君の失敗エピソードを教えて!「自分の失敗! みんなの大迷惑逆電!」

生放送 2017.10.26 木曜日

昨日の授業「天使と悪魔逆電」がとっても盛り上がったおかげか、
FAXがたくさん届きました! みんなありがとーー!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「みんなに喜んでもらえたのはすごく嬉しいんだけど、マライアさんが聴いていないか、っていうことだけが気がかりですね」

とーやま校長「もしかしたらRadikoで聴いてくれているかもしれない! 0時まで放送やってるので、遊びに来てくださいね〜!」

あしざわ教頭「それはそれで困るよ!(笑)」


そして、本日の黒板は…

SCHOOL OF LOCK!



『 運命の日 』

とーやま校長「今日は、プロ野球を目指す選手にとっては運命の日となったわけだけど…!」

本日、プロ野球ドラフト会議が行われ、早実の清宮選手は、7球団から指名されて、見事!
日本ハムファイターズが交渉の権利を獲得!

あしざわ教頭「7球団ってすごいですね!」

とーやま校長「日本ハムファイターズも、おそらく大谷選手が来年からメジャーに行ってしまうわけじゃん。その前はダルビッシュ選手がいて、ダルビッシュ選手もメジャーリーグで大活躍しているから!
そして、大谷が抜けるであろう来年に清宮選手が入ってくるというね!」

あしざわ教頭「スターっていうのは受け継がれるね〜」

とーやま校長「清宮はすごいらしいよ! タイミングを外されようが、スタンドに持っていける力があるんだって!」

あしざわ教頭「どんな体勢でもいけるんですね!」

とーやま校長「タイミングを外されたら、当ててようやくヒットになるくらいだけど、清宮は天性のものがあって、そこから逆方向のレフトスタンドに運べるくらいのテクニックを持っているんだよ。ここからすごい選手になるんじゃない?」

あしざわ教頭「体は大きいけど、イチロー選手みたいなバランス感覚も持ち合わせているってことなんですね。すごいな〜!」

とーやま校長「そして、今年の甲子園でホームラン記録を作った広陵高校の中村くんは、地元の広島カープ!」

あしざわ教頭「これも運命感じますよね!」

とーやま校長「カープはぶっちぎりでリーグ優勝しておいて、なんで日本シリーズ行けないんだよ! っていうところからの朗報ではあるよね」

あしざわ教頭「未来に繋がる話ですからね!」

とーやま校長「ここから各球団との交渉に入るわけで、選手が球団に入るかどうかが決まってくるけど、運命が引き寄せられた選手も、そうじゃなかった選手もいると思う。だけど、どの選手も聴いているみんなと同じ、10代なんだよ」

あしざわ教頭「みんなも何かに向かって頑張れば、どこかにたどり着くっていう証でもありますね!」

さあ、今日も授業を始めていきましょう!

あしざわ教頭「起立!」

とーやま校長「ももらっこ! milky✩*॰¨̮! そして、あーたんにゃーも立つ!」

あしざわ教頭「礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べーーーーーーーーーーー!!!!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ ミスター・ブルースカイ / マカロニえんぴつ


あしざわ教頭「この曲を聴いていると、前半は小雨が降っている感じもあって。だけど、その雨は霧雨みたいな気持ちのいい雨で、そこから徐々に晴れていって最終的にはものすごい青空が見えて、幸せな気持ちになりましたね!」

とーやま校長「今日、東京の天気は良かったよね。明日も久しぶりに全国的に晴れるみたい! 明日も突き抜けられるように、良い一日の終わりになるように、今日も2時間よろしく!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「…ところで教頭、最近失敗したことある?」

あしざわ教頭「え、急にどうしたんですか? すぐにパッと出てこないですけど、校長はあるんですか?」

とーやま校長「俺は深爪だね!」

あしざわ教頭「どういうことですか?(笑)」

とーやま校長「深爪しちゃったことで、耳がかけない! 大好きな教頭の声もうまく聞こえない! つまりは放送もままならなくなっちゃう!」

あしざわ教頭「そこまでいきます?」

とーやま校長「この学校の生徒の中にも、自分の失敗で友達とか、たくさんの人を巻き込んでしまったんです! っていう生徒も中にはいると思うんだよね」

ということで今夜の授業テーマは……

『自分の失敗! みんなの大迷惑逆電!』

自分の失敗が元でいろんな人に迷惑をかけてしまった!これぐらいと思ってたことが周りを巻き込んで大問題になってしまった!
今日はそんな君の失敗エピソードを教えてほしい!

「自分のコンタクトが外れてイベント中断!みんなに探してもらうはめになってしまった!」
「駅伝で大ブレーキ!チームに大迷惑をかけてしまった!」
「修学旅行で寝坊して学年全員で回るはずの観光名所が一ヶ所削られました」
「自分のせいで新たに校則が追加されてしまった!」
「集めた合宿費を失くしてしまい、ボロボロの合宿所に泊まることに…」


そんなみんなに大迷惑をかけてしまった君の失敗エピソードを学校掲示板に詳しく書き込んでくれ!!


あしざわ教頭「僕も、サカナクション先生のクラブイベント『NF』で楽しく踊っていたら、隣にたまたま人妻の方がいらっしゃったのを見られて、
僕が人妻と遊んでるっていうウワサがどんどん広まってしまったのが(失敗エピソード)」

とーやま校長「人妻と踊って戯れていたってことでしょ?」

あしざわ教頭「言い方が良くないよ(笑)」

とーやま校長「一郎先生はウソつかないもん。俺は一郎先生を信じるから」

あしざわ教頭「なんで信じてくれないんだよ〜!」

とーやま校長「でも、これは失敗じゃなくない? 結局楽しんだわけでしょ?」

あしざわ教頭「良くないなあ!(笑) そういう風に言うから広まってしまうんですよ!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「ここからは、生徒の君の失敗エピソードを聞いていこうと思うんだけど……もしもし!」

ふ う な :) 千葉県 14歳 女性 中学3年生

ふ う な :)「もしもし!」

とーやま校長「ふ う な :)は、どんな失敗をしてしまったのか、教えてもらってもいい?」

ふ う な :)「今月の13日にflumpoolのライブに行ったんですけど、ライブのために授業が終わってすぐに会場に向かったんですよ」

とーやま校長「千葉からどこに行ったの?」

ふ う な :)新潟に行きました!

あしざわ教頭「遠い!!」

とーやま校長「flumpool警備員がめっちゃ好きなんだね! じゃあ授業が終わってダッシュで千葉から新潟に向かったんだ」

ふ う な :)「はい!」

その時、学校では合唱コンクールのリハーサルをしていて、本当はRN ふ う な :)もリハーサルに出ないと行けなかったのだけれど、すっかり忘れてしまっていたのだそう!

ふ う な :)「私はマイクのスイッチを着けたり消したりする役だったんですけど、代役を頼んだ子が失敗してしまって…」

とーやま校長「それは、ふ う な :)しか分からないことなのか」

ふ う な :)「そうなんです。そしたら、失敗したことでクラスメイトと代役の子が生徒指導の担任の先生に1時間くらい怒られて…

とーやま校長・あしざわ教頭「うわぁ〜〜!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それ、いつ知ったの?」

ふ う な :)「月曜日に学校に行ったら、クラスメイトの子に『なんで来なかったんだよ』って言われて知りました」

あしざわ教頭「だいぶ経ってるなあ(笑)」

ふ う な :)「学校に行ってライブが楽しかったって言う話を友達にしたら、クラスの男子に『仕事忘れてただろ!』って怒られて…」

とーやま校長「だって、ふ う な :)のせいで自分たちが怒られたんだもんなあ(笑)」

あしざわ教頭「1時間近くって相当だよ!」

だけど、他のクラスメイトは厳しく責める感じもなく、温かくいじってくれたのだそう。

とーやま校長「合唱コンクールはもう終わったの?」

ふ う な :)「11月にあります!」

とーやま校長「これからなんだ! その後、リハーサルはちゃんとやれているの?」

ふ う な :)「まだやってないです!」

あしざわ教頭「その時出来ていないから、まだ出来てないんだ(笑)」

とーやま校長「これはまずいね(笑) ふ う な :)としてとんでもない負債を背負っているわけだけど、気持ちとしてはどういう気持ち?」

ふ う な :)「そんなことがあったのですごい反省したんです。自分なりに合唱コンクールのクラスの歌を頑張ろうって思ったので、今は合唱コンクールのリーダーになってみんなをまとめることに専念しています!

とーやま校長「それは…良かったといえば良かったのかな?」

ふ う な :)「はい(笑)」

とーやま校長「ふ う な :)は、この失敗から学んだこととかある?」

ふ う な :)「クラスの子達とそんなにうまくいっていないような気がしていたんですけど、みんなが優しかったこともあって、私もクラスメイトに心を開かなくちゃって思ったので、合唱コンクールも精一杯頑張ろうって思えるようになりました!」

とーやま校長「ふ う な :)としては、自分の失敗でみんなに迷惑をかけてしまって凹むこともあったけれど、結果的にはみんなの信頼もさらに深まったところもあるよね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「失敗したことでみんなの優しさに触れられたっていうことも、心を開く一つの理由になったっていうことだよね!」

とーやま校長「みんなと一丸になれたけれど、その中でもふ う な :)は1人でflumpool警備員のライブを楽しんだ、っていうボーナスはあるからね!」

あしざわ教頭「やめてあげて(笑)」

とーやま校長「そこを埋めるために11月までは頑張らないといけないな!」

ふ う な :)「はい(笑)」

RN ふ う な :)、話を聞かせてくれてありがとう! 合唱コンクールも頑張ってね!


♪ Tell Me Baby / Official髭男dism


とーやま校長「結果、ふ う な :)のクラスのみんなが、Official髭男dismの『Tell Me Baby』のような綺麗なアンサンブルを生み出せれば、結果オーライだよね!」

あしざわ教頭「まだ本番まで時間ありますから、それまではflumpool警備員のライブを楽しんだっていうボーナスを使ってね(笑)」

とーやま校長「そうだね。他のみんなよりもかなり貯金がある状態だからね!」

続いて逆電した生徒は…

坂道にある欅の木 福島県 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「欅の木ってことは…欅坂46が好きってことだよな?」

坂道にある欅の木「そうです!」

とーやま校長「同士だな! ありがとう!」

あしざわ教頭「ありがとうっていうのもおかしいですけどね(笑)」

そんな、RN 坂道にある欅の木がやらかしてしまった失敗とは…?

坂道にある欅の木中学2年生の時の修学旅行に、持ち込み禁止だったスマホを隠し持って行って、学年集会が開かれたことです!

とーやま校長「たった1台のスマホが学年集会にまで…!? スマホはどこに持ち込んだの?」

坂道にある欅の木「修学旅行で東京を回っている時に、写真を撮ろうと思って持ち込みました」

とーやま校長「修学旅行自体、スマホは持って行っちゃダメだったんだ」

坂道にある欅の木「そうなんです」

とーやま校長「なんで先生にバレたの?」

坂道にある欅の木「撮った写真をみんなに共有したいなって思って、Twitterにあげたんです」

あしざわ教頭「それはまずいやつだ〜!」

SCHOOL OF LOCK!


RN 坂道にある欅の木があげた写真は、みんなで回った原宿や渋谷とかでの写真で、全部で8枚!

とーやま校長「でも、なんでそれが先生にバレちゃったの?」

坂道にある欅の木「その時、(他の人からツイートが見えない)鍵アカにしていなかったので、先生にチェックされて…」

とーやま校長「じゃあ、先生はお前のアカウントを知っていたの?」

坂道にある欅の木「調べていたみたいです」

あしざわ教頭「分かるものなんですね!」

とーやま校長「やっぱり、先生はチェックしてるんだね! どうやって検索してるんだろう?」

ここで、RN 坂道にある欅の木が画面を触ってしまったのか、「プー」という音が!

とーやま校長「おい! 先生から信号が届いてるぞ!(笑)」

あしざわ教頭「先生聴いてるぞー。のプーだったんですかね(笑)」

とーやま校長「俺のこと言ってるんだろ〜って?(笑) じゃあ、Twitterを見られてスマホを持って行ったことがバレたんだね! どのタイミングで怒られたの?」

坂道にある欅の木「修学旅行から帰ってきた次の日の放課後に呼ばれて、『お前のTwitter見てるぞ』って言われたので認めるしかなくて…(笑)」

とーやま校長「その時のこと思い出しちゃって笑い止まらないじゃん(笑) でも、ここまでだったら坂道にある欅の木だけが怒られただけだよね」

あしざわ教頭「ここで終わりじゃないんだろ?」

坂道にある欅の木「………」

あしざわ教頭「終わりなのか?(笑)」

学年集会が行われたのは、修学旅行の1週間後!
最初は違うテーマで行われた学年集会だったけど、最終的にはみんなで怒られたのだそう!

とーやま校長「その時ってどういう気持ちだった?」

坂道にある欅の木「みんなTwitterを見ているので、怒られてるのが坂道にある欅の木なんだ〜って知られて恥ずかしかったです」

とーやま校長「欅の木は、この事件からどういうことを学んだ?」

坂道にある欅の木「Twitterは知らない人も見ているんで、鍵アカにすべきだと思いました!」

あしざわ教頭「わりと根本的な(笑)」

とーやま校長「違うんだよ、修学旅行に持って行かなければいいんだからね!(笑) 節度のある使い方をしろよ!」

あしざわ教頭「そうだね! 誰が見ているか分からないからな!」

<プー>

とーやま校長「また来た!(笑)」

あしざわ教頭「先生も聴いているぞ〜(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「やっぱり欅の木は面白いやつだな! あの時のことを思い出しちゃって、怒られている自分に笑っちゃってたもんね(笑)」


他にも、学校掲示板には様々なやらかしエピソードが!


東京観光が.......
僕がやらかした失敗は東京観光が暗転恐怖の赤羽駅と赤羽橋駅を間違える事件です。中学の修学旅行で東京に行き、東京観光があり色んなところを回りました。そして集合場所の赤羽橋駅ではなく、赤羽駅にいってしまった事件です。赤羽駅はもろ埼玉県...
先生にはこっぴどく叱られ、時間は二時間順延 集合写真は他のクラスは夕暮れ時の富士山をバックに
僕らの組は暗い中写真を撮影
そのため今年の後輩たちの東京観光の時間が短縮されてしまいました。
それ以降何かある度にそのことを担任や同級生に言われる高かった。
阪神キング
男性/15歳/兵庫県
2017-10-26 19:37


あしざわ教頭「伝説になっちゃったじゃん!」

とーやま校長「ただ、ちょっと注意も欲しかったよね!」

あしざわ教頭「確かに、東京の地名とか分からないですもんね」

とーやま校長「赤羽と赤羽橋は違うから、気をつけろよ〜って言ってくれたらよかったんだけどね」

あしざわ教頭「だけど、なんだかんだ自分で注意しないとダメだよね」

とーやま校長「しかも、真っ暗な中で集合写真っていうのが辛いよね(笑) 阪神キングを待っている間の他の生徒の気持ち、考えてみてよ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「辛いな〜。なんで暗闇になっていく様子を見続けなくちゃいけないのかと」

とーやま校長「そして、急いで向かっている阪神キング(笑)」

あしざわ教頭「ちょっとしたミスでこんなことになっちゃうからね!」


スマホ持ってきた人いたね〜
僕の中学校の修学旅行でも、スマホ(主にiPod)持ってきた人いましたね〜…
僕は持って行きませんでしたが、学年の大体半分くらいの人がスマホ持ってきてました!
僕らの場合は、欅の木さんと違って、夜中に先生がスマホを回収し、朝の学年集会で全員にお説教され、そして故郷静岡に帰ってきた所で持ってきた人は親と共に再び長々お説教という感じでしたねー。
親と並んでる友達の顔が悲壮感に満ちていたのは今でも鮮明に残っていますね〜
Ishiko-(イシコー)
男性/16歳/静岡県
2017-10-26 22:50


あしざわ教頭「こわ〜〜〜! せめて修学旅行が終わってから怒ってほしいなあ(笑) これはテンション下がりますよ!」

とーやま校長「欅の木が教えてくれたように、SNSは先生に見られていると思った方がいいよね!」

あしざわ教頭「そうだね。そのつもりでいた方が良いってことですよね」


今日のテンポ感w
今日失敗してきた人達の逆電だから
なんかやばいw
キャラが強いw
たのしいwwwww
みるけりあ@すくーるおぶろっく
女性/16歳/茨城県
2017-10-26 22:47


あしざわ教頭「三拍子揃っております(笑)」

とーやま校長「だって、欅の木なんて自分の失敗に対して笑い止まらなくて何言ってるか分からなかったからね!」

あしざわ教頭「会話になってなかったですよね(笑)」


やらかした
文化祭の準備中にガムテープが無くなって、自分から買出しに行くって言って出かけたのに、店についたらガムテープを買って本屋で2時間立ち読みしてしまい、文化祭の準備を3時間ほど遅らせてしまって、準備が間に合わず本番の朝6時に学校に集合してみんなに準備をさせてしまった。
白のダークホース
男性/17歳/兵庫県
2017-10-26 22:59


あしざわ教頭「最悪じゃん!(笑) その2時間分全体がズレこんだってことでしょ?」

とーやま校長「我を忘れていたってことでしょ? そんなに面白い本があったのかな?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「2時間も本屋にいることなんてなかなかないって!」

とーやま校長「2時間も帰って来ないからみんなも心配しただろうね。でもその時、白のダークホースは、本に熱中していてそれどころじゃなかったわけだけど…。朝6時にみんなを集まらせるの嫌だね〜!」

あしざわ教頭「絶対に文句言われただろうな(笑)」


放送委員会の仕事でミスしてしまった
私は朝の放送担当だったのですが、
ミスしてしまって、、
朝の放送は皆の朝練の終わりをお知らせする大事な放送なので、私のミスによって朝練の時間が少し長くなってしまって全校の皆が混乱する という事態を引き起こしてしまいました、。

あの時は本当に申し訳ありませんでした...。
白井先生とバナナケーキ
女性/13歳/静岡県
2017-10-26 19:28


とーやま校長「例えば、陸上部とかで練習時間があと少しだから、ラスト1周は全力で走ろうってことにしたのに、まだ終わらないじゃん! ってなって全速力のままもう1周している可能性もあるよね」

あしざわ教頭「なんなら、足速くなったんじゃないかっていう錯覚も起こしているかもしれないですよね(笑)」

とーやま校長「朝だからウトウトしちゃうこともあるのかもしれないけど、気をつけていかないとね!」

SCHOOL OF LOCK!



やらかしペンキ
文化祭当日朝、事件はおきました!
真っ暗な教室でダンボールを運んでいたら、ペンキを傾けてしまって、通ってきた道に赤い点々がぁーー(o_o)
他クラスの盛り上がりを横目に、朝から床のペンキ落とし…
クラスのみんなに本当に迷惑かけました(涙)
今でも、友達のカバンにうちのこぼしたペンキがついているのを見る度に胸が苦しくなります…
月坂46
女性/16歳/茨城県
2017-10-26 18:40


あしざわ教頭「辛い!(笑) ペンキだから落ちないんだろうな〜!」

とーやま校長「知らない人からしたら、そういう模様なのか、自分だけカッコつけた感じのデザインにしたのか、って思われそうだよね(笑) これ、ペンキを蹴っ飛ばしちゃったのかなあ?」

あしざわ教頭「(真っ暗な、と書いてあるので)教室の電気をつけるのが面倒くさかったんですかね? そういうところから失敗が生まれてしまったんでしょうね」

とーやま校長「通ってきた道に赤い点々が…って、事件の匂いもあるからね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「探偵さんが出てきちゃうやつですよ!(笑)」


さあ、ここからは再び生徒に逆電して話を聞いていきます!

とーやま校長「もしもし!」

ぽくない名前 兵庫県 18歳 男性 大学1年生

ぽくない名前「もしもし!」

とーやま校長「ぽくない名前も、声を聞く限りしっかりしていそうだけど…やらかした?」

ぽくない名前「やらかしました!(笑)」

とーやま校長「じゃあ、どんな失敗をしてしまったのか、教えてもらっても良い?」

ぽくない名前「中学時代は修学旅行で違うバスに乗ってしまい、映画館ではアラームが鳴り、卒アルの寄せ書きが消えました!」

とーやま校長「ちょ、ちょっと待って!(笑)」

あしざわ教頭「詰め合わせセットで来たよ!」

とーやま校長「これは、3つも周りの人に迷惑をかけちゃったことがあるってこと?」

ぽくない名前「そうです!」

まず、1つ目の失敗は、中学2年生の時に北海道に修学旅行に行った際の出来事!
旭山動物園に行く予定だったのだけど、RN ぽくない名前は、バスに忘れ物をしたことに気がつき、取りに戻ったのだが…

ぽくない名前「そのバスが、珍しい2階建てのバスだったんです。なので、2階建てのバスに向かって行って荷物を探していたら、バスが動き出したんです!

あしざわ教頭「えっ!? 怖い怖い!」

ぽくない名前「どうやら、2階建てのバスは他にもあったらしくて…」

とーやま校長「違うバスに乗っちゃったってこと?」

ぽくない名前「そうなんです!」

この時、急にバスが動き出したことで「誘拐だ!」と思ったというRN ぽくない名前。

あしざわ教頭「待って! 分からない!(笑)」

ぽくない名前「いや、バスは停まっているはずなのに、なんで動くんだ? って思って…」

とーやま校長「勝手に動き出したからか!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


ぽくない名前「荷物も何も持っていなかったし、恐怖で何も言えずに2時間くらいバスに揺られていたんです」

とーやま校長「止めてくださいとかも言えなかったんだ!」

あしざわ教頭「運転手さんも気がつかなかったの?」

ぽくない名前「気がつかなかったんです。ちょっと鼻歌歌ってました」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

気がつくと、旭川から札幌に連れていかれてしまったRN ぽくない名前!

ぽくない名前「やっと止まったと思ってドアが開いたら、知らないおばさんの団体が乗って来て。『お前誰だ?』ってなってました」

あしざわ教頭「向こうからしたら、知らない若者乗ってるからね!(笑)」

結局、旭川にいる他のクラスメイトの予定は1日丸つぶれ…!

ぽくない名前みんな、動物園の外観をずっと見ていたみたいです

あしざわ教頭「入れもしなかったんだ(笑)」

とーやま校長「先生たちからしたら、本当に誘拐されたって思うもんね!」

そして、運転手さんに事情を話したものの、携帯電話も持っていなかったRN ぽくない名前は学校の連絡先も分からなかったので、
タウンページで学校を調べて、兵庫の学校経由で北海道にいる先生たちに連絡を取ったのだそう!

ぽくない名前「それで、タクシーで先生が迎えに来て…」

とーやま校長「旭川から札幌まで!?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「どれくらいの距離なんですか?」

とーやま校長「高速使っても1時間半くらいかかるねぇ」

あしざわ教頭「そしたら、タクシー代もバカ高いですよね!」

ぽくない名前「先生にはめちゃくちゃ怒られて、大人ってこんなに怖いんだって思いました」

とーやま校長「先生の第一声とか覚えてる?」

ぽくない名前「なんか、記号でしたね!

とーやま校長◯×△※☆! みたいな感じか(笑) それで、また旭川までタクシーで戻ったんだ?」

ぽくない名前「はい」

あしざわ教頭「その間、タクシーでは先生と2人きりってことでしょ? それも気まずいなあ(笑)」

ぽくない名前「ホテルに戻ったのが夕食時だったんですけど、20人くらいに舌打ちされました」

あしざわ教頭「舌打ちの大合唱聞いたことない(笑)」

平謝りしたRN ぽくない名前だったけれど、お風呂で水をかけられたり、部屋に戻っても鍵を閉められたりと、ぞんざいな扱いを受けたのだとか…。

ぽくない名前「そこからはもう、挽回ですよね! なんとかしてみんなの機嫌を直そうと思ったので、給食のおかずをあげたり、率先してゴミ捨てとかを頑張ったんです」

その結果、中学3年生のバレンタインの時に彼女が出来たというRN ぽくない名前!
デートで映画館に行って、映画を観ていたところ…

ぽくない名前途中で僕の携帯のアラームが鳴って

とーやま校長「え? 上映中だよね?」

あしざわ教頭「電源切っておかないと〜!」

ぽくない名前「ボタンが壊れたのか、止まらないんですよ! flumpoolさんの『君に届け』のサビ部分だけ永遠ループしてて!」

冷静になって劇場を出れば良かったのだけれど、焦ってしまったRN ぽくない名前は、ただただあたふたしてしまい、
最終的には係りの人が走って来て、両手を掴まれて劇場から出されたのだそう!

あしざわ教頭「そんなタイプの出され方ある?(笑)」

とーやま校長「もう、確信犯だと思われているよね!」

ぽくない名前「そうなんですよ。悪気はなかったんですけど、突然6時のアラームが鳴りだして…」

あしざわ教頭「なんでだよ!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これが2個目の失敗か!」

そこから、彼女には他人のふりをされ、帰りにはフラれてしまったのだそう…。

とーやま校長「映画館での失敗が原因で!?」

ぽくない名前「はい。そしたら、それが学校にも広まっちゃって…。またそこから挽回の日々ですよね」

とーやま校長「偉いなあ。そこはお前の良いところだよ!」

卒業式を笑って過ごすため、卒業旅行で行ったUSJではアトラクションにも乗らず、ひたすら全員の写真を撮ったりして、名誉挽回に勤めたのだとか!

あしざわ教頭「名誉取り返し男じゃん!(笑)」

ぽくない名前「頑張って頑張って、最後、3つ目の卒アルの話になるんですけど…」

とーやま校長「寄せ書きが消えたんだよね。これはどういうこと?」

ぽくない名前「頑張りが報われて、卒業式の頃には”なんだかんだあったけど、いて良かったね”って言ってもらえるようになったんですよ」

とーやま校長「笑い話になったんだね!」

あしざわ教頭「素晴らしい!」

ぽくない名前「それで、卒アルに寄せ書きを書くところがあるじゃないですか。だから、ボールペンをたくさん持って来たんですよ!」

RN ぽくない名前はみんなにボールペンを配って、3年間の思い出を寄せ書きページに書いてもらったのだそう。
そして、卒業授与式も終わり、教室で先生の話を聞いていたところ…

ぽくない名前「なんか後ろの方で『メッセージが消えてるぞ!』って声が聞こえて。
実は、貸したボールペンが、こすったら消えるフリクションペンだったみたいで…」

あしざわ教頭「摩擦熱とか太陽の熱でも消えちゃうやつじゃん!」

ぽくない名前「そうなんです。みんなテンションが上がってたのか体温が高かったのと、ストーブの真横に置いていたり、日差しもめっちゃ強かったりしたので、その辺に置いていた人は全員消えちゃったんです!」 

とーやま校長「じゃあ、みんなが思いを込めて書いた寄せ書きも全部消えちゃったの!?」

ぽくない名前「それで、ヤバイと思ってトイレに逃げたんです。で、教室に帰って来たら『このペン、あいつのだよね?』ってなって」

とーやま校長「バレてた〜(笑) 今まで挽回した分も全部水の泡じゃん!」

ぽくない名前「結局、卒業式は一人で帰りました」

あしざわ教頭「切ない〜〜〜〜〜!!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「すごいな! これが中学2年生から3年の間で起きた出来事なんだろ?」

あしざわ教頭「映画になるよ!(笑)」

とーやま校長「ぽくない名前としては、この3つの失敗から学んだことってある?」

ぽくない名前「まずは、テンション上げるのをやめようって思って。全部はしゃいだ結果、良くない方に転がってしまったので、良い意味でもテンションは下げていこうって思いましたね。
もう一つは、ひっそり生きようって思いました(笑)」

とーやま校長「ただ、お前としてはそれを教訓として学んだんだろうけど、話を聞いていてめっちゃ面白かったし、こういう時って面白い話を引き寄せられる人とそうじゃない人がいて、お前は引き寄せられる人だと思うわけ!
もしかしたら、社会に出た時にお前のせいで会社に4000億の損害とかもあるかもしれないけど…(笑)」

あしざわ教頭「ありそうだから怖いな〜」

とーやま校長「だけど、ぽくない名前らしい生き方をしてほしいな、って思ったんだよ!」

あしざわ教頭「俺たちはぽくない名前の話を聞けて幸せな気持ちになったからね!」

とーやま校長「まあ、俺たちは巻き込まれてないからね(笑)」

あしざわ教頭「巻き込まれた時はとんでもない表情になるかもしれないですね(笑)」

とーやま校長「でも、こうやって笑いながら俺たちに話をしてくれるのもお前の良いところだから、失敗をしないことが大前提だけど、そういう生き方も好きだよってことを伝えておく!

ぽくない名前「ありがとうございます!」

とーやま校長「これからも何かやらかしたら教えてくれな〜!」

ぽくない名前「分かりました!」


♪ だがそれでいい / Creepy Nuts


とーやま校長「Creepy Nutsもいろんなことがあったけれど、ようやくメジャーデビューが11月8日に決まったということで、めでたいね!」

あしざわ教頭「良かった良かった!」


マジで災難すぎ
可哀想になってきたわwww
挽回してもしても、またやらかす。たぶんそんな星の下に生まれたんだよ
これからも頑張れ!!
ラビッティ
男性/15歳/埼玉県
2017-10-26 23:47

朗報ですよ!!!!
消えたフリクションの文字は、冷凍庫に入れると復活しますよ!
卒アル、冷凍庫に入れて!
シャア・アズナブル3世
男性/14歳/石川県
2017-10-26 23:49


とーやま校長「もう4年くらい前だけどいけるのかな(笑)」


そして、本日も黒板の時間になってしまいました!

SCHOOL OF LOCK!


『 失敗、その後はすぐ、すぐに人のために!! 』

人間だし、失敗はどうしても起きちゃう! だけど、今日話を聞かせてもらった奴らは失敗してもすぐに人のために動いていて、それが大事だなって思ったし、失敗した後に自分を良く見せるために動くのは良くないって思うんだ。
自分を良く見せたいっていう思考はかなぐり捨てて、自分が失敗したことで迷惑を被ってしまった人のために何ができるかって考えることによって、これからみんなの元にやってくる楽しいことや嬉しいことが変わってくると思う。

失敗した後はすぐ、すぐに人のために!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN chiharu


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN 桜嵐@永遠のSOLファン


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN 2月のもも。


SCHOOL OF LOCK!

RN ももとりまかろに


SCHOOL OF LOCK!

RN 桜嵐@永遠のSOLファン


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ふ う な :) 千葉県 14歳 女性 
坂道にある欅の木 福島県 16歳 男性
ぽくない名前 兵庫県 18歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
シャリの上の肉 埼玉県 13歳 男性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 ミスター・ブルースカイ / マカロニえんぴつ
22:22 I'm the One (feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne) / DJ KHALED
22:23 SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
22:25 ハネウマライダー / ポルノグラフィティ
22:25 CRAZY CRAZY / 星野源
22:26 君さえいれば feat.小田和正 / 清水翔太
22:39 Tell Me Baby / Official髭男dism
23:18 新宝島 / サカナクション
23:49 だがそれでいい / Creepy Nuts
23:52 O&O / RADWIMPS

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

旭川ー札幌間、タクシー代、
およそ52,000円。
往復100,000円オーバー。
御愁傷様でした…。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あと2時間は聴けるわー

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2017年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE