Fear, and Loathing in Las Vegas先生初来校!!
『Fear, and Loathing in Las Vegas ナイト』開催!!

生放送 2015.10.14 水曜日

151014_sol01.jpg


『 伝説を聴け 』

まずはこんな書き込みから紹介

女子に聞きたいこと!!
昔から女子は優しい男性が好きと聞きますが自分は昔からとにかく優しくをモットーにやってます!!
しかし、全然恋に発展しません!?
本当に優しい男性が好きなんですか?
バカイホ
男性/17歳/大分県
2015-10-13 22:09




とーやま校長「バカイホよ!俺たちは、まぎれもない男子!だから、この質問には答えられない!ただ、そんなバカイホに耳寄りな情報をお前だけに教えるわ!」

あしざわ教頭「お前だけに?」

とーやま校長「いいか?来週月曜日に、『男と女の掲示板逆電』っていう、伝説の授業をやるんだけど……その授業で、男子は女子に、そして女子は男子に、聞きたい事を聞きまくれるぞ。ちなみにもう少し過激な質問でも……(小声)」

151014_sol02.jpg


あしざわ教頭「とーやま校長!余裕で全国に聴こえちゃってます!」

とーやま校長「あとな!バカイホよ!来週火曜日には、長瀬智也先生、初来校してくれるぞ!」

あしざわ教頭「バカイホ、関係ないんじゃ??」

とーやま校長「それで『脈アリ刑事』っていう授業を来週火曜日にやるからな!」

あしざわ教頭「それはバカイホ、関係あるかもですね」

とーやま校長「そして!バカイホよ!来週木曜日にやる、『Amazon祭り』にも参加して気になる子にあげよう!」

あしざわ教頭「ちょっと考え方がゲスいですよ!」

とーやま校長「あと、どうせイルミネーションで気になる子を落とそうと思ってると思うけど、キレイなイルミネーションを一緒に見たいと思ったら、来週金曜日に、学校掲示板に来い!」

あしざわ教頭「バカイホ、これは授業内容が分からないから、当日、確認しよう!…あれ?とーやま校長?水曜日は…?」

とーやま校長「…ふにゅう」

あしざわ教頭「出た!どんな感情か分からないけど、ときどきとーやま校長が急に言い出す“ふにゅう”!!」

151014_sol03.jpg


とーやま校長「…とにかく!バカイホよ!来週10月19日(月)からの『SCHOOL OF LOCK!10years伝説の授業スペシャル』を必ず聴いてくれよ」

詳しくは特設サイトをチェックしてくれ!!
生徒のみんなよろしく!!

151014_sol04.jpg


そして今夜の生放送教室には
Fear, and Loathing in Las Vegas先生が初登場!!
我が校の生徒の中でとにかく人気のアーティスト!
先日開催した「秋のオススメディスク」の授業でも、生徒の紹介でオンエアしました!
そして、みんなからの熱い要望を受け、遂に今夜、SCHOOL OF LOCK!に初来校!!

そこで今夜は
『Fear, and Loathing in Las Vegas ナイト』を開催!!
※「○○ナイト」とは、1つのアーティストについて、
おすすめの曲や魅力をみんなに熱く語り尽くしてもらう授業のこと!

今夜は、ラスベガス先生の魅力やスゴイところ、おすすめ曲、君がハマった理由などを学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!
ラスベガス先生についてガッツリ語っていこう!!!!

151014_sol05.jpg


Fear, and Loathing in Las Vegas先生を楽しみにしている生徒の書き込みもたくさんありました!


Fear, and Loathing in Las Vegas
今日はvegas先生の初来校!
朝からずっと楽しみにしてました!
早く聴きたいっす!!
NERO
男性/17歳/岩手県
2015-10-14 19:18


Fear, and Loathing in Las Vegas
ハマったきっかけは、まさに、この前のオススメディスクの授業で紹介されてたのを聴いて、です!!だからまだまだファン歴は浅いけど、あの日のおかげで本当ハマってずっと聴いてます
はるづき
女性/17歳/福島県
2015-10-14 19:09




そして生放送教室にはFear, and Loathing in Las Vegasから
Sxun先生が登場!!

151014_sol06.jpg


Sxun先生「SCHOOL OF LOCK!をお聴きのみなさん初めまして、Fear, and Loathing in Las VegasのギターのSxunです、よろしくお願いします」

校長・教頭「よろしくお願いします!!」

とーやま校長「生徒のみんなが曲に対する熱意がすごくて、本当に来ていただいてありがとうございます!」

Sxun先生「ありがとうございます。がんばります」

とーやま校長「1つお聞きしたんですけど、ボーカルのSo先生が…」

Sxun先生「ああ、例のアレですね」

あしざわ教頭「何ですか?」

とーやま校長「So先生が10代の頃に、閃光ライオットに出られたことがあるんですよね?」

Sxun先生「地元の高校生バンドとして、シレッと出てたらしいです」

とーやま校長「僕の就任した時期とは被ってないみたいなんですけど、よろしくお伝えください(笑)」

Sxun先生「はい(笑)」

とーやま校長「すごいニヤニヤしちゃってますけど大丈夫ですか?」

Sxun先生「めっちゃ緊張してます」

あしざわ教頭「ラジオとかは普段出演されたりするんですか?」

Sxun先生「最近ちょこちょこ出てはいるんですけど、まだまだ慣れないですね。時間が経てば慣れてくると思います」

とーやま校長「ライブのときにテンション高めたりするのはどうしてるんですか?」

Sxun先生「アッパーな音楽聴いてテンション上げて、あと円陣を組むとスイッチ入りますね」

とーやま校長「僕らじゃだめですよね?」

Sxun先生「それはダメですね(笑)」

あしざわ教頭「すごく丁寧に否定されました」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は10代の生徒がたくさん聴いてるんですけど、Sxun先生は10代の頃はどんな学生だったんですか?」

Sxun先生「一言で言うと、まぁまぁクズな感じでしたね」

とーやま校長「え、言える範囲でどんな感じか教えてもらってもいいですか?」

Sxun先生「高校生のときバンドとかやってて、学校は行ってるけどいつも片耳ウォークマンつけながらバンドのこと考えてましたね」

とーやま校長「注意とかされなかったんですか?」

Sxun先生「そのときは帰ってましたね(笑)」

とーやま校長「あ、それはクズだ(笑)」

あしざわ教頭「来ていただいて早々にクズって言うんじゃないよ!(笑)」

とーやま校長「でもやりたいことがあって突き進む準備してたんですね」

Sxun先生「気持ちだけは先走っててました」

151014_sol09.jpg


そんなFear, and Loathing in Las Vegas先生は、9月30日(水)に4th Full Album
『Feeling of Unity』をリリースされました!!

とーやま校長「これが2年連続のアルバムの発売ですけど、スパン的にはどうだったんですか?」

Sxun先生「初めて2年連続でフルアルバムを出したんですけど、前回のアルバムの『PHASE 2』のツアーが終わったころには曲を作り始めてたりして、でも製作期間なのにその間ライブとかフェスとかたくさん出てましたね」

とーやま校長「今年の夏フェスにラスベガス先生の名前一番見たんじゃないかと思いましたよ!いくつくらい出られたんですか?」

Sxun先生「今年は10本くらいですね」

とーやま校長「じゃあもう毎週末はどこかでやってたんですね」

Sxun先生「そうですね。だから製作に充てられる期間が多くなかったんですけど、その中でクオリティの高いアルバムを出せるバンドになりたいっていう1つの試練みたいな感じだったので、それを突破できてよかったと思ってます。大変なこともあったけどそれもいい経験になってると思うし、音源のサンプルが届いたときの実感は1番あった作品です」

とーやま校長「全国のファンの前でやってる熱量が活かされてる感じがして、LoudでPopでDiscoの要素もあって、すごいキラキラしているアルバムだと思いました」

Sxun先生「やっぱり1人でも多くの人に自分たちの音楽を聴いてもらって好きになってもらいたいので、どんな人が聴いてもいいなと思えるライブだったり曲を作ってるので、そういう部分を感じてもらいたいと思いますね」

151014_sol08.jpg


さぁここからは『Fear, and Loathing in Las Vegas ナイト』ということで
生徒にFear, and Loathing in Las Vegas先生の良さを語ってもらい、さらに曲紹介をしてもらいます!

ぽぽち 神奈川県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「ぽぽちはラスベガス先生は大好き?」

ぽぽち「はい!!大好きです!!」

とーやま校長「じゃあ、まずはSxun先生に気持ちを伝えておこう!」

あしざわ教頭「そうしましょう」

ぽぽち「ええと…川崎でのツアーも参加して、本当に楽しかったです!……大好きです!」

とーやま校長「アルバムも買ってくれてるんだよな?その感想も言っておこう!」

ぽぽち「はい!全曲好きなアルバムってこのことなんだなって思って最高のアルバムだと思います!」

Sxun先生「嬉しいですね……いやちょっとこうやって電話で話すの初めてなんで、俺も今めっちゃ緊張してます(笑)」

あしざわ教頭「ぽぽち以上に緊張してるかもしれないですね(笑)」

151014_sol12.jpg


Sxun先生「こうやって生で話すっていう機会もないので…結構恥ずかしいですね(笑)」

あしざわ教頭「ライブであっても話すなんてことないですもんね」

とーやま校長「ぽぽちはいつぐらいからラスベガス先生のこと好きなの?」

ぽぽち「去年の11月くらいにミュージックビデオを見て、そこで一目惚れをしてしまいました!」

とーやま校長「じゃあラスベガス先生の魅力を教えてもらっていいか?」

ぽぽち「まず曲のメロディが綺麗でカッコよくて、ボーカルのSo先生とスクリームのMinami先生の掛け合いもかっこよくて、サウンドも心からぶち上がる感じが大好きです!」

とーやま校長「心からぶち上がるってすごいな!オススメする1曲は何?」

ぽぽち「『Party Boys』です!」

とーやま校長「何でこの曲をオススメしたいの?」

ぽぽち「曲のメロディもカッコよくて上がるんですけど、歌詞をよく見ると地元愛とかメンバーへの想いが溢れてて、サウンドだけじゃない全体の感じも聴いて欲しいからです!」

とーやま校長「Sxun先生がずっとうなずいて聞いてましたけど」

151014_sol11.jpg


Sxun先生「いや〜本当にありがとうございます。1曲の良さとかを細かく聞けることってあんまりないので、実際に言葉で伝えられるとすごく響きますね」

ぽぽち「こちらこそありがとうございます!!」

とーやま校長「じゃあ、曲紹介をお願いしていいかい?」

ぽぽち「はい!聴いてください!『Fear, and Loathing in Las Vegas』で『Party Boys』!」


♪ Party Boys / Fear, and Loathing in Las Vegas


とーやま校長「いや〜ぽぽちの言う通り、テンションぶち上がりますね!」

Sxun先生「けっこうテンション高めに終わって、男の祭みたいな感じの熱量が出せればいいかなと思ってます」

とーやま校長「ぽぽちの紹介はいかがでしたか?」

Sxun先生「よかったですね。自分もうまく喋れるほうではないんですけど、気持ちがグッと伝わってきて、一生懸命言ってもらえてめっちゃ嬉しいです」

とーやま校長「他にも紹介してくれる生徒はたくさんいますから」

Sxun先生「これ、楽しみになってきましたね」

とーやま校長「入りましたね!!」


Party boys!!!
Party boys 初めて聞きました!
イントロ堪らんですね、、、。
はまっちゃいますよこりゃ
Mrs.ふくたん
女性/15歳/愛知県
2015-10-14 22:47



あしざわ教頭「早速はまってる生徒もいますね!」

Sxun先生「もっと色々な曲あるんで、色々なラスベガスを聴いて欲しいですね」


公式Twitterのツイートが可愛いところが好きです!
私がベガス先生と出会ったのは2014年の3月のフェスです!受験1週間前に行ったフェス!笑 だから、めっちゃ印象に残ってます!母に連れられて行ったフェスですが、二人でめっちゃ興奮してました!あのバンドめっちゃ面白いんだけど!って。それが出会いです☆パフォーマンスも曲も迫力のあるオンリーワンで、MCは関西弁で可愛かった^ ^
Kotone
女性/17歳/茨城県
2015-10-14 19:18



とーやま校長「お母さんと一緒に行ってますからね」

Sxun先生「公認ですね!反対を押し切ってるわけじゃなくて」

とーやま校長「それにお母さんに連れられてってことは、お母さんも好きではまったってことですよね」

Sxun先生「ライブに家族連れで来られる方も多いですね、フェスとかだと肩車して子供担いだりしてる姿とか世代を越えて色々な人が見に来てくれてる実感はあります」

とーやま校長「MCの関西弁がかわいいらしですよ」

Sxun先生「それは照れますね(笑)」

全員笑い


初体験
ベガスさん初めて聞きました!!!!!!!!すごくいい!!!!!!!!ハマってしまった、、、!これからどんどん曲聞いていこっと!アルバムキニナル!!!!
あみつむら
女性/17歳/富山県
2015-10-14 22:52


Sxunさん
照れるとかあかん笑
かわいいやん!!
反則や!!
あざっす
kon
女性/17歳/兵庫県
2015-10-14 22:53



Sxun先生「めっちゃ関西弁いじられてるじゃないですか!(笑)」

とーやま校長「けっこう恥ずかしがりやなんですか?」

Sxun先生「そうですね、シャイで内気なんで褒められるとまんま受け取っちゃいますんで」

151014_sol07.jpg


ここからは再び生徒と逆伝をしていきます!

クラーケンのお父さん 長野県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「クラーケンのお父さんがラスベガス先生を好きになったきっかけはなんだったの?」

クラーケンのお父さん「アニメのエンディングで『Just Awake』を聴いて好きになりました」

とーやま校長「どんな部分が魅力的?」

クラーケンのお父さん「今まで自分が聴いてきたバンドにはないタイプのバンドです」

Sxun先生「自分たちとしても、かっこいい要素を集めて、他にないにないジャンルの音楽をやっていきたいと思っているんで、すごく嬉しいです」

とーやま校長「じゃあクラーケン、オススメする1曲を教えてもらっていいかい?

クラーケンのお父さん「暗い気持ちになったときに、次に進もうという明るい気持ちにしてくれる曲です。『Fear, and Loathing in Las Vegas』で『Just Awake』」


♪ Just Awake / Fear, and Loathing in Las Vegas


どんどん紹介してもらいます、続いては…

ゴルダック 佐賀県 17歳 男性 高校3年生

とーやま校長「ゴルダック」はラスベガス先生のどんなところが好き?」

ゴルダック「楽器の演奏や、ボーカルとシャウトの駆け引きもすごくて、本当にかっこいいです!」

とーやま校長「Sxun先生にも気持ち伝えておこう」

ゴルダック「あ、え〜と、大好きです!これからも応援してます!がんばってください!」

Sxun先生「ゴルダックありがとう」

とーやま校長「それでゴルダックのおススメする曲教えてくれ」

ゴルダック「『Escape from the Loop』です!」

とーやま校長「どんなところがおすすめの曲?」

ゴルダック「この曲はSxun先生もボーカルをやっていてかっこいいので、ぜひ聴いてほしいからです」」

とーやま校長「よし、じゃあ曲紹介よろしく!」

ゴルダック「聴いてください、Fear, and Loathing in Las Vegasで『Escape from the Loop』!」


♪ Escape from the Loop / Fear, and Loathing in Las Vegas


まだまだ紹介してくれる生徒がいます!


Fear, and Loathing in Las Vegas
ラスベガスのツイートで今回の出演情報知りました。
ラスベガスの曲を初めて聴いたのはアニメの逆境無頼カイジのOPにChase the Light!が使われていた時で、「速い!うるさい!でもなんかカッコイイ!」とすごく引っかかるものがあってそれからずっと聴いています。
Virtue and Viceが展開がめまぐるしく、シーケンスがエグくて特に好きです。
ラスベガスの好きなところはこれやった批判されるかなとかいう恐れを感じさせずに常に新しい要素を楽曲やライブパフォーマンスに取り入れているところです。
ラスベガスのおかげで泥のような中学生活に逃げ道を見いだせました。Minamiさんに憧れてキーボードとシャウトもするようになりました。
ライブにも何度か行かせていただき、PHASE2ツアーの盛岡公演ではTaikiさんが着用していたサイン入りのコック帽をゲット出来ました。
これまででSxunさん、Keiさん、Soさん、Taikiさんのサインを追加で書いていただいています。
もし電話がかかってくるようなことがあればシャウトをしたりするかもしれません。
おーたか
男性/17歳/岩手県
2015-10-14 19:17



おーたか 岩手県 17歳 男性 

とーやま校長「おーたか、書き込み読ませてもらったんだけど、ライブとかも行ってるんだね」

おーたか「はい!盛岡行きました!」

とーやま校長「それでサイン入りのコック帽を手に入れたの?」

おーたか「ツアーのときTaiki先生が身に着けて登場して、それを客席に投げてゲットしました」

Sxun先生「これ、おーたか君わかりますよ、前のツアーで“コック帽持ってます!”って言ってくれてたので」

151014_sol14.jpg


おーたか「え!」

Sxun先生「突然の親近感が沸きました(笑)」

とーやま校長「やったな!」

おーたか「嬉しいです!!ありがとうございます!」

とーやま校長「ラスベガス先生のどんなところが好き?」

おーたか「周りの批判とか気にしないで、新しい要素やパフォーマンスを取り入れるところです!」

とーやま校長「じゃあ曲紹介してもらいたいんだけど…おーたかちょっと待っててもらっていい?」

おーたか「はい?」

とーやま校長「もしもし!」

???「もしもし!」

とーやま校長「ちょっとラジオネーム聞かせてもらっていい?」

ふ〜みん!! 岩手県 17歳 男性 

ふ〜みん!!「ふ〜みん!!です!」

とーやま校長「おーたかはふ〜みん!!は聞き覚えある?」

おーたか「あります(笑)」

なんとここでサプライズ逆電!!
2人はなんと幼稚園からの大親友!!

とーやま校長「今日も学校で会ってるの?」

ふ〜みん!!「思いっきり会ってますね(笑)」

とーやま校長「ふ〜みん!!からおーたかに言いたいことがあるんだよね?」

ふ〜みん!!「はい!高校1年生のときにおーたかにFear, and Loathing in Las Vegas先生の曲を教えてもらって、自分の中の音楽の価値観が新しくインストールされて世界観が変わって、『How Old You Are Never Forget Your Dream』という曲を聴いて、まだ夢はないんですけど“夢を持つ”っていう目標ができて、そのきっかけをくれたおーたかやラスベガス先生にもすごく感謝してます。本当にありがとう!」

とーやま校長「おーたかはこういう話聞いたことあった?」

おーたか「聞いたことなかったです。いつもふざけてばっかりなので嬉しいですね」

Sxun先生「ちょっとこれやばいですね、きますね」

とーやま校長「それに写真も送ってきてくれたんですよ」

ふ〜みん!!「はい!」

151014_sol18.jpg


Sxun先生「この2人の青春に自分たちの音楽が携われてるというのがすごく嬉しいですね」

さらにこの場でふ〜みん!!絶賛のシャウトボイスを
おーたかに披露してもらいました!!

とーやま校長「じゃあ最後に曲紹介してもらっていいか?」

おーたか「わかりました」

ふ〜みん!!「おーたか?“せーの”って言ったら2人で『Virtue and Vice』って言おう」

おーたか「うん、でももう先に言っちゃってるけど」

全員笑い

とーやま校長「じゃあ改めて2人で頼む!」

おーたか「せ〜の」

おーたか・ふ〜みん!!「『Fear, and Loathing in Las Vegas』で『Virtue and Vice』!」


♪ Virtue and Vice / Fear, and Loathing in Las Vegas


そして本日の黒板のお時間になりました

151014_sol15.jpg


151014_sol16.jpg


『やりたいことをやる!!』
10代の生徒だと、周りの環境や親に、
自分の夢を理解してもらえないことがあると思うけど、
そこは自分の気持ち1つで、周りを納得させるぐらいのことをやれば絶対応援してくれます。
反対をされてもそれは子どものことを思ってのことなので、
反発するだけじゃなく、結果を出して強い気持ちでぶつかっていけば、
自分のやりたいことをきっとできると思います。

151014_sol17.jpg


Sxun先生、本日はありがとうございました。
またいらしてください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ぽぽち 神奈川県 16歳 女性
クラーケンのお父さん 長野県 17歳 男性
ゴルダック 佐賀県 17歳 男性
ふ〜みん!! 岩手県 17歳 男性
おーたか 岩手県 17歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 オトナチック / ゲスの極み乙女。
22:27 勝利の笑みを 君と / ウカスカジー
22:44 Party Boys / Fear, and Loathing in Las Vegas
22:51 Let Me Hear / Fear, and Loathing in Las Vegas
23:10 無垢な季節 / ゲスの極み乙女。
23:19 オトナチック / ゲスの極み乙女。
23:35 Just Awake / Fear, and Loathing in Las Vegas
23:39 Escape from the Loop / Fear, and Loathing in Las Vegas
23:48 Virtue and Vice / Fear, and Loathing in Las Vegas
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ラスベガス先生をもっと好きになった2時間!
Sxun先生!また来て下さい!待ってます!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ベガス先生の曲とは違って
Sxun先生のシャイな感じのギャップもまたよかった!
次もお待ちしています!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2015年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE