起死回生バレンタイン2015!!

生放送 2015.2.16 月曜日

150216_sol01.jpg


本日2月16日(月)の夜10時。
SCHOOL OF LOCK!のサイトにあった、謎のカウントダウン。
SCHOOL OF LOCK! 10YEARS PROJECT
今…止まりました!
 
とーやま校長「今夜は、生徒のみんなに二つ、大事な話があります」
 
まずは…… 2008年にスタートした、10代の限定 夏フェス!
閃光ライオット
これまで7年間、本当に、たくさんの光に出逢わせてくれた、閃光ライオットは、その歴史に幕を閉じることになりました!
今まで出逢ったみんな、一緒に閃光ライオットを作り上げてきた、全てのみんな、本当にありがとう。
 
そして、これから、もう一つの、大事な話をします。
 
とーやま校長「2015年、SCHOOL OF LOCK!は、今夜から……… 始めます」
 
SCHOOL OF LOCK!が、ラジオの中に開校してから、今年で10年!
この夏! 新たな挑戦、新たな夏フェスを、新たな仲間と共に始めます!
 
“NO MUSIC,NO LIFE.”でお馴染みの世界的CDショップ、TOWER RECORDS
人と音楽の新しい関係をデザインする、定額音楽ストリーミングサービス、レコチョク
音楽に挑戦する、すべての人を応援! 10代のみんなを、まだ見ぬ仲間とつないでくれる、ドコモ
 
この、頼もしい仲間たちと行う、新たな夏フェス! それは…!

150216_sol02.jpg


未だ、誰にも認められていない! それでも、鳴らさずにいられない音!
未だ、これが何だか分からない! それでも、叫ばずにいられない衝動!
 
そんな、不確かな想いを叫ぶための音楽の祭典!
 
150216_sol03.jpg


『 未確認フェスティバル 』
 
SCHOOL OF LOCK!はこの夏も、まだ見ぬお前と出逢うために、フェスを開催します!
応募の動機はなんでもいい!
自分を認めるのは自分自身!
未だ出逢ったことがない、本当の君自身に会いに来て下さい!
 
みんなの声を、夏の空に響かせよう!!
 
『未確認フェスティバル』 エントリーは、3月16日にスタート!
この日に詳細も発表! それまでは、音源の用意をしながら待っていてほしい!!
 
SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です!
 
150216_sol04.jpg


改めて今日は2月16日!
週末のバレンタインを終えた直後!
 
この学校の教室である、WEBサイトの学校掲示板を見ていると、もちろん、「うまくいった!」って生徒もいれば……
「義理チョコすら、1個ももらえませんでした…」
「好きな女子が、他の男子にチョコを渡しているのを見てしまいました…」
「手作りのチョコを頑張って渡したのに、受け取ってくれなかった…」
 
とーやま校長「お前たち…! よく耐えた! 今夜のSCHOOL OF LOCK!は、そんなみんなに、一発逆転のチャンス!」
 
『起死回生バレンタイン2015』
 
今夜は、悲惨なバレンタインデーのエピソードを学校掲示板に書いてくれた中から逆電をしてくれた生徒に全員!
SCHOOL OF LOCK! 全講師、全ガールズからのチョコレートをプレゼント!
 
講師陣&ガールズのみんなが出してくれたチョコレートは、それぞれ一つずつ!
例えば、セカオワ先生のチョコを誰かがもらってしまったら、次から電話に出る生徒は、セカオワ先生のチョコをもらうことはできません!
 
ちなみに、このチョコレート、オレと教頭へのリクエストも、もちろんオッケイ!
 
もちろん! 今年のバレンタイン、いいことがなかった女子もOK!
 
150216_sol05.jpg


ハップンあんちゃん 福島県 16歳 男 高校1年生
 
とーやま校長「今年のバレンタインはどうだった?」
 
ハップンあんちゃん「写メチョコすら貰えませんでした…」
 
とーやま校長「何? 写メチョコって…!?」
 
ハップンあんちゃん「前から同級生の女の子が僕にチョコをくれる宣言をしていたんです」
 
あしざわ教頭「おお…!」
 
ハップンあんちゃん「でもバレンタイン直前にLINEで“チョコの写真を送るから、許して”って言われたんです」
 
あしざわ教頭「なんで!? 家が遠いからとか?」
 
ハップンあんちゃん「よく分からないんですけど…」
 
とーやま校長「でも、一応覚えてくれていたんだよね。お前はどうやって返したの?」
 
ハップンあんちゃん「“わかりました”って」
 
あしざわ教頭「わかるか!?(笑) 懐が大きいな〜!!」
 
そして先日のバレンタイン当日!
 
ハップンあんちゃん「14日にチョコの写真が届くのをドキドキしながら待っていたんですけど………今日になっても届きません!」
 
校長・教頭「ああ…………」
 
LINE上では、RN ハップンあんちゃんが送ったメッセージにハップンあんちゃん「既読」が付いているそう…!
 
とーやま校長「これはさ、“LINEで送る”って言ったけど、やっぱり申し訳なくて何かあったとか………無いか(笑)」
 
その女の子は別の高校に通っているため、会って話す事はなかなかできないそう…。
 
あしざわ教頭「理由はわからないか〜。真相は闇の中か(笑)」
 
とーやま校長「もてあそばないでくれよ〜!」
 
ハップンあんちゃん「今日も何回もケータイを見て、タイムラインも何回も見てました」
 
あしざわ教頭「しかもこれ、画像を待ってるんだもんな」
 
とーやま校長「ちなみに普通のチョコは?」
 
ハップンあんちゃん「お母さんから貰いました」
 
とーやま校長「写メ?」
 
ハップンあんちゃん「生です」
 
とーやま校長「これはキツかったな〜。お前にはチョコをあげよう!!! しかもね! 今は選びたい放題だぞ!! 誰のがほしい?」
 
ハップンあんちゃん「広瀬すずちゃんです!!」
 
あしざわ教頭「じゃあ他の生徒も“そこにいくなよ〜”って思ってんだろうな!」

ということで、RN ハップンあんちゃんには、広瀬すずちゃんのチョコをプレゼント!!
 
とーやま校長「これでなんとか起死回生できそう?」
 
ハップンあんちゃん「できます!」
 
あしざわ教頭「写メじゃないからあんしんしてくれ!」

150216_sol06.jpg


のりゅぬ 北海道 16歳 女 高校1年生
 
のりゅぬ「人生で初めて本命のチョコを作って、今日渡そうと思っていたんですけど、渡そうとした彼に彼女ができてて、しかも彼女が私の友達だったんです」
 
校長・教頭「マジか……!」
 
のりゅぬ「昨日、付き合いはじめたみたいで…全然知らなかったんですけど」
 
Twitter上友達が盛り上がっていて、みんなが友達が「おめでとう」とツィートしてるのを見て、好きな彼と友達が付き合ってるのを知ったそう。
 
とーやま校長「これは悔しいな…」
 
あしざわ教頭「また友達っていうのがな…」
 
とーやま校長「友達の事だけど、喜べないよな…。だって突然の事だし、何日も考えて作ったんだもんな」
 
のりゅぬ「はい」
 
とーやま校長「まだその気持ちを持っていていいよ」
 
あしざわ教頭「これはチョコはどうしたの?」
 
のりゅぬ「もう食べちゃいました…」
 
あしざわ教頭「自分で食べたか…。こんなに辛い事はないな」
 
とーやま校長「よし…! そんなお前に起死回生! バレンタインチョコをプレゼントする! 誰のチョコがほしい?」
 
のりゅぬ「セカオワ先生です!」
 
昔からセカオワ先生が大好きだっというRN のりゅぬにはSEKAI NO OWARI先生のチョコをプレゼント!!!
 
とーやま校長「これはちゃんと北海道に飛ばすよ! ヘンに無理しなくていいから、泣いてもいいから。セカオワ先生の曲を聴いてさ …」
 
のりゅぬ「はい…!」
 
150216_sol07.jpg

 
今週の「KIFF&RELEASE」でもアーティスト講師&ガールズからのチョコをプレゼント!!
本日の挑戦者は…!
 
ムニエル斎藤 広島県 17歳 男 高校3年生
 
とーやま校長「誰のチョコが欲しいんだ?」
 
ムニエル斎藤「校長のが欲しいです!!」
 
とーやま校長「おい!? まだいっぱいいるじゃん! 女子クラスとか…」
 
ムニエル斎藤「校長が一番好きです!」
 
とーやま校長「お前…! クイズいらない! 5万円あげる!!」
 
あしざわ教頭「それは違う話です!(汗)」
 
ちなみに、RN ムニエル斎藤はとーやま校長のどんなところが好きなのかと聞いてみると…。
 
ムニエル斎藤「まわしが上手い所とか…!」
 
とーやま校長「ちょっと嬉しいな! 時間が無いから今度はキッフ以外で話したい!」
 
という事で、RN ムニエル斎藤には、とーやま校長のチョコをプレゼント!!
 
150216_sol08.jpg

 
晴れのち快晴 静岡県 16歳 男 高校1年生
 
とーやま校長「よくはなかったんだよな、今年のバレンタインは?」
 
晴れのち快晴「幻になりました…」
 
校長・教頭「どいうこと?」
 
2月の最初に校内マラソン大会があり、そこでなんと3位になったRN 晴れのち快晴!
晴れのち快晴「名前も貼り出されて、全校の女子にアピールできたと思ったんです。でも…当日は0個っていう悲惨な結果でした」
 
とーやま校長「自信はあったんだな…」
 
晴れのち快晴「それで、僕には陸上部のライバルがいて、いつもそのライバルには負けていたんですけど、このマラソン大会で初めて勝ったんですよ!」
 
RN 晴れのち快晴は3位、そのライバルは4位となり、初めての勝利がとても嬉しかったが…。
 
晴れのち快晴「でもライバルはチョコを2個を貰ってて…」
 
とーやま校長「貰えるなら、オレだと…!」
 
晴れのち快晴「しかも手紙を見たんですけど」
 
とーやま校長「え!? そのライバルが女子から貰った手紙を…!?(笑)」
 
晴れのち快晴「はい、ちょっと拝見させてもらったんですけど…」
 
その手紙には“○○くん(ライバルの名前)、速いね”と書かれていたそう!
 
晴れのち快晴「俺の事見てくれてないのかよって…」
 
とーやま校長「そりゃあそうだよ(笑) お前に見られると思ってないし、ライバルへの手紙に晴れのち快晴の事は書かないよ(笑)」
 
晴れのち快晴「でも、3位だったんで、誰かしら持ってきてくれると思ってたんですけど、誰からもなくて」
 
とーやま校長「ずっと同じところをグルグル回ってるな〜」
 
あしざわ教頭「3位の話しかしてないからね(笑)」
 
ちなみに1位の先輩はわからないけど、2位の先輩もチョコは0個だったそうで…。
 
とーやま校長「これはたぶん、頑張ってもお前0個だったんじゃないか?」
 
あしざわ教頭「ちゃっかり2位の人にも聞いてるんだな」
 
とーやま校長「来年はぶっちぎりの優勝しよう! お前にも起死回生バレンタインチョコをあげる!! 誰のチョコが欲しいんだい?」
 
晴れのち快晴「能年玲奈ちゃんです!!」
 
去年受験勉強中にのーねん応援団で応援してもらい力を貰ったので、ぜひのーねんちゃんのチョコが欲しいそう!!
 
あしざわ教頭「お前のこのエピソードがなかったらもらえなかったんだぞ」
 
とーやま校長「しかも3位になって0個だったけど、最後にのーねんのチョコがもらえるんだからな! ゴールでのーねんが待ってたって事なんだから」
 
という事で、RN 晴れのち快晴には、能年玲奈ちゃんのチョコをプレゼント!!

150216_sol09.jpg

 
ぴぴちゃん 神奈川県 16歳 男 高校1年生
 
とーやま校長「どうだった? 今年のバレンタインは?」
 
ぴぴちゃん「前日に彼女にフラれました…」
 
とーやま校長「これさ…なんでこういう事あるのかな!?」
 
あしざわ教頭「バレンタインに限らずよくありますよね」
 
バレンタイン前日の2月13日、
学校が終わり、家に帰ってくると彼女から電話があり、そこで“友達にしか見れない”と言われたそう。
 
とーやま校長「これは、予感はあったの?」
 
ぴぴちゃん「いやまったくです…」
 
あしざわ教頭「自分の中では上手く行ってたと思ってたんだもんな」
 
とーやま校長「そんな電話ではなんて話したの?」
 
ぴぴちゃん「なんか“14日にチョコを渡すのができない”って言われて。“なんで”って聞いたら“ごめん、もう付き合えない”って言われて、それっきりです」
 
とーやま校長「理由とかは…?」
 
ぴぴちゃん「もう聞かないですぐ切っちゃいました」
 
とーやま校長「そうか、それからはもう連絡は取ってないの?」
 
ぴぴちゃん「そうですね」
 
同じ部活に入ってるので、顔は合わせるものの、今はまったく話していないそう。
 
とーやま校長「彼女はバレンタインっていう大切な日だからこそ、自分の気持ちにウソを付かないようにって事で、そういう事になったのかな」。でも13日な」
 
ぴぴちゃん「しかも13日は自分の誕生日だったんです」
 
あしざわ教頭「マジか…これは…!」
 
とーやま校長「大丈夫だった?
 
ぴぴちゃん「みんながは“ハッピーバースデー”って言ってくれたんですけど、自分の中では最悪な一日で、ずっと寝ていました」
 
とーやま校長「寝て起きても、ずっとその気持ちってあるよね」
 
ぴぴちゃん「はい」
 
とーやま校長「教頭、これはあげよう」
 
あしざわ教頭「うん、あげたい」
 
RN ぴぴちゃんにも起死回生チョコをあげます!
 
とーやま校長「誰のを貰うか決まってる?」
 
ぴぴちゃん「はい! Perfume研究員です!」
 
とーやま校長「これ、Perfume研究員からだから3人だよ! 楽しみに待っててくれ!」
 
ぴぴちゃん「はい!」
 
とーやま校長「こんな事を聞くのはあれだけど、彼女の事はまだ好き?」
 
ぴぴちゃん「はい。好きです」
 
とーやま校長「俺はそれを無理に0にしなくていいと思う。自分の気持ちを捻じ曲げようってことはしないでくれ」
 
 
♪ SEVENTH HEAVEN / Perfume
 
 
とーやま校長「好きな人の言う事だから、理由も聞かないで黙って別れたのは男らしいなって思った」
 
あしざわ教頭「SCANDAL先生も去り際が潔い男はカッコいいって言ってましたけど、その意味が分かりましたね」
 
それでは本日の黒板です。
 

僕の14日はまだ終わらない!
まだちょこ諦めてません!SOLが終わるまで僕は諦めない!!
けぼ会長
男/15/秋田県
2015/02/16 23:19



とーやま校長「まだクリープハイプ先生、flumpool警備員、サカナクション先生、剛力彩芽ちゃん、川口春奈ちゃん、教頭先生そして、長渕剛先生がいる。今日だけじゃない今週チョコはまだ貰えるんだから」
 
150216_sol10.jpg

 
『 バレンタインは終わらない 』
 
とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!のバレンタインはまだ終わらない!!」
 
今週の「KIFF&RELEASE」でもアーティスト講師&ガールズからのチョコをプレゼント!!
いつも通り「給付金で何がしたいか?」そして「誰からのチョコがほしいか」を書いてエントリー!!
 
そして金曜日の学校運営戦略会議でもバレンタインチョコプレゼントを行うぞ!!
 
150216_sol11.jpg

 
とーやま校長「教頭先生のチョコ、欲しいって雰囲気無かったよね」
 
あしざわ教頭「その通りです。ツライです! “なんかあげたいのに渡せないってこんなにツライことなんだな”って女子の気持ちがわかった。でも諦めてないから!」
 
とーやま校長「まだあるからさ」
 
あしざわ教頭「絶対に誰かの手に届くからな!! あれ? なんか違う事になってる! 趣旨が違う事になってる」
 
とーやま校長「絶対に誰かいるから頑張ろう!」
 
あしざわ教頭「フォローしないで! やめよう!」
 
とーやま校長「生徒のみんなもついてるから」
 
あしざわ教頭「やめろ!」
 
とーやま校長「フリ? 教頭のチョコを選らばないっていうフリ?」
 
あしざわ教頭「そういう事を言うとややこしくなるでしょ」
 
とーやま校長「みんな、これフリだぞ〜〜〜〜〜!!」
 
あしざわ教頭「やめろ〜〜〜〜!」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【本日、チョコを貰った生徒を発表!】
 
★広瀬すずちゃんのチョコを貰ったのは…!
RN ハップンあんちゃん
 
★SEKAI NO OWARI先生のチョコを貰ったのは…!
RN のりゅぬ
 
★とーやま校長のチョコを貰ったのは…!
RN ムニエル斉藤

★能年玲奈ちゃんのチョコを貰ったのは…!
RN 晴れのち快晴
 
★Perfume研究員のチョコを貰ったのは…!
RN ぴぴちゃん
 
おめでとう〜〜〜〜!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
150216_fax01.jpg
RN まかっちょ
 
150216_fax02.jpg
RN 月ウサギ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ハップンあんちゃん 福島県 16歳 男
のりゅぬ 北海道 16歳 女
晴れのち快晴 静岡県 16歳 男
ぴぴちゃん 神奈川県 16歳 男


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 パレード / KANA-BOON
22:27 Good Goodbye / ONE OK ROCK
22:42 有頂天 / B'z
22:48 Dragon Night / SEKAI NO OWARI
23:23 Cling Cling / Perfume
23:26 Hold Your Hand / Perfume
23:39 起死回生STORY / THE ORAL CIGARETTES
23:46 SEVENTH HEAVEN / Perfume
23:51 チョコレイト・ディスコ / Perfume
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
教頭のチョコが夜空に浮かんだまま大気圏へ…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
フリじゃねーから!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2015年2月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE