過去の投稿

October 2015 の投稿一覧です。
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151029_sol01.jpg


今夜も黒板を書いているのは……校長ではありません!!
とーやま校長は2日連続で黒板を逃す結果に…

151029_sol02.jpg


『 昨日を背負い 明日をハラむ 今日 』

???「この言葉が僕は大好きなんです。昨日があって、今日がある。今日があることによって明日をはらむ…。という事は、今日を一生懸命生きなくちゃダメなんだ! 将来何かになりたいっていうのはすごく大切だけど、今日があるから将来があるんだ! 今日を一生懸命生きようじゃないか!! ……オレからは……以上だ!」

あしざわ教頭「最高です!!! ありがとうございます!」

???「ってことで、教頭。今日も二人で授業、いっちょやってみっか!」

あしざわ教頭「はい! SCHOOL OF LOCK! 本日も開校…」

とーやま校長「させないよ! まず、そこのあなた!基本的なことを言います!名乗ってもらっていいですか?ラジオなんで」

松田部長「私の名前は……!SCHOOL OF LOCK!のダイナマイトカリスマ営業部長…!松田です」

151029_sol03.jpg


松田部長「ワタシ、松田は、SCHOOL OF LOCK!のカリスマ営業部長であるにも関わらず、スーツを着ている、いっぱしの社会人であるにも関わらず……。冒頭の数分間とーやま校長のなりすましをしてしまいました。本当に、大変申し訳ございませんでした!」

あしざわ教頭「部長…!?」

とーやま校長「いや、なりすませてないですよ。声、全然違いますから。てか、展開が急すぎるんですよ、なんなんですかこれ…?」

松田部長「言い訳をするつもりはありません。ただ、皆さんに、これだけは、わかっていただきたい。オレは…SCHOOL OF LOCK!の生徒を、愛しています!」

151029_sol04.jpg


涙ながらに語る松田部長……
そこから4分51秒間長いコントがスタート

とーやま校長「部長……尺取りすぎです!(笑) 率直に聞きます!何しに来たんですか今日は!」

松田部長「またしても、カリスマ営業…成功しました!」

あしざわ教頭「よっ!さすが部長!」

151029_sol05.jpg


という訳で、カリスマ授業の復活が決定!!!!
この度、JASRAC日本音楽著作権協会のご協力により、
松田LOCKS! SEASON4のスタートが決定しましたーーー!!!!

松田部長「JASRACチョエーーーーーーー!!!!」

本来は営業職の松田部長ですが、
どうしても「生徒の悩みを解決するための授業をしたい」ということで、
自らパートナーを見つけてきて、開講している授業です!

松田部長「ただね…1つだけ、大きな問題があります」

あしざわ教頭「どうしたんですか部長!?」

とーやま校長「もう、尺使わないで、手短にお願いしますね!」

151029_sol06.jpg


松田部長「じゃあ、担当直入に言いましょう!今回も、数字が求められています!」

とーやま校長「生々しすぎる!部長、ちょっとさっきから色々極端すぎます!(笑)」

松田部長の表現は置いといて…
なるべくたくさんの生徒のみんなに、
部長の授業を聞いて、著作権のことも学んでほしいんです!!
そこで今回は、著作権を学ぶために新たな協力者が…それは…

松田部長「今回は、教頭に協力してほしいんだなあ、チミさー、割とTwitterのフォロワー、多いらしいにゃー?」

あしざわ教頭「まあ、はい…13万人オーバーですね。」

とーやま校長「自分で言うんだよな…」

151029_sol07.jpg


松田部長「あと、チミさー、イラストも上手だったにゃー?」

あしざわ教頭「フテネコというキャラが人気を集めておりまして、11月2日には、エムオン・エンタテインメントから書籍『毎日フテネコ』が発売されます!!」

とーやま校長「告知してんじゃないよ」

松田部長「著作権とか、極力、難しい話したくないからさ、イラストで、イイ感じで伝えられるといいんだよにゃー」

あしざわ教頭「つまり…著作権にまつわるイラストを書いて、Twitterで拡散…!」

松田部長「やるよにゃー?」

151029_sol10.jpg


あしざわ教頭「……はい」

151029_sol09.jpg


とーやま校長「それでいいのかよ! 教頭!!」

という訳で、今シーズンの松田LOCKS!は、
松田部長の授業と、あしざわ教頭のイラストのダブル展開
これから毎週木曜日、音声で聴ける部長の授業、
あしざわ教頭の著作権イラストを、交互に更新していきます!

151029_sol08.jpg


そして今夜の生放送教室では、
松田部長が生徒の悩みに答えます!!

生徒のみんなは、部長に答えてほしい悩み、
何でもいいので、学校掲示板もしくはメールで送ってきてください!
ただ、みんなの悩みに答える前に、
著作権クイズを出題します!!
不正解だった場合は、残念ながら、生徒の話を聞くことはできません!
ただ、これも正解さえすれば大丈夫!!必ず正解できる!!

さらに今夜は、著作権クイズを出題するたびに、
あしざわ教頭が著作権の理解がより深まるイラストを描いて、
Twitterにドンドンアップしていってくれます!!
そちらもお楽しみに!!

151029_sol11.jpg


時間の限り、松田部長が生徒みんなの悩みに答えてくれます!
生徒は著作権クイズに見事正解して、悩みを聞いてもらえるのか!?

まず最初に逆電したのは…

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです!」

松田部長「ダイナマイトカリスマ営業部長松田です!」

ぽっぷり 秋田県 16歳 男性 高校1年生

ぽっぷり「秋田県のぽっぷりです!」

とーやま校長「部長に相談したいことがあるんだよね?」

ぽっぷり「はい!」

とーやま校長「でも、その前には著作権クイズに正解しないといけないんだけど、自信ある?」

ぽっぷり「あります!」

松田部長「やっぱり著作権を勉強してくれてるから自信あるんだな!」

とーやま校長「そういう事か! じゃあ、早速クイズいくぞー!」

■問題■
自分で作った作品の著作権をJASRACに預けたい場合、必要となる要件は次のうちどれ?

1番 … ライブハウスで自分の作品が演奏された
2番 … 学校の校内放送で自分の作品が使われた
3番 … SCHOOL OF LOCK!で自分の作品が放送された


ぽっぷり「3番!!」

とーやま校長「これは、勘だよね?」

ぽっぷり「はい…」

とーやま校長「それでは、部長。正解をお願いします!」

松田部長「正解は……3番です!!」

あしざわ教頭「おおーーーっ! すごい!」

松田部長「ナビゲートをする必要が無かった!」

とーやま校長「ナビゲートをする?(笑)」

松田部長「そういう松田システムみたいなのもあります(笑) じゃあ、教頭に詳しい解説をお願いしましょうか」

あしざわ教頭「作品が世の中に出て、さまざまな場面で大量に利用されるようになると、許可を得ようとする利用者からの問い合わせに、著作者である作詞家・作曲家が直接対応していると時間と労力を要し、創作活動に影響を及ぼす可能性があるので、JASRACなどの著作権管理事業者に管理をまかせる方法があります。
JASRACでは、作詞家・作曲家から著作権の管理をまかされるときに『著作権信託契約』を結びます。JASRACは、この契約によって、著作者の著作権を預かって、作詞家・作曲家に代わって管理をします。

ただし、JASRACでは、著作者と結ぶ著作権信託契約の中で条件を設けています。 それは、著作者が創作した作品が、原則として過去1年以内に、日本国内で第三者によって利用されていること、または、近い将来に利用されることが確定していること。
『日本国内で第三者によて利用されていること』の具体例としては、全国に流通するCD、DVD、楽譜・雑誌等、入場料がある催物(もよおしもの)(ライブハウス等の飲食施設を除く)、NHKや民間放送のテレビ・ラジオ、業務用通信カラオケ、インタラクティブ配信で利用されていることが挙げられます」

ということで、今回の正解は、3番!! 教頭が描いたイラストはこちら!

151029_sol20_3.jpg


とーやま校長「ってことだけど……ぽっぷり、何となくわかった?」

ぽっぷり「はい!」

松田部長「よし! じゃあ、悩みを教えてくれるか?」

ぽっぷり「坊主にしたいんですけど、お母さんがダメって言うんです。多分、他の人に見られるのが恥ずかしいからだと思うんですけど…」

松田部長「丸坊主にしたらお母さんが一緒に歩くの恥ずかしいからダメってこと?(笑)」

とーやま校長「お母さん的には似合わないとかっていうことじゃなくて?」

ぽっぷり「でも、小学生の時は野球部だったので、ずっと坊主にしていたんですよ。だから、そこまで似合わないワケじゃないと思うんです」

松田部長「今は髪型はどんな感じなの?」

ぽっぷり「今、スポーツ刈りくらいです」

松田部長「スポーツ刈りならほとんど坊主と変わらないくらいだけどなぁ…(笑) なんでお母さんはダメなんだろう」

とーやま校長「坊主にしたいけど許可が出ないからどうしたらいいか? ってことなんだね」

松田部長「でも、逆に坊主は流行っているよな?」

とーやま校長「おしゃれな坊主の人たくさんいますもんね」

松田部長「おしゃれ坊主の人の写真をお母さんにいっぱい見せればいいんじゃない?」

とーやま校長「そういう攻め方あるかもしれないな!」

松田部長「坊主のカッコイイ人の写真を集めて持って行ってみよう!!」

ぽっぷり「そうします!」

とーやま校長「素直だ!(笑)」

松田部長「来週木曜日からの松田LOCKS!もよろしくなー!」

151029_sol14.jpg



続いて、著作権クイズに挑戦した生徒は……

アスアス 東京都 17歳 女性 高校2年生

とーやま校長「著作権クイズの自信はどう?」

アスアス「自信ないです…!」

松田部長「俺の言うこと聞いておけば大丈夫だから! じゃあ、問題をお願いします!」

■問題■
みんなが学校で誰かの曲を演奏する時に、著作物を作った人、つまり、著作者に許可をもらわなくてはならないのは、次のうちどれ?

1番 … 吹奏楽部の練習で流行りの曲を演奏する。
2番 … 自分で買った楽譜を自分のためにコピーする。
3番 … 吹奏楽部の練習用にみんなで楽譜をコピーする。


アスアス「……3番!」

とーやま校長「あれ、部長の顔が芳しくない…? まさか…!?」

松田部長「正解は……3番!

とーやま校長「当たりだーーー!!」

あしざわ教頭「すごい!」

松田部長「教頭、解説をお願いいたします!」

あしざわ教頭「じゃあ、今回は、選択肢を一つ一つ、見ていきます。
まずは、 3惺擦涼罎巴かの曲を演奏する場合、営利を目的としない、聴衆から料金をとらない、演奏者に出演料を支払わないという3つの条件に当てはまれば、自由に演奏することができます。という訳で、この選択肢の場合は、著作権者の許諾を得る必要はありません。

続いて、◆9愼した楽譜を、個人練習のためにコピーする場合は、著作権者の許諾を得る必要はありません。

そして、。著作権法では、学校の授業に用いるためのコピーを、先生や生徒が行うことを認めていますが、この授業の範囲以外のクラブ活動などで、部員全員分をコピーする場合は、手続きが必要です」

という事で正解は3番! あしざわ教頭が描いてくれたイラストはこちら!

151029_sol21_3.jpg


松田部長「みんな当てるね〜! 勉強してるんだね」

とーやま校長「これは嬉しいことですね!」

松田部長「では、悩みを聞こうじゃないか!」

アスアス「はい。私、面倒臭がり屋で、片付けが全然出来ないんですよ。最近、テストが一気に返ってきたんですけど、プリントの整理が出来なくて、前回のテストとかも溜まってしまっているんです。どうやったら綺麗に出来るのかと、継続して出来る方法があれば教えてください!」

松田部長「片付けられないっていうのはみんなの悩みだよな。俺もバックの中とかすごい汚くて、絶対使ったことのないような笛とかが入ってたりするの(笑) 持って帰ったものをすぐどこかにしまうっていうのは?」

とーやま校長「それを習慣づけるってことですね」

松田部長「あとは捨てるとかね。断捨離すると気持ちがいいし、片付けやすくなるよ」

アスアス「うーん…」

松田部長「それはダメか(笑) 10代の“うーん”は心にくる…」

とーやま校長「アイデアは良いけど、実行するのはおっくうだなってことですかね。でも、いいんじゃないですか?」

松田部長「ひとまずホッチキスでまとめておくとかね?」

アスアス「なるほど!」

松田部長「でも、片付けられない女の子ってちょっと可愛いけどね(笑)」

151029_sol17.jpg


とーやま校長「そっちいきます?(笑)」

松田部長「“私、片付けられない〜”って言われたら俺がやるよ! ってなるもん」

とーやま校長「ある意味ギャップになるということですね。じゃあ、片付ける方法としてはホッチキスでまとめるという事にしつつ、あまり綺麗にし過ぎなくても、もしかしたら男子は良いなって思うかもしれない」

アスアス「はい! ありがとうございます。頑張ります!」

あしざわ教頭の分かりやすいフテネコイラストに生徒から絶賛の書き込みがたくさん届きました!


フテネコヘコネコ
ヘコネコ教頭のかいたフテネコうまい!
わっかりやすい!
yunchan
女性/18歳/福島県
2015-10-29 22:54



あしざわ教頭「ヘコネコっていうのが引っかかりますけど…」

とーやま校長「これは、ヘコヘコしてるネコ教頭ってことでしょ?」

あしざわ教頭「勝手に名前を付けるのやめてください(笑)」


すごすぎる…!!
Twitterやってないけど、教頭の名前で検索して見ました!
教頭、すごすぎる…!
短時間であのクオリティーはやばい!
やっぱ教頭天才だwww(((o(*゚▽゚*)o)))
ゲバ…フテネコもそりゃ売れるわな!w
今度発売する本絶対買います♪
江梨花
女性/16歳/愛知県
2015-10-29 22:49



あしざわ教頭「ありがとうございます!! 一瞬、校長が“ゲバネコ”って言いそうになってましたけど…」

とーやま校長「書いてあるんだもん」

あしざわ教頭「すごいショック!(泣)」

とーやま校長「絵はマジですごいってみんな言ってるから!」

あしざわ教頭「生徒がこれで著作権を分かりやすく覚えてくれれば良いなと思って描いてますので!」

151029_sol15.jpg



なるほど…
今日の授業めっちゃ勉強になりますね…
スマホlocksのとき松田locksあんまり聞いてなかったけどシーズン4から聞きたいと思います!
さきいか。
女性/14歳/沖縄県
2015-10-29 22:51



松田部長「SEASON1も聴いてくれよ〜!」

とーやま校長「でも、今日の部長の著作権クイズがきっかけで知ってくれましたから!(笑) また改めて聴いて欲しいですね。悩みを聞いて欲しい生徒もたくさんいますし、どんどんクイズいっちゃいましょう!」

ショコラねぇ 岡山県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「部長に相談したいことがあるんだよね?」

ショコラねぇ「はい、あります!」

とーやま校長「俺はすぐ答えてもらいたいんだけど、著作権クイズにまず正解しないといけないんだ。自信はある?」

ショコラねぇ「あんまりないです……」

松田部長「よく聞けばわかるからね! では、問題お願いします!」

■問題■
あなたは美容室を経営しています。店内で音楽を流す場合、著作権手続きが必要なのはどれ?

1番 … 有線放送を流す。
2番 … CDを流す。
3番 … ラジオを流す。


ショコラねぇ「3番!!」

松田部長「3番じゃないんじゃないか…?(小声)」

151029_sol16.jpg


あしざわ教頭「何番だと思う?(小声)」

ショコラねぇ「えっ……2番?」

松田部長「なるほど!! よく考えたね!」

とーやま校長「これ正解だろ!(笑) 聞くまでも無いと思うけど…」

松田部長「正解は………2番です!

あしざわ教頭「良かった〜! 冷や汗かきましたよ!」

松田部長「ショコラねぇは、最初、“3番なわけがない”って言ってたんだよね?」

ショコラねぇ「はい!(笑)」

とーやま校長「俺が間違ってたんだな(笑)」

松田部長「あしざわ教頭、解説をお願い!」

あしざわ教頭「この問題も、選択肢を一つずつ見ていきます。
まずは M線放送は、有線放送事業者がお店に代わってBGMの著作権使用料を支払っている事がほとんどなので、著作権手続きは必要ありません。

続いて、。
AMやFM放送を、家庭用のラジオや携帯ラジオを使って、そのままBGMとして流す場合、著作権の手続きは必要ありません。同じように、radikoなど、ラジオ局が公式にインターネットで同時に配信しているサービスを流す場合も、著作権手続きは不要です。

そして、◆
CDを店内でBGMとして流す場合は、著作権手続きが必要になります。自分で買ったCDであっても、お店で音楽を使用する場合は、著作権の手続きが必要です」

という事で正解は2番!! あしざわ教頭のイラストはこちらです!
151029_sol22_3.jpg


とーやま校長「じゃあ、著作権クイズに正解したショコラねぇの悩みは松田部長が答えてくれるよ!」

ショコラねぇ「先輩のモチベーションを上げるにはどうしたらいいですか?」

松田部長「どういうことだ? ショコラねぇは、部活に入っているの?」

ショコラねぇ「はい。ソフトボール部に入っているんですけど、2年生の先輩が真剣に取り組んでいなくて、“どうせ負けるよ”みたいな雰囲気が出ているんです」

とーやま校長「練習の感じとか?」

ショコラねぇ「そうなんです。元々人数が少なくて、助っ人さんを呼んでやっと今度の試合に出られるんですよ。1年生で初めて試合に出る子とかもいるので、モチベーションが低いのは嫌だなって思うんです」

松田部長 「これ以上練習したって負けるし…っていう感じなんだ」

ショコラねぇ「先輩に自分から言うべきなのか、どういう風に言えばいいのかなって思っています」

松田部長 「そういうのってあるよね。そういう人が動く時って、言葉よりも行動だと思うんだ。俺は、一人でも一生懸命練習してれば、周りがどんどん変わっていくと思う。“もっと練習してください!”って言葉で言っちゃうと反発してくる気がするんだ」

とーやま校長「先輩のプライドもありますしね」

松田部長 「そこは行動で示すしかないと思う」

ショコラねぇ「はい!」

とーやま校長「まさに背中で語るということですね!」

ショコラねぇ「ちょっと早く部活に行って先に練習していようと思います!」

松田部長「それはすごい良いと思う! 部活楽しんでね」

とーやま校長「試合も頑張れなーー!!」

ショコラねぇ「ありがとうございます!!」

151029_sol12.jpg


そして、最後に逆電した生徒は…

青空かんな 福井県 17歳 女性 高校3年生

青空かんな「福井県の青空かんなです!」

とーやま校長「今から著作権クイズに答えてもらうんだけど、松田部長は問題に関してはすごい優しい瞬間があるから、そんなに緊張しなくて大丈夫だぞ!(笑)」

青空かんな「はい!」

■問題■
ニコニコ動画やYouTubeなどの動画投稿サイトは、運営者がJASRACと手続きをしていますが、JASRACが楽曲を管理していても、別の許可をもらわないと利用できない音源があります。それは次のうち、どれ?

1番 … CDショップで購入したCD
2番 … 自分で演奏したもの
3番 … 音楽制作ソフトなどを使って自分で制作したもの


青空かんな「1番!」

松田部長「1番って言ったね。なら1番だな!」

とーやま校長「あれ…?(笑) では、松田部長。お答えをお願いします!」

松田部長1番でーす!

あしざわ教頭「正解だ〜!!」

とーやま校長「違っていたら部長が誘導してくれるんだけど、わりとみんな1発目で正解してるから部長が寂しそうな顔をしてるんだよね(笑)」

151029_sol18.jpg


松田部長「もうちょっと楽しみたいのよ…」

あしざわ教頭「当ててくれるのは良い事なんですけどね(笑)」

松田部長「では、詳しい解説をお願いします!」

あしざわ教頭「ニコニコ動画やYoutubeなどサイト運営者が投稿者向けにJASRACから許可を受けている音源は、JASRACの管理している楽曲を投稿者が、自分で演奏したもの、自分の演奏に合わせて歌っているもの、音楽制作ソフトウェアを使って自分で音源を制作したものが対象となっています。
一方、市販のCDなどを音源として利用する場合は、JASRACの許可のほかに、楽曲ごとにレコード製作者等が持っている、著作隣接権について許可を得ることが必要となりますので、あらかじめ、レコード会社に直接問い合わせてもらうことになっています」

とーやま校長「何となくわかったかな?」

青空かんな「はい!」

松田部長「今から教頭が分かりやすいイラストも描いてくれますからね」

151029_sol13.jpg


あしざわ教頭「取り掛かります!」

とーやま校長「では、クイズに正解したということで、部長が悩みを聞いてくれるんですよね?」

松田部長「はい、お願いします!」

青空かんな「ついさっき告白して、フラれちゃって……。明日からどうすればいいですか?」

とーやま校長「ついさっき!?」

青空かんな「21時頃です…」

松田部長「え……本当に!?」

青空かんな「はい。来年、その人が東京に行っちゃうんですけど、直接話したことはなくて。TwitterのDMで繋がってLINEで喋っていくうちに優しい所を好きになって、本当は明日言うつもりだったんですけど、“時間出来たから、今電話する?”って言われたので勢いで告白したら、“直接話したこともないから付き合うとかはちょっと…”ってやんわり断られたんです」

とーやま校長「そうかぁ。今はまだ頭の中の整理も出来ないよな」

松田部長「でも、向こうに意識はさせたって事ですからね。向こうも気になって見てくると思いますよ」

青空かんな「頑張ってもいいんですか?」

松田部長「そりゃそうだよ! このくらいで諦めちゃダメだよ!」

とーやま校長「ようやくドアが開いたっていう事かもしれないですもんね」

松田部長「自己紹介しただけだから、全然落ち込む必要もないよ。直接話したことが無いっていうことは、逆を考えたら話したいっていうことかもしれないからね」

青空かんな「ああ〜」

とーやま校長「となると、明日からどうしたらいいかと言うより、明日からやることがいっぱいあるね!」

松田部長「昨日はゴメンね。みたいな感じで軽く話しかけたほうが良いと思う。変に意識しちゃって、無視したりすると余計に距離が空いちゃうから」

とーやま校長「さすがですね! 部長は恋の話になると色々と溢れてきますね!! ちなみに部長は今恋していますか?」

松田部長「恋してます!!!」

とーやま校長「やっぱり!(笑)」

松田部長「明日から声をかけて、自分を知ってもらうのが一番良いと思う。恥ずかしがって一歩引いちゃったらダメだよ」

とーやま校長「どう? 頑張れそう?」

青空かんな「できます!」

松田部長「告白できた。それだけですごい事なんだから! 頑張れ!!」

とーやま校長「部長は頼もしいな〜! 教頭のイラストもぜひ見てみてね!」

あしざわ教頭「メッセージも入れておきましたから!」

青空かんな「ありがとうございます!!」

RN 青空かんなへのメッセージ入り! あしざわ教頭のイラストはこちら!
151029_sol23_3.jpg



そして、本日の授業はここまで! 本日の黒板は松田部長にお願いいたしました!

151029_sol19.jpg


151029_sol24.jpg


『 愛こそすべて 』

恋人に限った事じゃなくて、仕事や友達とかでも何をする時でも、すべてに愛があると思うんです。
愛すること、感謝することが色んな事に繋がっていくのかなと僕は思っているんです。
今日を生きてこそ明日がある。そこに全部繋がってくる。愛が全てなんだなと改めて思いました。

151029_sol25.jpg


151029_sol26.jpg


松田部長、本日はありがとうございました!
ぜひ、また遊びに来てください! そして、松田LOCKS!SEASON4もよろしくお願いします!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ぽっぷり 秋田県 16歳 男性
アスアス 東京都 17歳 女性
ショコラねぇ 岡山県 16歳 女性
青空かんな 福井県 17歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:09 Don't Look Back In Anger / Oasis
22:29 do do pi do / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:32 Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜 / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:44 恋をとめないで / COMPLEX
22:52 Gangnam Style / PSY
23:23 ストラクチャー / サカナクション
23:39 Cry out / ONE OK ROCK
23:51 Yellow / aiko
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
松田部長は、最初はヒヤヒヤするけど、結局いつも頼もしいなあ!
SEASON4もよろしくお願いします!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
松田部長さすがです!
そしてイラストでわかりやすく伝わったかな!?
松田LOCKS! SEASON4もよろしくお願いします!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
今夜の黒板を書いているのは……校長ではありません!!

151028_sol01.jpg


たなしん先生「黒板に書いたのは『夢』!!」


151028_sol02.jpg


『 夢 』

とーやま校長「今夜は、グッドモーニングアメリカ先生がメンバー全員で来てくれています!!!!」

たなしん先生は着ていた服を脱いで…


151028_sol03.jpg


たなしん先生「ファイヤーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」


151028_sol04.jpg


グドモ先生には、先日の未確認フェスなど、
本当に何度もお世話になっているけど、
メンバー4人が生放送教室にそろうのは、今夜が初めて!!

そんなグドモ先生は本日!
ニューアルバム、『グッドモーニングアメリカ』をリリースしました!!
今夜はアルバムの曲をガンガンO.A!!


♪ ディスポップサバイバー / グッドモーニングアメリカ


アルバムを買った生徒はもちろん、そうでない生徒も、
授業を聞きながら、曲の感想を学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!!


151028_sol05.jpg


さらに、今日はグドモ先生とコラボした、
ある新プロジェクトを立ち上げます!
キーワードはズバリ“日本武道館”

来月、11月27日(金)にグドモ先生は、
初めて武道館でワンマンLIVEを行います!

とーやま校長「という訳で、今回は『いつか武道館に立ちたい!』そんな夢を抱いている生徒はひとまずは、武道館への想いを書いて、学校掲示板もしくはメールで教えて欲しい!」


151028_sol06.jpg


改めて、生放送教室には…

たなしん先生「グッドモーニングアメリカの!!」

金廣先生「ボーカルの金廣と」

ペギ先生「ドラムのペギと」

渡邊先生「ギターの渡邊と」

たなしん先生「ベースのたなしんです!ファイヤーーーーーー!!!!」

校長・教頭「ファイヤーーーーーー!!!!」

とーやま校長「でもちょっとたなしん先生!どうして服着ちゃったんですか!」

151028_sol10.jpg


たなしん先生「私は今日、本気なんですよ!!」

あしざわ教頭「え?本気だと脱がないんですか!?」

たなしん先生「みなさん覚えていますか、未確認フェスのときに、たなしんではなく田中慎二郎として語ったあの神回を!!!!」

とーやま校長「あのときは赤裸々に今までの人生を語ってくださって、ありがとうございました!!」

たなしん先生「語りましたよ!」

とーやま校長「じゃあ今日は田中先生でいいんですか?」

田中先生「はい!今日は田中慎二郎先生です!たなしんではありません!」

とーやま校長「なんだか科学にすごい強い先生みたいですね(笑)」

そんなグッドモーニングアメリカ先生は11月27日(金)に
初めて武道館でのワンマンLIVEを行います!

とーやま校長「本当におめでとうございます!」

グドモ先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「バンド結成14年目にして初の日本武道館なんですけども、やっぱりこの日本武道館は特別な場所なんですか?」

金廣先生「若い頃は“メジャーデビューして、日本武道館いったら親が喜んでくれるかな”って冗談交じりで話してたのが、今現実となっているのが、不思議な気持ちでもあり、“ついにきたのか”っていう思いもありますね」

151028_sol07.jpg


とーやま校長「グドモ先生は結成仕立ての頃はおいくつだったんですか?」

渡邊先生「高2くらいで結成したんで16歳かな?」

田中先生「僕をギターの幸一が誘ってくれて、始まりました」

とーやま校長「そのときは文化祭とかでやってみたいとかそういう気持ちですか?」

田中先生「そう!プロでやろうとか全然考えてなくて、ただバンドやってみたい、文化祭でステージ立ってみたいっていう気持ちでコピーを始めて、実際に文化祭でやって。そのとき金廣は違うバンドやってたよね?」

金廣先生「そうだね、当時は部活で音楽やってたんですけど、でもどうしてもバンドがやりたくて、顧問の先生には辞めること反対されたんだけど、友達が背中押してくれたから決心ついて辞めることができてバンドに専念してました。それで結果的にはそのバンドのメンバーは将来は普通に就職したいって言っていたので、そこをやめて、幸ちゃんとたなしんのバンドに誘われて入ったのが始まりです」

とーやま校長「じゃあ渡邊先生が最初になるわけですけど、どういったお気持ちだったんですか?」

渡邊先生「音楽で食べていこうとは考えてなくて、とにかく音楽が好きでギターを弾いてたんですけどバンド組む気はなくて、でも友達に連れていってもらったライブハウスで感銘を受けて、一番仲がよかった田中君を誘ってしまったわけんですよ(笑)」

151028_sol13.jpg


とーやま校長「あの未確認フェスでもお話してましたけど、金廣先生が当時の田中君にどういう思いだったんでしたっけ?」

金廣先生「やっぱり嫌いでしたね」

全員笑い

とーやま校長「この話すると田中君の顔が引きつるんですよね(笑)」

田中先生「そりゃそうだよ!嫌いって言われてさ、それで喜ぶドMいないよ!」

とーやま校長「ごめんなさい!でもそういうことがあってバンドが始まったんですよね?」

金廣先生「始まってから活動休止をすることになって、その間にみんな大人になって物事をちゃんと考えるようになって、嫌いだったときは反射神経的に物事を言うことが嫌だったんですけど、そこが考えてから話すようになって、それでペギが入ってバンド活動していくにあたって一番矢面に立ってくれて、その分たくさん考えてくれて好きです!」

とーやま校長「ペギ先生が入ったときは7年ぐらい前ですけど、そのときの気持ちとか覚えていらっしゃいますか?」

ペギ先生「最初は田舎から上京して違うバンドだったんですけど、友達だったんですよ。それで自分のバンドがなくなってスタジオ活動とかやっていこうとしてたときに、幸一さんが誘ってくれたんですけど、僕は友達でもあったんですけどグッドモーニングアメリカをそのとき知ってて、すごい売れてるバンドだったんですよ。だから売れてるバンドに入れるって感覚でした!」

151028_sol11.jpg


とーやま校長「その4人で始めて音を出したときのこととかも覚えていらっしゃるんですか?」

ペギ先生「もちろん先輩なんで、がんばらないといけない力みもありましたけど、でも食われちゃいけないと思ってガツガツやってたように思えます」

とーやま校長「慎二郎先生は覚えていらっしゃいますか?」

田中先生「すぐに一緒にバンドやりたいって思いましたね。気持ちがすぐ通じ合ったのを覚えてます」

とーやま校長「渡邊先生は高校のあの瞬間から、来月の武道館っていうのは、どんな風に思ってますか?」

渡邊先生「まだ信じられない部分もありますね。ステージ立つのが楽しみです!」

田中先生「本当に立って見ないと正直わかんないですね!」


♪ 友よ / グッドモーニングアメリカ



届いてます!
ファイヤー!!全力で届いてます。ライブも音楽も熱いグドモが大好きです。
11月27日の武道館行きます。楽しみ待ってます!!
こめらいす。
女性/18歳/新潟県
2015-10-28 22:41


タナカ先生
あつい。あついなぁ
かっこいい。全てがかっこいい
武道館に対してのこともみんなの出会いも
ペギさんの加入話もすごくいい
空回りのドナミ
女性/20歳/和歌山県
2015-10-28 22:40



とーやま校長「この『友よ』って曲は金廣先生の経験なのかなって思ったんですけど」

金廣先生「僕は転校が多くて、一番思い出に残ってるのが、卒業式の当日に引っ越さないといけないときがあって、そのときの友達にすごい思い出があってそのときの気持ちを素直に書いた曲ですね。その友達に伝わればいいかなって思います」

そしてここで新プロジェクトの内容を発表!!
11月27日(金)に行われるグッドモーニングアメリカ先生のLIVEに、
『いつか武道館に立ちたい!』
そんな生徒1組を無料招待!!!!!!
しかも、交通費も全額支給!!!!!!

その名もROAD TO BUDOKAN
このROADは、グドモ先生が武道館にたどり着くまでの道であり、
生徒のお前が、武道館にたどり着くまでの道!!

2015年11月27日(金)は、お前にとって始まりの日!!
先輩であるグッドモーニングアメリカ先生の全てを見届けるために、
そして、お前の“目標”である武道館を、しっかりと目に焼き付けるために、
ぜひ、武道館に来て欲しい!!

応募の資格は、
武道館に立つを夢を見ている10代であること、
当日のLIVEに必ず来られること、これだけ!!

受付の締め切りは、11月13日(金)の24時まで!!
詳細は特設サイトを調べてね!!

グドモ先生ほんとに“ありがとファイヤー!”略して“ありファイ!”byとーやま校長

151028_sol18.jpg



♪ アウトサイダー / グッドモーニングアメリカ



泣ける
グドモ先生の話めっちゃ泣けます、もっともっとグドモ先生のことが好きになったし応援したくなりました!
こーだい46
男性/15歳/大阪府
2015-10-28 22:51


ファイアーーーー!!
昨日、フラゲしたぜ!!
タワレコで買ったらたなしん先生のポスターがついてきた! ドアップな写真だったからビックリした笑
このアルバムめっちゃ良かったです。あー、これがグドモ何だなぁと改めて感じさせられるアルバムでした。
グドモ最高!!
NRT
男性/18歳/鹿児島県
2015-10-28 18:29


これぞまさに「グッドモーニングアメリカ」
遂に本日発売、「グッドモーニングアメリカ」!
(しっかりフラゲしましたよ、ムフ)
どれだけ最高なのか、"言葉にならない"です。
また素敵な宝物が増えました。
武道館まであと1ヶ月なんですね。。早いですね月日が経つのは。私も受験まであと4ヶ月位勉強しなきゃとか思うと今にも心折れそうですが、それでもグドモ聴いて頑張って行きたいと思います。武道館、学校終わった瞬間に栃木からすっ飛んで行きます!ファイヤーーーー
スティック納豆
女性/18歳/栃木県
2015-10-28 19:48



とーやま校長「たくさんの書き込みきてて、みんな本当にありがとう!」

田中先生「みんな書き込みありがとー!!!!」

ここからはいつか武道館のステージに立ちたい
そんな思いを抱いている生徒に逆電をしていきます!

らむねキャンディ 群馬県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「らむねキャンディもいつか武道館に立ちたいと思っている?」

らむねキャンディ「はい!」

とーやま校長「何で武道館のステージに立ちたい?」

らむねキャンディ「バンドです!」

金廣先生「いいね!バンドはいいと思う!」

らむねキャンディは半年前から4人組のガールズバンドを組んでいて、
担当はギターをやっているそう、

とーやま校長「バンド名は何?」

らむねキャンディ「イースト菌です」

グドモ先生・校長・教頭「イースト菌!?」

とーやま校長「え、何でイースト菌なの?」

らむねキャンディ「みんなパンが好きで、それにイースト菌ってパンを膨らませるやつだから、みんなの気持ちを膨らませるみたいな」

あしざわ教頭「いい名前だね!」

とーやま校長「ちなみにグッドモーニングアメリカっていう名前は…」

金廣先生「意味はございません!」

とーやま校長「ない!?」

金廣先生「インパクト重視でございます」

あしざわ教頭「言葉をくっつけた感じですか?」

151028_sol17.jpg


金廣先生「友達のバンドマンからその名前くれない?って言って貰いました」

とーやま校長「じゃあ今、イースト菌のほうが勝ってるってことですか」

田中先生「勝ってる、すげぇグッときたもん!」

全員笑い

とーやま校長「それでいつぐらいから武道館にたちたいって思ってたの?」

金廣先生「バンドやる前からです」

とーやま校長「キッカケは?」

らむねキャンディ「1回お母さんに音楽で食べていきたいって言ったら“世の中そんな甘くないよ”って反論されちゃったことがあって、それがすごい悔しくて…」

とーやま校長「決め付けられるのは嫌だよな…グドモ先生はそういった経験ってあるんですか?」

渡邊先生「すごいらむねキャンディさんの気持ちすごくわかるんですよ。僕は今32歳なんですけど、27.28歳くらいまで、両親にいつまでバンドやるの?って言われてましたからね」

151028_sol14.jpg


とーやま校長「けっこう最近ですね」

渡邊先生「親御さんの心配する気持ちもわかるんですけど、やっぱろ自分がやりたいことをやるっていうのはすごく大切だし、これから先もぶつかるかもしれないけど、らむねキャンディがやりたいって言う姿勢を見せたら認めてくれると思います」

らむねキャンディ「はい!」

とーやま校長「田中先生はどうですか?」

田中先生「僕も反対されてて、初めてワンマンをやったとき呼んで、そこからガラッと応援してくれるようになりましたね。それまではずっとバイトとかやってましたし、でもバンドが大好きでずっとやっていきたい気持ちがあったので」

151028_sol09.jpg


とーやま校長「そういう気持ちが自分を引っ張ってくれて、説得力を持たせる姿勢になるんですかね?」

田中先生「他のメンバーっていうのがキーになると思ってて、最初は信頼できない部分もあるかもしれないけど、最後は一緒にやるって言う気持ちが大切かなって思いました」

とーやま校長「話聞いてどうだった?」

らむねキャンディ「メンバーってすごい大切だと思いました」

あしざわ教頭「メンバーとそういう話したりするの?」

らむねキャンディ「メンバーと今年の未確認フェスのファイナルを見に行ったときに、“この舞台立ちたいね”って言ったら流されちゃって、そこで少し気持ちの違いがあって複雑でした」

金廣先生「俺も同じように歯車がうまく回らない経験があったけど、自分が音楽が好きでバンドがやりたいっていう気持ちは変わらないものなので、今音楽できているのはメンバーのおかげだから、彼女たちを武道館に連れて行くっていう気持ちでやって努力すればお母さんも説得できるかもしれないのかなって思いました」

151028_sol08.jpg


とーやま校長「らむねキャンディは今ギタリストなわけだから、よりいっぱい練習することから始まっていきますよね」

金廣先生「自分よりがんばってる人はたくさんいると思うし、もし今がんばっているなら、その300倍くらいがんばるみたいな(笑)」

とーやま校長「それくらいやろうってことですよね!」

らむねキャンディ「はい!」

とーやま校長「らむねキャンディ、来月はグドモ先生が武道館で待ってるし、俺たちはらむねキャンディが武道館でやってくれることをマジで待ってるからね」

金廣先生「やっていればいつか会えると思うので、いつか一緒にライブをやりましょう」

らむねキャンディ「はい!」


♪ サイダーでも飲んで / グッドモーニングアメリカ


続いて逆電する生徒は…

月詩@startender♪ 千葉県 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「月詩@startender♪は何で武道館の舞台に立ちたいと思ってるの?」

月詩@startender♪「今はメンバーが2人しかいないんですけど、メンバーを集めて点わかんないです(笑)」

とーやま校長「どうした(笑)、バンド組んでるんだよね?何担当?」

月詩@startender♪「キーボードで、もう1人はドラムとボーカルです」

とーやま校長「バンド名は何?」

月詩@startender♪「startender♪です」

あしざわ教頭「それでラジオネームに入ってるんだね!」

とーやま校長「バンドやろうとしたキッカケは?」

月詩@startender♪「今年からSCHOOL OF LOCK!を聴き始めて、土曜日やってた未確認LOCKS!を聴いて、私もこんな風にバンドでみんなの前に立ちたいと思ってはじめました!」

とーやま校長「衝動で始めるっていいね!今はどんなことやってるの?」

月詩@startender♪「今は曲をつくっています」

金廣先生「すごいな」

とーやま校長「どんな風に作ってるの?」

月詩@startender♪「最初に歌詞を書いて、それにあわせてメロディつけてやってます。なかなかうまくいかないんですけど…」

とーやま校長「今どんなことを伝えたくて作ってるの?」

月詩@startender♪「今は夢を追いかける立場だから、夢に向かってる自分の気持ちや、あと今中学校が楽しいので、その楽しい気持ちを書きたいなって思ってます」

田中先生「溢れてるね、ファイヤーー!だよ!田中だけどファイヤーだよ!」

全員笑い

とーやま校長「でも音楽って言葉にできないから音を鳴らしてるわけですからね」

151028_sol15.jpg


田中先生「ほんとそうだと思う」

とーやま校長「この気持ちを大きくしていけば人を呼びますよね」

金廣先生「今曲を聴いてみたいですからね」

とーやま校長「じゃあ月詩@startender♪がいつか武道館に立つことを楽しみに待ってるよ!」

月詩@startender♪「はい!ありがとうございました!」

151028_sol19.jpg


そして今夜の黒板の時間です。
オープニングで田中先生が書いた『夢』に
さらに金廣先生が足してくださいました!

151028_sol20.jpg


151028_sol22.jpg


『 夢は叶える! 』
夢は叶うものって信じてるだけじゃダメだと思ってて、
前に行動しないといけないと思います。
みんなから溢れるものが多ければその足取りも軽くなって、
応援してくれる人がいると前に進む力になると思います。
だから叶えにいこうとしないと夢は叶わないと思うので、
叶えるために行動することが大切だと思います。


♪ 一陽来復 / グッドモーニングアメリカ


そして最後の最後に……

とーやま校長「あれ?どなたかお聞きしてもよろしいですか?」

たなしん先生「グッドモーニングアメリカのたなしんでーす!!!!」

151028_sol21.jpg


たなしん先生「最後は元気にいきましょうよ!!!!」

あしざわ教頭「起立!!」

とーやま校長「はい立って!!」

あしざわ教頭「礼!!」

グドモ先生・校長・教頭「また明日!!!!」

151028_sol23.jpg


151028_sol24.jpg


グドモ先生ありがとうございました!!
武道館楽しみにしています!!
また来てください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151028_fax01.jpg
RN KiKi

151028_fax02.jpg
RN さくさく★

151028_fax03.jpg
RN みうりぃ

151028_fax04.jpg
RN ぶるっち。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
らむねキャンディ 群馬県 16歳 女性
月詩@startender♪ 千葉県 14歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:11 ディスポップサバイバー / グッドモーニングアメリカ
22:24 LOVE+PIECE+ICECREAM! / Hazel Nuts Chocolate
22:41 友よ / グッドモーニングアメリカ
22:52 アウトサイダー / グッドモーニングアメリカ
23:11 ユレルカレル / ゲスの極み乙女。
23:20 パラレルスペック / ゲスの極み乙女。
23:24 アソビ / ゲスの極み乙女。
23:41 サイダーでも飲んで / グッドモーニングアメリカ
23:49 一陽来復 / グッドモーニングアメリカ
23:52 ハローハローハロー / グッドモーニングアメリカ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
グドモ先生はロックしているバンドだね、改めて思った!
武道館まで突っ走れ―!!
また必ず来て下さい!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
グドモ先生の生き様を感じられた1日でした!!
武道館ぶちかまして下さい!!
ありがとうございました!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151027_sol01.jpg


『 THE BAWDIES 』

今夜のSCHOOL OF LOCK!は、音楽室より
THE BAWDIES先生がLIVE授業をお届け!!

SCHOOL OF LOCK!の大人気授業。
生演奏によるLIVEの模様を、全国のラジオの前の生徒に向けてお届けていきます。
しかもTHE BAWDIES先生が今年唯一出演する“学園祭”は…
このSCHOOL OF LOCK!のLIVEだけ!

151027_sol02.jpg


早速、1曲目からいっちゃいます!!!!


♪ NO WAY(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol03.jpg


とーやま校長「改めて生放送教室の音楽室にはTHE BAWDIES先生!!!!」

THE BAWDIES先生「よろしくおねがいしまーす!!!!」

あしざわ教頭「早速書き込みきてます!!」


THE BAWDIES先生!
のっけから、ちょーカッコいいっす!
今日は寝れない!!ww
ホワイトアイス
女性/16歳/島根県
2015-10-27 22:04



とーやま校長「寝てる場合じゃないね!ガンガン起きたほうがいいよ!」

そして今夜は生演奏だけじゃない!!
THE BAWDIES先生を迎えて…
「バンド部Q&A」の授業をお届け!

SCHOOL OF LOCK!の部活動「バンド部」
今夜はバンド活動をしている生徒や、楽器を演奏したいと思っている生徒からの相談に
THE BAWDIES先生が答えてくれます!!
生徒のみんな、色々とアドバイスを貰うチャンスだぞ!!

しかも今夜は、THE BAWDIES先生は楽器を持ってるんで、
より具体的なアドバイスをしてくれるかも……!!

みんなからのメッセージ待ってます!!
学校掲示板もしくはメールから書きこんでね!!

とーやま校長「THE BAWDIES先生、今夜はよろしくお願いします!!」

ROY先生「さぁみなさん心を裸にして楽しんでいただきたいなと思っております!ロックンロールは頭で考えるものじゃないと思います!魂で感じてほしいなと、それではいきましょうか!!!!」


♪ ROCK ME BABY(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol04.jpg


とーやま校長「ど頭から2曲も披露していただいてありがとうございます!!」

THE BAWDIES先生「ありがとうございます!!」

とーやま校長「最高っすね!!」

あしざわ教頭「めっちゃよかった!!」

とーやま校長「ラジオでこういう風にやることって、今まであったんですか?」

TAXMAN先生「ないですね、アコースティックはありましたけど、ここまでガッツリ組んでやるのは初めてですね」


最高です!!!
今日中間テスト二日間終えてきました…!!
勝手にその御褒美だと思って楽しませてもらってます!!
THE BAWDIES先生最高です!!
[えあ]
女性/14歳/埼玉県
2015-10-27 22:22



ROY先生「がんばったね!!」

とーやま校長「これはがんばったご褒美ってことですよね!!」

そしてTHE BAWDIES先生は明日10月28日に1年4か月ぶり、10枚目のニューシングル
「SUNSHINE」をリリースします!!!!

とーやま校長「記念すべき10枚目ですね!!」

TAXMAN先生「まだまだですよ!100はいかないとね!」



あしざわ教頭「MARCY先生がこっち見てますけど(笑)」

MARCY先生「けっこう出したよね」

とーやま校長「意見が割れてますよ(笑)、JIM先生はどうですか?」

JIM先生「いや、どっちでも(笑)」

とーやま校長「バランスいい(笑)、これ聴いて、外国の休みの日に友達の家に行って、でっかい庭で休んでて、そこからシティサイクルに乗って町に行こうみたいに感じました。海外いったことないんですけど(笑)」

151027_sol19.jpg


ROY先生「要は光を感じにいくってことですか?」

とーやま校長「そうです!!昼だったんですよ!!」

あしざわ教頭「僕は恋人と日曜日に散歩するような、肩の力入れないで歩きたくなるような感じでしたね」

ROY先生「光を感じて外に飛び出して明るい気持ちになりたいって楽曲なので、校長・教頭正解です!!」

とーやま校長「よかったぁ!」

そして初回限定盤特典DVDにはTHE BAWDIES先生初のヨーロッパツアーの模様が収録された
「“European Tour 2015”Documentary Movie」が収録されています!!!!

とーやま校長「このヨーロッパツアーはいかがでしたか?」

ROY先生「めちゃくちゃおもしろかったですね!ロックンロールが根付いている国なので、僕らがどこの人間であろうとロックンロールが流れれば自然と楽しんでくれる、そういう最高の瞬間が収められてますので」

とーやま校長「みなさんはどうでした?」

TAXMAN先生「最高でしたよ!ただヨーロッパが60年ぶりくらいの熱波で38度くらいあって、暑くて大変でした」

とーやま校長「え〜!」

ROY先生「JIMさんも暑すぎて、ホテルで面積が少ない細いパンツ1枚で過ごしてましたからね」

JIM先生「そうそう、日本から持ち込みで(笑)」

全員笑い


♪ SUNSHINE / THE BAWDIES


とーやま校長「さぁここからは、THE BAWDIES先生のLIVEいくか!」

あしざわ教頭「いきましょう!」

とーやま校長「THE BAWDIES先生お願いします!!」

ROY先生「心を裸にしてくださいと言いましたがまだ裸になれていないあなた、あなたの心の下着破り捨ててやろうか!!」


♪ HOT DOG(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol05.jpg



♪ KICKS!(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol07.jpg



♪ Medley:I BEG YOU〜I'M IN LOVE WITH YOU〜SHAKE YOUR HIPS(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol10.jpg


とーやま校長「いや〜!すげぇ!(拍手)」

あしざわ教頭「最高だぁ!!」

151027_sol20.jpg


とーやま校長「理屈も説明もいらない!かっこいいんだもん!!」

あしざわ教頭「生徒も丸裸になりましたよ!!」


最高!!
THE BAWDIES先生
セトリ最高すぎます!!
もう、課題なんてやってられません!!
りーぼぼ
女性/17歳/長野県
2015-10-27 22:44



とーやま校長「もういいじゃん!1回やめてもいいじゃん!」

あしざわ教頭「今日はオッケーとしよう!」


最高にロックンロール!!
今という時間が最高に楽しいですっ!!!このロックンロールに乗りたくてベッドの上でエアギターかましてます!!
ベースを愛する男
男性/17歳/山形県
2015-10-27 22:47



ROY先生「ありがとうございます!!」

とーやま校長「もうすでに7曲もやってもらいましたけど、この後もLIVE期待してよろしいでしょうか!」

ROY先生「お任せください!!」


♪ SHA LA LA / THE BAWDIES


151027_sol18.jpg



スッポンポン!!
BAWDIESさいっこうです!!
もう心のアンダーウェア脱ぎすぎてスッポンポンです!!
受験生でライブ禁してるので、今夜は本当に幸せです!!
LOVEMAN
女性/18歳/宮城県
2015-10-27 22:57



ROY先生「いいことです!」

とーやま校長「心は素っ裸でいいですもんね!(笑)」


サイコー!!
THE BAWDIES先生サイコーすぎます!!!!10時から問題集1ページも進んでないですwwwもう今日は勉強中断して聴きます!
ちかりんく
女性/15歳/北海道
2015-10-27 22:53



とーやま校長「勉強もみんなできないみたいですよ?」

ROY先生「やめちまえぃ!!」

とーやま校長「ROY先生のお墨付きもらったぞ!(笑)」

あしざわ教頭「そうですよね!」

ここからは「バンド部Q&A」の授業で生徒に逆電をしていきます!

とーやま校長「どんな質問きても大丈夫ですか?」

ROY先生「うちのTAXMANにお任せください!」

TAXMAN先生「お任せください!!がんばります!」

151027_sol06.jpg


ROY先生「彼は何でも全力でやることが取り柄ですから!」

とーやま校長「じゃあ…もしもし!」

キャロル 埼玉県 15歳 女性 高校1年生

キャロル「もしもし!」

とーやま校長「キャロルは今バンド組んでるんだよね?」

キャロル「はい!」

とーやま校長「楽器は何やってるの?」

キャロル「ギターです!」

とーやま校長「何人組みのバンドなの?」

キャロル「全員女子の5人です!」

とーやま校長「THE BAWDIES先生にはどんな質問をしたいの?」

キャロル「11月に大会があるので、ライブでのギタリストとしての盛り上げ方や煽り方を教えてほしいです!」

とーやま校長「ステージ上がってやることだったり、演奏中の動きだったりそういうことか」

キャロル「THE BAWDIES先生のパフォーマンスを見てるとノリノリになれたりするので、そのコツを聞きたいです」

ROY先生「これはもう、THE BAWDIESのブッコミ先生JIMさんがいいんじゃないの?」

JIM先生「TAXMANって言ってたじゃん(笑)」

151027_sol12.jpg


あしざわ教頭「急に答える人変わりましたね(笑)」

とーやま校長「JIM先生いかがですか?」

JIM先生「やっぱり、よく見せようとか、うまくやろうとか、そういう気持ちより、みんながやってて一番楽しめることをやるのが、結果的にいい方向にいくと思ってるよ」

キャロル「はい!」

JIM先生「本人が楽しむとそれは伝染していくものだから楽しむといいんじゃないかな!」

キャロル「ありがとうございます!」

JIM先生「あとギターの練習より、ジャンプの練習したほうがいいよ(笑)」

とーやま校長「出た!」

あしざわ教頭「ジャンプのコツとかってあるんですか?」

JIM先生「高く飛ぶことかな、CDに合わせてギターを弾いて、うまくいかなくても最後の部分だけはジャンプしてかっこよくして決めるっていうのはしてたかな!」

とーやま校長「膝をグッとたたんで、より高く飛んでるように見えたから、そうしてみるといいかも」

キャロル「やってみたいですね」!めっちゃかっこいい!

とーやま校長「JIM先生生ジャンプやってもらえませんか?」

キャロル「やってほしいです!」

151027_sol13.jpg


JIM先生「なんかめっちゃ力んじゃった(笑)」

全員笑い

とーやま校長「TAXMAN先生、音的なもので盛り上げる何かありますかね?」

TAXMAN先生「やっぱり最初は、ギターとアンプだけで勝負してほしいですね、エフェクターとか便利なものありますけど、まずは自分の音で勝負してほしいです!」

キャロル「はい!」

TAXMAN先生「ロックンロールの最初はそこですから!」

とーやま校長「MARCY先生、ドラム敵には何かありますか?もしあればキャロルから伝えてあげられるので!」

MARCY先生「曲中のきめだったり、終わりだったりは、バンド全員が合ってることで、ドラムの方も色々いらっしゃると思うんですけど、僕はシンプルなドラムを叩くので決めをしっかりしてボーカルを邪魔しないようにしてますね」

151027_sol14.jpg


キャロル「明日から練習もあるので実践したいと思います!」

とーやま校長「大会がんばれな!」

キャロル「ありがとうございます!」

とーやま校長「ジャンプは自然にやれよ!」

ROY先生「絶対ダメだよ!」

JIM先生「今日悪い見本だったからね(笑)」

とーやま校長「じゃあね〜!」

キャロル「ありがとうございました!THE BAWDIES先生大好きです!」

ROY先生「ありがとう!!」

とーやま校長「じゃあ引き続きLIVEのほうお願いします!!」

ROY先生「お任せください!!」


♪ IT'S TOO LATE(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol08.jpg



♪ JUST BE COOL(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol09.jpg


とーやま校長「いや〜すごい!世界一の学園祭だよ!!掲示板の盛り上がり方すごいですよ!」

あしざわ教頭「ほんとにたくさんの書き込みきてます!」


もう皆さん
全然宿題とか手に付いてないですね(笑)

良いんじゃないですか?
もうやらなくても!(笑)
れあちーずけーき
女性/13歳/栃木県
2015-10-27 23:31



とーやま校長「生徒のほうがこんなになってますよ!」

ROY先生「やめちまえ〜!」

とーやま校長「力ためてまた明日やるのでいいですから!」

あしざわ教頭「そうですね!」

そして本日は黒板の変わりに最後にもう1曲生LIVEを届けてもらいました!


♪ SUNSHINE(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol15.jpg


他にもたくさんの書き込みが!!


THE BAWDIES先生 最高すぎる?
オープニングの『NO WAY』や『HOT DOG 』からの『KICKS!』からのメドレー、最高すぎました!!
夏フェスで『SUN SHINE』を生で聴いたときの記憶も蘇りました!
あの時のJIMさんのパフォーマンスめっちゃかっこよかったな(上手の方から見てたので...)とか最後の万歳楽しかったなとか色んな熱い思い出があふれ出て最高です!素晴らしいLIVEありがとうございます!!
きのこ370
女性/21歳/福岡県
2015-10-27 23:13


今日
sunshineフラゲしようと思ってCD屋さんいったら在庫無いですっていわれてショックで帰ってきたけど、このライブ聞けてまじ最高!!!!ライブ行くからな!!!
レスポールのギタリスト
男性/17歳/長崎県
2015-10-27 23:40


最高すぎ!
THE BAWDIESのライブ楽しすぎてギターだして弾いちゃってます笑
もうすぐ親に怒られそー笑
なぁぺいん
女性/17歳/長崎県
2015-10-27 23:41


THE BAWDIES先生
勉強になります!!
LIVE最高です!
SUNSHINEフラゲしました!
大好きですー!!!
恋するさっちん
女性/21歳/神奈川県
2015-10-27 23:36




そしてさらにさらに!
校長が馬鹿な振りをしてまさかのアンコール!!
THE BAWDIES先生もそれに乗ってくれました!!

151027_sol11.jpg



♪ THE FIGHTER(LIVE.ver) / THE BAWDIES


151027_sol16.jpg


151027_sol17.jpg


THE BAWDIES先生、今日はたくさんの曲を届けてくださって
ほんとうにありがとうございました!!生LIVE最高です!!
ぜひまた来てください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151027_fax01.jpg
RN 厚着のティンカーベル

151027_fax02.jpg
RN キッチン死守ともピン

151027_fax03.jpg
RN 智薪

151027_fax04.jpg
RN ☆やっちゃん☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
キャロル 埼玉県 15歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:02 NO WAY / THE BAWDIES
22:10 ROCK ME BABY / THE BAWDIES
22:19 ハンサム / ハナエ
22:21 オドループ / フレデリック
22:23 CAN YOU SPEAK JAPANESE? / 清竜人
22:26 Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜 / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:34 SUNSHINE / THE BAWDIES
22:39 HOT DOG / THE BAWDIES
22:42 KICKS! / THE BAWDIES
22:46 Medley:I BEG YOU〜I'M IN LOVE WITH YOU〜SHAKE YOUR HIPS / THE BAWDIES
22:51 SHA LA LA / THE BAWDIES
23:09 Girl A / [Alexandros]
23:18 Girl A / [Alexandros]
23:33 IT'S TOO LATE / THE BAWDIES
23:36 JUST BE COOL / THE BAWDIES
23:42 SUNSHINE / THE BAWDIES
23:49 THE FIGHTER / THE BAWDIES
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
やっぱLIVEは最高だ!
THE BAWDIES先生、必ずまた来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
我々にはロックの血が流れているよ!!
THE BAWDIES先生の曲で体の血がダイブしてた!!
また来てさいー!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151026_sol01.jpg


『 光ってなかった 』

先週の金曜日に行った、伝説の授業第5弾!!
掲示板イルミネーション!!
色は変わってたけど、光ってはいませんでした…
みんなたくさん書き込みありがとう!!
掲示板が重くてうまく書き込みできなかった生徒のみんな、ごめんね

そして掲示板イルミネーションのプレゼントの当選者も決まりました!!
金曜日の放送後記を見て確認してね!!

まず今夜はきのこ帝国先生が11月11日にリリースする
『猫とアレルギー』から新曲初O.A!!!!


♪ 猫とアレルギー / 猫とアレルギー


151026_sol02_2.jpg


今夜の生放送教室は、部活をがんばっている君!
そして部活をがんばりたいけど困ってる!
そんな君に参加してほしい!
「 部活LOOK supported by 不二家 」

部活LOOKとは、がんばっている君の部活動を
SCHOOL OF LOCK! が全力で応援していくプロジェクト!
今夜はとーやま校長&あしざわ教頭が君に応援メッセージを届けるだけでなく、
部活動応援資金《1万円 》&《 不二家LOOKチョコレート》も進呈プレゼント!!!

うちの部活動を応援してほしい!
次の大会絶対に優勝して県大会に初出場したい!
メンタルについて相談したい!
レギュラー部員と他のメンバーがうまくいってない!
部費が少なくて備品が買えない!
……などなど、
君の部活動の現状や目標・悩みなどを学校掲示板もしくはメールに詳しくは書き込んでくれ!!
君が部活をがんばっている写真や部員との写真がある生徒は、
その写真も掲示板に投稿してほしい!!!

さらに、我が校とゆかりのあるアーティストがこの応援プロジェクトに参加決定!

151026_sol03.jpg


このプロジェクトで、さらにみんなを応援するための
がんばる君を!がんばっている部活動を応援したい!
そんな想いに、共鳴してくれた、あるアーティストがいます!

とーやま校長「そのアーティストが、部活動をがんばる君に向けた、応援ソングを書き下ろしてくれることになったぞ!」

あしざわ教頭「応援ソングを書き下ろし?それは熱いですね!!」

そのアーティストとは………
Little Glee Monster!!

我が校のスマホLOCKS!を担当してくれていた、
Little Glee Monsterが、みんなを応援するためになんと!
応援ソングを書き下ろしてくれることになったぞ!!
どんな曲になるか、楽しみに待っていよう!!


♪ 放課後ハイファイブ / Little Glee Monster


ここからは直接、生徒に話を聞いていきます!!

LOCKなレシーバー 大阪府 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「今は何部に入ってるの?」

LOCKなレシーバー「アメフト部に所属してます」

とーやま校長「アメフトね、それで目標なり、応援されたいことがあるんだよね?」

LOCKなレシーバー「先輩たちの想いを背負って今度は全国大会に行きたいです!!」

とーやま校長「おお!3年生はいつ頃引退だったんだ?」

LOCKなレシーバー「2週間前くらいです」

あしざわ教頭「ほんとにすぐ最近だ」

とーやま校長「最後の大会はどうだったの?」

LOCKなレシーバー「3位決定戦までいって負けてしまったんですけど、そこで勝っていれば全国大会に行けてたんですよ」

とーやま校長「ってことは大阪でベスト4ってことか!」

LOCKなレシーバー「はい!」

あしざわ教頭「めっちゃすごいじゃん!」

とーやま校長「でも全国には行けなかったんだな、先輩たちはどんなこと言ってた?」

151026_sol04.jpg


LOCKなレシーバー「ずっと泣いてました」

あしざわ教頭「それ見て、何か思うことあった?」

LOCKなレシーバー「やっぱり自分たちが力になれなくて、もっと力があれば全国大会に行けてたのかなって思いました」

とーやま校長「それで先輩たちの想いを背負って来年の全国大会目指すわけだな」

LOCKなレシーバー「はい!」

とーやま校長「LOCKなレシーバーはこの試合で満足のいくプレーはできたの?」

LOCKなレシーバー「いや〜できなかったです」

とーやま校長「そういう悔しさも、まだLOCKなレシーバーの中にあるんだね」

LOCKなレシーバー「そうですね」

とーやま校長「写真も送ってきてくれてありがとうな!」

151026_sol05.jpg


とーやま校長「一枚目は試合前?試合後?」

LOCKなレシーバー「試合が終わった後の整列です」

とーやま校長「赤と白のユニフォームのチームがいるけど、LOCKなレシーバーはどっち?」

LOCKなレシーバー「白チームです」

とーやま校長「これがその最後の3位決定戦?」

LOCKなレシーバー「そうです、最後の試合です」

とーやま校長「心なしか、気持ちの整理がついてないような感じはするね」

LOCKなレシーバー「はい」

151026_sol06.jpg


とーやま校長「二枚目は試合中の写真で、仲間がタックルしてる瞬間か」

あしざわ教頭「やっぱりアメフトって激しいんだね」

LOCKなレシーバー「はい」

とーやま校長「練習は厳しい?」

LOCKなレシーバー「厳しいです」

とーやま校長「今日はどんな練習したの?」

LOCKなレシーバー「今日はチームが新しくなって人数が少なかったので、走りものとジムで鍛えてました」

とーやま校長「新チームの雰囲気はどう?」

LOCKなレシーバー「まだキャプテンが決まってなくて、顧問の先生が『まだキャプテンを決めないから、お前ら全員がキャプテンと思ってがんばれ!』って言ってくれたので、一致団結してがんばってます!」

とーやま校長「その考え方めっちゃいいかもしれないな!そういうい思いで練習とかして2週間たってどうなの?」

LOCKなレシーバー「まだ試合の悔しさが抜けてなくて、次の大会より、引退試合が頭に残ってて切り替えられないです」

とーやま校長「俺は無理に切り替える必要ないと思ってて、その悔しい気持ちがあるからこそ、今の練習をさらにがんばれる部分があると思うから、無理に忘れる必要ないと思う」

LOCKなレシーバー「はい」

とーやま校長「その分を1年後に、今度は先輩たちに試合を見に来てもらって、そしてこの悔しい顔を喜びの笑顔にするようにがんばらないとな、今LOCKなレシーバーはキャプテンなわけだから」

LOCKなレシーバー「はい!」

とーやま校長「ガンガン言いたいこと言ってっていいと思うし」

あしざわ教頭「そのためのキャプテンを決めない時間だと思うしね。お互いを高めあう時間として、たくさん言っておこう」

151026_sol07.jpg


とーやま校長「全国行ってやろうよ」

LOCKなレシーバー「はい!!絶対行きます!!」

あしざわ教頭「じゃあ最後に、宣言してもらいましょう!」

とーやま校長「いっとくか!LOCKなレシーバーの今思っている気持ち、目標、なんでもいいから、高らかに言っておこう!」

LOCKなレシーバー「わかりました!」

とーやま校長「よしこい!!」

LOCKなレシーバー「先輩たちの分も絶対勝って、目指すは全国優勝です!!!!」

とーやま校長「全国大会の先、全国優勝まで言ったな!!」

あしざわ教頭「しかと聞いたぞ!!」

とーやま校長「LOCKなレシーバーには応援資金1万円と不二家LOOKチョコレートあげるから、これ使って全国優勝目指していってこい!!」

LOCKなレシーバー「行ってきます!!」


♪ アイム・ア・ビリーバー / SPYAIR


151026_sol10.jpg


とーやま校長「この時期だから他にも部活が新チームになっている生徒がたくさんいるよ」


新チームの目標
昨日先輩達の最後の大会が終わりました。結果はあと一点の差で負けてしまいました。今日から新チーム先輩達のあと一点をとって次は絶対全国いきたいです!
西郷どん@サカモン
男性/16歳/宮崎県
2015-10-26 06:45



とーやま校長「たった1点だよ!でもその一瞬で決まっちゃうわけだから」

あしざわ教頭「ここからそれを力に変えて進むしかないですよね」


最後・・・
明日は吹奏楽部の三年生と最後の演奏する定期演奏会!中3の先輩に、最高の定演だったと思ってもらえるよう、精一杯頑張りたい!
最近SOL聴けてないけど、演奏会が終わって気持ちが落ち着いたら、また、ゆっくり聴こうと思ってます!
いちご☆大福
女性/14歳/岐阜県
2015-10-24 22:30



あしざわ教頭「毎日じゃなくて全然いいよ」

とーやま校長「余裕があるときや、アーティストの人から力もらいたいとか、そういうときに聴いてもらえばいいよね。これ24日の書き込みだからどうなったかもし決まってら報告欲しいな!」

放送中には時間がなくて紹介することができなかったけど、いちご☆大福から書き込みがありました!


定期演奏会!
校長、教頭!定期演奏会、無事終わりました!
演奏会の中で三年生にサプライズもして、演奏会が終わった頃にはみんな大号泣でした!!
打ち上げの時には手紙も渡して、しっかりと先輩を送り出すことができたと思います!
これからは1、2年生で活動をしていきますが、副部長としてみんなをまとめられるようしっかり頑張ります!!!!!
いちご☆大福
女性/14歳/岐阜県
2015-10-26 22:59



151026_sol23.jpg


他に写真付きで送ってきてくれた生徒もいました!!


唯一の写真
部活やってるときの唯一の写真がこれ
ちなみにこの写真を撮られてすぐに落ちました笑
引退しちゃったけど、また登りたいなー
山犬太郎
男性/18歳/滋賀県
2015-10-26 22:34



151026_sol08.jpg


とーやま校長「すごい高さだね!」

あしざわ教頭「めっちゃ高いところまでいってる、上までいったら気持ちいいんでしょうね!!」


最高!最悪。。。からのぉー。。。?
私は今部活に所属しています。
けど、怪我をしてて参加できていません。
部員や顧問からマネージャーをやらないかといわれて。。。
私の部活は今年になって部員が増え、
大会の時に選手が着るベンチコートが
足りなくなってしまいました。
これから冬になり寒くなるし、もうすぐ大きな大会が
あるのでひとつでも増えると選手の役に
立てるかなと思いました!
いぬとぱんだのハーフ∪・ω・∪
女性/14歳/宮城県
2015-10-26 22:41



151026_sol09.jpg


とーやま校長「これはバレー部かな、その集合写真で和気あいあいとしてていいね!」

あしざわ教頭「そうですね!!いいチームプレイができそうです!!」

ここからは再び生徒に逆電をして、直接話を聞いていきます!!

音琴(negoto) 広島県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「音琴(negoto)は夏にも部活のことで喋ってるよね?」

音琴(negoto)「はい!そうです!」

音琴(negoto)は真夏の文系・理系 部活動報告!!のときも逆電をしていて、
筝曲(そうきょく)部のことについて報告をしてくれていました!!

とーやま校長「夏のとき、宣言してもらってたよね?」

音琴(negoto)「『11月に行われるプレ大会で最優秀賞をとります!』って宣言しました」

とーやま校長「そこに向けて応援してほしいことがあるの?」

151026_sol11.jpg


音琴(negoto)「はい…」

とーやま校長「どんなこと?」

音琴(negoto)「今、大会まで2週間になったんですけど、中々練習がうまくいかなくて、大変な状況なので、校長と教頭に“喝”を入れてもらいたいというか、改めて応援してもらいたいと思って…」

とーやま校長「直前になってチームとしてまとまってない感じ?」

音琴(negoto)「練習時間が、色々重なって出来なくて、ついこの間練習再開してみんなで合わせたんですけど、演奏があんまり合わなくて…」

とーやま校長「それで不安な感じが伝わって、雰囲気もいまいちなんだ」

音琴(negoto)「はい、今日も、いつも仕切ってくれてる先輩が部活中に“パートごとに合わないと最優秀賞無理なんじゃないか?”っていう言葉も出てくるくらいで…」

とーやま校長「先輩も焦ってるんだね」

あしざわ教頭「うまくいかないのがわかってても、どうしようもできない感じか」

音琴(negoto)「そんな感じですね…」

とーやま校長「あと2週間のうちにみんなでちゃんと練習できる時間はどれくらいあるの?」

音琴(negoto)「これからは毎日やることになってて、みんながんばる気はあるんですけど、不安です」

とーやま校長「そしたら改めて、みんなで“私たちはどこを目指しているのか”っていうのを話し合ったほうがよくないかな?」

音琴(negoto)「はい」

とーやま校長「せっかくみんながもってるものを出し切れないのが一番悔いが残るから、思ってることとか、気持ちは出しておいたほうがいいよ」

あしざわ教頭「先輩もそういう気持ちがわかったら嬉しいと思いますしね」

151026_sol12.jpg


音琴(negoto)「はい」

とーやま校長「あと2週間しかないけど、あと2週間もあるって考えもできるから、ラストスパートかけて足並み揃えてがんばってみよう!」

音琴(negoto)「わかりました!」

とーやま校長「じゃあ音琴(negoto)にも宣言もらっておこうか!」

あしざわ教頭「そうですね!」

とーやま校長「いけるか?_」

音琴(negoto)「大丈夫です!」

とーやま校長「じゃあお前の思いのたけ、ぶつけてこい!!」

音琴(negoto)「あと2週間しかないけれど、あと2週間もあると思って、その2週間を自分が出せる限りしっかりやって、絶対に最優秀賞とります!!」

とーやま校長「よし!音琴(negoto)には応援資金1万円と不二家LOOKチョコレートあげるから、がんばって最優秀賞とってくれよ!!」

音琴(negoto)「はい!ありがとうございました!」


♪ 頑張ったっていいんじゃない / 大原櫻子(from MUSH&Co.)


あしざわ教頭「音琴(negoto)が写真も送ってきてくれてたんですが、文化祭のときの写真なんですけど…」

151026_sol13.jpg


151026_sol14.jpg


とーやま校長「着物着て凛としてていいね〜それにかっこいい!」

あしざわ教頭「演奏合わせてやってほしいですよね!」

とーやま校長「あと2週間後、笑顔でいられるように祈っとくわ!」

151026_sol15.jpg


続いて逆電する生徒は…

焼きたてメロンパン 鹿児島県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「焼きたてメロンパンは何部に入ってるの?」

焼きたてメロンパン「ソフトテニス部です」

とーやま校長「いつからやってるの?」

焼きたてメロンパン「中学校1年生のときからです!」

とーやま校長「それでソフトテニス部で応援されたいことっていうのはなんだい?」

焼きたてメロンパン「中学校のころは、大会で2回戦とかまでしかいけなかったんですけど、高校に入って女性の顧問の先生に基本から教えてもらって、県でベスト8に入れるくらいに成長できて、その先生が次の大会の後に産休に入るので、その大会でベスト4に入って先生を送り出したいです!」

とーやま校長「なるほどね!その先生は恩人なわけだ!」

焼きたてメロンパン「本当に恩人です」

とーやま校長「写真も送ってきてくれてありがとうな!」

151026_sol18.jpg


とーやま校長「どういうことを先生が教えてくれたの?」

焼きたてメロンパン「中学校のときは先生の強制されて色々なことをやってたんですけど、高校からは自分で考えてやるようになって、行き詰ったら先生に聞くっていう風に変わって、それにフォームを1から教えてもらって勝てるようになりました!」

あしざわ教頭「自分でも変わっていくのがわかるもんなの?」

151026_sol20.jpg


焼きたてメロンパン「今まで自分が勝てなかった相手に勝てるようになっていって、それが自分でもびっくりしました」

あしざわ教頭「その感じすごいなぁ〜!」

とーやま校長「何気ない先生の言葉も焼きたてメロンパンの力になってたんだろうね」

焼きたてメロンパン「ありがとうございます」

とーやま校長「次の大会はいつあるの?」

焼きたてメロンパン「来週の火曜日と水曜日です」

とーやま校長「顧問の先生には話したの?」

焼きたてメロンパン「ベスト4には入りますって伝えました」

とーやま校長「先生はなんていってくれた?」

焼きたてメロンパン「“先を見過ぎないで、1戦1戦やっていきなさい”っていわれました」

とーやま校長「いい先生だなぁ!!俺だったら“イケイケ!!”って言っちゃうよ!」

151026_sol19.jpg


あしざわ教頭「これは強くなるわ」

とーやま校長「来週の試合中に辛いときもあるかもしれないけど、先生から教えてもらったことを思い出してがんばれば大丈夫だよ」

焼きたてメロンパン「がんばります!」

とーやま校長「じゃあ焼きたてメロンパンから宣言くれ!!」

焼きたてメロンパン「来週ある試合でベスト4にはいって、お世話になった先生を送り出します!!」

とーやま校長「焼きたてメロンパンにも応援資金1万円と不二家LOOKチョコレート差し入れするから、がんばれな!」

焼きたてメロンパン「がんばります!!」

151026_sol21_2.jpg


そして今夜の黒板のお時間です。

151026_sol22.jpg


『 みんな君を見ている 』
俺は君のこと見てるよ。
今日もたくさん試合送ってくれてありがとう!
もちろん、顧問の先生だったり、チームメイトも見てくれている。
何より、自分自身が一番見てる。
だからかっこいいお前を見せてくれよ!!!!


みんな書き込みや写真ありがとう!!
部活LOOKへの応募はまだまだ待ってるぞ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151026_fax01.jpg
RN 未来の星1号


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
LOCKなレシーバー 大阪府 17歳 男性
音琴(negoto) 広島県 16歳 女性
焼きたてメロンパン 鹿児島県 17歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 猫とアレルギー / きのこ帝国
22:24 Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜 / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:32 放課後ハイファイブ / Little Glee Monster
22:43 アイム・ア・ビリーバー / SPYAIR
23:12 STAR TRAIN / Perfume
23:39 頑張ったっていいんじゃない / 大原櫻子(from MUSH&Co.)
23:50 TRACE / WANIMA
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
部活に全てを懸ける
そんな青春、カッコよすぎるよ。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
全力を出す。
そうすれば絶対に何かが変わる!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151022_sol01.jpg


『 伝説4 』

この10月に開校10周年を迎えたSCHOOL OF LOCK!
今週は毎日……!
「SCHOOL OF LOCK!10years伝説の授業」をお届け中!!

月曜日は男と女の掲示板逆電!!
火曜日は脈アリ刑事feat.長瀬智也先生!!
水曜日は困り相撲秋場所!!

151022_sol02_2.jpg


そして、4日目となる今夜は
生徒から「もう一度やってほしい」という声が最も多かった
伝説のプレゼント授業が復活!!!!!
Amazon祭!!!!

とーやま校長「生徒のみんなは、SCHOOL OF LOCK!の WEBサイトにある学校掲示板にオマエが欲しいものを書いてスタンバイ!

あしざわ教頭「君が欲しいものだったら何でもオッケーです。ただし、インターネット通販サイトAmazonで買えるものに限ります!」

CD、漫画、家電、洋服、家具!
Amazonで買えないものを探すほうが難しい、
物欲を刺激しまくるモンスター通販サイト!

掲示板に欲しいものを書いてくれた生徒に逆電!
3択クイズに挑戦してもらって、
うまくいけばAmazonで欲しいものをポチっと買っちゃいます!!!!
外れても何かもらえる可能性あり!!!!

とーやま校長「ちなみに…プレゼントの支払いをするのは、我々のどちらか二人……それが、Amazon祭だ!!!!!」

あしざわ教頭「僕、この学校に就任して1年ですけど、ちょいちょい自腹でプレゼントさせられますよね…」

生徒のみんな、今すぐおまえが欲しいものを何でも!学校掲示板に書き込んでほしい!
できれば一度Amazonで検索して商品名を詳しく書いてね。
欲しい理由も一緒に書き込むと、電話がかかってくる確率がUPするぞ!

151022_sol03.jpg


そして、最初に生徒に電話をする前に…!

とーやま校長「教頭……! 最初はぐー!じゃんけんぽんっ!!!!!!!」

あしざわ教頭「って、何ですか? 勢いでじゃんけんしちゃいましたけど…」

とーやま校長「Amazon祭、支払いを担当するのは、支払いじゃんけんに負けたほう! って事で、今回支払いをするのは…! 教頭です!」

あしざわ教頭「そんなの知らない! ずるいですよ〜!!」

151022_sol06.jpg


とーやま校長「ネコ資金で生徒の好きなものを買ってくれるんだね〜! 嬉しいニャ〜! ということで、早速一人目の電話、いきます!! もしもし…!」

桜のお嬢 富山県 17歳 女性 高校3年生

桜のお嬢「もしもし! 富山県の桜のお嬢です!」

とーやま校長「まず、おめでとう! ここにたどり着く事がすごいことだよ! 早速だけど…オマエが欲しい物は何だ?」

桜のお嬢200cmの巨大テディベアが欲しいです!!!

とーやま校長「200cm!!??」

あしざわ教頭「邪魔になるよ(笑)」

とーやま校長「なんでこれが欲しいの?」

桜のお嬢「今年受験生なんですけど、受験が上手くいったら寮生活か一人暮らしになるんです。それで、私すごくさみしがり屋で…」

とーやま校長「そうだよな〜」

あしざわ教頭「校長知らないでしょ?(笑)」

とーやま校長「声で分かるんだよ!」

桜のお嬢「ちょっと親から離れてどこかに泊まったりするのにも電話したりするので、テディベアがあったら寂しい思いが解消されるんじゃないかな、と!」

あしざわ教頭「でも、よく考えたら2mのテディベアでしょ? 怖いよ!」

とーやま校長「いやいや、癒されるんだよ! じゃあAmazonで検索してみるね!」

あしざわ教頭「ちょっと待って……でかすぎるよ!!!」

とーやま校長「想像の12倍でかいわ!(笑) 値段が14,500円!!」

151022_sol07.jpg


あしざわ教頭「ぬいぐるみで1万円越え!?」

とーやま校長「でも、桜のお嬢はこれが欲しいんだもんな!」

桜のお嬢「はい!」

とーやま校長「ここで、Amazon祭のルールを説明! 今から二人には『3択クイズ』を出題します!」

・生徒だけ正解したら、そのままポチっと、この場でプレゼント!

・二人とも正解、もしくは、二人とも不正解だった時は、引き分け!
同じジャンルの中で俺たちが安い商品を探してプレゼントします!

・教頭だけが正解した場合は、プレゼント無し!

とーやま校長「では、いきましょう! 運命を決める…Amazonクイズ! SCHOOL OF LOCK!はラジオの中の学校ですが、学校給食が初めて実施されたのはどこの県でしょう?」

1.秋田県
2.広島県
3.山形県

とーやま校長「まずは教頭から回答をお願いします!」

あしざわ教頭「1番!!」

とーやま校長「桜のお嬢は何番?」

桜のお嬢「2番!」

とーやま校長「割れた! さぁ、答えは………」

正解は……3番の山形県!!!

とーやま校長「3番という事で二人共不正解! なので、14,500円のテディベアを渡すことは出来ないけれども、安い商品を差し上げます!」

桜のお嬢「ありがとうございます!!」

あしざわ教頭「じゃあ、僕が商品を選びますね…。これはどうでしょう? 20cmの光るクマ! お値段が1,380円となっております。七色に光るらしいですよ!」

とーやま校長「へぇ〜」

あしざわ教頭「これで寂しさを紛らわせてくれ!」

桜のお嬢「はい! じゃあそれで…」

あしざわ教頭「ちょっと不服そうな感じ出てるけど(笑)」

とーやま校長「よし! じゃあその光るクマをポチッとしておこう!」

桜のお嬢「ありがとうございます!」

続いての生徒に逆電する前に……

とーやま校長「最初はグー!! じゃんけん…チョキ!」

151022_sol14.jpg


あしざわ教頭「やったーー! 僕がグーを出して勝ちました!!」

とーやま校長「ちょっと待ってくれよ…俺、時給1,020円だからね?」

あしざわ教頭「何ウソ言ってるんですか(笑) 校長先生がどんなものを買ってくれるのか楽しみだなー! もしもし!!」

ねむり子猫 神奈川県 18才 女性 高校3年生

???「もしもし!」

とーやま校長「校長のとーやまです…」

151022_sol09.jpg


あしざわ教頭「元気ないな(笑) 教頭のあしざわです!」

ねむり子猫「ねむり子猫です!!」

あしざわ教頭「何が欲しいか教えてくれ!」

ねむり子猫キャットタワーが欲しいです!」

とーやま校長「キャットタワー?」

ねむり子猫「猫が遊ぶためのタワーです」

とーやま校長「じゃあ教頭に買ってもらったらいいじゃん!」

あしざわ教頭「それとこれとは話が別ですよ! ジャンケンで負けたほうが払うんですから。ねむり子猫は、猫を飼ってるの?」

ねむり子猫「はい! 2匹飼っているんですけど、ずっと暴れちゃっていて、ちょっとでも大人しくなってもらえたらなと思って」

とーやま校長「お父さんをキャットタワーに見立てて両手広げて立ってもらうってのはダメ?」

ねむり子猫「お父さん、猫たちに嫌われてるんですよ!」

あしざわ教頭「じゃあダメだ!(笑)」

とーやま校長「ちくしょう〜!」

あしざわ教頭「欲しい物は決まっているの?」

ねむり子猫「津田商事さんのものが欲しくて…」

あしざわ教頭「これですね! ネコちゃんツインタワー9,780円です!」

とーやま校長「結構するね…。でも、可愛いな〜」

あしざわ教頭「じゃあ、早速行っちゃいましょう! 運命を決めるAmazonクイズ! SCHOOL OF LOCK!は、10月3日に10周年を迎えましたが、10月3日生まれのフレンチ・キスのメンバーは誰!」

1. 倉持 明日香
2. 柏木 由紀
3. 高城 亜樹

あしざわ教頭「まずは校長から回答をお願いします!」

とーやま校長「1番の倉持さんで! 頼む〜!!」

あしざわ教頭「ねむり子猫の答えは?」

ねむり子猫「2番…?」

あしざわ教頭「割れた! 欲しい物を狙いに行ったということですね! さぁ正解は……」

正解は3番の高城 亜樹さん!

とーやま校長「ああ〜〜!」

あしざわ教頭「二人共不正解! という事で、欲しかったものよりは安いものをプレゼントという事なんですけど、校長先生が選びますか?」

とーやま校長「キャットタワーに似てるものだから、ネコちゃんが爪を磨ける爪磨きをプレゼントします! 485円!」

あしざわ教頭「安いな!(笑) あえて安いの選んだでしょ!」

とーやま校長「はい、ポチッと!!!」

ねむり子猫「ありがとうございます〜!」

151022_sol10.jpg


Amazon祭りの勢いは止まらず! 続いて3回目のジャンケンも教頭の勝利!!
逆電した生徒の欲しいものとは一体? そして、それを無事に手に入れられるのか!

ジャつく 石川県 16歳 男性 高校2年生

あしざわ教頭「ジャつくも欲しい物があるんだよね?」

ジャつく「はい! 三線の初心者安心人工ハイグレード15点セットです!!

あしざわ教頭「な、なんて? 三線の!?」

ジャつく「初心者安心人工ハイグレード15点セットです!」

とーやま校長「ハイグレードもすごいけど、15点も入ってるの? すごい高そうじゃん!!」

あしざわ教頭「これはなんで欲しいの?」

ジャつく「CMで和楽器バンドというグループを見て、カッコイイな〜と思ったのがきっかけです」

あしざわ教頭「それでやってみたいって思ったんだ。はい、ありましたよ! 15点セットで29,800円です!!!」

とーやま校長「マジかよ!!」

151022_sol11.jpg


あしざわ教頭「校長が焦っております(笑) それでは運命を決めるAmazonクイズいっちゃいましょう! SCHOOL OF LOCK!の“夜空ノホケンシツ”といえば加藤ミリヤ先生ですが、2015年、日本に多い苗字ランキングで“加藤”は第何位?」

1.6位
2.8位
3.10位

あしざわ教頭「校長先生の答えは!」

とーやま校長「えーー…6位!」

あしざわ教頭「1番の6位ですね。ジャつくは、何番!?」

ジャつく「3番!」

あしざわ教頭「29,800円はどうなるんでしょうか! 正解は…」

正解は3番の10位!! 見事、生徒が大正解――――!!

151022_sol16.jpg


とーやま校長「うわーーーーっ!!!!」

あしざわ教頭「ヤッターーー!!!!!! おめでとう!」

ジャつく「ありがとうございます!!」

とーやま校長「初めての正解じゃん!」

ジャつく「めっちゃ嬉しいです!」

とーやま校長「これはでもしょうがない。潔く行きます! ポチッ!!」

あしざわ教頭「めちゃめちゃ練習して、ハイグレードな演奏聴かせてくれよな!」

ジャつく「はい! ハイグレードになります!!」

とーやま校長「その度に俺の事思い出してよ? 校長ありがとうって言ってね?」

ジャつく「校長ありがとーーー!」

とーやま校長「今言ってくれた(笑)」

151022_sol12.jpg


そして、ここであしざわ教頭によるあしざわ教頭 Presents ネコチャンスの時間だ!!

とーやま校長「ここからはニャマゾン祭りに変更だ! 今から掲示板に欲しい物を書き込んだ生徒にいきなり逆電! 5コール以内で電話に出たら、クイズとか一切関係なしに、教頭先生が自腹で、オマエの欲しいものを即プレゼントしてくれるぞ!! それが、ネコチャーーーーンス!!!!」

あしざわ教頭「ええっ!? なんで?」

とーやま校長「ちなみに、11月2日(月)にフテネコの本『毎日フテネコ』が発売! もちろん、Amazonでも予約受付してるぞー」

あしざわ教頭「雑に紹介するんじゃないよ(笑)」

とーやま校長「よし、電話するぞ〜! お前の電話が鳴るからな!」

あしざわ教頭「出ないでくれ〜」

151022_sol19.jpg



教頭先生がランダムで選んだ生徒に逆電しました! その結果は…


【プルルルルル、プルルルルル…ガチャッ】


あしざわ教頭「あっ!」

とーやま校長「ラジオネームを教えてくれ!」

冷凍サウナ「冷凍サウナです!」

とーやま校長「ネコチャンス獲得おめでとーーーー!!」

あしざわ教頭「出るなよ〜(泣)」

151022_sol21.jpg


とーやま校長「欲しい物を教えてくれ!」

冷凍サウナヘリコプターのラジコンです!

あしざわ教頭「なんかすごい高そう……」

とーやま校長「今、検索してみたんだけど、2,900円って書いてある…」

あしざわ教頭「あ、意外と安い!(笑)」

とーやま校長「なんだー! もうちょっと高いもの言ってくれて良かったのに! でも、おめでとうな!!」

冷凍サウナ「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「届くの待ってて〜!」

151022_sol08.jpg


なんと、みんなからの書き込みがすごく、掲示板に入るのも大変らしい…!


元も子もない
これだけ混んでたら欲しいものあっても
書き込めないですよ(笑)
れあちーずけーき
女性/13歳/栃木県
2015-10-22 23:24


ふぅー
やっとエラーじゃなくなった
こんなん逆電来る人幸運過ぎじゃー(゚O゚)
少女座敷わらし
女性/18歳/千葉県
2015-10-22 23:24



あしざわ教頭「いやぁ〜すごいですね!」

とーやま校長「掲示板になかなか入れないくらい、みんな書き込みしてくれてるみたいだね! そんなみんなの期待に応えるために……支払い担当じゃんけん、いくぞ! 最初はグー!」

あしざわ教頭「じゃんけんポン!! よっしゃー、勝ちました! では、校長先生が払ってくれるという事で間違いないですね!」

とーやま校長「イヤです!」

あしざわ教頭「払ってくださいよ〜(笑)」

たすかじ 茨城県 17歳 女性 高校2年生

たすかじ「もしもし!」

あしざわ教頭「早速だけど、欲しい物教えてちょうだい!」

たすかじヴィヴィアンの長財布です!!

とーやま校長「もっと安いので良いって…」

あしざわ教頭「ヴィヴィアンと言えば、校長先生も大事な時はヴィヴィアンの靴下を履いてくるじゃないですか。橋本奈々未ちゃんがゲストの時とか…」

とーやま校長「それは止めなさい! 恥ずかしいから(笑)」

あしざわ教頭「たすかじが欲しい財布のお値段、28,600円です!」

とーやま校長「高いって〜!!」

あしざわ教頭「それではクイズいきましょう! SCHOOL OF LOCK!は今年10周年を迎えましたが、今年、10周年ではないキャラクターは次のうちどれ?」

1.カピバラさん
2.リラックマ
3.ダッフィー

とーやま校長「よし、俺は2番!」

あしざわ教頭「2番のリラックマですね。たすかじは?」

たすかじ「3番で!!」

あしざわ教頭「違う答えにしたという事は、どうしてもヴィヴィアンの財布が欲しいんだね!」

たすかじ「はい!」

正解は……2番!! とーやま校長が正解!

あしざわ教頭「まさかの校長勝利!」

とーやま校長「ごめんな〜」

あしざわ教頭「そう言いながら嬉しそうな顔してますけど(笑) 今回は商品届かず、という事でごめんな!」

たすかじ「はい…ありがとうございました〜!」

151022_sol04.jpg


そして、4回目の支払いジャンケンも教頭の勝利! 校長は4連敗です…!

とーやま校長「なんかやってるでしょ?」

あしざわ教頭「何にもやってないですよ!(笑)」

とーやま校長「絶対ズルしてる…」

あしざわ教頭「往生際が悪いですよ! クイズに正解すればいいんですから! もしもし!!」

花のアーチ 兵庫県 16歳 女性 高校1年生

花のアーチ「もしもし! 兵庫県、花のアーチです!」

あしざわ教頭「花のアーチの欲しい物、教えてちょうだい!」

花のアーチバスケットボールのゴールスタンドが欲しいです!

とーやま校長「庭とかに置くやつってこと?」

花のアーチ「はい!」

あしざわ教頭「早速Amazonで調べてみましょう! 10,717円ですね」

とーやま校長「高いなあ〜」

151022_sol13.jpg


あしざわ教頭「でも、思ったより安い感じしますけどね」

とーやま校長「家でも練習したいんだ? ポジションはどこなの?」

花のアーチ「センターです! 身長が173cmあります!」

とーやま校長「すごい!! 俺が176cmだから、ほとんど変わらないよ!」

あしざわ教頭「じゃあ、ゴールスタンドをゲットしてより強くなろう! クイズの準備はよろしいですか? SCHOOL OF LOCK!初代やましげ校長は校長を退任後、独りで月へ帰りましたが、地球から月までの距離で1番近い数字は次のうちどれ?」

1.28万5000km
2.38万5000km
3.48万5000km


あしざわ教頭「校長先生から回答をお願いします!」

とーやま校長「1番…! ああ〜怖いな〜!」

あしざわ教頭「花のアーチの答えは?」

花のアーチ「3番で!」

気になる正解は………2番!!!

あしざわ教頭「という事で二人共不正解! 引き分けなのでちょっと安いものを選んでください」

とーやま校長「バスケ部のセンターとして頑張っているということなので、スラムダンクの単行本7巻をあげます!」

あしざわ教頭「なんで7巻だけ?(笑)」

とーやま校長「この7巻にはすごい良いシーンが載ってるから! 待っててね〜!」

花のアーチ「はい(笑) ありがとうございます!!」

151022_sol05.jpg


続いての支払いじゃんけんは教頭が負けたため、教頭が自腹を切ります!
逆電した生徒の欲しいものとは…?

きぬさや 北海道 18才 女性 高校3年生

とーやま校長「きぬさやの欲しいもの、教えてくれ!」

きぬさや塗り絵を始めたいので150色の色鉛筆が欲しいです!

あしざわ教頭「そんなに色いらないって〜!」

とーやま校長「塗り絵はなんで始めたいの?」

きぬさや「本屋さんとかで可愛い塗り絵の本がたくさんあって、始めたいなって思ったんです」

とーやま校長「はい、ありましたよ! ホルベインという所の150色セットが24,420円でーす!」

あしざわ教頭「ウソ!? 色鉛筆で2万円するの?」

151022_sol15.jpg


とーやま校長「これが欲しいんだもんな〜! クイズ当てよう!! 運命のAmazonクイズ! SCHOOL OF LOCK!の“体育(青春)の講師”といえばゆず先生ですが、2015年、ゆずの生産量が日本で一番なのは次のうちどこ?」

1.愛媛県
2.徳島県
3.高知県

とーやま校長「まずは教頭先生から!」

あしざわ教頭「いきます…。2番!」

とーやま校長「対するきぬさやは?」

きぬさや「3番!」

とーやま校長「高知県ね! さぁ、結果は…!!」

正解は……3番の高知県! 生徒が見事に大正解――!!!

あしざわ教頭「あーーっ! うそ〜!!」

151022_sol17.jpg


とーやま校長「正解だよ! おめでとう!」

きぬさや「やった〜! ありがとうございます!!」

とーやま校長「じゃあ、150色の色鉛筆をプレゼントしちゃうからね」

あしざわ教頭「絶対持て余すと思うぞ〜」

とーやま校長「いやぁ良かったね!」

151022_sol18.jpg


そして、あしざわ教頭に更なる追い打ちが…

【ニャ〜ン! ニャ〜ン!!】

とーやま校長「おおっ。このネコの鳴き声が聴こえたということは……ネコチャーーーーーーンス!!!!」

あしざわ教頭「今、この流れでこれは酷くないですか?(泣)」

とーやま校長「教頭先生がクイズとは関係なしに欲しい物をポチッとしてくれる時間だぞーーー!!!」

あしざわ教頭「ああ〜! もう分かりましたよ! この生徒でお願いします!」

151022_sol20.jpg


とーやま校長「よーし、電話出てくれよ〜(笑)」

【プルルルルル、プルルルルル、プルルルル、プルルルル、プルルルル…】

あしざわ教頭「……あれっ、これはもしかして、セーフですか? やったー!」

とーやま校長「なにやってるんだよ〜」

なんと、2回目のネコチャンスは残念ながら生徒が電話に出ず! しかし、校長の一声により、ネコチャンスリベンジが発動!!

あしざわ教頭「もう出なくていいよ〜」

【プルルルル、プルルルル、プルルルル、ガチャッ】

とーやま校長「来た!! 名前を教えてくれ!」

チンボウ「大分県の17歳、チンボウです!」

とーやま校長「欲しいものは、ポーターの二つ折り財布!!

チンボウ「そうです!」

あしざわ教頭「そうですじゃあないのよ…」

とーやま校長「お値段17,820円のやつだ! これはカッコイイ! 今の放送は聴いてた?」

チンボウ「すみません、爆睡してました!!」

あしざわ教頭「起きるんじゃないよ!」

とーやま校長「ネコチャンスにより、お前にこのポーターの財布をプレゼントしちゃいます!!」

チンボウ「えっ…? ありがとうございます!」

あしざわ教頭「寝起きでいきなり財布プレゼントされるってある?(笑)」

チンボウ「教頭、あざっす!」

あしざわ教頭「もーー! 持っていけ、コノヤロー! ポチッと!!」

151022_sol22.jpg


とーやま校長「えーー…今回の戦績ですが、俺が合計、30,706円で」

あしざわ教頭「僕が46,520円です……」

とーやま校長「ほぼネコチャンスでいったな(笑)」

あしざわ教頭「なんでネコチャンス最後2回もやったんですか!」

とーやま校長「二人して結構いったなぁ」

あしざわ教頭「生徒のためです。しょうがない!」

とーやま校長「みんな書き込みありがとうなーー! もうやりたくはないけれど…(笑)」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151022_fax01.jpg
RN 美術部部長(全国制覇!!)

151022_fax02.jpg
ラジオネーム教えてね!

151022_fax03.jpg
RN Popn Candy



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
桜のお嬢 富山県 17歳 女性
ねむり子猫 神奈川県 18才 女性
ジャつく 石川県 16歳 男性
たすかじ 茨城県 17歳 女性
花のアーチ 兵庫県 16歳 女性
きぬさや 北海道 18才 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:13 新宝島 / サカナクション
22:26 愛されたいピーポー / 空きっ腹に酒
22:41 Pick Me Up / Perfume
22:48 脳漿炸裂ガール「和楽器バンド大新年会2015」2015年 / 和楽器バンド
23:19 新宝島 / サカナクション
23:35 ダンケシェーン / 乃木坂46
23:42 起死回生STORY / THE ORAL CIGARETTES
23:50 SUN / 星野源
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
はぁはぁ…なんとか、授業終了までたどり着いたけどさ…
もう…つ、つらいよ…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
そもそもネコチャンスって何よ。
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151021_sol01.jpg


『 伝説3 』

この10月に開校10周年を迎えたSCHOOL OF LOCK!
今週は「SCHOOL OF LOCK!10years伝説の授業」を開催中!

SCHOOL OF LOCK! 10年の歴史の中で、
特に人気の高かった授業を毎日お届けする1週間の特別授業!!

月曜日は男と女の掲示板逆電!!
火曜日は脈アリ刑事feat.長瀬智也先生!!

本日水曜日は!
「困り相撲 秋場所」!!

これはとーやま校長が、過去の授業の中で推している伝説の授業ということで…
発表してから詳しい説明がありまなかったような…

とーやま校長「この授業も…………………………………………すごいぞ!」

あしざわ教頭「溜めが長い!しかもやっぱり説明がない!」

とーやま校長「とにかく!今日は“困ったなぁ〜”という生徒を大募集!二人同時に電話をつないでいきます!」

あしざわ教頭「はい」

とーやま校長「それで話を聞いて、二人のうち、より“困ってるなぁ〜〜〜”という生徒が、困り相撲の勝者!」

あしざわ教頭「なるほど」

とーやま校長「勝った困り力士には、素晴らしいアドバイスをします!!そしてビロビロ君をプレゼント!!」

あしざわ教頭「何ですか!?ビロビロ君って何!?」

とーやま校長「我が校の数人の職員しか見たことがなくて、俺も出会ったことなくて、唯一知ってることは、とにかく!“人類の宝”だ!」

あしざわ教頭「すごいふわっとしてる!」

残念ながら負けてしまった困り力士は、
掲示板でみんながちゃんとしたアドバイスをしてあげよう!

ということで今夜は「困ったなぁ」というエピソードを募集しています。
学校掲示板メールから書き込んでくれ!!

151021_sol02.jpg


とーやま校長「じゃあもう相撲取った方が早いよね」

あしざわ教頭「え?もうですか?」

とーやま校長「もしもし!」

マスターd「もしもし!高知県、15歳、マスターdです!」

マスターd 高知県 15歳 男性 中学3年生

とーやま校長「マスターdは困ってるのか?」

マスターd「はい!困ってます!」

とーやま校長「じゃあお前は困り力士だな、勝つ自信はあるのか?」

マスターd「あります!!」

とーやま校長「よし!四股名はなんだ?」

マスターd「四股名…?」

あしざわ教頭「いや、こういう反応になるでしょ!ラジオネームあるんだから!」

とーやま校長「じゃああとで俺がつけてやるかな。今からお前の対戦相手を呼ぶからちょっと待っててくれ…もしもし!」

坂の上の天然パーマ「もしもし!北海道、16歳、坂の上の天然パーマです!」

坂の上の天然パーマ 北海道 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「坂の上の天然パーマは声から察するに困り力士長いだろ?」

坂の上の天然パーマ「めっちゃ長いです!」

とーやま校長「だよな、めっちゃ困ってるか?」

坂の上の天然パーマ「困ってます!」

とーやま校長「四股名は?」

坂の上の天然パーマ「……え?」

あしざわ教頭「そりゃそうだよ!(笑)」

とーやま校長「じゃあ後でつけるとして、これから困り相撲行います!まずマスターdが先行で、お前の困ったこと発表してくれ!」

マスターd「好きな子がかわいすぎて、ろれつが回らなくて困ってます!」


あーー困った困った
僕の好きな人が隣の席になりました。毎日学校に行くのが楽しみで楽しみでたまらない!しか〜〜し照れてうまくろれつが回らん!あー困った困った
マスターd
男性/15歳/高知県
2015-10-21 16:56



あしざわ教頭「なるほど!」

とーやま校長「好きな子は同じクラスか?」

マスターd「そうです」

とーやま校長「いつぐらいから好きなの?」

マスターd「中1の始めくらいからです」

とーやま校長「けっこう長いな!どんな子なの?」

マスターd「北川景子さんの髪を短くした感じの子です」

とーやま校長「最高じゃん!仲はいいの?」

マスターd「けっこういいですね」

とーやま校長「仲はいいけど、いざ喋るとろれつがうまく回らないんだな、相手に彼氏とかはいないの?」

マスターd「いないです!」

とーやま校長「よしわかった!後攻は坂の上の天然パーマ、お前の困ったことはなんだい?」

151021_sol05.jpg


坂の上の天然パーマ「トイレで用をたし終わった後でも、トイレを出れなくて困ってます!」


用を足し終わってもずっとトイレにいる癖があって困ったー困ったー
坂の上の天然パーマ
男性/16歳/北海道



とーやま校長「これも困ったな…」

あしざわ教頭「え?困ってないでしょ」

とーやま校長「ちょっと話聞かせてもらっていいか?」

坂の上の天然パーマ「中学のときに家のトイレが新しくなって、便座が暖かくなる機能がついて、やっぱり北海道なんでついつい居座ってしまって、ひどいときは1時間くらい“ぼぉー”っとしちゃって」

とーやま校長「これは困ったー困ったー」

あしざわ教頭「いやいや全然困ってないでしょ!」

とーやま校長「これはまずいよね、これを抜け出したいんだろ?」

坂の上の天然パーマ「はい!」

とーやま校長「これねぇろれつ山もトイレ大海もがっぷり四つだね」

あしざわ教頭「変な四股名をついけるんじゃないよ(笑)」

とーやま校長「どっちが困っているのかを決めるのは、行事の『木村困りの介』こと、とーやま君です」

あしざわ教頭「自分のことでしょ!」

とーやま校長「ろれつ山は自信あるか?」

マスターd「はい!」

とーやま校長「トイレ大海は?」

坂の上の天然パーマ「あります!」

とーやま校長「勝った方にはちゃんとアドバイスさせてもらうからな、でも難しいな…」

あしざわ教頭「いやいや、ろれつ回らない方が困ってるでしょ」

とーやま校長「軍配は……トイレ大海!!!!」

あしざわ教頭「いやいやいや物言いですよ!これ!」

とーやま校長「トイレ大海、ずっと座ってると、やっぱり電気代が掛かるし、同じ場所にずっと座ってると痔になるから、嫌だろ?」

坂の上の天然パーマ「嫌です」

とーやま校長「だから制限した方がいいな」

坂の上の天然パーマ「わかりました!」

あしざわ教頭「マスターdごめんな」

マスターd「はい」

あしざわ教頭「ろれつ回らなくても、あんまり気にしないで、自分の気持ちしっかり伝ええた方がいいと思うぞ」

マスターd「ありがとうざごいました!」

とーやま校長「それにしても名勝負だった、これが……困り相撲だ!!!!」

あしざわ教頭「え?今日これ大丈夫か?」

151021_sol06.jpg


とーやま校長「困り力士たちがどんどん来てるから、次行こうか、でも勇み足は駄目だぞ!」

あしざわ教頭「いちいち例えなくていいですよ!」

とーやま校長「もしもし!」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「もしもし!長崎県、17歳、豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵です!」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵 長崎県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「雨謎蔵も困ってるんだな」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「困ってます!」

とーやま校長「四股名は?」

あしざわ教頭「また聞くんかい」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「決まってないです」

とーやま校長「じゃあ、おいおい決めていくからな、雨謎蔵の対戦相手は…もしもし!」

もこもこんぶ「もしもし!富山県、16歳、もこもこんぶです!」

もこもこんぶ 富山県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「もこもこんぶも困り力士?」

もこもこんぶ「困ってます、横綱です!」

とーやま校長「おお!じゃあ自信あるか?」

もこもこんぶ「あります!」

とーやま校長「ちなみに四股名は?」

151021_sol07.jpg


もこもこんぶ「決まってないです(笑)」

あしざわ教頭「だからそりゃそうだって(笑)」

とーやま校長「跡で決めるとして、ここから困り相撲始まるからな!まずは先行の雨謎蔵の困ったこと何す!?」」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「大会本番で使う用のパドルを、今日折ってしまいました!」


困ったー困ったーホントに困ったー(泣
高校でカヌー部に所属しており、カナディアンというとてもマイナーな種目をしています。今度の土曜日から、九州大会があるというのに、今日、練習でパドル(漕ぐための櫂)を折ってしまいました、、、
どうして、試合前最後の練習の今日に折れたんだあああああああああ!ホントに困った、ホントにどうしよう
豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵
男性/17歳/長崎県
2015-10-21 20:12



とーやま校長「これは困ったー!」

あしざわ教頭「パドルっていうのはどういうこと?」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「高校でカヌー部に入っていて、漕ぐオールのことをパドルって言うんですけど、それを折ってしまいました」

とーやま校長「大会はいつあるの?」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「今週の土曜日です」

あしざわ教頭「え〜!?」

とーやま校長「使い慣れてたやつじゃないの?」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「ずっと使ってたやつです」

とーやま校長「新品だとまだ手に馴染まないこともあるよな」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「そうですね」

とーやま校長「これはマジ困っただね」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「はい!」

とーやま校長「え〜とパドルの海ありがとう」

あしざわ教頭「四股名決まっちゃったよ!」

とーやま校長「もこもこんぶは準備いいかい?」

もこもこんぶ「はい!」

とーやま校長「じゃあもこもこんぶの困っていること教えて頂戴!」

151021_sol04.jpg


もこもこんぶ「女の子なのにオナラの音が大きくてそして臭いです」


困った困った困った相撲
女の子なのにおならの音が大きすぎて恥ずかしい!!しかもそれに伴って匂いが半端じゃない!
学校とか図書館で我慢しないといけないし
出てしまった時のリアクションに…
困った困った困った相撲!
もこもこんぶ
女性/16歳/富山県
2015-10-21 21:05



とーやま校長「これはめちゃくちゃ困ったな…」

あしざわ教頭「女の子なのにあんまり言わないほうがいいよ!」

とーやま校長「オナラどこで出ちゃう?」

もこもこんぶ「学校の授業中とか(笑)」

あしざわ教頭「うわ〜音とかは?」

もこもこんぶ「高い音で“ぷ〜”みたいな」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「それは教室の反応とかどうだったの?(笑)」

もこもこんぶ「私は一番前の席だったんですけど、隣の席の女の子にだけ気づかれて、ごまかそうと思ったんですけど、音が音だったので笑って終わりましたね」

とーやま校長「困ったね〜じゃあパドルの海ともこもこんぶ改めオナラ爆弾」

あしざわ教頭「もうそれ四股名じゃなくてあだ名じゃないか!!」

151021_sol08.jpg


もこもこんぶ「(笑)」

とーやま校長「とてもいい立会いだったね、勝敗を決めるのは木村困りの介こととーやまちゃんです」

あしざわ教頭「自分で言うなよ!」

とーやま校長「この困り相撲、軍配は………ドロー!!!!」

あしざわ教頭「ウソだろ!!!???」

とーやま校長「まったく同じです!だから2人にアドバイスだな!」

あしざわ教頭「いやいや、雨謎蔵だけでいいでしょ」

とーやま校長「じゃあ教頭がパドルの海にアドバイスしなよ」

あしざわ教頭「パドルの海は今焦ってるかもしれないけど、その代わりのもをなるべく触るようにして、落ち着いてやるのが一番いいと思うよ!」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵「はい!」

とーやま校長「あとオナラ爆弾は、これ生理現象だから、抑えることできないから逆ギレとかしちゃえばいいんじゃないか?」

もこもこんぶ「逆ギレですか(笑)」

あしざわ教頭「ちょっとアドバイスも雑だな!」

とーやま校長「目を見開いて相手を威圧するとかね、教頭からのアドバイスは?」

あしざわ教頭「いやもう…我慢しろ!それだけだよ!」

もこもこんぶ「はい(笑)」

とーやま校長「じゃあ、2人ともありがとうな!」

豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵・もこもこんぶ「ありがとうございました!」

151021_sol03.jpg


とーやま校長「いや〜これも名勝負だった、感動した…」

あしざわ教頭「ちょっとおかしいですよ校長!」

とーやま校長「どんどん次にいこうか…もしもし!」

青火「もしもし!大分県、16歳、青火です!」

青火 大分県 16歳 女子 高校2年生

とーやま校長「青火も困り力士で強いのか?」

青火「強いです!」

とーやま校長「いいね〜四股名は?」

青火「……」

あしざわ教頭「ないよな!だって青火っていうラジオネームがあるんだから!」

とーやま校長「じゃあ、ちょっと土俵際で待っててくれな…もしもし!」

でんでけことね「もしもし!宮城県、14歳、でんでけことねです!」

でんでけことね 宮城県 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「でんでけことねも困り力士か?」

でんでけことね「超困り力士です!」

とーやま校長「自信は?」

でんでけことね「勝つ気しかしないです!」

とーやま校長「すごい心意気だな、で四股名は?」

あしざわ教頭「いいよ四股名は!(喰い気味)」

151021_sol11.jpg


でんでけことね「ないです(笑)」

とーやま校長「オッケー、じゃあ困り相撲、先行の青火から困ってること教えてドン!」

青火「私は手のひらが温かすぎて困ってます!」


困ってます
私は、手のひらが暖かすぎて困ってます。チョコレートなどのお菓子は持ってるといつの間にか溶け出してしまいます。なので、お菓子作りをするときはキンキンに冷えた保冷剤を常備して手を冷やしながら作るほどです。その保冷剤もすぐにドロドロに溶けてしまいます。だれか、対処法を教えてください!
青火
女性/16歳/大分県
2015-10-21 22:28



とーやま校長「え?どういうことだ?」

青火「私の手のひらが温かすぎて、チョコレートとかを持ってると溶けちゃうんです」

とーやま校長「女子って冷え性で悩んでる子が多い感じするけど逆なんだね、いつぐらいからそうなの?」

青火「物心ついたときには温かったです」

あしざわ教頭「友達と手を繋いだときの反応とかどうなの?」

青火「温かいっていつも言われます」

とーやま校長「冬でも温かいの?」

青火「そうですね」

とーやま校長「これもいいとこもありそうだけど困った困ったーだね、よしあたた海、ありがとうね」

あしざわ教頭「四股名がちょっとわかりづらいよ!(笑)」

とーやま校長「じゃあ後攻のでんでけことねの困ったことはなんだい?」

でんでけことね「目覚まし時計を8個もセットしているのに、全く起きることができません!」


困り相撲
困ったー、困ったー
目覚ましの音聞こえなくて困ったー
8個もかけてるのに聞こえず
いつも遅刻ギリギリで困ったー
受験生なのに朝起きられなくて困ったー

助けてください!
でんでけことね
女性/14歳/宮城県
2015-10-21 15:43



あしざわ教頭「8個!?」

とーやま校長「困ったー困ったーやばいねこれ」

でんでけことね「はい…」

とーやま校長「ちゃっと寝てても起きられないの?」

でんでけことね「寝るのが好きで夜8時とかに寝ても、次の日起きられないです」

あしざわ教頭「目覚まし時計の音には全く気づかないの?」

でんでけことね「1個も気づかないでお母さんに起こされて学校行ってます」

あしざわ教頭「それはかなり困るよね」

とーやま校長「これ寝坊の回数とかやばいんじゃないの?」

でんでけことね「やばいですね、数え切れないくらいです」

あしざわ教頭「治しておかないと将来就職してからとか、あと受験とか相当困るよな」

でんでけことね「大人になれるか心配です」

あしざわ教頭「深刻だよね」

とーやま校長「すぐ眠くなっちゃうのか?」

でんでけことね「1日のほとんど寝てると思います」

とーやま校長「そうか、じゃあ先行のあたた海と、後攻のでんでけことね改め起きれない女の結果を言います」

あしざわ教頭「いやもう、それ四股名ではない!(笑)」

とーやま校長「軍配は………あたた海!!!!」

151021_sol12.jpg


あしざわ教頭「何でだよ!!!!」

青火「え!本当ですか!」

とーやま校長「これ大変だよな、おいしいチョコも溶けちゃうし」

あしざわ教頭「早めに食えばいいじゃん!」

青火「(笑)」

とーやま校長「でも手が温かいっていうのはそんなに悪いことじゃないと思うんだよね」

あしざわ教頭「じゃあ困ってないじゃん!!!!それ困ってないじゃん!!!!」

とーやま校長「だから治す必要ないと思うよ」

青火「なるほど」

あしざわ教頭「でんでけことねごめんな!」

でんでけことね「ビロビロ君ほしかったです…」

とーやま校長「あ、じゃああげるよ」

でんでけことね「ありがとうございます(笑)」

あしざわ教頭「簡単にあげすぎでしょ!でも受験大変かもしれないけど、とりあえずお母さんに起こしてもらうようにしような!」

でんでけことね「はい!わかりました!」

とーやま校長「あたた海も、男の子と手をつないだとしたら、ぬくもりを感じることができていいと思うよ」

青火「そうですか!」

とーやま校長「だから悩むことじゃないと思うよ」

あしざわ教頭「あんたがジャッジしたんだよ!」

とーやま校長「あたた海も起きれない女もありがとう!」

青火・でんでけことね「ありがとうございました!」

151021_sol09.jpg



とーやま校長「まさに手に汗握る接戦だったね、俺の手も温かくなってきちゃったよ」

あしざわ教頭「さっきから言ってることめちゃくちゃですよ!」

とーやま校長「もういくよ、まだまだ待ってるから!困り力士が!…もしもし!」

寝ぐせの虜「もしもし!広島県、14歳、寝ぐせの虜です!」

寝ぐせの虜 広島県 14歳 男性 中学2年生

とーやま校長「寝ぐせの虜は勝つ自信あるか?」

寝ぐせの虜「当たり前じゃないですか!」

とーやま校長「いいね〜!じゃあ対戦相手呼ぶから待っててくれ……もしもし!」

紫優「もしもし!滋賀県、17歳、紫優です!」

紫優 滋賀県 17歳 女性 高校2年生

とーやま校長「紫優も勝つ自身はあるかい?」

紫優「あります!」

とーやま校長「お〜これはいい試合になりそうだ、そして続いての困り力士は……もしもし!」

あしざわ教頭「え?は?ええ?」

151021_sol19.jpg


GIANTSの24番「もしもし!東京都、16歳、GIIANTSの24番です!」

GIANTSの24番 東京都 16歳 男性 高校1年生

あしざわ教頭「校長!相撲ですよ!土俵に3人いたらおかしいでしょ!」

とーやま校長「三つ巴戦ってことがあるでしょうが」

あしざわ教頭「いやおかしいおかしい!」

とーやま校長「いいんだよ、それが困り相撲だから!GIANTSの24番話しとめちゃってごめんな」

GIANTSの24番「大丈夫です!」

とーやま校長「勝てる自信は?」

GIANTSの24番「2人いっぺんに投げ飛ばします!」

あしざわ教頭「もうなんかプロレスみたくなっちゃってますけど!」

とーやま校長「よーし!まずは寝ぐせの虜から困ったことお願い!」

151021_sol20.jpg


寝ぐせの虜「バレーボールをやっているんですが、身長だけで広島県選抜に選ばれました」


あー困った
突然ですが困った事がありました。僕は、バレーボールをやっているのですがこの前、広島県の県選抜に選ばれたのですが、ほぼ身長だけで選ばれたので、まったく練習についていけません。体力とかもないのでとてもしんどいです。できれば相談に乗ってください。
寝ぐせの虜
男性/14歳/広島県
2015-10-21 17:25



あしざわ教頭「え?それは困ってることなのか?」

とーやま校長「身長いくつなの?」

寝ぐせの虜「181cmくらいです」

とーやま校長「確かに中2でそれはでかいな!自分的には技術がまだ追いついてないなって感じなの?」

寝ぐせの虜「全くみんなと違いますね」

とーやま校長「監督とかは何か言ってたりするわけ?」

寝ぐせの虜「3年の先輩を抑えて入った分だけがんばれってよく言われます」

あしざわ教頭「バレー自体はやりたいんだよね?」

寝ぐせの虜「はい!」

とーやま校長「じゃあここから伸びていくこともあるだろうけど、今は困った困っただね」

寝ぐせの虜「困ってます!」

とーやま校長「なるほど、じゃあ四股名は川合俊一な」

あしざわ教頭「もぅちょっとひねりなさいよ!」

とーやま校長「続いては紫優の困っていることは何ですか!?」

紫優「通学路に虫が大量発生して困っています!」


こまった…
通学路に虫が多すぎて困ってます。。
私の通っている高校は周り一面田んぼの所にあります。私は自転車通学をしているのですが、行きも帰りもいつも口や鼻など、顔中のあらゆる穴から虫たちが侵入してきます。。。
前には家に帰って鏡を見たら大きな蛾が制服に止まっていて家中パニックになりました笑
私は小さい頃から虫がとても苦手だったので余計に困ってます…泣
紫優
女性/17歳/滋賀県
2015-10-21 19:38



とーやま校長「うわ〜!」

あしざわ教頭「どんな虫?」

紫優「蚊が小さくなったようなやつです」

とーやま校長「あ〜!それ朝とかやばいんじゃない?」

紫優「学校の行き帰りに自転車で行くんですけど、目とか耳とか鼻とかから体の中に入ってきてるような気がして…」

とーやま校長「最悪だな〜朝からテンション下がっちゃうし」

紫優「そうなんです」

あしざわ教頭「これは困りましたね」

とーやま校長「じゃあ最後のGIANTSの24番、お前の困っていることはなんだい!?」

GIANTSの24番「巨人の高橋由伸選手が、まだ現役を続けられると思うのに、監督になってしまうことです!」


スーパー困ったぁ!
困ったぁ!困ったぁぁぁ!ニュースとかで巨人由伸選手が監督をやるらないか会談を行った、由伸選手は選手続行の気で居たのに、あんな半強制に監督になる事は困った!由伸選手はまだバリバリの現役選手だ!もう少しで達成できる記録もたくさんある!今年だって代打の成績は十分活躍した!引退試合もセレモニーもなしにオフの間に引退は絶っっっっっっっっ対困ったぁ!自分は一万二千四百二十四%現役続行希望です!
GIANTSの24番
男性/16歳/東京都
2015-10-21 17:21



とーやま校長「これは困ったよなぁ、昨日ニュースになってたよな」

あしざわ教頭「いや、これはGIANTSの24番の悩みじゃないでしょ」

GIANTSの24番「まだ達成できる記録もたくさんあるので、もう少し現役でいてほしいです!」

あしざわ教頭「これ解決方法がないじゃないですか!高橋由伸選手の悩みだし!」

とーやま校長「じゃあ四股名はウルフな!あと紫優の四股名は……虫いっぱいちゃんだな」

あしざわ教頭「ちゃんと考えておけよ!!」

とーやま校長「今この3人ががっぷり四つ状態だね」

あしざわ教頭「それただの輪だよ!」

とーやま校長「それでは川合俊一、虫いっぱいちゃん、ウルフ世紀の三つ巴戦の軍配は……ウルフ!!!!!!!」

あしざわ教頭「だから何でだよ!何をアドバイスするんだよ!!!!」

とーやま校長「ウルフよ、これは……受け入れるしかない」

GIANTSの24番「はい」

あしざわ教頭「そりゃそうだよ!!!」

とーやま校長「でも会見見る限り、受けない可能性もあるし、もし監督になったとしても応援してやってほしい」

GIANTSの24番「そうですね!」

あしざわ教頭「いやおかしいから!アドバイスおかしいから!話聞いてくれよ!」

151021_sol16.jpg


とーやま校長「応援して見守っていこう」

GIANTSの24番「はい!」

あしざわ教頭「紫優は通学路変えるとかしてみてな」

紫優「わかりました!(笑)」

あしざわ教頭「あと寝ぐせの虜は、これチャンスだから!いっぱい練習してがんばっていこう!」

寝ぐせの虜「はい!わかりました!」

とーやま校長「じゃあ川合俊一、虫いっぱいちゃん、ウルフの3人ありがとうな!いい勝負だった!」

寝ぐせの虜・紫優・GIANTSの24番「ありがとうございました!」

151021_sol17.jpg


本日の取り組みはここまで〜!!
参加してくれた困り力士のみんなありがとう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151021_fax01.jpg
RN よぺた


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
マスターd 高知県 15歳 男性
坂の上の天然パーマ 北海道 16歳 男性
豆腐入り味噌汁の神 雨謎蔵 長崎県 17歳 男性
もこもこんぶ 富山県 16歳 女性
青火 大分県 16歳 女性
でんでけことね 宮城県 14歳 女性
寝ぐせの虜 広島県 14歳 男性
紫優 滋賀県 17歳 女性
GIANTSの24番 東京都 16歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:29 Girl! Girl! Girl! / フジファブリック
22:48 ハッピーポンコツ / キュウソネコカミ
23:09 O.I.A / ゲスの極み乙女。
23:16 オトナチック / ゲスの極み乙女。
23:39 手と手 / かりゆし58
23:52 StaRt / Mrs. GREEN APPLE
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
次の場所に
乞うご期待〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
何これ
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151020_sol01.jpg


『 伝説2 』

(黒板を読み上げる〜)

この10月に開校10周年を迎えたSCHOOL OF LOCK!
今週は「SCHOOL OF LOCK!10years伝説の授業」をお届け中!
昨日の男と女の掲示板逆電も盛り上がりました!!

そして2日目は…!
TOKIO 長瀬智也先生がSCHOOL OF LOCK!に初来校!!!!!!!!

とーやま校長は長瀬先生に憧れすぎて、少しでも近づこうとして、本日髭を剃らずに来ております。
教頭の感想は…薄い(笑)

151020_sol03.jpg


今夜は長瀬先生と一緒に伝説の授業、
脈アリ刑事をお届け!!

とーやま校長「説明しよう!脈アリ刑事とは、生徒の証言を元に、その恋が脈アリなのか脈ナシなのかを判断していく恋愛相談だ!」

あしざわ教頭「これ、噂によると“脈なし!”と言われて凹む生徒が続出したそうじゃないですか?“SCHOOL OF LOCK!なのに全然優しくない!”ってなったそうですね!」

とーやま校長「自分で脈アリだと思っていても、周りが冷静に聞いたら、全然そうでもないって事はよくあるじゃん?」

あしざわ教頭「LINEのスタンプがやたら♡が多いから、俺に気があるのかな?って思ったら全然そんな事なかったりとかね」

とーやま校長「今夜はオレたち、そしてTOKIOの長瀬先生が脈アリ刑事となって、オマエをきっちり取り調べして、その恋、脈アリかナシか判断するぞ!」

学校掲示板もしくはメールに、相手との関係や詳しい状況を教えてくれ!


♪ 宙船 / TOKIO


151020_sol02.jpg


生放送教室には長瀬智也先生が登場!!

長瀬先生「そ〜の船を漕いでゆけ〜♪こんばんは長瀬智也でございます!」

あしざわ教頭「ええ!?」

とーやま校長「いきなり生宙船いただいていいんですか!?」

長瀬先生「いやいやいや、今宙船を聴いてたら歌いたくなっちゃって」

とーやま校長「アカペラだよ!」

あしざわ教頭「めっちゃ嬉しい!」

長瀬先生「お二人にもお会いできるのが楽しみにしてたんで」

とーやま校長「本当ですか!?」

長瀬先生「だって同世代でしょ!!」

校長・教頭は今年36歳、長瀬先生は今年で37歳の同世代!

とーやま校長「長瀬先生は1個上なんですよね」

長瀬先生「そうっすね、だからパン買ってこいよ」

とーやま校長「あれ…やばい、教頭行ってくれ」

あしざわ教頭「僕ですね一番行かなくちゃいけないのは(笑)」

とーやま校長「それにしても“パン買ってこいよ”って言い慣れてましたね(笑)」

長瀬先生「やっぱり僕らの時代ってなんかそういうのが緩かったじゃないですか」

とーやま校長「それで先輩もめっちゃ怖かったですからね」

長瀬先生「でも今の若い子ってそういう話しあんまり聞かないから寂しいじゃないですか」

とーやま校長「実際パン買いに行かせてました?」

長瀬先生「そうですね…行かせてましたね(笑)」

全員笑い

とーやま校長「そんな素直に答えなくていいですから!(笑)」

長瀬先生「一応ね、僕らの時代性ですから!」

とーやま校長「こういったラジオに1人でゲストで来られるってあるんですか?」

長瀬先生「あんまりないですね、ただ最近、私ラジオの番組をやらさせてもらいまして!」

とーやま校長「そうなんですよね!」

151020_sol05.jpg


長瀬先生は10月からTOKYOFM・全38局ネットで
毎週月曜〜木曜、16時50分からの10分番組、
SUZUKI presents NAGASE The Standardのパーソナリティを担当しています!!

とーやま校長「いかがですか、こちらの番組は?」

長瀬先生「今まで1人で喋る機会があんまりなかったので、自分なりに新しい楽しみを見つけたくて、僕のスタンダードを色々お話させてもらってるんですよ」

とーやま校長「どういったお話されてるんですか?」

長瀬先生「けっこうマニアックな話が多いですかね、SUZUKIさんの番組なので、ドライブに友達と行ってる感覚で話すことができたらいいなと」

とーやま校長「いいですね!」

長瀬先生「それに僕も自分の感覚があんまり普通だと思っていないので、リスナーに自分のスタンダードをぶつけて、どれくらい間違っているのか、はたまた世間一般にスタンダードなのか調査しながら楽しんでやってます」

とーやま校長「みんな助手席にいる気分で聴けるんですね」

長瀬先生「この番組も音楽が盛りだくさんじゃないですか!」

とーやま校長「そうですね!ゲストアーティスト講師もたくさん来られます!」

長瀬先生「僕も音楽とかバンドとか好きで、ラジオから流れてきた音で好きになった音楽はたくさんありますよ」

とーやま校長「今までどんな音楽を聴いていらっしゃったんですか?」

長瀬先生「GUNS N' ROSESとか、Red Hot Chili Peppersとかですね!」

とーやま校長「僕も高校の時に、2枚目に買ったアルバムがRed Hot Chili PeppersのOne Hot Minuteで、あのゴリゴリのハードロックが好きで」

そして洋楽話でめちゃくちゃ盛り上がる校長と長瀬先生…

あしざわ教頭「ちょっとごめんなさい、少し盛り上がりすぎてて」

長瀬先生「なぁ〜にがいけないんだよ!」

あしざわ教頭「ほら、10代の生徒たちが置いてかれてしまいますし…」

長瀬先生「大丈夫だって!大丈夫大丈夫!」

あしざわ教頭「え〜とじゃあ、大丈夫です(笑)」

生徒のみんなもぜひ聴いてみてほしい!

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!はラジオの中の学校ということで、10代の生徒がいるんですけども、長瀬先生は10代の頃って何をされてました?」

長瀬先生「僕は15歳でTOKIOでデビューしたので…」

とーやま校長「すごい話ですね…」

長瀬先生「逆にTOKIOの中では末っ子なので、パン買いに行ってましたよ」

全員笑い

151020_sol06.jpg



やばば!!
やばい!!ほんとの長瀬先生や!!今日TOKIOの曲めっちゃ聴けますね!!とりあえず今からパン買ってきます!!(笑)
エリンギプールと歩く人間ゴリラ
女性/16歳/長崎県
2015-10-20 22:13



長瀬先生「よし、買ってこいや!」

そしてTOKIO先生は来週10月28日(水)には1年半振り、50枚目のシングル、
「東京ドライブ」をリリースします!!!!
これはTOKIO先生が出演するSUZUKI SOLIO BANDITのCMソングにもなっています!

長瀬先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「これは作詞作曲、そして編曲も長瀬先生がやっているんですよね?」

長瀬先生「はい」

とーやま校長「聴かせてもらったんですけど、最初の松岡先生のドラムのキックがすごいよくて、ロックバンドの音だなって思いました!」

長瀬先生「今の時代、あんな風に音出してるロックバンドいないでしょ?」

とーやま校長「確かに、今機械とかもたくさんあってそうですよね」

長瀬先生「ちょっと古い感じをイメージしたんですよね、昭和の男みたいな感じでトレンチコートを羽織って波止場で演奏するみたいな」

とーやま校長「ジャケットの感じでトレンチコートがこんなに似合う人たちいるって思いましたよ」

長瀬先生「僕らの世代の大人の男性ってみんなこんな感じだったじゃないですか、でも今の子はそれを見ても昭和を思い出さないから、逆に新鮮に感じるんじゃないかと思ってて、昭和を盛り上げようじゃないかと、この平成27年に(笑)」

とーやま校長「その泥臭さもいいですよね!」

長瀬先生「楽曲もアメリカンロックにドライブ感の疾走感を入れてできた感じですね」

とーやま校長「車乗りながら聴いたら絶対いいですよね!」

長瀬先生「それにつくる前に車のイメージソングなんでSUZUKI SOLIO BANDITを見て、最初はCOOLでガレージから出てくるようなイメージでつくったんですけど、CMではサビが使われているので、CMと実際に聴くのと印象が変わると思います!」


♪ 東京ドライブ / TOKIO


とーやま校長「燃えるよね、燃えたぎるものがあふれ出るよね」

あしざわ教頭「ほんとにいいですね」

長瀬先生「聴いてるだけで気持ちいい曲ってのがいいと思いますね」

151020_sol04.jpg


ここからは生徒のみんなの恋愛に対して、脈があるのかないのかを、
刑事になって取調べしてもらいます!!

長瀬刑事「僕は今まで数々の“脈”を見てきましたから、任せてください!」

とーやま刑事「マジすか!じゃあ空気読まずに厳しくいってくださいね!」

長瀬刑事「NAGASE The Standardでびっちり取調べしようじゃないか!」

とーやま刑事「いや〜貫禄が違うなぁ」

あしざわ刑事「ちょっとこっちがビビりますね(笑)」

長瀬刑事「本気で行くぞ!」

とーやま刑事「これは頼もしい味方だぞ、それじゃあ取調べをしてほしい生徒の書き込み読もうか!」


脈あり??
私には好きな人がいます。今年の5月ごろに告白したのですが、フラれてしまいした。でも部活が一緒で、最近よく話しかけてくれるようになって、部活中はほぼずっと喋ってます。また、その人と好きなゲームが一緒だと分かり、通信に誘ってくれます。でも、他の男子に聞いてみるとその好きな男子は女子には興味無いらしい、とみんな口をそろえて言うのですが、やっぱり友達として仲良くしているのでしょうか…?脈ありですか?脈なしですか?
花子さんは本末転倒。
女性/14歳/神奈川県
2015-10-20 18:30



とーやま刑事「もしもし!」

花子さんは本末転倒。 神奈川県 14歳 女性 中学2年生

花子さんは本末転倒。「もしもし!」

とーやま刑事「とーやま刑事だ!」

あしざわ刑事「あしざわ刑事だ!そして!」

長瀬刑事「長瀬刑事だ!」

とーやま刑事「じゃあ改めて取調べをさせてもらいたいんだけれども、5月に告白したときは何て言われてフラれてしまったんだ?」

花子さんは本末転倒。「まだ早いって言われました。喋るようになってすぐ告白したので」

とーやま刑事「その男の子と知り合ったのはいつ?」

花子さんは本末転倒。「中1のときからクラスは一緒だったんですけど、2月くらいに理科の班が一緒になったとき真面目で、すごい手が綺麗で、それで好きになりました」

長瀬刑事「はぁ〜!14歳でも手を見る!?」

花子さんは本末転倒。「はい」

長瀬刑事[顔とかじゃなくて?]

花子さんは本末転倒。「はい」

とーやま刑事「告白してフラれてしまっても喋ってるんだよな?」

花子さんは本末転倒。「部活で喋ってます」

とーやま刑事「告白する前も喋ってたの?」

花子さんは本末転倒。「そのときはあんまりでした」

長瀬刑事「やっぱり男の心理みたいなもので、自分のことを好きってわかっちゃうと急に意識しちゃうみたいな」

とーやま刑事「ありますね〜」

長瀬刑事「そのパターン入っちゃってるのかもね」

あしざわ刑事「LINEとかはやってるの?」

花子さんは本末転倒。「メールでやってます」

とーやま刑事「自分の中で、これは脈あるかもって思ったことあったりした?」

151020_sol10.jpg


花子さんは本末転倒。「私が誕生日のときに、教えたつもりはないんですけど、おめでとうって言われました」

長瀬刑事「これは難しいなぁ…彼女が告白した理由の手が好きっていうのはちょっと深いというか一歩奥に行ってる気がして、その真剣さに相手が気づいてるかっていうのが問題だな」

あしざわ刑事「不安要素みたいなものはある?」

花子さんは本末転倒。「その人のことをほかの男子に聞いてみたりしたんですけど、みんな“あいつは女子に興味なさそうだよ”って言うんですよ」

ここで3人の刑事たちの中で結論が出たようです。
脈アリか脈ナシか発表です
取り調べの結果…

とーやま刑事「脈アリ!」

あしざわ刑事「脈アリ!」

長瀬刑事「脈アリ!」

3人とも一致で『脈アリ』!!!!

長瀬刑事「これ自分次第なんすよ!!ここから脈をアリにするためには、逆に一旦引く!!」

校長・教頭「おお!」

長瀬刑事「そうすると向こうは“あれ!?俺のこと嫌いになっちゃったの!?”って気にしちゃうと思うんだよね。難しいと思うけどできる?」

花子さんは本末転倒。「がんばってやってみようと思います」

長瀬刑事「脈アリにするための試練だよ!ここは女性のしたたかさを使ってもいい部分だと思う!」

とーやま刑事「長瀬刑事すごい!頼りになる!」

あしざわ刑事「相手の彼はとんでもなく翻弄されるわけですね!」

長瀬刑事「花子ちゃん翻弄しちゃおうぜ!」

花子さんは本末転倒。「わかりました(笑)」

とーやま刑事「あと女子に興味ないって言うのは恥ずかしがって言ってるだけだから気にしなくていいよ!」

長瀬刑事「かっこつけちゃうんだよね」

花子さんは本末転倒。「はい!」

あしざわ刑事「誕生日調べてる時点でね」

151020_sol11.jpg


長瀬刑事「絶対好きだから!」

とーやま刑事「脈アリだからこっからがんばっていこう!」

花子さんは本末転倒。「はい!ありがとうございました!」

ここでたくさんの書き込みやメールからいくつか紹介!


新曲〜〜
東京ドライブ流れてるーー!!
予約済みなので、はやくほしい!!
進撃のチビ
男性/16歳/群馬県
2015-10-20 22:37



長瀬刑事「ありがとうございます。男子でも女子でも聴いて楽しめると思うのでぜひ聴いてほしいです」


長瀬先生、昭和チックの東京ドライブは、平成生まれの私でも、とても魅力的です。
泥臭さ男臭さを感じることができ。長瀬先生の楽曲が大好きです!!
マカロニ
女性/18歳/福岡県



長瀬刑事「若い子たちにそう思ってもらえるのは嬉しいですよ!」

そして続いて脈アリ刑事が取り調べする事件は…


脈ありなのか教えてください。
僕は高校2年生です。僕の学校はクラス替えはありません。ある一人の女の子が1年生の時からずっっっと好きなんです。
僕はそんなその子をついつい目で気付けば探してしまいます。ただその時に目が合うことがとにかく多いんです。自分の思い込みではとなんども疑っています。でも本当によく目が合うんです。
僕は本当にその子が好きです。
どうか脈ありかどうか、話を聞いていただきたいです。
青きスプリンター
男性/17歳/鹿児島県
2015-10-20 19:35



とーやま刑事「もしもし!」

青きスプリンター 鹿児島県 17歳 男性 高校2年生

青きスプリンター「もしもし!」

とーやま刑事「とーやま刑事だ!」

あしざわ刑事「あしざわ刑事だ!そして!」

長瀬刑事「長瀬刑事だ!」

とーやま刑事「これは青きスプリンターがその子を見てしまって目が合うってことなんだよね?」

青きスプリンター「そうです」

長瀬刑事「どれくらいの間好きなの?」

青きスプリンター「1年のころからずっとですね」

あしざわ刑事「どれくらい目が合ってたの?」

青きスプリンター「好きすぎてかなりその子のこと見てしまうんですけど、8割くらいは目が合ってました」

あしざわ刑事「8割!?彼女の席は後ろ?前?」

青きスプリンター「後ろですね」

長瀬刑事「確認だけど、彼女が恐れてしまっている可能性はないよね?」

青きスプリンター「それも少し心配してます…」

長瀬刑事「あ、それも含めて判断したほうがいいんだな、女の子側からアクションはあるの?喋ったりとか」

青きスプリンター「普通に学校で喋ったりします」

とーやま刑事「どっちから話しかけることが多いの?」

151020_sol12.jpg


青きスプリンター「どっちからでもありますね」

とーやま刑事「連絡先は知ってるの?」

青きスプリンター「LINEは知ってます」

とーやま刑事「LINEではどんな話するの?」

青きスプリンター「学校の話とか、日常のこととかですね」

長瀬刑事「その会話にハートマークとかそういうのは出てくるのか?」

青きスプリンター「ないですね、そういう会話はないです」

長瀬刑事「逆に意識して使わないパターンもあるからなぁ」

とーやま刑事「これは難しいなぁ」

あしざわ刑事「自分的には何%くらいいけそう?」

151020_sol13.jpg


青きスプリンター「50%50%ですね」

長瀬刑事「ちなみに青きスプリンター君は彼女のどんなところが好きになったの?」

青きスプリンター「いつもニコニコしてて元気なところですね」

とーやま刑事「じゃあそろそろ判断しましょうか」

脈アリか脈ナシか発表です
取り調べの結果…

とーやま刑事「脈アリ!」

あしざわ刑事「脈ナシ!」

長瀬刑事「脈アリ!」

3人中2人が『脈アリ』!!!!
ということで『脈アリ』!!!!

とーやま刑事「長瀬刑事からはどんな部分で脈アリとなったんですか?」

長瀬刑事「やっぱり自信があるから、それが彼女にも良くうつって見えてるんじゃないのかなって思って、自信がない人は好きにならないと思うし、もっとうぬぼれちゃっていいと思う」

とーやま刑事「俺は希望的観測もあって、この脈をもっと膨らませるためにすることがあると思う!」

青きスプリンター「はい!」

あしざわ刑事「僕はちょっと想像込みなのかなって思って、だからこれから目が合ったら逸らさないで見つめるのも良いと思う」

長瀬刑事「それが自信にもつながるしね!」

とーやま刑事「青きスプリンターいけそうか?」

青きスプリンター「どうですかね?(笑)」

長瀬刑事「大丈夫!まだまだいろんなことあるから楽しんだほうがいいと思うよ!」

青きスプリンター「ありがとうございます!」

長瀬刑事「青きスプリンターも赤きスプリンターになれるように情熱的にいってもいいんじゃないか?」

青きスプリンター「はい!わかりました!」

とーやま刑事「じゃあがんばってこい!」

青きスプリンター「ありがとうございました!」

151020_sol14.jpg


そして本日の黒板の時間となりました。
もちろん長瀬先生に書いていただきました!

151020_sol15.jpg


『 自由 』
脈がありかなしか考ることがあっても
いざいくときは自由にいってほしい!
音楽も恋愛も自由!
何もとらわれずにいってほしいと思います!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
花子さんは本末転倒。 神奈川県 14歳 女性
青きスプリンター 鹿児島県 17歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 宙船 / TOKIO
22:25 Scary song / キュウソネコカミ
22:36 東京ドライブ / TOKIO
22:49 東京ドライブ / TOKIO
23:09 Girl A / [Alexandros]
23:20 Oblivion / [Alexandros]
23:23 This Is Teenage / [Alexandros]
23:46 Can we... / TOKIO
23:50 東京ドライブ / TOKIO
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
長瀬先生!!
カッコイイよ!!ウソみたいにカッコイイよ!!
絶対また来て下さい!
パン買ってきますから!
 
とーやま刑事
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
長瀬先生、いや…刑事!!
頼もし過ぎて、さらに大好きになりました!!
こりゃホレるわー!!
 
あしざわ刑事
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151019_sol01.jpg


『 伝説 』

未来の鍵を握る学校SCHOOL OF LOCK!は、今月で開校10周年!!
これを記念して、今週は毎日“伝説”の授業を行います!
明日以降の授業は特設サイトでチェックしてほしい!!

151019_sol02.jpg


さあ!1週間の幕開けとなる、今夜の授業は…!
伝説の授業、一発目!
男と女の掲示板逆電

学校掲示板を通じて、
男子は女子に、そして女子は男子に、聞きたいことを、
“何でも”聞いてしまえる授業!

151019_sol04.jpg


とーやま校長「ただまぁ放送だから気を付けてほしいところもあるけどね」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「じゃあ早速…もしもし!!」

ベベピッグ「もしもし!!」

とーやま校長「名前教えてちょうだい!」

ベベピッグ「石川県、18歳、ベベピッグです!」

ベベピッグ 石川県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「あれ?ベベピッグ喋ったことあるよね?」

ベベピッグ「あります!」

なんとベベピッグは8月12日(水)のSUMMER LOVE レスキュー!!
授業でも逆電を繋ぎました!

とーやま校長「もう受験?」

ベベピッグ「就職が決まりました!」

とーやま校長「よかったな!」

あしざわ教頭「おめでとう!」

とーやま校長「じゃあ、就職も決まって、心に余裕があると気になっちゃうんだな」

ベベピッグ「はい!」

とーやま校長「ふと疑問に思ったこと?」

ベベピッグ「夏休み中にそういった経験があって、そのときに思ったことです」

どんな経験があったかは放送後記を見てくれ!!

とーやま校長「じゃあベベピッグの質問に答えてくれる生徒を呼ぼうか…もしもし!」

foolish「もしもし!」

とーやま校長「名前教えてもらえるか?」

foolish「青森県19歳のfoolishです」

foolish 青森県 19歳 男性 大学1年生

とーやま校長「foolishは女子の疑問にパッと答えられる?」

foolish「ばっちりです!」

とーやま校長「よし!じゃあベベピッグは聞きたいことをfoolishに聞いちゃおう!」

ベベピッグ「はい。男子って“スカイツリー”が“点灯”するってことを知ったんですけど、それはコントロールできるものなんですか?」

あしざわ教頭「“スカイツリー”っていうのは男の子にしかないものが、まぁ普段“点灯”してなくて、それが“点灯”することね(笑)」

151019_sol05.jpg


foolish「え〜と、スカイツリーを制御するのは不可能です!」

ベベピッグ「え?そうなんですか!?」

foolish「男子は興奮すると、“スカイツリー”がそそりた…」

とーやま校長「おいおいおい、表現気を付けよう(笑)、でもそうなってしまうと、仕方のないことだと」

foolish「はい」

とーやま校長「ベベピッグは疑問解消できた?」

ベベピッグ「もう一個いいですか?」

とーやま校長「おう!いいぞ」

ベベピッグ「そうなってしまったら、授業中とか絶えなくちゃいけないときはどうするんですか?」

foolish「これは友達の話なんですけど、授業中に先生が指名して黒板で問題を解かなくちゃいけないときに、前に行こうとした女子がこけてパンチラしてしまって、友達が“スカイツリー”を“点灯”させてしまって」

とーやま校長「授業中に“点灯”させちゃったわけか」

foolish「それで友達はやばいと思ってたら、その友達が先生に指名されて、前に行かなくちゃいけなくなって、猫背のままソロリと前に行きながら、猫背のまま問題を解いてみんなから怪しまれてました」

ベベピッグ「じゃあ自分で制御はできないんですね?」

とーやま校長「お互いの興味がすごい(笑)」

foolish「制御できなくて、もうばれちゃうんで、大変なんです」

ベベピッグ「へぇ〜」

とーやま校長「まぁ男子は大変だから、そういうところみつけても見て見ぬふりしてあげるのが優しいのかな」

ベベピッグ「わかりました(笑)」

とーやま校長「じゃあこのまま授業始めようか」

あしざわ教頭「大丈夫ですか!?(笑)」

とーやま校長「みんな集まってこい!」

あしざわ教頭「起立!!」

とーやま校長「ベベピッグもfoolishも声出してくれ」

ベベピッグ・foolish「はい!」

あしざわ教頭「礼!!」

校長・教頭・ベベピッグ・foolish「叫べーーーーーーーー!!!!!!!」

151019_sol06.jpg


さぁどんどん男子が女子に、女子が男子に聞きたいことをどんどん聞いていきます!!

とーやま校長「もしもし!」

マキシマムうまい「もしもし!山形県、18歳、マキシマムうまいです」

マキシマムうまい 山形県 18歳 男性 高校3年生

とーやま校長「この女子に聞いてみたいことはいつぐらいから思ってたの?」

マキシマムうまい「生まれたときからですかね」

あしざわ教頭「そんなに早くから!?」

とーやま校長「どんなことか教えてくれない?」

マキシマムうまい「ムダ毛のことなんですけど、」

とーやま校長「ムダ毛のどんなこと聞きたいの?」

マキシマムうまい「男子はどうしても生えちゃうじゃないですか」

とーやま校長「あるある」

マキシマムうまい「個人差はあると思うんですけど、僕は特に足の毛が濃い方なんですよ」

とーやま校長「すね毛はある?」

マキシマムうまい「ありますね」

とーやま校長「太ももと太ももの裏は?」

マキシマムうまい「両方ありますね」

とーやま校長「じゃあけっこうあるね」

マキシマムうまい「それで女子の目線が気になってきて、どれくらいがセーフで、どれくらいがアウトなのか」

とーやま校長「これはわかる、俺も聞いておきたい、参考にしたいよ」

151019_sol07.jpg


マキシマムうまい「剃ったりするのも抵抗があるので、どこまでかわかればエチケットとしてギリギリのラインが知りたいです」

とーやま校長「オッケーじゃあマキシマムうまいの疑問に答えてくれるのは…もしもし!」

黒猫撫子「もしもし!」

とーやま校長「名前教えて!」

黒猫撫子「埼玉県、17歳、黒猫撫子です!」

黒猫撫子 埼玉県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「今の疑問聞いてた?」

黒猫撫子「はい!」

とーやま校長「答えられそう?」

黒猫撫子「大丈夫です」

とーやま校長「じゃあマキシマムうまい、黒猫撫子に聞いてみようか!」

マキシマムうまい「男子のムダ毛はどこまでがセーフで、どこからがアウトですか?」

黒猫撫子「男子ってムダ毛は生えちゃうものなので、気にしなくていいと思います」

マキシマムうまい「おお〜」

黒猫撫子「清潔感がなくなってしまうのであれば、処理した方がいいと思いますけど、女子も生えてるものだとわかっているので大丈夫です」

マキシマムうまい「マジすか?」

とーやま校長「あんまり納得いってないか?(笑)」

151019_sol09.jpg


マキシマムうまい「ネットとかだと、“引く”ってワードがよく出てくるんですけど、大丈夫ですかね?」

黒猫撫子「私は気にしないけど、もし彼女さんだったり、大切に思ってる人が嫌だと思うのであれば処理するのもいいと思うし、でももしかしたらその人がありのままを受け入れてくれるかもしれないから、そしたらそれはそれでいいと思います」

マキシマムうまい「なるほど、じゃあ日頃、体育とかで男子を見て引くことはあんまりないんですか?」

黒猫撫子「私はないです」

とーやま校長「黒猫撫子的に、ここあったら嫌だなっていうのはある?」

黒猫撫子「私個人だと、胸毛と、髭はちゃんと剃ってほしいなと思います」

マキシマムうまい「それはそうですよね…」

とーやま校長「マキシマムうまいは胸毛はあるの?」

マキシマムうまい「それはないです、校長はどうですか?」

とーやま校長「俺はね、ちょろっと生えちゃうときがあって、それが嫌で、たまに抜いてる(笑)」

マキシマムうまい「僕もです!」

とーやま校長「じゃあ一緒に抜いていこう!」

黒猫撫子「痛くないんですか?」

マキシマムうまい「周りの毛と一緒に抜くと痛くないんです」

とーやま校長「わかるわかる、毛根からいくとすごく気持ちいい抜け方するよな」

マキシマムうまい「わかります!」

……

とーやま校長「ありがとう(笑)」

あしざわ教頭「最後の胸毛あるある全然わからなかった(笑)」

151019_sol08.jpg


とーやま校長「じゃあね〜マキシマムうまい、黒猫撫子ありがと〜」

マキシマムうまい・黒猫撫子「ありがとうございました(笑)」


♪ ラブメッセージ / 岡村靖幸


とーやま校長「岡村先生がジャストだ!」

あしざわ教頭「確かにこの授業にぴったりですね(笑)」

とーやま校長「次行こう、もしもし!」

shionn♪「もしもし!岐阜県、17歳、shionn♪です!」

shionn♪ 岐阜県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「shionn♪はどんなことを男子に聞きたいの?」

shionn♪「男子って、どうして“ギターソロ”を我慢するんですか?」

とーやま校長「え〜と、まず“ギターソロ”っていうのは…察してくれ、それでshionn♪になんで聞きたいのか尋ねるけど、言葉を間違えないようにな、SCHOOL OF LOCK!の10年間がなくなっちゃうかもしれないから(笑)」

151019_sol10.jpg


あしざわ教頭「ほんとに頼むぞ(笑)」

とーやま校長「なんで聞いてみたいの?」

shionn♪「高校が男子の多いクラスに入って、男子同士でそういう会話をしてて」

とーやま校長「日数が多い方が偉いみたいな感じで?」

shionn♪「はい(笑)」

とーやま校長「それはちょっとデリカシーないよな」

shionn♪「私にはそういう感覚がないので」

あしざわ教頭「深くは聞かないけど、そりゃそうだよな」

shionn♪「それで不思議に思ったので辛さとかあるのか、聞いてみたいです」

とーやま校長「わかった、じゃあ誰が質問に答えてくれるかな…もしもし!」

ねぎ塩焼き肉弁当。「もしもし!」

とーやま校長「名前教えてくれ」

ねぎ塩焼き肉弁当。「長崎県、17歳、ねぎ塩焼き肉弁当。です」

ねぎ塩焼き肉弁当。 長崎県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「今の質問答えられる?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「オッケーです!」

とーやま校長「ねぎ塩焼き肉弁当。も言葉は気を付けてくれよ(笑)」

151019_sol17.jpg


ねぎ塩焼き肉弁当。「わかりました(笑)」

とーやま校長「じゃあshionn♪聞いてみよう」

shionn♪「男性ってなんで“ギターソロ”を我慢するのですか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「我慢することで自分を超越して、次の“ギターソロ”を最高に演奏するためです!」

とーやま校長「(笑)」

shionn♪「え!?」

とーやま校長「ちょっとshionn♪わかんないよな?」

shionn♪「わかんないです」

とーやま校長「もう少し噛み砕いて説明してもらっていいか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「やっぱり男って“ギターソロ”やりたくなっちゃう生き物なんですけど、それを乗り越えていくことで、乗り越えたら乗り越えた分だけ、最高の演奏ができるようになるんです」

shionn♪「おお〜はい…じゃあ自分のためにそういうことをしてるんですか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「そうですね」

あしざわ教頭「なんかかっこいいな(笑)」

151019_sol11.jpg


とーやま校長「ねぎ塩焼き肉弁当。はこれまで我慢してきたことがあるの?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「はい」

とーやま校長「どれくらい我慢したことあるの?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「昨日で…」

とーやま校長「ちょちょちょ!今“ギターソロ”我慢中ってこと?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「そうです。今8日目です」

とーやま校長「今、どんな気持ち?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「演奏したいなっていうのはありますけど…」

shionn♪「(笑)」

とーやま校長「shionn♪どうだ?他にも聞きたいことあるか?」

shionn♪「『我慢する』っていう感覚なんですか?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「もう辛抱です。我慢です」

とーやま校長「疑問解けた?」

shionn♪「はい、大丈夫です」

とーやま校長「shionn♪ありがとうね」

shionn♪「ありがとうございました!」

とーやま校長「ねぎ塩焼き肉弁当。はこれからどれくらい我慢するの?」

ねぎ塩焼き肉弁当。「彼女ができるまでです!」

とーやま校長「そういうタイプね、それで意識も高まると」

ねぎ塩焼き肉弁当。「そうです!」

とーやま校長「よし、ねぎ塩焼き肉弁当。もありがとうな!」

ねぎ塩焼き肉弁当。「ありがとうございました!」


♪ Let Me Hear / Fear,and Loathing in Las Vegas


151019_sol14.jpg


とーやま校長「いや〜悩みはつきないね」

あしざわ教頭「本当ですね」

とーやま校長「次は…もしもし!」

Nーや「もしもし、北海道、16歳、Nーやです」

Nーや 北海道 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「女子にどんなこと聞きたいの?」

Nーや「恋愛系というか…」

とーやま校長「どんな恋愛のこと?」

Nーや「今年の5月に1年くらい付き合った彼女に振られまして…」

とーやま校長「何て理由で振られらの?」

Nーや「気になる人ができたからって言われて、でもまだその子のことが気になってるんで、女子はそういうことすぐ忘れちゃうのか、よりを戻せるのか聞きたいですね」

とーやま校長「元彼女の頭にNーやがいるかどうか聞きたいわけだな」

Nーや「はい」

151019_sol12.jpg


とーやま校長「じゃあNーやの質問に答えてくれるのは…もしもし」

もこいぬ「もしもし!!!!」

とーやま校長「元気いっぱいだな!名前教えて!」

もこいぬ「愛知県、17歳、もこいぬです!!」

もこいぬ 愛知県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「前もしゃべったよね?」

もこいぬ「はい!もこいぬお姉さんです!」

あしざわ教頭「あ〜!もこいぬお姉さんだ!」

もこいぬは5月のゴールデン・ピークの授業で逆電に出てくれた生徒です!

とーやま校長「もこいぬお姉さんは元気にしてましたか?」

もこいぬ「元気にしてましたよ!」

とーやま校長「今のお話は聞いてましたか?」

もこいぬ「バッチリです!」

とーやま校長「Nーや、本当に頼りになるお姉さんだから、聞いちゃおう」

Nーや「女子って振った男子のことはすぐ忘れるんですか?よりを戻そうって言ったら戻せるものなんですかね?」

もこいぬ「えっとですね、もしその子に新しく彼氏ができちゃったら無理ですね。でももし彼氏がいないんであれば、まだチャンスはあると思います!」

とーやま校長「Nーやは元カノに新しい彼氏ができたかどうか知ってる?」

Nーや「それ以降付き合ってる感じはしないですね」

もこいぬ「そしたら可能性はあると思います」

とーやま校長「もう一つ聞いてた、よりを戻そうって言ったら戻せるものなんですか?」

もこいぬ「私の昔の話になってしまうんですけど、小学校から高校まで好きな人がいたんですけど、ずっと振られてて、高校に入ったらオッケーされて付き合うことになったんですね」

あしざわ教頭「いいじゃん!」

151019_sol13.jpg


もこいぬ「でも高校が違って、それですれ違いもあって、私のほうから振ってしまったんですね。でも一度付き合った人って特別な存在で、頭の片隅には彼のことが残ってたんです。それで1年ぐらいたって地元で再会して連絡取るようになって、相談にも乗ってくれたりして、私のほうから復縁しようと思って電話したこともあるんですけど、そのときは連絡がつながらなくて結局は復縁できなかったんですけど、戻ろうかなって思うときはなくはないと思うんですね」

とーやま校長「Nーやの元カノもふとした瞬間に思い出すこともあるかもしれないってことだな」

もこいぬ「そうです」

とーやま校長「Nーやタイミングだよ、元カノが思い出したときに連絡してタイミングさえ合えばいけるかもしれないよ」

Nーや「ちょっとじっくり考えてみたいと思います」

もこいぬ「相談相手になってあげられると、あとはタイミングでどうにかなると思います!」

とーやま校長「もこいぬお姉さんもありがとう!」

もこいぬ「いえいえ、こちらこそありがとうございました!」

とーやま校長「Nーやもありがとうな!」

Nーや「ありがとうございました!」


♪ ミラージュソング / 米津玄師


とーやま校長「今のもこいぬお姉さんの言葉で勇気付けられた生徒いそうだね」

あしざわ教頭「男子だけじゃなくて、女子もいると思います」

151019_sol19.jpg


とーやま校長「次は…もしもし!」

欺くいみ「もしもし、長野県、15歳、欺くいみです」

欺くいみ. 長野県 15歳 女性 中学3年生

とーやま校長「欺くいみはどんなこと男子に聞きたい?」

欺くいみ「ボーイズラブにちょっと興味を持ってて」

とーやま校長「BLね」

欺くいみ「それで教室とかで男子がふざけあって、体を触ってるっとき、感じないのかなって思って」

あしざわ教頭「男同士ふざけあってるときはありますもんね」

とーやま校長「じゃあその質問に答えてくれるのは…もしもし!」

foolish「もしもし!」

あしざわ教頭「あれ?」

とーやま校長「名前教えてもらっていい?」

foolish「青森県、19歳、foolishです!」

foolish 青森県 19歳 男性 大学1年生

とーやま校長「え!?さっきも答えてくれたよな?また質問に答えてくれるの?」

151019_sol15.jpg


foolish「はい、そうです!」

とーやま校長「臨戦態勢バッチリだな、話は聞いてた?」

foolish「聞いたましたよ!」

とーやま校長「じゃあ欺くいみ、聞いちゃおう」

欺くいみ「教室で男子がふざけてて、体を触ってるんですけど、それって感じたりしないんですか?」

foolish「はっきり言います。感じてません!」

あしざわ教頭「おお〜」

foolish「男子って完全にふざけてやってるんで、本気でやっちゃうと痛くなっちゃうので感じないです」

とーやま校長「実際“スカイツリー”が“点灯”しそうになったことはない?」

foolish「ないです」

とーやま校長「でもさ、ちょっと書き込み読ませてもらったんだけど、1回だけ例外がない?」

foolish「あっ、はい」

とーやま校長「欺くいみも例外聞きたいよな?」

151019_sol18.jpg


欺くいみ「めっちゃ聞きたいです!」

foolish「僕が中学校の頃に、BLが好きな男子がいて、休み時間にいきなり服に手を突っ込まれて、上半身にある“2つのアポロチョコ”をさわられまして」

とーやま校長「あ〜上半身の、それでどうなったの?」

foolish「正直言って、気持ちよかったです」

とーやま校長「おい(笑)」

あしざわ教頭「ちょちょちょっと(笑)」

欺くいみ「(笑)」

とーやま校長「欺くいみに言ってた回答と真逆じゃないか(笑)、欺くいみは聞いてどう思った?」

欺くいみ「上半身で感じるってことは下半身でも感じるんですか?」

foolish「場合によっては感じますね」

とーやま校長「お前全然言ってること違うじゃん(笑)」

foolish「まぁ時と場合を考えてってことで」

欺くいみ「わかりました。ありがとうございます!」

とーやま校長「明日学校でふざけあってる男子がいたらそんな感じで見てくれ、欺くいみありがとう」

欺くいみ「ありがとうございました」

とーやま校長「foolishも本当にありがとうな」

foolish「ありがとうございました!!」

151019_sol22.jpg


本日の黒板のお時間です!

151019_sol23.jpg


『 おっぱい 』

とーやま校長「今日は掲示板に女子からのおっぱいの悩みの書き込みも多かったからね」

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「どう?男子から見て?」

151019_sol20.jpg


あしざわ教頭「興味がないと言ったら嘘になるけど、それが好き嫌いの判断基準にはならないですね」

151019_sol21.jpg


とーやま校長「俺もそう思うよ、おっぱいだけで見る男はどれだけの男だよ」

あしざわ教頭「中身を好きになりますから」

とーやま校長「愛する人のすべてが好きになるから気にしなくていい!」

明日はTOKIO 長瀬智也先生が来校!!
脈あり刑事!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151019_fax01.jpg
RN ももとりまかろに

151019_fax02.jpg
RN 夢幻



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ベベピッグ 石川県 18歳 女性
foolish 青森県 19歳 男性
マキシマムうまい 山形県 18歳 男性
黒猫撫子 埼玉県 17歳 女性
ねぎ塩焼き肉弁当。 長崎県 17歳 男性
shionn♪ 岐阜県 17歳 女性
Nーや 北海道 16歳 男性
もこいぬ 愛知県 17歳 女性
欺くいみ. 長野県 15歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:13 シークレットシークレット / Perfume
22:28 今、話したい誰かがいる / 乃木坂46
22:41 ラブメッセージ / 岡村靖幸
22:50 Let Me Hear / Fear,and Loathing in Las Vegas
23:15 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume
23:22 STAR TRAIN / Perfume
23:39 ミラージュソング / 米津玄師
23:51 Baby Soda Pop / アナログフィッシュ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
おっぱいで判断するやつはそれまでよ、
そうだろ?
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
これ、ほんとタメになるなー。
きわどいのあったけども。
わからない言葉はSOL用語集で!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151015_sol01.jpg


『 2016年3月27日 』

まずは重大発表があります!!
2016年3月27日(日)!!
10周年イヤーの締めくくりとしてSCHOOL OF LOCK!と進研ゼミが、タッグを組んで贈る卒業LIVE!!
Whistle Song開催決定!!!!!!!!!!

改めて、Whistle Songは、
受験を終えたすべての生徒に贈る卒業LIVE!
今年の3月、幕張メッセで開催しましたが、
今回は、有明コロシアム!

気になる今年の出場アーティストは………!
COMING SOON

卒業生中心のLIVEですが、卒業生以外の生徒も参加できます!
日程的には少し先ですが、ぜひ、スケジュール帳に書き込んでおいてください!
チケットや出場アーティストの詳細は、追って、この授業で発表します!
特設サイトでも随時情報を更新していきます!

「この笛は、終わりじゃない!始まりの合図だ!」

151015_sol02.jpg


そして今夜の1曲目は、
Base Ball Bear先生が11月11日(水)にリリースするニューアルバム『C2』から
新曲『どうしよう』を初オンエア!


♪ どうしよう / Base Ball Bear


とーやま校長「この曲が好きすぎる! 前に進むでもなく、後ろや横を向くでもなく、ただただ人の中の気持ちが曲の中でどんどん膨れ上がっていって。今聴いている皆も誰かの事を思い浮かべながら、果てしなく大きくなってる曲だと思う!」

あしざわ教頭「聴いていて、胸がモヤモヤしてきて。好きな人が出来るとどうしようもないじゃないですか! 関根先生のベースのうねりが、心臓のどうしようもない気持ちにすごい近くて、高校の時のことを思い出してしまいましたね!」

とーやま校長「自分の中でスッキリ消化出来ない感情ってあるもんね。俺、この曲好きだーーー!! アルバムやばいんじゃない? これは生放送教室に来てもらわないとダメだね!」

あしざわ教頭「来てもらいましょうよ!」

とーやま校長「感想を直接伝えよう!!」

151015_sol07.jpg


今夜の生放送教室は…
ファッションの秋にもなっているということで、
今夜は、ファッションの授業をしたいと思います!

とーやま校長「と言っても、オレと教頭は、別にファッションのプロでもなんでもないので、正直、おしゃれのアドバイスとかは、できません!」

あしざわ教頭「一応、2人ともファッションのプロではないですからね」

とーやま校長「ただ、ファッションに関する、メンタルの話、つまり、外見じゃなくて、中身の話なら、バッチリ相談に乗れます!」

たとえば!!
「新しいメガネを買ったんですが、人の目が気になって、外につけていく勇気がありません!」
「髪型がうまく決まらない日は、好きな人に話しかけられない!」
「私服を見られるのが嫌なので、修学旅行を休みたいです…」
「お気に入りのコーディネートでデートに行ったら、”キメすぎてダサい”と言われた……“キメすぎ”の境界ってどこ?」など

とーやま校長「お前がファッションについて抱えているメンタルの悩み、オレたちと一緒に考えていこう!」

ちなみにオシャレポイントとして
校長は髪を切りました。

151015_sol03.jpg


そして教頭はネクタイを身に着けています。

151015_sol04.jpg


メッセージ、学校掲示板で待っています!
もしよければ、悩んでいるコーディネートやアイテムの写真を
メールから送ってもらえたら、さらに詳しいアドバイスができるかもしれません!

151015_sol13.jpg


ということで、生徒から届いたファッションメンタルにまつわる悩みを解決!

緑のサカナP 長崎県 16歳 男性 高校2年生

とーやま校長「サカナPが持っているファッションに対しての悩みって、いつくらいから思っている事?」

緑のサカナP 「高校生になってからですね」

とーやま校長「結構長いな…。どんなことで悩んでるの?」

緑のサカナP 「1年くらい前に伊達メガネを買ったんですけど、誰かに見られるのが恥ずかしくって、かけられないんです!」

あしざわ教頭「わかるわ〜!!」

151015_sol11.jpg


緑のサカナPの伊達メガネはこちら!
151015_sol06_sakanap.jpg


とーやま校長「これ、めっちゃ分かる! 買う時にも葛藤はあったの?」

緑のサカナP 「買う時はこれをかけたらオシャレに見えるかな? と思って…」

とーやま校長「そうなんだよな! 買う時は皆そう思っているんだよ!」

あしざわ教頭「その時はイケる!! と思っているんだよなあ」

緑のサカナP 「だけど、いざ買っても伊達メガネをかけた時に誰かに合うのがちょっと怖くなったりして、一人で出かける時しか、かけないんです」

あしざわ教頭「ということは、まだ誰にも眼鏡姿を見せてないんだ!」

緑のサカナP 「何人かには見せているんですけど、その見せた何人かには“あまり似合わない”って言われちゃってます」

とーやま校長「でも、自分としては良いと思っているんでしょ?」

緑のサカナP 「うーん…。似合わないなあって思います。友達に写真を撮られたりとかして、それを見るともう少し小さいものにしておけば良かったなあって」

とーやま校長「その問題もあるよね。この伊達メガネを買った理由としてはオシャレになりたいからっていう事?」

緑のサカナP 「僕、中学までずっと野球をやっていて、周りの友達とかもオシャレとは縁遠い恰好で生活を送っていたんです。僕もオシャレに興味を示さなかったんですけど、高校生になって“これではマズイ!”と思って、服から行けば良かったのになぜかメガネに手を出してしまいました(笑)」

とーやま校長「実際、一人で出かける時はかけてるんでしょ? バッタリ友達と会っちゃったなんてことはないの?」

緑のサカナP 「バレないように警戒しつつ、知り合いっぽいなあっていう人が居たら、すぐメガネを外して声をかけるんです。いかにもメガネをかけていませんでしたよ〜って顔をして話しかけます(笑)」

とーやま校長「でも、メガネによるけど鼻あての跡がばれたら一番恥ずかしいからな!(笑) ファッションメンタルに関して俺たちはディフェンス側だけど、オフェンス側もいるからね!」

あしざわ教頭「オフェンス?」

とーやま校長「“アイツ、今日伊達メガネかけて来てるじゃん”っていう、オフェンス側ね!」

あしざわ教頭「それオフェンスっていうんですか?(笑)」

とーやま校長「強いオフェンスに捕まったら、もうゴールがら空きだよ!」

あしざわ教頭「急にメンタルやられますからね〜」

とーやま校長「俺もコンタクトなんだけど、たまにメガネをかけたいなって思う時もあるんだ。でもコンタクトなのに伊達メガネかけるの? っていう本末転倒な感じもあるんだよね」

あしざわ教頭「“伊達”っていうワードが恥ずかしさを生んでいる気がするんですよ」

とーやま校長「俺は“モテたいんじゃん!”って思われるのが嫌だったから、自分の中で理由を付けたんだ。それは、ゲームをしないんだけどゲームセンターに入って、そこでメガネをかけて出てくる。俺はゲームをするのに目を悪くしたくないから伊達メガネをしてるんですよ〜! って自分に言い聞かせてたの。別に周りの人は誰も意識してないんだけどね…(笑)」

あしざわ教頭「理由があれば良いかもしれないですね。僕がメガネかけたタイミングって、目が悪かったからなんですけど、そういう理由があると自信もってかけれるじゃないですか。サカナPの場合、伊達なので“なんでかけてるの?”って聞かれた時に答えられないんですよ」

とーやま校長「確かになぁ」

あしざわ教頭「それに対抗するのは中々難しいんですけど、もう慣れさせるしかない! メガネをかけてみんなの前に飛び込んでいくしかないんです! 俺も高2でメガネを初めて買ったんだけど、絶対にメガネキャラになると思ったから、逆にインパクトのあるメガネにしようと思って赤いメガネにして毎日かけていました。そうすると周りも自分もだんだん慣れてくるんですよ。慣れさせたら勝ちだと思ってます!」

とーやま校長「そのメンタル、サカナPは持ち合わせてる?」

緑のサカナP 「今のところないですね…」

とーやま校長「そうか(笑) でも、教頭としてはそういうことをやっていけば伊達メガネを普通にかけられるサカナPでいられる、と」

あしざわ教頭「そうです! その向こうにはこのメガネに合う服って何だろうって思ったりして、そこから服装を変えるっていう事も出来るから!」

緑のサカナP 「納得です! ありがとうございます!!」

151015_sol05.jpg


ここからはファッションメンタルをやられた生徒を校長と教頭で救済!


蝶ネクタイ!
私服で蝶ネクタイしたら、友達に「軽部さんwwww」って言われた。泣
あと、夏の校外学習でオーバーオールとカンカンハットを被って参加したら、男子から「トムソーヤだ!w」って言われて、その日は物凄く憂鬱でした。

軽く言われた言葉って、結構心に残っとる。
どこでも寝れるゆーとも
女性/18歳/北海道
2015-10-15 22:44



とーやま校長「すごい例えたいんだな(笑)」

あしざわ教頭「確かに蝶ネクタイとかのイメージありますもんね!」

とーやま校長「しかし、女子に軽部さんなんてデリカシーがないなぁ!」

151015_sol08.jpg



今まで野球をしてました。
今まで野球をしてきて、ずっと丸刈りだったので
ジャージとかしか着てなくて、引退してから私服を着ることが多くなったんですけど、私服のバリエーションが少なくて、服を買うにも自分に似合うかどうか気にして買えません。
あと髪も伸びてきてワックスとかつけてきめたいんですけど、あいつ急にどうした?とか思われるの嫌だからできません。
あーかっこいい服着たり、髪型きめてみたい!!
みんなのHR長
男性/18歳/山梨県
2015-10-15 22:24



とーやま校長「服は色んなもの試して着ていいんじゃない? 試着室とかで店員さんに聞きながら着てみてさ」

あしざわ教頭「お店で着て店員さんに見せるのも恥ずかしいんじゃないですか? 店員さんって大抵かっこいいから!」

とーやま校長「あれダメだよね〜!」

あしざわ教頭「でも、カッコいい人が着ているのを見ると、着てみたいって思うんですよね」

とーやま校長「ヘアカタログもカッコいい人ばかり載っているから、気が引けるんだよなあ。この人と同じ髪形にしようと思ってるの? って思われてそうで…」

あしざわ教頭「今日、髪を切る時はなんて言ったんですか?」

とーやま校長「当たり障りない感じでお願いしますって言ったよね…」

151015_sol10.jpg


あしざわ教頭「なすがままなんですね(笑) すごい似合っていると思いますよ!」

とーやま校長「メンタルディフェンス側としてはそういうのも言われたくないんだよ〜。スポットライトを浴びせないで欲しいんだよ〜」

あしざわ教頭「校長なのに?(笑)」

とーやま校長「ファッションに関してはサラッといきたいの。でもそこで友達に会うと光を当てられてしまうのが怖いんだと思う」

あしざわ教頭「でも、それって悪く言われている時でしょ?」

とーやま校長「分かってないねー! 聞かれた時点でスポット浴びちゃってるわけ!」

あしざわ教頭「なるほど…」

151015_sol16.jpg


するとこんな書き込みが…


散髪
校長、ちょっと髪切り過ぎだね!
Yugo
男性/14歳/高知県
2015-10-15 22:46




とーやま校長「あっ……。それはそれでだなぁ」

あしざわ教頭「どっちなんだよ(笑)」

とーやま校長「俺だって、鏡越しに見ていて結構いくなぁって思ったよ!(笑)」

あしざわ教頭「僕はすごいカッコいいと思います!」

とーやま校長「それをやめてよ……恥ずかしいんだよ(照)」

151015_sol09.jpg


続いて、ファッションに関する悩みを抱えている生徒は…

あみつむら 富山県 17歳 女性 高校3年生

あみつむら「真っ赤なコートが田舎過ぎて着れないんです!!!」

あみつむらが買った真っ赤なコートはこちら!
151015_sol12_amitsu.jpg


とーやま校長「本当に真っ赤だね!」

あみつむら「周りが森とかなので浮いてて、周りからの視線が痛くて着られないんです」

あしざわ教頭「周りの人は淡い感じのグレーとか茶色とかが多いんだ」

あみつむら「そんな感じです! 買ったのは去年なんですけど、一度だけ友達と遊びに行く時に着たんです。そしたら明るすぎだよ! って言われて、そこから着れなくなっちゃいました…」

あしざわ教頭「もったいないね〜!!」

とーやま校長「普段遊ぶところは緑が多い所なの?」

あみつむら「友達と行った時は富山市だったので栄えているんですけど、富山市に向かうまでが浮いていました」

とーやま校長「こうなったら、真っ赤なコートは袋に入れて、家付近用のコートを着て向かうしかないね」

あしざわ教頭「めっちゃ面倒くさいなぁ!(笑)」

あみつむら「コート自身は可愛いので、東京とかに行く時でしか着られないかなって思っていて…」

とーやま校長「でも、地元でも着たいよな〜」

あしざわ教頭「コートを着ないで、手にかけて持っていくっていうのは?」

とーやま校長「マフラー代わりに首に巻いちゃえばいいんじゃない?」

あしざわ教頭「独特なファッションになっちゃうよ(笑)」

あみつむら「マフラーは青色のものを持っているんです!」

とーやま校長「コートの赤、マフラーの青、後ろは緑……信号みたいだな!(笑)」

あしざわ教頭「例えば、マフラーや帽子を抑えめの色味のやつにして、赤が間に入ってますよっていう風にすると良いと思います!」

151015_sol14.jpg


とーやま校長「これはすごい!!!  あみつむらどう?」

あみつむら「それやります!!」

とーやま校長「これで、もう一度この秋冬にコートを着てみよう!」

あみつむら「やってみます!」

派手な色のコートに関しては他の生徒も悩んでいるみたい!


赤いコート!
私も結構明るい赤のコートもってます!わたしの住んでるとこ都会じゃないんで結構目立つの恥ずかしいです。笑
でも夜だと目立たないんで、夜出掛けるときに着てます!
めぇーりす2
女性/16歳/北海道
2015-10-15 23:40



とーやま校長「なるべく人目を忍んで着てるんだな」

あしざわ教頭「それだとなんで買ったんだってなりますけどね(笑)」

とーやま校長「買って、初めて外に出た時に周りの人の視線に気が付くんだよなぁ。北海道だろ? 雪で真っ白な中の真っ赤は、目立つよな〜!」

そして、最後に逆電した生徒は…

うめぼしだいふく1号 大阪府 16歳 男性 高校1年

去年まで体重が重かったという、RN うめぼしだいふく1号。半年かけて15kgの減量に成功したらしい!

とーやま校長「すごいな! よくやったね!!」

うめぼしだいふく1号「昔は自分の着れる服ばかりを探していたんですけど、痩せたら着たい服を着られるようになったんです。それで、僕自身普通の人とは違うことがしたいっていう思いがあったので、オーバーオール良いかもと思ったんですよ。でも、調べると“オーバーオール ダサい”っていう第2ワードが出てくるんです…」

校長・教頭「ええっ!?(笑)」

うめぼしだいふく1号「メンズのオーバーオールって体の大きい人が着るイメージがあるみたいで、痩せた意味なんやねん。って思いましたよ!」

とーやま校長「そうだよな〜! 15kg太っている時に着てたらな!」

うめぼしだいふく1号「自分を貫き通すか。世間の目を見るか。みたいな…」

あしざわ教頭「2択で迷っているわけか」

うめぼしだいふく1号「はい、迷ってます!」

とーやま校長「僕は、中2くらいの時に奥田民生先生がオーバーオールを着ている時期があって、それに憧れて買ったんだけど、…ダメだ〜! ってなったね(笑)」

あしざわ教頭「心が折れたんですね(笑)」

とーやま校長「頑張って1、2回着たけど、俺はやっぱりダメだわって断念しちゃったの」

あしざわ教頭「オーバーオール、カッコいいって思っているんですけどね。ジャケットなどを上に羽織ってしまって、前を閉めればジーパンに見えるし、開ければ“オーバーオールだったんだ!!” と、なってプラスの意味で受け取ってもらえるんじゃないかと思います!」

うめぼしだいふく1号「はあ〜!! なるほど!」

あしざわ教頭「最初はオーバーオールを着てるって分からないから、メンタルキツイなって思ったら隠しちゃえばいいですし」

とーやま校長「隠している時でも自分はオーバーオールを着ているという幸福感も得られるよな!」

うめぼしだいふく1号「ああ〜〜〜!!!」

あしざわ教頭「こんなに納得すると思わなかった(笑)」

うめぼしだいふく1号「ありがとうございます!」

151015_sol15.jpg


151015_sol17.jpg


ファッションについて語り合った授業もおしまい!
本日も黒板の時間になってしまいました!

151015_sol18.jpg


『 ファッションとは心を豊かにするためのもの 』

とーやま校長「教頭に今日の授業の中で思った、ファッションについて聞かせて欲しいんだけど…」

あしざわ教頭「服って自信の表れだと思うんですよ。自信がついてきて、ようやく服が似合ってくるから、いきなりジャケットを着ても似合わないかもしれないじゃないですか。でも、着続けることによって皆が慣れてきて、ジャケット似合うなあ。ってなるかもしれない。似合わないって言われて、違うかも思った所を変えていき自分が合うものを探してく。服ってそうやって自信をつけていくものだと思うんです」

とーやま校長「分かる! でも、俺は逆で、なんで好きな服を着るかというと、自分の心を今日一日楽しく過ごすためのものだと思っていて、ちょっとでも誰かに何かを言われそうだな、っていうアイテムを身につけた瞬間にその気持ちが少なくなっちゃう気がして。だとしたら無理してつけない方が良いんじゃないかな? 誰に何を言われようと、好きなものを着るのが俺はいいと思うな」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
緑のサカナP 長崎県 16歳 男性
あみつむら 富山県 17歳 女性
うめぼしだいふく1号 大阪府 16歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 どうしよう / Base Ball Bear
22:25 アシタノヒカリ / AAA
22:50 明日はきっといい日になる / 高橋優
23:11 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」 / サカナクション
23:40 炎と森のカーニバル / SEKAI NO OWARI
23:51 「それって、for 誰?」part.1 / Base Ball Bear
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
前も言ったかもしれないけど、
いつかつなぎ着てみたいんだよなあー
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ファッションって、
心の表れだよなー
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151014_sol01.jpg


『 伝説を聴け 』

まずはこんな書き込みから紹介

女子に聞きたいこと!!
昔から女子は優しい男性が好きと聞きますが自分は昔からとにかく優しくをモットーにやってます!!
しかし、全然恋に発展しません!?
本当に優しい男性が好きなんですか?
バカイホ
男性/17歳/大分県
2015-10-13 22:09




とーやま校長「バカイホよ!俺たちは、まぎれもない男子!だから、この質問には答えられない!ただ、そんなバカイホに耳寄りな情報をお前だけに教えるわ!」

あしざわ教頭「お前だけに?」

とーやま校長「いいか?来週月曜日に、『男と女の掲示板逆電』っていう、伝説の授業をやるんだけど……その授業で、男子は女子に、そして女子は男子に、聞きたい事を聞きまくれるぞ。ちなみにもう少し過激な質問でも……(小声)」

151014_sol02.jpg


あしざわ教頭「とーやま校長!余裕で全国に聴こえちゃってます!」

とーやま校長「あとな!バカイホよ!来週火曜日には、長瀬智也先生、初来校してくれるぞ!」

あしざわ教頭「バカイホ、関係ないんじゃ??」

とーやま校長「それで『脈アリ刑事』っていう授業を来週火曜日にやるからな!」

あしざわ教頭「それはバカイホ、関係あるかもですね」

とーやま校長「そして!バカイホよ!来週木曜日にやる、『Amazon祭り』にも参加して気になる子にあげよう!」

あしざわ教頭「ちょっと考え方がゲスいですよ!」

とーやま校長「あと、どうせイルミネーションで気になる子を落とそうと思ってると思うけど、キレイなイルミネーションを一緒に見たいと思ったら、来週金曜日に、学校掲示板に来い!」

あしざわ教頭「バカイホ、これは授業内容が分からないから、当日、確認しよう!…あれ?とーやま校長?水曜日は…?」

とーやま校長「…ふにゅう」

あしざわ教頭「出た!どんな感情か分からないけど、ときどきとーやま校長が急に言い出す“ふにゅう”!!」

151014_sol03.jpg


とーやま校長「…とにかく!バカイホよ!来週10月19日(月)からの『SCHOOL OF LOCK!10years伝説の授業スペシャル』を必ず聴いてくれよ」

詳しくは特設サイトをチェックしてくれ!!
生徒のみんなよろしく!!

151014_sol04.jpg


そして今夜の生放送教室には
Fear, and Loathing in Las Vegas先生が初登場!!
我が校の生徒の中でとにかく人気のアーティスト!
先日開催した「秋のオススメディスク」の授業でも、生徒の紹介でオンエアしました!
そして、みんなからの熱い要望を受け、遂に今夜、SCHOOL OF LOCK!に初来校!!

そこで今夜は
『Fear, and Loathing in Las Vegas ナイト』を開催!!
※「○○ナイト」とは、1つのアーティストについて、
おすすめの曲や魅力をみんなに熱く語り尽くしてもらう授業のこと!

今夜は、ラスベガス先生の魅力やスゴイところ、おすすめ曲、君がハマった理由などを学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!
ラスベガス先生についてガッツリ語っていこう!!!!

151014_sol05.jpg


Fear, and Loathing in Las Vegas先生を楽しみにしている生徒の書き込みもたくさんありました!


Fear, and Loathing in Las Vegas
今日はvegas先生の初来校!
朝からずっと楽しみにしてました!
早く聴きたいっす!!
NERO
男性/17歳/岩手県
2015-10-14 19:18


Fear, and Loathing in Las Vegas
ハマったきっかけは、まさに、この前のオススメディスクの授業で紹介されてたのを聴いて、です!!だからまだまだファン歴は浅いけど、あの日のおかげで本当ハマってずっと聴いてます
はるづき
女性/17歳/福島県
2015-10-14 19:09




そして生放送教室にはFear, and Loathing in Las Vegasから
Sxun先生が登場!!

151014_sol06.jpg


Sxun先生「SCHOOL OF LOCK!をお聴きのみなさん初めまして、Fear, and Loathing in Las VegasのギターのSxunです、よろしくお願いします」

校長・教頭「よろしくお願いします!!」

とーやま校長「生徒のみんなが曲に対する熱意がすごくて、本当に来ていただいてありがとうございます!」

Sxun先生「ありがとうございます。がんばります」

とーやま校長「1つお聞きしたんですけど、ボーカルのSo先生が…」

Sxun先生「ああ、例のアレですね」

あしざわ教頭「何ですか?」

とーやま校長「So先生が10代の頃に、閃光ライオットに出られたことがあるんですよね?」

Sxun先生「地元の高校生バンドとして、シレッと出てたらしいです」

とーやま校長「僕の就任した時期とは被ってないみたいなんですけど、よろしくお伝えください(笑)」

Sxun先生「はい(笑)」

とーやま校長「すごいニヤニヤしちゃってますけど大丈夫ですか?」

Sxun先生「めっちゃ緊張してます」

あしざわ教頭「ラジオとかは普段出演されたりするんですか?」

Sxun先生「最近ちょこちょこ出てはいるんですけど、まだまだ慣れないですね。時間が経てば慣れてくると思います」

とーやま校長「ライブのときにテンション高めたりするのはどうしてるんですか?」

Sxun先生「アッパーな音楽聴いてテンション上げて、あと円陣を組むとスイッチ入りますね」

とーやま校長「僕らじゃだめですよね?」

Sxun先生「それはダメですね(笑)」

あしざわ教頭「すごく丁寧に否定されました」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は10代の生徒がたくさん聴いてるんですけど、Sxun先生は10代の頃はどんな学生だったんですか?」

Sxun先生「一言で言うと、まぁまぁクズな感じでしたね」

とーやま校長「え、言える範囲でどんな感じか教えてもらってもいいですか?」

Sxun先生「高校生のときバンドとかやってて、学校は行ってるけどいつも片耳ウォークマンつけながらバンドのこと考えてましたね」

とーやま校長「注意とかされなかったんですか?」

Sxun先生「そのときは帰ってましたね(笑)」

とーやま校長「あ、それはクズだ(笑)」

あしざわ教頭「来ていただいて早々にクズって言うんじゃないよ!(笑)」

とーやま校長「でもやりたいことがあって突き進む準備してたんですね」

Sxun先生「気持ちだけは先走っててました」

151014_sol09.jpg


そんなFear, and Loathing in Las Vegas先生は、9月30日(水)に4th Full Album
『Feeling of Unity』をリリースされました!!

とーやま校長「これが2年連続のアルバムの発売ですけど、スパン的にはどうだったんですか?」

Sxun先生「初めて2年連続でフルアルバムを出したんですけど、前回のアルバムの『PHASE 2』のツアーが終わったころには曲を作り始めてたりして、でも製作期間なのにその間ライブとかフェスとかたくさん出てましたね」

とーやま校長「今年の夏フェスにラスベガス先生の名前一番見たんじゃないかと思いましたよ!いくつくらい出られたんですか?」

Sxun先生「今年は10本くらいですね」

とーやま校長「じゃあもう毎週末はどこかでやってたんですね」

Sxun先生「そうですね。だから製作に充てられる期間が多くなかったんですけど、その中でクオリティの高いアルバムを出せるバンドになりたいっていう1つの試練みたいな感じだったので、それを突破できてよかったと思ってます。大変なこともあったけどそれもいい経験になってると思うし、音源のサンプルが届いたときの実感は1番あった作品です」

とーやま校長「全国のファンの前でやってる熱量が活かされてる感じがして、LoudでPopでDiscoの要素もあって、すごいキラキラしているアルバムだと思いました」

Sxun先生「やっぱり1人でも多くの人に自分たちの音楽を聴いてもらって好きになってもらいたいので、どんな人が聴いてもいいなと思えるライブだったり曲を作ってるので、そういう部分を感じてもらいたいと思いますね」

151014_sol08.jpg


さぁここからは『Fear, and Loathing in Las Vegas ナイト』ということで
生徒にFear, and Loathing in Las Vegas先生の良さを語ってもらい、さらに曲紹介をしてもらいます!

ぽぽち 神奈川県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「ぽぽちはラスベガス先生は大好き?」

ぽぽち「はい!!大好きです!!」

とーやま校長「じゃあ、まずはSxun先生に気持ちを伝えておこう!」

あしざわ教頭「そうしましょう」

ぽぽち「ええと…川崎でのツアーも参加して、本当に楽しかったです!……大好きです!」

とーやま校長「アルバムも買ってくれてるんだよな?その感想も言っておこう!」

ぽぽち「はい!全曲好きなアルバムってこのことなんだなって思って最高のアルバムだと思います!」

Sxun先生「嬉しいですね……いやちょっとこうやって電話で話すの初めてなんで、俺も今めっちゃ緊張してます(笑)」

あしざわ教頭「ぽぽち以上に緊張してるかもしれないですね(笑)」

151014_sol12.jpg


Sxun先生「こうやって生で話すっていう機会もないので…結構恥ずかしいですね(笑)」

あしざわ教頭「ライブであっても話すなんてことないですもんね」

とーやま校長「ぽぽちはいつぐらいからラスベガス先生のこと好きなの?」

ぽぽち「去年の11月くらいにミュージックビデオを見て、そこで一目惚れをしてしまいました!」

とーやま校長「じゃあラスベガス先生の魅力を教えてもらっていいか?」

ぽぽち「まず曲のメロディが綺麗でカッコよくて、ボーカルのSo先生とスクリームのMinami先生の掛け合いもかっこよくて、サウンドも心からぶち上がる感じが大好きです!」

とーやま校長「心からぶち上がるってすごいな!オススメする1曲は何?」

ぽぽち「『Party Boys』です!」

とーやま校長「何でこの曲をオススメしたいの?」

ぽぽち「曲のメロディもカッコよくて上がるんですけど、歌詞をよく見ると地元愛とかメンバーへの想いが溢れてて、サウンドだけじゃない全体の感じも聴いて欲しいからです!」

とーやま校長「Sxun先生がずっとうなずいて聞いてましたけど」

151014_sol11.jpg


Sxun先生「いや〜本当にありがとうございます。1曲の良さとかを細かく聞けることってあんまりないので、実際に言葉で伝えられるとすごく響きますね」

ぽぽち「こちらこそありがとうございます!!」

とーやま校長「じゃあ、曲紹介をお願いしていいかい?」

ぽぽち「はい!聴いてください!『Fear, and Loathing in Las Vegas』で『Party Boys』!」


♪ Party Boys / Fear, and Loathing in Las Vegas


とーやま校長「いや〜ぽぽちの言う通り、テンションぶち上がりますね!」

Sxun先生「けっこうテンション高めに終わって、男の祭みたいな感じの熱量が出せればいいかなと思ってます」

とーやま校長「ぽぽちの紹介はいかがでしたか?」

Sxun先生「よかったですね。自分もうまく喋れるほうではないんですけど、気持ちがグッと伝わってきて、一生懸命言ってもらえてめっちゃ嬉しいです」

とーやま校長「他にも紹介してくれる生徒はたくさんいますから」

Sxun先生「これ、楽しみになってきましたね」

とーやま校長「入りましたね!!」


Party boys!!!
Party boys 初めて聞きました!
イントロ堪らんですね、、、。
はまっちゃいますよこりゃ
Mrs.ふくたん
女性/15歳/愛知県
2015-10-14 22:47



あしざわ教頭「早速はまってる生徒もいますね!」

Sxun先生「もっと色々な曲あるんで、色々なラスベガスを聴いて欲しいですね」


公式Twitterのツイートが可愛いところが好きです!
私がベガス先生と出会ったのは2014年の3月のフェスです!受験1週間前に行ったフェス!笑 だから、めっちゃ印象に残ってます!母に連れられて行ったフェスですが、二人でめっちゃ興奮してました!あのバンドめっちゃ面白いんだけど!って。それが出会いです☆パフォーマンスも曲も迫力のあるオンリーワンで、MCは関西弁で可愛かった^ ^
Kotone
女性/17歳/茨城県
2015-10-14 19:18



とーやま校長「お母さんと一緒に行ってますからね」

Sxun先生「公認ですね!反対を押し切ってるわけじゃなくて」

とーやま校長「それにお母さんに連れられてってことは、お母さんも好きではまったってことですよね」

Sxun先生「ライブに家族連れで来られる方も多いですね、フェスとかだと肩車して子供担いだりしてる姿とか世代を越えて色々な人が見に来てくれてる実感はあります」

とーやま校長「MCの関西弁がかわいいらしですよ」

Sxun先生「それは照れますね(笑)」

全員笑い


初体験
ベガスさん初めて聞きました!!!!!!!!すごくいい!!!!!!!!ハマってしまった、、、!これからどんどん曲聞いていこっと!アルバムキニナル!!!!
あみつむら
女性/17歳/富山県
2015-10-14 22:52


Sxunさん
照れるとかあかん笑
かわいいやん!!
反則や!!
あざっす
kon
女性/17歳/兵庫県
2015-10-14 22:53



Sxun先生「めっちゃ関西弁いじられてるじゃないですか!(笑)」

とーやま校長「けっこう恥ずかしがりやなんですか?」

Sxun先生「そうですね、シャイで内気なんで褒められるとまんま受け取っちゃいますんで」

151014_sol07.jpg


ここからは再び生徒と逆伝をしていきます!

クラーケンのお父さん 長野県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「クラーケンのお父さんがラスベガス先生を好きになったきっかけはなんだったの?」

クラーケンのお父さん「アニメのエンディングで『Just Awake』を聴いて好きになりました」

とーやま校長「どんな部分が魅力的?」

クラーケンのお父さん「今まで自分が聴いてきたバンドにはないタイプのバンドです」

Sxun先生「自分たちとしても、かっこいい要素を集めて、他にないにないジャンルの音楽をやっていきたいと思っているんで、すごく嬉しいです」

とーやま校長「じゃあクラーケン、オススメする1曲を教えてもらっていいかい?

クラーケンのお父さん「暗い気持ちになったときに、次に進もうという明るい気持ちにしてくれる曲です。『Fear, and Loathing in Las Vegas』で『Just Awake』」


♪ Just Awake / Fear, and Loathing in Las Vegas


どんどん紹介してもらいます、続いては…

ゴルダック 佐賀県 17歳 男性 高校3年生

とーやま校長「ゴルダック」はラスベガス先生のどんなところが好き?」

ゴルダック「楽器の演奏や、ボーカルとシャウトの駆け引きもすごくて、本当にかっこいいです!」

とーやま校長「Sxun先生にも気持ち伝えておこう」

ゴルダック「あ、え〜と、大好きです!これからも応援してます!がんばってください!」

Sxun先生「ゴルダックありがとう」

とーやま校長「それでゴルダックのおススメする曲教えてくれ」

ゴルダック「『Escape from the Loop』です!」

とーやま校長「どんなところがおすすめの曲?」

ゴルダック「この曲はSxun先生もボーカルをやっていてかっこいいので、ぜひ聴いてほしいからです」」

とーやま校長「よし、じゃあ曲紹介よろしく!」

ゴルダック「聴いてください、Fear, and Loathing in Las Vegasで『Escape from the Loop』!」


♪ Escape from the Loop / Fear, and Loathing in Las Vegas


まだまだ紹介してくれる生徒がいます!


Fear, and Loathing in Las Vegas
ラスベガスのツイートで今回の出演情報知りました。
ラスベガスの曲を初めて聴いたのはアニメの逆境無頼カイジのOPにChase the Light!が使われていた時で、「速い!うるさい!でもなんかカッコイイ!」とすごく引っかかるものがあってそれからずっと聴いています。
Virtue and Viceが展開がめまぐるしく、シーケンスがエグくて特に好きです。
ラスベガスの好きなところはこれやった批判されるかなとかいう恐れを感じさせずに常に新しい要素を楽曲やライブパフォーマンスに取り入れているところです。
ラスベガスのおかげで泥のような中学生活に逃げ道を見いだせました。Minamiさんに憧れてキーボードとシャウトもするようになりました。
ライブにも何度か行かせていただき、PHASE2ツアーの盛岡公演ではTaikiさんが着用していたサイン入りのコック帽をゲット出来ました。
これまででSxunさん、Keiさん、Soさん、Taikiさんのサインを追加で書いていただいています。
もし電話がかかってくるようなことがあればシャウトをしたりするかもしれません。
おーたか
男性/17歳/岩手県
2015-10-14 19:17



おーたか 岩手県 17歳 男性 

とーやま校長「おーたか、書き込み読ませてもらったんだけど、ライブとかも行ってるんだね」

おーたか「はい!盛岡行きました!」

とーやま校長「それでサイン入りのコック帽を手に入れたの?」

おーたか「ツアーのときTaiki先生が身に着けて登場して、それを客席に投げてゲットしました」

Sxun先生「これ、おーたか君わかりますよ、前のツアーで“コック帽持ってます!”って言ってくれてたので」

151014_sol14.jpg


おーたか「え!」

Sxun先生「突然の親近感が沸きました(笑)」

とーやま校長「やったな!」

おーたか「嬉しいです!!ありがとうございます!」

とーやま校長「ラスベガス先生のどんなところが好き?」

おーたか「周りの批判とか気にしないで、新しい要素やパフォーマンスを取り入れるところです!」

とーやま校長「じゃあ曲紹介してもらいたいんだけど…おーたかちょっと待っててもらっていい?」

おーたか「はい?」

とーやま校長「もしもし!」

???「もしもし!」

とーやま校長「ちょっとラジオネーム聞かせてもらっていい?」

ふ〜みん!! 岩手県 17歳 男性 

ふ〜みん!!「ふ〜みん!!です!」

とーやま校長「おーたかはふ〜みん!!は聞き覚えある?」

おーたか「あります(笑)」

なんとここでサプライズ逆電!!
2人はなんと幼稚園からの大親友!!

とーやま校長「今日も学校で会ってるの?」

ふ〜みん!!「思いっきり会ってますね(笑)」

とーやま校長「ふ〜みん!!からおーたかに言いたいことがあるんだよね?」

ふ〜みん!!「はい!高校1年生のときにおーたかにFear, and Loathing in Las Vegas先生の曲を教えてもらって、自分の中の音楽の価値観が新しくインストールされて世界観が変わって、『How Old You Are Never Forget Your Dream』という曲を聴いて、まだ夢はないんですけど“夢を持つ”っていう目標ができて、そのきっかけをくれたおーたかやラスベガス先生にもすごく感謝してます。本当にありがとう!」

とーやま校長「おーたかはこういう話聞いたことあった?」

おーたか「聞いたことなかったです。いつもふざけてばっかりなので嬉しいですね」

Sxun先生「ちょっとこれやばいですね、きますね」

とーやま校長「それに写真も送ってきてくれたんですよ」

ふ〜みん!!「はい!」

151014_sol18.jpg


Sxun先生「この2人の青春に自分たちの音楽が携われてるというのがすごく嬉しいですね」

さらにこの場でふ〜みん!!絶賛のシャウトボイスを
おーたかに披露してもらいました!!

とーやま校長「じゃあ最後に曲紹介してもらっていいか?」

おーたか「わかりました」

ふ〜みん!!「おーたか?“せーの”って言ったら2人で『Virtue and Vice』って言おう」

おーたか「うん、でももう先に言っちゃってるけど」

全員笑い

とーやま校長「じゃあ改めて2人で頼む!」

おーたか「せ〜の」

おーたか・ふ〜みん!!「『Fear, and Loathing in Las Vegas』で『Virtue and Vice』!」


♪ Virtue and Vice / Fear, and Loathing in Las Vegas


そして本日の黒板のお時間になりました

151014_sol15.jpg


151014_sol16.jpg


『やりたいことをやる!!』
10代の生徒だと、周りの環境や親に、
自分の夢を理解してもらえないことがあると思うけど、
そこは自分の気持ち1つで、周りを納得させるぐらいのことをやれば絶対応援してくれます。
反対をされてもそれは子どものことを思ってのことなので、
反発するだけじゃなく、結果を出して強い気持ちでぶつかっていけば、
自分のやりたいことをきっとできると思います。

151014_sol17.jpg


Sxun先生、本日はありがとうございました。
またいらしてください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ぽぽち 神奈川県 16歳 女性
クラーケンのお父さん 長野県 17歳 男性
ゴルダック 佐賀県 17歳 男性
ふ〜みん!! 岩手県 17歳 男性
おーたか 岩手県 17歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 オトナチック / ゲスの極み乙女。
22:27 勝利の笑みを 君と / ウカスカジー
22:44 Party Boys / Fear, and Loathing in Las Vegas
22:51 Let Me Hear / Fear, and Loathing in Las Vegas
23:10 無垢な季節 / ゲスの極み乙女。
23:19 オトナチック / ゲスの極み乙女。
23:35 Just Awake / Fear, and Loathing in Las Vegas
23:39 Escape from the Loop / Fear, and Loathing in Las Vegas
23:48 Virtue and Vice / Fear, and Loathing in Las Vegas
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ラスベガス先生をもっと好きになった2時間!
Sxun先生!また来て下さい!待ってます!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ベガス先生の曲とは違って
Sxun先生のシャイな感じのギャップもまたよかった!
次もお待ちしています!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151013_sol01.jpg


『のぼせた』

昨日は全国家庭訪問 第五弾として
おんせん県・大分から生放送授業をお届けしました!
大分そして九州の生徒のみんなありがとう!

151013_sol02.jpg


でも、いつまでものぼせているわけにはいきません!
来週10月19日(月)からの1週間は…
「SCHOOL OF LOCK!10years 伝説の授業スペシャル」をお届け!

SCHOOL OF LOCK!10年の歴史の中で、
特に人気の高かった授業を再びお届けするという、
面白い事がすでに決まっている1週間です。

先週はまだ曜日が決まっていませんでしたが、今、発表!

まず10月19日(月)は伝説の授業その1!
「男と女の掲示板逆電」!!
開校当時から伝わるまさに伝説の人気授業!
男子は女子に、女子は男子に、聞きたい事を何でも聞いていい!それだけ!
そんな最もシンプルかつ、最も人気のある授業!


10月20(火)は伝説の授業その2!
「脈あり刑事 feat………

TOKIO 長瀬智也!!!!!!!???????

あしざわ教頭「え?え??」

とーやま校長「これは俺もナウ驚いているナウよ」

151013_sol03.jpg


脈アリ刑事というのは、
「授業中、彼女とよく目が合うんですが、これって脈ありですか?」
そんな疑問に、脈があるのかないのかを、冷静にジャッジを下していく恋愛授業!

あしざわ教頭「そのジャッジを下すのが、僕達脈アリ刑事と……TOKIOの長瀬智也先生!?」

151013_sol04.jpg


とーやま校長「確かに刑事っぽいけどさ……初登場よ?これは、伝説に伝説を重ねた伝説授業になるぞ!」


10月21日(水)は、伝説の授業その3!
「困り相撲 秋場所」!!
困った事がある生徒がその「困っている内容」で相撲をとるという、
説明しておいて、ちょっとよく分からない授業
でも、これも伝説の授業!(とーやま校長の中で)


10月22日(木)は、伝説の授業その4!
「Amazon祭り」!!
これは、金銭的な意味でも大人気の授業!
生徒のみんなが今欲しいものをAmazonのサイトで調べて、それを学校掲示板に書き込んでスタンバイ!
そして生放送中にクイズに挑戦して見事正解するとそのAmazonの商品が翌日以降に届きます!

そして支払いは校長・教頭の自腹になるのか!?
SCHOOL OF LOCK!が持つのかはまだ決まっていません!


そして10月23日(金)は、伝説の授業その5!
「掲示板イルミネーション」!!

とーやま校長「来週金曜日は、なんか掲示板が光りまーす!!」

あしざわ教頭「最後だけ説明が雑だな」

とーやま校長「詳しくはまた今度、とりあえず光りまーす!!」

特設サイトもあるので、そちらもチェックしてね!


♪ 虹色の戦争 / SEKAI NO OWARI


今日は、わが校の“世界始”の講師・SEKAI NO OWARI、Fukase先生のバースデーです!
おめでとー!!!!!!!

151013_sol05.jpg


今夜の生放送教室には…
SiM先生が初来校!!
今年結成11年を迎えるSiMから、
本日はボーカルのMAH先生が来校してくれます!

今日はSiMのMAH先生を迎えて、我が校のスタンダード授業、
掲示板逆電をお届け!!

今悩んでいること、楽しかったこと、なんでもOK!
MAH先生に聞いて欲しい事、何でもいいから学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!

生放送教室には、SiMのボーカルMAH先生が登場!!

151013_sol06.jpg


MAH先生「SiMのボーカルのMAHです!よろしくお願いします!」

校長・教頭「よろしくお願いします!」

とーやま校長「やっとお会いすることができたって感じです!」

MAH先生「いやいや、ありがとうございます!」

とーやま校長「この放送は10代の生徒がたくさん聴いてるんですけど、MAH先生の10代の頃ってどんな学生だったんですか?」

MAH先生「中学生のときは生徒会長やってましたね」

あしざわ教頭「マジすか?イメージと真逆って言っちゃうと失礼になっちゃいますけど(笑)」

MAH先生「高校でバンドやるために軽音楽部のある高校に行きたくて、でもちょっと成績が足りなくて内申点のために立候補したら受かっちゃったって感じですね」

とーやま校長「どんな生徒会長だったんですか?」

MAH先生「茶髪でツンツンヘアーでやってて、何回か注意されてたら後輩から“生徒会長があんなに校則破っていいのか!”って不信任案が集まって(笑)」

とーやま校長「え!?それでどうしたんですか!?」

MAH先生「丸坊主にしてことなきをえましたね(笑)」

151013_sol07.jpg


とーやま校長「じゃあ自分のやりたいことがあったらそれをやってきた10代だったんですか?」

MAH先生「そうですね、やりたいことしかやらなくて、勉強も歌詞を書くのに必要な文系科目ばっかりやってましたし」

とーやま校長「音楽でやっていきたいってその頃から思ってたってことですか?」

MAH先生「最初に思ったのは5〜6歳くらいのときでしたね」

とーやま校長「えぇ!その頃の記憶あるんですか!?」

MAH先生「ありますよ、うちはお父さんもお母さんが音楽大好きで、小さいころからたくさんのCD聴かされてたんで、エリッククラプトンのCD聴いて、この人みたいにギター弾きながら歌いたいって思ったのは覚えてます」

とーやま校長「それで10代の頃からバンドはやってたんですか?」

MAH先生「高1で始めて、高2のときは地元のライブハウスで年間60本くらいはライブやってましたね」

あしざわ教頭「行動力ありすぎですよ!」

MAH先生「それをやめて高3からSiMを始めてって感じです」

とーやま校長「そのときって楽しかったですか?辛かったですか?」

MAH先生「楽しいとかそういういのはあんまりなくて、やる以外考えられないみたいな感じでしたね、周りから見たらお金も時間もすべて使ってたので辛そうには見えたかもしれませんけど。でも今となってはそれがあったからこそ今こうやって呼んでもらえているんだと思いますね」

あしざわ教頭「そのエネルギーはどこから出てくるんですか?」

MAH先生「自分の新曲をレコーディングして早く聴きたいって気持ちですかね。人の曲聴くのも好きですけど、自分の頭の中にある新曲を早く聴きたいっていうのがずっと続いてます」

そんなSiM先生は10月7日(水)にニューシングル
『CROWS』をリリースされました!!
これは大人気不良漫画『クローズ』のゲームのテーマソングになっています!!

とーやま校長「これ、タイトルと同じなのは偶然だと聞いたんですけど」

MAH先生「そうなんですよ、この曲は元々イントロの“ウララ”って部分があったから“ウララ”って曲名だったんですけど、さすがに締まりがないと思って、歌詞の中に“CROWS”って出てくるからそれにして、そのことをマネージャーに連絡したら、そこでゲームのクローズの主人公のキャラのテーマソングになって、そこから色々巻き込んでテーマ曲になった感じですね」

あしざわ教頭「すごい偶然ですね!」

とーやま校長「この曲を聴くと闘争本能を呼び覚ます曲ですね!」

MAH先生「嬉しいですね、ありがとうございます!」


♪ CROWS / SiM


あしざわ教頭「僕は初めて聴いたときは“ロックとかパンクってこういうことだよな!”って思いましたね。圧倒的なパワーでした!」

MAH先生「ありがとうございます!」

そしてこのニューシングル『CROWS』には
SiM先生が主催して15000人を動員した
「DEAD POP FESTiVAL 2015」のライブ映像ダイジェストのDVDが収録されています!!
すごい迫力だから生徒のみんなも絶対見るべし!

151013_sol11.jpg


ここからは掲示板逆電をしてMAH先生と一緒に生徒の話を聞いていきます!!

ポン酢とロック 北海道 男性 15歳 中学3年生

とーやま校長「ポン酢とロックはSiM先生大好きなんだね!」

ポン酢とロック「めっちゃ好きです!」

MAH先生「ありがとう」

とーやま校長「せっかくだから思ったこと伝えておけ!」

ポン酢とロック「5年くらい前から聴いてはまっちゃって…それで…やばい緊張してきた……」

ガチャン、プー、プー

あしざわ教頭「ええ!?切れた!?」

MAH先生「こんなことってあるの(笑)」

とーやま校長「MAH先生苦笑いだぞ(笑)」

あしざわ教頭「緊張して震えて間違って押しちゃったんだろうな」

ここで無事電話が繋がりました。

とーやま校長「聞きたいことあるんだろ?」

ポン酢とロック「MAH先生に相談がありまして、辛いときにそれを乗り越えるのはどうやってますか?」

MAH先生「辛いときか…」

とーやま校長「今、何か辛いことあるの?」

ポン酢とロック「サッカーを8年間やっててクラブチームに所属してるんですけど」

あしざわ教頭「めっちゃうまいってことだ」

ポン酢とロック「そうですね、でも、競争が激しくて、監督も厳しくて、心に刺さることがいっぱいあって。僕は友達づきあいも下手で悩みも言えなくて、いつもSiM先生の曲を聴いて勇気を貰ってるんですけど、音楽にばっかり頼っちゃダメだと思って、何かいい方法はないかと思ってお聞きしました」

とーやま校長「そうか、色々言われてわかなくなっちゃってるんだな」

151013_sol10.jpg


MAH先生「まず音楽は逃げ道でいいと思うんだよね。音楽聴いて落ち込みたいときは落ち込んで、元気になりたいときは元気になって、ていう風に使ってもらうために作ってるから、逃げ道でいいと思う。それで乗り越えるって言葉はかっこいいんだけど、乗り越えるだけじゃなくて、壁の下を穴掘って進むのだって、避ける道を探してもいいと思う。だからたとえば監督さんに正直に相談していいんじゃないかと思うんだよね」

とーやま校長「同じチームだし、監督も言ってくれた方がやりやすいかもしれないですしね」

MAH先生「悩ませようと思って言ってるとは考えにくいし、可能性を感じない人には最初から言わないと思うんだよね、だから言ってもらえるだけでも注目されてると思う」

とーやま校長「ちゃんと考えたことをしっかり言うのは大事ですよね、あとはSiM先生の曲聴いて、ガッツリボールと戯れてこい!」

ポン酢とロック「はい!わかりました!」

とーやま校長「よし、じゃあな、ありがとう!」

MAH先生「またライブで会いましょう!」

ポン酢とロック「ありがとうございました!!」

151013_sol12.jpg


続いて逆電する生徒は…

[HoNo] 三重県 女性 15歳 高校1年生

とーやま校長「[HoNo]もSiM先生大好きなんだね?」

[HoNo]「はい!」

とーやま校長「CROWSももう買った?」

[HoNo]「テスト期間だったんですけど、お母さんにとりに行ってもらいました!」

MAH先生「ありがとう!」

とーやま校長「曲かっこいいよな」

[HoNo]「めっちゃかっこいいです!!SiM先生のかっこよさが詰まってました!!」

MAH先生「100点ですね。嬉しいです」

とーやま校長「それで[HoNo]はMAH先生に何を聞きたい?」

[HoNo]「MAH先生は10代の頃に悩みとかありましたか?」

とーやま校長「[HoNo]も今悩んでることあるの?」

[HoNo]「私も将来は音楽でご飯を食べていきたいと思っているんですけど、軽音楽部がないのでまだバンドが組めてなくて、夢だけは大きくあるんですけどどうやって進んでいいかわからなくて…」

MAH先生「僕は夢は大きいほうがいいと思うんですね。ただ漠然と夢だけあって、そこまでの通過点が見えないことがよくないと思ってて」

151013_sol09.jpg


[HoNo]「はい」

MAH先生「その点[HoNo]ちゃんは軽音楽部を作ろうとしたり、バンドを組もうとしたりして行動力があるから、このままがんばって、もし仮に高校でバンドができなくても、学校を卒業したら新しい人間関係ができるから焦らなくていいとは思いますね。不安は誰にでもあることだし、でも本当にやりたいことならやるしかないので、このままがんばっていってほしいと思います」

とーやま校長「[HoNo]は今の話聞いてどう?」

[HoNo]「今週中に顧問の先生とかあたってみようと思うんですけど、うまくいくかわからないですけど、夢のために真剣に取り組んで生きたいと思いました!」

とーやま校長「よし!じゃあこの勢いでいってきな!」

[HoNo]「ありがとうございました!」

MAH先生「ありがとう!」


♪ Dreaming Dreams / SiM


151013_sol13.jpg


最後に逆電するのは…

山犬太郎 滋賀県 17歳 男性 高校3年生

とーやま校長「山犬太郎はMAH先生聞きたいことあるんだよな?」

山犬太郎「今受験生で、勉強とかやらなくちゃいけなくて、今、好きな子がいて集中できないんですよ」

とーやま校長「大事な時期に好きな子がいるのか、どんな子なの?」

山犬太郎「僕が高校3年生のときに入ってきた1年生の後輩なんですけど、部活の体験入部のときに質問されて、その場で“あ、この子だ”って思って」

一同笑い

とーやま校長「それが今年の春で、そこからは?」

山犬太郎「そこから自分のはいってる山岳部の全国大会もあって集中しないといけなかったので、どっちつかずにならないように告白して振られたんですよ」

あしざわ教頭「展開が早い早い(笑)」

MAH先生「(笑)」

とーやま校長「え、なんて言われて振られたの?」

山犬太郎「“先輩として尊敬してるから、もう少し先輩でいてください”って感じで言われました」

MAH先生「これどっちにも捉えられますよね」

とーやま校長「バッサリと断ってないから可能性はあるのかもね」

山犬太郎「そう思いたいです」

とーやま校長「告白したのはいつなの?」

山犬太郎「6月くらいですね」

とーやま校長「けっこう早いな(笑)」

あしざわ教頭「本当に耐えられなかったんだな」

とーやま校長「それで10月になって気持ちが変わらないか?」

山犬太郎「振られた後は勉強や部活で忙しくて吹っ切れたと思ったんですけど、今になって…“あれ?”って思って」

MAH先生「“好きかも”って思ったんだね(笑)」

151013_sol08.jpg


とーやま校長「どうしたいとかある?」

山犬太郎「恋も勉強も両方取りたいんですけど、今の俺には難しいと思って悩んでます」

とーやま校長「どっちかに専念しようとは考えてるんだ?」

山犬太郎「本当は勉強しかないって思うんですけど、やっぱり集中できなくて」

MAH先生「なんだろうな、好きな子に受験勉強がんばって合格したら付き合いますって言ってくれたら楽ですけど…」

とーやま校長「その子に模試で何点以上取ったら1回デートしてくれとか言うのはどう?」

山犬太郎「親が許してくれるかどうかですね。あんまり勉強ができるほうじゃないので、この時期に遊びに行ったら親父にコブラツイストかけられますね」

あしざわ教頭「いつの時代だよ(笑)」

とーやま校長「でもそれでもいったほうがいいよ」

山犬太郎「自分の中ではそうしたいです」

とーやま校長「ぶっちゃけ親には言わないで、その子にだけ宣言していっちゃえよ」

あしざわ教頭「ずっと監視されてるわけじゃないでしょ?」

MAH先生「1日遊びに行ったくらいでどうにかなるもんじゃないですしね」

山犬太郎「それもそうですね」

とーやま校長「MAH先生がライブのMCで、“思ってることは言ったほうがいい!”って言ってましたよね」

151013_sol16.jpg


MAH先生「そうですね、もう好きってわかってるなら言ったほうがいいと思います」

山犬太郎「はい」

あしざわ教頭「今、連絡とかはとってるの?」

山犬太郎「学校で会ったときにちょっと喋るくらいですね」

MAH先生「告白したあとは相手の反応は変わった?」

山犬太郎「変わらなかったです」

とーやま校長「あれ?じゃあいけるんじゃない?ちょっとLINEで連絡とったりして距離つめていけば」

MAH先生「そうですね」

とーやま校長「片方じゃなくても、恋も勉強も両方取れると思うからいってほしい」

あしざわ教頭「それがパワーに変えられますよね」

MAH先生「両方とった人もたくさんいるし、自分がだめだと思ったら終わっちゃうので、がんばってほしいですね」

山犬太郎「はい!わかりました!」

とーやま校長「いい報告待ってるぞ!」

151013_sol17.jpg


そして本日の黒板の時間となりました。

151013_sol18.jpg


151013_sol19.jpg


『 決断! 』
学生の頃は正解がわからないことが多くて迷うことがたくさんあると思うけど
なるべく自分で決断したほうがいいと思ってます。
決断を人に頼りすぎると、もし失敗したときにその人のせいにしてしまって
自分を責められなくなるって、そこで自分が成長するチャンスを逃してしまうと思うので、
自分で決断できる心の強さをもってほしいと思います。

151013_sol20.jpg


151013_sol21.jpg


MAH先生本日はありがとうございました!
ぜひ、また来て生徒の話を一緒に聞いてください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151013_fax01.jpg
RN セカオワ先生を愛しているFuji Sawa

151013_fax02.jpg
RN おたふくねこ

151013_fax03.jpg
RN PAGPAG

151013_fax04.jpg
RN 愛美

151013_fax05.jpg
RN 漫画家のゆうき

151013_fax06.jpg
RN まゆらーめん

151013_fax07.jpg
RN Blue moon

151013_fax08.jpg
RN Popn Candy


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ポン酢とロック 北海道 男性 15歳
[HoNo] 三重県 女性 15歳
山犬太郎 滋賀県 17歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:09 虹色の戦争 / SEKAI NO OWARI
22:25 ありがとうForever... / 西内まりや
22:39 CROWS / SiM
22:52 CROWS / SiM
23:08 Girl A / [Alexandros]
23:20 Forever Young / [Alexandros]
23:36 Dreaming Dreams / SiM
23:50 EXiSTENCE / SiM
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
SiM先生!MAH先生!
モヤモヤが晴れた2時間!
必ずまた来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
人生、常に向き合って進んでいるMAH先生。
言葉に力強さを感じました!
MAH先生、また来て下さい!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151012_sol01.jpg


『 しゃけ同盟 』

SCHOOL OF LOCK!の10周年プロジェクト!
全国家庭訪問

第一弾の石川県、第二弾の高知県、第三弾の三重県、第四弾山形県に続いて、
今回、第五弾はエフエム大分にお邪魔しています!
題して、
めざすは天国!いや地獄!?おんせん県・大分のみんなに会いにいくっちゃ!

そして校長・教頭はエフエム大分開局25周年番組、
1対1ネッツpresents クラス・エフエム大分「秋の文化祭」に出演させていただきました!!
その大分での地獄めぐり、様子は職員ブログを確認してね!

151012_sol02.jpg


エフエム大分から送る、今夜の授業は……
「九州限定!掲示板めぐり」!!!!

今日逆電するのは大分、そして福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島!
この7県の生徒と話をしていきます!
話す内容は何でもオッケー!
学校掲示板に話したいことや、自分のことを学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!

他の地域から授業に参加してくれた生徒には、
大分県で買ってきたおみやげをプレゼントするぞーー!!!!
何をプレゼントするかは、あとで発表!!
授業の感想はもちろん、今日あった事、思ったことなどを学校掲示板に書き込んでくれ!
“何も書き込む事がない!”という生徒は
「お前が体験したちょっとした地獄」を書き込んでくれ!
(「地獄」を書き込むときは「地獄」タグをつけて書き込んでね!)

151012_sol03.jpg


まずはオープニングの黒板で書いた
『しゃけ同盟』の謎を聞いていきます!

あさかおる! 大分県 13歳 女性

とーやま校長「お昼に「秋の文化祭」来てくれてありがとう!」

あさかおる!「こちらこそありがとうございました!」

とーやま校長「それで生徒のみんなが色々やってくれて、3組目で出てくれたんだよね?」

あさかおる!「はい!」

とーやま校長「じゃあ、まずは所属している団体名教えてくれる?」

あさかおる!「しゃけ同盟です!」

とーやま校長「すごい普通に言うけど、一体何なの?」

あさかおる!「“しゃけ”って言うだけです」

あしざわ教頭「え!?それだけ!?」

とーやま校長「“しゃけ”っていうだけの団体なの!?」

151012_sol05.jpg


あさかおる!「うーん、はい」

とーやま校長「あさかおる!はリーダーでいいの?」

あさかおる!「隊長やってます!」

とーやま校長「今日は男子3人、女子3人の6人できてくれたけど、今全体で何人いるんだっけ?」

あさかおる!「104人です!」

あしざわ教頭「めっちゃいるじゃん!(笑)」

とーやま校長「どうやって集まっての?」

あさかおる!「小学校のときから、声をかけていったらこうなりました(笑)」

とーやま校長「どんな風に声をかけるの?」

あさかおる!「“しゃけ!”って言いながら廊下走って、相手が“え?しゃけ?”みたいになったら」

とーやま校長「そりゃなるよね」

あさかおる!「そしたら“しゃけ同盟に入らないか〜い?”って言ってました」

とーやま校長「それで104人まで大きくなったの?」

あさかおる!「はい!」

あしざわ教頭「しゃけ同盟に入るには何か必要なの?」

あさかおる!「私がオッケーしたらしゃけ同盟です!」

とーやま校長「会員番号とかあるの?」

あさかおる!「しゃけの種類の名前つけてます」

あしざわ教頭「104つもあるの!?」

とーやま校長「あさかおる!は何なの?」

あさかおる!「私はサーモンです!」

とーやま校長「今日来てた他の子たちは?」

あさかおる!「スモークとか、フレークとか、あと炙りとか」

あしざわ教頭「急に渋いな!」

151012_sol06.jpg


とーやま校長「もうしゃけ要素がないじゃん!」

あさかおる!「名前被ってる人もいます(笑)」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「これはどれくらいやってるの?」

あさかおる!「半年以上はやってます!」

とーやま校長「今後の野望とかあるの?」

あさかおる!「目指せ全国進出です!」

とーやま校長「え?どういうこと?」

あさかおる!「まずは市内に広めようと思ってたんですけど、ちょっと広まったので、全国に広めたいなって思って」

とーやま校長「すごいな!これ聴いてる生徒の中でしゃけ同盟入りたいって生徒いるかもね」

あさかおる!「おお!」

あしざわ教頭「一応聞くけどあさかおる!はしゃけ好きなの?」

あさかおる!「けっこう好きです」

とーやま校長「でも今日いた他の男子とか恥ずかしがってなかった?」

あさかおる!「いやいや、シャイなだけですよ!」

とーやま校長「じゃあ最後に、聴いてるみんなに呼びかけておく?勧誘活動していいよ!」

あさかおる!「はい!…しゃけ同盟は、今104人で、いっぱい入ってほしいのでお願いします!」

とーやま校長「ありがとうな!!(笑)」


♪ 人類 / Droog


とーやま校長「曲の間にこんな書き込みあったよ(笑)」


決めた!
決めた!僕しゃけ同盟入ります!
Yugo
男性/14歳/高知県
2015-10-12 22:39



あしざわ教頭「隊長の許可がまだですけどね(笑)」

151012_sol07.jpg


そしてここで、1回目の地獄チャンス!
大分のお土産をプレゼントする生徒を発表!
最初のお土産は…砂かけババアストラップ

151012_sol04.jpg


コチラをプレゼントする生徒は…


九州への憧れ
栃木は山と川しかない、方言がダサい、頼みの救いはとちおとめだけで、
九州は海があって方言がめっちゃ可愛くて、あまおうがあって最高じゃないですか!!
いつか旅行してみたい。。
ミトコンドリアとまぬけ
女性/17歳/栃木県
2015-10-12 20:35


地獄
この前、友だちと好きな人を教え合っていたら、その近くに本人が居て聞かれていました。その時はまさに地獄でした。
かたりー
男性/12歳/静岡県
2015-10-12 22:18


ちょっとした地獄
今の季節ですね。今時期はカメムシが出て、洗濯物が外に干せない〜干したらカメムシつく!!!
いとこがパンツにカメムシいて噛まれたから、この季節はちょっと地獄!!!
ぶるっち。
女性/16歳/群馬県
2015-10-12 22:18



みんなおめでとーーーー!!!!
さぁそして続いては、
大分県から大学進学のため福岡県で1人暮らしをしている生徒に逆電!

ekusiad 19歳 福岡県 男性

とーやま校長「福岡での暮らしはどう?」

ekusiad「今大学の寮にいるんですけど、逆電で大きい声出すと怒られそうで怖いです(笑)」

とーやま校長「そうか、じゃあちょっと気を付けてな。SCHOOL OF LOCK!はどれくらい聴いてくれてるの?」

ekusiad「7年くらい聴いてます」

とーやま校長「ありがと〜!ずっと掲示板とかにも書き込みしてたの?」

ekusiad「はい、掲示板逆電のチャンスもあったんですけど、外出中だったっりして出られなかったので逆電は今日が初めてです!」

とーやま校長「よかったな!改めてよろしくな!」

あしざわ教頭「よろしくお願いします!」

ekusiad「こちらこそよろしくお願いします!」

とーやま校長「もう好きなことでも、なんでもいいから頂戴よ!」

151012_sol08.jpg


ekusiad「校長・教頭はとり天は食べましたか?」

とーやま校長「食べたよ!」

あしざわ教頭「おいしかったね」

ekusiad「大分県って鶏肉の消費量が全国1位になったこともあるくらい鶏肉が好きなんです。だからとり天以外にもおいしい鶏料理があって、それが唐揚げなんですよ」

とーやま校長「唐揚げも有名なんだ!」

ekusiad「それが中津からあげと宇佐からあげなんですよ」

とーやま校長「どんな唐揚げなの?」

ekusiad「店によって若干味の違いはあるんですけど、中津も宇佐もにんにく醤油味です」

とーやま校長「あ〜!うまそ〜だね!」

あしざわ教頭「食べてみたいな!」

ekusiad「もし時間があったら2人に食べてもらって、どっちがおいしいか比べてください!」

とーやま校長「明日とかちょっと食べてみるよ、あとさ、7年間で初めての逆電で唐揚げの話で大丈夫か?(笑)」

ekusiad「いやもう緊張してベッドの上で正座して毛布抱きしめながら電話してるくらい嬉しいです!」

あしざわ教頭「かわいらしいなぁ(笑)」

とーやま校長「そこまで思ってくれてありがとうな。毎日ラジオの中で会えるから、これからもよろしくな!」

ekusiad「よろしくお願いします!」

151012_sol09.jpg


そしてここで2回目の地獄チャンス!!
大分のお土産をプレゼントする生徒を発表!
続いてのお土産は…地獄歯ブラシ地獄タオル!!!!

151012_sol04_2.jpg


地獄歯ブラシをプレゼントする生徒は…


やばい
周りが次々に合格していく。
鱈の芽
女性/18歳/岡山県
2015-10-12 13:02


うらやまけしからん地獄
私には、幼なじみが女子1人男子5人います。
そして今日、その中の男女1人ずつカップルになりました。
しかも、ウチの前で。
あげくの果てにはキスしてました。まだ中1なのに。
因みに見てしまった理由は立ち会い人になって欲しかったからだそうです。
そしてその2人とウチは同じマンションなんです。
しかも、ウチの下の階がカップルになった女子、上の階の方がカップルになった男子です。
間の階にいるウチの気持ちの配慮をしてもらえない地獄です。
はっちゃけ☆音楽ばか♪
女性/12歳/広島県
2015-10-12 22:58



そして地獄タオルをプレゼントする生徒は…


地獄
テストの日程を間違えて違う科目の勉強してたと気づいたときです・・
I LOVE セカオワ先生ー
女性/13歳/神奈川県
2015-10-12 22:47



みんなおめでとーーーーー!!!!

151012_sol10.jpg


ここで唐揚げについての書き込みを1つ紹介!


唐揚げのお話。
中津・宇佐エリア&県西部の一部には『唐揚げ専門店』がありまして、骨つき・骨なし・手羽先の3メニューが基本。
その界隈の大分県民は、
『唐揚げをキロ単位で買う』。
大事なことだからもう一度言いますね。
『唐揚げをキロ単位で買う』。
時代遅れの本読み
男性/16歳/大分県
2015-10-12 23:01



とーやま校長「それだけたくさん買って、食べてるってことなんだね」

あしざわ教頭「キロ単位ってすごいなぁ」

とーやま校長「とり天だけじゃもの足りなくなってきたよ」

151012_sol11.jpg


ここからは再び九州地方の生徒に逆電!!

アオゾラColor 宮崎県 16歳 女性

とーやま校長「書き込みありがとうな、今は高校1年生?」

アオゾラColor「はい」

とーやま校長「学校どう?」

アオゾラColor「…ちょっと楽しくないというか、少し心細いというか…中学のときに仲のよかった友達がいたんですけど、全員高校がバラバラになって、今も話せる子はいるんですけど、中学のころより仲良くなれなくて楽しくないというか…」

とーやま校長「その中学校のときの友達と会ったりしてるの?」

アオゾラColor「忙しくてなかなか一緒に遊ぶことはないです」

とーやま校長「連絡とかは?」

アオゾラColor「たまにとってます」

とーやま校長「その友達に今の悩みとか話したりしてるの?」

アオゾラColor「話してます」

とーやま校長「友達はなんて言ってくれてるの?」

アオゾラColor「“私も会いたいよ”って言ってくれるんですけど、なかなか会えなくて…」

とーやま校長「ほかの友達は高校生活どうなの?」

アオゾラColor「楽しそうです」

とーやま校長「ちょっとやきもち焼いちゃうよね」

アオゾラColor「はい…」

あしざわ教頭「高校の友達は何か違う感じなの?」

アオゾラColor「……あんまり深いところまでいけないというか」

とーやま校長「それは中学の友達と比べちゃうのかな?」

アオゾラColor「はい」

とーやま校長「それはいらない考えって言っちゃうと悪いかもしれないけど、やっぱり友達って比べるものじゃないと思うし、自分も比べられたら嫌だと思うしさ。そういうつもりがなくても優劣をつけちゃうことになるし、そうなるとそれが雰囲気に出ちゃうと思うんだよ」

アオゾラColor「はい」

とーやま校長「だから中学の友達は帰る場所としてさ、今は高校にいるわけだから」

あしざわ教頭「アオゾラColorはしっかり自分の話をするときに、中学のときは言えたけど今は言えないと思って抑えちゃうことある?」

アオゾラColor「そういう内容も少しはあります」

あしざわ教頭「そういう部分があると相手も心を開いてくれないから、そういうのは外したほうが、仲良くなれると思うよ」

アオゾラColor「はい」

あしざわ教頭「できそう?」

アオゾラColor「がんばってみます…」

とーやま校長「アオゾラColorは優しいし、色々考えすぎちゃうところもあると思うから、1回中学の友達を家だと思って、外に飛び出してみよう」

あしざわ教頭「全員と仲良くなる必要はないんだからね」

とーやま校長「明日も学校あるよね?」

アオゾラColor「はい」

とーやま校長「じゃあ心のどこかにそれを置いて学校行ってみよう」

アオゾラColor「わかりました、ありがとうございました!」

とーやま校長「ありがとう!」

151012_sol14.jpg


そして本日の黒板のお時間です。

151012_sol15.jpg


『 わきあがる 』
今、みんなと話して、わきあがるものがたくさんあります。
そして聴いてたみんなにもわきあがるものがあると思います。
これを無駄にしないでほしいです。
言葉にはうまくならないけど、無理に言葉にしなくてもいいから、
わきあがる方向に進めばいいと思います!

151012_sol17.jpg


大分、九州のみんな、今日はありがとうございました!
次回の全国家庭訪問の場所は“熊本県”です!
楽しみに待っていてくれ!せ〜の
しゃけ!!!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
あさかおる! 大分県 13歳 女性
ekusiad 19歳 福岡県 男性
アオゾラColor 宮崎県 16歳 女性

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 恋するフォーチュンクッキー / AKB48
22:27 ボイド / LAMP IN TERREN
22:41 人類 / Droog
23:13 STAR TRAIN / Perfume
23:47 Y / 戸渡陽太
23:50 人間讃歌 / go!go!vanillas
23:53 温泉 / くるり
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
また来るだっちゃ!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
大分のみんな、温かかったなぁ〜。
また必ず来るっちゃ!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151008_sol01.jpg


『 伝説の授業 』

開校10周年を迎えたSCHOOL OF LOCK!
我が校のWEBサイトでは10周年記念サイトを開設して振り返ることができます。
そして、この長い歴史の中で、この学校には「伝説」と呼ばれる授業があります!!

開校10周年を迎えたアニバーサリーイヤー!!
10月19日(月)からの1週間は…
「SCHOOL OF LOCK!10years 伝説の授業スペシャル」!!

10年の歴史の中で、最も人気の高かった
“伝説の授業”がリバイバルして帰ってくるぞ!

伝説の授業…その一
「男と女の掲示板逆電」!!!!

開校当時から伝わるまさに伝説の人気授業!
男子は女子に、女子は男子に、聞きたい事を何でも聞いていい! それだけ!
そんな最もシンプルかつ、最も人気のある授業!

伝説の授業…その二
「脈あり刑事」!!!!

「授業中、彼女とよく目が合うんですが、これって脈ありですか?」
そんな疑問に、脈があるのかないのか、ジャッジを下していく超人気恋愛系授業!

伝説の授業…その三
「困り相撲 秋場所」!!!!

ついに困り相撲が帰ってくるぞーーーー!
困った事がある生徒が、その「困っている内容」で相撲をとる授業!


懐かしい授業ばかり
困り相撲とか懐かしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
暗闇を照らす微かな光
男性/20歳/千葉県
2015-10-08 22:11




とーやま校長「困り相撲フリークがいるんだな! 今の所、困り相撲が懐かしいと言ってくれてる生徒、一人です!!!」

あしざわ教頭「ええっ!」

とーやま校長「俺の中の“伝説の授業”ね! この授業は生では体験したことが無いんだけど、校長に就任する前に聴いて、腹よじれるかと思ったからね!!」

あしざわ教頭「マジですか!?(笑) まずどんな風に相撲を取るのかっていう疑問が…」

とーやま校長「それは聴いてのお楽しみだよ! 焦るな、あせるな、アセルナ、焦るな!!(相撲の行事のような言い方)」

あしざわ教頭「ど、どうしたらいいんだ…!!」

151008_sol05.jpg


伝説の授業…その四
「Amazon祭」!!!!

「Amazon祭」とは…生放送教室で出題されるクイズに挑戦!
正解したらインターネットサイトAmazonで、君が欲しいものをその場でポチっ!
早ければ翌日にはプレゼントが手元に届くという奇跡のAmazonシステムを使ったプレゼント授業!

伝説の授業…その五
「掲示板イルミネーション」!!!!

生徒のみんなは、いつも通り普通に掲示板に書き込みをしてスタンバイ!
運が良ければ君の書き込みがある色に変化! 年に数回、掲示板が様々な色に光り輝く伝説の授業!

特設サイトもオープン!!
過去の授業を放送後記で振り返ることができるので、
最近聴き始めて授業を知らない生徒も、聴いてたけど内容までは覚えていないという生徒も、ぜひチェックしてくれ!!

さらに!10月19日(月)からの各アーティストLOCKS!、
そして乃木坂46 橋本奈々未ちゃんのGIRLS LOCKS!も
スペシャル授業になっているから、楽しみに待っていてほしい!

151008_sol02.jpg


そして今夜は、11月25日(水)に発売されるRADWIMPS先生の新曲!
「 ‘I’Novel 」を初オンエア!!


♪‘I’Novel / RADWIMPS


あしざわ教頭「自分の人生が本だとして、今は何ページ辺りにいるのかなとか思って。出来れば、自分の人生の本が、次が気になってしょうがない本にしてやりたいなって聴きながら思いましたね」

とーやま校長「明日がどうなっているのか、未来がどうなっているのか」

あしざわ教頭「そういう風に思うと人生が楽しいですよね」

とーやま校長「これから本の続きがどこまであるかは分からないけど、そこには沢山の人も登場してきて、嫌いな人や好きな人が登場してくるわけでしょ? 好きな人にはもっともっと好きな気持ちを伝えていきたいなって思った。愛ってなんだって聞かれたらすぐには答えられないけど、俺たちの中にある何かがこの曲によってもっと大きくなった気がしたね。愛が無いっていう奴の中にも、この曲によって愛が生み出されるんじゃないかな」

RADWIMPS先生がはじめてCMのために書き下ろした曲で、東京メトロのCMソング!
堀北真希ちゃんが出演!さらに、洋次郎先生もちょこっとだけ出てるぞ!
関東以外に住む生徒もWEBで10月9日(金)0:00から配信スタートするので見ることができるぞ!

151008_sol06_2.jpg

151008_sol04.jpg



そして、今夜の生放送教室は…!
昨日に引き続き「掲示板逆電」!!!!

いつものように、今、生徒のみんなが思ってることなんでも大丈夫!!
学校掲示板メールで待っています!
時間の限り、話をしよう!!

151008_sol03.jpg


まず最初に逆電した生徒の書き込みを紹介!


わからない。
最近なんのために勉強してるのかわかりません。将来のためってわかってるけど将来の夢もはっきりしないし、やりたい事はいくつかあるけど簡単にできることでもありません。勉強しないといけないってわかってるけど思ったようにできないしどうしたらいいかわかんないです。
*かちかち山のおかみさん*
女性/15歳/埼玉県
2015-10-08 00:12




*かちかち山のおかみさん* 埼玉県 15歳 女性

とーやま校長「もしもし! 書き込み読ませてもらったんだけど、今日も学校あった?」

*かちかち山のおかみさん*「ありました。6時間ありました!」

とーやま校長「6時間授業があったけど、“なんで机に向かって先生の話を聞かないといけないの?”って思いながら過ごしていたんだ?」

*かちかち山のおかみさん*「はい、そんな感じです。夏休み前くらいからこういう思いがあって、夏休みもあまり勉強出来なかったんです」

あしざわ教頭「何かきっかけがあってそういう風に思ったの? それとも自然に?」

*かちかち山のおかみさん*「高校の第一希望に受からなくって、第二希望の私立に行ったんですけど、思ったように勉強が出来なくて、中学時代に頑張っていたことは無駄だったんじゃないかと思って…。」

とーやま校長「やることはやったけど結果が出なくて、報われなかったのか…。それで、なんでやっているんだろうって思っちゃってるんだね」

*かちかち山のおかみさん*「はい…」

とーやま校長「やりたいことがいくつかあるって書いてあるけど、それは何かな?」

*かちかち山のおかみさん*「小さい頃からずっと、将来は美容師やヘアメイクの仕事に就きたかったんですけど、最近になって、大学に入ってバンドを組んで人前に出られるようなバンドをやりたいって思っているんです」

あしざわ教頭「いいじゃん!!」

151008_sol07.jpg


*かちかち山のおかみさん*「それで、全然違うタイプの夢だから、勉強とかも意味あるのかなって思っちゃって」

とーやま校長「尚更、何のために勉強をやっているのかって思ったんだ。でも、やりたいことはいっぱいあるんだね!」 

*かちかち山のおかみさん*「はい!」

とーやま校長「バンドは今からだと難しい?」

*かちかち山のおかみさん*「今、ダンス部に入っているので、そちらが忙しくって…」

とーやま校長「すごいね! ダンスもやってるんだ!!」

あしざわ教頭「ダンスも楽しい?」

*かちかち山のおかみさん*「楽しいです!」

とーやま校長「勉強も、今の話みたいなことなのかな。勉強をやる理由って、自分が何が得意で何が不得意なのかっていうのを分かるためのものだと思っていて。今、ダンスやバンド、美容師さんになりたいっていう色んな夢がある中で、その内の一つに勉強って感じがするんだよね。勉強、やりたくないでしょ?」

*かちかち山のおかみさん*「はい…!」

とーやま校長「そうだよな(笑) 俺も勉強やってきて無くて、おかみさんと一緒で高1の時に東京に行って人前でなにかやりたいなって思っていたから。俺は先生に怒られない程度にやっていたよ(笑)」

あしざわ教頭「僕も、数学とかいつ使うんだよとか思いながら勉強してましたけど、途中から美術大学に行きたいって思って、そうすると行く大学が決まってきて、そこに行くためにはどうしても勉強が必要だから勉強しようっていう気持ちになれたかな。例えば、軽音楽部が優秀な学校もあると思うから、そこを目標にしたりね」

*かちかち山のおかみさん*「ヘアメイクの専門学校に行ったらバンドは出来ないな、と思っていて…。進路のことについて先生に相談とかもしているんですけど、色々と不安に思ったりしています」

151008_sol08.jpg


とーやま校長「美容師さんになったことないからきちんとしたことは言えないけど、専門学校に行きながらバンド出来ないっていうことは無いと思うんだ。両立するってことになったら大変だとは思うけど、好きなことならやれる気がするんだ!」

あしざわ教頭「そうですね。ダンスなら音楽関係ですから、バンドもやっちゃえばいいのにって思いますけど…」

とーやま校長「話は戻るけど、勉強ってイヤなことを頑張ることが出来るかっていうのを試されてるのかなって思うんだ。将来、仕事に就いた時にイヤな事にぶち当たる時もあると思う。勉強と似てるところが未来にもあるんじゃないかな? それをどうこなすことが出来るか、それを知れる機会っていうのが勉強だと思うんだ」

あしざわ教頭「それに、皆と一緒に同じことをしていくって、今の時期しか出来ない事だと思うんだ。結構大切な時間だと思うよ」

とーやま校長「なんか、話の流れで勉強もやった方がいいっていう風になってるね(笑) でも、やりたいことがあって、勉強が荷物になるなら放り投げて良いし、時間が無いようで、たくさんあるから! ゆっくり考えてみて?」

*かちかち山のおかみさん*「はい! ありがとうございます!」


151008_sol15.jpg


続いて、話を聞いた生徒は、来月に控えた合唱コンクールについての悩みがあるということなんだけど…


誰にも吐き出せる場所がなくて
こんばんは。
今、私の学校では合唱コンクールの練習の時期です。私のクラスは「流浪の民」を歌います。ソプラノの私はソロをやることにしました。しかし、最近は緊張のせいかわからないのですが、うまく歌えなくなってきました。最後のコンクールで実行委員からみんなピリピリしています。
声がかれそうになっても上手く歌えずに悩んでもその事を先生にも友達にも言える雰囲気ではなくて一人で溜めてたら辛くなってきました。今日も部屋で気づかれないように泣いてて。秋休み終わって上手くないままでいたらみんなが怒ると思います。
こわい
ゆうぺろ
女性/14歳/千葉県
2015-10-08 13:05




ゆうぺろ 千葉県 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「合唱コンクールはいつ頃あるの?」

ゆうぺろ「11月1日です」

あしざわ教頭「じゃあ、もう一か月切ってるんだね」

とーやま校長「『流浪の民』っていう歌を歌うことになってて、ゆうぺろはソロをやるんだ! という事は一人で歌う時間があるっていう事だよね?」

ゆうぺろ「そうです!」

とーやま校長「これは、どうしてソロを歌うことになったの?」

ゆうぺろ「友達があまり人前に出るようなことをしないような友達だったんですけど、“一緒にやるんだったらやりたい”って言ってくれたので、一緒にやることにしました」

とーやま校長「そうなんだ〜。書き込みも読ませてもらったんだけど、今ちょっと怖いわけじゃん。どういうことが怖いって思うか教えてもらえる?」

ゆうぺろ「皆の前で歌おうとすると声があまり出なくて、皆も賞を取りたいから迷惑かけてるんじゃないかって思ってしまって怖いんです」

あしざわ教頭「それって、普段は歌えるのに皆の前だと出なくなっちゃうっていう事?」

ゆうぺろ「はい…。練習の時は出るんですけど、合唱になると出なくなってしまうんです」

とーやま校長「皆からの見えないプレッシャーがあったりとか、この合唱のチームをその瞬間背負わないといけないって思っちゃうと、中々声も出なくなっちゃうよな。何でだろうって思ったりして、そんな自分にへこんだり…」

ゆうぺろ「はい。焦ってきちゃって…」

151008_sol11.jpg


151008_sol09.jpg


とーやま校長「どんどん負のスパイラルに落ちていってしまうんだね。先生とかには相談したりしてみた?」

ゆうぺろ「相談したんですけど、軽い感じで“大丈夫。大丈夫”っていう返事をされてしまいました」

とーやま校長「もしかしたら本当にそう思っているのかもしれないけどね? ゆうぺろなら、出来ると思っているのかもしれない」

あしざわ教頭「うん。気にしすぎだよって思ってくれているのかもしれないね」

とーやま校長「友達とかには話した?」

ゆうぺろ「友達にはあまり相談できないんです。悩みを聞く側が多くて、悩みが無さそうって思われているみたいで…」

あしざわ教頭「そうかあ。何でも出来るから大丈夫だよ! って思われてしまっているんだね」

とーやま校長「ゆうぺろのキャラに無い相談っていうのも勇気が必要だし、大変なんだね。他の皆はソロパートが無いけどちゃんと歌えてる?」

ゆうぺろ「まだ完全に合唱に慣れていない分、ピリピリしていますね」

とーやま校長「ちょっと雰囲気も良くないんだね。でも、そのピリピリも、ゆうぺろや他の生徒の皆が“もっと上に行きたい! もっと上手く歌えるようになりたい!”っていう気持ちからのピリピリだよな?」

ゆうぺろ「はい!」

とーやま校長「そうだよね。だから、今はその重たい雰囲気がしんどいかもしれないけど、そのピリピリはあって良いことだから!」

あしざわ教頭「それだけ皆が本気っていう事ですからね!」

151008_sol12.jpg


とーやま校長「これは前向きに考えて良いと思う。そして、ゆうぺろのソロだね!」

あしざわ教頭「いつも緊張してしまう体質だったりするの?」

ゆうぺろ「緊張してしまいます。面談とかでも鼻血出しちゃったり…」

とーやま校長「マジで!? でも、合唱ってチームで、そのチームが一つにならないといけないよね。 ゆうぺろも音楽聴くでしょ? その音楽も色んなパートの人がいるよね。昔ね、あるバンドのライブを2回観て、1回目よりも2回目に観に行ったライブがすごいなって思ったの」

151008_sol13.jpg


とーやま校長「後々、そのバンドの人の本でその時期の事を読んだら、1回目に観に行った時期はバンドの関係性があまり上手くいっていなくて、会話も全然無かったって書いてあったんだ。でもそれを乗り越えて話し合った結果、俺が2回目に観た時のライブは同じ曲を披露していたんだけど、言葉にならないくらい素晴らしかったんだ!」

あしざわ教頭「おお〜!!」

とーやま校長「そう考えると、同じものを作り上げる一つの集団として、自分の気持ちが言いづらいっていうのも分かる。だけど、ソロパートって一人で歌っているように思えて、他の皆も歌っているよね」

あしざわ教頭「そう! 間違いないと思います。僕も中学の時に合唱部だったからすごく気持ちも分かるんだ。ソロって一人かもしれないけど、次に繋げるパスだとも思うし、誰かが大きな声で歌うことで“あいつがあんなに大きな声を出してるなら、俺も…!”っていう力が増幅されて合唱ってパワフルになったりするんじゃないかな」

151008_sol14.jpg


あしざわ教頭「だから、ゆうぺろはチームのバランスが良くないっていう事を見れているかもしれないと思うから、むしろ自分が今、不安だっていう事を喋ってしまった方が分かる事がいっぱいあるんじゃないかな。合唱って皆で歌うものだから。皆のパワーや関係性の集大成だと思うんだ。そういうパワーを観て、みんな感動すると思うから、自分の悩みや思っている事を口に出すっていうことをしていくと、仲間が増えると思う! 仲間が増えれば自分の自信にもなるし、合唱とは関係のない所でも関係性が出来ていれば自信をもって色んな事が出来るよ!」

とーやま校長「そうだね! 俺もそう思うよ! ゆうぺろは、ここまでちゃんと一人で頑張ってきた。ここからは総力戦だから、皆で気持ちを通じ合わせてやっていくことが、コンクールまでに出来ることだと思う!! その先陣を切ってやっていける?」

ゆうぺろ「はい!」

とーやま校長「イヤな顔する奴なんて一人もいないから!」

あしざわ教頭「いつも相談とかにも乗ってくれてるわけですからね」

とーやま校長「チームの為にも、ちゃんと相談してみて!」

ゆうぺろ「はい!! ありがとうございます!」

とーやま校長「ここからゆうぺろのチームはどんどん良くなっていくんだろうなあ! そうなることを祈ってるよ!」

あしざわ教頭「頑張れ!!!」

151008_sol16.jpg


本日最後に逆電した生徒はちょっと不思議な悩みとのこと…?


相談
私はテンションを抑えることが出来ませんw
テンションが高すぎて失敗ばかりします
テンションの下げかたを教えて下さい
ホームセンター里山さん
女性/15歳/兵庫県
2015-10-08 20:32




ホームセンター里山さん 兵庫県 15歳 女性 高校1年生


とーやま校長「悩みがあるっていう事なんだけど…」

ホームセンター里山さん「ハイ!!」

あしざわ教頭「悩みがあるような感じには聴こえないけど…(笑)」

ホームセンター里山さんテンションが高すぎるんです!(笑)

とーやま校長「どういうこと?(笑) それは、学校でテンションが高すぎるっていう事?」

ホームセンター里山さん「学校です! 授業中、先生のしょうもない話に全部笑っちゃって、他の人から冷たい視線を浴びてます!」

とーやま校長「一人だけ大笑いしているんだ! 先生からしたら嬉しそうだけどねぇ」

ホームセンター里山さん「先生は無反応なんです(笑)」

とーやま校長「なんでテンションを下げたいの?」

ホームセンター里山さん「テンション低くしようと思って、低くして過ごしていたら友達に心配されたんですよ」

あしざわ教頭「悩んでるの? って思われちゃうんだ(笑)」

とーやま校長「いつもはモノマネとかギャグとかやってワイワイしてるの?」

ホームセンター里山さん「はい! 最近は、“ひぐちカッター”をやってます!!」

とーやま校長「…今?(笑) ちょっと一回やっておこう!」

ホームセンター里山さん「……ひぐちカッター!!!!

あしざわ教頭「夜中に何やってるんだよ(笑)」

とーやま校長「俺は良いと思うけどなあ〜!」

あしざわ教頭「全然良いですよね! もっといっちゃえ!! とか思いますけど」
151008_sol17.jpg


とーやま校長「例えば、ペットボトルの底を鼻の穴に思い切り突っ込むとか」

あしざわ教頭「痛いでしょ(笑)」

ホームセンター里山さん「逆にテンション上がっちゃいます(笑)」

あしざわ教頭「嫌いなものを思い浮かべてみて、テンション下げてみるとか?」

ホームセンター里山さん「英語が苦手なんで、それですかね…」

とーやま校長「じゃあ、頭の中でめっちゃデカい8メートルくらいある奇抜なアルファベットに囲まれて、どんどん後ろに追いやられていくと、丸い縄があってそこから足が出ちゃう…! 危ない、あぶない、アブナイ!! Dがすごい来てるぞ! アブナイ、アブナイ!!(相撲の行事風の言い方)

151008_sol18.jpg


あしざわ教頭「何やってるんだよ…(笑)」

とーやま校長「今、教頭に言われたことによってテンション下がりました…」

あしざわ教頭「そんなこと想像してたら逆に笑っちゃうわ!」

とーやま校長「どうしようか〜? 里山さんにとって、この世の地獄ってどういう状況?」

ホームセンター里山さん「英語の課題に追われること?」

とーやま校長「それだ!! 英語の課題の事を考えよう!」

あしざわ教頭「それで抑えよう!」

とーやま校長「あとは、生徒の皆に頼んだ!!」

あしざわ教頭「掲示板に書き込んでくれ〜(笑)」

ホームセンター里山さん「お願いします!!(笑)」

151008_sol19.jpg


生徒の皆から沢山の話を聞いてきましたが、黒板の時間になってしまいました!

151008_sol21.jpg


『 今日もたくさん話したー 』

あしざわ教頭「今日もたくさん話したー! という事ですが…」

とーやま校長「読み方が違う!! 話した、はなした、ハナシタ! 俺たちは生徒の皆と話した、ハナシタ、ハナシタ!! 明日もたくさん話していく! それがSCHOOL OF LOCK!  SCHOOL OF LOCK!  SCHOOL OF LOCK! 校長と教頭、そして生徒がいる、それがSCHOOL OF LOCK!」

あしざわ教頭「なんなんだこれは(笑)」

とーやま校長「だから明日も話すよ、はなすよ、ハナスヨ!」

151008_sol20.jpg


あしざわ教頭「きりーーーつ!!」

とーやま校長「みんな、立った! 立った、立ち上がった!?」

あしざわ教頭「礼!!!! また明日――!」

とーやま校長「また明日、マタアシタ〜!」

あしざわ教頭「なにこの言い方?(笑)」

校長が大興奮している「困り相撲」はもちろん、歴代の伝説の授業も要チェック!!
詳しくは特設サイトを見てね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
*かちかち山のおかみさん* 埼玉県 15歳 女性
ゆうぺろ 千葉県 14歳 女性
ホームセンター里山さん 兵庫県 15歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 ‘I’Novel / RADWIMPS
22:29 LOVE / MACO
23:23 新宝島 / サカナクション
23:41 そして繋がる / SUPER BEAVER
23:50 Vibeman feat.在日ファンク / RIP SLYME
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
8m級の『E』、
めっちゃ怖いよね…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
話すってやっぱいいね。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151007_sol01.jpg


『 Shout it Out 』

151007_sol02.jpg


SCHOOL OF LOCK!は10月3日で10周年を迎えました。
その10年間でさまざまなことをやってきたんだけど、
その中でも最も多くの生徒と直接会うことができたイベントが、
2008年に始まった10代限定の夏フェス「閃光ライオット」でした。

「閃光ライオット」は2014年に幕を下し、
今年の夏!その意志を引き継ぎ、東京・新木場STUDIO COASTで、開催したのが、10代限定の夏フェス、
「未確認フェスティバル」!!

8月31日新木場STUDIO COASTで、ライブを行ったファイナリストは全8組!
その8組の中から、「未確認フェスティバル2015」でグランプリに輝いた、
Shout it Outが生放送教室に来てくれました!

なんとShout it Outは未確認フェスティバルの優勝賞金100万円を使って
あるイベントを開催するのでそれのお知らせに来てくれました!!

151007_sol03.jpg


そのイベントとは…
未確認フェスティバル2015グランプリ獲得感謝イベント
Shout it Out主催フリーライブ
『NO MUSIC,NO TEENAGER』
開催日時は2015年10月20日(火)

151007_sol04.jpg


なんとフリーライブを開催!!
Shout it outの他にもアーティストが出演するぞ!
まずは……未確認フェスティバル2015、準グランプリ!
リーガルリリー!!

そして……閃光ライオット2012、ファイナリスト!
SHE’S!!

さらに……閃光ライオット2008、準グランプリ!
Brian the Sun!

そして!
今日はサプライズでBrian the Sunの白山治輝先生が応援しに来てくれました!!
11月25日(水)に発売する2nd Mini Album『シュレディンガーの猫』の中の楽曲も
このライブでやってくれるかも?

151007_sol05.jpg


151007_sol06.jpg


詳しくは特設サイトをチェックしてくれ!!
生徒のみんな、ぜひ行ってみよう!!

151007_sol07.jpg


今夜の生放送授業は…の前に、
昨日の放送で教頭が校長にカットソーをあげる話題が出ました。
そして本日、教頭から校長にカットソーをプレゼント!!

さっそく身に着けて…けっこう似合ってる!!

151007_sol08.jpg


それでは話を戻して…本日の生放送授業は
掲示板逆電!!!!

SCHOOL OF LOCK!のスタンダード授業!!
今日あったこと、嬉しかったこと、将来のこと、不安なこと、
笑い転げてしまったこと……今君が話したいことであれば何でもいいです!
(校長のカットソーの写真を見た感想でも)
君の声を聞かせてください!!

学校掲示板メールで待っています!

151007_sol20.jpg


まず最初に話を聞くのは…

さやぱっつん← 広島県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「さやぱっつん←書き込み見させてもらいましたけど…お誕生日おめでとう!!」

あしざわ教頭「おめでとうーーー!!」

さやぱっつん←「ありがとうございます!!」

とーやま校長「今日で18歳になったんだよね?」

さやぱっつん←「はい!なりました!」

とーやま校長「今日はどんな1日を過ごしたの?」

さやぱっつん←「友達からLINEやTwitterでお祝いしてもらったりして嬉しかったです!」

とーやま校長「学校終わった後、どっか行ったりはしなかったの?」

さやぱっつん←「家族でイタリアンを食べに行きました」

あしざわ教頭「いいねぇ、洒落てるじゃない」

とーやま校長「何かプレゼントとかはもらった?」

さやぱっつん←「リュックを貰いました!」

とーやま校長「いいねーめっちゃいいじゃん!これから受験?」

さやぱっつん←「はい、受験生です」

とーやま校長「今日は勉強した?」

さやぱっつん←「してません(笑)」

とーやま校長「まぁ誕生日くらいはいいか!」

151007_sol09.jpg


あしざわ教頭「たった1日ですからね!」

とーやま校長「さやぱっつん←も折角18歳になったから俺たちからもプレゼントをね」

あしざわ教頭「校長、粋なはからいですね〜」

とーやま校長「じゃあ、白いカットソーをあげるから」

あしざわ教頭「それ俺があげたやつじゃないか!」

さやぱっつん←「(笑)」

とーやま校長「カットソー欲しいだろ?」

さやぱっつん←「欲しいです!」

とーやま校長「じゃあ俺の汗が染みこんでるこれを今すぐに…」

あしざわ教頭「汗しみこんでるの渡すんじゃないよ!」

さやぱっつん←「(笑)」

とーやま校長「じゃあ逆に何がほしい?」

さやぱっつん←「Mrs. GREEN APPLE先生が大好きで、今日解禁じゃないですか?」

とーやま校長「そうだね、どこかのタイミングでかけるよ」

さやぱっつん←「早く聴きたいです!」

とーやま校長「そうだよな!俺らの服のプレゼントとかどうでもいいよな(笑)」

あしざわ教頭「いつごろからMrs. GREEN APPLE先生は好きなの?」

さやぱっつん←「3か月前くらいからです」

とーやま校長「キッカケは何?」

さやぱっつん←「広島であったイベントキッカケです!」

とーやま校長「じゃあ、一緒に聴くか!」

さやぱっつん←「聴きたいです!」

とーやま校長「そしたら、さやぱっつん←曲紹介してよ」

さやぱっつん←「ええ!?」

とーやま校長「結構責任重大だぞ(笑)」

あしざわ教頭「俺が言うのも変だけど、噛むなよ〜(笑)」

151007_sol11.jpg


さやぱっつん←「緊張する!」

とーやま校長「本人が聴いてる可能性もあるけど、誕生日だしいっちゃおうよ!」

さやぱっつん←「はい、『Mrs. GREEN APPLE』で『Speaking』!」


♪ Speaking / Mrs. GREEN APPLE


とーやま校長「どうだった新曲?」

さやぱっつん←「めっちゃやばいですね!」

とーやま校長「めっちゃいいね?」

さやぱっつん←「すごい良い!!」

あしざわ教頭「お祝いしてる感じの曲でしたね」

とーやま校長「嬉しいね」

さやぱっつん←「めっちゃ嬉しいです!」

とーやま校長「明日からも受験勉強いける?」

さやぱっつん←「めっちゃがんばります!」

とーやま校長「ちなみに将来なんか夢はあるの?」

さやぱっつん←「音響さんになりたいです!」

とーやま校長「いいね〜!じゃあこれからしんどいことあっても、この曲聴いてがんばれよ!」

さやぱっつん←「がんばります!ありがとうございました!」

151007_sol10.jpg


そして続いては…!

はぁ〜ちゃん 京都府 15歳 女性 高校1年生

とーやま校長「はぁ〜ちゃんは俺たちにお願いしたいことがあるって聞いたんだけど、何?」

はぁ〜ちゃん「私の将来の夢はラジオパーソナリティになることで、GIRLS LOCKS!に出たいんですよ!」

あしざわ教頭「お〜〜〜!!いいね!!」

とーやま校長「女子クラス担当してみたいんだ!」

はぁ〜ちゃん「それでGIRLS LOCKS!に出て、自分の好きなことをとにかく話したいんです!」

とーやま校長「それでお願いっていうのは来週の広瀬すずちゃんの枠をどかしてやらしてくれってこと?」

はぁ〜ちゃん「あ〜〜そういうわけではないんですよ」

あしざわ教頭「腰が低いな(笑)」

とーやま校長「どんなパーソナリティになりたい?」

はぁ〜ちゃん「先週休講してしまったflumpool LOCKS!のおかげでSCHOOL OF LOCK!と出会えたので、私もflumpool警備員のような声で励ますことができるようなパーソナリティになりたくて、それでGIRLS LOCKS!を担当して恩返しが出来たらなと思ってます」

とーやま校長「そのためにやってることとかあるの?」

はぁ〜ちゃん「とーやま校長が“○○のGIRLS LOCKS!”っていうのを、脳内で再生して、そのあと自分で喋ったりしてます!」

とーやま校長「じゃあ俺が言ってみて、そのあとやってみる?」

はぁ〜ちゃん「はい!やります!」

とーやま校長「ちなみに何週目担当がいい?」

はぁ〜ちゃん「え〜と5週目でがいいです!」

とーやま校長「今空いてるからね(笑)」

あしざわ教頭「そこに飛び込むわけね(笑)」

151007_sol12.jpg


とーやま校長「おっけーじゃあいくぞ……ここからは女子クラスの時間、今週は5週目GIRLSラジオネームはぁ〜ちゃんの時間。今日ははぁ〜ちゃんが自分の好きなものについて喋ってくれます」

あしざわ教頭「いいな〜早く聞きたいなぁ」

とーやま校長「ラジオネームはぁ〜ちゃんのGIRLS LOCKS!」




はぁ〜ちゃん「SCHOOL OF LOCK!女子クラス5週目担当、ラジオネームはぁ〜ちゃんです!」

はぁ〜ちゃん「今日は、先週休講してしまったflumpool LCKS!のflumpool警備員についてお話したいと思います」

はぁ〜ちゃん「私は受験生のときにflumpool警備員の言葉に支えられて、それがキッカケでラジオパーソナリティを目指しています」

はぁ〜ちゃん「生放送教室で演奏してくれた『証』という曲が大好きで、受験生のときや卒業式のときにすごく励まされました」

はぁ〜ちゃん「今日はflumpool警備員に感謝の気持ちを伝えたいと思います!」

はぁ〜ちゃん「私を支えてくれて本当にありがとうございました。いつかSCHOOL OF LOCK!の校内をまた警備してくれると信じて、警備室で待っています、いつか絶対戻ってきてください!」




とーやま校長「いいね〜!」

はぁ〜ちゃん「こんな感じです」

とーやま校長「すごい堂々としてるよ!」

あしざわ教頭「しっかりまとめられていたね!」

とーやま校長「マジで5週目担当してほしいわ、俺と教頭があたふたする5週目あるからね」

あしざわ教頭「地獄のような時間があるからね」

とーやま校長「いつかマジで会えたらいいな!」

はぁ〜ちゃん「はい!がんばります!」

とーやま校長「はぁ〜ちゃんありがとうね!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

はぁ〜ちゃん「ありがとうございました!!」

151007_sol15.jpg


続いては…こんな書き込みをしてくれた生徒に話を聞いていきます!


結構前から
小6の時からSOLずっと聞いてるコメントも書けて夢みたい
幸運の鍵しっぽ
男性/16歳/北海道
2015-10-07 22:54



幸運の鍵しっぽ 北海道 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「小6の頃から聴いてくれてるんだな?」

幸運の鍵しっぽ「はい!4年くらい聴いてます!」

とーやま校長「昨日の授業は聴いてくれた?」

幸運の鍵しっぽ「聴きました」

とーやま校長「どうだった?」

幸運の鍵しっぽ「懐かしい声が聴こえて嬉しかったです」

とーやま校長「幸運の鍵しっぽが聴き始めたときは誰が校長、教頭?」

幸運の鍵しっぽ「とーやま校長と、よしだ教頭でした」

とーやま校長「そうか、とにかく聴いててくれてありがとうなそれで書き込みにあった“コメントも書けて夢みたい”っていうのはどういうこと?」

幸運の鍵しっぽ「コメントを書いてるっていうのはわかってたんですけど、掲示板みたいなシステムがあることを全然知らなくて、メールとかがリアルタイムで届いて、それを校長教頭が読んでるんだと思ってたんです」

あしざわ教頭「俺らがメールの山の前に座ってる感じだと思ってたんだな」

幸運の鍵しっぽ「はい」

とーやま校長「でもほぼ毎日掲示板って言ってるけどな(笑)」

あしざわ教頭「何で気づかなかったの?(笑)」

151007_sol16.jpg


幸運の鍵しっぽ「携帯を持ったのが中3で、そのときは受験があったからあんまり集中して聴けなかったんだと思います」

あしざわ教頭「なるほどなぁ」

とーやま校長「それで掲示板に書き込みできるっていうのはいつぐらいに知ったの?」

幸運の鍵しっぽ「3日前ぐらいに、友達がSOLのアプリをやってて、存在を知って、今日初コメントって感じです」

とーやま校長「ありがとな!アプリ開いて、最初に色々な掲示板あったと思うけど、どんなこと思った?」

幸運の鍵しっぽ「“早くコメント書きてぇ!”って思いました」

とーやま校長「そりゃそうだよな(笑)」

あしざわ教頭「これが初書き込みなの?」

幸運の鍵しっぽ「これが2つ目で、その前に“テスト前だ〜”みたいな感じですね」

とーやま校長「今日のテストはどうだった?」

幸運の鍵しっぽ「今日はできました!」

とーやま校長「明日はどう?」

幸運の鍵しっぽ「数学があってやばいです」

とーやま校長「学校帰ってきてから今までは勉強したの?」

幸運の鍵しっぽ「してません!」

とーやま校長「この授業が終わったらやるつもりだったの?」

幸運の鍵しっぽ「しません!」

とーやま校長「じゃあ明日の数学のテストは0点です!」

あしざわ教頭「さすがに0点ってことはないでしょ(笑)」

とーやま校長「本当は今日何時くらいまでやるつもりなの?」

幸運の鍵しっぽ「朝6時くらいまでは」

あしざわ教頭「大丈夫か?」

とーやま校長「俺もよく一夜漬けとかでやったけど、眠すぎて全然だめだったから少しでも寝たほうがいいぞ」

あしざわ教頭「早めに起きて勉強するのもいいかもしれないぞ」

幸運の鍵しっぽ「はい」

とーやま校長「じゃあ幸運の鍵しっぽ、朝までがんばって勉強するんだぞ!でも少しは寝るんだぞ!」

幸運の鍵しっぽ「はい!」

あしざわ教頭「掲示板へコメントできるようになって、それにはまりすぎないようにな」

幸運の鍵しっぽ「はい!」

とーやま校長「1点でも多く取れるように祈ってるから!がんばってな!」

幸運の鍵しっぽ「ありがとうございました!!」


♪ もっと光を / BLUE ENCOUNT


151007_sol14.jpg


続いて逆電するのは…

西郷どん@サカモン 宮崎県 16歳 男性 高校2年生

とーやま校長「ちょっと書き込み読ませてもらったんだけど、今、好きな人いる?」


伝えられない
好きな人にちゃんと好きといってみたいのですが、やっぱり無理だと思う自分がいます…「好き」たったこの二文字に苦戦している今日この頃…
西郷どん@サカモン
男性/16歳/宮崎県
2015-10-07 16:14



西郷どん@サカモン「はい、います!」

151007_sol13.jpg


とーやま校長「クラスメイト?」

西郷どん@サカモン「いえ、高校は別です。自分は寮生なので、ちょっと遠いところにいます」

とーやま校長「いつ一緒だったの?」

西郷どん@サカモン「小中学校一緒だった幼馴染です」

あしざわ教頭「気になりだしたのはいつ頃からなの?」

西郷どん@サカモン「夏休みの帰省のときに幼馴染のほうから話そうって言われて」

とーやま校長「え?1対1?」

西郷どん@サカモン「そうです」

とーやま校長「どんな話したの?」

西郷どん@サカモン「学校の話とか、部活の話とかですね」

とーやま校長「別々の高校になってから連絡取り合ってたの?」

西郷どん@サカモン「いえ、そこまで連絡してなくて、突然っていう感じですね」

あしざわ教頭「それはむこう側から誘ってきたの?」

西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「それで話してるときに、好きな気持ちになってたんだな?」

西郷どん@サカモン「そうですね」

とーやま校長「それ以来会えたりできてるの?」

西郷どん@サカモン「会えてないです」

とーやま校長「連絡は?」

西郷どん@サカモン「LINEは知ってるんですけど、話題が切り出せなくて…」

とーやま校長「西郷どんで途切れがち?」

西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「わかるなぁ、その気持ち!会うのにはどれくらい時間かかるの?」

西郷どん@サカモン「電車で2時間半くらいです」

とーやま校長「結構時間かかるなぁ。でもさ、俺が思うに誘ってきてくれたわけだから、西郷どんのこと嫌いではないと思うんだよね」

西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「だからLINEで、もっとお互いの高校のこととか聞いちゃってもいいんじゃない?“今日部活どうだった?”とか投げかければ、返してくれると思うし、それで距離つめていけばいいんじゃないかな?」

西郷どん@サカモン「はい、わかりました!」

あしざわ教頭「あと自分の悩みを聞いてもらうと、距離が縮まるんじゃない?」

151007_sol19.jpg


西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「あと写真とかね、おもしろ写真でクスッさせるとかね。大前提としてむこうから誘ってきてくれたわけだから、連発しなければ大丈夫だと思うんだよね」

あしざわ教頭「むこうからLINEがくることはあるの?」

西郷どん@サカモン「むこうからくることはなくて、たまに僕から送るだけすね」

とーやま校長「どれくらいのペース?」

西郷どん@サカモン「3週間に1回とか…」

あしざわ教頭「これは少ないなぁ」

とーやま校長「このペースはあげていこう!こういうの怖いかもしれないけど、もっと話したいわけだから、1週間に1回とかでも全然いいと思う!」

西郷どん@サカモン「はい、わかりました!」

とーやま校長「西郷どんと今話してて、その子のことを考えられるやつだと思うし、全然大丈夫だと思うから、ほどよくガンガンいってみ」

西郷どん@サカモン「がんばります!ありがとうございました!」

時間の限りどんどん逆電していきます!まずはその生徒の書き込みから!

151007_sol18.jpg



掲示板逆電
逆電されたい
11年目1発目の授業で夢を叫びたいです
書き込み読まれたこともないので逆電されたいです
SOL大好きです だからこそ夢ができました
だから恥ずかしくて言えてなかった夢をSOLで叫びたいです
神楽。
女性/12歳/東京都
2015-10-07 19:16



神楽。 東京都 12歳 女性 中学1年生

とーやま校長「神楽。の書き込みで夢ができたって書いてあるけど、これはいつぐらいにできたの?」

神楽。「今年に入ってからです」

とーやま校長「どういう夢なの?」

神楽。「私はSEKAI NO OWARI先生が好きでSCHOOL OF LOCK!聴き始めて、そこでたくさんのアーティストの方を知って、楽器とかはできないんですけど、バンドのボーカルがやりたいなって思ってて」

とーやま校長「いいじゃん!それでどうしてこれを叫びたいの?」

神楽。「最近友達が、軽音部ができるかもしれないっていってて、誘ってくれたんですけど、恥ずかしくてちょっと断ってしまって、友達もこの放送を聴いているので、もしかしたらこれを通じて伝わるかもしれないと思ったので叫びたいです」

とーやま校長「今ここで叫ぶことができたら、自分の中で何か変わりそう?」

神楽。「わからないですけど、自分に自信が持てるようになるし、夢に向かってがんばれるんじゃないかと思います」

とーやま校長「これから何かあったときに、今日叫んだってことが自分を引っ張ってくれると思うし、いい意味で後戻りできなくするってのは大事だと思うからいっとくか!!」

神楽。「わかりました」

とーやま校長「心の準備はいい?」

神楽。「はい…バンドのボーカルになりたいです!」

とーやま校長「どんなボーカルになりたい?」

神楽。「セカオワ先生たちみたいなかっこいいボーカルになりたいです!」

とーやま校長「聴いてるみんなをどんな気持ちにさせた?」

神楽。「癒されるようにしたいです!」

とーやま校長「その夢にむかってがんばっていけるか?」

神楽。「いけます!」

とーやま校長「よし!神楽。よく言った!」

あしざわ教頭「聞き届けたからな!」

とーやま校長「ありがとうね!!」

神楽。「こちらこそありがとうございました!」

151007_sol17.jpg


今日の授業ではここまで!!
明日も引き続き掲示板逆電をやっていきます!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151007__fax01.jpg
RN 抹茶フイ

151007__fax02.jpg
RN なめこぉ★

151007__fax03.jpg
RN さくさく★

151007__fax04.jpg
RN nikoniko

151007__fax05.jpg
RN ぶるっち。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
さやぱっつん← 広島県 18歳 女性
はぁ〜ちゃん 京都府 15歳 女性
幸運の鍵しっぽ 北海道 16歳 男性
西郷どん@サカモン 宮崎県 16歳 男性
神楽。 東京都 12歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:13 17歳 / Shout it Out
22:33 心に太陽 / かりゆし58
22:42 Speaking / Mrs. GREEN APPLE
23:14 私以外私じゃないの / ゲスの極み乙女。
23:24 オトナチック / ゲスの極み乙女。
23:35 もっと光を / BLUE ENCOUNT
23:52 Fight Music / SEKAI NO OWARI
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
自分の意思を伝える事で自分の夢を大きくする事ができる!
スピードも上がる!これ大事!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
明日も逆電やっていこう!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
sol151006_01.jpg


『 同窓会 』

オープニングから教頭の様子が…

あしざわ教頭「しゃあ!!負けねぇぞ!!」

sol151006_03.jpg


とーやま校長「誰に!?すごい顔してる!!」

あしざわ教頭「自分に勝てぇ!!」

昨日、開校10周年を迎えたSCHOOL OF LOCK!
昨日は歴代のアーティスト講師や、歴代GIRLSからのメッセージ、
そしてサプライズのBUMP OF CHICKEN先生登場と、すごい2時間でした!!
このメッセージは特設サイトから見ることができるので、聴けなかった生徒はぜひ見てほしい!!

そして今夜は、SCHOOL OF LOCK!の歴代校長・教頭が全員集合!

2005年開校当初の初代「やましげ校長」初代「やしろ教頭」そして2代目「よしだ教頭」
さらに2代目「とーやま校長」3代目「あしざわ教頭」と、
5人の校長・教頭でお届けしていきます!!!!

sol151006_02.jpg


とーやま校長「ということでここで…『あしざわどうなる&RELEASE』問題!」

あしざわ教頭「え?何これ?」

【問題】
本日の生放送授業で、あしざわ教頭はズバリどうなる?

1番 …存在が消える
2番 …歴代に暴言を吐く
3番 …歴代に相談をはじめる

とーやま校長「さあ、何番?」

あしざわ教頭「え〜と…3番じゃないかな?」

とーやま校長「果たして正解は…!?」

【セイカイハ………1・2・3・番デス】

とーやま校長「正解はなんと、全部!!これは2時間楽しみだ」!!

あしざわ教頭「順番によっては最悪じゃないですか!!最後に存在消えるって!?」

さぁ2時間後教頭はどうなっているのか…お楽しみに!

今夜も学校掲示板10周年寄せ書き掲示板への書き込み待ってるぞ!
歴代へのメッセージ・想い出・あのギャグ最高でした!
なんでもいいので送ってきてくれ!

まず最初に登場したのは…

よしだ教頭「ロックのスペルはL・O・C・K、生徒の皆さんお久しぶりです。教頭の吉田です!」

sol151006_07.jpg


とーやま校長「きたぞーーーーーー!!」

あしざわ教頭「きたぁぁーーーーー!!」

よしだ教頭「お願いします!!」

とーやま校長「よしだ教頭、久しぶりだね!!」

よしだ教頭「久しぶりで、すごい恥ずかしいです」

とーやま校長「丁度1年ぶりだけど、何かやっぱり戻るね!変わらない!」

よしだ教頭「確かにね」

とーやま校長「じゃあ改めて、“よしだ is back”」

BGM ON

とーやま校長「ポロシャツを(笑)…ヘッドフォンをしてる♪」

よしだ教頭「その完成度ならやらなくていいよ」

とーやま校長「東京都出身の…よしだはいいよね♪ 本当に結婚詐欺師のよしだ♪」

あしざわ教頭「もうぐちゃぐちゃですよ」

とーやま校長「本当に1年ぶりにやって、さっき曲を聴いてちょっと練習したんだけど」

よしだ教頭「もっと練習しとけよ」

とーやま校長「今俺、顔真っ赤ね」

sol151006_06.jpg


よしだ教頭「伝わったの、東京都出身の結婚詐欺師ってことだけじゃん!」

とーやま校長「それだけは言いたかったから、相変わらず詐欺してるの?(笑)」

よしだ教頭「してるわけあるか!結婚して2年経ってるんです!」

あしざわ教頭「2年間詐欺をし続けてる?」

よしだ教頭「してないしてない!円満な夫婦生活です!」

ミモザ先生ボイス「あぁ?」

よしだ教頭「“あぁ?”じゃないよ」

とーやま校長「ミモザ先生の声といえば、よしだLOCKS!の中でね」

よしだ教頭「あれも怖かったよ!!」

ミモザ先生ボイス「誰だお前?」

よしだ教頭「そうだよ、これを実際に言われたの」

ミモザ先生ボイス「うわぁ〜マジか〜」

よしだ教頭「そうだよ、あんたが言ったんだよ」

ミモザ先生ボイス「よしだ、よしだ」

よしだ教頭「なんすか?」

ミモザ先生ボイス「おかえり」

あしざわ教頭「え!?あれ!?」

とーやま校長「これ今までの素材にはなかったのが増えてる!!これ新しく録音したね!!」

よしだ教頭「じゃあ今隣で言えよ!」

とーやま校長「でも本当におかえりだよね」

よしだ教頭「ありがとうございます」

とーやま校長「生徒とかに会ったりしたの?」

よしだ教頭「ちょこちょこ、“聴いてました”とか言われたりしますね」

あしざわ教頭「これ聞いてみたいんですけど、よしだ教頭にとってSCHOOL OF LOCK!はどんな学校でした?」

やましげ校長「真面目な話をしますけども、教頭先生だったんですけど、僕も一緒に学ぶような学校でした、その学んだことが今にも活きてますよ」

sol151006_05.jpg


とーやま校長「真面だね、やっぱりスーパークールウルトラクレバーだから」

よしだ教頭「こうやってすぐいじるんだから」

とーやま校長「いじってないよ!こういう文言であったじゃん!」

よしだ教頭「頭の中のどこかで常に俺のことを小ばかにしてるよね」

あしざわ教頭「それはよくわかります」

とーやま校長「なんでだよ!!同意すんなよ!!」

ここからはよしだ教頭と話したい生徒と逆電をしていくぞ!!

とーやま校長「もしもし!」

宇宙スマイル’ 滋賀県 18歳 男性 高校3年生

宇宙スマイル’「もしもし!」

とーやま校長「宇宙スマイル’と話したことあるよね?」

宇宙スマイル’「あります!」

とーやま校長「久しぶり!いつぐらいから聴いてくれてるの?」

宇宙スマイル’「2年前からです」

とーやま校長「よしだ教頭に言いたいことある?」

宇宙スマイル’「あります!よしだ教頭とよしだLOCKS!の大喜利で優勝したんです!」

よしだ教頭「そうだ!覚えてる覚えてる!」

宇宙スマイル’「それで生放送教室でよしだ教頭の大喜利ナイトに出演させていただきまして、僕が何やってたか覚えてます?」

よしだ教頭「そこまでは覚えてないなぁ、何やったの?」

宇宙スマイル’「え〜このモノマネ、誰でしょう?(すでにモノマネしてます)」

よしだ教頭「お前か!!」

宇宙スマイル’「え〜そうです、私は古畑任三郎です(モノマネ)」

とーやま校長「古畑任三郎のモノマネやってたんだ、ちょいちょい話してたよね、よしだ教頭のとき」

宇宙スマイル’「はい!それでその反応が掲示板の書き込みにありまして、、それで将来お笑い芸人になろうと思ったんですよ」

よしだ教頭「率直なこと言って良い?」

宇宙スマイル’「はい!」

よしだ教頭「モノマネのクオリティ下がってねぇか?(笑)」

あしざわ教頭「厳しい(笑)」

宇宙スマイル’「僕もそう思ったんですよ」

よしだ教頭「もっとできてたよな?」

とーやま校長「でもお笑い目指してるんだな」

宇宙スマイル’「はい!目指してます!」

とーやま校長「よしだ教頭もずっとやってますけど、何かアドバイスとかありますか?」

よしだ教頭「モノマネのクオリティは自分で努力すればいいし、今のお前の思い切りの良さは100点だな!そのままでいいと思う!」

宇宙スマイル’「ありがとうございます!!」

とーやま校長「恐れない勇気は必ず持ってないとな!もうライバルだよ!」

よしだ教頭「そうだね、でも目の前に現れたら蹴落とすからな!(笑)」

とーやま校長「よしだ教頭、マジだからな!(笑)」

よしだ教頭「嘘だよ!!」

とーやま校長「宇宙スマイル’ありがとうな!」

宇宙スマイル’「ありがとうございました!よしだ教頭、いつになるかわかりませんが、一緒に仕事ができるのを楽しみにしております!」

よしだ教頭「俺も待ってるぞ!!」

sol151006_08.jpg



♪ Shine / 家入レオ


続いて登場するのは…

とーやま校長「来ちゃったよ、やばいよ…」

やしろ教頭「うぅぅぅぅぅ…おさ…おさ…」

とーやま校長「おさむちゃんだろ」

やしろ教頭おさむちゃんです!!

sol151006_10.jpg


とーやま校長「違うんだよ!あ〜今日はもう終わりだよ」

やしろ教頭「はぁ〜」

とーやま校長「勝手にやっておいて“はぁ”じゃないよ、マンボウやしろ教頭でしょ!!」

やしろ教頭「教頭のマンボウやしろです!!よろしくお願いします!!」

あしざわ教頭「揃ったーーー!!」

とーやま校長「今、俺の目の前に歴代の教頭勢揃い!」

sol151006_11.jpg


やしろ教頭「歴史があるからこそできることだよ!」

とーやま校長「やしろ教頭は開校当初から6年半やってくださいましたけど、覚えてますか?」

やしろ教頭「覚えてますよ!読むのをやめてたジャンプをもう1回読んでくれって言われてね」

とーやま校長「職員から生徒に寄り添えと(笑)」

やしろ教頭「それで番組辞めてからも読み続けてるね。やっぱりジャンプはおもしろいよ」

とーやま校長「逆によかったですね」

やしろ教頭「それによしだ教頭と同じで、僕も勉強させてもらったことが多いですよ」

とーやま校長「どんなことを学べたんですか?」

やしろ教頭「人に戻してもらえた、それまでは芸人として戦おうとか人を傷つけてもなんとも思わない自分がいましたが、人になったね」

とーやま校長「人間に戻してもらえたんですね」

やしろ教頭「それで今はもう一度妖怪になりたい、芸能界を戦い抜くためにもう一度妖怪になりたい」

とーやま校長「良いところもあり、悪いところもあり、みたいな感じですか?」

やしろ教頭「色々なん部分があるよ、林も辞めちゃったしさ」

全員笑い

とーやま校長「初代カリスマセールスマンの林さんね(笑)」

やしろ教頭「阿部もそのうち辞めるぞ」

よしだ教頭「辞めない辞めない(笑)」

とーやま校長「ほらぁ、場が荒れるんだよ!良いSCHOOL OF LOCK!だけど」

全員笑い

とーやま校長「僕は5年半校長をやらさせてもらって、教頭全員とやらさせてもらってるんですけど、初代やしろ教頭には2年半ずっとお世話になって」

やしろ教頭「まだまだ毛も生え揃ってなかったよ、ようやく産毛が生えたくらいで卒業かな」

とーやま校長「ぺーぺーだったな…本当にひどかった。だから今でも勝手に師匠だと思ってますよ!」

やしろ教頭「俺も弟子だと思ってるよ、だから“勝手”じゃないから安心して」

とーやま校長「それで、よしだ教頭になって、よしだ教頭はすべてをわかっている人だった」

よしだ教頭「そんなことないですよ」

とーやま校長「僕が2年半の間、喋らせてもらって、よしだ教頭は僕にないものを埋めにいってくれて、そこは本当に助かって、たくさんのことを学べて、より毛をふさふさにしてくれて」

よしだ教頭「そんなつもりはなかったけどね」

とーやま校長「本当に“ふたふさ”にしてくれて感謝してます」

あしざわ教頭「ん?“ふたふさ”?」

とーやま校長「二つの場所をふさふさにしてくれたからね、“ふたふさ”です」

よしだ教頭「こういう所懐かしい、噛んで責められた所をすぐに何事もなかったようにするところ、うまいんだよ」

とーやま校長「これはよしだ教頭に鍛えられた所ね、すげぇくるから、それで今のあしざわ教頭といえば…猫(笑)」

あしざわ教頭「いやいや薄いな、俺だけ」

とーやま校長「猫で稼いでるっていう(笑)」

やしろ教頭「ネコでいくらもらってるの?」

あしざわ教頭「やめなさいよ」

よしだ教頭「何キャット?」

あしざわ教頭「変な単位にしないでくださいよ、いいですって!やめましょう!」

やしろ教頭「でも本当は猫嫌いなんだよね?ビジネス猫だもんね」

あしざわ教頭「好きですよ!飼ったことはないんですけど」

やしろ教頭「あ〜怖い!」

とーやま校長「まぁでも歴代の教頭に対してはこんな感じかな」

さぁここからは、歴代の教頭が揃ったということで
第一回SCHOOL OF LOCK!教頭サミットを開催!!!!

とーやま校長「何これ?」

あしざわ教頭「ここからは歴代の教頭で、校長について語っていきたいと思います。僕はこの人とどういう風に向き合っていけばいいんだっていう部分がいくつかあるんですよ」

とーやま校長「え!?俺そんな風に見られてるの?」

やしろ教頭「とーやまさんとやってて一番の悩みは何ですか?」

あしざわ教頭「普段すごく優しんですけど、喋っててシーンとなってしまう瞬間の後にCMで冷たい空気を出されるというか、無言で下を向くというか」

sol151006_13.jpg


やしろ教頭「え〜!やめなよ〜それはダメだよとーやまさん」

とーやま校長「オレそんな雰囲気出してないから!」

よしだ教頭「でもね、わからなくはない」

とーやま校長「え?嘘でしょ?」

よしだ教頭「滑った後にCMいって、“反省しといてくださいね”っていうのを背中で語ってた」

やしろ教頭「あ〜先輩面だ」

とーやま校長「いや何も言わないのも冷たくなっちゃうから、そういう感じを出して…」

よしだ教頭「やっぱり出してたんじゃないか」

あしざわ教頭「そういう風に見えがちなんですよ」

やしろ教頭「とーやま校長ってあしざわ教頭に対するコンプレックスがすごいんですよ」

あしざわ教頭「え?そうなんですか!」

やしろ教頭「猫で稼いでるし、とーやま校長よりフォロワー数も多いでしょ?そういう所がずっと引っかかってるの」

sol151006_12.jpg


全員笑い

やしろ教頭「俺はそういうのやめねぇかって何度か言ったんだけど、この前トイレであしざわ教頭が“服上げましょうか”って言ったでしょ?あれかなり引っかかってるね。この前うちで酔っぱらってそのことを管巻いてたからね」

とーやま校長「これは今でも根に持ってるから(笑)」

やしろ教頭「そういう部分のすれ違いが冷たさに現れちゃってるのかもしれないね」

あしざわ教頭「それは僕が悪かったのかもしれませんね」

とーやま校長「もう、カットソーくれよ、厚手のカットソーくれよ」

あしざわ教頭「…わかりました」

全員笑い


♪ ジェニー / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT


ここからはやしろ教頭と話したい生徒と逆電をしていくぞ!!

とーやま校長「もしもし!」

ばかうけ 長野県 17歳 女性 高校2年生

ばかうけ「もしもし!」

とーやま校長「ちょっと学年聞いていい?高校…?」

ばかうけ「2年生です!」

とーやま校長「あ、これは…」

やしろ教頭「高2はいいぞ!」

ばかうけ「ありがとうございます!」

よしだ教頭「どうだ高2は?」

ばかうけ「楽しいです!」

よしだ教頭「もっと楽しくしてやるよ!」

ばかうけ「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「中2高2はフリーダーーーーーーーム!!!!!!」

ばかうけ「フリーダーーーーム!!」

やしろ教頭「ちょっと待ってフリーダムって何?今苦虫噛み潰す顔で言ってたよ(笑)」

あしざわ教頭「いやいやいや」

やしろ教頭「しっくりいってないんじゃないの!?」

よしだ教頭「ものにしてない?」

あしざわ教頭「そ、そんなことないですよ!」

やしろ教頭「高2はいいぞ!」

ばかうけ「ありがとうございます!」

よしだ教頭「どうだ高2は?」

ばかうけ「楽しいです!」

よしだ教頭「もっと楽しくしてやるよ!」

ばかうけ「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「中2高2はフリーダーーーーム!!!!(笑)」

ばかうけ「フリーダーーーム!!」

とーやま校長「笑っちゃってんじゃん」

やしろ教頭「迷いがあるじゃん、それにすげぇ汗かいてる!(笑)」

とーやま校長「どんな気持ち?」

あしざわ教頭「歴代のを見て、俺のは正しいのかって思っちゃいましたね(笑)」

やしろ教頭「でも信じ続けてやろう、続けることだけだから」

とーやま校長「ばかうけからしたらたまらんでしょ?」

ばかうけ「本当に貴重です!」

やしろ教頭「ありがたいね」

とーやま校長「いつから聴いてくれてるの?」

ばかうけ「中1から聴いてるんですけど、私、授業内容とか日記につけてるんです」

一同「ええ!?」

とーやま校長「どんなこと書いてるの?」

ばかうけ「授業の内容と、校長が最後に書いてくれた黒板です」

とーやま校長「今でもやってるの?」

ばかうけ「続いてます!」

あしざわ教頭「すげぇ!!」

やしろ教頭「嬉しいね〜」

とーやま校長「日記見返したりするの?」

ばかうけ「たまに見返して、“こんな授業あったな〜”って懐かしむ感じです」

とーやま校長「ありがとうな、今日はやしろ教頭も来てるし、伝えたいこと伝えていいぞ」

ばかうけ「私、中1と中2のときに部活で人間関係がうまくいかなくて悩んでたことがあって、そのときやしろ教頭の言葉に助けられたんです」

やしろ教頭「どんなこと言ってた?」

ばかうけ「やしろ教頭がふざけてるときは嫌なこと忘れることができましたし、掲示板逆電だと私にも言葉をかけてくれてるような感じがして、すごい支えになりました」

やしろ教頭「ありがとうございます」

ばかうけ「ずっとやしろ教頭にお礼が言いたくて、ありがとうございます!」

やしろ教頭「こちらこそありがとうございます!こうやって時を経て伝えてくれるのは嬉しいですよ。僕、TOKYO FMで番組やってるんですけど、今でも1日に1人くらい“大学合格しました”とか、“結婚します”とかお便りが来てくれるんですよ。本当に学校の先生みたいで。当時仕事で嫌なことがあってもここに来て生徒たちがいたから踏ん張れた部分もあって、すごく感謝してます。ありがとう!」

sol151006_14.jpg


ばかうけ「ありがとうごいます」

とーやま校長「今日も授業が終わったら日記つけるの?」

ばかうけ「はい!」

やしろ教頭「ちなみに今彼氏いるの?」

ばかうけ「いないです」

やしろ教頭「よし、待っとくわ!」

とーやま校長「“待っとく”?」

あしざわ教頭「どういうことですか?(笑)」

やしろ教頭「あと3年でしょ?20歳まで待っとくわ!」

…………

やしろ教頭「ごめんなさいね」

全員笑い

とーやま校長「とんでもないブラックホールだよ」

よしだ教頭「嘘だろ」

あしざわ教頭「これだけ人がいるのに無言って」

とーやま校長「ばかうけありがとうね!」

ばかうけ「ありがとうございました!」

やしろ教頭「ありがとう!」


♪ 愛のテーマ / 毛皮のマリーズ


さらに今日のKIFF&RELEASEではひっつ先生が久しぶりに生徒紹介!!

sol151006_kiff01.jpg


そして最後に登場したのが…

sol151006_15.jpg


やましげ校長未来のカギを握るレディオ SCHOOL OF LOCK! 校長のやましげです!!!!!!!!

とーやま校長「ついに先代が生放送教室に登場ということで、お久しぶりです!!!!」

やしろ教頭「いや〜すごい、急な大声に対してのクレームだけはやめて下さいね」

やましげ校長「どうもみなさんお久しぶりでございます」

とーやま校長「先代は開校から4年半やってきてくださいました!」

やましげ校長「そのバトンを受け取ったとーやま校長…あんたすげぇよ!!」

sol151006_16.jpg


とーやま校長「そんなことないっすよ」

やましげ校長「確かに、俺にもあしざわ教頭から“服あげましょうか?”って言われたことがむかつくっていうの話をしてきたよ!」

あしざわ教頭「どんだけ気にしてるんですか!」

とーやま校長「朝方の新宿でしました、すいません」

やましげ校長「そこに関してはとーやま校長小さいなって思う」

やしろ教頭「どうしたらいいんですか?どう行動したらいいんですか?」

やましげ校長「もらえばいいんだよ!!」

あしざわ教頭「そうだよ校長、貰っちゃえよ!!俺の方が稼いでるんだから!!」

よしだ教頭「ついに言った(笑)」

とーやま校長「言ったな!!」

やましげ校長「気持ちいい気持ちいい!(笑)」

あしざわ教頭「良い生地のカットソーやるよ!!」

とーやま校長「ついに化けの皮はがれたな!!貰ってやるよ、明日はそれでやってやるよ!!」

あしざわ教頭「ぜってぇサイズ合わないけどな!!太ってるからな!!」

やしろ教頭「中年太り始まってるからな」

とーやま校長「痩せてるよ!!着てやるよ!!」

やしろ教頭「お前の見た目って水分すごいな」

とーやま校長「なんでやしろ教頭が入ってきてるんだよ!!……あれ先代どうしたんですか?」

やましげ校長「おじさんこのペースについていけないんだよ!!ブランクが長すぎてよぉ!!」

やしろ教頭「さっきも“ペース早いな”って言ってたもんな(笑)」

sol151006_18.jpg


とーやま校長「とにかくこれで全員揃ったんで、あれやっちゃってもいいですか?」

BGM ON

やましげ校長「SCHOOL OF LOCK!校長のやましげです!!」

やしろ教頭「ロックのスペルはL・O・C・K、教頭のやしろだ!!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!校長のとーやまです!!」

やしろ教頭「ロックのスペルはL・O・C・K、教頭のやしろだ!!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!校長のとーやまです!!」

よしだ教頭「ロックのスペルはL・O・C・K、教頭のよしだです!!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!校長のとーやまです!!」

あしざわ教頭「ロックのスペルはL・O・C・K、教頭のあしざわです!!」

とーやま校長「これが!ラジオの中の学校、SCHOOL OF LOCK!の校長・教頭だ!!」

全員笑い

やましげ校長「やっぱりとーやま校長のボリューム多いんだね(笑)」

sol151006_22.jpg


とーやま校長「俺3連チャンでしたね(笑)」

やましげ校長「よしだ教頭ともやってないわけですから」

とーやま校長「もちろんあしざわ教頭とも…」

やましげ校長「さきほど丁寧に初めましてのご挨拶をされました」

よしだ教頭「本当に初対面だったんですね」

とーやま校長「ちょっと2人で話しでも」

あしざわ教頭「やましげさんはどんなお仕事をされていらっしゃるんですか?」

やましげ校長「僕は割とお芝居を生業にしてまして」

あしざわ教頭「じゃあ舞台とかそういった方で…」

sol151006_20.jpg


やましげ校長「そうですね、当時は“役者です!”なんて言わなかったんですけども、自分のやってる舞台に当時の生徒が見に来てくれたりして、楽屋とかで会うと“やましげ校長”って言って急に泣き出すんですけども、共演者の方は僕がラジオをやってたことなんて知らないので、“あいつ何若い子を泣かしてんだ”っていう目で見られますね、そんな役者です」

あしざわ教頭「よろしくお願いします」

やましげ校長「こちらこそよろしくお願いします」

あしざわ教頭「僕はですね、お笑いをやりつつ、そして猫で大量に金を稼いでいるという」

やしろ教頭「開き直ったじゃんか!」

やましげ校長「俺やっぱりさ、SCHOOL OF LOCK!の校長・教頭が金を稼いでるってよくないと思う!!」

よしだ教頭「よくないねぇ」

やましげ校長「昔始めた頃に、職員のカヲル先生に“頑張れと、今聴いてる10代の生徒たちが年を重ねて、そのときに本当のモテキくるぞ”っていわれたけど、全然こねぇよ!!!!嘘つきやがってよぉ!!!!」

やしろ教頭「言われた、確かにカヲル先生に言われたよ。まぁこんなこと10代の生徒たちに言うことじゃないけど、地方に仕事に行ったときキャバクラで会ったことがある」

やましげ校長「(笑)」

やしろ教頭「『その声もしかしてやしろ教頭ですか?私、今、専門学校の学費を稼ぐために夜キャバクラで働いてるんです!SCHOOL OF LOCK!大好きでカセットテープに録音して、今でも保存してます!』って言われて誰が口説けんだ!!」

やましげ校長「俺はその様子を隣のテーブルで見てたけど、はしゃいでたやしろさんがいきなりスーンとなってた(笑)」

やしろ教頭「俺最後まで“がんばれ”って応援してたからね、金払って、酒飲んで、頑張れって言って帰りましたよ!!」

あしざわ教頭「中々いないですね」

とーやま校長「まさかレジェンドたちの愚痴の時間になると思わなかったね(笑)」

やましげ校長「確かに!愚痴になってた!」

よしだ教頭「じゃあ次は僕の番でいいですか?」

とーやま校長「いや愚痴の時間じゃないから!先代は校長を辞めてからどうでした?」

sol151006_19.jpg


やましげ校長「最初は喪失感すごかったですよ。この前やしろさんと飲んでるとき、ラジオの話になって、“あれが俺の最後の青春だった”ってポロッと言ったね」

とーやま校長「青春って10代のものっていう考えが大きいですけど、あの時の先代は青春だったんですね」

やましげ校長「ただね!まだ来るかもしれないから!40代でガンガン青春してやろうと思ってますよ!」

とーやま校長「それは生徒たちからもらったものとか考えとかもあるんでしょうね」

やましげ校長「めっちゃ多い!お芝居やってるとき、当時聴いてた生徒に恥ずかしくないかって、よく思う。ただやってる役は大体恥ずかしい役!!」

やしろ教頭「オチつけなくていいんだよ!!」

sol151006_23.jpg


ここからは生徒に逆電をして話をしていきます!!

とーやま校長「もしもし!」

悠蘭。 福岡県 23歳 女性

悠蘭。「もしもし!」

とーやま校長「悠蘭。はいつぐらいから聴いてたの?」

悠蘭。「大体、16歳から18〜19歳くらいまで聴いてました」

とーやま校長「ということはやましげ校長・やしろ教頭世代か」

悠蘭。「はい!」

とーやま校長「今は何してるの?」

悠蘭。「主婦してます」

やしろ教頭「おめでとう!」

とーやま校長「いつ頃結婚したの?」

悠蘭。「去年しました!」

一同「おめでとう!!」

とーやま校長「お子さんとかは?」

悠蘭。「10か月になる息子がいます!」

やましげ校長「参りました!俺の持ってないものいっぱい持ってる!!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!にはどんな思い出がある?」

悠蘭。「いっぱいあるんですけど、高校2年生のときに不登校気味だったんですけど、掲示板逆電ですごく励ましてくれて、学校に行けるようになった思い出があります」

とーやま校長「どんなこと言われたか覚えてる?」

悠蘭。「私が“学校辞めたいな”って思って高卒認定を取ろうかなって思ってたときに、やしろ教頭が、『辞めたからといって、悠蘭。に対して腕を広げて待ってくれてる世界はないから、ちょっとでも学校に行きたい気持ちがあるなら誰かの手を借りてもいいから行ってみよう』って励ましてもらいました」

やしろ教頭「この悠蘭。って漢字に覚えがあるよ」

悠蘭。「ありがとうございます!」

とーやま校長「あのときの校長・教頭がいたからこうやって幸せな生活をおくれてるんですかね?」

やましげ校長「いや違うと思いますよ。我々は悠蘭。に声をかけたのかもしれないけど、極寒の辛い中で、温めてあげようとちょっとだけ息をかけただけだから。結局、矢面に立ってがんばったのは悠蘭。だからね」

sol151006_21.jpg


悠蘭。「でもすごい力もらえました!」

やましげ校長「いやいや、お前がすごいんだよ」

悠蘭。「ありがとうございます(笑)」

やしろ教頭「大人だね、悠蘭。が先に引いてくれたよ(笑)」

やましげ校長「いい読みをしてたね(笑)」

とーやま校長「でも嬉しいですね」

やしろ教頭「当時聴いててくれた生徒たちが大人になったのが嬉しいよ!」

やましげ校長「あと、悠蘭。に“おめでとう”って言えるのが嬉しいね!」

とーやま校長「こうやって当時喋ってやましげ校長とやしろ教頭と喋るのはどんな感じ?」

悠蘭。「懐かしすぎて涙でそうです」

やしろ教頭「出せ出せいいんだぞ!」

やましげ校長「でも今は赤ちゃんが夜泣きする時期だからね、自分が泣いてる場合じゃないってのもね(笑)」

とーやま校長「子供が物心ついて、学校通うようになって、そのときにもSCHOOL OF LOCK!があるよに俺とあしざわ教頭はがんばるから!」

sol151006_30.jpg


あしざわ教頭「そうですね!!」

sol151006_29.jpg


悠蘭。「がんばってください!!」


♪ 管制塔 / Galileo Galilei


長かった同窓会も終わりの時間となりました。
今日は歴代校長・教頭全員に黒板を書いてもらいました!

sol151006_24.jpg


sol151006_25.jpg


まずはやましげ校長から…

sol151006_yamashige.jpg


SCHOOL OF LOCK!をやってるときは毎日、生徒と真剣に戦っていました。
大人になりたくないって思ってる生徒はいると思うけど、改めて大人ってめちゃくちゃ楽しいんですよ。
“早く大人になれよ”“俺のところまでこいよ”って思うんです。
そのとき僕は老いさらばえるてると思うので、僕を追い抜いて、ちょっとだけ振り返って笑ってくれたらいいなと。
そこに至るまでは相当がんばらないといけないですけど、早く俺のところまでこいよ(笑)


続いてはやしろ教頭…

sol151006_yashiro.jpg


10代の頃は知らなくていいことやルールがあるから、たくさん暴れてほしいです。
でも1つ大人として言っておこうと思うことは、
周りに愛してもらおうするとうまくいかないことが多い、それは10代も大人も一緒だと思ってます。
何かうまくいかないときは、愛を、自分の中にあるものを周りにあげようとすると、
凄くスムーズに進むし、良い方向に進むと思います。
そして誰があなたを愛するのか、
それはこのSCHOOL OF LOCK!のとーやま校長、あしざわ教頭、アーティスト講師、GIRLS、職員、全員が
君たちを愛するから、愛を毎日届けるから、安心して暴れてください!


続いてはよしだ教頭…

sol151006_yoshida.jpg


10周年続いたのは、全員の力のおかげです。
だから全員におめでとうを言って、自分にも言っていいと思います。
そして次のおめでとうを言うためにがんばっていくことを約束します。
みんなもがんばっていきましょう。


続いてはあしざわ教頭…

sol151006_ashizawa.jpg


今日、歴代の方たちと喋らせてもらって、生徒たちの話も聞いて、
今まで全員が歩んできた道を辿らせてもらいました。
みんなが紆余曲折して歩いてきた道の上には、今、僕もいて
だからこれからもみんなと一緒に歩いて行きたいと思います。


最後はとーやま校長です…

sol151006_toyama.jpg


まず先代やましげ校長、やしろ教頭、よしだ教頭
今までSCHOOL OF LOCK!を引っ張ってくれて本当にありがとうございました。
みんなから受け継いだものは俺の中に入ってます。
だから安心して毎日来てほしいと思います。
そしてこのSCHOOL OF LOCK!が20年続けばいいと思っているけど、そのために続けるんではなく、
今日が終わりのつもりで、生徒たちと向き合っていきたいと思います!
だから、これからも安心して来い!


sol151006_mainphoto.jpg


やましげ校長、やしろ教頭、よしだ教頭
今日はありがとうございました!!
11年目もがんばっていきます!!
生徒のみんなもよろしく!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

sol151006_yamashige2.jpg

『 大人って面白いぜ!! 』
老兵が失礼しました。
SOLを卒業して楽しい余生をおくっています。
日々ドキドキしていましす。
今日もドキドキした。
人生は楽しい!!

初代校長のやましげ

sol151006_yashiro2.jpg

『 安心しろ!愛をあげよう! 』
暴れろ!乱舞だ!やるんだ!
失敗しろ!人の目なんてない!
バクハツだ!動け!とべ!
安心していいからね。
本当に愛しているからね子供たちよ。
安心して心の底から楽しんで!!

初代教頭のマンボウやしろ

sol151006_yoshida2.jpg

『 おめでとう! 』
ただただ楽しかった
俺にも帰る場所があるんだと
すごく嬉しかった!!
ありがとう!!
10周年おめでとう!!
 
2代目教頭のよしだ

sol151006_ashizawa2.jpg

『 歩み 』
先輩方、ありがとうございました。
何だかんだ暴言はいてたな…。
改めて3代目として身が引き締まりました!
生徒のみんな改めてよろしくです!
 
3代目教頭のあしざわ

sol151006_toyama2.jpg

『 安心して毎日来い 』
こんな楽しくて優しくて変で
頼もしい大人たちが作っているのがSCHOOL OF LOCK!だ!
安心してやって来い!
 
2代目校長のとーやま


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151006_fax01.jpg
RN ふきん

151006_fax02.jpg
RN おたふくねこ

151006_fax03.jpg
RN さくさく★

151006_fax04.jpg
RN ミニちょこ

151006_fax05.jpg
RN nikoniko

151006_fax06.jpg
RN がらすき

151006_fax07.jpg
RN ななころびマロン

151006_fax08.jpg
RN 琴(・∀・)/

151006_fax09.jpg
RN ちょんたお

151006_fax10.jpg
RN 猫藁防止のa.k.aエスナ

151006_fax11.jpg
RN ルサンチマン「蛾の羽ばたき」

151006_fax12.jpg
RN コナ

151006_fax13.jpg
RN ぱるふぁむ

151006_fax14.jpg
RN Pichicolo

151006_fax15.jpg
RN FAXのてっぺい(改)

151006_fax16.jpg
RN ぶるっち。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
宇宙スマイル’ 滋賀県 18歳 男性
ばかうけ 長野県 17歳 女性
悠蘭。 福岡県 23歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:26 Shine / 家入レオ
22:43 ジェニー / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
22:49 愛のテーマ / 毛皮のマリーズ
23:10 ワタリドリ / [Alexandros]
23:13 Run Away / [Alexandros]
23:21 Girl A / [Alexandros]
23:43 管制塔 / Galileo Galilei
23:52 叫べ / RADWIMPS
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151005_sol01.jpg


『 10周年、おめでとう! 』

2005年10月3日!
ラジオの中で開校した未来の鍵を握る学校、
SCHOOL OF LOCK!は、
本日、創立10周年を迎えました!

この10年間という時間は、生徒の君が、必死で生きてきた、
“今”という時間を積み重ねた証!君たちの時間です!

151005_sol02.jpg


ずっと聞いてくれてたって生徒も、最近通い始めたって君も。
みんながここに来てくれるから、SCHOOL OF LOCK!は、存在します。
10年経った今も、君の先生でいさせてくれて、本当にありがとう。

151005_sol03.jpg


とーやま校長「ってことで今夜は…授業は一旦、お休み!みんなで祝おう!今日は!」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK!をつくったのは、オレたちではなく、みんなです」

とーやま校長「じゃあ、お祝いを始める前に、改めて!君がこの校舎で刻んでくれた、全ての時間に敬意を込めて!SCHOOL OF LOCK!10周年!」

校長・教頭「おめでとう!!!!」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK!本日も開校です!起立!」

151005_sol04.jpg


とーやま校長「はい立って!!」

あしざわ教頭「礼!」

校長・教頭「叫べーーーーーーー!!!!!!」

151005_sol05.jpg


今夜はの生放送教室では、
SCHOOL OF LOCK!で過ごした時間を振り返って思うこと
昔の授業や、この学校に通っていた頃の思い出
歴代の校長、教頭の話
そして、自分でつかんだ未来の鍵のこと

みんなの“今”を聞かせてくれ!

学校掲示板メールで待っています!
11年目もよろしく!!!!

151005_sol06.jpg


お花を送ってきてくれた生徒もいました!本当にありがとう!

そして、もうすでに見ている生徒も沢山いると思うけど、
歴代アーティスト講師から生徒の皆へのメッセージが読めるスペシャルサイトがオープンしてるぞ!!
さらに、歴代GIRLS達のメッセージも掲載中!

詳しくは、 SCHOOL OF LOCK!スペシャルサイトをチェック!!

151005_sol07.jpg


SCHOOL OF LOCK!は、本日で10周年!
11年目の旅を始める前に、今日は、生徒みんなの話を聞かせてもらっている!

まずは、SCHOOL OF LOCK!がきっかけで、ラジオパーソナリティーに興味を持ったという生徒の書き込みを紹介!!


めちゃくちゃお久しぶりです。8年前からSOLを聴き何度か電話にださせていただいたラジオネーム777です。
SOLを聴いたことをきっかけにラジオのパーソナリティになりたいと思い、今年の4月から新卒でFM愛媛に制作(アナウンス職)で採用していただきました。
そして今日、JFN研修で東京FMの局内に入ることができ、中学のときの自分から比べると夢のようだなと思います。
これからがスタートなので、自分の番組を持ち、そして自分がSOLを聴いたときのようにラジオの魅力を伝えていきたいです。
777
男性/22歳/愛媛県




とーやま校長「もしもし!! 名前を改めて教えてもらっていいか?」

777「はい。777です!」

777 愛媛県 22歳 男性

とーやま校長「まずは、おめでとうだね!!」

あしざわ教頭「いや〜! めっちゃすごいですよ!!」

とーやま校長「じゃあ、FM愛媛の職員ってこと?」

777「そうです!」

とーやま校長「8年前ってことは、15歳の時だよね! その時にはアナウンサーになりたいって思っていたの?」

777「SCHOOL OF LOCK!を聴き始めてなりたいなって思い始めたんですけど、始めは漫才師になりたいっていう夢があったんです。その二つで迷っていたんですけど、SCHOOL OF LOCK!に電話で出演させてもらったことがありまして、栗山千明さんとお話ししたんです」

とーやま校長「GIRLS LOCKS!を担当していた栗山千明先生だね!」

777「はい。それで、電話を繋ぐ前にスタッフの方がお話を聞いてくれるんです。その時のスタッフさんが親身になって話を聞いてくれて、“こうやって人と繋がれて、人を幸せに出来る仕事ならラジオって良いな!”って思い始めたのがきっかけなんです」

とーやま校長「おお〜! 今の所一回も噛んでないからな!」

777「日々、先輩方に鍛えられています!」

あしざわ教頭「流石です!!」

とーやま校長「今はどんな事をしてるの?」

777「実は、10月7日(水)から、SCHOOL OF LOCK!の前にFM愛媛でやっている『カモ☆れでぃ★Night!』という番組でパーソナリティーをやります!」

あしざわ教頭「すげーーーーーー!!」

151005_sol08.jpg


とーやま校長「生徒が喋るってことか!!! マジか!! 今、どんな気持ち?」

777「やっぱり嬉しいですね。色んな人に応援していただいて今、ここに立てているっていうのがあるので、色んな人の期待を裏切らないように頑張ります!」

とーやま校長「777は、未来の鍵を掴んだんだね! 今のSCHOOL OF LOCK!に通っている生徒に向けて、言葉届けてもらえるかな?」

777「はい! 僕が思ったのは、自分の夢を皆に堂々と言うっていうのが大事だと思うんですよ。大きい夢だとバカにされるかもって思うかもしれないですけど、自分の夢を周りに言ったら、友達とかが応援してくれるし、それが良いプレッシャーや、バネになるんです。自分の夢があるけど迷っている子は、周りの人に宣言すれば周りの人が力になってくれます。一生懸命頑張ることは恥ずかしいことじゃないので、夢に向かって頑張って欲しいと思います!」

とーやま校長「ありがとう! 10月7日からは俺たちのライバルになるんだな…!」

あしざわ教頭「愛媛の生徒の皆、聴いてくれよ! ありがとうな〜!」

777「ありがとうございました!!」

151005_sol09.jpg


そして、数々のアーティスト講師のメッセージを番組内で紹介していましたが、BUMP OF CHICKEN先生のメッセージを紹介中にまさかの出来事が……!?

BUMP先生「SCHOOL OF LOCK!の生徒の皆さん! とーやま校長、あしざわ教頭! 10周年おめでとうございます!!」

直井先生「僕たちは、“科学の講師”として、SCHOOL OF LOCK!の開校当初から、レギュラー授業、“BUMP LOCKS!”を担当させていただいていました」

当時を振り返ると…

直井先生「【第1期】 2005年10月〜2005年12月では、藤原君が授業の最後で歌を歌ったりとか、ハーモニカを吹いたりしていたんですよ。覚えてますか?」

藤原先生「いやぁ〜…」

直井先生「【第2期】 2007年12月〜2008年2月では、藤原先生が一人で喋る『航星日誌』というのがありました!」

藤原先生「僕がだんだん不良から更生していく…」

直井先生「違います!(笑)  【第3期】 2010年10月〜2011年3月では“宇宙の授業”やモンハンの授業などをやりましたね。校長は、BUMP LOCKS!で思い出に残っている回とかありますか?」

とーやま校長「ああ〜。やっぱりずっと一緒に居てくれた先生でもありますし…」

あしざわ教頭「あれ? あれ? ちょっと待ってください…!?」

とーやま校長「なんだよ〜?」

あしざわ教頭「置いていかないで下さいよ! え!? 今、目の前に……生放送教室に……BUMP OF CHICKEN先生がいる!?」

BUMP先生「いまーす!!」

なんと!! 生放送教室にBUMP OF CHICKEN先生がサプライズで登場!!!

151005_sol10.jpg


藤原基央先生(Vo,Gt)
増川弘明先生(Gt)
直井由文先生(Ba)
升秀夫先生(Dr)


とーやま校長「そう! 10周年を迎えたこの日に、急遽4人揃って駆けつけてくれました! ありがとうございます!!!」

直井先生「とんでもないです! 僕ら、開校当初からいますから、10年と言われたら嬉しいですよ!」

とーやま校長「いや〜。聴いている皆もおめでとうだね!」

藤原先生「本当にずっとお世話になってきた番組だし、10年続いたって聞いて、居ても立っても居られなくて…お邪魔させていただきました!」

151005_sol11.jpg

BUMP先生からは花束のプレゼントも!!

とーやま校長「僕が20歳とか、19歳の頃からBUMP先生の初回盤のCD欲しさに何軒もレコード屋さんを回るくらいに好きなアーティスト講師で、僕がこの学校にやってきた初日の1曲目もBUMP先生の『グングニル』でした!」

藤原先生「嬉しい!!」

とーやま校長「生徒の皆と同じくらいBUMP先生の事が大好きだし、生放送教室にも何度も来ていただいています! 皆さんはBUMP LOCKS!の思い出とかって何かありますか?」

直井先生「生徒の皆と繋がれるっていうのが本当にでかくて、生で電話で話したり、SCHOOL OF LOCK!で初オンエアというのが多いんですよ。なので、楽曲に対して初めて感想をもらうのが生徒からっていうのが多くて、それは感慨深いものがありますね」

151005_sol13.jpg


とーやま校長「さらに、『firefly』は星出彰彦宇宙飛行士が、ISS国際宇宙ステーションから、宇宙初オンエアしてくれましたよね!」

あしざわ教頭「宇宙から放送したんですか!? すごい!!」

増川先生「色々思い出しますね。この資料見ると、僕らがやっていた時期って飛び飛びじゃないですか。来るたびに校長や教頭が変わったりしていたけれど、毎回暖かい感じで迎えてくれるのが嬉しいです」

151005_sol14.jpg

151005_sol15.jpg


藤原先生「別に、何もリリースしていない時でも呼んでくれたりしたよね」

とーやま校長「初代やしろ教頭が退任される日も急遽来てくださいましたよね!」

直井先生「今回、実はついさっきまでレコーディングスタジオにいたんですよ」

あしざわ教頭「ええっ!?」

直井先生「僕は、止めようって言いました(笑) この時期本当に忙しくなるから、SCHOOL OF LOCK!行けないかも…って言ったら、藤原君が“行こう!”っていう感じで。やっぱり男気がハンパないですね」

とーやま校長「うわぁ〜! 嬉しい!!」

直井先生「でも、校長と教頭の顔を見て、来て良かったって思いましたね」

あしざわ教頭「とっても嬉しいのですが、お時間が来てしまいました…!」

とーやま校長「最後に、黒板をお願いします!」

藤原先生「この番組大好きなんだけど、黒板は唯一苦手だった…(笑) いつも無茶ブリなんだよ〜」

151005_sol12.jpg


直井先生「でも、BUMP OF CHICKENでは藤原先生しか先生がいなくて、僕達は留年生なので、やっぱり先生に書いてもらわないと締まらないかなって思います」

ということで、藤原先生に黒板を書いてもらいました!!
151005_sol16.jpg


藤原先生「リスナーの皆さんと、この番組に向けてと、そして自分自身に向けて…」


151005_sol17.jpg


『 続ける 』

SCHOOL OF LOCK! は10年も続いたわけだけど、一つの事が10年続くって本当にすごい事だと思います。僕も、バンドをずっと続けてきている訳ですし、リスナーの人も今続けていることがあって、それが楽しかったら、ぜひ続けてほしいと思います。
例えばこのラジオを聴くっていう行為。ラジオで好きな音楽を探すっていう人も少なくなってきていると思う。そんな最中、ラジオが好きな、君が好きだ!
君のおかげで続いた10年でもあるから、君がラジオを好きで聴き続けてきてくれたっていう行為が、この番組を続かせたとも言えます。
続けたい事が無いっていう人もいると思うけど、17歳の人だったら17年間、君の命が続いているわけですよ。これは、素晴らしいことです。君が、君という人間を続けてきてくれたっていうことは、我々にとってかけがえのないことです。
これからもよろしくお願いします!

BUMP OF CHICKEN先生ありがとうございました!!

151005_sol18.jpg


151005_sol19.jpg



そして、本日最後に逆電したのは番組開始当初から聴いていたという、この生徒!


SOL10周年おめでとう!
SCHOOL OF LOCK 10周年おめでとうございます!
RIP先生の授業を聞くために登校した開校初日から2009年夏頃まで毎日聞いて、未来の鍵を見つけて卒業したから、OBってことになるのかな?
初代校長教頭を知ってる世代ってやつです(笑)
でも今でもたまにこっそり登校してますよ(笑)

この学校ではいろんなことを学んだと思ってます。
真面目にいろんなこと考えたり、みんなで楽しんだり。
ここがあったから、大人になっても前向いて進める気がしてます。

これからも生徒たちがわくわくする授業期待してますよ!
俺もまた登校したり、掲示板にも現れてみようかなーと思ってます。
Mr.ビーバーたん
男性/25歳/北海道
2015-10-05 18:22




Mr.ビーバーたん 北海道 25歳 男性

Mr.ビーバーたん「SCHOOL OF LOCK!初回から聴いていました!」

あしざわ教頭「おおおおおっ!」

とーやま校長「10年前から!?」

Mr.ビーバーたん「はい!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!を聴き始めたきっかけってなんだったの?」

Mr.ビーバーたん「元々、SCHOOL OF LOCK!の前の番組をずっと聴いていたのと、RIP先生の所だけ聴こうかなって思っていたんですけど最初から聴いちゃって」

とーやま校長「最初の日の時の事、覚えていたりする?」

Mr.ビーバーたん「今日、番組の冒頭で流れていたのを聴いて、“ああ〜!”って懐かしくなりました」

とーやま校長「当時だと中3とかだよね? 今日は久々に帰ってきてくれた感じ?」

Mr.ビーバーたん「そうですね。時々帰ってきていたりはしたんですけど…」

とーやま校長「改めて、お帰りなさい!!  ビーバーたんは、未来の鍵を掴んだってことでいいのかな?」

Mr.ビーバーたん「はい! 掴みました!! この学校を離れても、一人で前を向いて歩けるっていう事を見つられました」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!にいた時のビーバーたんっていうのはどうだったの?」

Mr.ビーバーたん「高校の頃に一番聴いていたんですけど、当時、同級生の男子と人間関係が上手くいっていなかったんですよ。一緒にいるのもイヤだなって思っていて、それで、SCHOOL OF LOCK!に毎日登校していた時期でしたね。」

とーやま校長「結構モヤモヤしていたし、答えも出ないし、どうしたらいいのかって思っていたんだ」

Mr.ビーバーたん「そうですね」

とーやま校長「その時の先代のやましげ校長や、初代やしろ教頭、RIP先生とかアーティスト講師のみんなに色々と教えてもらったのかな」

あしざわ教頭「先生方はどういう存在だった?」

Mr.ビーバーたん「僕にとっては頼れるお兄さん、お姉さん、先生っていう感じでした!」

そこから RN Mr.ビーバーたんは大学に入り、周りの環境にも恵まれ、自分の未来が見えてきた時に、徐々にSCHOOL OF LOCK!から離れていったそう。

Mr.ビーバーたん「これが、最初に言っていた、自分の鍵なんじゃないかって思えたんです。“自分の鍵を見つけることが出来た。これが卒業なのかな”って思い始めたんです」

とーやま校長「それはどれくらいの時かな?」

Mr.ビーバーたん「2010年くらいですね」

とーやま校長「じゃあ、5年くらい前か…。5年越しになるかもしれないけど、卒業おめでとう!!」

151005_sol20.jpg


あしざわ教頭「おめでとうございます!」

Mr.ビーバーたん「ありがとうございます!!! 今は、仕事もやりがいがあって、毎日楽しいです!」

とーやま校長「その言葉を聞く為に、俺たちは毎日授業をしてるし、その言葉が本当に嬉しい! 今は、ビーバーたんの後輩たちが毎日SCHOOL OF LOCK!に通っているんだけど、後輩の皆もすごい勇気を貰ったと思う。みんなに向けて、メッセージ貰ってもいいか?」

Mr.ビーバーたん「はい。僕も高校時代そうだったんですけど、高校時代って学校とか自分の世界で、そこしか見えていないって思うんです。でも、SCHOOL OF LOCK!という学校に来て色んな人の悩んでいる事を聞いて、自分だったらどうするんだろうって考えたこともいっぱいありました。どんなに辛くても一人じゃないっていうのを感じさせてくれる学校だと思っています。
辛くても、掲示板に来て話すことで楽になれるのかなって思うので、前を向いて歩ける日が絶対来るっていうのを伝えたいです!」

とーやま校長「ありがとう! これからも仕事楽しんで、頑張れな!!」

Mr.ビーバーたん「分かりました! ありがとうございます!」

151005_sol21.jpg


そして、本日も黒板の時間になってしまいました!

とーやま校長「10年、色々な事があって、生徒の皆のおかげでようやくここにたどり着くことが出来ました! でも、これで終わりなわけではありません。まだまだ続いていく覚悟は出来ています」

151005_sol22.jpg


『 今 』

151005_sol23.jpg


本当にみんな、おめでとう。よくここまで頑張って生きてきたね。ずっと楽しかった奴も、ずっとしんどい思いをしていた奴もいたと思う。
まず、ここまで自分の体一つで生きてこられた事。おめでとう!

そして、俺たちは仲間です。これからも、生徒の事が一番大事だ。だからどんな事があっても本気で笑わせようと思うし、本気でお前の事を考える。まだ見つかっていないのであれば、一緒に未来の鍵を探す!
どこへでも行けるよ。俺も、教頭も、職員の皆や先生達もいるし、なにより生徒の皆がお前の周りには沢山いるから。

生きていこう。そうやって毎日を積み重ねていけば、必ず君の未来はやってくる。“今”を積み重ねたものが“未来”。

それが、お前の未来だ!!!!!


151005_sol24.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151005fax_01.jpg
RN 食べ隊甘党支持派

151005fax_02.jpg
RN ルサンチマン

151005fax_03.jpg
RN COCOちゃん

151005fax_04.jpg
RN おなかのくろいしろうさぎ

151005fax_05.jpg
RN さもりカン

151005fax_06.jpg
RN 瀬戸内海のワカメ

151005fax_07.jpg
RN パミンミンゼミナー

151005fax_08.jpg

151005fax_08_2.jpg
RN ぶるっち

151005fax_09.jpg
RN ぱるふぁむ

151005fax_10.jpg
RN まかっちょ

151005fax_11.jpg
RN ききモカ

151005fax_12.jpg
RN FAXのてっぺい

151005fax_13.jpg
RN 智薪

151005fax_14.jpg
RN にゃんにゃんパラダイス

151005fax_15.jpg
RN バビュるゆーぞう

151005fax_16.jpg
RN 音琴(negoto)

151005fax_17.jpg
RN 昨日のマッチ棒

151005fax_18.jpg

151005fax_18_2.jpg
RN もりんご

151005fax_19.jpg
RN 未来の星1号

151005fax_20.jpg
RN あまがっぱ

151005fax_21.jpg
RN 月うさぎ

151005fax_22.jpg

151005fax_22_2.jpg
RN Mouse

151005fax_23.jpg
RN りさとコブタのカーニバル

151005fax_24.jpg
RN のろすけ

151005fax_25.jpg
RN Sleep Sora

151005fax_26.jpg
RN anzkt

151005fax_27.jpg
RN ムッシュポテトサラダ

151005fax_29.jpg
RN はーちゃん(*^^*)

151005fax_30.jpg
RN プライムナンバー

151005fax_31.jpg
RN 北咲ソヨヒト

151005fax_32.jpg
RN かわいい招き猫さん


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
777 愛媛県 22歳 男性
Mr.ビーバーたん 北海道 25歳 男性

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:13 つながり〜呼魂を響かせて〜 / ゆず
22:15 嗚呼、青春の日々 / ゆず
22:23 ありがとう… / KOKIA
22:25 heavenly days / 新垣結衣
22:28 絆 / 北乃きい
22:31 People / 加藤ミリヤ
22:34 友達より大事な人 / 剛力彩芽
22:38 Shake My Heart / YUI 
22:49 STAIRS / RIP SLYME
23:23 メーデー / BUMP OF CHICKEN
23:26 One Night Carnival / 氣志團
23:35 HEART BEAT / 加藤ミリヤ
23:44 Dandelion / RIP SLYME
23:49 未来は僕等の手の中 / THE BLUE HEARTS
23:52 手紙 〜未来 / ケツメイシ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今日も始まったぞ!
毎日たくさん始まっていくぞ!
これからもよろしく!!!!!!!!!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
明日からまたよろしく!
一緒に歩いて行こう!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151001_sol01.jpg


『 全国家庭訪問 』

今夜は色々なことが発表されるけどまずは全国家庭訪問から!
10月12日(月)に家庭訪問をしに行くのは…「エフエム大分」!題して!
「めざすは天国!いや地獄!?おんせん県・大分のみんなに会いにいくっちゃ!」
全国家庭訪問、初の九州エリアです!

この日はエフエム大分から生放送授業をお届け!
さらに!当日は、お昼の2時からはじまるエフエム大分25周年記念特別番組
『1対1ネッツ presents クラス・エフエム大分「秋の文化祭」』に出演させていただきます!
しかも、この特別番組は、公開生放送!
詳しくは特設サイトを見てね!!

もちろん、当日は先着順で「SCHOOOL OF LOCK!」特製!
“クリアに聴こえるファイル”を配布するぞ!

151001_sol02.jpg


今週の授業をもって、クリープLOCKS!flumpool LOCKS!が休講になりました。
休講になるけどクリープハイプ先生flumpool警備員も我が校の仲間であり、
講師であることに変わりはありません!

ここで生徒のみんなに大切なお知らせがあります。
今週もたくさん書き込みしてくれたクリープ掲示板、そしてflumpool掲示板。
この2つの掲示板に書き込みできるのは今週金曜日の24時まで。
閲覧できるのは来週月曜日の午前中いっぱいになります。
最後の書き込みや、スクリーンショットなど忘れないようにしておこう!

そして、今日の授業をもって、我が校の女子クラスに3年半登校してくれた
能年玲奈ちゃんも卒業します。

とーやま校長「能年、本当にありがとう。3年半、一緒にやらせてもらって、皆も分かっていると思うけど、とんでもなく魅力的な女の子さ。魅力的な人っていうのはどんなことがあっても放っておけないから! ガールズ掲示板を見たら、能年に対しての言葉がたくさんあったし、掲示板に登録していない人も、能年に沢山言葉を送っていると思う。俺たちもその一員です。SCHOOL OF LOCK!をいつでも母校だと思って、家だと思って帰ってきてくれていいから! 大丈夫!!」

あしざわ教頭「僕は、自由な能年が大好きなんですよね。突然ラップとかしちゃう、いつもニコニコしている能年が良いんですよね。能年は大きなひまわりのようです。綺麗で、大きくて、明るくて…これからも素敵な花になっていくと思います!」

とーやま校長「うん! 俺たちや、生徒、今年受験だっていうやつも、せっかく応援してもらったんだから恥じないくらい頑張らないといけないね! 能年、お前も頑張れよ!!」

校長・教頭「3年半、どうもありがとう!!!」

今週は休講や卒業で別れが続いて、正直寂しいけど……
SCHOOL OF LOCK!は来週月曜日、10月5日から、開校10周年を迎えます!
なので、来週月曜日はSCHOOL OF LOCK!10周年特別授業を開催!!
すごい授業になるから楽しみに待っててね!!

151001_sol03.jpg


しかし今夜の生放送授業は
「その10周年、ちょっとまったーーー!!!!!」

10周年?お祝い……?それより言いたい事がある!!
今夜はそんな生徒に話を聞いていきたいと思います。

例えば…
「ずっと聞いてるけど一度も逆電来たことないんですけど!」
「10周年を前に、校長教頭のここを直した方がいいのでは?」など、

このまま10周年迎えていいんですか?そんな思いを持つ生徒は、
SCHOOL OF LOCK!のこと!俺たちへのダメ出し!
何でも学校掲示板もしくはメールに書き込んでほしい!
すべては、この学校をよりよくするため!我々への不満も、すべて受け止めます!

151001_sol04.jpg


ここからはSCHOOL OF LOCK!…11年目の新時間割を発表!!

月曜日から発表…より先に
ゲスの極み乙女。オフィシャルLINEアカウントで先に発表されていたいました!
ゲスの極み乙女。毎週水曜日のアーティストLOCKS!を担当。」
毎週水曜日、よろしくお願いします!!
ゲスの極みLOCKS!の掲示板はコチラから!

何の講師になるのか?それは、来週ゲス先生の口から発表!楽しみに待とう!

改めて…
月曜日のアーティストLOCKS!を担当するのは…!
Perfume研究員!!!!

続いて…
火曜日のアーティストLOCKS!を担当してくれるのは…!
[Alexandros]!!!!先生
また頼もしい講師がSCHOOL OF LOCK!にきてくれました!!!!
これからよろしくお願いします!!!!
アレキサンドLOCKS!の掲示板はコチラから!


きたあああああああ!
叫んでもうたああああああああ!
アレキあああああああああああ!
ライト前ヒットバー
男性/17歳/長野県
2015-10-01 22:42



とーやま校長「掲示板がヤバいことになってるね!!」

151001_sol06.jpg



続いて…
木曜日のアーティストLOCKS!を担当してくれるのは…!
音を学ぶと書いて“音学”の講師
サカナクション先生!!!!
11年目もお手柔らかにクション!!

そして…金曜日のアーティストLOCKS!を担当してくれるのは…!
世界の始まり!世界史の講師!
SEKAI NO OWARI先生!!!!

さらにさらに!
10月から、アーティストLOCKS!を担当してくれる講師がもう一組!!
その講師の名前は…!
きゃりーぱみゅぱみゅ先生!!!!

きゃりーぱみゅぱみゅ先生による「きゃりーLOCKS!」
いつもGIRLS LOCKS!を届けている女子クラスの時間!
毎月4週目の夜10時20分頃からの時間に授業してくれます!

もちろん毎週月曜日から金曜日、君に声を届けるのは…
とーやま校長と!
あしざわ教頭!
でも主役は生徒のみんな!!
11年目のSCHOOL OF LOCK!もよろしく!!!!

そしてアレキサンドロス掲示板きゃりー掲示板がオープン!!
みんなからの書き込み待ってるぞ!!


おおおおおおおおお
ドロス先生きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぉぁぉぁぁぁぁぁぁぁぉぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なかぽーん
男性/17歳/東京都
2015-10-01 22:43


うぉぉぉぉ!!!!
さすが10周年!!!!ますますSOL!の講師陣がえらいことに!!!!!!

火曜日はまさかの[Alexandros]!!!!!
水曜日はゲスの極み乙女。!!!!!

4週目はまさかのきゃりーーー!!!

やばいぞ!!!!!来週から聴き逃し厳禁!!!!
MAKI-ROCK☆
女性/19歳/岡山県
2015-10-01 23:05



とーやま校長「そりゃそうなるよな! 改めて、鉄壁の布陣だよ!!」

あしざわ教頭「すごいことになってきましたね!」

151001_sol05.jpg



ここからは生徒のみんなが書き込んでくれた、校長と教頭への声を紹介していくぞ!


校長に言いたいこと
「黒板の字がちょっと汚い」
少年少女トラブルメーカー
女性/18歳/東京都
2015-10-01 20:39



とーやま校長「それはさ! 授業の最初は教頭が小粋なトークをしている間に相槌を打ちながら書かないといけないから、考慮してくれよ〜。あと、痩せろっていうのもたくさん来てるんだけど、痩せたからね!! 4月から8.5圓眩蕕擦討襪鵑世茵」

あしざわ教頭「実は結構痩せてはいるんですよね(笑)」

とーやま校長「“とーやま校長は自分のことを嵐の松潤に似てるって言っているけど、全然似てない!”っていう書き込みもたくさんあるけど、似てるからね!?」

あしざわ教頭「それは似てないでしょ!(笑) なんでそこ推せるんですか!」

151001_sol10.jpg



ちょっと待ったーー!
校長と教頭息合ってなさすぎでしょ!!


もっと息ぴったりの今まで以上に面白いラジオやってくださいよ!!
I LOVE セカオワ先生ー
女性/13歳/神奈川県
2015-10-01 13:32



とーやま校長「これはもう、反省ですね…冒頭、校長の言葉を教頭が川上から川下に流してしまった。スルーした。という事がありましたけど、の書き込み、お昼の投稿だったよ!」

あしざわ教頭「日頃からのやつだった〜!(笑) 辛い〜!」

とーやま校長「教頭、頑張っていこう!!」

あしざわ教頭「やっていきましょう!!」

151001_sol07.jpg


そして、ここからは直接、生徒から校長と教頭への叱咤激励を聞いていくぞ!

緑のサカナP 長崎県 16歳 男性 高校2年生

とーやま校長「緑のサカナPは、SCHOOOL OF LOCK!をいつくらいから聴いてくれているの?」

緑のサカナP「本格的に聴き始めたのが、去年の夏くらいです。それまではサカナクション先生が好きで、サカナLOCKS!だけ聴いていたんです。でも、去年の夏からはちゃんと聴いています!」

とーやま校長「ありがたいね〜!! だけど10周年を迎えるにあたって、俺たちに言いたいことがあるんだよな? 正直に言ってくれ! なんでも受け止める!!」

緑のサカナP「校長、乃木坂46好きじゃないですか」

とーやま校長「大好きだよ!」

緑のサカナP「Perfume研究員も好きじゃないですか」

とーやま校長「もちろん!」

緑のサカナP「僕も、校長のおかげで乃木坂46にハマったんですけど、ラジオネームの“P”はPerfumeから取ったPなんです。それで、校長ってGIRLS LOCKS!にななみんが出る時すごいテンション上がっていますよね?」

とーやま校長「そりゃ上がるだろ〜!」

151001_sol08.jpg


緑のサカナP「Perfume研究員が来た時や、ライブに行ったっていう話をする時もめちゃめちゃテンション上がってるじゃないですか」

とーやま校長「大好きだもん!」

緑のサカナP「悪いことじゃないんですけど、そのテンションを他のアーティストが来た時にもすべきじゃないのかなって思うんです!」

あしざわ教頭「そりゃそうだ!」

とーやま校長「そこ気になる?(笑)」

緑のサカナP「僕自身、乃木坂もPerfumeも好きなんですけど、他のアーティストの方が嫉妬しないかて思うんです。だから、その高いテンションを来た人にぶつけた方が良いと思います!」

とーやま校長「俺だって、アーティスト講師の方みんな好きなんだよ? その中でもより出ちゃう人が……」

151001_sol15.jpg


(乃木坂46の「制服のマネキン」であらぶる校長)

151001_sol16.jpg


あしざわ教頭「いつまでやってるんですか!(笑)」

とーやま校長「俺のiPodの中には色んなアーティストの曲がたくさん入ってる。でもな、毎回これをやってしまうと……俺ね、死んじゃうんだよ!」

あしざわ教頭「もうちょっとバランス取ってくれって話でしょ?」

とーやま校長「体がもたないんだよ!」

あしざわ教頭「同じものが好きなわけだから、校長サイドなわけじゃないですか。そんな校長サイドのから見ても、“大分やってんな!”ってことですから(笑)」

とーやま校長「そうかあ〜」

あしざわ教頭「これは受け止めましょう!」

とーやま校長「それは一回胸にしまっておく…! 教頭先生にはあるのか?」

緑のサカナP「教頭ってパイプがめっちゃ強いじゃないですか。良いことなんですけど、SCHOOL OF LOCK!の教頭だったら学校の為にパイプを使いましょう! って思うんです」

とーやま校長「よく言ったぞ!!」

あしざわ教頭「俺、何のために使っているように見えてるの?(笑)」

緑のサカナP「ネコをだしにして、己の欲の為に…」

あしざわ教頭「急にどうしたどうした!?(汗) さっきと全然感じ違うじゃないかよ!」

151001_sol09.jpg


とーやま校長「緑のサカナPは、そう思っているんだよな?」

緑のサカナP「はい…」

あしざわ教頭「何でそういう角度で見てくるんですか〜。違いますよ!」

緑のサカナP「いや、僕はそう思います!」

とーやま校長「そのパイプをSCHOOL OF LOCK!の為に使って欲しいと!」

緑のサカナP「そうですね!」

あしざわ教頭「僕だって、常にSCHOOL OF LOCK!の為にって思ってますよ?」

とーやま校長「もっと生かしてほしいし、私利私欲の為のTwitterは見たくないってことだよな?」

あしざわ教頭「ちょっと! 叱咤激励に隠れて一緒に攻撃してきてるんじゃないよ!(笑)」

とーやま校長「ありがとう! 胸に留めておくわ!」

あしざわ教頭「僕も留めておきます…!」

とーやま校長「だから、これからもよろしくね!」

151001_sol12.jpg



10周年を迎える前に教頭に直して欲しいことがあります。
私だけかもしれないですけど、いつも「校長のとーやまです!教頭のあしざわです!」って言うとき、
教頭の「あしざわです!」が「あしだ」に聞こえます。
だからSOLを聴き始めたときは、教頭のことをあしだだと思ってました。
もう少し滑舌良くした方がいいと思います。
翁草
女性/15歳/青森県



あしざわ教頭「ちょっと! 最後に校長も噛みましたよね!! “滑舌”が言えてなかったですよ」

とーやま校長「これは……テクニックなの! わかる? あったよ、校長も滑舌悪いけどすぐ誤魔化しますよね。っていう書き込み。でも、実際これは俺のテクニックだから!」

あしざわ教頭「そうなんですか?(笑) 僕はあしざわですので、よろしくお願いします!」

151001_sol13.jpg


そして、教頭の笑い方が気になるという書き込みに…

あしざわ教頭「また僕ですか…。これはしょうがないじゃない!」

とーやま校長「ガッガッガッガッガッ(あしざわ教頭の笑い方のマネ)」

あしざわ教頭「この声が良いっていう人もいるんですよ!」

とーやま校長「教頭の笑い声を聴くと、寝つきが悪くなる。目をつむると耳の奥で教頭が笑っている。そのせいで成績が下がってしまった…」

あしざわ教頭「なんで俺のせいになってるんですか! 俺の声の魔力なんなんだよ(笑)」

とーやま校長「ちょっと抑えてもらってもいいかな?」

あしざわ教頭「笑うのを? すごいやりにくいんですけど(笑)」

151001_sol14_2.jpg



教頭
教頭の笑い方好きです!なんかわかんないけど落ち着きます(笑)
田舎のプーさん
女性/18歳/山形県
2015-10-01 23:44


笑い方
教頭の笑い方、私好きなんだけどなー!
埼玉のぷーさん
女性/18歳/埼玉県
2015-10-01 23:44



あしざわ教頭「ほら!! こういう生徒の声もあるんですよ! 良かった〜!」

そして、本日最後に「校長と教頭に物申したい!」という生徒は…

フルーツサイダー 北海道 12歳 女性 中学1年生

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!はいつくらいから聴いているの?」

フルーツサイダー「今年の4月からです」

とーやま校長「じゃあ、まだ半年くらいか…。だけど、言いたいことがあると! どんなことを言いたいの?」

フルーツサイダー「鼓膜割れます! 校長うるさいです!!」

あしざわ教頭「今、サラッとすごい強い言葉が…(笑)」

とーやま校長「俺……うるさい?」

フルーツサイダー「はい!」

あしざわ教頭「面白そうだから詳しく聞かせて?(笑)」

151001_sol17.jpg


フルーツサイダー「いつもスマホにイヤホンを付けて聴いているんですけど、うるさいです! 静かにしてください!」

とーやま校長「常にうるさいわけではないよね?」

あしざわ教頭「どういう時にうるさいって思う?」

フルーツサイダー「橋本奈々未ちゃんの時ですかね…」

あしざわ教頭「ほら! やっぱり苦情が殺到してますよ(笑) 愛があっての行動なんですけどね」

とーやま校長「橋本さんに申し訳ないわ…。汗が止まんない!」

あしざわ教頭「やっぱりこれは直していった方がいいかな?」

とーやま校長「フルーツサイダーもびっくりしちゃうって事?」

フルーツサイダー「はい!」

とーやま校長「でも、気持ちがどうしてもああいう風に出ちゃうんだよ! どうしたらいい?」

フルーツサイダー「“大きな声出します!”って先に言ってもらえませんか?」

とーやま校長「……大きな声出します。恋をするのはーいけないことかー!!!!


151001_sol18.jpg


あしざわ教頭「これなら大丈夫?(笑)」

フルーツサイダー「はい。夜中だし、疲れているんで静かにしてください!」

とーやま校長「そうですよね。分かりました! 申し訳ないって気持ちでいっぱいなので、フルーツサイダーさんに一言謝罪させていただきます…」

あしざわ教頭「お願いします」

とーやま校長「大きな声だします。本当にごめんねーーーーー!!!!

フルーツサイダー「あ、はい…」

あしざわ教頭「あらかじめ言ってくれれば大丈夫ということで(笑)」

151001_sol11.jpg


とーやま校長「大声を出す時はちょっとマイクから距離を取っていかないといけないね。ごめん! 多分、皆も思っているんだろうなあ」

あしざわ教頭「結構思っているんじゃないですか?」

とーやま校長「気を付ける…!!(笑)」

だいぶダメージを食らってしまった校長ですが、本日の黒板の時間です!


151001_sol19.jpg


『 精進致します 』

わたくし、恥ずかしい気持ちでいっぱいです。そんなつもりは無かったんですけど、公私混同はなはだしいな、と。私利私欲が知らない間に出てしまったな、と思いました!
ただ、校長も教頭もまだまだ未完成なんです!人としてまだまだな所を、少しでも生徒の皆に言って欲しいし、俺からも生徒の皆に言っていきたいことが沢山ある。
皆で皆を補っていってSCHOOL OF LOCK!11年目も素敵な学校にしていきたい!その気持ちは誰にも負けません。

とーやま校長。そして、あしざわ教頭は、精進致します!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
緑のサカナP 長崎県 16歳 男性
フルーツサイダー 北海道 12歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 新宝島 / サカナクション
22:23 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / サンボマスター
22:44 ワタリドリ / [Alexandros]
23:25 新宝島 / サカナクション
23:39 スキルアップ / トリプルファイヤー
23:50 ぽあだむ / 銀杏BOYZ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
えー、毎月3週目、並びに月曜日、抑えます…できるかな…
一応、そういう、気持ちで、はい…行きます…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
スキルアップしていきます!!
そして今後のSOL!楽しみだぞ!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★