過去の投稿

October 2014 の投稿一覧です。
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141030_sol01.jpg


『 スクールオブロックの魅力って何よ 』

141030_sol02.jpg


SCHOOL OF LOCK!本日も開校です!

141030_sol03.jpg


今夜の生放送教室には…!
ゲスの極み乙女。先生が来校!!!
 
今年4月にメジャーデビューしたゲスの極み乙女。先生が2度目の来校!
前回来てくれた時には…音楽室から“生LIVE”を届けてくれました!!

ボーカルギターの絵音先生は、過去、逆電に2回も出てくれた事のある我が校の生徒!
またの名を、RN ハイセンス太郎!
 
あしざわ教頭「先週の木曜日も、普通に“胸キュンエピソード”を書き込んでくれてましたからね」
 
とーやま校長「気になるヤツは“ハイセンス太郎”で掲示板検索してみ?」
 
ゲスの極み乙女。先生は、昨日、ファースト・フル・アルバム『魅力がすごいよ』をリリース!
 
今夜のSCHOOL OF LOCK!は…!
「第一回!! 魅力がすごいよ選手権」開催!!!
 
「俺の筋肉の魅力がすごいよ!」
「私の声の魅力がすごいよ!」
「俺の一発ギャグの魅力がすごいよ!」
 
そんな“オマエのすごい魅力”を学校掲示板で教えてくれ!
写真がある生徒は、「校長・教頭へのメール」ってから ぜひ写真と一緒に送ってくれ!

今夜の生放送教室には…

141030_sol16.jpg


ゲスの極み乙女。先生!!!

141030_sol11.jpg
川谷絵音先生(VoGt)

141030_sol12.jpg
休日課長先生(Ba)

141030_sol13.jpg
ちゃんMARI先生(Key)

141030_sol14.jpg
ほな・いこか先生(Dr)


よろしくお願いします!!!
 
とーやま校長「あれ…? なんか肉臭くないですか?」
 
絵音先生「ちょっとSCHOOL OF LOCK!に出るってことで、4人で少しだけ肉を焼きました…!」
 
とーやま校長「Twitterを見る限り、けっこう良い肉食べてたみたいっすけど…」
 
絵音先生「ホントは、食べるつもりは無かったんですけど、目の前にあったので」
 
あしざわ教頭「そんな事あります!? 目の前に肉があるなんて状況!!」

141030_sol17.jpg

 
我が校ではよしだ教頭からあしざわ教頭へと代替わりをしたのですが、
実は、あしざわ教頭、ゲスの極み乙女。先生とも太いパイプがあるとか…!!
 
あしざわ教頭「だからパイプって言うな! 仲が良い事を癒着とか言うな!」
 
とーやま校長「そして、ハイセンス太郎くん、いつも書き込みをありがとう!」
 
絵音先生「いえ、こちらこそ! 先週はリアルタイムで聴いていたので。曲までかけて頂いてありがとうございます!」
 
とーやま校長「というか、書き込みを読んだらこっちも曲を流さないといけなくなるっていう体のいいプロモーションになってるんだけど…! 気付いてた?(笑)」
 
絵音先生「最初は気付いてなかったんですけど、途中から書き込めば紹介されるって気付きました(笑)」
 
あしざわ教頭「ハッキリ言っちゃった!」
 
とーやま校長「だけど曲も好きだからかけたいし、結果みんな喜んじゃう!!(笑)」
 
絵音先生「ありがとうございます!」
 
141030_sol18.jpg

 
ゲスの極み乙女。先生は昨日、ファースト・フル・アルバム『魅力がすごいよ』をリリース!!
この作品は前回来校された4月の時から制作を行っていて、絵音先生が“すごいものを作ってるので早く聴かせたい”と言っていた作品となります!!
 
とーやま校長「まあすごいっすね!! これやっぱり決定打的な感触ですか?」
 
絵音先生「そうですね…ただ完成したのが5月、6月頃だったので、“早く出ろ”ってずっと思っていて…最近は“やっと出たのか”と感じて、ちょっとタイムラグに慣れなてないって感じですね」
 
とーやま校長「ようやく聴いてるみんなが追いついたって感じですか?」
 
絵音先生「そうですね。オレ達にとっては昔の曲なので」
 
アルバムタイトル“魅力がすごいよ”は「ゲスの極み乙女。先生の魅力がすごい」という意味だと思っていたという、とーやま校長。
 
とーやま校長「でも、そうじゃなかったりします…?」
 
絵音先生「色々意味があるんですけど、最初は『魅力がすごいよ(笑)』にするつもりだったんです。最初は皮肉ってる感じだったので、途中で課長がサラリーマンをやめて」
 
休日課長先生「そうなんですよ」
 
141030_sol21.jpg


前回、来校された時はサラリーマンとして働いていた休日課長先生!
今回のアルバムレコーディングの時期に辞めて、バンド一本になったそうです!!
 
絵音先生「そこからけっこうバンドのモードが変わったというか…“人生を共にする4人”というふうになっていって。アルバムも当初考えたいたものとは違ったものになっていったので」
 
とーやま校長「課長としてはどいう心境だったんですか?」
 
休日課長先生「そうですね。ほな・いこかともっと真剣に付き合いたと思いましてね…!」
 
とーやま校長「おっと! そっちも本気か!!」
 
あしざわ教頭「課長が取れて、ただの休日だよ!」
 
休日課長先生「というのは冗談で〜! ホントは音楽ともっと真剣に向き合いたい、この3人ともっと接したいと思ったからですね」
 
とーやま校長「いこか先生はどう思いました?」
 
ほな・いこか先生「私の事が好きだという件については迷惑しています! ただ4人で同じ方向を向いたっていうのは、“やるぞ!!”って気持ちになりましたね!」
 
出来上がったアルバムを聴いた時の感想をちゃんMARI先生に聞いてみると…!
 
ちゃんMARI先生先生「最初、聴いた時、“むちゃくちゃ音が良いな”って思って…! 自分でも、これから何回も聴くかもしれないって思いました!」
 
とーやま校長「俺にとって、4人が好きな事をやってるイメージなんです。好きな事をやってると受け入れてくれる人ってどんどん狭まってくるじゃないですか。でもそれとは逆でどんどんお客さんも増えて、好きな事をやりながらどんどん広がっていくのがすごいです!」
 
あしざわ教頭「音の密度がどんどん濃くなっていて、課長が仕事をやめたのが影響してるのかなって…」
 
休日課長先生「何かしらあると思います。音楽への取り組み方は実際変わってますね」
 
 
 
♪ ラスカ / ゲスの極み乙女。
 
 

コポゥ!
1st full albumの発売日である昨日が誕生日でしたー!なんと、父さんからのプレゼントが「魅力がすごいよ」のゲスなトート盤!!(=゚ω゚)ノ金欠でフラゲを諦めていたので、本当に嬉しかったです!父さん、プレゼントがハイセンスすぎる…
ソーピッズキャメル
女/16/秋田県
2014/10/30 19:02


ゲスの極み乙女。の魅力がすごいよ 。
アルバム「魅力がすごいよ」、すごかった、ゾクゾクしぱなっしだった 。絵音さんがボソッという 一言一言の歌詞が ペーペーなわたしの心にも ささった 。ちゃんMARI、課長、いこか様の音、すっごい本気の目をして演奏してるのが 聴いててわかった 。いろんなゲスの極み乙女。が見れた 。もうこのバンドの勢いは誰にも止められないと思った 。ゾクゾクが止まらないし ずっと聴いていたい 。魅力がすごすぎた 。
*しゃや*
女/16/山口県
2014/10/30 17:08



生徒からもたくさんの感想が届いています!!

141030_sol33.jpg


ここから本日の授業!!
「第一回!! 魅力がすごいよ選手権」開催!!!
 
最初に自分の魅力を紹介してくれるのは…!
 
ふくよかドラゴン 愛知県 16歳 男 高校2年生
 
とーやま校長「お前の魅力はなんだ!?」
 
ふくよかドラゴン僕の胸筋の筋肉の魅力がすごいよ!
 
とーやま校長「筋肉がすごいのか!!!」
 
あしざわ教頭「ちなみにいこか先生とちゃんMARI先生は筋肉フェチでは…」
 
ちゃんMARI先生先生「無いです」
 
ほな・いこか先生「まったく興味が無いです」
 
休日課長先生「めっちゃくちゃ興味がありますね〜」
 
とーやま校長「課長先生のそれはまた別の話になる!(笑)」
 
141030_sol15.jpg


RN ふくよかドラゴンの魅力がすごい筋肉の写真!!

141030_sol23.jpg

 
RN ふくよかドラゴンが送ってくれた魅力がすごい胸筋の写真がこちら!!
 
ほな・いこか先生「ハハハッ!!(笑) すごいー!!!」
 
あしざわ教頭「全体的にすごいね!!」
 
柔道をやっているというRN ふくよかドラゴン! 帯はなんと黒帯!!
 
とーやま校長「しかも書き込みを読んだら胸を動かす事もできるんだよね?」
 
ふくよかドラゴン「はい」
 
とーやま校長「ちょっと胸にケータイ近づけて音を聞かせてもらっていい?」
 
ふくよかドラゴン「わかりました!………ドクンドクン」 
 
とーやま校長「なんとなくわかる! 課長先生どうです? この筋肉」
 
休日課長先生「なぞりたいですね〜指で」
 
とーやま校長「なぞられたことあるの?」
 
ふくよかドラゴン「周りの男子に…(笑)」
 
とーやま校長「でもこれこれからどんどん強くなってオリンピックとか出るようになったら課長先生が応援に行くよ!」
 
休日課長先生「なぞりに行きますね!」
 
絵音先生「それは違うよ!」
 
141030_sol22_2.jpg


ゲスの極み乙女。先生は…
11月から全国ワンマンツアー「ゲスな魅力?」がスタート!
 
絵音先生「アルバムの内容もこれまでと違うし、箱のキャパも大きくなっているから自分達もどうなるんだろうって感じで」
 
今回はゲストも登場予定だそう…!
 
絵音先生「今回は“ヤバイな”っていうゲストも…!」
 
とーやま校長「それは発表されてる…?」
 
絵音先生「いえ、今話したばかりですね」
 
とーやま校長「あれ? これもしかしたら俺達が…?」
 
あしざわ教頭「あるかもしれないですね」
 
さらに12月には沖縄で、「ゲスな魅力?」番外編として、絵音先生がフロントマンをつとめるindigo la Endとのライブも!!
 
絵音先生「個人的には僕のワンマンになるんですけど、転換中に誰かにDJとかやってもらえないかなって…」
 
とーやま校長「俺、DJの機材持ってるからな〜」
 
あしざわ教頭「コポゥ!」
 
141030_sol34.jpg

 
引き続き、「第一回!! 魅力がすごいよ選手権」!!
書き込みもたくさん届いています!


私のお母さんの人生、魅力がすごいよ!!! 剣道→バスケ→バレー→ヤンキー→バンドマン→チアガール→OL→主婦→スポーツインストラクター 色々やりつくしてる!!!
せなきち
女/17/茨城県
2014/10/30 19:15



ちゃんMARI先生「ヤンキー!!??」
 
とーやま校長「タンキーからのバンドマンはわかるんだけど」
 
あしざわ教頭「そこから応援する側に回るって言うね!」
 
とーやま校長「モッシュ&ダイブ&チアってことかな」
 
あしざわ教頭「なんでも“&”を付ければいいってもんじゃないよ!」
 
141030_sol26.jpg


続いて…!

オンマユ
オン眉、いわゆるオンザ眉毛。このオンマユ女子の魅力についてならいくらでも語れます!!
ハイセンス太郎
男/25/東京都
2014/10/30 18:29



とーやま校長「これは趣旨が違うんだよな…これはどういう事ですか? 絵音先生(笑)」
 
絵音先生「最近、バンドの練習に行くときに電車でけっこう“オンザ眉毛”、眉毛が見えている女の子がいるんですけど僕、三戸なつめちゃんって子が大好きでその子に激似で本人かと思ってTwitterでつぶやいたんですけど気付いてもらえなかったんですよね」
 
とーやま校長「いやらしいな(笑)」
 
絵音先生「でもオン眉が今のトレンドで、オン眉っていうのは、眉毛が全部見えちゃってるって状態の人で、オン眉が似合う女の子は可愛いんですよ」
 
とーやま校長「ほ〜! じゃあとりあえず生徒は鏡の前で前髪をバッツンと」
 
ちゃんMARI先生「切ってみよう!!!」
 
とーやま校長「気軽に言わないで!」
 
絵音先生「ちゃんMARIが言うと怖いよ!(笑)」
 
141030_sol20.jpg

 
そして次の生徒に逆電をしました!
 
ながとぅー♪ 鹿児島県 15歳 女
 
RN ながとぅー♪の魅力は…英語が話せること!!
 
とーやま校長「海外のどこかに行ってたの?」
 
ながとぅー♪「いえ、まだ海外(↑)にはまだ(↑)行ったことないんですけど…(汗)」
 
とーやま校長「急になまったな」
 
ちゃんMARI先生「“海外にも行った事無くて…”」
 
あしざわ教頭「あれ? なまりフェチですか?」
 
ちゃんMARI先生「私も鹿児島県出身なので!」
 
あしざわ教頭「じゃあ鹿児島トーク聴きたいな!」
 
ちゃんMARI先生「鹿児島…!」
 
ながとぅー♪「鹿児島…!」
 
あしざわ教頭「鹿児島ってワードも言い合うものじゃないから!」
 

141030_sol25_2.jpg

  
今夜は、RN ながとぅー♪がゲスの極み乙女。先生のファーストアルバムの感想を言ってくれるそう!!
 
ほな・いこか先生「うわ〜! 嬉しい!!」
 
ながとぅー♪「I bought a GESU NO KIWAMI OTOME's first albam.
I am big fun of them. My favorite their song in the albam is“HOSHI HURU YORUNI HANATABAWO”.
The lyrics are very sad but, I like the melody very much.
Their albam is a lot of attractive music.
So, I want everyone to buy and hear GESU NO KIWAMI OTOME's song. Thank you so much!」
 
全員「すげえ!!!」
 
とーやま校長「ちなみにこれ聞き取れた人いました?」
 
休日課長先生「途中、“アイウォントスープ”って聞こえました」
 
ほな・いこか先生「絶対に言ってない!」
 
RN ながとぅー♪に意味を聞いてみると…!
 
ながとぅー♪「“私はゲスの極み乙女。のアルバムを買いました!
  私は彼らの大ファンです。このアルバムの中で好きな曲は『星降る夜に花束を』です。
  歌詞は切ないけどメロディーが好きです。
  他にもたくさんの魅力的な曲があります。
  みんなにも買って、聴いてもらいたいです。ありがとう!」
 
とーやま校長「課長が“アイウォントスープ”って聞こえたところどこ?」
 
ながとぅー♪「きっと、“I want everyone to buy”の部分…?」
 
休日課長先生「発音がきれい過ぎて聞き取れませんでしたね!」
 
とーやま校長「こんなに喋れちゃうもなんだね! ありがとう! センキュー!」
 
ながとぅー♪「Thank you!!」
 
 
♪ 星降る夜に花束を / ゲスの極み乙女。
 
 
141030_sol24.jpg

 
そして、前回ゲスの極み乙女。先生来校時、休日課長先生に憧れてベースがほしいと「キッフ&リリース」に挑戦してGETした、RN あっちょんぶりけからもこんな写真が!!
 
141030_sol19.jpg

 
ベースの他にもお菓子作りに夢中ということで自作のハロウィンクッキーの写真を送ってくれました!
 
全員「すごい〜!!」
 
とーやま校長「あっちょんぶりけに何かベースのコツとかは教えてもらっていいですか?」
 
休日課長先生「“ベースの事を女性だと思え、そして鳴らせと!”それしかないですね!!」
 
それでは黒板の時間!!
本日は、川谷絵音先生に書いてもらいました!!

141030_sol35.jpg

 
『 魅力はあるよ!! 』
 
これは「魅力がすごいよ」ということで、みなさんに魅力を言ってもらいました。
みなさんには自覚していないだけで全員に魅力はあります。

僕も音楽をやるまでは、自分は音楽ができるとは思ってもいませんでした。
昔、“ハイセンス太郎”として出て、そしてまたアーティストとして戻ってくるっていうこともあります。
 
自分の魅力を信じて、やってほしいと思います。
 
141030_sol31.jpg

 
141030_sol32.jpg

 
ゲスの極み乙女。先生、本日はありがとうございました!!
ぜひまた来てください!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141030_fax01.jpg
RN 勝丼
 
141030_fax02.jpg
RN KiKi

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ふくよかドラゴン 愛知県 16歳 男
ながとぅー♪ 鹿児島県 15歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 白いマフラー / indigo la End
22:14 アマノジャク / SMAP
22:25 スターライトパレード / SEKAI NO OWARI
22:39 ラスカ / ゲスの極み乙女。
22:50 アソビ / ゲスの極み乙女。
23:10 さよならはエモーション / サカナクション
23:22 蓮の花 -single version- / サカナクション
23:45 星降る夜に花束を / ゲスの極み乙女。
23:49 デジタルモグラ / ゲスの極み乙女。
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ゲスのアルバムほんっとかっこいい!
話し足りないよ!
また来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
やべえ何しよう…。
不安がすごいよ。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141029_sol01.jpg


『 本日発売 』
 
10代限定、蒼き夏フェス…閃光ライオット!
全国から集った1万通以上のデモテープの中から選ばれた全10組の10代アーティストが東京・新木場STUDIO COASTで、今しか鳴らせない音をライブをブチかました、今年一番暑い日から約2ヶ月。
 
senkou2014.jpg


ファイナルステージに立った10組のアーティスト達の音源をプロのスタジオで再レコーディング!
ファイナリストたちの“今”の音がギュッとつまった『閃光ライオット2014』コンピレーションCDがついに本日リリース!!
 
とーやま校長「昨日から沢山感想が届いてるんだけど…まずは、こいつに話を聞かないとな…もしもし!」
 
茜一郎(突然少年) 東京都 17歳 男
 
突然少年のボーカル、茜ちゃんこと茜一郎くん!!
閃光ライオット2014ファイナルから2ヵ月…。今の状況を聞いてみると、
 
茜一郎「もうファイナルの次の日から学校で、自分の予想以上に何も変わらなかったっていう感じですね」
 
とーやま校長「なんか…リアルだな」
 
あしざわ教頭「周りからは何かあったの?」
 
茜一郎「多少はおめでとうはあったんですけど、元々学校ではあまり喋らないので、話しかけられることは少なかったです」
 
とーやま校長「今バンドはどう?」
 
茜一郎「4人の中で“せっかく沢山の人に見てもらったから、もっとたくさんの人に見てもらうために頑張ろうって思っています!」
 
あしざわ教頭「良い欲が出てきたんだな!」
 
高校3年生ということで進路はバンドに一番力を入れられるようになりたいと思っているそう!!
 
とーやま校長「今日コンピCDが発売したけど、お店に行った?」
 
茜一郎「ちょっとまだ店に行けてないんですけど…」
 
あしざわ教頭「職員の話しだと売り切れの店もあるみたいだぞ!!」
 
茜一郎「すごいですね…!!」
 
とーやま校長「レコーディングはどうだった?」
 
茜一郎「レコーディングには2日かけたんですけど、けっこうこだわって“こういう声を入れたい、こういう聴こえ方にしてほしい”って自分のしたい事を言ったのは初めてでした!」 自分の思い描いたこと100%はできてないかもしれないけど、良い物ができたと思います!」
 
とーやま校長「よし!! じゃあこれもう一回聴こうか!! 茜一郎!! 挨拶一緒にしよう」
 
茜一郎「あ、はい!!」
 
3人「叫べーーーーー!!!!」
 
 
♪ さようなら IN MY DANCE / 突然少年
 
 
141029_sol02.jpg


今夜の生放送教室は…
「 閃光ライオット2014 コンピCD発売記念スペシャル!!」
 
閃光ライオット2014!!
今回、全国から集まったデモテープは1万通以上!
改めて、送ってくれたみんな、本当にありがとう。
その中から、東京・新木場STUDIO COASTで行われたファイナルステージに登場したのは…全10組!
 
そんな彼らの音源を、プロのスタジオ、そしてスタッフにより再レコーディング!
よりカッコ良くなった最新音源が詰まったコンピレーションCD!! 
それが『閃光ライオット2014』です!!!!!!
 
今夜はすでに「閃光コンピ」をGETした生徒たちからの感想を教えて欲しい!
君が一番”グッ”ときたのはどの曲だった…?
ファイナリストたちの最新音源を聞いて、感じた事、感じた光…!
その衝動をそのまま 学校掲示板とメールに書き込んでくれ!!

141029_sol04.jpg


写真部でメガネコース新設!!
メガネといえばあしざわ教頭ということで…!

141029_sol03.jpg


あしざわ教頭のメガネ写真を公開!!
今日はこのメガネをかけて授業を行っているぞ!!
 
みんなも写真部「メガネコース」に自分なりのメガネ写真をどしどし送ってほしい!
 
141029_sol05.jpg


まず最初に逆電したのは…!
 
キャロル 埼玉県 14歳 女 中学3年生
 
RN キャロルが紹介してくれたのはclimbgrow!!
 
 
♪ Landscape / climbgrow
 
 
あしざわ教頭「この声良いよね!」
 
とーやま校長「ボーカルの」
 
あしざわ教頭「ギターのジャキジャキ感が半端ないね!」
 
とーやま校長「鋼の感じね! よろしいわ!! そして! お前の音楽も待ってるぞ!!」
 
141029_sol06.jpg


rainbowを待つ人 栃木県 18歳 男 大学1年生
 
とーやま校長「閃光コンピは聴いた!?」
 
rainbowを待つ人「最高です!!」
 
昨日、近所のCDショップには置いてなかったので3時間かけて隣の市まで買いに行ってくれたそう!!
 
とーやま校長「どのアーティストがグッと来た?」
 
rainbowを待つ人「アルキツカレテです!! 試聴音源と聴き比べしたしたんですけど、聴き取りずらかった重なりの部分が聴こえやすくなってました!!」
 
あしざわ教頭「そういこところもあるのか〜」
 
それではRN rainbowを待つ人から曲紹介!
 
rainbowを待つ人「この曲は聴いてるだけでテンションが上がって、元気が貰える曲です! ぜひ、試聴音源とも聴き比べて違いを感じてください!」
 
 
♪ Pig me mam もっと / アルキツカレテ
 
 
とーやま校長「何度聴いてもいいな!!」
 
あしざわ教頭「歌詞はネガティブなんだけど、それをパワーに変えるのがいいね!」
 
とーやま校長「そういう言葉が何かを変えるし、カッコいいって思える! そういう負の感情も出し方で力を与えるものになるんだね!!」
 
141029_sol07.jpg

 
こちびこちびこ 北海道 16歳 女 高校2年生
 
とーやま校長「閃光コンピは買った?」
 
こちびこちびこ「今日の放課後に買いました!」
 
とーやま校長「どう聴いてみて?」
 
こちびこちびこ「スマホで聴いたり、ライブ音源をラジオで聴くよりも綺麗でなまら感動しました!」
 
とーやま校長「しったしよね! 特に誰がよかった?」
 
こちびこちびこRick Rackです!! 顔を観たことが無かったんですけど、歌詞カード見たら可愛くて力強くて!」
 
とーやま校長「かっけえしな!! なまらやばい!」
 
こちびこちびこ「なまらやばい!(笑)」
 
あしざわ教頭「なまらやばいっしょ」
 
とーやま校長「はんかくせえな〜」
 
RN こちびこちびこからの曲紹介!!
 
こちびこちびこ「なまらカワイイのに、他のバンドには負けない力強いサウンドが耳から離れません!」
 
 
♪ 幾千の出会いと一つの奇跡 / Rick Rack
 
 
とーやま校長「ずっと残っているこのリフ!! ギターがね!!」
 
あしざわ教頭「男らしいですよね!!」
 
141029_sol08.jpg

 
ゆーちぇき 長野県 17歳 女 高校2年生
 
ゆーちぇき「私、ぼくのりりっくのぼうよみが好きで、閃光には行けなかったんですけど試聴音源を聴いてハマったんです!!」
 
とーやま校長「おお!」
 
ゆーちぇき「今回は曲ってサイトに載ってる音源とは別の曲じゃないですか! ラジオでライブの音源を聴いた時にいいなって思っていて…! 音源化してくれないかなって思っていたのでホントにカッコよくて感激しました!」
 
とーやま校長「このCDは聴いてくれるみんなのためだからね!」
 
ゆーちぇき「私と同じ高2の男の子がこんなにカッコよく歌っています! 声が透き通っていて、疾走感がある、楽しい曲です!!
 
 
♪ fuckin' summer vacatioooooon!!!!!!!!!!! / ぼくのりりっくのぼうよみ
 
 
とーやま校長「ファイナルで聴いた時、全然3次の時とは違った音源で、こんな曲があるんだって思ったもん!!」
 
あしざわ教頭「これしか聴いたことないんですけど、ライブを3回しかした事ないって考えられないよね! 伸びしろしかないよ!!」
 
141029_sol09.jpg

 
mikimimi 静岡県 14歳 女 中学2年生
 
mikimimi「すごくみなさんの声が音源を聴いた時よりキレイで感動しました!」
 
特にグッときたアーティストはCharles!!
 
mikimimi「みなさんの声がすごくキレイで、歌詞が自分と重なる部分があったので好きです!」
 
去年好きになった人がいたという、RN mikimimi。
友達に相談したら、好きな人本人まで伝わってしまったそう。
 
mikimimi「それが歌詞の中の“ちょっとしたことで壊れてしまう”って部分が重なって。
 
とーやま校長「そっか。今はその好きな人とはどう?」
 」
mikimimi「話をしようとするんですけど無視されてしまって…」
 
とーやま校長「今でも好きなのか?」
 
mikimimi「うん…そうですね」
 
とーやま校長「なんか…一緒に聴いてほしいな」
 
 
♪ さよなら / Charles
 
 
とーやま校長「改めて歌詞を聴くとお別れの歌だけどすごく前向きになれる曲ですね」
 
あしざわ教頭「歌詞は せつないけど、曲は暖かいじゃないですか。それが背中を押してくれて」
 
とーやま校長「たとえこの先どうなるかわからないけど、今の2人の間にあるモヤモヤが無くなってほしい」
 
黒板の時間!!
 
141029_sol10.jpg

 
『 光 』
 
アルバムにはそのアーティストの気持ち、バンドの空気感、熱がレコーディングされているものだと思う。
 
この閃光コンピには、さらにもう一つ込められているものがあります。
 
それは“光”。
 
その光は、今のお前を必ず照らしてくれます。
必ず道を示してくれます。
 
だから迷わず手に取れ!
 
そして! そのまま進め!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141029_fax01.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
キャロル 埼玉県 14歳 女
rainbowを待つ人 栃木県 18歳 男
こちびこちびこ 北海道 16歳 女
ゆーちぇき 長野県 17歳 女
mikimimi 静岡県 14歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:09 さようなら IN MY DANCE / 突然少年
22:30 行くぜっ!怪盗少女 / ももいろクローバー
22:43 Landscape / climbgrow
22:48 Pig me mam もっと / アルキツカレテ
22:52 Happy HuntinG / 奢る舞けん茜
23:12 Rise and Set / LEGO BIG MORL
23:22 Calling / flumpool
23:35 幾千の出会いと一つの奇跡 / Rick Rack
23:39 fuckin' summer vacatioooooon!!!!!!!!!!! / ぼくのりりっくのぼうよみ
23:44 さよなら / Charles
23:49 めざめ / Cookie Monsters
23:52 裸の王様 / liflame
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
2014年夏を想い出す!
そしてこれはこれからを助けてくれるものだ!
閃光、ありがとう!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
帰りも閃光コンピ聴いてこ。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141028_sol01.jpg

 
『 1万分の10 』
 
141028_sol03.jpg


応募総数、1万組以上の中から選ばれた10代アーティスト10組の音源を新たにレコーディング!
『閃光ライオット 2014 コンピレーションアルバム』
 
今年の1万組の輝きの中から特にあの日、閃光ライオット2014ファイナルの日に輝いていた10組の音源を新たにレコーディングして収録。
 
とーやま校長「あしざわ教頭は10月から我が校の教頭先生になったから、閃光アーティスト達の音源をCDで始めて聴いたんだよね?」
 
あしざわ教頭「はい! もう10代って事を忘れますね! クオリティが高くて!! ライブで見たかったな〜! でもこれまたライブとは違うんですよね?」
 
とーやま校長「そうだね! ライブとはまた違ったアレンジをしたヤツもいれば、熱い魂をブチ込んだヤツもいるね!!」
 
このコンピレーションアルバムCD、10曲入ってお値段690円!
いよいよ明日発売!!
 
既にフラゲした生徒からも書き込みが届いております!!
 
とーやま校長「この10組とお前は友達だ! 同じ生徒だ!! コイツらがこんなにカッコよくてお前にできないわけないんだ! 行くしかないだろ!!」
 
 
♪ めざめ / Cookie Monsters
 
 
あしざわ教頭「言葉にできない事を言葉にしようとしてぐちゃぐちゃになってる感じがたまらないですね!」
 
とーやま校長「ポップなんだけどゴリッとしたドラムの音があって…!!」
 
未来の原石とも言うべきファイナリスト10組の音源を収録した『閃光ライオット2014コンピレーションアルバム』。
ぜひ手に入れてくれ!
 
141028_sol02.jpg


今夜の生放送教室には、
チャットモンチー先生が登場!!
 
我が校の音の女と書いて「音女(おとめ)」の講師としてレギュラー講師も務めていたチャットモンチー先生!
 
実は、あしざわ教頭も、チャット先生とは個人的なパイプを持っているぞ!
 
そんなチャット先生が2年半ぶりに生放送教室に登場!
サポートメンバーを入れての4人体制になり、明日2年ぶりとなるニューシングル「こころとあたま/いたちごっこ」をリリース!!
 
今夜の生放送教室はチャット先生を迎えて、『こころとあたま逆電』をお届け!
 
こころでは「A」を思っているのに、あたまでは「B」が浮かんでいる。
そんな2つの答え、2つの選択肢で悩んでいる生徒と電話を繋いでいくぞ!!
 
ニューシングル『こころとあたま / いたちごっこ』をフラゲした生徒の感想書き込みも待ってます!!
 

141028_sol04_2.jpg

 
生放送教室には、2年半ぶりに登場!
チャットモンチー先生!!
 
チャット先生「チャットモンチーです…!」
  
141028_sol09.jpg
右から…
橋本絵莉子先生!
福岡晃子先生!

 

141028_sol05.jpg

 
とーやま校長「あれなんですよね、チャット先生はあしざわ教頭と個人的なパイプがあるんですよね〜?」
 
あしざわ教頭「パイプっていうな」
 
とーやま校長「太いパイプ…太い癒着が!!」
 
あしざわ教頭「おい!! 一番言っちゃいけないやつだろ! 仲が良いんですよ!」
 
あしざわ教頭とチャット先生はとても仲が良いんです!
 
晃子先生「仲良く遊んで…あげてます(笑)」
 
とーやま校長「教頭先生はどんなかんじなんですか?」
 
晃子先生「ちゃんと全員にツッコミを入れてくれるんですよ!」
 
とーやま校長「(笑)!!」
 
あしざわ教頭「スゲエ恥ずかしい!!!」
 
以前もみんなで動物園に行った時は、なんど動物にまでツッコミを入れていたというあしざわ教頭!!!(笑)
 
絵莉子先生「すごーい! 楽しそう!!(笑)」
 
とーやま校長「例えばどんな動物に?」
 
あしざわ教頭「まあ、毛深い動物だったら“スゲー毛深いな”って言っちゃうんですよ」
 
絵莉子先生「うわ〜!! 今度一緒に行ってみたい!(笑)」
 
とーやま校長「えっちゃん先生の食いつきがハンパない!!(笑)」
 
141028_sol06.jpg

 
明日10月29日におよそ2年ぶりのシングル「こころとあたま/いたちごっこ」をリリースするチャット先生!!
 
チャット先生「ありがとうございます!!」
 
両A面シングルである今作品は、サポートメンバー恒岡章さん(Dr./Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE)、下村亮介さん(Key.& Gu. / the chef cooks me)が加わった4人体制になってからの初めてのシングル!!
 
晃子先生「4人で1から初めて曲作りをしたんですけど、2曲平行して作っていたので、思い入れが強くて2曲一緒に出そうってことになりました!」
 
あしざわ教頭「じゃあ最初は別々に出す予定だったんですか?」
 
晃子先生「まあ、久しぶり過ぎてシングルってどんなものだったから忘れちゃって」
 
絵莉子先生「うん」
 
晃子先生「出したいものを出そうって事で今回2曲出しました」
 
とーやま校長「じゃあ4人のバンドみたいなかんじですか?」
 
絵莉子先生「そうですね。4人で作ったので、ツネくんとシモリョーくんのアレンジの案もたくさん入れていて、新しいです!」
 

 
今回なぜ恒岡さんと下村さんがサポートメンバーになったのか聞いてみると…!
 
晃子先生「ツネさんは数年前に、“チャットモンチーに入りたい!”ってツィートしていたんです。“性転換したらチャットモンチーに入れるかな?”って(笑)」
 
とーやま校長「女子しかダメってルールは無いですよね!?(笑)」
 
晃子先生「そうなんですけど、ツネさんはそう思ってたみたいで…! それをこっちで勝手に温めていて今回実現したんです」
 
あしざわ教頭「じゃあツネさんは性転換したと」
 
絵莉子先生「してない!(笑)」
 
とーやま校長「そしたらHi-STANDARDも問題になってくるから!! シモリョーさんは?」
 
晃子先生「私達が2人体制になってから、えっちゃんがドラムをやったりベースをしたり、私がベース、ギターをやったり鍵盤をやったりもしているので、色々できる人がいいなって思ったんです。シモリョーくんには今ライブでもギター、ベース、キーボードもやってもらっていて…すごくいいです!(笑)」
 
とーやま校長「便利屋ってことかな!!(笑) でも、聴いていてすごく楽しそうだなって思うんですよね!」
 
絵莉子先生「だんだんみんなの化けの皮が剥がれてきて、ライブも4回やってきたのでみんなの事がわかってきたなって感じです」
 
晃子先生「えっちゃんの初コピーバンドがHi-STANDARDなんですよ!」
 
校長・教頭「へぇ〜!!!」
 
絵莉子先生「だから最初スタジオに入った時はまったく慣れなくて…。自分が弾いていて後ろを振り向いたらツネさんが叩いてるっていうのが現実離れしていました。でもだんだんそれも慣れてきて、1人のドラマーとして見る事ができて寄ってった感じですね」
 
とーやま校長「歌詞を読むと、“こころ”と“あたま”で考える事が違ってバランスがとりずらくなっている感じでなんですけど、音は初期衝動が詰め込まれてるなって、爆発をすごい感じました!!」
 
“どちらか一方を選ぶだけじゃなくて、両方を取りにいこう”と思えたという、とーやま校長。
 
絵莉子先生「まさにそうです。“どっちでもいいよ”っていうオチです…!」
 
あしざわ教頭「なんか作っている上では何かあったんですか?」
 
晃子先生「チャット以外の人と曲を作るっていうのが初めてで、外からチャットモンチーを見ていた人と一緒に作るのがとても面白かったですね」
 
絵莉子先生「うん」
 
あしざわ教頭「なんか今までに無い勢い、化学反応がありますもんね!」
 
 
♪ こころとあたま / チャットモンチー
 
 
あしざわ教頭「初めて聴いた時、電撃が走りましたよね…!」
 
晃子先生「だってアッシー、メールくれたもんね」
 
とーやま校長「“アッシー”!? 出たよ! また太いパイプが!!!」
 
あしざわ教頭は『こころとあたま』を初めて聴いた時の衝撃がすごくて晃子先生にメールを送ったんですが…!
 
晃子先生「“ありがとう!”って返したら、そのまま返信が来なくて…」
 
とーやま校長「おい!!」
 
あしざわ教頭「送っただけで満足しちゃった(笑)」
 

新生チャット!!
「こころとあたま/いたちごっこ」フラゲしました!「こころとあたま」最高にエモい!「いたちごっこ」ピアノのメロディーの上のえっちゃんの声がなんともいえない!いままでの3人、2人のときも大好きだったけど、4人体制のバンドサウンドはさらにかっこよくなってて、まさに新生チャットモンチーにふさわしい1枚だと思いました。これからチャット先生がどんな音を生み出していってくれるのか最高に楽しみです!
泣き虫ペンギン
男/16/神奈川県
2014/10/28 20:10



チャット先生「ありがとうございます!」
 
あしざわ教頭「みんな僕と同じ気持ちなんですよ!」
 
141028_sol12.jpg

 
ここからは、本日の授業!
『こころとあたま逆電』!!
 
2つの選択肢で悩んでいる生徒と電話を繋いでいきました!
 
ロックを愛するメロンパン 石川県 16歳 男 高校1年生
 
メロンパン「友達をとるか、彼女をとるかで迷っています!!」
 
来週の火曜日が振り替え休日で休みになるという、RN ロックを愛するメロンパン。
その休みの日に、所属している合唱部の友達からはカラオケに誘われ、彼女からはデートに誘われたそう…!
 
合唱部のカラオケは20人ほどの大人数で集まるらしく、一方で彼女は別の高校に通っているので久々のデートだそう!!
 
あしざわ教頭「彼女とどのくらいの頻度で会ってるの?」
 
メロンパン「彼女とは2、3週間に一度会えるかなって感じなので、彼女も会いたいって言ってくれていて…」
 
晃子先生「その部活の集まりはけっこう大事なの?」
 
メロンパン「今回は大事なんです。前に僕のせいで部活の仲が悪くなってしまったことがあって、今回はそれを立ち直らせるために誘ってくれたってのがあって」
 
4人「あ〜!!!」
 
とーやま校長「お前がいないと始まらないのか…! そこになかなか会えない彼女からの誘いか…!」
 
晃子先生「これはけっこうあたまとこころが離れるよ〜!! どっちのほうがいいっていうのはあるの?」
 
メロンパン「友達の方を優先したほうがいいのかなって…でも…」
 
晃子先生「うん、でも彼女も部活で仲が悪くなった時に相談にも乗ってくれたんだよね、きっと」
 
メロンパン「はい…」
 
141028_sol08.jpg

 
絵莉子先生「もし自分だったら、彼女と会ってる時も友達の事が浮かんできちゃうと思うんです。もし部活の方が仲直りできたら、部活もできるし、彼女にもまた普通に会えると思います!! どうでしょう?」
 
メロンパン「はい、ホントにその通りだと思ってて、彼女も同じ部活に入ってるので、やっぱり部活が上手くいかないと彼女とも上手くいかないかなって…」
 
晃子先生「理由を話したらわかってくれると思うけどね」
 
とーやま校長「事情を説明して、自分が彼女に会いたいって事もちゃんと伝えれなきゃいけないと思うけど」
 
晃子先生「手紙を書いたらどうですか? “俺、学校でも上手く行きたいから頑張ります”って」
 
あしざわ教頭「大事な気持ちなら伝わるかもね」
 
とーやま校長「これどうだろう?」
 
メロンパン「いいですね!!」
 
とーやま校長「それでカラオケに行ったら、彼女のへの歌を歌うんだろ? 何を歌うんだ?」
 
メロンパン「『風吹けば恋 』を歌います!!」
 
4人おお〜〜〜〜〜!!!
 
晃子先生「すごい!! 良いものを持ってる!!」
 
絵莉子先生「良い子じゃ〜!!」
 
晃子先生「素晴らしいですね!!」
 
とーやま校長「気持ちを込めて歌えば絶対に届きますよね!」
 
晃子先生「報告もできますからね!」
 
141028_sol10.jpg

 
釣りバカ少年隊 兵庫県 16歳 男 高校1年生
 
チャット先生のニューシングル「こころとあたま/いたちごっこ」を明日買うか、別の日に買うかで悩んでいるそう!
 
とーやま校長「買うのは決まってるんでしょ!」
 
晃子先生「これはなんで?」
 
釣りバカ少年隊「明日、好きな人と一緒にCDを買うって約束をしたんです」
 
絵莉子先生「いいな〜!!」
 
晃子先生「たまんないよ〜!」
 
釣りバカ少年隊「ただ好きな子が合唱コンクールのピアノ練習があって行けなくなってしまって。別の日にしようか悩んでいるんです」
 
とーやま校長「なるほどな〜」
 
絵莉子先生「すごいええ話やな〜。なかなか無いですよね、好きな人と買うって」
 
校長・教頭「…ッ!! ホントそう!!」
 
とーやま校長「だってCDを買った時の事ってめっちゃ覚えてないですか!? 買った時の場所、雰囲気、匂いとか。それを好きな人と一緒に共有できるなんて…! こんな素晴らしい事無いっすよ!!」
 
絵莉子先生「めっちゃ素晴らしい事ですよね!」
 
とーやま校長「俺は一回しかない! 2001年札幌のタワーレコード!! 彼女と行った! 俺は行ってほしい!」
 
絵莉子先生「私も好きな人と一緒に買ったほうがいいと思うから待ったほうがいいと思います」
 
あしざわ教頭「なんなら2枚買っちゃうとか」
 
晃子先生「でも好きな子にウソ付くのは無理やん〜! 今日聴けるからいいんとちゃいます?(笑)」
 
あしざわ教頭「本人に言われたら何にも言えないよ!」
 
とーやま校長「これで決定だ! たくさん聴こう! 録音して!!」
 
釣りバカ少年隊「でもラジオに録音機能が無いんですよ」
 
絵莉子先生「じゃあ電話で録るとか?」
 
晃子先生「えっちゃんがよくやるやつね!」
 
とーやま校長「この後流す? でもPVを見るでいいじゃないですか?」
 
「こころとあたま/いたちごっこ」のMVフルバージョンは今日から解禁!!
 
絵莉子先生「でもPV見過ぎて、買わないっていうのだけはやめてな!」
 
晃子先生「好きな人と一緒に買いに行ってください。思い出の曲にしてください!」
 
あしざわ教頭「それでライブで演奏を聴いたらまた最高ですよ!」
 
絵莉子先生「うん、最高だ!」
 
とーやま校長「この曲をきっかけにもっと仲良くならって、彼氏彼女になってもらったらね! いつか言おうと思ってるのか?」
 
釣りバカ少年隊「思ってます!」
 
141028_sol11.jpg

  
ちなみにその女の子もチャット先生が大好きで、今日のSOLに来校している事をメールで伝えたそう!
 
釣りバカ少年隊「でも聴いてるかはわからないんですけど」
 
あしざわ教頭「これ遠まわしに…?」
 
晃子先生「告白してる!?」
 
とーやま校長「これ聴いてくれるなっていうのもおかしな話だけど…。えっと今の段階なら大丈夫だな…? うん、うん、えっと」
 
あしざわ教頭「校長先生が動揺してる!」
 
とーやま校長これは2人でCD買ってもらって、それまではPVを見て、さらにはこの後流れるから録音してもらって…な?
 
ということで、RN 釣りバカ少年隊に音源を録音してもらうために、1分後に曲をかけることに!!
 
とーやま校長「じゃあ一回切ろう」
 
絵莉子先生「好きな子によろしくね!」
 
釣りバカ少年隊「はい!」
 
 
♪ いたちごっこ / チャットモンチー
 
 
とーやま校長「録音できたか? お前のために届けてるからな!」
 
あしざわ教頭「こんな事無いなからね!」
 
とーやま校長「『いたちごっこ』もいいですね!」
 
あしざわ教頭「最初ポップな感じかと思ったらいきなりズドンって落とされるみたいな…!」
 
晃子先生「これはえっちゃんが酔っ払った時に作った曲なんです!」
 
絵莉子先生「普段はお酒を飲まないんですけど、お酒を飲んで作るのに憧れて、酔った状態で書いたのがこの曲なんです」
 
あしざわ教頭「へぇ〜!!」
 
晃子先生「ちょっと素が出てるんですよ」
 
とーやま校長「けっこう世の中に対する自分の考えが出てますよね! そんな試みがあったんですね!」
 
晃子先生「仮タイトルが“ほろ酔い”だったんです!」
 
141028_sol14.jpg

 
レディマニドラム 新潟県 18歳 男 高校3年生
 
バンド練習を取るか受験勉強を取るかで悩んでいるという、RN レディマニドラム。
 
あしざわ教頭「この時期に!!」
 
11月〜1月にかけてバンドのライブがあり、そのための練習ががっつり入っているそう。
 
レディマニドラム「ただ2週間後に受験があるんですよ」
 
晃子先生「え!? 本命大学の?」
 
レディマニドラム「はい」
 
4人「これは…!!!」
 
他のメンバーはもう受験が終わっていて、受験を控えているのはRN レディマニドラムだけ。
しかしドラム担当のため、練習を外れることもできない…!
 
とーやま校長「他のメンバーはライブに打ち込めるわけか。これはちょっとキツイな…!」
 
絵莉子先生「受験はどんなかんじなんですか?」
 
レディマニドラム「そうですね。面接はいけそうなんですけど、数学だけ試験があってそれが厳しいかなって」
 
あしざわ教頭「数学か…! でも1科目だけなんだね」
 
この2週間、まだバンド練習は入っていないけど、ライブが近いのでそろそろ練習しないといけないと感じてるそう。
 
絵莉子先生「でも受験もライブも決まってるから全部やるしかないよね」
 
141028_sol13.jpg

 
晃子先生「オリジナルをやってるってことは将来は音楽で生きていきたいってことですか?」
 
レディマニドラム「はい。これからも続けていって、チャンスがあればと思うんですけど…」
 
晃子先生「じゃあ、大学も合格しないといけないな〜!」
 
とーやま校長「これは正論だ! 大正解! となるとまずは2週間後の受験を全力でいく!」
 
晃子先生「そうしないとバンド生命に関わる気がするんですよ」
 
あしざわ教頭「しんどいけど、間にもバンド練習もしないといけない」
 
晃子先生「でも切り替えができていいと思うんですよね。数字だけ見てると爆音を聴きたくなる時もあると思うし」
 
とーやま校長「これは“どっちか”じゃなくて、両方丸ごと“どっちも”取るしかないね!」
 
レディマニドラム「そうですね」
 
あしざわ教頭「とりあえず、この2週間は受験の方に力を入れて。ライブはこれから何回もできるけど、受験は一回だけだからね」
 
晃子先生「一つオススメなのは、私もドラムを途中から始めたんですけど、イメージトレーニングするといいですよ。勉強の合間でもイメトレをしておくとすんなり練習に入れるので。友達にも何か言われなくて済むと思います」
 
とーやま校長「まずは俺達は合格を願ってる! さらにカッコいいライブができる事を願ってる!! 頑張れ!」
 
チャット先生「頑張れ!!」
 
そして黒板の時間!
本日はチャットモンチー先生に書いてもらいました!
 
141028_sol15.jpg

 
『 どっちもいいよ! 』
 
今日話した生徒みたいに悩んでいる子がいるけど、受験もバンドもどっちも大丈夫です。

“どっちもいいよ”。

こころとあたま、どっちも悪くない。

どっちも真面目な気持ちで考えたら事だから、
どっちも正解だよ。
 
141028_sol16.jpg

 
とーやま校長「そうだな! どっちも良いし、不正解も無いし」
 
晃子先生「悩むじかんが大事だよね」
 
あしざわ教頭「うん!!」
 
141028_sol17.jpg

 
チャットモンチー先生、本日はありがとうございました!!
ぜひまた来てください!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141028_fax02.jpg
RN 赤秋

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ロックを愛するメロンパン 石川県 16歳 男
釣りバカ少年隊 兵庫県 16歳 男
レディマニドラム 新潟県 18歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 めざめ / Cookie Monsters
22:26 PRIVATE HEROINE / レベッカ
22:40 こころとあたま / チャットモンチー
22:51 風吹けば恋 / チャットモンチー
23:22 百八円の恋 / クリープハイプ
23:39 いたちごっこ / チャットモンチー
23:52 こころとあたま / チャットモンチー
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
チャット先生といるといつも楽しい!
また来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
チャット先生これからも太いパイプおねがいします
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141027_sol01.jpg


あしざわ教頭「さあ、今日も校長先生の黒板を…! おっと、これはまだ読んじゃダメなやつですね!」
 
とーやま校長「そう! これは、先週金曜日に行った、“HOTワードクイズ”の当選者!」
 
先週1週間「秋の感謝祭」の授業の中で話題になった、SCHOOL OF LOCK!のHOTワードにまつわるクイズを出題!
正解者の中から抽選で2人の生徒には、この学校の全レギュラー講師の最新CDまとめをプレゼント!
生徒のみんなには、クイズの正解を掲示板に書き込んでもらっていたんだけど…今夜、当選者の発表します!
 
とーやま校長「見事クイズに正解し、最新CDまとめをゲットすることができた生徒は……!」
 
141027_sol02.jpg

 
『 モッツァレーニン Aoi Ame 』
 
モッツァレーニン 東京都 16歳 男
Aoi Ame 山形県 16歳 女
 
以上の2人! 当選おめでとう!!!
 
とーやま校長「さあ、みんな! 今週も楽しい学校が始まるぞー!」
 
SCHOOL OF LOCK! 本日も開校!
 
 
♪ Pig me mam もっと / アルキツカレテ
 
 
今年開催された、10代限定 夏のロックFES『閃光ライオット2014』!!
応募総数、1万組以上の中から選ばれた10代アーティスト10組の音源を、新たにレコーディング!
『閃光ライオット 2014 コンピレーションアルバム』
いよいよ、今週の水曜日にリリース!
 
あしざわ教頭「価格は690円! いよいよ、明日がフラゲ日です!」
 
とーやま校長「 聴いてみて、お前の中に湧いてきたいろんな感情、“悔しい!”“すごい!”あるいは、“まだ言葉にできないけど、何かが強烈に残った!”」
 
あしざわ教頭「それが結構大事なんだよね、言葉にできない感情」
 
とーやま校長「その感情が、お前の未来の鍵になるはず! ぜひみんなにも聴いてほしい!」
 
本日、収録曲と曲順を閃光ライオット特設サイトにアップ!
詳細をぜひチェックしてほしい!
 
141027_sol03.jpg

 
今夜の生放送教室は…!
 
「掲示板逆電」
 
SCHOOL OF LOCK!はラジオの中の学校。
この学校の“教室”が、WEBサイトにある学校掲示板!
 
今夜も時間の限り、掲示板の気になった書き込みに電話していきます!
 
友達のこと、学校のこと、家族のこと。
誰かに言いたいこと、誰にも言えないこと…
 
今夜もみんなの話を聞かせてください!
 
学校掲示板とメールで待っています!
 
141027_sol04.jpg

 
最初に逆電したのは学校と家族の事で書き込みをしてくれたこの生徒。
 
加賀美 宮城県 16歳 男 高校1年生
 
とーやま校長「今日は学校に行けた?」
 
加賀美「今日も学校に行けなかったです…」
 
今年の春、高校に入学したRN 加賀美。
誰も知り合いがいない中、新しく友達を作ろうと挨拶をしたり、話しかけてみたりしたが上手く話せなかったそう。
気付いたら、6月くらいから挨拶をしても周りから無視されるようになり、それが辛くて学校に行けなくなってしまった。
 
とーやま校長「今はまったく行ってないの?」
 
加賀美「週一では行っています」
 
あしざわ教頭「行ってはいるんだな」
 
加賀美「やっぱり、学校は行かないといけないなって思って」
 
あしざわ教頭「義務感は感じてるのか」
 
とーやま校長「正直、学校に行く時はどんな事を思う?」
 
加賀美「今日はどんな事をされるのかなって……」
 
今は学校に行っても誰とも喋らず、そのまま学校から帰っているそう。
 
とーやま校長「これは誰かに行ったの?」
 
加賀美「学校のカウンセラーには言ったんですけど、自分が詳しく話したくなくて…」
 
とーやま校長「じゃあカウンセラーの先生にあんまり伝わらなくて、よく分からないままになってるかんじか」
 
加賀美「はい」
 
自分の事を担任の先生や中学の友達にも話せてないそう。
 
とーやま校長「言えねえよな…。これ書き込みには親の事も書いてるけど何があった?」
 
加賀美「自分は双子の弟がいるんですけど、弟はけっこう不器用なので親は付きっ切りで…。自分は一応一人で何でもできるので、ほっとかれていて。でも中学の時は親に話したい事もあるから話しかけたんです。そしたら仕事や弟の事で疲れているのか、“話しかけるな”って言われました」
 
とーやま校長「それはお父さんに言われたのか?」
 
加賀美「はい」
 
とーやま校長「お母さんは?」
 
加賀美「黙って見てました」
 
RN 加賀美が週一でしか学校に行けないてない事についても、お父さんからはただ“行け”と言われるだけで、学校に行かない理由も聞いてこないそう。
 
あしざわ教頭「そんな感じだと自分からは話せないよな」
 
とーやま校長「今は家にいる時は何をしてるの?」
 
加賀美「家に居る時は部屋にぼーっとしながらラジオを聴いています。“このままだったらどうなるんだろう?”とか、“なんでこの家に生まれてきたんだろう”って思いますね」
 
とーやま校長「それは親に対しても?」
 
加賀美「はい。弟ばっかり可愛がってて、なんで自分を産んだの?って思いますね」
 
あしざわ教頭「親とぶつかったってことはあるの?」
 
加賀美「一回、父親と殴り合いになったことあります」
 
とーやま校長「それはなんで?」
 
加賀美「親に“死ね”って言われてたので、“何で弟ばっかりで俺にはかまってくれないの?”って聞いたら、“お前は何でも一人でできるだから、しっかりしろ”って言われました。“それで本当に俺が一人で何でもやって、生きていったら、お前らいらないじゃん”って言ったら、無言で殴られました」
 
とーやま校長「なんだろう…お父さんはお父さんで不器用なのかな…。今の話だけ聞くとお父さんは加賀美の事を信頼していてる気がする」
 
あしざわ教頭「お父さんはいらないとは思ってないよ。加賀美に“いらないじゃん”って言われて殴ったのは“そんなわけねえだろ”って意味な気がする。お父さんも不器用で、言葉にできなくて手が出てしまったのかなって思う。お互い上手くかみ合ってないのかな」
 
とーやま校長「殴られた時はどんな気持ちだった?」
 
加賀美「“なんで殴られるのかな”って思いました」
 
とーやま校長「お父さんもな…もうちょっと家族だから優しくしてできないのかな。双子の弟だからなのかな。…兄弟だから“なんであっちばっかりかまうの”みたいなところはうまくやるというか…。話を聞く限りは嫌いて思ってないと感じるけど。お父さんは好き?」
 
加賀美「嫌いです」
 
とーやま校長「うん。じゃあ嫌いは嫌いでいいと思う。でも99%嫌いでも1%は血が繋がっていて、自分をここまで育ててくれたんだって思って生きていってほしい」
 
加賀美「はい」
 
10年後に“あの時殴られた意味はこんなんだったのかな”と考えることができるようになってほしいと言う、とーやま校長。
 
141027_sol05.jpg

 
とーやま校長「加賀美はこれからどうしたい?」
 
加賀美「家や学校でも一人でいるのが辛いんです。でも一人でやっていかないといけないから、そういうところで頑張れる人になりたいって思います」
 
あしざわ教頭「なんだろう。自分が夢中になれることってあるかな?」
 
加賀美「高校に入ったらバンドをやりたいって思ってたんですけど…組む人がいなくて」
 
とーやま校長「探した?」
 
加賀美「高校に入ったら探そうと思ったんですけど、友達ができなかったので。でも家でボーカルの練習をしています」
 
校長・教頭「いいじゃん!!!」
 
とーやま校長「めっちゃいいな!! これは中学の友達は誘ったりした?」
 
加賀美「いえ、楽器がやってるがいなくて」
 
とーやま校長「誘えばいいじゃん! “ちょっとギターを弾いてくれ”って、お前が引っ張ればいいんだよ」
 
a crowd of rebellionというヘビメタバンドが大好きだというRN 加賀美!!!
 
とーやま校長「そういうのが好きなんだ!! じゃあそういう聴いて気持ちが爆発する瞬間があるのか!」
 
加賀美「はい…(照)」
 
とーやま校長「学校とか家の問題があるけどさ、好きな事をやってる時ってめっちゃ楽しいじゃん! どうボイトレしてる時は?」
 
加賀美「バンド組んだら楽しいだろうなって思います」
 
とーやま校長「マジでバンドやらない!?」
 
あしざわ教頭「なんかとーやま校長と組むかんじになってますけど!(驚)」
 
とーやま校長「俺もやりたいよ。でも35歳だからさ、加賀美と同じ歳で同じ事を思ってるヤツはいるからさ、そいつらとやったほうが絶対にいいよ!!」
 
あしざわ教頭「うん。絶対にヘビメタが好きなヤツっていると思うんだよね」
 
とーやま校長「いなかったとしてもそいつを染めて行けばいいよ。今は自分に自信がある?」
 」
加賀美「今はないですね」
 
とーやま校長「でもちょっとはあるだろ?」
 
加賀美「はい」
 
とーやま校長「ちょっとでもあるならさ、大丈夫だよ。学校に週1でも通っているのはけっこうすごいよ!」
 
あしざわ教頭「自分の中で行かなきゃって思って行ってるだろ。“やめちゃおう”と思わずに通えてるんだから、どこかで自分が変われるって期待を感じてると思ったよ」
 
加賀美「あ…どこかであればいいのかなって思うんですけど」
 
とーやま校長「加賀美にとっては流れで行ってるかもしれないけど、俺から見たら、歯を食いしばって、握りこぶしをつくって、足腰パンパンにしながら戦っているようにしか見えない!」
 
あしざわ教頭「しかもカバンの中には好きなものをつめ込んで、“実は好きなバンドがあるんだ”って、歯を食いしばってるかんじだよ」
 
とーやま校長「テクニックを持っていて、学校でも上の方のグループで楽しそうにやってるのもいいけどさ、俺は好きなものがあるのが何よりの武器だと思う! 今だったらバンドだ! 将来は何かなりたいものはある?」
 
加賀美「ラジオのパーソナリティーになりたいです」
 
とーやま校長「ライバルじゃないか!! それだったらあんまりアドバイスができないな〜!(笑) 校長の座が取られちゃったら話が変わってくるからな!」
 
加賀美「マジっすか(笑)」
 
とーやま校長「でもそうやって好きなものが一つあればいい! 学校で上手く話せなくても、そんなものはお前の好きなものが全部ひっくり返してくれる!」
 
あしざわ教頭「それが夢ってもんだ!」
 
とーやま校長「学校も自分のペースでいいからちょっとずつぺ―スを増やしていく。あとは好きな事に打ち込んで行けばいいいんじゃなかな」
 
あしざわ教頭「学校に好きなバンドのCDを持っていて見せてもいいと思うし」
 
とーやま校長「加賀美、これはいけるぞ!! マジで応援してるからな!」
 
加賀美「ありがとうございます!!」
 
141027_sol06.jpg

 
続いて逆電したのは、仲直りしたいという書き込みをくれたこの生徒。
 
ゆめはな 群馬県 15歳 女 中学3年生
 
RN ゆめはなには、ずっと仲の良い男の子がいて、周りからも“両想いだ”って言われていたそう。
 
あしざわ教頭「おお!」
 
ゆめはな「6月の修学旅行までは仲が良かったんですけど…」
 
ある日、女友達とゲームセンターに行って、そこで一緒に同じ学校の男の子達とレースゲームしていたそう。
 
ゆめはな「ゲームでビリになった人同士で、LINEのアイコンを“ペア画”にするっていう罰ゲームをしたんですけど、私、負けちゃって同じくビリになった男の子とペア画にしたんです」
(ペア画とは2枚でひとつの絵になるものや、2枚の絵が対になっている待受画像のこと!)
 
それが次の日、学校で話題になり、“RN ゆめはなと罰ゲームを一緒に受けた男の子は付き合ってるのでは”と噂になったそう…!
 
あしざわ教頭「そっかLINEだから他のみんなも見るもんな」
 
とーやま校長「他のヤツは罰ゲームだって知らないし…なんとなく読めてきたぞ…!」
 
ゆめはな「そしたら今まで仲良かった男の子からいきなりLINEがブロックされたんです…!!」
 
校長・教頭「うわ〜!!! これは痛い!!!」
 
仲が良かった男の子とは教室でもずっと席が近くて、話しかけても無視されて気まずかったというRN ゆめはな。
席替えがあって、距離をおけるかと思ったが、今度は隣同士になってしまったという。
 
ゆめはな「机の間も30cmくらい離れていて…それがずっと続いているんです」
 
とーやま校長「これはね〜! その男の子の気持ちがよくわかるわ!! 絶対にゆめはなの事が好きなんだよ! これはヤキモチでしょ! 俺もこういうツンケンしちゃうもん」
 
ゆめはな「はい、謝っても許してくれなくて」
 
あしざわ教頭「話はしたんだ」
 
ゆめはな「話をしても全然聞いてくれないんです!」
 
あしざわ教頭「好きが強過ぎたから、そのブロックが強過ぎたんだな」
 
周りからは“両想い”だと言われていたが、RN ゆめはな自身はどんな気持ちなのか、とーやま校長が聞いてみると…。
 
ゆめはな「始めは嫌だったんですけど、だんだん惹かれていきました…!」
 
あしざわ教頭「一番良い時期じゃん!!」
 
ゆめはな「はい! 毎日学校に行くのが楽しかったんです」
 
あしざわ教頭「きっと向こうもそう思ってたよ〜」
 
とーやま校長「まったく同じ事を思ってたよ! じゃあゆめはなも苦しい部分があったんだろ? わかってもらえないことが」
 
ゆめはな「はい」
 
お互いに同じ事を考えてしまって、すれ違っているRN ゆめはな達。
 
とーやま校長「今はどうなの?」
 
ゆめはな「今は…まだ気になってるから好きなんだと思います」
 
とーやま校長これダメだ!! たまんねえよ!!!
 
あしざわ教頭「突然どうした!?(驚)」
 
とーやま校長「お互い好き同士だろ!! それが3、4ヶ月だよ! ダメだよ! 対策考えよう!」
 
141027_sol07.jpg

  
あしざわ教頭「逆に考えたら、席が隣だから、今がチャンスかもしれない! LINEはダメで、話しかけても聞いてくれないんだよね。自分で何か対策を考えた?」
 
ゆめはな「元々彼もセカオワが好きなので、そういう話をしようとしたんですけど、ダメでした」
 
あしざわ教頭「校長はどうですか。自分がその男の子だったら?」
 
とーやま校長「これは来てほしい! 男として情けないけど。男はバカだし、単純だしプライドもあるし、ホントは好きだから、“俺が大人げなかった、ゴメン”って言ったらすぐ終わるのに、それが言えないんだ…」
 
女の子に迷惑をかけるけど、モヤモヤしたものが強靭な突破力で突き破ってほしいとお願いする、とーやま校長。
 
あしざわ教頭「俺はあえて手紙とかでもいいのなかって思う。男子は周りからやんや言われると、頭に血が上っちゃうからさ。素直に目の前にいると余計に言えなくなるから。手紙を書いて、机に入れておくとかでも距離が縮まるのかなって」
 
ゆめはな「一回考えたんですけど、見てくれなかったらどうしようって…」
 
あしざわ教頭「絶対見るよ。口では“見てない”っていうかもしれないけど、絶対読んでるから。相手は文字で気持ちを知るわけだし、想いの丈をちゃんと必死で書くのが一つの手段だと思うんだ。校長、どうでしょう?」
 
とーやま校長「いいと思う。ゆめはな、お前は彼が好きだよな?」
 
ゆめはな「好きなんだと思います」
 
とーやま校長「何より一番ほしいのはその時の言い訳とか、“ごめんなさい”っていうよりは、“自分の事が好きだ”っていう姿勢なんだよ。そういう気持ちがゆめはなに無いならウソになるけど、お前にもあるから正直に伝えるのが、もう一度振り向いてもらえる言葉だと思う」
 
駆け引きが一番いらないというとーやま校長!!
 
あしざわ教頭「ゆめはなが相手を思い続けているっていうのが一番大事なんだと思う。ここで“じゃあいいです”ってやめないで、続ければきっと振り向いてくれる日が来るだろうし。男ってホントに不器用だからさ、発信し続けるのが大事だと思う」
 
とーやま校長「それを伝え続ける中で100の気持ちを、一回でいいから伝えてほしい。好きな気持ち100%、もしくは今の感じてる“好きなのかな”って気持ちでもいいから100%伝える!! 全身全霊で伝えてほしい!」
 
ゆめはな「じゃあ伝えてみようかな…! 勇気が湧いてきました!」
 
とーやま校長「俺はホントに仲良くなってほしい!!」
 
ゆめはな「結果が出たら報告します!」
 
校長・教頭「うん!! 報告待ってるぞ!」
 
それでは黒板の時間!
 
141027_sol08.jpg

 
『 1人になるな 』
 
生きる意味。
俺も考えたんだけど、わからないままで未だに答えが出ていない。
 
でも生きる意味なんで出なくていいし、意味を作るものじゃないと、みんなの書き込みを見て思う。
 
俺は音楽を聴いて“スゲエカッコいいな”って思う時に意味なんて考えないし、
誰かのことを好きになった時に意味なんて考えない。
 
意味は無くていい。
あるヤツにはあっていいと思うけど、無いヤツには無くていいんだよ。
 
意味を考えようとすると、どうしてもその場で止まっちゃう。
自分が止まると周りも止まってしまって、結局、変わるものが無くて、自分の考えも変わらないままなんだ。
 
だったら、ちゃんと動いて、速度上げていこう。
そうすれば意味は後からちゃんと付いてくる。
それが本当の意味なんだ。
 
だから意味を知りたいなら、まずは動くこと大事だ。
 
動くってことは、
学校に行くことだ。
嫌いなヤツと話すことだ。
好きな人と一緒にいることだ。
 
まずは一人にならないで色んな人と一緒にいてぶつかっていく事が大事だ。
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141027_fax01.jpg
RN さーちゃん
 
141027_fax02.jpg
RN こいティス。

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
加賀美 宮城県 16歳 男
ゆめはな 群馬県 15歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 Pig me mam もっと / アルキツカレテ
22:13 蓮の花 -single version- / サカナクション
22:26 世界の車窓から / GO!GO!7188
22:52 僕らのミュージック / それでも世界が続くなら
23:13 Spending all my time (Radio Mix) / Perfume
23:45 アイドントラブユー / Suck a Stew Dry
23:52 NOW!!! (2010 ver.) / クラムボン
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今日は歩いて帰る!
意味はない!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
悩んでない奴なんていない!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141023_sol01.jpg

 
『 座禅組 』
 
SCHOOL OF LOCK!の「座禅組」とは…!
彼氏・彼女がいない、いわゆる“非リア充”な生徒の事…!!
 
とーやま校長「今夜の授業はかなり座禅組にとって辛い時間になると思う!」
 
あしざわ教頭「学校掲示板にも慌てふためく座禅組の書き込みがたくさん届いてます」
 
その中から早速この生徒に逆電!
 
単三電池 埼玉県 16歳 男 高校1年生
 
とーやま校長「単三電池よ、お前は座禅組なのか」
 
単三電池「座禅組です」
 
とーやま校長「ありがとう! 今、彼女がいないのか?」
 
単三電池「はい」
 
とーやま校長「今までは?」
 
単三電池「16年間生きてきて、一度も出来たことがありません!!」
 
あしざわ教頭「なんかカッコイイな」
 
中学時代は好きな人がいたが、受験のため告白することなく別々の高校へ。
その後まったく連絡を取っていない…!
 
とーやま校長「新しく入った高校は?」
 
単三電池「男子校なので」
 
とーやま校長「なんて座禅を組みやすいとこにいってしまったんだ…!」
 
あしざわ教頭「全然予感も無いか」
 
単三電池「全く無いですね」
 
とーやま校長「今日の2時間はどんな気持ちで聴く?」
 
単三電池「歯を食いしばりながら、寒空の下、座禅を組ながら聴きます」
 
とーやま校長「すでに“カッサカサポエム”送ってくれてるな。言ってもらっていいか?」
 
単三電池“男子校 恋愛なんか 蚊帳の外”
 
あしざわ教頭「5・7・5になってる! それだけ心が研ぎ澄まされているのか」
 
とーやま校長「今日はいっしょに耐え抜こう! そして宇宙の真理に近づこうではないか!」
  
SCHOOL OF LOCK!本日も開校です!
 
141023_sol02.jpg

 
今夜の生放送教室は…!
 
「【閲覧注意】キュンとしたら負け。」
 
『近キョリ恋愛』にも負けない…キミの“恋愛エピソード”を学校掲示板に書き込んでくれ!
ただし、座禅組の生徒を刺激しすぎないようにエピソードの大事な部分はうまく隠して書くように!!
 
「【速報】修学旅行先の沖縄で、星を見ながら初めてのwwww」
「【朗報】彼女がはじめてのデートで可愛すぎる件。」
「【画像あり】キスプリって、照れるよね。」
「【草不可避】彼女に壁ドンした結果wwwww」
 
キミが経験した胸キュン必須の恋愛エピソードを学校掲示板に書き込んでほしい!
気になった生徒にはどんどん逆電していくぞ!
 
生徒のみんなも掲示板を見てて気になった書き込みには「いいね!」気分でレスをお願いします!
盛り上がっている書き込みにも逆電をしていくぞ!!
 
そして…!!
「恋愛? あぁ、コンビニで売ってるヤツですよね(すっとぼけ)」な座禅組の生徒達よ…!
 
とーやま校長「今夜はつらい2時間になると思う。そのささくれ立った心を“カッサカサポエム”にして、マンガ・図書部に設置されている“ポエム掲示板”に書き込んでくれ!」
 
141023_sol07.jpg

 
最初に逆電したのは…!
 
リアス式海岸 静岡県 17歳 男 高校2年生
 
リアス式海岸「僕、リア充じゃあないんです」
 
とーやま校長「でも胸キュンエピソードがあるんだろ? 聞かせてくれよ!!」
 
リアス式海岸「僕、体調が悪かった日に、好きな女の子におでこで熱を測られました!」
 」
とーやま校長「ちょっと待て…! どういうこと!?」
 
その日は朝から体調が悪かったというRN リアス式海岸。
授業をなんとか乗り切ったものの部活は休み、放課後に親の迎えを待っていたそう。
 
リアス式海岸「1人で教室で待っていたら、そ同じクラスの好きな女の子が忘れ物を取りに来て、教室で二人っきりになったんです…!」
 
とーやま校長「その時はどんな気持ちだった?」
 
リアス式海岸「ちょっと嬉しかったです!」
 
その好きな女の子から“大丈夫?”と心配されたRN リアス式海岸。
 
リアス式海岸「そしたら、近づいてきて…いきなり前髪を上げて、おでこをくっ付けてきて熱を測られたんです…!! もうドキドキしちゃって…!」
 
とーやま校長「それはもう…!! なんで!?」
 
リアス式海岸「俺にもわからないんですけど、急におでこをくっ付けてきて“熱いね〜”って!」
 
とーやま校長「その子のおでこはどうだった?」
 
リアス式海岸「もうめちゃくちゃ良い匂いがして、顔もめっちゃ近くて、頭真っ白になりました!!」
 
実際は1分ほどだったけど、RN リアス式海岸にとってその時間はとても長く感じだそう!
 
あしざわ教頭「女の子は不用意に男の子に近づいておでこ付けないよ」
 
リアス式海岸「俺もそう思ってました!」
 
とーやま校長「その後、女の子とは?」
 
リアス式海岸「女の子に“お大事に〜!”って言われて別れたんです。でも僕2日学校休んじゃって…登校したら、いつも通りに話しかけられました」
 
とーやま校長「それもいいね! 二人だけの秘密だからな!」
 
あしざわ教頭「風邪長引いたのはおでこくっ付けられて、体温が上がっちゃったからじゃないか! これ絶対女の子も気があるって!」
 
とーやま校長「ダメだけど、もう一回体調悪くなるとか…!」
 
あしざわ教頭「なんなら、向こうの女の子が体調悪い時に今度はこっちがおでこをくっ付けてあげたらいいんじゃない?」
 
とーやま校長「それだ!! その機会探っていけ!」
 
リアス式海岸「はい!」
 
141023_sol08.jpg

 
続いて…!
 
帰宅部のみみずく 千葉県 17歳 男 高校2年生
 
去年の10月10日から1年間付き合っている彼女がいるというRN 帰宅部のみみずく!!
記念日にプレゼントを渡したらしいのだが…!
 
帰宅部のみみずく「デートの帰りに、彼女の後ろからネックレスを…!」
 
あしざわ教頭「はぁ〜〜〜〜!!(絶叫)」
 
とーやま校長「したことねえ!!」
 
地元のショッピングモールデートしたというRN 帰宅部のみみずく!
デートの間、ずっと隠していて、二人きりになったら渡すを決めていたそう!!
 
とーやま校長「いつ渡したの?」
 
帰宅部のみみずく「帰り道ですね。手をつないで歩いていて、“ちょっと話があるんだけど目を閉じてもらっていい?”って」
 
あしざわ教頭「う〜〜〜〜!!」
 
帰宅部のみみずく「それでネックレスをバレないように付けますよね!」
 
この日のためにずっと男友達とネックレスの付け方を練習したというRN 帰宅部のみみずく!!
 
とーやま校長「そいつに感謝しろよ〜! “なんで俺、こいつにネックレス付けられなきゃいけないんだ!”って思ってるぞ(笑)」
 
帰宅部のみみずく「はい!(笑)」
 
そのあと、ネックレスを彼女の首に付けた後…!
 
帰宅部のみみずく「“自撮りしよう!”って言って、一緒に写真を撮って、彼女に写真を見せた瞬間に叫ばれました!!」
 
とーやま校長「そうか!! 写真を見た瞬間に気付くのか!! お前カッコよ過ぎるだろ!! インカメラってそんな機能があったのかよ! どうだった? 喜ぶ彼女の姿を見て」
 
帰宅部のみみずく「とても嬉しかったです!」
 
あしざわ教頭「そりゃ女の子は喜ぶよね! サプライズ的なものは!!」
 
とーやま校長「彼女に想いを今伝えとく? 言っとくか!!」
 
帰宅部のみみずく「今ですか?(照) あとで個人的に伝えます」
 
とーやま校長「それもいい!! 勉強になった!! ありがとう!!」
  
RN 帰宅部のみみずくのプレゼントの渡し方を校長と教頭でマネしてみたぞ…!
 
141023_sol03.jpg

 
とーやま校長「教頭! 今日は楽しかったね!! …教頭、目を閉じて」
 
あしざわ教頭「え!? 何、おかしいよ、とーちゃん」
 
とーやま校長「いいから、早く!」
 
あしざわ教頭「しょうがないんだからもう…」
 
とーやま校長「よし!」
  
141023_sol04.jpg

 
とーやま校長 (あしざわ教頭の首にネックレスをこっそり付けて…)
 
あしざわ教頭「何々〜?」
 
141023_sol05.jpg

 
とーやま校長「いいから、ほら! 写真撮ろう! インカメラにして ハイ!チーズ!!」
 
<パシャ!!>
 
とーやま校長「ほら写真見てみて…!」
  
141023_sol06.jpg


あしざわ教頭「ウォオオオオオオ!! ……何、今の?」
 
とーやま校長「今、俺が教頭の首にネックレスを付けたんだけど、叫び声…がもう初号機暴走モードじゃん!」
 
あしざわ教頭「しょうがないね。前歯がエヴァンゲリヲンっぽいからね(笑)」

141023_sol11.jpg

 
たまらーも 神奈川県 16歳 女 高校1年生
 
とーやま校長「胸キュンバナがあるんだろ?」
 
たまらーも「あります! 初めてできた彼氏に、初ハグされて、初キスされちゃいました!!」
 
とーやま校長「ちょっと待て、色々あるから」
 
あしざわ教頭「一つずついこう…! まずは初めてできた彼氏!」
 
同じ部活の2歳上の先輩から一目ぼれされたそう…!
 
たまらーも「部活では全然喋らなかったんですけど、LINEではやり取りしていて…でも告白は直接でした!
 
とーやま校長「うん! それで?」
 
付き合って一か月後、二人で公園に寄ったという。
その公演には小さな公園があり、最初はその丘で遊んだり、話したりしていたそう…!
 
たまらーも「私達、身長差が10?くらいあるんですけど…私が丘に立っていたので、身長差が無くなっていたんです。それで私は後ろを向いていたんですけど、彼氏が背中から私の顔に手を持ってきて…、私のあごをクイって持ち上げたんです! それでいきなりチューされました!!!」
 
あしざわ教頭「出た!! アゴクイだね!」
 
とーやま校長「妖怪じゃないほうの!! ヤバイ〜!!」
 
この時のキスが初めてのキスだったというRN たまらーも!
 
たまらーも「もうめっちゃ照れました!!」
 
あしざわ教頭「そうだろうね! 先輩はどうだった?」
 
たまらーも「すごく照れちゃって、丘の周りを走り回ってました!(笑)」
 
あしざわ教頭「カワイイな〜!! その先輩!」
 
たまらーも「私の所に戻ってきて、“嫌って言われたらどうしようって思ってた”って言って来て…」
 
とーやま校長「良い彼氏だな〜!!」
 
たまらーも「それで、私“嫌なわけないじゃん”って逆にキスしちゃいました!」
 
とーやま校長「もう想いが届きまくってんじゃん〜!!」
 
141023_sol10.jpg

 
しかし、次の胸キュンエピソードを聞かせてもらうと思ったら…!
 
<ガラガラ!!>(教室の扉が開く音)
 
<お経を読む声>
 
とーやま校長「ああ! 座禅組の生徒が微動だにせず、無表情でカッサカサポエムを書いてる!!」
 

ねぇ知ってる?
ねぇ知ってる? どれだけ喉が渇いても、恋に渇いているのなら、涙流れて、止めどなく
ハリネズミ大佐
男/16/愛知県
2014/10/23 22:38





141023_sol09_2.jpg


RN うにまぐろはカッサカサポエムと一緒に怒りのイラストも送ってきてくれた!!
 
あしざわ教頭「“つらくもない 悲しくもない もちろん、嬉しくもない。僕の中に渦巻くこの感情は怒りだ”」
 
とーやま校長「無かな! 無なのかな!! ただまだまだ修行の時間は続くぞ!」
  
141023_sol13.jpg

 
次に胸キュンエピソードを聴かせてくれるのは…!
 
せなきち 茨城県 17歳 女 高校3年生
 
2年間付き合っている彼氏がいるという、RN せなきち!
 
せなきち「学校から一緒に帰っていて、星がキレイな日だったので星を見ながら話してたんです。そしたら流れ星が流れて…」
 
とーやま校長「いいね〜!」
 
せなきち「それで目が合っちゃって、そのままキスしちゃいました」
 
とーやま校長「シューティングスターキス!!!!」
 
あしざわ教頭「目が合ったんでしょ。無言でそうなっちゃったんでしょ」
 
せなきち「はい…!」
 
あしざわ教頭「これお互いが流れ星に“キスできますように”って願ったんじゃないの!?」
 
せなきち「どうでしょう?///」
 
あしざわ教頭「含むね〜!!」
 
とーやま校長「うわ〜!! たまらないね! 恋人で通じ合ってるわけだよ!! その後は何かしたの?」
 
せなきち「そのまま帰りました」
 
とーやま校長「それもいいよ!!」
 
あしざわ教頭「言葉はいらない!」
 
とーやま校長「星もニクイ演出をしてくれるよな〜! こんな演出無いからね! お幸せに〜!!」
 
 
♪ マカロニ / Perfume
 
 
とーやま校長「このままPerfume研究員の『マカロニ』聴いてたいな〜」
 
あしざわ教頭「でも校長…座禅組の生徒が待ってるんですよ」
 

英文が……
まったく頭に入ってこないよ doctorすら読めなくなってきた
サクラゾラ
男/18/愛知県
2014/10/23 23:29



 
とーやま校長「今日、座禅組のみんなんがいるとわかっていてこの授業を敢行したから! 責任持って黒板を書きます!」
 
141023_sol15.jpg

 
『 キュン生き 』
 
“キュン死に”という言葉がありますが、この逆です。
 
このキュンは全ての活力でございましょう!
 
「私がどこかへ行きたい!」
「誰かと会いたい。誰かと遊びに行きたい!」
 
全ての源がこのキュンというものでございます!!
 
キュンというものは力強いものでございます!
とても嬉しいものでございます!!
 
もっと、みんなとキュンキュンしたいよ!!
 
141023_sol14.jpg

 
 
♪ いいんですか? / RADWIMPS
 
 

たった今、彼女ができました! 電話で告白してOKもらいました!!
ドライヴ
男/15/高知県



とーやま校長「おめでとう!! もう今キュンキュンMAX状態だろ! これからももっとキュンキュンして彼女もキュンキュンさせてほしい!」
 
あしざわ教頭「やあいいね!!」
 
とーやま校長「ただ、この『いいんですか?』も座禅組のみんなにとっては、“このまま座禅組んだままでいいんですか?”って意味なのかな〜」
 
あしざわ教頭「やめましょう! そういう時は“ポテサラを食え!!”」
 
 
♪ ポテトサラダ / ZAZEN BOYS
 
 
とーやま校長「よし今日は座禅を組んだまま挨拶しよう!!」
 
あしざわ教頭「起立! 礼!! みんなよく耐えたな!」
 
校長・教頭「また明日!!」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141023_fax01.jpg
RN うにまぐろ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
リアス式海岸 静岡県 17歳 男
帰宅部のみみずく 千葉県 17歳 男
たまらーも 神奈川県 16歳 女
せなきち 茨城県 17歳 女

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 ノンフィクション・ガールは窓の向こう / PAGE
22:25 家族の風景 / ハナレグミ
22:41 熱愛発覚中 / 椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE)
22:49 Butterfly / 木村カエラ
23:19 さよならはエモーション / サカナクション
23:38 君に届け / flumpool
23:45 マカロニ / Perfume
23:49 いいんですか? / RADWIMPS
23:51 ポテトサラダ / ZAZEN BOYS
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
あ〜いいな〜キュンキュンしてえな〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ポテサラ完食!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141022_sol01.jpg
 
 
『 テストがやって来たぞー!! 』
 
学校掲示板にはテストが始まった、テスト真っ最中!という書き込みがたくさん届いています。
中には、テスト中だけど、バンドのオリジナル曲を考えたり、部活の大会があったりと、テスト以外に熱中したい事がある生徒も…!
 
とーやま校長「自分のやりたい事が見つかったらそっちに進んでほしい!! でも勉強も大事だ! 後悔するよりも出来る事をやりきろう!! 全部頑張るぞ!!」
 
SCHOOL OF LOCK!本日も開校です!
  
141022_sol02.jpg

 
この10月で開校10年目に突入したSCHOOL OF LOCK!
みんなへの“ありがとう”の気持ちを込めて、今週は、秋の感謝祭WEEK!!
 
昨日は「○○だけど何か質問ある?」の授業!
校長教頭が気になって質問したくなる書き込みをくれた生徒に逆電しました!
 
とーやま校長「生放送終わった後もずっと学校掲示板見てたんだけど…気になる書き込みがありすぎる…!」
 
気になる生徒には、レスで質問してみるのもありだぞ!

141022_sol03.jpg
 
 
秋の感謝祭WEEK!3日目!
今夜の生放送教室には…!
 
木村カエラ先生が来校!!!!!!!
 
木村カエラ先生、初来校は…2005年10月!
さらに…“魔法実習 カエラLOCKS!”を担当していてくれた事も!!
 
そんなカエラ先生は、本日ニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」をリリースしています!!
 
とーやま校長「さあ木村カエラ先生を迎えて送る今夜の生放送教室は…!」
 
「木村カエラだけど、何か質問ある?」
 
あしざわ教頭「いやだから…カエラ先生をこのフォーマットに入れちゃダメだって!」
 
とーやま校長「教頭! カエラ先生が来てくれるんだよ? 木村カエラだよ! 聞きたい事いっぱいあるでしょ!」
 
あしざわ教頭「そりゃありますけど…」
 
とーやま校長「ほらー! 今夜は木村カエラ先生に質問したい事、相談したい事を何でもぶつけていくぞ!」
 
ファッションの事、恋愛の事、毎日の生活の中で疑問に思ってる事!
何でも学校掲示板とメールに書き込んでほしい!
 
ニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」の感想も待ってます!
 

141022_sol04_2.jpg

 
さぁ!今夜の生放送教室には…
木村カエラ先生!!!!!!
 
カエラ先生「ど〜も!! 木村カエラでーす!!!」
 
校長・教頭「よろしくお願いします!!」
 
3年ぶりの来校!!
その間に、やしろ教頭から、よしだ教頭、そして今のあしざわ教頭へと代替わりをしています!
 
カエラ先生「そうらしいですね!」
 
あしざわ教頭「改めてよろしくお願いします!」
 
カエラ先生は我が校に11回目の来校という事で、これはゲスト講師中でも最多!!
 
カエラ先生「前回、“今度来た時にはお寿司を用意しておく”って聞いてたんですけど…」
 
とーやま校長「カエラ先生、俺、お寿司の事を忘れてました。そしたら札幌の父親から“今度、板前を呼ぶって話だったんですけどどうするんですか?”ってずっと言われてました。だけどカエラ先生も忘れてるかなって思ってたんですね…(焦)」
 
カエラ先生「あ〜そうですか…。じゃあ帰ります」
 
あしざわ教頭「うちの校長がホントすいません!!」
 
とーやま校長「今から築地なら間に合うかな…」
 
あしざわ教頭「築地なら近いですからね! じゃあ校長が…!」
 
141022_sol08.jpg

 
とーやま校長「ちょっとそれは無理なんだ! えっと…これじゃダメですかね」
 
とーやま校長が持ち出したのは…いつも使っている黒板消し!!
 
とーやま校長「これ、お寿司に見えませんかね?」
 
カエラ先生「…見える!(笑)」
 
141022_sol06.jpg

 
とーやま校長「ほら、上にオレンジのネタが乗ってるし」
 
カエラ先生「でもご飯は腐ってるよ(笑)」
 
とーやま校長「チーズ風味だから!」
 
あしざわ教頭「腐ってるんじゃねえか! ヤバイやつだよ!」
 
とーやま校長「どうすっか!?」
 
カエラ先生「美味しそう!(笑)」
 
あしざわ教頭「もう優しさしかない!」
 
141022_sol05.jpg

 
木村カエラ先生は本日、ニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」をリリース!!
そして今年はデビュー10周年のアニバーサリーイヤー! おめでとうございます〜!!!
ベストアルバム「10years」、10周年記念シングル「OLE!OH!」も出されています!!
 
あしざわ教頭「そんなに経ってたんですね…!」
 
カエラ先生「経ってたんです!」
 
とーやま校長「だって我が校に初めて来たのは2005年だからね!」
 
まずは表題曲の『TODAY IS A NEW DAY』について話を聞いていきました!
 
あしざわ教頭「これ、すごくイイんですよ!!」
 
カエラ先生「ホントですか!?」
 
とーやま校長「ずっと言ってるもんね! 初めて聴いた時からずっと。Aメロの時点でずっと言ってました!」
 
この曲のメロディーが懐かしいと感じたという、とーやま校長!
 
とーやま校長「90年代の音の感じなのかな。新曲で新しいんですけどまずはそういう気持ちになったんですよ」
 
あしざわ教頭「ちょっと前に昔の曲のカヴァーアルバム(「ROCK」)を出されたじゃないですか。だからその影響があるのかなって思ったんですけど」
 
カエラ先生「それは特に考えてなかったんですね。でも10周年で、私の好きな音がああいうバンドサウンドなので、そのバンドサウンドの懐かしさがあるんじゃないですか。学生の頃聴いてた、勢いのある、疾走感というか。なんとなくわかりますね。安心するっていうか」
 
あしざわ教頭「だから僕が最初聴いた時は“若返った!”って思って、フレッシュな気持ちもそうだし、カエラ先生もすごく若返って歌ってるって思いました!」
 
とーやま校長「原点回帰というか…」
 
カエラ先生「うん! でもホントにそういう気持ちで作りました!」
 
141022_sol07.jpg

 
今回『TODAY IS A NEW DAY』の歌詞は渡邊忍先生(ASPARAGUS)と共同で書いたそうです!!
 
とーやま校長「言葉遣いが…」
 
あしざわ教頭「あそこでしょ? 気になったの」
 
とーやま校長「俺が気になったのは“complex side”ね! あそこが!! 基本的に言葉にリズム感があって! 特に“complex side”の部分が真似したくなるんですよ!」
 
カエラ先生「よかった〜!!(笑)」
 
 
♪ TODAY IS A NEW DAY / 木村カエラ
 
 
とーやま校長「メロディーも音も何より言葉が躍動してる!」
 
あしざわ教頭「聴くだけで元気になれますね!」
 
カエラ先生「ありがとうございます!!」
 

TODAY
カエラ先生新曲ほんと最高です!!!聞きやすくてノリノリで楽しくてカッコよくて既に大好き曲になること確定です!!!!
*waffle sole
女/16/東京都
2014/10/22 22:37



とーやま校長「今、テスト期間中でヤル気が出ないってやつにも起爆剤になるだろうし!」
 
あしざわ教頭「こういう曲を聴くだけで明るくなりますし、きっかけになる曲だよね!」
 
141022_sol09.jpg

 
ここからは木村カエラ先生を迎えてこの授業をお届け…!
 
とーやま校長「どうしよう…これ、俺が言ったら失礼だよね。でも本人に言ってもらうのもさ…」
 
あしざわ教頭「どうやっても失礼だから本人に言ってもらいましょう」
 
とーやま校長「カエラ先生いいですか?」
 
カエラ先生「はい! “木村カエラだけど、何か質問ある?”
 
とーやま校長「これはヤバイ! とんでもない事を言わせてる!(笑)」
 
カエラ先生に生徒からの質問に答えてもらいました!!
 
まず最初に逆電したのはこの生徒!!
 
さかななん 宮城県 15歳 女 高校1年生
 
カエラ先生「木村カエラだけど、何か質問ある?」
 
さかななん「ハハハハ!! ウレシイ〜!! ヤバイ〜!(嬉)」
 
カエラ先生「ヤバイ〜!!」
 
RN さかななんの質問は、“カエラ先生はどんな時に胸キュンしますか?”
高校に入学してから、まったく胸キュンが起きないというRN さかななん。
中学までは好きな人ができ、また付きあったりもしていたが、高校に入り彼氏と別れて以来、胸キュンが起こらないそう。
 
さかななん「全然ときめかなくて、恋ってどんなものか思い出したくて聞きたいんです!」
 
とーやま校長「どうすっか?」
 
カエラ先生「ムズカシイですね〜!! でも、その質問にキュンキュンしちゃいます!(嬉)」
 
さかななん「ワァ〜!! ヤダァ〜!!」
 
あしざわ教頭「お互いキュンキュンしてちゃ進まないですよ(笑)」
 
とーやま校長「でも、これ何か解決する方法は無いってことですよね」
 
カエラ先生「キュンとするって自然に起こることだと思うんですよ。誰かを好きになったら…周りに大勢の人がいても、その人しか気にならないじゃないですか! その人を意識してソワソワしちゃうじゃないですか」
 
あしざわ教頭「そうですね!」
 
カエラ先生「だからまだそういう人が見つかってないんだよ。あ、でも今見つかっていないってことは同じ学校にはいないのかな?」
 
141022_sol12.jpg

 
まだ高校1年生ということで、他のクラス、他の学年の知らない人の中から見つかるのではと思ったのですが…。
 
さかななん「全然いないです。話してもキュンと来ないんです」
 
あしざわ教頭「じゃあ近くの別の高校にも行ってみよう」
 
カエラ先生「うん。でも時間が経つとその時はわからなくても、その人の良さがわかってくるっていうか…、たくさん知るとその人の新しい一面が見えてくるじゃないですか。そこの部分が見えてきた瞬間にキュンとするんじゃないですか?」
 
さかななん「うわああああ〜!!!(喜)」
 
あしざわ教頭「今、どこに盛り上がったの? 1個1個に感動してるね(笑)」
 
さかななん「もう大人! 大人がいる!」
 
3人「(笑)!!」
 
あしざわ教頭「大人はどこにでもいるだろう(笑)」
 
とーやま校長「でもさかななんはめっちゃいい子じゃないですか」
 
カエラ先生「うん! 顔見てないのに喋ってるだけでこっちもキュンキュンしちゃうしね」
 
とーやま校長「学校とかでもこんな感じ?」
 
さかななん「え〜っとどうなんでしょうね?」
 
とーやま校長「なんで急にかしこまるんだよ!(笑) でもこの感じでいたらさかななんにキュンとしてる男子がいるかもしれないぞ!」
 
さかななん「え〜!!(驚)」
 
あしざわ教頭「全部を100%で受け止めるな!! 良いヤツだな!」
 
さかななん「ありがとうございます! オホホホ〜!(笑)」
 
3人「(笑)!!」
 
とーやま校長「この感じでいけば絶対好きな人できるって!」
 
カエラ先生「うん! 自分が胸キュンしないなら、相手にさせちゃえばいいんだよ!」
 
さかななん「うわ〜!!(嬉)」
 
 
♪ happiness!!! / 木村カエラ
 
 
RN さかななんの雰囲気に“キュンと来た!”という生徒からの書き込みも届いています!
 
とーやま校長「おい聴いてるか!? キュンとしてるやつがいるぞ! こんな感じで後半もガンガン質問をぶつけていって良いですか?」
 
カエラ先生どんとこい!!!
 
141022_sol10.jpg

 
今週末25日・26日、横浜アリーナにて、デビュー10周年記念ライブ『KAELA presents「GO!GO!KAELAND2014?10years anniversary」』を開催する木村カエラ先生!!
我が校の生徒からも参戦しますという書き込みが!!
 

ゴーゴー!
カエラちゃん!今度のライブに私がカエラちゃんを好きになるきっかけを作ってくれた友達と行けることになりました!きっかけから早6年、初めて二人で参戦です!最高に楽しみです☺︎
まふみ
女/18/神奈川県
2014/10/22 22:35



カエラ先生「今度のライブで友達のとの仲が深まっていくんですね…!」
 
とーやま校長「たくさん作ってるんですよ、全国に、全世界に! こういうきっかけを!! カエラ先生は!」
 
25日(土)「Rockin’ ZOO」26日(日)「Poppin’ PARK」とサブタイトルが異なっているのですが…!
 
カエラ先生「実は両日でやる曲が全て異なるんですよ!」
 
あしざわ教頭「へぇ〜! これは!!」
 
カエラ先生「ひゃあ〜!! 50曲やります!」
 
「Rockin’ ZOO」はロックナンバー、「Poppin’ PARK」ではポップなナンバーを披露していくらしいです!
 
カエラ先生「気持ちは一回下まで落ちましたね。“これは無理なんじゃないかな”って(笑) でももう大丈夫です!」
 
とーやま校長「見る側からしたらたまらないでしょう! 両日行くヤツも全然違う曲が観れるんだから」
 
カエラ先生「両日ヤバイですね!」
 
141022_sol11.jpg

 
引き続き、今日の授業「木村カエラだけど、何か質問ある?」を行っていきます!
 
続いての生徒は…!
 
レイ・ヒフミ 長野県 16歳 女 高校1年生
 
RN レイ・ヒフミの質問は“MCが苦手なので教えてください!”
軽音部に入ってガールズバンドを組んでいるというRN レイ・ヒフミ!
以前やったライブではMCがボロボロで曲のつなぎ方うまくいかなかったそう。
 
あしざわ教頭「どういうところを失敗したと思ったの?」
 
レイ・ヒフミ「全然盛り上がらなくて、すごく孤独な感じで…」
 
あしざわ教頭「レイ・ヒフミだけがMC担当してるわけじゃないんだろ?」
 
レイ・ヒフミ「はい」
 
とーやま校長「これ、やる曲は決まってるの?」
 
レイ・ヒフミ「カエラ先生の『Magic Music』を2曲目にやるんですけど、その前振りを…!」
 
カエラ先生「お! 『Magic Music』の前振り!!」
 
とーやま校長「カエラ先生はどうですか? MCは?」
 
カエラ先生「私もMCはすごく苦手。だから孤独に感じるって気持ちはよくわかります。歌っている時は自由に歌えるんですけど、終わった後に“じゃあ……”ってなってしまって。何を話せばいいのかなって思います」
 
とーやま校長「考えては行くんですか?」
 
カエラ先生「10年やってきた中では、ライブが近づいたら、最近あった面白い事を思い出したり、普段から自分は何を伝えたいんだろうって考えたりとか。何も無い時は、その場の空気を読みまくる…!」
 
あしざわ教頭「空気を読むって一番高度な技術ですね」
 
カエラ先生「でも、会場ってお客さんが盛り上がっていて、絶対誰か面白い事を言う人がいるので、そこから話を広げていくとか…。でもそういう事って奇跡が起こらないとなかなか上手くいかないですね」
 
あしざわ教頭「じゃあ話をまとめると、普段考えている事を伝えることですかね」
 
141022_sol13.jpg

 
とーやま校長「例えば、レイ・ヒフミは普段何を伝えたいと思ってるの?」
 
レイ・ヒフミ「う〜ん、『Magic Music』は私達のバンドメンバーみんなが好きなんですね。それでテンションが低い日の朝も一発目にやって元気を出すんですよ」
 
カエラ先生「うん! それだ! 歌を歌う時に絶対みんなが盛り上がってほしいから歌うじゃない?」
 
レイ・ヒフミ「はい」
 
カエラ先生「私もこの曲がすごく好きで、みんなの笑顔が観たくて、“みんなが高く高く飛んで盛り上がっていくマジックなんだよ、音楽は”っていう意味を込めているのね」
 
だからRN レイ・ヒフミも“この曲はすごく元気になれる曲で、みんなも元気にさせたいんです。だから私達も好きなこの曲をやります”と、カエラ先生に想いを伝えたように伝えればいいとアドバイス!
 
とーやま校長「これ今練習してもらっても良いじゃないですかね? 全国のみんなが聴いてる前でできればライブでも絶対できるし」
 
カエラ先生「いいですね〜!! バンド名から“『Magic Music』です!”って言っちゃえ!」
 
レイ・ヒフミ「え〜!! 私達のバンドでいいんですか!」
 
カエラ先生「言っちゃえ!」
 
それではRN レイ・ヒフミのMC!!
 
レイ・ヒフミ「次にやる曲は私達のバンドが一番好きな曲です。これはみんなのために、みんなに元気を届けるためにやります! 聴いてください“Palpitation”で『Magic Music』!!」
 
3人「フゥーーー!!!」
 
カエラ先生「最高だぜ!!!」
 
 
♪ Magic Music / 木村カエラ
 
 
141022_sol14.jpg

 
本日最後に逆電したのは…!
 
ガっちゃん 静岡県 18歳 女 高校3年生
 
RN ガっちゃんの質問は“学校でどうやったら素の自分を出せるか?”
中学からの友達や特に仲が良い子の前では自分を出せるが、他の人の前だと、あまり喋らず、もの静かな感じになってしまうそう。
 
とーやま校長「“本当はこんなんじゃないのに”って思っ足りするの?」
 
ガっちゃん「しますね。仲良い子とはワ―キャーやってるんですけど」
 
とーやま校長「それでガっちゃんもう一つ、髪型について質問があるよね?」
 
ガっちゃん「はい、私、もみあげの部分を刈ってツーブロックにしてるんですけど、学校では人の目を気にして隠してるんです」
 
とーやま校長「じゃあそれも自分を出せないって事に繋がってるんだ」
 
ガっちゃん「そうですね、カエラ先生に憧れてそういう髪型にしたのに、人前で出せなくて…」
 
本当は人前でも自分の髪型を堂々と見せて、みんなとお喋りしたいけど、できない自分に悩んでいるそう。
 
とーやま校長「これはどうすればいいですかね?」
 
141022_sol15.jpg

 
カエラ先生「これは…ムズカシイですね!!! でも私が高3の時は、自分が人と違って激しい事が好きなんだって分かってたので、それをやりたいけど思ってたんですね」
 
学校って今振り返ると、そんなに多くの人数がいるわけじゃないじゃない。でも学校の中は考え方がみんな同じになりやすいので、自分自身も人からどう見られるかで悩んでいたそうです。
 
カエラ先生「でも私は幸いに自由な学校だったので、途中から髪も赤くしていたし、制服を自由に着ることもできて、それを受け入れてくれる友達もいたんです。でもなんか勇気を出した瞬間はありました」
 
あしざわ教頭「うん」
 
カエラ先生「だから自分を出す事の難しさはわかります。私は、今すぐその勇気が必要だとは思わなくて。今も一緒に騒ぐ事ができる友達がいるじゃないですか」
 
ガっちゃん「はい」
 
カエラ先生「他の子とも仲良くしたいって思ったら勇気を出すしかないんです! 今は“自分はどう思われているんだろう”って気になるけど、高校を卒業してからはもっと色んな人種と出会うんです。自分よりも“変わってる!!”って思う人達にも出会ったりすると自分が好きなものがだんだん突き詰められていくんです。そこでは今の悩みは一切無くなります!!」
 
ガっちゃん「本当ですか?」
 
カエラ先生「うん! だからもしホントに他の子とも仲良くなりたかったら、そのツーブロックを見せちゃっていいと思う! それで嫌われたり、何か言われたら…“知らねえし!”
 
あしざわ教頭「出ました! 名言!!」
 
カエラ先生「だってカッコいいと思ってやってるから勇気を出して大丈夫! そりゃカッコ悪いって思う人もいるよ。ファッション雑誌があんなにたくさんあるんだもん。もみあげを否定する人もいると思う。でも…知らねえし!」
 
とーやま校長「ガっちゃん、どう?」
 
ガっちゃん「言ってもらって、きっかけがあったら変わりたくて、カエラ先生の新曲が自分にとって踏み出す勇気をくれる曲だと思いました。今度学校でスポーツ大会があるので思いっきり髪を出して自分を出したい思います!!」
 
カエラ先生「おっ!! 勇気がいるけど、自分を出しちゃいなよ!!」
 
ガっちゃん「頑張ります!!」
 
141022_sol16.jpg

 
それでは黒板の時間です!
本日はカエラ先生に書いてもらいました!
 
141022_sol17.jpg

 
『 今日はあたらしい日だ 』
 
これは『TODAY IS A NEW DAY』の和訳です。
 
みんなと話してると、辛い事、やりたくない事、元気が出ない事、色んな悩みがあると思います。
私がこの曲を作っている時に、1日の始まりにそういう気持ちを抱えている人が“よし! やるぞ!!”って思えるように願ってこの曲を歌いました。

みんなのお手伝いをしたいと思って作りました。

私も悩む時はあるけど、この曲を聴いたら元気になります!
だからみんなも元気になってほしいと思います!!
 
141022_sol18.jpg

 
とーやま校長「今日も良い1日だったし、明日も良い1日を迎えたい! そしてカエラ先生!」
 
カエラ先生「はい?」
 
とーやま校長「ちょっと持ってきて!」
 
ここでなんと!! とーやま校長が我が校の職員にこっそり用意させていたお寿司が登場!!
 
あしざわ教頭「うわ!!」
 
カエラ先生「マジで〜!!!(笑) シースーだ!!」
 
とーやま校長「とりあえず一貫だけ食べてもらって!」
 
カエラ先生「ちょっと待って…! これにしよう! 頂きます!」
 
とーやま校長「どうです?」
 
カエラ先生「美味しいです!!」
 
141022_sol19.jpg

 
とーやま校長「もうすぐお誕生日も近いということで! そのお祝いも兼ねて!!」
 
あしざわ教頭「おめでとうございます!」
 
カエラ先生「ありがとうございます!!」
 
141022_sol20.jpg

 
木村カエラ先生、本日はありがとうございました!!
ぜひ、また来てください!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

141022_fax01.jpg
RN 黒のピエロ

 
141022_fax02.jpg
RN Sam

 
141022_fax03.jpg
RN Book worm♪

 
141022_fax04.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
さかななん 宮城県 15歳 女
レイ・ヒフミ 長野県 16歳 女
ガっちゃん 静岡県 18歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 Ame(B) / サカナクション
22:06 パラレルスペック / ゲスの極み乙女。
22:09 ロックお礼参り〜3コードでおまえフルボッコ〜 / マキシマム ザ ホルモン
22:21 If I Was You(OMG) feat.Snoop Dogg / Far East Movement
22:22 About To Get Fresh feat.Chiddy Bang&OV / Jack Beats
22:24 Ten Feet Tall feat.Wrabel / Afrojack
22:37 TODAY IS A NEW DAY / 木村カエラ
22:48 happiness!!! / 木村カエラ
23:11  It's Alright! / THE TURTLES JAPAN
23:37 Magic Music / 木村カエラ
23:50 TODAY IS A NEW DAY / 木村カエラ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
カエラ先生は周りの全てを陽に変える人だね!
これで明日も良い1日になりそうだ!
カエラ先生、ありがとう!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
いつだって生まれ変われるぞ!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141021_sol02.jpg

 
『 感謝2 』
 
この10月で10年目を迎えたSCHOOL OF LOCK!。
今週は、生徒のみんなにありがとうの気持ちを込めて秋の感謝祭WEEKをお届け!
 
とーやま校長「昨日は、ちょっと手伝ってもらって、写真を送ってもらって、iTunesのカードをプレゼントしたぞ!」
 
あしざわ教頭「結果誰も詐欺に遭ってない、良い授業でした!」
 
141021_sol01.jpg

 
感謝祭WEEK2日目の今夜は…!
 
「○○だけど何か質問ある?」
 
「発売初日にiPhone6プラス水没したけど何か質問ある?」
「隣の家に○○が住んでるけど何か質問ある?」とか、
校長と教頭が気になり過ぎて、つい電話で色々と質問したくなるような書き込みを学校掲示板とメールまでしてほしい!
 
あしざわ教頭「既にたくさんの書き込みがありますね!!」
 
もちろん気になる書き込みがあったらどんどん生徒同士で質問してレスをしてほしい!
 
SCHOOL OF LOCK!今夜も開校です!
 
141021_sol03.jpg


まず最初に逆電したのは…!!
 
とーやま校長「俺が気になってるっていうか、戦慄が走ってる書き込みがあるんだけど…」
 

何か質問ある?
芸人のあっぱれコイズミさんと電話友達だけど何か質問ある?
なか040
男/17/熊本県
2014/10/21 20:32



あしざわ教頭「誰ですか? 僕はご存じないんですけど…」
 
とーやま校長「一応、俺は知ってるんだけど、同じお笑い好きで、かなり先輩なんだ! インパルスの堤下さんと同期で仲が良くて、トータルテンボスさんとよく一緒に仕事したり野球をしてるらしんだけど…」
 
あしざわ教頭「じゃあ、お笑い好きとして僕の先輩でもあるんですね!!」
 
早速、RN なか040に逆電!!
 
なか040 熊本県 17歳 男 高校2年生
 
なか040芸人のあっぱれコイズミさんと電話友達だけど何か質問ある?
 
とーやま校長「めっちゃ聞きたいよ! まずあのあっぱれコイズミさんでいいんだよね!? あのちょっと丸っこい体型の…」
 
なか040「はい、そうです」
 
とーやま校長「俺も電話で話したことないからね! なか040は血縁関係なの?」
 
なか040「違います。先月のトータルテンボスさんの熊本でのライブに行って、その時、“前々説”をやっていてたんです。そこで自分の携帯電話番号をばら撒いていて…」
 
とーやま校長「何で!?(笑)」
 
RN なか040はそこで、あっぱれコイズミさんの連絡先を知ったそう!
 
とーやま校長「もう電話友達なんだろ?」
 
なか040「はい! もう10回くらい」
 
あしざわ教頭「もうたくさんしてるな!!」
 
最初の電話はライブが終わってすぐにしたとのこと!!
 
なか040「“ライブが終わってお疲れさまです!”って言ったら、“ありがとうございます!”って言われました!」
 
とーやま校長「そこから9回は何を話してるの!?」
 
なか040「勉強の事とか…」
 
とーやま校長「あの人、今、35祭くらいだよ(笑) 相談に乗ってくれるのか」
 
なか040「はい、でも恋愛の話をしようとしたら、“俺には恋愛の話は振らないで”って言われました」
 
先日も19日のトータルテンボスさんのライブ後もあっぱれコイズミさんの出番があり、観に行って直接話したそう!
 
なか040「その後、電話したんですけど、打ち上げだったみたいで…」
 
あしざわ教頭「あるよね〜。そういう事も」
 
とーやま校長「これなか040以外にも電話してる人がいる可能性があるよな(笑) とーやまが“お世話になりました”って言っといて!(笑)」
 
あしざわ教頭「直接言いなさいよ(笑)」
 
とーやま校長「ああ! スッキリしたわ〜! ありがとう!!」
 
141021_sol04.jpg

 
続いてはこの書き込みをしてくれた生徒…!
 

質問ある?
人違いで知らない人に殴られたことあるけど、質問ある?
ひもびっち
男/16/栃木県
2014/10/21 19:33



あしざわ教頭「大丈夫か!? これは気になる!」
 
ひもびっち 栃木県 16歳 男 高校2年生
 
ひもびっち人違いで知らない人に殴られたことあるけど、質問ある?
 
とーやま校長「これは気になるよ! 状況を説明してもらっていい?」
 
ひもびっち「中3の時に友達と釣りに行ってたんです。その帰り道友達と二人で近道をするためにあるお店の駐車場を通っていたんですけど、後ろから知らない高校生の2人組が付いてきたんです」
 
とーやま校長「怖!!」
 
ひもびっち「それでその高校生達は店に入っていったんですけど、自分達は信号の方に行ったら、知らないおじさんが近くに車を停めて出てきたら、いきなり僕が殴られたんです」
 
校長・教頭「いきなり!?」
 
あしざわ教頭「それで何で殴られたの!?」
 
ひもびっち「それが、どうやら後ろから付いてきた高校生達がおじさんの家に水風船を投げ込んだらしくて、それがおじさんの頭にぶつかったらしいんです。それでおじさんはその二人を追いかけていたらしいんですけど、ちょうどその時に居合わせた僕らが投げたと思っていたらしくて…」
 
あしざわ教頭「うわ〜!!」
 
ひもびっち「それでいきなり殴られたみたいな…」
 
とーやま校長「どんなふうに殴られたの!?」
 
ひもびっち「もう目の上のところをグーで2発…」
 
校長・教頭「うわ!! 怖い!!!」
 
あしざわ教頭「かわいそうでしかないよ!」
 
突然の事でまったく反応ができなかったという、RN ひもびっち。
その後、おじさんは友達も殴ったそう…!
 
とーやま校長「だいぶ怒ってたんだな…!」
 
ひもびっち「それで、自分は近くに警察がいたので、助けを求めたんです」
 
とーやま校長「それはちゃんと状況を説明したの!?」
 
ひもびっち「はい、警察の方に接芽したんですけど、最初はおじさんも怒ってて全然話を聴いてくれなかったんです。でも荷物を見せて、バッグに財布とゲームしか入っていなかったので、おじさんも認めてくれたんです」
 
その後、病院で検査を受けたのだが、保険が適用されないため、レントゲン検査で9000円かかってしまったそう。
 
ひもびっち「それはおじさんが負担してくれたんですけど」
 
あしざわ教頭「おじさんが一番かわいそうだな…」
 
とーやま校長「それで犯人の高校生達は店の中にいたままだったの?」
 
ひもびっち「はい、素通りだったと思います」
 
校長・教頭「うわ〜」
 
とーやま校長「おじさんは話を聞いて謝ってくれたの?」
 
ひもびっち「それはありましたね」
 
あしざわ教頭「これはトラウマになっちゃうな」
 
その後お詫びのしるしとして、おじさんからは診察料と、チョコレートの詰め合わせが贈られたそうです。
 
あしざわ教頭「まあ、おじさんも怒ってとっさにやっちゃったからな」
 
とーやま校長「水風船は投げないようにしような。話を聞いてスッキリしたよ!」
 
141021_sol06.jpg

 
あしざわ教頭「僕も気になる書き込みがあったんですけど…!」
 

あ、
お姉ちゃんが元アイドルやってたけど何か質問ある??
まめぽんぬ
女/16/東京都
2014/10/21 15:21



とーやま校長「これは結構気になるな!! しかも東京だよ! 俺達の知ってるアイドルかもしれない…!」
 
まめぽんぬ 東京都 16歳 女 高校1年生
 
とーやま校長「お姉ちゃんが元アイドルなんだね」
 
まめぽんぬ「はい」
 
あしざわ教頭「どういうアイドルか聞いていい?」
 
まめぽんぬ「大丈夫です!」
 
とーやま校長「いいの!? じゃあグル―プ名とか…」
 
まめぽんぬ「えっと…SDN48です」
 
あしざわ教頭「知ってるよ!!」
 
とーやま校長「AKBの姉妹グループの!!」
 
まめぽんぬ「そうです」
 
お姉さんは当時2年ほど、グル―プに在籍していたそう。
 
あしざわ教頭「SDNってもう解散しちゃったんだよね。芹那ちゃんとかと一緒に辞めたの?」
 
まめぽんぬ「いえ、ちょっと前に辞めました」
 
とーやま校長「これさ、元々なんか仕事をしてたの?」
 
まめぽんぬ「はい、モデルの仕事をしていまいした」
 
とーやま校長「じゃあけっこうキレイな方なんだね…! まめぽんぬの友達には言ってたの? “お姉ちゃん、アイドルなんだ”って」
 
まめぽんぬ「全然言ってなかったんですけど、ある時、ウェブニュースのトピックに名前が載っちゃってて…」
 
あしざわ教頭「そのニュースは何なのか聞いていい?」
 
まめぽんぬ「結婚したとかで…」
 
とーやま校長「ちょっと待って! これは検索したらすぐ出るんじゃないか!?」
 
RN まめぽんぬの友達は元々、お姉ちゃんの名前は知っていたので、そこでアイドルをやっている事がバレてしまったそう…!!
 
とーやま校長「そういうことか! みんなビックリしたんだろ!! ダメだ!! 好奇心が抑えられない! 名前を聞いてもいい? こっそり…」
 
あしざわ教頭「うん、聞きたい!」
 
まめぽんぬ「はい……ゆか…!」
 
校長・教頭「ちょっと待ってくださいね〜!」
 
二人でスマホで検索してみると…!
 
あしざわ教頭「あ〜この子ですね」
 
とーやま校長「ブログもやられてるんですね!」
 
あしざわ教頭「ちょっと俺、経歴とか見ちゃってるもん」
 
とーやま校長「お姉ちゃんがアイドルやってて良い事とかあった?」
 
まめぽんぬ「あんまり無いですね。“すごいね〜”って言われるくらいですね。“サインを貰って来て”って言われるんですけど、その頼まれたサインが他のAKBグループの人のサインで…」
 
あしざわ教頭「あ〜! それは辛いな」
 
とーやま校長「逆にお姉ちゃんがアイドルでしんどい事は?」
 
まめぽんぬ「うん、顔が全然違って…劣ってる事とか…」
 
お姉ちゃんのライブは見た事は無かったけど、有名なテレビ番組に出ているところは見ていたそう!!
 
とーやま校長「うわ〜!! 俺らより全然すげえな〜!! 今は何をしてるの?」
 
まめぽんぬ「たまに化粧品のモデルをやったりしてるんですけど、ほとんど専業主婦ですね」
 
あしざわ教頭「そっか結婚してるんだもんね」
 
とーやま校長「すげぇ〜!!!」
 
あしざわ教頭「こんな人と繋がるんだね」
 
とーやま校長「じゃあお姉ちゃんにもよろしくね!!」
 
……………
 
…………
 
………
 
とーやま校長「俺達なんでこんなに嬉しいんだろう(笑)」
 
あしざわ教頭「なんか部活終わった後みたいですよね(笑)」
 
とーやま校長「友達のお姉ちゃんがアイドルなんて考えられないよ!!」
 
141021_sol09.jpg

 
続いてはこの書き込みをしてくてれた生徒!!

質問ある?
親が自称鉄アーティストだけど質問ある?
MAKITYAN kung-fu generation
男/16/香川県
2014/10/21 22:50



とーやま校長「これは35年生きてきて初めて聞いたよ“鉄”アーティストね!」
 
あしざわ教頭「そうだろうね! これが職業なのかな、趣味なのかな?」
 
MAKITYAN kung-fu generation 香川県 16歳 男
 
とーやま校長「書き込み読ませてもらったよ。聞きたい事が色々あるんだけど…取り合えず親は父親、母親?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「父親です!」
 
あしざわ教頭「親父さんはその仕事だけでやってるの?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「普段は家業の鉄工所で働いているんです。それで家業なので割と自由に出来ていて」
 
あしざわ教頭「なるほどね、鉄は普段からあると…」
 
RN MAKITYAN kung-fu generationのお父さんは仕事では、らせん階段を作ったり、水門の一部を作ったりしているそう!!!
 
とーやま校長「すごい!!」
 
あしざわ教頭「全部スケールがデカイね!!」
 
とーやま校長「それとは別なの? そもそも鉄アーティストって何?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「自分でデザインしたものを鉄で作るんです。例えば瀬戸内海にある灯台のブローチを作ったり、鉄ギターを作ったり…!」
 
とーやま校長「鉄でギター!!!??? それは置物…? それとも弦を張って普通に使えるの?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「使えます」
 
とーやま校長「音も出るの?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「出ます!」
 
あしざわ教頭「すごいなこれは…!!」
 
お父さんは、鉄で作ってきたもので個展を開いた事もあり、そこで実際に鉄ギターで演奏もしたとのこと!!
 
とーやま校長「これは鉄アーティストだわ!!」
 
RN MAKITYAN kung-fu generationがお父さんの作った物の写メも送ってくれました!
 

141021_tetsu02_2.jpg
鉄のギター!!(演奏可能!!)
 
141021_tetsu01.jpg
瀬戸内海の灯台ブローチ!!

 
141021_sol10.jpg

 
あしざわ教頭「荒々しいな!!」
 
とーやま校長「これムスタングみたいだな…!」
 
あしざわ教頭「全部出来てるの?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「ネックの部分はどこから拾ってきたらしいんですけど、あとは全部鉄で」
 
とーやま校長「他にはどんなものを作ってるの?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「依頼されて家の門を作りました!」
 
とーやま校長「おお! これは自分もお父さんに何か作ってほしいとか浮かばないの?」
 
MAKITYAN kung-fu generation「そうですね。自分は作ってるのを見てるだけで楽しいです」
 
お父さんの作った作品は販売もされているらしい…!!
RN MAKITYAN kung-fu generationの地元のテレビ番組でも取り上げられたことも!!
 
あしざわ教頭「すごいよ!! このギター、剛先生も使っていそうだもん!」
 
とーやま校長「今度言ってみようかな(笑)」

141021_sol11.jpg

 
とーやま校長「あと…ちょっと怖いんだけどコイツの話は聞いてみたい」
 

何か質問ある?
親に100万の借金抱えてるけどだけど何か質問ある?
うーぶちゃん
男/18/群馬県
2014/10/21 16:48



あしざわ教頭「ダメだよ〜 18歳だよ〜」
 
とーやま校長「俺も怖いんだけど、相談に乗れるなら乗りたいからさ」
 
うーぶちゃん 群馬県 18歳 男 高校3年生
 
うーぶちゃん「もしもし!!」
 
あしざわ教頭「明るいんかい!」
 
うーぶちゃん親に100万の借金抱えてるけどだけど何か質問ある?
 
あしざわ教頭「あるよ」
 
とーやま校長「なんか全然危機感が無いんだよな〜(笑) これはどうしたの?」
 
うーぶちゃん「僕買い物好きで、中学の時から服とか雑誌を買っていたんです。最初は親が買ってくれてたんですけど、買い過ぎちゃって…。ある時親から“これからは買ったものノートに付けとくから”って言われたんです」
 
とーやま校長「ツケってことか」
 
うーぶちゃん「それで、最初はバイトをして返してたんですけど、1年でバイトを辞めてしまって。その後も本とか服を買っていて…」
 
あしざわ教頭「欲求がすごいんだな」
 
うーぶちゃん「ある日ノートが置かれていて、最初は親が何かの計算に使ってるノートかなって思ったので、親に尋ねたら“あんたが使った金額だよ”って言われたんです」
 
とーやま校長「そうか〜。これはなんかの学費かと思っていたけど、欲しいものの100万なんだ。これは今でも続いてるの?」
 
うーぶちゃん「今は、ちょっと抑えてます…」
 
あしざわ教頭「これ今でも続いてるな(笑)」
 
とーやま校長「一番高いものを何?」
 
うーぶちゃん「なんか雑誌ですかね…」
 
とーやま校長「え!! バックナンバーも集めてるの!? それとも『MUSICA』とか『ROCKIN'ON JAPAN』とかいくつか買ってるの?」
 
うーぶちゃん「そうですね。欲しいと思ったものは買っちゃうので…」
 
とーやま校長「これは良いと言えば良いのかな〜!!」
 
あしざわ教頭「一番高い買い物は何よ? 言っちゃいな」
 
うーぶちゃん「フィギュアで、2万円…」
 
とーやま校長「割と高いね」
 
あしざわ教頭「お前は多ジャンルに興味があるんだな」
 
とーやま校長「ちょっとズルいなって思っちゃうな(笑) 将来は大学に行くの?」
 
うーぶちゃん「就職です」
 
とーやま校長「じゃあこれは返そう。親には感謝の言葉を伝えてる?」
 
うーぶちゃん「言ってないですね…」
 
とーやま校長「言えよ〜! 明日起きたらすぐ言え!!」
 
あしざわ教頭「ちゃんと“『ありがとう』を言いたいけど何か質問ある?”って聞きな(笑)」
 
とーやま校長「それだと親がちょっとイラっとするよ(笑)」
 
それでは黒板の時間!!
  
141021_sol12.jpg

 
『 好奇心のアンテナ 』
 
好奇心のアンテナってすごいね!
未だにまだ全国に向かって伸びている!
 
時間も足りない。もっと聞きたい事があった。
今までどういう人生を歩んできて、これからどう歩んで行くのか。
まだまだ知りたい。
 
そして知ることで自分の体の中に情報が入ってきて、体が熱い!
 
知らない事を知るって、自分のためにも体のためにも良い事なんだって思いました!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141021_fax01.jpg
RN もえぽんぬ
 
141021_fax02.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
なか040 熊本県 17歳 男
ひもびっち 栃木県 16歳 男
まめぽんぬ 東京都 16歳 女
MAKITYAN kung-fu generation 香川県 16歳 男
うーぶちゃん 群馬県 18歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 Death Disco / SEKAI NO OWARI
22:26 Contrail / 安室奈美恵
22:40 Wizard CLUB / UVERworld
23:22 自分の事ばかりで情けなくなるよ (生演奏) / クリープハイプ
23:40 ムスタング / ASIAN KUNG-FU GENERATION
23:49 MONEY MONEY MONEY / andymori
23:51 ハテナ / チャットモンチー
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
まだ聞きたいやつたくさんいるわ!!
またやろう〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
オレの前歯、神経死んでるけど何か質問ある?
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141020_sol01.jpg

 
『 感謝祭 』
 
今月でわが校は、創立10年目に突入!
これは全て、生徒のみんなのおかげ!
 
その「ありがとう!」を伝えるべく!
SCHOOL OF LOCK!は、秋の感謝祭を開催!
今週は毎日、スペシャル授業を行います!
 
10年目を突入しても、わが校は挑戦を続けていく!
そんな想いを込めて今週は今までにチャレンジしたことのない、全く新しいスタイルの授業を1週間連続で開催するぞ!
 
141020_sol02.jpg

 
さあ! 秋の感謝祭、初日となる今夜は、お願いに応えてくれた生徒に、プレゼントをしていく!
 
今何してますか?
 
忙しいですか?
 
ちょっと手伝ってもらってよろしいですか?
 
後ほど発表していく“お願い”に、一番早く応えてくれた生徒には、iTunesのプリペイドカード1万円分をプレゼント!
 
生徒のみんなは、スマホ・ケータイをスタンバイして後ほど発表する、“お願い”を待っていてくれ!
 
そのお願いとは…!
“今夜は、生徒のみんなにいろんなお題の写真を撮ってもらって、その写真を送ってもらう!”
一番早く送ってくれた生徒にiTunesカードをプレゼント!!
 、
写真の応募は、スマホ・ガラケーサイトのトップページにある、専用フォームから送って来い!
 
ちなみに、今日は、みんなからもらった写真を、SOLサイトやTwitterにもアップさせてもらうので、みんなに見られても大丈夫な写真を送って来てほしい!
許可を得ないで勝手に人のことを撮った写真とか、自分の恥ずかしい写真みたいなものを送って後で後悔しないように!!
 
141020_sol03.jpg

 
最初のお願いは……!
【 学校の試験で取った、一番低い点数のテスト用紙を見せてもらっていいですか? 】
 
141020_onegai01_2.jpg


一番最初に写メを送ってくれたのは…!
虹と風船 愛知県 15歳 女
 
141020_sol04.jpg

 
早速、RN 虹と風船に逆電!!
 
虹と風船「フフフ!!!(笑)」
 
あしざわ教頭「どうした? めっちゃ笑ってるじゃん!」
 
とーやま校長「今の笑いの成分を教えてくれ!(笑)」
 
虹と風船「一番になるとは思ってなかったので…(笑)」
 
とーやま校長「でも、俺達の前にもう届いちゃってるんだよな〜手伝ってくれてありがとう!! お前にはiTunesプリペイドカード1万円分をプレゼントだ!!」
 
虹と風船「やったぁ〜!!」
 
あしざわ教頭「みなさん! これで安心です!」
 
とーやま校長「一応、お前のプライバシーもあるけどさ、何の教科で23点取った?」
 
虹と風船「数学です。今日のテストで取りました!」
 
校長・教頭「今日!!!!」
 
あしざわ教頭「逮捕だ! 逮捕!!」
 
とーやま校長「のほほんとしてるけど、ちゃんと勉強したのか!?」
 
虹と風船「めっちゃしました〜!」
 
とーやま校長「自信はあったの?」
 
虹と風船「50点は取れるかなあって」
 
あしざわ教頭「自信がまず低いんだよ(笑)」
 
とーやま校長「答案が返ってきた時はどうだった?」
 
虹と風船「やっちゃったぁ〜!って思いました!」
 
とーやま校長「親には言ったの?」
 
虹と風船「点数だけ…。“あ、そう”だけ言われました」
 
とーやま校長「まあ数学だけ23点だったからな。他の教科は?」
 
え「英語は良かったです! 40点満点のところ36点取りました! 褒めてください!」
 
あしざわ教頭「もう取り返せないよ!」
 
とーやま校長「まあ英語だけな! じゃあiTunesカード大切に使ってくれ!」
 
141020_onegai03.jpg


ちなみに、惜しくも一番にはなれなかったけど、なかなかの点数をとったテストを送ってくれたRN もちもちがーる!!
 
とーやま校長「下回ってるね〜。今日返ってきてて。×、×、×、たまに△」
 
あしざわ教頭「詳細は言うな!」

141020_sol06.jpg


続いてのお願いは…!
【自分の家の中にある、一番高い物の写真を送ってもらっていいですか?】
 
あしざわ教頭「なんでこれなの?」
 
とーやま校長「いやあ、おでんが美味しい季節だからさ」
 
あしざわ教頭「あ、会話が成立しない、逮捕だ!」
 
141020_onegai02.jpg


砦麻呂 福島県 16歳 男

141020_sol05.jpg


とーやま校長「一番に送ってくれてありがとう!! iTunesカード1万円分をプレゼントだ!!」
 
あしざわ教頭「それでこれなんだ!? 金色みたいだけど」
 
とーやま校長「なんか、指輪とかアクセサリーなのかな」
 
砦麻呂「これ、国宝のレプリカなんです!」
 
あしざわ教頭「きっとあれだよね? 縄文、弥生時代とかの出土した判子みたいなやつかな」
 
砦麻呂「はい! そうです!!」
 
とーやま校長「これ誰が持ってるの?」
 
砦麻呂「自分が持ってます! 値段は3万円くらいです!!」
 
校長・教頭「3万!!」
 
東京国立博物館で親にお願いして買ってもらったそう!!
 
あしざわ教頭「数ある中で何故これを選ぶんだ!!」
 
とーやま校長「そしてよく許諾したな! 大切にしてるんだな」
 
あしざわ教頭「たまに見たりしてるんだ」
 
砦麻呂「はい、これ判子としてもちゃんと使えるんで、年賀状に使っています!」
 
あしざわ教頭「ただ、これ年賀状と判子に書いてあること関係ないよね(笑)」
 
他にも…!!
 
141020_onegai05.jpg


RN ドラゴン送ってくれた一番低い点数のテストの答案!!
 
あしざわ教頭「これ、点数の書き方に先生の怒りも表れてるよね(笑)」
 
とーやま校長「これマジでヤバいぞ!!(笑) 今のところ一番低いんだけど、一番早く送ったわけじゃないのでiTunesカードはあげません!」

141020_onegai16.jpg

 
RN みるきてぃ*が選んだ「自分の家の中にある、一番高い物の写真を送ってもらっていいですか?」はトランペット!! 値段はなんと35万円!!
 
とーやま校長「このトランペット…なんど35万円!!」
 
あしざわ教頭「17歳だろ…一体どこからそんなお金が…!」
 
141020_onegai07.jpg


RN くまの音楽隊は、「自分の家の中にある、一番高い物の写真を送ってもらっていいですか?」ということで、こんな写真を…!!
 
とーやま校長「ちょっと理解できないんだけど…これATMなんだよね!」
 
あしざわ教頭「よく、くまの音楽隊なんて陽気な名前で送ってきたな〜!」
 
とーやま校長「これって本物…!? でもかわいらしいし、きっと貯金箱じゃないかな」
 
あしざわ教頭「あ〜なるほど、そうじゃないと怖いね(笑)」
 
141020_sol07.jpg


続いてのお願いは…!
 
【自分がキスをする時の本気の顔の写真を見せてもらっていいですか?】
 
一番最初に写メを送ってくれたのは…!

141020_onegai08.jpg


堕落者 東京都 15歳 男

141020_sol08.jpg

 
とーやま校長「まずはiTunesカード1万円分をプレゼントなんだけど……!(笑) ちょっと待って…もう見ちゃった(笑)」
 
あしざわ教頭「あ〜! いいよ!! 素晴らしいよ!!!(笑)」
 
とーやま校長「あごの下からね、なめるようなアングルで撮ってるね」
 
あしざわ教頭「本気度が伝わってくるよ!」
 
とーやま校長「これ、キスした事あるの?」
 
堕落者「無いっす!」
 
あしざわ教頭「無いんだな。あとお前はキスをする時に相手の顔を見るんだな」
 
堕落者「見てます! 見ないとキスする意味ないじゃないですか!!」
 
とーやま校長「でもキスしたこと無いんだろ?」
 
堕落者「無いっす!」
 
ただRN 堕落者には、今は付き合っている女の子がいるそう!
 
あしざわ教頭「じゃあ今日の写真が予行演習になったかもな!」
 
とーやま校長「ちゃんとキスしたら報告してくるんだぞ!」
 
あしざわ教頭「ちょっと顔の表情を変えようか。相手も見られてると緊張するかもしれないから」

141020_onegai09.jpg


RN アントラーズ大好きの送ってくれたキス顔!!
 
とーやま校長「酸っぱいな! 彼女とのキス酸っぱいな!!」
 
あしざわ教頭「つぶった目が線しか見えないもん(笑)」
 
141020_sol09.jpg

 
続いてのお願いは…!
 
【 お前の体を使って『ひらがなの“ぬ”を表現した』写真を送ってもらってもよろしいですか? 】
 
一番最初に写メを送ってくれたのは…!

141020_onegai10.jpg

 
ルソーの思想 新潟県 16歳 男

141020_sol10.jpg

 
とーやま校長「まずはiTunesカード1万円分をプレゼント!! お前の“ぬ”を見させてもらうんだけど…!(笑)」
 
あしざわ教頭「これは俺、わからないっす!!」
 
とーやま校長「俺には“と”にしか見えないんだよな(笑)」
 
あしざわ教頭「どこらへんが“ぬ”なの?(笑)」
 
ルソーの思想「写真には写ってないんですけど、左足で丸いものを作ったんですけど…」
 
とーやま校長「“ぬ”の右下の部分ね。これ写真だから写ってないのが大問題なんだよな〜(笑) これは誰に撮ってもらったの?」
 
ルソーの思想「お父さんに…」
 
とーやま校長「何て言って撮ってもらったの?」
 
ルソーの思想「『“ぬ”撮って』って…」
 
校長・教頭「(笑)!!!」
 
とーやま校長「割と“ぬ”に寛容なんだな〜自分的には何点?」
 
ルソーの思想「100点です!!」
 
あしざわ教頭「どこから来るんだその自信!」
 
とーやま校長「次はどの字に挑戦したい?」
 
ルソーの思想「“ね”かな…」
 
あしざわ教頭「いいよ〜!!! やっぱりあの丸い部分が好きなのかな。難しいけど(笑)」
 
とーやま校長「今度はお父さんにちゃんと全体に撮ってもらおう!」
 
141020_onegai11.jpg


RN みきおきみがひらがなの“ぬ”を表現した写真がこちら!!
 
とーやま校長「これはいいよ!!」
 
あしざわ教頭「顔がすごく良い!!」
 
とーやま校長「上半身だけで伝わるし、顔がすごい“ぬ”っぽい! 左手の使い方が上手い!」

141020_onegai17.jpg
 

RN くあああああはこんなポーズで“ぬ”を表現してくれたぞ!!
 
あしざわ教頭「美しい!」
 
とーやま校長「頭が丸まってる部分を表わしてるんだね!」
 

141020_sol13.jpg

 
いつもなら黒板の時間ですが…!
とーやま校長から最後にもう一つお願いが!!
  
【 お前の全速力を表現した写真を表現してもらってよろしいですか? 】
 
141020_onegai12.jpg


一番最初に写メを送ってくれたのは…!
 
べらぼーマン 鹿児島県 17歳 男
 
141020_sol12.jpg

 
 
とーやま校長「これは…!!(笑) 上も下も左右もわからない!! これどういう状態!?」
 
べらぼーマン「走りながらシャッター切ったんです!」
 
あしざわ教頭「自分で撮ったのか! これどういう写真!? 解像度を上げても全然わからないんだけど!!」
 
とーやま校長「心霊写真みたいになってるんだけど…!(笑)」
 
あしざわ教頭「でもスピード感があるね!」
 
とーやま校長「躍動感がハンパ無いよ! 次はどんな全速力に挑戦したい?(笑)」
 
べらぼーマン「次は…走り幅跳びの前みたいな躍動感がある写真を」
 
あしざわ教頭「お前は向上心があるな〜!」
 
RN べらぼーマンにもiTunesカード1万円分プレゼント!!
おめでとう!!!!
 
他にも躍動感のある写真が届けられたぞ!!
 
141020_onegai13.jpg

 
RN はんななの全力疾走の写真!!
 
とーやま校長「すごい躍動感!! ただね…笑ってる事だけわかる!」
 
あしざわ教頭「すごいな〜!!」
 
本日の授業はここまで!!
 
みんな、今日はとーやま校長のお願いに協力してくれてありがとう!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141020_fax01.jpg
RN 黒のピエロ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
虹と風船 愛知県 15歳 女
砦麻呂 福島県 16歳 男
堕落者 東京都 15歳 男
ルソーの思想 新潟県 16歳 男
べらぼーマン 鹿児島県 17歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 女の子は泣かない / 片平里菜
22:23 Bring It Down / 三浦大知
22:38 Spending all my time (DV&LM remix) / Perfume
22:46 エロ / クリープハイプ
23:15 マカロニ / Perfume
23:34 猟奇的なキスを私にして / ゲスの極み乙女。
23:41 Dragon Night / SEKAI OWARI
23:47 ないものねだり / KANA-BOON
23:51 ファントムバイブレーション / キュウソネコカミ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
笑ったよ! やー、いいねみんな!
ありがとう!
で、ひとつ聞きたいんだけど、今何してますか?
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
あのキス顔でごはん3杯いけるわー
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141016_sol08.jpg

 
『 inフクシマシティ 』
 
141016_sol01.jpg

 
10月12日、日曜日に行なった
「SCHOOL OF LOCK!の秋夜祭 in ふくしま 〜ふくしまFM20周年おめでとう〜」
 
141016_sol06.jpg


ふくしまFM開局20周年をお祝いするべく、SCHOOL OF LOCK!が公開授業!
改めて来てくれた、生徒のみんなありがとー!
 
141016_sol02.jpg


この秋夜祭には…とーやま校長!
我が校の社会の講師、クリープハイプから尾崎世界観先生と、長谷川カオナシ先生!
そして、グッドモーニングアメリカ先生が参加!
 
来週火曜日のクリープLOCKS!で、尾崎先生、カオナシ先生とのクリープLOCKS!公開授業の模様と弾き語りLIVEをお届けするぞ!!
 
とーやま校長「それで実は当日、あしざわ教頭から“声”のメッセージもあったんだよね」
 
あしざわ教頭「そうなんですよ! そして僕のメッセージの後…」

141016_sol04.jpg


客席からたなしん先生が登場!!

141016_sol03.jpg


生徒のみんなの間を抜けてステージへ!!
スーツを脱いで…!
 
141016_sol05.jpg

 
会場全員「ファイヤー!!!」

141016_sol07.jpg

  
 
♪ イチ、ニッ、サンでジャンプ(Live@SCHOOL OF LOCK!の秋夜祭) / グッドモーニングアメリカ
 
 
141016_sol10.jpg

 
グッドモーニングアメリカ先生による秋夜祭2限目LIVEの授業!!

141016_sol11.jpg

 


141016_sol09.jpg

 


今夜は10年目に突入したSCHOOL OF LOCK! そして、あしざわ新教頭にとって初のゲスト講師!!
【 グッドモーニングアメリカ 】先生が生放送教室に登場!

10月22日(水)に『inトーキョーシティ』をリリースするグドモ先生!!
“inトーキョーシティー” ──
これはグドモ先生がいま戦っている、戦い続けてきた場所の象徴。そこで、今夜は生徒のみんなにこんな質問をしようと思う!

「キミがいま戦っている場所はどこですか?」

場所といっても地名だけじゃなくて、例えば「僕がいま戦っている場所は…inサッカーフィールドです!」
「私の戦いの場は…inドロドロの三角関係!」
「今、戦っているのはin参考書!受験と戦っています!」こんな感じでもOK。
戦っている場所……キミの頭に浮かんだ場所、そしてキミの戦いを学校掲示板とメールで教えてください。
 
141016_sol21.jpg

 
生放送教室にはグッドモーニングアメリカ先生が登場!!
 
たなしん先生「ありのままの臨時教頭でした! たなしんです!! ファイヤー!!」
 
金廣先生「グッドモーニングアメリカ、金廣です!」
 
141016_sol22.jpg

 
左から
金廣真悟先生(Vo、Gt)
たなしん先生(Ba)

 
本日はよろしくお願いします!!
 
あしざわ教頭が就任してから初めてのゲスト講師です!!
 
あしざわ教頭「たなしん先生はラジオっ子だって聞いてるんですけど、どうです?」
 
たなしん先生「いや〜、就任の時も聴いていましたよ! 普通の人だったら教頭の立場ってめちゃくちゃ緊張すると思うんですよ。ぶっちゃっけ、このたなしんも狙っていたので」
 
あしざわ教頭「狙ってたの!?」
 
たなしん先生「狙ってたよ!!! 福島では臨時教頭をやったし! でも、すごく教頭らしいなって思いました」
 
とーやま校長「ガチ生徒だね!(笑)」
 
あしざわ教頭就任の授業をお父さんと聴いていたという、たなしん先生!
 
たなしん先生「たなパパもね、“彼はしゃべりが上手いな”って言ってましたから!」
 
あしざわ教頭「すごいストレートな褒め方で逆に恥ずかしい! でもすごく嬉しい!!」
 
そしてたなしん先生と言えば、あしざわ教頭就任の際、花輪を送ってくれました!!
 
141016_sol23.jpg

 
あしざわ教頭「ってことで、そのお返しとして、僕からも花輪をプレゼントします!!」
 
大きく「グッドモーニングアメリカ先生 祝 来校!!」と書かれた大きな花輪!!
 
ですが……!

たなしん先生「あれ? これなんですか?」
 
たなしん先生が何かに気付き…!!
 
141016_sol24.jpg


たなしん先生「ちょっと、うさんくさいと思ったら、エイッ!!!」
 
あしざわ教頭「あ〜俺が書いた札を剥がさないでくださいよ!」
 
ビリビリッ!!(名札を剥ぐ)

141016_sol25.jpg

 
なんと、たなしん先生があしざわ教頭へ贈った時の札が!!

たなしん先生「あ!! どこかで見た事あると思ったら!」
 
あしざわ教頭「やべえ、バレた」
 
たなしん先生「これ私が、あしざわ教頭の就任の時に渡した花輪の上に貼っただけじゃないですか〜!! ズルイぞ!!!」
 
とーやま校長「教頭どういう事!?」
 
あしざわ教頭「だって用意するのが面倒くさくて…(笑)」

141016_sol26.jpg

 
たなしん先生「この〜!!! 俺は操虫棍使いだぞ〜!!!(怒)」
(操虫棍は「モンスターハンター」に出てくる武器の一つ!!)
 
とーやま校長「教頭、狩られるぞ!! 逃げろ〜!!」
 
たなしん先生「やあああああああ!!!!!」
 
あしざわ教頭「痛い痛い!!」
 
金廣先生「教頭に乗った! 乗った!!」
 
たなしん先生「あれ倒せてない!? ガシガシガシガシ!!!」
 
あしざわ教頭「痛い痛い痛い痛い!!」
 
金廣先生「あ! 倒した!! 倒せた!」
 
たなしん先生「あしざわ教頭から“教頭”の称号をはぎ取りました!」
 
とーやま校長「ということで、4代目教頭、たなしんです!!」
 
たなしん先生「イエ〜〜〜!!」
 
あしざわ教頭「違う違う!!」
  
141016_sol29.jpg

 
グッドモーニングアメリカ先生は先日、福島県郡山で行われたなしん先生「SCHOOL OF LOCK!の秋夜祭 in ふくしま 〜ふくしまFM20周年おめでとう〜」にも出演してくれました!
 
とーやま校長「まるで自分達のワンマンじゃないかって思うほどとんでもない熱量で!! 800人の生徒みんなの顔見ました? めちゃめちゃ楽しそうで!!」
 
たなしん先生「キラキラしてた!!」
 
あしざわ教頭「音源を聴いただけで、熱量がすごい伝わってきましたからね!」
 
とーやま校長「ありがとうございました!」
 
金廣先生「こちらこそありがとうございました!」

141016_sol30.jpg

 
そして、グッドモーニングアメリカ先生が来週10月22日にリリースするニューアルバム「inトーキョーシティ」について話していきました!
 
とーやま校長「今日はこの話ですよ! 1年5ヶ月ぶりのアルバム!! 聴かせてもらったんですけど、ホントにグドモ先生ってまさに戦っている最中じゃないですか! 今年も夏フェス何本出ました?」
 
金廣先生「10本以上出てますね」
 
とーやま校長「スケジュール見たら3日に一回くらいは出てたと思ってるんです。それで全国各地で見た物、他アーティストからの刺激、やらなきゃいけない事、それを“まだまだ俺達足りねえそ!”って全部詰め込んだアルバムになってると思ったんです!」
 
グドモ先生「ありがとうございます!」
 
とーやま校長「やっぱり“やってやるぞ”っていう握りこぶしをガシガシ作っているって思いました! そういう気持ちってありました?」
 
金廣先生「そうですね。負けず嫌いなので、比較されないところまで行きたいって思いましたし、挑戦する気持ちは毎回持ってますので、そう言った意味では戦ってますね」
 
あしざわ教頭「なんだろう、金廣先生の叫んでいる絵が曲を通してすぐ浮かんでくるんです。一曲一曲に色んなメッセージが入ってるけど、全体を通すと“やったんぞ!! 背中を押してやるぞ”ってのがすごくて。たなしん先生がカッコよく見えるんだよな」
 
たなしん先生「まるで普段はカッコ悪いみたいじゃないですか〜!!」
 

141016_sol27_2.jpg

 
再び、あしざわ教頭を狩りにたなしん先生が突撃〜!!(笑) 
 
とーやま校長「逃げて〜!!(笑)」
 
金廣先生「また乗った!(笑)」
 
 
♪ inトーキョーシティ / グッドモーニングアメリカ
  
141016_sol31.jpg

 

あと6日!
グドモ先生のアルバム発売まであと6日!もちろん予約バッチリです!早く聞きたいーー。あとツアーもすごく楽しみです!絶対行きます!ファイヤー!!!!?( 'ω' )?
青りんご。
女/17/新潟県
2014/10/16 22:33



たなしん先生「ファイヤー! ありがとう!!」
 
とーやま校長「なんかこの『inトーキョーシティ』のイントロのギターも夜の東京のネオンが浮かんできて…俺は東京にいるけど、まだ東京に来たことがないやつは自分なりの東京のイメージを持つ始まりだなって」
 
金廣先生「だいぶ考えました、2、3ヶ月ずっと考えいて、今年の1月1日に書き初めみたいにやろうと思って作りましたね!」
 
校長・教頭「へぇ〜!!」
 
あしざわ教頭「グドモ先生の曲はイントロが印象強い曲が多いけど、やっぱりすごく考えてるんですね!」
 
金廣先生「はい」
 
141016_sol33.jpg

 
ここからは、本日の授業!
「キミがいま戦っている場所はどこですか?」
 
生徒が今、戦っている場所を紹介!

戦ってる場所
in時間!!私は時間の中で戦っています。 明日はテストだし、部活の大会ももうすぐあるし、自分の好きなこともしたいし、友達との時間も大切にしたいです。 でも時間はそんなにないので..... 何を優先したらいいのでしょうか? 校長、教頭、教えていただけませんかっ!!!!!
ちーきゃ。
女/16/兵庫県
2014/10/16 19:31



とーやま校長「どうです? 時間の使い方って自分で上手いとか、下手だとかあります?」
 
金廣先生「あ〜、あんまり上手じゃないかもですね。でも何をするにしても目標、理想があるじゃないですか。それに向かってやっていくじゃないですか。それに向かって時間を逆算していくと、時間が足りなくて…。でも自分がやりたい事を削ってまでやる事なのかって考えたりしますね」
 
あしざわ教頭「逆算ってなかなかできないよね」
 
とーやま校長「できない! 35歳になってもできないもんな。たなしん先生はどうですか?」
 
141016_sol32.jpg

 
たなしん先生「時間ってやっぱり無理だと思うんです。きっちり時間を守る人もいれば、どうして遅れる人もいて性格の問題だと思うんです。どちらかというと大切なのは、心を込める事だと思うんです。例えばテスト勉強が間に合わなくて、“もうダメだ”って思ってやるのと、“時間が無いけど少しでもやろう”って思うのだと、その後自分に戻ってくるものが違うと思うんです」
 
とーやま校長「うん」
 
たなしん先生「時間は大人になるにつれてどんどん無くなっていくのでしょうがないと思うんです。だから心を込める事が一つのコツじゃないかなって思います」
 
とーやま校長「時間の使い方ってテクニックだと思ったんですよ。効率よく使うとか。でも気持ちの込め方ってことですね!」
 
たなしん先生「例えば、仕事で自分の子供に会える時間が少なくても、会った時にすごく愛情をこめて接すれば、将来その子供は絶対感謝すると思うんですよ」
 
とーやま校長「ありがとうございます!」
 
金廣先生「良い話だね」
 
141016_sol35.jpg

 
2014年の年間ライブ数は100本を超える予定だという、グドモ先生!
来週発売の『inトーキョーシティ』を引っ提げてライブツアー「inトーキョーシティツアー 2014-2015」を12月からスタート!!
 
とーやま校長「今回のツアーも全国津々浦々巡って、3月まで…!」
 
さらに11月には、グドモ先生企画フェス「あっ、良いライブここにあります。2014」が大阪、名古屋、東京で開催!!
 
とーやま校長「これ色んなアーティストを呼んでの対バンみたいなかたちですか?」
 
金廣先生「そうですね。後輩、先輩色んな方を呼んでますね」
 
とーやま校長「大阪に出る、“My Hair is Bad”は閃光ライオット2010に出てくれていて!」
 
あしざわ教頭「それが今一緒に出てるんだ!」
 
たなしん先生「ライブを見て一目ぼれしたバンドです!」
 
とーやま校長「名古屋にはKEYTALK先生が出たり、東京にはSHIT HAPPENINGが出る!! こっちも閃光出身のアーティストだよ!! 2009のグランプリ!!」
 
たなしん先生「今年でこのフェス3年目なんです。それでけっこう僕フェスに行くんですけど、そこで閃光出身のアーティストから“いつかグドモ先生のフェスに出たいです”って言われて音源をもらう事が多いです」
 
あしざわ教頭「繋がってるんだ!」
 
たなしん先生「だからいつか閃光で対バンしたいなって思ってますね!」
 
とーやま校長「そこを目標にしてるやつもいるだろうな! 参加するやつは楽しみにして行ってこい!!」
 
141016_sol34.jpg

 
 
引き続き、本日の授業!
「キミがいま戦っている場所はどこですか?」
 
今度は逆電で生徒と直接話しました!!
 
スマーフィー 山口県 17歳 女 高校3年生
 
SCHOOL OF LOCK!にグドモ先生が初来校して以来、ずっと大好きだというRN スマーフィー!!
 
たなしん先生「この学校きっかけじゃないですか! 嬉しい〜!!」
 
スマーフィー「はい、それで今年の2月に山口に来てくれたじゃないですか!」
 
金廣先生「うん」
 
スマーフィー「飛ばされがちな山口に来てくれたのがすごく嬉しくて! それが私の人生初めてのライブで!」
 
あしざわ教頭「それは嬉しい!!」
 
KEYTALK先生、キュウソネコカミ先生と3バンドで行ったライブ!
 
金廣先生「とても良い日でしたね!」
 
とーやま校長「次のライブも山口行きますね」
 
金廣先生「はい、行きますね〜!」
 
とーやま校長「じゃあ時間があったら、スマーフィーも行ってほしいな!」
 
そんなRN スマーフィーが今戦っている場所は“自分への不安”
 
とーやま校長「“in 自分”ってことかこれは?」
 
金廣先生「私は受験を推薦で受けようと思ってるんですけど、一ヶ月後に面接があるんです。私、面接の経験が無くて、初めての人と話すのが得意じゃなくて自分の意見を伝えられるかわからなくて」
 
志望校は県外の大学なので、友達もいないことにも不安を感じているそう。
 
141016_sol36.jpg

 
とーやま校長「そんな不安と戦っている。まず面接は初めてで大人と話すからね。どんな事を話そうとかを考えちゃうのか。こういう時って金廣先生は経験は?」
 
金廣先生「けっこうありますね。高校の時はあまり自信が無かったので不安もあったんです。それで自分が一番悩んでいるなって思ったんです。一番自分がそれに対して考えているって自信があって、負けないって思っていたので」
 
とーやま校長「はい」
 
金廣先生「面接官も落とそうと思ってやってるわけじゃないので、もうとにかく自分は考えている事だけは負けないって思って、とにかく目を見て、目を合わせるのが緊張したらその上の眉毛を見て(笑) 強気でやりました」
 
あしざわ教頭「強気で行くの大事ですよね。弱気だと下を向いちゃうから。たなしん先生は?」
 
たなしん先生「やっぱり初めての事って準備するしかないじゃないですか。スマーフィー今の期間が一番不安だと思うんですけど、自分の話だとCDを来週出す今がすごく不安で。今は関わっている人が多くて、応援してくれる人が多いですけど、応援してくれないとバンドはやっぱりダメになってしまうんです」
 
あしざわ教頭「うん」
 
たなしん先生「僕ら一回メンバーが抜けた時があってその時のようには二度となりたくないって思うので、やってるので不安になるんです。不安になるって事は一生懸命やっているからだと思うんです。だから正面からその気持ちを忘れずにやるしかない!」
 
とーやま校長「あと一ヶ月ありますからね」
 
たなしん先生「だからスマーフィーも不安に負けそうになるかもしれないけど、毎日出来る事をコツコツやってほしいと思います」
 
スマーフィー「はい…! ちゃんと準備して、目を見れなかったら眉毛を見れるように頑張りたいです」
 
たなしん先生「うん! 本当に県外に出る事だって新しい人に出会ったり、可能性が待ってるって考えれば楽しくなるから!」
 
金廣先生「楽しい未来の前の試練みたいなものなので、色んな物をポジティブに受け止めていってほしいなと思います」
 
とーやま校長「これ、最後にいっとくか! ファイヤーしとくか!」
 
たなしん先生「元気出るから! 1、2、3…!」
 
たなしん先生・スマーフィーファイヤー!!!
 
そして黒板の時間!!
本日はグッドモーニングアメリカ先生に書いてもらいました!
 
141016_sol40.jpg


『 何とかなるでしょう 』 
 
思春期って“自分が何者か”なんててわかるわけなくて
それは僕らも未だわからなくて考えている。

その不安に悩んで戦って、時にうっすら見えた希望に打ちのめされても
一つの試練がある時に、“何とかなるでしょう”ってポジティブにいてほしいです。

だから悩んで僕たちは生きていきます。
ライブに来てくれたら背中を一生懸命押しますので、

何とかなります。
 
141016_sol41.jpg

 
141016_sol42.jpg

 
グッドモーニングアメリカ先生、本日はありがとうございました!!
ぜひまた来てください!!
 
141016_sol43.jpg
ハンターたなしんのあしざわ教頭討伐の図!!

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141016_fax01.jpg
RN KiKi

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
スマーフィー 山口県 17歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:10 イチ、ニッ、サンでジャンプ(Live@SCHOOL OF LOCK!の秋夜祭) / グッドモーニングアメリカ
22:29 NEW LOOK / 安室奈美恵
22:43 inトーキョーシティ / グッドモーニングアメリカ
23:21 蓮の花 -single version- / サカナクション
23:44 何とかなるでしょう / グッドモーニングアメリカ
23:49 スクランブル交差点 / グッドモーニングアメリカ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
グドモ先生はやっぱ楽しいなファイヤー!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
狩られたー。
モンハンやろうかな…。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141015_sol01.jpg

 
『 部活動訪問 』
 
昨日はSCHOOL OF LOCK!の部活動を訪問!!
我が校にある様々な部活を校長と教頭が紹介していきました!
 
とーやま校長「昨日言い忘れちゃったけど、SCHOOL OF LOCK!は兼部自由!  気になる部活があったらどんどん参加してくれ! で…問題は…昨日の最後の黒板だよ。漫画部だけ時間がなくて訪問できなかった変わりに絵を書くのが得意な教頭に書いてもらったんだけど…」
 
あしざわ教頭「はい」
 
141015_sol02.jpg


昨日の黒板であしざわ教頭が描いてくれた「妖怪 アゴクイ」
生徒のみんなは昨日の生放送教室のページで見ることができるぞ!!
 
とーやま校長「怖っ! これ、何!?」
 
あしざわ教頭「…妖怪アゴクイ(あごくい)ですよ」
 
「妖怪アゴクイは…基本は地面の中に住んでいます。お腹が減った時だけ地上にジャンプして現れて、人の顎を持っていってしまうんです。顎を食べられた人は一瞬、ほんの一瞬だけ顎がなくなるんですがすぐに新しい顎が生えてるため、気づかない人が多いんです…!」
 
あしざわ教頭「…アナタのあごは、本当に自分のあごですか?」
 
とーやま校長「怖い怖い怖い怖い…!!! ただ、教頭が書いたこの妖怪アゴクイ、めっちゃ上手い!」
 
あしざわ教頭「みんなー、妖怪アゴクイに気をつけろー!」
 
SCHOOL OF LOCK!本日も開校です!

 
♪ Life Is Party / andymori
 
 
141015_sol03.jpg

 
本日の日本武道館でのライブをもって、andymori先生が解散しました。
“すごい速さ”で駆け抜けていったandymori先生。
でも、andymori先生の音楽は明日もずっと我が校、生徒みんなのそばにあり続けます。
 
学校掲示板見てると…“武道館LIVE行きたかった!”っていう生徒がいっぱいいるということで…!

141015_sol04.jpg


今日学校掲示板に書き込んでくれた生徒の中から1名に…andymoriラストライブ限定Tシャツをプレゼント!
 
とーやま校長「欲しい生徒は、学校掲示板に書き込んでくれ…! andymori先生!! ありがとーーーーー!」
 
141015_sol05.jpg


今夜は…我が校の部活動中で最も部員数が多い…恋愛部の授業!
 
「恋愛部presents オマエに届ける…LOVE名言!!」
 
恋愛部に設置されているのが…『LOVE名言集』!
 
恋愛部の掲示板から生まれた“恋愛に関する名言”がたくさん掲載しています!
 
とーやま校長「昨日、俺達も1つずつ発表したんだけど…今夜は、俺達がお前の恋の悩みにぴったりの“ラブ名言”を授けて行くぞ!」
 
生徒のみんなは…
「最近、彼女とうまくいかないんです…!」
「好きな人ができない…!」
「絶対にうまくいく告白の言葉は…?」
 
そんなキミが抱える“恋”に関する悩みをできるだけ詳しく学校掲示板とメールに書き込んでほしい!!
 
“ラブはラ部にラブれ!”つまり、恋愛に関する事は恋愛部に書き込めというのが我が校の校則なんだけど…
今夜は、恋愛部に学校掲示板を大解放!
 
141015_sol06.jpg

 
Eido(エイド) 長野県 18歳 男 高校3年生
 
とーやま校長「なんかモヤモヤしてる感じが声からするけど悩みがあるのか?」
 
Eido(エイド)「あります! 今朝登校した時に、学校の昇降口の下駄箱にラブレターが入ってました!」
 
校長・教頭「おお〜〜〜〜!!!」
 
あしざわ教頭「悩む事あるのか?」
 
とーやま校長「誰から貰ったとかはわかってるの?」
 
Eido(エイド)「はい、ラブレターもらったのが初めてで、手汗書いちゃって(汗) それで手紙の裏を見たら封がハートのシールで…」
 
あしざわ教頭「イヤッホウーーーーー!!」
 
学校では誰かに見られたらマズイと思い、その場では封を開けず、家まで持って帰ってから読んだそう。
 
Eido(エイド)「ちょっと読みますね」
 
とーやま校長「マジか!」
 
――――――――――――――――――――
お友達のマジシャンくんへ
いつも楽しいマジックや面白い話ありがとう。
 
毎日、帰りに見せてくれるカードマジックや会話はとても楽しいです。
LINEや休み時間でもお話しするので、とても落ち着きます。
 
……………………

………………
 
とーやま校長「おい!! ここまで読んで大丈夫か?」
 
Eido(エイド)「ギリギリまで大丈夫です!」
 
とーやま校長「とりあえずここまでにしておこう! それで一番ビックリしたのは、お前マジックができるんだな! しかも結構幅広く!」
 
Eido(エイド)「あ、そうです! 将来マジシャンを目指しているので…」
 
とーやま校長「そうなんだ! じゃあ彼女はそういうところも見ていたのかな…!」
 
あしざわ教頭「なるほど」
 
141015_sol07.jpg

 
普段、一緒にいる事が多いけど、その女の子のことは今まで意識していなかったというRN Eido(エイド)。
 
あしざわ教頭「Eido(エイド)はその子を意識していたの?」
 
Eido(エイド)「全然意識してなかったです」
 
あしざわ教頭「それがよかったのかな〜?」
 
とーやま校長「結果としてその…メッセージはあったの?」
 
Eido(エイド)「ありました。この間、恋愛系のマジックをやったんですけど、それに関する事を書かれていて、“大好きなので付き合ってください”ってありました」
 
とーやま校長「お前、本当に色々できるな!」
 
あしざわ教頭「普段の行いが本当にストライクだったんだな」
 
とーやま校長「そこで何を悩んでいるんだ?」
 
Eido(エイド)「今まで友達だと思っていたので、返事の仕方とかもわからなくて…」
 
とーやま校長「気持ちとしてはどうなの?」
 
Eido(エイド)「気持ちとしてはすごく嬉しいですね」
 
とーやま校長「付き合うって気持ちは?」
 
Eido(エイド)「かなりありますね」
 
とーやま校長「かなりあるのね!!」
 
あしざわ教頭「言われた時点でそうなったって事か」
 
とーやま校長「じゃあお前に向けてラブ名言を黒板に書きます!!」
 
あしざわ教頭「あ! もう書けるんですか!?」
 
とーやま校長がバシッと名言を書きます!!
 
141015_sol08.jpg

 
「お前のマジックでそのモヤモヤを消せ」
  
とーやま校長「これどういうことか分かるか?」
 
Eido(エイド)「わかります!!」
 
とーやま校長「お前はマジックが得意だろ! 色んな物を消す事ができるんだろう?」
 
Eido(エイド)「できます!」
 
とーやま校長「今はビックリしてる気持ちがある。初めてで、返事次第はどうなるかわからなくて、モヤモヤがあると思う。ただ、そのモヤモヤの奥底には付き合いたいって気持ちがあるはずだ。だからがそのモヤモヤを1・2・3で消せ!! そしたらお前と彼女の間には何も無くなる! 最終的には二人の間からはハトが出るはずだ!!」
 
あしざわ教頭「どいうこと?(笑)」
 
とーやま校長「まあ着地はミスったけど(笑) 今、お前の中には消さなきゃいけない気持ちがあるってことだ」
  
続いてあしざわ教頭!
 
141015_sol09.jpg

 
「秘技 マジック返し」
 
あしざわ教頭「やるならとことんEido(エイド)らしさを見せつけたほうがいいかなと思いました!! だから、手紙の返事をマジックで返すのはどうだろう!!」
 
とーやま校長「おお!」
 
あしざわ教頭「彼女のモヤモヤを消すような一番のマジックをかけてやるよ!ってやつをさ! ベタなやつだけど!」
 
Eido(エイド)「やります!!」
 
あしざわ教頭「だってさ絶対に良いでしょ! 女の子も嬉しいだろうし、今までのずっとお前のマジックを見てきてくれたんだからさ、“とっておきのマジックを見せてあげるよ”って、返事を待たずにやってほしい。粋なお前を見たいよ」
 
とーやま校長「愛のマジックをかけてほしいね」
 
Eido(エイド)「わかりました!」
 
とーやま校長「ちなみにどっちの名言がよかった?」
 
Eido(エイド)「校長先生です!」
 
あしざわ教頭「あ〜マジか〜!」
 
とーやま校長「おお! ただ同じ事を言ってるからね!」
 
あしざわ教頭「うん、そうそう! とーやま校長は精神的な事で、俺は具体的な部分だからね」
 
とーやま校長「お前の正直な気持ちで行ってほしい。報告を待ってるぞ!」
 
141015_sol10.jpg

 
みっきー番長 富山県 17歳 女 高校2年生
 
RN みっきー番長の相談は付き合って3年になる彼氏との関係が最近マンネリになっていること。
 
とーやま校長「どういう事でマンネリを感じるの?」
 
みっきー番長「お互い、学科も違って、部活も忙しいので、あんまり会う事が無くて、LINEでしか会話をしていないんです」
 
あしざわ教頭「あ〜それは厳しいな〜! 前からそんな感じだったの?」
 
みっきー番長「前はもっとカップルらしい会話をしていたんですけど、最近は友達みたいな会話しかしてなくて」
 
とーやま校長「あるな〜、みっきー番長もっとキャッキャしたいってことか」
 
みっきー番長「はい、もっと一緒に遊んだり、高校生カップルらしい事をしたいんです」
 
彼氏は人混みが嫌いだそうで、以前、お店を巡っていたら彼氏の機嫌が悪くなってしまったそう。
なので家で遊ぶ事にしたが、することがなくてダラダラと時間が過ぎていくと感じてる。
 
とーやま校長「そういう時間が増えれば増えるほど、色々考えちゃうもんな」
 
あしざわ教頭「でも、みっきー番長は好きなんだもんな」
 
みっきー番長「はい」
 
141015_sol11.jpg

 
そんなRN みっきー番長に2人が出したラブ名言は…!
 
とーやま校長「みっきー番長に掲げるラブ名言はこれだ!」
 
141015_sol12.jpg

 
「恋といわずに愛に行け」
 
とーやま校長「これは、もちろん焦ると思うし、自分の中でしたい事もある。でもこれは彼氏彼女、2人の事だからまずは自分のやりたい事を一回置いておく。そして彼氏が今どんな事を求めているのか、彼氏の方に寄ってみる。彼氏が考えてる事を想像してみる。“私がこうしたい”って思うのは恋で、愛っていうのは“相手がどんな事をしたいのか考える事”だと思う」
 
みっきー番長「おお〜!」
 
とーやま校長「だから、彼氏の方に行くことで、きれいで大きな愛になると思います!」
 
あしざわ教頭「良い事言うな〜!」
 
続いてあしざわ教頭のラブ名言!
 
141015_sol13.jpg

 
「恋は二人三脚」
 
あしざわ教頭「僕もとーやま校長と言いたい事は一緒なんだけど、自分のやりたい事を変に押し付けるのはアレかなって思う。男の子はシャイだし、本人が思ってる事が大事だから。恋は二人三脚でどちらかが焦ってしまうと足がもつれて転んでしまうから。やっぱり向こうがどうやって歩きたいのか考えないと上手くいかないんですよ」
 
みっきー番長「はい」
 
あしざわ教頭「だから彼氏がどう思ってるのか話すのが大事だと思う。自分の事をどう思ってるのか聞いても良いし、自分が思ってる事を正直に話してみてもいいと思う。一回、ちゃんと向かい合う機会を作った方が良いと思う。それで結果、愛になると思うから」
 
とーやま校長「どうかな? みっきー番長」
 
みっきー番長「私も相手に自分の事を言わないので、ちゃんと素直に彼氏に言いたいって思いました」
 
あしざわ教頭「自分の方が想いが上とか下じゃなくて、お互いの気持ちを確かめあうのが大事だから」
 
みっきー番長「はい!」
 
とーやま校長「ちなみに、ちなみになんだけど…どっちの名言が気にいった?」
 
みっきー番長「え? う〜ん、あしざわ教頭!!」
 
とーやま校長「ウソだろ…!」
 
あしざわ教頭「ッシャアァアアアア!!!」
 
141015_sol14.jpg

 
おやまゆこ 愛知県 17歳 女 高校3年生
 
一年前から片想いをしてる男の子がいるという、RN おやまゆこ。
今は受験生なので、勉強に集中した方がいいのではないかと悩んでいるそう。
 
とーやま校長「もちろん、おやまゆこも勉強に集中していて、向こうの男の子も集中してる?」
 
おやまゆこ「はい」
 
とーやま校長「その彼とは仲が良いの?」
 
おやまゆこ「はい、小学校から一緒なので」
 
あしざわ教頭「幼馴染か! いいな〜!!」
 
とーやま校長「好きになったきっかけは何だったの?」
 
おやまゆこ「周りの友達が彼の事を“優しい”って言っていて、彼の事を考えたら“確かにそうだな…”って思い始めて」
 
とーやま校長「ああ! だんだんと“私、変だな”って思ったってことか〜!!」
 
今は同じクラスでよくLINEもしてるそう。
 
あしざわ教頭「これは難しいな。今は勉強に集中できてるの?」
 
おやまゆこ「集中できたり、できなかったりで…。今、その男の子は席が前後の女の子とよく話していて、それを見ると“あれ? あそこ仲が良いのかな”って考えちゃって集中できないんです」
 
とーやま校長「わかった…書こう!」
 
あしざわ教頭「書こう!!」
 
RN おやまゆこに向けて2人が書いたラブ名言は…!
 
あしざわ教頭「僕からいきます!!」
 
141015_sol15.jpg

 
「キャント ストップ フォーリンラブ」
 
あしざわ教頭「『君の瞳に恋してる 』って曲あるでしょ。好きになったら止まらないんです。今後、好きって気持ちはどんどん大きくなっていくと思うんだ。我慢しようと思ったらどんどん大きくなっちゃうんだ。今ここで電話してる時点で好きでどうしようもないって事だと俺は思う」
 
おやまゆこ「はい///」
 
あしざわ教頭「だから背中を押してほしいのかなって思いました。やっぱり勉強に集中して大学を目指すのも大事だけど。自分の人生だから自分の想いが抑えられなかったらその想いのまま突っ走ってもいい。ただ結果が上手くいってもいかなくても後悔しない事、それが大事だと思うのでこの言葉を捧げます」

続いてとーやま校長のラブ名言!

141015_sol17.jpg

 
「二兎を追って一等になれ!」
 
とーやま校長「二つの事を両立させることが難しいって言われてるから、そこから考えちゃうんだけど、そんな事は全然いない。世の中では仕事しながら恋愛して結婚している人がたくさんいるから。同時の事をやってるけど、2時間勉強したら彼にLINEを送ろうって頑張れるしさ」
 
おやまゆこ「はい」
 
とーやま校長「“今日、彼とたくさん話せた。だからあの教科を一生懸命頑張ろう”ってできるじゃん。そしたらどっちも上がってくと思う。だから俺は同時に獲りに行ってほしい! そして誰よりもその彼の事を好きなおやまゆこでいてほしい。大学に入るにあたって志望校に一番で入る。そういうふうになってほしい!」
 
おやまゆこ「なんか。ジーンと来ました…!」
 
とーやま校長「あとはお前らしく目の前の事に頑張ってくれれば嬉しいよ!」
 
おやまゆこ「はい!!」
 
とーやま校長「ちなみに…どっちの名言がよかった?」
 
あしざわ教頭「それいる?」
 
おやまゆこ「…とーやま校長!」
 
とーやま校長「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ!!」

本日の授業はここまで!! 

141015_sol20.jpg

 
andymoriラストライブ限定Tシャツプレゼント!!
当選したのは…
 
るうねろ 長崎県 18歳 女
 
おめでとう〜!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141015_fax01.jpg
RN ひっかちゃん1000%
 
141015_fax02.jpg
RN
 
141015_fax03.jpg
RN 笑顔担当☆空振り少女
 
141015_fax04.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
Eido(エイド) 長野県 18歳 男
みっきー番長 富山県 17歳 女
おやまゆこ 愛知県 17歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 Life Is Party / andymori
22:25 東京 / きのこ帝国
22:49 君の好きなうた / UVERworld
23:16 君に届け / flumpool
23:23 見つめていたい / flumpool
23:41 そばにいたいから / miwa
23:51 恋 / back number
23:53 夢見るバンドワゴン / andymori
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
俺の好きな人はどこにいるんだ!! おい!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
恋はフリーダム!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141014_sol01.jpg

 
『 連絡ボード 』

SCHOOL OF LOCK!の今後の予定が書かれている我が校のWEBサイトに掲載している「連絡ボード」
 
ゲスト情報、新曲解禁情報、今後の授業内容など事前に連絡ボードに書かれている事が多いのですが…!
 
とーやま校長「そんな連絡ボード! あしざわ教頭が就任以来、初めて、大きな更新があったぞ!」
 
あしざわ教頭「マジですか? 見逃してた!」
 
とーやま校長「ついさっき貼り出されたみたいだから、仕方ないね…これだよ」
 
あしざわ教頭「あ、これですか・・・なるほど! 主に来週の授業内容!」
 
まず来週10月20日(月)の授業は…!
「1万円分の【iTunesカード】プレゼント! “ちょっと手伝ってもらってよろしいですか?”逆電!!」
 
10月21日(火)の授業は…!
「【人気】○○だけど何か質問ある?」
 
10月22日(水)の授業は…!
「【本人降臨】木村カエラだけど何か質問ある?」
 
この日は、生放送教室に木村カエラ先生が来校!
 
10月23日(木)の授業は…!
「【閲覧注意】 キュンとしたら負け」
 
10月24日(金)の授業は…!
「1週間のHOTワードまとめ」
 
もちろん!
各アーティストLOCKS!、川口春奈ちゃんのガールズLOCKS!もスペシャルな内容になってるぞ!!
詳しくは、コチラをチェック!!
 
フィーチャーフォンを使っている生徒はコチラにアクセスしてほしい!↓
http://www.tfm.co.jp/lock/r/201410sp
 
SCHOOL OF LOCK!今夜も開校です!
 
141014_sol02.jpg

 
あしざわ教頭「さあ、とーやま校長!本日の授業はどうしましょうか?」
 
とーやま校長「昨日、あしざわ教頭は生徒のみんなにこのSCHOOL OF LOCK!のことを色々と教えてもらったんだよね? ただ、SCHOOL OF LOCK!の校舎はまだまだ広いからね。今回は、あしざわ教頭と一緒に我が校の部活動を訪問して行きたい!」
 
あしざわ教頭「サイトで見た事はありましたけど…部活動ありますね。僕も応援部の顧問に就任しましたしね!」
 
SCHOOL OF LOCK!の部活動は、我が校の生徒なら誰でも参加する事が出来る!
今夜は、あしざわ教頭と一緒に応援部以外の部活動を訪問して行くぞ!!
 
「写真部」「新聞部」「恋愛部」「応援部」「おしゃれ部」「バンド部」「マンガ・図書部」あとはポエム掲示板なんてものをあるぞ!!
 
あしざわ教頭「じゃあ、部活動に参加してない生徒も僕と一緒に見て行きましょう!」
 
とーやま校長「今夜は各部活動の掲示板の書き込みを紹介していくぞ!」
 
…とその前に! 本日のGIRLS LOCKS!で、広瀬すずちゃんから「校長と教頭のスクールラブが見たいなぁ」とのお願いが!!
 
とーやま校長「やるよ、すずちゃんが言うならさ」
 
あしざわ教頭「やるんかい! 誰が得をするんですか?」
 
とーやま校長「これスクールラブの画像を見たらさ…こんなの男同士でやるのか…!」
 
ということでとーやま校長とあしざわ教頭のスクールラブ写真を撮影!!
 
141014_schoollove.jpg
『あしざわ + とーやま = ♥』


とーやま校長「最近は“アゴクイ”もあるからな〜」
 
あしざわ教頭「アゴクイ!? 妖怪ですか!?」
 
とーやま校長「あごを中心に喰う奴じゃなくて…! あごを少し、クイって手で上げるやつだよ。せっかくだからやる?」


141014_sol03_3.jpg
校長&教頭のあごクイ写真!!

  
141014_sol06.jpg

 
それでは早速! どんな部活動があるか紹介!!
 
とーやま校長とあしざわ教頭、まずはスマホを片手に各部活動を訪問!
 
とーやま校長「まずは能年玲奈ちゃんが部長を務める写真部!!」
 
写真部では、能年玲奈ちゃんの写真はもちろん、生徒の様々な写真を3コース別に見る事ができる!!
 
とーやま校長「“あま〜ずコース”だったら、キミにとってオタクと呼ばれるくらいハマっている物の写真を送ってもらっている!」
 
あしざわ教頭「なるほどね、こういうマニアックなものの写真か〜」
 
とーやま校長「フィギュアだったり電車のチケットだったりね!」
 
他にも、生徒が美しいと思った風景、物の写真を送ってもらう“Beatifulコース”!!
生徒の変顔写真を送ってもらう“変顔コース”があります!!
 
とーやま校長「これあしざわ教頭も撮っておこう! 歴代の教頭は撮っている! あごクイに続いて撮っておこう!」
 
あしざわ教頭「そうなの!? 今日はバシバシ撮られるな〜」
 
とーやま校長「準備はどう? 普段からする人?」
 
あしざわ教頭「しないよ!」
 
とーやま校長「じゃあ…メガネを外して…3、2、1!!」
 
パシャッ!!
  

141014_sol04_2.jpg
あしざわ教頭の変顔!!


せっかくなのでとーやま校長も…!
 
とーやま校長「なんでこっちにもカメラが向いてるんだ…?」
 
あしざわ教頭「そりゃせっかくなんでやりましょうよ、3、2、1…!」
 
パシャッ!!
 

141014_sol05_2.jpg
とーやま校長の変顔!!

 
141014_sol07.jpg


続いての紹介は広瀬すずちゃんが部長の新聞部!!
 
とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!TIMESを発行してくれているし、オススメディスクでは生徒のオススメするアーティストの曲が見れる!!」
 
あしざわ教頭「あ〜これはいいですね! 新しく聴きたくなった曲があったら、ここを見ればよさそうですね!」
 
とーやま校長「教頭、音楽好きだからここでさらに知れるよね!」
 
あしざわ教頭「うん、絶対生徒の方が知ってますからね!」
 
そして!
川口春奈ちゃんが部長を務めるおしゃれ部!!
 
とーやま校長「普段、みんなが通っている学校には無いと思うけど、我が校にはこんな部活があります! 教頭もおしゃれには敏感でしょ!」
 
あしざわ教頭「いや〜僕はただ自然と着こなしているだけですよ」
 
とーやま校長「うわ…俺、そんなことサラッと言えないもんね! 気付いた生徒も何人かいたけど、先週は教頭毎日違うメガネを掛けていたからね! ラジオなのに!!」
 
あしざわ教頭「いや、そんな事掘り下げないでいいでしょ〜」
 
あしざわ教頭が持っているメガネは8個! 全部度が入っています!!
 
とーやま校長「俺は考えられないもんな…服とかに応じて変えるってこと?」
 
あしざわ教頭「僕も最初は気にしてなかったんですけど、メガネによってかなり印象が変わるので」
 
おしゃれ部掲示板では、おしゃれに悩んでいる生徒が相談の書き込みをしているので、その中の1人に逆電をしました!!
 
longVacationのガルカント 青森県 17歳 男
 
とーやま校長「書き込みみたけど、おしゃれが好きなの?」
 
longVacationのガルカント「いえ、最近ちょっと服とかに興味を持ち始めたというか…」
 
あしざわ教頭「いいじゃない! それは」
 
とーやま校長「聴きたい事あるんだろ? なんでも聞いてごらん!」
 
longVacationのガルカント「秋はどんな柄の服を着ればいいのかなって」
 
とーやま校長「秋ね…それは2014年かな?」
 
longVacationのガルカント「あ、はい。そうですね!」
 
あしざわ教頭「校長そんなに詳しいの?」
 
とーやま校長「やっぱりその年ごとに秋のおしゃれって違うから! 去年と今年じゃトレンドが全然違うからね! まあ柄ね! 普段はどんな服を着るの」
 
longVacationのガルカント「普段はチェックシャツをよく着ますね!」
 
あしざわ教頭「チェック! 色は?」
 
longVacationのガルカント「赤と黒、黄色と黒とか」
 
とーやま校長「黒が基本好きなのかな」
 
longVacationのガルカント「そうですね」
 
流行のおしゃれは、雑誌で少しながらもチェックしているというRN longVacationのガルカントにアドバイスを!!
 
とーやま校長「じゃあまずは教頭はどう何かある?」
 
あしざわ教頭「え!? いきなり?」
 
とーやま校長「俺がいきない言うのもアレだからさ…」
 
あしざわ教頭「じゃあ普段は何色を着ているの?」
 
longVacationのガルカント「そんなに明るくない色を着ていますね」
 
あしざわ教頭「なるほどね。確かに秋になってくると夏よりも暗めの色がシックで落ち着くんだけど、ここで注意しないと、ホントに地味な色合いになってしまうので、ちょっと柄で茶色っぽいもの下に選んだ時は派手めの色ものを上に着てみる。それでちょっと派手だと思ったら、それに合わせた靴を履いてみる」
 
longVacationのガルカント「おお〜!!」
 
あしざわ教頭「そうするとトータルバランスが取れるからいいんじゃないかな」
 
とーやま校長「おめぇ、本物だな。俺、どの柄がいいか考えて、“青森だからりんご柄”なんて言えないよ!!
 
あしざわ教頭「りんごなんてそうそう着ないよ!!(笑)」
 
とーやま校長「まあ、良いんだけどさ、ガルカントはどう?」
 
longVacationのガルカント「はい! 参考になりました!!」
 
とーやま校長「どう? ガルカント、りんご柄?」
 
longVacationのガルカント「今度探してみます!(笑)」
 
あしざわ教頭「ガルカントは優しかった!(笑)」
 
141014_sol09.jpg

 
おしゃれ部に続いて、バンド部掲示板からはこの書き込みを紹介!
 

クラシックギター
手の小さい私には無理なんでしょうか( ノД`)…後、練習は何から始めれば良いのでしょうか?今は解放弦(?)練習してます!
月草世界
女/14/奈良県
2014/10/14 17:00



あしざわ教頭「僕も手が小さくてギターとかやっていましたけど。慣れると弾けるようになりますよね」
 
とーやま校長「これはずっと練習だよね。 自転車の補助輪を外した時みたいに、ある日起きたら弾けるようになってるよ。昔から『禁じられた遊び』や“ビートルズ”の曲が弾かれているけど俺は好きな曲を弾けば良いと思う!」
 
あしざわ教頭「そうですね!! 好きな曲をやるのが一番いい!! 好きこそ物の上手なれですからね!」
 
あしざわ教頭はエリック・クラプトンの『Tears in Heaven』をやっていたそう!
 
我が校に縁のあるアーティスト、クリープハイプ先生、片平里菜ちゃん、miwa先生、高橋優先生などの曲もオススメだぞ!!

141014_sol10.jpg

 
後半は我が校の職員、ラブ川ジュニア先生が顧問を務める恋愛部!!
 
とーやま校長「ここにはラブ名言っていうものがあって、教頭何かある? その恋愛観みたいものとか」
 
あしざわ教頭「う〜ん、自分が今までしてきた経験でいつも思う事はありますね」
 
とーやま校長「ちょっともらっていい?」
 
141014_sol11.jpg

 
あしざわ教頭“好きになったら負け”
 
とーやま校長「???」
 
あしざわ教頭「これは好きになるって、いつも通り振舞えないんですよ。本来なら普通に接して距離を縮められるのに恋愛っていう魔法にかかってしまうといつも通りに振舞えないんですよ!」
 
とーやま校長「カッコよく見せようとしたり…!」
 
あしざわ教頭「そうそう! あいさつができなかったり、メールの返信が遅いって感じて不安になって、もう一通送ったり…!」
 
とーやま校長「普段はそういう事しないのに!」
 
あしざわ教頭「恋という魔法にかかってしまうとね! 好きになったら、この恋に負けてしまうかもしれないって思いからこの名言が生まれました!」
 
続いてとーやま校長の名言!
 
141014_sol12.jpg

 
とーやま校長「“好きになる人が見つからなかったら、世の中の女性を一回、彼女にしろ!”」
 
あしざわ教頭「怖い話ですか…?」
 
とーやま校長「これは一回やらせてもらったんだけど、2年前まで付き合っていた彼女がいて…おこりん元気かな…?」
 
あしざわ教頭「名前出すのやめろ〜!」
 
とーやま校長「それまで9年間彼女ができなくて…。好きな人ができなかった。世の中の人を減点方式で見ていて、“あの子はここがダメだな”とかね。それが自分の中のストッパーになっていた」
 
あしざわ教頭「なるほど」
 
とーやま校長「これはイカンって思って、一回世の中の女性を彼女として見たの。悪いところが一切見えなった。“この子はここが良いな”とか“こんな笑い方をするんだ”ってみんな光って見えた! その中で一番光っていたのが付き合ったのがおこりんだった」
 
あしざわ教頭「おこりんね〜」
 
とーやま校長「みんなも好きな人ができないって悩みがあるけど、それはこの子は違うとかって勝手に思ってしまってるからだと思う。そうじゃなくて良いところを見つけようとすると全然普段の生活が変わったから名言にしてる」
 
あしざわ教頭「それは9年間付き合って来なかったからそういう名言が生まれたのかもしれないですね」
 
とーやま校長「でも結果、2年前に別れた事を思い出して、ちょっとくすんじゃった」
 
あしざわ教頭「え…!」
 
とーやま校長「渋谷だったな…」
 
141014_sol13.jpg

 
ここからは恋愛部掲示板に悩みを書きこんでくれた生徒に逆電!!

セカオワ大大大好き! 福岡県 12歳 女 小学6年生
 
一歳下の男の子が気になっているというRN セカオワ大大大好き!。
 
同じクラブに入っていて、廊下でもすれ違いざまに目が合うそう!
 
とーやま校長「そこであいさつは?」
 
セカオワ大大大好き!「いや…しないですね(照)」
 
とーやま校長「でも目が合った瞬間は?」
 
セカオワ大大大好き!「ちょっとドキドキします…」
 
とーやま校長「いや〜いいね!」
 
あしざわ教頭「ありがとうございま〜す!」
 
セカオワ大大大好き!「それで友達にも色々相談したんですけど、“告白してみたら?”って言われたんで、卒業式までには告白したいなっと思っているんですけど」
 
とーやま校長「どこで告白したいとかあるの?」
 
セカオワ大大大好き!「う〜ん、学校のところ…? そんなに具体的には決めてないんですけど」
 
とーやま校長「直接言おうとか決めてるのか?」
 
セカオワ大大大好き!「直接か手紙かで迷ってるんですけど…」
 
あしざわ教頭「自分ではどっちがいいかあるの?」
 
セカオワ大大大好き!「手紙のほうかなって。直接だとドキドキしちゃって上手く伝えられないかなって…」
 
とーやま校長「そうだな〜。思ってもいない事を言っちゃったり、思っていた事を言えなかったりとか…あるもんな」
 
直接告白するなら初めての告白になるそう!
悩んだ結果、とーやま校長、あしざわ教頭が、直接と手紙、どっちが良いかお互いの意見を言う事に!
 
とーやま校長「せーのっ!」
 
校長・教頭「手紙!!」
 
とーやま校長「そろったね! 直接のほうがいいとは思う。ただ今の状況、小学6年生、一歳下の相手だって考えると、学校だとみんなが見てる状況が多いじゃん。男子だと友達がいて、誰かが見てる状態で告白すると…恥ずかしいじゃんか。オッケーだったとしても“いや、オレ知らねえし”って恥ずかしがって、断っちゃうかもしれない」
 
セカオワ大大大好き!「はい」
 
あしざわ教頭「そうなんだよね。俺も小学校の時はくだらないラクガキをしてて、少女マンガを見てびっくりしたもん! こんなにスピーディーなんだって! 小学5年生っていうのは思ってもない事を言ってしまうんだ」
 
セカオワ大大大好き!「はい」
 
あしざわ教頭「だからちゃんと言いたいなら、手紙を渡してどこかで告白するのがいいと思う。最初のコンタクトを手紙にするっていうのがいいんじゃないかな。まあ手紙で伝えても良いと思うよ」
 
とーやま校長「それで手紙の内容も何でもいいと思う。好きな所をたくさん書くでもいいし、シンプルに好きって書くでも良いと思う。自分の気持ちに正直になって、そこに書くのは文字だけど、込めるのは想いだから! 1対1で渡すのがいいと思う」
 
あしざわ教頭「うん、直接渡すのはいいと思う」
 
とーやま校長「どうだ? いけるか?」
 
セカオワ大大大好き!「はい! 頑張ります!!」
 
あしざわ教頭「あんまり周りに左右されるなよ!」
 
そして黒板の時間!
本日は紹介できなかった図書マンガ部の活動の一つ!
イラストを書くにスポットを当て、あしざわ教頭が即興で絵を描いてもらいました!!

141014_sol14.jpg


とーやま校長「図書マンガ部ではオススメの小説、マンガを紹介したりイラストを登校してもらったり、あとはポエム掲示板があるぞ! 教徒は絵が得意だから描いてもらってるけど、すごい!! もう出来そう…!」

141014_sol20.jpg
あしざわ教頭作『妖怪 アゴクイ』

 
141014_sol21.jpg

 
とーやま校長「これ怖〜い!! 目玉飛び出てるし! 誰のあごを食べてるの!?」
 
あしざわ教頭「これは校長先生のあごです! すいません、たるんでるあごをいかさせてもらいました!」
 
とーやま校長「こんな事できちゃうんだ!! 2分ぐらいだよ!! すげえ〜なうちの教頭は!!」

141014_sol22.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141014_fax01.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ
 
141014_fax02.jpg
RN 黒のピエロ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
longVacationのガルカント 青森県 17歳 男
セカオワ大大大好き! 福岡県 12歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:09 グッドバイ / 爆弾ジョニー
22:27 HIGH FIVE / 片平里菜
22:46 愛はおしゃれじゃない / 岡村靖幸 w 小出祐介
22:53 陽はまた昇る / 高橋優
23:17 百八円の恋 / クリープハイプ
23:47 RPG / SEKAI NO OWARI
23:51 マジック / go!go!vanillas
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
まだ部活入ってないヤツは色々あるから入ってみな!
さもないと○○アゴクイがアゴを喰いに来るぞー。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
アゴはねえか〜
アゴはねえか〜
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141013_sol04.jpg

 
あしざわ教頭「えーちょっと、胸がザワザワしております。一週間前に赴任して来た、あの日以来のザワザワです…!」
 
いつも最初の黒板を書くのはとーやま校長なのですが…
本日はあしざわ教頭が書きます!
 
あしざわ教頭「あ〜!! 慣れないから勝手が悪い…!!」
 
141013_sol01.jpg

 
『 いない 』
 
あしざわ教頭「はい! この学校の長、とーやま校長が……いません!」
 
141013_sol05.jpg

 
そう、とーやま校長が生放送教室にいない!!!!
 
あしざわ教頭「とーやま校長に遅刻とか、何かトラブルがあったって訳でもないんですよ。というのは、さっき、職員室に来たら、手紙が置いてあったんです」
 
141013_sol07.jpg

 
「生徒のみんな そして SCHOOL OF LOCK!の全職員へ」と書かれた手紙。

あしざわ教頭「これを読めば、今、ここにいない理由が分かるってことなんでしょうか。僕も職員もまだ、中身は読んでいません。じゃあ…… 読んでみますか」
 
「生徒のみんな、職員のみんな、あしざわ教頭…ごめん。今日は、どーしても行かなきゃいけない場所があって、授業を休ませてもらうことにしました。本当に申し訳なく思っているし、こんなの、ありえないことだと思っているけど……今日だけは、わがままを言わせてもらうことに決めました。
 
ちなみに、この手紙は、昨日、福島でおこなったSCHOOL OF LOCK!の秋夜祭の控え室でお弁当を食べながら書いています
昨日、秋夜祭に来てくれたみんな、クリープハイプ尾崎先生・カオナシ先生、グドモ先生、そして、おいしいお弁当を用意してくれたふくしまFMの皆さん、本当にありがとうございました!
俺は、この学校に来てからおよそ4年半、“いつか生徒のみんなが、未来の鍵をつかめるように”それだけを考えて、毎日授業をしてきたつもりです。それは、これからも変わりません。

ただ、俺もみんなと同じで、まだまだ、未来の鍵を探している途中。俺にも、叶えたい夢があります。もう、この7、8年、ずっと追い求めているステージが、あります。
結論から言うと、今年は、そこに立つことができなかった。学校の長として、みんなに対しても、ふがいない思いでいっぱい。本当に申し訳ないと思っている。 

ただ、今は、その悔しさから逃げるんじゃなくて、それと戦うことが大事じゃないかと、思っています。
だから今日は、俺が立てなかったステージに、俺の代わりに立っている人たちの姿を、客席から、真っ正面から、見て来るつもり。本当に悔しいことだけど、この先にしか、俺の未来の鍵はない。そう、思っています。 
これまでみんなに、諦めるなと言い続けてきたように、俺も、未来の鍵をつかむことを、絶対に諦めません。必ず、近い未来にこの鍵をつかみます。」

 
校長&オジサン「だから、本当にごめん。今日だけは、あしざわ教頭に、授業をお願いしたいと思います。教頭はこの学校に来てまだ間もないけど、絶対に大丈夫。先週、一緒に過ごした一週間で、確信しました。教頭! お前は、やれる男だよ!」
 
オジサン「オレもお前となら、やっていけるぜ! という訳で、オレは正直、全く心配していない! あしざわ教頭! そして、生徒のみんな! 今日の授業…… よろしく頼むな! 押忍!」
 
141013_sol06.jpg


あしざわ教頭「もう色々ぐちゃぐちゃだよ! 最後は知らないオジサンに“押忍”って言われてるし!! 誰!? あの人!? 手紙の内容…はい。分かりましたよ。校長の想いは伝わりましたし、きっと生徒のみんなも、応援してくれると思いますよ! でも……このタイミングで、一人で授業は無理だろ! …って言っても、やらないといけないんですよね。もう、始まっちゃってるし……!」
 
SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です!
 
141013_sol02.jpg

 
さあ、赴任わずか一週間、登校6日目のあしざわ教頭が本日は一人で授業!!
 
あしざわ教頭「今日はせっかくなので、生徒のみんなに、“この学校のこと”を教えてもらってもいいですかね? まだ、僕も勉強の途中で、知らないことが本当に多いんですよSCHOOL OF LOCK!について。“中2…? 高2…?”とか。“お釈迦様っ子倶楽部なんとか隊”…?」
 
今夜はあしざわ教頭にこの学校の事、校長先生の事を教えてもらいました!!
 
141013_sol03.jpg

 
あしざわ教頭「やったんぞ!!」
 
141013_sol08.jpg


せっかく一人だからと、こっそり女子クラスに忍び込もうと考えたあしざわ教頭!!
 
あしざわ教頭「ぶっちゃけ、校長いないし、挨拶くらいはしてもいいんじゃないですか? いいですよね? ここかな…教室のドアを」
 
<ビリビリ〜>(あしざわ教頭に電流が流れる!!)
 
あしざわ教頭「怖いよ!! あれですね…? すずちゃんの反応からすると…しこんだのとーやま校長だろ! どこからか見てるのかな〜(汗)」
 
しかし…それを見越してか、とーやま校長が女子クラスの周りに電線を設置していました…!!

141013_sol09.jpg

 
それではさっそく生徒からこの学校について色々教えてもらいます!
 
イチゴウサギ 新潟県 17歳 女 高校2年生
 
あしざわ教頭「ああ!! 高2ってことは…これは…フリーダム!!
 
イチゴウサギ「あ、はい(笑)」
 
<ビリビリ〜!!>(電流があしざわ教頭に流れる音)
 
あしざわ教頭「あ〜!!」
 
“フリーダム”はあまり、RN イチゴウサギにグッと来なかったようなので、お仕置きの電流です!!
 
あしざわ教頭「しょうがないじゃん! まだフワフワしてるしさ〜」
 
RN イチゴウサギが教えてくれるのは…!
 
イチゴウサギSOLの下ネタ用語について授業していきます!
 
あしざわ教頭「マジで、女の子だろ!? 確かにウワサには聴いていたけど…ちゃんと説明できる?」
 
イチゴウサギ「大丈夫です!!」
 
それではRN イチゴウサギ、早速授業をお願いします!!
 
イチゴウサギ「私が教えたい用語は基本用語の5つです!」
 
【その1】『スカイツリー』
 
あしざわ教頭「これってあれじゃないの? 浅草の…」
 
イチゴウサギ「違います!! SOLでのスカイツリーは教頭も持っているであるであろう、“男子の大事なもの”です!」
 
あしざわ教頭「(笑)!! つまりなんとなく…わかったぞ…。男子がみんな持ってるであろう、そのものなんだな。状態じゃないんだな」
 
イチゴウサギ「状態は応用語になるんですけど、“点灯する”って言うんです!」
 
あしざわ教頭「バカ野郎!(笑) 確かにスカイツリーは点灯するけども…!! 上手い事言ったもんだな〜!」
 
【その2】『エベレスト』
 
イチゴウサギ「女子が所有している、二つの山ですね!」
 
あしざわ教頭「あ〜汗かいてきた(汗) なんか苦行を受けさせられている気がするな〜。女子のちょうど良いところにあるアレですね(笑) これは応用はあるんですか?」
 
イチゴウサギ「似たような言葉で“丘”があります」
 
あしざわ教頭「やかましいわ!!」

141013_sol10.jpg

 
【その3】『ギターソロ』
【その4】『ピアノソロ』

 
イチゴウサギ「3つ目と4つ目は同義語になるんですけど、これは趣味として、あるんじゃなくて一人でゴニョゴニョするんです…!」
 
あしざわ教頭「1人でスカイツリーをゴニョゴニョしちゃうんだ!!」
 
<ビリビリ〜!!>(電流があしざわ教頭に流れる音)
 
あしざわ教頭「なんで〜! 俺ちゃんとゴニョゴニョしたじゃん!! これは分かれてるのか?」
 
イチゴウサギ「はい、男子はギターソロで、女子はピアノソロなんです」
 
あしざわ教頭「あ〜! ちゃんと分けられてるわけだ! 良くできてるな〜!!」
 
【その5】『パフォーマンス』
 
イチゴウサギ「これはちょっと想像してみてください!」
 
あしざわ教頭「う〜ん、パフォーマンスだから人に見せるのかな…?」
 
イチゴウサギ「ダメですよ!!!(怒)」
 
あしざわ教頭「え!? メッチャ怒られた!」
 
イチゴウサギ「これはですね。男と女のゴニョゴニョなんです…!」
 
あしざわ教頭「なるほど、これはバンドなんだと、ソロプレイじゃないんだぞと…俺は何を言ってるんだ!」
 
ビリビリ〜!!
 
あしざわ教頭「あ〜痛い!! ちなみにこういうのを頻繁に使う授業があるの?」
 
イチゴウサギ「はい、けしからんランキングや、男と女の掲示板逆電がありますね!」
 
あしざわ教頭「なるほどね!」

141013_sol11.jpg

 
物置太陽 福井県 18歳 男 大学1年生
 
5年聴いてくれているという、RN 物置太陽からはこんな授業をしてもらいました!
 
物置太陽座禅組について教えます!」
 
あしざわ教頭「これは向井秀徳先生率いる、ZAZEN BOYS先生のことなのかな?」
 
物置太陽「違いますね。座禅組とは俗にいう、非リア充、彼氏・彼女がいなくて、付き合っている相手がいない人の事を言います」
 
あしざわ教頭「なるほど! 早速授業をお願いします!!」
 
物置太陽「はい! 始まりは。よしだ前教頭がいたころ、クリスマスの時期、恋愛の授業があったんです。でも恋愛の授業って非リア充には辛いじゃないですか。だからよしだ前教頭が“辛いヤツは座禅を組んで精神統一しろ”って言ったんです!」
 
あしざわ教頭「なるほどね〜。これは現実逃避じゃないんだよね?(笑)」
 
物置太陽「違います! 勘違いしてもらっては困ります!!」
 
あしざわ教頭「すいません(汗)」
 
物置太陽「恋愛の授業の時は座禅を組んで、2時間過ごすんです。2時間組んで授業の最後によしだ前教頭から“足を崩していいぞ”って言われて、崩すんですよ」
 
あしざわ教頭「そんなに長い事組まないといけないんですね! 辛くなるまでやらないと心を無にできないってことですね。これは物置太陽さんは座禅組なの?」
 
物置太陽「もちろん、座禅組ですよ」
 
あしざわ教頭「非リア充ってことですか?」
 
物置太陽「おお…! まあ…そうですね」
 
あしざわ教頭「どうなんですか、座禅を組んでいる時は? “クリスマス、最高の思い出になりました!”とか聞かされても」
 
物置太陽「む、む、無ですよ」
 
あしざわ教頭「声震えてます? 怒ってません?」
 
物置太陽「怒ってないです!」
 
続いて、もう一つ座禅組の活動について教えてもらった!
 
物置太陽「この押さえている気持ちを…鬱憤を晴らす場所があります・それが“カラッカラッポエム”です!」
 
カラカラになった気持ちをポエムにして届けるというもの!
 
物置太陽「クリスマスの時期に見れますかね…泣けますよ辛すぎて…」
 
あしざわ教頭「これは物置太陽さんも書かれているんですか?」
 
物置太陽「もちろん、自信作がありますね」
 
あしざわ教頭「ちなみに恋愛の授業をする時は我々も注意してやらないといけないってわけですね!」
 
物置太陽「はい、座禅組の心をつかめば教頭の地位は安泰ですから」
 
あしざわ教頭「そんなに力を持ってるんですね! ちなみに恐怖するものはあるんですか?」
 
物置太陽「それはクリスマスにちょっと弱い………」
 
あしざわ教頭「そうなんですね(笑)」

141013_sol22.jpg

 
NyaNya 愛媛県 14歳 女 中学2年生
 
とーやま校長が赴任してきた頃から聴いてくれているというRN NyaNyaが教えてくれるのは…!
 
NyaNya「とーやま校長についてです!」
 
あしざわ教頭「とーやま校長が赴任してきた頃から聴いてくれているんだもんな〜! 色んなとーやま校長の一面を知ってるんだろうな! お願いします!!」
 
NyaNya「まず、自己管理がとっても甘いんです」
 
あしざわ教頭「やっぱり管理できてこその校長職だと思うんですが…」
 
NyaNya「甘い物が好きな上に自分にもとっても甘いので太りやすいんです。だからぽっちゃりしてるんです」
 
あしざわ教頭「確かに、僕も会った時に“おや?”と思いましたもんね。写真と違うって思いましたもん。これはどうすればいいですか?」
 
NyaNya「“太ってきたな〜”って思ったら、“今日の晩御飯何だった?”とか“体重何キロ?”って聞いてください」
 
あしざわ教頭「けっこうガンガン聞いていったほうがいいってことですね。痩せた方がいいってことですか?」
 
NyaNya「はい、それでもダメだったらアメとムチ方式で、突き放すんです。“もう校長なんて知らないから!”って。そうするとちゃんとするので」
 
あしざわ教頭「なるほど〜。でも下の者がそんな事して大丈夫ですかね」
 
NyaNya「大丈夫です!」
 
続いて…!
 
NyaNya「とーやま校長は甘えん坊で寂しがりやなんです」
 
あしざわ教頭「…今のところ、超面倒くさいやつなんですけど…(汗) どういうところで寂しがりやなんですか?」
 
NyaNya「一人にしたら、すごく弱弱しくてかまってちゃんになるんです。例えばとーやま校長がボケて、スルーしちゃうとオロオロしちゃうんです」
 
あしざわ教頭「それは気をつけないといけない! オロオロさせちゃいけない!」
 
NyaNya「他にも校長は雑なボケをします!!」
 
あしざわ教頭「それは良くわかります!! どういったボケが甘いですかね…?」
 
NyaNya「たまに話を聞いてなかったというか、いきなりよくわからないボケをしてくるんです!」
 
あしざわ教頭「あ〜それは僕のトラウマになっていますね〜。『キッフ&リリース』の時なんかヒドイですよね!!」
 
NyaNya「でも面白いです!」
 
あしざわ教頭「じゃあ成立してるのか〜。これはどうすればいいですか?」
 
NyaNya「前の話と被るんですけど、かまってあげてください」
 
あしざわ教頭「わかりました! じゃあ逆にとーやま校長の良い所ってありますか?」
 
NyaNya「いっぱいあります!! たまにふざけたり、生徒と同じ目線で楽しんでくれて、いつも生徒の話を真剣に聞いてくれて、熱くなってくれて嬉しいです!」
 
あしざわ教頭「ああ! NyaNyaさんの指摘は愛情あっての指摘なんですね!」
 
NyaNya「はい!」
 
あしざわ教頭「他にも何かあります?」
 
NyaNya「校長は泣き虫で、“そこで泣く?”ってところで泣いたりしちゃうんです」
 
あしざわ教頭「泣くんですね! へぇ〜。じゃあそういう時は僕が優しくしてあげないといけないんですね。わかりました! こういうところを注意して接していけば大丈夫ですね!」
 
NyaNya「はい! でもすごくいい人なんで、校長の事をよろしくお願いします!! 校長と2人で盛り上げていってください!」
 
あしざわ教頭「わかりました!!」
 
 
 
♪ NOW ON AIR / 赤い公園
 
 
あしざわ教頭「いや〜色んな方の授業を教えてもらって、最後にはとーやま校長の事について教えたもらったんですけど、結果としてすごく愛されているなって思いましたね。何より生徒と同じ目線で話しているってところは僕も見習わないといけないですね」
 
141013_sol23.jpg

 
それでは黒板の時間!
あしざわ教頭が書こうとすると…!
 
カッカッカッカ…!!!(黒板を書く音)
 
あしざわ教頭「あれ? 黒板の書く音がする? 俺まだ黒板持ってないんだけど」
  
141013_sol24.jpg

 
とーやま校長「いや〜ね、掲示板とか見てて、興奮してるわけだね!」
 
あしざわ教頭「なんで!?」
 
ここでとーやま校長が生放送教室に登場!!

141013_sol25.jpg

 
とーやま校長「移動中も、授業を聴かせてもらっていて、俺がいるみたいだった。なんか“とーやま校長”って呼んでくれていたし、さっきのNyaNyaは色々話す事があるんだけど、結果として、生放送教室にとーやま校長もいる雰囲気になって。あしざわ教頭がもちろんいて、この2人の距離感、あしざわ教頭との距離感がグッと近くなってると思った。改めて俺達と生徒との関係がわかった」
 
あしざわ教頭「はい!」
 
とーやま校長「まあつまり、結果…」
 
141013_sol20.jpg

 
『 今日、全て、俺の思い通り 』
 
とーやま校長「“今日、全て、俺の思い通り”ってことだね」
 
あしざわ教頭「ええ?」
 
141013_sol26.jpg

 
とーやま校長「ただすごいわ!! もうしっかりしてるなって思った!」
 
あしざわ教頭「もう必死でしたよ!」
 
とーやま校長「掲示板とかには“校長の1人の授業よりも安心して聴けた”って書いてあって複雑な気持ちになったよ(笑) 10周年、第4章をあしざわ教頭と迎えられてよかったよ!」
 
あしざわ教頭「ホントですか〜? でも色々ありましたよ〜!」
 
<ビリビリ〜!!>(電流があ2人に流れる音)
 
校長・教頭「痛い痛い〜!!」
 
あしざわ教頭「これ、仕掛けたのとーやま校長でしょ?」
 
とーやま校長「うん、絶対許せないからね! 女子クラスに入ろうとするなんて!」
 
あしざわ教頭「なんで自分も電流浴びてるの?」
 
とーやま校長「好きなんだろうね! 自分で仕掛けて飛び込む、マッチポンプ方式(笑)」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141013_fax01.jpg
RN ひよこ豆.com
 
141013_fax02.jpg
RN ぽかえりあす
 
141013_fax03.jpg
RN ひよこ豆.com
 
141013_fax04.jpg
RN いちじくタルト
 
141013_fax05.jpg
RN さーちゃん
 
141013_fax06.jpg
RN 黒のピエロ
 
141013_fax07.jpg
RN 夢叶
 
141013_fax08.jpg
RN Book worm♪

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
イチゴウサギ 新潟県 17歳 女
物置太陽 福井県 18歳 男
NyaNya 愛媛県 14歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 Dream Fighte / Perfume
22:30 あなたに / RIP SLYME
22:49 G行為 / RADWIMPS
23:14 Spending all my time (DV&LM remix) / Perfume
23:37 ポテトサラダ / ZAZEN BOYS
23:46 NOW ON AIR / 赤い公園
23:50 ファンタジックレディオ / 石崎ひゅーい
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
教頭、やるな、やるよ、うん。
あと、そんなに俺、自分に甘いのかな…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
1人でやったった!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141009_sol01.jpg

 
『 あと100日 』
 

怖い
センターまであと100日。もっと言うと、私は推薦試験にも挑戦したいと思っているので、それを考えるとあと1か月ちょっとしかありません。なんかもう『しか』といっている時点でネガティブ感満載ですが(笑) 周りの子達は皆頭がよくて、何だか自信があるように見えて、私だけが小さくなっている気がして…。不安です。応援して欲しいです。ガツンと。本番まで忘れられないような、自分を振るい立たせてくれるような言葉が欲しいです。
フジぐちこ
女/17/山梨県
2014/10/09 17:23



とーやま校長「この時期になると、みんなギュッと心臓が掴まれるんだよね。あと200日とかでは何とも思わないけどさ。でも俺はいつも言ってる。“もう100日しかない”ととらえるか、“あと100日もある”ととらえるかと…!」
 
あしざわ教頭「どうしたって100日後には来てしまいますからね!! これ周りの子の方ができるって思うかもしれないけど。向こうもお前の方ができるって思ってる。だから“あの子には負けない”って闘志を静かにもってやっていこう!!」
 
とーやま校長「お前に届けるぞ“ガツン!!”」
 
あしざわ教頭「じゃあ俺も!! “ポジティブ!!”」
 
とーやま校長「さあ!! ド頭から行くぞ! 凛として時雨先生の新曲!『Enigmatic Feeling』初フルオンエアー!」
 
 
♪ Enigmatic Feeling / 凛として時雨
 
 
とーやま校長「ド頭のギターで勝ったね!!」
 
あしざわ教頭「バンドの破壊力がすごい!! バンドの破壊力がすごいとボーカルが弱くなりそうだけどさすがTK先生!! ハイトーンボイスでスカッと届けております!!」
 
とーやま校長「全員が立ってるよね!! なかなかないよ一つのものを作るとなると」
 
あしざわ教頭「全員がフルパワーで立ってますよ!! なかなかできないですよね! 感動です!!」
 
141009_sol02.jpg


あしざわ教頭と授業して今日で4日目!
月・火と生徒に挨拶回りをして…昨日は、我が校のスタンダード授業「掲示板逆電」をやってきました!
 
とーやま校長「今日も、この学校の教室! 掲示板に書き込んでくれた生徒たちと話をしていきたいと思う! それでね? 最近学校掲示板見てて思ったんだけど…「応援してください!」っていう生徒をよく見かけるな、と思ってて…」
 

こんばんはー
明日体育祭があります!100m走と障害物競争の他に、クラスから16人が代表で走るリレーに選ばれたのですが、風邪をひいてしまいました…(´-ω-`) 喉が痛いのと鼻水がすごい出るので不安です。。 直接お話ししたいですが声があまり出ないのでなにか元気の出る応援メッセージください!!!笑
ますくがーる
女/16/秋田県
2014/10/09 17:49



とーやま校長「これはもう寝よう!! 体をしっかり休ませよう!!」
 
今夜の生放送教室は…
「応援してほしい!」と書き込んでくれた生徒たちに話を聞いていきたい!!
 
“応援してほしい!”ということはつまり、「今、何かと戦っている」「今、一歩踏み出そうとしてる」という証!
 
とーやま校長「何かに立ち向かおうとする生徒がいたら…背中を押す! それが、俺たちSCHOOL OF LOCK!の仕事! 今、頑張ってる真っ最中のやつも! 立ち止まってるやつも! 俺達が全力で背中を押していくぞ!!」
 
そして生徒のみんなも掲示板を見てて、気になる生徒がいたらレスで応援頼む!!
 
141009_sol03.jpg

 
まず最初に逆電をしたのはこの生徒!!
 

初めての新人戦
僕は、明後日に将棋部の新人戦があります。高二ですが、去年は出ていないので、初めての新人戦となります。負けを一回までに抑えられれば、東北がほとんど決まります。しかし、最近スランプに陥っていて、後輩と指しても、ほとんど勝てません。正直、ボロボロな結果にならないか不安です。こんな僕に、気合いと、明後日最後まで指しきる力をください。お願いします!
zeroball
男/17/山形県
2014/10/09 15:21



 
zeroball 山形県 17歳 男
 
現在、高校2年生のRN zeroball!
 
あしざわ教頭「フリーダム!!!」
 
zeroball「お!? おお…」
 
とーやま校長「だから! 困らせるのはダメだって言ってるだろ!!」
 
あしざわ教頭「違うんだよ! 高2はノビノビできる時期かなって思ってさ!」
 
とーやま校長「どう?」
 
zeroball「あ、はい」
 
とーやま校長「ほら〜!!」
 
あしざわ教頭「申し訳ない!!」
 
去年の12月から将棋部に入ったというRN zeroball。
 
とーやま校長「でも東北がほとんど決まるってことはこの一年のうちにめっちゃ強くなったってことだろ?」
 
zeroball「いや、大会がそういうシステムなので…」
 
RN zeroballが出る新人戦の大会では“スイス式”という方式で試合が行われていくそう!
【1】コンピューターが初戦の相手をランダムに決める!
【2】次の試合以降は勝敗数が同じ人同士で対決!
【3】全勝している選手が1人になるまでリーグを続ける!
 
とーやま校長「この大会にはどのくらい出るの? 優勝するまで何回試合するの?」
 
zeroball「35人くらいです。優勝するまでにだいたい5回、6回くらいですね」
 
とーやま校長「その内、1回は負けても大丈夫なんだ」
 
zeroball「はい。2回負けると東北はないですね」
 
今まで春のリーグでは1勝2敗で初戦敗退。夏の竜王戦高校生の部では4勝2敗で惜しいところまでいったそう!! 
 
zeroball「夏は初戦の相手が強くて、その夏の大会で全国で2位になったんです」
 
とーやま校長「うわ〜!! 強いな!!」
 
zeroball「でも、強い相手と闘えてよかったです」
 
あしざわ教頭「確かにな。勉強になるもんな!」
 
とーやま校長「今はどうだ?」
 
zeroball「局面が全然見えなくて、どう指せばいいのか分からなくなって」
 
あしざわ教頭「真っ白になっちゃうのか」
 
とーやま校長「今までそういうことってあったの?」
 
zeroball「あんまりなかったんです」
 
141009_sol04.jpg


今まで無かったスランプに陥ってしまい、悩んでいるRN zeroball。
 
とーやま校長「これはね、俺の尊敬する野村克也さん、ノムさんの言葉に“未熟な者にスランプは無い”っていう言葉がある。これは裏を返せば、優秀だからこそスランプがあるってことだと思うんだ」
 
zeroball「おお…!」
 
とーやま校長「今は見えなくなってしまっているんだけど、これは新たにやりたい事があって、今度はこうしたいって思いがグチャグチャになっていて見えなくなっているんだ。裏を返してみれてば上に行きたいって思いがモヤになっているんだ。自分の弱点がわかってるのか?」
 
zeroball「はい! “中飛車”って戦法なんですけど…」
 
あしざわ教頭「あ、飛車が真ん中に来るやつだね!」
 
zeroball「はい。途中で王の前にくると“おっ…!!”って思ってしまって…」
 
とーやま校長「逆に良いじゃん。そこに来たら弱いってわかってるんだから」
 
あしざわ教頭「うん! 先が見えてるスランプだからさ。“中飛車来い”って気持ちで対策を練る時間はあるよ!」
 
とーやま校長「これをなくしたら無敵だろ! 縦横無尽だよ!! 桂馬の使い方をハンパないぞ!!」
 
あしざわ教頭「負けるのが怖いって思ってるかもしれないんだけど、俺もメンタルが弱いんだけどさ“俺は負けてもいい”って思うんだ。
負けるって事を意識し過ぎて、目の前が真っ白になってるって思うから、リラックスして、平常心になることが大事だ。だから一回、気負ってるものを下ろすのが大事なんだ」
 
zeroball「はい!」
 
とーやま校長「弱点を無くせば、それが武器になるから!! 自分が良い状態をイメージしよう!! そのイメージが自分を引っ張ってくれるから!!」
 
あしざわ教頭「いってみよう!!」
 
とーやま校長「“中飛車どんと来い!”って言ってみろ!」
 
zeroball「中飛車どんと来い!!」
 
とーやま校長「そうだ!! いってこい!」
  
 
♪ さようなら IN MY DANCE / 突然少年
 
 
とーやま校長「俺は今年の夏をずっと思い出してたんだけどさ、閃光ライオット2014、その中でグランプリに輝いたのが突然少年!!」
 
あしざわ教頭「「突然少年って名前が良いよね! バンドって声が大事だと思ってるんだけどこの声は信じさせてくれるね!! “いいのに!”って言いたくなるね!!」
 
とーやま校長「生で観たら言いたくなっちゃうから!!」
 
SCHOOL OF LOCK!とSONY MUSICが送る10代限定蒼きロックフェス!『閃光ライオット2014』
今年一番熱かったあの日の光を一枚に集めた…「 閃光ライオット2014コンピレーションアルバム」発売決定!
発売日は10月29日! 値段はロックの690円
 
141009_sol05.jpg

 

校長!教頭!
今、私は学校に出す推薦希望書の清書をしてます!頑張ります!
みるくくらうん
女/17/長崎県
2014/10/09 22:04



とーやま校長「まあね字その人を表すって言うから。ちゃんと一文字でも性格が出るから!! 推薦希望だから学校の人も何万字も見てるはずだから! ただ字を書くんじゃなくて、どのくらいその学校に行きたいか想像しながら書くのが大事!!」
 
あしざわ教頭「筆圧強めでいいから力強く書いてほしいな!」
 

辿り着いたゼロ。
高校に入って弓道を始めて半年あまり…ついに的前に上がりました(的を使った練習ができるようになりました)!o(`ω´ )o本当に長い道程でした。でも、これでやっと弓道のスタート地点に立てただけだと自分では思っています。ここから新人戦選手登録〆切日の17日までがひとつの勝負。絶対に出場してみせます。校長教頭、気合い入れよろしくお願いします!
ソーピッズキャメル
女/15/秋田県
2014/10/09 21:00



あしざわ教頭「いいじゃないか〜!」
 
とーやま校長「的を射る筝も大事だけど、お前の目標を射る事も大事だぞ!!」
 
あしざわ教頭「クールにかつ熱く!! これが大事だぞ!」
 
141009_sol06.jpg

 
続いてはこの書き込みをしてくれた生徒に逆電!!

久しぶりです
校長、教頭久しぶりにこの学校に帰ってきました。それは、僕はもう受験生なのですが、ここ最近自分の中にメラメラと燃える気持ちもなく、ただ自分が今受験生だからという理由だけで勉強してしまっています。周りのみんなは頑張ってやっているのに自分はそれを見て頑張らなくちゃとは思うけどそう長く続かなくて、、、 どうしたらいいでしょうか?
いぶさんろーらん
男/18/京都府
2014/10/09 17:37



いぶさんろーらん 京都府 18歳 男
 
とーやま校長「まずはおかえり!! SCHOOL OF LOCK!はいつぐらいから聴いてた?」
 
いぶさんろーらん中学2年の時から聴いてました!」
 
高校2年生になって一度離れたけどけど、よしだ前教頭の退任発表を知ってまた聴くようになったとのこと!!
 
いぶさんろーらんやっぱりこの学校はいいなって思いました!」
 
あしざわ教頭「あしざわ新教頭はどうですか?」
 
いぶさんろーらんめっちゃ面白いです」
 
あしざわ教頭「温かい!」
 
とーやま校長「書き込みを読んだけど、勉強はしてることはしてるんだよな? 一日どのくらい?」
 
いぶさんろーらん一日に4時間くらいですね」
 
志望大学も決まっていて、将来の夢も決まっているそう。
 
いぶさんろーらん中学から陸上をしてまして、それを支える仕事がしたくて、スポーツトレーナーとかやってみたいんです!」
 
とーやま校長「支える側に行く! それでそういう大学に行く! しっかりした目標があるけど、やってて燃えるものがないカンジなのか?」
 
いぶさんろーらんはい。目標はあるんですけど、たまに全然ヤル気が出なくなる瞬間があって、やらなくちゃいけないって気持ちはあるんですけど、Twitterとか見ちゃって…」
 
あしざわ教頭「魅力的だからな〜。でも集中する時間は毎日あるのか?」
 
いぶさんろーらん毎日あります。でも毎日できない時間もあります」
 
一日も受験勉強をやらない日をできるだけ作らないようにしているそう。
 
とーやま校長「やってはいるんだもんな。ケータイ問題な。例えば、俺も一日5回ケータイ開いたら爆発するアプリとかマジで作ってほしいもん!」
 
あしざわ教頭「マジはダメだけどね(笑)“スマホはもはや俺の臓器”ってキュウソネコカミ先生も言ってますからね。でも集中している時間もあるから、俺はオン・オフの切り替えができていればいいと思うけど、自分のペースはあるの?」
 
いぶさんろーらん好きな教科をやってる時はいいんですけど、苦手な英語をやってるとしんどくなって」
 
とーやま校長「その後は集中力は回復しない?」
 
いぶさんろーらんはい、集中してない事が続くと“このままでいいのかな”って思うんですけど」
 
とーやま校長「書き込みにあったけど、周りのみんなはやってるの?」
 
いぶさんろーらんはい。“俺、○○時間やった”って言っていっているんです。掲示板の書き込みを見てもみんな一生懸命やっているので、まだ僕にはバーッと頑張る何かが無いのかなって…」
 
とーやま校長「そういう自分にへこむのな」
 
141009_sol07.jpg

 
あしざわ教頭「俺も受験でそういう時期あったよ。俺も正直ずっとメラメラ燃えてるって無理だからさ。ずっと集中力高めでいくのは無理だった思ってる。だからどこか1日休む日を作る。自分が好きな事を楽しむ時間を作る。楽しいことを本気で楽しんだ後に“よしやるぞ!!”って頑張る」
 
いぶさんろーらんおお…!」
 
あしざわ教頭「今は“俺は何時間やった”って言葉だけ響いてるかもしれないけど、集中してる時間にしっかりやればいいからさ。無理はしないでいいと思う。人には合う合わないがあるから、ずっと続けられる人もいれば、できない人もいる」
 
いぶさんろーらんうん」
 
あしざわ教頭「ダラけたいって思ったらダラける時間を作ってみても良いと思う。集中できないなって思ったら一時間ずっとケータイいじる時間を作る。その一時間はずっといじってみて、その後は切り替えかな。夢に向かってく気持ちはあるんだから、進んでいると思うんだ。どうだい?」
 
いぶさんろーらんはい! 頑張りたいです。ちゃんと切り替えて」
 
とーやま校長「俺も全然やってなかったら“オイッ!!”って怒るけどさちゃんとやってる時間があるし。俺もそういう時間を作って、一時間Twitterをやるって決めてやってると35分経過したくらいで、また同じワードを検索してたりするの。そこで“俺、何のためにやってるんだろう”ってだんだん思い始めて、ダラける時間も短くなっていくよ」
 
いぶさんろーらんはい」
 
とーやま校長「周りは気になっちゃうよ。お前は良いやつだから真に受けっちゃうけど、みんなもできてなくて、自分に言い聞かせるために言ってるんだよ」
 
いぶさんろーらんそうですかね」
 
あしざわ教頭「俺もカッコつけたくて“8時間やってるぜ”って言っちゃったことあるもん。そういうのは気にしないで自分がしっかりやればいいんだよ」
 

同じだ(´Д` )
自分もケータイさわってしまいます(´Д` )切り替え大事ですね!
寝起きのカール
男/17/富山県
2014/10/09 23:41



とーやま校長「お前の話を聴いて“同じだ。やらなきゃ”って思うやつもいるから。みんなでさ、一人じゃないから! お前はちゃんとできてるやつだから自分を攻める必要はない。ちょっとの切り替えで、今までのダラダラしていた自分が良い事になるはずだから!! 次の勉強のために力を蓄えていた時間になるから」
 
あしざわ教頭「夢は見えてるんだからその方向だけ見ていればいいんだ!」
 
とーやま校長「自分の夢をもう1回言ってみようか!」
 
いぶさんろーらんスポーツトレーナーになりたいです!!」
 
とーやま校長「そうだ! お前を待ってる人がいるぞ!! 気合入れていけ!!」
 
いぶさんろーらんはい!!」
 
それでは黒板の時間!!
 
141009_sol08.jpg

 
『 顔を上げろ 』
 
不安な気持ちはたくさんあるでしょう。
 
何かに挑まなきゃいけない、頑張らないといけない時。
闘っている最中に不安にもなるでしょう。
そういう時はついつい顔を下に向けてしまう。
 
でも、その視線の先にはちゃんと自分の足がある。
その足のつま先は自分のゴール、なりたいもの、行きたい場所を向いている。
 
1回、しっかりとつま先を見ろ。
そして顔を上げろ。
 
実は、お前の周りにはたくさんの仲間がいる。
俺や教頭もそうだ。我が校の職員もそうだ。
お前のクラスメイトもそうだ。親もそうだ。
 
実はお前が頑張っている事を知っていて、応援してくれている人はたくさんいる。
そういうやつらはお前の力にしかならない。
 
そして、なぜ顔を上げなければいけないのか。
下を向いて、猫背のままだと、俺達が背中を押せないから!
 
グッと胸を張って、前に進むんだよ!!
  
141009_sol09.jpg

 
とーやま校長「下を向く時間があってもいいと思う。でも背中を丸めたままだと、俺達が背中を押した時にお前が転んでしまうかもしれない。転ばせたくないし、転んだお前を見たくない。全員で笑っていたいよ」
 
あしざわ教頭「そうよ」
 
とーやま校長「あと、RN 超級格ゲーマー! あと1週間後に勝負の日が来るわけだけど、どうだ、今日もちゃんと練習したのか? 一週間後の勝負でお前を支えてくれるのはここまで毎日練習してきたお前だぞ。お前が自身の夢を持ち上げるのが一週間後だ! それまでいっぱい鍛えてガッチリ行ったれ!!」
 
あしざわ教頭「前に行け! 前に!」
 
とーやま校長「最後にヤル気が出ないというやつに我が校に代々伝わる言葉を言う! “ヤル気はやらないと出ないぞ!!”
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141009_fax01.jpg
RN 月ウサギ
 
141009_fax02.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ
 
141009_fax03.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
zeroball 山形県 17歳 男
いぶさんろーらん 京都府 18歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 Enigmatic Feeling / 凛として時雨
22:25 愛をからだに吹き込んで / Superfly
22:45 さようなら IN MY DANCE / 突然少年
23:10 蓮の花 -single version- / サカナクション
23:44 BREAK BOY IN THE DREAM / 環ROY feat.七尾旅人
23:49 成功 / KREVA
23:52 突破していこう / グッドモーニングアメリカ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
うす! 俺も気合い入ったぞ!
負けねえぞ、えっへん!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
1人じゃないぞ、みんな不安。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141008_sol01.jpg

 
『 主役 』
 
今週から、あしざわ教頭を迎え…10年目に突入したSCHOOL OF LOCK!
 
2005年! 開校当初、マイクの前に座って、 生徒のみんなに声を届けていたのは、初代! やましげ校長と、やしろ教頭。
 
2010年、俺!とーやまが校長に就任。やしろ教頭、2代目よしだ教頭と一緒に授業してきました。
 
そして今週から3代目!あしざわ教頭と君に声を届けています。
 
あしざわ教頭「生徒のみなさん、よろしくお願いします!」
 
とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は変わります。これからも、変わり続けます。でも、ひとつだけ変わらない事があります。この学校の主役は…生徒のキミ!」
 
あしざわ教頭「今、僕たちの声を聴いている、あなたです!」
 
今夜も…この学校の主役! 生徒のキミ! キミの声を聞かせてくれ!!!
 
SCHOOL OF LOCK!本日も開校です!
 
141008_sol02.jpg

 
今夜の生放送教室は…
“掲示板逆電”!!
 
我が校のスタンダード授業!掲示板逆電!
 
夜空に浮かぶ世界で一番大きな学校SCHOOL OF LOCK!
我が校の教室は、君のケータイからつながる“学校掲示板”。
 
生徒のみんなが、今日あった事。思った事、自慢! 何でも自由に書き込んでいい場所!!
みんなが昼間通ってる学校と唯一違うのは…“空気をよまなくていい”って事!
くだらない話でも、真剣な悩みでも、のろけでも、独り言でも何でもOK! 好きなように書き込んでもらいました!

141008_sol03.jpg
本日のあしざわ教頭のファッション!
軍服を加工して作ったチェックのシャツの首元の装飾がポイントです!!

 
141008_sol04.jpg

 
とーやま校長「まずは“好きな人がいるけど、どうすればいいですか?”っていう書き込みが来たから電話しよう!!」
 
のぼりやまてつみち 広島県 16歳 男
 
とーやま校長「久しぶり!! どう新しい教頭は?」
 
のぼりやまてつみち「面白くてカッコイイです!!」
 
あしざわ教頭「あざあーす!! そして理解です!」
 
とーやま校長「推すね! 一時間の内に5回までだよ」
 
あしざわ教頭「理解です!」
 
とーやま校長「これ好きな人がいるって事でいいんだよね?」
 
のぼりやまてつみち「はい! 好きな人がいるんですけど、ちゃんと想いを伝えたいです!」
 
高校に入学式から同じクラスの女の子に一目ぼれしているというRN のぼりやまてつみち。
 
あしざわ教頭「まるで俺みたいだ〜! 俺もだいぶパッと好きになるから」
 
とーやま校長「俺は今まで一目ぼれがないから、のぼりやまてつみちみたいなやつがうらやましいな!」
 
あしざわ教頭「フフフ!!(笑)」
 
とーやま校長「もうずっとデュフってるな〜(笑)」
 
早速、その子との距離感を聞かせてもらうと…
 
のぼりやまてつみち「たまに一緒に帰ったりしています」
 
あしざわ教頭「え? 何人で帰ってるの!?」
 
のぼりやまてつみち「2人で帰る時もあれば、何人かで帰る時もありますね」
 
とーやま校長「悩む事無いじゃん!!むことないじゃん」
 
のぼりやまてつみち「二日前にLINEしたんですけど…」
 
あしざわ教頭「おい! ふざけるな、好条件じゃねえか!!」
 
のぼりやまてつみち「それで向こうから“好きな人はいる?”って聞かれたんです」
 
とーやま校長「え…? それで…!!」
 
のぼりやまてつみち「嘘の好きな人を言いました」
 
あしざわ教頭「え…!? どうした?(汗) なんで別の人を言ったの?(焦)」
 
のぼりやまてつみち「自分の学校、1学年に1クラスしか無くて、告白してフラれて気まずくなるのが怖くて…!」
 
校長・教頭「何やってるんだよ〜!!」
 
あしざわ教頭「チャンスだったのに〜!」
 
その好きな子に、別のウソの好きな人を伝えると、“あ、そうなんだ…”という反応だったそう…!
 
とーやま校長「教頭先生、この話を聞く限り、悪い印象を持ってないよ」
 
あしざわ教頭「うん、一緒に帰ってるしね」
 
とーやま校長「何だったら、最後の一押しをしてほしいって思ってたんじゃないかな。その空気は感じた?」
 
のぼりやまてつみち「それはわからないです。でも聞かれた後、僕が“好きな人がいる?”って聞いたら“微妙…”って言ってました」
 
今までも、RN のぼりやまてつみちは何回か好きな人を聞かれたそう…!
しかし! その度に他の女の子の名前を言って、ごまかしていた…!!
 
とーやま校長「これはやってんな」
 
あしざわ教頭「お前ずっとスルーパスだよ!!」
 
とーやま校長「ちょっと〜! でもここからちゃんと言いたいだろ? その子には好きなんだろ?」
 
のぼりやまてつみち「好きです!」
 
どうしても告白して振られた後の事を考えてしまって、ごまかしていたRN のぼりやまてつみち。
 
とーやま校長「一緒に帰れなくなるかもしれない、LINEができなくなるかもしれないって思ってた事をちゃんと言うべきだと思う。あれこれ理由を付けて説明するのは男らしくないよ」
 

ちょいちょいちょおおおおおい!!!
好きな人きいてくるって女の子関心があるってことだよ!なにしとんじゃ!!!
メーちゃん
女/15/東京都
2014/10/08 22:40



とーやま校長「ほら怒ってるぞ! 何やってんだ! これが事実として進んで行ったら、もしかしたらこっちに向いているその子の気持ちがどっかいっちゃうぞ!」
 
あしざわ教頭「しかも何回も同じ事があって、その度に違う子を言ってるんだよね」
 
のぼりやまてつみち「はい」
 
とーやま校長「それも言っていこう! もしかしたら好きな子が他の男の子と一緒に帰ったり、お前以上に仲良くなるかもしれないだろ?」
 
のぼりやまてつみち「ちょっと嫌です」
 
とーやま校長「ちょっとじゃねえだろ! 絶対だろ〜!!」
 
のぼりやまてつみち「はい!(照)」
 
あしざわ教頭「でも俺が思うにさ、やっぱり好きになるって抑えきれない事だと思う。ホントに好きなら言っちゃうと思う。だからお前が余計な事を考えちゃうってことは、どこかで迷いが生じているかもしれないし、考える必要があるかもね」
 
とーやま校長「わかる。でも、俺だったら“何やってんだ! 行けよ!!”って言わせてもらうよ!」
 
あしざわ教頭「うん。だから好きになるって抑えきれなくなる事だからさ、抑えきれなくなった時に言うべきだと思うよ。結論としては言うべきだね。後悔はしちゃダメだ」
 
とーやま校長「お前の想いはどうなんだ?」
 
のぼりやまてつみち「ちゃんと想いを伝えようと思います!」
 
とーやま校長「マジでちゃんと目を見て言えよ」
 
あしざわ教頭「正直な気持ちで言ってくれ! これは俺達が言ったからじゃなくて、責任を人に押しつけるんじゃなくて、自分の気持ちで言うんだ」
 
とーやま校長「今回の事はあまり説明しなくていいから、“キミの事が好きでそうなってしまったんだ”ってくらいに言えばいいよ。それでちゃんと気持ちを伝える!」
 
のぼりやまてつみち「はい!!」
 
とーやま校長「結果、怒ってばっかでゴメンな!! でもこれからも一緒に帰ってほしいし、遊びにも行ってほしいからさ。遊びに行ったの?」
 
のぼりやまてつみち「夏休みに他の女の子と3人で行きました」
 
あしざわ教頭「3人…!! 3人で行っただと!? どうなってんだ! すごいぞお前!!」
 
とーやま校長「彼氏彼女の関係になったら、手をつないだり、ライブに行ったり、楽しい事ばっかりだぞ!! そういう事を思って、ちゃんと伝えてこい! いけるな!」
 
のぼりやまてつみち「いけます!!」
 
とーやま校長「報告待ってるぞ!!」
  
141008_sol05.jpg

 
続いてはこの書き込みをしてくれた生徒に逆電!!

凄い
UFO見ました。怖い。
@天空のトトロ
男/17/福岡県
2014/10/08 06:25



@天空のトトロ 福岡県 17歳 男
とーやま校長「今日の朝の話しでいいのか?」
 
@天空のトトロ「はい」
 
とーやま校長「どういうカンジだった? 状況を教えてほしいんだけど」」
 
@天空のトトロ「朝起きたら、太陽が出ていてもわかるくらい、強い光が垂直に上下してました…!」
 
校長・教頭「垂直に上下?」
 
@天空のトトロ「飛行機だったら横に飛ぶんで」
 
青白い光がRN @天空のトトロが見ていた約2分間ずっと光っていたそう……!
 
@天空のトトロ「直感でUFOだと思いまいした」
 
あしざわ教頭「そうなの? 直感でそう思うの?」
 
とーやま校長「矢追純一さんと同じものが体に流れてるんだきっと」
 
あしざわ教頭「いやいや持ってないよ」
 
RN @天空のトトロがUFOを見たのは今回は初めて…!
 
とーやま校長「絶対にUFOだ…」
 
あしざわ教頭「ちなみに前の日は何時に寝たの? 夜遅くまで何かしてた?」
 
@天空のトトロ「ラジオを聴いて。12時半くらいにすぐ寝ました」
 
とーやま校長「ほぼ6時間ぐっすり寝てる、目まいもしてないよな?」
 
@天空のトトロ「してないです」
 
とーやま校長「完全にUFOだ」
 
この事は友達にも言えてないそう…。
 
とーやま校長「怖いか?」
 
@天空のトトロ「怖いですね。いつ襲われるか…」
 
とーやま校長「そうだよな。いつ家に来るかわからないもんな」
 
あしざわ教頭「今、高校3年生だよな、受験生だよな」
 
@天空のトトロ「はい」
 
あしざわ教頭「疲れてるんじゃないか?」
 
@天空のトトロ「疲れるほど勉強はしてないですね」
 
あしざわ教頭「それはダメだろ! 問題が2つになっちゃったよ!」
 
とーやま校長「これは今後気を付けないといけないね。向こうもお前が見てるって知ってるから。ちなみに住んでるのは一軒家? マンション?」
 
@天空のトトロ「一軒家です」
 
とーやま校長「向こうのGPSとかに………GPSのカンジあったよな?」
 
@天空のトトロ「ありましたね!」
 
あしざわ教頭「何それ? 疲れてたんだよ」
 
とーやま校長「マジで明日は気を付けろ。できれば親にも言ったほうが良いな。突然チャイムが鳴ったら簡単に出ないように気を付けよう。動物飼ってるか?」
 
@天空のトトロ「はい!」
 
とーやま校長「知らない人、宇宙人には付いていかないように躾けとかないとな」
 
@天空のトトロ「わかりました!」
 
あしざわ教頭「ちょっと何それ! 全然話を聞いてくれないんだけど!! 俺は今が怖いよ(笑)」
 
とーやま校長「掲示板に報告してくれな。GPSは怖いからね。気を付けてくれ。バイバイ!」
 
あしざわ教頭「なんで話を聞いてくれないの? 後半まったく会話できなかったよ」
 
とーやま校長「なんで茶化すのよ。受験生だよ向こうは!」
 
あしざわ教頭「うん」
 
とーやま校長「時間無いから次行くよ」
 
あしざわ教頭「はい…(笑)
  
141008_sol06.jpg

 

受験生
校長、教頭、こんばんは! 私は高3で、受験生なのですが、つい二週間前に不合格の通知が来ました。 でも、次受けるために明日までに願書を提出しなければなりません。 正直、この間落ちたばかりなのにすぐにまた受験なのでつらいです。 受かる保証もないし、また落ちたらと考えると不安で仕方ありません。 校長、教頭、私に何か気合いの入る言葉をお願いします!!
あんこ
女/18/岐阜県
2014/10/08 19:57



あんこ 岐阜県 18歳 女
とーやま校長「けっこう頑張ってきてたのか?」
 
あんこ「はい。自分なりには頑張ってきたんですけど」
 
将来管理栄養士になりたくて、専門の学科がある大学を受けたが、落ちてしまった。
 
とーやま校長「それで次の願書があるんだよね。今の気持ちはどんな気持ち?」
 
あんこ「不安しかないです。一回落ちたから次も落ちるんじゃないかって思ってしまって」
 
あしざわ教頭「そうだよね。負のループだ。不合格通知を受け取ってからは勉強できてる?」
 
あんこ「いっぱいいっぱいで志望理由を書かなきゃいけないんですけど、何も書けなくて…」
 
あしざわ教頭「しんどいんですよ。受験って。俺も何回も落ちてるからな。一次で落ちて、次の実技を受けられなくて、俺は次の会場に進むやつを見送ってさ。でも次の学校の受験も受けなくちゃいけなくて」
 
とーやま校長「でも、これはやらないといけないわけじゃん」
 
あんこ「はい」
 
とーやま校長「こういう時って辛いじゃん。この気持ちは友達に聞いてもらったりした?」
 
あんこ「しました。その子も難しい学校を受けるので“辛いね”って言ってくれました」
 
とーやま校長「俺もさ、1週間くらい前に不合格通知が届いたんだよね。それは一年くらい時間を掛けていたから、誰とも話したくなかった。その時は誰に話しても自分の気持ちなんでわかってくれないって思ってて。でも結局。自分だけで考えてしまうことって、自分の中だからある程度、気持ちの幅が決まっちゃうんだよね。切り替えようと思っても、気持ちが追いつかないんだ。だからもっと人と会って話して広げていく。あんこだったら友達にもっと言う。自分の中のもの変えるために使うって言い方になっちゃうけど、受験ってみんなピリピリしてるからさ、きっと気持ちをわかってくれて話を聞いてくれるよ」
 
友達と話す事で、見方が変わって、自分の中の切れてしまっていたスイッチをオンにする事ができるとアドバイスする、とーやま校長。
 
あしざわ教頭「大学って、言ったら通過点でしかないからね。これから色んなことがあるけど結果終わって、必ず乗り越える事になるから、方法はいくらでもあるから進むしかないんだよ」
 
あんこ「はい」
 
あしざわ教頭「進んだ先で、こういう道だったなって思うから。大学はゴールじゃない。大学に行って終わりで遊ぶんじゃない。管理栄養士になりたいなら進めばいい。目の前にはどんどん壁ができるけど、大丈夫だって思って進めばいい。管理栄養士ってゴールが向こうの山に見えてる。そこに向けて走ればいいんだ。今はちょっと走りづらいだけだ。楽しい方に考えようぜ」
 
とーやま校長「その夢の先には、あんこが考えたメニューを食べる子どもやおじいちゃんおばあちゃんがいるかもしれない」
 
あしざわ教頭「俺達だって食べるかもしれないし」
 
とーやま校長「そうだね。そういう事を寝る前に考えてほしいな」
 
あんこ「はい! 頑張ります!!」
 
とーやま校長「今はホントに辛いけど、応援してるから! 直接何も出来ない分、岐阜に向けて気持ちを送っておくから!!」
 
あしざわ教頭「頑張ろう! 切り替えていこうね」
 
あんこ「はい、ありがとうございます!」
 
とーやま校長「目標があるんだから、今日はウジウジしてもいいけど、そこからスピードを上げていくぞ!!」
 
141008_sol07.jpg

 
最後に逆電をしたのは、“部活の友達を嫌いになってしまった”と書きこんでくれたこの生徒。
 
すのーぴー 愛媛県 17歳 女
 
吹奏楽部で部長をやっているRN すのーぴー。
 
とーやま校長「それで女子4人が同じ学年にいるんだよね。そのちょっと気まずくなっているのはそのうちの1人?」
 
すのーぴー「2人です」
 
とーやま校長「2人か…。その2人とはどんなカンジなの?」
 
すのーぴー「ちょっと話をするだけで、話が合わなくて、部長の話なのにすぐ流されてしまって…」
 
とーやま校長「それは吹奏楽部で話している時ってこと?」
 
すのーぴー「普段もそうです」
 
あしざわ教頭「具体的な話を聞かせてもらっていい?」
 
すのーぴー「練習の仕方とかを相談しても、結局逆らえないって言うか…」
 
とーやま校長「向こうが良いと思う練習方法になってしまって、すのーぴーが良いと思ってる方にはならない?」
 
すのーぴー「聞いてはくれるんですけど、すぐ跳ね返されてしまって」
 
もう1人の子は今、部活にはあまり来れてなくて、部長のすのーぴーが孤立してしまっているそう。
 
あしざわ教頭「1年生とは仲が良いの?」
 
すのーぴー「はい」
 
とーやま校長「向こうの2人は?」
 
すのーぴー「仲が良いと思います」
 
とーやま校長「じゃあ1年生もどっちに付いていいか悩んでいるのかもな。これはでも、その2人もたぶんこういう練習方法がいいとか意見を持ってるってことでしょ」
 
あしざわ教頭「そうだね、向こうも意見を持っていて。合わないってことだもんね」
 
すのーぴー「はい」
 
とーやま校長「だから人が嫌いじゃなくて。吹奏楽部を良くしたいって気持ちはすのーぴーと繋がっているいて、同じだと思う」
 
すのーぴー「ああ……」
 
あしざわ教頭「その2人は部活がつまらないって言ってるわけじゃないんだよね? 楽しもうと思っているんだよね?」
 
すのーぴー「はい」
 
あしざわ教頭「吹奏楽部以外の、他の話ってする?」
 
すのーぴー「あんまりしないです」
 
とーやま校長「お互いのやり方があって、みんな良い演奏をしたいっていうのは一緒だと思う。まずそこはどうかな?」
 
すのーぴー「そこはみんなそう思ってると思います」
 
あしざわ教頭「俺はそれぞれ自分の意見があって自信があれば譲れないじゃん。向こうの意見を聴く時にも、自分の意見を言う時も、理由をちゃんと話せばいいと思うんだ。今、すのーぴーがどのくらい話しているかわからないけど、意見の交換はしてるの?」
 
すのーぴー「意見を言われて、理由を聞くんですけど、“じゃあ別れてやってみようか”ってなってしまうんです」
 
とーやま校長「そこで別れてしまうのか。じゃあ2人のやり方で一回一緒にやってみよう。すのーぴーも納得してないかもしれないけど、部長ってそういうのが必要な時もあるし。その代わり、角が立たないように言い方を気を付けないといけないんだけど、“私はこう思うから一回やってみていい”って聞いてみよう。そうすれば向こうも自分の意見を聞いてくれているって思うだろうし」
 
あしざわ教頭「まずは本当に部を良くしたいってことを伝えればいいと思う。“私達は部活を良くしたいよね?”って聞いてから、向こうの意見をちゃんと聞いて、自分の意見を言えればいいからさ。そこで自分が負けたとかじゃなくて、向こうの意見が良いなって思えたらそれでもいいと思う」
 
とーやま校長「そうそう」
 
あしざわ教頭「今まで向こうの意見をやってみたら、しっくりこなかった?」
 
すのーぴー「そうです」
 
あしざわ教頭「じゃあそこで強く“こうやろうよ”って言うんじゃなくて、“私はこう思うんだけどやってみていいかな”って言えれば良いんだけどな」
 
すのーぴー「はい、頑張ります!」
 
とーやま校長「向こうも、すのーぴーが嫌いとかじゃなくて、部活のことを思ってだから、ちゃんと“自分はみんなのことを思ってやってるんだ”って気持ちを伝えるのが大事だと思う」
 
あしざわ教頭「自分の立場とお互いの目標が見えたらやっていけると思うから」
 
とーやま校長「明日も練習ある?」
 
すのーぴー「あります」
 
とーやま校長「じゃあ機会があったら1回やってみよう! やっぱりみんなで1つのものを作る時はどっかで折れたりしないといけないからさ」
 
あしざわ教頭「でもそれを乗り越えたら自分の力になるから」
 
すのーぴー「はい、ありがとうございます」
 
本日の黒板!

141008_sol08.jpg

 
『 話す事って大事 』
 
すごく当り前でシンプルな事なんだけど、改めて思った。
ちゃんと思ってる事を伝えないとわからないよね。
 
俺達は毎日毎日、話していく事が大事だって思うから、
明日からもみんなと話していこうか。

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141008_fax01.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ
 
141008_fax02.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ
 
141008_fax03.jpg
RN のろすけ
 
141008_fax04.jpg
RN 諸々。
 
141008_fax05.jpg
RN きみはArachic★
 
141008_fax06.jpg
 
 
141008_fax07.jpg
RN ドリフト大好き紺色のS2000

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
のぼりやまてつみち 広島県 16歳 男
@天空のトトロ 福岡県 17歳 男
あんこ 岐阜県 18歳 女
すのーぴー 愛媛県 17歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:02 叫べ / RADWIMPS
22:12 ロストジンクス / BLUE ENCOUNT
22:27 くやしいけど大事な人 / 剛力彩芽
22:45 花色の美少女 / SAKANAMON
23:11 未来 / flumpool
23:21 フレイム / flumpool
23:38 No Way / Czecho No Republic
23:52 唯一人 / 爆弾ジョニー
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
時間が限られてなければいいのにな!
そしたらずっとしゃべれんのにな!
はい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
カベの向こうに光があるぞ!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141007_sol02.jpg


『 3代目 』
 
10年目を迎えたSCHOOL OF LOCK!、
昨日から3代目となる、あしざわ教頭と共にお届けしてます!!
 
とーやま校長「昨日は、あしざわ教頭初登校だったんだけど…まだギンギンの状態と…」
 
あしざわ教頭「ギンギンだと変な状態になっちゃうんだけど(笑)」
 
とーやま校長「目がね(笑)。じゃあまだ慣れるって境地じゃないか」
 
あしざわ教頭「まだね」
 
とーやま校長「掲示板で見る限り、“カッコいい”とか“ツッコミが上手い”とか“校長への切り返しが良い”とか、大絶賛だったけど」
 
あしざわ教頭「そう言ってもらうと。逆に怖いなって思っていて…」
 
とーやま校長「今日は昨日を超えれる?」
 
あしざわ教頭それね
 
とーやま校長「小さい! もしかして弟が来てる!?」
 
あしざわ教頭「正直、昨日はワーッと行けたの! でも2日目ってそれを意識しちゃうなって(汗)」
 
とーやま校長「初日をなぞっちゃうところはあるよね」
 
あしざわ教頭「だから引きずらないようにしたいんだけど・・・」
 
とーやま校長「教頭! 俺達は毎日が初日だろうが!! 昨日とか関係ない!! 今だろう! 目の前にいる生徒は今しかいないんだ!!」
 
あしざわ教頭「校長…! やっていきましょう!!」
 
とーやま校長「あれ? 昨日だったらここで何か返すんだけどな〜」
 
あしざわ教頭「今日は、乗っかったほうがいけると思いました!!(笑)」
 
あしざわ教頭がチェックしていた学校掲示板!
これが我がSCHOOL OF LOCK!の教室!
  
とーやま校長「昨日の授業で分かったあしざわ教頭の情報をおさらいすると…!」
 
「歯が3D」
「柳葉敏郎さんが100点だとしたら65点の顔」
「結婚詐欺師ではない」
「くるり先生が大好き」
「9月19日が誕生日」
「2浪して大学へ入学」
「ギターをやっていた」
「ツッコミ側のお笑い好き」
「好きな食べ物はラーメン・カレー」
「年収は○▲□※50万円!」
座右の銘は「一期一会」
 
とーやま校長「あと、髪の毛は引きちぎるタイプ。生まれて初めて喋った言葉が“保存料0”。子羊を見ると興奮する…」
 
あしざわ教頭「やめなさい!! 違うだろ!! やめてください!!」
 
とーやま校長「そんなあしざわ教頭、いや!三代目 A’SHIZAWA BROTHERSを迎え、10年目のSCHOOL OF LOCK!は第4章、パーフェクトイヤーに突入だ!!」
 
あしざわ教頭「最初のでよかったんだよ! 完全にEXILEに被せてきたね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!今夜も開校です!
 
141007_sol03.jpg


まずは、10月29日リリース、サカナクション新曲「蓮の花-single version-」から初オンエア!
 
 
♪ 蓮の花 -single version- / サカナクション
 
 
とーやま校長「俺は移動するときは必ず、音楽を聴いていて、最近は夜のジョギングとかに聴く事が多いんだけど、これは夜聴きながら散歩したら気持ちいいなって思った」
 
あしざわ教頭「サカナクション先生はテンポが良い曲がよく取り上げられるんですけど、こういうミディアムなナンバーも痺れるんですよね!! こっちの想像をかき立てる感じで。歌詞は繰り返しなんですけど、言葉がこっちを曲の世界に引き込んでくれる、ちょっと難しい小説を読む感じで」
 
とーやま校長「もう一回読んだからわかる時もあれば、一回でわかる時もあって…! あとギターのカッティングが素晴らしい!!」
 
141007_sol01.jpg

 
さあ、あしざわ教頭が赴任してきて2日目の生放送教室!!
昨日は登校初日ということで、生徒への挨拶周りをしましたが…!
我が校は世界一の約30万人の生徒がいるマンモス校!!
 
まだまだ挨拶したりないということで…!
 
今夜も「新教頭☆ご挨拶逆電」!!
 
今夜も生徒のみんなから、あしざわ教頭への質問・メッセージ募集しました!!
 
141007_sol04.jpg

 
まず最初に逆電したのはこの生徒!!
 
yume-chan 福岡県 16歳 女
 
今、高校2年生だというRN yume-chan!!
 
あしざわ教頭「お! 出ましたね。高校2年生はね…真ん中だよね…どう? たいへん?」
 
yume-chan「あっ…たいへんです(汗)」
 
あしざわ教頭「ごめん!! 俺わからないんだよ!」
 
とーやま校長「これな〜!! 昨日からそうなんだけど…。我が校には中2・高2に対して、教頭がかける伝統の言葉があるんだけど…今日はまだ無いからな。どうする? さっきのにする?」
 
あしざわ教頭「とりあえず、そうする(笑) なんだっけ? “高2はどう? たいへん?”か(笑)」
 
昨日のあしざわ教頭の初授業を聴いて“面白かった!!”という、RN yume-chan!!
 
とーやま校長「どこが面白かった?」
 
yume-chan「校長にツッコミを入れるのが面白くて!」
 
あしざわ教頭「校長のボケが良いから俺がつっこめるんだよ」
 
とーやま校長「いやいや、そんなことないよ〜!」
 
あしざわ教頭「校長が原始人みたいなことを言うからね!」
 
とーやま校長「ウホッ!! コレ、マイク…タベチャダメ…。マイク…コエ…オオキクスル!」
 
あしざわ教頭「うん、マイクはわかるんだね(笑)」
 
そんな、RN yume-chanがあしざわ教頭に聴きたい事は…!
 
yume-chan「趣味は何ですか?」
 
あしざわ教頭「絵を描くことですね。僕は多摩美術大学に通っていて、元々、絵を描くのが好きですね」
 
yume-chan「道具に月、どのくらいに使います?」
 
あしざわ教頭「どのくらいだろう? “フリクション”っていう消せるペンがあるんですけど、これがけっこう画期的な文房具で、鉛筆感覚で描けるんです!! 濃い色合いを、鉛筆の勇気で描けるというか…」
 
一本の値段が約300円のフリクション。
これを一か月に5本くらい買うということで、絵を描く道具には月に2000円くらい使うとの事!!
 
次の質問は…
 
yume-chan「○○マニアとかありますか?」
 
あしざわ教頭「マニアってほどじゃないんですけど…ジブリ映画が好きです!!」
 
あしざわ教頭のオススメは『天空の城ラピュタ』!!
 
あしざわ教頭「yume-chanは観たことある?」
 
yume-chan「なんとなく…」
 
あしざわ教頭「何となくじゃダメだろ〜! しっかり観ないと〜!! 何をやってるんだ! パズーの気持ちに共感できなかったか?」
 
とーやま校長「やっぱりイラストを描く関係のものが好きなの?」
 
あしざわ教頭「すごい好きですね!!」
 
yume-chan「あとはじゃあ…何フェチですか?」
 
あしざわ教頭「匂い、匂い、匂い、匂い、匂い、匂い、匂い! 私、匂いフェチです!!」
 
とーやま校長「うわ〜今“匂い”って何回言った?」
 
yume-chan「どんな匂いが好きなんですか?」
 
あしざわ教頭「正直に言いましょう。女子の髪の毛の匂いが好きです!」
 
とーやま校長「うわ〜!!」
 
yume-chan「(笑)!! う〜ん、はい…(汗)」
 
とーやま校長「プチ引きね」
 
あしざわ教頭「プチ引きでよかった〜」
 
髪の毛から香るシャンプーの匂いが好きで、女子とすれ違った時に、鼻で追いかけてしまうという、あしざわ教頭!!
 
とーやま校長「教頭、鼻で追いかけてるんだって〜」
 
あしざわ教頭「だから、俺、小学校、中学校とプール後の女子の髪の匂いはやっぱり追いかけてましたよね」
 
yume-chan「う〜ん……はい!(汗)」
 
とーやま校長「プチ引きダブルで」
 
あしざわ教頭「ダブルじゃガチ引きだよ!」
 
 
♪ 走れエロス / BIGMAMA
 
 
141007_sol05.jpg

 
曲が流れている間に、あしざわ教頭が使っているフリクションをとーやま校長も使ってみました!!
 
とーやま校長「これすごいね!! 蛍光の緑が消えるなんて!!」
 
あしざわ教頭「これは今の中高生みんな使ってますよ〜」
 
とーやま校長「ただ、『走れエロス』に乗せて、鼻先行でみんなの事を追いかけてるぞ〜!」
  
141007_sol06.jpg

 
昨日は見せなかった、あしざわ教頭の一面が早速見れたましたが、続いての生徒の質問は…!
 
試食コーナー 東京都 16歳 男
 
さっきのRN yume-chanと同じく高校2年生だという、RN 試食コーナー!
 
あしざわ教頭「あ〜あれだ。高校2年って言ったらたいへんでしょう?」
 
試食コーナー「あ、まあまあ…(汗)」
 
とーやま校長「答えづらい! 楽しいやつもいるだろうし!!」
 
あしざわ教頭「だって、たいへんでしょうで縛られてるから!」
 
とーやま校長「暫定だよ!!」
 
あしざわ教頭の声を聴いて、最初はやしろ元教頭の声だと思ったというRN 試食コーナー。
実はこの意見、学校掲示板でもかなりあったんです!
 
試食コーナー「でも、最初はやしろ前教頭が海から戻ってきたと思いました」
 
あしざわ教頭「まだ、僕の事をやしろさんだと思ってる人いるみたいだね〜」
 
とーやま校長「そうなんだ! でも写真もアップされてるからね! 人物としてはどんなイメージを持った?」
 
試食コーナー「なんか優しいお兄ちゃんな印象を持ちました」
 
RN 試食コーナーからの質問は…
“得意なモノマネや一発芸はありますか?”
 
あしざわ教頭「どうした! 急に敵に回ったな、穏やかじゃないぞ!!」
 
試食コーナー「とーやま校長のツッコミに回っていて、まだオリジナリティを聴いてなくて…」
 
あしざわ教頭「違うんだよ。ツッコミがオリジナリティだし、何ならモノマネはオリジナリティ無いからね!(汗)
 
とーやま校長「モノマネって人のマネだから!! それでも知りたい?」
 
試食コーナー「知りたいです!!」
 
あしざわ教頭「じゃあ…一発芸は無いんですけど、唯一できるモノマネがさっきも言った『天空の城ラピュタ』に出てくる“ムスカ大佐”のモノマネです」
 
早速、あしざわ教頭にやってもらうことに!!
 
141007_sol07.jpg

 
あしざわ教頭“君はラピュタを宝島か何かと勘違いしてないかね?”
 
試食コーナー「……おお(驚)」
 
あしざわ教頭「そりゃそうなるでしょうよ!」
 
とーやま校長「どう面白かった?」
 
試食コーナー「似てました」
 
あしざわ教頭「濁すんだもんな〜! でもこれ、校長には勝てないからな〜」
 
とーやま校長「いやいや!! 俺はいいよ! 試食コーナーが求めるならあれだけど…!」
 
あしざわ教頭「校長のお手本見せてほしいです!」
 
とーやま校長「早いな!! じゃあ伝家の宝刀な! 1年に1回しかやらないんだから!」
 
それではとーやま校長の一発ギャクがコチラ!!
 
141007_sol08.jpg

 
とーやま校長あったまベッタベ〜タ♪あったまベッタベ〜タ♪それがどうし〜た? 俺、気にしないタイプ〜♪
(※『ぼくドラえもん』のメロディーに乗せてやっています!!)
 
……………
 
………
 
試食コーナー「……面白かったです」
 
あしざわ教頭「さっきから噛み締めてるんだよな〜!」
 
とーやま校長「これは大丈夫か!? SCHOOL OF LOCK!第四章は!(焦)」
 
最後にRN 試食コーナーからあしざわ教頭へメッセージをもらいました!!
 
試食コーナー「校長と名コンビになってSCHOOL OF LOCK!をもっと盛り上げてください!」
 
あしざわ教頭「おっ! そこは真剣に受け止めたいと思っております!! よろしくお願いします!!」
 
 
♪ Mighty Long Fall / ONE OK ROCK
 
 
141007_sol09.jpg

 
とーやま校長「これはTaka先生が俺達に“落ちるところまで落ちろ”って言ってるの!?(笑)」
 
あしざわ教頭「あ、とーやま校長へ書き込み来てますよ」
 

校長
それ飽きました。
ぎーにょマン
女/18/富山県
2014/10/07 22:47



とーやま校長「………ッ!!!!!」
 
あしざわ教頭「落ちてますよ、これ(笑)」
 
とーやま校長「助けてくれ〜〜〜〜!!!」
  
141007_sol10.jpg

 

芦沢教頭!
ここは少しでも生徒との距離を縮めるために教頭のニックネームを決めたらいいんじゃないんですかね?初代教頭には「マンボウ」、2代目教頭には「結婚詐欺師」という代名詞がありましたが、芦沢教頭は・・・・・・「3D前歯」とか「トイレの神様」とかどうですかね!?(←)
山脈人民
男/15/長野県
2014/10/07 20:58



とーやま校長「確かにニックネームがあったほうが良いかもしれないね」
 
あしざわ教頭「校長先生としては何かありますか?」
 
とーやま校長“子羊コーフン野郎”
 
あしざわ教頭「何でだよ!! 一番ピンと来ないよ! 誤解しちゃうよ!!」
 

最高(*´ω`*)
教頭、7頭の羊達の名前教えてください!!(笑)
緑の夏蜜柑
女/17/静岡県
2014/10/07 22:29



とーやま校長「教えてよ、一番上の羊は?」
 
あしざわ教頭「え…!? はるこ…」
 
とーやま校長「はるこ!? 長女がはるこね! 次は」
 
あしざわ教頭ともぞう
 
とーやま校長「ともぞう!! 俺、勝手にメスの羊しかいないと思ってた! じゃあ一番下は!?」
 
あしざわ教頭「…シェーン。…だから居ないんだよ! そんな子羊!!」
 
141007_sol11.jpg

 
ちびこに 佐賀県 17歳 女
 
高校3年生のRN ちびこに!!
 
あしざわ教頭「お〜! 高3ってことはアレだ!」
 
とーやま校長「え?」
 
あしざわ教頭「どう? 匂いかいでる?」
 
ちびこに「!?(笑)」
 
とーやま校長「ちょっと!!(焦) 教頭、まず一応、高2、中2っていうルールなんだ! それに“匂いかいでる”だと色々変わってきちゃうから!! これから中3と高3に聞いてくわけ!?」
 
あしざわ教頭「聞かないですね(笑)ごめんなさい!」
 
昨日は勉強をしていたので、今夜初めてあしざわ教頭の声を聴くというRN ちびこに!!
 
ちびこに「意外と面白い人だなって思いました!」
 
あしざわ教頭「何かごめんな!! 絞り出して“以外と面白い”って…」
 
とーやま校長「ちびこにも教頭に聞きたいことあるんだよね?」
 
ちびこに「はい、教頭は“面接は得意ですか?”」
 
あしざわ教頭「面接…!?」
 
RN ちびこには来月本命の大学の入学試験があり、そこで面接が行われるというそう。
今は放課後に先生に面接の指導を受けているが、過去受けてきた面接では、緊張して上手く喋れなくなってしまったので、あしざわ教頭にコツを聞きたいとのこと!
 
あしざわ教頭「逆にさ、面接の練習って何をするの?」
 
ちびこに「志望した理由や高校3年間何をしていたか話す練習をします」
 
あしざわ教頭「なるほどね。自分なりに考えて喋るんだ」
 
とーやま校長「一カ月後に受験を控えて、今の気落ちはどんな気持ち?」
 
ちびこに「なんか…もうすうぐ受験なんだって感じです」
 
あしざわ教頭「受験だから不安だよな…」
 
とーやま校長「教頭はどうだったの?」
 
あしざわ教頭「僕は大学での面接はなかったけど、この学校の教頭の面接がありまして」
 
とーやま校長「“教頭大オーディション”が! 今年はどのくらい受けたの!?」
 
あしざわ教頭「4万人ですね〜」
 
とーやま校長「4万人か! すげ〜な〜!」
 
あしざわ教頭「それで勝ち抜いて4万人の中から…選ばれて、ほぼ僕ってことになったんですけど、“実は最終オーディションがあります”って言われて…。それを知らなかったの」
 
とーやま校長「抜き打ちだったんだ」
 」
あしざわ教頭「うん、行ってみたら残ってるのは俺を含めて3人。それで一応準備していてたんだけど、3人残ってるって聞いたら、なんだか腹が立ってきちゃって。やるしかないって闘志が燃えたの」
 
そこであしざわ教頭が思ったことは、
「準備してきたものは必要ない。周りを気にせず自分を振り切って出せばいい」
 
あしざわ教頭「本番までは緊張してたけど、本番は、自分が出るように、頭は真っ白だったけど、自分を100%出せばいいんだってスッキリしていた。昨日も自分で喋る事は考えてきたけど、いざ生徒を前にしたら、準備してきた答えって何の意味が無いなって思った。その子と喋ってるんだから、言葉はその子に向けたものじゃないと意味が無いし。それまでの自分が試されるっていうか、思った事をどんだけ持っているかってことなんだよ」
 
ちびこに「はい」
 
あしざわ教頭「だから、練習してると思うんだけど、自分がその大学に対いてどれだけ想っているか。それは練習じゃなくて、ずっと考えていればいいんだよ。日頃、大学でどんな事をしたいか考えていれば自然と出てくると思うんだよね。“ちゃんとした答えが無いといけない”ってきちんとした正解を求め過ぎてると思うんだよね。だからもっと純粋に考えてみる事が大事だと思う」
 
ちびこに「うん…」
 
あしざわ教頭「上手く話そうっていうよりは素直に話そうっていう気持ちが一番大事なんじゃないかなって思う。人って、そういう時ってすごく真っ直ぐな目をしてるんだよ。嘘付いてないから」
 
とーやま校長「確かに」
 
あしざわ教頭「だから準備したものじゃなくて、今までの自分に用意されたものでいいと思う」
 
ちびこに「すごい…ジーンと来ました…!」
 
とーやま校長「俺も同じことを思っていて、なんで緊張するんだろうって思ったら、セリフを言おうと思ってるからなんだ。セリフって自分の言葉じゃないからさ。面接はセリフを言う場所じゃなくて思っている事を言う場所だからさ」
 
ちびこに「はい」
 
とーやま校長「その言葉の方が生きてるからさ。セリフだとどうしても追っちゃうじゃん。準備してきた通りに話そうとすると、準備してきたものに追われてしまって、ちびこにって人がわからなくて残念になってしまう」
 
あしざわ教頭「詰まったっていいと思うんだ。そこからまた始めればいいんだから」
 
とーやま校長「俺が見ている時に、“詰まっちゃってすいません”って言ってもらうと、俺は“素直に言えるんだ!”って思うもん。どうかな?」
 
あしざわ教頭「やれそう?」
 
ちびこに「はい」
 
とーやま校長「っていうか、やれるよ! 1ヶ月間、教頭の言うとおりに学校に行ったらどんな事をしようって友達と考えてさ」
 
あしざわ教頭「そう! これって超楽しい事なんだよ! ワクワクする事を考えていればおのずと答えは出てくるよ! 絶対夢をかなえてね!」
 
ちびこに「ありがとうございます!!」
141007_sol12.jpg

 
エレクトロ・タケシ 神奈川県 14歳 男
 
エレクトロ・タケシ「僕、受験生なんですけど、志望校に受かるかどうかギリギリなんですけど、あしざわ教頭はどういうふうに受験を乗り越えましたか?」
 
あしざわ教頭「受験はたいへんですよね。僕は美術大学でみんなとは違うかしれないけど。ちなみにエレクトロ・タケシはどんな学校に行きたいの?」
 
エレクトロ・タケシ「大学みたいに単位制の高校で、自分の勉強したいものを自由に時間割を組める学校なんです」
 
あしざわ教頭「楽しそうだね、それは行きたいね! 俺の場合なんだけど、美術大学って本当に合格するのが難しくて…。みんな浪人するんですよ。俺は2浪してるんだけどさ、俺は最初に受験した時は本当に勉強できなくて、頭悪かったし、しかも自分ではセンスあるって思ってた。美術大学なんて絵を上手く描ければいいって思ってた」
 
実際に受験してみると、試験では「自分の夢を描きなさい」という抽象的なテーマでのイメージデッサンが課された、あしざわ教頭。
 
あしざわ教頭「自分でセンスあるって思ってたから、よくわからない物を描いてたの。そしたら周りの受験生が見た事のない道具を使って、えげつないスピードで何かを描いてるの。全部芯だけの鉛筆を使っていたりしてさ…! そのタイミングでようやく僕は美術予備校ってものがあるって知るわけですよ」
 
とーやま校長「そのタイミングで!」
 
あしざわ教頭「完全アホですよ。それでこれは俺に課せられた“もう1年やれよ”ってことなんだって思って一番歴史のある予備校に行ったの。1週間毎日絵を描かされるところで」
 
その学校では、“毎日通えば必ず合格します。でも来なくなる生徒もいます。そういう生徒は絶対に合格しない”と言われたそう。
 
あしざわ教頭「だから俺はその言葉を鵜呑みにしょうと思ったの。当時、鎌倉に住んでいたんだけど、学校は三鷹にあったから毎朝5時起きして通っていたんだ。それで毎日勉強するから、上達するのは当たり前なんだけど、自分で決めたルールを守ろうって意識が働くから精神面がいつのまにか強くなるんですよ」
 
エレクトロ・タケシ「はぁ…!」
 
あしざわ教頭「絶対に破らないってルールを決めたことで、それに助けられたんだよね」
 
とーやま校長「どうかな? エレクトロ・タケシ」
 
エレクトロ・タケシ「僕もそこでしたい部活があるので、気持ちを一回も途切れないように、試験の日まで頑張りたいと思いました!」
 
あしざわ教頭「うん! とにかく続けるっていうのが大事だから! 目指すっていうのが大事だと思うので、万が一失敗しても宝になるから。そして諦めなければ合格するから!」
 
とーやま校長「ここ乗り越えたら、マジで強くなるぞ!!」
 
あしざわ教頭「ホントにエレクトロになるぞ!!」
 
とーやま校長「スーパーエレクトロ・タケシになるぞ!! ビッカビッカに光るぞ!! 一緒に頑張ろう!!」
 
それでは黒板の時間!
本日、とーやま校長はこんな言葉を書きました!!
 
141007_sol13.jpg

 
『 主役 』
 
昨日、今日はあしざわ新教頭が授業の主役だった!
でも、この2日間で、主役の座はおしまい。
 
このSCHOOL OF LOCK!の主役は、俺でもない、教頭でもない。何といっても生徒のお前!
全員が主役だ!!
 
明日からは、主役であるお前と、もっともっと話していきたい!
 
141007_sol14.jpg

 
とーやま校長「あしざわ教頭のキャッチフレーズ届いてるよ!」
 

あしざわさん!
3Dトイレの子羊出っ歯で興奮野郎でどうでしょう(長ぇ)
紅玉りんご
女/14/群馬県
2014/10/07 23:30



あしざわ教頭「妖怪じゃねえかもう!!」
 

教頭の代名詞
未婚の変態ですね(笑)
物置太陽
男/18/福井県
2014/10/07 23:35



あしざわ教頭「なんでなんで?」
 
とーやま校長「キャッチフレーズ以上です!!」
 
あしざわ教頭「おかしいだろ、最初のは悪口だよ! もう〜!!」
 
とーやま校長「そんなに怒らないでよ〜!」
 
あしざわ教頭「怒ってないよ!」
 
校長・教頭「また明日!!」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141007_fax01.jpg
RN 筝の弾き手
 
141007_fax02.jpg
RN ルサンチマン
 
141007_fax03.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ
 
141007_fax04.jpg
RN つむじ風 歌花
 
141007_fax05.jpg
RN タイトなピーナッツホクロ
 
141007_fax06.jpg
RN ぽぷり
 
141007_fax07.jpg
RN マルバス
 
141007_fax08.jpg
RN マメ
 
141007_fax11.jpg
RN 笑顔担当☆空振り女王
 
141007_fax12.jpg
RN クエッション
 
141007_fax13.jpg
RN アキライ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
yume-chan 福岡県 16歳 女
試食コーナー 東京都 16歳 男
ちびこに 佐賀県 17歳 女
エレクトロ・タケシ 神奈川県 14歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 蓮の花 -single version- / サカナクション
22:21 ミツコ / 水曜日のカンパネラ
22:24 瞳に映らない / indigo la End
22:26 太陽系リフレイン / KEYTALK
22:38 走れエロス / BIGMAMA
22:48 Mighty Long Fall / ONE OK ROCK
23:12 百八円の恋 / クリープハイプ
23:22 ABCDC / クリープハイプ
23:41 言え / [Alexandros]
23:50 あなたに / RIP SLYME
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今日も楽しかったぞ!!
明日もまた話すぞ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今日もたっぷりみんなと話ができてよかった!
明日からは主役である生徒の声をたくさん聴きたいと思います!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141006_sol01.jpg

 
『 第四章 』
 
141006_sol02_2.jpg


とーやま校長「さあ… はじまるぞ! そして、いるぞ! 俺の目の前に… 新しい仲間が! それじゃあ、教頭! これが、この学校に来ての初仕事! この黒板を、読み上げてくれ!」
 
???教頭「第四章!」
 
とーやま校長「さあ! ラジオの中の学校、SCHOOL OF LOCK!今夜から、この学校は、新教頭を迎えて、第四章に入ります!」
 
この学校が開校したのは、2005年10月!
初代のやましげ校長・やしろ教頭 時代のSCHOOL OF LOCK!が第一章!
やましげ校長から引き継いだ、オレ、とーやま校長・やしろ教頭の時代が第二章!
先週までの、とーやま校長・よしだ教頭 時代が第三章!
 
そして、今日から始まるのが… 第四章!
 
???教頭「そうなるんですね!」
 
とーやま校長「本日、2014年10月6日からは、俺、とーやま校長、そして、今、目の前にいる新しい教頭が、毎日、この教室に立って、みんなの前で授業をしていきます!」
 
???教頭「よろしくお願いします!」
 
さらに、今日からこの学校は、10年目に突入!
開校以来の、大きな節目!
 
とーやま校長「まさに今から、新たな旅が始まる訳なんだけれども…教頭、今の気持ちは?」
 
???教頭「もちろん!!」
 
SCHOOL OF LOCK!は、未来の鍵を握る学校!
ここには、いろんな生徒が、たくさんいます。
 
いつも教室の真ん中で、バカばっかりやってるヤツもいれば、教室の隅っこで、ずっと窓の外を見ているヤツもいる。
誰にも言えないまま、ずっと、誰かに助けを求めている生徒もいる。
 
とーやま校長「そんな生徒みんなが、未来の鍵をつかむその日まで! 俺と一緒に、ここに立ち続けてくれますか?」
 
???教頭「もちろん!!」
 
とーやま校長「その言葉… 信じて、いいね?」
 
???教頭「はい!!」
 
とーやま校長「……よし! いこう! じゃあ、新教頭から生徒のみんなに、自己紹介をしてくれ!」
 
あしざわ教頭「生徒のみなさん、初めまして! 今日からこの学校に赴任して来た……教頭のあしざわです!
 
とーやま校長「聴いたかみんな? 新しい教頭の名前は… あしざわ! よし、あしざわ教頭! 号令を頼む!」
 
あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 第四章! 開校です! 起立!」
 
あしざわ教頭と一緒に、そして、みんなで一緒にいこう!
さあ… いくぞ10年目!
 
141006_sol05.jpg


校長・教頭「叫べーーーーー!」
 
141006_sol03.jpg

 
さあ、生徒のみんなは、今、初めて、あしざわ教頭のことを知ったと思います!!
 
とーやま校長「オレと教頭も、なんとなく、お互い知ってたって感じで……まさか、この学校で、2人で話すことになるなんてね!! しかも、ちょうど今日から、この学校の10年目がスタート!」
 
あしざわ教頭「すごいタイミングだね」
 
とーやま校長「でも、改めて、本当によろしく!」
 
さあ! それじゃあ、今日から第四章、10年目を迎えたSCHOOL OF LOCK!
授業を始めていこうと思うのですが…
 
とーやま校長「まだ、みんな、教頭のこと、何にも知らない状態だよね」
 
あしざわ教頭「そりゃあそうでしょう。僕が一体何者なのか、全く分からない状態だと思いますし…校長先生! 貴重な時間を使って申し訳ないんですけど、今日は、生徒のみんなに、挨拶まわりをしてもいいですか?」
 
とーやま校長「うん、挨拶まわりって言葉が、全然学校と合ってないけど、そうしよう!」
 
今日は時間の限り、あしざわ教頭とみんなで、直接話をしていこう!
教頭にお願いしたいこと、聞いてみたいこと、何でも大丈夫!
 
とーやま校長「…あ! でも、先にオレから一つだけ、聞いちゃってもいいかな……? あしざわ教頭は、普段、何をしている人?」
 
あしざわ教頭「お笑いの勉強をしております!!」
 
とーやま校長「さあ、今日はあしざわ教頭への質問や言いたいこと、何でもぶつけてくれ!」
 
141006_sol06.jpg
グッドモーニングアメリカ、たなしん先生から、
あしざわ教頭就任お祝いの花が届けられました!!

 
たなしん先生ありがとうございまーす!!
 
早速生放送教室にはFAXがあしざわ教頭の届いております!!
 
141006_sol07.jpg
 
141006_sol08_2.jpg
 
141006_sol09.jpg

 
あしざわ教頭の顔を想像でFAXを送ってくれた生徒のみんなありがとう!!
 
141006_sol10.jpg

 
それでは生徒に逆電して、あしざわ教頭の印象について聞いていきました!!
 
青いまりもん 神奈川県 15歳 女
 
とーやま校長「青いまりもん! あしざわ教頭の声を聴いてたと思うんだけど、どう?」
 
青いまりもん「すごいイケメンだと思います! イケメンボイスです!!」
 
あしざわ教頭「お〜! ありがとう!! でもボイスだけでハードルが上がってるからな〜!」
 
とーやま校長「教頭、どうなの実際の顔は?」
 
あしざわ教頭「え!? それ自分で言うの!?」
 
とーやま校長「まりもんも聴きたいって言ってるし、イケメンかイケメンじゃないかって言ったら?」
 
あしざわ教頭「イケメンじゃないですよ」
 
青いまりもん「そうなんですか?」
 
とーやま校長「じゃあ柳葉敏郎さんを100点満点で言ったら?」
 
あしざわ教頭「むずっ!! じゃあ…65点…ダメだ!! どうやっても柳葉さんに失礼だ!!」
 
141006_sol11.jpg

 
RN 青いまりもんが聴きたい事は“結婚しているか?”
 
青いまりもん「前の教頭が色々あったので…(笑)」
 
あしざわ教頭「その情報、色々聴いていますよ。詐欺師扱いされてましたもんね(笑)」
 
青いまりもん「あしざわ教頭は結婚してるの?」
 
あしざわ教頭「私、あしざわ教頭は結婚……してません!!
 
青いまりもん「あ…! 本当ですか?」
 
とーやま校長「なるほど! してないね!!」
 
青いまりもん「あとは、好きなアーティストは?」
 
あしざわ教頭「僕ね、邦楽ロックを好きになったきっかけのアーティストがいるんですけど、言っていいですか。くるり先生です!!
 
とーやま校長「くるり先生は、歴代の教頭がみんな好きだよね。」
 
あしざわ教頭「歌詞が一回じゃわからないの。すごい知的で、大人になってくるとわかってきて、成長と共に、自分の心境によって聴こえ方が違って、何度も楽しめるんですよね。どう? まりもん」
 
青いまりもん「あ、すごくいいと思います」
 
あしざわ教頭「うん、距離感出すのやめて」
 
青いまりもん「(笑)」
 
とーやま校長「じゃあ最後に教頭先生に言っておこうか」
 
青いまりもん「はい。これからたくさんの人の悩みを聴いていくと思うんですけど、良い答えを待ってます!!」
 
あしざわ教頭「ありがとうございます!!」
 
 
♪ Liberty&Gravity / くるり
 
 
とーやま校長「曲の間によいっしょっとあしざわ教頭の写真をアップしたぞ!!」
 
あしざわ教頭「恥ずかしい!」
 
141006_sol04_2.jpg

 
実際のあしざわ教頭はこんなかんじです!!
これからよろしくね!!
 
141006_sol12.jpg

 
雪紫@カリントウ 千葉県 13歳 男
 
今夜、初書き込みをしてくれたRN 雪紫@カリントウ!!
 
とーやま校長「13歳ってことは…!?」
 
雪紫@カリントウ「中2です!」
 
あしざわ教頭「中2なんだね〜」
 
とーやま校長「……ない!! まだ無いんだよね」
 
あしざわ教頭「何々、俺が何をやったの?」
 
とーやま校長「まだ知らないからな、ごめんな」
 
あしざわ教頭「何教えてよ!」
 
とーやま校長「追々な!!」
 
あしざわ教頭の写真を見て、カッコいいと答えてくれたRN 雪紫@カリントウの質問は…
 
雪紫@カリントウ「あしざわ教頭がこれからSCHOOL OF LOCK!でどうしていきたいのか、知りたいです」
 
あしざわ教頭「すごい!(汗)なんか経営者みたいな事を言うね!」
 
とーやま校長「しかも初日だし! まだ赴任して1時間経っていないのに!!」
 
あしざわ教頭「正直な気持ちを言うね。僕、人様に色々教えられる偉そうな人間じゃないと思ってる。でも、こういう機会をもらったから、頑張りたいと思ってるよ。だから近所のお兄ちゃんかな。面白い趣味を持っていて、みんなに学校以外の事を教えてくれる、学校で嫌な事があっても、そこに寄れば忘れられる。そんな拠り所になれればいいかなって思います! みんなの気持ちを軽くできればと思います」
 
とーやま校長「どうかな?」
 
雪紫@カリントウ「すごくこれからが楽しみになりました!!」
 
とーやま校長「うん、お前も初書き込みをしてくれてさ、教頭はまだ色々知らない事もあるから、学校掲示板で色々教えてほしい!」
 
雪紫@カリントウ「わかりました!!」
 
あしざわ教頭「お願いします!!」
 
141006_sol13_2.jpg

 
とーやま校長「ちなみに、あしざわ教頭は大学とかは行ってた?」
 
あしざわ教頭「私は、大学行っております!!」
 
とーやま校長「来た!! ってことは受験は…?」
 
あしざわ教頭「受験もしております!!」
 
とーやま校長「いいね! 我が校では、教頭に応援部の顧問になってもらって一緒に受験生を応援していくんだけど、やっぱり受験経験があるほうが具体的なアドバイスをしやすいなって思ったの!」
 
あしざわ教頭「なるほどね!」
 
とーやま校長「その分、ちゃんと経験してるから頼もしいわ! よろしく頼む!!」
 
あしざわ教頭「はい! よろしくお願いします!!」
 
とーやま校長「来てくれて…ホントにありがとう!!」
 
あしざわ教頭「あ、急に優しくなった。ありがとうございます」
 
とーやま校長「最初からずっと思ってたよ。だからさ俺が言葉を噛んだりしても見逃しくれよ」
 
あしざわ教頭「それはできないですね」
 
とーやま校長「なんだよ!!! これだもんな!! ケンカですよ!」
 
あしざわ教頭「あ、ごめんな、みんな、やっちゃったよ(笑)」
 
学校掲示板にはあしざわ教頭への書き込みがたくさん!!
 

なんか…
校長と教頭って兄弟みたいですね。あしざわ教頭がお兄ちゃんで校長が弟。仲良しで聞いてるこっちまでニヤニヤしちゃいます(笑)
御茶っ子
女/18/宮城県
2014/10/06 23:27



とーやま校長「え!? 俺が下? 校長だよ〜俺!!」
 

あしざわ教頭
かっこいい!写真みた!かっこいい!大好き!
ちぇ坊
女/15/東京都
2014/10/06 22:47



とーやま校長「あれれれ〜!」
 
あしざわ教頭「もちろん、とーやま校長にだって来てますよ」
 
141006_sol14.jpg

 

とーやま校長
安心してください! みんなとーやま校長好きなことを前提にあしざわ教頭に好きって言っているんですよ!! 新しいものに目が行くことってあるじゃないですか?それですよきっと!
桜のお嬢
女/16/富山県
2014/10/06 22:58


校長!!!
みんなが教頭教頭言ってる!実際俺も言ってる!でもな!俺はどんな状況になったって、誰が来たっていつでもとーやま校長見てるからな!!!!!校長!これだけは忘れないでください!!!!
とーやま大好き系男子ランプ
男/16/愛知県
2014/10/06 22:54



とーやま校長「なんかね…大人な意見。あのね…気を使わせ始めてるな…こんなはずじゃなかった!!(笑)」
 
141006_sol15.jpg

 
ライザーソード 秋田県 20歳 男
 
開校からずっとSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているというRN ライザーソード!!
 
とーやま校長「これ、俺よりも先輩だし、あしざわ教頭なんて新米(ぺーぺー)だよ!!」
 
あしざわ教頭「ぺーぺーぺーですよ!!」
 
とーやま校長「あしざわ教頭はどう?」
 
ライザーソード「良い感じですね! 頼れるお兄さんみたいです!」
 
あしざわ教頭「そうなんだ〜、自分じゃそんな感じがしないけど…!」
 
とーやま校長「ライザーソード、あのさ、2代目とーやま校長はどうかな…?」
 
ライザーソード「だいぶ、馴染んできたんじゃないですかね」
 
あしざわ教頭「(笑)!!!」
 
とーやま校長「聞いた俺が間違いだった…!!」
 
あしざわ教頭「何年目でしたっけ?」
 
とーやま校長「まだ1年半……嘘です、4年半やってます」
 
RN ライザーソードが聞きたい事は、あしざわ教頭が感じたとーやま校長の印象について!!
 
あしざわ教頭「校長の第一印象か〜。初めて喋った印象は…元気な原始人!!
 
とーやま校長「(笑)!! あの原始人はたいてい元気なイメージがあるけどさ」
 
あしざわ教頭「褒めてるんですよ! 大人になるにつれて、性格が変わるというか、大人びてしまう人っているじゃないですか。だけどとーやま校長はずっと雄たけびをあげてずっと獲物を探してるんですよ。言葉が伝わらなくても言いたい事はわかるみたいな」
 
とーやま校長「嬉しいな。俺、やっぱフライドチキンを食べる時も“サイ”じゃなくて“ドラム”を食べるのが好きなのもそのせいかな…」
 
あしざわ教頭「そっちのほうが合う!」
 
次にRN ライザーソードが聞きたい事は“これからやってみたい事”!!
 
ライザーソード「SCHOOL OF LOCK!でやってみたい、野望とか…」
 
あしざわ教頭「野望ね…! なんだろうな、せっかく生徒がいるから、昔、コピーバンドをやっていたから、生徒と一緒に演奏するみたいな! 楽しそうじゃないですか?」
 
とーやま校長「あ、いい!!」
 
高校生までギターをやっていたという、あしざわ教頭!!
 
とーやま校長「何をコピーしてたの?」
 
あしざわ教頭「エリック・クラプトンをやってて、あとバンドメンバーのもう一人が長渕剛先生が好きだったから、長渕先生は何曲かコピーしてるんですよ!」
 
とーやま校長「じゃあ最後にライザーソードからメッセージをもらっていいか?」
 
ライザーソード「はい。自分、受験を二回経験していて、その時にToppaとか応援部からすごいサポートが助かったんですよ。だからこれから応援部顧問として受験生を支えていってほしいと思います」
 
あしざわ教頭「わかりました!! 僕も実は大学受験で二浪していまして、だから浪人してる子のの気持ちよくわかるんです。だからそこらへんのサポートもしっかりしていきたいですね!!」
 
141006_sol16.jpg

 

あしざわ教頭最高(笑)
とーやま校長が原始人(笑) とーやま校長、純粋って事ですよ!
はるかわちゃん
女/16/熊本県
2014/10/06 23:35



とーやま校長「ウホッ、キョウトウ…キテル、ティーシャツ、ウホッ」
 
あしざわ教頭「急に原始人になったね」
 
とーやま校長「まだ話し足りないんですか!?」
 
あしざわ教頭「もちろんですよ! 話したいです!」
 
141006_sol17.jpg

 
最後に逆電をつないだ生徒は…!
 
いつでも全力あかねちゃん 熊本県 15歳 女
 
あかねちゃん「私、よしだ教頭が大好きで、やめるのがショックで退任の日までずっとラジオを聴けなかったんです」
 
あしざわ教頭「うん」
 
あかねちゃん「でも今日聴いたら、あしざわ教頭、イケボで、カッコよくて、トークも面白かったので、めっちゃ良いです!!」
 
あしざわ教頭「あ、ありがとうございます…! イケボって深海にいそうな響きだね(笑)」
 
まず、RN いつでも全力あかねちゃんが聞いたのは“あしざわ教頭はボケorツッコミ?”
 
あしざわ教頭「僕はツッコミです!! あのボケの感じだとダメでしょ!」
 
とーやま校長「いやいやそうしたら俺の原始人ダメでしょ!!」
 
他にも、RN いつでも全力あかねちゃんの質問でわかったことは
あしざわ教頭は、文系の学生だった!!(数学はニガテ)
中学までは野球部に所属!!
好きな食べ物はカレーとラーメン!!
 
あかねちゃん「あと年収を教えてください!!」
 
あしざわ教頭「それ知りたい?(笑)」
 
とーやま校長「あかねちゃんはどのくらいだと思ってるの?」
 
あかねちゃん「300万くらい…」
 
あしざわ教頭「リアルな数字出すね(笑) じゃあ言うけど、ピー(規制音)みたいなやつかけてくださいよ」
 
とーやま校長「まあ頑張るわ」
 
あしざわ教頭「それじゃあ…私の年収は○▼□×※円です!!」
 
とーやま校長「マジで言った!!(笑)あかねちゃん聴こえた!?」
 
あかねちゃん「はい、50…?」
 
あしざわ教頭「うん、胸に仕舞っておこう!!」
 
とーやま校長「他にはまだあるか?」
 
あかねちゃん「最後に座右の銘を教えてください!」
 
あしざわ教頭「これはね“一期一会”です! 僕は色んな人に出会って、助けられて生きてきたので、この言葉以外は無いと思っています!!」
 
最後にRN いつでも全力あかねちゃんからもメッセージをもらいました。
 
あかねちゃん「これから校長と一緒に盛り上げていってください! あと校長は太りやすいので、おやつを与えて甘やかさないでください!」
 
とーやま校長「「動物扱いなんだよね(笑)」
 
あしざわ教頭「原始人って言っちゃったからね(笑)」
 
それでは黒板の時間!!
 
141006_sol18.jpg

 
『 覚悟 』
 
とーやま校長「改めて、授業をやった上で聞きます。SCHOOL OF LOCK!では毎日授業があります。たくさんの生徒とあるいは1人の生徒と話をしていきます。笑う事もあれば一緒に悲しむ事もあります。もしかしたら一緒に落ち込んで、かける言葉も見つからない日があります。そういうやつがたくさんいます」
 
あしざわ教頭「はい」
 
とーやま校長「それでも、SCHOOL OF LOCK!で毎日、生徒と話をするために授業をしてくれますか?」
 
あしざわ教頭「もちろんです!」
 
141006_sol19.jpg

 
とーやま校長「俺は今、とてもワクワクしてる!!」
 
あしざわ教頭「正直不安だったけど、生徒と話して、メッセージを読んで、受け入れられているってわかりました、この人達とならやっていけるなって思ったし、不安がドキドキやワクワクに変わりました!!」
 
とーやま校長「うん!! これからよろしくな!!」
 
あしざわ教頭「よろしくお願いします!!」
 
あしざわ教頭、これからよろしくお願いします!!
 
そして生徒のみんな!!
SCHOOL OF LOCK!10年目もよろしくね!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
141006_fax01.jpg
RN 諸々。
 
141006_fax01_2.jpg
RN 諸々。
 
141006_fax02.jpg
RN LOVE景子
 
141006_fax03.jpg
RN FAXのてっぺい
 
141006_fax04.jpg
RN FAXのてっぺい
 
141006_fax05.jpg
RN 里ぁ萌
 
141006_fax29.jpg
RN 里ぁ萌
 
141006_fax06.jpg
RN ブランリ
 
141006_fax07.jpg
RN 押入れの中の神様
 
141006_fax08.jpg
RN うすしおマカロン
 
141006_fax36.jpg
RN うすしおまかろん
 
141006_fax09.jpg
RN *ゆつ*
 
141006_fax10.jpg
RN のろすけ
 
141006_fax11.jpg
RN ぱるふぁむ
 
141006_fax12.jpg
RN 藤こころん★
 
141006_fax13.jpg
RN まーしー
 
141006_fax14.jpg
RN つみちゃん
 
141006_fax15.jpg
RN きみはArachic★
 
141006_fax22.jpg
RN 月ウサギ
 
141006_fax16.jpg
RN 月ウサギ
  
141006_fax17.jpg
RN まゆゆん
 
141006_fax18.jpg
RN みりん豆腐
 
141006_fax19.jpg
RN カピバンビ
 
141006_fax20.jpg
RN きぃぷーる
 
141006_fax25.jpg
RN 鹿目ほむら
 
141006_fax21.jpg
RN 鹿目ほむら
 
141006_fax23.jpg
RN 10時ダヨ。
 
141006_fax24.jpg
RN まっちゃあんにんどーふ。
 
141006_fax26.jpg
RN マルベス
 
141006_fax27.jpg
RN 瀬戸内海のワカメ
 
141006_fax28.jpg
RN 筝の弾き手
 
141006_fax30.jpg
 
141006_fax31.jpg
RN たこあしネイビー
 
141006_fax32.jpg
RN くすのき♪
 
141006_fax33.jpg
RN 笑顔担当☆空振り女王
 
141006_fax34.jpg
RN ラッキー☆マン
 
141006_fax35.jpg
RN あの日の授業永遠保存なサオリ
 
141006_fax37.jpg
RN ペンギン

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
青いまりもん 神奈川県 15歳 女
雪紫@カリントウ 千葉県 13歳 男
ライザーソード 秋田県 20歳 男
いつでも全力あかねちゃん 熊本県 15歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 未来は僕らの手の中 / THE BLUE HEARTS
22:26 あなたを想う風 / HY
22:43 Liberty&Gravity / くるり
23:14 いじわるなハロー / Perfume
23:38 突破していこう / グッドモーニングアメリカ
23:50 MEMORIES / I Don't Like Mondays.
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
またね! はじまったね!
いいよ! ドキドキが止まらないよ! 歯が出てるよ!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
生徒のみんな!
色々わからない事ばっかりだけどヨロシク!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
121002_sol01.jpg

 
『 いつも通り 』
 
121002_sol02.jpg


とーやま校長「今日は豆腐の日、望遠鏡の日、プリティ長嶋さんの誕生日です!!」
 
よしだ教頭「なんか、“どうでもいいよ”ってツッコミづらいレベルの人を出すなよ」
 
とーやま校長「今日もギターチャイムが、いつも通りの時間に鳴って。まわりにはいつも通りの職員がいて…、いつもより多いね!!」
 
よしだ教頭「今日がお勤務日じゃない職員もいますね!」
 
とーやま校長「それで俺のオレの目の前には“いつも通り”教頭が座ってて。今日も、いつも通りの授業ができたらいいなと思ってるんだけど…、どう?」
 
よしだ教頭「いや〜圧がすごい!! 視線ってこんなにすごいんだね!! 正直に言っていい? やりづらいよ(笑)」
 
2012年の4月2日から2年半に渡って、SCHOOL OF LOCK!の教頭を務めてくれたよしだ教頭。
今夜の授業をもって退任します!
 
とーやま校長「改めて…どう?」
 
よしだ教頭「どうじゃねえよ!! やりづらいよ! 二度と聞くな!」
 
とーやま校長「じゃあ、始めようか!」
 
よしだ教頭「“いつも通り”やろう!」
 
今夜は、よしだ教頭のラスト授業!
よしだ教頭が、ただの奇抜なオジサンに戻るまで…… あと2時間!
 
SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です!
 
校長&教頭「叫べーー!!」
  
121002_sol03.jpg

 
 
♪ Voice / androp
 
 
よしだ教頭「androp先生の『Voice』、月曜日にも流れましたけど…これは? 大好きなんですけど…」
 
とーやま校長「何かしらのメッセージ? あ、ズンコ先生が入ってきて…大きな寿司が!!」
 
よしだ教頭「マジで!!!」
 
141002_sol05.jpg

 
生放送教室に、“すしドロップ”こと、androp先生からお祝いのお寿司が届けられました!!
 
よしだ教頭「ありがとう!!」
 
141002_sol06.jpg

 
ですが……!! 
 
141002_sol07.jpg

 
とーやま校長「めっちゃウマイ!!」
 
よしだ教頭「何で先に食ってんだよ!」
 
とーやま校長「イクラめっちゃウマイよ!」
 
よしだ教頭「一番少ないイクラをなんで先に食べるんだよ!! あとで職員とわけようと思ってたのに…!(笑)androp先生ありがとう!!」
 
とーやま校長「…高いよ、きっとこのお寿司(笑)」
 
よしだ教頭「俺、お寿司を見て泣きそうになったのは初めてだよ…!」
 
141002_fl11.jpg

 
『いつも通り』と黒板には書きましたが、今日の生放送教室は何かが違います!!
 
よしだ教頭「今日はローラースケートを履いています!」
 
とーやま校長「違うよ!! この生放送教室にある、花! 本当にありがたいことに、よしだ教頭が退任するってことでアーティスト講師から花が届いてる!!」
 
よしだ教頭「ありがとう! ただ一つ言わせてもらうと…この花から虫が出た場合は逃げます! スタジオを変えてもらいます!」
 
とーやま校長「いや〜ダメだ、いつも通りだ!」
 
141002_sol04.jpg
 

141002_fl01.jpg


141002_fl02.jpg


141002_fl03.jpg


141002_fl04.jpg


141002_fl05.jpg

 
141002_fl06.jpg

 
141002_fl07.jpg

 
141002_fl08.jpg

 
141002_fl09.jpg

 
141002_fl10.jpg


そして、教頭に届いているのは、花だけではない!
これまでに関係したゲスト講師の皆さんやレギュラー講師陣、女子クラスのみんなからメッセージも届いている!
 
よしだ教頭「みんなが僕の卒業のために、言葉をつむぐ時間を取ってくれた事が嬉しいですね」
 
各アーティスト講師&ガールズからのメッセージ&思い出写真はコチラ!!
「ARIGATOU YOSHIDA KYOUTOU!」
 
よしだ教頭「すごい自分が変わったのは、今まで自分はこういうメッセージをもらうとすごいプレッシャーに感じて、逃げていたんですけど、今日は“よっしゃ!! やったるぞ!!”って思えて、すごい笑っちゃいました。僕も生徒だったんです」
 
とーやま校長「さあ… それじゃあ、今日も、みんなと話していこうか」
 
よしだ教頭「そうですね、いつも通り」
  
141002_sol08.jpg

 
今夜はたくさんの生徒から書き込みが届いています!!
 

大好きなよしだ教頭へ
私はSOLを小6の1月から聞き始めて私が中1になった時に吉田教頭がこの学校にやって来ました。やしろ教頭との声の高さのギャップとスタイルのよさと誕生日の早さに驚いたのを覚えています(笑)見た目はスーパークール・ウルトラクレバーなのに中身は本当に生徒の事を思ってくれていて閃光ライオットではプールに飛び込んじゃうような教頭の熱さがほんとうに大好きです(*^^*)毎日教頭が私たちに背中を押してくれるような言葉をかけてくれるから私は今日も明日も学校に行くことができています!!昨日もずっと泣いてしまって教頭の思ってくれているように明るく送り出すことはできないかもしれませんがずっと応援しています!!最後にほんまによしだ教頭大好きやーーー!!!! !と電話で伝えたいです!!…あ!そういえば、子供ができたら教えてください(笑)
柴犬のしっぽ
女/14/三重県
2014/10/02 16:57



よしだ教頭「ありがとう! 子供ができたら伝えたいと思います!」
 

教頭!
豆腐とかけましてとーやま校長ととく。その心は?
クランケット・トロール
男/17/兵庫県
2014/10/02 22:04



よしだ教頭「どちらも白いでしょう」
 
とーやま校長「早い!! しかもドヤ顔!」
 
よしだ教頭「でも…もっと他にもあるな〜」
 
とーやま校長「じゃあもう一度、“豆腐とかけましてとーやま校長ととく。その心は?”」
 
よしだ教頭「どんな味にもなる。校長先生は誰といても相手を引き出して、かつ自分も引き出しているからね!」
 
とーやま校長「上手いし、嬉しい!! 何、プロとしてやっていくの!?」
 
続いては直接、生徒と逆電をしました!!
 
明日乙女 鹿児島県 18歳 女
 
よしだ教頭が赴任してきたころに聴き始めたというRN 明日乙女!
 
明日乙女「教頭は優しくて…カッコイイお兄ちゃんです!」
 
とーやま校長「何か、教頭先生にお願いとかある?」
 
明日乙女「私、教頭先生の“うん”っていう相槌が好きなんです! ドキドキするんです!! 包容力があって…。私、お兄ちゃんがいないので、教頭先生と兄妹のような会話がしたいです!!」
 
ということで、早速やってみることに!
 
よしだ教頭「明日乙女、最近学校はどうなんだ?」
 
明日乙女「うん、まあ」
 
よしだ教頭「何かあるだろう? 楽しいとか」
 
明日乙女「どっちかっていうと楽しいかな」
 
よしだ教頭「何が楽しいの?」
 
明日乙女「何かな、友達と喋っている時かな」
 
よしだ教頭「どんな事を喋るんだ?」
 
明日乙女「なんか、友達をいじって遊んだり…」
 
よしだ教頭「それは遊びになるのか?」
 
明日乙女「うん、“今日もかわいいね”って言いながら」
 
よしだ教頭「お互い褒めあうのはいいね」
 
……………
 
とーやま校長「はい、終了〜! お兄ちゃん、初めての妹だからちょっとドギマギしちゃったかな!!(笑)」
 
よしだ教頭「俺、今まで年上の人としか接してないんだよ!」
 
とーやま校長「どうだった? 妹は」
 
明日乙女「なんかもうちょっと会話したかったです(笑)」
 
よしだ教頭「俺もやっててはとこくらいの距離があると思った(笑)」
 
とーやま校長「あと、何か言っておく事ある?」
 
明日乙女「お兄ちゃんみたいな教頭先生が大好きでした! これからも校長、奥さん、私達を愛し続けてください!」
 
よしだ教頭「うん、明日乙女も楽しい学校生活を! そして受験生なのでちゃんと勉強をしてくてださい!」
 
 
♪ LOVEずっきゅん(よしだ相槌スペシャルバージョン) / 相対性理論
 
 
よしだ教頭「邪魔だよ! この相槌!」
 
とーやま校長「知らない奴はラジオを見ちゃうね(笑) 明日乙女は相槌が好きだからね! 曲にも入り込んじゃう! でも俺も最初マジでわからなくて、なんか聴こえるな〜って思った(笑)」
 
よしだ教頭「2人で目を合わせましたもんね(笑)」

141002_sol09.jpg


続いては、よしだ教頭の言葉でいじめと向き合えたという…
 
しびれているアイツ 愛知県 15歳 男
 
よしだ教頭が赴任したその日から聴き始めたという、RN しびれているアイツ!
退任は学校掲示板を見て知ったそう。
 
しびれているアイツ「自分の中で、色々あって、掲示板逆電でのよしだ教頭の言葉が自分にも当てはまって、支えになりました」
 
いじめられていた生徒に向けて、“そんな事でお前が悩む必要なんか無いんだよ”という言葉。
当時RN しびれているアイツ自身もいじめに遭っていて、この言葉が心にスッと入ったそう。
 
しびれているアイツ「いじめられていた中学時代が頑張れて、毎日のSCHOOL OF LOCK!が楽しみになって。校長と教頭の絡みがすごく好きで、キッフ&リリースのところも面白いです!」
 
よしだ教頭「なあ100発100中だもんな」
 
とーやま校長「あれその場で考えているからね! 今、しびれているアイツが聞いてもすぐ答えてくれるよ」
 
しびれているアイツ「じゃあ100万円あったら、何をしますか?」
 
よしだ教頭「えっとハワイに行って…いっぱい自転車とか買って…バイクの免許を取りまぁす!!」
 
しびれているアイツ「あ、はい」
 
とーやま校長「ダン、ダッダン!!(ジングルの音) はいCM! ダメだよ〜そこはしびれているアイツが何か言わなきゃ終わらないんだから!」
 
よしだ教頭「俺も、“ここに来て、急にたどたどしくなる”っていうボケをしちゃったから、悪いんだけど」
 
とーやま校長「じゃあ学校は今は楽しい?」
 
しびれているアイツ「はい! 演劇部に入ったんですけど、ユニークなやつがたくさんいて楽しいです!」
 
今度の舞台で、デキる大学生を演じるというRN しびれているアイツ!! 
 
よしだ教頭「そういうやつって近所にもいるだろうからさ、観察して振る舞いを勉強して、その中にしびれているアイツらしいの部分も残しておこう」
 
しびれているアイツ「はい! 頑張ります!!」
 
よしだ教頭「まあ俺も役者じゃないんだけどな(笑)」
 
とーやま校長「でも何回かやってるでしょ(笑)じゃあしびれているアイツも教頭先生に最後に伝えようか」
 
しびれているアイツ「地獄のような日々を輝かしいものに変えてくれたのは教頭先生の言葉です! 今、自分が輝いていられるのは教頭先生のおかげです! 教頭先生大好きです!!」
 
141002_sol10.jpg


夢見るたこ焼きちゃん 熊本県 16歳 女
 
よしだ教頭「たこ焼きちゃんこんばんは、福岡の逆電以来か」
 
夢見るたこ焼きちゃん「はい」
 
RN 夢見るたこ焼きちゃんはよしだ教頭のことがずっと大好きな生徒!
学校掲示板に毎日、「今日のよしだ」というコーナーで教頭先生を採点してくれています!
 
よしだ教頭「俺もいつも見てるよ」
 
夢見るたこ焼きちゃん「ホントですか?」
 
よしだ教頭「ホントよ。帰る時に採点を見て、明日の授業に繋げているんだから」
 
夢見るたこ焼きちゃん「あ、ありがとうございます(笑)」
 
とーやま校長「じゃあ今日は思っている事をとことん話そう」
 
夢見るたこ焼きちゃん「私、退任が発表された時、ショックで次の日からの楽しい事も楽しいって感じられなくて…。今まであんまり考えないようにしてたので、明日から教頭先生がいなくなるっていう実感が無くて。ホントにやめちゃうんですか?」
 
よしだ教頭「いなくなっちゃうのよ」
 
夢見るたこ焼きちゃん「えぇ……。でも教頭が悲しい事じゃないって言ってるから、笑顔で送り出します」」
 
よしだ教頭「ありがとう。でもね、俺は今日までは教頭だからさ。たこ焼きちゃんは最近はどうなんだ?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「この前の逆電で、彼氏ができたって言ったじゃないですか。別れました!」
 
よしだ教頭「別れたか! うん、2人で決めたことか」
 
夢見るたこ焼きちゃん「でも私はあきらめていないので、もっと女を磨いてアタックしよう思います!」
 
よしだ教頭「俺もたくさん振られてさ、メンタル弱いから吐きそうになったり、眠れなかったり、夜の街をフラフラしてた。でもそういうのって、“お前はまだ良い男、良い女になれる”っていうメッセージだと思ってさ。たこ焼きちゃんはもうすでに良い女なんだけどさ、今日も大人びていてびっくりした! 御本人さんですか?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「ご本人です!!(笑)」
 
よしだ教頭「だからまだまだもっと良い女になっていくんだよ。だからこの先、もっとたくさんの人達に愛されるよ。これからも頑張れ!」
 
夢見るたこ焼きちゃん「はい!」
 
とーやま校長「今日も点をつけるんだよね。今のよしだ教頭は何点?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「50点です」
 
とーやま校長「厳しい! 良い所と悪いところ半分ずつくらいか」
 
夢見るたこ焼きちゃん「はい、良い所は明るくて、みんなを悲しませないようにしてるところで。悪いところはあんまり面白くないです」
 
よしだ教頭「マズイな〜。ローラースケートのくだり面白かっただろ?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「よく分からなかったです」
 
よしだ教頭「分からないのが一番辛いな〜」
 
141002_sol11.jpg

 

みんな
寂しいんだよ。寂しさを吹き飛ばすような一発芸ちょうだい!
ハイドレート
男/17/東京都
2014/10/02 22:04



とーやま校長「みんなを笑わせる一言があれば、たこ焼きちゃんの点数も上がるんじゃない?」
 
夢見るたこ焼きちゃん「そうですね!」
 
それではよしだ教頭の一発ギャグ!! 
 
よしだ教頭“日本中のロンリーを東京タワーに向かってポン!!!”
 
夢見るたこ焼きちゃん「…あ、面白かったです」
 
とーやま校長「まさかの! 教頭先生はどうでした?」
 
よしだ教頭「自分が一番よくわかってるよ! 今日もまた眠れないなって!! じゃあたこ焼きちゃん、これからも応援しています!」
 
夢見るたこ焼きちゃん「はい! ホントに大好きです!! 私も教頭に負けないように未来の鍵を見つけます!」
 
よしだ教頭「お互い頑張ろう!!」
 
141002_sol12.jpg

 


お久しぶりです。ついさっきまでは「あ、教頭最後かサヨナラ」ぐらいだったんですが、最初に流れたandrop先生の曲を聴いたら感謝を伝えたくなりメールしました。
教頭、対バンライオットではホンッッットにお世話になりました!ありがとうございました。androp先生と校長、教頭、職員のみなさんのおかげで外に出るきっかけができました。
あの後、もらったきっかけをどこかに落として、また引きこもっていますがあの頃には無かった、英語を勉強して海外に住みたいという夢が持てました。
まだ英語の勉強すらできていないのですが、よしだが次の金づる…あ、次の結婚相手を見つけるまでには叶えたいと思います。
最後に、明日からの校長先生が心配です。太らずに頑張ってください。
あとジェーンさん大好きです!髪似合ってました!
教頭!本当にお疲れ様でした!!
妄想王
男/17/青森県



よしだ教頭「おいおい! もう俺余計になってるじゃん!」
 
とーやま校長「八戸高専のイベントに来てくれて喋ったんだよね!」
 
よしだ教頭「今は引きこもっていても、一回外に出たんだから、あの時の勇気を思い出すだけだよ。頑張れ!」
 
141002_sol13.jpg

 
続いて逆電を繋いだのは、よしだ教頭の退任の前にどうしても聴いてほしいことがあるという生徒。
 
なほらいずん 青森県 15歳 女
 
とーやま校長「何があった?」
 
なほらいずん「中1の頃から人が怖くなって、学校に行けなくなちゃったんですよ。今は学校には別室登校したりクラスにも少しずつ行こうかなって思えるんですけど、勉強が追いつかなくて」
 
よしだ教頭「そっか」
 
なほらいずん「今まで中学は楽しい思い出が無かったので、高校は楽しい思い出を作りたくて、自分で行きたい高校を調べたんですけど、自分の授業を受けた回数や学力が足りなくて、先生に厳しくいわれてしまって…。このままだともう楽しいことが無いんじゃないかって思ってしまって泣いていました」
 
とーやま校長「うん」
 
よしだ教頭「でも行きたい学校が見つかったんだろ。だったらやる事は一つだよな」
 
なほらいずん「はい。頑張って勉強します」
 
今ギターを練習してるので、高校に行ったら、軽音楽部に入ってバンドをやりたいと思ってるそう。
 
なほらいずん「SCANDAL先生のコピーをしたいです」
 
よしだ教頭「いいね!! ちゃんとやりたい事あるんだ。今みたいにやりたいことがあっても恐怖の方が大きくなっちゃうのは、それは全然悪い事じゃないよ。俺もマイナス思考だからさ。でもマイナス思考だと良い結果にたどり着けないんだよね」
 
なほらいずん「ああ…」
 
よしだ教頭「もうやることは絞られてて、ギターもやってるんだろ? そしたらギターのために、まだ見ぬバンドメンバーが、SCANDAL先生の曲も待ってる! もしかしたらお前が曲を作るのかもしれない。あらゆるものが待ってる!! 可能性しかないぞ!」
 
なほらいずん「はい」
 
よしだ教頭「勉強頑張りなさいよ」
 
なほらいずん「はい頑張ります!!」
 
141002_sol14.jpg

 
そして、今日は木曜日なのですが…!
 
よしだ教頭「おうぉおおおおお!! バリバリ!……よしだ顧問です!」
 
とーやま校長「ボカーン!! ボカーン!!」
 
よしだ教頭「なほらいずん! ただ一つ俺がお前に伝えたいことがある! 心して聴け!!」
 
なほらいずん「はい!」
 
よしだ教頭「頑張れい!!!」
 
なほらいずん「ありがとございます!!」
 
141002_sol15.jpg

 
本日、最後に逆電をつないだのこの生徒!!
 
さくらみかん 鹿児島県 19歳 女
 
RN さくらみかんは2012年4月2日、よしだ教頭赴任日に3人目に逆電した生徒!!
 
とーやま校長「どんな事を話したか覚えてる?」
 
さくらみかん「高2になりたてだったので、“高2はいいぞ!”って言ってほしいって私が言ったんですけど、教頭が“俺のじゃないから言えないんだよ”って言ってました(笑)」
 
よしだ教頭「俺のじゃないからね」
 
とーやま校長「まだ尖ってたね〜」
 
さくらみかん「それでどっちが未来の鍵を見つけるか競争ってなって“私が先に見つます!”いや“俺が先に見つける!”ってやってたんですよ!!」
 
よしだ教頭「やったやった! 覚えてるよ!」
 
さくらみかん「結果、教頭先生のほうが先に見つけちゃったんですけど、私も今、介護士になるための勉強をしています!!」
 
校長・教頭「おお!!」
 
さくらみかん「今はまだ小さい鍵だから、もっともっと勉強して、よしだ教頭みたいなキラキラした鍵を見つけるので覚悟していてください!」
 
よしだ教頭「わかりました! ただ俺が鍵を見つけられたのは、さくらみかんみたいな存在がライバルがいたからだよ! だからありがとうの存在だよ」
 
さくらみかん「本当ですか!!」
 
よしだ教頭「やっぱり負けてられないって思ったからね!」
 
さくらみかん「私もよしだ教頭っていうライバルを胸に秘めて頑張ります!」
 
よしだ教頭「一生のライバルだからな! お互い切磋琢磨していこう!」
 
そして、ここでRN さくらみかんからよしだ教頭へお願いが!
 
さくらみかん「Toppa7の時に『CHA-LA HEAD-CHA-LA』を歌ったじゃないですか。あれを生で歌ってほしいです!」
 
よしだ教頭「あ、それはダメなお願いだ!」
 
とーやま校長「何がダメなの? 言ってんだよ! 歌聴いたらさくらみかんはどうなの?」
 
さくらみかん「実習頑張れます!」
 
よしだ教頭「じゃあやるか〜。でもいきなりだから曲は無いかな〜」
 
♪ CHA-LA HEAD-CHA-LA
 
とーやま校長「来たね!!」
 
141002_sol16.jpg

 
よしだ教頭「CHA-LA HEAD-CHA-LA!」
 
ということで、もう一度よしだ教頭が「CHA-LA HEAD-CHA-LA!」を歌います!!
 
 
♪ CHA-LA HEAD-CHA-LA / よしだDJ
 
 
とーやま校長「今日は調子がいいよ!! 声が出てるよ〜!」
 
よしだ教頭「Spanking!」
 
とーやま校長「どうだった!!」
 
さくらみかん「もう立ち上がっちゃいました!!」
 
最後にRN さくらみかんからもメッセージをもらいました!
 
さくらみかん「大学に入ってから、なかなか聴けなかったけど、よしだ教頭の声で頑張れました!! よしだ教頭が先に鍵を見つけちゃったけど、すぐに追いつくので待っていてください!!」
 
よしだ教頭「ありがとう!」
 
 
♪ 小さな恋のうた / MONGOL800(閃光ライオット2014@新木場コースト)
 
 
とーやま校長「これ閃光ライオットの時のプールサイドでのDJブースのやつ?」
 
よしだ教頭「そうです! みんなの声は忘れません!」
 
それでは最後に黒板の時間です!!
 
今日はとーやま校長がよしだ教頭に向けて、そしてよしだ教頭がみんなに向けて黒板を書きました
 
とーやま校長「何を書こうかな……そうね」
 
141002_sol17.jpg

 
『 1番目指して行ってこい 』
 
141002_sol18.jpg

 
とーやま校長「もう……!(涙)」
 
よしだ教頭「じゃあいいです! それだけもらっておきます!」
 
とーやま校長「待って…!(涙) 言いたい事が…!」
 
よしだ教頭「このままだと俺の黒板の時間が無くなっちゃうから! 黒板の言葉と校長先生の顔で全部が伝わりました!」
 
とーやま校長「ちくしょうなんだよ〜! 俺! 悔しいな〜」
 
そしてよしだ教頭の黒板!!
 
141002_sol19.jpg

 
『 謝謝 』
 
よしだ教頭「退任を発表してからずっと、みんなからの言葉に、ありがとうをたくさん言ってきました。それで、ここでまた“ありがとう”をそのまま書くのはアレだと思ったので、我が校にまつわるこの言葉を書きました。まず一言、言いたいのは、やしろ前教頭の後はやりづらかった! あの人ハードルだけ上げて行きましたからね!」
 
とーやま校長「(笑)!!」
 
141002_sol20.jpg

 
職員のみんなへ。
僕、不安だったんです。33歳から始めて、“こんなに悩む事があるのか”と思うことを与えてくれてありがとうございました。
大人なんで、逃げようと思ったら逃げる事ができたんですけど、職員の方が本当に真剣にやっていたからです。
だから僕も真剣にやらなきゃと思い、2年半悩みながら、結果、良い自分になれたと思います。
ありがとうございました。
 
生徒のみんなへ。
この3週間で、たくさんのありがとうを伝えてきたんですが、
生徒のみんながいるから、大人気なく“俺も負けられないぞ!”と思い2年半頑張れました!
そしてステキな未来の鍵をもらうことができ、本当に感謝しても仕切れないです。
ありがとう以上の何かを伝えられたらと思うんですが、ありがとう以外見つからないです。
 
とーやま校長へ。
一番ありがとうを伝えたいのはとーやま校長です。
最初、教頭をやるのは悩んだんです。
学校が始まる前にとーやま校長と話して、“なんて面白い! なんて楽しいやつなんだ!”と思いました。
“この人と仕事したら、俺、変われるんじゃないか”と思ったのが教頭をやろうと思ったきっかけです。
 
自分が決めた中で一番大きい事だったので、本当にとーやま校長には感謝しています。
 
僕はこの学校を去りますが、
とーやま校長の声、言葉、存在は、人を元気にさせる力があります!!
僕の周りの方、僕の母も言ってます。
 
自信を持ってこれからも頑張ってください!
 
最後になりましたが…
 
全生徒のみんな、ありがとう!!
 
141002_sol21.jpg

 
とーやま校長「明日からは普通の先輩、後輩に戻るけど…」
 
よしだ教頭「はい! ちょくちょくため口になってゴメンね!(笑)」
 
とーやま校長「来週の月曜日からは新教頭を迎えて授業をお送りします!」
 
よしだ教頭「新しい教頭頼んだよ! 泣き虫の校長が待ってます!」
 
とーやま校長「よし! じゃあみんな立て!!」
 
よしだ教頭「え!? ここで俺の役取るの!?(笑)」
 
とーやま校長「だって、時間が無いから!」
 
よしだ教頭「もう〜! 礼!!」
 
校長・教頭また明日!!
 
141002_sol22.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FAXイラスト】
141002_fax01.jpg
RN 鷲の爪団先銭湯主任・良し田
 
141002_fax02.jpg
RN 月ウサギ
 
141002_fax03.jpg
RN 諸々。
 
141002_fax04.jpg
RN のろすけ
 
141002_fax05.jpg
RN FAXのてっぺい
 
141002_fax06.jpg
RN TenTen
 
141002_fax07.jpg
RN コスモボート
 
141002_fax08.jpg
RN ぱるふぁむ
 
141002_fax09.jpg
RN あふろ
 
141002_fax10.jpg
RN 智薪
 
141002_fax11.jpg
RN スキマかぜ太郎
 
141002_fax12.jpg
RN 諸々。
 
141002_fax13.jpg
RN みんと
 
141002_fax14.jpg
RN 90P大好き女子
 
141002_fax15.jpg
RN second world
 
141002_fax16.jpg
RN ダブルオーライザー
 
141002_fax17.jpg
RN まゆゆん
 
141002_fax18.jpg
RN 藤こころん★
 
141002_fax19.jpg
RN きりゅれん
 
141002_fax20.jpg
RN もすけやき
 
141002_fax21.jpg
RN コナ
 
141002_fax22.jpg
RN ましゅまろ
 
141002_fax23.jpg
RN ミステリーLOVE
 
141002_fax24.jpg
RN あいすここあ
 
141002_fax25.jpg
RN まみはArashic★
 
141002_fax26.jpg
RN 氷菓。
 
141002_fax27.jpg
RN フラウらわん。
 
141002_fax28.jpg
RN フラウらわん。
 
141002_fax29.jpg
RN まほりーぬ
 
141002_fax30.jpg
RN ひっかちゃん1000%
 
141002_fax31.jpg
RN 夏目みかん
 
141002_fax32.jpg
RN ささらせん
 
141002_fax33.jpg
RN 阪急色チョコレート
 
141002_fax34.jpg
RN もえぽんぬ
 
141002_fax35.jpg
RN ちゃむちゃむちゃちゃ
 
141002_fax36.jpg
RN 天使のしっぽ
 
141002_fax37.jpg
RN あしゅか妹
 
141002_fax38.jpg
RN 呉羽
 
141002_fax39.jpg
RN あの日の授業永遠保存なサオリ
 
141002_fax40.jpg
RN ひさめ
 
141002_fax41.jpg
RN うにまぐろ
 
141002_fax42.jpg
RN かがち
 
141002_fax43.jpg
RN どさんこ♪
 
141002_fax44.jpg
RN 綾野剛大好きマン
 
141002_fax45.jpg
RN まな
 
141002_fax46.jpg
RN 赤忍

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
明日乙女 鹿児島県 18歳 女
しびれているアイツ 愛知県 15歳 男
夢見るたこ焼きちゃん 熊本県 16歳 女
なほらいずん 青森県 15歳 女
さくらみかん 鹿児島県 19歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 Voice / androp
22:27 LOVEずっきゅん(よしだ相槌スペシャルバージョン) / 相対性理論
22:34 結晶星 / KANA-BOON
22:46 サーカスナイト / 七尾旅人
23:17 グッドバイ / サカナクション
23:35 二十九、三十 / クリープハイプ
23:40 CHA-LA HEAD-CHA-LA / よしだDJ
23:44 小さな恋のうた / MONGOL800
23:51 月光 / 斉藤和義
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
だいごちゃん、またね!!
多分2人しか今笑ってねえんだろうなあっていう瞬間が最高だったよ!!
ありがとうな!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ありがとう以上のありがとうをみんなに!!
俺、行ってくる!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: narita
141001_sol01.jpg
 
『 当たり前 』
 

「当たり前」なこと
平日は学校に行って部活して家に帰ってくる。それで10時にはラジオをつけて校長と教頭の声を聞いて笑ったり、泣いたり…それが僕にとって「当たり前」でした。でもそれも明日が最後。正直寂しいです。けどそれ以上に応援したい気持ちでいっぱいです。よしだ教頭!僕にとっての「当たり前」でいてくれてありがとうございました!この学校の教頭でいてくれてありがとうございました!
クリオワ
男/16/兵庫県
2014/10/01 20:21



よしだ教頭「こちらこそ、ありがとうクリオワ。当たり前って毎日色んなものがあるんですよね。スポーツ選手は当たり前の事を当たり前にやるのが難しいって言ってますけど、やっぱり忘れがちなんですよね。なんてその当たり前をぶち壊す暴挙に出る自分がいうのはアレなんですけど(笑)」
 
とーやま校長「いいんじゃない? その暴挙が新しい当たり前になっていけば」
 
よしだ教頭「そうですね。その先にまた違った当たり前があればいいですよね。そういったことを気づかせてくれてありがとう、クリオワ」
 
とーやま校長「俺からもありがとう。お前が当たり前のように生徒でいてくれることが嬉しいよ! 奇跡だよ」
 
よしだ教頭「僕も1回でも聴いてくれた生徒が今日も聴いてくれていると思って喋ってます!!」
 
とーやま校長「今日も行こうか!」
 
 
まずはamazarashi先生の新曲『もう一度』初オンエア!
 
 
♪ もう一度 / amazarashi
 
 
とーやま校長「どんな事だって終わりがあると思うけど、終わらせるのは環境じゃなくて、他人じゃなくて、自分が終わるって思ったときに終わるんだよ。そうやって思わないかぎあり、もう一度は明日だってすぐ来るんだ。:」
 
よしだ教頭「どうせ終わらせるなら、ケリを付けるって前向きに終わらせてほしいですね」
 
とーやま校長「amazarashi先生! 新しいアルバム楽しみにしてます!!」
 
141001_sol02.jpg

 
よしだ教頭が、SCHOOL OF LOCK!の教頭職を退任するまで…あと2日!
今夜も時間の限り、キミと話がしたい!
教頭に言いたい事、相談したい事、伝えたい事、叫び!
みんなからの声を聞かせてもらいました!!
 
141001_sol05.jpg

 

よしだ教頭!
教頭!!高2なので?教頭に(逆に笑)この言葉を送ります!!   教頭はどうだー?退任してまうけども、この先も楽しんでくださいよー!!
ぼのぼの(パート2)
女/17/大阪府
2014/10/01 20:03



よしだ教頭「なるほど〜! すごく楽しいです!! 今までもこの瞬間も!!」
 

教頭!!!!!!!
よしだ教頭と、どうしても話したいことがありますっ!よしだ教頭を愛して早くも1年半。よしだ教頭は、結婚してしまいましたが、僕にも彼女ができました。でも、なかなか会うことができず、隙間が生まれています。そこで、どうすれば少しの時間で楽しめるでしょうか。教えてください。あと、僕のラジオネームに教頭の名前が入ってるんですけど、どうしましょっ!
俺はよしだが大好きだ!宣言
男/14/福島県
2014/10/01 19:54



とーやま校長「確かにそうだ! 来週からどうしよう!!」
 
よしだ教頭「申し訳ない! 新しい教頭の名前に変えられるなら、KGBに対応してほしいかな」
 
とーやま校長「俺はこのままでもいいと思うよ。これから先もずっと。それでよしだが大好きだ!宣言は彼女となかなか会えなくて隙間が生まれてるんだって、どうすれば会ったときに楽しめるかな?」
 
よしだ教頭「会えない時に彼女の事を色々考えると思うんです。それをちゃんと伝えようと思って、いざ会った時にモジモジするのはもったいないと思うんだ。だから俺は犬のようにはしゃげばいいと思うよ!」
 
とーやま校長「“俺、男だから”とか考えなくていいと思うよ。教頭に言えるんだから!」
 
よしだ教頭「そうよ! 俺なんかじゃなくて、彼女に全部気持ちをぶつけなさい!」
 
とーやま校長「お前は今日から“俺は彼女が大好きだ!宣言”だよ!!」
 
141001_sol03.jpg

 
続いては電話で直接喋りました!
 
ちゅんちゃん☆ 長崎県 17歳 女
 
よしだ教頭が赴任してきた頃に聴き始めたという、RN ちゅんちゃん☆!
 
とーやま校長「教頭はどういう思い出が残ってる?」
 
ちゅんちゃん☆「ちょうど聴き始めたころが高校受験だったんです。志望校に全然自分の力が追いついてなくて、先生からも“今の成績じゃダメだよ”と言われてたんです」
 
そんな時、よしだ教頭が応援部で受験生にエールを送ってるのがとても励みになったそう!!
 
ちゅんちゃん☆「自分も頑張らなきゃって思って。勉強もだし、勉強がダメなら面接で頑張ろうって思って。先生達に面接の練習をお願いしたんです!」
 
とーやま校長「おお!! 自分からお願いした!」
 
ちゅんちゃん☆「それで、筆記は手ごたえが無かったけど、ミラクル合格しました!! それで今高校2年生が超楽しいです!」
 
とーやま校長「すげえ〜!!」
 
ちゅんちゃん☆「よしだ教頭の言葉が心に響いて、頑張らなきゃって思いました!」
 
よしだ教頭「えらいよ! 頭が下がります! よく頑張りました!」
 
ちゅんちゃん☆「えへへ(照)」
 
そんなRN ちゅんちゃん☆からよしだ教頭へのメッセージをもらいました!
 
ちゅんちゃん☆「私が頑張ってこれたのは、教頭先生の言葉のおかげです。私はまだ未来の鍵は見つけてないけど、“頑張れ”とか“行ってこい”と言いたいです!」
 
とーやま校長「じゃあ言っておくか!」
 
ちゅんちゃん☆「頑張れ!!」
 
よしだ教頭「ちゅんちゃん☆、頑張れ!!」
 

教頭!(泣)
ありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございましたありがとうございました
遊はテ新 完結編
女/16/香川県
2014/10/01 20:04



よしだ教頭「僕のこのありがとうの回数以上の感謝しています! ありがとう!!」
 
141001_sol04.jpg

 
そして…
 
ジャガー店長 三重県 18歳 男
 
小学6年生の頃から聴いてくれているという、RN ジャガー店長!!
 
とーやま校長「店長、いつもお世話になってます!! ガァーーー!!」
 
ジャガー店長「ガァーーー!!」
 
よしだ教頭「お前もやってくれるのかよ!」
 
よしだ教頭に報告があるという、RN ジャガー店長!
 
ジャガー店長「なんと今日、内定が決まりました!!」
 
よしだ教頭「今日!? おめでとう!!」
 
就職の内定がもらえたという、RN ジャガー店長!
来年の春からはイスを作る工場で働くそう!
 
とーやま校長「じゃあ最近は就職活動とかで忙しかったか」
 
ジャガー店長「そうですね、勉強や面接練習で。でも応援LOCKS!とかで励まされました!」
 
よしだ教頭「どうだったこの就職が決まるまでは」
 
ジャガー店長「色々たいへんでした。親にも反対というか…“それでいいの?”って言われたときもあったので。でもよしだ教頭が未来の鍵を掴んだように、僕も未来の鍵を見つけていきたいと思ったので、親の賛成を得て、内定をとりました!」
 
よしだ教頭「うん!! よくやった! でも残りの高校生活半年もちゃんと過ごさなきゃダメよ! ちなみに初給料は親に何を買ってあげるの?」
 
ジャガー店長「旅行をプレゼントしてあげようかなって」
 
よしだ教頭「偉いな〜!!! 俺の予想以上だ!」
 
とーやま校長「なんかその目標があるだけで頑張れるし、ジャガー店長が作ったイスに愛着湧く人も出てくるよ!」
 
よしだ教頭「いつかそのイスに座らせてもらう事もあるだろうから、よろしくな!」
 
ジャガー店長「はい! 2年半ありがとうございました! 教頭の言葉があったから頑張れて、高校生活を楽しむ事ができました! ありがとうございました!!」
 
よしだ教頭「こちらこそ、ありがとう!」
 
141001_sol06.jpg

 
えんたす 兵庫県 16歳 男
 
とーやま校長「えんたすはいつから聴いてくれているの?」
 
えんたす「驚かないでくださいよ…小学3年生です!」
 
校長・教頭「小学3年生!!」
 
SCHOOL OF LOCK!開校当初から聴いてくれているRN えんたす!
先日、携帯電話をスマホを買い替えることがあり、よしだ教頭の退任を聴いて掲示板登録してくれたので、今日が初めての逆電!
 
えんたす「僕、高2なんですよ」
 
よしだ教頭「どうだ高2は?」
 
えんたす「楽し…超楽しいです!」
 
よしだ教頭「噛むんじゃないよ!(笑)」
 
とーやま校長「えんたすは“高2はいいぞ”が欲しかったってこと? 何がいいの?」
 
えんたす「スーパークールな教頭が凝縮されているからです!!」
 
RN えんたすもよしだ教頭に報告があるそうで…!
 
えんたす「彼女ができました!!」
 
とーやま校長「ウェ〜イ!! ガオッ!!」
 
えんたす「ガオッ!!」
 
よしだ教頭「お前もやるのかよ!!」
 
今年の4月、彼女の誕生日に付き合い始めた!!
 
とーやま校長「告白はどっちから?」
 
えんたす「僕からです。“普段は頼りないけど、いざとなったら守れるんでよろしくお願いします!”って」
 
よしだ教頭「カッコイイな!」
 
えんたす「それで、彼女が慌てて一瞬、考えた後…“いいよ”って」
 
とーやま校長「ガオッ!! ガオッ!!」
 
えんたす「ガオッ!!」
 
彼女は優しくて、カワイイとのこと!!
 
えんたす「教頭先生…めっちゃカワイイです!!」
 
よしだ教頭「おッ! じゃあお前の彼女に…ガオッ!!」
 
えんたす「ガオッ!!」
 
よしだ教頭「これからも彼女と仲良く、高2を楽しんでください!!」
 
141001_sol07.jpg

 
今日は10代の生徒からだけでなく、年上の生徒からもたくさん書き込みが届きました! 
 

勇気を出して
初書き込みしました! トラック野郎のおっさんです。 教頭の言葉はオレにも響いてました。 ロックのスペルはLOCKだー!
やんがす
男/42/香川県
2014/10/01 22:39



よしだ教頭「うわ〜超カッケエ!! なんだろう42歳の方の言葉って重みがあるな〜!!」
 
とーやま校長「これからも引き続き安全運転お願いします!!」
  
141001_sol09.jpg

 
続いてはこの書き込みをくれた生徒に逆電をしました!!
 

え…ちょっ!?
初書き込みです。 高校受験なんかもあってあまりラジオを聞けず、掲示板登録してみたら……教頭いなくなっちゃうんですか!? 知らなかったです…そんなことなら、受験の時もずっと聞いておけば良かったと少し後悔しています。 自分はきょーとーが大好きです!きょーとーのことは忘れません!これからも頑張ってください!!!!
田中マックス
男/15/栃木県
2014/10/01 18:36



田中マックス 栃木県 15歳 男
 
2年前から聴いてくれているというRN 田中マックス!!
 
田中マックス「昨日、時間があって、久しぶりに戻ってみたら、教頭先生がいなくなっちゃうって設定で話が進んでいて…!」
 
よしだ教頭「設定じゃないんだよ! 事実なんだよ!」
 
とーやま校長「発表したのが今月の15日だったからね。教頭先生にはどんなこと思ってた?」
 
田中マックス「自分、学校ではツッコミキャラなんですよ。だから校長先生のボケにツッコミを入れる教頭先生はすごく尊敬しています!」
 
よしだ教頭「照れるな〜」
 
田中マックス「自分、高校受験であんまり聴けてなかったんですけど、教頭が辞める前にこうして逆電できて嬉しいです!」
 
よしだ教頭「うん、聴けてない間もお前は何か頑張っていたのか?」
 
田中マックス「はい! 自分は部活で剣道をやっていたんですけど、高校でも頑張ってます!!」
 
よしだ教頭「よし! 引き続き頑張るように!」
 
田中マックス「はい! 今までありがとうございました!!」
 
141001_sol08.jpg

  
そーゆーやつだったんだな 福島県 17歳 男
 
よしだ教頭「ラジオネーム良いセンスしてるな〜」
 
とーやま校長「書き込み見たけど、明日から何があるんだっけ?」
 
そーゆーやつだったんだな「修学旅行です!!」
 
福島から、広島、大阪、京都を巡る修学旅行に行くというRN そーゆーやつだったんだな!!
そのため、明日の授業は聴けないそう…。
 
とーやま校長「これは色々今日伝えよう!」
 
そーゆーやつだったんだな「あの、僕、前任のやしろ教頭が大好きで、よしだ教頭に変わった時、ショックで聴けてなかったんです」
 
よしだ教頭「うん」
 
そーゆーやつだったんだな「でも友達から、“やべえやつが来た”って聞いて…」
 
よしだ教頭「ヤバイやつって何!? どうヤバイの?」
 
そーゆーやつだったんだな「来た当初の恰好がヤバイって…」
 
よしだ教頭「俺、私服だよ!」
 
とーやま校長「別に全裸とかじゃなかったよな〜」
 
そーゆーやつだったんだな「それで声だけ聴いたらすごい神々しい人が…美輪明宏さんみたいな」
 
よしだ教頭「声が甲高いだけだろ」
 
そーゆーやつだったんだな「それでホントにヤベエって…美輪明宏さん来たと思って写真を見たら…しょぼくて…」
 
よしだ教頭「お前、今のところ悪口しか言ってないぞ!」
 
そーゆーやつだったんだな「そのギャップに萌えました!」
 
よしだ教頭「結果受け入れてくれたのね!(笑)」
 
とーやま校長「そんな教頭が退任しちゃうけどどうだ?」
 
そーゆーやつだったんだな「残念です。まだまだやれるって思っていたので…」
 
よしだ教頭「俺、別にくじけたじゃねえからな(笑) でもありがとうな! ちゃんと修学旅行楽しんでこいな!」
 
とーやま校長「うん、今日だって聴けてなくても、よしだ教頭の事を思ってくれているやつがいると思うんだ。ラジオってSCHOOL OF LOCK!って、全然電波が届いてないところにも俺達は届けているし、みんなもこっちに届けてくれている! だから修学旅行を楽しんでこい! 最後に教頭先生に何か伝えるか?」
 
そーゆーやつだったんだな「わかりました!! 教頭先生に言葉を送ります! “行ってこい!!”」
 
よしだ教頭「ありがとう!!」
 
141001_sol19.jpg

  
 
♪ ワンダーフォーゲル / くるり
 
 
よしだ教頭「ハローもグッバイも〜♪」
 
とーやま校長「あれ? なんで教頭が歌ってるの?」
 
よしだ教頭「これけっこう十八番だから!」
 
141001_sol20.jpg

 

ありがとうございます
依然あったカラオケ企画で、よしだ教頭が一曲目にくるりのワンダーフォーゲル歌いましたよね!それでくるりいいなって思って、そこからくるりが大好きになりました!よしだ教頭があの時歌わなかったらくるりの良さに気づかなかったと思います。ほんとにありがとうございます(*^^*) そして、お疲れさまでした!明日もラスト楽しみにしてます!
きょんん
女/18/山形県
2014/10/01 22:53



とーやま校長「これで知るってやつもいるのか!」
 
よしだ教頭「くるり先生は他にもたくさん良い曲があるのでぜひ聴いて!」
 
とーやま校長「でもワンダーフォーゲールまたサビ来たよ」
 
よしだ教頭「ハローもグッバイも〜♪」
 
とーやま校長「さっきよりも上手くなってるんだよな〜」
 
141001_sol10.jpg

 
最後の逆電したのはこの書き込みをしてくれた生徒!
 

みんなは覚えてないかもしれないけど
去年か一昨年の梅雨の頃、私にとって大事な言葉が生まれました。
えるふぁばぐりどるぼーん
女/15/鹿児島県
2014/10/01 15:52



えるふぁばぐりどるぼーん 鹿児島県 15歳 女
 
とーやま校長「教頭の歌どうだった?」
 
りどるぼーん「大熱唱してるな〜って」
 
よしだ教頭「他人事かい!」
 
とーやま校長「えるふぁばぐりどるぼーん、書き込みにある大事な言葉って、これは教頭先生の言葉?」
 
りどるぼーん「はい、“一歩踏み出せば勇気がついてくる”という言葉です」
 
去年、ちょっとしたいじめにあっていて、自分の殻に閉じこっていたというRN えるふぁばぐりどるぼーん。
よしだ教頭の言葉をきっかけに周りに相談してみたりして、最終的には解決できたそう!
 
りどるぼーん「この言葉が無かったら塞ぎこんだままだったと思います」
 
とーやま校長「ハッとさせられたんだな。そこからは学校はどうだ?」
 
りどるぼーん「楽しいです!!」
 
よしだ教頭「よかった。でも前も言ったけど、最終的に踏み出したのはお前だからな。頑張ったのはお前だよ」
 
今は、音楽部で合唱をしているそう!
 
よしだ教頭「マズイな。俺は音楽部の前で歌っちゃったのか。そりゃあんなリアクションになるな」
 
とーやま校長「改めてどうだった?(笑)」
 
りどるぼーん「う〜ん、なんか音程悪かった」
 
よしだ教頭「(笑)!!」
 
とーやま校長「さっきより踏み込んできた!」
 
RN えるふぁばぐりどるぼーんからも教頭先生へメッセージを届けてもらいました!
 
りどるぼーん「学校の先生よりも親身になってくれていて、頼りなって、本当に大好きです!!」
 
よしだ教頭「ありがとう! ただ学校の先生も頼れる時は頼りなさいね。信頼できる先生はいっぱいいるから」
 
りどるぼーん「はい! 頼ってます! 教頭、頑張ってください!」
 
よしだ教頭「お前も頑張れ!」
 

67歳のジジイもずーっと前から聞いてるぞー!たぶん最初っから。ラジオ聞いて何度も泣いたし、笑ったし、楽しかった。
17歳のこからすると、半世紀も年上だー! 死ぬまで聞くぞー!30歳以上、下の、校長、教頭ー、頑張れー!
ロク
男/67歳/北海道



よしだ教頭「いや〜人生の大先輩!」
 
とーやま校長「こんなに嬉し事はないよ」
 
よしだ教頭「うん、いてくれて頼もしいです!」
 
とーやま校長「これからもよろしくお願いします!!」
 
141001_sol21.jpg

 
『 みんな、一つ忘れてるぞ 』
 
今日、みんなからたくさん言葉をもらいました。
返していこうと思ったんですけど、ホントに僕が負けるくらいの勢いのありがとうが届きました。
 
学校掲示板にも、FAXでもたくさんの言葉が届いています。
 
ただ、みんな一つ忘れている事があります。
 
俺、明日も来るよ。
 
141001_sol22.jpg

 
 
♪ 空がまた暗くなる / RCサクセション
 
 
よしだ教頭「この曲は僕が良く行くバーで、仲間で“なかなか上手く行かないな”って愚痴ってると、マスターがかけてくれるんです。“大人だろ”って言葉が勇気出せよって言われてる気がして。これは子供のころの自分に言われているなって思うんです。子供のころの何も怖くなかった自分を思い出してほしいと思ったのでかけました」
 
とーやま校長「うん、明日は全員出席で教頭を送り出すぞ!!」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

141001_fax01.jpg
RN 藤こころん★

 
141001_fax02.jpg
RN ぱるふぁむ

 
141001_fax03.jpg
RN FAXのてっぺい

 
141001_fax04.jpg

 
141001_fax05.jpg
RN フラウらわん。

 
141001_fax06.jpg
RN ラッキー☆マン

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ちゅんちゃん☆ 長崎県 17歳 女
ジャガー店長 三重県 18歳 男
えんたす 兵庫県 16歳 男
田中マックス 栃木県 15歳 男
そーゆーやつだったんだな 福島県 17歳 男
えるふぁばぐりどるぼーん 鹿児島県 15歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 もう一度 / amazarashi
22:26 戦う時はひとりだ / 忘れらんねえよ
22:38 アドベンチャー / サカナクション
22:46 人間讃歌 / go!go!vanillas
22:50 東京青春朝焼物語 / 長渕剛
23:12 強く儚く / flumpool
23:21 明日への賛歌 / flumpool
23:23 どんな未来にも愛はある / flumpool
23:24 証 / flumpool
23:40 ワンダーフォーゲル / くるり
23:49 空がまた暗くなる / RCサクセション
23:53 青春 / おとぎ話
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
まだまだ終わらない…
と思っていたけどあと1日。
早いな。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
よし、また明日!!
まだ、明日もあるからね

 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★