160308_sol01.jpg


『 届いた! 』

10代アーティストによる夏フェス!
『未確認フェスティバル2016』
2月24日からエントリーがスタートして、デモテープ音源が続々届いています!!
早速エントリーしてくれたみんなありがとう!!

今夜は未確認フェスティバル2016のデモテープ1番乗りをきめてくれた音源のオンエアから!

愛知県 4ピースバンド postman!!


♪ 魔法が解けるまで / postman


postmanの情報!
2015年夏、初の主催ライブを開催!!
3月16日にはBIGMAMAと対バン予定!?
3月20日には、「青い魔法.ep」リリース予定!?

すごいバンドが今年の1番乗りでした!
この曲を聴いた生徒の書き込みを紹介!


やべー
始まりから鳥肌立つような音源だ!!
同じ10代だとは思えねー笑
俺もこれぐらい上手くなりてー
まだこのレベルには達してねーなwww
柿の種@ぴーなっつなし
男性/16歳/山形県
2016-03-08 22:06



レベルなんて関係ない!どんどん応募してきてくれ!

160308_sol02.jpg


改めてお知らせ!
SCHOOL OF LOCK!と
TOWER RECORDS、ドコモ、レコチョクがおくるインディーズ・アーティスト支援「Eggsプロジェクト」とタッグを組んで今年も開催!
未確認フェスティバル2016!!

ファイナルステージは8月27日(土)東京 新木場STUDIO COAST!!
この未確認フェスティバルに出場することが出来るのはメンバー全員が10代であること!
現在はデモテープを募集中、詳しくは特設サイトからチェックしてほしい!

ファイナルで優勝すると、賞金100万円!!
さらに、全国のタワーレコードでCDリリース!

音楽のジャンルは一切関係なし!
バンドでも1人で打ち込みでもロックでも弾き語りでもインストでも和太鼓でもOK!
生徒の君が、俺はこの音を鳴らしたいんだ!という想いがあればOKです。

もちろんその中で先のステージにいけるか、いけないかはあります。
でも最初の一歩をとがめる人間はどこにもいません!
そして誰も笑わない!SCHOOL OF LOCK!は生徒の夢を決して笑わない!!
全部受け止める!それが…未確認フェスティバル!!

今夜は、未確認フェスティバルに応募したいけど悩んでいる生徒の質問や相談に答えていきます。
応募に迷っている生徒は学校掲示板もしくはメールからメッセージを送ってきて下さい!

160308_sol03.jpg


とーやま校長「まだまだたくさん音源あるから、次のアーティストいくよ!」

あしざわ教頭「いきましょう!」

昨年の未確認フェスティバルライブステージ名古屋大会出場者!
KIDS'A!!


♪ 午後、暗幕 / KIDS'A


とーやま校長「1年ぶりだよ!やっぱかっこよくない?」

あしざわ教頭「出だしからかっこよかったですね!」

とーやま校長「13歳と14歳だからね!」

あしざわ教頭「それなのに去年リハの段階ですごいうまくてめちゃくちゃびっくりしました!」

160308_sol04.jpg


とーやま校長「去年からギターのけだるい感じがすごいしてて、それがさらに深くなってるような感じなんだよね」

あしざわ教頭「そしてですね、去年ファイナリストになりたかったという感想があったみたいで、今年こそファイナルにいくために入魂の曲を作成したということです!」

とーやま校長「去年の悔しい気持ちも含めて今年はやってくれるんだろうね」

続いての音源は…
昨年の未確認フェスティバルにも応募!2度目の挑戦の弾き語りアーティスト!
内のどか


♪ 虹の唄 / 内のどか


とーやま校長「こののどかちゃんの歌声とギターの音色とメロディが電波を通してみんなに届いて、色々なものを綺麗にしてるんだろうね」

あしざわ教頭「宝石箱を開けたような、すごく大切なものを受け取った感じがします」

とーやま校長「この声を野外で聴きたいなぁ、すごく合うと思う」

あしざわ教頭「昨年はネットステージに進出するも、ライブステージへの進出は叶わず、その悔しさをバネに一年間ライブを重ねてきたそうです」

とーやま校長「やっぱりその想いってすごいんだなぁ…」

160308_sol05.jpg


続いての音源は…
今年初応募、高校生ギターインスト4ピースバンド!!
ゆれの


♪ kuuchuubunkai / ゆれの


とーやま校長「すげぇ!」

あしざわ教頭「やべぇ!何だろうこれ!」

とーやま校長「すごいよね!これは構成とかも4人でやってるのかな?」

あしざわ教頭「ライブがすごい見てみたいですね!歌詞がなくてもメッセージが伝わるのを証明したいということです!」

とーやま校長「これ聴いて未確認フェスティバル応募しようと思った生徒も、悩んでる生徒もまだいるから…もしもし!」

KY侍 福島県 18歳 男性 高校3年生

KY侍「もしもし!」

とーやま校長「KY侍は未確認フェスティバルについて聞きたいことがある?」

160308_sol06.jpg


KY侍「自分は楽器とかできないんですけど、楽器以外のもでも演奏に使っていいんですか?」

とーやま校長「例えばどんなもの?」

KY侍「自分の体を使って手を叩くとか、お腹を叩くとか、手作りの楽器とか」

とーやま校長「へぇ〜そういうこと考えてるんだ」

KY侍「自分は全く楽器できないんですけど、歌が好きなので、音を出してやるには何かアイデア考えてやるしかないかな?って思って」

とーやま校長「KY侍、今の提案、もちろん全部オッケーに決まってるだろ!」

KY侍「マジすか!」

とーやま校長「なんでもいいんだよ!よく見るのはギター・ベース・ドラムってだけで、俺達はどんな角度から飛んでくるものも見たいし、それが未確認フェスティバルだからさ!」

あしざわ教頭「そこから新しい音楽が生まれるかもしれないからね」

160308_sol07.jpg


KY侍「わかりました!」

とーやま校長「歌が好きってことは、歌いながら両手で音鳴らしながらやるってこと?」

KY侍「そうですね、まだ一緒にやる仲間がいないので自分で叩きながら歌いながらですね」

とーやま校長「人間の原始的な音の出し方に楽しみしかないよ!」

KY侍「ありがとうございます!」

とーやま校長「1人でも全然いいし、仲間が集まったらそれで見たことのない楽器を鳴らしてるのは絶対面白いよ!」

KY侍「はい!」

あしざわ教頭「でもお腹叩きすぎるなよ(笑)」

160308_sol08.jpg


とーやま校長「本番になって他の人のお腹使うとかはやめろよ(笑)」

KY侍「わかりました(笑)」

とーやま校長「じゃあ待ってるからな!」

KY侍「はい!ありがとうございました!」

ここで書き込みを紹介します!


やばい!!
ギター弾きながら聴いてるけどギターにも熱がこもる!!自然と熱くなってる!!この音を叩きつけたい!!!
ビック倉庫
男性/17歳/東京都
2016-03-08 22:49



とーやま校長「いいぞ!それを発散するんだ!」

160308_sol13.jpg



未確認!
ほかの人が曲を応募しているの聞いて
自分もやりたくなりました
もう曲はできてますが送ろうか迷っています
Phantom
男性/13歳/新潟県
2016-03-08 22:39



あしざわ教頭「何をしてるんだ!こいこいこい!」

とーやま校長「ガンガン送ってこいよ!」


未確認!!
バンド組んで曲作って歌詞書いて音源送りたい!!!!けどギター全然弾けないしバンドメンバー候補もいない。
まずはギター弾けるようになりたい!!!
しましまっしましまっ
女性/15歳/鳥取県
2016-03-08 22:19



とーやま校長「まず自分がギター弾けるようになったら、自然と一緒にやりたいって仲間が現れるかもしれないよ!今のその気持ちを絶対忘れちゃダメだよ!」

あしざわ教頭「どんどん自分の気持ち出していこう!」


歌詞しか書けない人は
歌詞しか書けない人は、未確認フェスに応募できませんかね?
例えば歌詞を書いて、それを朗読した音源を応募するのはOK?
作曲やりたいし、GarageBandで作ってるけど、イマイチ良いのができないのです、、、
SOL!の清掃員リーダー
男性/17歳/長崎県
2016-03-08 22:25



とーやま校長「全然ありでしょ!」

あしざわ教頭「何でもいいわけですからね!それに歌詞を書いたときに、それに音をつけたいっていう人が出てくるかもしれないですからね」

とーやま校長「確かにそういう出会いもいいね!マジで待ってるぞ!」

160308_sol09.jpg


続いてはデモテープを紹介!
昨年の未確認フェスティバル3次ライブ審査に観客として参加、そこで決意し今年ついに音源を送ってくれた
*□千音*□


♪ teens / *□千音*□



とーやま校長「この曲を聴いてて、もう未確認フェスティバル2016があってほんとによかったなって思ってて、それは去年やってそれで応募してくれた*□千音*□がいるだけでよかった」

あしざわ教頭「そういうのって今しかかけない言葉だと思うので、それってすごいかけがえのないものだと思います」

とーやま校長「これで俺の心にも、聴いてる皆の心にも記憶されたからね、ありがとう!さぁ、まだまだ悩んでる生徒もいるから…もしもし!」

江梨花 愛知県 16歳 女性 高校1年生

江梨花「もしもし!」

とーやま校長「江梨花は未確認フェスティバルで疑問に思ってることある?」

江梨花「去年の未確認フェスティバルって色々コースが分かれてたんですけど、今年の未確認は全部レギュラーになってるからコピーバンドとかは不利なんじゃないかなって思って」

とーやま校長「なるほどな。江梨花は今何か活動してるの?」

江梨花「今はあんまりしてないんですけど、将来はシンガーソングライターになりたくて」

とーやま校長「全然レギュラーコースにコピーで応募してくれて大丈夫だよ!ちなみにアーティストは誰が好き?」

江梨花「miwa先生が好きで、“ヒカリへ”っていう曲で応募しようと思ってます」

とーやま校長「いいね!それはmiwa先生の曲だけど、江梨花の気持ちがひしひしと伝わってくれば、ライブステージにもファイナルにもいけると思う!」

江梨花「はい」

とーやま校長「でも実際のところ、去年やその前の閃光ライオットも圧倒的にオリジナルの方が多いんだけど、それはアーティスト達が自分で作った曲に100%の気持ちを込めることができるから、そこの部分だと思う」

あしざわ教頭「オリジナルは自分の気持ちが乗せやすいものだったりするから、でもそこを凌いで、これは江梨花の曲だって思えるようならそんなことはないと思うよ」

江梨花「そうやって言ってもらえるとやる気がますます湧いてきて、もっとがんばりたいと思いました」

とーやま校長「その今生まれた感覚でみんなに音楽を届けてほしい!」

江梨花「はい!わかりました!」

160308_sol11.jpg



♪ Enter The Dungeon / SKY-HI


続いての生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

うらちゅ 千葉県 14歳 女性 中学2年生

うらちゅ「もしもし!」

とーやま校長「うらちゅは今日のデモテープ音源とか聴いてた?」

うらちゅ「ずっと聴いてました」

とーやま校長「どうだった?」

160308_sol12.jpg


うらちゅ「同じ10代とは全然思えないです!」

とーやま校長「そうだよな、それで未確認フェスティバルへの聞きたいことは何?」

うらちゅ「自分を成長させるために未確認フェスティバルに出たいと思っているんですけれども、母を説得できるかっていうのがあって」

とーやま校長「お母さんには1回話はしてるの?」

うらちゅ「まだ何も言ってないです」

とーやま校長「でも言うと、やめときなさいって言われそうなんだ?」

うらちゅ「“そんなことやってるなら勉強やりなさい”って言われそうで」

とーやま校長「それを上回るような熱はうらちゅの中にはないか?」

うらちゅ「そもそも応募しようと思ったのが、この1年で大して自分が成長できてないなって思ってしまって、なので中学最後の1年で自分の価値観を変えるじゃないですけど、自分の何かを確認したいって思ったので、出たいっていう気持ちはすごいあります!」

あしざわ教頭「なるほどね」

160308_sol14.jpg


とーやま校長「でもお母さんっていうハードルがあるわけか」

うらちゅ「そうなんです」

とーやま校長「そうだなぁ、今、パッと思いついたことが2つあって、まず1つはお母さんに今の話をちゃんと説明して、勉強も一緒にがんばれないことはないから、それをお母さんにちゃんと言うってことも1つの成長だと思うよ」

160308_sol15.jpg


うらちゅ「はい!」

とーやま校長「あともう1つは、出しちゃえ!もう言わずに出しちゃえ!その後のことはそのとき考えればいいんじゃない?やっぱり出すのって怖い部分があるでしょ?」

うらちゅ「…あります」

とーやま校長「そういうときって言い訳を探しちゃいがちにならない?」

うらちゅ「なります…」

とーやま校長「多分その方が楽だし、自分も傷つくこともないから、それでズルズルいっちゃいそうになるから、とりあえずやってみて、そこで問題にぶつかったらそこでもがく!」

うらちゅ「はい!」

とーやま校長「もういざとなったらとーやま校長ってやつに言われたって言えばいいよ、1回だけな!」

あしざわ教頭「校長チャンスは1回のみ(笑)」

うらちゅ「(笑)」

あしざわ教頭「もうこの時点で未確認フェスティバルは始まってる気がして、応募しようか悩んでるだけでうらちゅの中には何か生まれてて、お母さんを説得してまでやりたいって気持ちも確認できるかもしれないから、自分の気持ちがどうか考えて、それに従えばいいよ!」

160308_sol10.jpg


うらちゅ「はい!」

とーやま校長「じゃあ最後にうらちゅに向けて黒板を書くね」

うらちゅ「お願いします!」

160308_sol18.jpg


『 安心しろ、すべて受けとめてやる 』
お母さんのことや、不安な気持ちもあるだろうけど、
それはそのままでいい!
そのままでいいから安心しろ!
お前のすべてを受けとめてやる!
だから送ってこい!


♪ 逆光 / Shout it Out


160308_sol17.jpg


あしざわ教頭「もう何か思っていることがあるならとにかく送ってこいってことですよね」

とーやま校長「そう!ちゃんと誰かに届ける、そしたらちょっとずつ何かが変わって楽しいことが待ってるから、まずは自分の中に生まれたものは送ってこい!それが未確認フェスティバルだね!」

あしざわ教頭「楽しい人生が待ってるぞ!」

とーやま校長「こんな自分がいたんだとか、こんなかっこいい自分がいたんだって気づけるからね!みんなからのエントリー待ってるぞ!お前が送らないと変わらないからな!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

160308_fax01.jpg

RN 穂月改


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
KY侍 福島県 18歳 男性
江梨花 愛知県 16歳 女性
うらちゅ 千葉県 14歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 魔法が解けるまで / postman
22:27 「君に出会えてよかった」 / 井上苑子
22:36 午後、暗幕 / KIDS'A
22:40 虹の唄 / 内のどか
22:44 kuuchuubunkai / ゆれの
23:09 Power / Kanye West
23:20 I want u to love me / [Alexandros]
23:31 teens / *□千音*□
23:40 Enter The Dungeon / SKY-HI
23:49 逆光 / Shout it Out
23:53 ティーンネイジャーズノイズ / go!go!vanillas
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
待ってる、待ってるよ!!
楽しみだぞー!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
迷うヒマがあったら、
とにかく送ってこい!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★