掲示板逆電!!

生放送 2016.5.24 火曜日

160524_sol01.jpg


160524_sol02.jpg


160524_sol03.jpg


『 最初で最後の 』

未確認フェスティバルの前身、閃光ライオット、
その最初の年、2008年の閃光ライオットでグランプリを獲得したバンド、
Galileo Galilei

解散するというニュースを聞いた時はとてもビックリしました。
そんなGalileo Galileiが、
10月11日(火)に日本武道館で最初であり、最後のラストライブを開催!

「Galileo Galilei Last Live〜車輪の軸〜 at 日本武道館」

今から「SCHOOL OF LOCK!特別先行予約」を行います!
受付はSCHOOL OF LOCK!のホームページから!

そして今夜はGalileo Galileiが6月15日にリリースする最後の新曲、
ベストアルバム『車輪の軸』から『車輪の軸』を初オンエアー!


♪ 車輪の軸 / galileo galilei


160524_sol04.jpg


今夜の生放送教室は…
掲示板逆電!!

SCHOOL OF LOCK!のスタンダード授業、掲示板逆電。

このSCHOOL OF LOCK!は、ラジオの中の学校、
学校掲示板もしくはメールは、みんなが通う教室です。

楽しいこと、つまらないこと、なんでもない事、人には言えない事、
何を書き込んでも大丈夫。
今日も掲示板に書き込みをしてくれた生徒に電話をしていきます。

160524_sol05.jpg


さっそく逆電をしていきます。


誰にも相談できず、ネットで見つけた電話相談も繋がらず、どうしていいかわからなくなりました。
最後の希望として、校長、教頭に相談させてください。

父が癌になりました。
三月末に父の口からそのことを聞かされました。
早期発見ではないこと、進行が早く転移もしやすい咽頭癌という珍しい癌であること、生存率は高くないことを後で知りました。
父はまだ51歳です。こんなことになるなんて思いもしませんでした。

正直受け止めきれないし、現実と向き合えない状況です。

母は胃が弱り、ご飯があまり食べられません。
高校2年生の妹は反抗期の真っ只中で何を考えているのか分かりません。
私は高卒で社会に出たので、今、社会人2年目に突入したばかりです。
今まで無かった軽い難聴、蕁麻疹の症状が毎日出ています。
家や会社では明るく振る舞っていますが、一人になると涙が止まりません。

自分がしっかりしないといけないのに体調を崩したり、心が弱りきってしまい、情けなくて日々自己嫌悪に陥っています。

父は現在手術を終え、入院しながら回復を待つ状況ですが、主治医の先生からは転移している可能性が高いと言われています。
日々回復している父を嬉しく思う反面、まだ終わらない闘病生活を思うとまだ頑張らないといけないのかと、とても辛いです。

この相談に正しい答えがないことは薄々分かっていますが、どうか少しの元気や、勇気を分けていただければと思います。

どうか宜しくお願いします。
めーぷるしろっぷる
女性/19歳/秋田県



とーやま校長「もしもし」

めーぷるしろっぷる 秋田県 19歳 女性

めーぷるしろっぷる「もしもし」

とーやま校長「めーぷるしろっぷる、まずは書き込みありがとうな」

めーぷるしろっぷる「はい」

とーやま校長「これは2ヵ月くらい前か」

めーぷるしろっぷる「そうです、痩せたとかそういう症状はなくて、首に違和感があるっていって病院に行ったら、癌だったみたいです」

とーやま校長「それまでは普通に仕事もしてたんだ?」

めーぷるしろっぷる「はい」

とーやま校長「癌とわかってから、すぐに入院?」

めーぷるしろっぷる「そうです。癌のレベルがあって、それが1番高いレベル4で見つかってしまって、すぐ手術って状態でした」

とーやま校長「それで手術をして、癌の細胞は取り除くことはできたんだ?」

めーぷるしろっぷる「はい」

とーやま校長「じゃあ今は入院してるってわけじゃないのかな?」

めーぷるしろっぷる「退院して、抗癌剤の治療が始まるところです」

とーやま校長「お父さんのお仕事はどうされてるの?」

めーぷるしろっぷる「手術の傷口が痛んだりするので、自宅療養です」

とーやま校長「お父さんは最近はどんな感じ?」

160524_sol06.jpg


めーぷるしろっぷる「薬の副作用で被害妄想だったりナイーブになってしまっていて、入院中とかは点滴を引き抜いて病院から脱走したりして、精神的な心配が多いですね」

とーやま校長「そういうときは娘としてめーぷるしろっぷるはどうしてた?」

めーぷるしろっぷる「あまり病気ことは触れないで、その日にあった楽しいこととかを喋って、なるべく明るく楽しい時間を過ごせるようにしてました」

とーやま校長「めっちゃそれは大事だと思うよ。お母さんも大変なのか?」

めーぷるしろっぷる「気丈に振る舞ってはいるんですけど、やっぱり体に色々な症状が出てるみたいで…」

とーやま校長「それにめーぷるしろっぷるも体辛いんだよな?」

めーぷるしろっぷる「元々ストレスに強くなくて、過呼吸も持ってて、会社では過呼吸を起こせないので、我慢してたら蕁麻疹のような湿疹が体中にでてきてしまいました」

とーやま校長「めーぷるしろっぷるの仕事は集中してできてる?」

めーぷるしろっぷる「最初はショックで沈んだ気持ちだったんですけど、接客業をしているので、それをお客さんには出せないと思って、なるべく明るくして、職場の人にも心配かけないようにしてました」

とーやま校長「そこはしっかりとした信念を持って、やってるんだな。すごい偉いな」

160524_sol07.jpg


めーぷるしろっぷる「ありがとうございます」

とーやま校長「妹とはあんまり話はしてない?」

めーぷるしろっぷる「家に帰ってきてら部屋にこもってしまうので、普通の話もあんまり話せてないです」

とーやま校長「妹はお父さんとも話してないの?」

めーぷるしろっぷる「入院中はたまに行ってたみたいですけど、部活とかも忙しいらしくて、私やお母さんよりかは喋ってないと思います」

あしざわ教頭「じゃあ家族全員で話す機会はあんまりないんだ?」

めーぷるしろっぷる「そうですね…」



とーやま校長「俺も11年ぐらい前に、父さんが癌になったって突然母さんから連絡があって、大腸癌でレベル3までいってて、転移もしてたからすぐ手術したんだけど、俺も話を聞いたときは理解できなくてさ、わかんねえよな?」

めーぷるしろっぷる「全然受け入れられないです」

とーやま校長「普通に明日もお父さんはいるし、1年後もいるものだと思ってるわけじゃん。でも突然それを言われて、俺もすごい涙が止まらなくて、どうしたらいいかわからなくて、当時はスマホもなかったから、マンガ喫茶とかでインターネットで大腸がんについて調べたりして、そのときに父さんのことめっちゃ好きなんだって改めて思ったんだけど、そういうこと思ったりした?」

めーぷるしろっぷる「はい、ずっといると思ってて、いつかはお父さんお母さんがいなくなってしまってわかってはいたんですけど、まだ先のことだろうと思ってたので…」

とーやま校長「なんだかリアルではないよね…」

あしざわ教頭「俺はお母さんが5年前ぐらいに胃癌で亡くなってしまって、そのときは家族それぞれ4人兄弟はみんな結婚してて、俺も1人暮らししてて、その知らせを聞いて、手術で胃を摘出したんだけど転移もしてしまってて、俺の場合は家族がお母さんの付き添いや面倒を見てくれて、そのとき俺はお母さんがどれだけ大変か、知らなかったというか知るのが怖くて距離を置いてしまった自分がいて、それで回復に向かっているって感じだったときに急に朝に電話がきて、お母さんが亡くなったことを知らされて…最初は意味が分からなくて、もっと会いに行けばよかったとか話せばよかったとか、すごい後悔したんだ。そのとき兄弟が色々やっててくれてたことも思い返して、逃げてちゃダメだなって思ったんだよ。だから元気づけられるのはめーぷるしろっぷるなのかなって思うから、吐き出す場所がなかったら俺らでよければいつでも話聞くからさ」

160524_sol08.jpg


めーぷるしろっぷる「ありがとうございます」

そして掲示板にはたくさんの書き込みが寄せられました。
めーぷるしろっぷるに共感してくれる書き込み、励ましの書き込み、
みんな本当にありがとう。

とーやま校長「ここからどうしていくかってことだよな」

めーぷるしろっぷる「そうですね」

とーやま校長「お父さんがはこれから抗癌剤治療をするみたいだけど、抗癌剤について調べたりした?」

めーぷるしろっぷる「副作用が辛いっていうのは聞いてて、お父さんが入院してるときの同室の人が抗癌剤治療をしてて、毎日もどしてしまっている様子を見ていたので、お父さんは不安で怖いと思います」

とーやま校長「そうだよな。俺も詳しくはないんだけど、抗癌剤がしっかり合う人がいて、俺の父さんは合う体質でそれで再発を防ぐことができて、だから今父さんは凄い元気なんだよ。ご飯もめっちゃ食べててちょっとなんだか人相が悪くなっちゃって(笑)」

160524_sol09.jpg


めーぷるしろっぷる「(笑)」

あしざわ教頭「何で人相が悪くなるんですか(笑)」

とーやま校長「そういう可能性は全然あるから、そこは信じていきたいよね」

めーぷるしろっぷる「はい」

とーやま校長「それで辛いことになる可能性もあるし、そのときのことは想像はできないけど、今一番不安なのはお父さんで、そこで最強の味方になるのは家族だから、めーぷるしろっぷるを気負わせるわけじゃないけど、ちゃんとそばにいてあげることが大事だよな」

めーぷるしろっぷる「はい」

あしざわ教頭「俺は少し妹のことが気になってて、めーぷるしろっぷるより年下だから現実を受け止められてなかったら、言いたいことも溜め込んでしまってるかもしれなくて、だからそういった部分もめーぷるしろっぷるから話してあげてほしいんだ。やっぱり家族で乗り越えていくことだとから気持ちを共有できたほうがいいんじゃないかな」

めーぷるしろっぷる「ちょっとがんばってみます」

とーやま校長「妹も思ってることあるだろうし、伝えたいことが絶対あるから、そこを無理にでも聞く必要あるかもしれないね」

めーぷるしろっぷる「自分からは言い出しづらい年頃かもしれないですしね」

とーやま校長「後悔させないように引っ張ることも大事だな。あと俺が思ったのは、例えばこういうときお父さんの立場になってみるとめーぷるしろっぷるにもお母さんにも妹にも笑ってほしいしんだけど、それには色々なことがんばらないといけないから、1つはできるかぎり普通の毎日を送るっていうことだと思うんだ。難しいけど。それでその一方で全部を置いておいて、すべてを家族のために捧げるってこともあると思う」

めーぷるしろっぷる「今は若干後者の方ですね。今自宅療養で1人でいて、私もお母さんも仕事で妹も学校なので1人にしてしまっているので、休みの日はなるべく家にいてお父さんと会話したりテレビを一緒に見たりする時間は大切にしてます」

とーやま校長「その時間を濃く厚くしていくことも大事なことだね。仕事があるかもしれないけど、事情を話してお休みもらって、100%お父さんと家族に向ける時間を作ってもいいかもね」

あしざわ教頭「あとは家族と話したりするときに、ウチのお父さんはお母さんと話すときに面白い話もしてたし、すごいフラットに病気の話もしてたんだ。それがすごい良いことだと思って、無理して楽しい話だけしようとか、明るくさせようとか変な気の使い方しないで、楽しいことも辛いことも話せるほうがいいと思うよ。お父さんは誰よりも娘のことを見てたわけだから、気を使ってるっていうのもわかるし、だからなるべくお互いの思ってることを言える状態になって笑えるようになる環境が1番いいと思う」

めーぷるしろっぷる「はい」

とーやま校長「自分のために家族のために踏ん張って、がんばって、それであとはこっちに全部持ってきていいから!いつだって全部受け止めるから!そのために毎日いるわけだから!」

めーぷるしろっぷる「はい!ありがとうございます!」

とーやま校長「今日色々言ったけど、そうしろってことではないから、全部持って帰ってもいいし、部分的に持って帰ってもいいからさ」

めーぷるしろっぷる「校長と教頭と話をして、親御さんが癌になったことを知らなかったんですけど、今こうやってラジオで生徒のみんなに元気を与える立場にいるってことがすごいなって、みんな何かしら抱えながら笑って毎日がんばっているんだなってわかって、私だけじゃないんだなって思えました」

とーやま校長「今のめーぷるしろっぷるの言葉で力をもらってるやつもいるんだよ。今日はめーぷるしろっぷるがみんなから力をもらって、その力を家族にあげちゃってくれ」

160524_sol12.jpg


めーぷるしろっぷる「がんばります」

とーやま校長「気張りすぎずに、ときには肩の力抜いてもいいからな。自分のやれることをやっていこう」

めーぷるしろっぷる「はい」

とーやま校長「じゃあな、話してくれてありがとうな」

めーぷるしろっぷる「ありがとうございました!」


♪ 救世主 / RADWIMPS


そして本日の黒板の時間となりました。

160524_sol13.jpg


160524_sol14.jpg


『 未来で後悔しそうなものを1つずつ消していく 』
少しだけ先を見てみる、
1週間後、1ヵ月後を想像したときに、
そこで君が話す言葉や行動は変わる。
そこが見えたら今までぼんやりとしていたモノがハッキリと見えるはずなので、
少しだけ、今の場所の先を見て、未来で後悔しそうなものを1つずつ消していく

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

160524_fax01.jpg
RN ももとりまかろに


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
めーぷるしろっぷる 秋田県 19歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 車輪の軸 / Galileo Galilei
22:12 キミのことを考えてる / カミナリグモ
22:27 コスメティックコースター / きゃりーぱみゅぱみゅ
23:10 Immigrant Song / Led Zeppelin
23:20 Supercalifragilisticexpialidocious / [Alexandros]
23:44 救世主 / RADWIMPS
23:49 宇宙飛行士への手紙 / BUMP OF CHICKEN
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
や、ほんとね、今日の黒板は君に言ってるし、
自分にも言ってます。
SOL、俺もいつかいなくなるわけだから、
だから今伝えなきゃならないことを、
最速で全力で伝えていく所存!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
後悔をなくしていく先にパステルがあるぞ。
明日も話そう。
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2016年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE