BLUE ENCOUNT先生初来校!!

生放送 2014.4.16 水曜日

140416_sol01.jpg

 
『 はるるにおしゃんてぃにしてもらう 』
  
来週のSCHOOL OF LOCK!は毎日がスペシャル授業!
来週GIRLS LOCKS!に登校するのは、おしゃれ部部長川口春奈ちゃん!
川口春奈ちゃんは、生徒1名の全身コーディネートをプロデュース! しかもその洋服をプレゼント!!
 
はるるがキミのために洋服を選んでくれるって事だぞ!
 
おしゃれ部サイトから今すぐ応募だ!!
 
140416_sol02.jpg

 
本日は…
全国のライブハウス&フェスに出演! "熱いLIVE" で、今、日本の音楽シーンのルーキーとして大注目!
そして、SCHOOL OF LOCK!の新入生歓迎ライブ[ LIVE OF ROOKIE ]にも出演する
 
BLUE ENCOUNT先生初来校!!!
 
BLUE ENCOUNT先生たちと今夜は、"新学期すでにブルー" という生徒たちの話を聞いていきました!!
 
140416_sol03.jpg

 
生放送教室には…!
  
BLUE ENCOUNT先生登場ーーー!!!
 
140416_sol11.jpg 
田邊駿一先生(Vo. Gt.)

 
140416_sol12.jpg
江口雄也先生(Gt.)

 
140416_sol13.jpg
辻村勇太先生(Ba.)

 
140416_sol14.jpg
高村佳秀先生(Dr.)

 
本日はよろしくお願いします!!
 
140416_sol04.jpg

 
とーやま校長「ようやく生放送教室で会えましたね!」
 
田邊先生「光栄です!! でも落ち着かないですね、光栄な場所なので!」
 
高村先生「緊張して30分でトイレに3回もいきましたよ!(笑)」
 
とーやま校長「今日の来校を本当に楽しみにしてました! 僕達も、生徒も!!」
 

BLUE ENCOUNT
LIVE OF ROOKIEの紹介の時に初めて聴いて、一瞬でやられました。エモい!歌詞が良い!かっこいい!すごくすごく好きです!!今日の授業楽しみにしてました。これから沢山聴いていきたいと思います。
コスモボート
女/15/新潟県
2014/04/16 22:16



BLUE ENCOUNT先生「ありがとうございます」
 
田邊先生「好きになっちゃいますよ…! 生徒からこんなに愛される事なんてないですからね!」
 
140416_sol05.jpg

 
とーやま校長「わりと一撃で好きなった生徒が多くて。俺も1回聴いて、“ライブは絶対かっこいいし、演奏能力が高い”って思って」
 
田邊先生「ちょっとハードル上げないください!(笑)」
 
とーやま校長「大丈夫でしょ!!」
 
高村先生「上げられても僕ら、その下を潜り抜けちゃうんで(笑)」
 
よしだ教頭「そのままハードルをぶち壊してくださいよ! 飛び越えもせずに!」
 
140416_sol06.jpg

 
BLUE ENCOUNT先生は現在、25歳〜26歳ということで、生徒達にとってはお兄さんみたいな存在ですが、10代のころはどんなふうに過ごされてきたのか聞かせてもらいました!!
 
田邊先生「16歳でこのバンドを立ち上げて、ずっとやってきましたね」
 
辻村先生以外のメンバーはみんな高校の軽音楽部で一緒だったそうです。
 
140416_sol07.jpg

 
田邊先生「10代は、夢が見つかったときだったので、ひたすらやっていたんですけど、その夢も漠然としていたので、葛藤がありましたね。でもこうして10年後も夢を追い求める事ができてるのは嬉しいですね」
 
とーやま校長「ちなみに夢ってなんですか?」
 
田邊先生「本当に些細な事から大きな事ですよ。バンドを始めたころは“CDが出したい!”“ツアーがしたい!”って思っていて。自分達でお金出して、CDを作ってライブで配っていました」
 
当時、進学校に通っていて、周りは進学する人ばかりで、夢を言う事自体恥ずかしかった時期もあったそうです。
 
田邊先生「その頃は、“漠然と音楽で飯を食ってく”までは考えてなかったけど、目の前の事を必死で追っていて。気づいたら取り残されていて。先生にも親にも相談できないし、拠り所が音楽しかなくて。
逃げ場が音楽だったっていうのもありました。だからラジオから流れていた音楽を自分の応援歌にしてきた面々なので、この学校にこれて嬉しいです」
 
140416_sol08.jpg

 

ブルエンは高専の先輩!
久しぶりに書き込みます。BLUE ENCOUNTは僕が所属している高専の軽音楽部の偉大なるOBです!文化祭で母校凱旋ライブとかやってほしいなあ
長袖上着
男/18/熊本県
2014/04/16 22:31



 
BLUE ENCOUNT先生「おお〜!!」
 
田邊先生「嬉しいな〜! OBとして見てもらえていて」
 
とーやま校長「じゃあ、後輩に一言もらっていいですか?」
 
田邊先生「…お前、お前の音楽信じろよ!」
 
 
♪  声 / BLUE ENCOUNT
 
 
140416_sol09.jpg

 
とーやま校長「今聴いたこの曲も高専時代に作られたんですよね」
 
田邊先生「そうですね。当時親の反対を押し切って半ば強引に上京したんですけど、そこで当時のベースが進路を選択して、僕たちも音楽を選択して、それで今の辻村に出会って作った曲です」
 
この『声』も収録されている「BAND OF DESTINATION」は絶賛発売中!!
 
田邊先生「過去曲を再録音しているので、今の僕らの声を収録しようってなっていたので。初めて聴いたって人も1回聴けばライブも楽しめる一枚になっています!!」
 
とーやま校長「いよいよ今週の20日に『LIVE OF ROOKIE』が開催されるんですけど、どんな感じですかね?」
 
田邊先生「異種格闘技ですよね! 僕ら一時間目の体育を担当する感じでいきたいです! 一時間目の体育ってテンション上がるじゃないですか。まだ起きてない体を起こすために準備運動をしっかりさせる感じで行きたいと思います!!」
 
140416_sol22.jpg

 
ここまで、BLUE ENCOUNT先生の曲とともに『LIVE OF ROOKIE』を紹介してきましたが、
まだ行こうか迷ってる生徒に向けて、辻村先生から一言!!
 
辻村先生「絶対後悔させないから、黙って来い!」
 
田邊先生「何コレ〜! キュンと来るわ!」
 
男らしくバシッと決めてくれた辻村先生! でも普段はお肌の手入れにしっかりとしているほどピュアだそうで…!
よしだ教頭と気が合いそうですね!!(笑)
 
また、BLUE ENCOUNT先生はライブツアー「DESTINATION IS “PLACE”」を開催予定!!
KEYTALK先生、TOTALFAT先生、忘れらんねえよ先生など我が校に縁のあるアーティストと一緒に各地でライブを繰り広げてくれます!!
 
とーやま校長「そんなライブを一言で表すと…!?」
 
辻村先生「間違いなく…熱い…!」
 
田邊先生「お前! 味しめてるな〜! でも汗びっしょりじゃん!(笑)」
 
辻村先生「辻村で遊ばないでください!」
  
140416_sol23.jpg

 
さあここからは本日の授業!
“新学期すでにブルー”という生徒たちの話をBLUE ENCOUNT先生と一緒に聞いていきました。
 

ぶるー
前のクラスの方が楽しかった…泣 好きなひととクラスはなれた… 隣からあいつの声が授業中いつも聞こえる うちのクラスの前をとおるときは、ガン見してます。同じクラスになりたかった(;´д`)
じぇいむず
女/13/香川県
2014/04/16 20:26



 
とーやま校長「割りと人気のある生徒なのかな」
 
田邊先生「すごくわかります。友達関係は一年かかって作るものだから。別れた時、向こうが楽しそうに見えてしょうがない。
でも俺は、そういう時は、ソイツよりもっと楽しそうにしようと思いました。そうすることで人が集まってきて、その中に良いヤツがいて仲良くなったりしました」
 
仲良くなった子が隣クラスの子とも仲が良くて、気づいたらクラス関係なく遊ぶようになったそうです!
 
田邊先生「最初はカラ元気かもしれないけど、“俺、お前よりも楽しんでいるよ”って感じでいるのは大事だと思いますね!」
 
よしだ教頭「そしたら彼もこっちに遊びに来るかもしれないもんね」
 
140416_sol24.jpg

 
続いては、ブルーな気持ちの生徒に直接話を聞きました!
 
ペリー☆ 埼玉県 17歳 女
 
とーやま校長「今、ちょっとブルーな気持ちなのか?」
 
ペリー☆「はい、私、理系のクラスで女子が1人しかいないんです」
 
この春から理系クラスで授業を受けるようになったRN ペリー☆。
14人中13人が男子なのだが、授業中発言しづらかったり、ノートを借りにくいと感じているそう。
 
ペリー☆「元々男子が苦手で、その中でどう男子と仲良くなればいいのかなって…」
 
田邊先生「僕らも、高専という理系の高校に通っていたんだけど、そこではペリー☆と同じで女子が1人、2人しかいないクラスだった。だからペリー☆とは逆の立場だったんだよね。
そういう時って男子も女子に気をつかっているんだよ」
 
とーやま校長「へぇ…!」
 
田邊先生「以外に、周りの人が怖く見えるけど、それ以上に相手も気にしていて、俺らもそうだったよね」
 
江口先生「うん」
 
男子側もなかなか話しかけづらかったそうですが、そういう空気を壊してくれたのが、学校行事だったそうです。
 
田邊先生「その時にガンガン行ってみると男子は“結構喋れるな”って思ったりするから、行事にドンドン参加してみたらいいじゃないですかね。なんだかんだ男子は一番女子の事を気にしているので」
 
とーやま校長「どう? 話を聞いてみて」
 
ペリー☆「私、今まで文化祭とかでは裏方に回っていてあまり楽しめてなかったので、今年は最後なのでドンドン行ってみようと思います!」
 
田邊先生「授業中とかはみんなが頭が良く見えたりするから体育の時間とかに話してみるとか」

高村先生「最初の1回がね」
 
田邊先生「そう、最初の一撃で壊すのがなかなか難しいんだけど、男の子は話しかけてほしいと思っているし、意外に女の子にしかわからない事もあったりするんだよね」
 
辻村先生「聞きたい事もあるんだよね」
 
田邊先生「“ラストを楽しもうという気で行ってほしい”と男子目線で言ってみました!」
 
よしだ教頭「ペリー☆は男子からめっちゃ思われてるんだよ」
 
ペリー☆「そうなんですね」
 
140416_sol25.jpg

 
田邊先生「理系男子は気持ちを一番隠しますからね!」
 
とーやま校長「出た! 名言!!」
 
田邊先生「一番女の子の事を考えているのが理系男子なんです。でも修学旅行の夜に告白できないのが理系男子だったり…」
 
とーやま校長「なるほど〜!」
 
田邊先生「そういう時は女子から来てほしいって思うときがある。でもそれが後々大事な繋がりになるから」
 
ペリー☆「はい」
 
田邊先生「勉強で悩むのはしょうがないけど、いざ受験とかで助けてくれるのが男友達だったりするかもしれないから試してほしいですね」
 
よしだ教頭「性別が違っても同じクラスメイトだからね」
 
田邊先生「授業もこれから難しくなっていくから」
 
江口先生「ふさぎこまないようにね」
 
辻村先生「その一歩踏み込めたら、卒業式“あの時は…”って笑い話にできるからさ」
 
田邊先生「無理はしないでいいから。無理して言う事と言いたい時に言うのでは出て来る言葉も違うだろうし、言いたい時に言おう」
 
ペリー☆「わかりました!」
 
 
♪ NEVER ENDING STORY / BLUE ENCOUNT
 
 
とーやま校長「ぺリー☆も今の言葉とこの曲で、今までモヤモヤしていたものが開けたよね!」
 
田邊先生「あと一押しってところでうちらの曲を聴いてもらえたら、全力で後押しします!!」
 
最後に黒板の時間!
本日は田邊先生に書いてもらいました!
  
140416_sol26.jpg

 
『 君は君の速さで歩こうよ 』
 
140416_sol27.jpg

 
今日、クラス替えでブルーになっている生徒の話を聞かせてもらいました。
やっぱり人と比べちゃうのが人間の性(さが)だと思います。
 
でも、その時に相手に迎合する形で無理に自分を見せても、それが逆に痛くて、自分の傷にもなります。
 
不恰好でも笑われても自分の歩きやすい速度で歩いた方が絶対楽しいんですよ。
 
僕らもその事で悩んだ時期がありました。
誰かに合わせて、顔色をうかがうんじゃなくて、音楽をやっていく事を選んだ。
それが今でも楽しい。
 
自分のやりたいように歩いて、それで一緒に歩いてくれる友達を見つける方がいいと思うので、この言葉を選びました。
 
140416_sol28.jpg

 
とーやま校長「どうでした? あっという間だったんですけど、この2時間?」
 
田邊先生「いや〜先生になるって珍しい体験で、でも生徒からも言葉も勉強になりましたね!」
 
とーやま校長「では、この2時間の総括を辻村先生お願いします!」
 
辻村先生「いい夢見ろよ!」
 
140416_sol29.jpg

 
BLUE ENCOUNT先生、本日はありがとうございました!!
また来校してください!
 
そして、20日の『LIVE OF ROOKIE』よろしくお願いします!! 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

140416_fax01.jpg
RN 赤秋

  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ペリー☆ 埼玉県 17歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 17歳 / 竹友あつき
22:14 JUST AWAKE / BLUE ENCOUNT
22:25 春を歌にして / back number
22:42 声 / BLUE ENCOUNT
22:49 HALO / BLUE ENCOUNT
23:20 明日への賛歌 / flumpool
23:43 NEVER ENDING STORY / BLUE ENCOUNT
23:49 HANDS / BLUE ENCOUNT
23:52 JOIN / BLUE ENCOUNT
23:53 JUST AWAKE / BLUE ENCOUNT
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ブルエンめっちゃ好きだ! また会いたい!
っていうか20日会う! 楽しみだよこれは〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
BLUE ENCOUNT先生、知的!
インテリジェンスが漂う素晴らしい時間だった
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2014年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE