片平里菜先生来校!!
ゴールデンウイークが明けたら…

生放送 2016.5.10 火曜日

160510_sol15.jpg


160510_sol00.jpg


160510_sol01.jpg


『 GW明け 』

昨日でGWも明けて、今日はとーやま校長の誕生日!


GW明けの学校と五月病
五月病にかかって何事にもやる気が出ない上に、GW明けの学校。めんどくさいという言葉以外見つからない笑
ニタ村
男性/17歳/岐阜県
2016-05-10 17:00


GWウィークが開けたら・・・
とーやま校長の誕生日!!!!!!おめでとうございます!!
私のだいすきな校長の誕生日☆
おめでとです!!
危うく遠山校長に恋しそうな女
女性/12歳/北海道
2016-05-10 16:30


GW明けて
怠い この一言に尽きる
金魚のブクブク
男性/17歳/福島県
2016-05-10 16:35


とーやま校長!
お誕生日おめでとうございます!!
いつも素敵な言葉をありがとうございます!!
大好きです!!!
これからもよろしくお願いします

とーやま校長にとって素敵な年になりますように☆
やさいちっぷす
女性/17歳/長野県
2016-05-10 00:13



GWが終わっての気持ちもとーやま校長へのおめでとう書き込みも、
たくさんの書き込みありがとう!

160510_sol02.jpg


今夜の生放送教室には…
片平里菜先生が来校!!

そして里菜先生と一緒に、こちらの授業をお届け!
「ゴールデンウィークが明けたら…」

GWが明けたら…学校行くの面倒くさくなった!
GWが明けたら…友達がなんか変わってた!
GWが明けたら…何故かスマホばっかり気にするようになった
…などなど

みんなのゴールデンウィーク明けの気持ちを教えて下さい。

そして先日リリースされた片平里菜先生のニューシングル
「結露」の感想も待ってるぞ!

学校掲示板もしくはメールから送ってください!

160510_sol03.jpg


そして生放送教室には片平里菜先生が登場!
実は先生と呼ばれるのは今回が初!

そんな里菜先生は先月27日にニューシングル『結露』をリリースしました!
こちらはTVアニメ「迷家-マヨイガ-」のED曲になっています!

とーやま校長「この『結露』っていうタイトルで、一体どんな曲なんだろうっていう引力がすごいよね」

里菜先生「ほんとですか?曲の歌詞の中にも1つも『結露』って言葉は入ってないですけど、曲を作ったあとにパッと思いついてつけたんです。この曲って結構内向的で自分の殻にこもりがちな人のための歌だと思っていて、そういう人の外の世界と内側の温度差の結露っていうのがあってるし、音もウェットな音にしたいと思っていたのであうと思いました」

とーやま校長「すごいしっくりきた!」

あしざわ教頭「確かにそうですね」

とーやま校長「どこからきた『結露』なのか家で聴いてるときに考えたりしてて、パッと天井を見たら水がたまってて、そこから落ちそうなときに考えた曲なのかなって思ったり」

160510_sol04.jpg


里菜先生「雨がダーって降っている気持ち良さとは違って、そういう気持ちと似ていると思います。あと言葉もすごい好きだったんですよね。『結』と『露』の見た感じがかっこいいと思ってて」

とーやま校長「それと“やっとひとりが怖くなったの”っていう言葉が、最初に聴いたとき“ん?”って思って、中々な使わない言葉で、その先を聴いていったら、1人でいることが怖くなったっていうことは、誰かといたいと思えるようになったってことなのかなって思って」

里菜先生「そうですね。やっぱり守りに入ってしまって、傷つきたくないから1人でいる方が楽って思う人もいると思うんですけど、でもやっぱりそれって寂しいことで、人って支えあって生きていくことが一番だと思うし、だから寂しいと思えることが第1歩なんじゃないかと思って書きました」


♪ 結露 / 片平里菜



りなさま…いいえ、りなせんせい!
りな先生の曲はびっくりするぐらい全部好きで、どの曲が1番っていうか全部1番です。この結露もめっちゃ好きです。歌詞が胸にしみて、聞いてて心地いいです。そんな心地いこえで歌ってくれるりな先生の曲はたくさんの人をこれからもどんどん幸せにしてくれて行くんだと思います!高校に入って軽音のボーカル担って、卒業するまでに大好きなりな先生の曲コピーしようと思ってます!
卵ハンバーグ
女性/15歳/東京都
2016-05-10 22:15



里菜先生「嬉しいです。コピーすると聴こえ方も違ってくるので、是非やってほしいです」

あしざわ教頭「コード表も入ってますからね」


結露
私は結露が大好き。なんでかなって思ってたけど、それは結露の中で描かれる主人公と私が重なるからだ、って里菜様の言葉を聞いて確信した。自分の殻に籠ってしまうけど、周りに人がいるありがたさに気づいたから
だぶるついんてーる
女性/18歳/茨城県
2016-05-10 22:41



里菜先生「すごい成長ですね!そこに気づけるってすごい1歩だと思う」

とーやま校長「それまでも強かったんだろけど、周りに人がいるって気づけたことはさらなる強さだもんね」

あしざわ教頭「里菜先生の曲聴いてると人肌感がすごくて、気づいたら聴いてしまう感じで里菜先生しか出せない温度感なのかなって思いましたね」

里菜先生「いつも寂しい夜や孤独なときに誰かを求めて悩んで曲を書いてると思うので、そこがみんなに伝わったらいいなと思います」

160510_sol06.jpg


そしてここからは生徒みんなのゴールデンウィークが明けたら…を聞いていきます

とーやま校長「もしもし!」

ヴェルゴールデンアイズ2 石川県 16歳 男性 高校2年生

ヴェルゴールデンアイズ2「もしもし」

とーやま校長「さっそくだけど、ヴェルゴールデンアイズ2はゴールデンウィーク明けたらどうなった?」

ヴェルゴールデンアイズ2「なんか女装をしたくなりました」

里菜先生「ええ?」

あしざわ教頭「想像の斜め上からきましたね(笑)」

とーやま校長「女の人の格好をする女装だよな?」

ヴェルゴールデンアイズ2「そうです」

とーやま校長「一体何があったの?」

ヴェルゴールデンアイズ2「元々女装は4月くらいからやっていたんです」

とーやま校長「そもそも何でしようと思ったの?」

ヴェルゴールデンアイズ2「僕の友達がそういう趣味のある子で、普通はこういうの見たら引いちゃう人もいると思うんですけど、僕はそれを見たらやりたくなってしまって」

とーやま校長「好奇心が湧いてしまったんだな」

ヴェルゴールデンアイズ2「それで耐えられなくなってやってしまいました。古着屋でスカート買ったり、ドンキホーテでカツラ買ったりしてやりました」

とーやま校長「女装を4月にやって、ゴールデンウィークには何があったの?」

ヴェルゴールデンアイズ2「女装を1回したあと、忙しくなって暇がなくなってしまって、それでやっとゴールデンウィークに入って体に余裕も出てきて、“そういえばあんなことしてたなぁ、またやってみようかな”って思いました」

とーやま校長「それで今、また女装がしたくなってるってことか」

ヴェルゴールデンアイズ2「そうです」

とーやま校長「これは奥底にそういう素質があるんだろうね」

里菜先生「友達の女装を見てやりたいと思って、それで楽しいならなおさらあると思います」

あしざわ教頭「衝動を抑えられないわけだから」

とーやま校長「休みがあるとそういう自分と向き合う時間が生まれるからね、しかもこれ写真送ってきてくれてるんだな?」

ヴェルゴールデンアイズ2「はい、送らせていただきました」

4月に女装をした、その写真がコチラ!

160510_sol05.jpg


とーやま校長「里菜先生どう?」

里菜先生「パッ見女の子かと思いました」

あしざわ教頭「ほんとにそうだ!」

ヴェルゴールデンアイズ2「ありがとうございます!」

里菜先生「でも生足はちょっと男性らしいなって(笑)」

ヴェルゴールデンアイズ2「ごもっともだと思います」

とーやま校長「あとこのダブルピースの仕方がすごい女の子っぽくて」

里菜先生「それにすごい手が綺麗なんですよ」

ヴェルゴールデンアイズ2「ありがとうございます」

里菜先生「自分的にはどう思いました?」

ヴェルゴールデンアイズ2「初めてだったので、自分では何とも言えなかったので、親友にどうって聞いたんです。そしたら“上のここ変えたらいいんじゃない?”とかアドバイスしてくれて」

とーやま校長「じゃあここから向上心もあるわけなんだな?」

ヴェルゴールデンアイズ2「あります!」

里菜先生「いいですね。やってて楽しいならそれが一番ですよ」

とーやま校長「心が豊かになるよね!」

ヴェルゴールデンアイズ2「そんなこと言われたの初めてです」

とーやま校長「ただ、リスキーな部分もあるから、お前のこと知らない人がそれを見たら疑問に思うやつもいると思うから、そこは覚悟持ってやったらいいと思う!」

ヴェルゴールデンアイズ2「わかりました!」

とーやま校長「話聞かせてくれてありがとうな!また写真送ってくれよ!」

ヴェルゴールデンアイズ2「はい、送ります!ありがとうございました!」


♪ 誰にだってシンデレラストーリー / 片平里菜


160510_sol07.jpg


そして片平里菜先生は来月、6月からは4年連続となる
弾き語りワンマンツアー「ねえだってこんな世の中だしせめてふたりは上手くやっていこう」がスタート!
全国19公演です!

とーやま校長「これも素敵なタイトルだよね」

里菜先生「ありがとうございます。これも実はまだみんなには聴いてもらってないんですけど、曲のタイトルなんです。でもやるかはわからないんですけど」

とーやま校長「え!?これ全部がタイトルなの?」

里菜先生「そうです」

とーやま校長「やってよ〜!」

あしざわ教頭「出た、セットリスト決めおじさん!」

里菜先生「まだセットリストは決まってないので(笑)」

とーやま校長「それで6月10日の京都磔磔から、あのギュッとしてるライブハウスだね?」

里菜先生「大好きなんです!」

とーやま校長「ライブやったことあるの?」

里菜先生「ワンマンではないんですけどやったことがあって、それで次はワンマンで弾き語りしたいと思って、今回初挑戦です」

とーやま校長「このツアーはギター抱えて、ずっと弾き語りなんだよね?」

里菜先生「そうですね。先々月はワンマンツアーをバンドで回ってきたんですけど、今回はシンプルにギターだけで、歌って何なのかを考えながら旅をしていきたいと思います」

こちらのライブには玉田豊夢さんと伊澤一葉さんがセッションゲストとして登場する公演もあります。
詳しくは片平里菜先生の公式サイトをチェックしてね!

160510_sol10.jpg


とーやま校長「もしもし!」

はっぱかったーにょんにょん 福岡県 15歳 女性 高校1年生

はっぱかったーにょんにょん「もしもし」

とーやま校長「はっぱかったーにょんにょんはゴールデンウィーク明けてどう?」

はっぱかったーにょんにょん「ゴールデンウィークの初日に彼氏にフラれたけど、ゴールデンウィークが終わったら彼氏ができてました!」

あしざわ教頭「え!?すごい!!」

里菜先生「今の子って何なの〜」

とーやま校長「どういうことよ?(笑)」

はっぱかったーにょんにょん「3日に8ヵ月付き合ってた彼氏と、高校が別になって遠距離になってしまって、すれ違いがあってフラれてしまいました」

とーやま校長「そこまでは最悪のゴールデンウィークじゃん!」

はっぱかったーにょんにょん「それでいつも一緒にいる親友が3人いて、男2女1なんですけど、それをその女の子に報告したら、その子がその親友の男の子に言ったみたいで、そしたら週末にその男の子から電話がかかってきて、そこで告白されて、でもまだ別れて2日くらいしかたってなかったので悩んだんですけど、すぐ返事が欲しいって言われたので、その3人とは小学校の頃からの幼馴染で良い人って知っていたのでオッケーしました」

とーやま校長「うわー!すごいな、これはまずおめでとうだよ!」

はっぱかったーにょんにょん「ありがとうございます!」

とーやま校長「里菜先生は展開の早さについていけてないですか?」

里菜先生「ついていけてないですけど、やっぱりタイミングなんですかね」

160510_sol08.jpg


はっぱかったーにょんにょん「実は、いつも一緒にいる3人のもう1人の男の子と女の子は付き合ってるんですよ」

里菜先生「なんだか楽しそう」

とーやま校長「そうなんだ!どっかまだ2人で遊びに行ったりはしてないの?」

はっぱかったーにょんにょん「29日に一緒に遊びます」

とーやま校長「どこ行くの?」

はっぱかったーにょんにょん「図書館とか色々遊びに行きます」

とーやま校長「いいね!今日とか色々LINEとかで話したりとかした?」

はっぱかったーにょんにょん「向こうが携帯を持っていないの、ただひたすら向こうからの電話待ってる感じです」

里菜先生「気持ちはもう完全に今の彼氏で、楽しいですよね?」

はっぱかったーにょんにょん「楽しいです!」

あしざわ教頭「ちょっと前まで悲しんでたはずなんだけどな」

里菜先生「女の子ってやっぱり切り替え早いですからね」

とーやま校長「楽しそうでいいね〜!よかったな!」

はっぱかったーにょんにょん「ですね!」

とーやま校長「おめでとう!これからも彼氏と仲良くな!」

はっぱかったーにょんにょん「はい!ありがとうございました!」


♪ 女の子は泣かない / 片平里菜


続いての生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

わかちょ* 北海道 14歳 女性 中学3年生

わかちょ*「もしもし!」

とーやま校長「わかちょ*はゴールデンウィーク明けてどうなった?」

わかちょ*「部活に対する気持ちが変わりました!」

とーやま校長「何部に入ってるの?」

わかちょ*「卓球部です」

とーやま校長「ゴールデンウィークで卓球部に何があったの?」

わかちょ*「私のいる卓球部は全国大会を目指して練習してるんですけど、夏の最後の大会が6月の終わりからあるんですけど、3年生になってもチームも自分もフワフワしてて気持ちが入りきってなかったんですけど、ゴールデンウィーク中に大きい大会があってそれの団体戦で今まで勝てていたチームに負けてしまって…」

とーやま校長「緩んでしまった結果がそこに出てしまったわけか」

わかちょ*「それで先生とチームメイトとも話し合って、このままじゃダメだってなって、それから私自身もチームの練習も雰囲気が変わって、身が入るようになりました」

とーやま校長「負けてしまったことは残念だったけど、負けてよかったって言い方もできるよね」

里菜先生「最後の大会を前にこういう悔しい思いをしたっていうのはすごいバネになると思う」

わかちょ*「はい!」

とーやま校長「里菜先生もこういう経験ありましたか?」

160510_sol11.jpg


里菜先生「いつもライブ終わった後は悔しいですよ。あれができなかったとか、それこそ閃光ライオットのファイナルのステージも全然うまくいかなくて悔しかったのを覚えてます。それがあったからもっと上にいこうと思っていられるのかもしれないです」

とーやま校長「そういう部分はわかちょ*と一緒だよね」

あしざわ教頭「以前より気持ちが引き締まったってことですからね」

とーやま校長「次は最後の大会に向けて、同じ過ちを繰り返さないようにがんばれよ!」

わかちょ*「がんばります!」


♪ スターター / 片平里菜


そして黒板の時間となりました。

160510_sol12.jpg


今夜は片平里菜先生に書いていただきました。

160510_sol13.jpg


『 その思いが優しさに強さに変わる 』
悔しい気持ちや寂しい気持ち、
そういった思いが全部プラスに変えることができたらいいなって、
それがチームを団結させることだったり、新しい人に出会うことだったり、
そういうことに繋げることができたら、みんなが豊かになるんだろうなと、
今日、私も教えられました。

160510_sol14.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

160510_fax01.jpg
RN キリン

160510_fax02.jpg
RN おなかのくろいしろうさぎ

160510_fax03.jpg
RN バビュるゆーぞう

160510_fax04.jpg
RN しば*★

160510_fax05.jpg
RN 卵ハンバーグ

160510_fax06.jpg
RN えりンギあいすくりん

160510_fax07.jpg
RN 埼玉のぷーさん

160510_fax08.jpg
RN やさいちっぷす

160510_fax09.jpg
RN 夢見るたこ焼きちゃん。

160510_fax10.jpg
RN 乃茶

160510_fax11.jpg
RN ケンタオ

160510_fax12.jpg
RN ももとりまかろに


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ヴェルゴールデンアイズ2 石川県 16歳 男性
はっぱかったーにょんにょん 福岡県 15歳 女性
わかちょ* 北海道 14歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 HIGH FIVE / 片平里菜
22:12 カフェイン / 片平里菜
22:26 あなたの好きなところ / 西野カナ
22:37 結露 / 片平里菜
22:52 誰にだってシンデレラストーリー / 片平里菜
23:10 Waitress, Waitress! / [Alexandros]
23:19 NEW WALL / [Alexandros]
23:36 女の子は泣かない / 片平里菜
23:43 スターター / 片平里菜
23:47 結露 / 片平里菜
23:52 ながれぼしのうた / 片平里菜
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
今回もまた素敵な曲だなぁ
ずっと聴いていく曲がまた増えたよ。
里菜先生、ありがとう!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
里菜先生!!
いつもそばに寄り添ってくれるあなたの曲が大好きです。
またお待ちしています。
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2016年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE