150120_sol01.jpg


あしざわ教頭「ついに今日が来てしまいました! 黒板の音が聴こえますが、これはいつものとーやま校長の音ではありません!!」
 
あしざわ教頭の目の前には、既にある4人の姿が…!
 
150120_sol02.jpg


『 臨時校長 』
 
150120_sol04.jpg


HARUNA校長「SCHOOL OF LOCK!の生徒の皆さん!臨時校長の…」
 
150120_sol03.jpg

 
SCANDAL校長「SCANDALです!」
 
SCANDAL校長登場!!
 
SCANDAL校長「イエーーー!!!」
 
あしざわ教頭「やったーーーーーー!!! お花畑だァーーー!!」
 
HARUNA校長「とーやま校長聴いてるーー!?」
 
RINA校長「元気ー!?」

今日から4日間、SCHOOL OF LOCK!の長であるとーやま校長が喉を鍛えるために生放送授業をお休みする事に!
そこで火曜日から木曜日は毎日臨時校長を迎えて、授業をお届けする事になりました!
初日を担当するのがSCANDAL校長です! 

150120_sol33.jpg
HARUNA校長(Vocal & Guitar)


150120_sol34.jpg
MAMI校長(Guitar & Vocal)


150120_sol35.jpg
TOMOMI校長(Bass & Vocal)


150120_sol36.jpg
RINA校長(Drums & Vocal)

 
よろしくお願いします!!
 
150120_sol06.jpg

 
あしざわ教頭「どうですか? 校長って……!」
 
HARUNA校長「私達、生放送教室には閃光ライオット前に1回ゲスト講師で来たことがあって。その後も私とTOMOMIは剛力彩芽ちゃんのGIRLLOCKS!にも呼んでもらったことがあったんですけど…。いきなり校長として呼ばれて、“昇格し過ぎだろ!”と(笑)」
 
RINA校長「こんな事ってあります!?」
 
あしざわ教頭「急にすいませんね!」
 
TOMOMI校長「でも嬉しかったです〜」
 
MAMI校長「ビックリしました! でも楽しみにしてきました!」
 
ちなみにSCANDAL校長は、SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」が今週末からスタート!!
リハーサルで忙しい中で来てくれました!! ありがとうございます!

さあ、今日はどんな2時間になるのか!?
 
TOMOMI校長「SCHOOL OF LOCK!今夜も開校です!」
 
RINA校長「…起立!」
 
MAMI校長「礼!!」
 
全員「叫べーーーー!!!」
 
150120_sol05.jpg


今夜はSCANDAL校長を迎えて、こちらの授業をお届け!
 
「HELLO SCANDAL 逆電!」
 
今夜はなんでもOK!
SCANDAL校長に聞いてみたい事、話したい事、相談したい事、を学校掲示板に書いてください!
 
あしざわ教頭「SCANDAL校長の得意分野はありますか…?」
 
RINA校長「私、関西弁とかやったらイントネーションを教えられるかな…(笑)」
 
HARUNA校長「ゲームの事だったらMAMI校長が得意ですよ!」
 
MAMI校長「そうですね。よくやってます(笑)」
 
あしざわ教頭「今日はいつもと違って教室が華やか! 華が四輪咲いております! なんかホント華やかぁ〜!……俺、なんだかオネエみたいになってるな(焦)」
 
SCANDAL校長「(笑)!!」

150120_sol07.jpg

 
さっそく、SCANDAL校長への生徒達の反応が学校掲示板に書き込まれています!

校長ナイス!
ゲストとしてでなく 臨時校長なので 冒頭からいるのがなんか新鮮! とーやま校長ナイス!ww
ラジオネーム @bataーー
男/16/岐阜県
2015/01/20 22:08



HARUNA校長「ナイス(笑)」
 
あしざわ教頭「とーやま校長は今頃、修行で喉を地面に叩きつけているんでしょうね…」
 
RINA校長「何になりたいの!?(笑)」
 
150120_sol09.jpg

  
生放送授業、最初の話題は今週末からの「SCANDAL WORLD TOUR 2015 『HELLO WORLD』」ついて!
 
あしざわ教頭「SCANDAL史上最多公演数となる31公演の国内ホールツアーって事なんですけど、スゴイ事になってますね…! しかもワールドツアーも決定していて!! どういう心境ですか…?」
 
RINA校長「インディーズの時から海外を大事にしているバンドなので、日本と海外をセパレイトして考えていないので。お客さんが待ってる所に国境関係なく行きたいって思いが強いです!」
 
あしざわ教頭「やっぱりお客さんの反応って各国違うんですか?」
 
HARUNA校長「熱さはみんな同じですよ!」
 
アメリカはポップな楽曲! アジアではロックな楽曲が好まれるそうです!
 
今回はフランス・イギリス・ドイツ・シンガポール・台湾・香港・アメリカ・メキシコでのライブが予定されています!!
 
150120_sol08.jpg

 
あしざわ教頭「もう海外に行く感覚って慣れました?」
 
HARUNA校長「まあ必ず1年に1回は必ずどこかしらの国に行かせてもらっているので」
 
TOMOMI校長「もうパスポートは忘れなくなった!」
 
RINA校長「最初、TOMOMIがパスポートをなくしたんですよ!」
 
あしざわ教頭「ええ!!」
 
最初に海外へ行った際、空港でパスポートをなくしてしまったというTOMOMI校長!
飛行機が飛ぶ直前に気付いて、探し回ったそうです…!!
 
TOMOMI校長「“もうどうしよ〜!”って泣きながら探してたんですけど、結局スタッフさんが、私が置き忘れたのを見つけてくれて、ポケットにそっと戻して持たせてくれてたので、ドッキリみたいな感じだったんですけど…(笑)」
 
HARUNA校長「けっこうそれまでに忘れ物がひどかったんですよ〜!」
 
TOMOMI校長「そう。だから懲らしめられた(笑)」
 
あしざわ教頭「なるほどな〜。神様に叱られたみたいですね(笑)」
 
メキシコは今回のツアーで初めて行くそうですが、現地のファンからは既にTwitterでメッセージをもらっているそう!
 
RINA校長「“メキシコより愛を込めて”って」
 
あしざわ教頭「ロマンチック〜!!」
 
TOMOMI校長「みんな日本語で送ってくれるんですよね」
 
あしざわ教頭「へぇ〜!! これは楽しみですね! きっと日本からも行くファイターもいるのかな…!!」
 
150120_sol10.jpg

 
ここからは今日の授業テーマ!
「HELLO SCANDAL 逆電」!!
 
SCANDAL校長と一緒に、気になる書き込みをしてくれた生徒に逆電していきます!
 
DENDEN73 千葉県 15歳 女 高校1年生
 
DENDEN73「ギターソロをカッコよく弾く方法を教えてください!!」
 
TOMOMI校長「おおーーー!!」
 
高校1年生からSCANDALが好きな子同士で集まって、5ピースバンドをやっているというRN DENDEN73!
MAMI先生パートのギターは、RN DENDEN73ともう一人の子で担当してるとの事!
それぞれ自分が担当してるSCANDAL校長メンバーを尊敬してるそう!
 
SCANDAL校長「嬉しい〜!」
 
あしざわ教頭「じゃあSCANDAL校長の曲をコピーしてる?」
 
DENDEN73「はい! 今は『少女S』をコピーしています」
 
まだライブで演奏した経験は無いけど、今年の6月にあるコンテストに出るために練習中だそう!
 
あしざわ教頭「自分達のコピーをしてるバンドの話を聞くのってどうです?」
 
RINA校長「応援したくなる! よくそういうメッセージは頂くんですけど、やっぱりカッコイイなって思います! みんな上手だし」
 
HARUNA校長「上手だし、それぞれの動きとかも入れているからね」
 
RN DENDEN73はギターソロをカッコ良くやりたいけど、なかなか上手くいかないみたい…!
 
DENDEN73「緊張しちゃって、違う弦を押さえちゃったりして…(汗)」
 
SCANDAL校長「あるよね〜」
 
ここはギターという事で、MAMI校長にアドバイスを!
 
MAMI校長「そうですね。緊張するのは別に悪い事じゃないと思います。その緊張をワクワクに変えられたらなって思います。楽しめるようになったらギターソロも“来た来た〜!”って感じるようになると思うので」
 
DENDEN73「はい!」
 
MAMI校長「間違える所がちゃんと大事なポイントになるから、間違えても気にしなくて良いよ。あとは堂々としていれば全然大丈夫だよ!!」
 
DENDEN73「ありがとうございます!」
 
あしざわ教頭「やっぱり緊張が先に来ちゃう?」
 
DENDEN73「はい…(照)」
 
TOMOMI校長「そうだよね。“俺のターン”だもんね。できるだけステージの前に行く。よく“顔で弾く”って言うけど、間違えても何しても自信満々の顔で弾いていればカッコ良く見えると思うな」
 
MAMI校長「無理はしなくていいと思う。笑顔も自然とこぼれる方をがお客さんも観ててメチャクチャ楽しくなるだろうし!」
 
150120_sol11.jpg

 
ここで、あしざわ教頭がある質問を…!
 
あしざわ教頭「ちなみに…DENDEN73さ。今ギターはそばにあるの?」
 
DENDEN73「あります」
 
あしざわ教頭「アンプとかは…」
 
HARUNA校長「教頭、そんな事をやらせるの…!(驚)」
 
RINA校長「ムチャ振り!(笑)」
 
TOMOMI校長「でも聴きたい〜!」
 
DENDEN73「じゃあ…弾きます!」
 
全員「おおお!!」
 
ということで、RN DENDEN73に『少女S』のイントロを弾いてもらうことに!
 
 
♪〜『少女S』のイントロ演奏中〜
 
 
全員「すごい〜〜〜〜!!」
 
RINA校長「上手いよ!」
 
DENDEN73「でも間違えたりも…」
 
MAMI校長「全然わからなかったよ! もうパーフェクトだよ!!」
 
TOMOMI校長「しかもこれ1年足らずでしょ…!」
 
あしざわ教頭「本人に聴いてもらってな〜!」
 
MAMI校長「ホントに緊張した?(笑)」
 
DENDEN73「はい!(笑) でも緊張を楽しむことができました!」
 
MAMI校長「素晴らしい!」
 
HARUNA校長「これはライブでやったらクセになりますよ!」
 
MAMI校長「うん、ライブもきっと大丈夫!!」
  
 
♪ 少女S / SCANDAL
 
  
150120_sol12.jpg


あしざわ教頭「ちなみにSCANDAL校長は、初ライブって覚えてます?」
 
TOMOMI校長「覚えてますよ。MAMIのギターの弦が切れて…! RINAのドラムスティックが飛んでいき…! ギターソロでテンポが10くらい落ちて…!」
 
HARUNA校長「もう散々でした(笑)」
 
TOMOMI校長「でもすごく楽しかったです!」
 
HARUNA校長「うん! 終わってもっと好きになりました!」
 
あしざわ教頭「失敗って大事なんですかね」」 
 
RINA校長「そうですね。ライブで失敗した時は次はこうしようって寝ながら考えるもんね」
 
MAMI校長「経験するのが一番大事ですね」 
 

HELLO WORLD
LIVEの前に必ずすることってありますか??
Rのりゅーいち
男/17/埼玉県
2015/01/20 22:39


 
HARUNA校長「ライブまでは必ず、4人だけの空間を作りますね。スタッフさんにも部屋から出てもらって。とく何をするわけでもないんですけど、その時のライブについて話したり、歌ったりして雰囲気作りをしていますね」
 
あしざわ教頭「自分達がこうしていくんだっていう空気を作っていくんですね」
 
TOMOMI校長「楽屋に、会場のお客さんの様子が写るモニターがある事が多いんですけど、“今日は下手に女子が多いね”とか“学生服やサラリーマンの人が多いね”って観てます」
 
あしざわ教頭「みんな観られてるぞ!」
 


やっぱりSCANDALの皆さんも緊張とかしてますか?緊張の対策とかあったら教えて欲しいです!!
えーゆん
男/17/大阪府
2015/01/20 22:24



RINA校長「これは4人一列に並んで、背中を叩き合ってからいくんです」
 
TOMOMI校長「願掛けみたいな感じですね」
 
MAMI校長「叩き合った勢いでライブに行くって感じですね!」
 
150120_sol13_2.jpg

 
続いて二人目の生徒は……!
 
もさもさもさりん 神奈川県 17歳 男 高校2年生
 
もさもさもさりん「今日の昼に、彼女から別れ話を切り出されたんです」
 
全員「ええ!?」
 
もさもさもさりん「それでどうしたらいいのかって思って」
 
彼女とは最近はなかなか会えてなくて、そんな中彼女から“他に好きな人ができたから別れてほしい”とLINEで連絡が来たそう。
 
TOMOMI校長「あ〜! そのパターンか」
 
あしざわ教頭「LINEってまた乾いてるな…!」
 
一年半付き合っていたので、どうにかヨリを戻せないかと悩むRN もさもさもさりん。
 
TOMOMI校長「でも女の子が“他に好きな人ができた”っていうのはなかなか厳しいものがあるよね…!」
 
あしざわ教頭「ズバっと!」
 
TOMOMI校長「女の子ってわりと気が変わったらそっちの方に行っちゃうから、戻るのは難しいかもね」
 
もさもさもさりん「でも、まだ完全に別れた状態じゃないんですよ」
 
あしざわ教頭「どういう状態なの?」
 
もさもさもさりん「“ゴメン”って向こうから来て、そこからやりとりをしてる最中で…!」
 
全員「う〜ん……」
 
RINA校長「これは、自分の夢があって1回恋愛を休もうと思って“他に好きな人ができた”って言ってる場合もあるのかなって思ったんですけど、今の話を聞いたら、ホントに好きな人が出来ましたね…!」
 
もさもさもさりん「そうですか…!」
 
RINA校長「もし、まだ付き合いたいんだったら、今はサラッと別れるべきだと思う!」
 
あしざわ教頭「女子って強いですね…!!!」
 
RINA校長「今が辛さのピークやと思う。この先彼女が“彼、どうしてるかな”って思う時が来るかもしれないから、その可能性を残したいんやったら別れるベきかな」
 
もさもさもさりん「あ〜〜(悩)」
 
あしざわ教頭「女子の本音トーク聞いてどうだ?」
 
もさもさもさりん「強いですね〜!!」
 
HARUNA校長「ちょっと大人な選択かもしれないけど」
 
RINA校長「最後までカッコよかったって印象は大事!」
 
TOMOMI校長「次は成人式かもね〜」
 
あしざわ教頭「(笑)!! TOMOMI校長はさっきから軽くすごい事を言いますよね!」
 
TOMOMI校長「(笑)! 久しぶりに会ったらなんかカッコ良くなってたって思われるようにさ、成人式に向けてね!」
 
あしざわ教頭「逆に充電期間だよ!」
 
もさもさもさりん「おお!! なるほど!」
 
RINA校長「でも、喋り方が男っぽいですよね。スマート!」
 
もさもさもさりん「いや…ありがとうございます(照)」
 
あしざわ教頭「ドゥフんなよ!(笑) 彼女に夢中なんだろ? とりあえず今は引こう!」
 
もさもさもさりん「はい!」
 
150120_sol14.jpg

 
なかっとぅい 茨城県 18歳 女 高校3年生
 
なかっとぅい「みなさんの初めての一人暮らしはどんなものだったか聞きたいです」
 
今年の春から絵の専門学校に通うために東京で一人暮らしを始めるというRN なかっとぅい。
 
あしざわ教頭「将来の夢があるのかな?」
 
なかっとぅい「はい、将来は絵本作家に…!」
 
RINA校長「素敵! 絵本はかなり読むんですけど、小さい頃に読んだ絵本って読み返してみると色んな発見があるんですよね!」
 
あしざわ教頭「わかる! 実は怖い話だったり、感動的だったり…そういう夢を持って春から学校に行くけど、一人暮らしが不安だと」
 
なかっとぅい「はい」
 
SCANDAL校長の一人暮らしについて聞いてみると…!
 
HARUNA校長「私とRINAが最初に上京したんです」
 
RINA校長「17歳の時、高校2年生で東京の学校に転校したんですけど、そこで最初はHARUNAと二人暮らしをしたんです」
 
昼間はRINA校長が学校に通っていて、HARUNA校長はアルバイトをしていたそう。
 
RINA校長「その時はまめに両親に連絡してたし、夢があったのでそっちに夢中でしたね。でも親に来てもらう時は私だけいなかったりしてちょっと寂しかった時もありました。でも数年経ってなれてみれば、当時の事も良い思い出になるし、全ての経験が財産ですね」
 
150120_sol15.jpg


一人暮らしをするようになって色んな事ができるようになったというRINA校長。
 
RINA校長「私、料理をするようになって。そういう場面になるとできるようになるんですよ」
 
TOMOMI校長「やるしかないもんね」
 
RINA校長「うん。だから心配せずに、夢を追いかけて楽しみに来てほしいと思います!」
 
あしざわ教頭「たしかに、逆を言えばやりたい事がいつでも出来るもんね」
 
HARUNA校長「しかもお母さんの大切さを感じる事ができると思います。だからまめに連絡するとか、誕生日みたいな記念日は贈り物を贈ろうって思いますし」
 
TOMOMI校長「家族の場がホッとするやすらぎの場所に変わると思いますし、日常から離れて、改めて大事だと思う事がいっぱいあると思います」
 
あしざわ教頭「なかっとぅい、お前家族が大好きだろ?」
 
なかっとぅい「めっちゃ好きです!」
 
あしざわ教頭「離れてみたらもっと好きになるって。だからこまめに連絡しよう!」
 
なかっとぅい「はい!」
 
あしざわ教頭「ちなみにMAMI校長は?」
 
MAMI校長「そうですね。一人暮らしは憧れてたし、応援してくれる家族がいるから出て行けるわけじゃないですか。その気持ちを背負うから頑張れるわけで。けっこう良い事づくしですよ。前向きに一人暮らししてました」
 
あしざわ教頭「なかっとぅい。今はまだ始まってないから不安もあると思うけど、俺は超最高だと思うよ! 絶対に楽しいと思う。絵も一人で描けるし」
 
なかっとぅい「えへへ(照)」
 
RINA校長「想像以上に東京は良い街ですよ」
 
あしざわ教頭「みんな東京は怖い街だと思ってるでしょ? そんな事無いのよ〜。良い街よ〜! 住めば都よ(オネエ)」
 
HARUNA校長「ちょっとやっぱりオネエですね」
 
あしざわ教頭「優しくしようと思うとね(笑)」
 
HARUNA校長「色んな出会いがあるよ」
 
あしざわ教頭「うん。絵を描く人にも出会えるだろうし、専門学校の人達とも仲良くして、ワクワクに変えようぜ!」
 
なかっとぅい「はい!!」
 
150120_sol16.jpg

 
最後に逆電をつないだのはこの生徒!!
 
まりもカフェ 東京都 18歳 女 高校3年生
 
SCANDAL校長が大好きだというRN まりもカフェの質問は…!
 
まりもカフェ「大失敗をした時の気持ちの切り替えかたを教えてほしいです」
 
あしざわ教頭「大失敗…。ということは何か失敗してしまった事があったのか?」
 
まりもカフェ「先日、センター試験を受けて、すごく大失敗をしてしまって…」
 
センター試験の自己採点結果が目標点に届かず、今は志望校を受験するか、レベルを下げて別の学校を受験するか悩んでいるそう。
 
まりもカフェ「あまりに失敗してしまったので、切り替えが上手くできずにラストスパートがかけられなくて。全然勉強が手に付かないんです」
 
HARUNA校長「そっか…」
 
あしざわ教頭「挫折というか、次はあるけどそのモチベーションが上がらないのか。SCANDAL先生はそういう経験は?」
 
HARUNA校長「挫折というか…私達はバンドを結成したのが人生で大きな出来事で。私は元々ダンススクールに通っていて、将来はダンスで行こうと小さい頃から思っていたんです。でも上手く行かないことばかりで。そんな時にバンドと出会って、やるって決心して今があります。だからそういうきっかけになる事って必ずどこかにあると思うので見つけられればと思います」
 
まりもカフェ「なるほど…う〜ん」
 
あしざわ教頭「時期がな〜。時間があまり無いもんな」
 
将来の夢を聞いてみると、RN まりもカフェ夢は先生になる事。
 
TOMOMI校長「先生になった時のイメージはした事はある?」
 
まりもカフェ「普段の授業で、自分だったらどう教えるかは考えてます」
 
TOMOMI校長「うん! そういうイメージがすごく大事で、そのイメージを実現するために何をするが大事じゃないかな」
 
「センター試験で失敗してしまったからとレベルを下げて別の学校に行く事は、憧れた自分に近づく事になるのか」とRN まりもカフェに尋ねるTOMOMI校長。
 
まりもカフェ「うん…でも自分の中で諦め切れない気持ちがあるので、今から必死で勉強して志望校を目指したいと思います」
 
TOMOMI校長「嬉しい!」
 
あしざわ教頭「なりたい自分になるためには自分が頑張るしかないもんな」
 
150120_sol17.jpg

 
RINA校長「私も精神的に強いタイプではないので、落ち込んだ時の気分はすごくわかる。負けず嫌いでもあるから悔しい時もいっぱいあったけど、自分が頑張るしかないと思う! 自信とか“大丈夫!”って自分が強くなれるためには、誰も見てないところで頑張るしかないと思う」
 
「本番で自分の糧になるまで頑張ろう」とアドバイスするRINA校長!
 
RINA校長「やっぱり生きてる間に出来ることは限られてるけど、なるべく好きな自分がたくさんいるような人生にしてほしいな。だから今はツライだろうけど頑張ってほしい!」
 
あしざわ教頭「そうだよ。“好きな自分をたくさん作る”。あの時諦めなかった自分を見たいというか。まりもカフェ、お前がここで諦める自分を想像するか、立ち上がる自分を想像するかでだいぶこれからの輝きが変わってくるぞ」
 
まりもカフェ「はい、立ち上がります!」
 
TOMOMI校長「えらい!」
 
RINA校長「応援してる! 大丈夫よ。SCANDALが付いてるから!!」
  
150120_sol18.jpg

  
 
♪ Runners high / SCANDAL
 
 
あしざわ教頭「“まりもカフェよ、お前そんなもんじゃないだろ! もっと行けよ!”ってことですよね!」
 
HARUNA校長が作詞した『Runners high』!
 
HARUNA校長「自分がちょっと迷った時に書いた歌詞なので、自分に対して“そんなもんかよ”って思いが込められてますね」
 
あしざわ教頭「自分を鼓舞するために! やっぱりライブでこの曲の時はマジですか…?」
 
RINA校長「スイッチ入ってますね!」
 
MAMI校長「すごくわかる!」
 
TOMOMI校長「目がマジ!」
 
HARUNA校長「いつでもマジですよ!」

150120_sol19.jpg

 
それでは黒板の時間!
本日はHARUNA校長に書いてもらいました!
 
150120_sol30.jpg

 
『 やっぱりSOLって最高!! 』
 
今日、2時間話させてもらって、ホントに夢で溢れている学校だと思いました!
私自身、元気が貰えました。
 
色んな生徒から悩みやメッセージを貰って、みんなで相談して絶対に答えを見つける、答えに導いていくこの時間が素敵だと思いました。
 
150120_sol32.jpg


150120_sol31.jpg

 
SCANDAL先生、本日は臨時校長を務めてくれてありがとうございました!!
ぜひ、また来てください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
150120_fax01_2.jpg
RN JUSTICE

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
DENDEN73 千葉県 15歳 女
もさもさもさりん 神奈川県 17歳 男
なかっとぅい 茨城県 18歳 女
まりもカフェ 東京都 18歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 Image / SCANDAL
22:14 瞬間センチメンタル / SCANDAL
22:25 二十九、三十 / クリープハイプ
22:42 少女S / SCANDAL
22:52 love in action / SCANDAL
23:10 イノチミジカシコイセヨオトメ / クリープハイプ
23:20 社会の窓 / クリープハイプ
23:34 Departure / SCANDAL
23:42 Runners high / SCANDAL
23:50 Your song / SCANDAL
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
いつでもとーやま校長のピンチヒッターやります♡
 
HARUNA校長
 
 
とっても楽しかったです!!
とーやま校長は、今どんな喉の鍛え方をしてるのでしょーか☺
またあそびに来ます!
ありがとうございました!!!
 
MAMI校長
 
 
最高でした!
一言でいうと
とーやま校長お大事に。
 
TOMOMI校長
 
 
生徒のみんな! ありがとう!
すごく私自身も元気をもらいました。
ワールドツアー前に来られてよかったです!
またね!
 
RINA校長
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
TOMOMI校長の解決力がすご過ぎる!
ワールドツアーかましてやって下さい!
SCANDAL校長ありがとうございました!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★