130701_sol01.jpg

『 閃光 』
 
昨日、6月30日(日)に閃光ライオット2013 第3次ライブ審査 東京大会が渋谷O-WESTでありました!!

参加してくれた11組の閃光アーティストみんな、ありがとう!!お疲れ様!!!
そして、来てくれた生徒のみんなありがとう!!
 
これで、今年の第3次ライブ審査は全て終了!
いよいよ、閃光ライオット2013も8月4日(日)、日比谷野外大音楽堂でのファイナルステージを残すのみとなった!

このファイナルステージに出場する閃光アーティストを来週7月8日(月)、閃光ライオット2013ファイナリスト決定スペシャルにて発表するぞ!!
 
楽しみに待っていてくれい!!
 
そして閃光ファイナルに向けて、新たなプロジェクトが今日からスタート!!
未来の鍵を握る学校SCHOOL OF LOCK!と未来の鍵をつなぐauが、“マジで勉強をがんばりたい!”と思うキミをがっちりサポート!
 
「勉強ライオット2013」
 
閃光ライオットを一緒に開催しているauが7月からサービスを開始す学習する、スマホアプリ「GAKUMO」!!
この「GAKUMO」に登録して、1時間以上勉強した生徒の中から抽選30名に、閃光ライオット交通費支援金1万円と8月4日(日)のファイナルステージ、スペシャルシートのインビテーションをプレゼント!
 
詳しくはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトにある「勉強ライオット2013」のページでチェックだ!!
 
130701_sol02.jpg

今夜の生放送教室は…
「BUMP OF CHICKEN リクエストスペシャル!」
 
2005年10月のSCHOOL OF LOCK!開校当初より歩みを共にしてきたBUMP OF CHICKEN先生が結成から17年、メジャーデビューから13年!!
明後日の7月3日にベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』をリリース!!!
 
これを記念して、SCHOL OF LOCK!では2日間に渡り、BUMP OF CHICKEN特別授業を開講!
明日は…BUMP OF CHICKEN先生が生放送教室登場
そして今日は、ベストアルバム収録曲にかかわらずバンプ先生の全作品の中からキミが特に大切にしている曲をエピソードと共にリクエストしてほしい!

130701_sol03.jpg



zeroball 山形県 16歳

中学の部活の話なのですが、初めは全く実力もなく、目標とか言っても誰からも相手もされませんでした。
しかし、少しずつ努力して、自分の武器になる物をたくさん作って、実力を付けていったら、周りの人たちが少しずつ僕の目標を認めてくれるようになりました。
そんな時に支えになったのがこの歌でした。グングニルの歌詞になんども力をもらいました。


 
♪ グングニル / BUMP OF CHICKEN
 
 
1曲目はRN zeroballからのリクエスト!!
そして3年前、とーやま校長がこの学校に赴任した日の一発目の曲でもある、この曲からスタートだ!!!

130701_sol04.jpg



真っ赤な涙 茨城県

私がとても大切な曲は、『HAPPY』です。去年の夏に、部活内で問題が起こり仲良しの友達たちがやめてしまいました…。私も辛かったし辞めれば楽になれると思い悩んでました。そんな時に聴いた『HAPPY』!!
この歌詞を聴いて続ける決心をしました!!そして今、あと少しで引退です…。何度も辛くなりましたがBUMP先生に救われました!続けて良かったと思っています!


 
♪ HAPPY / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「しんどくても、やっぱりやらないといけないなって立ち向かった結果、この曲の途中から、手拍子がいっぱい入るじゃん?その部分が、BUMP先生とか友達とか部活の仲間とか、みんなが迎えてくれてるような感じがするよね」
 
よしだ教頭「“そうだ。おまえの答えが正解なんだ”って言ってくれてるようなね」

130701_sol05.jpg


続いては、この生徒に直接聞いてみます!

とーやま大好き系男子ランプ 愛知県 15歳 男
 
物心がついたときからBUMP先生のことが好き!というRN とーやま大好き系男子ランプが、3日もかけて選んだ1曲は…
 
『才悩人応援歌』
 
とーやま大好き系男子ランプ「僕は、“得意なもので勝負しても勝てない”ということを中学校の陸上部で思い知りました。足にはちょっと自信があって、これは向いてるんじゃないかと思ってたんですけど、いざ大会に出たりすると、周りはすごいヤツらばかりで…。“得意なことでも一番になれないのか”と思っていたときに『才悩人応援歌』を聴いて、“勝てる”“勝てない”という問題じゃなく、自分を目標にしてやったらいいんだなと思いました」
 
よしだ教頭「戦う相手がわかったんだね」
 
とーやま大好き系男子ランプ「はい」
 
とーやま校長「そこからのおまえはどうだ?」
 
とーやま大好き系男子ランプ「周りを完全に意識しないということはできなかったんですけど、それでも“自分だけを見よう”とは今でも思ってますね」
 
 
♪ 才悩人応援歌 / BUMP OF CHICKEN

 
よしだ教頭「曲の力もあるけど、そこから何かを見つけるという、とーやま大好き系男子ランプもカッコイイですよ」

130701_sol06.jpg




まあやちゃんちゃん 埼玉県 16歳 女

私は、高校に入学したての頃、新しい環境に慣れずにいました。
そんなとき、大好きなBUMP先生の曲を聴いていました。そして流れ出したあのイントロ。『車輪の唄』が私の背中を押してくれました。
登校中いつも聴いていました。
自転車に乗ると自然と頭の中で『車輪の唄』が流れ出すほど聴いています。


  
♪ 車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN
 
  
よしだ教頭「まあやちゃんちゃんが、この曲を聴きながら自転車をこいでる画も浮かんできますね」

130701_sol07.jpg



なーみさん太郎 大阪府 17歳

この曲に出会った頃、人間関係に悩んでいた私はずっとこの曲を聴いてました。
自分が笑顔になるために人を笑顔にする、この曲で、私は救われました。今では、将来の夢は『ラフメイカー』になる事です。
どん底だった私を助けてくれた曲をリクエストします!


  
♪ ラフメイカー / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「俺達もずっと、こうありたいって思いながらずっとやっています。みんなの笑顔が見たい…最後には見たい」
 
よしだ教頭「どんなに泣いていてもね。いい言葉です。『ラフメイカー』
 
130701_sol08.jpg

 
小野妹子 北海道 18歳 女
 
RN 小野妹子がリクエストしたBUMP先生の曲は…
 
『友達の唄』
 
小さいころから“サクラ”という名の柴犬を飼っていたという RN 小野妹子。
 
小野妹子「BUMP先生が『友達の唄』をリリースした、一年後ぐらいに老衰で亡くなっちゃって…。『友達の唄』を最初に聴いたときは、周りの友達の顔を浮かべながら聴いてたんですけど、リリース一年後に聴いたら、“友達”ってサクラのことだなって思って。
それ以来、聴く度にサクラと過ごした時のことを思い出して…。悲しいっていうか思い出が浮かんできて。犬と人間だけど、私にはとって友達だったし、すごい大事だったんです…」
  
 
♪ 友達の唄 / BUMP OF CHICKEN
 
 
とーやま校長「俺は当然、サクラに会ったことはないけど、頭の中にいるよ。嬉しそうに飛び跳ねているし、小野妹子も笑っているし」
 
よしだ教頭「すごく良い関係だったってことが伝わってきます」
 
130701_sol09.jpg

 
仮面サイダー 埼玉県 16歳 女
 
何日も何日も悩んだというRN 仮面サイダーが厳選したという曲は…
 
『ダイヤモンド』
 
建築士になる夢のため、工業高校に入学したという RN 仮面サイダー。
 
仮面サイダー「でも去年の12月くらいに“この道で合ってるのかな”って思って。“学校やめてバイト”でもしようかなって思って。でもそんな時に『ダイヤモンド」歌詞に励まされたのでこの曲を選びました」
 
とーやま校長「最初からガツンと言ってくれるよな」
 
仮面サイダー「はい!」
 
とーやま校長「今はどうしてるの?」
 
仮面サイダー「結局、その工業高校は中退して通信制の高校に通いながらバイトをしています」
 
とーやま校長「頑張ってるな!でも『ダイヤモンド』を聴きたい日もあるだろう」
 
仮面サイダー「もう聴きまくりです!」
 
とーやま校長「あるよな!なんであんなに力があるんだろうな」
 
仮面サイダー「本当にすごいです!」
 
♪ ダイヤモンド / BUMP OF CHICKEN
 
とーやま校長「俺だって、ここに至るまでに何度も聴いているんだけど、いつ聴いても、胸はドキドキするし、掻き毟られるし、締め付けられる」
 
よしだ教頭「僕らだって転んでますからね」
 
とーやま校長「これからも何度も転ぶんだろうけど、転んだままで終わりじゃないし」
 
よしだ教頭「転ぶことを恐れさせないでくれますよね」
 
生徒から、たくさんのリクエストが届いた今日のBUMP OF CHICKEN リクエストスペシャル
そろそろ黒板にお時間です。
 
130701_sol10.jpg

 
『手を伸ばせ』
 
BUMP先生は俺達や生徒のみんなに曲を届け続けてくれている。
みんなはその曲を受け取っているんだけど、ただ曲を受け取っているんじゃない。
 
じっとしていても、きっとおまえの元にBUMP先生の曲は来ないだろう。
おまえがちゃんと手を伸ばしているから、曲を受け取ることができて、
自分の武器や友達にすることができるんだ。
 
おまえがちゃんと動いて、“ここにいる”って旗をあげ続ければ、
これからもちゃんと手を伸ばし続けていれば、

BUMP OF CHICKEN 先生は曲を届けてくれるはずです。
 
 
♪ メロディーフラッグ / BUMP OF CHICKEN
 
 


かじ 埼玉県 18歳
 
私のリクエストしたいの曲は『メロディーフラッグ』です。一年前、私はちょうど受験真っ最中でした。
何回やってもうまく解けない日々が続いて泣いて諦めてしまいそうになった時、いつも聴いている『メロディーフラッグ』の歌詞の言葉に、はっとして、泣いてても変わらないんだ!前に進もう!と強く背中を押してくれてた気持ちになりました。
今までもこれからも繋がる曲です。


 
とーやま校長「明日はBUMP先生が来る!!みんなで“ありがとう”って言おう!」
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

1300701_fax01.jpg

RN コナ

 
1300701_fax02.jpg

RN ほにょ暴走中 愛知県 15歳

 
1300701_fax03.jpg

RN supernova観測 新潟県

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
とーやま大好き系男子ランプ 愛知県 15歳 男
小野妹子 北海道 18歳 女
仮面サイダー 埼玉県 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 senkou_hanabi / Base Ball Bear
22:12 グングニル / BUMP OF CHICKEN
22:26 友達より大事な人 / 剛力彩芽
22:32 HAPPY / BUMP OF CHICKEN
22:42 才悩人応援歌 / BUMP OF CHICKEN
22:48 車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN
22:52 くだらない唄 / BUMP OF CHICKEN
23:15 Magic of Love / Perfume
23:25 ラフ・メイカー / BUMP OF CHICKEN
23:33 友達の唄 / BUMP OF CHICKEN
23:42 ダイヤモンド / BUMP OF CHICKEN
23:49 メロディーフラッグ / BUMP OF CHICKEN
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
BUMP先生がいるからSCHOOL OF LOCK!は存在していたりするのかな。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
BUMP先生、リクエスト祭り、2時間じゃ足りないね!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★