クリープハイプ先生来校!!!!

生放送 2013.7.23 火曜日

130723sol_01.jpg

『 さくらんぼが届きました 』
 
北海道に住んでいる、とーやま校長先生のお父さん、お母さん、そしておばあちゃんからさくらんぼが届きましたぁーーーー!!!
 
メロンだけでなく、さくらんぼも美味しい北海道!!
ありがとうございます!!!
 
130723sol_02.jpg

今夜の生放送教室には…クリープハイプ先生が登場!
しかもギターを持ってきてくれる……との噂!!!!
 
クリープハイプ先生を迎えての授業テーマは、
『クリープハイプ先生に相談したい「上手くいかない恋」』!!!
 
「大好きなのに冷たくしてしまう」
「付き合っているのに気持ちが通わない」
「すぐ誤解して余計な事をしてしまう」
「同じ事を繰り返してしまう」
「本当に好きなのか解らない」
君が悩んでいる、上手くいかない恋のことを学校掲示板とメールに書き込んでくれ!
 
クリープハイプ先生は、ニューアルバム『吹き零れる程のI、哀、愛』を明日リリース!
いち早くアルバムを聴いた生徒からの感想メッセージも待ってるぞ!

生放送教室には…
130723sol_03.jpg

クリープハイプ先生!!!!!!!!!!!!!!!!
 
130723sol_04.jpg
尾崎世界観先生(Vo,Gt)


130723sol_05.jpg
長谷川カオナシ先生(Ba)

 
よろしくお願いします!!!!!!!!!!!!!!
 
130723sol_06_02.jpg

尾崎世界観先生は2回目の来校、長谷川カオナシ先生は今回が初来校です!
 
とーやま校長「ん?緊張してる?」
 
世界観先生「テレビとかラジオとか、結構出てはいるんですが、SCHOOL OF LOCK!は学生が聴いているので“しっかりしなきゃ!”と思ったら、つい…(笑)」
 
校長&教頭「(笑)!!」
 
そんな真面目なクリープハイプ先生は、明日7月24日に
セカンドアルバム『吹き零れる程のI、哀、愛』をリリースします!!!
 
とーやま校長「おめでとうございます!!」
 
クリープハイプ先生「ありがとうございます!」
 
とーやま校長「今回のアルバムのタイトルは、アルファベットの“I”、哀愁の“哀”、LOVEの“愛”の3つが入っていますが、これはどういう意図でつけたのですか?」
 
世界観先生「いつも“あい”ってものに対して、なんとなくこの3つの要素が出てくるんです。で、今回もアルバムのタイトルをつける時にこの3つの“あい”が頭の中に浮かんで」
 
カオナシ先生「タイトルの3つの“あい”は尾崎世界観っぽいな、と思いましたし、それに着いた“吹き零れる程の”って言う言葉はクリープハイプっぽくてすごくいいと思っています」
 
とーやま校長「このアルバムを聴いたとき、自分の心の中のもやもやとか、押し殺していた気持ちがふきこぼれてきました…!“俺はいつになったら好きな人との関係がうまくいくようになるのか”とか、“うまく喋れるようになるのか”とか…曲を聴いていて、思い当たる節がいっぱい出てきました」
 
世界観先生「僕も思い当たる節があるので、校長と同じようなことを考えて、曲を作ったんだと思います。あんなこと言っちゃったな、とか、あんなことしちゃったな、とか…。そういうのを夜中に1人もやもやと考えて、次の日に元に戻って、夜になってまたもやもやして。僕の作る曲は夜のイメージが多いので、そういう夜にもやもやと浮かんでくる気持ちが曲に反映されているんだと思います。ちょうど夜の11時前くらいに素直になるので、この時間に呼んでもらえて良かったです(笑)」

130723sol_07_02.jpg
 
アルバムの一曲目は、『ラブホテル』という曲…!
 
とーやま校長「みんながこのアルバムを手にしたときに、一番最初に聴く曲が、『ラブホテル』なんですが、この曲を一曲目に持ってきたのには何か意味があるんですか?」
 
世界観先生「今回、すごく良い感じにアルバムの曲を作ることが出来て、『ラブホテル』は最後に作った曲なんです。曲が出来て歌詞をつけるときに、今回はエロい歌詞の曲がないなって思って(笑)」
 
よしだ教頭「最初にこの曲を聴いたとき、“夏がきた!”ってすごく思ったんですけど、だからといって、聴いていてカラっとはしなくて。でも、それがリアルですごく良かったんです」
 
世界観先生「“正直に言いたい”って気持ちでいつも曲を作っています。どうしてもかっこつけられなくて、ついふざけちゃうんです」

130723sol_08_02.jpg

さて!今夜の授業テーマは…『クリープハイプ先生に相談したい「上手くいかない恋」』!!!
 
上手くいかない恋の悩みを、生徒に直接聴いていきましょう!!
 
最初の相談は…
 
ガンマ堂 沖縄県 17歳 男
 

恋の悩み(はぁと)
今付き合ってる彼女がかなりクセのある性格で……
アッチの方が好きな気持ちが大きいはずなのにわざと嫌われようとしたり…わざと別れようとしたり……
そんな彼女を諭し続けながら付き合ってるんですが、どうしたら彼女は素直になってくれるんでしょうか?教えてください。
 
ガンマ堂
男/17/沖縄県
2013/07/23 15:21



掲示板にこんな恋の悩みを書き込んでくれた彼!
 
早速、電話で直接話を聴いてみましょう!!
 
とーやま校長「いつから付き合ってるの?」
 
ガンマ堂「去年の夏からです」
 
とーやま校長「どっちから?」
 
ガンマ堂「向こうからです」
 
とーやま校長「向こうの方が好きな気持ちが強いってのは、確実なの?」
 
ガンマ堂「だってメールをするキッカケを作ったのも、告白してきたのも向こうからなんですよ。これで向こうの方が気持ちが小さいって無いっす!」
 
よしだ教頭「まぁ、そうだよな(笑)」
 
とーやま校長「まぁね(笑)でも“別れよう”って言ってくるの?」
 
ガンマ堂「たまにネガティブになるんです。急に“メールも電話もしなくていいから”って言ってきたり…」
 
とーやま校長「世界観先生、どう思います?」
 
世界観先生「それ、僕が“音”に対して思ったことと一緒です。音楽が僕の心に飛び込んできて、それで僕は音楽を始めたのに、音楽活動の中で辛い思いをたくさんするわけで…。でも、別れられない。そういう部分が似てるなって思いました。でも、この気持ちが“恋愛”でとなったら無理ですね。続けていけないなって思います」
 
とーやま校長「世界観先生が、実際にガンマ堂の立場だったらどうしますか?」
 
世界観先生「僕だったら、徹底的に問い詰めて素直にさせます。我慢できないので。音楽はそういうのは出来ませんが、女性になら素直に聴くかな」
 
カオナシ先生「普段、2人がどういう感じで付き合っているのかは分かりませんが、きっと彼女はガンマ堂にもっと“好き”をアピールしてほしいんだと思います。だから、もう少し愛情表現をしてみたらどうですかね?彼女は“好き”って言葉が聴きたいんだと思います」
 
とーやま校長「普段、彼女に好きな気持ちちゃんと伝えてるか?」
 
ガンマ堂「「そうですね、伝えてるっちゃ伝えてます…でも、遊びに誘うのって全部彼女からだし、確かに向こうの方が会いたがってばっかりな気がします」
 
とーやま校長「一回、デートのプランを全部自分で考えて、いろいろと連れてってあげたらいいんじゃない?そしたら言わなくなると思う!」
 
カオナシ先生「うん、彼女喜ぶと思うよ!」
 
ガンマ堂「頑張ります!」
 
彼女への愛情表現を、ちゃんと行動で表すことを勧められた RN ガンマ堂!
デートしたら報告してくれよ〜!!
 
130723sol_09.jpg

とーやま校長「…でも分かるな俺、どっちの気持ちも」
 
よしだ教頭「うん、彼女の気持ちも分かるよね」
 
とーやま校長「不安になるもんな〜」
 
引き続き、クリープハイプ先生と一緒に生徒の悩みを聴いていきましょう!!
 
130723sol_09_02.jpg

…と、その前に!
学校掲示板には恋の相談以外にも、ニューアルバムについての感想もたくさん届いています!
 

吹き零れる程のI、哀、愛
買いました!!!クリープハイプのCDを買うのは初めてで、嬉しいというか、衝撃が大きいです。
まず歌詞カード!最初どうなってるか分からなかった(笑)次にCDを流して、1番最初に耳に入ってくるのが「夏のせい」というフレーズで、引き付けられないわけがない!!!
DVDの予告編とかも、「えっ!?ウソでしょ」みたいな。
もう完全にクリープハイプの深みにはまりました!足掻いても抜け出せそうにないです。
 
リンゴリラッパ
女/13/千葉県
2013/07/23 13:37



 
世界観先生「抜けなくていいです!模範的なリスナーですね〜」
 
校長&教頭「(笑)!!」
 
130723sol_10.jpg

あい
クリープハイプ先生!アルバムフラゲしました!
なんていうか...もうなんていったらいいのか...!
うまく言えませんが、このアルバムが私の人生に大きな影響を与えることは間違いないと思います。
クリープハイプ先生がいてほんとに良かったと思っています。
私の人生をこれからもたくさんのIや哀や愛で満たしてください。
 
黄色コロッケ
女/16/岡山県
2013/07/23 22:18



世界観先生「ありがとうございます!」
 
カオナシ先生「素晴らしいコメントですね。模範的です」
 
とーやま校長「そういうこと言ってると、みんなかしこまっちゃうから!!(笑)」
 
クリープハイプ先生のニューアルバムは、みんなに受け入れられているようです…!
 
とーやま校長「たくさんの生徒が先生のアルバムを支持していますが、どうですか?」
 
世界観先生「正直、こうやってみんなの声を聴くのが恐かったんです。本当に自信はあったのですが、世の中と自分の感覚がズレてるんじゃないかって思って…。でも、こうやってたくさんの声を聴けて、本当に良かったです」
 
カオナシ先生「嬉しいですね。長く可愛がってくれたらいいと思っています!」
 
とーやま校長「世界観先生、“自信があった”と言っていましたが…!」
 
世界観先生「はい。前回のアルバムは、もがき苦しみながら作ったんです。でも、今回のアルバムは“俺バンドやってるぞ!”って感じで作れて。“クリープハイプ”は苦しんで悲しんだ分だけ、“良い曲を作るぞ!”っていうバンドだと今まで思っていたので…。でも、今回は楽しんで曲を作れたので、“苦しいだけじゃない”っていうのに気づけて、それがすごく良かったです」
 
秋には全国ツアーもスタートするクリープハイプ先生!
これは、今までと違ったクリープハイプ先生が観れそうな予感…!?
今から楽しみだ!!!
 
130723sol_12.jpg

それでは、次の生徒に恋の悩みを聴いていきましょう!!
 
その生徒の名は…
 
そらいろのねこ 兵庫県 15歳 女
 
RN そらいろのねこは、掲示板にこんな相談を書き込んでくれました…
 

イチャイチャできない
私は7月に告白されて、彼氏ができました。音楽の趣味や雰囲気が合う人です。
でもイチャイチャできません。手をつなぐのにも抵抗があって、第三者の目で「自分気持ち悪いなぁ」と感じます。
そのことを彼氏に正直に言ったら、めんどくせぇと言いつつも分かってくれました。そんな彼のことが大好きです。
どうしたらこんな感情がなくなりますか。こんな感情を持つのはおかしいですか。
 
そらいろのねこ
女/15/兵庫県
2013/07/23 19:49



 
告白されて、最近彼氏ができた RN そらいろのねこ!
しかもお互いクリープハイプ先生のファンで、それが話すようになったキッカケなんだそう!!
でも、そんな彼と“手を繋ぐ”ことに抵抗があって…
 
そらいろのねこ「自分が今まで人と付き合った経験がない、っていうのもあると思うんですが、
手を繋いだりするのって、自分らしくないと思うんです。これから先、大人になっていく感じがして怖いというか…」
 
とーやま校長「う〜ん、そうなのか…。クリープハイプ先生、どう思います?」
 
130723sol_13.jpg

世界観先生「そういう感情って、きっと年をとってからまたやってくると思うんです。
だから、今は近くにいる好きな人に積極的に行くべきだと僕は思います。“手”がダメだから、それ以外もダメなんだと思うので、そこは一気に駆け抜けていかないと!」
 
カオナシ先生「僕は逆の意見ですね。“手を繋ぐ”“キスをする”って、21世紀においては原始的なことだと思います。
だから、そういうのに抵抗があるのって当たり前なんじゃないでしょうか。
すごく冷たい風呂桶に入るみたいな感じです。
だから、それは彼に理解してもらいたいですよね
でも、彼は理解してくれているようなので、それは本当に有難いことだと思います。
ゆっくり行けばいいです」
 
とーやま校長「そらいろのねこ、クリープハイプ先生の話を聴いてどう?」
 
そらいろのねこ「この前彼に正直に言ったら、“めんどい”と言われつつも待ってくれたので…焦らないでいいかなって思いました…!」
 
130723sol_14_02.jpg

ここで、カオナシ先生から提案が!
 
カオナシ先生「僕らのライブに来てみた時に、なんとなく繋いでみたらどう?」
 
そらいろのねこ「あ…ちょうど行く予定です!!」
 
とーやま校長「おぉ!!!!」
 
世界観先生「こっちはいつ繋いでもいいようなライブにするよ!!!!」
 
なんとなんと!クリープハイプ先生のライブで手を繋ぐことに!!
しかもクリープハイプ先生も全面バックアップ宣言!!!!!!
こ、これはライブが楽しみ過ぎるぞ!!!!!!!!
 
世界観先生「ライブより前に手を繋いだら、その時はちゃんと報告してね!それでセットリストとか変わってくるから(笑)」
 
RN そらいろのねこ、報告待ってるからな〜!

 
早いもので、本日も黒板のお時間になってしまいました。
 
が、本日は黒板の代わりに…
 
クリープハイプ先生が生演奏を披露してくれます!
 
世界観先生「今日は、僕がギターでカオナシがバイオリンを持ってきました。僕は震災があった時に一時期、曲を作れなくなりました。CDも出してるし、ライブもでかいところでするけど、未だに悩んでばっかりです。“なんで自分はこんななんだろう”って。でも、それでいいと思うし、みんなもそれでいいんじゃないかな。そんなことを思った時に、クリープハイプの曲がそばにあったら嬉しいです」
 
130723sol_20.jpg

 
♪ 自分の事ばかりで情けなくなるよ / クリープハイプ
  
130723sol_21.jpg

クリープハイプ先生の曲が、生放送教室に溶けていきます…
 
130723sol_22.jpg

 
130723sol_22_02.jpg 

とーやま校長「…たまらん。なんか、今日は歩いて帰りたい気分になりました」
  
よしだ教頭「この歌のような気持ち、多かれ少なかれ、自分のなかにみんなあると思うんですよ。それを目の前に突きつけられたような気分ですね」
 
とーやま校長「うん。こういう気持ち、正直に言って、そしてそれを受け止めるのは悪いことじゃないと思う…!」
 
130723sol_23.jpg

クリープハイプ先生、素敵な曲を本当にありがとうございます!!
 
クリープハイプ先生の全国ツアー『秋、零れる程のクリープハイプ』は
10月11日の横浜 CLUB LIZARDよりスタート!!
秋が待ち遠しい〜!!!!!
 
130723sol_24.jpg

 
クリープハイプ先生、本日はありがとうございました!
是非またお越しください!!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

 
130723_fax01.jpg
RN 砂利 北海道

 
130723_fax02.jpg
RN リンゴリラッパ

 
130723_fax03_02.jpg
RN 智薪

 
130723_fax04.jpg
RN こんぶ

  
130723_fax05.jpg

 
130723_fax10.jpg
RN ひつじこつじこ

 
130723_fax06.jpg
RN うすしおマカロン 山形県

 
130723_fax07.jpg
RN そらいろのねこ 兵庫県

 
130723_fax08.jpg
RN たぴおかぴ

 
130723_fax09.jpg
RN 紫の踏切 岩手県

  
130723_fax11.jpg
RN nanama

 
130723_fax12.jpg
RN てっぺい 香川県

 
130723_fax13.jpg

 
130723_fax14.jpg
RN 赤秋

  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ガンマ堂 沖縄県 17歳 男
そらいろのねこ 兵庫県 15歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 Everything's So Nice / FIRE BALL
22:21 潮騒のメモリー / 天野春子 (小泉今日子)
22:38 ラブホテル / クリープハイプ
22:51 憂、燦々 / クリープハイプ
23:09 senkou_hanabi / Base Ball Bear
23:40 さっきはごめんね、ありがとう / クリープハイプ
23:46 自分の事ばかりで情けなくなるよ(Studio Live) / クリープハイプ
23:53 傷つける / クリープハイプ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
自分の嫌なところこそわしづかみにされたアルバム。
でもそれが普通だ。
クリープハイプ先生、また来てください!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
クリープハイプ先生、もっと話したい。もっと知りたい!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2013年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE