TOKIO 長瀬智也先生来校!!
魁!!長瀬塾!!!!!!

生放送 2016.3.3 木曜日

本日の黒板は校長も教頭も書いていません。書いているのは…

160303_sol01.jpg


『 神奈川県出身 37才独身 』

長瀬智也先生!!!!!!
いきなり宙船の熱唱で登場です!!
昨年10月の脈アリ刑事以来の2度目の来校!!

長瀬先生「ずっと出たかったの!車の中で聴きながら勝手に参加してましたよ!」

あしざわ教頭「嬉しい!!」

とーやま校長「久々の再会ですが、前回の事覚えてらっしゃいますか?」

長瀬先生「覚えてるさ!脈アリ刑事!あれも、100%ビシッとやったら、“マジすぎない?”ってみんなに言われて。マジじゃないやつこの世にいるの?」

あしざわ教頭「本当ですよね」

長瀬先生「みんなマジで生きてるんじゃないの?今日も最後まで100%でいくぞ!」

とーやま校長「ありがとうございます!俺も、前回来ていただいた時の事が忘れられなくて、兄貴の事が大好きになったんですよ!」

あしざわ教頭「僕もそうです!」

とーやま校長「今日ももちろん100%でいきます!それで、あの時長瀬兄貴が言ってくれた言葉で忘れられない事があって、俺と教頭先生は長瀬兄貴よりも一学年下じゃないですか。だから、校長ですけど、後輩ですよ。それで、あの時先輩に……」

長瀬先生「パン買って来い!」

とーやま校長「実は……自分、パン買ってきました!」

あしざわ教頭「たんまりとパンが入っている!(笑)」

160303_sol07.jpg


とーやま校長「どうですか!」

長瀬先生「コッペパン、焼きそばパン、コロッケパン、メロンパン……食パンがねぇじゃねーか!

とーやま校長「あの時焼きそばパンって言ってたんで、焼きそばパン5個くらい買ってきたんですけど…」

長瀬先生「代表的なパンって言ったら食パンだろ!」

とーやま校長「なかなか食パンだけかじる先輩って見たことないですよ(笑)どれ食べますか?」

長瀬先生「メロンパン!」

とーやま校長「はい!」

長瀬先生「……口がぱっさぱさだ」

あしざわ教頭「ヤバい!逆にダメだったパターンだ(笑)」

長瀬先生「水飲んでいい?」

とーやま校長「飲んでください!(笑)全部兄貴の為のパンですから」

長瀬先生「叫べ〜〜!!」

あしざわ教頭「早い早い(笑)」

とーやま校長「みんな集まって来ちゃいましたよ(笑)」

あしざわ教頭「3人で言いましょう!起立!礼!」

3人叫べ――――――!!!!


♪ Future / TOKIO


とーやま校長「毎日、僕たちは生徒のみんなと一緒に未来の鍵を探すために授業を行っていて、今日が反省しかない1日だったとしても、明日ちょっとでも笑顔になって、学校や仕事を頑張る人の力になれたらいいなと思って喋らせてもらってます。今の曲聴いたら、がっつり力入るし、背中も押してもらえる曲じゃないですか!」

長瀬先生「そう言ってもらえたら嬉しいなぁ」

160303_sol02.jpg


長瀬先生の来校に喜ぶ生徒たちの書き込みを紹介!


長瀬先生!
今日の来校をずっと楽しみにしてました!
TOKIOの音楽に励まされながら受験勉強乗り切りました!!本当にありがとうございます!いつかライブにも行きたいです!!長瀬先生大好きです!!
LF
女性/18歳/高知県
2016-03-03 19:17



書き込みの最後で「ながせんせい」と噛んでしまったあしざわ教頭…!

長瀬先生「今、“ながせんせい”って言ったな?」

あしざわ教頭「あの…申し訳ありません!(笑)」

長瀬先生「100%出していない証拠だよな〜」

とーやま校長「教頭、どうなってるんだ!長瀬先輩の前でそんな所見せたらイカンだろ!」

あしざわ教頭「気合い入れ直します!」

という事で、あしざわ教頭に長瀬先生からの愛のムチ?が…


きたー!
長瀬 先生ーーーー!!
きたーーーーーー!
今日は、SOLに来てくれるということで、友達と「宙船」歌いましたよ!!
今日の授業楽しみにしてました!!
フラジャイルも毎週楽しみにしてます!!
YUMEnoke
女性/17歳/北海道
2016-03-03 22:03



とーやま校長「スミマセン、パイセン!書き込みが頭に入ってこないです(笑)」

長瀬先生「ずっとケツキックしちゃった(笑)緑の帽子なんてかぶりやがって」

あしざわ教頭「すみません!ポップな色でごめんなさい!」

とーやま校長「ラジオなんだから帽子関係ないだろ!……そういう長瀬パイセンもキャップかぶってるけどな!」

長瀬先生「見てくれ!『ギタリスト』って書いてある!」

全員笑い

とーやま校長「アーティスト然としているキャップですね(笑)」

長瀬先生を迎えて行う、3月3日ひな祭りの日の授業は…
魁!!長瀬塾!!!!!!!!!

悩める生徒諸君よ!
今宵は長瀬先生…いや、長瀬“塾長”の元に集まってこい!
どんな暗い道もぶっ飛ばす、夜空にどでかく浮かび上がる真っ赤な太陽!
長瀬塾長が、オマエの悩みを全力で受け止めて、さらに!
心の暗闇をピカーーン!!!!と、照らしてくれるのである!!!!

学校のこと!恋愛のこと!
この春の新生活のこと!
誰にも話せずにいること!
長瀬塾長に聞いてほしいその思いを学校掲示板に書き込んでこい!!!!

160303_sol03.jpg


そして、TOKIO先生は2月24日に51枚目となるシングル「fragile」をリリースされました!

とーやま校長「今まさに主演されているドラマ『フラジャイル』の主題歌ですよね!撮影はまだやられているんですか?」

長瀬先生「今、ちょうど最終回を撮ってますね。明日も朝から撮影です」

とーやま校長「そんなお忙しい時に来ていただいて…」

長瀬先生「いやいや、SCHOOL OF LOCK!があるから、撮影なんてしてらんねぇ!ってことで」

あしざわ教頭「それはそれで大事な事ですから(笑)」

とーやま校長「『フラジャイル』の関係者の人が聴いていたら僕達どうしていいか分からないです(笑)」

長瀬先生「SCHOOL OF LOCK!出たかったんだよ!」

とーやま校長「本当に嬉しいなぁ〜!今回の『fragile』は作詞作曲は長瀬先生とのことですが、今の季節を想像して作られているんですか?」

長瀬先生「これは、去年の10月くらい、ちょうどこの番組に出たくらいの時かな。あの時は『東京ドライブ』がリリースされたころで、あの時には制作に入っていて、デモは出来ていたんです。それから1月にドラマが始まったんで、それと共に世に出て行ったんですよ。ドラマがちょうど3月に終わるんで、桜の咲く時期ということで桜の歌にしようかなと思って作りました」

とーやま校長「一昨日、3月1日は全国の結構な数の高校で卒業式が行われていたり、それ以前や、これから卒業式を迎えるっていう生徒がたくさんいるんですけど、やっぱり卒業式って寂しかったりするじゃないですか?」

長瀬先生「そうだね〜。出会いもあれば別れもあるし、春っていうのはそういう季節ですよね」

とーやま校長「その時の切ない気持ちとか、でもワクワクする気持ちもあるし」

長瀬先生「前に進んでいく感じね。旅立っていく感じ。そういう思いもあったし、そういう人たちに聴いてもらえるような曲にしたいな!って思ったんだけど、冒頭の歌詞が結構キツイ歌詞なんですよ」

とーやま校長「花びらが風に吹かれ命のように散っていく…という歌詞ですね」

長瀬先生「ドラマ自体が医療もののシリアスな感じだったりすることもあって、こういう言葉のチョイスをしたんだけど、そういう人に聴いてもらいたいけど、こういう歌詞だとどうなのかな?とかも思っちゃったりしたんだよね」

とーやま校長「絶対、皆に届く曲だと思いました!」

長瀬先生「そうだと嬉しいなぁ。卒業する方とか、これから新しい場所に行く人たちに聴いてもらって、前に進む力になるような曲になってくれたらいいなって思っていたんだけどね。でも、桜とかってみんな分かるフレーズじゃないですか」

とーやま校長「そうですね!」

長瀬先生「みんなが歌える曲になったらいいなぁ」


♪ fragile / TOKIO


とーやま校長「桜ってゆらゆら揺れたり、ひらひら舞ったりして繊細なイメージがあったんですけど、この『fragile』聴いて、確かに桜って強いよなって思いました。毎年毎年ちゃんと同じ時期に花を咲かせるし…」

長瀬先生「樹もズシンとしている感じがあるし、日本の国花でもあるじゃないですか。昔の話でも桜っていうフレーズは出てくるし、桜というワードで出会いとか別れを歌っていた人も何百年も前にいたらしいんです。桜というものでそういう事を感じるって日本人にとっての良い所でもあるんじゃないかな」

とーやま校長「桜の季節って強くなれる季節なんだな。ってこの曲を聴いていて思いましたね」

160303_sol04.jpg



fragile
カッコイイです
重い歌詞でも長瀬塾長の声だと聞いて入れるのが不思議です
それにこれを届けられる長瀬塾長もすごいです!
しょー@
女性/14歳/香川県
2016-03-03 22:27



長瀬先生「嬉しいなあ。僕は家の片隅の部屋で作っているので、作り始めて皆さんに届くまでの時間ってすごい長いんですよ。ドラマという背景と共に聴いてもらえると歌の深みも出てくるし、聴いた人によって思い浮かべる背景もまた違うじゃないですか。卒業であったり、春に出会った人との思い出だったり。そういった傷を、桜を見て自分も桜みたいに強く生きないといけないんだって気持ちになる。毎年それを繰り返して、好きな人や楽しいって思える仲間と一緒にいたり、最高だと思える音楽を聴いたり…。それでいいんじゃないかな」

あしざわ教頭「バンドの音がすごくカッコいいなって思って。歌詞が切ないけど、バンドがどしっとしていて力強いじゃないですか!」

長瀬先生「そこは今回意識しました。ギターの音とかもエンジニアの方と試行錯誤して、音を作ったり。地味な作業なんだけど、地味な作業を経て、そういう風に言ってもらえるのはすごく嬉しいですね!」

長瀬先生は、毎週月曜から木曜、16時50分からの10分間「SUZUKI presents NAGASE The Standard」のパーソナリティを担当しています!
スタジオにギターを持ち込んで曲の作り方などお話されていますが…

とーやま校長「最近はどうですか?」

長瀬先生「結構思い付きの企画で色々やらせてもらっているんですけど、自分自身の基準で色んな物事を話したりとか、自分の言葉で音楽を話したりとかを10分間やっているんで、車に乗っている時のお供にしてもらえたら嬉しいです!ぜひ聴いてみてください!」

とーやま校長「さぁ!ここからは、長瀬智也先生ではなく、長瀬塾長と一緒に授業していきます!!よろしくお願いいたします!」

長瀬塾長魁!!!!

<<長瀬塾!!!>>

とーやま校長「男の中の男!長瀬の中の長瀬!お前の悩みを真剣白羽取りのごとく、寸分の狂いもなく受け止める!生徒諸君よ!今宵、長瀬塾長にオマエの悩みを正直にぶつけてくるがいい!!!」

あしざわ教頭「学校のこと!恋愛のこと!この春の新生活のこと!悩みは何でもOKだ!!」

とーやま校長「悩んでいる人が目の前にいれば、その悩みと、つばぜり合い!!さらにその悩みを、一刀両断!ぶった切ってくれるのが長瀬塾長である!!」

長瀬塾長わっはっはっはっはっ!!

とーやま校長「早速、生徒の悩みに向き合ってもらってもよろしいでしょうか?」

長瀬塾長「行こう!!」

まず最初に長瀬塾の門を開けた生徒は…

あまちよ 埼玉県 15歳 女性 中学3年生

あまちよ「もしもし!埼玉県のあまちよです!」

とーやま校長「校長のとーやまである!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわである!」

長瀬塾長「塾長の長瀬アルヨ!」

とーやま校長「なぜ中国人になられたのですか?(笑)」

長瀬塾長「なんか、中国人っぽく言ってみようかなって思って…」

全員笑い

とーやま校長「あまちよは卒業式前後に告白しようと思ってるって事なんだけど、あまちよの学校の卒業式はいつ?」

あまちよ「15日です!」

とーやま校長「あと2週間きってるな。塾長、あまちよは好きな人がいるという事なんですけど…」

長瀬塾長「その子の事はどれくらい好きだったの?」

あまちよ「修学旅行が3年の時にあって、その班決めでその人と一緒の班になったんです。そこで喋っていてすごく楽しくて、笑いが絶えなかったんです。今まで気軽に話せたのがその人が初めてで…」

長瀬塾長「他にどういう所が好きなの?」

あまちよ「クラスの周りの人に気が効いたり、優しい所です」

とーやま校長「ハートの部分が好きになってしまったんだね!」

長瀬塾長「卒業後はその彼とは連絡が取れなくなっちゃうの?」

あまちよ「頑張って告白する前に連絡先を聞こうかなって思うんですけど…」

とーやま校長「まだ知らない状態なんだ!」

あまちよ「はい。多分、高校も別なんです」

長瀬塾長「じゃあ、学校でのコミュニケーションしかないんだ。実は、わたくし長瀬塾長も中学校3年生、卒業式の日に告白したことがあるんです!!」

とーやま校長「ちょっと待ってください。そんな話聞いていいんですか!」

長瀬塾長「卒業式が終わったら二度と会えないと思ったので、卒業式が終わってから彼女の家に行って、外に出てきてもらって思いの丈を伝えたんだけど、土砂降りの雨の日で残念ながら僕はフラれて、雨の中帰って行く…っていう思い出が今でも鮮明に残っているんだ。男女逆だけど、あまちよは同じ立場にいるわけじゃないですか」

とーやま校長「そうですね!」

長瀬塾長「あまちよと話しながら、彼女がそんな思いをしていいのかなとか考えてしまったんですよ。告白するっていうのも良いんだけど、とにかく卒業した後もコミュニケーションを取れる方向に持って行く方が正しいんじゃないかなと思ったんだ」

とーやま校長「となると、告白というのも頭の中に入れておくべきことですけど、まずは連絡先を聞くというところからですかね」

長瀬塾長「だって、告白で答えを決めつけてしまったらそれまでだよ?もしお付き合い出来たらずっと一緒にいられるかもしれないけど、答えがそうじゃない方だったら全て終わってしまうかもしれない。あまちよは女の子なんだし、その人との答えを決めるというよりも、その人と一緒に居るという答えを僕は選ぶべきじゃないかなと思うんだ」

とーやま校長「塾長の言葉を聞いてみて、あまちよはどう思う?」

あまちよ「高校に行っても連絡は取りたいです」

とーやま校長「それが正直な気持ちだよな。ちなみに、塾長は中3の時に告白したわけじゃないですか。フラれてしまいましたが、告白したことに対してはどんな気持ちでしたか?」

長瀬塾長「もう受け止めるしかないし、雨が降っていたんだけど、傘もささずにずぶ濡れになった自分にちょっと酔い浸っていましたね」

とーやま校長「告白に関しては後悔とスッキリだとどちらですかね?」

長瀬塾長「俺の場合は言って良かったと思っているよ。彼女は僕の事そんなに好きじゃないって分かっていたから答えも想像も出来ていたし…。でも、言わずに終わるのがイヤだったから散っていったんだけどね」

とーやま校長「でも、気持ちは晴れたという事なんですね!」

長瀬塾長「晴れた!あまちよも答えを付けたい気持ちもあるんだろうけど、僕は自分の男性という立場からではなくて、女性としての答えを突き進んでいって欲しいな。今の時代は女性も肉食系っていうような時代かもしれないけど、でも、いつの時代も男も女も変わらないと思う。だから、彼にあまちよを意識させる方が大事なのかなって思うんですよね。俺自身はあまり女の子から告白されたくないな。自分から言いたい!って思う。連絡先を聞くことだって勇気が必要だし……聞ける?」

あまちよ「隣の席なんですけど、連絡先聞くのに不自然になっちゃうんですよ。変な事言っちゃいそうな気持ちが出てきて…」

長瀬塾長「きっとそれは告白するのも同じだと思うんだよね。取り繕う事はないと思うんだ。でも、興味ない人と連絡先交換しようなんて思わないし、ある意味告白だと思うよ?卒業しても会える余地を作る方がいいんじゃないかな」

とーやま校長「塾長、これドキドキしながら聞いてもよくないですか?」

長瀬塾長「いいと思う!」

とーやま校長「可愛いよ!」

長瀬塾長「連絡先が聞けたら二人だけの時間が始まっていくわけだから、今までの学校だけじゃなくて、学校から出た時の二人の時間を育ませていくっていう事の方がいいんじゃないかな?」

あまちよ「はい!」

とーやま校長「まずは連絡先を頑張って聞こう!」

長瀬塾長「どこかに桜を見に行こうとかでも良いしね」

あしざわ教頭「それで、気持ちがあふれた時に言えばいいよ」

長瀬塾長「答えをつけることが全てじゃないからね!」

とーやま校長「あまちよ、いけるのか!!」

あまちよ「いきます!」

とーやま校長「頑張れよーーーーっ!」


長瀬アニキー!
優しいし力強いし
もーかっこよすぎですよ!
11時代も楽しみだなー
あと3時間やってほしい!
やのし
女性/14歳/福島県
2016-03-03 23:19



長瀬先生「俺は良いよ!」

とーやま校長「マジですか!じゃあ兄貴…もしあと3時間やってくれるとして、お腹空いてませんか?」

長瀬先生「パン買って来いよ!」

とーやま校長「パン、買ってきました!!さっき、焼きそばパンではなくて何が欲しいって言ってました?」

長瀬先生「食パン!」

とーやま校長食パン買ってきました!

長瀬先生「あっ!トースターがねぇじゃねーか!」

あしざわ教頭「焼きが好みだった!!(笑)」

とーやま校長「えっ!イチゴジャムもありますよ!」

長瀬先生トースターがねぇじゃねーか!

あしざわ教頭「とにかく焼きたい!(笑)」

とーやま校長「トースター買ってこよう!(笑)」

160303_sol05.jpg



ここからは再び長瀬塾長と共に授業をしていくぞ!

長瀬塾長魁!!!!

<<長瀬塾!!!>>

たくさんの生徒から相談に乗ってほしいという書き込みが届いております!


長瀬塾長!
明日は母の誕生日です。
私が夕ご飯を作ろうと思っているんですが、
母はエビが大好きなので、エビものを作ろうと思ってます。
エビフライカレーと、エビグラタンとで迷っていますが、
塾長はどっちがいいと思いますか??
どうか決めてください。お願いします。
まりりーーーーん
女性/16歳/愛知県
2016-03-03 22:43



長瀬塾長「これは非常に難しい問題だ!」

あしざわ教頭「両方美味しいですからね」

長瀬塾長「俺はね、大のカレー好きだから、エビフライカレーと言いたい所なんだけど、お母さんの誕生日という事でグラタンというのも捨てがたいな…と思ったんだけれども!!」

とーやま校長「けれども!」

長瀬塾長エビトーストとかっていうのはどうだい?」

とーやま校長「選択肢には無いですが、これでいきましょう!(笑)」


塾長!相談です!
長瀬塾長!最近学校での友達関係でストレスがたまっています。
どうにかしてこのストレスを発散したいです!塾長おすすめのストレス発散方法
を教えてほしいです。
ざかぽん
男性/16歳/埼玉県
2016-03-03 11:16



長瀬塾長「これは友達関係が上手くいってないって事なのかな?そしたら、思いっきり自転車に乗ってみるとかね!」

とーやま校長「おお〜!行く当てもなくとかですかね」

長瀬塾長「行く当てもなく爆走する!」

あしざわ教頭「塾長はやられたこともあるんですか?」

長瀬塾長「あるんだよ。気が付いたら箱根まで行っててね。神奈川から箱根まで行って、帰れなくなっちゃって。公園で野宿したっていう思い出があるよ。中学校2年生くらいの時かな」

とーやま校長「塾長、青春してるんですね!じゃあ、ある程度の方向だけは決めておいて…」

長瀬塾長「帰らなくてもいいんだったら考えなくても良い!」

とーやま校長「行き先の事だけ突き進め!」


長瀬塾!
僕は春から大学に進学するんですが、一人暮らしを行います。正直不安しかありません。
自炊できるのか、やりくりしっかりできるのかなど多くの不安があります!
そこで塾長から一人暮らしのポイントがあれば教えて頂きたいです!よろしくお願いします!
宇宙の国王陛下7世
男性/18歳/長崎県
2016-03-03 14:15



長瀬塾長「一人暮らしのポイントかぁ…。正直ね。俺は一人暮らしを始めた時に不安なんて思った事が無かったんだよ。今まで家族と暮らしていたわけでしょ?でも、一人暮らしになったらやってみたいことってたくさんあったと思わない?」

とーやま校長「例えばどんな事を?」

長瀬塾長「言っていいのか……?」

あしざわ教頭「その一言でなんとなく察しました(笑)」

長瀬塾長「俺、このスタジオからつまみ出されないかな?」

とーやま校長「塾長がそんなうろたえた顔するとは(笑)」

長瀬塾長「一人暮らしのメリットというのは、全部自分のペースで生活が出来るんだよ。お風呂やご飯、寝るのも起きるのも自分のタイミングでいい!彼女を家に連れてくることも出来るわけだ!不安のかけらなんて感じる必要もない!」

とーやま校長「全ては自分次第。楽しい事が沢山あるから、そっちに頭を働かせよう!身体や色んなところ動かして!ね、塾長!」

長瀬塾長「色んな所?」

とーやま校長「はいっ?」

長瀬塾長「ここからつまみ出すぞ!!」

とーやま校長「スミマセン!!(汗)」

続いて、長瀬塾長に相談があるという生徒は…

ゆうゆうけんけん 東京都 15歳 男性 中学3年生

とーやま校長「塾長に聞いて欲しいことがあるんだな?」

ゆうゆうけんけん「はい。高校の受験があって、第一志望に落ちてしまって、同じクラスに僕が行きたかった高校を受けている人が4人いて、僕以外の3人が受かってしまったんです。その後どう接していいのか分からなくて相談しました」

長瀬塾長「学校に行きづらいという事なんだね」

とーやま校長「でも、もう行く日数も少ないんじゃないのか?」

ゆうゆうけんけん「明日が最後の授業で、あとは卒業式の練習とかがあって、卒業への準備とかも始まるので、どうしたらいいのかなっていうのがあります」

長瀬塾長「今の話を聞いていて、お前がすごくカッコいいなって思った!受かることが全てじゃないと俺は思っていて、落ちて傷つくことも大事なんだよ。だから、気にすることはないよ。ゆうゆうけんけんはきっと友達の思いを気にしてしまうと思うけど、それは受験と戦った証じゃないか!」

ゆうゆうけんけん「でも、僕勉強するのが遅くて、この2週間で合格するかもって思って、受かる気満々だったんですけど、落ちてしまって…。昨日はショックで学校にも行けなくて、今日は採寸とかがあって2日連続で行けなくて、明日どういう顔をして行けばいいのかなって不安です」

長瀬塾長「十分自分と戦ったじゃん?受かった友達は俺の事をどういう風に思うかなって考えたわけだよな?」

ゆうゆうけんけん「はい」

長瀬塾長「でも、答えは変わらない。しょうがないけど。学校に行って、今まで一緒に過ごしてきた友達がお前の事をけなすと思うか?」

ゆうゆうけんけん「思わないです」

長瀬塾長「けなしたらそいつは友達じゃない。それでいいと思わない?俺はそう思うぜ!」

ゆうゆうけんけん「はい!」

長瀬塾長「俺はお前の事をカッコいいと思ったよ。その友達が認めなくても、俺が認めてやるよ。どう思われたってかまわない。バカにしてくるやつはバカにすればいいじゃん。ぐらいの気持ちでさ。でも、お前の事を称えてくれるやつもきっといる!しんみりしないで、いつも通り友達と話して“落ちちゃったよ〜”でいいじゃん!恥ずかしいことないよ!」

ゆうゆうけんけん「はい!思いきり学校に行きたいなって思います!

とーやま校長「胸張って行ってこい!」

長瀬塾長「きっと楽しい事がこの先あるから!それがゆうゆうけんけんの人生の道だと思って。それは素晴らしい道だと思うから」

ゆうゆうけんけん「自分の決めた道に進んで、学校も楽しんで卒業したいと思います!」

とーやま校長「堂々と行ってらっしゃい!」

ゆうゆうけんけん「ありがとうございます!」

160303_sol06.jpg


そして、最後に逆電した生徒は…

ホームセンター里山さん 兵庫県 15歳 女性 高校1年生

ホームセンター里山さん一人カラオケに行く勇気をください!

とーやま校長「これはどういう事?」

ホームセンター里山さん「今回受けたテストの点数が悪くて、ストレス発散の為に熱唱したいんですけど、勇気が出なくて…」

長瀬塾長「なにが恥ずかしいの?」

ホームセンター里山さん「店員さんに“一人かよ。友達いないのかよ”って思われるんじゃないかなって」

長瀬塾長「それが恥ずかしいんだ。お人形とか一緒に連れて行けばいいじゃん」

あしざわ教頭「それは止められますよ?(笑)」

とーやま校長「それを店員さんに見られた場合の対処法ってありますか?」

長瀬塾長「そこは自分の世界に入らないと!私の友達です!ってくらいのクオリティで!」

とーやま校長「クオリティ?(笑)」

長瀬塾長「俺なんか、一人焼肉とか全然しちゃうんでね。恥ずかしいとか何にもない!」

とーやま校長「そこに対して意気込んで行こうっていう感じは一切なくですか?」

長瀬塾長「ないね!むしろ、その時間を楽しんじゃう。店員さんに何か思われるんだったら、面白いって思われた方がいいじゃん!俺だったらマネキンに洋服とか着させて、友達みたいに演技して、店員さんが笑っちゃうくらいの方が面白いじゃん」

とーやま校長「例えば里山さんだったら、一人カラオケ入る前からもう歌ってるとかね」

長瀬塾長「ヘアブラシとか持って、それをマイク代わりにしたりして、店員さんに“今から、私は歌いたいんだけど、一緒に歌ってくれるかな?”って言ったら店員さん“いいともー!”って返してくれるから!」

とーやま校長「里山さんはこれ、いけるのか?(笑)」

ホームセンター里山さん「が、頑張ります!」

あしざわ教頭「確実に無理してるだろ(笑)」

長瀬塾長「そもそもカラオケって一人で行けるっていうメリットで産まれたものだからね。昔のレーザーディスクの時は電話ボックスくらいのサイズしかなかったからね。昔はそういうカラオケボックスがあったんだよ。だから、全然大丈夫よ!」

ホームセンター里山さん「分かりました!」

長瀬塾長「出来たら俺も一緒に行ってあげたいんだけど、一人で歌うとしたら何歌うの?」

ホームセンター里山さん「ロックです。セカオワ先生とか…」

長瀬塾長「今、歌ってくれって言ったら歌ってくれる?」

ホームセンター里山さん「宙船のサビだけなら…!」

とーやま校長「ここで歌えたら恥ずかしさ吹っ飛ぶぞ!」

長瀬塾長「1.2.3.4!」

ホームセンター里山さん「…そ〜の船を漕いでゆけ〜♪お前の手で漕いでゆけ〜♪お前が消えて喜ぶ者に」

ホームセンター里山さん・長瀬塾長「「お前のオールを任せるな〜♪!!」」

とーやま校長「まさかの本人とのデュエット!この勢いに乗っていっちゃえ〜!」

あしざわ教頭「そうだそうだー!」

ホームセンター里山さん「嬉しい!ありがとうございます!!」

長瀬塾長「ありがとーーー!!!」

本日も黒板の時間となってしまいました。
今夜はもちろん、長瀬先生に書いてもらいます!

160303_sol09.jpg


『 日本 』

つくづく、日本国民として生まれて良かったなって思うことがあるんだよね。
味噌汁を飲んだ瞬間とか、道を車で走っていても日本って町はカッコいいって思える景色があったり、日本人の良さってすごくいっぱいあると思うんだよね。
真摯だったり、モラルがあったり、日本人らしい美しい心ってあるじゃない。
『おもてなし』っていう言葉もありましたけど、本当に素敵な国だなって、みんなと話していて思いました!


とーやま校長「アニキ!今日も本当にありがとうございました!!」

長瀬先生「ありがとう!楽しかったよ!!」

とーやま校長「また絶対遊びに来てください!あと、トースターが到着いたしました!!

160303_sol08.jpg


長瀬先生「本当にトースター持って来た!ちょっと引いてるよ(笑)」

とーやま校長「後で食べてください(笑)」

3人また明日―――――!!!

長瀬塾長、本日は熱い授業ありがとうございました!
また是非遊びに来てください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

160303_fax01.jpg

RN おなかのくろいしろうさぎ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
あまちよ 埼玉県 15歳 女性
ゆうゆうけんけん 東京都 15歳 男性
ホームセンター里山さん 兵庫県 15歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 Future / TOKIO
22:25 fragile / TOKIO
22:49 リリック / TOKIO
23:19 ランアンドラン / KANA-BOON
23:41 SONIC DRIVE! / TOKIO
23:52 fragile / TOKIO
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
アニキ、かっこ良すぎるよ…。
今、思い返しても震えるよ…。
長瀬塾長、また来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
長瀬塾長!!
面白くて心が海のように広い塾長が大好きです!!
また必ず来て下さい!!押忍!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

- Prev || 1 || Next -
<   2016年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE