千葉雄大校長登場!!
掲示板逆電!!!

生放送 2015.1.22 木曜日

150122_sol01.jpg


昨日は、ドレスコーズの志磨遼平臨時校長が登場! ラストはまさかの生演奏!
 
あしざわ教頭「そして、今聞こえている黒板の音も、とーやま校長の音ではありません! 目の前にはキラキラした方がいらっしゃいます!!」
 
150122_sol02.jpg

 
『 まさかりボンバー参上! 』
 
150122_sol03.jpg


雄大校長「本日、臨時校長をつとめさせていただきます…! 千葉雄大です!」
 
喉を鍛えるべく、欠席中のとーやま校長に変わり、今週火曜日から、毎日臨時校長を迎えて、授業中!
3日目となる今夜、臨時校長をつとめてくれるが…千葉雄大先生!!

あしざわ教頭「この黒板は…今の気持ちって事ですか……?」
 
雄大校長「今日は過去も未来も全部詰め込んだ思いが“参上”です!!」
 
またの名を、RN 『まさかりボンバー』

あしざわ教頭「なんでこのラジオネームにしたんですか?」
 
雄大校長「若気の至りです! それ以外の何もありません! みんなも気を付けたほうがいい!!」

やましげ初代校長とやしろ初代教頭の時にSCHOOL OF LOCK!を聴いていた雄大校長。
 
我が校とロッテToppoとコラボする勇気のお菓子「Toppa」、2008年に行われた第2回Toppaオーディションに生徒として参加! Toppaモデルとして、Toppaの裏面を飾っています!
 
雄大校長「まさかこの場に来れるなんて…!」

150122_sol04.jpg


雄大“校長”!今日は2時間よろしくお願いします!
 
今夜はとーやま校長も激推ししているtricot先生の新曲を初オンエアからスタート!!
 
150122_sol05.jpg

 
そしてこの学校に来校する前、とーやま校長と連絡をとっていたという、雄大校長!
 
雄大校長「“あしざわ教頭はSCANDAL先生みたいに女の子には優しいけど、男だからちょっとな〜”って聞いてたので」
 
あしざわ教頭「なんでいきなりひずみから始まってるんですか!」
 
雄大校長「今日はテンションアゲアゲでお願いしますよ。僕、今日は校長なのでもうひれ伏してください(笑)」
 
あしざわ教頭「はい! マイクより低い位置から喋ります!」
 
雄大校長「上がって上がって!(焦)」
 
まさに、SCHOOL OF LOCK!で未来の“鍵”を掴んだみんなの先輩が今夜校長として来校!
千葉雄大校長と送る今夜の授業は…もちろん!
掲示板逆電!!
 
我が校のスタンダード授業 掲示板逆電!
千葉雄大校長に聞いてみたい事、相談したい事、話したい事、今日学校であった事、何でも学校掲示板に書き込んでください!!
 
150122_sol06.jpg

 

もやし炒め
私も血迷ってもやし炒めになりました。ラジオネーム決めたとき物凄くお腹すいてたんです(;・ω・)
もやし炒め
女/15/静岡県
2015/01/22 22:14



雄大校長「アハハ!!(笑) 僕と同じだ! 仲良くなれそう〜! ホントに気を付けないといけないですよね」
 
あしざわ教頭「まさかりボンバーを付けた時は何をしてたんですか?」
 
雄大校長「“これだ!”って思って付けたんですけど、“なんで?”聞かれたら何も無くて……(汗)」
 
あしざわ教頭「雄大校長も生徒の頃は書き込みをしてたんですか?」
 
雄大校長「してましたね! でも緊張してました。何度も下書きをしては直してました…!」

150122_sol07.jpg


10時台、最初に逆電をしたのは…!
 
まなえもん2 愛知県 13歳 女 中学1年生
 
気になる先輩が受験生なので勇気のお菓子、Toppaを渡したいんだけど、どう渡せばいいかわからないそう!
 
雄大校長「まだ“好きなのかな…?”ってくらい気になる感じですか?」
 
まなえもん2「そうですね」
 
RN まなえもん2と気になっている先輩は近所に住んでいて、昔から仲が良いそうなのだが…!
 
あしざわ教頭「その先輩とはどのくらい仲が良いの?」
 
まなえもん2「えっと…、その……(緊張)」
 
あしざわ教頭「まなえもん2、一回深呼吸しよう!(笑)」
 
校長・教頭と一緒に深呼吸をしたところで再開!
 
雄大校長「昔からの知ってる人に改まると恥ずかしいから、面白く渡したいよね〜。隣の隣の隣くらい近所だったら…ハトとか?」
 
あしざわ教頭「(笑)!! ハトを育てるところから始めないとね! 逆に近いから郵便で渡してみるとか?」
 
雄大校長「近いのにね! “直接渡せよ〜!”って言われそう(笑)」
 
RN まなえもん2としては、できれば直接渡したいと考えてるそうで…。
普段は気になる先輩とは一緒に登校はしないけど、会えば話をするとの事!
 
あしざわ教頭「会ってどんな話をするの?」
 
まなえもん2「あんまり…一方的に喋られてる感じで」
 
あしざわ教頭「そっか、じゃあ先輩は好意はあるんじゃないかな」
 
150122_sol08.jpg


雄大校長「まなえもん2は優しいけどサバサバしてる感じがしたので、“はい、コレ! 別に特別な物じゃないんだからね! 勘違いしないでよね!!”(ツンデレ)とか…」
 
あしざわ教頭「たまんねえな!(照) 俺がたまんないよ〜!!」
 
まなえもん2「(笑)!!」
 
雄大校長「“受験頑張れよ!”ぐらいのね」
 
自然に渡そうとすると逆に不自然になってしまうから、思い切って“コレあげるよ!”と渡したほうがRN まなえもん2らしいとアドバイス!
 
まなえもん2「いいと思います…!」
 
雄大校長「もしくは、半分食べて“コレ食べかけだけど…”でもいいんじゃないかな」
 
あしざわ教頭「そうだね! Toppaは2袋入ってるから! どういう風に渡すんでしたっけ?」
 
雄大校長“別に特別な物じゃないんだからね! 勘違いしないでよね!! 受験、頑張れよ!”(ツンデレ)」
 
あしざわ教頭「これだ! これで渡そう! 雄大校長も応援してるから!」
 
雄大校長「うん! 頑張って!!」
 
まなえもん2「はい…!!」
 
 
♪ きゅるきゅる / 大森靖子
 
 
あしざわ教頭「これも雄大校長がセレクトしてくれたんですよね。ポップだけど、どこかズレてる世界観がいいですよね!」
 
雄大校長「僕は男なのでそう感じるんですけど、女の子が聴いたたらまた違ったふうに感じるのかなって思って。女の子がこの曲を聴いてたらいいんじゃないかと思って選びました!」
 

千葉校長!!!
千葉雄大校長降臨ということで嬉しくて書き込みします。私の高校受験のとき、千葉校長がToppa!モデルでした。あまりのかっこよさと、黒板と言葉が似合いすぎてて、空箱をずっとお守りとして持っていました。というか未だに持っています!笑 そしてそれが非常に自慢だったりします!今日は楽しく千葉校長のSOL聞かせてもらいますねー(*^_^*)
S.S フラッグ
女/22/和歌山県
2015/01/22 22:22



雄大校長「すごい!! ありがとうございます!」
 
あしざわ教頭「当時の生徒だった子も聴いてると! あと他の書き込みで“男だけどさっきの雄大校長の渡し方、キュンと来ました”ってありましたよ」
 
雄大校長「なんでだよ!(笑) でも男の子はあの渡し方はきますよね!」

150122_sol09.jpg

 
続いて…!
 
ビッグ倉庫 東京都 16歳 男 高校1年生
 
RN ビッグ倉庫からは「好きな女の子と距離を縮めたい!」という相談!
 
ビッグ倉庫「自分が軽音部だった頃に校内ライブをやってて、その子に、“歌上手いね〜!”って褒められたんですよ…!」
 
あしざわ教頭「簡単だな〜お前!(笑)」
 
雄大校長「でもなるよね〜!」
 
今はまだ、たまに話すぐらいの仲だけど、そのうち好きな子に告白をしたいというRN ビッグ倉庫。
 
雄大校長「たまに話すぐらいにでの告白もいいけど、もっと仲良くなりたいんだったら…。歌が褒められたんだから、他のライブをやる時に誘うとか、カラオケに行くとか…!」
 
ビッグ倉庫「あ〜! 誘うのが難しいです!」
 
雄大校長「一対一が難しいなら、バンドメンバーとかと一緒に、グループで行けばいいんじゃない?」
 
ビッグ倉庫「実は、もう軽音部をやめてるんですよ(汗)」
 
雄大校長「やめてるのか!!(驚) そっかそっか…」
 
あしざわ教頭「今はバンドはやってるの?」
 
ビッグ倉庫「いえ、ギターはあるんですけど、やっていないです」
 
雄大校長「じゃあ友達と一緒に行けばいいよ!」
 
しかし、好きな子とはLINEでもやり取りをしてるけど、恥ずかしくてなかなか誘えないというRN ビッグ倉庫…!
 
150122_sol10.jpg

 
あしざわ教頭「でもカラオケ行ったら、お前の歌の魅せどころだろ! バラードばっかりにするなよ!」
 
雄大校長「おサムい感じになっちゃうからね!」
 
あしざわ教頭からは“途中に告白の曲を入れて、あとは盛り上がる曲を歌おう”とアドバイス!!
 
雄大校長「いいですね! “今の何だったんだろう…!”ってなるし」
 
あしざわ教頭「雄大校長が女の子だったら、告白の歌を歌われたらどう思います?」
 
雄大校長「“え…? ビッグ倉庫、色んな顔持ってる!!”ってなりますかね!(笑)」
 
ビッグ倉庫「ちょっとお手本が欲しいっす!!」
 
RN ビッグ倉庫のお願いで、雄大校長が考えたセットリストは…!
 
雄大校長「そうだな〜最初はマキシマム ザ ホルモン先生の『爪爪爪』とか歌って。そのあとにback number先生の曲とかを歌う。それで歌った後に“ゴメン…1人で盛り上がっちゃった”って言ったら、相手から“上手かったよ〜”って言われると思うから、そこで“でも、俺の気持ち伝わったかな?”って言うと、“え…!?”ってなるから」
 
教頭・ビッグ倉庫「おお〜〜〜!!」
 
雄大校長「“ううん、何でもない”で終わらせると良いと思う!」
 
あしざわ教頭「最初は盛り上がる曲でいって、その後自分の好きなラブソングを歌う! そこで相手に“わかった?”って聞いてみて向こうの反応を見て、その後は待とう!! 頑張れ!」
 
雄大校長「応援してるから!」
 
150122_sol11.jpg

 
 
♪ ヒロイン / back number
 
 
あしざわ教頭「back number先生のこの曲を歌われたらたまんないですよね!」
 
雄大校長「歌詞にも“映画を観ても小説を読んでも重ねてしまうのは君だよ”みたいな部分があるんですよ!! 完璧なんですよ!!!」

150122_sol12.jpg

 
3人目は…

あまひろ 静岡県 18歳 女 大学1年生
 
あまひろ「私は今、自分に自信が持てなくて。それで自分に自信を持つためには、アピールするためにどうすればいいか、雄大校長に聞きたいです」
 
イギリスに行きたいという夢があるというRN あまひろ。
将来音楽関係の仕事に就きたいので、自分の好きなザ・ビートルズの出身地に行って色んな事を感じたいそう。
 
あまひろ「自分に自信が持てなくて、その夢を周りに言えなくて。そんな自分がいるのが悔しいんですけど…」
 
雄大校長「あるよね、そう言う事。僕は自分の夢を周りに言わないでコツコツ頑張る人と、周りに言って広がる場合とどちらでもOKだと思うんです」
 
ちなみに雄大校長は、具体的な夢は持っていなかったけどやりたい事を周りに伝えていったら、それがだんだん繋がって今の仕事になったそうです。
 
雄大校長「でも、あまひろの友達にもう具体的な夢を持ってる人ってまだいないと思うんだけど、どうかな?」
 
あまひろ「いないと思います」
 
雄大校長「そうだよね。だからあまひろはすごいなって思う」
 
あしざわ教頭「もう僕ら2人には言ってますからね」
 
あまひろ「2人だから言えました…(照)」
 
あしざわ教頭「そんな事ないって」
 
雄大校長「ちょっと嬉しいって思っちゃった(笑)」
 
あしざわ教頭「こんなにはっきりした夢を持ってるなら言ってもいいのにな」
 
150122_sol14.jpg


RN あまひろの周りにも、同じく海外に行きたいと思ってる人がいて、英語力があるその人達と自分を比べてしまい、自信が無くなってしまそう。
 
雄大校長「でも、やりたい事が無くて頑張っていると“なんでこれをやってるんだろう?”って思って、前よりもできなくなってしまう事はあるし、やりたい事が先に見つかってて、そのために英語が必要って頑張っているならくじける事はないと思うんだ。だから絶対に追いつけるし追い越せる! だから自信を持っていいよ」
 
あまひろ「ありがとうございます」
 
あしざわ教頭「あまひろさ、今は“英語力が…”って言ってるけど、海外に行ったらもう喋るしかない。だから向こうで英語力を身に付ければ良いし、俺も日本語を勝手に覚えてきたからそんなに不安にならなくても大丈夫だよ」
 
雄大校長「好きな音楽で意外と話せるかもよ。そう考えたら楽しくない?」
 
あしざわ教頭「俺は帰り道に1人で言ってた。“俺は絶対に○○になる!”って。寝る前に言ってみるのもいいと思う」
 
思ってる子とは簡単だけど、言葉に出す、行動に移すのが難しいと言う、あしざわ教頭。
 
あしざわ教頭「周りに言っちゃったら、もうやるしかないから自分の尻を叩くしかないしね。大丈夫!」
 
雄大校長「誰にでも言うんじゃなくて、ある特定の人に言って、そこから広げてみるとかね。大丈夫だよ! 絶対にできるよ」
 
あまひろ「………」
 
あしざわ教頭「どうした?」
 
あまひろ「言わなきゃいけないのに言えなかった事に葛藤していたんですけど、2人の“大丈夫”を聞いたら、“今のままじゃいけない”って思ったし、“今の自分でも大丈夫なんだ”って思えました…!」
 
あしざわ教頭「マジで大丈夫よ! お前は絶対にイギリスに行くし、将来音楽の仕事をしてるから!」
 
雄大校長「うん!!」
 
あまひろ「ありがとうございます…!!」
 
 
♪ エキサイティングフラッシュ / トリプルファイヤー
 
 
あしざわ教頭「ちょっと待ってください! これは…!」
 
雄大校長「僕、トリプルファイヤー先生が大好きなんですよ」
 
あしざわ教頭「そうなんですね! 僕も生徒にオススメしてからの反響がすごくて…! 良い話をした後にトリプルファイヤー先生なんで…!(笑)」
 
雄大校長「“前向きに行こうよ”っていうね………。ゴメン! ちょっとわからない(笑)」
 
あしざわ教頭「でも新しい事をやる時って絶対に自信なんか無いじゃないですか。雄大校長は新しいドラマの現場とかに行った時はどうしてますか?」
 
雄大校長「“自信が無い”なんて言ってられない状況になりますね。そういう時に殻が1枚パリンと割れる気がします」
 
150122_sol13.jpg

 
最後に逆電したのは…!
 
津軽 青森県 18歳 女 高校3年生
 
津軽「春から社会人になるんですけど、今までアルバイトをしたことがなくて働いた経験も無いし、親元を離れて暮らすようになるので不安が出てきてネガティブになっています。雄大校長は初めての仕事の時はネガティブになったのかなって…」
 
雄大校長「そっか…。初めてづくしだもんね。俺も大学生の時は1人暮らしをしてたんだけど、その時は宮城から東京に来たんだ」
 
初めての1人暮らしで何もわからなかったという雄大校長。
大学に行っても知り合いは誰もいないのでずっと一人だったそう。
 
雄大校長「だからお昼休みの度に家に帰ってた(笑)」
 
津軽「そうなんですか…!」
 
雄大校長「うん。それが最初の2週間くらいずっと続いて、しんどくなって帰りたいと思った。でもずっと話しかけてくれる人がいたの。それで友達になったら少しずつ仲良い人も増えていって、なんとなく一人じゃなくなったんだよね」
 
“初めから楽しいなんて事は稀だけど、絶対に大丈夫だから”とRN 津軽の背中を押します。
 
あしざわ教頭「津軽はどういうところで働くの?」
 
津軽「北海道のテーマパークみたいになところで働きます」
 
雄大校長「楽しいそう!」
 
あしざわ教頭「最初はたいへんだろうし、怒られる時もあるよ。でも何でもそうだからね。それがバイトでも同じ事が起こるし、テーマパークでも同じ事が起こるよ」
 
津軽「はい」
 
雄大校長「でも何でもずっと同じ事が続くわけじゃないから、最初にそういう事を経験しておくと強くなれますよね!」
 
あしざわ教頭「確かに!」
 
雄大校長「だからチャンスだと思う。簡単に言っちゃうけど」
 
あしざわ教頭「楽しめたら勝ちですよね! めっちゃ強くなれる!!」
 
津軽「いいですね!」
 
あしざわ教頭「たいてい失敗するじゃないですか。僕も、校長も。落ち込むけど、落ち込まないと頑張ろうって思えないしね」
 
雄大校長「大人になってから挫ける事って、昔よりはダメージが大きい気がする。だから今のうちに傷みたいなものを負っていって、かさぶたが剥がれた瞬間に楽しくなると思う」
 
あしざわ教頭「どんどん強くなるぞ!」
 
津軽「強くなります!」
 
あしざわ教頭「テーマパークで働くなら、色んな人に出会って自分自身がわかってくると思う。だから思いっきり失敗して勝ち取ろうぜ!」
 
津軽「はい! 勝ち取ります!!」
 
雄大校長「応援してるよ!!」

150122_sol20.jpg
 

『 みんな大丈夫! 先輩がついてる! 』
 
今日、生徒のみんなと話してみて、自分も10代でこの学校の授業を聴いていた時、みんなと同じ事を思っていたと感じました。
 
10年くらい経った今は“みんなの力になりたい”って思っています。
 
辛い気持ちがわかる事ができるのは、僕が先輩だからだと思うんです。
 
みんなに「大丈夫だよ」って言いたかったな。
 
150122_sol15.jpg

  
 
♪ フラッシュバック / ASIAN KUNG-FU GENERATION
 
 
雄大校長「僕が生徒だった時はアジカンLOCKS!がやっていてそこからずっと好きで。僕が初めてアジカン先生はワンマンライブに行ったバンドでもあるんです。だから僕にとっては特別な存在で。『フラッシュバック』を選んだのは、今日忘れてた何かを思い出したから。今、熱いです…!!」
 
あしざわ教頭「生徒のみんなが真剣だから、俺も力をもらったし。お互いに力を貰う関係ですよね」
 
150122_sol19.jpg

 
本日の授業はここまで!!
 
あしざわ教頭「いかがでしたか?」
 
雄大校長「感動した! すっごい楽しかった!!!」
 
あしざわ教頭「生徒が温かいし、雄大校長の温かい言葉は生徒に伝わってると思います!」
 
あしざわ教頭「また来てください! そしてまさかりボンバーの書き込みも待ってます!!」
 
雄大校長「はい!! いつまでも若気の至りを引きずりますから!(笑)」
  
 
♪ 東京 / きのこ帝国
 
 
雄大校長「今日全部、僕が選曲をしたんです。僕が学生の時に仕事を始めてからずっと“東京”が心に残っていて、その中で最近はきのこ帝国先生の『東京』が好きで」
 
あしざわ教頭「東京は色んな事があるけど、みんな大丈夫だ!」
 
校長・教頭「頑張ろう!!」
 
150122_sol21.jpg


150122_sol22.jpg


千葉雄大先生、本日は臨時校長ありがとうございました!
ぜひまた来てください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
まなえもん2 愛知県 13歳 女
ビッグ倉庫 東京都 16歳 男
津軽 青森県 18歳 女
あまひろ 静岡県 18歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 E / tricot
22:13 Super Magical Illusion / ストレイテナー
22:22 What's up,people?! / マキシマム ザ ホルモン
22:24 Nobody's Home / ONE OK ROCK
22:27 Aitai / 加藤ミリヤ
22:38 きゅるきゅる / 大森靖子
22:49 ヒロイン / back number
23:20 ネイティブダンサー / サカナクション
23:38 エキサイティングフラッシュ / トリプルファイヤー
23:48 フラッシュバック / ASIAN KUNG-FU GENERATION
23:52 東京 / きのこ帝国
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
約10年前、自分が生徒として聴いていたSCHOOL OF LOCK!に校長として帰ってこられる日が来るなんて。
あの時の自分を少しだけ肯定してあげられた気がしました。
生徒のみんなの声を聴いてうれしくて楽しくてなんだが涙が出そうです。
こんなパイセンだけど、オレがついてるゼ!
 
校長のちば
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
雄大先輩がついてる!!
みんな大丈夫だぞ!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2015年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE