「成績はビリだけど…逆電!」

生放送 2017.6.29 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


『 連絡ボード 』

とーやま校長「生徒のみんなは連絡ボードって見てる? スマホだと『今後の予定』とか、PCだと『ゲストインフォメーション』、とか『オンエアインフォメーション』とか。連絡ボードにはこの学校の予定が発表してあるんだけれども……」

あしざわ教頭「初オンエアや、来校してくださるゲスト情報が載っているボードですね」

とーやま校長「来週の予定を改めて発表していきます! 来週月曜日は…!」

ACIDMAN先生の新曲「ミレニアム」を初オンエア!

7月26日にリリースされる、新曲をどこよりも早く、この学校でオンエア!


とーやま校長「そして、来週火曜日の生放送教室には…!」

MONOEYES の細美武士先生が来校!

あしざわ教頭「去年の10月以来の来校ですね! ちなみに僕は、細美先生に、『ムネト』と呼ばれています!」


とーやま校長「来週水曜日の生放送教室には…!」

我が校の世界始の講師、SEKAI NO OWARI先生が来校!

あしざわ教頭「毎週金曜日に授業をしてくれているセカオワ先生が、この日は2時間来てくれます!」

とーやま校長「新曲『RAIN』の話とかを詳しく聞かせてもらおうと思う!」

あしざわ教頭「謎解きの話とかも聞きたいですね!」

とーやま校長「そして……」

あしざわ教頭「まだあるんですか? ここまでは連絡ボードに載っていますが…」

とーやま校長「続いては、まだ発表していない新曲解禁情報だ! 来週、木曜日!」

井上苑子ちゃんの新曲「なみだ」を初オンエア!

7月26日にリリースする苑子ちゃんの新曲「なみだ」を来週木曜日、一緒に聴こうと思う!
 
連絡ボードに来週のスケジュールは貼り出しているので、各自、確認宜しく!


そして今夜は……!
Mrs. GREEN APPLE先生の新曲「On My MiND」を初オンエア!!!


あしざわ教頭「これですよ! みんなが待っていたのは!」


ミセス!最高の誕プレ!
「ON My MiND」フルO,Aきたー!!(・∀・)
この曲はアニメ「ナナマル サンバツ」の
OPだそうで、やっぱりすごいですね!ミセス!
しかもその日は誕生日!
最高の誕プレですよぉ(o;ω;o)
7月にはライブ行って8月には5thシングル
今年の夏も最高に楽しみです!!(^^)
コポゥを求めて三千里
男性/15歳/東京都
2017-06-23 17:01


あしざわ教頭「やったね!」


プレゼント
今日、私の誕生日です!
誕生日に大好きなミセス先生の新曲が
聴けるということは
私にとって最高のプレゼントです!!
ありがとうございます!
もえてぃー
女性/17歳/鹿児島県
2017-06-29 17:39


あしざわ教頭「お前もか〜!」

とーやま校長「コポゥを求めて三千里! もえてぃー! 2人ともお誕生日おめでとう!」

他にも、楽しみにしてくれていた生徒はたくさんいます!
ミセス先生の新曲を聴いた感想もぜひ掲示板に書き込んでね!


♪ On My MiND / Mrs. GREEN APPLE


とーやま校長「答えってどこにあるんだって思いながら、毎日生きていて。未来の鍵をみんなと一緒に探すために授業をしているわけだけど、
その鍵も見つからなかったり、手にしそうになってもこぼれ落ちていくこともある。
でも、それも全部間違いじゃないし、それ自体が答えでもあるなって思った。悩んだ分だけ、自分の考えや答えにも説得力が増すとも思うんだ。
それをミセス先生が力強く言ってくれているのかなって思って、頼もしい!」

あしざわ教頭「ミセス先生って、曲自体が友達みたいじゃないですか? どんなダメな時でも”大丈夫!”って言ってくれている気がして、距離が近く感じるんですよ!」

とーやま校長「そうだね!」

「On My MiND」は、8月30日リリースのニューシングル「WanteD!WanteD!」の収録曲!
アニメ「ナナマル サンバツ」のオープニングテーマにもなっている!


そして、最近の掲示板に気になる書き込みがいくつかありました!


あー…
来週から期末テストですが…
全然勉強に集中できません笑
今日から欠点取らないように頑張ります&(遅いけど笑)
夢音 茉莉歌
女性/15歳/兵庫県
2017-06-29 13:11


あしざわ教頭「ちょっと諦めモードか? しっかり頑張れ〜!」


期末テスト
今日からテスト始まります!
今日は現代文と英語だけど、今まで通りの点数をとれる気がしません。英語は先生が変わってからずっと低迷中で、中間は少し落ちたくらいで済んだけど、今回はどうなるか分からない...Σ(゚д゚lll)
ホワイトアイス
女性/18歳/島根県
2017-06-29 07:09


あしざわ教頭「みんなどうした〜! でも、この時期ってそういう気持ちになっちゃうのも分かります。僕も一夜漬けで過ごしていましたからね」

とーやま校長「教頭…一緒だ! 俺もテスト勉強はほぼしなかった!」

あしざわ教頭「なんででしょうね(笑) 絶対に頭に入らないのに、前日に詰め込むシステム!」

そう、今は全国的に期末テストの時期!!

ということでSCHOOL OF LOCK! 今夜の授業テーマは…

「成績はビリだけど…逆電!」


“一度でも成績がビリだったことがある” “今クラスでビリ争いをしている” “テストで0点を取ってしまった!"
…という生徒に「成績はビリだけど…」の続きの話を聞かせてほしい!
例えば…

「成績はビリだけど、そろそろ抜け出したいと思っています!」
「成績はビリだけど、部活で県大会への出場を決めました!」
「成績はビリだけど、そのおかげで異性の勉強友達ができちゃいました!」
「成績はビリだけど、めちゃくちゃでかい夢があります!」


など、成績はビリだけど…、に続く今の目標や状況、今君が思っていることを学校掲示板もしくはメールに詳しく書き込んでほしい!
もし分かるようだったら成績がビリの理由も教えてくれ!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


これは、本日のGIRLS LOCKS!で紹介した「みやぎ総文2017」のリスナー記者にプレゼントされる「SCHOOL OF LOCK!新聞部公認!新聞記者セット」!
「新聞部」について、詳しくは→<コチラ>から!


そして、本日の授業テーマ「成績はビリだけど…逆電!」
まず最初に逆電した生徒は……!

白いかもめ 佐賀県 15歳 男性 高校1年生

とーやま校長「今日は『成績はビリだけど…』というテーマでやっているんだけど、そんな中、逆電に出てくれたことに敬意を評します! ありがとう!」

あしざわ教頭「そうだね、これからえぐられるかもしれないからな(笑)」

とーやま校長「聞いちゃうけど、今までの成績でビリを経験したことはあるのか?」

白いかもめ「あります!」

RN 白いかもめがビリを取ってしまったのは、今期の中間テストでの出来事。
27人いるクラスで、生物と世界史の2教科がビリになってしまったのだそう。

あしざわ教頭「2部門いっちゃったか〜」

とーやま校長「テスト勉強はどれくらいできたの?」

白いかもめ「毎日1時間半くらいです」

とーやま校長「結構やってるんだね! それでも、思うように点数が取れなかったんだ?」

白いかもめ「勉強を始めるのが遅くて…」

中学の時はビリじゃなく真ん中らへんにいたのだけれど、高校に入って中学の時と同じ勉強をしていたら、ガクッと落ちてしまったのだとか。

とーやま校長「周りも頑張っていたし…ってことなのかな。ビリって分かったのはテストが返って来た時?」

SCHOOL OF LOCK!


白いかもめ「テストが返ってくると順位が出るんですけど、その時にビリって分かりました」

とーやま校長「その時の気持ちって聞いてもいい?」

白いかもめ「はい。もっと頑張らないといけないなって気持ちになりました」

とーやま校長「悔しいっていう感情が湧いたんだね。今日は、成績がビリだったけど、その先に何があるのか、を聞かせてほしいと思ってる! 白いかもめが、ビリを取った先の話を聞かせてくれ!」

白いかもめ「成績はビリだけど、留学をしたいと思ってます!」

とーやま校長「留学!」

来年の4月から、交換留学としてオーストラリアの学校に行きたいと思っているRN 白いかもめ!
これは学校長の推薦が必要で、学校の中で数人しか選ばれないのだそう。

とーやま校長「校長の推薦…。俺の推薦じゃダメなのかな?」

あしざわ教頭「まさかの!(笑) 多分、白いかもめの学校の校長に”誰だ?”って言われると思いますけど(笑)」

とーやま校長「ダメか〜。推薦もらうにはどうしたらいいの?」

白いかもめ「日々の授業態度とか、テストの順位とかをあげて、校長に認めてもらえるような成績を取らないといけないんです」

とーやま校長「各教科ごとの先生も、白いかもめの普段を見ているわけだし、それが校長先生に報告が入って、”白いかもめならOKでしょ!”ってならないとダメだってことか」

あしざわ教頭「具体的な点数とかは決まってないんだね」

白いかもめ「はい」

RN 白いかもめは、高校に入ってから学校にあまり馴染めず、友達があまりできなかったのだとか。
学校を辞めて働こうかな、と思った時期もあったのだけど、そのことを両親に相談したところ、「まだお前は職につけたとしても最後までやり遂げられないし、苦労を知らないから見知らぬ土地で1人で生活して、苦労を知ってこい」と言われたのだそう。

とーやま校長「どうせやるなら、地球の裏側まで行って飛び込んでこいってことだね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「どでかいお父さんお母さんだなぁ!」

とーやま校長「もしも、オーストラリアに留学できたら、何か変わりそうか?」

白いかもめ「自分は、なんでも楽な方に流れてしまって、今年の5月まで陸上をしていたんですけど、勉強と部活の両立ができなくて辞めざるを得なくなって辞めたんです。
でも、留学を通してなんでも一生懸命出来るようになりたいなって思っているんです」

とーやま校長「いいね! その思いはいつくらいからあったの?」

白いかもめ「3週間前に親から勧められて、最初は行こうか迷っていたんですけど…」

あしざわ教頭「知らない土地に行くんだしね」

白いかもめ「考えていくうちに留学したことで自分の世界が変わるんじゃないかって思って、それで留学してみたいって思うようになりました」

とーやま校長「現実的な話でいうと、校長先生の推薦が必要になってくるってことは、テストの点数も関わってくると思うから、自分の中で小さくてもいいから一つずつ目標を立てていった方が良いと思うよ。
次のテストのために目標を設定して、少しずつ達成していくことで、白いかもめの中に”あれ、今日は自信があるな”って日が訪れると思うな」

あしざわ教頭「あとは、英語をめっちゃ頑張るとかでも良いと思う! 一番分かりやすく頑張れるものだと思うし、うちのお姉ちゃんも留学しているんだけど、当時、めちゃくちゃ頭悪かったの!
でも、行きたいって気持ちは誰よりもあったから、すごい頑張って留学したんだよ。今は普通に海外に住んでいたりするから、1つの気持ちがあるだけで引っ張って行ってくれるものがあると思うな!
1個の教科だけでもトップを目指すとか、それくらいの気持ちでやっていこう!」

SCHOOL OF LOCK!


白いかもめ「はい!」

とーやま校長「あまり悲観的になることもないからね。ちょっとお得くらいに思ってもいいと思うよ。ビリを取りに行ったわけではないし、ここからさらに落ちることって無いじゃん!
見る人から見れば、1つでも上に上がれたら白いかもめはよくやってるってことなんだから、見方を変えればお得です!」

あしざわ教頭「ちょっと上がっただけでも、すごい上がった感じになりますからね!」

とーやま校長「ここからはやりがいしかないよ!」

あしざわ教頭「分かりやすいスタートだ!」

とーやま校長「留学に行った帰りには、美味しいオージービーフを送ってくれな! 応援してるよ!」

白いかもめ「はい! ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ 虹 / 高橋優


続いては…

splassh! 新潟県 17歳 女性 高校2年生

あしざわ教頭「中2高2は…フリーーダーーーム!!!

splassh!「フリーーーダーーーム!」

とーやま校長「でも、それどころじゃないでしょ?」

splassh!「それどころじゃないです(笑)」

とーやま校長「splassh!は、ビリを取ったことがあるの?」

splassh!「ビリはないんですけど、中学の頃よりかは成績がダウンしているかなって感じです」

とーやま校長「それでも……えぐるよ?」

あしざわ教頭「今日はえぐりおじさんなんだね(笑)」

とーやま校長「成績は下位争いをしつつも、その先があるんだよね?」

splassh!「はい。自分が成績が落ちているなって思っていたら、ある男子が下位争いをしていて、その男子と一緒に勉強しています…(笑)」

とーやま校長「何をそんなにデュフデュフしながら話しているんだ?(笑) もしかして、その男子のこと…」

SCHOOL OF LOCK!


splassh!「気になってます…(笑)」

あしざわ教頭「あらららら(笑)」

RN splassh!は、中間テストの成績が思うようにいかなかったのだが、その男子も同じように成績が良くなく、
お互いに2年生だし、勉強を頑張らないといけないという話になったのだそう。

splassh!「今まで、テストの3日前とかに焦り出していたんですけど、今回はお互い点が上がったら遊びに行こうって話になって…」

とーやま校長「あれあれ?(笑)」

あしざわ教頭「話変わってきたぞ…」

とーやま校長「じゃあ、今は勉強を頑張れているんだ?」

splassh!「3週間前から始めました!」

とーやま校長「今までダントツで早いじゃん! というか、splassh!は、その男子を気になりかけているっていうか、好きだろ?」

splassh!「それは秘密です」

とーやま校長「言っちゃえって! 今日はえぐっていくって言ってるじゃん! 好きでしょ?」

splassh!「…好きです」

あしざわ教頭「簡単に言ったな!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「でも、結果めっちゃ良くない?」

あしざわ教頭「めちゃくちゃイイですよね!」

今日もテストがあったのだけれど、いつもは苦手な教科が解けるようになったのだそう!

とーやま校長「これはね、3週間前からやったっていうのももちろんあるけれど、その男子と遊びに行けるということがね…!」

splassh!「いや…(笑)」

とーやま校長「これは認めなさい! 恋、いや愛ですね! 愛が、お前の脳みそをフル活性化させているわけだよ! 結果、ビリ争いをすることにはなったけど、1度に2つのものを手に入れられることがあったかい?」

あしざわ教頭「こんなことが起こるんだな!」

とーやま校長「相手もsplassh!のことを同志だと思っているし、吊り橋効果みたいなものじゃん! ビリ争い効果っていうのが生まれたわけだからね!」

あしざわ教頭「すごいなぁ!」

splassh!「私も順位が良かった時もあったけど、だんだん下がり始めているから、今回は頑張りたいと思います!」

とーやま校長「大丈夫です! お前と彼は、遊びに行けます! 頑張れsplassh!

splassh!「ありがとうございます! 頑張ります!!」


SCHOOL OF LOCK!



実は、SCHOOL OF LOCK!の学校掲示板には、スタンプ機能がある!
書き込みには、「いいね!」、「ファイト」、「お疲れ」、「ハート」、「うんうん」の5種類のスタンプを押すことができるんだけれども…。
今月、「ファイト」のスタンプが、最も押された学校掲示板の書き込みを紹介するぞ!


ガンバロ( ・`ω・´)
最近思う。
辛いのは自分だけじゃないんだって。
周りには自分が辛くても外に発信しない人もいる。
それは良いことでもあり悪いことだと思う。
自分が辛いことアピールするのもダメだし、溜め込むのもダメ。
人に心配をかけず、誰かに優しくできる人になる!
決めた!
欅も乃木坂も書ける人
男性/15歳/群馬県
2017-06-24 00:00


とーやま校長「頼もしくて力強い書き込みだね! これをクリアするって結構大変だと思うんだよ。自分にも負荷がかかるしね。だけど信頼できる人には頼ってほしい。そしたら頼られる人間になるはず!
そして、この書き込みには『ファイト!』のスタンプが44個ついているんだよね」

あしざわ教頭「すごい!」

とーやま校長「欅も乃木坂も書ける人、書き込みありがとう! そんなカッコイイ男になれるように、頑張れ!」

あしざわ教頭「ちなみに、『ファイト!』のスタンプが2番目に押されている書き込みは…」


ヤベー!!どーしよー!!
来週の中間テストでいい結果残さないと、SOLが聞けなくなる!!ヤバい!!頑張ります!!
Sa-i
女性/13歳/宮城県
2017-06-23 23:20


あしざわ教頭「この書き込みには26個『ファイト!』のスタンプが押されてるんだけど、”頑張れ!”って思いもあるし、”俺もそうだぞ!”っていう思いの生徒もいると思う。是非とも俺たちの声を聴いてほしいから、頑張ってほしいな〜!」

とーやま校長「これはいつ頃のかきこみ?」

あしざわ教頭「書き込みは先週の書き込みなので、今まさにテスト真っ最中かもしれないです!」

とーやま校長「じゃあ、聴けてない可能性もあるってこと?」

あしざわ教頭「悲しすぎるよ!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「こうやって、掲示板の書き込みにはスタンプだけでなく、レスをつけることもできる! 質問とか悩んでいる生徒の書き込みもあるから、できたらレスを書き込んでほしい!」

福島県 RN タピオカ塩素や、長野県 RN 弱化硝子の少年
いつもありがとうね!

とーやま校長「生徒同士で話しているのを俺たちもよく見ているけど、すごくありがたい! 引き続きよろしく!」


そして、ここからは今日の授業テーマ!
「成績はビリだけど…逆電!」



ビリだっていいじゃない!
私は高1のとき、化学の成績が(おそらく)ビリでした。
そして放課後は、職員室で特別授業…
でもそのおかげで、成績はビリだけど、先生たちととても仲良くなれました!
色んな先生と色んな話をして、それが結構楽しくて
この時ばかりは、理系ダメダメでよかった!と思いました☺
えんだー。
女性/17歳/東京都
2017-06-29 17:05


とーやま校長「結果、見たことない景色を見ることができるっていう書き込みを多いもんね」

あしざわ教頭「そうですね!」


成績はビリだけど...
成績はビリだけど、自分の為に、将来のために、いま、頑張っている。
いま、ここで諦めている場合じゃない。
ここから、ここから、立ち上がってやる、這い上がってやる。
今回はA~Dの中でDランクだったけど、次は絶対にBランクに入ってやる。
待ってろよ、クラスメイト。
お前らの驚く顔をみてやる!
アラミン
男性/16歳/長野県
2017-06-29 22:18


とーやま校長「今が一番下なんだから、もう底を見ることはないからね」

あしざわ教頭「この意気込みがあればいけるよ! ガンバレ!!」

とーやま校長「…もしもし!」

もちもちもっちーーも 神奈川県 16歳 女性 高校2年生

もちもちもっちーーも「もしもし!」

とーやま校長「もちもちもっちーーもも、今現在ビリだったりビリ争いをしていたりするわけか?」

もちもちもっちーーも「そうですね…」

とーやま校長「えぐりますよ? 大丈夫ですか?」

あしざわ教頭「怖いからやめて(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ビリなのか、ビリ争いをしているのか。まずはそこを聞いておこうか?」

もちもちもっちーーも「ビリです!」

ひと月前の中間テストでビリを取ってしまったというRN もちもちもっちーーも。
なんと、5教科中3教科もビリになってしまったのだそう。

とーやま校長「5分の3ビリ!?」

あしざわ教頭「半分以上じゃん!」

とーやま校長「高校1年生の時の成績はどうだったの?」

もちもちもっちーーも「高1も悪かったです」

あしざわ教頭「なんで自信たっぷりに言えるんだ(笑)」

RN もちもちもっちーーもの勉強方法は、テストの1日2日前に詰め込むタイプの勉強法で、
自分でもビリの予想はなんとなくついていたのだとか。

とーやま校長「原因としてはなんだと思う?」

もちもちもっちーーも「まず、勉強がキライなんです。それともう一つあって、2日前にライブに行っちゃったんです」

とーやま校長「テストの2日前に? 誰のライブに行ったの?」

もちもちもっちーーも「Mrs. GREEN APPLEです!」

とーやま校長「ん〜〜〜しょうがない! 新曲も聴いた?」

もちもちもっちーーも「聴きました! 言葉にならないくらい、すごかったです!」

あしざわ教頭「ミセス先生のライブが楽しかったのはよく分かるけど、ここからどうするんだ、って話だよな」

もちもちもっちーーも「そうですね」

とーやま校長「ビリを取ってしまったけど、その先にはどんなことがある?」

もちもちもっちーーも「成績はビリだけど、音楽を届けるという夢があります!」

RN もちもちもっちーーもは、吹奏楽を中学校の時にやっていて、パーカッションを担当していたので少しドラムが叩けるのだそう。
将来的には、音響の仕事などの裏方としてでも、音楽を届けたいって思っているのだとか。

とーやま校長「イイね! 実際、そこに向けて何か始めてるの?」

もちもちもっちーーも「夏休みとかにスタジオに入って練習したりしてます」

あしざわ教頭「やっぱり、その時間は楽しい?」

もちもちもっちーーも「楽しいです!」

とーやま校長「俺は、好きなものがちゃんとあれば、テストでビリだろうがイイと思っている人間なんだよ。それでもテストの順位が上がりたいのであれば背中を押すけど、そんなに成績を上げたいって思ってないだろ?」

SCHOOL OF LOCK!


もちもちもっちーーも「はい(笑)」

あしざわ教頭「大学に行きたいっていうのもない?」

もちもちもっちーーも「大学はまだ考え中なんですけど、専門学校とかに行こうかなって思ってます」

とーやま校長「じゃあ、今めちゃくちゃ勉強しなくてもイイんじゃないかな? 自分の人生の足をひっぱるようだったら、そこは頑張って乗り越えていかないといけないけど、もちもちもっちーーもは、ちゃんと進みたい道のために自分から動いてるわけだしね」

あしざわ教頭「音楽をやるって決めているのなら、とことんやってほしいね! 僕の友達にDragon AshのKenKenっていうベーシストがいるんだけど、彼も音楽が好きだったけど、ずっと学校で友達がいなくて。
だけど、学校の先生が楽器だけをやることを許してくれたから、みんなが勉強している中、ベースだけやっていたんだって!誰よりも自分の時間をベースに費やしているから誰よりも上手くなったんだって。
あの時間がなかったら、今の自分はないって話をしていて、それくらい行ききったら、もちもちもっちーーもも化けることが出来るんじゃないかな?」

とーやま校長「そうだね! 誰からも求められる音響さんになる可能性もあるしね」

あしざわ教頭「ちょっとでも勉強したいっていう思いがあるのなら、勉強したほうがいいっていうけど、夢があって、それを譲れないっていう気持ちがあるのなら、そこに進んでいいと思うよ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「でも、卒業できるくらいは勉強をやっておこうな?」

もちもちもっちーーも「はい(笑)」

あしざわ教頭「お父さんお母さんにも迷惑かけちゃうからな(笑)」

もちもちもっちーーも「はい、分かりました!」

とーやま校長「心配させない程度はちゃんとやっておいて、あとは好きなものに向かって一直線だよ! いつか、俺たちがライブ行った時にPA卓に座っているもちもちもっちーーもを見ることもあるかもしれないね」

あしざわ教頭「もしくは、ステージの上にいるかもしれないですしね!」

とーやま校長「そうだね! もちもちもっちーーも、えぐらせてくれてありがとう!

あしざわ教頭「その言葉もおかしいけどね(笑)」

とーやま校長「じゃあね!」

もちもちもっちーーも「ありがとうございました!」


♪ 異端なスター / Official髭男dism


とーやま校長「今日はみんなのビリに関する話を聞いているけれど、このOfficial髭男dism先生の曲やみんなの書き込みが合わさって、不思議と気持ちが軽やかになっているね!」

あしざわ教頭「元気をもらえてますよね!」


SCHOOL OF LOCK!


なんと、先ほど紹介した「ファイト」スタンプが26個もついた書き込みをくれたRN Sa-iからこんな書き込みが届いたぞ!


こーちょー!!教頭!!
聞けてます!!今聞けてます!!
でも、来週から聞けなくなるかもしれない!!(笑)
怖いよ〜!!((((;゜Д゜)))
Sa-i
女性/13歳/宮城県
2017-06-29 23:33


とーやま校長「いつもそのリスクを背負って聴いてくれているんだな(笑)」

あしざわ教頭「まだ結果が分かってないのかな? ガンバレ〜!」

とーやま校長「来週も、再来週も、お前と会いたいよ!」


そして、本日最後に逆電した生徒は…

みゅー 静岡県 16歳 女性 高校2年生

とーやま校長「みゅーもビリを取ったことがあるの?」

みゅー「はい…」

とーやま校長「えぐってもいいのかい?」

あしざわ教頭「優しいんだか、冷たいんだか(笑)」

とーやま校長「みゅーは、いつビリを取ったの?」

みゅー「中3の時から今まで、ずっと学年総合ビリです」

とーやま校長「1回笑っておこうか(笑)」

とーやま校長・あしざわ教頭「ワッハッハッハッハッハ(笑)」

今現在もビリだというRN みゅーは、テストが始まる3日前に1日30分ほどの勉強をしているのだそう。
だけど、もう少し順位を上げたいという気持ちはあるのだとか。

とーやま校長「ビリが続いてしまっている原因はなんだと思う?

みゅー「部活を頑張っているからかもしれないです」

とーやま校長「もしかして、”ビリだけど…”の続きはそこにあるのかな。みゅーは、成績はビリだけど、今どういう状態?」

みゅー「成績はビリだけど、全国大会にリレーで行けました!」

あしざわ教頭「マジか!」

とーやま校長「これはすごいぞ!」

水泳部に所属しているRN みゅー。3歳から水泳をやっていて、中学3年生の夏に全国大会に行ったのだそう!
全国大会では成績は奮わなかったものの、県大会では優勝したのだとか!

あしざわ教頭「県で1番ってことか!」

とーやま校長「高校に入ってからも水泳はやっているの?」

みゅー「はい! 今もやってます」

とーやま校長「水泳部での成績はどう?」

みゅー「1回ケガをしちゃって、あまり調子は良くないです…」

だけど、授業が終わってからも毎日2〜3時間は部活動をしているため、家に着くのは夜遅くになってしまうのだそう。

あしざわ教頭「ずっと体を動かしているわけだもんね」

とーやま校長「水泳なんて特にだよね! 逆にそれで30分でもちゃんとテスト勉強するって偉いと思うけどね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「確かに!」

とーやま校長「将来は何になりたいとかってもう決まっているの?」

みゅー「それがまだ決まっていなくて。大学に行きたいんですけど、将来やりたいことがないから学部とかも決まってなくて、受験科目も決まってないのでそれに対する勉強ができないんです」

あしざわ教頭「受験に対してスイッチが入らないんだね」

とーやま校長「いろいろと大学は見たりしてるの?」

みゅー「はい、探してます。だけど、ピンと来る学校は無くて…」

とーやま校長「志望校を絞ることに越したことはないけど、今は全方位で見ておいて、大学に入ってからやりたいことを見つけてもいいと思うんだ。今すぐ決めないといけないわけではないし、理由なんて”友達がいたから”とか”家から近いから”とかでもイイんじゃないかな?」

あしざわ教頭「いいと思います!」

とーやま校長「結果、大学に入ってから”間違っちゃったな〜”っていうのも、自分の人生を歩む上で大事なことだと思うよ」

あしざわ教頭「俺も美術大学に行ったけれど今やっているのは美術の仕事をやっているわけでもないし、夢って変わるものだから、自分が行ってみたい方向に向かっていく。ってくらいでいいんじゃない?」

みゅー「はい!」

とーやま校長「何かをするのに必ず理由が必要なわけではないから、自分と向き合っていくうちに、自分や誰かが導いてくれるはずだよ!」

あしざわ教頭「そんな人や夢に、絶対出会えるよ!」

とーやま校長「みゅーはまず、テストの順位が少しでも上がるといいな! 体もしんどいかもしれないけど、テスト勉強もちょっと早めにやってみよう!」

みゅー「もうテスト始まっちゃってるんです…」

とーやま校長「今回はどう?」

みゅー「でも、結構頑張っていて、ビリより3つ上くらいはいけているんじゃないかな、って」

あしざわ教頭「おお! 間違いなく前進しているぞ!」

とーやま校長「気を抜かずに、頑張れ!」

みゅー「はい! ありがとうございます!」


そして、本日も黒板の時間になってしまいました!

SCHOOL OF LOCK!


『 何もない、身軽になった、あとは飛ぶだけ! 』

みんなの話を聞いていて思ったことです。この言葉をビリの君に向けて届けたい!


あしざわ教頭「そうですね! ビリというのはチャンスなんだなって思いました! 何かを始めるきっかけにもなる、すごい良いタイミングなんじゃないかと思ってます」

とーやま校長「だって、今日話を聞いた生徒、もれなく前に進んでいたもんね!」

あしざわ教頭「みんな明るかったし、元気だった!」


テスト期間で毎日大変かもしれないけど、君の明日が少しでも上に進んでいくように、SCHOOL OF LOCK!は応援してます! 頑張れ!!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
白いかもめ 佐賀県 15歳 男性
splassh! 新潟県 17歳 女性
もちもちもっちーーも 神奈川県 16歳 女性
みゅー 静岡県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
がっしゃん 東京都 15歳 男性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:03 On My MiND / Mrs. GREEN APPLE
22:45 虹 / 高橋優
23:16 サンプル / サカナクション
23:40 異端なスター / Official髭男dism
23:52 在るべき形 / UVERworld

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ビリ、故の明るさ!!輝いて見えた(笑)

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ビリからのハイジャンプ!見せてくれよ!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || Next -
<   2017年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE