140813_sol01.jpg

 
『 夏、折り返しだぞ おい 』
 
8月も気づけば中盤!
今日開催されるお祭りに行くという生徒もいたり、お盆の準備をしている生徒がいたり、まだ宿題が終わってないという生徒も…!
 
とーやま校長「でもまだまだこれからだからね」
 
よしだ教頭「そうですね!」
 
とーやま校長「でもお前は最後まで宿題をやりません!」
 
よしだ教頭「やってください!」
 
 
♪ Telecastic fake show / 凛として時雨
 
 
140813_sol02.jpg

 
今夜の生放送教室には…!
「凛として時雨」のボーカルギター!
TK from 凛として時雨先生が初来校!!!
 
とーやま校長「なつかしい、この曲をテレビで観て、“カッケェ!!”と思ってすぐにCDショップに行った!! でももう一回聴きたくて、試聴機で聴いて、“これだ!!”っ思って、途中で止めてすぐにレジに持っていった!! あの時からずっとカッコいいまま!!」
 
その鋭く、独創的で繊細な“音”で俺たちに「新しい景色」を見せてくれる…「TK from 凛として時雨」先生!
 
とーやま校長「最初に曲を聴いた時は“鋼鉄”だなって思った。すごく厚くて重くて、ジャキジャキしていて! でも様々な色彩が見えてさ…!」
 
よしだ教頭「繊細で、部屋で爆音で聴いていても、自分の中で響いていると思ったんですよね」
 
とーやま校長「“凛として時雨”もすごいバンド名だなって思ったんだよね。このバンド名から、バンド名に色んな名前が生まれてきたんじゃないかな!!」
 
これまで、『凛として時雨』先生の曲も、TK先生の曲もこの教室で何度も生徒のみんなで一緒に聴いてきましたが、生放送教室に来てくれるのは初めて!!
 
今夜の授業テーマは
「Q&TK!!!」
 
生徒からの質問にTK先生が「一問一答スタイル」で答えていってもらいました!!
 
140813_sol03.jpg

 
ちなみに昨日から話題になっている、よしだ教頭の“D”のキャップがこちら!!
 
140813_sol04.jpg

 
生放送教室には…TK from 凛として時雨先生登場!!
 
TK先生「初めまして、TKです」
 
本日はよろしくお願いします!!
 
140813_sol00.jpg
TK from 凛として時雨先生

 
140813_sol05.jpg

 
とーやま校長「いつも曲をかけさせてもらっています!!」
 
TK先生「ウワサは聞いています!」
 
とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!はご存知でした?」
 
TK先生「はい、たまに聴かせてもらっているので…!」
 
とーやま校長「ありがとうございます!!」
 
140813_sol06.jpg

 
TK from 凛として時雨先生は、8月27日にニューアルバム「Fantastic Magic」をリリースされます!
 
とーやま校長「これ、僕らは先に聴かせてもらったんですけど、カッコイイですね! すごい喋りたい事があるんです。
でも、まずは生徒のみんなにも聴いてもらいたいので曲をかけさせてもらっていいですか?」
 
TK先生「どうぞ!!」
 
 
♪ unravel / TK from 凛として時雨
 
 

やぁー!
きたー!やっぱこのかすれ声に惚れます!そしてサビのあの圧倒感!めっちゃ好きです!
のんストーリー
女/16/岡山県
2014/08/13 22:40



とーやま校長「う〜ん! かすれ声っていうのは表現としては…?(笑)」
 
TK先生「かすれちゃって聴こえてるんでしょうね…(笑)」
 
とーやま校長「ウィスパーボイスという感じですね。このアルバムの中でピアノの弾き語りの静かな曲もあるんですけど、やっぱりあのギターやベースの轟音ですべてをブチ破る瞬間があって…!
そこの色んな起伏が聴いていて気持ちが良いんです!! 生きていて、いつも落ち込んでいるわけじゃないし、テンションが高いわけでもないんだよなって思いました」
 
TK先生「今回は特にそういった、色彩が豊かになったと思っていて、起伏も一番ミニマムな状態から一番マックスな時まですごくバラエティ豊富なものになりました」
 
140813_sol07.jpg

 
とーやま校長「今回は2枚目のアルバムじゃないですか。1枚目とは曲作りへの挑み方を変えたりしました…?」
 
TK先生「そうですね…。僕はいつも作り終えると全部忘れてしまうので…(笑)。あんまり順序だてて曲を作ってはいないので、気づいたらできているって感じでたまたま2枚目ができたって感じです」
 
とーやま校長「じゃあ2枚目が制作する時に既に何曲かあったってわけじゃないんですね」
 
TK先生「はい、むしろ空っぽの状態から始まったんです」
 
よしだ教頭「ええ!?」
 
とーやま校長「恐怖…とかあるんですか?」
 
TK先生「不安と苦しみの中で生み出してますね」
 
とーやま校長「それって使命感って感じなんですかね?」
 
TK先生「結局、何か目の前に何か表現したいものあって、それに向かって作っていくというよりは、空っぽの状態の自分から何が生み出されるのか見てみたいって思っているんです。
だから感覚としては“こういう曲を作ってみたい”っていうものは無くて。“何も鳴っていないけど、そこから掘り下げてみたらどういう音が鳴るのかな”って感じなんですよね」
 
とーやま校長「この授業を聴いているみんなは10代のやつが多くて、何かをやろうと思っても自信が無くて、上手くできる自分を想像できなくて、勇気が出せないってやつもけっこういるんです。」
でもTK先生は“0”の状態って事なんですよね?」
 
TK先生「もう0ですね」
 
とーやま校長「本当の0からこんなアルバムを作っているんですよね! 毎日闘って、頑張って搾り出して…辿り着くってことですね!!」
 
TK先生「そうですね」
 
とーやま校長「これは勇気をもらったぞ!!」
 
よしだ教頭「しかもご本人も“苦しんでいる”って言ってますからね!」
 
とーやま校長「やっぱり何かを生み出すには苦しみとかって付き物ですか?」
 
TK先生「自分を奮い立たせるためには、やっぱりそういった“生みの苦しみ”の中でしか見つけられないものはありますね。
最初の作品くらいなら初期衝動で作れるんですけど、そこから0になって、さらに掘り進んで新しい物を見つけるっていう苦しみが僕は嫌いじゃないんです」
 
140813_sol08.jpg

 
とーやま校長「普段、“凛として時雨”先生は3人で活動されてるじゃないですか。それは一人で活動するのとは違いますか?」
 
TK先生「意外とそんなに変わらないんですよね。普段、スタジオに3人で入ってセッションしながら曲を作るっていうバンドでも無いので。どちらかというと一人で曲を作っている時間はバンドの方が長いかもしれないんですね」
 
とーやま校長「へぇ〜!!」
 
TK先生「デモを作って2人に聴かせて、2人が僕の頭の中に描いたものを全身全霊で具現化してくれるんです」
 
とーやま校長「じゃあそんなにバンドとソロの境界線は無いんですね」
 
TK先生「はい、自分の中には明確には無くて、やっぱり“時雨”は3人でやるから“時雨”であって。“今回、こんな事がしたい”からとバンドとソロを使い分けているって感じじゃないですね」
 
140813_sol09.jpg

 
ここからは生徒がTK先生に聞きたい事を答えてもらう授業!!
 
「Q&TK」
生放送教室には 生徒から、TK先生への質問が沢山届きました!!
 

Q&TK!
TK先生に質問です! TK先生はよく海外に行かれるみたいですが、今一番行きたいところはどこですか\(^o^)/?
Shelly
女/19/愛知県
2014/08/13 17:28



TK先生「今は…クロアチアに行ってみたいですね!」
 
“ミロゴイ墓地”を訪れてみたいというTK先生!
 
TK先生「ヨーロッパで一番美しい墓地と言われていて、そこで一度写真を撮ってみたいんです」
 
とーやま校長「以前TK先生の曲をここで聴いた時に、そういう外国の廃墟とか墓地が浮かんだ事があったんです! それが今なんか繋がりました! 海外はお好きなんですか?」
 
TK先生「そうですね。よく写真を撮ったり、言葉を探しに行きますね」
 
140813_sol10.jpg

 

おおお、、、
苦しさから生まれるものもあるとTK先生の言葉を聞いてなるほどと思いました。受験も同じだと思うのであと少し頑張りたいです…! 受験終わったら時雨もTKさんのソロバンドもライブ行きたいです*\(^o^)/*
!まめこ!
女/17/埼玉県
2014/08/13 22:49



とーやま校長「たしかに受験生もそうだよな…!」
 
よしだ教頭「日々苦しんでいますからね」
 
とーやま校長「それでソロライブがあるんですよね!?」
 
そう、TK from凛として時雨先生は、10月からライブハウスツアー「TK from 凛として時雨 TOUR 2014」がスタート!
会場は東京、仙台、名古屋、大阪の4カ所!
 
とーやま校長「前回のホールツアーでは…音と映像をシンクロさせ表現されたんですよね?」
 
TK先生「僕が表現しているものを、映像の監督さんに客観的にさらに表現してもらって、それが僕も見たことの無いものをお客さんに見てもらいました」
 
今回はライブハウスでのツアーという事で、前回よりもさらにお客さんとの距離が近くなるそう!!
さらにこのライブチケット、18歳以下は1,800円で販売!! 詳しくはオフィシャルサイトをチェック!!
 
とーやま校長「TK先生はどんな10代を過ごされていましたか? 学校の中での立ち位置とか…」
 
TK先生「そんなに喋るほうじゃなかったんですけど、給食で余った牛乳のジャンケンにはいつも参加していましたね!」
 
校長・教頭「ええ〜!!」
 
春雨や、ソフト麺をけんちん汁にいれた料理が好きな献立だったそうです!
 

Q&TK!!
夏休みだからこその質問させてください!夏休みの宿題は、いつ終わらせるタイプでしたか笑?
たぶるツインテール
女/17/茨城県
2014/08/13 17:18



TK先生「最初にちょっとだけ目処を立てて、最後に一気にやってましたね(笑)」
 
とーやま校長「途中はまったく手を付けてなかったんですね〜。ちなみにそれって今の音楽活動に影響してます?」
 
TK先生「そうですね。最初にデモを作っておいて、締め切りが近づいたらやっていくって感じですね(笑)」
 
140813_sol11.jpg



TK先生ー!!
とうとう生放送教室くるんですね!!楽しみです( ´ ▽ ` )ノいつもかっこいいなーと思いながらTK先生の音楽を聴かせてもらってますが、先生はいつからなぜ音楽を始めたのか知りたいです!!
レモンドロップス
女/15/東京都
2014/08/13 19:03



とーやま校長「音楽に目覚めたのはいつ頃だったんですか?」
 
TK先生「元々、ピアノと習字を親に習わされていたんですね。でもその頃って自分の意志じゃないから、練習も嫌だったんです。
でもその頃が初めて音楽に触れた時で、ピアノで曲作りとかしてましたね」
 
当時は長渕剛さんや尾崎豊さんの曲に触れながら育ったそうです!
 
とーやま校長「俺、TK先生の曲のルーツはどこにあるのかなって思ってたんです」
 
TK先生「あんまり自分から探しに行くタイプじゃなかったんですけど、テレビで流れている音楽やふとした瞬間に家の中で流れている音楽を聴いていました」
 
父親がフォークソングバンドを組んでいて、家にあったアコースティックギターに興味を持ったそう!
「禁じられた遊び」など練習して弾いていたそうです!
 
140813_sol012.jpg

 
とーやま校長「音楽の世界に身を投じようと覚悟した瞬間はあったんですか?」
 
TK先生「そういった瞬間は無かったですね。だからきっとギターを持った瞬間がそうだったのかなって思います」
 
とーやま校長「じゃあ音楽以外の職業に就こうって迷いは無かったんですね」
 
TK先生「はい、そういう迷いは無かったですね」
 
とーやま校長「聴いてる生徒にはそこで迷ってるやつもいると思うんです。そういう時ってどうされます?」
 
TK先生「うん、やりたい事がいっぱいあって、目の前に無数に扉がある時は全部開けますね。一つの扉だけが光っている事なんてなかなか無くて。自分の扉って思ったら、そこから突き詰めていきますね」
 
 
♪ Fantastic Magic / TK from 凛として時雨
 
 


その繊細な歌詞と音、メロディは普段何にインスピレーションを受けて作られているのでしょうか? 最先端のミュージシャンの実態にFu re te mi ta i
とっくん from pi-kas
男/16/神奈川県
2014/08/13 22:52



TK先生「日常で、インスピレーションを受けることはあんまり無いですね。だからこそ、海外へ行って自分の見た事の無いものを見て感化されます。
だから普段は何も無い状態から、自分を極限状態まで掘り下げていくんです。その中で自分の歌や楽器で自分を奮い立たせられるのが理想ですね」」
 
普段思った事は言葉としてメモをしているという、TK先生。
それを海外で日常から離れて読むと、色々新しい発見があるそうです。
 
とーやま校長「どこかへ行くってやっぱり大事だね。誰がいるかわからないし、何に出会えるかわからないし」
 
140813_sol13.jpg

 

TKさん
私は生まれ変わったらポテトサラダか洗濯機になりたいんですけど、TKさん、みなさんは何になりたいですか?
わたみー
女/16/愛知県
2014/08/13 16:05



よしだ教頭「いいよ。答えなくて。何聞いてるんだ!」
 
TK先生「昔、僕はニンジンになりたかったですね」
 
よしだ教頭「答えてくれたよ!」
 
とーやま校長「これはわたみーのポテトサラダと相性がいいね!(笑)」
 
よしだ教頭「ポテトサラダに取り込まれるだけだよ!(笑)」
 
TK先生「なんかニンジンになりたかったっていう記憶が鮮明に残っているんですよね」
 
とーやま校長「これは理由を聞いてもいいですか?」
 
TK先生「そうですね、昔乗っていた自転車のバーに……フフッ!!(笑)」
 
とーやま校長「どうしたんですか!?(笑)」
 
よしだ教頭「一人でめっちゃツボに入ってますけど!(笑)」
 
140813_sol14.jpg

 
突然、ツボにハマってしまい、喋れなくなるほど笑うTK先生!!
 
TK先生「いや……!! あの…!(笑)自転車のバーに“キャロット”って書いてあって、そこにシンパシーを感じて、ニンジンになりたかったんですね(笑)」
 
とーやま校長「なんで自転車のメーカーの人はそこにキャロットって入れたんだろ!?(笑)」
 
よしだ教頭「謎が深まりますね〜(笑)」
 
本日の「Q&TK」はここまで!!
 
140813_sol20.jpg

 
『 0になれ!! 』
 
やりたい事が見つからない。
僕なら、鳴らしたい音が見つからない。
 
そういう瞬間はずっとあります。
 
でもそんな時に空っぽになると、自分の求めているものが見えてくるんです。
 
今、自分の欲しいもの、やりたい事が見つからない人も、
もっともっと自分を空っぽにすれば、必ず見えるものがあります。
 
その時に直感を信じてあげると、自分の見たいもの、欲しい物が見つかると思います。
 
140813_sol21.jpg

 
とーやま校長「何も持って無くていい。だから体ごとどこかへ行ってみるのが大事だなって思いました。また来てください!」
 
TK先生「来ていいんですか…?」
 
とーやま校長「はい! 俺めっちゃ好きですよ! 今まで曲しか知らなかったんですけど、やっぱりキャロットの話を3時間くらいしたいですもん」
 
よしだ教頭「次回はニンジンナイトで!!」
 
TK先生「よろしくお願いします!(笑)」

140813_sol22.jpg

 
TK from 凛として時雨先生、本日はありがとうございました!!
ぜひまた来てください!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
140813_fax01.jpg
RN のろすけ

 
140813_fax02.jpg
RN だめじい

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 Telecastic fake show / 凛として時雨
22:10 film A moment / TK from 凛として時雨
22:27 会心の一撃 / RADWIMPS
22:39 unravel / TK from 凛として時雨
22:51 contrast / TK from 凛として時雨
23:11 ビリーバーズ・ハイ / flumpool
23:20 君に届け / flumpool
23:38 Fantastic Magic / TK from 凛として時雨
23:48 Shinkiro / TK from 凛として時雨
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
TK先生の楽曲もさる事ながら人柄に、さらにホレてしまった!!
こんなに笑うとは思わなかった!
キャロット!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
TK from 凛として時雨先生初来校
ラストでおちゃめな一面が!!
スゲー笑った
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★