切るね!もうそれ以上の言葉はないんだね!」
 
常夏ジャック「そうです!」
 
とーやま校長「カッコイイ!! お前は立派なあまくんだ!」
 
常夏ジャック「はい(笑)」
 
将来は海上保安官になって、大好きな海で活躍し続けてほしい!!
応援してるぞー!
 
 
\ザッパーーーーーン/
 
 
130715_sol05.jpg

どんどん海から生徒が上がってきている…!

カプリコ 広島県 18歳
 
とーやま校長「カプリコもあまちゃんってことは、海の近くに住んでいる?」
 
カプリコ「尾道に住んでいるのですぐです!」
 
とーやま校長「でた!!」
 
よしだ教頭「良い所に住んでいるな〜!!尾道!!!」
 
瀬戸内海に面している、尾道に住んでいるというRN カプリコ!
 
とーやま校長「じゃあ、小さいころから、海で遊んでたんだ!普段はどんなことをしてるの?」
 
カプリコ「海洋少年団に小学3年から、入っているんですよ!」
 
校長&教頭「かいようしょうねんだん?」
 
カプリコ「海洋少年団は海のエキスパートを育てる団体で、日本だけでなく、世界中にあるんです」
 
校長&教頭「へぇ〜!!!」
 
広島県だけでも少年団が3つあって、その1つに10年間所属しているRN カプリコ!!
手旗信号やロープの結び方を学んだり、船に乗る訓練をしているとのこと!
8月には全国大会があるんだって!!
 
とーやま校長「カプリコの少年団はどんな感じ?」
 
カプリコ「ロープ競技で中国地方の大会で優勝したので、今年は全国のロープの方に力を入れています!!」
 
よしだ教頭「すごいな!他には何の部門があるの?」
 
カプリコ「手旗とカッターと水泳があります」
 
よしだ教頭「カッターってなに?」
 
カプリコ「カッターは8人で乗って、その内6人で漕ぐんですけど、けっこう力も必要で、大会の中でも盛り上がる競技です!!」
 
とーやま校長「そうなんだ!これは練習がたいへんじゃないか?」
 
カプリコ「今は毎週日曜日に訓練しています!」
 
とーやま校長「カプリコにとって海ってどこがいいのかな?」
 
カプリコ「小さいころから近くにあるので居場所みたいになっていて、一番熱くなれて、一番落ち着く場所です!」
 
とーやま校長「へぇ…!すごいね海って!!」
 
よしだ教頭「今年は大会はどこまで行けそう?」
 
カプリコ「団員が少ないので厳しいところもあるんですけど、そこはみんなで頑張りたいと思います!」
 
そしてRN カプリコも将来の夢も…海上保安官になること!!
 
とーやま校長「もしかしたら、さっきの常夏ジャックの先輩になるのかな」
 
カプリコ「そうですね!」
 
今は海難防止について勉強していて、海での事故が少しでも減ってほしいRN カプリコ。
 
カプリコ「団員とか今まで関わってきた人が海の近くにいるじゃないですか。その人達に何かあったときに助けになるようにって考えたら、海上保安官になろうって思いました!!」
 
とーやま校長「立派なあまちゃんだな!!頑張れよ!!」
 
 
\ザッパーーーーーン/
 
130715_sol06.jpg

次のあまちゃんも…もうこっちに来てるみたい…!!
 
どーたー 岩手県 17歳 女
 
岩手県の宮古に住んでいるというRN どーたー。
歩いて20分ほどで、宮古の海に行けるんだって!
 
とーやま校長「今、宮古の海はどんな感じなのかな?」
 
どーたー「やっぱり震災の後は瓦礫とゴミばかりでした。地盤沈下で地形も変わってしまったんですけど、2年経って綺麗になりました!!」
 
よしだ教頭「それは人の力で?」
 
どーたー「そうですね、県外からもダイバーの方が瓦礫の撤去作業をしてくれて、清掃作業のおかげもあるんですけど、津波で海底に沈んでいたヘドロも流れたらしくて。それで回復したみたいです」
 
よしだ教頭「自然の力でも元に戻るし、いろんな人の力で綺麗にしているんだね」
 
とーやま校長「みんなと海に感謝だな。海も頑張っているんだな…!やっぱり、どーたーにとって思い出がいっぱい詰まっているよな」
 
どーたー「はい!浄土ヶ浜に行ったりとか。後は海産物で…ウニとかナマコとか!」
 
とーやま校長「いいな!今も全国的に岩手に行きたい人はすごいいると思うんだよね」
 
よしだ教頭「あのウニ丼が食べたいってみんな思っているって!」
 
どーたー「ぜひぜひ!!岩手では牛乳瓶でウニを入れて売ってるんです!」
 
校長&教頭「えッ!!そうなの!?」
 
なんと、岩手では、生ウニを牛乳ビンに入れて、1本2000円くらいで売っているんだって!!
 
とーやま校長「安い!!それはあまちゃんが獲ってくれたんでしょ?」
 
どーたー「はい!」
 
とーやま校長「食べたいな〜!!」
 
NHKドラマ「あまちゃん」の舞台となっている北三陸の久慈には観光客がたくさん来るそうなので、ぜひ宮古にも来てほしいとのこと!
 
どーたー「宮古は海が綺麗で、人も温かいです。道を聞けば、道案内をしてくれます!!それに、海産物が美味しい!海産物が美味しい!!海産物が美味しい!!!」
 
よしだ教頭「良いキャッチコピーだ!」
 
一回じゃ言い足りないほど、海産物が美味しいんだって!!
食べたい〜!!
 
ちなみに「あまちゃん」といえば、「じぇじぇじぇ!」なんだけど、宮古は……!
 
どーたー「宮古は“ざ”なんですよ!」
 
とーやま校長「“ざ”?どんな感じでいうの?」
 
どーたー「宮古でははおじいちゃんやおばちゃんが驚いた時に“ざよっす!”っていうんです!!」
 
よしだ教頭「なんだかヒップホップみたいだね(笑)」
 
宮古の海をたっぷり紹介してれたRN どーたー!
 
とーやま校長「どーたーにとって、海ってなんだ?」
 
どーたー「恵みを与えてくれるところです!食べ物も、精神的なものもです」
 
 
\ザッパーーーーーン/
 
そして、生徒の一人からこんな書き込みが!!

僕!

夏休みに岩手行く事になったんです!うおーー!いまからめっちゃ楽しみです!まめぶとウニ丼食べてきます!


タクマッチョ 225号
男/16/茨城県
2013/07/15 23:42



 
我が校の生徒が岩手に行った時は案内をぜひしてほしい!
頼んだぞRN どーたー!

 
それでは本日の黒板の時間です。
 
130715_sol09.jpg

『 当たり前の事を言います 』 

海、ありがとう。
 
俺達を生んでくれて、育ててくれて、見守ってくれて。
ありがとう。
 
だから海を汚さないでほしい。
 
我が校の生徒がお世話になって、
先生みたいに、友達みたいに、自分みたいに想っているやつがいるから
 
そこに汚すものを流さないでほしい。
できることなら、汚してしまうものを作らないでほしい。
 
ありがとうの気持ちを綺麗な海に伝えたいから。
 
俺達の海です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】


130715_fax03.jpg
RN あめひこ

 
130715_fax04.jpg

 
130715_fax05.jpg
RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
130715_fax06.jpg
RN ほにょ暴走中 愛知県 15歳 

  
130715_fax07.jpg
RN うにまぐろ

 
130715_fax08g.jpg
RN 智薪 滋賀県 15歳 

 
130715_fax09.jpg
RN キャンディーアイス

  
130715_fax09_02.jpg
RN おさむ

 
130715_fax10.jpg
RN こんぶ

 
130715_fax11.jpg
RN 赤秋

 
130715_fax11_02.jpg
RN あめひこ

 
130715_fax12.jpg
RN アートチョコ

  
130715_fax13.jpg
RN SEKAI NO OWARI @ あすぱら

  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
れいきーと 鹿児島県 18歳 女
常夏ジャック 千葉県 15歳 男
カプリコ 広島県 18歳 女
どーたー 岩手県 17歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 憂、燦々 / クリープハイプ
22:09 Summer Song / YUI
22:25 夏なんだな / THE HIGH-LOWS
22:41 島人ぬ宝 / BEGIN
22:50 海へ行く〜go to the beach〜 / AIR
23:14 コンピューターシティ / Perfume
23:32 とび魚のバタフライ/ チャットモンチー
23:45 Two Shot / THE HUMAN BEATS
23:50 海を見に行こう / スピッツ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今年まだ行けてないから、仲間と車で行くのさ〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
僕は、世界の海の透明度を上げたい!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130711_sol00.jpg

 
『 ととのいました! 』
 

さて、
ととのいましたー!!
球技大会とときましてー、7月〜8月とときますー、そのこころはー、
どちらもあつすぎるでしょう
 
TPP
男/16/鹿児島県
2013/07/10 00:05



とーやま校長「分かるよ、確かに最近暑いからね〜!その前に…“球技大会とかけまして”だよ!」
 
よしだ教頭「2回といちゃってるね!(笑)」
 
とーやま校長「…教頭、球技大会とかけまして?」
 
よしだ教頭「えぇ〜!これは難しいね!う〜ん…」
 
とーやま校長「俺ととのった!」
 
よしだ教頭「おぉ!言って言って!」
 
とーやま校長「球技大会とかけまして、コントロールが悪いピッチャーと解きます」
 
よしだ教頭「その心は?」
 
とーやま校長「“ボウル”がつきものでしょう!」
 
よしだ教頭「おぉ!!」
 
とーやま校長「どう?よくない?」
 
よしだ教頭「…65点!!」
 
とーやま校長「まじかぁ〜(汗)即興にしては結構良かったと思うんだけどなぁ!」
 
よしだ教頭「いやすごいと思うよ!俺なんか、まだ思いついてないもん…(笑)」
 
20130711_sol01.jpg

 
さて!
 
今夜の生放送教室には……
高橋 優先生が登場!!!!!!!!!
 
優先生はこれまでにも、卒業LIVE『もうひとつの卒業式〜福島県 南相馬〜』や、映画部『桐島、部活やめるってよ』試写会、
そして生放送教室での生き様を鳴らす生演奏など、僕らの背中を強く強く押してくれる曲、そしてメッセージを届け続けてくれている!!
 
そんな高橋優先生が今週、ニューアルバム『BREAK MY SILENCE』をリリース!
今日はこのアルバムに込められたメッセージについて、授業していきたいと思う!
 
BREAK MY SILENCE……“自分の中の沈黙をぶっ壊せ!”
 
君が自分の中で沈黙している、沈黙させていることは、あるかい。
 
今夜は、いつも掲示板に書き込んでくれている生徒はもちろん、
書き込んだことがないキミ。
いつも聴いてくれていること、知ってるよ。
 
今日は書き込まなくていいから、耳を傾けて欲しい。
 
もちろんニューアルバムをゲットした生徒からの感想書き込みも待ってるぞ〜!!!
 
20130711_sol04.jpg

 
さあ!今夜の生放送教室には…
高橋優先生ぃーーーーー!!!!
 
20130711_sol102.jpg

 
高橋優先生とは、去年行われた映画『桐島、部活やめるってよ』の試写会のとき以来!
(よしだ教頭とは、そのときが初対面でした!)
 
そして、生放送教室はなんと2年ぶりなんです!!
今日はよろしくお願いします!
 
7月10日に、3rdアルバム『BREAK MY SILENCE』をリリースした、高橋優先生!
 
とーやま校長「アルバムのタイトルなんですけど、『BREAK MY SILENCE』を直訳すると、“自分の中の沈黙をぶっ壊せ”ということでよろしいですか…?」
 
優先生「そうです!楽曲を作ったり、ライブをしたりする以前に、“どうやって生きていこうかな”ということを考えた時期が長かったんですよ。それで考えた結果、人との繋がりや出会いを大事にしたいし、そういうところに人生の大事なテーマが隠れてるんじゃないかなと思ったんです。だから、色んな人と話したいし、本音を聞きたいんですよ。でも、聞きたければ、まずはこっちの言ってなかった部分や出してなかった部分を全部出して、歌を聴いてくださる方とか自分と関わる皆さんに、全部見てもらおう、全部ぶっ壊そうということになったんです。それで、自分の中にある沈黙していた部分を、このアルバムの中に全部詰め込みました」
 
20130711_sol101.jpg

 
よしだ教頭「カッコイイ!」
 
とーやま校長「その答えに行き着くまでに、結構時間はかかりましたか?」
 
優先生「そうですね。“どう生きていきたいか”は、人それぞれ答えが違うと思うんですよ。だから、“沈黙を壊そう”と思ったのは、自分の一つの答えというか、一つの途中経過で。沈黙を壊した結果、どうなるかはわかんないし、それが合っているという確信はないです。ただ、やるからには全力でやりたいし、中途半端にやるよりは、やりきらなきゃいけないと思っていたので、迷いはないですね。怖いとか言い過ぎたとか、そんな気持ちは一切ないです。繋がりを作りたいし、最終的には、楽曲を聴いてくださった人が笑顔になったり、勇気を持てたり、希望の方に向かっていってほしいという願いがあるので、絶対誰かに届くということを信じながら、このアルバムを作りました」
 
20130711_sol103.jpg

 
よしだ教頭「最近、色んな情報が飛び交っているけど、結局誰もちゃんと言ってないじゃないかと。色んな思想が飛び交ってるけど、うわべだけ。でもそれを優先生は言ってくれてる。だから、優先生に続け!って思うんですよ。今、日本は少子化じゃないですか。結局、自分の気持ちを伝えてないから夫婦になれてないと思うんですよ。ずっと1人で生きていくのもカッコイイけど、ちゃんと自分の気持ちを伝えて、夫婦になって、子供を作った方がいいと思うんです。そういう意味では、ちゃんと言ってくれてる高橋優先生はカッコイイなって。代弁してくれてる感じが嬉しかったんですよ」
 
優先生「ありがとうございます…!少子化の話まで来るとは思いませんでした(笑)」
 
よしだ教頭「いえいえ…!僕、結構日本が好きなので(笑) もっと言いたい事を言っていけば、結構身近な人と結ばれるよ?ということを優先生が言ってくれてるなと」
 
優先生「日本人の特徴的な部分で、“言いたいことがあるけど言わないでおく方がいい。沈黙は守った方がいい”という美徳もあるので、“どんなことでも言った方がいい”ということではないと思うんですよ。ただ、何も言わないで終わってしまったり、叶えたい夢や行きたい方向があるのに、それをやらないで終わるのはもったいないと思うんです。人生は一度きりだと思うし、このたった一つの身体、たった一つの命で、一人ひとりがオリジナルで違うのに、“みんな一緒です。夢は叶いません”って変なメッセージが蔓延してる気がして… 僕は、“そんなことはない”と歯向かいたいんですよね。ありきたりな言葉になってしまうんですけど、夢は叶うし、声を上げれば誰かが反応してくれる。それで答えがすぐに出なくても、コミュニケーションで色んなことを誰かと擦り合わせるのは、すごく大事な繋がりだと思うんです。“君、間違ってるんじゃないの?”って言う人と話すことも繋がりじゃないですか。だから、僕も自分の沈黙を破ったけど、“お前、それは違うよ”っていう声も聴きたいんですよ。色んな人と色んな繋がりを作りたいんです」
 
20130711_sol104.jpg

 
とーやま校長「今、優先生が言ってくれた言葉が、アルバムに全部詰まっているから、アルバムも聞いてて気持ちがいいね。みんな、“俺も行かないといけない”って少しでも思うんじゃないかな」
 
優先生「そうだと嬉しいですね」
 
 
♪ 人見知りベイベー / 高橋優
 
20130711_sol03.jpg

 
とーやま校長「“人見知り”って言葉が、最近“カッコイイ”みたいになってる気がする。人と繋がりを持つ機会があるのに、“自分は人見知りだから”って、その言葉に逃げるのはズルいと思っていて。だからこの曲を聞いて“おぉっ!”っと思った!」
 
よしだ教頭「人見知りの気持ちもわかりますけどね。でも、“自分は人見知りなんだ”って認識に甘えないで打破してみようぜ、と」
 
優先生「そうですね。だんだん大人になってくると、それを誤魔化すのだけ上手になるじゃないですか。それって怖いなと。人間関係を育んでいきたいときに、弱かったり恥ずかしかったりする部分を上手に隠して、表面上だけで仲良くなったふりをするのが上手くなる。近年、自分もそれができるようになった気がして嫌だったんですよ。なので、やめたんです。人見知りなときはちゃんと人見知りでいよう!と。それで、ちゃんとその人と仲良くなろう!と」
 
とーやま校長「それが大事ですよ」
 
優先生「でも、それにこだわってたら、だんだん面倒くさがられるようになりました(笑)」
 
とーやま校長「でもその方が、向こうも腹を割って言ってくれるってことですよね」
 
優先生「そうですね。そうやっていくと、真の一歩目が育まれる」
 
よしだ教頭「人に面倒くさがられるって、幸せなことですよ。存在をちゃんと認められるわけですから。大事ですよ」
 
20130711_sol02.jpg

 
 

■校長、教頭、そして優先生、こんばんは!
僕は、優先生のライブハウスツアー、「Break Your Silence」に参加してました!
自分にとってあの頃はつらい時期だったんですけど、優先生の歌を聴いたら何かが吹っ切れて前を向けたというか、少しだけ正面から向かえるようになったような気がします。
お互いにエネルギーを送りあって一体になれたあの空間を、僕は忘れないと思います。
真っ直ぐに心に刺さるような優先生の歌が大好きです。
 
リアルタイム・student 鳥取県 17歳 男


 
優先生「ありがとうございます…!色んな時期がある、辛い時期も、楽しい時期も…。出会えるタイミングは分かりませんからね。だから、こっちはずっと歌っていたいと思います。相手が今どんな時期かなんて分からないから、どんな時でも同じ歌を歌っていたいです」
 
優先生は、先月にライブハウスツアーが終了し、
7月からは全国ホールツアーがスタート!!
 
福岡を皮切りに、全国を巡ります!!
 
さらに!
11月には初めての単独武道館公演
『YOU CAN BREAK THE SILENCE IN BUDOKAN』が決定!!!
 
CDはもちろん、LIVEで優先生の“生きる姿”を見て欲しい!
 
とーやま校長「初の武道館、意気込みはどうですか?」
 
優先生「武道館でライブを出来ることはすごく嬉しいですし、ライブ当日はその時間を大切にしたいけど、“一歩一歩、歩んで行きたい”という気持ちがあるので、武道館も“ゴール”ではなく“通過点”にしたいと思っています。いろんな考え方がありますが、大事なのは、常に“今”だと思っているので。明日、一週間後、人生どうなるか分からないからね」
 
20130711_sol106.jpg

 
優先生の話を聞いた生徒からのメッセージも沢山届いています!!
 

■はじめてメール送ります。
優さんたちの話を聞いていたら、
もっと出していかなきゃって思いましたっ。
受験生で、いまいろいろと悩んでいます。
自分の本心を話すのが得意じゃなくて、
親にすら大学のこととか言えないでいます。
でも言わなきゃなにもわからないし
絶対に志望大学いきたいので、
ひとつ頑張ってみようと思いますっ!!
 
アウトマウンテン 埼玉県 17歳 女


 
優先生「すごいじゃないですか!」
 
とーやま校長「しかも初めて送ってきてくれてるんですよ!今日の優先生の言葉を聴いて、“何かやらなきゃ”って思ったんでしょうね!!」
 
優先生「嬉しいですね!僕はこういうことをやりたかったんです。今までは、“自分、自分”ってことを歌ってきていたんですが、でも、それだとその先が無いなって思って。“僕はこうしてるけど、君はどうする?”っていうのがやりたいんです。SCHOOL OF LOCK!って授業聴いて、メッセージが沢山きて、そのメッセージに元気になることってあるじゃないですか」
 
とーやま校長「確かにそうですね…!」
 
優先生「僕はそれを音楽でやりたいんです!」
 
それではここで、アルバムから一曲聴きたいと思います!
 
 
♪ CANDY / 高橋優
 
とーやま校長「俺はこの曲を何回も聴いてます!CANDYを聴くと、正直ちょっと辛い気持ちにもなります…。優先生は、なんでこの曲をアルバムに入れようと思ったのですか?」
 
優先生「確かにこの曲を聴いて辛い気持ちにもなる人もいるかもしれないですね。この曲は、“したたかに生きること”を楽曲にしたくて作った曲です。“したたか”って、漢字だと“強い”って書いて“強か”でしょ。でも、英語の“Strong”とは意味がちょっと違う。“したたか”は、目の前の壁をぶっ壊せるようなかっこ良さではなくて、色んなことを知ったうえで強く生きるというか…。今はは辛いかもしれないけど、いつか幸せになるっていう“希望”は絶対あるからっていう想いを書きたかったんです」
 
20130711_sol05.jpg

 
…おや?
優先生の曲を聴いて、ある沈黙をやぶる決心をした生徒がいるみたいです…!
 
電話をしてみましょう!
 
べあー 新潟県 16歳 男
 
べあー「僕は、将来の夢を周りに隠しています…」
 
とーやま校長「どういう夢?」
 
べあー「漫画家になることです」
 
とーやま校長「おぉ、かっこいいじゃん!!」
 
RN べあーの夢は漫画家になること!
毎日原稿も描いていて、夢に向けて日々切磋琢磨しているそう!
 
でも、RN べあーの通っている高校は県内でも進学校で
友達に将来の夢を聞かれたときに“進学校に通っているのになんで漫画家なの?”と言われるのではないかと恐くて、
今まで打ち明けることができなかったそう…
 
べあー「親には夢の事は言っているんですが、友達には“美術系の仕事に就きたい”と嘘をついています」
 
とーやま校長「そっかぁ…。優先生の曲聴いて、どう思った?」
 
べあー「もう…吹っ切れました!!」
 
優先生「おっと!」
 
べあー「優先生の曲や話を聴いて、隠しているのが恥ずかしいと思いました。これからは、周りにも堂々と夢の話をしていきます!!」
 
優先生「かっこいいね!!なかなか言えないよ、そんな事!」
 
とーやま校長「言えない時期、結構長かっただろ。それが優先生の言葉でガラッと変わっちゃったわけだ!」
 
べあー「はい!」
 
20130711_sol105.jpg

 
とーやま校長「いまの気分はどう?」
 
べあー「すっきりしてるっていうか、“周りに言ってっていいんだ!”って思えて!」
 
とーやま校長「完全にお前の中の“沈黙”がぶっ壊せたな!!」
 
べあー「はい!!」
 
優先生「いやぁ、べあー君がかっこいいよ!」
 
べあー「ありがとうございます…!」
 
優先生「べあー君の漫画読みたいもん!」
 
よしだ教頭「良かったな、べあー!」
 
べあー「はい!!」
 
優先生の言葉に沈黙をぶっ壊してもらった RN べあー!
あとは夢に向かって頑張るだけ!
 
いつかお前の漫画を読ませてくれよ!!!
 
20130711_sol107.jpg

 
さて、黒板のお時間となりました。
 
本日の黒板は、優先生が書いてくれます!
 
20130711_sol110_2.jpg

 
『沈黙はぶっ壊すためにある!』
 
一度きりの人生で、
“夢を叶えられませんでした”って
幸せのカタチはみんな違うから、それで幸せになれればいいけど
 
でも、本当にやりたい事があるのなら
余計な沈黙や、我慢はするべきじゃない。
思ってても行動しなきゃ意味がない。
 
やりたいならやったらいいし、言ったらいい。
 
その行動が自分の“名刺”になる。
 
だから、RN べあー君みたいにどんどん言って行動していった方がいいと思います。
 
20130711_sol108.jpg

 
今日は、優先生から沢山の言葉をもらいました…!
もらったお前らは、これからどうするか?
 
優先生、本日は本当にありがとうございました!!
 
20130711_sol109_2.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

20130711_fax01.jpg

RN もなかのかわ△前世はきっとカエルです△

 
20130711_fax02.jpg

RN キトリ 東京都 18歳

 
20130711_fax03.jpg

RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
20130711_fax04.jpg

RN えな 群馬県 15歳

 
20130711_fax05.jpg

RN ちきん南蛮

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
べあー 新潟県 16歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 ハードディスクは愛の夢を見るか / まつきあゆむ
22:25 恋は渾沌の隷也 / 後ろから這いより隊G
22:38 (Where's)THE SILENT MAJORITY? / 高橋優
22:46 人見知りベイベー / 高橋優
22:51 同じ空の下 / 高橋優
23:24 夜の踊り子 / サカナクション
23:38 CANDY / 高橋優
23:51 涙の温度 / 高橋優
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
高橋優先生はこう言ってる、
さぁ、どうする。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
高橋優先生みたいな日本男児が増えたらいいな
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
130710_sol01.jpg

『 あと25日 』
 
『閃光ライオット2013』まで、あと25日!!!!!
学校掲示板も、閃光ライオットについての書き込みで盛り上がっているぞ!
 

絶対見に行く!
8,4日比谷に行く!頑張って早起きして始発に乗る勢いで出来るだけ前に行きたい!ってか待ちきれないぜ\(^o^)/
 
The テレビっ子
男/17/東京都
2013/07/10 20:43



とーやま校長「閃光ライオットまで待てないヤツ、いっぱりいるだろうな…!」
 
よしだ教頭「わかるよー!」
 
 

閃光のゲストアクト
ついに今日発表ですね。閃光ファイナル行こうと思っているのでめちゃくちゃ楽しみです。誰のライブが見られるんだろう。去年はベボベ先生見られて感激でした。あー待ちきれない!!\(^o^)/
 
GIANTS歴6年のbaby
女/17/茨城県
2013/07/10 18:05



とーやま校長「たしかに…『ゲストLIVEアクト』がまだ決まってないんだよね…!」
 
ということで!その『ゲストLIVEアクト』を、ついに発表します!!!!
 
20130710_sol02.jpg

閃光ライオット2013!8月4日!
日比谷野外大音楽堂で、ゲストLIVEアクトを届けてくれるのは…
 
androp!!!!!!!!!!
 
今までに、何度も生放送教室に来てくれたり、新曲をLIVEで届けてくれたり…
ずっと、この学校に力をくれているandrop先生が、今年のLIVEアクト!
当日遊びに来るみんなは、今まで以上に楽しみに待っていてほしい!!
 
20130710_sol03.jpg

そして…
今夜の生放送教室には、今年の閃光ライオット応援ガール!
 
剛力彩芽ちゃんが登校ーーーーー!!
 
毎年、閃光ライオット当日、ステージの閃光アーティストたち、そして来てくれた生徒みんなに向けて、誰よりも力強くエールを届けてくれる、閃光応援ガール!
今年、そんな応援ガールに就任したのは、この学校の1週目ガールズとして、普段から生徒たちの背中を押してくれている、剛力彩芽ちゃん!!
 
当日は、野音にいる全員に向けて、誰よりも大きな声でエールを届けてくれるハズ!
 
今夜は、そんな剛ちゃんが、閃光ライオット当日に先駆けて!
“閃光ライオット フライング応援ガール”として、この学校の全ての生徒を、全力で応援してくれるぞーーー!!
 
学校のこと、バンドのこと、恋愛のこと、友達のこと…応援してほしい内容は何でもOK!
野音に来れる生徒も、来られない生徒も、「今、剛ちゃんに応援してほしいこと」を学校掲示板に書き込んでくれ!
 
さらに!
剛力彩芽ちゃんは、本日!デビューシングル『友達より大事な人』をリリース!!!!
CDを買った生徒からのメッセージも待ってます!
 
20130710_sol04.jpg

さあ!!生放送教室には…もう来てるぞ!
 
彩芽ちゃん「生徒のみんな、久しぶり〜!!」
 
剛力彩芽ちゃん登場〜〜〜!!!
 
現在、我が校のGIRLS LOCKS!1週目を担当している、剛力彩芽ちゃん!
でも生放送教室に来るのは、今回が初めて!!
 
彩芽ちゃん「初めてなので、ドキドキしてますよ…!(汗)」
 
とーやま校長「もう1年3ヶ月やってるんだから、ホームだよ!」
 
20130710_sol05.jpg

今回、剛力彩芽ちゃんは閃光ライオット2013の“応援ガール”に就任!!
会場の全員が、最高に光を出し切れるよう、全力で応援してくれます!
 
よしだ教頭「彩芽ちゃんは、人のスイッチを入れる力がありますよね」
 
とーやま校長「うん!だから、応援ガールになってくれて嬉しいし、心配もしていない!持ち前の元気とか、苗字の強さとか…!(笑)」
 
彩芽ちゃん「ふふっ(笑) よろしくお願いします」
 
とーやま校長「ポスターも素晴らしくて!凛として立っていて…!」
 
今年の閃光ライオットのポスターには、彩芽ちゃんがギターを持って立っている姿が写っているんです!
実は、学生時代にギターを弾いたことがあるという、彩芽ちゃん!!
 
彩芽ちゃん「やっぱり、みんなの想いが詰まった感じにしたかったので。応援ガールとして応援していきたいんですけど、私もみんなからパワーを貰うんだろうなって思っていて。当日は観客の人も含めて、みんなからパワーを貰って、私もみなさんが全てのパワーを出し切れるように頑張って応援していきたいと思います!!」
 
20130710_sol10.jpg

そして!!!剛ちゃんは、今週月曜日の『閃光ライオット2013ファイナリスト決定スペシャル』を聴いていたとのこと!!
剛力彩芽ちゃんの気になるアーティストを聞かせてください〜!
 
とーやま校長「一組目は…?」
 
彩芽ちゃん「THE 地球連邦軍です!」
 
♪ Don't you remember? / THE 地球連邦軍
 
彩芽ちゃん「カッコイイです!なんと言っても、ファイナリスト発表の時の第一声が“彩芽ちゃんに会いたい!”でしたので!それはもう嬉しいですし、応援ガールとして浸透しているなと思って…」
 
よしだ教頭「それはそうですよ!!」
 
彩芽ちゃん「それに漫才もできるって聞いて!演奏と漫才の両方が楽しみですね!」
 
とーやま校長「しかも、アイツらの漫才面白いんだよな〜!」
 
次に気になるのは… 水上カルビ!!
 
♪ プロムナード / 水上カルビ
 
彩芽ちゃん「感動しました!!発表の時の電話で、ここまで閃光ライオットに懸けてきたんだって伝わってきましたから」
 
よしだ教頭「メンバーの4人中3人が泣いてたらな」
 
とーやま校長「人生で一番嬉しいって言ってくれてたからな」
 
彩芽ちゃん「私も泣きそうになりました…!」
 
そしてキモチステージも始まっているということで、ファイナリストに選ばれていないアーティストからも…!
 
彩芽ちゃん「今回、ファイナリストに女の子がいないので…シロノワールド!」
 
♪ 夢落ち / シロノワールド
 
とーやま校長「いい声だよね」
 
彩芽ちゃん「作詞作曲をやってるって考えるとすごいですよね。高校生っぽくないですよね。曲も詞も、自分の想いが詰まっているから、こういうオシャレな曲になるんだなって」
 
20130710_sol09.jpg

閃光ライオットは毎年、あのステージで何かをもらって、それぞれが新たな始まりの一歩を刻んでいます。
 
とーやま校長「そして剛ちゃんにとっても、まさに、今日が始まりの1日だったんだよね?」
 
彩芽ちゃん「はい!!この数ヶ月、生徒のみんなにもたくさん応援してもらっていたんですが…本日!デビューシングルをリリースしました!!!!」
 
そう!剛力彩芽ちゃんは本日7月10日に、デビューシングル『友達より大事な人』をリリース!!!
おめでとーーー!!
 
とーやま校長「今の気持ちはどうですか?」
 
彩芽ちゃん「友達からもCD買ったよってメールが来て、何だか不思議な気分ですね。でもこれでみんなの元に届けられるんだって思って…」
 
とーやま校長「テレビとかいろんなところで聴くけど、剛力彩芽のポジティブさが全て出てるよね!」
 
彩芽ちゃん「聴いただけで元気になれたり、単純にそう思っていただければいいですね」
 
今まで、色んなところでLIVEなど活動をしてきたんだけど、一番最初にこの曲を披露したのは、この学校の生徒の前!!
我が校の生徒を招待してくれた4月14日のZepp Tokyoでの歌手デビュー記念イベント、『We're good to Go』でした!
 
その時の音源を生放送教室で彩芽ちゃんと一緒に聴きます!
 
とーやま校長「彩芽ちゃん、今も聴きながら、両手で顔をうずめてたけど、恥ずかしい?(笑)」
 
彩芽ちゃん「恥ずかしいですね。それにあの時のことを思い出すと今でも泣いちゃいますね」
 
Zepp Tokyoのステージに立った時には人生で一番緊張していたという。
 
とーやま校長「でも、そんな彩芽ちゃんを観られて、すごい貴重な時間だったと思う!そして、その時来た生徒の名前が、今回のCDにスペシャルサンクスとしてメッセージカードに入れてもらえて!本当に入ってるぞ!!みんな確認したか!?」
 
20130710_sol08.jpg

よしだ教頭「飛び上がるよ!!自分の名前を見たら!」
 
彩芽ちゃん「私も改めてみんなの名前を見て泣きましたもん!こんなにみんながいてくれたんだって」
 
ここで生徒のみんなへ、剛力彩芽ちゃんから、曲と一緒にメッセージを!!
 
彩芽ちゃん「改めて、しっかりと言うと泣きそうになるんですけど、みんながいるから頑張れます。私の感謝の気持ちが詰まった曲になっていて、これからも色んな想いを込めて届けたいです。また聴いてくれた人も、大事な人を思い浮かべて聴いてほしいです。仲間って大切だなって。でもまず私は、笑顔と元気を届けたいと思います!」
 
 
♪ 友達よりも大事な人 / 剛力彩芽
 
 
とーやま校長「曲を聴きながら、僕は剛力彩芽って人を尊敬しているんだ。自分のことの前にまずは相手の人を想っていて、相手に笑ってほしいって活動していて、それがこの曲に集約されていると思うんですよ」
 
彩芽ちゃん「ありがとうございます。私もそう思って、人の笑顔が好きで、見たくてやってきてたので、嬉しいです!」
 
20130710_sol06.jpg

さて、ここからは!閃光応援ガールの剛力彩芽ちゃんに、フライング応援をしてもらいます!
 
パラグライダー 新潟県 17歳 男
 
RN パラグライダーが応援してほしいことは…?
 
パラグライダー「勉強のことで悩んでまして…。実はここ最近、模試の成績がなかなか上がらないんですよ…」
 
周りの人の成績が上がってきて、だんだん自分のモチベーションが下がってきてしまう…とのこと。
 
パラグライダー「剛力さんは、モチベーションが下がってしまうとき、どうやって気持ちを保ってるのかなと…」
 
彩芽ちゃん「私は、毎日楽しんでますよ!」
 
パラグライダー「おぉ…!」
 
彩芽ちゃん「この仕事が好きなので、楽しいんですよね。あと…周りは周りなので、焦る必要はないと思う。焦るのはあまりよくないと思うんですよ。焦ると色んなものを見逃すと思うので、じっくり丁寧にやるのが一番いいと思います」
 
パラグライダー「はい!本当に参考になりました…!」
 
彩芽ちゃん「勉強も楽しむのが一番ですからね。高校を卒業してから、“もっと勉強しておけばよかった”って思いました」
 
とーやま校長「じゃあ、彩芽ちゃんの分まで楽しんで勉強しなきゃダメだね!」
 
彩芽ちゃん「はい!ぜひ私の分まで!」
 
それでは最後に、改めて彩芽ちゃんからRN パラグライダーへ一言お願いします!
 
彩芽ちゃん「受験で大変な時期だと思うんですけど、毎日楽しみながら頑張ってほしいと思います!」
 
パラグライダー「ありがとうございます!」
 
20130710_sol07.jpg

続いて、彩芽ちゃんに応援してもらいたいという生徒は…
 
⇒HlGER STAGE 2 静岡県 15歳 男
 
とーやま校長「⇒HlGER STAGE 2も応援してほしいことがあるのか?」
 
⇒HlGER STAGE 2「あります!今年、閃光ライオットに応募したんですよ。ギターの弾き語りでカバーをやったんですけど、第一次審査で落ちてしまって…。でも来年はオリジナル曲を作って、グランプリを取りたいなと思っています!」
 
彩芽ちゃん「おぉー!すごいですね!カッコイイ!! その想いがすごくカッコイイですよ!」
 
とーやま校長「しかも1人だもんな…!」
 
⇒HlGER STAGE 2「はい…」
 
彩芽ちゃん「1人って怖いですよ。でも、こうやって見てくれてる人、聞いてくれてる人がいますからね」
 
とーやま校長「彩芽ちゃんは、何かに挫折したことはあるの…?」
 
彩芽ちゃん「そうですね。最初、事務所に入った頃は、オーディションにもいっぱい落ちましたし…。声が小さかったり、自己アピールが上手くできなかったりして落ちたこともあったので…それが悔しかったですね。でも、“あぁいう経験はしたくない”と思うので、“次はここをこうしよう”と思って直したり、何人も一緒にオーディションを受けることが多いので、周りの人の良いとこ取りはたくさんしましたね」
 
とーやま校長「なるほどね!」
 
彩芽ちゃん「そうやって周りの良いとこ取りをしながらやっていくと、きっと自分のオリジナルもどんどん出てくると思います。ぜひオリジナル曲を聴きたいですね!」
 
⇒HlGER STAGE 2「ま、ま、待っててください…!!」
 
全員「(笑)!!」
 
とーやま校長「ここからまだたくさん時間はあるからね」
 
⇒HlGER STAGE 2「はい!頑張ります!!」
 
20130710_sol12.jpg

あっという間ですが、最後の黒板のお時間です。
 
今夜は、剛力彩芽ちゃんに黒板を書いてもらいます!
 
20130710_sol13.jpg

『 心 』
 
当日、来てくれる皆さんは、もちろん野音で心が一つになるはずです。
 
ファイナリストの方は、自分の心に持っている想いをどんどんぶつけられると思いますし、
見に来てくれる方も、今まで知らなかった自分を出せる場だと思います。
 
“初心”という言葉には“心”が入りますし、
その時の瞬間を“忘れない”という言葉にも“心”が入りますし、
そういう全ての想いが、野音で一つになって、最高のステージになったらいいなと思います。
 
私も思いきり心をぶつけて、みんなと最高の一日にしたいですし、楽しみたいです!
 
20130710_sol14.jpg

とーやま校長「今の彩芽ちゃんの言葉を聞いたら、安心したし、全てを託すことができる!当日もよろしくね!!」
 
彩芽ちゃん「こちらこそよろしくお願いします!!」
 
20130710_sol15.jpg

今日は2時間ありがとうございました!!!!!
閃光ライオット当日も、応援ガールとしてよろしくお願いします!!
 
20130710_sol16.jpg

 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
 
fax130710_01.jpg
RN あめひこ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
パラグライダー 新潟県 17歳 男
⇒HlGER STAGE 2 静岡県 15歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 Voice / androp
22:26 ムラサキ / すこっぷ feat.初音ミク
22:47 友達より大事な人 / 剛力彩芽
23:10 微熱リフレイン / flumpool
23:19 I Was Born To Love You / Queen
23:36 友達より大事な人 / 剛力彩芽
23:44 Shining Star / 剛力彩芽
23:50 友達より大事な人 / 剛力彩芽
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今日会って確信した、
ごごご剛力は太陽そのもの!!
ありがとう!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
彩芽ちゃんに、たくさんパワーもらった
明日からも頑張れる!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130709sol_01.jpg


『 後1組 』
 
昨日の生放送教室で、10代限定夏のLOCKフェス、音楽の甲子園、閃光ライオット2013!のファイリストを発表!!!!
 
WOMCADOLE
我 ROAD FRONTIER
フィッシュライフ
Ivy to Fraudulent Game
THE 地球連邦軍
the quiet room
緑黄色社会
水上カルビ
 
8月4日(日)に日比谷野外音楽堂のステージに立つことができる閃光アーティスト9組のうち8組を発表しました!
 
そして、9組目、後1組は…
 
実はまだ決まっていない!

130709sol_02.jpg 

最後の1枠は…今年も生徒のお前のキモチに託すことにした!
 
閃光ライオット2013、9組目の枠に…
 
キモチステージの導入決定ィィィ!!!!
 
閃光ライオット初年度に1度だけ導入し、昨年復活した“キモチステージ”を生徒のみんなは覚えているだろうか?
投票の数で競う「数量」ではなく、リスナーのみんなからもらう「熱量」
その熱量の多さを受け取って、最後の1枠を決定する特別なステージ!
 
ただ“良い感じ”という100通のメールより、心からの想いを書いてくれた1通のメールが、最後のファイナリスト決定に影響するそ!!
 
そして、全面サポートしてくれている“カロリーメイト”からこんな提案が!!
キモチステージのファイナリストを選んでくれた生徒を、是非、閃光ライオットに招待してあげたい!交通費をサポートします!もちろんお友達の分も!
 
さすが!3次ライブ審査の全会場でカロリーメイトを差し入れしてくれただけあって、超太っ腹だァーーー!

熱いレコメンドメールを送ってくれて最後の1枠を決めてくれたキミと、さらにその友達を、ペアで閃光ライオットにご招待!
もちろん特別シートに往復の交通費を用意するぞ!

閃光ライオット当日、キミが選んだファイナリストのライブを
友達と“特等席”で観戦してくれぃ!!
 
詳細は閃光ライオット2013のWEBサイトにあるキモチステージの特設ページをチェック!!
 
そして、今夜の生放送教室は、早速生徒から届いた“キモチステージ”への推薦メッセージを紹介していくぞ!!
 
「絶対にこのアーティストにファイナルに行って欲しい!」と思える1組がいる生徒は、今すぐ熱いレコメンドメッセージを書いて送ってきてくれ!!

130709sol_03.jpg

さぁ、既に!
9組目のキモチステージへ向けて
沢山のレコメンドメールが届いています!!
 
それでは、メールをくれた生徒の中から、何人かに電話をしていきましょう!
 
最初の生徒は…こちら!!
 
モー 岐阜県 17歳 女
 
とーやま校長「早速、お前がファイナリストになってほしいアーティストを教えてくれ!」
 
モー「私が推薦するアーティストは…mock heroicです!」
 
とーやま校長「mock heroicは3次名古屋大会に出場したアーティストだよね?モーは岐阜県だけど、名古屋大会には来たりした?」
 
モー「はい!行きました!!」
 
とーやま校長「おぉ、来たんだ!!mock heroicのどの辺がよかった?」
 
モー「3次大会に行く前から音源は聴いたことがあったのですが…ライブで音を聴いた時に、ガッときました!メンバーもめちゃくちゃ楽しそうに演奏していて、熱意が伝わってきました…!MCでベースの人が泣いていて、私も思わずもらい泣きしてしまって…!!」
 
とーやま校長「多分、mock heroicも今日の授業聴いてると思うから…一言メッセージ言っとく?」
 
モー「えぇ…(照)」
 
とーやま校長「照れるよね〜(笑)」
 
よしだ教頭「ライブで観た時の感想とかでもいいよ!」
 
モー「はい…!ライブで観て、生で音を聴いた時にすごいと思いました。声もすごく届きました。メンバーの雰囲気も良くて感動しました。すごくかっこ良かったです!!」
 
とーやま校長「うん、そこに尽きるね!」
 
実は、去年も3次審査まで出場しているmock heroic!
 
とーやま校長「俺たちは去年と2回、mock heroicを観ているんだけど、去年ファイナルに行けなくて悔しい思いを沢山してると思うのね。で、今年の3次ライブ、気負いしてないかなって、正直心配してたんだけど…ステージに出てきて音が鳴った瞬間に、“あ、大丈夫だ”って思って…!」
 
よしだ教頭「本当にかっこ良かったですね、そしてMC、僕ももらい泣きしそうになりました」
 
熱いライブをしてくれたmock heroic!
キモチステージ進出するといいなぁ!!
RN モー、ありがとう〜!!
 
130709sol_04.jpg

 
さて、次の生徒に電話してみましょう!!
 
次の生徒は…
 
霞@カマキリ少女 北海道 16歳 女
 
霞@カマキリ少女「もしもし!!!!!!」
 
とーやま校長「だ、大丈夫!?」
 
霞@カマキリ少女「多分大丈夫だと思います!!!!!」
 
テンションMAXの RN 霞@カマキリ少女!
早速、ファイナリストになってほしいアーティストを教えてくれ!
 
霞@カマキリ少女「私が推薦するアーティストは…前田大志です!!!!!」
 
『閃光ライオット2013第3次LIVE審査出場者決定スペシャル!東京編』の授業で前田大志の音源を聴いて、大ファンになってしまったという彼女!!
3次審査のライブは観れなかったけど、ファイナルのステージで、生で観たいそう!
 
霞@カマキリ少女「聴いた瞬間、体に電流が走って、“この人の音を浴びたい!”って思いました!!!!!!!!!」
 
よしだ教頭「まだ電流走ってるんだね〜!」
 
とーやま校長「3次のライブもすごく良かったんだよね!」
 
霞@カマキリ少女「いやぁ〜、観たかったぁ〜!!!!」
 
とーやま校長「前田大志にメッセージ言っとく?」
 
霞@カマキリ少女「大志さんの歌声を聴いたときからトリコです!大志さんが日々谷に立った時に…ちょっと待ってください…はー、はー…」
 
気持ちが高ぶって、思わず息が切れてしまった RN 霞@カマキリ少女!
それだけトリコになっちゃてるんだなぁ!!
 
霞@カマキリ少女「大志さんは“音楽で飯を食って行きたいです”と言っていて、“この人は夢を叶えなきゃいけない”って思ったんです…!!!!」
 
RN 霞@カマキリ少女の想い、届くといいなぁ!!
 
130709sol_05.jpg

どんどん電話していきましょう!!
 
次の生徒は…
 
青空フェイク 愛知県 16歳 女
 
RN 青空フェイクがファイナリストになってほしいアーティストは誰だい!?
 
青空フェイク「私が推薦するアーティストは…34です!」
 
3次審査名古屋大会を観に来てくれた RN 青空フェイク!
 
青空フェイク「めっちゃくちゃかっこ良かったです!!」
 
とーやま校長「彼ら、3次大会で上半身裸で暴れてたよね〜!」
 
青空フェイク「はい、もう私も叫びまくっていました!」
 
とーやま校長「青空フェイクの書き込みを見たらさ、高校生活あんまり楽しんでないみたいだけど、その想いを込めて観たライブ、どうだった?」
 
青空フェイク「なんか、うっぷんが全部晴れて、一歩進む勇気をもらいました…うぅ(泣)」
 
とーやま校長「ど、どうした!?」
 
青空フェイク「なんか、泣けてきちゃって…(泣)」
 
3次審査名古屋大会の時の事を思い出して、思わず感情がこみ上げてきてしまった RN 青空フェイク…
それだけすごいライブだったんだなぁ…!
 
青空フェイク「めっちゃかっこ良過ぎて、憧れすぎて…ベースを買っちゃいました!!」
 
よしだ教頭「おぉ!青空フェイクも始めるのか〜!」
 
とーやま校長「そういうところも一歩もらったんだな!」
 
青空フェイク「まだまだですが…いつかベースの田子さんみたいになりたいです!!」
 
青空フェイクに一歩進む勇気を与えた34!
音楽の力ってすごいなぁ…!
34、キモチステージ出場なるか!?
  
130709sol_06_2.jpg

とーやま校長「去年の閃光も、みんなの想いがすごいと思ったんだけど…今年も負けずにすごい!!俺、もう汗かいてきちゃった!」
 
よしだ教頭「体温上がってきましたね!!」
 
生徒達の熱気に校長と教頭もテンションが上がってきたみたいです!
 
引き続き、生徒に電話で想いを聞いていきましょう!!

130709sol_07.jpg

ゆうこりん 大阪府 17歳 女
 
RN ゆうこりんが9組目に選ぶのは…
 
凍死トナカイ
 
とーやま校長「これは、LIVEを観に行った?」

ゆうこりん「LIVEは観に行けなくて、友達にデモCDを借りて聴いたのはキッカケです」
 
友達はLIVEに行ったので、せめてCDだけでも貸してほしいとお願いして借りたとのこと!
 
とーやま校長「どの辺がいい?」
 
ゆうこりん「ザ・ロックンロールって感じのところが!」
 
とーやま校長「ゆうこりんはこういうロックンロールが好きなんだね!LIVE会場で俺ら聴いたよ!」
 
ゆうこりん「わァァー!!いいな〜〜!!」
 
よしだ教頭「ザッツ・男汁ROCKって感じだよね」
 
とーやま校長「ゆうこりんは観たらどうなるの?」
 
ゆうこりん「全裸で観たいです!」
 
とーやま校長「アイタタタ!(笑)それはダメだね!!」
 
ところが、RN ゆうこりんは、凍死トナカイにファイナルに行ってほしいがあまり、昨日の生放送教室でのファイナリスト発表を聴いている最中に…!
 
ゆうこりん「弟が隣にいる中で、全裸でお祈りをしてました!!」
 
校長&教頭「えええーーーッ!!??」
 
ゆうこりん「どうしても行ってほしくて!もう全身全霊込めたほうがいいかなって思って!!」
 
よしだ教頭「なるほどね!余計な物は脱ぎ捨てたと(笑)」
 
とーやま校長「弟はなんか言ってた?」
 
ゆうこりん「もっと可愛い女の子の裸がいいって(笑)」
 
とーやま校長「意外とヒドイね(笑)でも、凍死トナカイも嬉しいと思うよ!今まで無いよこんなこと!!」
 
よしだ教頭「ホントに神聖な儀式だからね〜」
 
ファイナルステージで凍死トナカイを観られるといいね!
その時は、全裸になっちゃダメだぞ!!

130709sol_08.jpg 

豚の鼻各自12回やってください 岩手県 17歳 女
 
豚の鼻各自「私が選ぶのは、高木諒平です!」
 
とーやま校長「歌声がいいんだよね!」
 
豚の鼻各自「ヤバイです!」
 
とーやま校長「高木諒平が出たのは札幌大会で、豚の鼻各自は岩手県にいるから3次審査LIVE札幌大会には行けなかったんだよね。どこで聴いたの?」
 
豚の鼻各自「3次LIVE審査出場アーティスト発表の時にラジオで聴きました。不思議な声だなって思って。今まで、励ましてくれたり、背中を押してくれる曲はいっぱいあったけど、一緒に寄り添ってくれる曲は無かったなと思いました!」
 
とーやま校長「横に居てくれる感じだよね。でもこれで、同じ10代なんだよな」
 
よしだ教頭「もしかしたら、豚の鼻各自と同級生か、1つ上じゃない?」
 
豚の鼻各自「ええええ!!!」
 
よしだ教頭「なんだよ!そのリアクション(笑)」
 
豚の鼻各自「なんか…ヤバイと思って…!!(震)」
 
とーやま校長「震えるよね、札幌大会の時も思ったけど、野音が似合うよな。観たいよな、ファイナルで!」
 
豚の鼻各自「今まで、アーティスト音源を買えたじゃないですか。でも今回は無いのがすごい、すごい、悲しいんですよ…。だからファイナルになって、CDになったら毎日聴けるじゃないですか!!」
 
よしだ教頭「手元に置いておきたい歌なんだね!」
 
豚の鼻各自「はい!」
 
いつでも聴きたい、高木諒平の声!
RN 豚の鼻各自12回やって下さい のキモチをちゃんと受け取ったぞ!!

130709sol_09.jpg

おでん 群馬県 18歳 女
 
RN おでんが選ぶ、ファイナリスト9組目の閃光アーティストは誰だ!?
 
おでんとけた電球です!」
 
とーやま校長「とけた電球は何故?」
 
おでん「私も今年の閃光ライオットに応募していて、でも2次審査で落ちちゃって…。その3次審査出場者の発表をラジオで聴いた時、発表された中で一番、とけた電球がすごいなって思いました。一番、心に来て感動して。自分は2次審査までしか行けなかったら音楽をやめようと思ったんですけど、とけた電球に動かされて、音楽をやろうと思って、力を貰いました!」
 
とーやま校長「言っても、ライバルじゃん。でも奮い立つ力を貰ったんだ!」
 
おでん「はい!」
 
とーやま校長「すごいよ。発表聴きながら、“何だよ!”って思ってもおかしくないのにさ」
 
おでん「とけた電球みたいに、心に入って、自分みたいに、ここまで変えてくれる曲を作りたいなって思いました」
 
とーやま校長「なかなか言えないよ、そういうこと。でもそのくらい刺さったってことなんだな!」
 
おでん「はい!今も活力になっています」
 
これからも音楽をやりたい、自分の気持ちに整理を付けるためにも是非、とけた電球に出てほしいとのこと!
 
とーやま校長「今は18歳だから、まだ来年もあるしな。そのためにもファイナルで決着を付けたいな!!」
 
おでん「はい!!」
 
よしだ教頭「ライバルを見送るために、野音で観たいんだね!」
 
とーやま校長「ファイナルに出てほしいな、そしておでんにも会いたい!」
 
相手を認めつつ、自分も頑張ると決心した RN おでんの熱量ちゃんと貰ったぞ!!
ありがとう!!
 
そろそろ、黒板の時間です。
 
130709sol_12_02.jpg

『 ツナガルキモチ 』
 
今日、話した生徒は
 
推しているアーティストがカッコイイ!
他の生徒にも観てほしい!
 
という想いはあるんだけど…
 
みんな、曲を聴いて、心が動いて、景色が変わって、
自分の中で何かが変わったんだよね。
 
そういうことなんだ、キモチステージって。
 
キモチは目に見えないし、形もない。
 
でも、キモチとキモチが繋がる瞬間はある。
 
繋がった瞬間、放つ光が閃光で、
それが閃光ライオットなんだ。
 
お前と誰かのキモチが繋がったアーティストがいる。
 
テクニックはいらない、純粋なキモチで教えてほしい。
そしたら、繋がったキモチの先にいるアーティストが答えてくれるから!
 
待ってる!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】


1307019fax_01.jpg
RN おさむ 27歳

 
1307019fax_02.jpg
RN ほにょ暴走中 愛知県 15歳

 
1307019fax_03.jpg
RN うにまぐろ 北海道 14歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
モー 岐阜県 17歳 女
霞@カマキリ少女 北海道 16歳 女
青空フェイク 愛知県 16歳 女
ゆうこりん 大阪府 17歳 女
豚の鼻各自12回やってください 岩手県 17歳 女
おでん 群馬県 18歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 HOT HOT HOT! / The SALOVERS
22:25 ビードロ金魚 / 珠麟
22:35 モナリザ/ mock heroic
22:42 あいまい / 前田大志
22:48 ムラサキ / 34
23:09 The Cut -feat.RHYMESTER- / Base Ball Bear
23:18 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:31 角で突け。 / 凍死トナカイ
23:38 夏の日/ 高木諒平
23:45 いらない/ とけた電球
23:52 senkou_hanabi / Base Ball Bear
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
お前のキモチをまっているよ。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
どんな形でもいいよ
「キモチ」待ってるよ!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130708_sol00.jpg

 
『 9 』
 
SCHOOL OF LOCK!とSony Music、そしてauがおくる10代限定!夏のLOCKフェス!
閃光ライオット2013!
 
今年のファイナルステージは、8月4日 日曜日!
東京 日比谷野外大音楽堂で開催!

 
改めて、閃光ライオットは、オーディションでも、コンテストでもない!
「とにかく、音楽で何かを刻みたい!」
そんなヤツらが、1年で最もアツい日に集う、1日限りの暴動!
 
動機は何だっていい!
お前たちが放つ光を見て、一緒に騒ぎたい!
 
今年も第1次デモテープ審査への応募は1万通以上!
そこから、第2次スタジオ審査へと進んだのは、およそ900組!
さらに、3次LIVE審査へ進んだのは、たった40組!
 
そして、北海道、大阪、名古屋、東京!
全国4会場で開催された、第3次LIVE審査を終えて…
 
ついに!
8月4日、野音のステージに立つ、ファイナリストが決定!!!!!
 
今年、最もアツい日に、野音のステージに立つアーティストは……全9組!
 
20130708_sol01.jpg

 
今夜のSCHOOL OF LOCK!は、その9組のファイナリストを発表していきます!
 
もちろん、ファイナルに選ばれたアーティスト本人たちも、今日の放送で初めて知ることになります!
 
生徒のみんなは、発表前、最後の応援メッセージとして、
野音のステージに立ってほしいアーティスト、その魅力、そして、今日の発表を聴きながらの感想を書いて送ってきてくれ!
 
20130708_sol03.jpg

 
さあ、早速!
ファイナル出場アーティストを発表したいと思います!
 
1組目のアーティストは……
 
第3次LIVE審査、大阪大会出場!
 
ヤツらの原点は、中学校1年の時に見たGalileo Galilei!
それから6年!卒業文集にまで刻んだ“想い”がついに、日比谷の空に響き渡る!
 
WOMCADOLE
 
1_wcd.jpg

 
♪ 黒い街 / WOMCADOLE
 
ヴォーカルの侑希は、中1の時にGalileo Galileiを見てからずっと、閃光のステージを夢見てて、
中学校の卒業文集に「閃光ライオットで優勝する!」と書いてくれたそう!
 
とーやま校長「ファイナルは通過点だね!」
 
よしだ教頭「夢へのスタート地点に立ちましたね!」
 
でっかいステージの上から、思いっ切り叫んでやれ!
 
閃光ライオット2013ファイナルステージ出場おめでとう!
 
 
2組目のアーティストは……
 
第3次LIVE審、東京大会出場!
 
彼らがステージに上がった瞬間、会場はロックフェスを越え、完全なる“祭”に変貌する!
神輿の上で音頭を取るのはもちろん、我が道を切り拓き続ける5人!
 
我 ROAD FRONTIER
 
2_grf_2.jpg

 
♪ 金獅子 / 我 ROAD FRONTIER
 
とーやま校長「カッコ良すぎて、3次のライブ中俺ずっとニコニコしてた!」
 
よしだ教頭「王子様と男らしさが共存していましたね!」
 
3次ライブもすんごく盛り上がっていたこのバンド!
既に、校長と教頭並にファンも多い!?
 
ファイナルステージ進出おめでとう!!!!!
 
20130708_sol10.jpg

 
3組目のアーティストは……
 
第3次LIVE審査、大阪大会出場!
 
なんとまだ、結成1年!
にも関わらず、3次大会会場を完全なる暴動の海に巻き込んだ、3匹のロック生命体!
当日は思う存分、大歓声の中を泳ぎまくれ!
 
フィッシュライフ
 
3_fsl.jpg

 
♪ 沈黙のSummer / フィッシュライフ
 
とーやま校長「3次のライブ中の、客席の渦がすごかったんだよね…!」
 
よしだ教頭「本当にかっこよかったですね!結成1年だなんて信じられません!」
彼らは3次審査の時に
「会場の全員が好きでいてくれる音楽はできない。でも、一人でも好きと言ってくれる人がいたら、その人のために歌う」って言っていてくれていました。
その想いが届いて、ファイナル進出を果たしました!!
 
野音でも。ヤバいもの見せてくれるはず…!!
 
ファイナル進出おめでとう!
 
 
続いて4組目のアーティストは……!
 
第3次LIVE審査、東京大会出場!
 
メンバーが代わったり、住んでいる場所すら離れてしまったり。
度重なる困難を乗り越え!3度目の挑戦にして、ついにファイナルステージへ!
 
Ivy to Fraudulent Game
 
4_ifg_2.jpg

 
♪ adult / Ivy to Fraudulent Game
 
とーやま校長「3次のライブでの熱気がハンパなかったね!」
 
よしだ教頭「はい!そして客席からの“Ivyコール”もすごかったです!!」
 
3度目の挑戦で、初のライブ審査進出!
過去2回は共に2次審査で敗退。
 
去年からベースが代わって…しかも今、メンバーは群馬と東京に離れて住んでいるらしい彼ら。
 
様々な困難を乗り越え、ついにファイナル進出!!
 
本当におめでとう!!!
 
20130708_sol09.jpg

 
さあ、5組目のアーティストは……!
 
とーやま校長「・・・・・・・・・・・・電話したいと思います!」
 
5組目のアーティストは、電話で直接伝えたいと思います!!
 
Prr・・・Prr・・・ガチャッ
 
とーやま校長「…もしもし?」
 
「はい、もしもし!THE 地球連邦軍です!!!!」
 
5組目のアーティストは、THE 地球連邦軍!!!!!
 
5_tcr.jpg

 
♪ Don't you remember? / THE 地球連邦軍
 
とーやま校長「電話に出てくれたのは、THE 地球連邦軍のどなたですか?」
 
道下(Ba/Cho)「ベース&コーラス担当の、バックトゥザフューチャー(スレッガー)道下です!!」
 
とーやま校長「今、電話しているのはですね、閃光ライオットのファイナル出場が決定したからです!!」
 
道下「わーーーー!!!いやいやいやいやいや!!(驚)」
 
よしだ教頭「おめでとう!!」
 
とーやま校長「いまどこにいるの?」
 
道下「ちょっといろいろあって、ファストフード店に愉快な仲間と一緒にいます!」
 
とーやま校長「THE 地球連邦軍のメンバー?」
 
道下「いや、違います!」
 
とーやま校長「他のメンバーは、いま何してるか分かる?」
 
道下「何してるんでしょうかね〜(笑)」
 
よしだ教頭「マイペースだなぁ〜(笑)」
 
とーやま校長「ファイナル進出が決まった今の気持ちは?」
 
道下「剛力彩芽ちゃんに会えるんですね!!」
 
よしだ教頭「そこかよ!(笑)とりあえず、良かったな!!」
 
道下「めっちゃ嬉しいです!!!」
 
よしだ教頭「お前らのライブめっちゃ良かったよ!!」
 
道下「ありがとうございます!めっちゃめちゃ嬉しいです!」
 
とーやま校長「あと、3次審査で漫才やってくれたよね?」
 
道下「はい」
 
とーやま校長「あれはファイナルでもやってくれるの?」
 
道下「いやー、それはどうですかね」
 
とーやま校長「分からないんかい!(笑)やってくれよ!」
 
さすが、ボケることを忘れないTHE 地球連邦軍(笑)
ファイナル当日も、彼らの漫才が観れると期待したい!
 
とーやま校長「ファイナルにかける今の気持ちは?」
 
道下「剛力彩芽ちゃんに会いに行きます!!!!」
 
ファイナル進出が決まって、このマイペースさ!(笑)
そこも彼らの魅力ですね!
 
ファイナル進出おめでとう!!!野音で逢おう!
 
20130708_sol05.jpg

 
閃光ライオット2013 今年のファイナルステージに進むことができるのは…残り4組!
 
6組目のアーティストは……!
 
第3次LIVE審査、東京大会出場!
 
10代ラストイヤー!今年で3度目の挑戦!
先に光を浴びていく仲間たちを、ずっと静かな部屋で眺めていたこの数年間!
「今年ダメだったら、解散します。」
この夏に全てを込めたその音を、もう一度、野音でかき鳴らしてくれ!
 
the quiet room
 
6_tqr_2.jpg

 
♪ Hello Hello Hello / the quiet room
 
とーやま校長「3次のライブの時、感動して視界がぼやけちゃって…!」
 
よしだ教頭「校長、キラキラしながら彼らのライブを観ていましたもんね!」
 
去年の閃光にも参加してくれていたんだけど、友達のバンドが選ばれたていたという彼ら。
悔しくて、悔しくて、でも、最後まで諦めずに挑戦してくれて…ついにファイナル進出!
 
ベストアクトだった3次のライブ!でも、ファイナルではそれ以上を決めてくれることを期待しているぞ!
 
野音で会うのが楽しみだ!
 
20130708_sol07.jpg

 
さあ、7組目のアーティストは……!
 
第3次LIVE審査、名古屋大会出場!
 
2年前、閃光への想いを込めてまいた種は、いつしか大成長!
グングン伸びたその花は、ついに野音のステージにまで到達!
さあ、咲き誇ったその姿で、会場をお前たちの色に染めてやれ!
 
緑黄色社会
 
7_ros.jpg

 
♪ マイルストーンの種 / 緑黄色社会
 
とーやま校長「3次大会当日、閃光ライオット2011のタオルを持って来てくれていて…沢山いるんだよな!何回も参加してくれるバンド!」
 
2011年、Zepp Nagoyaで行った3次審査にメンバーが観に来てくれて、
その時、会場にあったカメラの前で、「閃光ライオットに出る!」と宣言してくれて…
見事にその言葉を実現させてくれました!!!!!
 
ファイナル進出おめでとう!!
 
20130708_sol08.jpg

 
さぁ、
 
8組目のアーティストは……!
こちらも、電話したいと思います!!
 
Prr・・ガチャッ
 
とーやま校長「…もしもし?」
 
「やったぁーーーーーーーーーーー!!!!!!」
電話の後ろからも沢山の歓喜の悲鳴が!
 
とーやま校長「バンド名をを教えてもらってもいいですか?」
 
「え!こんばんわ!マジですか!?」
 
とーやま校長「バ、バンド名を教えてくれ!」
 
「もしもし?本当ですか!?」
 
とーやま校長「本当です!」
 
「ヤバイです!!!!!!!」
 
よしだ教頭「ヤバイのは分かったから、バンド名を教えてくれ!!」
 
「もう今年もダメかと…」
 
よしだ教頭「感想はあとで聴くから!!バンド名を教えてってば!!」
 
…そんなわけで、
 
8組目のアーティストは……!
 
水上カルビ
 
8_sjk_2.jpg

 
♪ プロムナード / 水上カルビ
 
とーやま校長「今電話越しにいるのは、ヴォーカルの征かな?」
 
征(Vo/Gt)「はい!!」
 
とーやま校長「今日の授業は聴いてた?」
 
「聴いてました!発表が半分過ぎた時、今年もダメかと思いました…。でも8組目の発表と同時に携帯電話が鳴って!!“きたー!これが閃光だー!!”って思いました!!」
 
よしだ教頭「そうですよ!すごいよね〜!」
 
とーやま校長「いやぁ、よかったね!!」
 
「本当になんて言ったらいいのか分からないです…!」
 
とーやま校長「征は5、6年前に閃光ライオットに出会って、そこから音楽を始めたんだよね」
 
「はい…!閃光でGalileo Galileiを観たときから、“彼らと同じ土俵に立てたら、人生が変わる”って思ってバンドをやったので、本当に…!あ、ドラム泣いてます!」
 
とーやま校長「まじか!!ちょっと代わって!」
 
20130708_sol06.jpg

 
亮太(Dr)「もしもし!」
 
とーやま校長「亮太おめでとう!!」
 
亮太「めっちゃ嬉しいです!!」
 
とーやま校長「1ヵ月後に、野音のステージでドラム叩いてるんだよ!」
 
亮太「想像できないです…!今日も諦めかけてて、まさか電話が来るとは思わなかったです!!」
 
とーやま校長「本当におめでとうな!風思もいる?おめでとう!」
 
風思(Gt/Cho)「ありがとうございます!本当に嬉しいです!本当に色んな事があって、それを全部乗り越えてきたので…!」
 
とーやま校長「マッペは大丈夫か?」
 
マッペ(Ba)「聞きたいんですけど、ドッキリじゃないですよね?」
 
とーやま校長「本当だよ!!(笑)」
 
マッペ「夢でもないですよね?」
 
よしだ教頭「夢でもないよ!」
 
マッペ「やったーーー!!!本当に嬉しい!!」
 
とーやま校長「征、今の想いを聞かせてもらっていい?」
 
「もう本当に、6年前はまさかこんなに良いメンバーにめぐり合えるとは思ってなくて、このメンバーだからこそ、ファイナルに行けたと思います!
今までライブを観てくれた人たち、そしてお父さんとお母さんに感謝しています!」
 
とーやま校長「当日は、最高の水上カルビを観せてくれよ!」
 
「特上カルビを観せたいと思います!!」
 
6年越しの想いがついに叶った彼ら!
本当におめでとう!
当日は特上な演奏を楽しみにしているぞ!
 
20130708_sol04.jpg

 
さあ、全9組中、8組のバンドの発表が終わりました。
 
当日、野音のステージに立つことができるのは……………あと1組!
 
閃光ライオット2013 ファイナル!
8月4日、今年一番アツい日に、東京 日比谷 野外大音楽堂に立つ、ラスト 9組目のアーティストは……?
 
とーやま校長「…黒板に書きます」
 
校長が黒板に書いた文字は………………!?
 
20130708_sol100.jpg

 
『 決めるのは、お前 』
 
とーやま校長「黒板に書いた文字、そのままです。今年も、野音のステージに上がる9組目のアーティストを決定するのは…俺達ではありません!」
 
9組目のアーティストは一体誰に!?
詳しくは、明日の生放送教室で発表!
 
ただ、これだけは間違いない!
9組目のアーティストを決めるのは……これを聴いている、生徒のお前!!!!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

20130708_fax02.jpg

RN コナ

 
20130708_fax01.jpg

RN チョコネコ

 
20130708_fax03.jpg

RN アートチョコ☆

 
20130708_fax04.jpg

20130708_fax05.jpg

RN 智薪

 
20130708_fax06.jpg

RN あめひこ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 黒い街 / WOMCADOLE
22:24 黒猫とピアニストのタンゴ / 分島花音
22:31 金獅子 / 我 ROAD FRONTIER
22:36 沈黙のSummer / フィッシュライフ
22:39 adult / Ivy to Fraudulent Game
22:47 Don't you remember? / THE 地球連邦軍
23:11 Dream Fighter / Perfume
23:14 願い / Perfume
23:32 Hello Hello Hello / the quiet room
23:38 マイルストーンの種 / 緑黄色社会
23:49 プロムナード / 水上カルビ
23:52 senkou_hanabi / Base Ball Bear
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
おめでとう!!
そして胸が苦しい気持ちが100ずつ今俺の中にある。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな、8月4日は野音においで!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130704sol_01.jpg

『 みんなが今聞きたくない言葉 』
 
今一番、生徒のみんなが聞きたくない言葉…。
 
それは“期末テスト”!!
 
今“期末テスト”真っ最中のキミ!!遊ぶのは、テストが全部終わってから!! 
最後の最後まで気を抜かずに頑張れぃ!!
 
130704sol_02.jpg

今週末は、7月7日……七夕!!!
 
130704sol_03.jpg

生放送教室にも立派な笹が飾られています!!
 
130704sol_04.jpg

マイクに支えられながら…(笑)
 
ということで、今夜の生放送教室は、七夕の時期に開催するスペシャルな授業!!
 
「七夕逆電!!!」
 
夜空を流れる天の川で、一年に一度、七夕に日だけ会うことが許された織姫と彦星。
今夜はそんな織姫と彦星のように、この夜空の電波を越えて、キミが話したい生徒に電話ができてしまう!
 
キミが掲示板でやり取りしているあの人。
いつもレスで励ましてくれるあの人。
ラジオの逆電の声を聞いてホレてしまったあの人。
 
そんなキミが気になる生徒と電話で直接話して、 想いを届けてみないか!!
 
まずは学校掲示板に、キミが話をしたい生徒の名前、そしてどんな事を話したいのかを書き込んでくれ!
校長教頭へのメールでも大丈夫だぞ〜!
 
130704sol_04_2.jpg

 
七夕逆電ということで、まずは生放送教室の笹に、とーやま校長とよしだ教頭がそれぞれ願い事を書いた短冊を飾りました!
 
130704tannzaku_t.jpg

とーやま校長が短冊に書いたお願い事!
一人でも多くの生徒と話せますように
 
130704tannzaku_y.jpg

よしだ教頭が短冊に書いた願い事!
世界中の水がきれいになりますように
 
ん…?? んん!?
よしだ教頭のお願い…これってどういうこと〜〜?
 
よしだ教頭「俺はね、水がすごく好きで、大事だと思ってるんですよ!」
 
とーやま校長「確かに水は大事だけど…」
 
よしだ教頭「東京生まれだから、修学旅行とかで長野とか静岡によく行ってたんですけど…まず!宿に着いてから何をするか。俺は真っ先に水道に行って水を飲むッ!“なんて美味いんだ…!”と!!!!
家の近くにも川があるんですけど、汚くて泳げなくて…入ると怒られるし、それがすご〜〜〜〜〜〜くイヤだったんですよ。東京湾も泳げるくらいになってほしいし…目に映るのもが美しくなれば、人も美しくなると思うんですッ!!!」
 
とーやま校長「なんかまだまだ話せそうなんで、いつか“水ナイト”…やろう?」
 
よしだ教頭「よろしくお願いしますッ!」
 
よしだ教頭の熱き想い、天へと届けッ!!!!!
そして、水ナイトで盛り上がろう!!!
 
130704sol_05.jpg

それでは、七夕逆電!
時間の限りいきますよーーーー!!
 
あるあるたいる 北海道 14歳 女
 
とーやま校長「直接、想いを届けたい生徒の名前は…?」
 
あるあるたいる「宮城県の“みそケーキ”ちゃん、16歳です」
 
とーやま校長「あるあるたいるの2つ年上か!どんな関係なの?」
 
あるあるたいる「flumpool警備員が好きで、掲示板でよく話してて…。私が悩んでる時とかも、いつも励ましてくれて、感謝の気持ちを伝えたくて…!」
 
とーやま校長「オッケー!じゃあね…今、天の川で話したい相手が待ってるよ。準備はいいかい?」
 
あるあるたいる「はい…!」
 
それでは、いってらっしゃい…!!
 
 
あるあるたいる「みそケーキちゃーん…!」
 
みそケーキ 宮城県 16歳 女
 
みそケーキ「もしもし…!初めまして、みそケーキです。書き込みありがとう〜!」
 
あるあるたいる「こちらこそ、ありがとう…!」
 
みそケーキ「すごく嬉しかった…!」
 
あるあるたいる「私もです(嬉)」
 
みそケーキ「あるあるたいるちゃんと話してみたいと思ってたんだけど、まさか本当に書き込んでくれるとは思わなくて」
 
あるあるたいる「私も、みそケーキちゃんが書き込んでくれてるのを見て、すごく嬉しかったです」
 
 
ようやく出会えた2人!
 
あるあるたいる「私が暗い書き込みをした時、みそケーキちゃんが“大丈夫だよ”とか言ってくれて、それでずっと“ありがとう”って言いたくて…!」
 
とーやま校長「みそケーキの声を聞いた時、どんな気持ちだった?」
 
あるあるたいる「優しい声してました。すごく嬉しかったです」
 
みそケーキ「ありがとう(嬉) 私もツラいことがあった時、あるあるたいるちゃんが真っ先にレスをくれて…。flumpool掲示板でも学校掲示板でも、見つけてレスをくれて嬉しかったです!」
 
よしだ教頭「相思相愛だったわけだな…!」
 
では…、改めて!
お互いの気持ちを、伝え合いましょう!
 
あるあるたいる「えと…いつもレスくれたりして、すごく嬉しかったです!私も、前みたいに掲示板にたくさんいるわけじゃないけど、これからもみそケーキちゃんのことは大切な存在です…!ありがとう!」
 
みそケーキ「ありがとう!すごく嬉しいです。私はあるあるたいるちゃんより年上なのに、いっぱい頼ったりして…たくさん励ましのレスをもらって、何回支えてもらったか分かりません。本当にありがとう!これからも、flumpool警備員の話で盛り上がれたら嬉しいです。あと、いつかflumpool警備員とかのライブで会えたらいいなって、思います!」
 
とーやま校長「俺が言うまでもないけど…仲良いな(嬉)!」
 
2人とも、どうもありがとう!!!!!
これからもずっと、仲良しでいてくれーーー!

130704sol_08_02.jpg


どんどんいきましょう!繋いじゃいましょう!

めーみん☆ 愛知県 17歳 女
 
とーやま校長「めーみん☆が直接、想いを届けたい生徒は…!?」
 
めーみん☆「兵庫県の…“クラリネット修理中”さんです」
 
昨年11月22日、『キミの笑いのツボを教えて!』の授業で、全国に向けて『クラリネットをこわしちゃった』という歌を全力で歌った生徒が…!
すごく印象に残っているので、もう1度歌ってほしい!!!!!
というのが、RN めーみん☆の想いでもあり、願いでもある!!!
 
とーやま校長「それって…生徒のお母さんが歌うやつでしょ!?」
 
よしだ教頭「お母さんが掲示板登録してるかなぁ…(汗)」
 
めーみん☆「あ、この前“初書き込みです”っていう書き込みをみたんです」
 
とーやま校長「マジで!?」
 
SCHOOL OF LOCK!の掲示板にッ…お母さんが登録してくれてるのぉー!?
ということは…今夜、天の川で…
 
とーやま校長「めーみん☆、ラッキーだわ!会えるぞ!」
 
そう!相手がすでに待っております!!!!!
それでは…いってらっしゃい…!!!!
 
 
めーみん☆「もしもし…?」
 
クラリネット修理中 兵庫県 51歳 女
 
クラリネット修理中「こんばんはー!」
 
本当にお母さんだ…!!!!
 
めーみん☆「あの時、本当に面白くてずっと印象に残ってて…!」
 
クラリネット修理中「ありがとうございます(笑)」
 
めーみん☆「あのっ、一緒に歌ってくださいっ」
 
クラリネット修理中「はい!喜んで!」
 
フランス生まれのあの歌。
『クラリネットをこわしちゃった』…!
 
 
パパから貰ったクラリネットを壊してしまった〜という歌を、今夜、掲示板で出会った2人が共に…!!!!
 
とーやま校長「めーみん☆!良かったな…(笑)!!!!」
 
めーみん☆「楽しかった…!」
 
よしだ教頭「2人の歌声が星のようでした(笑)」
 
とーやま校長「めーみん☆、良かったな!ツラいことがあっても、今日のことを思い出して笑えるよね?」
 
めーみん☆「そうですね(笑)」
 
RN クラリネット修理中さんも、ありがとうございました!!!
これからも、SCHOOL OF LOCK!の掲示板に書き込みまくってください!

ありがとうーーー!!!!

ここで生徒から届いた願い事もどんどん笹に飾っていくぞーー!!

130704tannzaku_go.jpg
 
群馬のオズワルド
告白の返事がきますように
 
 
130704tannzaku_yc.jpg

yume-chan 福岡県 15歳 女
ギターが買ってもらえますように((――))
 
  
130704tannzaku_211.jpg

@211 静岡県 16歳 男
今、付き合っている彼女とずっと一緒にいられますように
 
 
130704tannzaku_oh.jpg

夢羽♪−muu−
もっともっと素直になれますように
 
 
生徒の願い事をもっとたくさん飾れるように、もう一枚、とーやま校長が願い事を書きました!!
 
130704tannzaku_t_1.jpg

とーやま校長
笹がもっと大きくなりますように
 
 
130704sol_06.jpg

再び、七夕逆電に戻ります!!
今度の生徒は…?
 
ちゃむる 富山県 19歳 女
 
とーやま校長「ちゃむるが伝えたい相手は誰?」
 
ちゃむる「同い年で同じ富山県出身の“music&sky”ちゃんです!」
 
大学受験の時、商業高校から国立大学に推薦で進んだRN ちゃむる。
商業高校では、国立大学の受験が一番遅くに進路が決まるので、RN ちゃむるが受験をするころには周りの生徒は進路が決まっていて授業中でも騒がしかったり、教室を飛び出す生徒もいたという。
 
ちゃむる「学校でのストレスとか、溜まった気持ちを掲示板に書き込んでいたんですけど、いつも“そら”が・・・“music&sky”ちゃんがレスをくれて励ましてくれて。そらがいてくれたから、今、毎日楽しい大学生活を送っています!」
 
よしだ教頭「music&skyのこと、“そら”って呼んでるんだね」
 
ちゃむる「はい」
 
とーやま校長「見つけたぞ!もう相手は向こうにいるから!」
 
それでは、天の川へ行ってらっしゃい!
 
ちゃむる「そら…?」
 
music&sky「はーい、そらだよ」
 
music&sky 富山県 18歳 女
 
ちゃむる「うわ…、嬉しくて泣きそう…!」
 
music&sky「うちも嬉しいよ。話せて!」
 
ちゃむる「そらは同い年で同じ県だから、いっぱい、いっぱい支えてもらって…本当に嬉しい。バスとか電車に乗ってたら、ここにそらがいるんじゃないかって思うくらい……大好きで!そらのおかげで今が楽しいから、本当に感謝してます!」
 
music&sky「こちらこそ、いつもレスをくれて嬉しいです。うちも、ちゃむるに支えられとったよ!」
 
ちゃむる「本当?」
 
music&sky「うん、ありがとう!うちも大好きだよ、ちゃむるのこと大好きだよ!」
 
とーやま校長「よかったな、ちゃんと想いを伝えることができた?」
 
ちゃむる「そら、ありがとう!」
 
music&sky「いいえ、うちもありがとう!」
 
ちゃむる「富山だ・・・!(嬉)」
 
RN music&skyが富山県出身のイントネーションで思わず安心する、RN ちゃむる。
 
とーやま校長「music&skyはどうだった電話で話してみて?」
 
ちゃむる「なんかすごい嬉しいです。うちが支えられていたのに、支えていたんだって思ってすごい救われました」
 
とーやま校長「同じ空の下に住んでいるだよな。2人とも同じ富山に住んでいて、同じ空気を吸っていて。ここで会えるって単純だけどすごいよね!!ちゃむるからmusic&skyに大好きってちゃんと堂々と言っていて…そのくらいの存在ってことなんだよな。立ち会えて嬉しい!!」
 
よしだ教頭「うん!聴いている生徒みんな嬉しいよ!」
 
これからも掲示板でお互いレスをし合って、困ったことがあったら肩を組んでいこう!!
 
130704sol_07.jpg

次の生徒の想いも繋いでいきます!
 
スーパー純白パプリカ 愛知県 15歳
 
とーやま校長「誰に想いを届けたい?」
 
スーパー純白パプリカ「“古畑任三朗”さんです!」
 
とーやま校長「出た!あの!?」
 
RN スーパー純白パプリカが話したいのは、“古畑任三郎”のモノマネが上手い RN 古畑任三朗!!
 
スーパー純白パプリカ「古畑任三朗さんのモノマネに感動して、“自分も負けないぞ!!”と勝手にライバル視してるんですよ!」
 
とーやま校長「古畑任三朗は『相棒』の右京さんのモノマネもできるたり、かなりレパートリーを持っているけど、それに挑むと!ちなみにおまえのレパートリーを教えてもらっていい?」
 
スーパー純白パプリカ「志村けんさんと、ボビー・オロゴンさんと、福山雅治さんです!」
 
とーやま校長「すごいな!(笑)ちょっと待って…いるぞ。仁王立ちして待ってるわ!頑張って行ってこい!!」
 
いざ!天の川で勝負を挑む!
 
スーパー純白パプリカ「古畑さ〜ん!」
 
古畑任三朗「え〜、ライバルがいるという事は良いことです。そして〜、私にはライバルがいるのでしょうか〜?古畑任三郎でした」
 
古畑任三朗 埼玉県 18歳 男
 
いきなり、RN 古畑任三朗が“古畑任三郎”のモノマネで攻めてきた〜〜〜〜!!!(笑)
 
とーやま校長「スーパー純白パプリカ行け!おまえも何か言うことあるんだろう?」
 
スーパー純白パプリカ「…特に無いです(焦)」
 
よしだ教頭「おまえからじゃないのかよ!(笑)とりあえず得意なモノマネをやってみろ!」
 
スーパー純白パプリカ「あたしゃ、志村だけどよ〜。おめぇは古畑さんか〜?」
 
ここで、RN スーパー純白パプリカが、お婆さんを演じる時の志村けんさんのモノマネで攻めたァーーー!!!!
 
古畑任三朗「何を言っているのか〜?僕にはさっぱりです」
 
スーパー純白パプリカ「あ〜ホンモノだぁ〜〜」
 
“古畑任三郎”のモノマネで返す RN 古畑任三朗!!
 
続いて、RN スーパー純白パプリカは、ボビー・オロゴンさんと福山雅治さんのモノマネを披露!!
それに対して、RN 古畑任三朗も、水谷豊さんが演じる、『相棒』の杉下右京のモノマネで応じる!!
 
古畑任三朗「初めまして。警視庁特命係の杉下と申します。本日は、いくつか伺いたいのですが……どのように説明してくれますか?」
 
スーパー純白パプリカ「ハッハッハ!実に面白い」
 
RN スーパー純白パプリカも福山雅治さんが演じる、『ガリレオ』の湯川 学の名ゼリフで切り返したァ〜〜〜!!
 
よしだ教頭「すばらしい!!(笑)」
 
とーやま校長「相手とやってみてどうだった?」
 
スーパー純白パプリカ「少しテンションが上がりました!」
 
とーやま校長「これは勝負を着けようと思ったけど、もうどっちも勝利でいいんじゃないかな!」
 
ということで2人の勝負は決着つかず〜!!
2人ともすごいモノマネ上手かったぞッ!!!
 
 
生徒同士を繋いできた七夕逆電も、そろそろ黒板のお時間です。

130704sol_09.jpg

『 毎日が七夕 』
 
7月7日は年に一度しか訪れないけど、

俺達はずっとこの学校で会っている。
毎日、会っている。
明日も明後日も、会っている。

毎日が七夕なんだ!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

fax130704_01.jpg

RN てっぺい 香川県 14歳

 
fax130704_02.jpg

RN うさぴよ星 奈良県 13歳

 
fax130704_03.jpg

RN アートチョコ☆

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
あるあるたいる 北海道 14歳 女
みそケーキ 宮城県 16歳 女
めーみん☆ 愛知県 17歳 女
クラリネット修理中 兵庫県 51歳 女
ちゃむる 富山県 19歳 女
music&sky 富山県 18歳 女
スーパー純白パプリカ 愛知県 15歳
古畑任三朗 埼玉県 18歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 月 / FLOWER FLOWER
22:26 夢じゃないこの世界 / WEAVER
22:43 星に願いを / flumpool
23:12 夏の日/ 高木諒平
23:14 けいどろの暴走 / 余命百年
23:18 夢落ち / シロノワールド
23:21 よーこそ / 鈴木心&トラベルエア
23:39 ホワイトレインコートマン / Scenarioart
23:49 夜王子と月の姫 / 銀杏BOYZ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
俺達は七夕野郎だ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな。ありがとう!幸せな気持ちになれた! 
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
20130703_sol03.jpg

『 ジョギング中ですからー!! 』
 
最近、とーやま校長が夜中にジョギングをしていると、前を歩いている人を振り向かせてしまって、なんだか申し訳ない気持ちになる…とのこと!
 
とーやま校長「後ろから誰かが結構な早足で近づいてくると怖いでしょ?」
 
よしだ教頭「時間も時間ですしね」
 
とーやま校長「それで一回、息を止めてすり足で行こうかなとも思ったんだけど、それを第三者が見たら、“アイツ何かしようとしてるぞ”と思われそうで…!どうしようかと思った結果、歩いてる人を追い抜く直前くらいに結構大きい声で“ジョギング中ですからぁーー!”って言いながら追い抜こうと思ってるんだけど…どう?」
 
よしだ教頭「より怖いよ(笑)!!」
 
校長先生… 怖いので、今まで通り普通に走ってください…!!
 
20130703_sol02.jpg

そして!今夜の生放送教室には…
flumpool警備員が登場ーーーー!!
 
この学校の警備をしてくれている、“ハナの警備員”flumpool!!!!
 
今夜は、なんと!みんなも知っている通り!
4月から、ビジュアル面での活動を休止していた阪井一生警備員が、ついに帰って来てくれるぞー!
 
4月下旬から、ダイエットの目標を達成するまで、映像や写真などのビジュアル面で、一切の活動を休止していた一生警備員。
今週日曜日に行われた“Judgment Day”の結果を受け、見事 完全復帰!
 
…ということで、今日からflumpool LOCKS!での写真も解禁!!!!
今夜も、一生警備員の写真をバシバシアップします!!
 
20130703_sol01.jpg

そんな今夜は、一生警備員のカムバック記念!
 
阪井一生復活祭!!!!!!!!!
 
この数ヶ月、ダイエットに耐えてきた一生警備員を、みんなの愛でお腹いっぱいにしてあげてほしい!
 
一生警備員への想いを込めた、お祝いパフォーマンス!お祝いイラスト!お祝いメッセージ!お祝いポエム!お祝いソング!………などなど、
一生警備員が満足してくれそうなものなら、何でもオッケイ!
 
我らが天才ギタリストの完全復帰を、全校を挙げてお祝いしよう!!
 
そして!flumpool警備員のニューシングル『大切なものは君以外に見当たらなくて / 微熱リフレイン』を手にした生徒からの感想も待っています!
 
20130703_sol07.jpg

早速、生放送教室には…
 
flumpool警備員が登場ォ―――――――――――!!!!!!!!
 
お久しぶりでーす!!!!!!
 
一生警備員「あの…今日、僕は生徒に報告したいことがありますので…ちょっと時間もらっていいですか?」
 
とーやま校長「どうしたんですか!?一生警備員がそこまでいうなら…」
 
一生警備員「私、阪井は今年の4月の下旬からおよそ2ヶ月、ビジュアル面での活動を休止しておりましたが……3日前の日曜日に、無事!活動を再開しました!!!!!」
 
20130703_sol06.jpg

よしだ教頭「おかえりなさい!!!!」
 
とーやま校長「いやぁ、以前の雰囲気と全然ちがいますね!!!」
 
一生警備員「20キロくらい落としましたからね…!」
 
よしだ教頭「それはなかなか出来ませんよね!!!」
 
な、なんと2ヶ月で20キロもダイエットに成功した一生警備員!!!!
そもそも、なぜダイエットをすることになったかと言うと…
 
はじまりは、今年4月の下旬のこと。
ある決意を固めた一生警備員は、flumpool LOCKS!で生徒のみんなにある決意表明をしました。
 
“私、阪井一生はしばらくの間、ビジュアル面での活動を中止させて頂くことになりました”
 
デビュー当初から現在にいたるまで、メンバーや周りの人にダイエットを進められていた一生警備員。
そして今回、本格的にダイエットを決意!!
 
64キロを切るまで、ビジュアル面での活動を休止することにしたのです!!
 
20130703_sol11.jpg

一生警備員「それから僕の怒涛の日々が始まりました。大好きな肉料理から、野菜中心の食生活に変え…人生で初めてフェイシャルエステにも通いました。漢方も飲んだりして…マッサージとかも行ったり…」
 
隆太警備員「…楽ばっかしてない?」
 
一生警備員「いやいや、マッサージとか泣きそうなほど痛かったからね!漢方も毎日苦くて辛かったし!!」
 
よしだ教頭「しかし…動いてないですね」
 
20130703_sol09.jpg

 
そして、6月30日…
運命の体重測定の日…!
 
体重は…
 
62.5キロ!!!!!!!!!!
 
一生警備員「様々な困難を乗り越え、無事にビジュアル面での活動を再開することができました!!!!!!!」
 
とーやま校長「本当におめでとうございます!!もしも目標を達成できてなかったら、今日だって生放送教室に登場できていたか分かりませんからね…!」
 
一生警備員「本当にね、体重測定の日は若干泣きそうになりました!」
 
隆太警備員「僕も緊張しましたね…!」
 
一生警備員「隆太警備員も“ちょっと泣きかけてた”って言ってたじゃん!」
 
隆太警備員「いやぁ、一生警備員が頑張ってたの知ってますからね…でも、よく考えたら“ダイエットに成功した”って話だし、ここで泣いたら…ねぇ」
 
一生警備員「他のみんなも“泣きそうになった”って言ってたやん!!」
 
とーやま校長「誠司警備員、そうなんですか?」
 
誠司警備員「確かに泣きそうになりましたけど…“でも待てよ、これダイエットだぞ”って思って」
 
よしだ教頭「元気警備員、落書き初めてますよ!」
 
隆太警備員「しゃべれや!」
 
一生警備員「俺あんなに頑張ったやん!!!!(悲)」
 
そんなわけで、ダイエットに成功した一生警備員…
本日の生放送教室でも、ビジュアル解禁です!!!!!!
 
一生警備員「応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました!!!」
 
20130703_sol08.jpg

隆太警備員「生放送教室に来てから、ほぼダイエットの話しかしてないんですが…」
 
一生警備員「盛り上がってるやん!」
 
隆太警備員「今日はダイエットの話をしにきたんじゃないんですよ!今日は、大切なニューシングルのリリース日なんですよ……!」
 
そう!
本日は、flumpool警備員のニューシングル
『大切なものは君以外に見当たらなくて / 微熱リフレイン』の発売日!!!!
 
掲示板も盛り上がってます!
 

大切なものは君以外に見当たらなくて
歌詞カードを見ながら聴いて涙が出た。
何回もラジオで聴いているはずなのに。涙が止まらなかった。
隆太警備員の曲に込める思いも心にすごく染みた。
flumpool警備員の曲はいつもストレートに響くものばかりだけど、今回の曲は一番強く響いた。
この学校で辛くても悲しくても頑張ってる人たちに届けたくなった。
flumpool警備員、本当にありがとう。
 
ニノ潤
女/17/広島県
2013/07/03 18:35



隆太警備員「嬉しいですね…!音源やCDというのは音的にも伝わるものがあると思うので、是非たくさんの人に聴いてほしいです」
 
とーやま校長「今回の曲、“flumpool警備員ど真ん中!”って感じの曲だと思いました!」
 
隆太警備員「そうですね、ストレートな感じだと思います。逃げ場が無いというか、これ以上ないって曲ですね。バンドやってても常に伝えたいことはこの曲みたいなことで、言い訳はないです」
 
とーやま校長「一生警備員はどうですか?」
 
一生警備員「僕らにとって、これしかないと思って作った曲です。今までのシングルの中でも一番時間をかけましたし、これ以上はないってものが出来たと思います」
 
20130703_sol10.jpg

さて!ここからは、flumpool LOCKS!
 
今回のニューシングルについて、生徒のみんなから届いた書き込みを、まだまだ紹介していきます!
 

買いました!!
『大切なものは君以外に見当たらなくて/微熱リフレイン』!!大切なものは君以外に見当たらなくては、久々にflumpoolの曲で泣きました。こんなに、周りに人が居るのに『自分だけが孤独だ』って思うときがあって、凄いしんどいです。でも、「単純にそうつまり笑っていてよ」って歌詞やられました。こんな私でも、私の笑顔がみたい人が居るんだなって思うと、単純に笑えそうな気がしました。あと、この曲を通してflumpool警備員がどれだけ一生警備員を必要としてるかわかりました!!
 
まこぴん
女/18/山形県
2013/07/03 16:49



flumpool警備員「ありがとうございます!」
 
それでは、続いての書き込み!
 
誠司警備員「あ…最初の方、一生のことに触れているので、カットしますね」
 
一生警備員「何で(笑)!?」
 

ちょっと遅れちゃったけど、
一生さんおめでとう……… (本当に割愛してしまいました…(笑))
そして新曲ヤバすぎる///昨日フラゲしてからずっと聞いてます!学校でも沢山友達に勧めて一緒に聞いてました(笑) 大切なものは君以外に見当たらなくて はコーラスがとても好きです!あと大サビの隆太さんの声の透明感とドラムのかっこよさが何とも言えないです!泣きそうになるくらい心に響いてくる本当に大好きな曲になりました。 微熱リフレイン は爽やか!夏っぽくていいですね♪好きなフレーズ沢山あります! OAOA はベースとギターが…///!隆太さんの声にも力がこもってて私もテンション上がります!LIVEで盛り上がりそう♪CD化ありがとうございます! flumpool警備員、いつも素晴らしい曲をありがとうございます。本当に出逢えて良かった。私にとっての「大切なもの」は家族友達、そしてflumpoolです。明日からテストですが、ラジオ聞きながら頑張ります!
 
なかむーーー。
女/17/徳島県
2013/07/03 18:05



誠司警備員「ありがとうございます!」
 
一生警備員「嬉しい!」
 
隆太警備員「曲にも込めた想いですけど… 生きてると大切にしなきゃいけないもの、守らなければいけないものがすごく増えてきて、それがプレッシャーになって、自分のことをけなしたり、孤独だと感じがちだと思います。でも、君が生きてるだけで、どれだけ僕らが励まされてるかと。そういうことはライブのときも常に感じることなので、ちゃんと音楽にするべきだなと思って作った曲です。書き込みを見てると、それをちゃんと感じてくれてるんだなと思ったので、すごく嬉しいです。ありがとうございます」
 
20130703_sol12.jpg

次は、電話で直接、ニューシングルの感想を聞いていきましょう!
 
まなぷーる 大阪府 17歳 女
 
とーやま校長「まなぷーるは、flumpool警備員が大好きなんだよな?」
 
まなぷーる「大好きです!CDも買いました!」
 
一生警備員「おぉ!ありがとう!」
 
とーやま校長「ぜひ感想も聞きたいですよね」
 
隆太警備員「生の声で聞けるのはすごく貴重ですしね!」
 
とーやま校長「まなぷーる、ちょっと緊張してるか!?」
 
まなぷーる「緊張してます…!本当に大好きなので!」
 
隆太警備員「誰が一番好きですか?」
 
まなぷーる「もう…全員好きです!」
 
flumpool警備員「大人!(笑)」
 
一生警備員「俺、痩せてんでー?」
 
全員「…(笑)」
 
まなぷーる「カッコよくなりましたよね!」
 
一生警備員「カッコよくなった?前はカッコよくなかったってこと!?(笑)」
 
まなぷーる「いや、前からカッコいいです…!(汗)」
 
とーやま校長「一生警備員…急に手厳しい…(笑)」
 
さてさて!それではRN まなぷーるに、今回の新曲の感想を伝えてもらいます!
 
まなぷーる「最初、『大切なものは君以外に見当たらなくて』がすごく好きで、歌詞にもすごく共感してたんですけど、今は『微熱リフレイン』の方が共感してて。これから夏じゃないですか。『微熱リフレイン』の歌詞みたいに、自分も頑張ってみようかなと思って、明日までテストなんですけど、テストが終わったら好きな人に告白しようと思ってます!」
 
全員「うわーーーー!!」
 
隆太警備員「そういうことか!いやー、嬉しい!『微熱リフレイン』は、夏っぽい爽やかな風が吹くようなイメージで作っていったんですけど…“微熱”ってずっと続くじゃないですか。そういう想いって、夏の思い出であったり、好きな人への想いであったり…そんな胸にある想いをずっと大切にするだけじゃなく、曲を聴いてくれて、その想いを外に出して届けようと思ってくれてるのがすごく嬉しいですね」
 
もうすぐ受験もあるし、恋愛のことばかり考えていても、勉強に集中できない!ということで、告白を決意したんだって!
 
隆太警備員「このCDを持って、“これが私の気持ちです”って…!」
 
とーやま校長「素敵!!」
 
まなぷーる「あ、相手もflumpool警備員が好きなんですよ!CDを貸したりもしてるので…」
 
一生警備員「じゃあ、この曲ももう聴いてるかもしれんな!」
 
とーやま校長「それで、改めて“この気持ちです”って伝え方をしてもいいですよね!だって、タイトルを見た瞬間、その男の子もどういう曲かがわかるわけだからね!」
 
まなぷーる「あっ!ほんまや!」
 
隆太警備員「ほんまやー(笑)!」
 
とーやま校長「いいアイディアいただいたな!頑張れな!!」
 
まなぷーる「頑張ります!」
 
隆太警備員「頑張れ!」
 
20130703_sol13.jpg

もう1人、電話しちゃいましょう!
 
ゆうか▽ 神奈川県 15歳 女
 
RN ゆうか▽も、flumpool警備員のことが大好き!!!!
 
隆太警備員「誰が一番好きですか?」
 
ゆうか▽「あぁー…みんな好きです(笑)」
 
一生警備員「おいおい!俺、痩せたでー!(笑)」
 
ゆうか▽「あっ、めっちゃイケメンになって…!お疲れさまです、ホントに!」
 
一生警備員「ありがとうございます(笑) …前はイケメンじゃなかったってこと!?」
 
ゆうか▽「そういうわけじゃないんですけど…(汗)」
 
一生警備員「そういうわけやん、今の言い方ー!」
 
とーやま校長「怖い怖い!(笑)」
 
RN ゆうか▽も、もちろんニューシングルは購入済み!
しかも!人生で初めてのバイトのお給料で買ったとのこと!!
 
ゆうか▽「最初から、絶対このCDを買うために頑張ろうと思ってたので、本当に嬉しいです!」
 
一生警備員「めっちゃ嬉しい…!」
 
ゆうか▽「あと、初めてフラゲしました!いつも予約をしたりしてて、受け取るのが発売日よりも後になってたんですけど、発売日の前に買うことができました!」
 
とーやま校長「初フラゲしたときの気持ちはどうだった?」
 
ゆうか▽「そのお店で飛び上がりたかったんですけど、できなかったので、お店を出るときにスキップして帰りました!」
 
全員「かわいいーー…!!」
 
とーやま校長「それぐらい嬉しかったんだね!」
 
『EARTH×HEART LIVE 2013』でも演奏した、『OAOA』。
この曲が収録されていて嬉しかったという、RN ゆうか▽。
 
隆太警備員「元々Maydayさんの楽曲で、新たに日本語で歌詞をつけて…。今回はまたアレンジもしなおして、入れさせてもらいました」
 
とーやま校長「これは、訳詞も隆太警備員が…?」
 
隆太警備員「いや、訳詞ではなく、あえて元の歌詞は見ずに、曲だけを聴いて歌詞をつけました」
 
とーやま校長「そういうことなんですね!じゃあ、新しい『OAOA』が生まれていると…!」
 
隆太警備員「そうですね。でも、元々の曲も“人と人を繋いでいこう。今を生きていこう”という気持ちがすごく強い曲なんですけど、僕が書いたのも“今を強く生きていこう”という、意味が一緒だったんです」
 
とーやま校長「おぉ…!今の話を聴いたら、また聴こえ方が違ってくるかもしれないですね」
 
20130703_sol14.jpg

そろそろflumpool LOCKS!の時間も終了!ということは…ここからは!!
 
阪井一生復活祭!!!!!!!!!!!!
 
…とここで突然!
 
一生警備員「僕、今日プレゼントを持ってきてまして!」
 
とーやま校長「突然どうしました…!」
 
一生警備員「歩数計を持ってきてますので!」
 
なんと!flumpool警備員からプレゼントが!!!
 
20130703_sol17.jpg

“flumpool”のロゴが入った歩数計を、今日書き込みしてくれた生徒6人に抽選でプレゼントするぞーーー!
flumpool警備員!ありがとうございます!!!!
 
20130703_sol15.jpg

さあ、お祝いしたい生徒が続々と集まっております!
 
ギタリストのたっつー 北海道 17歳 男
 
RN ギタリストのたっつーは、今年1月23日のflumpool LOCKS!で、ギターで『イイじゃない?』を弾いてくれた生徒!
 
一生警備員「久しぶりだね!」
 
たっつー「はい!」
 
とーやま校長「まず、完全復帰した一生警備員にメッセージを…!」
 
たっつー「えっ………ダイエット成功おめでとうございます…(笑)」
 
一生警備員「コメント考えてなかったやろ!(笑) もっとあるやろ!」
 
たっつー「ますますカッコよくなって…尊敬してます…!」
 
隆太警備員「おぉ…!」
 
一生警備員「う、うん…嬉しいよ…!(照) ありがとう」
 
さあ、お祝いパフォーマンスはここから!
RN ギタリストのたっつーが、一生警備員のために披露してくれるのは…
 
たっつー「僕、ギターをやってて、flumpool警備員の曲をメドレーみたいな感じでやるので、聴いてもらいたいです」
 
とーやま校長「うわー!」
 
一生警備員「マジか!たっつー、できるのか!? 俺、厳しいぞ!」
 
たっつー「頑張ります!」
 
ということで、早速披露してもらいました!!
 
♪♪♪〜〜〜〜
(RN ギタリストのたっつーによる、flumpoolスペシャルメドレー)
 
とーやま校長「めっちゃ上手い…!!」
 
flumpool警備員「すごい…!!」
 
隆太警備員「一生より上手い(笑)」
 
一生警備員「たっつー・・・・・まあまあやぞー!(汗)」
 
隆太警備員「いやいや(笑) めっちゃ焦ってるやん(笑)」
 
一生警備員「いや、ステージに立つにはまだ早いけど…」
 
誠司警備員「一生がリバウンドしたら、今度は代わりにたっつーに…!」
 
とーやま校長「おっ!リーダーのお墨付き!」
 
一生警備員「…(汗) 譜面になってないところも、全部耳コピでやってる感じ?」
 
たっつー「はい!」
 
全員「うわぁーーー!」
 
一生警備員「いやぁ…たっつー。まあまあやぞ…!!!!(汗汗)」
 
とーやま校長「頑として認めない(笑) でも、それぐらいすごいってことだからな!」
 
一生警備員「いや、すごい!(笑) ほんまにすごい!!」
 
よしだ教頭「いい師弟関係ですね!」
 
一生警備員「本当に嬉しい。スコアにないものまで耳コピできてるのがまた…!すごい、たっつー!」
 
flumpool警備員「ありがとう!」
 
たっつー「ありがとうございます!!」
 
20130703_sol16.jpg

続いて、一生警備員をお祝いしてくれるのは…
 
サンクロッシム 埼玉県 18歳 女
 
RN サンクロッシムからも、まずは一生警備員へメッセージをお願いします!
 
サンクロッシム「お帰りなさい!2ヶ月間待ってました!!」
 
一生警備員「シンプルに嬉しい!ありがとうございます!」
 
とーやま校長「さらに、お祝いパフォーマンスをやってくれるんだよね?」
 
サンクロッシム「はい!初めて、愛情たっぷりのラブレターを書きましたっ!」
 
一生警備員「おぉ!マジで!?(照)」
 
隆太警備員「初めて?考え直した方がいいって!」
 
一生警備員「考え直さんでええわ!(笑)」
 
それでは、RN サンクロッシムから一生警備員へラブレターを届けてくれ!!
 
.+*。☆★*°============================

私は、flumpool警備員がデビューしたときから、一生警備員のことが大好きでした。
ライブでの攻撃的なギター演奏、毎日のブログ更新、演奏中ときどき出ちゃうアヒル口、アーティストなのに笑いを取りに行く姿勢、ときどき見せる真剣なまなざし、カワイイ笑顔、歌声…全部大好きです!

そんな一生警備員が、ビジュアル面の活動休止の発表をしたとき、最初は「何の冗談かな」と思いました。
でも、一生警備員の決意表明を読んで、一生警備員とflumpoolメンバーを信じようと思いました。

7月1日、一生警備員の復活を知り、涙が止まりませんでした。
「一生警備員は必ず帰ってくる」わかってはいたけれど、やっぱり心配でした。
ただでさえ大好きだった一生警備員が、もっとイケメンになって帰ってきてくれて、本当にホレなおしちゃいました!
もう一生警備員に首ったけです!!

どんな一生警備員でも大好きですが、やっぱりリバウンドには気をつけてくださいね!
ダイエットお疲れさまでした!愛してます(はぁと)

============================。+★☆.*+°
 
一生警備員「・・・・照れたわぁ(笑)」
 
よしだ教頭「読み方も上手ですしね!」
 
一生警備員「読み方が上手すぎて…!めっちゃ嬉しいです(照)」
 
とーやま校長「溢れまくってたな!」
 
隆太警備員「あのー…今日こんな感じでいいんですか?(笑)」
 
全員「(笑)」
 
一生警備員「ええよー!!」
 
顔を真っ赤にしながらもラブレターを読んでくれたという、RN サンクロッシム!
いいラブレターだったぞ!ありがとー!!
 
20130703_sol18.jpg

本当にあっという間ですが…最後の黒板のお時間です!
 
20130703_sol19.jpg

今日は、flumpoolを代表して一生警備員に黒板を書いてもらいます!
 
20130703_sol20.jpg

『 大切なものはかずき以外に見当たらなくて 』
 
今日は僕のために、こうやってお祭りもしていただいて…
 
今日の“主役”ですから!
もう大切なものは“かずき”以外に見当たらないでしょ!
 
20130703_sol22.jpg

………では、リーダーの誠司警備員から!
改めて!“まとめ”の一言をお願いします…!!
 
誠司警備員「本当にご心配をおかけしましたが、無事に一生が戻ってきたということで、これからもflumpoolをよろしくお願いします!」
 
20130703_sol21.jpg

とーやま校長「リーダー!本当にありがとうございました…!!」
 
誠司警備員「いえいえ…(笑)」
 
隆太警備員「これ…今日、大丈夫ですか…?生放送教室始まって以来の中身のなさ…(笑)」
 
よしだ教頭「全然ですよ!」
 
とーやま校長「まず、生徒のみんなの“お祝いしたい”という気持ちがありましたから!」
 
隆太警備員「それがあってよかったです…!」
 
一生警備員「みんなの気持ちは全部伝わりましたので。ありがとうございます!」
 
とーやま校長「これからは気をつけてくださいね!」
 
一生警備員「もうリバウンドせえへんから!」
 
flumpool警備員!今日は2時間ありがとうございましたーーーー!!
来週からも、SCHOOL OF LOCK!の警備をよろしくお願いします!
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【プレゼント当選者】
あおぱんな 滋賀県 15歳 女
あんでぃ。 岡山県 18歳 女
さゆP 兵庫県  16歳 女
ミスタージャック 鹿児島県 14歳 男
どさん子どさ男 北海道 17歳 男
はりせんマスター 埼玉県 18歳 女
 
おめでとーー!
プレゼントが届くのを楽しみに待っててくれ!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
 
fax130703_01.jpg
RN ブランリ
 
fax130703_02.jpg
RN maku* 大阪府
 
fax130703_03.jpg
RN さわこ
 
fax130703_04.jpg
RN ほにょ暴走中 愛知県
 
fax130703_05.jpg
RN パリパリミカン 宮崎県
 
fax130703_06.jpg
RN ゆめこねこ 東京都
 
fax130703_07.jpg
RN Hikaru388859 神奈川県
 
fax130703_08.jpg
RN きぃぷーる 愛知県
 
fax130703_09.jpg
RN 智薪
 
fax130703_10.jpg
RN ももかるぱっちょ
 
fax130703_11.jpg
RN えみかは閃光少女
 
fax130703_12.jpg
RN えみかは閃光少女
 
fax130703_13.jpg
RN えみかは閃光少女
 
fax130703_14.jpg
RN えみかは閃光少女
 
fax130703_15.jpg
RN ミナリエ 京都府
 
fax130703_16.jpg
RN ゆずかへ 宮城県
 
fax130703_17.jpg
RN ジャム
 
fax130703_18.jpg
RN くろやん 東京都
 
fax130703_19.jpg
RN 紫の踏切 岩手県
 
fax130703_20.jpg
RN Peace☆ 東京都

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
まなぷーる 大阪府 17歳 女
ゆうか▽ 神奈川県 15歳 女
ギタリストのたっつー 北海道 17歳 男
サンクロッシム 埼玉県 18歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 星に願いを / flumpool
22:14 reboot〜あきらめない詩〜 / flumpool
22:25 夢じゃないこの世界 / WEAVER
22:44 大切なものは君以外に見当たらなくて / flumpool
22:52 大切なものは君以外に見当たらなくて / flumpool
23:17 微熱リフレイン / flumpool
23:27 OAOA / flumpool
23:51 大切なものは君以外に見当たらなくて / flumpool
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
一生警備員、お祝いにラーメン二郎行きましょう!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
flumpool警備員はにぎやかで楽しい
祭が似合う!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
20130702_sol00.jpg

 
『 迷 』
 
昨日からBUMPリクエストスペシャルを開催しています!
 
ちなみに昨日オンエアーしたのは…
 
『グングニル』『HAPPY』『才悩人応援歌』『車輪の唄』『ラフメイカー』『友達の唄』『ダイヤモンド』『メロディフラッグ』
 
よしだ教頭「とーやま校長が1曲選ぶとしたら、何ですか?」
 
とーやま校長「俺のBUMP先生との出逢いは、昨日流れちゃったけど『ダイヤモンド』だったなぁ〜!それでグッときてCDショップを探しまくって…それから『グングニル』とかも好きになって、でも『グロリアスレボリューション』も『スマイル』好きだし、他にも……うーん、1つに絞れない!!」
 
昨日も“1つに選べない!”って生徒がたくさんいたけど…校長も選べないみたい!
 
それでは、最初は…この曲にしたいと思います!!
 
 
♪ メーデー / BUMP OF CHICKEN
 
 


ニコル 15歳 女
 
大好きな友達とけんかしたことがあります。なかなか謝れずにいました。そんな時にメーデーを聴きました。歌詞が心に響きました。けんかをして自分を見つめ直すことができ、友達とも仲直りできました。友達と深い関わりを持つことができるようになりました。BUMPの皆さんのおかげです!ありがとうございましたっ!
 


 
仲直りのきっかけになった曲…BUMP先生の曲はそんな力も持っているんだ…!!!
RN ニコル、リクエストありがとうな〜!!
 
20130702_sol02.jpg

 
そして、今夜のSCHOOL OF LOCK!は
BUMP OF CHICKEN先生が生放送教室に登場―――――――――――!!!!!!!!
 
SCHOOL OF LOCK! 開校当初より、歩みを共にしてきたBUMP OF CHICKEN先生が
結成から17年、メジャーデビューから13年
 
遂に…明日7月3日に
ベストアルバムをリリースするぞ!!!!!!!!
 
しかも!
『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』
2枚同時リリースするぞォ――――――!!!!!!!!!!!!
 
これを記念して、SCHOOL OF LOCK!では昨日から、
BUMP OF CHICKENのリクエストを受付中!
キミが特に大切にしている曲をエピソードと共にリクエストしてくれ!
 
昨日、紹介出来なかったリクエストもたくさんあるんだけど、本日も受け付けています!
 
さらに今夜は、
BUMP OF CHICKENの新曲『虹を待つ人』を1回限りオンエアーするぞ―――――!!!!!!
 
その前に…次のリクエスト曲、いきましょう!!!
 


たくあんちゃんさん 16歳 男

感動する映画や小説を見たり読んだりして涙を流すことをずっと恥ずかしい事だと我慢していた自分が初めて感動して泣いた曲。この曲を聞いたら頭の中の余計な物が消えて自然と目頭が熱くなった。この曲を聞いて嫌なことを忘れることができ、また感動の涙を流す大切さや良さを教えてくれた、自分を成長させてくれた大切な曲です。



 
♪ K / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「たくあんちゃんさんはこの曲を聴いたときのこと、一生忘れないだろうね。そしてここから色んなことが始まってる」
 
よしだ教頭「“泣くもんか”っていう心をこじ開けた曲なんですからね!」
 
20130702_sol01.jpg

 
それでは!
 
生放送教室には…
BUMP OF CHICKEN先生が登場だぁ―――――――――――!!!!!!!!
 
20130702_sol04.jpg

 
今回BUMP OF CHICKEN先生は、明日、初となるベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』を2枚同時リリース!!
おめでとうございまーすッ!!
 
よしだ教頭「まずは何故、このタイミングでベストアルバムを出したんですか?」
 
チャマ君「僕ら活動して十数年なんですけど、SCHOOL OF LOCK!世代は『メーデー』や『花の名』で知ったと思うんです。そしたら、“てんたいかんそく”?ってなると思うんですよ(笑)LIVEで僕らが『天体観測』をやると僕らの同世代くらいは一緒に盛り上がるんですけど、“『天体観測』って新曲?”って世代もいて。でも、“全部買ってくれ”って言ったら、小遣いがパンクしちゃうかなって思ったので、みんなが入りやすい入門編ということでベストを出させていただきました!」
 
とーやま校長「今SCHOOL OF LOCK!では生徒からリクエストを募集していて、みんなの話を聴いていて、家族が聴いていたりして、いろんな出会い方があるんだなと思って。このベストを自分で聴いてみてどうですか?」
 
20130702_sol07.jpg

 
ヒデ君「“長くやってきたんだな”ってつくづく思いました。例えるなら、大人になって子供のころのアルバムを捲っている感じで、その時の思い出も浮かんできて、涙が出てたいへんでしたよ(笑)。聴いてくれる人達も、願わくばその時のことを浮かべてほしいですね」
 
藤原先生「僕の場合は聴く前に曲順を知ったんですけど、世の中のベスト盤って色んな物があるじゃないですか。ファンの投票で選んだり、当時アーティストが好きな曲を選んだりとかあるんですけど、僕らはベスト盤でそれがやれないので、ベストだったら、今まで出したものをドサって出して“ベスト!”って言いたいので、シングル集っていう1つのルールでしか選べなくて。でも『Stage of the ground』みたいにアルバムリード曲になったものも入れているんですけど。それで“こういう曲順になりました”って、スタッフに資料を渡されて、曲を見た時は、グッと来てなんだか泣けましたね」
 
とーやま校長「BUMP先生がそう思ってくれているのは嬉しいし、僕もそう思っているんですよ!」
 
20130702_sol13.jpg

 
とーやま校長は、BUMP先生の『ダイヤモンド』がテレビで流れているのを聴いて、一気にファンに!!
その後、雨の日に近くのCDショップに買いに行ったんだけど、初回限定版が見つからなくて…何件も探し回ったそう!!
 
とーやま校長「当時のバイト仲間や、初めて付き合った彼女もBUMP先生が好きだったんですよね!」
 
チャマ君「めっちゃいい女の子ですね!!(笑)」
 
とーやま校長「それで彼女に教えてもらって4店舗くらい探して、やっとステッカー入りの『ダイヤモンド』を見つけたんですよ!」
 
とーやま校長にとってもBUMP先生の曲にはたくさんの思い出が詰まっているんですね!
 
とーやま校長「でも彼女とケンカした時は、BUMP先生の曲が聴けなかった時期もありましたね…」
 
チャマ君「そんな人達のためにベスト盤を出したようなものですよ!『オンリーロンリーグローリー』くらいの時期から聴かなくなったりする人もいると思うんですよ!(笑)」
 
とーやま校長「そんな感じでいいんですか!?」
 
チャマ君「オレらは全然OKですよ、いつでも待ってるよ!!」
 
藤原先生「社会人になって忙しくなって音楽を聴かなくなっても、今回ベストが出たから“聴いてみようかな”ってそう思ってくれるだけで嬉しいし。音楽に関しては聴いてくれる人が主役なんで」
 
20130702_sol10.jpg

 
そして!!昨日と今夜のSCHOOL OF LOCK!ではBUMP OF CHICKEN先生のリクエストスペシャルを開催しています!!
ここからは、電話で直接、生徒のリクエストを聞いていくぞ!!!
 
☆コロナ☆ 鹿児島県 16歳 男
 
☆コロナ☆「僕が選ぶ曲は『sailing day』です!!」
 
中学時代、3年間ずっと野球をやっていた RN ☆コロナ☆。
3年生まですっとレギュラーだったけど、最後の大会前の練習試合でミスをして、レギュラーから落ちてしまったそう…。
 
☆コロナ☆「“僕はチームにいらないのかな”て思ったて悩んでたんですけど、その時テレビで流れていた『sailing day』を聴いて励まされて、立ち直ることができました。それから最後まで全力で頑張ることができて、大会には出られなかったけど、悔いが残らずに引退することができました!」
 
全員「すごいなぁ…!」
 
20130702_sol08.jpg

 
チャマ君「俺らよりもカッコイイね!俺ら“BUMP OF CHICKEN”だから(笑)。自分も最近ようやく、こんな風に考えられるようになってきましたね」
 
藤原先生「気持ちが1回へこんで、そこから這い上がるなんてキミはすごいな!」
 
とーやま校長「☆コロナ☆嬉しいだろ!BUMP先生にこんなに言ってもらえて!」
 
☆コロナ☆「めっちゃ嬉しいです!!」
 
ヒロ君「☆コロナ☆の方が大人だな!こんなにいいやつ見たことないよ!!」
 
それでは RN ☆コロナ☆のリクエスト曲、聴きましょう!!
 
 
♪ sailing day / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「☆コロナ☆が『sailing day』聴いたことによって、人を想える強さを得たってのは何ですかね…?」
 
チャマ君「☆コロナ☆が元々、熱いものや信念を持っていて、たまたま、僕らの曲が横を通り過ぎた時にシンクロしたんだと思います。だから本当に、☆コロナ☆と『sailing day』が出会えて嬉しいですね」
 
RN ☆コロナ☆、ありがとうな!!
 
20130702_sol09.jpg

 
さて、2枚のベストアルバムを出すBUMP先生ですが…なんと!
 
8月9日金曜日に、千葉QVCマリンフィールドで
ベストアルバム発売 記念ライブを開催するそう!
しかも、これが初のスタジアムライブなんだって!!!
 
とーやま校長「単独でのスタジアムライブは初めてなんですか?」
 
チャマ君「初めてございます!」
 
とーやま校長「意気込みとかありますか?」
 
チャマ君「スタジアムって、見た目が絶対違うじゃないですか、こうなってるじゃないですか…」
 
手でドームの形をジャスチャーするチャマ君!
 
チャマ君「もう本当に、圧巻だと思います!!来てくださる人も一つになれるような、楽しいライブにしたいと思います!」
 
しかもこのライブは、ここだけの話ですが…
ベストアルバムにチケット購入応募券が入っているそう!
 
更に!
 
9月9日からは、全国ツアー
『BUMP OF CHICKEN2013 TOUR WILLPOLIS』
がスタート!
 
しかもしかも!またここだけの話ですが…
ベストアルバムにチケット最速先行予約受付応募券が入っていますよ〜!!!
 
ベストアルバムってだけでプレミアムなのに、こんな特典までついているだなんて!
これは一刻も早くゲットしなければいけませんなぁ〜!!!
 
20130702_sol15.jpg

 
それでは、BUMP OF CHICKENリクエストスペシャル!
次のリクエスト曲を紹介してくれる生徒に逆電してみましょう!!
 
黒糖ケーキ 兵庫県 17歳 女
 
とーやま校長「BUMP先生を好きになったキッカケはなんだったの?」
 
黒糖ケーキ「小学生の時に“BUMP LOCKS!”を聴いたのがキッカケです!」
 
BUMP先生は以前、我が校で“科学の講師”として“BUMP LOCKS!”の授業をやってくれていたんだ!!!!!!!
 
ちょうどその時、RN 黒糖ケーキはお父さんにラジオを買ってもらって、
そのラジオで初めて聴いたのが、“SCHOOL OF LOCK!”で、“BUMP LOCKS!”も一緒に聴いてたのだそう!
 
黒糖ケーキ「BUMP先生の曲はもとから好きだったんですが、“こういう人たちがあの曲を作っているんだ”って思って、もっとファンになりました!!」
 
ヒデ君「なんか…ごめん!!(笑)」
 
とーやま校長「なんで謝るんですか!?(笑)」
 
ヒデ君「なんか、下品なこと言ってたような…(笑)」
 
よしだ教頭「黒糖ケーキは、“BUMP LOCKS!”を聴いてどういう人たちだと思ったの?」
 
黒糖ケーキ「色んなこと感じながら曲を書いていて、音楽が大好きで、それでいてファンの事も考えてて、そして面白い人たちだなって…!」
 
チャマ君「なんか泣いちゃう!!」
 
とーやま校長「升先生も言葉を失っていますけど!(笑)」
 
ヒデ君「今必死で何言ってたか思い出していました…!そんなに良いこと言ってたっけな〜って(笑)」
 
全員「あはは!(笑)」
 
ヒデ君「でもそうだとしたら…ありがとう!!」
 
20130702_sol11.jpg

 
“BUMP LOCKS!”がキッカケで、約8年もずっとBUMP先生の曲を聴いているという RN 黒糖ケーキ!
そんな彼女のリクエスト曲は…?
 
とーやま校長「リクエスト曲選ぶの大変だったでしょ?」
 
黒糖ケーキ「もう本当に時間かかりました…!」
 
とーやま校長「そうだよなぁ…!」
 
黒糖ケーキ「でも、選びました!私のリクエスト曲は…『ガラスのブルース』です!」
 
とーやま校長「この曲を選んだ理由は?」
 
黒糖ケーキ「この曲で、人と人との繋がりを感じたからです!」
 
黒糖ケーキRN は中学時代、BUMP先生のライブに行きたかったんだけど、家族の許可がおりずにずっと行けなかったそう。
そして高校の誕生日にお願いして、ついに広島でのライブに参戦できることに!!
その時は1人で行ったんだけど、
そのライブ会場で、他のファンの子と仲良くなったそう!
 
黒糖ケーキ「その子とBUMP先生の話をしたり、ライブも盛り上がってすごく楽しかったんです。その時のライブで、会場のみんなで一緒に歌ったのがこの曲ですごく印象に残ってて。“音楽って人と人を繋げるんだな”って思いました」
 
ヒロ君「嬉しい…!」
 
チャマ君「マジでありがとう…!思い出すなぁ、みんなで歌ったこと。大切な時間だから」
 
とーやま校長「そのファンの子とは、今も連絡は取ってたりする?」
 
黒糖ケーキ「はい!次の福岡のライブで再会しようって約束しています!」
 
とーやま校長「すごいな!」
 
黒糖ケーキ「しかも、その子もSCHOOL OF LOCK!の生徒らしくて!」
 
藤原先生「じゃあ今聴いてるかもしれないね!」
 
ヒロ君「じゃあ、その子もありがとうだ…!」
 
それでは、リクエスト曲を聴きましょうか…!
 
20130702_sol06.jpg

 
 
♪ ガラスのブルース / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「藤原先生、これは何歳の時に作った曲なんですか?」
 
藤原先生「16歳の時ですね」
 
なんと、この曲を作ったのは16歳…!
同じ年の生徒も多いんじゃないかな?
 
20130702_sol14.jpg

 
2日間に渡って、BUMP OF CHICKENリクエストスペシャルを開催してきましたが…
 
最後に、BUMP先生の新曲をオンエアしたいと思います!
 
とーやま校長「いいんですか?」
 
チャマ君「いいんです!!」
 
この曲は8月24日より公開の映画『ガッチャマン』の主題歌、
そして配信シングルとして、8月下旬にフル配信が予定されています。
 
つまり、7月2日今日現在…だいぶ前倒しのフルオンエアー!!!!!!
 
現時点での、一番新しいBUMP先生の曲…!
 
それでは、聴いてみましょう!!!!!!!!!
 
 
♪ 虹を待つ人 / BUMP OF CHICKEN
 
20130702_sol12.jpg

 
とーやま校長「BUMP先生の何が好きかって、曲の向こうに人がいるのが見えるところなんですよね。
今、『虹を待つ人』が流れたときも、ラジオの前だったり、布団の中だったり、体育座りしてたりしながら聴いてる生徒たちがいて…そのみんなが良い顔して聴いてるのが分かるもん!」
 
ヒロ君「ドキドキしました〜(汗)」
 
藤原先生「曲が完成して、こうやって聴いてもらえることでなんか感想をもらえて…聴いてもらうために音ができて曲ができるんだと思うので、この瞬間って十何年もやってますが、毎回事件です…!」
 
とーやま校長「今まさに、『虹を待つ人』が完成したってことですね…!」
 
藤原先生「そうですね…!もう、心臓がドキドキしててやばいです!」
 
20130702_sol201_2.jpg

 
BUMP先生、本当にいつもありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします!!!!
 
20130702_sol202.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

20130702_fax01.jpg

RN supernova観測 新潟県

 
20130702_fax02.jpg

RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
20130702_fax03.jpg

RN 広島から上京して久しぶりのリスナー

 
20130702_fax04.jpg

RN コナ

 
20130702_fax05.jpg

(ラジオネームを教えてくれると有難いぞ!!)

 
20130702_fax06.jpg

RN ゆずかへ 宮城県

 
20130702_fax07.jpg

RN ほのか@Winper RN ちきん南蛮(絵の協力)

 
20130702_fax08.jpg

RN かけちょん 京都府

 
20130702_fax09.jpg

RN 赤秋

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
☆コロナ☆ 鹿児島県 16歳 男
黒糖ケーキ 兵庫県 17歳 女
  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 メーデー / BUMP OF CHICKEN
22:12 K / BUMP OF CHICKEN
22:26 告白 / FUNKY MONKEY BABYS
22:45 sailing day / BUMP OF CHICKEN
23:11 恋する感覚 -feat.花澤香菜- / Base Ball Bear
23:14 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:36 ガラスのブルース / BUMP OF CHICKEN
23:44 虹を待つ人 / BUMP OF CHICKEN
23:52 天体観測 / BUMP OF CHICKEN
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
BUMP先生はすごい。
それと同時にBUMP先生の曲で立ち向かって行くみんなもすごい。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな〜、バンプ先生に「ありがとう」言ったか?
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
130701_sol01.jpg

『 閃光 』
 
昨日、6月30日(日)に閃光ライオット2013 第3次ライブ審査 東京大会が渋谷O-WESTでありました!!

参加してくれた11組の閃光アーティストみんな、ありがとう!!お疲れ様!!!
そして、来てくれた生徒のみんなありがとう!!
 
これで、今年の第3次ライブ審査は全て終了!
いよいよ、閃光ライオット2013も8月4日(日)、日比谷野外大音楽堂でのファイナルステージを残すのみとなった!

このファイナルステージに出場する閃光アーティストを来週7月8日(月)、閃光ライオット2013ファイナリスト決定スペシャルにて発表するぞ!!
 
楽しみに待っていてくれい!!
 
そして閃光ファイナルに向けて、新たなプロジェクトが今日からスタート!!
未来の鍵を握る学校SCHOOL OF LOCK!と未来の鍵をつなぐauが、“マジで勉強をがんばりたい!”と思うキミをがっちりサポート!
 
「勉強ライオット2013」
 
閃光ライオットを一緒に開催しているauが7月からサービスを開始す学習する、スマホアプリ「GAKUMO」!!
この「GAKUMO」に登録して、1時間以上勉強した生徒の中から抽選30名に、閃光ライオット交通費支援金1万円と8月4日(日)のファイナルステージ、スペシャルシートのインビテーションをプレゼント!
 
詳しくはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトにある「勉強ライオット2013」のページでチェックだ!!
 
130701_sol02.jpg

今夜の生放送教室は…
「BUMP OF CHICKEN リクエストスペシャル!」
 
2005年10月のSCHOOL OF LOCK!開校当初より歩みを共にしてきたBUMP OF CHICKEN先生が結成から17年、メジャーデビューから13年!!
明後日の7月3日にベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』をリリース!!!
 
これを記念して、SCHOL OF LOCK!では2日間に渡り、BUMP OF CHICKEN特別授業を開講!
明日は…BUMP OF CHICKEN先生が生放送教室登場
そして今日は、ベストアルバム収録曲にかかわらずバンプ先生の全作品の中からキミが特に大切にしている曲をエピソードと共にリクエストしてほしい!

130701_sol03.jpg



zeroball 山形県 16歳

中学の部活の話なのですが、初めは全く実力もなく、目標とか言っても誰からも相手もされませんでした。
しかし、少しずつ努力して、自分の武器になる物をたくさん作って、実力を付けていったら、周りの人たちが少しずつ僕の目標を認めてくれるようになりました。
そんな時に支えになったのがこの歌でした。グングニルの歌詞になんども力をもらいました。


 
♪ グングニル / BUMP OF CHICKEN
 
 
1曲目はRN zeroballからのリクエスト!!
そして3年前、とーやま校長がこの学校に赴任した日の一発目の曲でもある、この曲からスタートだ!!!

130701_sol04.jpg



真っ赤な涙 茨城県

私がとても大切な曲は、『HAPPY』です。去年の夏に、部活内で問題が起こり仲良しの友達たちがやめてしまいました…。私も辛かったし辞めれば楽になれると思い悩んでました。そんな時に聴いた『HAPPY』!!
この歌詞を聴いて続ける決心をしました!!そして今、あと少しで引退です…。何度も辛くなりましたがBUMP先生に救われました!続けて良かったと思っています!


 
♪ HAPPY / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「しんどくても、やっぱりやらないといけないなって立ち向かった結果、この曲の途中から、手拍子がいっぱい入るじゃん?その部分が、BUMP先生とか友達とか部活の仲間とか、みんなが迎えてくれてるような感じがするよね」
 
よしだ教頭「“そうだ。おまえの答えが正解なんだ”って言ってくれてるようなね」

130701_sol05.jpg


続いては、この生徒に直接聞いてみます!

とーやま大好き系男子ランプ 愛知県 15歳 男
 
物心がついたときからBUMP先生のことが好き!というRN とーやま大好き系男子ランプが、3日もかけて選んだ1曲は…
 
『才悩人応援歌』
 
とーやま大好き系男子ランプ「僕は、“得意なもので勝負しても勝てない”ということを中学校の陸上部で思い知りました。足にはちょっと自信があって、これは向いてるんじゃないかと思ってたんですけど、いざ大会に出たりすると、周りはすごいヤツらばかりで…。“得意なことでも一番になれないのか”と思っていたときに『才悩人応援歌』を聴いて、“勝てる”“勝てない”という問題じゃなく、自分を目標にしてやったらいいんだなと思いました」
 
よしだ教頭「戦う相手がわかったんだね」
 
とーやま大好き系男子ランプ「はい」
 
とーやま校長「そこからのおまえはどうだ?」
 
とーやま大好き系男子ランプ「周りを完全に意識しないということはできなかったんですけど、それでも“自分だけを見よう”とは今でも思ってますね」
 
 
♪ 才悩人応援歌 / BUMP OF CHICKEN

 
よしだ教頭「曲の力もあるけど、そこから何かを見つけるという、とーやま大好き系男子ランプもカッコイイですよ」

130701_sol06.jpg




まあやちゃんちゃん 埼玉県 16歳 女

私は、高校に入学したての頃、新しい環境に慣れずにいました。
そんなとき、大好きなBUMP先生の曲を聴いていました。そして流れ出したあのイントロ。『車輪の唄』が私の背中を押してくれました。
登校中いつも聴いていました。
自転車に乗ると自然と頭の中で『車輪の唄』が流れ出すほど聴いています。


  
♪ 車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN
 
  
よしだ教頭「まあやちゃんちゃんが、この曲を聴きながら自転車をこいでる画も浮かんできますね」

130701_sol07.jpg



なーみさん太郎 大阪府 17歳

この曲に出会った頃、人間関係に悩んでいた私はずっとこの曲を聴いてました。
自分が笑顔になるために人を笑顔にする、この曲で、私は救われました。今では、将来の夢は『ラフメイカー』になる事です。
どん底だった私を助けてくれた曲をリクエストします!


  
♪ ラフメイカー / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「俺達もずっと、こうありたいって思いながらずっとやっています。みんなの笑顔が見たい…最後には見たい」
 
よしだ教頭「どんなに泣いていてもね。いい言葉です。『ラフメイカー』
 
130701_sol08.jpg

 
小野妹子 北海道 18歳 女
 
RN 小野妹子がリクエストしたBUMP先生の曲は…
 
『友達の唄』
 
小さいころから“サクラ”という名の柴犬を飼っていたという RN 小野妹子。
 
小野妹子「BUMP先生が『友達の唄』をリリースした、一年後ぐらいに老衰で亡くなっちゃって…。『友達の唄』を最初に聴いたときは、周りの友達の顔を浮かべながら聴いてたんですけど、リリース一年後に聴いたら、“友達”ってサクラのことだなって思って。
それ以来、聴く度にサクラと過ごした時のことを思い出して…。悲しいっていうか思い出が浮かんできて。犬と人間だけど、私にはとって友達だったし、すごい大事だったんです…」
  
 
♪ 友達の唄 / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「俺は当然、サクラに会ったことはないけど、頭の中にいるよ。嬉しそうに飛び跳ねているし、小野妹子も笑っているし」
 
よしだ教頭「すごく良い関係だったってことが伝わってきます」
 
130701_sol09.jpg

 
仮面サイダー 埼玉県 16歳 女
 
何日も何日も悩んだというRN 仮面サイダーが厳選したという曲は…
 
『ダイヤモンド』
 
建築士になる夢のため、工業高校に入学したという RN 仮面サイダー。
 
仮面サイダー「でも去年の12月くらいに“この道で合ってるのかな”って思って。“学校やめてバイト”でもしようかなって思って。でもそんな時に『ダイヤモンド」歌詞に励まされたのでこの曲を選びました」
 
とーやま校長「最初からガツンと言ってくれるよな」
 
仮面サイダー「はい!」
 
とーやま校長「今はどうしてるの?」
 
仮面サイダー「結局、その工業高校は中退して通信制の高校に通いながらバイトをしています」
 
とーやま校長「頑張ってるな!でも『ダイヤモンド』を聴きたい日もあるだろう」
 
仮面サイダー「もう聴きまくりです!」
 
とーやま校長「あるよな!なんであんなに力があるんだろうな」
 
仮面サイダー「本当にすごいです!」
 
♪ ダイヤモンド / BUMP OF CHICKEN
 
とーやま校長「俺だって、ここに至るまでに何度も聴いているんだけど、いつ聴いても、胸はドキドキするし、掻き毟られるし、締め付けられる」
 
よしだ教頭「僕らだって転んでますからね」
 
とーやま校長「これからも何度も転ぶんだろうけど、転んだままで終わりじゃないし」
 
よしだ教頭「転ぶことを恐れさせないでくれますよね」
 
生徒から、たくさんのリクエストが届いた今日のBUMP OF CHICKEN リクエストスペシャル
そろそろ黒板にお時間です。
 
130701_sol10.jpg

 
『手を伸ばせ』
 
BUMP先生は俺達や生徒のみんなに曲を届け続けてくれている。
みんなはその曲を受け取っているんだけど、ただ曲を受け取っているんじゃない。
 
じっとしていても、きっとおまえの元にBUMP先生の曲は来ないだろう。
おまえがちゃんと手を伸ばしているから、曲を受け取ることができて、
自分の武器や友達にすることができるんだ。
 
おまえがちゃんと動いて、“ここにいる”って旗をあげ続ければ、
これからもちゃんと手を伸ばし続けていれば、

BUMP OF CHICKEN 先生は曲を届けてくれるはずです。
 
 
♪ メロディーフラッグ / BUMP OF CHICKEN
 
 


かじ 埼玉県 18歳
 
私のリクエストしたいの曲は『メロディーフラッグ』です。一年前、私はちょうど受験真っ最中でした。
何回やってもうまく解けない日々が続いて泣いて諦めてしまいそうになった時、いつも聴いている『メロディーフラッグ』の歌詞の言葉に、はっとして、泣いてても変わらないんだ!前に進もう!と強く背中を押してくれてた気持ちになりました。
今までもこれからも繋がる曲です。


 
とーやま校長「明日はBUMP先生が来る!!みんなで“ありがとう”って言おう!」
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

1300701_fax01.jpg

RN コナ

 
1300701_fax02.jpg

RN ほにょ暴走中 愛知県 15歳

 
1300701_fax03.jpg

RN supernova観測 新潟県

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
とーやま大好き系男子ランプ 愛知県 15歳 男
小野妹子 北海道 18歳 女
仮面サイダー 埼玉県 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 senkou_hanabi / Base Ball Bear
22:12 グングニル / BUMP OF CHICKEN
22:26 友達より大事な人 / 剛力彩芽
22:32 HAPPY / BUMP OF CHICKEN
22:42 才悩人応援歌 / BUMP OF CHICKEN
22:48 車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN
22:52 くだらない唄 / BUMP OF CHICKEN
23:15 Magic of Love / Perfume
23:25 ラフ・メイカー / BUMP OF CHICKEN
23:33 友達の唄 / BUMP OF CHICKEN
23:42 ダイヤモンド / BUMP OF CHICKEN
23:49 メロディーフラッグ / BUMP OF CHICKEN
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
BUMP先生がいるからSCHOOL OF LOCK!は存在していたりするのかな。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
BUMP先生、リクエスト祭り、2時間じゃ足りないね!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★