閃光ライオット2014重大発表 / 掲示板逆電!!

生放送 2014.4.10 木曜日

140410_sol01.jpg

 
『 閃光ライオット2014 』 
 
今夜は、閃光ライオット2014に関わる、全てのみんなに、大切なお知らせがあります。
 
この数ヶ月、閃光に関わる職員全員で、様々な話し合いを重ねた結果、
今年の8月24日(日) 東京 日比谷 大音楽堂で開催する予定だったファイナルステージ。
この開催場所と開催日を変更することに決めました。
 
今年の閃光ライオットファイナルステージは、8月31日(日) 東京 新木場にあるLIVEエリア“スタジオコースト”で開催します。
 
とーやま校長「まずは、急な変更になってしまって… 本当にごめん! 『野音に立ちたいから応募したんだよ』ってヤツがいることも知ってる。『あの景色を、みんなで観たかった』って生徒もいるよな…本当にごめん」
 
変更した理由を説明すると……
ここ最近、夏に、とんでもない暑さになったり、ゲリラ豪雨が発生したり、異常気象が続いています。
毎年、熱中症になりかけの生徒もいて、野音だと会場の決まりで、雨が降ってきても傘が刺せない。
 
閃光ライオットは、1年に1度、10代のみんながいろんな場所から集まってくれる、本当に大切な1日。
 
みんなが、この1日のために、必死で親を説得したり、お小遣いを貯めたりしてくれていることは知っています。
本当にいつもありがとう。
 
中には、本当に遠くから来てくれている生徒もいる。
 
毎年そうなんだけど、人数制限で、中に入れない生徒も出ていることも知ってる。
せっかく来てくれたのに、ずっと外の広場にある映像でLIVEを観て、帰らないといけなかった生徒もいて…
 
これは、本当にどうにしかしないといけないと思っていました。
 
だから、今回、どんなに天気になっても、どんなにたくさんの人が集まっても、安全に、楽しくLIVEを観ることができることを最優先に考えました。
閃光職員みんなで何度も話し合った結果、開催場所と、開催日を、このタイミングで変更させてもらうことにしました。
 
スタジオコーストは、様々なフェスやLIVEを行っている超巨大なLIVEハウス!
オールスタンディングで、出入りもかなり自由!
会場は、メインフロアを取り囲むように、海が見えるプールエリアやDJブースなど、屋外の施設もある!
 
メインステージ以外の使い方も、今、色々考えています!
今回は、これまで以上に会場全体で楽しめる、今までにない、新しい閃光ライオット。
新しい景色が見れる場所にしたいと思う!
 
今年最もアツい日は、8月31日であることを約束する。
 
だけど、当日の閃光ライオットをつくるのは、ステージに立つ10代のアーティストであり全国から集まってくれるみんな!
閃光ライオットの新しい歴史を、一緒につくるため、みんなの力を貸してほしい!
 
ちなみに、すでに応募してくれていて、2次審査に進むみんなには、改めて、直接、開催日と会場変更について連絡させてもらいます!
そして、スタジオコーストへの行き方など、改めて、閃光ライオット2014の詳細は特設サイトで確認してほしい!
 
とーやま校長「みんなに会えるの、楽しみに待ってるぞ!」
 
140410_sol02.jpg

 
今夜の生放送授業は「掲示板逆電」!
学校掲示板の書き込みに、時間の限り電話をしていく!
 
生徒のみんなは、新学期がスタートして、そろそろ1週間… くらい?
今週が入学式だったって生徒もいっぱいいるね。
 
この1週間だけで、たくさん人と出逢って。いろんなことを考えてると思うけど…
今考えていること、感じていること、悩んでいること、何でも教えて下さい。
 
書き込みの内容を人に見られたくない場合は、メールでも大丈夫!
みんなのメッセージ待ってるぞ!
 
140410_sol03.jpg

 
最初に逆電をつないだのは、この書き込みをしてくれた生徒!!
 

明日から…
宿泊研修です。入学して3日目の今日、宿泊研修に関しての学活ばっかりでした。でも、ほぼ無計画で、突然しおりを渡され長々と説明があり、結団式が終わったと思いきや服装検査……もう大変です。先生は怒鳴り散らすし、明日からがもう心配でなりません。学校行きたくない……

ドラゴンアロー
男/15/北海道
2014/04/10 16:01



ドラゴンアロー 北海道 15歳 男
とーやま校長「高校が始まったんだよね。おめでとう!! ただウキウキできない感じか」
 
ドラゴンアロー「全然できないです」
 
よしだ教頭「もうウンザリしてるじゃん(笑)」
 
明日から2泊3日の宿泊研修に行くこというRN ドラゴンアロー。
書き込みを見る限り、あまりワクワクしてないみたいだけど…
 
とーやま校長「この“ほぼ無計画”ってどういうこと?」
 
ドラゴンアロー「班長に任命されてんです。出席番号1番だから」
 
とーやま校長「それが不服か」
 
ドラゴンアロー「そういうわけじゃないんですけど〜。なんか説明だけで“仲良く行きましょう”って言葉もなくて」
 
よしだ教頭「そういうメッセージも込められてると思うよ」
 
説明後は、服装チェックが抜き打ちが行われ、先生から怒鳴られたそう。
 
とーやま校長「じゃあお前はそこまで怒らなくてもいいんじゃないかって思ってるんだ」
 
ドラゴンアロー「はい」
 
宿泊研修も先生に怒られに行くようであまり乗り気じゃないという、RN ドラゴンアロー。
 
とーやま校長「先生もガンガンかましてるな。これは先生たちもなめられちゃいけないって思ってやってるのかもな」
 
よしだ教頭「でもお前の話を聞いてたら、他の生徒も同じ事を思ってるよ。それを周りに話してみたら。誰か怒られてたら、そいつに“さっき怒られてたね”って話しかけるのもいいと思うよ」
 
とーやま校長「先生達もそういう事を見越してるのかもな」
 
ドラゴンアロー「でも先生、1つのことを10倍にして返してくるですよ!」
 
よしだ教頭「倍返しもしてくるのか〜」
 
とーやま校長「そういう事もコソコソ言ってみるのもいいんじゃない? 説明の時もなんかなかったの?」
 
ドラゴンアロー「怒った後ニヤニヤしてる先生がいてびっくりしました」
 
とーやま校長「お前、それを誰かに言った?」
 
ドラゴンアロー「言ってないです」
 
とーやま校長「共有しろよ〜!! それはみんながわかる“あるある”だよ! そういうのを突破口にして話していこうよ!
明日も怒られるけど、それも話のネタにされて話していこう。そしてせっかくの2泊3日なんだから楽しんでいこう」
 
よしだ教頭「先生に一回怒鳴られてみな。先生に認識されるし、大事な事だよ」
 
ドラゴンアロー「はい」
 
よしだ教頭「じゃあ報告待ってます!」
 
140410_sol04.jpg

 
次は“不登校だった妹がこの春から学校に行き出して、安心しました”とメールを送ってくれたこの生徒!!
 
あやケロッピ 北海道 17歳 女
 
とーやま校長「書き込み読ませてもらった。ずっとお姉ちゃんとしては心配だったのか」
 
あやケロッピ「学校に行ってほしい気持ちがあったんですけど、あんまり言うと追い詰めちゃうなって思っていて。
お母さんと妹のケンカをしていて、止めに入ったりした方がよかったのかなとか色々考えたました」
 
とーやま校長「妹もその気持ちわかってたんだよ。だから学校に行こうって思ったんじゃないかな。よかったな!」
 
あやケロッピ「はい!!」
 
RN あやケロッピの妹はSCHOOL OF LOCK!をずっと聴いてくれていて、
校長・教頭の言葉を励みしていてくれたそう
 
とーやま校長「今も聴いてるのかな?」
 
あやケロッピ「聴いてると思います」
 
よしだ教頭「部屋は一緒じゃないのか?」
 
あやケロッピ「今は違いますね」
 
とーやま校長「でも、聴いていると…。あやケロッピ、妹に何か言っておく? 直接言えてるか?」
 
あやケロッピ「言えてないですね。じゃあ言ってもいいですか?(照)」
 
とーやま校長「言っちゃおう!!」
 
RN あやケロッピから妹へ、普段言えない事を電波に乗せて伝えます!!
 
あやケロッピ「あなたが頑張っていたの誰よりも知ってます。
悩んでいてたいへんだったと思います事もあっ
お母さんとお父さんにも言いづらいこともお姉ちゃんなら言えると思います。
学校に頑張って行って、楽しい思い出を作ってね!」
 
とーやま校長「よし!! 妹! 聴いてるか!! 良い姉ちゃんとお母さんだな!」
 
よしだ教頭「これからもSCHOOL OF LOCK!を聴いてね!」
 
とーやま校長「あやケロッピ、ありがとう! 話を聞かせてくれて」
 
あやケロッピ「はい! ありがとうございました!!」
  
140410_sol05.jpg

 

つらい
今、とても辛いです。 高校で友達ができないです。 誰も知り合いがいない高校を選んだのは私なのに、今になって後悔しています。 休み時間も1人、お昼ご飯も1人。 周りはもうグループができちゃってる。 この状況の中で1人でいるのは結構しんどいなぁ。 そんな理由で学校早退しちゃう私もほんとにダメな人間だなぁ。 親にもまた迷惑をかけてしまって、本当に最悪だな。 人と関わること自体得意じゃないのに。 こんなんで3年間やってけるのかな。 まだ入学してから3日しかたってないけど、学校に行くのがすごく怖いです。
ちもびらわ
女/15/兵庫県
2014/04/10 17:03



ちもびらわ 兵庫県 15歳 女
 
とーやま校長「書き込みを読んだけど、ちょっとしんどいな、今」
 
ちもびらわ「はい」
 
とーやま校長「この、“誰も知り合いがいない高校を選んだのは私”っていうのなんだけど、中学ではどうだったの?」
 
ちもびらわ「友達はいたんですけど、中学も学校に行きづらくなっていて。うまくいかなかったので、新しいところでやり直したいと思いました」
 
とーやま校長「中学の自分を知らない、新しいところでスイッチを入れたいって思ったんだね」
 
よしだ教頭「えらいな」
 
今、RN ちもびらわのクラスでは、同じ部活の子とか同じ中学の子で元から仲が良い子同士で輪ができていて、その輪の中に入るのが難しいと感じているそう。
 
よしだ教頭「なんで難しいと思うの?」
 
ちもびらわ「私自身、話しかけるのが苦手で、私が輪に入ったら邪魔かなって思ってしまって」
 
よしだ教頭「邪魔じゃないよ!…ちもびらわ、好きな食べ物は?」
 
ちもびらわ「お寿司です」
 
よしだ教頭「じゃあ好きなネタは?」
 
ちもびらわ「納豆です」
 
よしだ教頭「変化球で来るな〜!(笑) 他はどんな事をするのが好きなの?」
 
ちもびらわ「音楽を聴くのが好きです。セカオワ先生とかRAD先生とか…」
 
とーやま校長「いいよね!」
 
よしだ教頭「俺にも何か質問してよ」
 
ちもびらわ「奥さんとうまくいってますか?」
 
よしだ教頭「そこ!? いってるよ! そんなに心配になるのか(笑)」
 
ちもびらわ「だって、結婚詐欺師だから(笑)」
 
よしだ教頭「とーやま校長の言う事を信じるな!(笑)…でもこうやって喋ればいいんだよ。気負って、“こんなことを喋ろう”とか考えなくてもさ」
 
とーやま校長「周りの人もさ、このまま行くと、ちもびらわは一人が好きだと思って、話しかけづらくなっていくと思うんだ」
 
ちもびらわ「はい」
  
140410_sol06.jpg

 
RN ちもびらわ 宛に書き込みが届きました。

すっごいわかります。
私も人と関わるのがすごく苦手で一昨年同じ状況でした。なんとか毎日いっても家に帰ってから泣いた日々もたくさんありました。でも、毎日毎日行ってたら隣の席の子が、携帯同じだね!ってすっごい些細なことなんですが、話しかけてくれました。それから、少しずつだけど、話せるようになっていって。一年間すごく楽しかったです。でも、二年に上がったらまた怖くなって、仲良くなったらクラス替えで、また三年になりました。今日行くのも辛いって思ってたけど今日行ったら前の席の子が話しかけてくれました。そんな感じでなんとかなりますよ。うん。ちもびらわさん、ユーモアあってすごく面白いから絶対友達できますって!応援してます!私もがんばります!

めんぼう@りな
女/17/埼玉県
2014/04/10 23:38



よしだ教頭「って思ってるのがちもびらわの教室にもいるんだよ」
 
とーやま校長「さっきも寿司で一番好きなネタが“納豆”って聞いたら、“え!?”ってなるもんだよ。だから準備してこなくていいし、今までの15年で大丈夫なんだ。
中学では、新しいところでやり直そうって頑張ったじゃないか。その自分にカッコいいところみせたいだろ? 話しかけてみよう。“おはよう”でもいい。SCHOOL OF LOCK!の話をしてみてもいい」
 
よしだ教頭「相手が持ってる小物に対して、“可愛いね”でもいいよ。別に答えが返ってこなくてもいいと思うんだ」
 
とーやま校長「“ありがとう”で終わっても大丈夫。変に言葉のラリー続けようとしなくてもいいんだ。
自分のことをたくさん話そうと思っていると頭がいっぱいいっぱいになってしまう。でも、人に興味があるから話そうとするんだよ。聞いて、話して、聞いて、話して。
悔しいだろ? 今、具合悪くないのに早退していて」
 
ちもびらわ「はい、悔しいです」
 
とーやま校長「うん、みんなの話を聞いていこう!」
 
ちもびらわ「はい!!」
 
よしだ教頭「いってこい!!」
  
140410_sol10.jpg

 
『 答え合わせ 』
 
頭の中で考えていると思う。
“今日、きつかったな”とか
“あの時、なんて言えばよかったのかな”って。
 
でも、自分の中だけなんだ。
頭の中で考えているうちは。
 
実際、学校のみんながどう思ってるかは、確認しないとダメなんだ。
自分の中の答えと一緒だったら、世界がまた広がるし、
違っていても、“そういう答えがあるんだ”って新しい武器が増える。つながりが増えて大きくなる。
 
そのためにも相手に興味を持って、話しかけてみる。
自分がどう思っているか、相手に伝える。
そして、相手がどう思っているか聞く。
 
まずは自分の世界から出て、答え合わせをしてみる。
 
これが大事かな。
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

140410_fax01.jpg
RN あの日の授業永遠保存なサオリ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ドラゴンアロー 北海道 15歳 男
あやケロッピ 北海道 17歳 女
ちもびらわ 兵庫県 15歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 Hello Hello Hello / the quiet room
22:25 レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜 / 松たか子
22:44 初花凜々 / SINGER SONGER
22:50 心の中にパレードを / 音速ライン
23:23 ユリイカ / サカナクション
23:45 孤独の発明 / HOWL BE QUIET
23:51 結晶星 / KANA-BOON
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
人と話すという事は、人の話を聞くという事、だと俺は思っているよー。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
新学期! 自分への興味も大切だけど
同じように、他人に興味を持つといいんでない?
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2014年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE