東京カランコロン先生初来校!!

生放送 2014.4.17 木曜日

140417_sol02.jpg

 
『 男と女みんな持ってるクリープハイプ けしからんベボベ 』
 
とーやま校長「来週の授業内容を雑に表現するとこうなります」
 
よしだ教頭「雑に表現し過ぎ!!!」
 
来週のSCHOOL OF LOCK!はスペシャル授業!
まだ授業内容を把握していない生徒は今すぐSCHOOL OF LOCK!のオフィシャルサイトをチェック!
 
140417_sol01.jpg

 
今夜のSCHOOL OF LOCK!には、
東京カランコロン先生が初来校!
 
男性4人、女性1人の5ピースバンド!
 
昨日のBLUE ENCOUNT先生もそうでしたが、我が校の歓迎LIVEに出てもらうお願いをしているのにも関わらず、またしても初対面!
 
生放送教室に来てくれたのは、
ボーカル・ギターの“いちろー”先生!
そして、ボーカル・キーボードの“せんせい”先生!
 
そして東京カランコロン先生は、SCHOOL OF LOCK!の新入生歓迎ライブ『LIVE OF ROOKIE』に出演してくれます!
4月20日! いよいよ、3日後!
会場は、東京 恵比寿リキッドルーム!
この春、新生活を迎えた全てのみんなをLIVEで応援してくれます!
 
ということで、今夜は当日に先駆けて新学期を迎えた生徒の悩みを東京カランコロン先生と一緒に聞いていきました!
 
さあ、生放送教室には…!
 
140417_sol03_2.jpg


東京カランコロン先生「東京カランコロンでーーす!」
 
東京カランコロン先生登場!!
 
140417_sol21.jpg 
いちろー先生(Vocal/Guitar)

 
140417_sol22_2.jpg
せんせい先生(Vocal/keybord)

 
今夜はよろしくお願いします!!!
 
140417_sol05_2.jpg

 
とーやま校長「“せんせい”ってことはいちろー先生とせんせい先生ですね!」
 
せんせい先生「そうですね!」
 
とーやま校長「せんせい先生は、なんで“せんせい”なんですか?」」
 
マイペースが過ぎるところがありまして、みんなで練習している時に、1人で寝ていたり、絵を描いていたりしたので、そういう時に“先生、お願いしますよ!”ってお願いされていたのでそこから、“せんせい”って言われるようになったんです!」
 
とーやま校長「じゃあ、自分の意志で決めたわけじゃないんですね(笑)」
 
せんせい先生「はい! 勝手にプロフィールが変えられていて…私、本当は“あおむし”でやりたかったんですけど…」
 
せんせい先生は絵本『はらぺこあおむし』が大好きで、そこから取った“あおむし”という名で活動したかったそうです!
 
いちろー先生「正直、ライブハウスとかで“あおむし! あおむし!”と呼ぶのが嫌で、“せんせい”と呼んでいたらそれが定着したんですね。だから勝手のホームページのプロフィールを僕が変えました(笑)」
 
せんせい先生「でも、せんせい先生と呼ばれるのでいいと思います!」
 
とーやま校長「…はい?」
 
よしだ教頭「いつ仲が悪くなったんだよ! 校長先生だけは付いていってもらわないと!!(汗)」
 
140417_sol04.jpg

 
現在、30歳のいちろー先生と29歳のせんせい先生!
2人はどんな10代を過ごしてきたのか聞かせてもらいました!
 
いちろー先生「僕は暗かったですね。宅録をずっとやっていて、おじいちゃんの家の空き部屋でドラムを入れたり、リズムマシーンを入れたりしてましたね」
 
作った音楽はどこかで披露することはなかったそうですが、10曲ほど作っていて、今でもMDで残っているそう!
 
いちろー先生「今聴いてみると、もうチューニングがずれていて、“なんで気づかなかったんだんだよ”って笑えましたね」
 
本格的にバンド活動を始めたのは、東京カランコロンが初めて。今のメンバーで活動するようになったのは4、5年前からだそうです。
 
とーやま校長「じゃあ、20代も色々迷いながら活動されてきたんですね」
 
いちろー先生「わりとそうですね。元々僕とせんせいはシンガーソングライターとしてやっていて、お互いメジャーデビューが後一歩のところで断ち切られてしまったんです。それで改めてバンドを組んでメジャーデビューしました!!」
 
とーやま校長「せんせい先生はどんな10代を過ごされていたんですか?」
 
140417_sol07_2.jpg

 
せんせい先生「ひたすらお好み焼きを焼いてました!!」
 
とーやま校長「…ちょっと待ってくださいね」
 
よしだ教頭「お好み焼き屋でアルバイトをしていたってことですか!?」
 
せんせい先生「そうです! お好み焼き屋さんで働いて…フフッ!!」
 
とーやま校長「ちゃんと喋ってもらった後で笑ってくださいね!」
 
140417_sol10.jpg

 
さあ4人で仲良くお話をしていたんですが…ここで、SCHOOL OF LOCK!から東京カランコロン先生に謝らなければならない事があります!
 
とーやま校長「え!? 何!?」
 
それは、2013年12月19日の授業!
その日の1曲目で東京カランコロン先生の『走れ牧場を』流させてもらった時のことなのですが…
 
 
とーやま校長「東京カランコロン、『走れ、牧場を』(はしれ、ぼくじょうを)! 以上!!」
 
 
よしだ教頭「校長先生、現行犯逮捕です!」
 
とーやま校長「なんすか?」
 
せんせい先生「ああ〜これはすごく悲しいですね」
 
よしだ教頭「なんでわからなかったんですか? 堂々とね…」
 
140417_sol09.jpg

 
とーやま校長「一言だけ言わせてください!……スイマセンでした!!」
 
せんせい先生「まあ…ええやろ!」
 
 
♪ 走れ、牧場を / 東京カランコロン
 
 
とーやま校長「東京カランコロン、『走れ、牧場を』(はしれ、まきばを)以上!!」
 
そう、実は曲名の『走れ、牧場を』の“牧場”は“ぼくじょう”ではなく、“まきば”だったんです!
東京カランコロン先生! 本当にすいませんでした!!
 
140417_sol06.jpg

 
さあ改めて、東京カランコロン先生には20日の新入生歓迎ライブ『LIVE OF ROOKIE』に出演してもらいます!
 
とーやま校長「当日会場にいるのは、うちの新入生ばかり! 2人は、新入生の頃の思い出とかありますか?」
 
せんせい先生「中学ではすごい厳しくて制服もスカートの丈が決まっていたんですね。高校に入学して自由になった時はどういうふうに着たろうかって思ってワクワクしていた思い出があります!」
 
とーやま校長「友達はすんなり作れました?」
 
せんせい先生「いえ、すぐには作れなくて、前後の席の子がプリントを配る時に、“どこの学校から来たん?”って話しかけてくれてそれで仲良くなりました」
 
自分からは話しかける事がなかなかできなかったので些細な事で仲良くなり始めたそう!
 
140417_sol08.jpg

 
いちろー先生「僕は中学で全然モテなくて、悔しくて、イケてる学ランを着で、コンタクトにして、バンドを始めてみたんですね! まあモテなかったんですけどね」
 
しかし、バンドを始めた事で今まで関わってこなかった先輩とも交流ができたそうです!
 
とーやま校長「いいっすよね! そうやって色々始めてみるのは。これが得意なんだってわかるし!」
 
いちろー先生「結局、今の仕事に繋がっていますしね」
 
ここで『LIVE OF ROOKIE』にまつわる新情報!
当日券は、お昼の15時30分から発売します!
値段は3300円、ドリンク・チャージ別!
 
当日買うと、500円高くなってしまうぞ。
直前で、スケジュールも見えてきたって生徒はぜひ予約をして、チケットを手に入れてほしい!
 
いよいよ、週末の日曜日! みんなに会えるのを楽しみに待ってるぞ!
 
140417_sol32.jpg

 
ここからは、この春ルーキーの生徒に話を聞いていきました!
 
???「もしもし」
 
せんせい先生東京カランコロンです
 
とーやま校長「なぜ小声!?」
 
いちろー先生「と、東京カランコロンです!」
 
まあさちゃんぷるー。 東京都 17歳 女
 
東京カランコロン先生が大好きで、ライブにも行ったことがあるというRN まあさちゃんぷるー。!!
 
とーやま校長「ライブはどうだった?」
 
まあさちゃんぷるー。「超熱かったです!!」
 
いちろー先生「“超熱かった”って言われることってなかなかないので嬉しいですね!」
 
RN まあさちゃんぷるー。はこの春から高3ルーキー!
どんなかんじか聞いてみると…
 
まあさちゃんぷるー。「美大受験のために予備校に通い始めたんですけど、ずっと高1からずっと通っている子がたくさんいて、上手くて、その子達と自分を比べてめっちゃ不安です」
 
将来、映像関係の仕事に就きたくて、美大で勉強することを決意したそう。
今は高校での授業が終わった後に予備校に通い、美大受験のための勉強をしている!
 
とーやま校長「これは他の子は予備校だけなの?」
 
まあさちゃんぷるー。「浪人生は一日中絵を描いていて、現役生は私と一緒で放課後に描いています」
 
とーやま校長「なるほど、じゃあ人よりも遅く始めたけど、なかなか時間がとれないわけだ」
 
140417_sol35.jpg

 
せんせい先生「う〜ん、わかる。私もバンドを始めたのがめっちゃ遅くて、なんかやっぱりバンドで歌い慣れてる人は全然違うし、自分は全然できてないって思ったことあります。
でも“好きこそ物の上手なれ”って思っていて。楽しいって思ってガムシャラに目の前のことを真剣にやっていたら、他の人とは違う魅力が自分でわかってきます! でも今でも十分頑張ってると思うけどな」
 
140417_sol31.jpg

 
いちろー先生「自分がやりたいことがあってそれに向けて頑張っていると、他の人がきになっちゃう。でもそれよりも昨日の、もっと前の自分より成長している所を見つけるのが大事で、昨日の自分を上書きできているか、考えてやることが大事です。
そうしたらせんせいが言ったように自然前に進めると思います。自分達も他のバンドを見てへこむこともあるけど、それよりも自分がもっとより良いものが作れているか、成長できてるか考えるほうが最終的に良いもの得られるのでそれを考えてほしいです」
 
とーやま校長「どう? 話を聞いてみて」
 
まあさちゃんぷるー。「自分は自分で頑張らないとって思いました」
 
とーやま校長「競争相手は自分なんですね。昨日の自分と競う」
 
よしだ教頭「勝ちたいですもんね、最低限、昨日の自分には」
 
とーやま校長「これからはキャリアとか関係ないですもんね」
 
いちろー先生「好きかどうかですよ」
 
とーやま校長「自分が好きな映像の事をどれだけ好きでいるかだな」
 
せんせい先生「楽しむこと!」
 
まあさちゃんぷるー。「はい、頑張ります!」
 
とーやま校長「いつかカランコロン先生の音楽の映像を作る人が来るかもしれないからな!」
 
いちろー先生「それはめっちゃ楽しみですね!」
 
そして黒板の時間!!
本日はせんせい先生に書いてもらいました!
 
140417_sol36.jpg

 
『 がんばることを楽しむこと!! 』
 
140417_sol30.jpg

 
頑張る努力、楽しいことへの努力は大事です。
苦しい事はもちろんあるけど、
それを含めて好きな事を楽しいと思えることが大事だと思います。
 
そしたら、自然と前に進めます!
 
140417_sol37.jpg


とーやま校長「今の時期、みんな色んな想いがあって、モヤモヤしてると思う」
 
よしだ教頭「新しい環境で必死にもがいている最中ですからね」
 
とーやま校長「でもそのモヤモヤをそのまま持って集う場所が20日だ! カランコロン先生もバツッと決めてくれますよね?」
 
いちろー先生「思いっきりやります!」
 
せんせい先生「はい!」
 
とーやま校長「みんなの気持ちを乗せて燃やしてくれるはずだ!」
 
赤い公園先生、シナリオアート先生、BLUE ENCOUNT先生、そして東京カランコロン先生!!
SCHOOL OF LOCK!の新入生歓迎ライブ『LIVE OF ROOKIE』はいよいよ今週の20日(日)!!
 
前売りチケットは2,800円+ドリンク代(500円)
当日券は3,300円だから、今のうちに買っておいたほうがお得だぞ!
 
とーやま校長「まだ迷っている生徒に向けて、せんせい先生一言お願いします!!」
 
せんせい先生「絶対、買うたほうがいい! 絶対買うたほうがいい!!」
 
140417_sol38.jpg

 
東京カランコロン先生、ありがとうございました!
20日の「LIVE OF ROOKIE」、改めてよろしくお願いします!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

140417_fax01.jpg
RN 滝

 
140417_fax02.jpg
RN ミジンコミチコ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
まあさちゃんぷるー。 東京都 17歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 オレンジ / クリープハイプ
22:21 Sakura Melody / 加藤ミリヤ×清水翔太
22:41 走れ、牧場を / 東京カランコロン
23:21 ユリイカ / サカナクション
23:42 16のbeat / 東京カランコロン
23:47 恋のマシンガン / 東京カランコロン
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
東京カランコロン先生はほんわかほんわかしていてとても良いね!
20日楽しみ!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
東京カランコロン先生、カワイくて、カッコよくて楽しくて!
LIVE OF ROOKIE グッと楽しみ!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2014年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE