最高の夏を手にいれるために!
「夏のLINE♥実践講座」!

生放送 2016.7.21 木曜日

20160721_sol01.jpg


『 手紙 』

とーやま校長「昨日、SCHOOL OF LOCK!のWEBサイト全てを仕切っている、ケータイ番長・桜田門から、手紙が届きました」

桜田門っていうのは、学校掲示板を日々管理しているチームKGBのボス!
我が校のケータイ番長! 通称…ダモン!

学校掲示板が動いているのも、この桜田門がいるから!

とーやま校長「今、ダモンは現場を後輩の、宮崎幹事長に任せて、インターネットスキルをさらに磨くべく、日本全国を放浪しながら武者修行中! そんな、ダモンから生徒のみんなに手紙が届いたので、代わりに読みます!」



生徒のみんな、元気かい?
最近、あたいは全国を飛び回っていて、今は青森にいるよ。
そんな青森で、ネットに関する特別ミーティングを行っていた時に、
最近、10代の頃の写真や画像のせいで、ネットで炎上してしまったり、
自分の未来が台無しになってしまうことが起きている、ということが議題にあがったんだ。

たとえば…
高校の文化祭の打ち上げ。みんなで撮った写真に、
たまたまお酒のポスターが写っていたが、気づかず、そのままネットにUP!
それを見た第三者が未成年がお酒を飲んでいると誤解して、拡散し、炎上してしまった
」…!

10代の頃、ネットで知り合った人に、自分の裸の画像を送ったら、勝手にネット上にアップされていた。それが元で、決まっていた就職が取り消しに」…!





あしざわ教頭「そもそも、18歳未満のみんなは、裸の画像を送るのも、それを公開するのも違法ですからね。これも覚えておいてください」




そういった危険から10代のみんなの身を守る鉄則として、これを覚えておいてほしい。
「画像をアップする前に、送る前に “ちょっと待って” と一度考える」

インターネットは楽しいけれど、常にいろんな危険と隣り合わせ。
使い方次第で、犯罪に巻き込まれてしまうこともある。
でも、この学校の生徒は、そうじゃないと、アタイは信じている。だからこそ、みんなに協力してほしいことがあります。

毎年この時期に開催している、「スマホやケータイを安全に使っています!」という『グッドネット宣言』。
今年も、これに参加してほしいのさ。
グッドネット宣言』についての詳しい説明は、私の仲間に託したので、 しっかりと聞いてほしい。




あしざわ教頭「ん? 仲間?」


???「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみなさん!こんばんは!
グッドネット宣言について、ダモンさんに代わって私が説明します!」

去年「未確認フェスティバル」のファイナルステージで行った“グッドネット宣言”。

今年も、『未確認フェスティバル』の会場、グッドネット宣言の特設サイトで、
「スマホやケータイを安全に使っています!」という宣言を1万人分集めたいと思います!

とーやま校長「おお〜! 今年も!!」

あしざわ教頭「それはいいんですけど、これどなたが喋っているんですか? なんかすごい聞いたことのある声なんですけど……」

???「SCHOOL OF LOCK! の生徒のみんながいればできると思います!
今年も未確認フェスの会場に、"桜田門の宣言ブース"を用意しています!」

そこで宣言してくれたみんなには、
お礼に、「桜田門のウェットティッシュ! ルール守ってほしいんダモン」をプレゼントしちゃいます!

とーやま校長「やったね!」

???「そして、当日、会場に来ることができないみんなからも宣言を集めたいと思います!グッドネット宣言の特設サイトから、宣言をしてほしいと思います! じゃあ最後に、私からみんなに賛同してほしい3つの宣言を、改めて伝えておきますね!」


その1!
画像をアップする前に “ちょっと待って” と一度考える!
これこそが、自分を守るための方法!ネットの明るい未来!

その2!
ネットでもルールはルール!
許可を撮って写真をUP!許可を取ってダウンロード!
ルールを守ることが、ネットの明るい未来!

その3!
ルールとはつまり、愛のことだ!愛のあるスマホとケータイには、未来がある!!!!!
どんな時も愛を忘れずに、スマホやケータイを楽しもう!


???「『未確認フェス』のブースでみんなからの宣言待ってます!! リジッター企画、馬渕史香でした!」

なんと、あしざわ教頭の奥さん、リジッター企画主宰・馬渕史香さんからのグッドネット宣言に関するお知らせでした!

あしざわ教頭「妙に聞き慣れた声だと思ったら!(笑)」


フミカさーーーーーん!
フミカさーーーーーーん!
フミカさんだ!嬉しい!
ながとぅん
女性/15歳/千葉県
2016-07-21 22:08



あしざわ教頭「下の名前で呼ばないで(笑)」

とーやま校長「着実にファンが増えてます!」

グッドネット宣言の受け付けは、すでに特設サイトでスタートしているぞ!
みんなもぜひ、よく読んで宣言してほしい!

20160721_sol02.jpg



そして、橋本奈々未ちゃんのGIRLS LOCKS!で紹介したマンガ・図書部の課題図書は
七月隆文さんの『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』!
この夏休みに、部員のみんなには感想文を送ってきてほしい!

宝島社『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の読書感想文はこちらから送れます!


掲示板見てると、夏休みに突入した!っていう生徒も多いよね!
夏といえば…花火!お祭り!海!夏フェス!

そして……恋!!!!
何かが起こりそうな季節、2016年間連続ナンバーワン!それが、夏!

最高の夏を手にいれるべく、今夜おこなう授業は…「LINE♥実践講座」

片思い中の気になるあの人を花火大会誘いたい!
一緒に浴衣を着てお祭りに行きたい!
告白したい…!

そんな気持ちは、どんな順番でどんな風に送るべき!?

今夜は実際にLINEを使いながら、恋に使えるLINE講座の授業をしていくぞ!
力強い特別講師も呼んであるから安心してほしい!

「LINEを送りたい相手」と、「送りたい内容」を学校掲示板もしくはメールで書き込んでこい!


あしざわ教頭「さっき、実際にLINEする!って言ってましたけど、どうやって授業をすすめていくんですか?」

とーやま校長「よくぞ聞いてくれました。今日、男子生徒のLINE相手をつとめるのは…『1日するLINEの会話は10000通! LINEの会話で落とした男の数は、3桁越え! 1000のスタンプを持つ女!…恋するLINEマスターみほちゃん!』

あしざわ教頭「……誰!?」

とーやま校長「実は、俺も会った事なくて、LINEしかした事ないんだけど、とにかくLINEスキルがすごいんだって!」

あしざわ教頭「誰の紹介で知り合ったんだよ!」

とーやま校長「我が校の職員、ミモザ先生です!」

あしざわ教頭「……なんだろう。信用せざるおえない(笑)」

とーやま校長「ちょっと、みほちゃんにLINEで何か質問してみる…?」

あしざわ教頭「そうですね!」

とーやま校長「『初めまして!』……早い!もう返ってきた。『初めまして♡』だって! 教頭も何か聞いてみなよ」

あしざわ教頭「誰に似てるって言われますか? って聞いてみます」

とーやま校長「返ってきた! …北川景子さんだって!!」

20160721_sol04.jpg


あしざわ教頭「マジで!」

とーやま校長「今日は、この恋するLINEマスターみほちゃんが、オマエのLINEの相手をしてくれるから、どーんと、ぶつかっていけよ!」

あしざわ教頭「女子生徒の相手もみほちゃんがしてくれるんですか?」

とーやま校長「まぁ、それは…追い追いね!」

あしざわ教頭「追い追い?」

まず最初に逆電した生徒は…

ゆう雪流れ旅 石川県 16歳 男性 高校2年生

とーやま校長「ゆう雪流れ旅にはLINEしたい相手がいるんだよね?」

ゆう雪流れ旅「はい!」

とーやま校長「どんな子?」

ゆう雪流れ旅「とにかく可愛い子ですね」

RN ゆう雪流れ旅がその子を好きになったきっかけは、中学3年生の時に一緒のクラスになって、夏休み明けの運動会の頃に好きになったんだそう。

とーやま校長「中学時代は何もなかったの?」

ゆう雪流れ旅「中学時代は勉強を教えあったりとかを頻繁にしていました」

あしざわ教頭「めっちゃ良い関係じゃん!」

とーやま校長「気持ちを伝えるとかは無く、高校に入ったんだ。…でも、1回言ってるよね?」

ゆう雪流れ旅「えっと…高校に上がる前の春休みの時に告白まがいなことをしました…!」

とーやま校長「どうやって告白したの?」

ゆう雪流れ旅「LINEで(告白を)したいから会えないかな? って言ったんですけど、フラれましたね」

告白したことで気まずくなってしまい、そこからしばらく間が空いて、今年の4月からLINEをしていないというRN ゆう雪流れ旅。

ゆう雪流れ旅「最後に会話したのは、クラスの同窓会のことですね。そこから3か月くらいしてないです」

とーやま校長「今回はどんなことを送りたいの?」

ゆう雪流れ旅「8月の頭にある花火大会に誘いたいんです!」

とーやま校長「もうすぐじゃん! 3か月ぶりだし、どう言っていいか分からないってことでしょ?」

ゆう雪流れ旅「全く分からないです…!」

あしざわ教頭「自分なりのイメージはある?」

ゆう雪流れ旅「他愛のない会話から、“良かったら一緒に行かない?”って言えたらなと思っています」

あしざわ教頭「いきなりスタンプを送ってみるとかね?」

とーやま校長「スタンプはよく使う?」

ゆう雪流れ旅「あまり使わないですね…」

とーやま校長「スタンプは良いかもね! 一度、LINEマスターみほちゃんにスタンプ送ってみよう!

という事で、LINEマスターみほちゃんにゆう雪流れ旅がスタンプを送ってみることに!
みほちゃんからの返信は…

とーやま校長「お! 同じくスタンプで返ってきたぞ!」

20160721_sol03.jpg



あしざわ教頭「ここから、“久しぶり!”じゃないですか?」

ゆう雪流れ旅『久しぶり』

LINEマスターみほちゃん『ひさしぶりー。急にどうしたの?笑』

あしざわ教頭「これは良いぞ!」

ゆう雪流れ旅『学校どう?』

LINEマスターみほちゃん『学校?楽しいよー!ゆうは?』

ゆう雪流れ旅「『めっちゃ楽しい』って送ります」

あしざわ教頭「送った後に思ったんですけど『!』とかを付けて、自分から送っているから、テンション高い感じにした方がいいかもね

とーやま校長「確かにね。そしたら『!』だけで送ろう」

あしざわ教頭「急に?(笑)」

20160721_sol05.jpg


とーやま校長「ちょっと待って、『めっちゃ楽しいよ』の後に間髪入れず『でも、つらい時もあるよ』って書いてるけど…(笑)」

あしざわ教頭「これ相手は不安になるんじゃないか?(笑) ちょっと落ち着いて!」

LINEマスターみほちゃん『そうなんだぁ。てか、何かあったの?笑』

とーやま校長「めっちゃ優しいじゃん!」

あしざわ教頭「悩んでいる事とかもあって、“その事について色々話したいから、二人で話さない?”って感じで誘いに持っていくのがいいんじゃないかな」

ゆう雪流れ旅『悩みがあるから二人で話さない?』

とーやま校長「ちょっと重たいかもしれないなぁ…(笑)」

LINEマスターみほちゃん『え?急だね。笑』

ゆう雪流れ旅「これ、ちょっと悪い方向に向かってますね(笑)」

とーやま校長「そうだね〜。こうなったらさっきのスタンプとかを連打だね」

あしざわ教頭「怖くないですか?(笑)」

20160721_sol06.jpg


テンパるRN ゆう雪流れ旅だが、LINEマスターみほちゃんは優しくスタンプで返事をくれます!

とーやま校長「同じ感じのスタンプで返してくれて優しいね」

あしざわ教頭「“相談したいんだけど、LINEで言うのもあれだから、一緒に花火でも行かない?”っていう感じでどうかな?」

・・・

あしざわ教頭「聞いてるかー?(笑) 」

とーやま校長「でも、この流れならいけそうだけど…」

ゆう雪流れ旅『LINEで悩みの話は暗いから一緒に花火いかない?』

あしざわ教頭「ちょっと違うんだよなぁ(笑)」

とーやま校長「でも、お前のこの感じ、面白いから! 初日はこんな感じにして、ここから仲良くしていく助走をしていくつけた方が良いんじゃない?3、4日目くらいで“遊びに行かない?”って言ってみる作戦でまずはいってみよう!」

ゆう雪流れ旅「はい、頑張ってみます!!」

逆電の後、RN ゆう雪流れ旅からこんな書き込みが…!


参考にします
はじめにスタンプを送るということは思いつきませんでした。緊張しまくりで少しおもいかんじになってしまいました。本番はこんなに重たくならないように気をつけたいと思います。+ みなさんの意見で着信不在を残すというのはとてもいいと思います。ぜひ参考にさせていただきます。
ゆう雪流れ旅
男性/16歳/石川県
2016-07-21 23:08



とーやま校長「LINEの着信をあえて残すってこと? RN ゆう雪流れ旅が言っているのはこの書き込みのテクニックかな」


きっかけ!
私はあんまり話したことない子にLINEしたい時とかは、わざと電話してすぐ切って、間違えちゃったー!って送る 笑
で、そういえばナニナニちゃんって〜みたいな感じで話切り出すよ!
ちょっとせこいやり方かも知れないけど、結構おすすめ 笑笑
ちる!
女性/13歳/東京都
2016-07-21 23:03



とーやま校長「きっかけを作るってことだね!

あしざわ教頭「アリっちゃアリですよね!」

とーやま校長「あ! LINEマスターみほちゃんから、ゆう雪流れ旅に向けてアドバイスが来てる!」

20160721_sol07.jpg


みほちゃんからのアドバイス
「久しぶりにLINEが来たのにいきなり暗い話をすると引いちゃうかも! まずはスタンプで良いから楽しい話で盛り上げて、その流れで誘ってみよう!
『久しぶりにLINEが出来て楽しかったから、良かったら実際に会って話さない?』とか。頑張れ! ゆうなら出来るよ!」

とーやま校長「みほちゃん、優しいね〜。スタンプを入り口にして流れを作るのがいいかもね」

あしざわ教頭「最初は楽しい感じでいった方が良いってことですね! ちなみに、男子生徒の場合はLINE講座をみほちゃんが教えていましたけど、女子生徒の場合はどうするんですか?」

女子生徒が逆電に出た場合、LINEの相手役をしてくれるのは……
1日するLINEの会話は、およそ800万通! お気に入りのスタンプは「フテネコ」!

とーやま校長「半蔵門きってのすけこまし! 我が校のLINEマン、あしざわ教頭です!!」

あしざわ教頭「誰がすけこましだ!(笑)」

とーやま校長「女子の場合はLINEマンが出動します!」

あしざわ教頭「僕ですかー! 責任重大だなぁ」

とーやま校長「得意でしょ?」

あしざわ教頭「校長よりかは得意かもしれないですね」

とーやま校長「カッチーーーーン!!! 言ってくれたな! どうせ俺は好きな子の家の周り徘徊しちゃうタイプの男ですから! それで高校の夏は日焼けして終わってるんだから!!」

あしざわ教頭「まぁまぁ(笑) 僕も生徒の為に頑張りますよ!」

20160721_sol11.jpg



とーやま校長「もしもし!」

さかきち 長野県 16歳 女性 高校2年生

さかきち「もしもし!」

とーやま校長「さかきちも好きな男の子がいるんだよね?」

さかきち「はい」

とーやま校長「その子のどこがいいなぁって思って好きになったの?」

さかきち「まず、顔がすごくカッコよくて、海外のエディ・レッドメインに似てます」

とーやま校長「…うんうん。彼に似てるのか〜!」

あしざわ教頭「絶対知らないでしょ(笑)」

20160721_sol09.jpg


とーやま校長「いつくらいから好きだなって思い始めたの?」

さかきち「10月にあったバスケのクラスマッチでカッコいいって思いました!」

RN さかきちは、その男の子と2回話をしたことがあるらしくて、1回はクラスマッチの時に「写真撮ってください」とお願いして2ショットを撮ってもらったんだそう!

あしざわ教頭「やるねぇ!!」

とーやま校長「向こうからしたら、ちょっと気になっている存在だよなぁ。あともう1回は?」

さかきち「文化祭でTシャツに文字を書いてもらうっていうのがあるんですけど、それを頼みに行きました」

あしざわ教頭「結構ガンガン行ってるんだね!」

さかきち「“これからもヨロシク”って書いてくれました!」

あしざわ教頭「良い感じじゃん!」

とーやま校長「どんな内容のLINEを送りたいの?」

さかきち「まだLINEをしたことが無いんですけど、夏に一緒にお祭り行こうってお誘いしたいです。相手のIDは友達にもらったんですけど、まだ追加はしてないです」

とーやま校長「そこから夏のお祭りに誘いたいと…! OK!! 考えよう。じゃあ、LINEマスターあしざわにLINEの相手になってもらうという事で、ちょっと出てってくれ!」

あしざわ教頭「急に冷たいな(笑) じゃあ、僕ちょっと生放送教室から出ますので…」

とーやま校長「その彼の携帯には“さかきちが友だちとして追加しました”って出ちゃうわけだよね。そこで心拍数上がるね!」

さかきち「ドキドキします(笑)」

とーやま校長「こっちから行ったほうがいよね。なにかプランある?」

さかきち「『私のこと知ってますか?!』って送ろうと思います」

とーやま校長「いいね。シンプルにいってみよう。これ、ドキドキするな〜! お、返ってきた」

LINEマスターあしざわ『お! 知ってるよー! 友達から話きいたよーー』

とーやま校長「ちゃんと伝わってるね。ここからどうする?」

20160721_sol08.jpg


さかきち「とりあえず、慣らす感じでいきたいんですけど、なんだろう?『嬉しい!』みたいな」

とーやま校長「良いじゃん! シンプルでめっちゃ可愛い!」

LINEマスターあしざわ『これからよろしくね!』

とーやま校長「ここで終わりっちゃ終わりなんだよね。ここからどうやってモーションをかけるか…」

さかきち「夏休み系の話題を振ってみます」

とーやま校長「『夏休み何してる?』とかはまだ早いかな?」

さかきち「ガッツでいってみます!!」

とーやま校長「ガッツでいっちゃおう! 長野のガッツガールだもんね」

LINEマスターあしざわ『部活くらいかな〜』

とーやま校長「この返事の仕方だと、わりと時間あるんじゃない? 部活が忙しいっていう言い方だと扉が閉まっている感じだけど、この返事だと行間はあるよね」

さかきち「そうですね!」

とーやま校長「これ、ガッツ発動するところじゃない? いけそう?」

さかきち「校長がいなかったら出来ないかもしれないです…」

とーやま校長「じゃあ、俺、長野に行くわ!(笑)」

20160721_sol10.jpg


さかきち「(笑)」

とーやま校長「それか、友達とかと一緒に送っていたらいけるんじゃない? 横にガッツガールBにいてもらって、そしたらいけるだろ!」

さかきち「いけます! 『夏祭り一緒に行かない?』って聞いてみます」

とーやま校長「めっちゃイイと思う!!」

LINEマスターあしざわからは、謎のスタンプと返事が!

LINEマスターあしざわ『楽しそう!!』

とーやま校長「これはもういくしかないな1」

さかきち「じゃあ、具体的に聞いてみます」

とーやま校長「聞いちゃおう! ここまでいったらバレてるもん。恥ずかしいことないよ」

RN さかきちから『長野の夏祭り行こうよ!!』というLINEが送られ、LINEマスターあしざわからは、再び謎のスタンプと返事が!

LINEマスターあしざわ『行っちゃう?!』

さかきち『行っちゃお!』

とーやま校長「これで決まりだよ。OKでしょ!!」

さかきち「はい!!」

とーやま校長「どう? 実際やってみて?」

さかきち「全然余裕です!」

とーやま校長「そうだよね。あとは横にガッツガールを何人かおいて、その夏の勢いに乗っていっちゃおう! あ、LINEマスターも帰ってきた。どうだった?」

あしざわ教頭「すごく良かったですよ。基本的に楽しそうな感じで会話してくれたし、それは男の子としてはテンションが上がるし、イヤなことを言われている訳じゃないから嬉しいです」

とーやま校長「これで本番いってみよう!」

あしざわ教頭「あと、スタンプに対してスタンプで返すとより楽しいかもしれないね」

とーやま校長「二人で撮った写真もあるわけだから、それもどこかで送ってみたりね。報告待ってるぞ〜!」

さかきち「ありがとうございます!」


そして、本日も黒板の時間になってしまいました!

20160721_sol12.jpg


『 ガッツ 』

第一歩があれば、ちゃんと会話って転がっていくものだし、
伝えたいことがちゃんとあれば、返してくれるはずだから。
そこを信じて、もし最後に足りないものがあるとしたら、
お前に足りないものは…ガッツ!!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ゆう雪流れ旅 石川県 16歳 男性
さかきち 長野県 16歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:08 ファントムバイブレーション  / キュウソネコカミ
22:26 貴方の恋人になりたいのです / 阿部真央
23:47 Summer Anthem / Base Ball Bear
23:52 だいすき。  / 井上苑子
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
結局は、ガッツだぜ、ガッツ。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ちょっとシュールなスタンプもってると、会話つまった時に有効だぞ!!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2016年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE