遠く離れてしまう君へ贈る歌

生放送 2016.3.9 水曜日

160309_sol01.jpg


『 卒業前後 』

3月に入ってから学校掲示版では、
卒業式を終えた生徒からの書き込みや
これから卒業を迎えますっていう生徒からの書き込みが毎日あります。
いくつか紹介。


実感ない〜
今週の土曜に卒業式あるけど
昨日と一昨日で友達と早めの卒業旅行行った♪
ハワイアンズ行った〜楽しすぎた〜!
卒業っていう実感がなさすぎてどうしよう笑
ずっと高校生でいたい〜朝から余韻
上から黒髪girl☆
女性/18歳/埼玉県
2016-03-09 11:14


卒業
私の学校は明日卒業式があります。
一年間過ごしてきたクラスのみんなや先生と別れるのはとても寂しいです。
楽しい時間をいっぱい過ごしてきたみんなに感謝したいです。
時には、けんかしそうになったこともあったけど最高のクラスでした。
明日は絶対泣いてしまうけど、笑顔でお別れしたいです。
クラスのみんな、今までありがとう!
タルトぽむ♪
女性/15歳/兵庫県
2016-03-09 17:34


宜しくお願いします♪
昨日がらけー卒業してスマホに??
中学の頃よく聴いていて、いつかここに来たいと思ってたので凄く嬉しいです
前教頭のころなのでかなり久々なのですが、これからどんどん聴いて校長,教頭,そして生徒の皆さんと仲良くなれたらなぁと思ってます
有名になりたい
女性/18歳/埼玉県
2016-03-09 12:07



もう卒業式が終わった生徒もこれからの生徒も、みんな卒業おめでとう!!


♪ 3月9日 / レミオロメン


160309_sol02.jpg


今夜の生放送教室のテーマは…
遠く離れてしまう君へ贈る歌!!

この春に卒業、転校、上京などで
大切な友達や仲間や家族と離れてしまう、という生徒がたくさんいると思います。

その友達や家族と離れる前に、正直な今の気持ちを伝えられてない、
そんな生徒の伝えたい想いを、今日は歌に乗せて届けてもらいます!

この春に離ればなれになってしまう友達や仲間、家族へ向けて贈りたい、
今の君の想いが詰まった曲を教えてほしい!

3年間毎日一緒だった友達に、面と向かってありがとうを伝えたいからこの歌を贈ります。
落ち込んでた時に、友達に教えてもらって励まされたっていう思い出の曲です。
…などなど、

君が贈りたい曲と伝えたい想いを詳しく書いて、
学校掲示板もしくはメールから送ってください!

160309_sol03.jpg


さっそく、生徒に逆電していきます!

とーやま校長「もしもし!」

ちあかっぱ 神奈川県 18歳 女性 高校3年生

ちあかっぱ「もしもし」

とーやま校長「ちあかっぱは卒業式終わった?」

ちあかっぱ「終わりました!」

校長・教頭「おめでとう!」

ちあかっぱ「ありがとうございます」

とーやま校長「それでちあかっぱは誰に歌を贈りたい?」

ちあかっぱ「ずっと支えててくれたけど、今年の春にアメリカに行ってしまう幼馴染の女の子に贈りたいです」

とーやま校長「ちあかっぱにとってその子はどんな存在なの?」

ちあかっぱ「私は3歳までアメリカにいたんですけど、日本に戻ってきてからの友達で、その後私が引っ越ししてしまった後もずっと仲の良い子です」

とーやま校長「いつもはどんな話してたの?」

ちあかっぱ「他愛ない学校の話とかですね」

とーやま校長「たまに会ったときとかはめっちゃ楽しかったでしょ?」

ちあかっぱ「はい!かけがえのない存在です」

あしざわ教頭「かけがえのないっていうのは、どういうことがあったの?」

ちあかっぱ「私は小学校の頃にいじめられてたんですけど、そのときは何よりその子の笑顔が支えになっていました」

とーやま校長「そういう笑顔でいてくれる、いられる時間が一番大事だよね。それでその子はいつアメリカに行くの?」

160309_sol04.jpg


ちあかっぱ「3月か4月にはアメリカの大学に行きます」

とーやま校長「出発までに会うことはできるの?」

ちあかっぱ「会おうねって話はしてます」

あしざわ教頭「会ってしっかり話せるといいね」

ちあかっぱ「はい!」

とーやま校長「その子にはどんな気持ちを伝えたい?」

ちあかっぱ「いじめられてたときに支えてくれてありがとうって気持ちと、アメリカに行ってもがんばってねって気持ちを伝えたいです」

とーやま校長「よし!じゃあ改めて、その想いと曲紹介をよろしく!」

ちあかっぱ「突然いじめが始まったときにずっと支えてくれてありがとう。アメリカに行ってもがんばってね、応援してるよ!私と出会ってくれてありがとう!聴いてください、“ハジ→”で“おまえに。”」


♪ おまえに。 / ハジ→


とーやま校長「1人で変わりたいって思ってもなかなかうまくできないけど、でも友達とかの一言でパッ景色が変わる瞬間があったりして、それがちあかっぱにとってはその子だったんだろうね」

あしざわ教頭「ちあかっぱの笑顔もその友達に届いてるだろうから、お互いが良いものを交換し合ってきたんでしょうね」

160309_sol05.jpg


続いての生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

ベース!ベース!ベース! 福井県 18歳 男性 高校3年生

ベース!ベース!ベース!「もしもし!」

あしざわ教頭「ベース!ベース!ベース!は喋ったことあるよね?」

ベース!ベース!ベース!「はい、応援LOCKS!で話しました」

ベース!ベース!ベース!は去年12月の応援LOCKS!で逆電しました。
そのとき模試のは判定はA判定だけど不安が残るということでしたが…

あしざわ教頭「大学受験はどうだったの?」

ベース!ベース!ベース!「無事合格しました!」

校長・教頭「おめでとーーー!!」

あしざわ教頭「さすがだよ!よかったな!」

とーやま校長「それでベース!ベース!ベース!は誰に歌を贈りたい?」

ベース!ベース!ベース!「ずっと一緒にいたバンドメンバーに贈りたいです」

とーやま校長「いつからバンド組んでたの?」

ベース!ベース!ベース!「高校1年の秋からです」

とーやま校長「ベース!ベース!ベース!の楽器は…ギターか?」

160309_sol18.jpg


ベース!ベース!ベース!「(笑)」

あしざわ教頭「なんでですか!ベースに決まってるでしょ!(笑)」

とーやま校長「何人組のバンドなの?」

ベース!ベース!ベース!「4人組です」

とーやま校長「そのバンドメンバーに贈りたいってことか、何でメンバーに贈りたいの?」

ベース!ベース!ベース!「3年生の文化祭のときとかギクシャクしてケンカとかがあって…」

とーやま校長「どんなことが原因だったの?」

ベース!ベース!ベース!「ドラムが色々なバンドを掛け持ちしてて、それの優先順位とかでもめちゃって」

あしざわ教頭「なるほどなぁ」

ベース!ベース!ベース!「それでギクシャクしたんですけど、でもこのバンドメンバーが最高すぎるので、このメンバーに贈りたいです」

とーやま校長「いいね!ライブはこれからもうないの?」

160309_sol07.jpg


ベース!ベース!ベース!「3月28日に最後の卒業ライブがあります」

あしざわ教頭「今はそれに向けて練習中なの?」

ベース!ベース!ベース!「まだ練習ができてなくて、みんなの進路とかがあるのでそれまで待ってます」

とーやま校長「そうだね、それはドッシリ待っておこう!その贈りたい曲は何?」

ベース!ベース!ベース!「“BLUE ENCOUNT”先生の“THANKS”って曲です」

とーやま校長「何でこの曲を贈りたい?」

ベース!ベース!ベース!「僕は今まで正直に気持ちを伝えるのが苦手で、だけど大好きなバンドメンバーに自分のありがとうっていう気持ちを伝えたいので、この曲を贈りたいです」

とーやま校長「よし!じゃあ曲紹介よろしく!」

ベース!ベース!ベース!「3月28日のライブ絶対成功させましょう。そしてバンドメンバーみんなに会えて本当によかったです。“BLUE ENCOUNT”で“THANKS”」


♪ THANKS / BLUE ENCOUNT


とーやま校長「これはメンバーのみんなに届いてるだろう!届けたい気持ちがあって、それを受け取ってくれる人がいるっていうのは幸せなことだ!」

あしざわ教頭「最高の連鎖になりますよね」

とーやま校長「そんな人間に出会うことができてほんとよかった!」

あしざわ教頭「一緒に何かを作ってきた仲間って、ケンカもするけどその先に生まれた気持ちは一生忘れないですからね!」

160309_sol08.jpg


続いての生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

ヨッシーのたまご 三重県 18歳 男性 高校3年生

ヨッシーのたまご「もしもし!」

とーやま校長「ヨッシーのたまごは卒業式終わった?」

ヨッシーのたまご「終わりました」

校長・教頭「おめでとー!」

ヨッシーのたまご「ありがとうございます!」

とーやま校長「4月からの進路は決まってる?」

ヨッシーのたまご「決まってるんですけど、残念な方向になってしまいました」

とーやま校長「残念な方向?」

ヨッシーのたまご「前期は落ちてしまって、後期は合格しても志望学部が違うので浪人します」

とーやま校長「それは腹を括った?」

ヨッシーのたまご「はい!」

とーやま校長「それなら全然いいよ!それは遠回りとかでもなんでもないから!今の言葉尻も強いから大丈夫!」

160309_sol06.jpg


あしざわ教頭「浪人しているときの出逢いもあるし、それはヨッシーのたまごにとって必要な時間からな、がんばって!」

ヨッシーのたまご「ありがとうございます!」

とーやま校長「それで今日は誰に歌を贈りたい?」

ヨッシーのたまご「いつも隣で笑ってくれた好きな人に贈りたいです」

とーやま校長「好きな人か!そばにいてくれたの?」

ヨッシーのたまご「どっちかというと僕がそばに行っていた感じです(笑)」

とーやま校長「そのパターンな(笑)、いつぐらいから好きなの?」

ヨッシーのたまご「高2の後半ぐらいに授業の席が近くになって、話してたんですけど、だんだんとその時間が楽しくなってきて、いつの間にかずっと喋っていたいと思うようになっていました」

とーやま校長「その想いが生まれたか、高3になってもクラスは同じだったの?」

ヨッシーのたまご「クラス替えで別々になってしまったんですけど、でも僕が落ち着いたときに一番本音を打ち明けられるのがその子でした」

とーやま校長「ヨッシーのたまごにとってほんとに大切な人なんだね。今も好きだよね?」

160309_sol12.jpg


ヨッシーのたまご「はい!好きです!」

とーやま校長「その気持ちを伝えようとかは思わなかったの?」

ヨッシーのたまご「高2のときに告白はしてるんですけど、相手に彼氏がいるってことを知って、でも後悔とかではなくて心を開けた感じでした」

とーやま校長「そうだな、それは大切!」

ヨッシーのたまご「でも告白してフラれたから縁を切るってことはなくて、話してる時間が絶対笑ってられて、すごく自分の心の支えになったと思ってます」

とーやま校長「受験は大変だもんな」

ヨッシーのたまご「実はToppaも渡してて、同じのを買ってその子にもメッセージを書いてもらって、それを見てできる限りのことをやろうって思ってがんばれたのですごい感謝してます」

とーやま校長「その子にはどの曲を贈りたい?」

ヨッシーのたまご「“FUNKY MONKEY BABYS”先生の“ありがとう”っていう曲を贈りたいです」

とーやま校長「何故その曲を贈りたい?」

ヨッシーのたまご「歌詞を聴いていると色々な部分が僕と重なることが多くて、サビのところとかがそのまま伝えたい言葉でもあるので、その曲で全て伝わると思ってます」

とーやま校長「今、この夜空には電波が飛び交いまくってて、ちゃんとそこにのった想いや気持ちは届くようになってるからな、改めて曲紹介よろしく!」

160309_sol09.jpg


ヨッシーのたまご「受験のとき支えてくれてありがとう。歌詞にもあるけど、君の暖かな笑顔を見ているだけですごい心が楽になったし、励まされました。ほんとにありがとう。聴いてください。“FUNKY MONKEY BABYS”で“ありがとう”」


♪ ありがとう / FUNKY MONKEY BABYS


とーやま校長「好きな人がいるってことはそれだけで幸せなことだよ。自分の人生に色がつくから。これから勉強がんばれよ!」

あしざわ教頭「浪人を乗り越えられるようがんばって!」

160309_sol11.jpg


続いての生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

音好きの少女 その 愛知県 17歳 女性 高校2年生

音好きの少女 その「もしもし」

とーやま校長「音好きの少女 そのも誰かに贈りたい曲がある?」

音好きの少女 その「はい!これから大学に進学する演劇部の先輩に贈りたいです」

とーやま校長「音好きの少女 そのにとってその先輩はどんな存在なの?」

音好きの少女 その「部活に入部したとき、私たちの学年は人数が多くてグループができてしまって、その中にうまく入れなかったんですけど、先輩が分け隔てなく自分にも話しかけてくれたんです」

とーやま校長「ちゃんと全員を見てくれてたんだね」

160309_sol10.jpg


音好きの少女 その「ほんとに温かい先輩だと思って、部活も楽しくなりました」

とーやま校長「これから3年生になって、新しい1年生も入ってくるんだよね?」

音好きの少女 その「はい」

とーやま校長「もしそういう状況になったら、その先輩のようにできたらいいね」

音好きの少女 その「そうですね!」

とーやま校長「じゃあ誰の曲を贈りたいか教えてもらえる?」

音好きの少女 その「“フジファブリック”先生の“春の雪”です」

とーやま校長「なんでこの曲を選んだの?」

音好きの少女 その「歌詞の中に“いつまでも君にとって不安なんてないような毎日を祈るように”っていう部分があって、そこが私が先輩に伝えたいところと合ってると思って、自分を元気づけてくれた先輩に今度は私が、先輩のこれから先が不安のない明るい毎日になってくれたらと思って選びました」

とーやま校長「ちなみに直接話はできたの?」

音好きの少女 その「直接はあんまりつたえられなかったです」

とーやま校長「じゃあ、もう届けるしかないね。改めて曲紹介よろしく!」

音好きの少女 その「部活で同級生のグループができてしまって、自分が入れなかったときも声をかけてくれた先輩がすごく嬉しかったです。ありがとうございました。先輩のこれからの毎日が明るく不安のない毎日になるように私は願ってます。聴いてください“フジファブリック”で“春の雪”」


♪ 春の雪 / フジファブリック


160309_sol13.jpg


とーやま校長「すごい優しい歌で、この曲を選んだ音好きの少女 そのもすごい優しくて、それを受け取る先輩も優しくて、もう優しさしかないな!不安のない明るい毎日がくることを祈ろう」

あしざわ教頭「そうですね」

続いての生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

音琴 (negoto) 広島県 16歳 女性 高校1年生

音琴 (negoto)「もしもし」

とーやま校長「音琴 (negoto)も贈りたい曲があるんだよね?誰に贈りたい?」

音琴 (negoto)「春から違う学校に行ってしまう友達です」

とーやま校長「これはどういう友達?」

音琴 (negoto)「中3のときに同じクラスになったんですけど、その子が1学期の途中から段々学校に通えなくなってしまって私も中2のときに同じような経験をしていたので、助けになってあげたいと思って、その子が休んだ日は授業の内容とか時間割をメールで送るようにしてました。それがあってかどうかはわからないんですけど、中3の最後の方は通えるようになってきて、中高一貫だったので高1でまた同じクラスになれたんです」

とーやま校長「それはよかったね」

音琴 (negoto)「でも、その子が体調を崩してしまって、また通えなくなってしまって、メールとかは送ってたんですけど、中3のときよりあまりできなくて、それでこの春からその子が別の学校に行くことになりました」

とーやま校長「それがわかったときはどんな言葉を交わしたの?」

音琴 (negoto)「大学のとき会えるようにがんばろうねってLINEで言ってくれたので、私もがんばるねって送りました」

あしざわ教頭「そうか、そういう約束ができてよかったな」

160309_sol17.jpg


音琴 (negoto)「はい」

とーやま校長「でもまだ伝えたい想いがあるんだよな。何の曲を贈るか教えてもらっていい?」

音琴 (negoto)「“GReeeeN”先生の“crew”です」

とーやま校長「何でこの曲を選んだの?」

音琴 (negoto)「実は中3のときにこの曲聴いてみてって、この曲を勧めたことがあって、その子も聴いてから“ありがとう”って返してきてくれて」

とーやま校長「それをもう1度贈りたいって思ったのはどうして?」

音琴 (negoto)「中3のときは1番の歌詞の問いかけるような部分があってそこを伝えたかったんですけど、今は最後の方の歌詞の“これからもよろしくね”とか“お互いに自分らしくいこう”っていう歌詞があって、そこを贈りたいと思いました」

とーやま校長「そこはちゃんと共有しておきたいよね。じゃあ改めて、曲紹介よろしく!」

音琴 (negoto)「せっかく同じクラスになったのに支えてあげられなくてゴメンなさい。これから離れてしまうけど、私にとってはずっと大切な友達です。これからお互いがんばろうね。そしていつか笑い合いましょう。聴いてください“GReeeeN”で“crew”」


♪ crew / GReeeeN


とーやま校長「絶対この先で会えるね」

160309_sol19.jpg


あしざわ教頭「いつか必ず会えますよね」

とーやま校長「そこは心配しなくても大丈夫。それはその友達もわかってると思う」

そして今夜の黒板の時間となりました。

160309_sol20.jpg


『 想いは届く 』
改めて思いました。
みんなの電話越しの声を聞いて、
相手が今日聴いてなくても何か伝わっていると確信しました。
想いは目に見えないものだけど、
でも見えなくても想いはちゃんと届きます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

160309_fax01.jpg

RN ももとりまかろに


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ちあかっぱ 神奈川県 18歳 女性
ベース!ベース!ベース! 福井県 18歳 男性
ヨッシーのたまご 三重県 18歳 男性
音好きの少女 その 愛知県 17歳 女性
音琴 (negoto) 広島県 16歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 3月9日 / レミオロメン
22:27 だいすき。 / 井上苑子
22:37 おまえに。 / ハジ→
22:47 THANKS / BLUE ENCOUNT
23:11 Feel / unBORDE all stars
23:29 ありがとう / FUNKY MONKEY BABYS
23:36 春の雪 / フジファブリック
23:45 crew / GReeeeN
23:51 未来飛行機 〜教室弾き語りver.〜 / 赤色のグリッター
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
曲、アルバム買って、渡したら
喜んでくれるぞ、きっと〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
生まれた気持ちを
どんな形であれ伝えられたらいいね。
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2016年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE