過去の投稿

November 2015 の投稿一覧です。
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151130_sol01.jpg


『 2008 → 2016 』

熱かったあの夏から、およそ8年!
あるバンドが、来年、メジャーデビューすることになりました。
そのバンドの名前は…Brian the Sun

閃光ライオット2008で、準グランプリを獲ってから、およそ8年。
長かったのか、短かったのか……

メンバーの脱退。同世代のメジャーデビュー。
納得のいかないLIVE。誰かにムカついた夜。自分にムカついた夜。
全てを経験した4人が、2016年、新たな始まりを迎えます。

今夜は、Brian the Sunの原点の一つでもある、このSCHOOL OF LOCK!から、
これまでの数年間を込めた、そして、これからの未来に向けたLIVEを届けてもらいます!

ここまでの数年間で悩んだこと。
自分たちにとっての音楽。
音楽をやる意味。
そもそも、メジャーデビューって何なのか。
これから自分たちはどこへ向かうのか。

その全てを、歌にして届けてもらいます。

151130_sol02.jpg


Brian the Sunのこれまで、そして何より、4人の“今”を、一緒に見よう!

151130_sol03.jpg



♪ Suitability(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol04.jpg


151130_sol05.jpg



♪ Sister(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol06.jpg


151130_sol07.jpg



ブライアン先輩!
おかえりなさい!ブライアン先輩!!!
メジャーデビューするって初めて聞いたとき、自分のことのように嬉しかったです。
そして、ここSCHOOL OF LOCK!に帰ってきてくれてありがとうございます!
今日の2時間、ブライアン先輩の心の声、熱い想い、魂のこもった音楽。
そのすべてを全力で受け止めていきたいとおもいます!!!
ブライアン先輩!よろしくお願いします!!!
hinapoo
女性/16歳/北海道
2015-11-30 22:08


Brian the Sun
Brian the Sunのみなさま、
メジャーデビュー発表おめでとうございます!
8年前に、このスクールオブロック主催閃光ライオットを通して出会いました。
今はもう社会人になりましたが、Brianは私の青春そのものでした。今でもずっとBrianは私の中でいちばんです。
こんな素敵な、大好きなバンドに出会わせてくれたスクールオブロックありがとう!
そして、いつもいつもかっこよくて心が熱くなる大好きな音楽を届けてくれてBrianありがとう!
ほんとにほんとに大好きです!
これから先メジャーデビューして、良い意味で私たちの期待を裏切って下さい。一生ついていきます。
咲てぃー
女性/22歳/神奈川県
2015-11-30 21:46



とーやま校長「この8年間の間にBrian the Sunの4人も、それを聴いていた生徒にも色々なことがあったわけだから、今日のライブ聴きながら感じたこととかメッセージ送ってきてくれ!」

Brian the Sun先生へのメッセージは学校掲示板メールで待っています!

151130_sol08.jpg


今夜はBrian the Sun先生が音楽室でLIVE授業!!

森 良太先生(vo./gt.)
白山 治輝先生(ba./cho.)
小川 真司先生(gt./cho.)
田中 駿汰先生(Dr./cho.)


Brian the Sun先生「よろしくお願いします!!」

151130_sol09.jpg


とーやま校長「最初から2曲いってもらって、もうぶち上がってるわ!」

森先生「僕らももぶち上がってますよ!」

あしざわ教頭「ライブ中、森先生がニヤリとする瞬間がありましたけど」

森先生「懐かしいなって思って、ステージが見えますね。めっちゃ思い出しました」

とーやま校長「あのときの声聴いてどう思ったの?」

森先生「めっちゃ若い声やなって感じですね」


Suitability
閃光の応募曲で高校生の頃から聴いてたのに歌い方とかギターの聞こえ方が違う
夢を見て悩みもがき進もうとしてる姿に響いたんだろうな
Sisterは死んでしまうを例えにし言動が時には傷つき、それでも愛したいというのが溢れてる。
khira
男性/23歳/愛知県
2015-11-30 22:13



とーやま校長「8年前聴いてたみんなも、当時のこと思い出してるんだよね。実際に閃光ライオットで見てた人もいるかもしれないし」

あしざわ教頭「お互い成長して今に至るわけですから」

冒頭でも言いましたが、Brian the Sun先生は来年メジャーデビューが決定!!

校長・教頭「おめでとうございます!」

Brian the Sun先生「ありがとうございます!!」

とーやま校長「率直にどんな気持ちなんすか?」

森先生「新しい1歩というか、違うフィールドに活動の場を移すってことが、モチベーションにも繋がるし、より多くの人にも聴いてもらえるのでがんばるしかないって感じですね」

小川先生「このタイミングって自分たち的にもしっくりきてて、8年前からずっとやってきて、聴いてくれているみんなと一緒に進んできてようやく出そろったというか、みんなで行くかって感じがします」

とーやま校長「治輝先生にとってはこの8年間は長かった?それともあっという間だった?」

治輝先生「あっという間でしたね。思い出してみると色々なことがあったんですけど、あっという間で、でも閃光ライオットが昔のようにも思えるし、昨日のことのように思い出せるし、不思議な8年間ですね」

とーやま校長「楽しいことも、辛いこともあったんだよね?」

治輝先生「僕ドラム叩いてましたからね(笑)」

あしざわ教頭「そうかぁ」

とーやま校長「何があってそうなったの?」

治輝先生「その当時女の子が叩いていて、ツアーの2週間くらい前に抜けたいっていう内容のメールが来て、でも“次のドラムが見つかるまでは叩くから”って感じだったんですけど、良太が断って」

森先生「彼女の意思を尊重してね、そこで熱量を保てないんだったら今辞めた方がいいってことを伝えて、でも結局ドラムは見つからず、ライブは決まってたから、叩けるんちゃうかって思って」

あしざわ教頭「実際叩けたんですか?」

治輝先生「叩け“ない”ですね(笑)」

とーやま校長「そりゃそうだよね!ベース1本でやってきたんだから(笑)」

治輝先生「それでとりあえずスティックだけ買って毎日スタジオに入ってツアーをやり遂げたんですけど、でも閃光ライオットの2年後だったので、ライブハウス行くと名前だけは知っててもらえたんですよ」

とーやま校長「聴いててくれたんだ」

治輝先生「でも“名前聞いてた割には演奏下手やな”って全国各地で言われ」

あしざわ教頭「え!?」

森先生「めっちゃ言われましたね」

とーやま校長「本当はこうじゃねえんだよって感じだよな」

森先生「そうしてでも活動は止めたくなかったんですよ」

治輝先生「せやな」

とーやま校長「でもけっこうな出来事だし、もうやめちゃおうってなってもおかしくないことだよ」

あしざわ教頭「そこで素直にドラムをやるって受け入れたのもすごいですよね」

治輝先生「僕もライブは止めたくなかったんで」

森先生「気合やろって感じでした」

小川先生「俺も気合で入ったようなもんだしね」

とーやま校長「気合で入った?」

小川先生「僕は閃光ライオット出てなくて、その後にギタリストが抜けて僕が加入してるんですけど、ツアーとかリリースも決まってたのに加入当時は僕ギター弾けなかったんです」

とーやま校長「え!?」

森先生「弾けないけど、見た目良いから…」

あしざわ教頭「すごいスカウトの仕方ですね」

森先生「ギターは練習すればうまくなると思って、でもそのかもしだす雰囲気は真司にしかないものと思ったんで、誘って、2ヵ月後にはレコーディングと海外でのライブも控えてて、そういう状態で無理矢理引きずり込みました。でも真司は真司で“やる!”って言って、レコーディングもツアーも周り」

とーやま校長「すごいよね!車発進してるのに半ドアでトランク空いてるようなもんだよね」

全員笑い

とーやま校長「田中先生的にはメジャーデビューはどう捉えてるの?」

田中先生「新しい出発というか、ここからかなって感じで、気合入ってます!」

とーやま校長「じゃあ4人同じ気持ちで、ここからまたガツンといってやる?」

森先生「そうですね、最近やっと仲良くなってきたんで、8年かけて絆を繋いできたのはすごいなって思いますね」


都会の泉 / Brian the Sun



Brian the Sun先生!!
Brian the Sun先生こんばんは!!今日のSOLめっちゃ楽しみにしてました!シュレディンガーの猫買いました!とってもかっこよくて、勢いのある曲ばかりで最高に興奮しました!あと、やっぱりBrian the Sunは歌詞を大事にしてるバンドだな!と思いました
閃光ライオットの頃から、想いは変わらず、でもすごく大人っぽくなって、かっこよさや妖艶さに磨きがかかったと思います?
これからも頑張ってください!!!!
アロハ☆
女性/15歳/京都府
2015-11-30 17:09



森先生「15歳で妖艶さってすごいね(笑)」

とーやま校長「でも確かにめっちゃかっこいいからね」

森先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「今の4人の話を聞いて、色々なことがあって、グルっと回ってきてやっぱりここだなって部分がこのミニアルバムに収められてるのかなって思ったんですけど」

森先生「その通りですね、ギターの音とか実際鳴っている音を大事にしたいと思って作ったアルバムなので、加工とかもしすぎずにリアルなもの届けたいと思って、ライブには近いけど、それとはまた違うCDになってます」


Brian the Sun先生!メジャーデビュー決定おめでとうございます!
発表の時、会場にいたのですが、純粋に嬉しくて友達と手を繋ぎながら泣いてしまいました。
祝福の声と拍手でいっぱいでとっても暖かい空間で感動しました。
今まで何度もブライアンの音楽に救われてきました。
それにブライアンのおかげで大切な友達もたくさんできました。
ブライアンのライブそのものが大好きで愛おしくて、私にとってすごく大切にしたい時間です。
これからの活躍に期待しています!
ずっと応援しています一番大好きです!
がうちゃん
女性/20歳/埼玉県




151130_sol10.jpg



♪ シュレディンガーの猫(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol11.jpg



♪ 彼女はゼロフィリア(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol12.jpg



♪ ロックンロールポップギャング(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol13.jpg


とーやま校長「はぁ〜きたなぁ〜」

あしざわ教頭「すげぇ〜」


かっこいい!
Brian the Sun先生の曲を今日初めて聴いたのですが、すごく元気をもらえました!初めて聴いた曲でこんなに好きになったのは初めてです。これをきっかけもっとたくさんの曲を聴いてみます!
そしてメジャーデビューおめでとうございます!
みおちょろす
女性/17歳/新潟県
2015-11-30 22:16



ここからは生徒に逆電していきます!

とーやま校長「もしもし!」

ひー 東京都 23歳 女性

ひー「もしもし」

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです!そして!」

Brian the Sun先生「Brian the Sunです!!」

ひー「えっと…あ〜…」

とーやま校長「やばい感じだな?(笑)、どうよBrian the Sunのライブは?」

ひー「超やばいです!今、ロックンロールポップギャングで“うわー!”ってなってました」

とーやま校長「すごいよな!開いたよな!色々なものが!ひーはいつからBrian the Sun好きなの?」

ひー「8年前の閃光ライオットの最終審査で聴いてからです」

とーやま校長「当時はどんなこと思ったの?」

ひー「歌詞がすごい素直でピンときて、かっこよさもあるし、せつななさもあるし、世界観が素敵だなって思いました」

とーやま校長「じゃあライブとかもいってるの?」

ひー「大学生になってからはけっこう頻繁に行ってました」

とーやま校長「Brian the Sunが来年にメジャーデビューするっていうことは、どのタイミングで知ったの?」

ひー「実際の発表する場にいて、本当に自分のことのように嬉しかったです!」

あしざわ教頭「ずっと見てきたわけだもんね」

とーやま校長「それですごい力を分けてもらってきたんだよね?」

ひー「週活のときに森先生とお話させてもらったことがあって、春に就職なのに2月になっても就活が終わってなくて、でも“あせらなくていいから”って声をかけてもらって、ステッカーに言葉を書いてもらったんですけど、それが今でもお守りです」

とーやま校長「ちなみになんて書いてもらったの?」

ひー「“なんとかなる、なるようにね”って書いてもらいました」

とーやま校長「優しい言葉ですね」

森先生「なんとかなりますね」

あしざわ教頭「今、働いてるわけですからね」

とーやま校長「仕事はどう?」

ひー「正直きついですけど、これも人生だなって思って、まず働けることがよかったなと思ってます」

とーやま校長「マジでBrian the Sunがいなかったら、いまだに就活してたかもしれないからね。治輝先生、嬉しいね」

治輝先生「そうですね。僕らの音楽が誰かの人生に関われてるじゃないですけど、知らない間に影響が出せてるんだなって思うと嬉しいですね」

とーやま校長「じゃあ最後にひーから、Brian the Sun先生の4人に伝えたいことを伝えておこう」

ひー「楽しいときでも辛いときでも、いつもBrian the Sun先生の音楽がそばにあって、それですごい力をもらっていて、今回のメジャーデビューすごい嬉しいです、おめでとうございます!これからもずっと応援して、一生ついていくので素敵な音楽を鳴らしてください!」

Brian the Sun「ありがとう!」


♪ half cab / Brian the Sun


そしてBrian the Sun先生は来年の2月にツアーを開催!
『マタタビ ツアー 2015→2016』

札幌、仙台、新潟、名古屋、広島をまわり、
対バン相手には、LAMP IN TERREN先生、赤色のグリッター先生など!!
生徒のみんなも楽しみに待っていよう!!

とーやま校長「これはもう始まってるんですよね。今のところどうですか?」

森先生「初日にメジャーデビュー発表だったんですけど、その瞬間の爆発的な歓声を聞いて、今まで斜に構えてやってきたけど、メジャーとかにひねくれてたのは自分だけやなって思って」

とーやま校長「考えすぎてたんですね」

森先生「素直に喜んでくれるなら、こんなにええことないなって」

治輝先生「こっちがびっくりするくらいの歓声でしたね」

とーやま校長「嬉しいですよね。田中先生はどうですか?」

田中先生「まぁここからといことでですね、全国回れて色々な人に会えるので、メジャーデビューしますっていう報告をもってみなさんに会いに行くので、よろしくお願いします」

あしざわ教頭「父兄の方みたいに落ち着いてますね(笑)」

全員笑い

151130_sol20.jpg


とーやま校長「そして、もしもし!」

めろぱむ 青森県 21歳 女性

めろぱむ「もしもし!」

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです!そして!」

Brian the Sun先生「Brian the Sunです!!」

とーやま校長「めろぱむは21歳ってことは社会人?」

めろぱむ「社会人1年目です」

とーやま校長「1年目かぁ、何のお仕事やってるの?」

めろぱむ「ピアノを教える仕事してます」

とーやま校長「へぇ〜ちなみにめろぱむは今日のライブずっと聴いてた?」

めろぱむ「聴いてました!最高でした!」

とーやま校長「だよな!」

森先生「嬉しい」

田中先生「ありがとうございます!」

めろぱむ「1人暮らしなんですけど、コンポで聴きながら1人で騒いでました!(笑)」

とーやま校長「Brian the Sunのことはいつから好きなの?」

めろぱむ「ちゃんと聴いたのはこの前のShout it Outのフリーライブで、あの日Brian the Sun先生がすごい印象に残って最高で興奮しました!」

とーやま校長「じゃあここからBrian the Sunの色々な曲に出会えるわけだからいいね!」

めろぱむ「はい!」

とーやま校長「Brian the Sunに何か聞きたいこととかある?」」

めろぱむ「私、今はピアノの講師をしているんですけど、実は短大時代から別の夢があって、その頃から軽音をやり始めて、音響の仕事に興味があって。目指したいっていう気持ちもありつつ、でも踏み出せないまま今に至っているんですけど、今の仕事もやりがいはあるんですけど、諦め切れなくて。今Brian the Sun先生が8年間かけてメジャーデビューして、その間のみなさんの思いの入れ代わりとか、そういうのはどうだったのか聞きたくて」

森先生「僕らの場合は、もちろん辞めようと思ったこともアホほどあるんですけど、続けることにすごく意味を感じ始めてて、8年やってきたけど、そのときどきでみんなが喜んでくれたから続けてこれたかなって思います。1つ思うのは、バンドを10代後半の組み始めて、やりたいこと山ほどあるんですよ、全部を叶えるつもりで、全部追いかけてたんですよ。結果、残ったのが音楽でバンドだったんですね。だから最初からやりたいことを決めて目指すことも大事なのかもしれないですけど、欲張って全部を大事にしたいって思って進んで、結果残るものが自分に向いてるものだなって思いますね」

とーやま校長「今の話聞いてどう思った?」

めろぱむ「すごい納得しました。やりたいことやってみたらいいっていう気持ちになりました」

とーやま校長「それがいいよな」

小川先生「自分の気持ちに嘘はつかれへんしね」

とーやま校長「めろぱむありがとうな!」

めろぱむ「はい!ありがとうございました!」

151130_sol18.jpg



閃光ライオットのあの日、ビックサイトにいました。
そこからのブライアンの活躍はずっと見てきました。
アメリカンドリームならぬ、ブライアンドリームは、今日まで本当にファンに夢を与えてくれました。
ファンと一緒に、という姿勢も大好きです。
社旗人になった今、なかなかライブに足を運べていないのですが、これからも引き続き応援していきますね!
東京に来ただ
女性/24歳/東京都


Brian先生
Brianを好きになったのは僕が中3の頃、蒼き賞でNaked Blueを聴いたときでした。あれから何年も経ちましたが、今でもあの曲を聴くとドキドキして鳥肌立ってしまいます。Brian先生、メジャーデビュー本当におめでとうございます!
ヤットくん
男性/19歳/東京都
2015-11-30 22:23




151130_sol14.jpg


151130_sol15.jpg



♪ Naked Blue(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol16.jpg


森先生「遠い先の未来に、今のこと思い返したとき、きっと俺たちは同じ夢を見てた、ただそれだけなんやなと感じると思って書いた曲です。聴いてください“同じ夢”」

151130_sol17.jpg



♪ 同じ夢(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol19.jpg



最高すぎます
brian the sun 最高すぎます。大好きです。かっこよすぎます。俺は、今バンドのことで何して良いかわからない状況ですごく悩んでて、悩んでました。悩んでていました!でも、今brian the sun さんの声を聴いて音を聴いて、brian the sunを感じて今俺がするべきことが、はっきりとわかりました。ありがとうございます。俺も誰かに何かを与えられるようなバンドしていきたいと強く思いました。まけていられません。神曲を聴いてさらに頑張ります!神曲お願いします!!!!笑
風船
男性/19歳/鹿児島県
2015-11-30 22:24



森先生「俺もよく悩みますけど、そういうときに思うのは、“ずっとずっと今じゃない”っていうことです。俺たちは常に何を信じればいいか具体的なものはわからなかったけれど、ただ何かあると思って進んできただけです」

151130_sol21.jpg



♪ 神曲(LIVE.ver) / Brian the Sun


151130_sol22.jpg


授業終了後に、森先生が黒板のメッセージを書いてくれました!!

151130_sol23.jpg


151130_sol25.jpg


『 生きていれば生きてて良かったと思える日がくるだーなぁ… 』

151130_sol24.jpg


そしてこれが本日のセットリスト!!

151130_sol26.jpg


151130_sol27.jpg


Brian the Sun先生、今日は最高のライブありがとうございました!
そしてメジャーデビューおめでとうございます!
ぜひまた来てください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ひー 東京都 23歳 女性
めろぱむ 青森県 21歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 Suitability / Brian the Sun
22:08 Sister / Brian the Sun
22:25 都会の泉 / Brian the Sun
22:35 シュレディンガーの猫 / Brian the Sun
22:38 彼女はゼロフィリア / Brian the Sun
22:42 ロックンロールポップギャング / Brian the Sun
22:51 half cab / Brian the Sun
23:23 STAR TRAIN / Perfume
23:37 Naked Blue / Brian the Sun
23:41 同じ夢 / Brian the Sun
23:48 神曲 / Brian the Sun
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
またBrian the Sunが始まった!
かっこ良かった!
もう1回言う、かっこ良かった!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ビッカビッカに光ってた!!
Brian the Sun先生、
メジャーに行ってさらに素敵な夢みさせてくれー!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151126_sol01.jpg


『 紅白歌合戦2015 』

今年の紅白歌合戦の出場者が決定!!
我が校とゆかり深いアーティストも選ばれてました!!
・Perfume研究員
・ゲスの極み乙女。先生
・SEKAI NO OWARI先生
・ゆず先生
・miwa先生
・TOKIO先生
・BUMP OF CHICKEN先生

などなど!!

さらに乃木坂46も出演決定!!
校長も高らかに喜び爆発

151126_sol03.jpg


めちゃくちゃ楽しみ!!…なんだけどカレンダーを見たら、
12月31日は木曜日…授業が……あります。
みんな聴いてほしいな…お願いします!

151126_sol04.jpg


今夜はまず、Little Glee Monster先生の新曲初オンエア!!
先週、部活LOOKのために書き下ろしてくれた新曲を初オンエアしたけど
今週もいっちゃいます!!
来年、1月6日リリースのファースト・アルバム「Colorful Monster」から
「小さな恋が、終わった」


♪ 小さな恋が、終わった / Little Glee Monster


とーやま校長「終わってしまったことなんだろうし、戻ることも出来ないし、そう思うことすら自分自身の中で良しとしない時もあると思うんだけど。でも、前を向くっていう事は、無理やり忘れるっていうことでもなくて。そういう想いがあるのであれば、そこに浸りに浸る瞬間があってもいいなって思った」

あしざわ教頭「この曲のタイトルを見た時に、切ないお話なのかなって思ったんですけど、曲を聴いていると、主人公が強くなっていっているようなイメージが浮かんだんです。めっちゃ恋をしたということがこの子を強くしたのかなって思って、前向きに捉えた曲でしたね」

とーやま校長「ありふれた言葉かもしれないけど、“かけがえのない”ってよく言うじゃん。本当にそうだよね!」

あしざわ教頭「全力で恋するってめっちゃ良いですよ!」

151126_sol02.jpg


書き込みを1つ紹介!!


リア充www
今友達とLINEしながらschool of lock聞いてます!
小学5年生から聞いてるんですけど、あまりラジオを聞いてる友達があまりいなかったけど、中学入ってこういうのができて結構リア充かなって思います(笑)
ちなみに座禅組ですww
ヤマモンモン
男性/13歳/東京都
2015-11-24 22:36



あしざわ教頭「友達とLINEで実況しながら聞いてくれてるって事ですかね?」

とーやま校長「この書き込み見て思ったんだけどさ、みんな、いつも何しながらSCHOOL OF LOCK!聴いてくれてんのかな?」

あしざわ教頭「多いのはやっぱり、勉強しながらですよね。あと、この間全裸で聞いてるって生徒もいましたよ!(笑)」

という事で、今夜の生放送教室は……!
「掲示板ながら逆電」!!!!

何かをしながらラジオ聴くことを「ながら聴き」っていうけど、
今夜はSCHOOL OF LOCK!を「ながら聴き」している生徒に話をしていきたいと思います!!

受験勉強しながら
筋トレしながら、
船の上で海を見ながら
明日合格発表で、合格を祈りながら…などなど

今日は、気になった「ながら聴き」生徒に話を聞いていくぞ!
今、何をしながら聴いているのか、学校掲示板もしくはメールに書き込んでほしい!!
大晦日も紅白見ながらSCHOOL OF LOCK!を聴くのもいいかもしれない!!

151126_sol05.jpg



ながら聴く
自分は勉強しながらスクールオブロックを聴いているのですが、休憩時間や息詰まった時は好きな人と撮った写真を見て、またスクールオブロック聴きながら勉強頑張ってます!
西郷どん@サカモン
男性/16歳/宮崎県
2015-11-26 06:43



あしざわ教頭「これはキュンとしますね!」

とーやま校長「二人で撮った写真かな? 集合だとしても、二人のところだけ切り取ってあるんじゃない?」

あしざわ教頭「なんかいいなあ〜! 力が湧いてくるんでしょうね!」

とーやま校長「見た瞬間エネルギー満タンでしょ! 待受とかにしないで、画像フォルダにいれてるっていう所がまた良いね!」

151126_sol06.jpg


そして、最初に逆電した生徒はどんな「ながら聴き」しているのでしょうか!

畳のキノコ 神奈川県 17歳 女性 高校2年生

とーやま校長「畳のキノコは、今なにをしながら聴いているの?」

畳のキノコ机に座って、腕を上にあげて、ウォークマンを天井に向けながら聴いています!

あしざわ教頭「それは、何かの儀式をしてるの?(笑)」

とーやま校長「今も机の上に座ってるってこと?」

畳のキノコ「はい。体育座りで座ってます!」

とーやま校長「シンプルな疑問なんだけど、なんで?(笑)」

畳のキノコ「電波が入りにくくて、良い場所を探していたらここにたどり着きました!」

とーやま校長「ピンポイントに入る所がそこなんだ! 結構疲れるんじゃない?」

畳のキノコ「5分おきに手を持ち替えています(笑)」

とーやま校長「家族にその瞬間を見られたことある?」

畳のキノコ「あります。でも、聴いてるから邪魔しないで! って言っています(笑)」

RN 畳のキノコは、その方法でSCHOOL OF LOCK!をもう3ヶ月も聴いてくれているのだとか!

あしざわ教頭「確実にどこかの筋肉が鍛えられてるよ!(笑)」

151126_sol07.jpg


とーやま校長「例えば、その位置に棚とかを持ってきたり、天井から何か吊ったりとか出来ないのかな?」

畳のキノコ「試したんですけど、高さが足りなかったり、天井が高かったりして出来なかったんです」

とーやま校長「2時間聴くの大変じゃない!? そこまでして聴いてもらえるなんて嬉しいけど……」

あしざわ教頭「何か解決方法があるといいなぁ」

とーやま校長「腕プルプルさせながらも、聴いてくれてありがとうね〜!」

畳のキノコ「これからも頑張って聴きますーー!」

151126_sol08.jpg


続いて逆電した生徒によって、あしざわ教頭の隠れた才能が明らかに……?

ぽっぷり 秋田県 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「何“ながら”中?」

ぽっぷりラップしながら聴いています!!

とーやま校長「ラップって、あのヒップホップとかのラップ?」

ぽっぷり「そうです! 機嫌が良くって、携帯からビート流してラップしながら聴いています!」

とーやま校長「な、なんで?(笑) 機嫌が良いとラップしたくなっちゃうの?」

ぽっぷり「はい!!」

あしざわ教頭「すごいな!(笑)」

151126_sol09.jpg


とーやま校長「ビートがあれば即興ラップって出来ちゃう?」

ぽっぷり「イケます!」

とーやま校長「テーマとかあったほうがいいよね。“あしざわ教頭”で即興ラップお願い出来る?」

ぽっぷり「大丈夫です! ……Yo!! Yo! 教頭描いてるフテネコ 俺は履いてるぜステテコ 今日は機嫌良い 試験ギリギリ 勉強しながらラップするぜ! 教頭作ったスタンプ もちろん持ってるフテネコスタンプ マジで面白い教頭のセンス 教頭から欲しい高級な扇子!! ……はいっ」

とーやま校長「やるなぁ!!」

あしざわ教頭「トリプルファイヤー先生とコラボして欲しい!」

とーやま校長「韻まで踏んでて良いラップだったよ!」

あしざわ教頭「僕に対してちゃんと愛を伝えてくれましたね!」

とーやま校長「教頭、もらったままでいいのか? ぽっぷりは愛のこもったラップのお返し欲しくないか?」

ぽっぷり「欲しいです!!」

あしざわ教頭「……Yo! Yo!」

151126_sol10_rap.jpg


あしざわ教頭「ぽっぷりから、たくさんの愛をたっぷり貰った俺はフテネコ描いてる。みんなをキャッとさせたいから、ワクワクさせたいから描いてるぜ! これからもぽっぷりをキャッとさせるために描いていくぜっ!……はいっ(笑)」

151126_sol11_rap.jpg


とーやま校長「ぽっぷり、今の教頭のラップどうだった?」

ぽっぷり「上手いです!」

あしざわ教頭「優しい〜〜(笑)」

とーやま校長「この後もSCHOOL OF LOCK!聴きながらラップが出る可能性があるんだよな! ぜひ聴きたいけど……そのラップ〜。流れないように〜お皿にラップ〜」

151126_sol12_rap.jpg


とーやま校長「……ギブアップ〜」

あしざわ教頭「ウソでしょ!!?(笑)」

とーやま校長キィヤーーーーーー!!!!!(赤面)

151126_sol13_rap.jpg


掲示板にも様々な「ながら聴き」をしている生徒からの書き込みが!


聴きますよ!
紅白見ながらSOLもちゃんと聴きますよ!!
ちかりんく
女性/15歳/北海道
2015-11-26 22:07



あしざわ教頭「おお!」

とーやま校長「大晦日の日も授業あるけど、少なくともちかりんくは、紅白見ながら聴いてくれるって!! 一人確保!(笑)」


ながら聴き
私は屋上で勉強しながら聴いてます。
10時までは部屋で勉強して、疲れて来たら屋上に行って外へ出てラジオを聴きながら勉強してます。
最近は寒いですけどねw
寒いと意外とはかどりますよ!w
kanon☆
女性/14歳/東京都
2015-11-26 18:10



とーやま校長「澄み切った空の下でやると頭も冴えるのかな」

あしざわ教頭「身体や頭もぎゅっとなるんでしょうね」

とーやま校長「風邪ひかないようにな〜!」

151126_sol14.jpg



いぇぇぇい((
たいていは勉強しながら聴いてます
あとは…ゲームしながらの時も(受験生)
マリオとかしてると、たまに校長の叫びとか声でびっくりしてゲームオーバーになって死ぬ!!!校長の叫びで!!!いやそういうところも校長らしくてベリーグッドなんですけど!!!((
さーみゃ
女性/14歳/福井県
2015-11-26 18:59



とーやま校長「本当に申し訳ない…。自分でも声がデカイのは分かっているんだよ。でも……俺は突然さぁ!!!!!!(大声)

あしざわ教頭「今、この瞬間にゲームオーバーしましたよ(笑)」

とーやま校長「出ちゃうんだよ。ごめんな〜(笑)」


ながら聴き
今ひげを切りながら聴いてます。
進撃のタイタン
男性/14歳/福岡県
2015-11-26 22:17



あしざわ教頭「剃るんじゃなくて?」

とーやま校長「剃ると濃くなるって言う話があるからかな。でも、なんでこの時間に切るの?(笑)」

あしざわ教頭「習慣になっているのかもしれないですね」

とーやま校長「怪我しないように気を付けろよ!」


12:00まで聞いちゃう
SCHOOL OF LOCK!!を教えてくれた子に手紙書きながら聞いてます
飯乃
女性/14歳/千葉県
2015-11-26 22:30



とーやま校長「曲とかを聴いて、更に手紙に書く言葉が浮かんできたりもするだろうね」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK!を教えてくれた、その子にも感謝ですね!」

151126_sol23.jpg



ながら聴き
今、UNOやりながらSOL聴いてます!
やっぱり、修学旅行と言ったら、部屋でのUNOですよね!トランプじゃないのがポイント!(単なるUNOしかなかっただけ笑)
SOL聴いてUNOやってると、だいたい負けるんですけど!
耳に意識を集中しすぎてるんですかね笑
「次、カード出す番だよ」とよく注意されます笑笑
promise
男性/17歳/埼玉県
2015-11-26 23:01



とーやま校長「これは、今現在修学旅行中ってこと?」

あしざわ教頭「どうなんでしょうね〜」

151126_sol16.jpg


とーやま校長 「promise―――!! 修学旅行楽しんでるのかーー!!!」


ながら
してますよ!私は飛行機を見つめながら聞いてます!この前はスターウォーズが飛んで来ててテンション上がりながらきいてました!女子の飛行機好きは珍しいってよく言われるんですけどね、、、
ホンちゃん
女性/17歳/福岡県
2015-11-26 22:59



あしざわ教頭「飛行機を見つめながら……?」

とーやま校長「福岡の空港にダース・ベイダーが来てるの!?」

あしざわ教頭「来てるというよりは、スターウォーズの柄がプリントされた飛行機が見える所に住んでいるんじゃないですか?」

とーやま校長「そういうことか!」

あしざわ教頭「そんな飛行機を横目で見ながら、SCHOOL OF LOCK!を聴いているって素敵ですね!」

151126_sol17.jpg



好きな人
スクールオブロック、好きな人も聴いてるので、あ!この内容明日話せるなー!とか馬鹿なこと考えながら聞いてます笑(受験生)
黒にゃんこ06
女性/14歳/熊本県
2015-11-26 23:32



とーやま校長「全然バカな事じゃないよ!」

あしざわ教頭「あの授業くだらなかったね〜とかでも嬉しいですよね」

とーやま校長「教頭がやってる掛布って誰? とかね」

あしざわ教頭「それは検索してください(笑)」

続いて逆電した生徒は、ドキドキしながらの「ながら聴き」!?

おとくちゃん 奈良県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「何をしながらSCHOOL OF LOCK!聴いているの?」

おとくちゃん好きな人とLINEしながら聴いています!!

とーやま校長「ちょっと待って……。最高じゃ〜ん! でも、俺たちは話していて大丈夫なの?(笑)」

あしざわ教頭「そうですよね!(笑)」

とーやま校長「好きな人はどういう男子?」

おとくちゃん「他校の男子なんですけど、その男の子も私も写真部に入っていて、合同撮影会でたまに会えるんです。前からカッコイイな〜って思っていて、周りの女の子達からも“ジャニーズ”って言われているくらいのイケメンなんです!」

とーやま校長「ヤバイ! めっちゃモテるじゃん!」

151126_sol15.jpg


おとくちゃん「それで、同じ写真部の男の子からLINEを聞いて、2週間くらい前からLINEしてます!」

あしざわ教頭「積極的だね〜!」

とーやま校長「返事はすぐに返ってきた?」

おとくちゃん「その日のうちに返ってきました!」

あしざわ教頭「向こうはどんな感じのテンション?」

おとくちゃん「最初は敬語でよそよそしかったんですけど、そのうち大阪弁が出てきて、最近は自分の好きなもの言ってくれたりしてます」

とーやま校長「おお! だんだん心開いてきてくれてるね! じゃあ、LINE来たらすごい嬉しいでしょ?」

おとくちゃん「はい!」

とーやま校長「そんな時に俺、うるさくない?(笑) 悪い気がしてしょうがないよ…」

あしざわ教頭「校長の声にびっくりして途中で送信とかしちゃってない?」

おとくちゃん「大丈夫です!(笑)」

とーやま校長「だって、おとくちゃんが幸せな時間過ごしている間に、俺がものすごいスベっている時もあったかもしれないし……」

151126_sol18.jpg


あしざわ教頭「大丈夫ですよ、そんな瞬間ないですよ!(笑)」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の話とかはしてる?」

おとくちゃん「今日、SCHOOL OF LOCK!から逆電来るかも。って思ったので、“ラジオって最近聴いてる?”って聞いたら最近は聴いてないって言うんで、“SCHOOL OF LOCK!聴いてみて!”って言っちゃいました!」

あしざわ教頭「えっ!!」

おとくちゃん「もしかしたら今、聴いてるかもしれない……」

とーやま校長「だ、大丈夫なの? 好きな人って言っちゃってるけど!」

おとくちゃん「LINE教えてくれた男の子が色々言っているみたいなんで、多分バレてます(笑)」

とーやま校長「でも、言ってくれてる事によって追い風になるパターンもあるからね!」

あしざわ教頭「なんだかんだLINEが続いているのが良い証拠だと思うよ!」

とーやま校長「一番最後はなんて送ったの?」

おとくちゃん「SCHOOL OF LOCK!にさっき出ていたラップの子が面白かったね! って…」

とーやま校長「秋田のぽっぷりの事だね!」

おとくちゃん「彼はちょうど聴いていなかったみたいで、今はその辺で止まっています」

とーやま校長「もしも、今その彼がSCHOOL OF LOCK!を聴いていたとしたら、教頭のラップ聴きたいって思うよね?」

おとくちゃん「はい!」

あしざわ教頭「いや、邪魔しちゃうでしょ(笑)」

とーやま校長「おとくちゃんと、その彼に向けてラップお願い!!」

おとくちゃん「お願いします!」

あしざわ教頭「…Yo!Yo!Yo!」

151126_sol20_rap.jpg


あしざわ教頭「おとくちゃん! 今は恋愛がすごくお得な状態になってるぅ。お得っていうのは変な意味じゃなくて、あのー、すごく良い状態っていうことを言いたくて…あのー……」

151126_sol21_rap.jpg


あしざわ教頭「ちょっと待ってもらってイイですか?(焦)」

とーやま校長「これは…ガッカリです」

あしざわ教頭「違うんですよ〜!」

とーやま校長「返事が返ってくるの待ってようね! 邪魔しちゃってごめんな!」

おとくちゃん「大丈夫です(笑)」

あしざわ教頭「本当にごめんなーーー!(泣)」

本日最後に逆電したのは、SCHOOL OF LOCK!を聴きながら夢を掴んだという生徒!

猫田ゆう 大阪府 25歳 女性

とーやま校長「RN 猫田ゆうさんというか…。猫田ゆう先生とお呼びした方がいいかもしれない!」

猫田ゆう「いやいやいや…」

とーやま校長「ずばり聞きます! 猫田ゆうさんは、何をしながらSCHOOL OF LOCK!を聴いているんですか?」

猫田ゆう「はい。漫画を描きながらラジオを聴き続けて、本当に漫画家になりました!!

とーやま校長「これって本当にすごいことだよ! いつからSCHOOL OF LOCK!は聴いているんですか?」

151126_sol22.jpg


猫田ゆう「やましげ校長とやしろ教頭の頃から聴かせていただいてます! 当時は中3か高1辺りでしたね」

とーやま校長「その時から将来漫画家になりたいって夢はあったの?」

猫田ゆう「ほんのりありましたね」

あしざわ教頭「10年の間にやっぱりやりたい! って思って目指し始めたってことですよね」

猫田ゆう「そうなんです。最初は親に反対されたんですけど、それを押し切って絵の勉強をするために上京してまいりました」

とーやま校長「夢を追いかける中、SCHOOL OF LOCK!を聴いていて、やましげ校長や、やしろ教頭がくれたものってあった?」

猫田ゆう「数え切れないくらいの勇気と元気を校長や教頭からはもちろん、リスナーの皆さんにも与えていただいて、前に進むきっかけを頂いたので、感謝しております!」

とーやま校長「ずっと辞めずに続けて、今、本を出されているんですよね!」

猫田ゆう「はい! 『大阪デパ地下激戦区で働いてます。』という本を出させていただきました!」

校長・教頭「おめでとうございますーー!!」

151126_sol24.jpg


これが猫田ゆうのイラストだ!!

151126_sol26_1.jpg


とーやま校長「これはデパ地下で働いていて、そこで苦労した事とかを描いているんですね」

猫田ゆう「そうです! そのまま描かせていただいてます」

『大阪デパ地下激戦区で働いてます。』は、最初は緊張して何もできなかった主人公が、大阪のおばちゃんの優しさに触れながら、社会で働くということを学んでいき、成長していく…。というお仕事マンガ!

あしざわ教頭「ギャグマンガっぽい感じもありつつ、ドキュメンタリーみたいな部分もあって、すごく面白かったです!」

とーやま校長「今、SCHOOL OF LOCK!に通ってくれている生徒も学べる事がたくさんあるマンガだと思う! 立派な先輩として、生徒のみんなにメッセージとかお願いしてもいい?」

猫田ゆう「はい。これから先の人生不安もたくさんあると思いますし、たった一度の失敗を恐れる人もたくさんいると思うんですけど、何でも挑戦して前に進むことを恐れないで欲しいです。夢は叶わなくても、前に進むことが大事です。自分の未来の鍵を掴み取っていって欲しいです!」

とーやま校長「猫田ゆうの言葉に勇気もらった生徒たくさんいると思う!! お前のマンガが輝きまくっているよ! どうもありがとうなーー!!」

猫田ゆう「ありがとうございます!」

151126_sol19.jpg


そして、こんな書き込みも…!


持ってる!
それ、めっちゃ好きなやつです!
MALLET
男性/20歳/大阪府
2015-11-26 23:47



あしざわ教頭「読んでる大阪の生徒いたよー!」

とーやま校長「すごい!! 先輩がSCHOOL OF LOCK!聴きながら描いたマンガだよ!」

そんな奇跡のような事も起きましたが、本日の授業はここまで!
とーやま校長が書いた黒板は……

151126_sol25.jpg


『 これからもながら聞いてくれ 』

色んな事をしながらでも、SCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているんだな!
2時間集中して聴いてくれているやつもいるだろうし、なにかをしながら、それでも耳を傾けてくれているっていうのがすごく嬉しい。
自分の夢を叶えた奴もいて、これから先もそんな奴がたくさんいると思う。

「ながら」でいい! それと同時に、未来の鍵も探し「ながら」これからもSCHOOL OF LOCK!よろしく!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
畳のキノコ 神奈川県 17歳 女性
ぽっぷり 秋田県 16歳 男性
おとくちゃん 奈良県 16歳 女性
猫田ゆう 大阪府 25歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 小さな恋が、終わった / Little Glee Monster
22:29 tokyo smiling / CAPSULE
22:47 Dragon Night / SEKAI NO OWARI
23:12 ネイティブダンサー / サカナクション
23:16 ユリイカ / サカナクション
23:38 TOKIMEKI LIGHTS / Perfume
23:48 新宝島 / サカナクション
23:50 虹を待つ人 / BUMP OF CHICKEN

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
色々しながら聴いてくれてんだね。
ほんとありがとうね〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんないつもながら聴いてくれてありがとう!!
(ストレッチしながら書きました)
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151125_sol01.jpg


『 初オンエア 』

今夜は、2014年にメジャーデビュー!奈良県で結成した4ピースバンド!
THE ORAL CIGARETTES先生が初来校!!!!

今月、11日(水)に4th Single『狂乱 Hey Kids!!』をリリース!!
さらに!来年の1月5日(火)に、2ndアルバム
『FIXION』のリリースが発表されたばかり!

なんと!そのニューアルバム『FIXION』の中から
今夜、新曲「気づけよBaby」を初オンエアするぞーー!!!
みんな楽しみに待っててくれ!!


♪ 狂乱 Hey Kids!! / THE ORAL CIGARETTES


151125_sol02.jpg


生放送教室には……
THE ORAL CIGARETTES先生が登場!!!!

151125_sol03_2.jpg


山中 拓也先生(Vo/Gt)
あきらかに あきら先生(Ba/Cho)
鈴木 重伸先生(Gt)
中西 雅哉先生(Dr)


とーやま校長「初めまして!よろしくお願いします!!」

THE ORAL CIGARETTES先生「よろしくお願いします!!」

とーやま校長「それではお一人ずつ自己紹介よろしいですか?」

山中先生「ボーカルの山中拓也です」

あきら先生「ベースの、“誰がどこからどう見ても!ハッキリくっきり!あきらかにあきらです!」

とーやま校長「ちょちょちょ待って!若手芸人の方ですか!?(笑)」

あきら先生「違います!大丈夫です!」

あしざわ教頭「1人だけひな壇からきたかと思いましたよ(笑)」

とーやま校長「よろしくお願いします!続いては…」

鈴木先生「ギターの鈴木重伸です」

中西先生「ドラムの中西雅哉です」

とーやま校長「ようやくですね、この生放送教室に来て下さいまして、本当にありがとうございます!」

山中先生「思ったより声のボリュームでかいですね!(笑)」

あしざわ教頭「よく言われるんですけどね(笑)」

とーやま校長「すいません、僕、基本的に舞台の人間なんで」

全員笑い

山中先生「めちゃめちゃ聞いてて気持ちいいですよ」

とーやま校長本当ですか!ありがとーございまーす!

そしてなんとここでいきなり校長にプレゼント!?

151125_sol07.jpg


とーやま校長「貰っていいんですか!?」

山中先生「これ中身はビックリ箱なんで(笑)」

とーやま校長「山中先生、マジで勘弁してもらっていいですか」

あしざわ教頭「こんなに恐ろしいプレゼントないですね(笑)」

とーやま校長「とは言いつつも、本当は…」

山中先生「思うでしょ、ビックリ箱ですよ(笑)」

とーやま校長「すげー真価を問われるじゃないっすか、今、いただいた方がいいですか?」

山中先生「ぜひ、今どうぞ」

とーやま校長「ではいただきます!」

開けてみると……

151125_sol04.jpg


とーやま校長「THE ORAL CIGARETTESマグカップ、おしゃれ〜」

……

とーやま校長「もう1回やっていいすか!」

全員笑い

151125_sol05.jpg


校長、リアクション失敗…

151125_sol06.jpg


さぁ!気を取り直して、THE ORAL CIGARETTES先生をお迎えして送る今夜の授業は……
「来年の春に就職する」という生徒の話を一緒に聞いていきます。

THE ORAL CIGARETTES先生は
ニューシングル『狂乱 Hey Kids!!』のインストアツアーで全国を回っていた際、
そこで出会ったファンの中には、“卒業したら就職する”という高校生がとても多かったそう。

実はTHE ORAL CIGARETTES先生の方から
「来年の春に就職するみんなの背中を押したい」とお願いがありました。

なので今夜は、来年の春に就職を控えているみんなの話を
一緒に聞いて、応援していこうと思う!

「就職がまだ決まらなくて心が折れそうなので、応援してほしいです」
「夢だった職業の就職試験が来週に控えていて、ものすごく不安です」
「就職したいけど、やりたいことがまだ見つかってなくて困ってます……」
などなど

そんな生徒たちに、THE ORAL CIGARETTES先生がエールを届けてくれるぞ!
学校掲示板もしくはメールから書き込んでくれ!!

151125_sol12.jpg



祝!THE ORAL CIGARETTES先生初来校!!!!
オーラル先生待ってました!!!!
私のロックのパイオニアであるオーラル先生が初来校ということでめっっちゃ楽しみです!!!!
私は今受験生で毎日キラーチューンを聴いてアドレナリンを出して眠気と戦っていますw
私にはアニメ好きな弟が居て、狂乱 hey kids!!を聴いてから弟もファンになり、毎日家の中ではオーラルが流れて兄弟で歌っています!私の受験が終わったら弟と一緒にLIVEに兄弟参戦する予定です!!
bkw_hide
女性/18歳/東京都
2015-11-25 17:38



とーやま校長「この狂乱 hey kids!!もアニメ『ノラガミ』のオープニングテーマで流れてて生徒もめっちゃ待ってたんですよ!」

山中先生「そうなんですか、嬉しいですね」

とーやま校長「ORAL先生は今年色々なことがあったってお聞きしたんですけども」

山中先生「そうですね」

とーやま校長「山中先生が声帯ポリープを患ってしまったんですよね」

山中先生「患っちゃいましたね」

とーやま校長「いつ頃のお話だったんですか?」

山中先生「見つかったのは去年の12月くらいでした」

とーやま校長「そこからはだましだましやってたんですか?」

山中先生「ファンの方たちとかには言わずにやってましたね」

とーやま校長「最終的に手術もされたんですよね?」

山中先生「手術したのは9月の28、29日です」

とーやま校長「その間の期間は大丈夫だったんですか?」

山中先生「大丈夫って言えば大丈夫やし、大丈夫じゃないって言えば大丈夫じゃないって感じでしたね(笑)」

151125_sol08.jpg


中西先生「ポリープも波があるんすよね、体のことなんで、日によって歌える日もあれば、声が出ないもあって、その日にならないとわからないんですよ」

とーやま校長「中西先生としては、山中先生がそんな状況で活動していくことに対して、どんなお気持ちだったんですか?」

中西先生「でも、拓也以外がそこに乗っかってもいいようにはならないと思ってたので、僕ら自身はいつも通りライブをするっていうのを前提で、僕らが拓也を支えていくのが大事だと思ってました」

151125_sol10.jpg


山中先生「年上なんですけど、“ほんまに年上やなぁ”って感じた瞬間があって、Zeppダイバーシティ東京でワンマンがあったときに、声が出なくなっちゃって、その3日後になんばHatchでワンマンが控えてて、そのなんばHatchのリハーサルで歌うのが怖くてステージでしゃがんでたんですよ。そしたら後ろから“何してるん?そんなん大丈夫やろ、しょうもない”ってきて」

とーやま校長「おお!」

山中先生「説教されるんかなぁって思ったんですけど、“お前なら大丈夫やろ”って言われて、めっちゃかっこいいって思って。今までそんなこと言ってくるキャラじゃなかったのに、なんかキュンって感じで(笑)」

とーやま校長「どんな思いだったんですか?」

中西先生「僕もメンタルにけっこう左右されるタイプで、それがよくないなって思ってて、練習の場とかで自分を責めるのはいいけど、ライブのときにそれをしたらアカンなって思ってて、自分がいけるって思ってたら出ない声も出る、気持ちで乗り切れる部分っていうのが音楽や歌にはあるとおもっているんで。リハーサルの時点で背負ってしまったら無理だと思って言いましたね」

とーやま校長「じゃあ、このことによって、今まで話さなかったことも話すようになったんですかね?」

山中先生「そうですね、雅やんがそういうこと言ってくれるのって、僕の中では新しい一面だったので、メンバーに恋しそうでしたね(笑)」

鈴木先生「怖い怖い、そっちは怖い(笑)」

151125_sol11.jpg


あしざわ教頭「でもそれで結束が固まったんですね」

そんなTHE ORAL CIGARETTES先生は12月6日「MASH FIGHT! vol.4」にて復帰します!

とーやま校長「なぜこの場を復帰に選んだんですか?」

山中先生「すごく悩んだんですよ、自分の喉の調子もあるので、それで考えた結果“MASH FIGHT!”は僕たちが3年前にグランプリを獲った原点でもあるので、初心を思い出してリスタートするために選びました」

とーやま校長「あきら先生もすごくうなずいてらっしゃいますが」

あきら先生「そうですね。もう僕らは止まれないんで、このライブを休んでいた3ヶ月間ですごいフラストレーションがたまって、来年からは駆け抜けていくつもりなんで。それでその1発目って何なのかみんなで考えたときに、やっぱり“MASH FIGHT!”ちゃうかってことになってたんですよ」

151125_sol09.jpg


そしてさらに!
来年1月5日に2ndアルバム「FIXION」のリリースが発表となりました!

2014年11月発表の前作「The BKW Show!!」から、
約1年2カ月ぶりとなる2ndアルバム。
「エイミー」「狂乱 Hey Kids!!」のシングル曲、
ライブ・フェス会場限定シングル「カンタンナコト」を含む、全10曲が収録されています!!

とーやま校長「難しいかもしれませんけど、どんなアルバムですか?」

山中先生「一言で表すと攻めのアルバムですね。元々インディーズ時代から対バンに噛み付いたり、お客さんに噛み付いたりを売りにしてたバンドでもあるので、それを思い出して2016年はこのアルバムで4人で攻めていこうかなっと思ってます」

あしざわ教頭「ためにためこんだ気持ちや、想いが爆発すると!」

山中先生「そうですね」

鈴木先生「これはライブで早くやりたくて、スタジオで練習をしているとライブの景色を早く見たいなと思って。お客さんの反応であったり、自分たちのパフォーマンスの仕方であったり、早く試したいなと。攻める姿勢が詰まった10曲だと思います」

151125_sol17.jpg


というわけで、ここで
「FIXION」の1曲目に収録されている
「気づけよBaby」をオンエア!!!!


♪ 気づけよBaby / THE ORAL CIGARETTES


151125_sol21.jpg


とーやま校長「ありがとうございます!!」

あしざわ教頭「生徒が頭揺らしてるのが目に浮かびましたよ!!」

とーやま校長「最後のギターのカッティングとかめっちゃかっこいい!!」


気づけよBaby
攻めのアルバムFIXION、1曲目のイントロから攻めてる!!!!!!!少し妖艶な感じもしてそこも攻め!!!!攻めの曲ですね!!
マヨネーズのちゃんちー
女性/15歳/東京都
2015-11-25 22:45



山中先生「ありがとうございます!」

あきら先生「嬉しい!」


ヤバイ
ヤバイ…かっこいい!!!!!
明日もテストだから勉強してたけど、手止めて頭ガンガン振ってた!
そして、この曲を聴いて、
気づきました。アルバム予約しよう!!!
hinapoo
女性/16歳/北海道
2015-11-25 22:45



とーやま校長「ほんとにめっちゃ楽しみっすね、1月5日が」

山中先生「攻めのアルバムです!」

151125_sol12.jpg


ここで来年の春に就職する生徒のメールを1つ紹介!


私は来年の春に保育士として児童養護施設で働き始めます。
子供たちと関わっていく事に期待を抱くのと同時に、夜勤などの不規則な生活で心が追いつめられてしまうのではないかと、不安に駆られることもあります。
THE ORAL CIGARETTES先生は、心が追いつめられそうなとき、どのように切り抜けていますか?教えてください。
もちこ
女性/19歳/東京都



あきら先生「僕はやっぱり、1人だと考え込んでしまうタイプなんで、悩みがあったら先輩や友達に相談しますね。バンドの先輩やメンバーにも頼ったりするんですけど、そうやって話を聞いたあとに1人になって、自分なりに解釈すると、答えが見えてきたりとかしますね。人の意見を借りて自分の道筋を立てて進んでいくのが僕の方法でもありますね」

とーやま校長「保育士の先輩もいるだろうし、その人に頼っていいですよね」

あきら先生「後輩に頼られたら嬉しいですしね」

151125_sol15.jpg


あしざわ教頭「そしたら中西先生みたいに一言声をかけてくれるかもしれませんし」

山中先生「恋に繋がるかも(笑)」

中西先生「(笑)」

とーやま校長「でもわからないことがあるのは当然だから、聞くことですよね」

151125_sol13.jpg


さらにもう1つお知らせ!!
THE ORAL CIGARETTES先生の対バンツアー!
「THE ORAL CIGARETTES 唇ツーマン TOUR 2016 〜復活・激突・BKW!!の巻〜」が来年の2月8日からスタートします!!

SiM先生、a flood of circle先生、WHITE ASH先生、04 Limited Sazabys先生、SUPER BEAVER先生と、
ここまで第5弾まで対バンアーティストが発表されていますが、
なんとここで、第6弾の発表をします!

来年、2月14日福岡県 DRUM LOGOSの対バン相手は…
androp先生!!!!

151125_sol14.jpg


とーやま校長「ちょっと待ってください、androp先生ですか!?」

山中先生「やばいでしょ?」

とーやま校長「やばい!androp先生とは繋がりあるんですか?」

山中先生「フェスとかでは一緒にやったことはあるんですけど、対バンは初めてで、実はandropの佐藤拓也さんと拓也つながりで仲良くなったんですよ。今は僕がむこうをの拓ちゃんって呼んでて、むこうがたくにゃんって呼んでるんですよ(笑)」

とーやま校長「どんな感じになりそうですか?」

山中先生「初めての対バンなんで、僕らにとっても未知で想像つかないですね。でも想像を越えるようなライブが必ずできると思ってるんで、ぜひみなさん遊びに来てください!」

151125_sol18.jpg


ここからは来年の春に就職をする生徒に逆電をして、直接話を聞いていきます!

ぴんくのこ 福島県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「ぴんくのこは来年の春に就職が決まっているんだね」

ぴんくのこ「はい」

とーやま校長「どんな所に勤めるの?」

ぴんくのこ「埼玉県の工場なんです」

とーやま校長「福島から埼玉にいくのかぁ、今どんな状況なの?」

ぴんくのこ「今、内定をもらったんですけど、でも本当はカメラマンになりたいっていう夢があって、写真系の大学にいきたかったんですけど、母子家庭なのでお母さんから就職してくれたほうが助かるって言われて、お母さんのことも好きなのであきらめようとしたんですけど、まだあきらめきれない状況です」

とーやま校長「THE ORAL CIGARETTES先生はこういう経験あったりしましたか?」

山中先生「僕らは音楽をやる際に、親としっかり相談をしてやってるんですよ。それで腹くくってこっちの世界にきたんですけど、ぴんくのこちゃんの気持ちもめっちゃわかるんですよ。僕はそのカメラマンになりたいって夢を就職してからも捨てなくていいと思います。就職しながらでもその夢は追えるから、あきらめないでほしいです。何か絶対タイミングがくるからそのタイミングでがんばってほしいです」

151125_sol22.jpg


ぴんくのこ「はい、ありがとうございます」

とーやま校長「結構大変かもしれないですけど、でもその好きなことに向かっていくのは大切なことですよね」

山中先生「そうやって辛い思いをしてがんばった人のほうがすばらしいカメラマンになれるんじゃないかと思ってます」

151125_sol19.jpg


ぴんくのこ「はい。がんばります!」

山中先生「いけると思います」

ぴんくのこ「ありがとうございます!」

とーやま校長「じゃあ最後にTHE ORAL CIGARETTES先生に伝えたいこと言っておこう」

ぴんくのこ「来年の対バンツアー行くので楽しみにしてます。あと毎日曲から元気もらってます!ありがとうございます!」

山中先生「こちらこそありがとう!」

とーやま校長「ぴんくのこありがとうな!」

151125_sol23.jpg



♪ 起死回生STORY / THE ORAL CIGARETTES


続いては…

サムぞう 北海道 17歳 男性 高校3年生

とーやま校長「北海道はもう雪やばいだろ?」

サムぞう「やばいっす!」

とーやま校長「気をつけろよ。サムぞうも就職が決まっているの?」

サムぞう「内定もらいました」

とーやま校長「おめでとう!どんな仕事?」

サムぞう「薬の卸売りみたいな仕事ですね」

とーやま校長「どうしてその仕事にしたの?」

サムぞう「母が医療事務の仕事をしていて、興味があったので選びました」

とーやま校長「今はどんな状況?」

サムぞう「今は内定もらって、課題がが出されているの、それをやっています」

とーやま校長「課題ってどんなものなの?」

サムぞう「自分は社会人のマナー講座とか、新聞の1コマを切り抜いて感想文を書くとかですね」

とーやま校長「けっこう大変だなぁ、今不安なこととかある?」

サムぞう「昨日職場体験にいかせてもらって、実際の仕事をやらせてもらったんですけど、できないだろうなとは思ってたんですけど、その予想をはるかに越えてできなかったので、実際入ったらできるか不安です」

とーやま校長「最初ってどうですか?」

あきら先生「最初はどんなことでも全然わからないですよ。でも周りの人に助けてもらいながらやっていくし、その周りの人も元はできなかったと思うし、それができるようになるってポジティブにとらえると楽しめるんじゃないかと思いますけどね」

151125_sol20.jpg


中西先生「変にうまくできなかったことを受け取らないほうがいいと思ってて、僕は昔からなんでも器用にこなしちゃうタイプだったんですけど、でもある職場の先輩に“お前が早くできるのはわかったけど、ゆっくりできないとこなすだけになってしまうから、お前は誰よりもゆっくりやれ”って言われたので、急いで先輩に追いつこうとか、無理しなくていいと思います」

151125_sol16.jpg


とーやま校長「サムぞう今の話聞いてどう?」

サムぞう「アドバイスもらってすごい気持ちが楽になりました」

中西先生「ゆっくりやったほうが自分の力になるよ」

サムぞう「はい!」

とーやま校長「まず内定おめでとう、それでこれからがんばれよ!」

サムぞう「ありがとうございました!」

151125_sol24.jpg


そして本日は山中先生に黒板を書いていただきました!

151125_sol25.jpg


151125_sol26.jpg


『 百転び百一起き 』
人生、七転び八起きどころじゃないくらい失敗があるから、
その失敗をバネに這い上がっていくことが大切だと思います。

151125_sol27.jpg


151125_sol28.jpg


THE ORAL CIGARETTES先生
本日はありがとうございました!
ぜひ、またきてください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151125_fax01.jpg
RN あやかにあやか


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ぴんくのこ 福島県 18歳 女性
サムぞう 北海道 17歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 狂乱 Hey Kids!! / THE ORAL CIGARETTES
22:26 もんだいガール / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:43 気づけよBaby / THE ORAL CIGARETTES
22:52 Mr.ファントム / THE ORAL CIGARETTES
23:14 猟奇的なキスを私にして / ゲスの極み乙女。
23:21 私以外私じゃないの / ゲスの極み乙女。
23:25 猟奇的なキスを私にして / ゲスの極み乙女。
23:41 起死回生STORY / THE ORAL CIGARETTES
23:50 モンスターエフェクト / THE ORAL CIGARETTES
23:53 GET BACK / THE ORAL CIGARETTES
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
誠実だし面白いし、
THE ORAL CIGARETTES先生が大好きになりました!
また来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
起死回生!
THE ORAL CIGARETTES先生の生き様がまさにその通り!!
みんな立ち上がろう!!
ありがとうございます!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151124_sol01.jpg


2016年3月27日(日)有明コロシアムで開催!
SCHOOL OF LOCK!と進研ゼミがタッグを組んで送る
「卒業」そして「進級」をお祝いするライブ!
Whistle Song!!!!

3月は卒業、そして進級の季節。
1年間頑張った自分、そして共に戦った仲間をたたえ、
新たな門出をお祝いするLIVE!
それがこの「Whistle Song」

今回で2回目となるこのライブ、
現在、参加する2組のアーティストがすでに発表されています。

まず1組目のアーティストは…!
BLUE ENCOUNT

2組目のアーティストは…!
UNISON SQUARE GARDEN

そして3組目の参加アーティストは……

151124_sol02.jpg


『 [Alexandros] 』

我が校の毎週火曜日のアーティストLOCKSを担当、
進路室の大王として授業を担当してくれている、
[Alexandros]先生が参加してくれるぞ!

改めておさらいすると!
「Whistle Song」2016年3月27日(日)有明コロシアムで開催!
開演は16時から!
チケットは…税込2900円
しかもオリジナルタオル付き

さらに今からSCHOOL OF LOCK!先行抽選発売を開始!!
詳しくは特設サイトをチェックしてね!!



さあ、そして本日の授業は……
「マイノリティ・リポート」

あしざわ教頭「なんですか?難しい授業ですか?」

とーやま校長「ああ、ごめん!教頭は難しい授業はちょっとあれだよな。だって、ほら、あれが、あれだし」

151124_sol04.jpg


あしざわ教頭「ちょっと!(笑)」

とーやま校長「大丈夫!難しい授業のようで実は至ってシンプル!マイノリティというのは、少数派って意味で、今夜は一体どっちの意見が少数派なのか?どっちの意見が多数派なのか?これを検証していきたいと思う」

例えば
「犬派か?猫派か?」どっち?

とーやま校長 犬派
あしざわ教頭 猫派

とーやま校長「これで意見が一致すれば一致した方が多数派、しかし意見が分かれた場合は、この生放送教室での意見は50対50になるわけだね」

あしざわ教頭「まあ2人しかいませんけどね」

とーやま校長「その場合は生徒のみんなに即座に投票を募集して、どっちの意見がマイノリティ・つまり少数派なのかが分かってしまう!それが、この…マイノリティ・リポート!!」

あしざわ教頭「すごい難しい授業ぽかったけど、多数決の授業ってことですね?」

とーやま校長「そう、だからアレがアレな教頭も安心してくれ!」

あしざわ教頭「やめなさい!(笑)」

151124_sol05.jpg


生徒のみんなからの投票は
SCHOOL OF LOCK!公式ツイッターの投票機能を使って、投票を受け付けます!

まだフォローしてない人は今のうちにフォローしておいて下さい!
アカウント名は@sol_infoです。

生徒からは2択の選択肢を募集!
どっちが多数派でどっちが少数派なのか?
みんなが気になる2択を教えてくれ!
学校掲示板もしくはメールから待ってます!!
151124_sol06.jpg


ではさっそく、生徒からの2択の質問に答えていきます!!


2択の質問!!
欲しいものがあったらすぐ買う派?
それとも、よく考えて買う派?
アオゾラと虹。
女性/18歳/沖縄県
2015-11-24 19:25



とーやま校長「う〜わかる、わかるね、服とかもそうだし、CD、DVDもそうだよなぁ」

あしざわ教頭「いきますか、1回やっときますか」

とーやま校長「いくか!」

校長・教頭「せーの、すぐ買う派!!」

とーやま校長「一致だよ(笑)」

あしざわ教頭「やっぱりすぐ買いますよ、これを逃して、後々いったときに無くなっててショックを考えると、ビビッときたらいくべきだと思いますね」

とーやま校長「俺もやっぱり自分を信じたいと思ってるから、そう思ったってことは欲しいってことだし、家帰っても結局後悔するから、それなら今いっとけよって思うわ」

151124_sol07.jpg


あしざわ教頭「結局買うんだからってことですね」

とーやま校長「というわけで世間のみんなは“すぐ買う派”ってことだね」

あしざわ教頭「我々の意見が一致した時点で世間も巻き込んじゃうんですね(笑)」


二択
好きな曲は
・歌詞
・メロディー
どっち?
カーテンの刺繍
女性/14歳/福岡県
2015-11-24 16:51



とーやま校長「難しいね〜でも俺の中では昔からあって変わってないかな」

あしざわ教頭「僕もそうですね」

とーやま校長「じゃあ決まってるってことだね?」

あしざわ教頭「はい」

校長・教頭「せーの、メロディ!!」

あしざわ教頭「なんかお互いの仲良しアピールみたいになってきましたね(笑)」

とーやま校長「俺はさ、最初言葉よりも演奏とかメロディとかなのよ」

あしざわ教頭「わかります。第一印象が大切だからメロディがいいのかなって思いますね」

とーやま校長「アーティストのことを好きになるときはライブが見たとき多くて、そのときってあんまり歌詞がはいってないんだよね。だからメロディ」

あしざわ教頭「っていうことは」

とーやま校長「今の日本は全員メロディで曲を好きになってるってことだね(笑)」

あしざわ教頭「我々は何様なんでしょうね(笑)」

151124_sol08.jpg



マイノリティ・レポート
校長・教頭は、時間とお金どちらが大切ですか?
カミングアップお兄さん
男性/19歳/山梨県
2015-11-24 13:07



とーやま校長「これも難しいなぁ、どっちが大切か」

あしざわ教頭「より大切な方…」

とーやま校長「決めた?」

あしざわ教頭「はい、いきましょう」

校長・教頭「せーの」

とーやま校長「お金!!」

あしざわ教頭「時間!!」

ここで初めて意見が割れました!!

とーやま校長「やっぱり時間は自分の使い方でいくらでも持てると思ってて、そうなるとお金が大切!」

あしざわ教頭「僕は時間を費やすことによってお金を得ることもできるし、時間がないとお金も、さらにいえば他のものも得ることができないと思ってます」

とーやま校長「生徒に聞こう!意見が割れてるんだもん!」

151124_sol09.jpg




意見が分かれた1つ目の質問!!


とーやま校長 お金
あしざわ教頭 時間

みんなはどっち!?


 ヒズムリアリズム / カラスは真っ白


とーやま校長「すごい勢いで投票してくれてるね!」

あしざわ教頭「もの凄い数です!」

そして結果は…
お金35%
時間65%


あしざわ教頭「ありがとうございます!」

151124_sol12.jpg


とーやま校長「え〜!!みんな時間余っててお金ないじゃん!」

あしざわ教頭「でもそちらがマイノリティですから!」

ここで生徒にも意見を聞いてみます!

キィちゃん 静岡県 13歳 女性 中学1年生

とーやま校長「中1で時間とお金どっちが大事かって聞くの変かもしれないけど、キィちゃんはどう?」

キィちゃん「私は時間です!」

あしざわ教頭「そうだよね!理由言っちゃって言っちゃって!」

キィちゃん「中学生になって、部活とかで自分の自由な時間がなくなってきたんですよ。それで改めて時間って大切だなって思いました」

あしざわ教頭「校長が暇なだけなんですよ」

とーやま校長「え…マジで」

あしざわ教頭「生徒のみんなやることいっぱいありますから!」

とーやま校長「おかしいな今日も…ジャンプ読んで、三国志のゲームやって、録画してたハードディスクの中身見て…あれ?俺暇だわ!」

151124_sol13.jpg


あしざわ教頭「それがマイノリティなんですよ(笑)」

とーやま校長「キィちゃん話聞かせてくれてありがとう、俺自身、自分を見つめなおすきっかけになったわ」

キィちゃん「はい!ありがとうごいざました!」


アンケート!
学校の図書室に「漫画」は置くべきか置かないべきか!
カーテンの刺繍
女性/14歳/福岡県
2015-11-24 17:55



とーやま校長「なるほどね」

あしざわ教頭「基本はないですよね」

とーやま校長「じゃあ…」

校長・教頭「せーの、置くべき!!」

あしざわ教頭「そりゃそうですよね」

とーやま校長「漫画で学べることたくさんあるし、勉強になるからね」

あしざわ教頭「学校側がしっかり選んで置けばいいわけですからね。あと僕の4コマ漫画も置かれる可能性もありますし」

151124_sol11.jpg


とーやま校長「“毎日フテネコ”絶賛発売中」

あしざわ教頭「ありがとうございます(笑)」


もしも…
どっちかの「欲」が無くなってしまうとしたらどっちの方がマシですか?
・性欲
・食欲
俺だよオレオレ
男性/15歳/長野県
2015-11-24 20:25



とーやま校長「なくなってもいい方だね…」

あしざわ教頭「うわ〜」

とーやま校長「これも大変な問題だけど、じゃあ」

校長・教頭「せーの、食欲!!」

とーやま校長「全部一緒じゃん!」

あしざわ教頭「2人して性欲大切みたいな感じになっちゃいますね(笑)」

とーやま校長「教頭はなんで?」

あしざわ教頭「食欲はなくなっても、それは困ることではないかなと、性欲は女性に対して興味があるってことですから、それはパワーになるかなって思ったので」

とーやま校長「俺もそうで、モテたいとか、そういう力が原動力になると思ってるからね。人間として高みにいくにはって思ったから。つまり我が校の生徒のみんなも100%性欲が大事だと思ってるってことだね!」

あしざわ教頭「ちょっと待ってくださいよ、それは大丈夫なんですか(笑)」


二択質問
住むならどっちですか?
田舎or都会
ましゃラブ
女性/17歳/長崎県
2015-11-24 20:06



とーやま校長「これは今ってことだよね」

あしざわ教頭「そうしましょう、でもこれは決まってますね、僕は」

とーやま校長「じゃあ、いこうか」

校長・教頭「せーの、都会!!」

あしざわ教頭「僕、生まれが東京なんで、わからないんですよ、感覚が」

とーやま校長「田舎に住みたいと思わないの?」

あしざわ教頭「最初はいいかもしれないですけど、すぐに色々なものを欲してしまうような気がしてしまうんですよね」

とーやま校長「俺は、将来的には北海道で暮らしたい。でも今はね…東京最高だよ!(笑)」


二択
富士山は日本一の山ですが、
富士山は、
あしざわ教頭 静岡のもの!
B 山梨のもの!
ヴェルゴールデンアイズ2
男性/16歳/石川県
2015-11-24 17:39



とーやま校長「これも難しいけど、サクっといっとこうか」

あしざわ教頭「わかりました」

校長・教頭「せーの、山梨!!」

とーやま校長「なんで!?(笑)」

あしざわ教頭「僕、地理も弱いんで山梨のイメージしかないんですよ」

とーやま校長「俺はおばあちゃんが山梨だから選んだんだけど…富士山は山梨のものです!」

あしざわ教頭「まぁそういうことになっちゃいますね(笑)」

とーやま校長「それにしても、俺のイメージ大丈夫かな」

あしざわ教頭「金と性欲が好きってことですよね(笑)」

とーやま校長「やばいね!俺のイメージを上げ2択のもやりたいわ!」

151124_sol10.jpg



スマホの充電は
ギリギリになってからする派
時間があったらする派
や ぎ ち ょ
女性/15歳/岩手県
2015-11-24 22:52



とーやま校長「ギリギリになってから充電したほうが電池がもつとかいうよね」

あしざわ教頭「それを含めてですよね」

校長・教頭「せーの、時間があったらする派!!」

あしざわ教頭「でもこれはそうなりますよね」

とーやま校長「なくなったときの恐怖心みたいなのもあるし、しょうがないよね。全員が76%くらいで充電する!」


二択
宿題を忘れたら、理由を考えるor急いでやる
なちゅぽん
女性/15歳/新潟県
2015-11-24 22:58



とーやま校長「その場でいいわけするか、もうなんとか回答だけ埋めるとかのどっちかだね」

あしざわ教頭「これは…こっちかなぁ」

校長・教頭「せーの、時間があったらする派!!」

とーやま校長「これ難しいよな」

あしざわ教頭「難しいですけど、忘れてる時点で手遅れなんで、ちゃんと言ったほうがいいかなって思います」

151124_sol14.jpg


とーやま校長「こうなると全国のみんな、宿題でも仕事でも、みんな忘れたら言い訳を考えるってこと!」


どっち派?
デートの時恋人と腕を組む?手をつなぐ?
どっちですか!
ポムの樹
男性/15歳/兵庫県
2015-11-24 22:52



とーやま校長「はいはいはい、思い返してみるとわかる」

あしざわ教頭「僕も決まってます、こっちしかしないかもしれません」

校長・教頭「せーの、手をつなぐ!!」

とーやま校長「腕組まないの?」

あしざわ教頭「こっちからも何かしたいじゃないですか」

とーやま校長「俺はイーブンでいたんだよ。お付き合いするときとかね」

あしざわ教頭「なるほど、っていうことは日本全国手をつなぐってことですね」

とーやま校長「明日から腕組む人いなくなるから!」


二択ですが、、、
女子が着てて可愛いと思うニットは
・ゆるめニット
・ピッタリめニット
カーテンの刺繍
女性/14歳/福岡県
2015-11-24 20:07



とーやま校長[これは割れそうだなぁ]

あしざわ教頭「これはこっちですよ!やっぱり!」

校長・教頭「せーの、ゆったり!!」

あしざわ教頭「我々一致しすぎてて何なんですか(笑)」

とーやま校長「俺はだぼっとしてる感じがいいし」

あしざわ教頭「ゆったりのほうが余裕があって、女性の優しさがある感じで好きですね。これで明日から急にぴったりが売れなくなりますね」

とーやま校長「M以上だけだね(笑)」


2択の質問(攻めぎみ編)
結局おっぱいとおしりどっちを見ちゃいますか?
ビック倉庫
男性/17歳/東京都
2015-11-24 19:28



とーやま校長「色々なことがあって結局ね」

あしざわ教頭「最近こっちかなぁ」

とーやま校長「俺はゆるぎないね」

校長・教頭「せーの」

とーやま校長「おっぱい!!」

あしざわ教頭「お尻!!」

とーやま校長「きた!」

あしざわ教頭「割れましたね!」

とーやま校長「でも俺はおっぱいだね、お尻なんて気にしたことない!」

あしざわ教頭「僕も昔はそうだったんですけど、今はお尻ですね」

とーやま校長「じゃあ生徒のみんな、どっちがマイノリティか教えてくれ!」

151124_sol15.jpg



意見が分かれた2つ目の質問!!


とーやま校長 おっぱい
あしざわ教頭 お尻

みんなはどっち!?


♪ Japanese Style / 夜の本気ダンス


とーやま校長「みんな投票ありがとう!」

結果は…
おっぱい87%
お尻13%


あしざわ教頭「そうか〜お尻もいいのに〜」

ここで生徒にも意見を聞いてみます!

tompkin 千葉県 18歳 男性 高校3年生

とーやま校長「tompkinはどっち?おっぱいかお尻か」

tompkin「僕はおっぱい派ですね」

とーやま校長「やっぱりそうだよな、見ちゃうよな」

151124_sol16.jpg


tompkin「一番最初に目に入ってくるのはおっぱいですね」

あしざわ教頭「お尻も見るだろ?」

tompkin「見たりはしますけど…どっちかといったらやっぱり」

とーやま校長「おっぱいの魅力って何だと思う?」

tompkin「やっぱり揺れる」

とーやま校長「揺れるよね〜、お尻の比じゃないよね」

あしざわ教頭「お尻も揺れるけどなぁ」

とーやま校長「tompkin話聞かせてくれてありがとな!」

tompkin「ありがとうございました!」


2択の質問!
占い信じる?信じない?
月詩@startender♪
女性/14歳/千葉県
2015-11-24 17:16



とーやま校長「色々なところで占いは目にするよね」

あしざわ教頭「僕はもう決まりました」

校長・教頭「せーの」

とーやま校長「信じない!!」

あしざわ教頭「信じる!!」

とーやま校長「俺は、難しいかもしれないんだけど、言ってくれたことに対してじゃなくて、それを言われて自分の考えを信じるんだよね。占い自体は信じない」

あしざわ教頭「僕はすごいあたる人の本を見て、それで信じてもいい人をみつけたので信じようと思いましたね」

とーやま校長「じゃあ生徒に聞いてみよう!」

151124_sol19.jpg



意見が分かれた3つ目の質問!!


とーやま校長 信じない
あしざわ教頭 信じる

みんなはどっち!?


♪ Letter / 04 Limited Sazabys


とーやま校長「これすごいよ、めっちゃ接戦」

あしざわ教頭「割れてるんですね!」

結果は…
信じる55%
信じない45%


あしざわ教頭「僕の意見がマイノリティではないんですね。でももっと信じてるかと思いました」

生徒にも意見を聞いてみます!

ポテトそば 岐阜県 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「ポテトそばは占い信じる?信じない?」

ポテトそば「僕は信じないです!」

とーやま校長「理由とかあったりする?」

ポテトそば「占いはテレビで見ることが多いんですけど、片方が1位で、片方が12位とかだとどっちを信じればいいのかなって思って」

とーやま校長「なるほどね、確かにそうだね」

あしざわ教頭「でもいい運勢だったら信じたりしない?」

ポテトそば「ちょっとだけですかね、でもあたったことないので」

とーやま校長「俺もそうだけど、一応少数派なんだよねぇ。ポテトそば意見聞かせてくれてありがとう!」

ポテトそば「ありがとうございました!」


セカオワ
セカオワのDJLOVEさんもきいてますよ!
お尻だって!!
みかりんとー
女性/14歳/新潟県
2015-11-24 23:45



あしざわ教頭「ありがとうLOVE先生!」

とーやま校長「LOVE先生はお尻か、っぽいなぁ(笑)」

151124_sol22.jpg


そして最後は
校長・教頭それぞれの座右の銘を黒板に書いて
どちらが生徒のみんなに響くか投票してもらいます!

まずは校長…

151124_sol21.jpg


『 人が自分を創る 』
所詮、俺みたいなもんは何でもないようなもの
ただ、誰かと会って誰かとしゃべることによって考えが生まれて
っていうことは自分自身で自分を創るんではなく、
みんなが俺を創ってくれていると思う。
だから周りの人の話をしっかり聞くことが大事!


続いて教頭…

151124_sol20.jpg


『 会おうと思えば会える 』
あこがれてる人にいつか会ってみたい、
そこで生まれる会うための行動や努力が力になるし、
その人にいつか必ず会えると思います!








♪ スターライトパレード / SEKAI NO OWARI


さぁそして投票の結果は…

人が自分を創る 63%
会おうと思えば会える 37%


とーやま校長「ってことで教頭の座右の銘がマイノリティ(笑)」

あしざわ教頭「そうなりますね。何なんですかこれ!(笑)」

151124_sol17.jpg


とーやま校長「いや、これにマイノリティとかないからね(笑)」

あしざわ教頭「そうですよね!」

とーやま校長「あっ!38%に増えたよ!」

151124_sol18.jpg



あしざわ教頭「ありがとう!投票してくれたみんなを抱きしめるよ!(笑)」

ということで本日の授業は以上!!
投票に参加してくれた生徒、
質問を考えてくれた生徒、みんなありがとう!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151124_fax01.jpg

151124_fax02.jpg
RN おなかのくろいしろうさぎ

151124_fax03.jpg
RN ももとりまかろに


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
キィちゃん 静岡県 13歳 女性
tompkin 千葉県 18歳 男性
ポテトそば 岐阜県 16歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 ワタリドリ / [Alexandros]
22:24 GO FOR IT!! / 西野カナ
22:39 ヒズムリアリズム / カラスは真っ白
23:09 city(生演奏) / 川上洋平 from [Alexandros]
23:21 Girl A / [Alexandros]
23:37 Japanese Style / 夜の本気ダンス
23:43 Letter / 04 Limited Sazabys
23:51 スターライトパレード / SEKAI NO OWARI
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
お尻なんてなくていい!
おっぱい!おっぱい!脚!おっぱい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
性欲が強い2人がお届けしました。
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151123_sol01.jpg


『 講師 』

来月から、全国9カ所で開催、SCHOOL OF LOCK!のホームルーム!
18歳の選挙権

来年の参議院選挙から、18歳の君も19歳の君も、選挙に参加できるようになります。
そこで、みんなで一緒に、選挙について考える、ホームルームを行います。

ホームルームには全会場、政治に詳しいゲスト講師の方に来てくださることが決定!
そのゲスト講師を担当してくださるのは…!
若者と政治をつなぐ、NPO法人YouthCreate代表、
原田謙介先生!

原田先生は、YouthCreateというNPO法人の代表として、
若者と政治をつなぐ、ということをコンセプトに、
ふだんから、各地の10代に向けて、いろんなイベントだったり、
講演だったりをしていらっしゃるそうです!

ホームルームの第一弾は、12月5日の土曜日、
東京池袋としまセンタースクエアで開催!

ちなみに、18歳や19歳じゃなくても、参加できます。
年齢制限はありません!

「私、全然勉強してないから…」みたいなのは、全然大丈夫!
そういう生徒にこそぜひ参加してほしいです!

当日はお昼の1時開場の2時スタート。
ホームルームへの参加は全て、特設サイトで受け付けています。
残り8カ所の予定も、このサイトで発表していきます!

ちなみに、全会場、ホームルームが終わったあとに、
来てくれた生徒みんなに、直接、10周年のクリアファイルを渡したいと思います!
みんなに会えるのも楽しみにしています!

151123_sol02.jpg


そして今夜の生放送教室には、
“未来の鍵”を握る、2人の10代ラッパーが登場!

同じ世代の人って…みんなはどんな風に見てるかな?
「自分と住む世界が違う」
「悔しい!」
「自分とは何が違うんだろう?」
「単純に頑張って欲しい!」
「自分も頑張ろう!」……
クラスメイトの話を、しっかり聞く気持ちで参加してください!

今夜、話を聞かせてくれる、未来の鍵を握る10代ラッパー、
まず一人目は……
ぼくのりりっくのぼうよみ先生!!

2014年の閃光ライオットのファイナリストです!

当時はまだ16歳!
あれから1年経って、まだ17歳!
今年は高校3年生の年で、受験生らしいんだけど、そんな中!
ぼくのりりっくのぼうよみ先生は、来月、メジャーデビューが決定!
この1年間の出来事など色々聞いていきます!
(ちなみに、ぼくのりりっくのぼうよみ先生は電話での出演になります!)


151123_sol03.jpg


そして!今夜話を聞かせてくれる、未来の鍵を握る10代ラッパー、
もう一人は…!
DAOKO先生!!

DAOKO先生は、現在18歳!
高校を卒業したばかり、今年の10月にメジャーデビュー。
高校生の頃からすでにラッパーとしての活動をしていて、
16歳の時に、m-flo先生の楽曲にフィーチャリングゲストとして抜擢!

いつ、どうやって音楽を始めたのか、とか。
どんな高校生活を送ってきたのか、とか。
何気ない話の中に、みんなにとっての未来の鍵を見つけられると思っています。

みんな、2人への質問やメッセージを学校掲示板もしくはメールから届けてください!


151123_sol04.jpg


今夜のゲスト講師、まず1人目は……

とーやま校長「もしもし!」

ぼくのりりっくのぼうよみ「もしもし!」

とーやま校長「生徒のみんなに名前教えてもらってもよろしいかい?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「ぼくのりりっくのぼうよみです!」

とーやま校長「久しぶりだね」

あしざわ教頭「僕は初めてですね。よろしくお願いします」

ぼくのりりっくのぼうよみ「よろしくお願いします」

ぼくのりりっくのぼうよみ先生は、
来月、12月16日にファーストアルバム『hollow world』でメジャーデビューが決定しました!

とーやま校長「自分ではまだあんまり実感がない感じ?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「そうですね、周りの大人の人たちにやらされて」

とーやま校長「いやいやそんなことないでしょ(笑)」

151123_sol06.jpg


ぼくのりりっくのぼうよみ「でも本当にありがたいです」

とーやま校長「今、17歳で高校3年生だよね。音楽始めたのはいつなの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「高1か、中3くらいのときに、友達から“ラップやりなよ”って言われて」

とーやま校長「じゃあそれまで並々ならぬ決意があったとかはなかったんだ?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「皆無です」

あしざわ教頭「ラップに興味はあったの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「音楽は好きだったんですけど、ラップはあんまり聴いたことありませんでした」

とーやま校長「それまではネットで見る側だったんだね」

ぼくのりりっくのぼうよみ「そうですね」

とーやま校長「今まではどういう学生生活を歩んできたの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「学校終わったらすぐ家に帰ってる感じですね」

とーやま校長「部活とかも入らず?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「バスケ部入ろうと思ったんですけど、体験入部の時点できつくてやめました」

とーやま校長「そうなんだ(笑)、じゃあ普通に授業受けて…」

ぼくのりりっくのぼうよみ「終わったら速攻で帰ってました」

とーやま校長「家ではどんなことしてたの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「家ではパソコンでニコニコ動画とか見てました」

とーやま校長「ちなみにどんな動画見てたの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「“歌ってみた”とかボカロとか聴いてました」

とーやま校長「そういう音楽とか見て、思うこととかあったの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「自分にもできるんじゃないかと思いましたね」

とーやま校長「それで、友達に勧められて、そこからはどんなことやってたの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「ネット上にフリーで使える曲があって、それを借りて音楽作ってました」

とーやま校長「そういうのって家でもできるものなの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「パソコンと機材があればいけますね、今1万円くらいで揃えられると思います」

とーやま校長「本当に簡単にチャレンジできるものなんだね。それで作った音楽をネットにあげてたんだ?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「はい」

あしざわ教頭「それをやってて、楽しいとか快感があったりしたの?」

151123_sol07.jpg


ぼくのりりっくのぼうよみ「そうですね」

とーやま校長「去年は閃光ライオットに出て、どうだった新木場でのステージは?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「自分の力不足を実感するって感じでした。人と実際に会ってパフォーマンスをするってことがあんまりなかったので」

とーやま校長「そういうことに気づけた夏だったんだね。その日から今日まではどんなことが変わった?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「人からお金をとってやる立場なんだってことを確認しましたね」

とーやま校長「これはでかいね!色々な責任が生まれたんだ」

ぼくのりりっくのぼうよみ「はい」

とーやま校長「どんなときに影響あった?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「インタビューされているときとか、あとレコーディングしているときに時間を守らないといけないとかです」

とーやま校長「スタジオとかそうだもんな。去年の閃光ライオット出たことはよかったことかな?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「本当に大きな経験になりました」


♪ sub/objective / ぼくのりりっくのぼうよみ


とーやま校長「改めてアルバムも聴かせてもらったんだけど、めっちゃかっこよかったよ!」

ぼくのりりっくのぼうよみ「やった〜!ありがとうございます!」

とーやま校長「俺、詳しいことは言えないけど、ぼくのりりっくのぼうよみの中で広がってることを、より知ることができた感じだったよ」

151123_sol05.jpg



ぼくりりさん!!
去年の閃光で初めて曲を聞いてだいっ好きになりました。
ラップがとにかくかっこよくて、毎日聞いてます。
そこで!ぼくりりさんは頭がとても良いのに、ラップもできますよね。勉強ともう一つ両立させる秘訣があれば教えて下さい!
なーさん。
女性/16歳/静岡県
2015-11-23 19:27



とーやま校長「今、受験生なんだよね?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「そうなんですよ」

とーやま校長「志望校とか聞いてもいいの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「それはトップシークレットで(笑)」

とーやま校長「いやでもさ、俺のところにある情報だとすごいところ目指してるわけじゃん。どうやって両立させてるの?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「両立できてないですよ」

とーやま校長「どっちがやばい?」

ぼくのりりっくのぼうよみ「歌は作り終わったので、今は勉強がやばいですね。だから人に何かアドバイスとかはできないですね」

とーやま校長「まぁそうだよな。それで最後になっちゃうんだけど、ぼくのりりっくのぼうよみから、これを聴いる同世代の生徒に一言もらえるか?」

151123_sol08.jpg


ぼくのりりっくのぼうよみ「創作活動があると、自分の中で出口ができるので生きてて楽しくなるので、何かを形にするってことが趣味になったら楽しいと思います」

とーやま校長「それがぼくのりりっくのぼうよみにとってはラップだったってことだな」

ぼくのりりっくのぼうよみ「そうです」

とーやま校長「なるほどね。ありがとうな!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

ぼくのりりっくのぼうよみ「お疲れ様です!」

とーやま校長「ぜひ生放送教室にも遊びに来てね!」

ぼくのりりっくのぼうよみ「はい!」

とーやま校長「それとメジャーデビューおめでとう!」

ぼくのりりっくのぼうよみ「ありがとうございました!」


♪ Black Bird / ぼくのりりっくのぼうよみ



何だろう?
「ぼくのりりっくのぼうよみ」先生に物凄い嫉妬心がでてくる…
こんな自分が悔しい…
サケガシラ
男性/17歳/大阪府
2015-11-23 22:44



とーやま校長「あるよ」

あしざわ教頭「こういう気持ちは沸いていいと思いますね」

とーやま校長「“なんで何もしてないんだ”って気持ちと直面してるわけだから、そういう思いをいかしてがんばってみるといいと思う!」

151123_sol10.jpg


続いて、2人目のゲスト講師は……
DAOKO先生が登場!!

151123_sol11.jpg


DAOKO「DAOKOです。今日はよろしくお願いします!」

校長・教頭「よろしくおねがいします!」

とーやま校長「この前テレビで初めて生の姿を見たんですけど、携帯を見ながらだったんですけど、そのながら見をやめて注目して見ちゃいました」

DAOKO「ありがとうございます」

とーやま校長「あのとき披露されてた“ShibuyaK”って曲だったんですけど、僕の世代だとフリッパーズギターさんとかに曲があったんですけど、そことなんかリンクしてるような感じがしたんですけど」

DAOKO「おっしゃるとおりで、その音楽の流れをくみつつ、サビの部分の“渋谷交差点”のKと掛け言葉になってるんです」

とーやま校長「そうなんだ」

DAOKO「新しい世代が作る渋谷系っていうのを出してますね」

あしざわ教頭「僕はすごい声が特徴的で、内面をこっちがこっそり聴いてる感じがしてドキドキしました」

DAOKO「ありがとうございます」

とーやま校長「DAOKO先生は音楽はいつごろ始めたんですか?」

151123_sol13.jpg


DAOKO「私は中3のころニコニコ動画への投稿をキッカケに音楽を始めて、高1のときにインディーズレーベルに入りました。最初は見よう見真似で、形になってるかわからないけど、とりあえず実行してみるって感じでやってました」

とーやま校長「最初からラップをやっていたんですか?」

DAOKO「いや、中学のころニコニコ動画自体にはまって、そこでラップの動画とかで興味を持ち始めました」

とーやま校長「最初は作品出して反応がくるわけじゃないですか、それはどうでした?」

DAOKO「当時は反応がかえってきてうれしかったです。今思うと独特だったと思いますね」

とーやま校長「それが糧になってるんですか?」

DAOKO「ニコニコ動画はけっこう辛辣でくじけそうにもなったんですけど、それ以上に音楽を作るのが楽しかったからがんばってるみたいな感じでした」

とーやま校長「学生時代はどんな生徒だったんですか?」

DAOKO「中学の頃はインナーな感じだったんですけど、高校入ってから音楽作るようになって色々な世界に触れて、視界が広くなったと現在進行形で感じてます」

とーやま校長「どんな広がり方したんですか?」

DAOKO「インターネットにはまってたときは、その中でどう繋がっていくかみたいなことを楽しんでいたんですけど、実際に会ってライブしたりとか、そういうことが楽しくなったり触れ合ったりしたいなと思うようになりましたね」

あしざわ教頭「人と会って新しい世界にいきたいと思い始めたんですね」

DAOKO「そうですね、それを自分のものにしていきたいって思いました」

そしてDAOKO先生は16歳のときにm-flo先生との楽曲IRONYに参加しました

とーやま校長「話がきたときはどうでした?」

151123_sol12.jpg


DAOKO「当時のレーベルの人とキャッキャしてましたね」

とーやま校長「プレッシャーとかはなかったんですか?」

DAOKO「いや、曲を書くこと自体は楽しいので、ありのままの自分でできましたね」

とーやま校長「そこから今まで、この速度でやってきてるのはどうですか?」

DAOKO「そうですね、でももっともっと加速していきたいくらいですね」

とーやま校長「目標みたいなものはあるんですか?」

DAOKO「あるんですけど、そこって決めてしまわないで、いけるところまではいきたいと思っているので、あえて決めないでいますね」


♪ ShibuyaK / DAOKO



はじめまして
DAOKO先生初めまして。PAGEくんが担当していたスマホロックス!で先生に出会い、そこから曲を聴くようになりました。ShibuyaKの ”街にもキミにも思い出を重ね『エモい』で終わりじゃダサいしな” という歌詞がとても好きです。普段どのように歌詞を書いているんですか?
アダルジーザ
女性/18歳/長野県
2015-11-23 19:51



DAOKO「歌詞を書くときは自室でこもって書くので、普段からストックしたりはしてないですね」

あしざわ教頭「色々な場所歩いたりとかして、自分の中でたまったものをそこで放出する感じなんですか?」

DAOKO「そうですね」

151123_sol14.jpg


とーやま校長「今年の3月にメジャーデビューしたときはどんなお気持ちでした?」

DAOKO「前もって準備はしてたので、“やってやるぞ”って感じで楽しんでましたね」

とーやま校長「高校卒業してから半年たってどうですか?」

DAOKO「毎日が濃いですね。起こってる事の規模とか、会う人とかめまぐるしくて楽しいですね」

とーやま校長「それが音楽を届ける量とかにも返ってきて濃くなってるんですね」

DAOKO「その分を跳ね返せるようにならないと無理だなと思ってやってます」

とーやま校長「なんかすごく強いですよね!」

DAOKO「でも、弱い部分もあってそれを補うために音楽やってるん感じです」

あしざわ教頭「歌詞の内容聴いてもフツフツと伝わってきますよ」

DAOKO「音楽に賭けてますからね」

とーやま校長「これからの野望はあったりするんですか?」

DAOKO「野望は…ライブをSOLD OUTさせたいです。するとは思ってるんですけど、より早くSOLD OUTさせたいです」

とーやま校長「いいですね!めっちゃいいと思います!」

151123_sol15.jpg


そして本日の黒板の時間となりました

151123_sol16.jpg


『 命を燃やせ 』
私は音楽に人生を賭けてることが命を燃やしてる感じがして、
そのことがすごく昇華できています。
なので命を燃やせるものを見つけられると、
人生が楽しくなると思います。

151123_sol17.jpg


151123_sol18.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151123_fax01.jpg
RN こつぶ

151123_fax02.jpg
ラジオネーム教えてね


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:10 みずいろときいろ / Wienners
22:25 おしえて検索 feat.の子(神聖かまってちゃん) / tofubeats
22:40 sub/objective / ぼくのりりっくのぼうよみ
22:49 Black Bird / ぼくのりりっくのぼうよみ
23:14 STAR TRAIN / Perfume
23:37 ShibuyaK / DAOKO
23:49 ゆめみてたのあたし / DAOKO

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
負けてられんよ、こりゃ、
ぼくのりりっくのぼうよみ、DAOKO先生、
気持ちの注入ありがとう!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
DAOKO先生、ぼくのりりっくぼうよみ先生
お二人からしっかりと熱いものを感じました。
今日何かを感じた生徒!
動くなら今だ!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151119_sol01.jpg


『 全力REAL LIFE 』

我が校と、不二家LOOKチョコレートがタッグを組んで
がんばる部活動を全力で応援する…SCHOOL OF LOCK!部活動応援プロジェクト!
部活LOOK Supported by 不二家

部活を頑張っている生徒から、部活の仲間と撮った写真!そして、目標を募集しています!
メッセージを紹介した部活には、
部活動応援資金1万円、さらに不二家LOOKチョコレートの差し入れをしています!

さらに、部活LOOKでは、がんばる君を!そして、がんばっている部活動を応援するべく
オリジナル応援ソングを制作しました!!
部活を頑張る君のために、楽曲を書き下ろしてくれたのは…
Little Glee Monster先生!!!!!!

そして本日、リトグリ先生が書き下ろしてくれた曲が到着!!そのタイトルが……
「全力REAL LIFE」
今夜はそれを初O.A!!


♪ 全力REAL LIFE / Little Glee Monster


とーやま校長「今日は疲れた、もう無理だ…っていうところから、更なる力を引き出してくれる曲だね!」

あしざわ教頭「一人でもがいている生徒にとっては、味方がバッとくっついてくれて、一緒に押し上げてくれるような曲ですね!」

とーやま校長「この曲に詰まっているものは、力しかないね! “けどLOOK 恐れるな”という言葉も入れてくれてるし!」

あしざわ教頭「シビレましたね!!」

さらに部活LOOKからお知らせ!
リトグリ先生が書き下ろしてくれた「全力REAL LIFE」!
この曲のオリジナルミュージックビデオを制作することが決定!
部活LOOKに送ってもらっている、「写真」!
そしてメッセージを元に、SCHOOL OF LOCK!ミュージックビデオをつくります!
つまり、部活の仲間との写真が、この曲のミュージックビデオになります!

これまで写真を送ってくれたみんなはもちろん、
まだ送ってない!という生徒は、
部活の仲間との写真、そして目標
部活LOOKの特設ページから今すぐ送ってください!
応募の締め切りは、11月27日!来週の金曜日の24時まで!

151119_sol02.jpg


今夜の生放送教室は…
存在感って……何?
存在感があるとか、ないとか、「圧倒的な存在感!」とか…
色々な考え方とかあると思う、ということで今夜は

存在感ない選手権!!!!

いつもは誰よりも存在感がないオマエが、誰よりも存在感を発揮する日!
生徒みんなの「存在感ない話」を教えてほしい!

「遠足の日、バスに乗っていなかったのに誰にも気づかれず置いていかれました…!」
「自動ドアが自分にだけ反応しない…!」

など、渾身の「存在感ない話」を学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!

151119_sol04.jpg


掲示板には存在感ナイ選手権にエントリーしてくれたたくさんの生徒からの書き込みが!


存在感
今日、UNOやっててちゃんとラスト一枚で「UNO!」って言ったのにあがったことに気づかれなかったことですかね〜笑
まぁ近くの人はちゃんと気づいてたからよかったですけど(笑)
おなかのくろいしろうさぎ
女性/16歳/岡山県
2015-11-19 16:50



とーやま校長「聞こえていないわけではないでしょ?(笑)」

あしざわ教頭「なんかスルーされちゃったんでしょうね」

151119_sol11.jpg



存在感…
カラオケの機械がなぜか自分の声だけ拾ってくれない!おかげで自分だけ得点が低くなって悲しい…
Intruder
男性/17歳/静岡県
2015-11-19 18:42



あしざわ教頭「マイクはちゃんと入っているのに、あまり声を拾わないという…(笑)」

とーやま校長「人に対して存在感を感じてもらえないっていうのも辛いけど、機械にやられるのって心にくるものがあるよな〜」

あしざわ教頭「券売機のボタンが全然反応しないとか…」

とーやま校長「人ならまだ受け入れられる所があるけど、機械お前もか! ってなるよな」

151119_sol10.jpg



戦力?
僕はラグビー部ですがチームメイトにとにかく存在感がなく、試合で敵も味方も、さらには審判までも気づかないうちに敵のディフェンスを突破してトライをとったやつがいました。
牛山の王
男性/17歳/愛知県
2015-11-19 22:21



とーやま校長「トライを取ったやつがいた。ということは、自分もそいつに抜かれたってことかな?」

あしざわ教頭「同じチームメイトで……?」

とーやま校長「書き込みの存在感が無くなってきた…!」

あしざわ教頭「僕も読んでいて分からなくなってきました(笑)」

151119_sol05.jpg


とーやま校長「ここからは直接、生徒に存在感ナイ話を聞いていこうと思ってるんだけど……もしもし!!」

シャケ丸 秋田県 17歳 女性 高校2年生

シャケ丸「17歳、高校2年生です!」

あしざわ教頭「中2高2は………フリーダーーム!!」

シャケ丸「フリーダーーム!!!!」

あしざわ教頭「今のところすごく存在感ありますけどねぇ」

とーやま校長「存在感ない選手権エントリーってことでいいんだよね?」

シャケ丸「はい!」

とーやま校長「そんな雰囲気ないけど、どんな存在感ない話があるの?」

シャケ丸「10月の末に京都と大阪に修学旅行に行ったんです。USJから京都に行く帰りのバスで座席に座っていたら、後から乗ってきた男子生徒が座席を探しながらこちらに来たんです。私はてっきり“補助席に座るのかな?”と思っていたら、男子が近づいてきて、私の膝の上に乗ってきたんです!」

あしざわ教頭「えっ?」

とーやま校長「どういうこと?(笑) 膝の上に座ったの?」

シャケ丸「はい。何気なく席に座る感じで…」

とーやま校長「それってボケじゃなくって?」

あしざわ教頭「あとは、シャケ丸の事が好きだから近づきたかったとか」

シャケ丸「いや、話したこともない男子なんです(笑)」

とーやま校長「じゃあ、空席だと思って座ったってこと? 寂しすぎるよ!」

151119_sol08.jpg


あしざわ教頭「座った瞬間ってどうだったの?」

シャケ丸「向こうは飛び上がって、“あ、ごめん!”みたいな感じで」

あしざわ教頭「たまたま服の色と椅子の色が似てたのかもしれない!」

シャケ丸「ちょっとカメレオン的になっていたかもしれないですね!」

とーやま校長「だとしても、そんなことあるかね?(笑) びっくりというか、不思議な気持ちになるね! 他にもある?」

シャケ丸「友達の家でかくれんぼしていた時の話なんですけど、押し入れに隠れていたら、友達に押し入れの扉をガラッと開けられたんです。“バレた!”と思ったら、友達が私に気がつかず行っちゃったんです(笑) 寂しくなって思わず友達に声かけちゃいました!」

とーやま校長「かくれんぼで自己申告しちゃダメだよ(笑) それも、奥の方にいたから影で全く見えなかったとか?」

シャケ丸「いや……堂々と座っていたんです」

あしざわ教頭「押入れと同色の服を着ていたとかね」

シャケ丸「そうだったかもしれないですね!」

151119_sol09.jpg


とーやま校長「気がついてもらえなくって困ることが多い?」

シャケ丸「周りの人と気まずくなるっていうのは困りますね」

とーやま校長「シャケ丸にとっては知ったこっちゃないよな!(笑) 座っているだけなんだもん! 逆に、良い事とかってある?」

シャケ丸「授業中、先生に気づかれずに答える順番を飛ばされたりするのはラッキーですね!」

とーやま校長「順番が飛ばされるなんてあるの?」

シャケ丸「しょっちゅうです!」

とーやま校長「消える薬とか飲んでるんじゃないの?(笑) 聞いてて面白いんだけど、これは笑って大丈夫なの?」

シャケ丸「はい! 笑ってください!!」

あしざわ教頭「結果、“いつも先生に飛ばされるやつ”という存在感が生まれてるよね!」

151119_sol14.jpg


とーやま校長「“いつも飛ばされてるよね?”とか友達に言われる?」

シャケ丸「はい、言われます!」

とーやま校長「良かった!! それすらも無かったら見えていない可能性があるからね(笑)」

あしざわ教頭「初っぱなから相当な存在感ないエピソードでしたね!」

とーやま校長「学校とかでは存在感ない感じになっちゃってるかもしれないけど、今はみんながお前の話聞いているから! せっかくだから、何でもいいから伝えたい事とかあったりする?」

シャケ丸「はい…。私を忘れないでくれーーーー!!!

とーやま校長「大丈夫! 俺たちの記憶にはしっかりと残ったから!!」

シャケ丸「ありがとうございます!」

とーやま校長「ありがとうな〜〜!」

続いて逆電した生徒の存在感ないエピソードとは…

グランジ、パップコーンLOVE 岩手県 15歳 女性 中学3年生

グランジ、パップコーンLOVE「グランジ、パップコーンLOVEです!」

とーやま校長「いい名前だ!!」

あしざわ教頭「とても良い名前だね!」

151119_sol06.jpg


グランジ、パップコーンLOVE「大好きです!」

校長・教頭「ありがとうーー!!」

とーやま校長「でも、ちょっと長いからグランジLOVEにしよっか!」

あしざわ教頭「やめなさいよ(笑) 両方残しましょうよ!」

とーやま校長「そうしようか(笑) でも、そんなに存在感無いようには思えないけどな〜」

あしざわ教頭「すごく元気がいいもんね」

とーやま校長「どんな存在感ない話があるの?」

グランジ、パップコーンLOVE「家でテレビを観ていたら、リビングにいた家族が“どこ行ったの?”って私を探し始めたんです! “ここにいるよ!”って言ったら、本気で驚かれました!」

とーやま校長「そんなことある?(笑) リビングのどの辺りで観ていたの?」

グランジ、パップコーンLOVE「テーブルで観ていました! 家族は広く見渡せる所で探していたので、なんで見つからなかったのかがすごく不思議でした!」

あしざわ教頭「背が小さいとかそういう事は…?」

グランジ、パップコーンLOVE「普通だと思うんですけど……。これが、1ヶ月前に起こったことで、月に1回の頻度でこういう事が起こるんですよ!」

とーやま校長「同じような事が月に1回も!?」

グランジ、パップコーンLOVE「学校でもあって、ついさっきまで話していた友達がいきなり私を探し始めるんですよ!」

とーやま校長「さっきまで目を見て喋っていたんでしょ?(笑)」

グランジ、パップコーンLOVE「そうです! 一回目はその人の勘違いかなって思うんですけど、何回も起きるうちに自分に原因があるんだなって分かってじわじわと悲しさが募ってきます」

とーやま校長「親が忍者をやってたりしない?」

グランジ、パップコーンLOVE「やってないです!(笑)」

とーやま校長「忍びの者ってことじゃないと納得出来ないよ!」

あしざわ教頭「忍びの両親に見つからないグランジ、パップコーンLOVEは、相当な忍びって事になっちゃいますよ(笑)」

151119_sol07.jpg


とーやま校長「困ることも多いと思うけど、良い事はある?」

グランジ、パップコーンLOVE「目立たないので、クラスで起きた変な問題に巻き込まれない! っていうのがあります」

とーやま校長「それはラッキーか?(笑)」

グランジ、パップコーンLOVE「ラッキーです!」

とーやま校長「存在感ある人っていうのはどういう人だと思う?」

グランジ、パップコーンLOVE「私のクラスに生徒会長がいるんですけど、その人が何を言っても説得力があって、リーダーシップを取れるような人が存在感があるなって思います」

とーやま校長「言葉に力があるし、長く喋らなくても一言でハッとさせられたり出来るっていうことだね。そういう人ってその場からいなくなったとしてもそこに居る感じがするし、残るよね!」

グランジ、パップコーンLOVE「言葉一つひとつが響く感じがします」

とーやま校長「グランジ、パップコーンLOVEも、生徒のみんなに言っておきたいことあるか?」

グランジ、パップコーンLOVE「はい! 存在感が無い人でも、こうやって逆電が来てスポットライトが当たる時が来ると思うので、私と一緒に我慢し続けましょう!

とーやま校長「めちゃめちゃ存在感あったよ! ありがとうねーー!」

グランジ、パップコーンLOVE「ありがとうございました!」

151119_sol12.jpg


そして、本日最後に「存在感ナイ選手権」にエントリーしてくれた生徒は……

クロックスタイル 福岡県 16歳 男性 高校2年生

クロックスタイル「クロックスタイル、高校2年生です!」

あしざわ教頭「……中2高2は、フリーーダーム!!」

クロックスタイル「フリーーダーム!!!」

とーやま校長「良い存在感のあるフリーダムをもらったけど、存在感ナイ話があるんだよね?

クロックスタイル「はい。この前、朝学校に行く時に遅刻しちゃって、バス停に走ったんです。そしたら、いつも自分が乗るバスを追い抜かしてバス停に着いたんですよ」

とーやま校長「おお、良かった!」

クロックスタイル「それで、バス停に着いた時に振り向いたら運転手さんと目が合って、“良かった〜”って思っていたら、そのバスが自分の目の前を通り過ぎて行ったんですよ!!」

とーやま校長「ええっ?(笑)」

クロックスタイル「居た場所がおかしかったのかなって思って、バスが赤信号で止まっていたので、バスを追いかけたんです。走っているバスに向かってピョンピョン跳ねてアピールしたんですけど、みんな前を向いていて誰も気がついてくれませんでした…」

とーやま校長「乗客誰も?」

クロックスタイル「はい。それで、そのままバスが行っちゃいました。その時に思ったのが、自分って特殊な人間にしか見えないのかな……って」

あしざわ教頭「その時に思ったのが…じゃないよ(笑)」

クロックスタイル「朝からすごくへこみました」

とーやま校長「それで遅刻しちゃったの?」

クロックスタイル「遅刻はしなかったんですけど、先生から“いつもより存在感薄いな…”って言われました!」

他にも、レストランで注文したのに頼んだものが全く来ず、店員さんに3回聞いてやっと頼んだものが出てきたり、放課後に学校で教室に居るのに気がついてもらえず、あやうく教室に閉じ込められそうになったり……。

とーやま校長「マジで見えてないんだな(笑)」

151119_sol13.jpg


クロックスタイル「“俺って存在してるの……?”ってなりました」

あしざわ教頭「その3連チャンは確かに思うな(笑)」

とーやま校長「聴いている生徒の皆に言っておきたい事あるか?」

クロックスタイル「一つあります! ……俺は、ここにいるぞーー!!

とーやま校長「これからはバスに乗り遅れないようになー!」

151119_sol15.jpg


本日の授業はここまで!! とーやま校長が書いた黒板は…

151119_sol16.jpg


『 存在感がない、という存在感 』

これが、今日エントリーしてくれた皆にはあると思う! その場では存在感がないかもしれないけど、ちゃんと別の場所や視点を持った時に、皆は存在している!!
自分には存在感が無い。って気にしているやつもいるかもしれないけど、見ている人は見てるし、発信すればそこに君の存在はある!

結果、みんな存在感があったので、本日の存在感ナイ選手権の優勝者は……ナシ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
シャケ丸 秋田県 17歳 女性
グランジ、パップコーンLOVE 岩手県 15歳 女性
クロックスタイル 福岡県 16歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 全力REAL LIFE / Little Glee Monster
22:26 もう実家帰りなよ / SANABAGUN
22:38 はじまり / BLUE ENCOUNT
22:45 桜のあと(all quartets lead to the?) / UNISON SQUARE GARDEN
23:41 にんじゃりばんばん / きゃりーぱみゅぱみゅ
23:50 ストラテジー / KANA-BOON
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
存在感あり!
今日エントリーしているみんなそう!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
存在感…。
どこから出てくるものなのか…。
オレ…あるのか!?
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151118_sol00.jpg


『 その一 』


教頭へのTEAM NACS講座 その一
TEAM NACSは北海道の五人組演劇ユニットです。教頭は「大泉洋さん率いるTEAM NACS」と言っていましたが本当はリーダーは森崎博之さんですよ!森崎博之さんはNACSのリーダーで現在は北海道を中心に活動されています。またNACSの公演のほとんどの脚本を手がけています。
そして安田顕さん。「ビリギャル」、「問題のあるレストラン」など様々な作品に出演されています。そして大泉洋さんが出ていた「水曜どうでしょう」にも何度か出演されています。
今回はここまでにします。教頭!わかりましたか?
FABユニロック
男性/15歳/東京都
2015-11-18 19:01



とーやま校長「昨日は、マンガ「ONE PIECE」の主人公ルフィのお兄ちゃんの名前をボギーと答えるあしざわ教頭の得意技、知ってる風にフィーチャーした授業、あしざわ教頭presents「知ってる風グランプリ」を開催したわけだけど…あまりにもあまりにもメジャーなものを知らなかったので、生徒から、指摘や、こういった書き込みが他にもたくさん届きました!(笑) FABユニロックが、このシリーズを続けてくれたら、あしざわ教頭は知ってる風じゃなくなるね! FABユニロックも他のみんなも、書き込みありがとう!」

そして!本日の生放送教室には、WANIMA先生が初来校!

WANIMA先生が来るのを楽しみにしていた生徒も、一体何者!? と思っている生徒も、今夜はWANIMA先生の初来校ということで、伝えたいこと、質問したいこと、相談したいことなど、何でもOKだ!
WANIMA先生に…いってくれ!!! 3人が全部受け止めてくれるぞ!
“何でも”ということは、WANIMA先生が得意とする(!?)ちょっぴりエロな相談も……。
[ 学校掲示版 ]or[ メール ]に、今、キミが言いたいことを詳しく書いて送ってほしい!!!
アルバム『Are You Coming?』をすでに聴いた生徒からの感想も待ってるぞ〜〜!!

そして、あしざわ教頭の知ってる風を心配してか、ある人が生放送教室に登場…?

???「どうも、ボギーです」

とーやま校長「やっぱり昨日の教頭の振る舞いが許せなくて、生放送教室にボギー出ちゃうよね〜」

あしざわ教頭「いや、ちょっと……」

???「弟のムギーです」

あしざわ教頭「誰だ!?(笑)」

とーやま校長「多分、三男もいらっしゃってるんじゃない?」

???「三男はトイレに行っています」

とーやま校長「トイレかーーー!」

あしざわ教頭「何ですか、この状況は(笑)」

とーやま校長「この人たちはワンピースにはいない人達だからね! 教頭が知ってる風で言っちゃうから」

あしざわ教頭「架空のキャラクターが出て来ちゃったって事!?」

とーやま校長「そういうことです。……WANIMA先生がもういるぞーーーーーー!!!!!!」

唐突ですが、生放送教室にWANIMA先生が来校!!

KO-SHIN先生 (Gu/Cho)
KENTA先生 (Vo/Ba)
FUJI先生 (Dr/Cho)


151118_sol06.jpg


あしざわ教頭「こんなにヌルっとした登場初めてです!(笑)」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!に来てくださりありがとうございます!」

KENTA先生「楽しみにしていましたよ〜! 楽しみすぎて4日寝てないですよ!!」

とーやま校長「ウソですよね?(笑) ラジオとかってよく出られるんですか?」

KENTA先生「出ることもありますし、聴くのも大好きです!」

とーやま校長「KO-SHIN先生はラジオいかがですか?」

KO-SHIN先生「大好きです! 大好き過ぎて、緊張して喋れないです……」

とーやま校長「マジですか!(笑)  WANIMA先生は生徒の皆も我々も、来ていただけるのをずっと待ちわびておりました! 生徒の皆からの書き込みも沢山届いております!!」


楽しみです!
WANIMA先生!ずっと待ってました!!
楽しみにしています(´▽`*)
今日はWANIMA先生だからいつも以上に部活頑張りました笑
あーやりんご
女性/16歳/千葉県
2015-11-18 18:46


とーやま校長「いつも頑張っているけれど、WANIMA先生が来るからより頑張ったみたいですよ!」

KENTA先生「その体操服が欲しい!!」

KO-SHIN先生「やめなさいよ(笑)」

あしざわ教頭「視点がおかしい(笑)」

151118_sol01.jpg


とーやま校長「WANIMA先生は熊本で出会われて、高校時代から一緒に活動されているんですか?」

KENTA先生「実は、ドラムのFUJI君とはまだ出会って3年なんですよ。KO-SHINと僕は4歳から一緒です!」

とーやま校長「となると、付き合いはもう何年になりますか?」

KO-SHIN先生「23年とかになりますね」

あしざわ教頭「すごいな〜!」

そして、WANIMA先生は1stフルアルバム『Are You Coming?』を11月4日にリリースされました!!

WANIMA先生「ありがとうございます!!」

とーやま校長「当時、こんなことになるなんて思っていました?」

KENTA先生「CDも出して、先生って言ってもらえるようになるなんて思わんかったですよ!」

とーやま校長「『Are You Coming?』について話したいことはたくさんあるんですけど、自分たちではどんなアルバムになったと思いますか?」

KENTA先生「3人ともが大好きな曲を詰め込んだのはもちろんなんですけど、いろんな人の支えの元で出来て、WANIMAの生まれてから今までを詰め込んだ感じですね」

FUJI先生「ミニアルバムやシングルでは曲数がたくさん入れられないので、色んなWANIMAが見られる1枚になったなぁと思います」

とーやま校長「『いいから』という曲も、本当にこういうのってあるじゃないですか!」

KENTA先生「生徒のみなさん大好きだと思います!(笑)」

あしざわ教頭「まだ意味がうまく分からない生徒もいるかもしれないですけどね(笑)」

とーやま校長「これは、KENTA先生の想いや実体験だったりするんですか?」

KENTA先生 「実体験ですよ〜! 生徒の大半はマッサージの歌かな? って思うかもしれないけど、大人の階段登っている途中に“KENTA先生が歌いよったのはこういうことか!”って気が付く時がくる。その時は一緒に行こうな!(笑)」

151118_sol10.jpg



♪ いいから / WANIMA


そんなWANIMA先生を迎えての本日の授業は、生徒のどんな質問、疑問にもWANIMA先生が答えてくれるという授業!

とーやま校長「“何でも” ということは、いいか、…ちょっぴりエロな相談や聞きにくい事なども、大丈夫。…ですよね、 WANIMA先生?」

KENTA先生「僕らはバンド界一隠さないバンドなので大丈夫です!」

あしざわ教頭「でも、内容によってはとんでもないことになったりしないですか?」

とーやま校長「大丈夫だ! WANIMA先生が来る、ということが決定してから、エロ感知器をこの教室に設置している!」

あしざわ教頭「エロ感知器?」

とーやま校長「話があまりにもエロいことになりそうになるとエロ感知器が作動して、“エロージェンシー” が発動します」

あしざわ教頭「エマージェンシーならぬ!(笑)」

151118_sol02.jpg


最初に逆電した生徒は……

ダンス部の初心者 新潟県 17歳 男性 高校2年生

ダンス部の初心者「クラスに一人しかいない女子にどうやったら話しかけられるでしょうか!?」

とーやま校長「他は全員男子なんだ! なんでその女子に話しかけたいの?」

ダンス部の初心者「一人でいたりする時が多いので……」

とーやま校長「友達になってあげたいんだ。これはどうしたらいいですかね?」

KENTA先生「俺とKO-SHIN先生の学校は全校生徒56人の学校だったんですよ。クラスメートは20人で、3年間同じメンバーだったんです。女の子も少なくって、最初はぎこちなかったんですけど、最後は家族みたいになりましたね。“お弁当食べよう!”みたいな些細なところから入って、気がついたら仲良くなっていました」

とーやま校長「それは、KENTA先生は意識して動いたんですか?」

KENTA先生「そうですね。ワンチャンス狙うではないですけど、一歩を踏み出せば、そこからはすごい早く仲良くなれますから」

とーやま校長「KO-SHIN先生はその時のことって覚えていますか?」

KO-SHIN先生「覚えています! 女子に対しては気がついたら仲良くなっていましたね」

KENTA先生「気をつかわんようになってから仲良くなりましたね。やっぱり意識しちゃう年頃だから」

とーやま校長「話しかけようと思った時に緊張もすると思うんだけど、一回話しかけるっていう事が大事だったりするのかな。お弁当はみんなバラバラで食べているの?」

ダンス部の初心者「給食の人もいるんですけど、その女子は別のクラスの女子と食べているみたいです」

とーやま校長「これは、勇気を出して声をかけるのがいいってことですかね?」

KENTA先生「そうですね。その一緒にお弁当を食べている女の子も含めて、皆で食べたら楽しいですよね」

とーやま校長「ダンス部の初心者も、1対1だと緊張しちゃうから、男子も3人くらいでその女子のところに行って、“一緒に食べない?”って聞いてみたらどうかな?」

KENTA先生「最初の些細なひとことだと思うんですよ! そこが突破出来たらガラッと雰囲気も変わると思うよ」

151118_sol03.jpg


とーやま校長「どうだ? 勇気出していけそうかな?」

ダンス部の初心者「はい!」

KENTA先生「あと、WANIMAのCDも渡しておいて!」

とーやま校長「それは良い!!」

FUJI先生「頑張ってな〜!」

151118_sol07.jpg


とーやま校長「そして、WANIMA先生は11月4日にリリースされた1stフルアルバム『Are You Coming?』を引っさげて、『Are You Coming? TOUR』が、始まります! 11月21日からスタートなんですが、お忙しい時に来ていただいてありがとうございます!!」

WANIMA先生「いえいえ!」

FUJI先生「セイヤッ!!」

とーやま校長「おっと、FUJI先生……。今のはツアーに対しての意気込みってことですね!」

あしざわ教頭「気合が入っているぞ、と!」

とーやま校長「普段から気合を入れるときは声を出すんですか?」

FUJI先生「常日頃からです!」

とーやま校長「なんか、KENTA先生の顔をチラチラ見ながらやってません?(笑)」

あしざわ教頭「指示が飛んでいるんじゃないかと……(笑)」

FUJI先生「いやいや、そんなことは……」

あしざわ教頭「顔がものすごく真っ赤ですけど(笑)」

151118_sol04.jpg


FUJI先生「熱いですね!!」

とーやま校長「なぜ熱くなったんだろう?(笑) ツアーは全部で何箇所まわられる予定ですか?」

WANIMA先生「全部で30箇所です!」

とーやま校長「全国を回って、ファイナルは東京に帰ってこられて、Zepp DiverCityでやられるんですね。これ、今回はどんなツアーになりそうですか?」

KENTA先生「どうですか? 長渕剛先生?」

FUJI先生「セイヤッ!! お前が舵をとれ〜ぃ! ……みたいなライブです」

とーやま校長「長渕剛先生は我が校の“炎の生活指導担当”で、10ヶ月間一緒にラジオをやらせてもらっていたんですよ。今の、すべて伝えておきます」

あしざわ教頭 「いやいや…(笑)」

FUJI先生「実は、長渕剛先生がSCHOOL OF LOCK!の先生だということ知っています! 大好きなんですよ!」

とーやま校長「ええっ!? お会いされたことはあるんですか?」

FUJI先生「まだ無いんです! 会いたいんですよ〜!」

KENTA先生「FUJI君、アニキの名言が載っている本も買っていて、1ページ目開いたら『デブは敗北だ!』って書いてあったみたいで、ダメだ〜って凹んでました(笑)」

全員笑い

151118_sol08.jpg


あしざわ教頭「デブって感じじゃないですけども(笑)」

FUJI先生「デブなんですよ〜」

とーやま校長「でも、お会いできる機会が会ったら良いですよね!! 剛先生にCDとかお渡ししていいですか?」

WANIMA先生「お願いします!!」

とーやま校長「KO-SHIN先生もツアーは楽しみですか?」

KO-SHIN先生「楽しみです!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の生徒もたくさん行くと思いますのでよろしくお願いします!」

KENTA先生「生徒に手を出さんようにせんと!」

KO-SHIN先生「それはちょっとわからん(笑)」

エロージェンシー音

あしざわ教頭「ああっ! エロ感知器作動した!(笑)」

とーやま校長「マジでダメですからね!」

KENTA先生「KO-SHINすぐに掲示板とかに書かれるよ!」

KO-SHIN先生「僕が一番無いと思うんで大丈夫です(笑)」

151118_sol05.jpg


続いて、本日の授業「WANIMA先生に…いってくれ!!」
WANIMA先生にどうしてもお礼が言いたいという生徒に逆電しました!

世界パイプ管理局局長 香川県 15歳 男性 高校1年生

とーやま校長「局長はWANIMA先生にどうしても伝えたいことがあるんだよな?」

世界パイプ管理局局長「あります!」

とーやま校長「言っちゃえ、言っちゃえ!」

世界パイプ管理局局長「僕はWANIMA先生に出会って人生が変わりました!」

KENTA先生「ちょっと待って、ラジオで泣くことになるやん…!」

とーやま校長「出会ったのはいつ頃なの?」

世界パイプ管理局局長「出会ったのは1ヶ月くらい前です。実は、高校に入学したての時、クラスに馴染めなくて、友達も少なくて地味キャラだったんです。受験の事もあるのでイヤイヤ通っていたんですけど、2学期になって10月くらいに彼女が出来たんです!」

とーやま校長「ええっ!?」

FUJI先生「勝ち組!」

世界パイプ管理局局長「それで、彼女にデートの時にヴィレッジヴァンガードに行こうって誘われたんです。そしたら、お店に入った瞬間にWANIMA先生の『TRACE』が流れてきたんです」

とーやま校長「今回のアルバムの6曲目だね」

世界パイプ管理局局長「WANIMA先生の曲を聴いた瞬間、身体にカミナリが落ちたみたいな衝撃が起きて、“この曲すごい!!”って思ったんです。考え方が180度変わったんですよ」

とーやま校長「どんな風に変わったの?」

世界パイプ管理局局長「今まではネガティブだったんですよ。何をやってもダメなんだなって思っていたんですけど、WANIMA先生に出会ってから、失敗しても次が成功すれば成功したことには変わりないから、どんどん行動に移していこうって思えたんです」

とーやま校長「おお!!」

世界パイプ管理局局長「すぐには行動に移せなかったんですけど、学校に行きながらWANIMA先生の曲を聴いていたら背中を押された気がして、勇気を持って皆が集まっている所に飛び込んでいったんです。そしたら、“お前って結構面白いやつじゃん!”って言ってもらえて」

とーやま校長「めっちゃ良かったじゃん!」

世界パイプ管理局局長「コミュニケーションが取れなかったのがどんどん話せるようになって、すごい嬉しかったです。時間はかかっちゃったけど、こういう風に友達って作れるんだなって思いました。それで、その時ちょうど生徒会の入れ替わり時期だったので、先生から“生徒会に立候補しないか?”って言われたんです。今までの自分だったら断っていたと思うんですけど、WANIMA先生に出会ってからは自分が本当に変わった姿を皆に見てもらおうと思って、生徒会に入ったんです! 今では生徒会も、勉強も、部活も、クラスのことも頑張ってやっています。今日、WANIMA先生が来るという事を知って、ちゃんとお礼が言いたかったんです!」

とーやま校長「KENTA先生……こんな事あるんですね?」

KENTA先生「こちらから“ありがとう!!!”ですよね。出会ってくれてありがとうございます!」

151118_sol09.jpg


とーやま校長「局長から改めて、WANIMA先生の3人に伝えようか?」

世界パイプ管理局局長「はい! WANIMA先生、音楽の世界に来てくれてありがとうございます!! もし出会えてなかったら、僕は学校を辞めてしまったかもしれないです。WANIMA先生に出会えてから、世界が輝いて見えたんです。僕の人生を変えてくれて、本当に感謝しています!! ありがとうございます!」

WANIMA先生「ありがとうございます!!!!」

151118_sol11.jpg


本日最後に逆電した生徒がWANIMA先生に伝えたいことは……

小5からチョビ 愛媛県 18歳 男性

小5からチョビ「去年、大学受験に失敗して浪人しているんですけど、ワンランク志望校を上げて、伸び悩んでいて辛い時期なんです。WANIMA先生もそういう辛い時期はあったと思うんですけど、どうやって過ごしていましたか?」

KENTA先生「僕たちは音楽をやれない時期がすごく長かったので、ドラムのFUJI君なんか、10バンド経験していて、辞めようかな…って思っていたんだよね」

FUJI先生「言わば、10浪ですよ」

とーやま校長「10浪!! どういうモチベーションでここまで乗り越えてきたんですか?」

FUJI先生「いつか絶対、いつか絶対…!! っていう気持ちでしたね」

KENTA先生「“クラッシャーFUJIWARA”ってあだ名がつくくらい、FUJI君の入ったバンドがダメになっていってて、熊本帰ろうかなって時にWANIMAに出会ったんですよ!」

とーやま校長「辞めずに続けたというのが一つ、大切な事だったんですね」

KENTA先生「嫌いな奴にも好きな奴にも、色んな人たちを見返すために究極のやつは諦めないことだ。っていうのは俺もKO-SHINも先生方に教えてきてもらったので」

とーやま校長「小5からチョビに対して言葉をかけてあげられるとしたら何かありますか?」

KENTA先生「絶対に頑張っていったらワンチャン狙えるから!」

とーやま校長「ワンチャンね! これ大事だよ!!」

KENTA先生「たった1日でも、その1日が絶対に次につながってくると思う。僕らも信じて音楽やってきたから。もうちょっと頑張って、一緒にワンチャン狙いに行こう!」

小5からチョビ「ハイ!!」

KENTA先生「個人的にLINEちょうだいよ!」

あしざわ教頭「何を言い出してるんですか(笑)」

とーやま校長「簡単なIDなんじゃないですか?(笑) チョビ、頑張れな!」

KENTA先生「いけるいける!!」

FUJI先生「一緒に行こうよ!」

小5からチョビ「はい!」

とーやま校長「来年の春にでっかいチョビになって帰って来いよ!」

151118_sol12.jpg


本日の授業はここまで!
そして、本日の黒板はWANIMA先生に書いていただきました!

151118_sol13.jpg


『 迷いなら捨てて あとくされ無しで 』

これ、僕らの座右の銘で。歌の歌詞にもなっているんです。
僕らがよく言っているワンチャンスなんですけど、一歩踏み出す。そのワンチャンスを逃したら一生そのチャンスには出会えないかもしれない。
東京に出てきて、そのチャンスの大切さがすごく分かったので、10代の人にはぜひそのチャンスを無駄にせずやっていけばカッコイイ大人になれると信じています!


151118_sol14.jpg


151118_sol15.jpg


WANIMA先生、本日はありがとうございました!
またぜひ遊びに来て下さい!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151118_fax01.jpg
RN 青春の金八先生


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ダンス部の初心者 新潟県 17歳 男性
世界パイプ管理局局長 香川県 15歳 男性 高校1年生
小5からチョビ 愛媛県 18歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 Hey Lady / WANIMA
22:30 悲しみの忘れ方 / 乃木坂46
22:40 いいから / WANIMA
22:50 ここから / WANIMA
23:13 ラスカ / ゲスの極み乙女。
23:17 yet / クラムボン
23:19 RIDE ON TIME/ 山下達郎
23:20 Can't Feel My Face/ The Weekend
23:22 キラーボール/ ゲスの極み乙女。
23:42 TRACE/ WANIMA
23:46 リベンジ/ WANIMA
23:50 1CHANCE/ WANIMA
23:52 THANX/ WANIMA
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
これ以上ない正面突破なアルバム!
そして腹かかえて笑った2時間!
WANIMA先生!
必ずまた来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
教科書にしていいアルバム!
男子必聴!
WANIMA先生!!
また必ず遊びにきてください!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151117_sol01.jpg


『 18歳以上 』

この学校の掲示板の管理をしているKGBチームに教えてもらったところ、
SCHOOL OF LOCK!に通ってくれている18歳と19歳の生徒は、全員でおよそ61,000人。

151117_sol02.jpg


18歳と19歳っていうと……
高校生や大学生、中には、もう一人暮らしをしている生徒もいるだろうし、
会社で働いている生徒もいる不思議な時期です。

今年の6月、“選挙権”を持てるようになる年齢が、
“20歳以上”から“18歳以上”に、引き下げられることが決定しました。
来年の夏から、18歳以上の生徒は、“選挙権”を持つことになります。

あしざわ教頭「つまり、来年の参議院選挙から、18歳の君も、19歳の君も、選挙に参加できるようになります」

とーやま校長「“やっと政治に参加できる”って生徒もいるだろうし、“選挙のことなんて、一度も考えたことがない”って生徒もいると思う。でも、この選挙権ってやつは、18歳以上のみんなに、平等に与えられます」

あしざわ教頭「この学校のおよそ6万一千人、全員に与えられます」

とーやま校長「選挙に参加するって、どういうことなのか。政治って、いったい何なのか、正直、オレたちの方は、わかっていないことも多いんだけど……」

あしざわ教頭「ちょうど半年くらい前に、社会学者の古市憲寿先生に来てもらって、みんなに授業してもらいましたね」

聴き逃した生徒は放送後記を見てね!!

とーやま校長「そこで、来年の夏がくる前に、改めて、みんなで一緒に考えるために……来月から、全国9ヶ所で、SCHOOL OF LOCK!のホームルームを行います」

あしざわ教頭「全国のみんなの元に行きます。ホームルーム。これは、一緒に考えるための場所です」

とーやま校長「参加するのは、オレと教頭、そして、この学校の女子クラスの生徒」

あしざわ教頭「女子クラスの生徒は、みんなと同世代ですからね」

とーやま校長「それからもちろん、生徒のお前」

あしざわ教頭「生徒のみんなが来てくれないと始まりません。ちなみに、18歳や19歳じゃなくても、参加できます」

とーやま校長「年齢制限はないから、17歳でも、13歳でも参加できます!あと、“私、全然勉強してないから…”みたいなの、全然大丈夫。そういう生徒にこそ来てほしい!オレたちも、恥ずかしいけど、全然わかってないから」

あしざわ教頭「この歳になって、本当に恥ずかしいんですけど、みんなと一緒に勉強していけたらと思います」

とーやま校長「当日は、政治に詳しいゲスト講師の方の話を聞きながら、18歳からの選挙権が、“未来の鍵”なのか。みんなで考えていけたらと思います」

全会場、入場は無料
君の参加、待っています。
その第一弾は来月、12月5日の土曜日
東京池袋としまセンタースクエアで行います。
この日来てくれる女子クラスの生徒は、1週目ガールズ、小芝風花ちゃん

当日はお昼の1時開場の2時スタート
ホームルームへの参加は全て、
特設サイトで受け付けています。
残り8カ所の予定も、このサイトで発表していきます。

とーやま校長「この国の未来は、みんなが生きる未来。そして、その未来をつくっているのは、今の大人です。この選挙権が“未来の鍵”になるのかどうか。これから、一緒に考えよう!」

あしざわ教頭「これをきっかけに、みんなにまた会えるのが嬉しいですね!」

とーやま校長「当日は、ホームルームのあとに、みんなと直接話をする時間もつくろうと思ってる!よかったら会いに来てほしい!」

151117_sol03.jpg


今夜は、Galileo Galilei先生の新曲解禁から!!
12月9日(水)リリース、「クライマー」!!


♪ Galileo Galilei / クライマー


この「クライマー」は授業終了後の今夜24時からフルコーラスの配信が、
iTunes Store、レコチョク、moraなどで、
12月9日のCDリリースに先駆けてスタートするぞ!

そして今夜の生放送教室は…!

あしざわ教頭「ちょいちょい!ちょい待て!」

151117_sol07.jpg


とーやま校長「ん?どうした?」

あしざわ教頭「いや、今日の授業テーマ事前にSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトで見たんですけど、何ですかあれ?」

とーやま校長「なるほど、納得行かないご様子。今夜のテーマは!」

「知ってる風グランプリ」

とーやま校長「先々週のオススメマンガの授業の時に発揮された教頭の得意技“知ってる風”」

あしざわ教頭「明確な悪意があるぞ!」

マンガ「ONE PIECE」の主人公ルフィのお兄ちゃんの名前を
ボギーと答えてくれました!

とーやま校長「これが教頭の特技!ルフィの兄のボギーの話がなんとなく出来ちゃう」

ということで今夜は、マンガ、映画、小説、時事ネタ、
何でもいいので俺と教頭に語って欲しい事を送ってきてくれ!

あしざわ教頭「さっき18才選挙権の話をした後に、僕のこの失態を聴かせるのは色々マズイですよ(笑)」

とーやま校長「大丈夫!選挙の話は、マジで事故になる可能性があるから怖くて教頭には詳しく話を聞けない」

あしざわ教頭「もちろん知ってますよ!選挙は」

さらに、今夜は我こそはあしざわ教頭並に
「知ってる風が得意」という生徒からのメッセージも募集!

あしざわ教頭「送ろうと思ってる生徒!それ自慢になんねーぞ!」

とーやま校長「あしざわ教頭と知ってる風トークをしてほしいなぁ」

全ては学校掲示板もしくはメールから書き込んでください!!
メッセージ待ってます!!

151117_sol05.jpg



あしざわ教頭ッ!
お願いです。「TPP」を教えてください。ちまたで話題になっているようですが、正直僕には分かりません。教頭!「TPP」とは一体何なんでしょうか?
あおぶる〜
男性/14歳/岐阜県
2015-11-17 17:15



あしざわ教頭「でた!これ、あれですよ」

とーやま校長「どういうこと?これ?」

あしざわ教頭「海とかの…」

とーやま校長「どんな海のこと?」

あしざわ教頭「海全体を守ろうですよね。基本にあるのは」

とーやま校長「その先には何があるの?」

151117_sol06.jpg


あしざわ教頭「海を……知ろう!」

とーやま校長「みんなで知っていこうってことね(笑)、これで困ることって何?」

あしざわ教頭「国によっての…国によっての知識の差…」

とーやま校長「じゃあ逆に良いことは?」

あしざわ教頭「魚が増えますね」

とーやま校長「TPPによって魚が増える(笑)」

あしざわ教頭「そして空気がよくなりますね」

とーやま校長「お〜じゃあこれもあったほうがいいんだね」

あしざわ教頭「そうですね、あったほうがいいと思いますよ…」

とーやま校長「関税は?」

あしざわ教頭「関税は…大変ですよ、捕れたサカナの値段が…国によって違うわけですよ。それをちゃんと決めなくちゃいけませんよってこと」

とーやま校長「お〜なんか手前まではいった感じだったね(笑)、関税はTPPでどうなるの?」

あしざわ教頭「バランスを見ていくんでしょうね」

とーやま校長「色々なところに使えそうなワードだね、教えてくれてありがとう」


あしざわ教頭へ
教頭、ネコって何匹くらい種類いるんですか?ネコでがっぽり稼いでる教頭なら分かりますよねー?笑
いっぷくちゃや
女性/17歳/北海道
2015-11-17 13:55



あしざわ教頭「いや〜いっぱいいますよね、増えてますから」

とーやま校長「何種類くらい?」

あしざわ教頭「3…3…300万種類くらい…」

とーやま校長「ほぉ〜!一番数がいるのは何?」

あしざわ教頭「え〜………三毛猫…」

とーやま校長「何匹くらいいるの?」

あしざわ教頭「2億匹くらい…」

とーやま校長「一番人気の猫はの種類は?」

あしざわ教頭「し…白…白猫です」

151117_sol08.jpg


とーやま校長「白猫って種類なの(笑)、じゃあ2番目は?」

あしざわ教頭「黒猫ですよ」

とーやま校長「アメリカンショートヘアーとかそういうのじゃないんだ?」

あしざわ教頭「あ〜そういうことね!」

とーやま校長「そうなんですよ!こういうので女子とかに人気な種類は?」

あしざわ教頭「あの〜〜〜ロ、ロシアンショートヘア」

とーやま校長「じゃあ男子に人気なのは?」

あしざわ教頭「日本猫」

とーやま校長「え?どんな猫なの?」

あしざわ教頭「……強い…なんなら犬っぽいところがあります」

とーやま校長「どんなところが犬っぽいの?(笑)」

あしざわ教頭「すぐ噛むけど、主人が強いと思ったら服従しますね」

とーやま校長「なるほどねぇ(笑)、わかった、ありがとう」


教頭〜!!
つい最近第一部が終わった「下町ロケット」について、知ってる風に説明してください!!
抹茶フラッペ
女性/15歳/愛知県
2015-11-17 18:35



あしざわ教頭「ドラマ化もして人気ですよね」

とーやま校長「けっこう見るもんね」

あしざわ教頭「阿部寛さんのポスターが印象的ですねぇ」

とーやま校長「これどんな話だっけ?」

151117_sol10.jpg


あしざわ教頭「下町でロケット作る話ですよね」

とーやま校長「阿部さんはどんな役?」

あしざわ教頭「下町の人ですよ。下町側」

とーやま校長「下町側と何側があるの?」

あしざわ教頭「…NASA側です」

とーやま校長「なるほど!下町側とNASA側の話なんだ!」

あしざわ教頭「“下町でロケットなんか作れないだろ!”って言われて、“そんなことないよ!”って下町の人たちが力を合わせていく感じですね」

とーやま校長「阿部寛さんってどんな格好してるの?」

あしざわ教頭「ポスターではスーツで、場合によっては作業着みたいな……」

とーやま校長「あとさ、アーティストの方が出られてて話題になってるけどさ、誰が出てるんだっけ?」

あしざわ教頭「あの……え〜…KREVA先生…」

とーやま校長「KREVA先生が下町ロケット出てる(笑)、確かに出てるね(笑)」

あしざわ教頭「KREVA先生が出てきてめっちゃおもしろい、見るべき!(笑)」

とーやま校長「教頭の水の減り方が尋常じゃないんだけど」

あしざわ教頭「これめちゃくちゃ喉が渇きますね(笑)」

151117_sol09.jpg


ここで生徒に逆電して教頭と知ってる風トークをしてもらいます!

マクフライ家族 岐阜県 15歳 男性 高校1年生

とーやま校長「今からマクフライ家族には教頭と語り合ってもらうんだけど、知ってる風な自信はある?」

マクフライ家族「めちゃくちゃありますね!」

とーやま校長「おお、なんでそんなに自信あるの?」

マクフライ家族「僕、日頃から知ってる風してるんですよ」

とーやま校長「なるほどね、じゃあお題はこれ」


マイナンバー
教頭マイナンバーについて教えてください
クロックスタイル
男性/16歳/福岡県
2015-11-17 12:28



あしざわ教頭「なるほどね」

マクフライ家族「あ〜」

あしざわ教頭「これはわかるよな」

マクフライ家族「ナンバー配っちゃおうみたいな感じですよね」

あしざわ教頭「びっくりしたよね、まさか配るなんて思わなかったから」

151117_sol11.jpg


マクフライ家族「いや〜でも配るものでしょう」

あしざわ教頭「でもさ配るとなんか…かさばりそうじゃん」

マクフライ家族「僕はもう来たんですよ」

あしざわ教頭「あっ!来たんだ!え?何番?」

マクフライ家族「それは言えないっすよ」

あしざわ教頭「守らないとやばいもんな、人に見せるもんじゃないもんな」

とーやま校長「教頭とマクフライ家族に聞きたいんだけど、マイナンバーは何に使うものなの?」

151117_sol16.jpg


あしざわ教頭「これはあれですよ、あることでお互いが認識しやすいみたいな」

マクフライ家族「いる場所わかるみたいな感じですよね」

あしざわ教頭「そうそう、GPS的なね、でも国はわかってても、俺らはわからないんだよね」

マクフライ家族「それが怖いんですよね!」

とーやま校長「じゃあデメリットは何か、教えてもららえませんか?」

あしざわ教頭「こう逆に、情報を取られてしまうんじゃないかみたいな」

マクフライ家族「個人情報流出みたいなことですよね!」

とーやま校長「いや〜マクフライ家族も教頭も話してくれてありがとうございました」

マクフライ家族「ありがとうございました」

あしざわ教頭「とんでもないです」

とーやま校長「どうですか?マクフライ家族とお話して」

あしざわ教頭「いや〜すごいね、よくわかってると思います」

とーやま校長「じゃあ最後に生徒にマイナンバーについて言っておきたいことはありますか?」

あしざわ教頭「え〜と……数字に頼るんじゃない!」

とーやま校長「なんか深い話ですね」

あしざわ教頭「数字がすべてじゃなくて、それにとらわれるんじゃないと言いたいですね(笑)」

151117_sol17.jpg


とーやま校長「さっき話してもらった猫の種類についてこんな書き込みきてますよ」


猫の人気!
第1位はスコティッシュフォールドらしいっすよ!あと102種って書いてありましたw
ムータン共和国大統領
男性/18歳/千葉県
2015-11-17 22:40



あしざわ教頭「種類減って悲しいね」

とーやま校長「え!?教頭が知ってるときは300万種類いて、だいぶ減ったんじゃない?(笑)」

151117_sol12.jpg


あしざわ教頭「本当に1匹しかいない種類もいましたからねぇ……」

とーやま校長「なるほどね、ムータン今の状況教えてくれてありがとう」


知ってる風か〜
あしざわ教頭!
ハリーポッターについて話して欲しいです。
スパティフィラム
女性/14歳/大阪府
2015-11-17 20:44



あしざわ教頭「これは有名ですよね、魔法です。最初は本で、それが世界的に売れて、映画化もされて」

とーやま校長「これはどんなお話ですか?」

あしざわ教頭「メガネ子がのハリーポッターですよ。それが魔法の勉強をするために学校にいくんですよ」

とーやま校長「なるほど(笑)」

あしざわ教頭「それで箒に乗りますよね。それで金の玉を追いかけますよね」

とーやま校長「あ〜(笑)」

あしざわ教頭「そんなスポーツを経て、魔法を蓄えて、それで学校で知らない部屋があって、中には何千年眠ってるやつがいるみたいなね!」

151117_sol13.jpg


とーやま校長「いますね〜!」

あしざわ教頭「あと巨人が出がち、あとお年寄りが多い、それでボスですよね」

とーやま校長「どんなボスですか?」

あしざわ教頭「つるっぱげで、なんと言ったらいいんでしょうかね、魔法がすごく強くて、ハリーポッターをバァってやるんですよ。それが何部作も続いてね」

とーやま校長「わかりました。ありがとうございます」


教頭!
あしざわ教頭、TEAM NACSをご存知ですか?
マナっち3号
女性/17歳/愛知県
2015-11-17 18:57



あしざわ教頭「あれですよ、あの役者の方…」

とーやま校長「おお」」

あしざわ教頭「え〜と知ってるんですけど。北海道の大スターですよ!」

とーやま校長「そうそう、どんな番組出てましたっけ?」

あしざわ教頭「水曜どうでしょうとか、パパパパパフィーとか」

とーやま校長「昔ね(笑)」

151117_sol15.jpg


あしざわ教頭「あそこから人気が出て…あの…モジャモジャですよ…お…大泉洋さん!大泉洋さん率いる演劇集団ですよ!」

とーやま校長「そう!他には誰がいましたっけ?」

あしざわ教頭「あのーーーーーす…杉岡さん…」

とーやま校長「あとは?(笑)」

あしざわ教頭「田中さんもいますね」

とーやま校長「下町ロケットに出演されてる方もいますよね?」

あしざわ教頭「え〜あ〜」

とーやま校長「安田さんですよね」

あしざわ教頭「あっそうですよね、さすがですよね」

とーやま校長「これみなさんはどこで知り合われたの?」

あしざわ教頭「大学…ですよね」

とーやま校長「おお!そうそう!じゃあ一緒のオフィスキューという事務所に所属されていて、水曜どうでしょうにも出てるあの方は?この番組聴いてくれてるみたいらしよ?」

あしざわ教頭「え〜とですね…」

とーやま校長「ニックネームわかるでしょ」

あしざわ教頭「え〜〜〜〜ミッチー」

とーやま校長「ああ、おしいんだよなぁ〜〜〜!」

あしざわ教頭「僕が呼んでいるうちにそうなってしまったのかもしれないですね(笑)」

とーやま校長「まぁミスターだけどね」

あしざわ教頭「ああ!そうか!そういう呼び方もありますよね!」

とーやま校長「じゃあ次は」


教頭!
ルフィの仲間の名前を全員言ってみてください!
Wingst
男性/14歳/東京都
2015-11-17 22:16



あしざわ教頭「え〜とね」

とーやま校長「じゃあまずは3刀流のキャラのね」

あしざわ教頭「わかった!サンジじゃないですか?」

とーやま校長「う〜〜〜〜まぁいいや(笑)、じゃあ狙撃王のあのキャラは?」

151117_sol18.jpg


あしざわ教頭「狙撃王ね………ヤングマン」

とーやま校長「オッケーヤングマンね(笑)、ご飯作ってくれるキャラは?」

あしざわ教頭「チャオズですね」

とーやま校長「チャオズ(笑)、はあペットみたいなキャラは?」

あしざわ教頭「ああ!チョッパー!」

とーやま校長「お〜!女の子のキャラ2人は?」

あしざわ教頭「……カイリとアイリ…」

とーやま校長「姉妹(笑)、あと、歌が好きでガイコツっぽいのは?」

あしざわ教頭「ボンゴ…」

とーやま校長「あれ」?それはDJ LOVE先生のやつじゃ…それならサイボーグは?」

あしざわ教頭「サイボーグと言ったら………ビーム」

とーやま校長「ってことは、ルフィ、サンジ、ヤングマン、チャオズ、チョッパー、カイリ、アイリ、ボンゴ、ビーム、これがルフィの仲間ね?」

あしざわ教頭「かっこよくて最強です(笑)」

とーやま校長「これは何の一味って呼ばれてる?」

あしざわ教頭「え〜〜〜と、麦わらの……チーム!」

151117_sol23.jpg


とーやま校長「チームかい!!」


♪ R.A.D.I.O. / HAPPY


とーやま校長「いろんなこと教えてもらって、すごいいい時間だよね」

あしざわ教頭「もう水もなくなります(笑)」

151117_sol21.jpg


そして再び生徒と逆電を繋いで、知ってる風トークをしていきます!

偽少女 ゆきんこゆき 福岡県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「知ってる風グランプリ応募ありがとう!受験はだいじょぶ?」

偽少女 ゆきんこゆき「今週末受験です!」

とーやま校長「おお!いいのかな、これにエントリーしてて、でもありがとう!」

偽少女 ゆきんこゆき「はい!」

とーやま校長「じゃあ今からお題を出しますね」


知ってる風〜
コンビニの新作スイーツについて、知ってる風にお話をお願いします!
つくねこや
女性/17歳/神奈川県
2015-11-17 20:40



あしざわ教頭「ゆき、いいよね」、スイーツ」

偽少女 ゆきんこゆき「いいですね〜」

あしざわ教頭「女の子だけじゃなくて男の子も好きだからね」

151117_sol19.jpg


偽少女 ゆきんこゆき「男女問わず老若男女誰も問わずですよね」

あしざわ教頭「コンビニのがいいよね」

偽少女 ゆきんこゆき「あのお手ごろ感がいいですよね!ちっらと寄っちゃうみたいな」

あしざわ教頭「そうそうそう!あと…甘いっていいよね」

偽少女 ゆきんこゆき「スイーツですからね」

あしざわ教頭「勉強にもいいし、糖分は」

偽少女 ゆきんこゆき「すごく大事ですよ」

とーやま校長「なんかすごい雑になってきた(笑)」

偽少女 ゆきんこゆき「教頭は何系が好きですか?」

あしざわ教頭「やっぱりクリーム系じゃない、ゆきは?」

偽少女 ゆきんこゆき「私は…ゼリー系ですかね、カロリー抑え目だったりするんで」

あしざわ教頭「そこも大切だよね」

とーやま校長「今のオススメってなんですか?」

あしざわ教頭「今のオススメは…栗」

偽少女 ゆきんこゆき「秋ですから、栗でしょうね」

とーやま校長「栗のどんなスイーツですか?」

あしざわ教頭「それは栗をのせるもよし、潰してペースト状にしたりしちゃってね(笑)」

とーやま校長「ゆきんこゆきさんのオススメは?」

偽少女 ゆきんこゆき「栗で言うと和菓子もいいですし、でも洋菓子でもおいしいですし、なんでもいけますね!」

とーやま校長「なるほど……テーマ変えます!出尽くした感があるので」

151117_sol20.jpg



知ってる風に
東野圭吾さんの作品について熱く語ってください!!!!!
時を操る紳士
男性/14歳/東京都
2015-11-17 23:34



あしざわ教頭「いいよなぁ」

偽少女 ゆきんこゆき「いいですねぇ〜ミステリーですよね!」

あしざわ教頭「そうなのよ!東野先生の作品はミステリーなのよ」

偽少女 ゆきんこゆき「最後の5ページのどんでん返しですよね」

あしざわ教頭「5ページの先生とも呼ばれてるしね(笑)」

偽少女 ゆきんこゆき「あと、あとがきがすごいんですよね」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「あとがきのボリュームすごいからね」

偽少女 ゆきんこゆき「あとがきの単行本とか出せそうですよ」

とーやま校長「じゃあ10代の生徒にオススメの作品教えてもらっていいですか?」

あしざわ教頭「え〜と“揺れる夜行列車”ですね、これは列車ミステリーです」

とーやま校長「ゆきんこゆきさんは?」

偽少女 ゆきんこゆき「“空飛ぶ魔術師”ですね」

とーやま校長「これはハリーポッターではないですよね?(笑)」

偽少女 ゆきんこゆき「それとは別ですね(笑)」

とーやま校長「僕の記憶だと、白夜行とか容疑者Xの献身とかありますけど」

あしざわ教頭「有名ですよね」

偽少女 ゆきんこゆき「傑作ですね、あれも最後の5ページですね」

とーやま校長「なるほど、お二人ともどうもありがとうございました」

偽少女 ゆきんこゆき「ありがとうございました」

151117_sol24.jpg


そして本日の黒板は…

151117_sol25.jpg


『 無知は罪 』
以上!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151117_fax01.jpg
RN ももとりまかろに


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
マクフライ家族 岐阜県 15歳 男性
偽少女 ゆきんこゆき 福岡県 17歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 クライマー / Galileo Galilei
22:24 Norwegian Wood / The Beatles
22:43 Speaking / Mrs.GREEN APPLE
23:12 Girl A / [Alexandros]
23:21 Kick&Spin / [Alexandros]
23:40 R.A.D.I.O. / HAPPY
23:50 さよならハッタリくん / アルカラ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
教頭、いつも知ってる風…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
汗しか掻かなかった
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151116_sol01.jpg


『 おしるこの季節 』


おしるこ!
学校の自販機におしるこが入った!!
嬉しくってワクワクしながら買った!!
取り出し口から取った!!


ものすごく冷たかった!!!!
あしゅてぃ
女性/15歳/長野県
2015-11-16 16:13



まさかの冷たいおしるこ…「あったか〜い」なのか「つめたい」なのか気になるけど、
明日はあったか〜いおしるこが出ることを祈ってます!

151116_sol02.jpg



♪ 猫とアレルギー / きのこ帝国


この曲中にこんな書き込みが…


この曲…。
今流れてるこの曲って何て言う曲?
すごい良い曲!
やま☆さく
女性/12歳/千葉県
2015-11-16 22:05



とーやま校長「12歳ってことは小6か中1ってことだけど、何かに響いたんだろうね。この曲のことも聞いていきたいと思う」

というわけで今夜の生放送教室には…!
きのこ帝国 佐藤千亜紀先生が来校!!

151116_sol06.jpg


佐藤先生「きのこ帝国ボーカルの佐藤千亜紀です。よろしくお願いします!」

校長・教頭「よろしくお願いします!」

とーやま校長「12歳の子が自分の曲に響いてくれたってどんな感覚ですか?」

佐藤先生「めちゃくちゃ嬉しいですよ、なんだかちょっと不思議な感じもしますけど」

きのこ帝国先生は先週、11月11日(水)にニューアルバム
『猫とアレルギー』をリリースしました!


猫とアレルギー
きのこ帝国の今回のアルバムとても良かったです!
前回のアルバムフェイクワールドワンダーランドから感じていたんですが、猫とアレルギーからさらに曲が優しくなってて聴いていると凄い幸せな気分になれるようなアルバムでした!昔の曲とイメージがガラっと一新して新たなきのこ帝国の一面を感じることができました。猫とアレルギーの4人が映った写真が今までのイメージと全然違ってビックリしました(笑)本当に春と修羅や退屈しのぎ歌ってたバンドなのか?って疑うくらいですw昔の楽曲の感じも好きですが、今回のアルバムの曲も大好きです!特に一曲目の猫とアレルギーのアウトロ部分の佐藤さんのギターソロがカッコよくて好きです!
ヘたっぴギタリスト
男性/17歳/愛知県
2015-11-16 19:43



とーやま校長「僕も聴いてて同じようなことを思ったんですけど、心境の変化とかあったんですか?」

佐藤先生「あったんbでしょうね…自分ではうまく言葉にできないんですけど、今夏は夏フェスとかと併行して作っていたので、スケジュール的にはけっこう忙しくて、そのせいでアウトプットをたくさんしなくちゃいけなくて、そうしていったなかで自分の中にあるものはもうない状態までいって、そこからさらに奥の奥にある自分の核を引っ張り出して作ったアルバムだと思います」

そして授業のテーマは…
「出会うこと、別れること」

これまで体験した出会いと別れの中で、
今の君にとって、最も印象的な景色、思い出を教えてください。

今回のきのこ帝国先生のアルバムを聴いていると浮かんでくるような、
好きな人と別れたあとの、キレイな景色のことだったり……
辛くても、あの人と会えてよかった。
あいつとは会わなくてよかった。などなど

恋愛のことだけじゃなくても大丈夫!!
クラスの親友、先生、部活の仲間、どんな出会い、別れでも大丈夫です。

今の君にとって、最も印象的な出会い、もしくは、別れの話を聞かせてほしい!!
もちろん、きのこ帝国先生のアルバムを手に入れた生徒は、その感想も募集!!
メッセージは学校掲示板もしくはメールから!!

151116_sol03.jpg



猫とアレルギー!
校長、教頭、やま☆さくです!
私は、小6ですよ!
猫とアレルギー、CD買おうと思います!
この曲、一目惚れしました!
一瞬でファンになりました!
やま☆さく
女性/12歳/千葉県
2015-11-16 22:18



佐藤先生「やったあ、嬉しいですね!(笑)」

とーやま校長「この生徒はしっかり映像が浮かんだんでしょうね」

佐藤先生「小学6年生でもありますもんね、大事な人に出会うことは。だから共感できると思います」

とーやま校長「それはやっぱり佐藤先生も出てるような感じがして、12曲の中で佐藤先生の隣にいた人がずっと見えたんですけど、そういう方のこと思って作ったのかなって思って」

佐藤先生「大部分を占めると思いますね」

とーやま校長「それは曲を作ろうと思ってそうなったのか、その人に向けて曲を作ったのかどっちなんですか?」

佐藤先生「10代のときに大切だった人がいて、その人がいまだに自分の心の中で大部分を占めていて、その人に向けた曲が多くなってしまった感じですね。その人はもう結婚もして子供もいて、心から応援してて尊敬もしてるし、大切な思い出をくれた人ですね」

とーやま校長「心から応援って難しくないですか?」

佐藤先生「最初は無理でしたね。最初はかなり落ち込みました」

とーやま校長「そこからどんな心境の変化があったんですか?」

佐藤先生「時間が経って人の結婚式とかで地元に帰ることが増えて、顔を見なくて何年か経って彼に会ったとき、ちゃんと喋れる自分がいて、それがちょっと悲しくもあったんですけど、自分が成長したことを実感した瞬間で、だからこのままいい友達のような関係になっていけたら幸せだと思って、そんな心の余裕が持てたから曲として世に出せたのかなって思います」


♪ 怪獣の腕のなか / きのこ帝国


ここからは生徒の「出会うこと、別れること」を聞いていきます

星屑の涙。 東京都 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「星屑の涙。って素敵な名前だね」

星屑の涙。「ありがとうございます」

とーやま校長「星屑の涙。が聞かせてくれるのは出会いの話?別れの話?」

星屑の涙。「別れの話です」

とーやま校長「ちょっと聞かせてもらっていい?」

星屑の涙。「中学3年間同じクラスで仲良かった男子で、中1のときに出席番号が前後で、誕生日が1日違いで、それがきっかけで仲良くなって、その人はいい意味で人たらしなんですよ」

佐藤先生「わかる〜そういう人いる」

星屑の涙。「常に周りに人が集まってくる人で、誰とでも仲良くなれる人で、でもきまぐれでネコみたいな人だったんですよ」

佐藤先生「わかる、なんかまったく同じ感じの人です(笑)」

星屑の涙。「それでその人との1番の思い出があって、私の誕生日の夜に電話かかってきて、そのままその人の誕生日を迎えるまで電話して」

とーやま校長「うわ〜!」

佐藤先生「ちょっとずるい(笑)」

星屑の涙。「お互い誕生日おめでとうって話をして」

佐藤先生「いいな〜」

とーやま校長「それが1番印象に残ってるんだな」

星屑の涙。「はい」

とーやま校長「でも、これは別れちゃうんだよな?」

星屑の涙。「卒業前に告白しようとしたんですけど、それができず卒業してしまって、いつのまにか疎遠になってしまって、携帯を変えるときに忘れようみたいな感じで連絡先を消しちゃって、そこからは連絡をとってないです」

佐藤先生「切ないですね…」

とーやま校長「中学校のときに告白できなかったのは、怖かった?」

星屑の涙。「そうですね、常に一緒にいるような感じで、その関係を壊したくなくて…」

佐藤先生「でも相手も好きだったんじゃない?そんな感じする」

星屑の涙。「いや〜どうですかね(笑)」

佐藤先生「だって誕生日に電話します?」

あしざわ教頭「確かにそうですよね」

とーやま校長「男子は男子で、向こうから言ってきてくれたらいいなと思ったりしちゃって、だから彼も好きだったと思うんですよね」

佐藤先生「両思いだったと思いますよね」

とーやま校長「今、彼は、どういう存在?」

星屑の涙。「ありきたりな言葉になってしまうんですけど、その人は特別な人で、色々な感情を教えてくれた特別な人ですね」

とーやま校長「佐藤先生のお話と似てますね」

佐藤先生「もうリンクしすぎてて泣きそうです。私も中3のときに告白できなかったので、すごい共感しました」

151116_sol09.jpg


とーやま校長「星屑の涙。は佐藤先生と同じ気持ちで、“猫とアレルギー”聴いてどんなこと思った?」

星屑の涙。「今まで足元ばっかり見ているような人だったので、このアルバムを聴いて、前を向いて一歩踏み出す準備ができるアルバムでした」

佐藤先生「よかった…響きました」

とーやま校長「話を聞かせてくれてありがとうな」

星屑の涙。「ありがとうございました」


♪ 桜が咲く前に / きのこ帝国


151116_sol12.jpg


続いて話を聞かせてくれる生徒は…

アッシュ。 埼玉県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「さっそくなんだけれども、アッシュ。が聞かせてくれるのは出会いの話?別れの話?」

アッシュ。「別れの話です」

とーやま校長「どんな別れがあったの?」

アッシュ。「中1の夏休みに、県のボランティア活動で関西に行ったときに、2個上の女の子に恋をしたんです」

とーやま校長「相手がすごく大人びて見えたんじゃない?どんな人なの?」

151116_sol07.jpg


アッシュ。「ものすごく明るくてひまわりみたいな人でした」

とーやま校長「最初はどんな風に出会ったの」

アッシュ。「僕は初めてボランティアに参加したので緊張してたんですけど、その人たちは上級生なので明るくリードしてくれました」

とーやま校長「喋る機会はあったの?」

アッシュ。「ありました。普通に話して盛り上がってました」

とーやま校長「これでお別れするときはどんな感じ?」

アッシュ。「1週間だけの企画だったんですけど、最後の日USJに行ったんです」

とーやま校長「いいね〜」

アッシュ。「3年生のその人たちは最後だからみんな泣いてて、それを見ていたら僕も泣いてしまって、それでそれっきり会っていないです」

とーやま校長「今のアッシュ。にとってどんな存在?」

アッシュ。「その頃、その人と出会うまでは内気で人見知りだったんですけど、でもその人と出会って明るく接してくれたので、自分から他人に積極的になれたり、自分で場を盛り上げようとしたりするようになりました。今の自分がいるのはその人のおかげだと思います」

佐藤先生「すごいですね。一人の人との出会いで行動や考え方が変わるって、本当に素敵な出会いだったんだと思いました」

151116_sol08.jpg


とーやま校長「別れの話で悲しくて切ないかなって思ったけど、その出会いで新しい自分に出会えたわけだから、これが何よりもすばらしいことだと思うよ」

あしざわ教頭「すごい濃厚な時間だったんだろうね」

アッシュ。「はい」

とーやま校長「人生が変わった時間だったんだもんな」

アッシュ。「そうだと思います」

とーやま校長「話し聞かせてくれてありがとうな」

アッシュ。「ありがとうございました」


♪ ひとひら / きのこ帝国


最後はこちらの書き込みをしてくれた生徒に逆電


1番最初に付き合った人。
1番最初に付き合った人はいまでも特別。これからもずっと特別です。その人とは小6のときに付き合いました。小学生だったのでずっと公園で喋ったりしてました。いまでもたまにその公園を通るときにあのときの気持ちを、思い出を思い出します。
やかんちゃむりん
女性/16歳/大阪府
2015-11-15 17:50



やかんちゃむりん 大阪府 16歳 女性

とーやま校長「これは小6のときの彼氏だよね、早いね」

やかんちゃむりん「はい(笑)」

とーやま校長「その人はどんな人だったの?」

やかんちゃむりん「小3の頃から出会ったんですけど、すごくクールなんですけど、でもさりげない優しさがあって、かっこいい人でした」

あしざわ教頭「公園でどんなこと喋ったの?」

やかんちゃむりん「その日のあったこととか、給食で出たプリンがおいしかったとか、そんな話ですね(笑)」

佐藤先生「かわいい〜」

とーやま校長「それで卒業して、中学校も一緒?」

やかんちゃむりん「一緒です。部活動も陸上部で同じでした」

とーやま校長「そのときはまだ付き合ってて、いつ分かれちゃったの?」

やかんちゃむりん「中2の夏ごろです」

とーやま校長「どんなことがあったの?」

やかんちゃむりん「色々あったんですけど、彼はすごい消極的で向こうからあんまり連絡がなかったんですけど、ある日急に連絡来て“今から会える?”って言われて、すごく嬉しくなって待ち合わせ場所のその公園に行ったんですね」

とーやま校長「小学校の頃から話してた公園か」

やかんちゃむりん「それで来たら彼はずっと下向いてて、これやばいんじゃないかなってって思って心構えをしてたら、彼から“単刀直入に言うと別れたいんだ”って言われて、でもそのときは笑顔で“わかった”って言ったんですけど、彼が“今までありがとう”って言って公園からいなくなった後、涙が出てきて、公園のベンチで泣いてました」

佐藤先生「…笑顔で“わかった”って言えるのがすごい素敵だとお思いました。びっくりしました。すごいですね」

151116_sol10.jpg


やかんちゃむりん「ありがとうございます」

とーやま校長「なんでそう言えたんだろうね?」

やかんちゃむりん「困らせたらいけないと思って、しかも電話とかじゃなくて、直接会って、目を見て話してくれて、彼の気持ちも伝わってきたので、仕方ないなって思って、がんばって笑顔で言いました」

とーやま校長「そこの公園は今でも通るの?」

やかんちゃむりん「高校いくとき毎日通るんで思い出します」

とーやま校長「それは楽しいこと?」

やかんちゃむりん「はい、楽しい思い出です」

とーやま校長「それならよかったな、それは、いい出会いだったし、いい3年間だったのかね」

あしざわ教頭「お互いが信頼してるからこその出会いと別れだったね」

やかんちゃむりん「はい」

とーやま校長「話聞かせてくれてありがとうな」

やかんちゃむりん「ありがとうございました」

151116_sol13.jpg


そして黒板の時間となりました。

151116_sol14.jpg


『 歩きだそう 』
人との出会いはその人に何かをもたらすと思いました。
たくさんいい出会いとか、別れとか、人それぞれたくさんあって、
その大切な思い出を糧になって、明日に歩きだす力になるんだと思いました。

151116_sol15.jpg


151116_sol16.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
星屑の涙。 東京都 18歳 女性
アッシュ。 埼玉県 17歳 男性
やかんちゃむりん 大阪府 16歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 猫とアレルギー / きのこ帝国
22:28 グロリアスレボリューション / BUMP OF CHICKEN
22:39 怪獣の腕のなか / きのこ帝国
22:52 桜が咲く前に / きのこ帝国
23:17 マカロニ / Perfume
23:30 YOUTHFUL ANGER / きのこ帝国
23:38 ひとひら / きのこ帝国
23:51 ありふれた言葉 / きのこ帝国
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
もっと話したいことたくさんあった!!
時間が足りない!
佐藤先生、また来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
出会いと別れはどちらもスタート!
佐藤先生ありがとうございました!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151112_sol01.jpg


『 スプリットシングル 』

151112_sol02.jpg


「スプリット・シングル」とは…!
1枚のシングルに2組のアーティストの楽曲を収録した、シングルのこと!
今夜の生放送教室には、今週、スプリットシングル「talking/ナナヒツジ」をリリースした
KANA-BOON先生&シナリオアート先生が2組揃って来校!!

とーやま校長「ゲスト講師が2組同時に来校ということで、時間も限られているから前倒しでやっていかないと……ってあれ?」

151112_sol05.jpg


なんと! オープニングからゲスト講師が登場!!

鮪先生「どうもー! KANA-BOONボーカル谷口鮪と!」

飯田先生「ベースの飯田祐馬です!」

151112_sol06.jpg


KANA-BOON
谷口 鮪先生Vo./Gt.)
飯田 祐馬先生(Ba.)


ハヤシ先生「シナリオアートのギターボーカルのハヤシ コウスケと」

クミコ先生 「ドラムボーカルのハットリ クミコです!」

151112_sol07.jpg


シナリオアート
ハヤシ コウスケ先生(Gt./Vo.)
ハットリ クミコ先生(Dr./Vo.)


今夜は、この6人で授業していきます!!

とーやま校長「よろしくお願いします! こうして2組のアーティスト講師がゲストに来ることって中々無いんですけど、KANA-BOON先生は今年の1月以来の来校で、シナリオアート先生は、去年の4月以来なんですって!」

クミコ先生「ここに来たのがめっちゃ昔な気がしていたんですよ〜」


♪ ナイトフライング / シナリオアート


書き込みもたくさん来ました!


シナリオアート!
シナリオアート先生、来校するんですね!!ライブオブルーキーの時以来、久々の来校!!しかも、カナブーン先生と一緒に!!ナナヒツジ/talkingも予約したし、とてもとても大好きなバンドなので、すごく楽しみです!!!
システムnight
男性/17歳/愛知県
2015-11-06 21:44



とーやま校長「ライブオブルーキーという去年の4月に行われたSCHOOL OF LOCK!のイベントなんですが、そのイベントの直前にシナリオアート先生が生放送教室に来てくださったんですよね。その時のこと覚えていますか?」

クミコ先生「めっちゃ覚えてます! ライブも楽しかったです!」

あしざわ教頭「急に小学生が現れましたね(笑)」

とーやま校長「ほぼ覚えてないじゃないですか(笑)」

151112_sol03.jpg



♪ フルドライブ / KANA-BOON



わぁぁぁぁ
KANA-BOON先生とシナリオアート先生がっっっ!!!フォぉぉぉ!
今日はゆううつな日だったのにいい日で終われる
SEKAIのメロンパン
女性/13歳/広島県
2015-11-12 22:08



とーやま校長「途中、HG先生が見え隠れしていましたね(笑)」

そして、KANA-BOON先生と、シナリオアート先生は、スプリットシングル「talking/ナナヒツジ」をリリースされました!
このスプリットシングルは、
現在放送中のアニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」
2組が担当したオープニング曲、そしてエンディング曲。
さらに、新曲が収録されています!

とーやま校長「おめでとうございます! このスプリットシングルっていうのは、2つのアーティストの楽曲が1枚の盤に収まるっていうことじゃないですか。これはどういうきっかけで出そうっていうことになったんですか?」

鮪先生「これは、アニメのオープニングとエンディングをKANA-BOONとシナリオアートがやっていまして……」

とーやま校長「そしてFになる」

鮪先生「えっと……『すべてがFになる』ですね(笑)」

とーやま校長「あっ!!! すみません!!(焦)」

151112_sol04.jpg


鮪先生「同じアニメでOPとEDを歌うっていうことで同じレーベルやし、同じ関西出身やし。っていうのがきっかけですね」

とーやま校長「同期みたいな関係なんですか?」

鮪先生「僕たちが約1年くらい先輩ですね。でも、歳はシナリオの方が上なので敬語で話しています(笑)」

とーやま校長「ちょっとねじれているんですね(笑) でも、わりと気心も知れているし、やるべくしてやることになったという感じなんですね!」

クミコ先生「すごくいいタイミングやったなあと思います」

151112_sol10.jpg


とーやま校長「まずは、KANA-BOON先生に『talking』についてお話しを聞きたいんですが……。まず、楽曲を聴いて、いつものKANA-BOON先生でもあるんだけど、ちょっと大人っぽいなって思ったんです」

KANA-BOON先生「おお〜〜〜〜!!」

あしざわ教頭「反応の仕方がすごい(笑)」

飯田先生「褒められ慣れてないんで(笑)」

とーやま校長「言葉もそうですし、曲もシックな感じがして、新しいKANA-BOON先生に出会えたな、と。最初のベースもすごいカッコイイなって思って…」

クミコ先生「わかる〜!」

飯田先生「クミコ…!!」

151112_sol09.jpg


あしざわ教頭「この距離感なんなんですか(笑)」

クミコ先生「気持ち悪い(笑)  でも、すごいかっこよかった!」

とーやま校長「気持ちの面でいつものシングルと違う所とかはあったんですか?」

鮪先生「インディーズ時代の楽曲だったのでこのタイミングで作ったわけではないんですよ」

とーやま校長「いつ頃に書かれた曲なんですか?」

鮪先生「3、4年前とかの曲なんです。いつかはやろうと思っていたんですけど、ずっと先延ばしにしていて。いつもと演奏の幅が違うから、もうちょっと上達してからじゃないとやりたくないっていうメンバーの意思があって、そろそろ僕らも大人になったんじゃないかと思いチャレンジしてみたんです」

151112_sol15.jpg


とーやま校長「ハヤシ先生とかはどのタイミングで聴かれたんですか?」

ハヤシ先生「マスタリングっていう最終作業ですね。KANA-BOONとシナリオアートのメンバー全員集まって聴いたんですよ」

クミコ先生「あ、私行ってないです。すみません(笑)」

鮪先生「うちもこいちゃん(Drの小泉貴裕先生)おらんかったわ」

飯田先生「ちゃうちゃう、俺がおらんかった(笑)」

とーやま校長「最初聴いた時、どんな印象でした?」

ハヤシ先生「すごいおしゃれな曲やなぁって思いましたね!」

とーやま校長「スプリットシングルとして相応しい、いろんな意味で越えてきたっていう楽曲なんですね」

飯田先生「むちゃくちゃ良い曲です!」


♪ talking / KANA-BOON


とーやま校長「やっぱりすごい色気を感じるんですよ!」

KANA-BOON 先生「おお〜〜〜〜〜!!!」

151112_sol08.jpg


あしざわ教頭「さっきからなんなんですか(笑)」


もう最高!!
大人のKANA-BOON先生シビれる〜!!!!くぅ〜!!!!踊りたい〜!!
夢見るパーソナリティー
男性/14歳/埼玉県
2015-11-12 22:41



鮪先生「ありがとうございます! 踊ってくれ〜!」

とーやま校長「そして、スプリットシングル2曲目に収録されているのが、シナリオアート先生の『ナナヒツジ』。この曲、リズムもすごく面白いし、言葉もすごく強い! 最後の“人と同じじゃなくていい ハグレヒツジよ未来を変えてゆけ”という歌詞で終わるのが本当にそうだと思いましたね。やっぱり周りを気にしてしまうし、スタンダードにならないと。って考えに陥りがちですけど、そうではないよ。と言ってくれている歌だなあと思いました」

ハヤシ先生「そういう事を一番に歌っていますね。羊って家畜として飼われているじゃないですか。個々の思考を持たない生き物らしいんですよ。1匹の羊が走り出すと他の羊も訳も分からずついていく習性があって、集団で群れて生きるっていう生き物なんです。それでも自分を信じて生きていって欲しいっていうメッセージを込めていますね」

151112_sol11.jpg


クミコ先生「難しいリズムなんですけど、『すべてがFになる』の中に“7は孤独な数字なのよ”っていうワードがあって、そこから7拍子にしようと思って、演奏的にも私たちの今までの曲には無かったスリリングな感じに仕上がっていて、カッコイイなと思っています!」


♪ ナナヒツジ / シナリオアート


あしざわ教頭「生徒の中で人と違うという事でコンプレックスを持っている生徒たくさんいると思うんですけど、違うことって逆にチャンスだなと思っていて。自分が知らないだけで、様々なことに自分を活かすことも出来るってこの曲を聴いていて思いましたね」


ナナヒツジ
「人と同じじゃなくていい」という歌詞でとても心が軽くなり、救われました。
カイワレじゃこ
女性/14歳/岐阜県
2015-11-12 22:45



おとついにtalking/ナナヒツジ、フラゲしてきました。

さらに昨日放送当番だったので、学校で流しました!

友達からめっちゃ格好いいねって言われて、なぜか私が嬉しくなりました笑
真妃
女性/15歳/鳥取県
2015-11-12 22:14



クミコ先生「ありがとう〜!」

とーやま校長「KANA-BOON先生が、最初に『ナナヒツジ』を聴いたときはどういう感想を持たれましたか?」

鮪先生「ぶったまげましたね。すごい音が立体的で、音を浴びている感じでかっこよかったです!」

とーやま校長「仲が良い2組ですけど、ライバルでもあったりするわけですよね。今回、同じ盤に収まることで負けないぞっていう気持ちとかになりましたか?」

ハヤシ先生「めちゃくちゃ思いましたね」

クミコ先生「常に私らも話すんですけど、今回すごく近い距離で日々を過ごしてみて、KANA-BOONっていうバンドのすごさと、皆に知れ渡っている知名度とかも実感できて、すごいバンドだなぁって改めて思いました。刺激を受けたことで、自分たちも上を目指して頑張っていこうねって思いましたね」

鮪先生「涙が止まらへんな…」

クミコ先生「全然目乾いてますけど(笑)」

飯田先生「俺たちも時間を共にすることが多くてすごい楽しかったですし、インタビューとかも一緒に受ける機会があって、その時にコウスケさんが曲について語っていて。それまでは歌詞カードとか見てなかったんですけど、改めて見てみたらめっちゃカッコイイ事言ってるやん! ってなってちょっとゾクッとしましたね」

クミコ先生「良い事いうな〜!」

とーやま校長「意味のある盤になって、聴いている俺たちも嬉しいよね!」

そして今夜の生放送教室のテーマは…!
「すべてがQになる」!!!!!

毎日の中で見つけた素朴な疑問から、バンドの事、学校の事まで…
KANA-BOON先生、そしてシナリオアート先生に聞きたい、相談したいQ!
つまりQuestion学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!
スプリット・シングルの感想も待ってます!!

151112_sol18.jpg


生徒からたくさんの「Q」つまり、質問が届いてます!

とーやま校長「掲示板の書き込みの量がハンパないです! KANA-BOON先生、とシナリオアート先生に伝えたいことがたくさんあると思うので、どんどんいっちゃいましょう!!」

時間の限り、すべてのQをAにしていきたいと思います!
まず最初に逆電した生徒は…

アロハ☆ 京都府 15歳 女性 高校1年生

とーやま校長「アロハ☆は、CDフラゲしてるんだよね。聴いてみてどうだった?」

アロハ☆「どっちもすごく良くて、『talking』は、大人っぽいなって思って、『ナナヒツジ』は世界観が綺麗でいいなと思いました!」

クミコ先生「ありがとうございます〜!」

とーやま校長「曲を聴きつつも、聞きたい事もあるんだもんね?」

アロハ☆「はい。ライブのオープニングとエンディングで工夫している事とか、どうしたら格好良くなるか教えて欲しいです!」

とーやま校長「という事は、アロハ☆はライブをやる側なの?」

アロハ☆「はい! バンドを組んでいて、明後日学校でライブがあります」

とーやま校長「おお〜! 何の楽器を担当してるの?」

アロハ☆「4人組のバンドで、私はドラムです!」

クミコ先生「一緒、一緒! 友達イエ〜イ!」

あしざわ教頭「パーティピーポー(笑)」

とーやま校長「どんな感じの曲を演奏してるの?」

アロハ☆「色々やっているんですけど、明後日のライブはSHISHAMO先生のメドレーをやろうと思っています」

とーやま校長「そのライブのオープニングとエンディングについて聞きたいことがあるという事なんだけど、これはなんで聞きたいの?」

アロハ☆「いつもライブを観ていて思うんですけど、舞台に上がった時とかに“どうも、KANA-BOONです”みたいな感じで挨拶するじゃないですか? すごいカッコイイなと思っていて。曲の終わりとかも楽器を弾いてキメているのが格好良くて、でもやってみると意外と難しくって、どうすればいいのかなと思って…」

とーやま校長「KANA-BOON先生はどうされていますか?」

鮪先生「ワンマンの時は敢えてカッコ良くするために、何も言わずに始めたりするかな。普段は出てきて、ちょっと喋って始めますね。そこで少しお客さんとの距離を近づけときたいやん」

飯田先生「そうやな」

鮪先生「まず自己紹介して、一回コミュニケーション取ってからライブ始める事が多いな」

飯田先生「多分、それでスイッチが入ると思うしさ。自分ってKANA-BOONなんや! って(笑)」

とーやま校長「シナリオアート先生はオープニングにこうするとカッコイイっていう事、何かありますか?」

ハヤシ先生「そうですね…。逆にバンド名だけを言うとか」

とーやま校長「おお! バンド名は何て言うの?」

アロハ☆「バンド名は『爆裂ニョッキ』って言います!」

全員笑い

クミコ先生「めっちゃ良いバンド名!」

飯田先生「すごいポップ!!」

ハヤシ先生「じゃあそのバンド名を言って、“始めます!”ってそのままスタートするのカッコイイんじゃない?」

151112_sol13.jpg


クミコ先生「バンド名がめちゃめちゃ良いから、カッコイイと思う!」

アロハ☆「ありがとうございます!」

とーやま校長「エンディングはどうですか?」

飯田先生「“ジャカジャーン、ジャカジャカ〜〜〜”ってずっとやっていれば、どうにかなる(笑)」

鮪先生「他のメンバーがドラムを見て、アイコンタクト取って、“ダカドゥン”で振りかぶって“ジャーン”が一番ベタかな」

クミコ先生「最後って大体“ジャカジャカジャカ〜〜ダン!”じゃないですか。けど、ドラムをやっている人達はそれぞれの終わり方があるんですよ」

アロハ☆「なるほど〜!」

とーやま校長「それが見せ場というか、すごい盛り上がるポイントなんですね」

クミコ先生「自分の中ではそうですね! 今日もキメたわ〜。みたいな(笑)」

とーやま校長「ハヤシ先生は最後にクミコ先生が、わーっとなっている時にはどう思っているんですか?」

ハヤシ先生「あ〜頑張ってはるわ〜。って思ってます」

151112_sol17.jpg


あしざわ教頭「めっちゃ冷静じゃないですか(笑)」

とーやま校長「今までのライブはどうしていたの?」

アロハ☆「それなりにやって合わせようとするんですけど、あまり経験を積んでいないから、ズレたりしちゃうんですよ」

とーやま校長「ビシッと合わせるにはどうしたらいいんですかね?」

クミコ先生「呼吸しかないよな」

とーやま校長「呼吸! これはどうやって合わせるんですか?」

クミコ先生「シナリオアートは練習したよな? 曲のサビの入りとか、合わへんなって感じるところを徹底的にやったりしましたね」

とーやま校長「爆裂ニョッキではそういう話し合いはしたことあるの?」

アロハ☆「ありますね」

とーやま校長「でも、より細かく詰めていく事がもしかしたら大事なのかもしれないですね」

アロハ☆「はい!」

クミコ先生「あと、いっけー!! って思ったらいけるよな?」

151112_sol14.jpg


鮪先生「皆のテンションが揃った時は、一定のライン越えたらズレていようがカッコイイねん」

とーやま校長「確かに!」

鮪先生「俺らそれでずっとやってきてるから(笑)」

飯田先生「未だにズレてるからな(笑)」

とーやま校長「寄せにいくのも大事ですけど、気持ちで観ている方が圧倒されるっていうことですね!」

あしざわ教頭「練習の時点でめちゃくちゃテンションを上げながら練習したりね」

とーやま校長「“ジャーン!!”って終わって、“以上、爆裂ニョッキでした。”って舞台を降りる……」

クミコ先生「めっちゃカッコイイ!」

とーやま校長「どうかな?」

アロハ☆「やってみようと思います!」

とーやま校長「絶対カッコイイと思うよ! ここで一回言ってみよう!」

アロハ☆「……以上、爆裂ニョッキでした!」

とーやま校長「頑張れよ〜〜!!」

151112_sol12.jpg


続いて逆電した生徒の「Q」とは……

慈愛のシスター エマ 神奈川県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「エマは、何を聞きたい?」

慈愛のシスター エマ「自分の長所の見つけ方を知りたいです!」

とーやま校長「長所……これは何で?」

慈愛のシスター エマ「授業で、クラスメイトの良い所を探そうっていう授業をして、良い所を紙に書いてもらったんですけど、そこに書いてあった事が“可愛い”とか“優しい”とか誰にでも当てはまりそうな答えだったんです。それって自分に良い所が無いからありきたりな答えを書いているのかなと思って、自分も自分の良い所ってよく分からないので見つけたいなって思ったんです」

とーやま校長「なるほど〜。自分の良い所って何なんだろうって思っちゃうよね。皆さんどうですか?」

飯田先生「アルバイトの面接で履歴書に長所とか書くのめっちゃ困るよな。短所ならいっぱい出てくるんやけどな」

とーやま校長「飯田先生は履歴書の長所の欄に何書いたかって覚えてますか?」

飯田先生「ウソばっか書いてましたよ!(笑) 人見知りなのに“声大きいです”とか書いてましたもん」

151112_sol16.jpg


全員笑い

とーやま校長「でも、それが一つの長所だったりするかもしれないですもんね。環境に合わせようとするという…。クミコ先生は自分の長所はこれだなってあります?」

クミコ先生「私は簡単にプロフィールに書くんだとしたら、大体“明るい”って書いていたんですけど、改めて考えたことがなくて。短所はすぐ出るけど、長所って中々出ないですよね」

とーやま校長「それって、別に悪いことじゃないですよね」

クミコ先生「そうなんですよ。実はみんな、長所ってパッと出てこないと思います」

あしざわ教頭「短所だと思っていた所が長所だったり、人から見たらそれが羨ましいことだったりしますよね」

とーやま校長「エマの自分で思う短所ってどういうところだと思う?」

慈愛のシスター エマ「人見知りが激しくって、3年生のクラスでも友達が出来なくて、そういう所がコンプレックスだったりします。顔も可愛くないし、優しくもないし……短所ばかり考えちゃいます」

飯田先生「でも、自分の短所が見つけられるってすごい良い事だと思う。それだけ自分のことや周りのことを気に出来てるんやったら、それは長所だと思うな」

151112_sol19.jpg


クミコ先生「エマは、友達のやつになんて書いたんですか?」

慈愛のシスター エマ「私は、“周りをよく見てる”とか、この子にされてこれが嬉しかったなって思ったことを書きました」

とーやま校長「それが一つの長所だよね! だって誰よりも人のことを見てるわけだし、言われて嬉しかった事とかも覚えているんでしょ? が書いてくれた紙を見た子は、絶対嬉しいはずだし、これってすごい長所じゃないですか」

ハヤシ先生「人のことをちゃんと考えられるっていうのはとても素敵やと思いますよ」

慈愛のシスター エマ「ありがとうございます!!」

とーやま校長「人のことも見てるし、自分のこともちゃんと客観的に見れている。これって何よりも長所だよ!」

慈愛のシスター エマ「嬉しい…!」

ハヤシ先生「あと、一つ。今話していて思ったんですけど、声が可愛い!」

鮪先生「俺も思った!」

クミコ先生「男子目線のやつやなぁ〜!(笑)」

あしざわ教頭「長所めっちゃ見つかったじゃん!」

慈愛のシスター エマ「良かった〜!」

とーやま校長「さすが、慈愛のシスター エマだな! ありがとう〜」

慈愛のシスター エマ「ありがとうございます!」

本日の授業はここまで!
今夜の黒板はKANA-BOON先生、そしてシナリオアート先生に黒板を書いてもらいました!
151112_sol20.jpg


151112_sol21.jpg


『 スプリット 』

こうやってスプリットシングルという形で一緒にやって、すごく仲良くなって。シナリオも今までよりも頑張ろうって思ってくれただろうし、俺らももっと頑張らなって思わせてもらったんです。
聴いている人もそれぞれのスプリットがあるんですよ。学校の文化祭とかで皆で準備して、出来上がったものはスプリットだし、放課後に皆で遊んだ思い出もスプリットだし。
一緒にやって頑張った結果を俺らは感じることができたから、みんなにも何かを一緒にやるっていう事の良さが伝わればと思います。

151112_sol22.jpg


『 友 』

自分たちは3人だけで活動していて、上京してから友達もあまりいなかったんですね。改めて、このスプリットシングルという企画でKANA-BOONと友達みたいになれて、久しぶりに学校を思い出しましたね。久しぶりにそんな感覚になれて、嬉しかったし、楽しかったです!

151112_sol23.jpg


151112_sol24.jpg


KANA-BOON先生、シナリオアート先生、本日はありがとうございました!!
またぜひ遊びに来てください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151112_fax01.jpg
RN 智薪

151112_fax02.jpg
RN のんちゃん

151112_fax03.jpg
RN 今日もお姉さん



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
アロハ☆ 京都府 15歳 女性
慈愛のシスター エマ 神奈川県 18歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 ナイトフライング / シナリオアート
22:08 フルドライブ / KANA-BOON
22:25 FUTURE ICE CREAM / フレデリック
22:37 talking / KANA-BOON
22:45 ナナヒツジ / シナリオアート
23:21 My Way / Akufen
23:37 PUZZLE / KANA-BOON
23:45 トワノマチ / シナリオアート
23:50 ナナヒツジ / シナリオアート
23:52 talking / KANA-BOON

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
常にスプリットしているって事か、
良い事教えてもらった!
KANA-BOON先生、シナリオアート先生ありがとうございました!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
KANA-BOON先生、シナリオアート先生
今日はありがとうございました!
お互いが高めあうって素晴らしい!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151111_sol01.jpg


『 もしもし 』

今夜の生放送教室には
Base Ball Bear先生が来校!!
そしてオープニングからさっそく逆電!!

えびびーむ 福島県 17歳 女性 高校2年生

とーやま校長「もしもし!」

えびびーむ「もしもし!」

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです。そして」

小出先生「優れたAでもなく落ちこぼれのCでもない、その間でモヤモヤしているBな生徒のためのクラス、B組の講師、Base Ball Bear 小出祐介です!」

関根先生「ベースの関根史織です」

湯浅先生「ギターの湯浅将平です」

堀之内先生「ド〜ラムの堀之内大介で〜す!!!!」

校長・教頭「よろしくお願いします!」

ベボベ先生「よろしくお願いします!」

151111_sol07.jpg


とーやま校長「えびびーむは『C2』フラゲしたんだよね?」

えびびーむ「はい!買いました!」

ベボベ先生は本日、11月11日にニューアルバム『C2』をリリース!!

ベボベ先生「ありがとうございま〜す!」

とーやま校長「もう聴いてるよね、ちなみに何周くらいした?」

えびびーむ「3周くらいしました!」

小出先生「えびびーむの貴重な3時間をいただきました。ありがとうございます」

とーやま校長「『C2』はどう?」

えびびーむ「ボキャブラリーが少なくてうまく言い表せられないんですけど、またベボベ先生を好きになりました!」

関根先生「嬉しいです」

堀之内先生「率直に嬉しいよ!」

とーやま校長「えびびーむは聞きたいことあるんだよね?」

えびびーむ「クリスマスが部活の合宿で潰れてしまったんですけど、どうすれば楽しめますか?」

とーやま校長「もうそんな時期だよね、何部なの?」

えびびーむ「山岳部です」

堀之内先生「いいですね!」

あしざわ教頭「合宿は山にいくの?」

えびびーむ「冬になると山岳部はスキーをするんですけど、それの合宿で、山奥の旅館みたいなところに2泊3日で泊まりに行きます」

小出先生「それは1人ってわけじゃないんでしょ?」

えびびーむ「そうですね、部員もいます」

とーやま校長「何人くらい?」

えびびーむ「自分の学校以外にも色んな学校が集まってやるのでたくさんいます」

小出先生「スキー合コンみたいですね」

とーやま校長「そしたら男子もいるわけでしょ?これ逆にいいんじゃない?」

堀之内先生「ちなみに彼氏は?」

えびびーむ「いないです」

堀之内先生「それならいいクリスマスじゃない?」

えびびーむ「でも山岳部って、サッカー部とかバスケ部とかの人と比べると爽やかじゃない感じが…(笑)」

堀之内先生「えびびーむごめんね。俺も山岳部だった!」

全員笑い

151111_sol02.jpg


堀之内先生「なんかごめんね!(笑)」

えびびーむ「すいません!そんなことないです!」

とーやま校長「堀之内先生みたいな男子がたくさんいるってことですか」

小出先生「地獄だな」

堀之内先生「地獄って言うんじゃないよ!やめなさい!(笑)」

とーやま校長「だからあんまり希望は持てないって感じなんだね」

えびびーむ「はい」

堀之内先生「高校2年生ってことは高1のときも行ってるんでしょ?そのときはどうだったの?」

えびびーむ「あんまり関わらなかったんですよね」

とーやま校長「夜間とかは何してるの?」

えびびーむ「基本的に自由行動なんですけど、1日だけ各学校で出し物をする日があって」

とーやま校長「え!?何するの?」

えびびーむ「去年は千と千尋の神隠しのパロディみたいなのをやりました(笑)」

とーやま校長「小出先生これやばいっすか?」

小出先生「こういう学校の出し物でのコントって地獄じゃないですか」

151111_sol08.jpg


とーやま校長「文化祭の夜っていうのはそういう気持ちを表して…」

堀之内先生「違う違う!しかもえびびーむと違うし!でも俺の場合、小学校の修学旅行の出し物で、志村けんさんのヒゲダンスをやったらめちゃくちゃ盛り上がったこともありますからね!」

とーやま校長「チャンスかもしれないってことですよね」

堀之内先生「やり切ればチャンスになるかもしれない」

とーやま校長「えびびーむは今年何やるのか決まってるの?」

えびびーむ「今年はドラえもんのパロディをやろうかと」

全員笑い

小出先生「ドラえもんをパロディするの!?もう大分仕上がってるけど!」

堀之内先生「何えもんなんだろう」

とーやま校長「それをこれから考えていくんだ」

えびびーむ「はい」

とーやま校長「何やるか決まってる?何かやりたいこととかある?」

えびびーむ「どこでもドア的なものを組み立て体操みたいなのでやろうと思ってます」

小出先生「それおもしろい(笑)」

堀之内先生「俺見てみたいよ(笑)」

関根先生「何それ、すごい良い(笑)」

とーやま校長「めっちゃいいですよね!」

関根先生「欽ちゃんの仮装大賞みたいでおもしろそう」

151111_sol15.jpg


堀之内先生「えびびーむのクリスマス楽しい要素しか見つからないわ(笑)」

あしざわ教頭「友達もめっちゃ増えそうですね」

堀之内先生「俺らおじさんたちがおもしろいっていう感想を持って行ってほしいですね。こんだけ盛り上がるんだから大丈夫だよ!」

えびびーむ「わかりました!」

とーやま校長「じゃあこのままえびびーむも挨拶いこうか!」

あしざわ教頭「起立!!」

とーやま校長「はい立って!!」

あしざわ教頭「礼!!」

校長・教頭・ベボベ先生・えびびーむ「叫べーーーーーーー!!!!!!!!!」


♪ 文化祭の夜 / Base Ball Bear


そしてベボベ先生にとって11月11日バンド結成日!!
そんな記念すべき今夜の授業テーマは……
発売日の夜!!!

Base Ball Bear先生は、2001年に高校の文化祭に出るために結成。
そこからスタートしたバンド活動も15年目に突入し
6枚目となるフルアルバムをリリース!!

そんな記念すべき日の今夜は、
我が校の生徒と時間の限り話してもらいたいと思います!
ベボベ先生に相談したいこと、聞いてもらいたいこと、伝えたいことがある生徒は
学校掲示板もしくはメールにその思いを書き込んでくれ!
恋愛相談や進路について、音楽やバンドの悩みなど、どんな事でも大丈夫です!!

151111_sol06.jpg



やばい!やばい!
なにこれ??ベボベ先生面白すぎ!
しょっぱなから笑いが止まらない
でも、ペンを握った手は止まった( ̄▽ ̄)
どうしてくれるんですか??
この2時間楽しみ!!
マシュマロガール
女性/17歳/鹿児島県
2015-11-11 22:11



堀之内先生「勉強中かな?ごめんね!」

とーやま校長「まぁでもしょうがないんじゃない?もう12時までは!」

堀之内先生「聴き終わってからがんばりましょう!」


最高のアルバム
ベボベ先生結成14周年、C2発売おめでとうございます!昨日アルバムをフラゲしてすごく聴いてます。アルバム全体通して終始大人なアルバムっていう感じがしました。歌詞カード見ながら何度も聴きたくなるアルバムだなと思ったし、歌詞の本当の意味を理解するためにも何度も聴きたくなるアルバムだなと思いました。個人的にはどうしようとカシカとHUMANがやばいなと思いました。きっと他のバンドには真似できないだろうなっていうアルバムだなと思いました。
アフターゼロ
男性/18歳/埼玉県
2015-11-11 17:34



関根先生「ありがとうございます」

151111_sol09.jpg



初書き込み
6年前にこの学校で出会ったベボベ先生、ベボベ先生のおかげで今の僕がいます。本当にありがとうございます
僕は今好きな人がいます。去年もベボベ先生に背中を押してもらいました。今日僕は好きな人に告白してくるので、もう一度僕の背中を押してください
ユタロン
男性/16歳/青森県
2015-11-11 08:08



堀之内先生「マジ!?」

とーやま校長「もしまだステイの状態だとしたら、何かアドバイスとかありますか」

小出先生「おい、がんばれ!」

とーやま校長「半蔵門のおじさんが現れた!関根先生からはありますか?」

関根先生「まぁもう、いってほしいですね、いってほしいす!(笑)」

とーやま校長「ほんとがんばってもらいたいですね」


『こぼさないでshadow』
私はこの曲が頭に残りました。雨は止んだけれども、幾つもの水たまりが残っていて。その夜のいつもの道を濡れた傘を持ちながら歩いて…。そんな情景と哀しさと温もりとが交錯して、クラクラしてる感じです。
今回も名曲揃いですね。本当にBase Ball Bear先生は、泣きそうな時も、腹がよじれるほど笑える時も、素敵に寄り添ってくれます。青春のすべて、今ある自分のすべて、すべてを表現してくれるような…そう、「心を受け取ってくれるような」
明日からも頑張れそうです!今日の来校、楽しみにしています!
まめまめづくし
女性/16歳/埼玉県
2015-11-11 20:14



小出先生「僕も自分の中で『こぼさないでshadow』のフレーズで好きというか、うまいこといったなって思ったのがあって、“恋の傘をとじ、でもそこに心は残っているよ”っていう部分がああるんですよ。ここが金八先生システムで、“恋”っていう漢字の上の部分がなくなっても“心”が残るよみたいなね。あと受けるって言う漢字の真ん中に“心”をいれると“愛”になるとか」

あしざわ教頭「こういうロマンチックさがいいですよね!」

151111_sol05.jpg


堀之内先生「男の子と女の子が聴いた感じでも違うかもしれないね」


ベボベ先生!!!
いつもベボベ先生の曲きいています!!ベボベ先生の曲はすっごくかっこよくて、声も音も歌詞も、すっごく好きです!!
ツアー三十一歳も行きました!!初ライブでとても不安だったけど、ライブが始まったらそんな不安も、勉強のことも部活のことも、全て忘れて思いっきり楽しむことができました!!最高のライブでした!ありがとうございました!!
おこめB
女性/15歳/富山県
2015-11-11 20:04


初めてのベボベ
11月8日の ベボベ盛岡に参加してました!初めての念願のベボベに感動して、しょっぱなからぼろ泣きでした 。ライブが終わった後は何をしてましたか?
ふかふか。
女性/18歳/岩手県
2015-11-11 20:06



小出先生「打ち上げに行ってましたね」

とーやま校長「何食べられたんですか?」

堀之内先生「和食だね」

小出先生「宮沢賢治の好きだったお店っていう雰囲気あるところで」

とーやま校長「湯浅先生印象に残ったことありますか?」

湯浅先生「盛岡ですか…え〜〜〜」

151111_sol10.jpg


堀之内先生「おい!嘘でしょ!!」

関根先生「え〜!」

とーやま校長「食べたものとか」

湯浅先生「お弁当も色々と…」

堀之内先生「お弁当は割と普通だよ!」

湯浅先生「ワカメとかおいしかったですね」

関根先生「三陸産のワカメね」

湯浅先生「普通なことしか言えません」

小出先生・堀之内先生「なんで開き直ってるんだよ!(笑)」

とーやま校長「普通のことでいいんですよ(笑)」

湯浅先生「すいません」

あしざわ教頭「謝ってほしかったわけじゃないですよ!(笑)」

とーやま校長「だから、今ツアー中なんですよね」

151111_sol03.jpg


堀之内先生「今まで、アルバムの発売を挟んだツアーっていうのはなかったんで、新鮮な形でやらさせてもらってますね」

小出先生「明日からが、リリース後のライブになるんで」

とーやま校長「『C2』の曲が体の中に入ってる状態なんですね。関根先生どんな感じですか?」

関根先生「でも、今までは新曲だと普通に観てくれてる感じだったんですけど、今回は新曲でもノリノリで観てくれてるような感じです」

堀之内先生「さっきの書き込みにもありましたけど、初めてきてくれた人も多くて、1人でも初めてでも楽しめますよ」

関根先生「そうそう、自由にね」

とーやま校長「今回のアルバムは今までのベボベ先生とは違うベボベ先生が見つかると思いますしね」

小出先生「タテノリを強要する流れじゃないし、こっちも体力使うんで、無理させないで聴きたいように聴いていただければ」

とーやま校長「これからいく生徒のみんなも楽しんでくれよ」

151111_sol14.jpg


ここからは生徒と逆電を繋いで話を時間の限り聞いていきます!

しーつのりな 福岡県 18歳 女性

とーやま校長「しーつのりなは『C2』聴いた?」

しーつのりな「聴きました!めちゃくちゃかっこよかったです!」

小出先生「ありがとうございます」

とーやま校長「どんなところがかっこよかった?」

しーつのりな「え〜とうまく表現できないんですけど、こう…なんか…だめだ、うまく言えない」

堀之内先生「大丈夫だよ!それで伝わったから!」

現在浪人中で勉強をがんばっているのしーつのりな
そんなしーつのりながベボベ先生に聞きたいこととは…

しーつのりな「ベボベ先生は今日で15年目を迎えて色々な大変だったり辛いことがあったと思うんですけど、そのときはどうやって」

あしざわ教頭「今、けっこう辛いんだ」

しーつのりな「模試やっても判定がB判定からA判定にならなくて…」

とーやま校長「それでもけっこうすごいけどね、どうですか?」

小出先生「僕も苦しい時期もあって、すごい逃げたくなったこともあって、でもここで逃げ出したら後悔するから、自分を追い込むだけ追い込もうと思って、唯一のルールは決して逃げない。それと息抜きも大切なことだと思うんだけど、僕はそれも許さなかったんですよ」

しーつのりな「え〜!」

小出先生「息抜きをしたことによって、スッキリしたとか、さっぱりしたとか、自己肯定が起きるのがあんまりよくないと思ってて、このあと必ず効率がよくなるみたいなプチ逃げみたいなのも許さなくて、本当に追いこんだんですよ。それはきついっちゃきついんですけど、後悔しないために、最後に結果がだめでもやることはやったと思ってそこで自己肯定ができるようにもって行ってあげたほうがいいかもしれないですね」

とーやま校長「関根先生もすごいうなずいてらっしゃいますけど」

関根先生「私、最初ベースが下手だったんですよ、『Tabibito In The Dark』っていう曲で全然弾けなくて、こいちゃんから辞めろって言われるくらいで」

151111_sol16.jpg


とーやま校長「それ、まだ3〜4年くらい前ですよね」

関根先生「そうですね。本当に辞めるっていう言葉が出る寸前で、でもどうしてもその言葉が出なかったんですよ、だからがんばるしかないっていう結論にいきついて、本当に追い込まれて天秤にかけたときにやめられなくて、それで一生懸命練習してたら最近はベース弾くのがすごい楽しくなってきて、今回のアルバムのようないい作品できてよかったなと思えて、あのとき辞めなくて本当によかったって思ってます」

とーやま校長「しーつのりなどう、話を聞いて」

しーつのりな「今まで気分転換とかやって、小出先生の言った自己肯定の繰り返しをずっとやってて、だからこういう新しい考え方とかしてなかったと思って、これからベボベ先生を見習ってがんばろうと思いました」

小出先生「正直、茨の道だけどね。でもそれを乗り越えたら素晴らしい景色が見えるかもしれないから、がんばって!」

しーつのりな「ありがとうございます!」


♪ Tabibito In The Dark / Base Ball Bear


続いて逆電する生徒は…

あおへ 大阪府 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「あおへはどんなこと話したいの?」

あおへ「来年の文化祭に出るためにバンド組んで、ギターをやることになったんですけど、どういう練習していったらいいのかとか、どんな姿勢でとり組めばいいのか教えてほしいです」

とーやま校長「バンドはいつくんだの?」

あおへ「9月です」

とーやま校長「いいねいいね!じゃあそれはギタリストの小出先生と湯浅先生に」

小出先生「なんでしょうね、文化祭でモテるためだけにギターやんじゃねぇよっていう、その場限りの一過性の気持ちでやらないってことですかね」

151111_sol11.jpg


堀之内先生「1回スタジオに入って、とりあえずバンドで音を出してみるとイメージが沸きやすいと思うから、1回スタジオ入るといいんじゃないかな?」

小出先生「1回大きな音出すと気持ちいいって思えるからね」

関根先生「ギターはそうだよね」

堀之内先生「それでやりたい曲とか話し合ったりとか、テクニックじゃない部分のよさがわかると思う」

151111_sol12.jpg


とーやま校長「湯浅先生からも何かありますか?」

湯浅先生「最初は好きな曲をみんなでやると楽しいと思うので、楽しいことから始めたほうが続くかな」

小出先生「でけぇ音で楽しいことやってみるとか」

堀之内先生「できない部分があってもそこは自分なりにやっちゃえばいいから!」

あおへ「はい!ありがとうございます!」

とーやま校長「じゃあ1年後向けてがんばってな!」

堀之内先生「応援してるぞ!」

小出先生「モテるためだけにはやるんじゃないぞ」

あおへ「わかりました!ありがとうございました!」

151111_sol13.jpg


あっという間に黒板のお時間となってしました。
楽しい時間は早いです

151111_sol17.jpg


151111_sol18.jpg


『 青春は終わらない 』
僕たちも30歳を越えて、おじさんポジションになってきましたが
20代の頃は、青春は過ぎ去ったものだと思っていたんですけど
それが30歳になって音楽、バンドが楽しくなってきました。
10代の頃とは違った熟成していく冒険は続いていくので、
みんなも今も十分楽しんで、今後も楽しんでください

151111_sol19.jpg


151111_sol20.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151111_fax01.jpg

RN haru.

151111_fax02.jpg

RN もずくでもくえ

151111_fax03.jpg

RN ぱるふぁむ

151111_fax04.jpg

RN おなかのくろいしろうさぎ

151111_fax05.jpg

RN ももとりまかろに

151111_fax06.jpg

ラジオネーム教えてね

151111_fax07.jpg
RN まえい


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
えびびーむ 福島県 17歳 女性
しーつのりな 福岡県 18歳 女性
あおへ 大阪府 17歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:11 文化祭の夜 / Base Ball Bear
22:32 キミを忘れないよ / 大原櫻子
22:43 曖してる / Base Ball Bear
23:21 デジタルモグラ / ゲスの極み乙女。
23:40 Tabibito In The Dark / Base Ball Bear
23:47 CRAZY FOR YOUの季節 / Base Ball Bear
23:49 どうしよう / Base Ball Bear

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
『C2』、どうしようもない程大好きです。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ベボベ先生といると楽しくて青春感が本当にある!!
『C2』みんな聴くべし!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151110_sol01.jpg


『 28 』

SCHOOL OF LOCK!の音楽室からお届けするスペシャルLIVE授業!
2007年3月の『 LOST IN TIME 』先生から数えて
今回で28回目を迎えます!!

実は本日28回目を迎える音楽室からのライブ、
驚くべきことに…特に名称がありません!!

いずれ決めて、そしてしれっと名前を連呼するようになると思いますが、
とりあえず今夜は「音楽室ライブ」ということで…

151110_sol04.jpg


そんな音楽室ライブを本日務めてくれるのは、
LAMP IN TERREN先生!!!!

151110_sol03.jpg


松本 大先生(VOCAL&GUITAR)
中原 健仁先生(BASS)
川口 大喜先生(DRUMS)
大屋 真太郎先生(GUITAR)


実はLAMP IN TERREN先生は今年の1月8日
この音楽室でライブをしたばかりです。
今回はそのライブのリベンジにやってきたらしいけど…いったいどういう意味なのか…?

松本先生「リベンジ。1月にライブしたときに、教える側に立ったステージで、僕、歌詞すっ飛ばしたんですよ」

中原先生「やりましたね、悔しい」

松本先生「まず、その1番リベンジしたい曲をやりたいなぁ、聴いてください!」


send me(LIVE.ver) / LAMP IN TERREN


151110_sol20.jpg


とーやま校長「並々ならぬ気迫でしょ!」

あしざわ教頭「やばい!!パワーが全部届きましたよ!」

とーやま校長「音楽室のひりつきがすごい!この1曲聴いただけで、今夜最高の2時間になるって生徒のみんなも確信したので」

松本先生「任せろ!!」

とーやま校長「LAMP IN TERREN先生、今夜はよろしくお願いします!!」

LAMP IN TERREN先生「よろしくお願いします!」

とーやま校長「それでギターの大屋先生は今回初めましてですよね」

大屋先生「初めまして、よろしくお願いします」

とーやま校長「率直に1曲目終わった後の感想はどうですか?」

松本先生「足がずっと震えてやべぇんだよ!」

とーやま校長「どんな震えですか?」

松本先生「武者震いってことにしておきたいんだけど、慣れない場で1回ミスってる場所なんで」

とーやま校長「安心してください、7万人くらいしか聴いてないので」

あしざわ教頭「校長、追い込むのはやめてください(笑)」

松本先生「観客が見えてれば大丈夫なんだけどね、でも音だけだから届いてるか不安で」


おおおおお!!!
最初からかっこいいなぁ!!!テンション上がるぞっ!!テレン先生!!!
ぶるっち。
女性/16歳/群馬県
2015-11-10 22:08



あしざわ教頭「大丈夫ですよ!届いてます!」

松本先生「それはよかった〜」

とーやま校長「本当に今日は楽しみにしてますよ!あとこれ個人的な話ですけど、夏前に新宿で松本先生とばったりお会いして、挨拶してくれたんですよ」

松本先生「そうですね!Mrs. GREEN APPLEの大森元貴君といたんですけど」

とーやま校長「え!?そうだったの!!紹介してよ!!」

松本先生「だからそのときに声掛けに行って、知らない人の顔されたっていう…ご飯にもいけなかったですもんね」

あしざわ教頭「どういうことなんですか、校長!(笑)」

とーやま校長「違うんですよ!あのときはお笑い好きとしてね、その10年後輩くらいの人が挨拶きたと一瞬思ってしまって、あそこは若手のお笑い芸人がビラ配りのバイトしてて(笑)」

松本先生「そういうことでしょ!僕が芸人みたく見えたんでしょ!(笑)」

とーやま校長「ちゃうちゃう、でも挨拶して、違和感はめっちゃあって、速攻でLINEがきて“さっきの僕です”ってきて、あのときは本当にすいませんでした!そういう意味で僕もリベンジなんで!」

松本先生「その想いも乗せてやりましょう」

そして今夜は生演奏だけではなくLAMP IN TERREN先生を迎えて…
「リベンジ」の授業をお届け!

リベンジといっても、仕返ししてやりたい!とかではありません!
今年受験にもう1回リベンジしたい!
1度振られたあの人にもう1度告白というリベンジをしたい!
1度諦めた夢をもう1度追いかけたい!


そんな生徒のリベンジ宣言を待っています。
学校掲示板もしくはメールから書き込んでください。
みんなからのメッセージ待ってます!!

151110_sol14.jpg


すでにたくさんの書き込みがきました!


リベンジ
テレン先生。おかえりなさい!
ずっとずっと待ってました!
テレン先生はリベンジしにきたと言っていましたが、
リベンジどころか、パワーアップして帰ってきてくれた気がします!
前回来ていただいたときも元気もらいました。
今日もたくさん元気貰います!
よろしくお願いします!
hinapoo
女性/16歳/北海道
2015-11-10 22:07


LAMP IN TERRENいいね!
今修学旅行で長崎で聴いてます!友達とワイワイしながら、聴いてます!マジLAMP IN TERRENいいです!初めて聞いたのですが、最高!!
エスパルス小僧
男性/17歳/静岡県
2015-11-10 22:10




151110_sol10.jpg


とーやま校長「みんさん長崎が地元でしたよね。何かオススメのものとかおいしいものありますか?」

松本先生「チャンポンのオススメとか聞かれることあるんですけど、リンガーハットとしか答えておりません!」

あしざわ教頭「チェーン店じゃないですか!」

松本先生「でも九州のリンガーハットはおいしいらしいですよ」

とーやま校長「じゃあチャンポンがオススメということですね」

そして大屋先生は先日、正式にLAMP IN TERREN先生のメンバーとなりました!

とーやま校長「昔はもともと一緒にやっていたっていうのは本当ですか?」

大屋先生「そうなんですよ、ベースの中原と僕が始まりだったんです」

151110_sol13.jpg


とーやま校長「それで1回抜けていたんですね?」

大屋先生「そうですね、だから今回は僕にとってもリベンジというか」

とーやま校長「そういう意味合いもこめられてるんですね。さっきのライブはどうでした?」

大屋先生「もう緊張してガチガチでしたね」

LAMP IN TERREN先生は先日、全国4箇所を回る初のツアーを行いました!

とーやま校長「川口先生ツアーはいかがでした?」

川口先生「初めての体験で道の部分もありましたけど、最終的に全てSold outで最高の景色でやることができました」

151110_sol12.jpg


とーやま校長「中原先生はいかがでしたか?」

中原先生「やっぱり真ちゃんが戻ってきて、一緒にワンマンを回れることが嬉しいですね。元からいたメンバーを加えてしかも長崎にも行けるのが本当に嬉しかったです」

とーやま校長「みなさん本当にいい顔をしてるなって思いますし、大きなものを得ることができた感じですね」

松本先生「真ちゃんがいなかった時期に僕らに出会った人がほとんどだと思うんですけど、真ちゃんが戻ってきてからも全く違和感を感じていない人がほとんだと思うんですよ。それぐら空気感を共有してるんで、3人のときのほうが違和感なぐらいですね」

とーやま校長「今日はそんな4人の演奏が楽しみです!」

151110_sol11.jpg



♪ メイ / LAMP IN TERREN


さぁこの曲の間にLIVEの準備が整ったようです。

松本先生「じゃあここから最後まで、最高の時間を一緒に共有してください!よろしく!」


♪ 林檎の理(LIVE.ver) / LAMP IN TERREN


151110_sol05.jpg


151110_sol06.jpg


とーやま校長「曲中に思ってたけど、4人が1つになる瞬間があって、それがすごいね!」

あしざわ教頭「本当に心臓をグッと掴まれましたね」


勝ちたい!
あと2、3週間ほどで、空手の全日本大会があります!
2回出て、2回とも一回戦負けです。
次は勝ちたい!いや、勝つ!
みなのしん
女性/14歳/愛知県
2015-11-10 22:18


リベンジ
好きな人ともう1回仲良くなりたい!!
自分が好きな人と仲良くなってすぐに告白してしまって、その後全然話さなくなってしまいました!!
付き合えなくていいから、もう1回仲良くなりたい!!
みんなのHR長
男性/18歳/山梨県
2015-11-10 22:21



とーやま校長「この生徒のためにも更なる曲を届けてもらってよろしいでしょうか!」


♪ ボイド(LIVE.ver) / LAMP IN TERREN


151110_sol07.jpg


151110_sol08.jpg


とーやま校長「みなのしんもHR長も聴いてたか?俺はイントロの瞬間に真っ青な空が見えたよ、いけるよ2人とも。それぐらいの気持ちをLAMP IN TERREN先生が届けてくれたよ」

あしざわ教頭「目をつぶって聴いていても眩しいですね」


最高!!
1月の生放送教室のときよりずっとずっとLAMP IN TERREN先生はとってもパワーアップしてて以前よりもっとみなさんの鳴らしてくださる音が心に響いてきます!
本当にテレンの音楽が大好きです!
ホ ノ ノ ン
女性/17歳/奈良県
2015-11-10 22:40


リベンジ
テレン先生の音楽を久しぶりに聴くことが出来て幸せです!!ありがとうございます…!リベンジ、ということで、私は今年大学受験をリベンジします。まだ道のりは険しいですが、絶対、絶対第一志望の大学に行くぞ!!!
真夜中の白くま
女性/19歳/香川県
2015-11-10 22:35



とーやま校長「今のこの時点で力もらったし、この後も勉強がんばろうって思えてくれたとしたらいいね」


先生!!!!
クアトロ行きました!テレン先生のライブ初めてで1人で行ったけどとても暖かい空間で言葉にできない気持ちになりました。日の出を見たような気がする、すごく絶景でした。今の自分でいいのか、悩むこと不安になること嫌になることもあるけど、今の自分でいることがプラスに見えた気がします!
すなふきんたろう
女性/20歳/神奈川県
2015-11-10 22:07



松本先生「ありがとう」

とーやま校長「みんな音楽の聴き方や思うことは違うけど、1つ大きなものは一緒なのかもね」

あしざわ教頭「LAMP IN TERREN先生の伝えたいことがしっかり伝わってるんだと思いました」

松本先生「俺はまだまだ足りないんだけどなぁ、けっこう用意してきたんだよ、余力をさ」

とーやま校長「マジすか、じゃあこの後もLIVE届けてもらってよろしいですか?」

松本先生「こちらこそ歌わせてください!」


♪ L-R / LAMP IN TERREN


さぁここからは生徒に逆電をして直接リベンジ宣言を聞いていきます!

ポンあや 埼玉県 16歳 女性 高校2年生

とーやま校長「さっそくなんだけど、ポンあやのリベンジ宣言を聞かせてちょうだい!」

ポンあや「前回は銅賞だったので、今回は必ず金賞とります!」

とーやま校長「これは部活のこと?」

ポンあや「はい!私は吹奏楽部二所属していて、今週の日曜日にサックスのアンサンブルのコンテストがあるんですよ」

とーやま校長「ポンあやはサックスやってるんだな」

ポンあや「それで、去年は1個上の先輩4人で出て、銅賞だったんですよ」

とーやま校長「銅賞でもすごいことだけど、やっぱり悔しかった?」

ポンあや「そうです。緊張しちゃって練習の成果があんまり発揮できなくて…」

松本先生「わかる、今、俺もそうだから」

151110_sol18.jpg


とーやま校長「緊張してるんですね(笑)」

ポンあや「今年もまた出るので、金賞とって先輩にいい報告したいと思います!」

とーやま校長「この1年間、どんなことを思って練習してきたの?」

ポンあや「緊張しちゃうといつも通りできないと思ったので、緊張にも勝てるように自分に自信をつけてきました」

とーやま校長「今の気持ちは改めてどう?」

ポンあや「あんまり考えられないんですけど、でも緊張もあるし、楽しみでもあります」

なんとポンあやは今日が初書き込み!
LAMP IN TERREN先生が大好きで書き込みしてくれました!


リベンジ!
初書き込みです!
今日はLAMP IN TERREN先生が来校するということでとても楽しみにしていました!!
私は吹奏楽部に所属していて、今週の日曜日にアンサンブルのコンテストがあります。去年も同じ大会に出て、賞は取れたのですがとても悔しい結果だったので、今年は去年の自分にリベンジしたいと思っています!去年よりも良い結果を出したいと思います!
LAMP IN TERREN大好きです、応援してます!!
ポンあや
女性/16歳/埼玉県
2015-11-10 19:23



松本先生「本当にありがとう」

とーやま校長「ポンあやもアーティストじゃないですか」

松本先生「そうですね、その通りだと思います」

とーやま校長「何か緊張したときのアドバイスありますか?」

松本先生「あの…手のひらに『人』って書いて飲み込むっていう古典的な方法があるんですけど、あんまり効果はないんで、ステージに立つとまたかわるんじゃないかな?」

ポンあや「はい!」

松本先生「あとは背水の陣みたいになって、あとはやるしかないってなると、そうするとすごくいいものになったりするので、緊張するだけしていいと思います。僕はずっとそうだったんで…それでだめな日もあったけど、それでもよかったと思える今があるから、恐れずに進んでいいんじゃないかな?」

ポンあや「ありがとうございます!」

とーやま校長「ポンあやが今の言葉を受け取って、ここから日曜日に向けてはんばるために、曲を届けていただいてもいいですか?」

松本先生「はい、いきましょう」

151110_sol19.jpg


松本先生「勉強がダメだったとか、好きな人とうまくいかなかったとか、仕事でへこんだとか、自分の今までがダメだったとか思うことはいくらでもあるかもしれないけど、だけど俺には、そういうものは間違いのまま終わらないと思います。笑えたりする日が来るだけで、間違ってた今までが正しかったことに裏返るような、そういうものだと思うんで、間違いをそのままにするのも、正しかったって思えるのも自分自身だと思うから、俺は自分の人生が正しかったと思えるメロディを歌いますんで、心の中でいいので一緒に歌ってください」


♪ multiverse(LIVE.ver) / LAMP IN TERREN


151110_sol16.jpg


151110_sol15.jpg


とーやま校長「俺たちも声を出させてもらって、突然だったから音程とかわからなかったけど、めっちゃ気持ちよかった」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ楽しかったです」

とーやま校長「こういう風に声を出したら自分の曲でもあり、みんなの曲になるんだなって思いました」


リベンジしたい
どうしてもあきらめられない人に気持ちを声に出して伝えたい。
みどりぺんぎん
女性/17歳/岐阜県
2015-11-10 19:01


頑張る!!!
1年前に事故にあってからピアノが弾けなくなって辞めてしまおうかと思ったけどやっぱりわたしには音楽がない人生は意味がない!だから基礎からしっかりやり直して前みたいに弾けるようになる!!
アイスを1日3個食べちゃうマン
女性/16歳/宮城県
2015-11-10 22:47


リベンジ
一度諦めた漫画家という夢にリベンジしたいです。
松本先生あしざわ教頭RIあしざわ教頭
男性/16歳/三重県
2015-11-10 22:23


リベンジ
去年、大学受験に失敗しました。
今は私立の大学に通っています。
最近、僕は第一志望だった大学の大学院に入学したいと思い、勉強を始めました。
絶対に入学して、やりたいことをめいいっぱいやってやる!
新米の学生
男性/19歳/広島県
2015-11-10 22:56


リベンジ
部活も勉強も検定も、「どうせ無理なんだから」
って、毎回言ってくる、先生を見返したい。

わたしだって、やればできる。
バカじゃない。
ずっとありがとう
女性/17歳/新潟県
2015-11-10 19:09


リベンジ
みんなのリベンジしたいきもち見ていたらわたしもなにかリベンジしたくなったけれど探しても探しても見つからなくてああ、リベンジしたいと思えるほど頑張っていなかったな もっと頑張ろう って思いました

いつもありがとうです テレン先生!
「とろろろ」
女性/17歳/北海道
2015-11-10 23:01



とーやま校長「LAMP IN TERREN先生の曲を聴いて、よりそう思ったのかもしれないね」

あしざわ教頭「みんなの心の中に少しずつ火が灯っているような感じがします」

そして今夜は黒板の代わりにもう1曲届けていただきました!


♪ ワンダーランド(LIVE.ver) / LAMP IN TERREN


151110_sol17.jpg


151110_sol21.jpg



なんかなんだか…
なんか、なにかやらなきゃという衝動に駆られました。
いまなにか始めなきゃいけない気持ちになりました。
なにか始めたい!走り出したい!!

LAMP IN TERREN先生ありがとうございました!!
たえルフ
女性/16歳/東京都
2015-11-10 23:41



LAMP IN TERREN先生「ありがとう!」

とーやま校長「そこで見えたものが、お前のほしいものだし、行きたいところだし、それに対して素直でいいですよね!」

松本先生「いいと思います」


リベンジ
一年前に想いを伝えた人にもう一回伝えたい。あの時はふられるのが怖くて周りから色々思われるのが怖くておもってること伝えられなかった。これでいっかって妥協してしまった。
もう後悔はいらない。
しましまっしましまっ
女性/15歳/鳥取県
2015-11-10 23:41



とーやま校長「ここで腹を括ってますよ」

松本先生「ありがとう!」


がんばる!!
わたしはリベンジしたいことだらけでリベンジすることすらあきらめていたけれど、今日のSOLをきいて、テレン先生の言葉をきいてがんばろうと思いました!!!最高です!!!!やっぱり大好きです!!!!
いま音楽で生徒みんなで繋がってると思うとすごいな??
桃色のプルオーバー
女性/17歳/東京都
2015-11-10 23:45



中原先生「めっちゃ嬉しいですね」


わんだーらんど。
世界変えるよ。そんな合図に聞こえました!明日からも頑張れそう!!テレン先生、また来てください!
in the ひゅか
女性/18歳/広島県
2015-11-10 23:45



松本先生「もう、ぜひ!」

とーやま校長「いつでも待ってますからね!」

松本先生「普通の教室いったことないんで(笑)」

とーやま校長「もう音楽室担当でもいいかも(笑)」

松本先生「マジすか!毎回この緊張を味わうんですか!(笑)」

全員笑い

そしてなんと、最後にとーやま校長の伝家の宝刀
“馬鹿な振りしてアンコール”!!
それをLAMP IN TERREN先生も快く受けてくださいました!!


♪ ランデヴー(LIVE.ver) / LAMP IN TERREN


151110_sol09.jpg


151110_sol22.jpg


151110_sol23.jpg


151110_sol24.jpg


LAMP IN TERREN先生、最高のLIVEありがとうございました!
次は普通の教室でも、音楽室でも、
どちらでもお待ちしています!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151110_fax01.jpg

RN きなこまる

151110_fax02.jpg

RN れい


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ポンあや 埼玉県 16歳 女性

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 send me / LAMP IN TERREN
22:23 気づかず過ぎた初恋 / 松任谷由実
22:35 メイ / LAMP IN TERREN
22:37 林檎の理 / LAMP IN TERREN
22:44 ボイド / LAMP IN TERREN
22:49 L-R / LAMP IN TERREN
23:08 ワタリドリ / [Alexandros]
23:19 Girl A / [Alexandros]
23:33 multiverse / LAMP IN TERREN
23:42 ワンダーランド / LAMP IN TERREN
23:49 ランデヴー / LAMP IN TERREN
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
サクレツしてたよ、LAMP IN TERREN先生。
好きという感情がより強大なものになりました!
LAMP IN TERREN先生!最高リベンジ!
かっこよかったよ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
リベンジって言葉を忘れるくらいのライブだった!!
声がみんなに届いてた!!
LAMP IN TERREN先生ありがとうございました!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151109_sol01.jpg


『 確認! 』

まずはお知らせから!!
今年の夏、新木場STUDIO COASTで行った、10代限定の夏フェス!
未確認フェスティバル2015

応募総数、3254組を勝ち抜いた8組のミュージシャンが、
会場いっぱいに集まってくれた4000人以上の生徒の前で、
まだ誰にも聞かせたことのない、未確認な音をかき鳴らしてくれました!

そんな8組が参加した、
コンピレーションアルバムの発売が決定!

これはほぼ全曲、フェスの後に新たにレコーディングされた音源です!!

『未確認フェスティバル2015』コンピレーションアルバム!
リリースは、来月、12月9日の水曜日
値段は8曲収録で、税抜き969円!

さらに、このアルバムはデジタル配信もします!
詳細は全て、SCHOOL OF LOCK!の特設サイトから確認してね!

これを聴いて、
「すげえ!」とか、「悔しい!」とか、「オレも何かやってやりたい!」とか、
自分の中に生まれた、いろんな感情と向き合って、未確認な自分の才能を見つけてほしい!


♪ アメリカ産ローターサイクル / 夜の最前線


151109_sol02.jpg


そして今夜の生放送教室は…
学校掲示板で最近よく見かけるのが、
「学校に行きたくない」という言葉。

「勉強が嫌だから」「うまく友達ができないから」
理由はたくさんあると思います。

掲示板を見ているといじめを受けている生徒もいます。
勇気を出して教えてくれて、ありがとう。

だから、今夜はそんな生徒と、話がしたいと思っている。
何にも解決できないかもしれないんだけど、
校長・教頭がみんなの話を、本気で聴きます。

今の君の状況、誰かに言えないこと、誰かにずっと言いたかったこと、
学校掲示板で待っています。
他の誰かに内容を見られたくない場合はメールでも大丈夫。
君からのメッセージ待ってます。

151109_sol03.jpg



こちらの書き込みをしてくれた生徒に逆電します。


学校
嫌がらせが止まらない。
そもそもの原因がわからなくなるくらい、膨らんでる。
私は悪くない、って思ってても、
「うちらに謝るか(助けてくれてる)男友達と縁切るか、どっちかにしてー。
どっちも選ばないならあいつらどうなっても知らないから」
なんて言われたら、話せないよ。

おまけに自作自演で私にやられたとか嫌がらせ仕立てあげて、なにがしたいの。やられてるのはこっちだよ。
先生まで味方につけて、そんなことして楽しいんだろうか。
大切だった人が、私のことが面倒だって離れていったり。
どうしてこうなるの。階段から突き落とされた怪我が痛い。
pacochibi
女性/17歳/北海道
2015-11-05 23:05



pacochibi 北海道 17歳 女性 高校2年生

pacochibiは夏に応援LOCKS!でも1度逆電をしています!

とーやま校長「お久しぶりだね」

pacochibi「こちらこそお久しぶりです」

とーやま校長「今、書き込み読んだんだけど、嫌がらせがクラスであるってこと?」

pacochibi「クラスというより学年であります」

とーやま校長「そこでクラス跨いで嫌がらせされてるの?」

pacochibi「定時制の学校で、私は午前で、色々あった人たちは夜間なんです」

とーやま校長「何があったの?」

151109_sol04.jpg


pacochibi「そもそもは去年の夏に好きな男の子がいて、その人と仲良くなっていって、私は“好きだよ”って言っててその人も“俺もお前のこと大事だから”って言ってくれて、でも付き合ってはいなかったんです」

とーやま校長「でも両想いっていう感じで」

pacochibi「それで彼が告白してくれるのを待ってたんですね。でもその状態のまま今年のバレンタインのちょっと前ぐらいに彼と私の共通の女友達に“実は私も彼のことが好きなんだよね”って言われて、でもそれは彼が選ぶべきだと思ったんで、“お互いがんばろう”って言ってその場ではそれで終わったんですけど、少ししたら友達からTwitterで悪口を言われてるっていうことを聞いて」

とーやま校長「“お互い頑張ろう”って言ったことに対しての悪口?」

pacochibi「最初は私に全く身見覚えのない噂が流されてたり」

とーやま校長「好きな男の子に対して言ってたの?」

pacochibi「彼に私のことを誤解させるような悪口ですね」

とーやま校長「その共通の女の子の友達が“お互い頑張ろう”って言い方に怒ったのかな?」

pacochibi「最近聞いてるところによると、“私の方が彼と先に会ってたのにむかつく”みたいな」

とーやま校長「あ〜嫉妬とかやきもちがあったんだな、それで悪口言われるようになったんだ」

pacochibi「でも私はTwitterやってないんで、言わせておけばいいやと思って、彼もそんな簡単に噂を信じないだろうと思ったんですけど、そうはならなくて…」

あしざわ教頭「え…?」

pacochibi「彼も私のこと誤解して、Twitterとかで“最低だな”って言ってたみたいで」

とーやま校長「それは…今の彼のことはどう思ってるの?」

pacochibi「最低だと思ってます」

とーやま校長「よしよし、それならよかった、俺も言わしてもらうは、ひどいなそいつは!そんな男だったんだな!」

pacochibi「はい」

あしざわ教頭「Twitter上でpacochibiに対して悪口言ってるってことだよな?」

151109_sol14.jpg


pacochibi「最初はそうでした」

とーやま校長「pacochibiがTwitterやってないのも知ってるんだろ?」

pacochibi「わかってます」

とーやま校長「直接言わないで陰口を言ってるような奴らってことじゃん」

pacochibi「最初はそんな感じで、彼が離れていったことがショックで、彼はネット上に個人情報を書いて、先生に呼び出されて注意されてたんです」

とーやま校長「デリカシーもマナーもなってないな」

pacochibi「そしたら“あいつチクッた”みたいな感じになって、それで仲間内で私のこと言ってたみたいで」

とーやま校長「ネチネチしてんなぁ」

pacochibi「私は気づいてなかったんですけど、周りの女の子はその彼のこと好きだったみたいで」

あしざわ教頭「モテるんだね」

pacochibi「それで彼は注意されたけど、まだ悪口言ってるから、“じゃあ私たちが”みたいな感じで」

とーやま校長「彼の気を引こうとするためにpacochibiを攻撃するようになったんだ」

pacochibi「ネットの悪口から直接的になってきて」

とーやま校長「階段から落とされたのはケガ大丈夫なの?」

pacochibi「病院は行きました」

とーやま校長「こんなの絶対ダメじゃん、先生とかは?」

151109_sol13.jpg


pacochibi「知ってます」

とーやま校長「誰が押したかはわかってるの?」

pacochibi「イタズラとかも含めて誰がやったかわからないようにしてくるので注意できないんです」

とーやま校長「やり方としては1番ずるいな!卑怯だし!」

あしざわ教頭「性格悪いな」

pacochibi「助けてくれる人がいたんですけど、仲がよかった男友達がこの状況に気づいてくれて、守るって言ってくれて私も頼りきってて、その男の子と別の男の子の友達と女の子の友達3人で守っててくれたんですよ」

とーやま校長「頼りがいあるな」

pacochibi「でもその1番最初に助けてくれた男の子が、“自分がpacochibiの近くにいても何も変わらない、どうしたらいいかわからない”って私以外の友達に言ってたみたいで」

あしざわ教頭「そばにいても助けられないってことかな?」

pacochibi「私はそばにいてくれるだけでよかったんですけど…、それで気まずくなって、先週ぐらいに彼女ができたらしくて、そしたら友達の関係すら切られてしまって」

とーやま校長「それは彼女に対しての配慮なのかな?」

pacochibi「でも私以外の女の子とは話したりしてるんですよ」

とーやま校長「じゃあ何かあったのか、彼なりの何かがあるのかもしれないけど…今はどうしてるの?」

pacochibi「全然話さなくなって、すれ違っても無視みたいな感じで、もう1人の男の子と女の子の友達はずっといてくれて、ロッカーとかいたずらされてると男の子が片づけてくれたりしてくれて」

とーやま校長「かっこいいね!」

pacochibi「先週くらいに嫌な人たちに条件を出されて“やめてほしいなら、男友達と縁を切るか、私たちに謝るかどっちかにして”って言われて」

とーやま校長「それ何人くらいいるの?」

pacochibi「もう膨れ上がってわからないくらいになってるんです」

あしざわ教頭「それは直接言ってきたの?」

pacochibi「手紙が机に入ってました」

151109_sol09.jpg


今夜の放送を聴いて掲示板への書き込みやメールだけでなくFAXもたくさん届きました。
その中の1通を紹介。

151109_sol20.jpg


とーやま校長「今、何人聴いてくれてるか分からないけど、みんなpacochibiに想い届けてくれてるね」

pacochibi「はい」

とーやま校長「それで考えたんだえど、pacochibiとしてはどうしていこうか?」

pacochibi「まずは選べって言われていることを、選ばずに今になってるので、“あの2人どうなってもいいの”って言われたので、そのことを友達2人に相談できなくて、選ばないって選択肢で2人が何かされるのが嫌なので…」

とーやま校長「そいつら人質みたいなことしてるけど、たいした度胸もないからまともなことはできないと思う。でもそうであっても怖い部分があるから、このままいってもっとやばくなる前に学校にちゃんと相談するってのは1つの方法だと思う」

pacochibi「相談してるんですけど、何とかしてくださいって言っても、その人たちを呼んで話をするしかないみたいで…」

あしざわ教頭「もう先生に相談したことはあるんだね?」

pacochibi「先生に言ったら“呼んで話しするしかないね”って言われて、私はそれが絶対いやだったので、そうなると学校は何もできないのかなって思って」

とーやま校長「俺の中であと2つ考えがあるんだけど、そいつらと話したことある?」

151109_sol15.jpg


pacochibi「1度埒があかないと思って話にいこうとしたら友達に全力で止められました」

とーやま校長「じゃあ結果的にいかなかったの?」

pacochibi「私が話にいっても都合のいいように言われるだけだから、やめたほうがいいよって言われて、話しませんでした」

とーやま校長「俺は、それでも思ってることを話しに行くのは1つの策だと思って、もう1つの考えは本当に不本意だけど、このままだと埒があかないから、1度謝る作戦、それで相手がどうなるか、ほんとに謝るのは嫌だけど、でもここから1年以上学校生活あるわけだから、このまま過ごすって考えると胸が痛い」

pacochibi「…」

あしざわ教頭「僕は先生に伝え続けたほうがいいと思って、個人的に呼び出すのは嫌だってことも伝えて、先生に訴え続けるべきだと思うのよ。これはもう学校全体の問題だし、そういうことを止めるのは先生なわけだから、言うべきだし、言い続けた方がいいと思う。“どうせ”とか思っちゃうとpacochibiの居場所が狭くなっちゃうから、言えるべき人がいるうちに言ったほうがいいと思うよ」

151109_sol16.jpg


pacochibi「…男友達とは縁を切らなくていいんですかね?」

あしざわ教頭「切らなくていいんだけど、それで何かされてしまうことは怖いよな…」

とーやま校長「…これはお前に決められることじゃないし、縁は切らなくていいよ。じゃあ切りますって言って切れるものじゃない」

pacochibi「離れていっちゃたんで、またそうなるかと思ったら怖いなって思って…」

とーやま校長「でもさ、離れたくないのにその選択肢をとってしまうと、ちゃんとしたことが伝わらないから、最後の踏ん張るところはpacochibiだと思うから、その男の子に縁を切りたくないって言うべきだよ」

pacochibi「言ったほうがいいんですね、言わないほうがいいと思ってて…」

とーやま校長「絶対言ったほうがいいよ、そうじゃないと向こうは寂しいよ。その2人はpacochibiのこと思って、いじめられるリスクはあっても喋ってくれてるんでしょ。だから縁は切らなくていいよ、切れるもんじゃないよ」

151109_sol12.jpg


pacochibi「じゃあ1回話してみます」

とーやま校長「ラジオにはいっぱいの仲間がいるし、その2人にも頼っていい、まず味方と一緒に気持ちを共有して、立ち向かうことが大事だから、伝えよう。ここまでがんばってるんだし」

pacochibi「いや〜」

とーやま校長「めっちゃがんばってるよ、強い心持ってる。普通こんな状況なら学校行かなくていいくらいだけど、そうじゃないでしょ?」

pacochibi「学校は行きたいです」

とーやま校長「この状況でもその言葉が出てくるのは強い気持ちがある証拠だし、pacochibiは人の気持ちを考えるってのができてる。だから1回話してみ。というか話せ」

pacochibi「はい」

とーやま校長「まだ思ってることや、言えないこと話してみな」

pacochibi「ちょっと避けてた部分もあったので…」

とーやま校長「ちゃんとpacochibiの今を知りたいはずだよ。ちゃんと伝えて、向こうからも伝えてもらって、頼れるだけ頼りなさい」

あしざわ教頭「俺が友達の立場でも言ってほしいと思うよ」

pacochibi「はい」

とーやま校長「このまま留まってしまうと、pacochibiの青春の時間がなくなってしまうから、その話をして切り開いて、自分を守る」

あしざわ教頭「先生にも言いなよ」

pacochibi「はい」

とーやま校長「大丈夫?」

pacochibi「大丈夫です」

とーやま校長「またな」

pacochibi「ありがとうございました」

とーやま校長「また喋るぞ。じゃあな」

あしざわ教頭「書き込みもしてな」

pacochibi「はい、ありがとうございました」

151109_sol19.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151109_fax01.jpg
RN ももとりまかろに


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
pacochibi 北海道 17歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 アメリカ産ローターサイクル / 夜の最前線
22:25 恋愛サーキュレーション / 千石撫子(花澤香菜)
23:17 TOKIMEKI LIGHTS / Perfume
23:49 ジュゴンの見える丘 / Cocco
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
1人でここまで闘ったんだ、
その勇姿を見ている人は必ずいて、
こっちを見ているとしたら、その人に自分の気持ちは伝えろ!
もう1人で闘う必要なんてないよ。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
pacochibi、勇気を出して話してうれてありがとう。
そして、もし、これを聴いて何か感じた生徒、学校の先生、
そういう人達がいる事を忘れないでほしい。
ほんと。何とかならんか。
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151105_sol01.jpg


『 戦いはここからだ 』

センター試験まで…あと71日
刻一刻と近づくこの日に向け、早くも不安を抱えている生徒も多いと思います!
今夜は、そんな不安な受験生を応援する新プロジェクトがスタート!!

このプロジェクトには受験生以外の生徒の力も必要!
みんなで受験生を応援するぞ!

151105_sol02.jpg


その名も……!
受験生応援プロジェクト ジョークでホッと気分ほぐしてシャキ! supported by めぐりズム!!!!

とーやま校長「書き込みも紹介したけど、掲示板をみてると、不安を抱えている受験生が非常に多い!」

あしざわ教頭「本当に合格できるのか?この勉強法であっているのか?考えれば考えるほど。頑張れば頑張るほど、不安になりますよね」

151105_sol17.jpg


とーやま校長「そんな頑張る受験生の心を少しでもほぐしたい!少しでもリラックスした状態で、入試当日を迎えてもらいたい!そんな思いを込めて、今夜、新プロジェクトがスタート!」

緊張する受験生の気持ちをほぐすのは…「笑い」の力!
頑張る受験生を、「ジョーク」で応援してほしい!

あしざわ教頭「具体的に何をするかというと…生徒のみんなから、受験生の気持ちをほぐす『ジョーク』を募集!受験生のみんなには、みんなのジョークでクスッと笑って、張り詰めた気持ちをほぐしてもらいたいと思います!」

今年も、花王めぐりズムがこのプロジェクトをバックアップ!
「めぐりズム 蒸気でホッとアイマスク 気分ほぐしてシャキ!」
ジョークを考えてくれた生徒と、
さらに!頑張る受験生、合計5000名にプレゼントするぞーーー!!!!

151105_sol03.jpg


あしざわ教頭が早速使ってます!

151105_sol04.jpg


通称「ほぐシャキ」がどういうものかというと…
40℃のキモチいーい蒸気でじんわり目を温めて気分をリラックスしてくれるアイマスク!
勉強を頑張った受験生にはぴったり!
このほぐシャキには、メントールが入っているから外した後に気分がシャキっとします!
勉強の合間の10分休憩にオススメ!

とーやま校長「さらに!今年は『ジョークの講師』が特別講師としてこのプロジェクトに参加!!その特別講師とは…」

COWCOW先生!!!!!!

あしざわ教頭「これは力強い味方ですよ…!」

“不安を抱えている”さらに“ちょっと休憩したい”と思ってる受験生は、
学校掲示板に、今抱えている不安を書き込んで欲しい!」

そして、受験生でない生徒は…
受験生をホッとさせるようなジョークを
「ジョークでホッと気分ほぐしてシャキ!」の特設サイトから
「ジョーク掲示板」に書き込んでね!!

極端な話…面白くなくてもいい!
受験生の「ホッと」させる事が大事!
しょうもないダジャレ、ギャグ、小噺、何でもおっけーです!

とーやま校長「じゃあ教頭、お手本となるジョークお願いしてもいい?」

あしざわ教頭「あれどこから声が聞こえる…」

151105_sol05.jpg


???「むねと〜や〜元気にしとるか〜」

151105_sol06.jpg


あしざわ教頭「俺のひじ、ひいじいちゃん!」

151105_sol07.jpg


とーやま校長「めっちゃいい!ハードルを上げ過ぎるでもなく、むちゃくちゃにするでもなく、生徒のみんなが後に続きやすい(笑)」

151105_sol08.jpg


あしざわ教頭「ありがとうございます(笑) よかった〜」

そして、生放送教室にはCOWCOW先生が来校!!

151105_sol09.jpg


とーやま校長「お久しぶりです! 多田先生も善し先生も4年ぶりということで!」

多田先生「えらい期間開きましたね…」

善し先生「そんな言い方やめなさいよ(笑)」

とーやま校長「でも、COWCOW先生は本当にSCHOOL OF LOCK!を聴いてくださっていて、“あの時の逆電の生徒頑張ってたな〜”みたいな話を、僕や前任のやしろ教頭にお話したりしていましたもんね」

多田先生「なのに、4年呼んでくれなかった…。悪いことしたのかなって思ったわ(笑)」

とーやま校長「ずっとお待ちしておりました!」

COWCOW先生「いやいや、ありがたいですよ〜」

善し先生「車の中ではずっとTOKYO FMを聴いているんですけど、坂本美雨さんや、大抜卓人さんの番組も聴いているんですよ」

あしざわ教頭「おお! そうなんですね!」

善し先生「それで、僕ら“アイアン・メイシン”という、迷信はこういう風に出来たんだっていうアイアン・メイデンをもじったネタがあるんですけど、大抜さんの番組を聴いていたら、名言をお伝えするコーナーで“アイアン・メイゲン”っていうのをやってはって…(笑)」

とーやま校長「あれっ?」

善し先生「これはひとこと言いたいな。と思っていたので、今言うたりました!(笑)」

あしざわ教頭「ちょっと、ザワつかせるの止めてもらっていいですか(笑)」

151105_sol10.jpg


とーやま校長「さて、本日の授業は頑張る受験生を“笑い”で応援! 生徒のみんなが考えたジョークで笑って、ホッと気分をほぐしてもらおう!! という事なんですけど…」

多田先生「ジョーク一番好きやからな〜」

とーやま校長「ジョークのどういう所がイイですかね?」

多田先生「やっぱり面白いところ……」

あしざわ教頭「意外と薄い!(笑)」

とーやま校長「これから生徒のみんなには受験生をホッとさせるようなジョークを披露してもらうんですけど、ジョークを言うにあたって、大事なことってありますか?」

多田先生「やっぱり、顔かな?」

あしざわ教頭「ラジオなんですが…(笑)」

多田先生「いえいえ、見えなくても伝わって来るんですよ」

善し先生「うん、大事大事!」

とーやま校長「やっぱり表情が言葉に表れるし、耳を通してその顔が想像されるんですね」

多田先生「そのくらい力強いというか、振り切って、恥ずかしがらずに思い切ってやってほしいですね!」

とーやま校長「善し先生からはポイントとかありますか?」

善し先生「基本、笑えなくていいんですよ。笑えないものとしてやってみてください」

とーやま校長「これは、生徒のみんな安心しますね!(笑)」

多田先生「やることに意義がある!」

とーやま校長「控えてる生徒、ホッとしている状態だと思います!(笑)」

という事で、早速、受験生の気持ちをホッとほぐしていきましょう!
まず最初に逆電したのは…

ゆーみみ 福岡県 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「受験の調子はどう?」

ゆーみみ「色んな勉強法とか試してるんですけど、成績があまり上がらなくって、どうしようかなってなってます」

とーやま校長「本番に向けて不安なところもある?」

ゆーみみ「あります!」

多田先生「勉強机は西側に向いてやるのが一番はかどるってゲッターズ飯田君が言ってましたよ。これもTOKYO FMで聴きました!」

151105_sol13.jpg


とーやま校長「多田先生、番組持とうとしてません?(笑)」

ゆーみみ「机、西側に向いてます!!」

あしざわ教頭「おおーー!」

とーやま校長「勉強頑張って高校入って、なりたいものとかやりたいことってあるの?」

ゆーみみ「自分、吉本新喜劇に入りたいんです!」

多田先生「ええっ! 新喜劇!?」

ゆーみみ「中2の時に新喜劇を観て、めっちゃ憧れたんです。演劇も好きだし、人を笑わせることも好きなので!」

とーやま校長「誰に憧れて…とかある?」

ゆーみみ「すっちーさんです!」

善し先生「大阪でも爆発的な人気やからね!」

とーやま校長「夢があるけど、勉強が中々はかどらない。そんなゆーみみの気持ちをほぐしてくれる生徒がいるのかな……もしもし!!」

LOVEmusicrock 静岡県 14歳 女性 中学2年生

LOVEmusicrock「もしもし! 静岡県14歳、中学2年生。LOVEmusicrockです!!!」

あしざわ教頭「中2、高2は……フリーダーーーーーム!!!!!」

LOVEmusicrock「フリーダーーーーーム!!」

COWCOW先生「これは……?」

とーやま校長「教頭、説明を(笑)」

あしざわ教頭「中2高2は一番自由な時間があるんじゃないかという事で、“フリーダム!”と…」

多田先生「一緒に言いたかった〜!」

あしざわ教頭「本当ですか!?」

とーやま校長「LOVEmusicrock は14歳なんだよね? ってことは?」

LOVEmusicrock「中学2年生です!」

あしざわ教頭「中2、高2は……」

教頭・COWCOW先生「フリーーーダーーーーーム!!!!!」

LOVEmusicrock「フリーーダーーーーム!!!」

とーやま校長「イイね〜!(笑) 普段はどう? ジョーク言ったりするタイプなの?」

LOVEmusicrock「学校とかでよくジョークを言ったりするんですけど、スベリます(笑) 社会の時間で気候の勉強をしている時に、 “気候をちゃんと聞こう!” って言ったりしてます!」

多田先生「それ、欲しい!」

あしざわ教頭「欲しがっちゃった(笑)」

善し先生「顔が想像出来ましたね!」

とーやま校長「しかも、COWCOW先生のことも大好きなんでしょ?」

LOVEmusicrock「はい! よくお二人がやる肩に肘をかけて前に屈むやつを6人くらいで連なってやります!」

多田先生「嬉しいね〜!」

とーやま校長「そんなLOVEmusicrockから、受験生の気持ちをホッとして、さらにシャキッとさせるジョークあるんだよな?」

LOVEmusicrock「はい! 受験生に贈るメッセージとジョークが一緒になっています!」

とーやま校長「メッセージとジョークを届けてくれるという事だから、ゆーみみも一緒に聞こう! じゃあ、LOVEmusicrockよろしく!!」

LOVEmusicrock「入試はとても大変だと思います! ですが、ここはやるしかないんです!! 全力で応援しています! 虎のように勇ましく、レッツ“トラ”イ!

全員笑い

151105_sol22.jpg


多田先生「確認ですけど、プロではないですよね?」

LOVEmusicrock「やってないです(笑)」

とーやま校長「どうだった、今のジョーク?」

ゆーみみ「自分も芸人になりたいんで、学びたいと思います!」

とーやま校長「ライバル心が生まれてる?(笑) でも、ホッと出来た?」

ゆーみみ「はい! 良い報告が出来るように頑張ります」

とーやま校長「せっかくなのでCOWCOW先生からジョークお願いしてもいいですか!?」

多田先生「じゃあ、歌でも歌いましょうか!」

とーやま校長「お願いします!」

多田先生「亜麻色の〜長い髪を〜♪」

151105_sol19_gyag1.jpg


多田先生「邪魔やから〜引きちぎる〜♪」

151105_sol20_gyag1.jpg

151105_sol21_gyag1.jpg


とーやま校長「出た、顔!!!(笑)  ゆーみみ、どう?」

ゆーみみ「芸人として、先輩なので吸収します!」

多田先生「まずは素直に笑って欲しい(笑)」

とーやま校長「これで、シャキっと勉強に戻れそうか?」

ゆーみみ「はい!」

とーやま校長「2人とも、ありがとう!! お前たちにも、『めぐりズム』をプレゼントするぞ〜!」

COWCOW先生「バイバイ〜!」



ニヤニヤ
面白いわー笑
今日の授業ずっと頬が緩んでるわ。

…はっ
いかん右手が止まってる
三本耳CATs
女性/18歳/山口県
2015-11-05 22:57



とーやま校長「逆に勉強が手につかない状態なんだね」

多田先生「逆にごめんなさい〜」

とーやま校長「謝ってる感じがしないですね(笑)」


ジョーク
「COWCOWのCDが売ってたよ」


「買う買う〜〜」
ハイスピード☆ノロマ
男性/14歳/三重県
2015-11-05 23:03



善し先生「おっ! イイですね!」

とーやま校長「善し先生いかがですか?」

善し先生「初級として、とても良いです。一歩踏み出しましたよ!」

とーやま校長「一瞬、五郎さんが見えたような……(笑)」

善し先生「そんなことないよぉ!」

あしざわ教頭「あれ、五郎さんじゃないですか?」

151105_sol14.jpg


善し先生「純…!」

とーやま校長「とーやま校長です(笑)」

善し先生「蛍…!」

あしざわ教頭「性別変わっちゃってますよ(笑)」

151105_sol16.jpg



ジョーク
キュウリ食べたい!!
そんな急り(に)言うな!
滑っちゃったキュリンキュリーン。
自然は友達
男性/17歳/岐阜県
2015-11-05 23:06



多田先生「あらっ、カバージョークまで!」

とーやま校長「カバージョークというのはどういうものなんですか?」

多田先生「“ちょっとこれ、ヤバイかな?”という時にもう一個ジョークを用意しておく。かなりの上級テクニックですね…」

あしざわ教頭「師範! さすがですね」

善し先生「生徒のみんなもレベルが高いですね〜」

とーやま校長「我が校の生徒は頼もしいなあ!」

という事で、どんどん頑張る受験生の生徒に逆電していくぞ!

桜いろ 東京都 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「高校3年生という事は、もちろん受験生! 調子はどうだ?」

桜いろ「来週の土曜日に指定校推薦の入試があります!」

とーやま校長「そこに向けて頑張っている状態なんだ」

桜いろ「はい! 頑張っているんですが、小論文と面接が入試の課題なんです。でも、定期テストがあって、小論文の勉強をサボっていたら腕が鈍りました……!」

とーやま校長「やばいね〜。小論文はどんなことやるの?」

桜いろ「私が行きたい進路の方面が、森林についてなんですよ。林業とかの課題が一文出て、それについて1時間で800字書き上げないといけないんです」

あしざわ教頭「結構量があるね〜」

とーやま校長「そこに対するテクニックとかがちょっとおろそかになってしまって、不安なんだ?」

桜いろ「不安です…」

とーやま校長「ジョーク欲しい?」

桜いろ「ジョーク欲しいです!」

あしざわ教頭「“ジョーク欲しい”ってすごいですね(笑)」

とーやま校長「そんな桜いろにジョークをくれるのは……もしもし!」

???「もしもし!!」

あしざわ教頭「元気がいいですね〜」

YUKININA 神奈川県 15歳 女性 中学3年生

YUKININA「神奈川県のYUKININAです!」

とーやま校長「15歳って事は、YUKININAも受験じゃないの?」

YUKININA「中学受験だったので、高校は大丈夫なんです!」

とーやま校長「そうか! YUKININAは、今回、受験生や桜いろに向けて、ホッとするジョークを送ってもらえるってことでいいんだよね?」

YUKININA「はい! 実は、1年前に同じ授業でジョークを言わせてもらっていて、1年間携帯のメモにジョークを貯めてきたんです!」

善し先生「芸人やん!(笑)」

あしざわ教頭「相当な数あるってこと!?(笑)」

多田先生「ちなみに何個くらい、携帯には貯めていたの?」

YUKININA「15個くらい…」

とーやま校長「常に考えていたりするの? それともパッと思い浮かんだりとか?」

YUKININA「言い間違いとか聞き間違いとかをメモするようにしていました!」

とーやま校長「これ、ジョークの作り方としてはどうなんでしょう?」

善し先生「良いんじゃないでしょうか! アクシデントやトラブルから起こる笑いってことでね」

とーやま校長「じゃあ、1年間考えに考えたジョークの中から、受験を控えている桜いろに対して選んでいただいて……どれやるか決まってるの?」

YUKININA「はい。決まってます」

とーやま校長「受験生を応援したいっていう気持ちがあるんだもんね。じゃあ、桜いろもYUKININAのジョークを受け止めようか!」

桜いろ「はい!! 若い力を受け止めます!」

あしざわ教頭「そんなに年の差ないけどね(笑)」

とーやま校長「それでは、YUKININAよろしく!!」

YUKININA「小論文のある人は、本当に綺麗な“フォント”の字を心がけて頑張ってください!

あしざわ教頭「イイですね!(笑)」

とーやま校長「桜いろ、どうだった?」

桜いろ「これで頑張れそうです!」

とーやま校長「あれ……多田先生?」

151105_sol11.jpg


善し先生「多田先生の頭の上にでっかいクエスチョンが浮かんでますね(笑)」

多田先生「これ、言ったらダメなんですけど……」

あしざわ教頭「だったら言っちゃダメですよ(笑)」

多田先生「みんな、理解出来ました…?」

善し先生「理解はしてますよ」

とーやま校長「フォントというのは、パソコンなどで使う明朝体とかゴシック体という文字のデザインのことですね!」

多田先生「なるほど……。ちょっと道場閉めさせてもらっても…」

151105_sol18.jpg


全員笑い

あしざわ教頭「早いですよ! まだ1日しかオープンしてないのに(笑)」

多田先生「すみません、なんか(汗)」

善し先生「パソコンとか、携帯とかいじらないから」

多田先生「そうなんですよ。本当に……」

とーやま校長「フォントに?(笑)」

多田先生「そうです」

全員笑い

善し先生「そうです。じゃない(笑)」

とーやま校長「でも、結果的に今の一連の流れで桜いろもホッとしたんじゃないかな?」

あしざわ教頭「笑っていたもんな」

桜いろ「はい! ホッとしました」

とーやま校長「YUKININAのジョークもとっても良かった! ただ、やっぱりCOWCOW先生にもジョークを聞かせてもらいたい! 無理かな…」

あしざわ教頭「ちょっと道場の門が閉まりそうになっていましたからね(笑)」

善し先生「いや、いきましょう」

151105_sol12.jpg


とーやま校長「善し先生!」

善し先生「多田健二は、ちょっと調子が悪かった(笑)」

多田先生「俺も元気づけてもらっていいですか?」

善し先生「シャキっとさせるわ!」

あしざわ教頭「じゃあ、皆で一緒に聞こう!」

善し先生「これは、実際に僕が高校生の時に言ってたものです」

とーやま校長「お願いします!」

善し先生「この掃除機を壊したのは誰だ!……“そうじき”(正直)に言え!!」

151105_sol27_gyag2.jpg


とーやま校長「桜いろ、どうだった!?」

桜いろ「…ありがとうございます!!(笑)」

善し先生「良かった〜!」

あしざわ教頭「表情も120%でございます!」

とーやま校長「俺たちのこの気持ちを受け取って、来週の土曜日の入試、頑張ってくれ!」

桜いろ「はい!」

とーやま校長「YUKININAも、どうもありがとーーー! 二人に『めぐりズム』あげるからね〜」

151105_sol24.jpg


まだまだたくさんの生徒にホッとしてもらいたい! という事で最後に逆電したのは…

みんなのHR長 山梨県 18歳 男性 高校3年生

とーやま校長「受験の調子はどう?」

みんなのHR長「受験勉強は順調なんですけど、緊張に弱い性格なので、センター試験とかでお腹痛くなったりして、本来の力を出せなかったらどうしようみたいな不安があります」

とーやま校長「過去にも緊張し過ぎてやっちゃったな〜。みたいな事はあったの?」

みんなのHR長「高校2年の時に野球部に所属していたんですけど、先輩たちの最後の夏の大会でスタメンで出たんです。そしたら緊張しちゃって、守備でエラーをしてしまったんです…」

あしざわ教頭「野球は守備の時にボールをずっと待っているから余計に緊張するよね」

とーやま校長「本番はいつ? センター試験ってことはあと71日か?」

みんなのHR長「はい!」

とーやま校長「やっぱりそこに向けてジョーク欲しいよね!?」

みんなのHR長「欲しいです!」

とーやま校長「……なんで皆さん笑ってるんですか?」

善し先生「“ジョーク欲しいよね?”って急に来るから(笑)」

あしざわ教頭 「そんなことあるのか? って思っちゃって(笑)」

とーやま校長「少しでもホッとする気持ちは、長ければ長いほど良いでしょ?」

151105_sol15.jpg


善し先生「確かにね」

とーやま校長「そんなお前には……もしもし!!!」

マクフライ家族 岐阜県 15歳 男性 高校1年生

マクフライ家族「岐阜県、15歳。マクフライ家族です!」

とーやま校長「マクフライ家族は、ジョーク好き?」

マクフライ家族「中学校の時からめっちゃ好きです!!」

多田先生「カレーライスとどっちが好きなん?」

マクフライ家族「……ちょっと、もう一回お願いします」

全員笑い

善し先生「声張って! もうちょっと声張って!(笑)」

151105_sol23.jpg


多田先生「張ってるんですよ?」

善し先生「フォントからちょっとおかしい(笑)」

多田先生「声が出ぇへんようになったのかな?」

とーやま校長「質問の方は大丈夫ですか?(笑)」

多田先生「大丈夫です……!」

とーやま校長「応援したい気持ちはあるんだよな? 早速だけどジョーク届けてもらおうか!」

マクフライ家族「めちゃくちゃ応援したいです!! いつでもいけます!」

あしざわ教頭「これは期待が持てますね〜」

とーやま校長「皆で一緒に聞こう! よろしく!」

マクフライ家族受験にやっぱり大切なのは、負けん気・やる気・小雪! ……いや、それ松山ケンイチの奥さんやないかい!!

全員笑い

とーやま校長「一人で孤軍奮闘ですよ!(笑)」

善し先生「素晴らしい!!」

とーやま校長「これはいつ考えたやつなの?」

マクフライ家族「僕は去年受験だったんですけど、気分をリラックスさせるために友達と一緒にやっていました! 実証済みです!!」

とーやま校長「今のジョークどうだった?」

みんなのHR長「最後の決め方がめっちゃ良かったです!」

多田先生「ツッコミのところね!」

とーやま校長「善し先生、いかがでしたか?」

善し先生「多分ね、マクフライ家族はツッコミ好きやと思うから、小雪の部分を変えたりしたら、ちゃんとつっこんでくれるんちゃうかな?」

とーやま校長「えっ。そんなこと出来ちゃったりするんですか? 例えば、善し先生が“小雪”の部分変えてみて、それに対してマクフライ家族が、即興でつっこむ!」

善し先生「いけるんちゃうかな?」

とーやま校長「一回やってみようか! いける?」

マクフライ家族「大丈夫です!!」

善し先生「じゃあいってみるよ…。受験に大切なものは、負けん気・やる気・換気!!

マクフライ家族いや、それ窓開けることやないかい!!

全員笑い

あしざわ教頭「すごい!(笑)」

とーやま校長「スゴイなあ!! だって打ち合わせも一切してないですもんね! これ、多田先生もやってみますか?(笑)」

多田先生「あのー、辞書を持ってきてもらっていいですか?」

151105_sol26.jpg


とーやま校長「思考停止状態だ!(笑)  みんなのHR長、今のも含めてホッと出来た?」

みんなのHR長「はい!!」

とーやま校長「良かった! マクフライ家族は、すごいな。適応力もあるし!」

あしざわ教頭「秀逸ですよ!」

とーやま校長「これから受験を控えたみんなのHR長。そしてジョークを披露してくれたマクフライ家族! お前たちにも、『めぐりズム』をプレゼントするぞ!」

みんなのHR長・マクフライ家族「ありがとうございます!!!」

151105_sol25.jpg


早いもので、授業終了の時間になってしまいました!

多田先生「もう終わり〜? まだまだジョークあったのに!」

とーやま校長「ただ、黒板の時間というのがありまして、黒板を書いてもらって授業を締めているんですけれども…」

善し先生「黒板、前に出た時もやったね」

とーやま校長「ラストにジョークを披露していただく。というのでもよろしいですし……。でも、多田先生の顔が浮かないようなので難しいですかね(笑)」

あしざわ教頭「無理をさせるわけにはいかないですからね」

多田先生「ちょっと黒板でいかせていただいてもよろしいですかね?」

とーやま校長「フォントの一撃がそんなにダメージを与えました?(笑)」

しかし、そこはジョーク道場の多田師範! 素晴らしいジョーク黒板を書いてくださいました!

151105_sol28.jpg


151105_sol30.jpg


『 負けないこと 投げださないこと 逃げださないこと 野々村まこと 』

全ての受験生の皆さんへ。この歌を贈ります!

151105_sol29.jpg


とーやま校長「からの、顔!!!(笑)」

善し先生「顔すごいね(笑)」

多田先生「道場再開しました…!」

あしざわ教頭「ヤッター! 皆、どんどん門を叩くんだ!」

とーやま校長「良かった〜!! これからも受験生のみんなに対してのジョークを考えついたらジョーク掲示板に書き込んでくれ! それを見て、受験生のみんなは気持ちをほぐして頑張れーー!」

あしざわ教頭「起立! 礼!!」

全員「また明日――――!!!!」

151105_sol31.jpg


151105_sol32.jpg


COWCOW先生、本日はありがとうございました!
また遊びに来てください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ゆーみみ 福岡県 14歳 女性
LOVEmusicrock 静岡県 14歳 女性
桜いろ 東京都 18歳 女性
YUKININA 神奈川県 15歳 女性
みんなのHR長 山梨県 18歳 男性
マクフライ家族 岐阜県 15歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 レインメーカー / Base Ball Bear
22:21 Sweet Dreams / BIGMAMA
22:25 カレーライスのうた / 中村千尋
23:09 Deck The Hosue / Akufen
23:39 Dream Fighter / Perfume
23:51 君のほんの少しの愛で / sebuhiroko
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
さぁみんな!
受験生を応援するためのジョークをたくさんくれぃ〜!
COWCOW先生につづけぃ〜!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
COWCOW先生、
これからもフォントによろしくお願いします!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151104_sol01.jpg


『 俺のサイフを届けてくれた方へ 』

先日、サイフをなくした校長、幸運にも拾った方が警察に届けてくれていました!
その方に感謝してもしきれない校長…本当によかった。
生徒のみんなもサイフを拾ったら、必ず交番に届けようね!

151104_sol02.jpg


今夜の生放送教室には…
キュウソネコカミ先生が来校!!

151104_sol07.jpg


ヤマサキ セイヤ先生(Vo/Gt)(ex セルフボラギノール)
オカザワ カズマ先生[Gt](ex セルフボラギノール)
カワクボ タクロウ先生[Ba]
ヨコタ シンノスケ先生[Key/Vo](ex BLANK MAP)
ソゴウ タイスケ先生[Dr](ex バカ力)


キュウソ先生「おえーーーい!!」

とーやま校長「あれ?ちょっと疲れてないっすか?」

全員笑い

セイヤ先生「走って温めてきたんすよ!」

ヨコタ先生「あと車の中で喋りすぎちゃったから」

キュウソ先生はなんと今回で3回目の来校です!!

とーやま校長「キュウソ先生が来ると、誰かと誰かが被って喋ってる感じがすごいですね(笑)」

セイヤ先生「自分たちのラジオの同録聴いたら、誰喋ってるか全然わからない」

とーやま校長「まぁそれがキュウソ先生のいいところかもしれませんし!」

そんあキュウソ先生は先月、10月21日にニュー・アルバム、
『人生はまだまだ続く』をリリース!!

とーやま校長「これタイトルがいいっすよね!すごい腹くくってる感じがして!」

セイヤ先生「僕らフルアルバムは真面目なタイトルですからね」

とーやま校長「本当に色々なこと考えさせられるタイトルでしたよ」

セイヤ先生「このタイトルは出して1ヵ月くらいじゃ全然響いてこないと思います。出して15〜20年経ったときに響いてると思います!だから買った人の人生に付いていきますから!」

とーやま校長「みんな売るなよ〜!」

151104_sol08.jpg


そして今夜の授業テーマは…
人生、オワタ。!!!!!!!!!!!

誰しもがるある“人生オワタ。”な瞬間、
今日は、生徒の“人生オワタ。”な話を聞いて、
キュウソ先生に、オワタレベルを数値化してもらおうと思います。

「好きな人に告白した瞬間に、おならが出ちゃいました!」
「先輩に借りた限定版のCDをバキバキに割ってしまいました!」
「部活最後の大会の日に寝坊して、起きたら試合が終わってました」


こんな、今となっては笑えてしまう、“人生、オワタ。”なエピソードを大募集!

いつものように学校掲示板もしくはメールに詳しく書いて送ってほしい!!!
もちろん!ニュー・アルバム『人生はまだまだ続く』を聴いた感想、
キュウソ先生に届けたいメッセージも待ってます!!

151104_sol10.jpg


さっそく生徒に“人生オワタ。!!!!”な瞬間を聞いていくぞ!!

やすもも 香川県 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「やすももにも人生オワタな瞬間があったんだね?」

やすもも「ありました」

とーやま校長「じゃあ教えてもらってもよろしいかい?」

やすもも「友達とやり取りをしていた下ネタのLINEを、間違えてお父さんに送ってしまいました!」

キュウソ先生「オワターーー!!やってしまったーー!」

151104_sol13.jpg


ヨコタ先生「普通にやったって言ってましたね(笑)」

全員笑い

とーやま校長「どんな内容だったの?」

やすもも「私と友達はジャニーズが好きで、BL(ボーイズラブ)のシュチュエーションを考えて遊んでたら、お父さんからテレビの録画をLINEで頼まれて、それに気づかなくて友達に送った長文のシュチュエーションを間違ってお父さんに送ってしまいました」

とーやま校長「これ、言える範囲で、どこまでのシュチュエーションか…」

ヨコタ先生「エグさが知りたいですね」

やすもも「メンバー同士が壁ドンしたりとか」

全員「あ〜」

あしざわ教頭「それで終わり?もうちょっと攻めた内容もある?」

タクロウ先生「服は?」

やすもも「脱いでます(笑)」

とーやま校長「これはオワりましたね(笑)」

151104_sol04.jpg


オカザワ先生「こりゃダメだ(笑)」

とーやま校長「いつ頃の話なの?」

やすもも「最近です」

とーやま校長「既読はついた?」

やすもも「ついたんですけど、返事はこなくて…」

全員「うわ〜(笑)」

あしざわ教頭「お父さんとしては録画頼んでるただけですからね(笑)」

とーやま校長「家での会話とかどうしてるの?」

やすもも「話したりはしますけど、このことについては1回も触れてないです」

セイヤ先生「いや〜キツイ!」

ソゴウ先生「お父さんも悩んでるやろなぁ」

151104_sol20.jpg


ヨコタ先生「お母さんに相談してる可能性もありますよね」

とーやま校長「やすもも的にはこの話題をどうしたいかとかあるの?」

やすもも「そっとしておこうかなと思ってます」

セイヤ先生「ちなみにお母さんはBLに興味あったりするの?」

やすもも「いや〜ないと思います」

セイヤ先生「もしお父さんがお母さんに相談したとき、“あの子もそんな年になったのね”みたいな感じでね」

全員笑い

セイヤ先生「とりあえずお母さんに相談してみるってのは?」

とーやま校長「でも知らなかったときに二次災害が(笑)」

オカザワ先生「傷口が広がるね」

151104_sol21.jpg


ヨコタ先生「でもお母さんなら話せばわかってくれるかもね」

とーやま校長「お母さんが開花してしまうかもしれないんですね」

セイヤ先生「お母さんを引きずり込もう」

ヨコタ先生「で、お父さんを少数派にして、どんどん仲間を作ろう」

151104_sol15.jpg


とーやま校長「それで家に呼んで…」

あしざわ教頭「それもうBL同好会になっちゃうじゃないですか(笑)」

とーやま校長「キュウソ先生、なかなかのオワタだと思いますけど、何オワタか判定してもらっていいですか?」

セイヤ先生「これはね〜92オワタかな」

やすもも「(笑)」

とーやま校長「MAXに近い数字ですね!」

セイヤ先生「やっぱり親族に対するミスはひきずるので、解決したら0にはなるけど解決してないので!」

タクロウ先生「めちゃめちゃ励ましておいて相当オワタなんだな(笑)」

ヨコタ先生「リカバリーも茶化してるだけやからな(笑)」

とーやま校長「やすもも、92オワタ出たぞ」

やすもも「おわってますね…」

全員笑い

セイヤ先生「自分に置き換えて、お母さんに性癖送っちゃうくらいのやつと考えると、心ぎゅうってなるんで」

タクロウ先生「“鎖骨がさぁ”とか」

とーやま校長「ん?鎖骨がなんすか?」

タクロウ先生「気にしないでください!大丈夫なんで!」

151104_sol17.jpg


セイヤ先生「あ、ちょっと待って下さい!この子すごいんで、電波に乗せちゃだめなんで、終わってからにしましょ(笑)」

とーやま校長「やすもも、えーと…ありがとう!」

やすもも「はい(笑)」

あしざわ教頭「やすももきょとーんとしてるよ(笑)」

とーやま校長「やすももは今、オワタな状況だけど…“人生はまだまだ続く”!!」

……

やすもも「…ふふっ、はい(笑)」


♪ 泣くな親父 / キュウソネコカミ


151104_sol11.jpg


とーやま校長「この『泣くな親父』の意味合いがちょっと変わっちゃいますね(笑)」

ヨコタ先生「娘が励ましてる場合じゃねぇよって(笑)」

あしざわ教頭「“人生オワタ”書き込みきてます」


オワタ出来事…
私が中学一年の時に視聴覚室で冬休みに関するお話を先生方がしているときに、急にお腹が痛くなり、おならが出そうになりこんな所でおならしたら大変だと思い、「早く終われ、早く終われ」と念じながらおならを我慢していたのに、何故か思いっきりお腹に力が入ってしまい、いつもお家で出している大きなおならを出してしまい、隣にいた男子ににやにやしながら見られ、女子には冷たい目で見られ、一気に全身が暑くなり、顔が真っ赤になり、頭が真っ白になりました。。もう逃げたかったです。あの時は本当に人生、オワタと思いました。
カナ☆カマ
女性/18歳/栃木県
2015-11-04 20:19



とーやま校長「意識しすぎて逆にね、臭いとか大丈夫だったんだろうか?」

セイヤ先生「音のあるやつは臭くないって言いますけどね」

あしざわ教頭「お尻が熱いやつほど臭いような」

とーやま校長「熱い!?」

セイヤ先生「あれ何て言うか知ってます?お尻の灼熱って言うんですよ!」

タクロウ先生「初めて聞いた(笑)」

とーやま校長「それがあると?」

セイヤ先生「めっちゃ臭いです!」

あしざわ教頭「でもわかります!熱がこもった状態で出てくる感じです」

151104_sol12.jpg


お尻の灼熱話が少し続きましたが…
ここでキュウソ先生からのお知らせ!!

10月26日(月)から試練のTAIMANツアー2015がスタートしています!
TAIMANするアーティストをあげるだけでとんでもない数です…

さらに2016年のワンマンツアー
「DMCC REAL ONEMAN TOUR〜Despair Makes Cowards Courageous 2016〜」も決定しています!
生徒のみんなも、ぜひキュウソ先生のライブを見に行こう!

151104_sol09.jpg


ここから引き続き、生徒の“人生オワタ。!!”な瞬間の話を聞いていきます!

kanon☆ 東京都 13歳 女性 中学2年生

とーやま校長「kanonの人生オワタな瞬間の話を聞いていきたいんだけど……ちょっと待っててもらえる?」

kanon「はい」

ここでなんともう1人生徒に逆電を繋ぎ、
キュウソ先生のTAIMANツアーならぬ
人生オワTAIMAN!!

むちょ山 静岡県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「kanonもむちょ山も、交互に話し聞かせてもらって、キュウソ先生にどっちがより人生オワタ判断してもらいます!」

kanon・むちょ山「はい」

あしざわ教頭「人生オワタな上に、負けがあるんですね(笑)」

とーやま校長「じゃあまずはkanonからいいか?」

kanon「はい」

とーやま校長「kanonの人生オワタ話はどんなのだい?」

kanon「大切な受験の面接で、面接官の先生を見て、吹き出してしまいました」

ヨコタ先生「受験はやばいっすよ」

とーやま校長「これっていつの話?」

kanon「去年の、両親と私と先生の進路相談みたいな面接です」

とーやま校長「そこで部屋に入って、どんな人がいたの?」

kanon「髪の毛が、本当にきれいに生えていらっしゃらなくて」

ヨコタ先生「丁寧に言ってくれたね(笑)」

kanon「髭が胸の辺りまで生えてる先生がいらっしゃったんです(笑)」

あしざわ教頭「そんな逆さ絵みたいな人いるんだ」

とーやま校長「それでその先生を見たときに“プッ”って笑っちゃいました!」

セイヤ先生「(笑)」

とーやま校長「これはオワタだね、その先生はどんな反応だった?」

kanon「苦笑いされました(笑)」

とーやま校長「両親はどうだった」

kanon「お父さんもちょっと笑ってました(笑)」

タクロウ先生「ちなみにお父さんはフサフサ?」

151104_sol18.jpg



kanon「ちゃんと生えてます」

セイヤ先生「それはだめだね(笑)」

とーやま校長「最終的に面接はどうだったの?」

kanon「受かりました!」

ヨコタ先生「でもその瞬間は完全にオワタだよね」

オカザワ先生「頭真っ白なるな、これ」

あしざわ教頭「笑っちゃいけないと思ったら余計笑っちゃいますもんね」

とーやま校長「kanonありがとう、次は後攻のむちょ山教えてもらっていいかい?」

むちょ山「中学3年生のときに、部活のバレー部で顧問の先生にすごい怒られて、その後のスパイクの練習で打ったスパイクが2本とも顧問の先生に当たってしまって、1回目はにらまれて、2回目は無視されました」

とーやま校長「先生のどこに当たったの?」

むちょ山「2回とも顔面です」

全員「うわ〜」

オカザワ先生「うまいな(笑)」

151104_sol22.jpg


とーやま校長「先生はどこにいたの?」

むちょ山「コートのちょうどいいところにいて、当てちゃいました」

とーやま校長「その後どうしたの?」

むちょ山「気まずくなって謝りにいったんですけど、無視して怒ってどっか行っちゃいました」

とーやま校長「これは人生オワタですよね」

ヨコタ先生「先生もまさかそんな形で返ってくるとは思わないですよね」

とーやま校長「じゃあ、キュウソ先生、判定してもらってもいいですか」

セイヤ先生「これはやっぱりkanon!!」

kanon「ありがとうございます」

セイヤ先生「これは今後のこと考えたときに、会社とかの面接だったらもっとオワタなんで」

ヨコタ先生「むちょ山さんのほうは、どっかにスッキリした気持ちもあると思うんですよ」

あしざわ教頭「実際スッキリしたの?」

むちょ山「かなりスッキリしました(笑)」

全員笑い

ソゴウ先生「アカンやん!(笑)」

とーやま校長「ちなみにkanonは何オワタくらいですか?」

セイヤ先生「73オワタくらいですね」

151104_sol14.jpg


ヨコタ先生「しっかり採点してる」

セイヤ先生「合格したんでね、最終的には」

とーやま校長「でも、kanonもむちょ山も…“まだまだ人生続く”からな!!」

………

とーやま校長「バイバイ!(笑)」

kanon・むちょ山「ありがとうございました(笑)」

ヨコタ先生「俺たちのやつで、困らせないでくれる?(笑)」

とーやま校長「雑に使って申し訳ない!!」


♪ フラッシュバック / キュウソネコカミ


151104_sol03.jpg


続いてもオワTAIMANをする生徒は…

*ハッチ・ミツバチ先輩* 富山県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「*ハッチ・ミツバチ先輩*も人生オワタな瞬間があったんだよね?」

*ハッチ・ミツバチ先輩*「ありました」

とーやま校長「それでタイマン相手は…」

きのやまさん 千葉県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「きのやまさんもオワタなことあったんだよね」

きのやまさん「ありました」

とーやま校長「じゃあ、ミツバチ先輩が先行で、その話教えてちょうだい!」

*ハッチ・ミツバチ先輩*「大切な試合でゼッケンを忘れてしまい、雑巾を背中につけて戦いました」

セイヤ先生「おわってるなぁ(笑)」

とーやま校長「何部の試合?」

*ハッチ・ミツバチ先輩*「ソフトテニス部です」

とーやま校長「ゼッケン忘れて試合に出られなくなりそうだったの?」

*ハッチ・ミツバチ先輩*「出られなくて、そこでオワタと思ったんです、でも出たかったんで先生に相談したら、何とかしてやるって言って買ってきてくれたんですよ」

セイヤ先生「かっこいい!」

*ハッチ・ミツバチ先輩*「それで買ってきたものを見たら雑巾でした」

あしざわ教頭「優しいけどね」

とーやま校長「それ違和感とかすごかったんじゃない?」

*ハッチ・ミツバチ先輩*「ありました。ゴワゴワしてました」

とーやま校長「試合はどうだったの?」

*ハッチ・ミツバチ先輩*「ボロ負けしました」

とーやま校長「これがほんとのボロ雑巾だ」

あしざわ教頭「うまいな!」

151104_sol05.jpg


とーやま校長「じゃあ続いて後攻のきのやまさんの人生オワタな話はどんな話!」

きのやまさん「同じ部活の友達とディズニーに行こうってことになったんですけど、丁度その日に同じ部活の別の友達にも遊びに誘われたんですけど、おじいちゃんの体調よくないから新潟に行くって言って断ったんですね」

とーやま校長「それでそれで?」

きのやまさん「ディズニーに行ったら、その友達が“別の友達来てるからと写真撮りに行っていい?”って言って待ってたら、断った友達と出くわしちゃったんですよ」

全員「うわ〜〜!!!!」

あしざわ教頭「最悪じゃん!」

とーやま校長「どんな話したの?」

きのやまさん「“なんでここにいるん?新潟行ったんじゃないの?”みたいな感じで」

あしざわ教頭「それになんて返したの?」

きのやまさん「“朝になったら平気になったっぽい”って言って」

オカザワ先生「平気になったからってねぇ(笑)」

とーやま校長「おじいちゃんの気持ち考えないと、大変だよ!」

ヨコタ先生「気まずいっすね〜」

とーやま校長「じゃあ、これどちらがオワタなのか判定してもらいます!」

ソゴウ先生「きのやまさんです!!」

きのやまさん「やったー(笑)」

とーやま校長「どんなところが勝因ですか?」

ソゴウ先生「いや〜こんな奇跡あります?」

151104_sol19.jpg


ヨコタ先生「ラブストーリーだったらすごいよね!」

とーやま校長「ちなみに何オワタくらいですか?」

ソゴウ先生「98オワタですね」

きのやまさん「いえ〜い」

あしざわ教頭「喜んじゃったよ!(笑)」

とーやま校長「まぁでも、ミツバチ先輩もきのやまさんも……“人生はまだまだ続く”!!」

………

とーやま校長「バイバイ!(笑)」

ヨコタ先生「だから言い方(笑)」

*ハッチ・ミツバチ先輩*・きのやまさん「ありがとうございました(笑)」

151104_sol16.jpg


そして黒板のお時間です!

151104_sol24.jpg


151104_sol25.jpg


『 人生はいつでもしゃくねつ感!! 』
熱い気持ちで生きろ!!
熱い気持ちを持ち続けて、冷めないように!!

151104_sol26.jpg


151104_sol27.jpg


キュウソ先生、楽しい時間ありがとうございました!!
またきてください!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151104_fax01.jpg
RN のろすけ

151104_fax02.jpg
RN メガかなン

151104_fax03.jpg
RN ぶるっち。

151104_fax04.jpg
RN でんでけことね

151104_fax05.jpg
RN 柚果


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
やすもも 香川県 14歳 女性
kanon☆ 東京都 13歳 女性
むちょ山 静岡県 16歳 女性
*ハッチ・ミツバチ先輩* 富山県 18歳 女性
きのやまさん 千葉県 18歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 メイ / LAMP IN TERREN
22:27 つけまつける / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:45 泣くな親父 / キュウソネコカミ
22:52 ヤブ医者 / キュウソネコカミ
23:21 ロマンスがありあまる / ゲスの極み乙女。
23:26 デジタルモグラ / ゲスの極み乙女。
23:43 フラッシュバック / キュウソネコカミ
23:50 ハッピーポンコツ / キュウソネコカミ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
キュウソ先生との時間は音速で過ぎていく!
ぜひまた来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
アルバム聴いただけでスカッとするぞ!!
キュウソ先生楽し過ぎる!
ありがとうございました!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151103_sol01.jpg


『 何でですか? 』

151103_sol02.jpg


昨日はSCHOOL OF LOCK!の10周年プロジェクト全国家庭訪問 第六弾として
火の国・熊本県から生放送授業をお届けしました!
熊本そして九州の生徒のみんなありがとう!
そして、ロンドンから帰国した足で生放送教室に来てくれた大西市長さん!
本当にありがとうございました!!

そして次回は、12月1日(火)
「エフエム山口」から授業する事を発表したんだけど、こんな書き込みが……


なんでですか!!
校長!教頭!なんで栃木県に来てくれないんですか??
栃木県にも遊びに来て下さいよぉぉぉぉぉぉ
恋空。
女性/14歳/栃木県
2015-11-03 11:55



「なぜ次は栃木じゃなくて、山口なんだ」問題!!

とーやま校長「なんでだろうーなんでだろうーななななんでだろー」

151103_sol03.jpg


あしざわ教頭「そのモノマネだめですからね!恥ずかしいやつですよ!(笑)」

他県の生徒のみんな、本当に申し訳ない!!
まだ諦めないでほしい!!
そして山口県の生徒のみんな、次回はよろしく!!

151103_sol05.jpg


今夜の生放送教室は、
我が校の部活動「マンガ・図書部」の授業!
生徒のみんなのオススメマンガを紹介していくぞ!

ちなみにとーやま校長のオススメマンガは「キングダム」!!
熊本にまで単行本を持っていくくらいはまってるみたい。

151103_sol06.jpg


あしざわ教頭は、フテネコのマンガを描いているのに、
最近あまりマンガを読んでいないので、今日は生徒のみんなが色々教えてあげてね!!
とーやま校長とひっつ先生に勧められて「キングダム」は買ったそうです。

151103_sol04.jpg


学校掲示板もしくはメールから書き込んでください!!
みんなからのメッセージ待ってます!!

151103_sol07.jpg


とーやま校長「教頭はさ、最近の漫画でパッと言われてわかる?例えばこの書き込みの…」


おすすめマンガ!
私のおすすめマンガは「暗殺教室」です!
私は弟と一緒に観ていたアニメからはまりましたが、タイトルから想像できない面白さや人生で大切なことが学べるセリフなどがこのマンガのおすすめポイントです!
校長、教頭、ぜひ読んでみて下さい!!
マナっち3号
女性/17歳/愛知県
2015-11-03 18:22



とーやま校長「暗殺教室はわかる?」

あしざわ教頭「あれですよね、丸いやつですよね。丸くてニコちゃんマークみたいな」

とーやま校長「お〜!それが?」

あしざわ教頭「あいつが…生徒を…殺しちゃうマンガ?」

とーやま校長「おしいね!とてもおしい!(笑)」

あしざわ教頭「違うんですか!?」

とーやま校長「真逆!生徒のみんなが、丸いやつ、殺せんせーっていうんだけど、そいつを暗殺しようってがんばるマンガなのよ」

あしざわ教頭「え!?怖い!なんでそんなことするの!」

とーやま校長「まあそういう内容だから、今日は生徒に教えてもらおう」

あしざわ教頭「がんばります!」

とーやま校長「他にこれは?」


オススメ漫画
私のオススメの漫画は、銀の匙です!!オススメしたい理由は、キャラクターが個性的で、農業系の大変さが伝わってくるからです。特に好きなキャラクターは、八軒君です♪
ぶちょー代理人
女性/13歳/神奈川県
2015-11-03 09:00



とーやま校長「銀の匙はどういうマンガ?」

あしざわ教頭「豚飼うやつです」

とーやま校長「まぁ〜でもアバウトすぎるよ!」

あしざわ教頭「割と放牧で…料理する」

とーやま校長「まぁまぁそうかも、キーワードは浮かぶんだね」

あしざわ教頭「絵は浮かんだりします」

とーやま校長「ONE PIECEは?」

あしざわ教頭「か…海賊王になるやつですよね?」

とーやま校長「主人公は?」

あしざわ教頭「ルフィです」

とーやま校長「他の登場人物は?」

あしざわ教頭「ルフィのお兄ちゃんいますよね!」

とーやま校長「お!名前は?」

あしざわ教頭「え…えっと…ポ…ポギー」

とーやま校長「ルフィとポギーが海賊王目指すマンガ?(笑)」

あしざわ教頭「お兄ちゃんは多分会えないんですよ!ポギーさんは途中で出てきたりして、なんかあって感動したり…」

とーやま校長「浅い(笑)、これ以上醜態を晒しちゃダメだ(笑)」

あしざわ教頭「恥ずかしい…知らなさすぎて恥ずかしい…(笑)」

151103_sol19.jpg


ここから、生徒にオススメマンガを聞いていきます!

ドドンドン 長野県 18歳 男性 高校3年生

とーやま校長「さっそくなんだけど、ドドンドンのオススメマンガ教えてもらってもいいかい?」

ドドンドン「『キングダム』です!」

とーやま校長「でたぁ!」

あしざわ教頭「きましたね!」

とーやま校長「教頭も単行本買ったみたいだから、どんなマンガか教えてもらっていい?」

あしざわ教頭「えっと…中国の三国志より前ですかね」

ドドンドン「そうです」

あしざわ教頭「信が主人公で、もう1人オープニングで戦って…」

とーやま校長「はい、もうおっけーです」

ドドンドン「教頭、だいぶ知識薄いっすね!」

とーやま校長「じゃあドドンドンが説明してもらっていいか?」

ドドンドン「主人公の信は身分が低くて、それが天下の大将軍を目指して、色々な人と出会って、色々な人と戦っていくお話です」

とーやま校長「ドドンドンはどこまで読んだ?」

ドドンドン「単行本は全部読んでます」

とーやま校長「好きなキャラクターとか誰?」

ドドンドン「校長のネタバレになっても大丈夫ですか?」

とーやま校長「俺、まだ18巻までしか読んでないから、できたら言わないでほしい(笑)」

151103_sol08.jpg


あしざわ教頭「だめじゃないですか(笑)」

ドドンドン「校長が読んでる部分までだと、俺の好きなキャラクターはでてきてません」

とーやま校長「18巻の段階で、好きなキャラクターいっぱいいるのにまだいるんだ!!」

あしざわ教頭「すごいなぁ!」

とーやま校長「ちなみに俺は、王騎将軍なんだよ!」

ドドンドン「あ〜僕も好きですね」

とーやま校長「ドドンドンから見ての魅力とかある?」

ドドンドン「やっぱり男の中の男ですね、部下の想いを全身に背負った最高の上司みたいな。ちなみに1巻の最後の方に出てますよ」

とーやま校長「教頭ちょっとチェックしてみなよ」

あしざわ教頭「最後の方ですね…」

151103_sol09.jpg


とーやま校長「最初の方は嫌なキャラだと思ってたんだけどね」

あしざわ教頭「あ、これですか!俺すげぇ嫌な奴だと思ってました」

ドドンドン「全然違いますよ」

とーやま校長「読んでいくと王騎将軍がなんでこうなったかとか、色々なことがわかるんだよね!」

ドドンドン「そうですね!」

とーやま校長「じゃあ最後にネタバレしてもいいから、キングダムの1番良かったシーン教えてもらっていい?」

ドドンドン「信が、戦ってるときに死にそうになるんですけど、信と出会ってきた人たちが、背中を推してくれる場面ですね」

とーやま校長「それ俺は読んだ部分だよね?」

ドドンドン「いや、読んでません」

とーやま校長「え!?読んでないの!!先にそんなシーンあるのかよ!!」

全員笑い

ドドンドン「20巻ですね」

あしざわ教頭「もうすぐですね!」

とーやま校長「あと2巻先か、やばい、すぐ読みたい!ドドンドン本当にありがとうな!」

ドドンドン「ありがとうございました!」


♪ もっと光を / BLUE ENCOUNT


とーやま校長「熊本出身のBLUE ENCOUNT先生、ドラムの高村先生もキングダム大好きなんだよ!」

あしざわ教頭「そうなんですね!」

とーやま校長「ほんとにたくさん好きな人いるから、マジで読んで欲しい!」

151103_sol10.jpg


続いて、オススメマンガを教えてくれる生徒は…

赤秋 埼玉県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「赤秋は高校3年生かだから受験か?」

赤秋「合格しました!」

とーやま校長「おお!おめでとー!」

あしざわ教頭「おめでとー!」

赤秋「ありがとございます!」

とーやま校長「じゃあ赤秋のオススメしたいマンガは何?」

赤秋「『ワールドトリガー』です」

とーやま校長「週刊少年ジャンプで連載してるやつだよね」

赤秋「はい」

とーやま校長「俺、ジャンプ読んでるんだけど、チェックしてない作品だから、俺らにも生徒にも教えてもらっていい?」

赤秋「わかりました!」

赤秋が書き込みであらすじを書いてくれていました!



現在週間少年ジャンプで連載中の「ワールドトリガー」をオススメします!
あらすじは、人口28万人の三門市に突然異世界からの門が開き、侵略者「近界民(ネイバー)」が襲来します。
近界民には地球上の武器が一切効かず、人々は壊滅を危機を覚えました。
しかし突如、界境防衛機関「ボーダー」という近界民に対抗できる組織が現れ、
彼らによって事態はすみやかに解決されます。
――物語はそれから四年後の三門市。
ボーダーの訓練生である三雲修(みくもおさむ)と謎の中学生、空閑遊真(くがゆうま)が出会ったとこから始まります。



とーやま校長「襲来から4年の世界なんだ、今何巻くらい発売してるの?」

赤秋「12巻です」

とーやま校長「じゃあ全然追いつけるね!赤秋から見た魅力はどんなところ?」

151103_sol11.jpg


赤秋「魅力は、作品の公式キャッチコピーに遅効性SFっていうのがあるんですけど」

とーやま校長「どういうこと?」

赤秋「読んでいくと、いたるところに伏線があって、“あのときのセリフはこういう意味だったんだ”とかビックリ箱を開けるような感じでドキドキです!」

とーやま校長「その伏線が回収されたときにすっきりするし、普段から色んな部分まで深く読んじゃう作品なんだね」

赤秋「すごい密度が高い感じです!」

とーやま校長「どういうところに一番はまった?」

赤秋「1つ1つの戦いとか、経験が意味を持っていて、キャラクターがそれを考えて自分の強さにしている部分ですね」

とーやま校長「なるほど、俺も読んでいなかったから、ちゃんと読んでみるわ」

赤秋「ぜひ読んでください!」

あしざわ教頭「気になってきた!」

とーやま校長「教えてくれてありがとう!それと大学おめでとう!」

赤秋「ありがとうございました!」


♪ Let Me Hear / Fear,and Loathing in Las Vegas


この曲中に、あしざわ教頭がiPadのKindleでワールドトリガーを購入して読んでいました(笑)

151103_sol12.jpg


あしざわ教頭「おもしろいです!アクションがすごいです!絵がめっちゃ見やすいです!」

とーやま校長「こうやって話すととっつきやすくなるよね」

あしざわ教頭「連載途中だと行きづらい部分もありますし」


ワールドトリガー!
ワールドトリガー、僕も読んでます!テレビで放送しているのをきっかけにマンガも読み始めました!まだ、何巻かしか持ってませんがどんどん読んで集めたいと思います!
ミスタージャック
男性/17歳/鹿児島県
2015-11-03 22:48



とーやま校長「アニメもやってたんだよね…って教頭、話聞いてる?」

あしざわ教頭「すいません、今読んでます」

151103_sol13.jpg


とーやま校長「ちょっと触りだけ教えてよ」

あしざわ教頭「主人公があのー…」

ここからグダグダ気味の説明が始まり、
それに対して後半に書き込みが…


待って待って教頭!!
教頭!!待って待って違いますよ!!
ワールドトリガーの主人公は修じゃないですよ!作者の葦原先生がマンガ内で主人公は正確には4人いるって言ってましたよ!残りの2人はこれからの物語で重要なポジションのキャラ達ですよ!
Rayn
男性/15歳/山口県
2015-11-03 22:56


違う違うっ
教頭っワートリはそんなんじゃないよっ
間違ってる間違ってるっっ
ゆーまは裏切らないっ
三雲も、強くないっ
私があらすじ言ったろか
まさかのコラーゲンばっく?!!
女性/14歳/福岡県
2015-11-03 22:56



あしざわ教頭「え〜!?」

とーやま校長「教頭何を見てるの(笑)」

あしざわ教頭「本当に申し訳ない!」

とーやま校長「フテネコ本当に描いてるの?ゴーストライターとかじゃない?(笑)」

あしざわ教頭「描いてます!僕が描いてます!(笑)」

とーやま校長「頼むよ、教頭(笑)」

151103_sol18jpg


そして続いて逆電する生徒は…

moko子 大阪府 12歳 女性 小学校6年生

とーやま校長「moko子のみんなにオススメしたいマンガがあるんだよね?」

moko子「あります!」

とーやま校長「タイトル教えて!」

moko子「『ワンパンマン』です!」

あしざわ教頭「ワンパンマン?」

とーやま校長「でた!これアニメもやってるよね?」

moko子「やってます」

とーやま校長「これってどんなマンガなの?」

moko子「主人公が趣味でヒーローやってて」

とーやま校長「趣味で?(笑)」

moko子「それで強くなるために、毎日トレーニングしてたらはげて髪の毛なくなって」

あしざわ教頭「どんな展開(笑)」

とーやま校長「その主人公いくつくらいなの?」

moko子「20代ですね。それでつるっぱげです」

とーやま校長「結果的に強くなったの?」

moko子「最強です。見た目はマッチ棒に顔を描いたようなんですけど、パンチ1発で倒すから“ワンパンマン”です」

あしざわ教頭「誰と戦ってるの?」

moko子「色々な怪人と戦ってて、どんな武器で攻撃しても倒せないような怪人ばっかりです」

とーやま校長「え!?勝てないじゃん!」

moko子「でもそれを完全にワンパンチで倒すのがおもしろいです」

あしざわ教頭「それ話がめっちゃ短くならない?」

moko子「登場が遅いんで大丈夫です」

全員笑い

とーやま校長「尺のことも考えてくれてるんだね(笑)」

151103_sol14.jpg


あしざわ教頭「おもしろそう(笑)」

moko子「すごいおもしろいですよ」

とーやま校長「このワンパンマンから教わったこととかある?」

moko子「ワンパンマンは3年間トレーニング続けてすごい強くなったから、物事を続けることは大事だなって思いました」

とーやま校長「すごい!何てまっすぐにメッセージを受け取ったんだ!でも何気ないところからメッセージもらえるのもマンガの良さだよね、何を続けていくか決めたの?」

moko子「でもはげたくないですけど」

全員笑い

とーやま校長「moko子のがんばりたことは決まってるの?」

moko子「ギターがんばろうと思ってます!」

とーやま校長「いいね!これ、“となりのヤングジャンプ”っていうサイトで連載されてて、しかも1話は無料で見られるんだね」

moko子「そうです!」

とーやま校長「色々教えてくれてありがとうな!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

moko子「ありがとうございました!」


♪ オリオンをなぞる / UNISON SQUARE GARDEN


この曲中にさっそく1話を読んでいるとーやま校長

151103_sol20.jpg


ワンパンマンが好きな生徒の書き込みもたくさんありました!


おっ!
小6でワンパンかぁ?、すごい!てか、ワンパンマンが出てきたことがすごい嬉しい
ホワイトアイス
女性/16歳/島根県
2015-11-03 23:33


ワンパンマーーーーーーンンンンン
くっそ面白いですよね笑笑
アニメは私的に今期で一番いいです。
作画が神です!!!見てください!!!教頭!!!!もちろん漫画もね!!!
多消2199
女性/17歳/東京都
2015-11-03 23:33



興味をもった生徒はぜひ検索してみよう!
最後に逆電する生徒は…

スーパー三色ようたろう 山梨県 14歳 男性 中学校3年生

とーやま校長「スーパー三色ようたろうもマンガ好きか?」

スーパー三色ようたろう「大好きです!」

とーやま校長「みんなにオススメしたいマンガは何?」

スーパー三色ようたろう「『いぬやしき』です!」

とーやま校長「いぬやしきか、本屋さんとかでも前の方に並べられてるけど、どんなマンガか教えてちょうだい」

151103_sol17.jpg


スーパー三色ようたろう「58歳のサラリーマンが主人公で、その人は家庭でも孤立していて、その人が胃がんで余命3ヶ月になってしまうんですよ」

とーやま校長「大変だね」

スーパー三色ようたろう「それである日、UFOを目撃して、そのUFOが爆発してそれに巻き込まれてロボットになってしまうんです」

あしざわ教頭「え!?」

とーやま校長「この表紙のおじいちゃんがロボットになるのか!」

スーパー三色ようたろう「それでがんもなくなり、人の病気を治したりミサイルを撃ったり、色々な力を持つようになって、人を救っていく話です」

とーやま校長「これ、『GANTZ』の奥先生の作品だよね?」

スーパー三色ようたろう「そうです!」

とーやま校長「ようたろうにとってどんなところが面白い?」

スーパー三色ようたろう「おじいさんがすごいみじめなところから、ひょんな出来事で大逆転しちゃうところですね」

とーやま校長「ここからどうなっていくか、展開も気になるね!」

あしざわ教頭「UFOが何なのかも、あるかもしれませんね!とりあえずKindleで読んでみます」

とーやま校長「ようたろう、ありがとう!」

スーパー三色ようたろう「ありがとうございました!」


♪ ANTI-HERO / SEKAI NO OWARI


さっそくKindleで読んだあしざわ教頭…

あしざわ教頭「これ、おもしろいっす」

とーやま校長「早いね、どんな感じ?」

あしざわ教頭「けっこうロボットになるまで本当にみじめな感じなんですよ、それでロボット化するんですけどその描写がめっちゃすごいんです」

とーやま校長「どんな感じなの?見せて?」

151103_sol21.jpg


あしざわ教頭「おじいさんの体の変化が……すごくないですか?」

とーやま校長「………淡々としている感じがすごい怖くいね!日常生活の中でロボットになっていく感覚って感じ…」

あしざわ教頭「奥先生のタッチがすごくよくて、“おじいちゃんが体がロボット”っていう感覚がすごいですね」

こんな書き込みもありました!


マンガ
今までマンガ読んでこなかったけれど明日から読んでみよう!
Yugo
男性/14歳/高知県
2015-11-03 23:45



あしざわ教頭「僕も同じ感覚ですね」

とーやま校長「じゃあ黒板書くよ」

151103_sol22.jpg


『 世の中には君の知らない宝がたくさんある 』
今日、紹介してもらったマンガは前からあって、気づいてないだけで、
みんなの周りには刺激を与えてくれるものはたくさんあります!
それに気づかずにいるより、ちょっとアンテナを張ってそういう入り口にとりあえず入ってみる。
それが大事だと思いました!


♪ 新宝島 / サカナクション


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151103_fax01.jpg

151103_fax02.jpg
RN 赤秋

151103_fax03_1.jpg
RN ちはやふるLOVEなかみたも

151103_fax04.jpg
RN 未来の星1号

151103_fax05.jpg
RN Mouse


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ドドンドン 長野県 18歳 男性
赤秋 埼玉県 18歳 女性
moko子 大阪府 12歳 女性
スーパー三色ようたろう 山梨県 14歳 男性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:09 捨てられない魔法 / 加速するラブズ
22:27 Wild Child / Enya
22:41 もっと光を / BLUE ENCOUNT
22:47 Let Me Hear / Fear,and Loathing in Las Vegas
23:10 Girl A / [Alexandros]
23:21 Dracula La / [Alexandros]
23:25 Supercalifragilisticexpialidocious / [Alexandros]
23:35 オリオンをなぞる / UNISON SQUARE GARDEN
23:44 ANTI-HERO / SEKAI NO OWARI
23:50 新宝島 / サカナクション
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
よし!とりあえずキングダムの続き読むぞ!
信が久し振りに戦にうってでるぞー!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ボギーじゃないの?
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カテゴリー: 生放送教室
投稿者: sakurada
151102_sol01.jpg


『 もっこすファイヤー 』

SCHOOL OF LOCK!の10周年プロジェクト!
全国家庭訪問

今回、第六弾はFMK エフエム熊本にお邪魔しています!
題して、
いざ、火の国“熊本”へ!肥後もっこすに会いにいくばい!

とーやま校長「お前らに会いに来たぞ!!しこってるか!!特に男子はしこってるか?俺もしこってるぞ!!」

あしざわ教頭「えーややこしくなっちゃいますけど、熊本以外の生徒の説明しますと、“しこってる”とは、熊本弁で“カッコつけてる”という意味です」

151102_sol05.jpg


さらに今夜は生放送教室に、
熊本市長・大西一史さんが会いに来てくれました!!
大西市長はロンドンから帰ってきたその足で、生放送教室に!!

151102_sol06.jpg


市長はめちゃくちゃ音楽が好きで、特にサカナクション先生が好きらしいです!!
さらに高校時代もバンドやりながら“しこってた”みたいです!
みんなもTwitterをフォローしよう!!

151102_sol08.jpg


書き込みもたくさんきました!


おおおお大西市長!
こんばんは!いつもお仕事お疲れ様です!そしてツイートいつも楽しみに拝見しております!……来校ありがとうございます本当に嬉しいです手が震えております!生放送教室、楽しんで行ってくださいね
具足虫を散歩させてみた。
女性/18歳/千葉県
2015-11-02 22:04


市長…
ロンドンでシコるとか、かっけえです!まじリスペクトっす
ライト前ヒットバー
男性/17歳/長野県
2015-11-02 22:07



そして挨拶は3人で!

校長・教頭・市長「叫べーーーーーーーー!!!!」

151102_sol07_1.jpg



♪ 新宝島 / サカナクション


大西市長、ご出演ありがとうございました!!

151102_sol02.jpg


そして今夜の授業テーマは…!
エフエム熊本30周年おめでとう!
逆電goes on!!!!!!!

開局30周年を迎えたエフエム熊本のキャッチコピー「goes on」
この「goes on」には“続ける”とか“前に進める”っていう意味が込められています!
SCHOOL OF LOCK!もこの先、30周年目指してgoes onしていきたい!
ひとりでも多くの生徒と話をしていきたい!
そんな思いをこめて、今夜も授業していきます!

ただし、今夜逆電するのは、九州・沖縄の生徒限定!
熊本県、そして福岡県、大分県、佐賀県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県の生徒をえこひいき!

話す内容は何でもオッケー!
学校の事。くまもんの事。もっこすのこと。最近しこったこと!
俺たちと話したいこと、自分のこと、
いつもどおり学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!

九州・沖縄以外から授業に参加してくれた生徒には
熊本で買ってきた、おみやげをプレゼント!!

九州以外の生徒も、授業の感想や、今日あった事、思ったことを学校掲示板に書き込んでください。
何も書き込む事がない!という生徒は…
「お前が最近しこった話」
…つまり「かっこつけた話」を書き込んでくれ!!

校長・教頭の熊本県の旅行の写真が
LINE@で送られてきた生徒からこんな書き込みが…


しこっとる
スクールオブロックの公式LINEアカウントから送られてきた校長と教頭の写真だいぶしこってましたよ笑笑
ゐしころ
女性/17歳/福岡県
2015-11-02 22:27




他にも『FMK 30th Anniversary RADIO goes on!』に出演した姿などは、
職員ブログに載っているので、ぜひ確認してね!

さっそく、九州・沖縄エリアの生徒をえこひいきして逆電していきます!

KNG 熊本県 17歳 男性 高校3年生

とーやま校長「熊本県にお邪魔させてもらってるよ」

KNG「こちらこそ!」

とーやま校長「ちょっと失礼になっちゃうかもしれないけど、熊本ってもう少し小さい町だと勝手に思ってたんだけど、実際はそんなことなくて素敵な町だね」

あしざわ教頭「人も優しいし」

KNG「ありがとうございます!」

とーやま校長「今日の公開生放送とかは来れた?」

KNG「学校があって行けなかったんですよ」

あしざわ教頭「あ〜それはしょうがないよね」

とーやま校長「今、受験生だもんな、調子はどう?」

151102_sol10.jpg


KNG「あと試験まで2週間きって緊張してます」

とーやま校長「何の試験があるの?」

KNG「面接試験があって、面接が苦手で緊張してます」

あしざわ教頭「練習とかはしてるの?」

KNG「先週から始めたんですけど、あんまりできなくて先生に指導されてます」

とーやま校長「先生にはどんなこと言われたの?」

KNG「喋り方のこととか、内容はもっと事前に決めてきたほうがいいとか」

とーやま校長「喋ることは考えてるの?」

KNG「一応考えてはいるんですけど、いざとなるとうまく喋れなくて…」

とーやま校長「テンパっちゃうのはしょうがないけどなぁ、大学はどんなところ目指してるの?」

KNG「医療系の仕事に就きたいので、その関係です」

とーやま校長「何で医療系の仕事に就きたいの?」

KNG「人の役に立ちたいっていう思いがあるので」

とーやま校長「そうか、そしたらそのときはもっと緊張する場面があるかもしれないな」

KNG「そうですね」

とーやま校長「でも緊張してるってことは、ちゃんとやろうとしてる人しか緊張しないわけだから、それと何度も言ってるんだけど、面接はKNGの粗探しをしようとしてるわけじゃないからね」

KNG「はい」

とーやま校長「KNGが今、17歳?」

KNG「明日、誕生日で18歳です」

あしざわ教頭「おお!」

とーやま校長「まだちょっと早いけど、おめでとう!」

あしざわ教頭「おめでとう!」

151102_sol11.jpg


KNG「ありがとうございます!」

とーやま校長「判断するのは18年間をどう生きてきたのかを見るのが面接だから、その面接の15分のお前を見てるわけじゃないから」

KNG「はい」

とーやま校長「でも15分で今までの18年を表現するのはできないから、そのままでいいと思うんだよ」

KNG「なるほど」

とーやま校長「となると、緊張するのもわかるけど、気負う必要もないってことよ」

KNG「言われてみれば…」

あしざわ教頭「大きく見せようとかじゃなくて、いつもの自分の考えや、その大学を受けたい理由を考えておけば、おのずと答えはでてくると思う。あと目を見て話したほうが伝わると思う」

KNG「はい!」

とーやま校長「KNGは当日しこるな」

あしざわ教頭「…かっこつけなくていいって意味ね」

KNG「はい、しこりません!」

とーやま校長「前の日にしこっておけ、当日はしこるな!意味はお前で考えろ!」

KNG「はい!」

とーやま校長「あとは堂々と喋って、会話をすれば大丈夫!あとは当日しこらない!」

KNG「はい!しこりません!」

とーやま校長「じゃあありがとね!」

KNG「ありがとうございました。校長・教頭、大好きです!」

とーやま校長「俺も大好きだ!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

151102_sol09.jpg


ここでお土産が当たった生徒を紹介!!
(放送で発表できなかった生徒もいます)
まずは熊本城キーホルダーが当たった生徒は…

151102_sol03.jpg



しこってる!!!!
いろいろしこってるんですけど最近は鞄にカンバッチとかつけたりしてしこってます!!!!
ホームセンター里山さん
女性/15歳/兵庫県
2015-11-02 22:25


お土産
校長、教頭、松田部長に言われた通りではないのですが、坊主にして今シーズン最後の大会に挑むことができました!結果は2回戦敗退ですが2回戦の相手ととてもいい試合ができました!今シーズン最後の大会頑張ったので熊本のお土産待ってます!!
ぽっぷり
男性/16歳/秋田県
2015-11-02 18:58



続いて、光る熊本城スノードームが当たった生徒は…

151102_sol04_1.jpg



今からシコルわ!
俺今SCHOOL OF LOCK!聞きながら筋トレしてる!
俺シコッてる!
☆シロクマ☆
男性/15歳/愛知県
2015-11-02 22:26


しこった話
私は最近しこりまくってますねー(笑)
なぜかって?!好きな人の前で強がったり、友達にキメ顔、ドヤ顔したり…しこりまくってますwwやっぱりしこるとこは人生において大切ですよ!!!
校長、教頭もしこってくださいね♪♪
あやかんぼー♪
女性/16歳/群馬県
2015-11-02 22:26


>■ しこってる!
プリクラ撮るときにめっちゃしこってます!笑
あいぱか
女性/17歳/愛知県
2015-11-02 23:31



最後に、SCHOOL OF LOCK!の刻印が入ったメダルペンダントが当たった生徒は…

151102_sol17.jpg



最近しこったこと
テスト勉強中に寝落ちしないように窓を開けて、星空を見ながらブラックコーヒーを飲みました。
客観的に見ればしこってるはずです!
モーニングスター
男性/13歳/宮城県
2015-11-02 22:33



みんなおめでとーーーー!!!!!!

ちなみにとーやま校長はこれをもって、絶賛はまり中の漫画、キングダムの真似をしていました。

151102_sol16.jpg


さぁここからは再び九州・沖縄エリアの生徒と逆電をしていくぞ!

オソマおいしい! 長崎県 18歳 男 高校3年生

とーやま校長「長崎県は熊本から遠い?」

オソマおいしい!「陸で言ったら遠いですね」

とーやま校長「そうか、今日長崎じゃなくてごめんな」

151102_sol14.jpg


オソマおいしい!「大丈夫です!後で来てもらえればいいんで!」

とーやま校長「確かにまだね」

あしざわ教頭「行く機会あるかもしれないですからね」

オソマおいしい!「待ってます!」

とーやま校長「そのときはおいしいカステラ食べさせてね」

オソマおいしい!「はい!」

とーやま校長「それでさ、オソマおいしい!の書き込み読ませてもらってもいいかな?」

オソマおいしい!「大丈夫ですよ」

151102_sol13.jpg


オソマおいしい!の書き込みはこちら


逆電欲しいなぁ
最近女子が可愛すぎて困ってます(笑)
同じクラスに四人とりわけ可愛い子がいて、ヤバイです
オソマおいしい!
男性/18歳/長崎県
2015-11-02 22:44



とーやま校長「正直めっちゃテンションあがってるでしょ?」

オソマおいしい!「やばいっすね(笑)」

とーやま校長「これどういう状態なの?」

オソマおいしい!「クラスの女子が全体的に可愛いんですけど、その中でも4人特に可愛い子がいるんです」

とーやま校長「それぞれどんなところが可愛いの?」

オソマおいしい!「1人目は顔が小さくて、スタイルが良くて、明るいんですけど、ちょっと抜けてる部分もあって」

あしざわ教頭「あ〜いいね!」

とーやま校長「この子すごくいいじゃん!」

オソマおいしい!「でも他の子も可愛いんです!2人目の子は色白でメガネしてて美少女みたいな感じです」

とーやま校長「その子もいいね、3人目は?」

オソマおいしい!「3人目の子は明るくて、男子と話せるくらい気さくな子で、目がくりくりしてて可愛いです」

とーやま校長「4人目の子は?」

オソマおいしい!「背が小さくて、肌がすごい綺麗で可愛いんですよ!」

とーやま校長「これ、この4人とは仲いいの?」

オソマおいしい!「1番目の子と3番目の子とは喋ったりはしますけど…」

とーやま校長「もしさ、付き合ってとか言われたらどうするの?」

オソマおいしい!「やばいですね。もう爆死しちゃいますね(笑)」

あしざわ教頭「爆発しちゃうほど嬉しいのか(笑)」

151102_sol19.jpg


とーやま校長「もう毎日楽しいだろ?」

オソマおいしい!「楽しいっすね!」

とーやま校長「もしもどこかのタイミングで長崎に行くことがあって、公開収録とかあったら4人連れてきてよ!」

あしざわ教頭「そのときのオソマおいしい!はめっちゃニヤニヤしてるんでしょうね(笑)」

とーやま校長「デヘデヘしててすぐに見つけられるだろうな」

オソマおいしい!「(笑)」

とーやま校長「オソマおいしい!ありがとうな、もし誰かと進展あったら教えてくれよ!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

オソマおいしい!「ありがとうございました!」

151102_sol20.jpg


続いて逆電する生徒は…

ななあみん☆ 鹿児島県 18歳 女 高校3年生

とーやま校長「ななあみん☆とは前にしゃべったことあるよね?」

ななあみん☆「あります!」

とーやま校長「お久しぶりだね!」

ななあみん☆「お久しぶりです!」

今回、ななあみん☆は報告したいことがあるそう…

とーやま校長「どんなことか聞かせて」」

ななあみん☆「8歳の頃に両親が離婚して、自分は母に引き取られて、10年間父とはずっと連絡を取ってなくて、母のことももちろん好きなんですけどお父さん子だったので、でも会いたいと言ったら母が悲しむんじゃないかとか、父が受け入れてくれないのかもしれないと考えてたんですけど、先日母が父の連絡先を教えてくれて…」

とーやま校長「いきなり!?」

ななあみん☆「いきなりです」

あしざわ教頭「時期が来たってことかな?」

ななあみん☆「それで緊張しながらかけて、出た瞬間に涙が止まらなくて…」

とーやま校長「お父さんの第一声はなんだったの?」

ななあみん☆「“どうしたの?”って言ってくれて、それで話したいこともいっぱいあったんですけど、泣いてたのであんまり言葉にならなくて、でもお父さんは10年分年をとった声で一生懸命相槌をしてくれて…それで今度の1月に10年ぶりに父に会うことになりました」

とーやま校長「これは…今どんな気持ち?」

151102_sol18.jpg


ななあみん☆「今、通話履歴に父と母の名前が並んでいることがすごくうれしくて、人生の中で今が一番幸せだなって噛み締めてます」

とーやま校長「こんな日が来るって思ってた?」

ななあみん☆「思ってませんでした。もう会えないかなって思ってたので、今、すごい幸せです!」

とーやま校長「本当によかったな…1月に会ったらどんな話をするのか考えられる?」

ななあみん☆「今はどんな服着ていけばいいかも悩んでて、会ったらお母さんとの馴れ初めとか、お母さんに聞けなかったことを聞きたいなって思ってます!」

とーやま校長「きれいなななあみん☆を見せたいもんな」

あしざわ教頭「お父さんめっちゃ喜ぶと思うよ」

とーやま校長「お父さんもお父さんで、いろいろなことを考えて10年間過ごしてたと思うから、ななあみん☆のことを忘れた日はなかったと思う」

ななあみん☆「そうだとうれしいです」

とーやま校長「10年間って長いけど、会って一言話せば埋まるかもしれないし、その先のななあみん☆とお父さんとお母さんの時間に素敵な色がつくと思うし…抱きしめられておいで!」

ななあみん☆「はい!」

あしざわ教頭「思いを伝えてこよう!」

ななあみん☆「はい!、あと、中学生のとき片親で孤独を感じてたとき、そんなときにSCHOOL OF LOCK!に出会って、1人じゃないんだって感じることができて、本当にありがとうございました!」

とーやま校長「いやいや、俺たちはたいしたことしてないから、俺とか教頭の言葉や、音楽とかは1個1ピースだから、ななあみん☆が毎日がんばって生きてきたからこそだから、でもその気持ちはうれしいよ」

あしざわ教頭「ありがとうね」

ななあみん☆「ありがとうございます!」

とーやま校長「俺が校長でいるかぎり、校長をやめても、ななあみん☆の幸せをずっと祈ってるから」

ななあみん☆「ありがとうございます…」

とーやま校長「いつでも笑顔でいてほしいから、これからもよろしくな」

ななあみん☆「よろしくおねがいします!」

とーやま校長「報告してくれてありがとうな」

ななあみん☆「ありがとうございました!」

151102_sol21.jpg


そして、本日の黒板の時間となりました。

151102_sol22.jpg


151102_sol23.jpg


『 goes on. 』
今夜も生徒と話して、色々なことを聞いて、
どんなことがあろうとも、これを続けていかないとダメだと思いました。
しんどいことはとーやま校長も、あしざわ教頭もあるけど、生徒がいるから続けていくし
生徒の前ではダサいところは見せられないから、しこっていくしかないと思いました!
今日はみんなありがとう、そして明日からもgoes on.!

151102_sol24.jpg


エフエム熊本のみなさん、
会いににきてくれた熊本県の生徒のみんな
そしていつものように授業を聴いてくれた生徒のみんなありがとうございました!
明日もまた、よろしくお願いします!

そして、次回、12月1日(火)のSCHOOL OF LOCK!は
全国家庭訪問第七弾…
山口県にいきます!
楽しみに待っててね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
KNG 熊本県 17歳 男性
オソマおいしい! 長崎県 18歳 男
ななあみん☆ 鹿児島県 18歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:14 新宝島 / サカナクション
22:31 だいすき。 / 井上苑子
22:50 DAY×DAY / BLUE ENCOUNT
23:15 TOKIMEKI LIGHTS / Perfume
23:51 スターリングスター / KEYTALK
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
まだまだSCHOOL OF LOCK!は
goes on していくよ!
熊本のみんな、どうもね〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
熊本のみんな!今日はありがとー!!
そして全国の生徒のみんな、改めていつもありがとう!
君らのおかげで声が届けられているよ!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★