141022_sol01.jpg
 
 
『 テストがやって来たぞー!! 』
 
学校掲示板にはテストが始まった、テスト真っ最中!という書き込みがたくさん届いています。
中には、テスト中だけど、バンドのオリジナル曲を考えたり、部活の大会があったりと、テスト以外に熱中したい事がある生徒も…!
 
とーやま校長「自分のやりたい事が見つかったらそっちに進んでほしい!! でも勉強も大事だ! 後悔するよりも出来る事をやりきろう!! 全部頑張るぞ!!」
 
SCHOOL OF LOCK!本日も開校です!
  
141022_sol02.jpg

 
この10月で開校10年目に突入したSCHOOL OF LOCK!
みんなへの“ありがとう”の気持ちを込めて、今週は、秋の感謝祭WEEK!!
 
昨日は「○○だけど何か質問ある?」の授業!
校長教頭が気になって質問したくなる書き込みをくれた生徒に逆電しました!
 
とーやま校長「生放送終わった後もずっと学校掲示板見てたんだけど…気になる書き込みがありすぎる…!」
 
気になる生徒には、レスで質問してみるのもありだぞ!

141022_sol03.jpg
 
 
秋の感謝祭WEEK!3日目!
今夜の生放送教室には…!
 
木村カエラ先生が来校!!!!!!!
 
木村カエラ先生、初来校は…2005年10月!
さらに…“魔法実習 カエラLOCKS!”を担当していてくれた事も!!
 
そんなカエラ先生は、本日ニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」をリリースしています!!
 
とーやま校長「さあ木村カエラ先生を迎えて送る今夜の生放送教室は…!」
 
「木村カエラだけど、何か質問ある?」
 
あしざわ教頭「いやだから…カエラ先生をこのフォーマットに入れちゃダメだって!」
 
とーやま校長「教頭! カエラ先生が来てくれるんだよ? 木村カエラだよ! 聞きたい事いっぱいあるでしょ!」
 
あしざわ教頭「そりゃありますけど…」
 
とーやま校長「ほらー! 今夜は木村カエラ先生に質問したい事、相談したい事を何でもぶつけていくぞ!」
 
ファッションの事、恋愛の事、毎日の生活の中で疑問に思ってる事!
何でも学校掲示板とメールに書き込んでほしい!
 
ニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」の感想も待ってます!
 

141022_sol04_2.jpg

 
さぁ!今夜の生放送教室には…
木村カエラ先生!!!!!!
 
カエラ先生「ど〜も!! 木村カエラでーす!!!」
 
校長・教頭「よろしくお願いします!!」
 
3年ぶりの来校!!
その間に、やしろ教頭から、よしだ教頭、そして今のあしざわ教頭へと代替わりをしています!
 
カエラ先生「そうらしいですね!」
 
あしざわ教頭「改めてよろしくお願いします!」
 
カエラ先生は我が校に11回目の来校という事で、これはゲスト講師中でも最多!!
 
カエラ先生「前回、“今度来た時にはお寿司を用意しておく”って聞いてたんですけど…」
 
とーやま校長「カエラ先生、俺、お寿司の事を忘れてました。そしたら札幌の父親から“今度、板前を呼ぶって話だったんですけどどうするんですか?”ってずっと言われてました。だけどカエラ先生も忘れてるかなって思ってたんですね…(焦)」
 
カエラ先生「あ〜そうですか…。じゃあ帰ります」
 
あしざわ教頭「うちの校長がホントすいません!!」
 
とーやま校長「今から築地なら間に合うかな…」
 
あしざわ教頭「築地なら近いですからね! じゃあ校長が…!」
 
141022_sol08.jpg

 
とーやま校長「ちょっとそれは無理なんだ! えっと…これじゃダメですかね」
 
とーやま校長が持ち出したのは…いつも使っている黒板消し!!
 
とーやま校長「これ、お寿司に見えませんかね?」
 
カエラ先生「…見える!(笑)」
 
141022_sol06.jpg

 
とーやま校長「ほら、上にオレンジのネタが乗ってるし」
 
カエラ先生「でもご飯は腐ってるよ(笑)」
 
とーやま校長「チーズ風味だから!」
 
あしざわ教頭「腐ってるんじゃねえか! ヤバイやつだよ!」
 
とーやま校長「どうすっか!?」
 
カエラ先生「美味しそう!(笑)」
 
あしざわ教頭「もう優しさしかない!」
 
141022_sol05.jpg

 
木村カエラ先生は本日、ニューシングル「TODAY IS A NEW DAY」をリリース!!
そして今年はデビュー10周年のアニバーサリーイヤー! おめでとうございます〜!!!
ベストアルバム「10years」、10周年記念シングル「OLE!OH!」も出されています!!
 
あしざわ教頭「そんなに経ってたんですね…!」
 
カエラ先生「経ってたんです!」
 
とーやま校長「だって我が校に初めて来たのは2005年だからね!」
 
まずは表題曲の『TODAY IS A NEW DAY』について話を聞いていきました!
 
あしざわ教頭「これ、すごくイイんですよ!!」
 
カエラ先生「ホントですか!?」
 
とーやま校長「ずっと言ってるもんね! 初めて聴いた時からずっと。Aメロの時点でずっと言ってました!」
 
この曲のメロディーが懐かしいと感じたという、とーやま校長!
 
とーやま校長「90年代の音の感じなのかな。新曲で新しいんですけどまずはそういう気持ちになったんですよ」
 
あしざわ教頭「ちょっと前に昔の曲のカヴァーアルバム(「ROCK」)を出されたじゃないですか。だからその影響があるのかなって思ったんですけど」
 
カエラ先生「それは特に考えてなかったんですね。でも10周年で、私の好きな音がああいうバンドサウンドなので、そのバンドサウンドの懐かしさがあるんじゃないですか。学生の頃聴いてた、勢いのある、疾走感というか。なんとなくわかりますね。安心するっていうか」
 
あしざわ教頭「だから僕が最初聴いた時は“若返った!”って思って、フレッシュな気持ちもそうだし、カエラ先生もすごく若返って歌ってるって思いました!」
 
とーやま校長「原点回帰というか…」
 
カエラ先生「うん! でもホントにそういう気持ちで作りました!」
 
141022_sol07.jpg

 
今回『TODAY IS A NEW DAY』の歌詞は渡邊忍先生(ASPARAGUS)と共同で書いたそうです!!
 
とーやま校長「言葉遣いが…」
 
あしざわ教頭「あそこでしょ? 気になったの」
 
とーやま校長「俺が気になったのは“complex side”ね! あそこが!! 基本的に言葉にリズム感があって! 特に“complex side”の部分が真似したくなるんですよ!」
 
カエラ先生「よかった〜!!(笑)」
 
 
♪ TODAY IS A NEW DAY / 木村カエラ
 
 
とーやま校長「メロディーも音も何より言葉が躍動してる!」
 
あしざわ教頭「聴くだけで元気になれますね!」
 
カエラ先生「ありがとうございます!!」
 

TODAY
カエラ先生新曲ほんと最高です!!!聞きやすくてノリノリで楽しくてカッコよくて既に大好き曲になること確定です!!!!
*waffle sole
女/16/東京都
2014/10/22 22:37



とーやま校長「今、テスト期間中でヤル気が出ないってやつにも起爆剤になるだろうし!」
 
あしざわ教頭「こういう曲を聴くだけで明るくなりますし、きっかけになる曲だよね!」
 
141022_sol09.jpg

 
ここからは木村カエラ先生を迎えてこの授業をお届け…!
 
とーやま校長「どうしよう…これ、俺が言ったら失礼だよね。でも本人に言ってもらうのもさ…」
 
あしざわ教頭「どうやっても失礼だから本人に言ってもらいましょう」
 
とーやま校長「カエラ先生いいですか?」
 
カエラ先生「はい! “木村カエラだけど、何か質問ある?”
 
とーやま校長「これはヤバイ! とんでもない事を言わせてる!(笑)」
 
カエラ先生に生徒からの質問に答えてもらいました!!
 
まず最初に逆電したのはこの生徒!!
 
さかななん 宮城県 15歳 女 高校1年生
 
カエラ先生「木村カエラだけど、何か質問ある?」
 
さかななん「ハハハハ!! ウレシイ〜!! ヤバイ〜!(嬉)」
 
カエラ先生「ヤバイ〜!!」
 
RN さかななんの質問は、“カエラ先生はどんな時に胸キュンしますか?”
高校に入学してから、まったく胸キュンが起きないというRN さかななん。
中学までは好きな人ができ、また付きあったりもしていたが、高校に入り彼氏と別れて以来、胸キュンが起こらないそう。
 
さかななん「全然ときめかなくて、恋ってどんなものか思い出したくて聞きたいんです!」
 
とーやま校長「どうすっか?」
 
カエラ先生「ムズカシイですね〜!! でも、その質問にキュンキュンしちゃいます!(嬉)」
 
さかななん「ワァ〜!! ヤダァ〜!!」
 
あしざわ教頭「お互いキュンキュンしてちゃ進まないですよ(笑)」
 
とーやま校長「でも、これ何か解決する方法は無いってことですよね」
 
カエラ先生「キュンとするって自然に起こることだと思うんですよ。誰かを好きになったら…周りに大勢の人がいても、その人しか気にならないじゃないですか! その人を意識してソワソワしちゃうじゃないですか」
 
あしざわ教頭「そうですね!」
 
カエラ先生「だからまだそういう人が見つかってないんだよ。あ、でも今見つかっていないってことは同じ学校にはいないのかな?」
 
141022_sol12.jpg

 
まだ高校1年生ということで、他のクラス、他の学年の知らない人の中から見つかるのではと思ったのですが…。
 
さかななん「全然いないです。話してもキュンと来ないんです」
 
あしざわ教頭「じゃあ近くの別の高校にも行ってみよう」
 
カエラ先生「うん。でも時間が経つとその時はわからなくても、その人の良さがわかってくるっていうか…、たくさん知るとその人の新しい一面が見えてくるじゃないですか。そこの部分が見えてきた瞬間にキュンとするんじゃないですか?」
 
さかななん「うわああああ〜!!!(喜)」
 
あしざわ教頭「今、どこに盛り上がったの? 1個1個に感動してるね(笑)」
 
さかななん「もう大人! 大人がいる!」
 
3人「(笑)!!」
 
あしざわ教頭「大人はどこにでもいるだろう(笑)」
 
とーやま校長「でもさかななんはめっちゃいい子じゃないですか」
 
カエラ先生「うん! 顔見てないのに喋ってるだけでこっちもキュンキュンしちゃうしね」
 
とーやま校長「学校とかでもこんな感じ?」
 
さかななん「え〜っとどうなんでしょうね?」
 
とーやま校長「なんで急にかしこまるんだよ!(笑) でもこの感じでいたらさかななんにキュンとしてる男子がいるかもしれないぞ!」
 
さかななん「え〜!!(驚)」
 
あしざわ教頭「全部を100%で受け止めるな!! 良いヤツだな!」
 
さかななん「ありがとうございます! オホホホ〜!(笑)」
 
3人「(笑)!!」
 
とーやま校長「この感じでいけば絶対好きな人できるって!」
 
カエラ先生「うん! 自分が胸キュンしないなら、相手にさせちゃえばいいんだよ!」
 
さかななん「うわ〜!!(嬉)」
 
 
♪ happiness!!! / 木村カエラ
 
 
RN さかななんの雰囲気に“キュンと来た!”という生徒からの書き込みも届いています!
 
とーやま校長「おい聴いてるか!? キュンとしてるやつがいるぞ! こんな感じで後半もガンガン質問をぶつけていって良いですか?」
 
カエラ先生どんとこい!!!
 
141022_sol10.jpg

 
今週末25日・26日、横浜アリーナにて、デビュー10周年記念ライブ『KAELA presents「GO!GO!KAELAND2014?10years anniversary」』を開催する木村カエラ先生!!
我が校の生徒からも参戦しますという書き込みが!!
 

ゴーゴー!
カエラちゃん!今度のライブに私がカエラちゃんを好きになるきっかけを作ってくれた友達と行けることになりました!きっかけから早6年、初めて二人で参戦です!最高に楽しみです☺︎
まふみ
女/18/神奈川県
2014/10/22 22:35



カエラ先生「今度のライブで友達のとの仲が深まっていくんですね…!」
 
とーやま校長「たくさん作ってるんですよ、全国に、全世界に! こういうきっかけを!! カエラ先生は!」
 
25日(土)「Rockin’ ZOO」26日(日)「Poppin’ PARK」とサブタイトルが異なっているのですが…!
 
カエラ先生「実は両日でやる曲が全て異なるんですよ!」
 
あしざわ教頭「へぇ〜! これは!!」
 
カエラ先生「ひゃあ〜!! 50曲やります!」
 
「Rockin’ ZOO」はロックナンバー、「Poppin’ PARK」ではポップなナンバーを披露していくらしいです!
 
カエラ先生「気持ちは一回下まで落ちましたね。“これは無理なんじゃないかな”って(笑) でももう大丈夫です!」
 
とーやま校長「見る側からしたらたまらないでしょう! 両日行くヤツも全然違う曲が観れるんだから」
 
カエラ先生「両日ヤバイですね!」
 
141022_sol11.jpg

 
引き続き、今日の授業「木村カエラだけど、何か質問ある?」を行っていきます!
 
続いての生徒は…!
 
レイ・ヒフミ 長野県 16歳 女 高校1年生
 
RN レイ・ヒフミの質問は“MCが苦手なので教えてください!”
軽音部に入ってガールズバンドを組んでいるというRN レイ・ヒフミ!
以前やったライブではMCがボロボロで曲のつなぎ方うまくいかなかったそう。
 
あしざわ教頭「どういうところを失敗したと思ったの?」
 
レイ・ヒフミ「全然盛り上がらなくて、すごく孤独な感じで…」
 
あしざわ教頭「レイ・ヒフミだけがMC担当してるわけじゃないんだろ?」
 
レイ・ヒフミ「はい」
 
とーやま校長「これ、やる曲は決まってるの?」
 
レイ・ヒフミ「カエラ先生の『Magic Music』を2曲目にやるんですけど、その前振りを…!」
 
カエラ先生「お! 『Magic Music』の前振り!!」
 
とーやま校長「カエラ先生はどうですか? MCは?」
 
カエラ先生「私もMCはすごく苦手。だから孤独に感じるって気持ちはよくわかります。歌っている時は自由に歌えるんですけど、終わった後に“じゃあ……”ってなってしまって。何を話せばいいのかなって思います」
 
とーやま校長「考えては行くんですか?」
 
カエラ先生「10年やってきた中では、ライブが近づいたら、最近あった面白い事を思い出したり、普段から自分は何を伝えたいんだろうって考えたりとか。何も無い時は、その場の空気を読みまくる…!」
 
あしざわ教頭「空気を読むって一番高度な技術ですね」
 
カエラ先生「でも、会場ってお客さんが盛り上がっていて、絶対誰か面白い事を言う人がいるので、そこから話を広げていくとか…。でもそういう事って奇跡が起こらないとなかなか上手くいかないですね」
 
あしざわ教頭「じゃあ話をまとめると、普段考えている事を伝えることですかね」
 
141022_sol13.jpg

 
とーやま校長「例えば、レイ・ヒフミは普段何を伝えたいと思ってるの?」
 
レイ・ヒフミ「う〜ん、『Magic Music』は私達のバンドメンバーみんなが好きなんですね。それでテンションが低い日の朝も一発目にやって元気を出すんですよ」
 
カエラ先生「うん! それだ! 歌を歌う時に絶対みんなが盛り上がってほしいから歌うじゃない?」
 
レイ・ヒフミ「はい」
 
カエラ先生「私もこの曲がすごく好きで、みんなの笑顔が観たくて、“みんなが高く高く飛んで盛り上がっていくマジックなんだよ、音楽は”っていう意味を込めているのね」
 
だからRN レイ・ヒフミも“この曲はすごく元気になれる曲で、みんなも元気にさせたいんです。だから私達も好きなこの曲をやります”と、カエラ先生に想いを伝えたように伝えればいいとアドバイス!
 
とーやま校長「これ今練習してもらっても良いじゃないですかね? 全国のみんなが聴いてる前でできればライブでも絶対できるし」
 
カエラ先生「いいですね〜!! バンド名から“『Magic Music』です!”って言っちゃえ!」
 
レイ・ヒフミ「え〜!! 私達のバンドでいいんですか!」
 
カエラ先生「言っちゃえ!」
 
それではRN レイ・ヒフミのMC!!
 
レイ・ヒフミ「次にやる曲は私達のバンドが一番好きな曲です。これはみんなのために、みんなに元気を届けるためにやります! 聴いてください“Palpitation”で『Magic Music』!!」
 
3人「フゥーーー!!!」
 
カエラ先生「最高だぜ!!!」
 
 
♪ Magic Music / 木村カエラ
 
 
141022_sol14.jpg

 
本日最後に逆電したのは…!
 
ガっちゃん 静岡県 18歳 女 高校3年生
 
RN ガっちゃんの質問は“学校でどうやったら素の自分を出せるか?”
中学からの友達や特に仲が良い子の前では自分を出せるが、他の人の前だと、あまり喋らず、もの静かな感じになってしまうそう。
 
とーやま校長「“本当はこんなんじゃないのに”って思っ足りするの?」
 
ガっちゃん「しますね。仲良い子とはワ―キャーやってるんですけど」
 
とーやま校長「それでガっちゃんもう一つ、髪型について質問があるよね?」
 
ガっちゃん「はい、私、もみあげの部分を刈ってツーブロックにしてるんですけど、学校では人の目を気にして隠してるんです」
 
とーやま校長「じゃあそれも自分を出せないって事に繋がってるんだ」
 
ガっちゃん「そうですね、カエラ先生に憧れてそういう髪型にしたのに、人前で出せなくて…」
 
本当は人前でも自分の髪型を堂々と見せて、みんなとお喋りしたいけど、できない自分に悩んでいるそう。
 
とーやま校長「これはどうすればいいですかね?」
 
141022_sol15.jpg

 
カエラ先生「これは…ムズカシイですね!!! でも私が高3の時は、自分が人と違って激しい事が好きなんだって分かってたので、それをやりたいけど思ってたんですね」
 
学校って今振り返ると、そんなに多くの人数がいるわけじゃないじゃない。でも学校の中は考え方がみんな同じになりやすいので、自分自身も人からどう見られるかで悩んでいたそうです。
 
カエラ先生「でも私は幸いに自由な学校だったので、途中から髪も赤くしていたし、制服を自由に着ることもできて、それを受け入れてくれる友達もいたんです。でもなんか勇気を出した瞬間はありました」
 
あしざわ教頭「うん」
 
カエラ先生「だから自分を出す事の難しさはわかります。私は、今すぐその勇気が必要だとは思わなくて。今も一緒に騒ぐ事ができる友達がいるじゃないですか」
 
ガっちゃん「はい」
 
カエラ先生「他の子とも仲良くしたいって思ったら勇気を出すしかないんです! 今は“自分はどう思われているんだろう”って気になるけど、高校を卒業してからはもっと色んな人種と出会うんです。自分よりも“変わってる!!”って思う人達にも出会ったりすると自分が好きなものがだんだん突き詰められていくんです。そこでは今の悩みは一切無くなります!!」
 
ガっちゃん「本当ですか?」
 
カエラ先生「うん! だからもしホントに他の子とも仲良くなりたかったら、そのツーブロックを見せちゃっていいと思う! それで嫌われたり、何か言われたら…“知らねえし!”
 
あしざわ教頭「出ました! 名言!!」
 
カエラ先生「だってカッコいいと思ってやってるから勇気を出して大丈夫! そりゃカッコ悪いって思う人もいるよ。ファッション雑誌があんなにたくさんあるんだもん。もみあげを否定する人もいると思う。でも…知らねえし!」
 
とーやま校長「ガっちゃん、どう?」
 
ガっちゃん「言ってもらって、きっかけがあったら変わりたくて、カエラ先生の新曲が自分にとって踏み出す勇気をくれる曲だと思いました。今度学校でスポーツ大会があるので思いっきり髪を出して自分を出したい思います!!」
 
カエラ先生「おっ!! 勇気がいるけど、自分を出しちゃいなよ!!」
 
ガっちゃん「頑張ります!!」
 
141022_sol16.jpg

 
それでは黒板の時間です!
本日はカエラ先生に書いてもらいました!
 
141022_sol17.jpg

 
『 今日はあたらしい日だ 』
 
これは『TODAY IS A NEW DAY』の和訳です。
 
みんなと話してると、辛い事、やりたくない事、元気が出ない事、色んな悩みがあると思います。
私がこの曲を作っている時に、1日の始まりにそういう気持ちを抱えている人が“よし! やるぞ!!”って思えるように願ってこの曲を歌いました。

みんなのお手伝いをしたいと思って作りました。

私も悩む時はあるけど、この曲を聴いたら元気になります!
だからみんなも元気になってほしいと思います!!
 
141022_sol18.jpg

 
とーやま校長「今日も良い1日だったし、明日も良い1日を迎えたい! そしてカエラ先生!」
 
カエラ先生「はい?」
 
とーやま校長「ちょっと持ってきて!」
 
ここでなんと!! とーやま校長が我が校の職員にこっそり用意させていたお寿司が登場!!
 
あしざわ教頭「うわ!!」
 
カエラ先生「マジで〜!!!(笑) シースーだ!!」
 
とーやま校長「とりあえず一貫だけ食べてもらって!」
 
カエラ先生「ちょっと待って…! これにしよう! 頂きます!」
 
とーやま校長「どうです?」
 
カエラ先生「美味しいです!!」
 
141022_sol19.jpg

 
とーやま校長「もうすぐお誕生日も近いということで! そのお祝いも兼ねて!!」
 
あしざわ教頭「おめでとうございます!」
 
カエラ先生「ありがとうございます!!」
 
141022_sol20.jpg

 
木村カエラ先生、本日はありがとうございました!!
ぜひ、また来てください!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

141022_fax01.jpg
RN 黒のピエロ

 
141022_fax02.jpg
RN Sam

 
141022_fax03.jpg
RN Book worm♪

 
141022_fax04.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
さかななん 宮城県 15歳 女
レイ・ヒフミ 長野県 16歳 女
ガっちゃん 静岡県 18歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 Ame(B) / サカナクション
22:06 パラレルスペック / ゲスの極み乙女。
22:09 ロックお礼参り〜3コードでおまえフルボッコ〜 / マキシマム ザ ホルモン
22:21 If I Was You(OMG) feat.Snoop Dogg / Far East Movement
22:22 About To Get Fresh feat.Chiddy Bang&OV / Jack Beats
22:24 Ten Feet Tall feat.Wrabel / Afrojack
22:37 TODAY IS A NEW DAY / 木村カエラ
22:48 happiness!!! / 木村カエラ
23:11  It's Alright! / THE TURTLES JAPAN
23:37 Magic Music / 木村カエラ
23:50 TODAY IS A NEW DAY / 木村カエラ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
カエラ先生は周りの全てを陽に変える人だね!
これで明日も良い1日になりそうだ!
カエラ先生、ありがとう!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
いつだって生まれ変われるぞ!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★