家族からの名言や格言を教えて!「家族の名言逆電」!!

生放送 2017.3.1 水曜日

SCHOOL OF LOCK!


『 おめでとう! 』


卒業
校長、教頭、今日は卒業式です
高校になって3年があっという間でした
楽しいこともあれば嫌なこともありました。
だけど、色んな人とめぐりあえて
いい青春を過ごせたのだと思います。

さぁー、卒業してからは、合格発表日まで、後期の勉強をして
合格を勝ち取れるように頑張ります

なので、校長!僕、スパーキング好きなので
やってください ニコッ(^^)
道に迷ったタカさん
男性/18歳/大分県
2017-03-01 07:45




とーやま校長「書き込みをくれたのが朝の7時だから、学校に行く前に書き込みしてくれたのかな? ということは、もう卒業式は終わっているよね。だけど、同じところに3年間通うっていうのは、並大抵のことじゃないよ!
当たり前のように思えるけど、実はそうじゃなくて。通うっていう意思がないと卒業出来ないと思うんだ。だから、卒業出来たやつは、自分の事を褒めてあげて欲しい! 『スパーキングやってください』ってことなんだけど……」

あしざわ教頭「そこがちょっとよく分からないですね(笑)」

とーやま校長「やっぱりそれはドラゴンボールのものだし、鳥山明先生の物でもあるし、主題歌を歌っていた影山ヒロノブさんのものでもあるし、今は太田プロのアイデンティティさんがやっているわけじゃねぇか!」

あしざわ教頭「結局やるんですね(笑)」

とーやま校長「だからよぉ、俺がやってもいいのかなとか思うんだけどよぉ! 道に迷ったタカさん!! 卒業おめでとうなっ! スパーキング!!!!

あしざわ教頭「そもそも似てないんだよなぁ(笑)」

とーやま校長「似てねぇ!? 気持ちさえありゃいいんだよ! なんだおめぇ! キンタマついてんのか?」

あしざわ教頭「それ悟空言うけど(笑)」

とーやま校長「ということで、今日は全国的に卒業式が多く行われていたみたいで、 我が校の学校掲示板にも『卒業しました!』といった書き込みがたくさん寄せられている!」

あしざわ教頭「昨日、『MY GENERATION』でサプライズLIVEを行った熊本県湧心館高校も今日が卒業式ですもんね!」

RN 道に迷ったタカさんはもちろん、他にも書き込みをくれた生徒の皆、SCHOOL OF LOCK!を聞いてくれてる皆、本当に卒業おめでとう!!!


そして今夜は、ヤバイTシャツ屋さん先生の新曲「ヤバみ」を初フルオンエア!!!


♪ ヤバみ / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「ヤバT先生は面白い歌もいっぱいあるし、勢いもものすごいじゃん! そんな中、シングルが出るぞ! ってなって、タイトルが『ヤバみ』! 何を歌ってくれるんだろうって思ったら、冒頭が全部英語ってズル過ぎるじゃん!」

あしざわ教頭「全く想像してなかったですね! “いつもと雰囲気違うじゃん!”って思ったら、特に意味ないって言われるし(笑)」

とーやま校長「一筋縄どころか、七筋縄くらいいかないバンドなわけだけど、音を聴いたらただただ理屈抜きでカッコいい音だし、リフもカッコいい! ベースもぶっとい! ドラムもバシバシいってる! なんかカッコ良さに理由がいらないよね」

あしざわ教頭「カッコいい!!」

とーやま校長「いつか生放送教室にも遊びに来て欲しいなぁ。存分に暴れてくださいよ!」

あしざわ教頭「引っ搔き回してほしいですよね!」

ヤバイTシャツ屋さん先生の新曲「ヤバみ」は「どうぶつえんツアー」に収録されています!
シングル「どうぶつえんツアー」は2017年4月5日(水)リリース!!


とーやま校長「いきなりだけど教頭は名言とか格言って好き?」

あしざわ教頭「名言ですか? 結構好きですね! 『少年よ大志を抱け』『人類みな兄弟』とかそういうやつですよね?」

とーやま校長「その中でも好きな言葉とか、座右の銘みたいなのってある?」

あしざわ教頭「好きな言葉は『一期一会』ですね!」

とーやま校長「あーなるほど。良い言葉だね」

あしざわ教頭「校長はなんかありますか?」

とーやま校長「俺はあれだよ。『私、今が一番若いもん』だね!」

あしざわ教頭「誰の言葉かっていうのも気になりますけど、まず”私”っておかしくないですか?(笑)」

とーやま校長「ごめんごめん! 『今が一番若いもん』だね」

あしざわ教頭「ほら、名言っていったら、さっき言った『少年よ大志を抱け!』とか『人類みな兄弟!』みたいに、こうスパッと言い切るイメージなんですけど……“もん”?」

とーやま校長「うん。”もん!”

あしざわ教頭「失礼ですけど誰のお言葉ですか?」

とーやま校長「お母さん」

あしざわ教頭「お母さんですか!?(笑)」

とーやま校長「いや、正しくは我が校の職員、ヒゲフェアー先生のお母さんのお言葉!

あしざわ教頭「ヒゲフェアー先生? ちょっと詳しく説明してもらっていいですか?」

とーやま校長「ヒゲフェアー先生のお母さんって、60歳を越えられているのにすっごい元気で次から次に新しいことに挑戦するんだって。英会話習ったり、バイオリンやったりするんだって」

あしざわ教頭「めっちゃ元気ですね!」

とーやま校長「で、色んな事やるもんだからヒゲフェアー先生が”年も年なんだからもう少しゆっくりすれば?”って言ったら『だって私、今が一番若いんだもん』って」

あしざわ教頭「おお〜!!」

とーやま校長「すごい言葉じゃない? コレ聞いたら、自分も頑張らないとって思うよね」

あしざわ教頭「確かに! 歴史上の偉人とかだけじゃなくて実は身近にも案外名言とかあるかもしれませんね」


ということで、今夜の授業テーマは...

「家族の名言逆電」!!!

偉人や有名人の「名言」「格言」など、キミの人生の教訓や座右の銘になっている言葉があると思う!
しかし、両親やおじいちゃんおばあちゃん、あるいは兄妹などが、とっさに放った一言がキミの人生の教訓になっている事ってないか?

今夜はそんな、キミの一番身近にいる家族からの名言や格言を紹介していく!

「おじいちゃんおばあちゃんから教えてもらって今でも大切にしている言葉」
「学校を卒業する時に父親が背中を押してくれた一言」
「落ち込んでる時に母親から言われて思わず笑ってしまった一言」

などなど...

キミが家族に言われて印象に残っている名言(あるいは迷言?)を今すぐ学校掲示板もしくはメールで送ってくれ!

書き込みをくれた生徒の中から電話で詳しいエピソードを聞いていくぞ!!

SCHOOL OF LOCK!



まず最初に逆電した生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

みっきーずっきー 千葉県 16歳 女性 高校1年生

みっきーずっきー「もしもし!」

とーやま校長「みっきーずっきーの名言は、誰に言われた言葉?」

みっきーずっきーお母さんです!

RN みっきーずっきーが中学2年生の時にお母さんから言われた言葉が印象に残っているのだそう。

みっきーずっきー「男子トイレの使い方が悪いということで学年集会が開かれたんですけど、先生がお説教をしている時に誰かがオナラしちゃって…

あしざわ教頭「まぁ、よくあるけどね(笑)」

とーやま校長「トイレの話しているのにオナラ(笑)」

あしざわ教頭「一番しちゃいけないタイミングだよね」

とーやま校長「ちょっと確信犯の匂いがするなぁ」

みっきーずっきー「そしたら、周りの子達がクスクス笑い出して、先生も説教が途中で止まっちゃったんですよ。だけど、わざとじゃないかもしれないから、私は“かわいそうだな…”って思ったんです。その事をお母さんに話したら、その時に名言というか……」

とーやま校長「なんて言ってくれたの?」

みっきーずっきー『ケツの緩みは気の緩み。気の緩みはケツの緩み』って言ったんです」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「なんかすごい良い言葉だぞ!(笑) お母さんはケツって言うんだね?」

みっきーずっきー「多分、そっちの方が語呂が良かったからだと思います(笑)」

とーやま校長「お母さん的には、ずっと自分の中で持っていた言葉だったりするのかな?」

みっきーずっきー「初めて聞いたので“なるほどなぁ〜”って思いました」

とーやま校長「みっきーずっきー的には、この言葉はどういう風に解釈したの?」

みっきーずっきー「やっぱり、オナラしちゃうのは良くない事だけど、その人も集会をやっている時にオナラしたってことは気が緩んでいた、って事だから、ちゃんと先生の話を聞いていなかったのかなって思いました」

あしざわ教頭「結局、気が緩んでいるとそういう所で表れてしまうんだぞ、って事だね」

RN みっきーずっきーは、この言葉を言われた時に「そうか…! お母さんスゴイ!」と思ったのだそう!

あしざわ教頭「すごい心を撃ち抜かれてるじゃん!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「じゃあ、2年前に言われた言葉だけど、今でも思い出すことがあるんだ?」

みっきーずっきー「はい。高校に入ってからもクラスで男子がわざとオナラしたりするんですけど、そういう時に思い出します。でも、2年前のはわざとじゃないかもしれないけど、クラスの男子はわざとやっているので、もっと悪いです!

あしざわ教頭「ジャッジ入りました(笑)」

とーやま校長「良くないよな! 気が緩んでるって事だもんな。じゃあ、最後にお母さんからの名言をもう一度聞かせてもらってもいい?」

みっきーずっきー「はい! 『ケツの緩みは気の緩み。気の緩みはケツの緩み』!!」

とーやま校長「素晴らしい! お母さんにもよろしくね!」

みっきーずっきー「はい! 分かりました!」


♪ 家族構成 / 岡崎体育


とーやま校長「いや〜。一発目から良い名言が……。ゴメン、一発ってオナラみたいな事を(笑)」

あしざわ教頭「誰も気にしてなかったですよ(笑)」

<オナラの音>

とーやま校長「教頭! 気、緩んでるんじゃないの?」

SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「俺じゃない!(笑) でも、ケツが緩んでいたのかな…?


SCHOOL OF LOCK!


<オナラの音>

あしざわ教頭「気が緩んでおりました!(笑)」

とーやま校長「(笑)」


続いては…

まるんてぃすと 千葉県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「まるんてぃすとは高校3年生って事は、受験生か?」

まるんてぃすと「受験は終わりました!」

とーやま校長「…結果はどうだった?」

まるんてぃすと「浪人が決まりました…!」

とーやま校長「浪人するのか! もう覚悟は決まってるの?」

まるんてぃすと「はい! 決めました!」

とーやま校長「よし! すごい悔しかっただろ? 来年の今頃は同じ思い絶対にするんじゃないぞ! 一年頑張れよ!」

まるんてぃすと「ハイ!! 頑張ります!」

そして、RN まるんてぃすとの胸に残った名言をくれたのは…

まるんてぃすと先祖様の言葉です!

とーやま校長「先祖! それはどのくらい遡ったご先祖様なの?」

まるんてぃすと「ずいぶん前からある言葉なんですけど、誰が書いたのかは分からないんですよ」

その名言は、RN まるんてぃすとのおじいちゃんの家にあるのだが、筆で書かれたもので、さらに額縁に入れられて飾られている言葉なのだとか!

とーやま校長「じゃあ、歴史ある言葉なんだね。なんて言う名言なの?」

まるんてぃすと『凡人たれ』という言葉です」

とーやま校長「これは、まるんてぃすとにとってはどういう言葉?」

まるんてぃすと「凡人っていうのは普通の人ってことで、“自分に才能がある”とか、“特別なものを持っている”って思っていると、努力を怠ったり、頑張らなかったりすることがあるから、自分は凡人だ、と思えば前向きに努力できる。って、おじいちゃんが教えてくれました」

とーやま校長「最初に言葉の意味を教わったのはいつくらいなの?」

まるんてぃすと「幼稚園の時に額縁に書いてあるのを見て、『どういう意味なの?』って聞いたのが最初です」

とーやま校長「その時に言葉の意味を教えてもらったんだ。だけど、幼稚園生だったんだよね? 意味は分かった?」

まるんてぃすと「あまり分からなかったんですけど、筆で書いてある文字を見て、カッコいいなって思って、そこからずっと胸に残っています」

とーやま校長「その字には自分の息子だったり、孫だったり、まるんてぃすとの子供にも伝えたいっていう思いが詰まっていたからこそ、言葉の意味が分からない幼稚園生のお前にもグッと惹きつけられたんだろうな」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「その言葉は、まるんてぃすとの人生に影響してる?」

まるんてぃすと「浪人を決めた時も『凡人たれ』って言葉がすごく響いて…。やっぱり、どこかで自分は勉強が出来るとか、才能があるって期待していたところがあったから、受験が上手くいかなかったと思うので、ここからは“自分は凡人”って思って、一から頑張っていきたいです!

とーやま校長「良い言葉もらったな! 気が引き締まるよね! 例えば、模試で良い成績を取ったとして、普通だったら“これで大丈夫だろ”って思いがちだけど、『凡人たれ』という言葉が胸にあることで、まだまだ自分にはやる事がある! って言い聞かすことが出来る。素晴らしい言葉だね!

まるんてぃすと「はい!」

あしざわ教頭イチロー選手とか、すごい人達って絶対に満足しないんだよね。どうしても周りの人からは『天才ですね』って言われてしまうけど、『まだまだです』って必ず言う人達だと思うんだ。やっぱり、すごい人達の胸にはこの言葉があると思うから、まるんてぃすとはこの先、めっちゃ強くなれるよ!」

まるんてぃすと「はい。いっぱい救われてます!」

とーやま校長『凡人たれ』という言葉を胸に、1年後しっかり笑えるように頑張れな!」

まるんてぃすと「頑張ります! ありがとうございます!!」


♪ 時よ / 星野源


とーやま校長「まるんてぃすとのご先祖様の言葉が、この2017年にしっかりとまるんてぃすとの胸に届いていて、更に全国の生徒にも届いているわけですよ!」

あしざわ教頭「本当にありがとうございます!」

そして、学校掲示板にも「家族からの名言」書き込みがたくさん届いていました!


座右の銘
僕の座右の銘は、
「一生懸命だと知恵が出る、 中途半端だと愚痴が出る、 いい加減だと言い訳が出る。」です。
この座右の銘は、僕が部活の練習で、ある高校に行ったとき、教室に張ってあったものです。見た瞬間、ビビッときました。
T-tone
男性/15歳/広島県
2017-03-01 22:00



とーやま校長「この言葉すごいね!!」

あしざわ教頭「すごい教訓だなぁ!」

とーやま校長「確かに、愚痴が出ているって中途半端な時だね。逆に愚痴を言っている時は自分は中途半端なんだなっていう事の戒めにもなるし、一生懸命の時って愚痴を言っている暇もないしね

あしざわ教頭「そうですね!」

とーやま校長「前に進まないといけないから、どうすればいいのか考えて知恵が出るわけだし…すごい言葉だ!」


思わず笑った
僕が転んで鼻を怪我して、しばらくして傷は治ったけど跡が残ってしまいました。そんなに気にしてはいなかったのですが、
その時母が、「怪我の一つや二つや三つや四つや五つや六つや七つくらい、男にはつきものだよ!」と言ったので、多すぎだろ!と思わず笑ってしました!
ゆいたけ
男性/13歳/茨城県
2017-03-01 20:21



とーやま校長「七つの傷になると、北斗の拳の話に変わっちゃうからね(笑)」

あしざわ教頭「だいぶ大怪我ですよ(笑)」

とーやま校長「それくらい傷つくのが男の勲章だろってことかな?」

あしざわ教頭「そう言いたかったんでしょうね! 良い言葉!」

SCHOOL OF LOCK!



有難い
"難"が無い人生は"無難"な人生。
"難"が有る人生は"有難い"人生。

母が、私が受験勉強に行き詰まっていた時教えてくれました!
redmoon
女性/13歳/兵庫県
2017-03-01 21:03



とーやま校長「その通りだね!」

あしざわ教頭「やっぱり漢字って色んな意味が含まれていてすごいですね! 有難うの意味がより深く分かったような気がします」

とーやま校長今、困難の中にいる生徒もいると思うけど、それが無かったら無難な人生で終わってしまったわけで、有難い人生であるって事を思えば、頑張らないといけないことも頑張っていけると思う!
redmoonのお母さんも誰かにこの言葉を聞いて、この言葉を胸にここまで頑張って来て、redmoonのことも一生懸命育て上げてきたんだと思う。名言って伝わっていくものなんだね!」

あしざわ教頭「僕達も色んなパワーをもらっている気がしますね!」


続いて逆電した生徒が家族から言われた名言とは…

すみっち 福井県 17歳 女性 高校2年生

とーやま校長「すみっちがもらった名言は、誰からの言葉?」

すみっちお父さんです!

とーやま校長「いつくらいに言われたの?」

すみっち「本当に最近です。先々週とかに言われました」

その言葉をもらったことで、RN すみっちは、今までお父さんが自分にしてくれていたことの意味が分かったのだそう。

とーやま校長「それはどういう状況で言われた言葉?」

すみっち「4月にどうしても行きたいって思った大阪のフェスがあって、でも、私は来年受験生なので、行くのなら春しかないって思っていたんです。だけど、頼みづらかったんで、自分の中で模試の成績が良かったら頼もうって決めていたんです。その時に言われた言葉です」

RN すみっちがお父さんから言われた言葉とは……
『何かをやる時は、今しかできない事、今しなければいけない事、いつでもできる事の3つに分けて考えろ。今、しなければいけない事が出来ているなら、迷わずに今しか出来ない事をすればいいよ』

とーやま校長「この言葉を言われて、すみっちはどう思った?」

すみっち「今、しなきゃいけない事は勉強だと思うんですけど、今しか出来ない事をやるには“しなきゃいけない事”をやって、“今しか出来ない事”をやるのが大事だなって思いました」

とーやま校長「ちゃんと繋がっているんだよね。すみっちは、お父さんの言葉で改めてそう思ったんだ!」

すみっち「はい!」

とーやま校長「今までも振り返るとそういう事があったの?」

すみっち「はい。昔から私が“ギターやりたい”とか“スノーボードやりたい”って言ったら、お母さんが反対しても、お父さんは協力してくれて、好きなものに対してダメって言われることが無かったです」

とーやま校長「その言葉があるからこそ、今やらなければならない事をしっかりやろうって思える言葉だよね」

あしざわ教頭「お父さんが行動で示してくれているから、より“なるほど!”って思えるね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「お父さんからの言葉、もう一度聞かせてもらってもいいかな?」

すみっち「はい! 『何かをやる時は、今しかできない事、今しなければいけない事、いつでもできる事の3つに分けて考えろ。今、しなければいけない事が出来ているなら、迷わずに今しか出来ない事をすればいいよ』

とーやま校長「すごいなぁ! 迷いがある奴は吹っ飛ぶ言葉だし、ちゃんとやれている奴は前に進める言葉だし…。素敵な言葉をありがとう! 勉強もがんばれな!」

すみっち「はい、頑張ります!」

RN すみっち、ありがとう! 楽しむときは思う存分楽しんで、受験勉強がんばって!


♪ あなたが待ってる / THE BACK HORN


とーやま校長「自分に置き換えても、そうあるべきだと思うし、そうありたいって思うね」

あしざわ教頭自分で行動に示したうえで、そういった言葉を言える大人になりたいですね

とーやま校長「そういうお父さんが近くにいるって、すごく大きいよ!」


そして、本日最後に逆電した生徒は……

なかちゃたん 愛知県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「なかちゃたんは高校3年生ってことだけど、今日は卒業式だった?」

なかちゃたん「今日でした!」

とーやま校長・あしざわ教頭おめでとう!!!

とーやま校長「4月からの進路は決まってるの?」

なかちゃたん「はい。大学に行きます!」

とーやま校長「じゃあ、もう合格しているんだね。おめでとう!」

あしざわ教頭「よくやったよ! おめでとう!」

なかちゃたん「ありがとうございます!」

そして、RN なかちゃたんが家族に言われた名言は、お母さんからの名言!
中学校を卒業してから高校に入学するまでの間、勉強について悩んでいることがあったのだけど、その時にかけてもらったの言葉なのだとか。

とーやま校長「それは今でも忘れられない言葉なんだね。どんな名言?」

なかちゃたん『頭の中の知識は誰にも奪われない』です」

とーやま校長「本当にそうだね…! 具体的にはどういうタイミングで言ってもらった言葉なの?」

なかちゃたん「私は商業高校に通っていたんですけど、中学を卒業してから、これから始まる新しい科目の勉強についていけるかが不安で、迷っていた時があったんですけど、その時にお母さんから『今はそんなに悩んでいても仕方ないよ』って言ってくれて。
『頭の中の知識は誰にも奪われない』って言葉をかけてくれた時に、知識っていうのは財産なんだなって分かったんです。商業高校で学んだ知識をいっぱい増やして、自分の財産にしていこうって思いました」

とーやま校長「自分で得たものは全て宝物だもんね! お金とかだと誰かに取られたりっていうことがあるけど、知識っていうものは何人たりとも取られたりすることは無いし、自分の物でしか無いよね。この言葉のおかげで俄然やる気も出ただろ?」

SCHOOL OF LOCK!


なかちゃたん「はい!」

あしざわ教頭「そう思うと、自分の頭の中にどんどん宝物が入っていくイメージが生まれるよね!」

なかちゃたん「はい! 高校に入ってから何の部活に入ろうか迷っていた時も、簿記の知識はこれから社会に出ても役立つだろうって思ったので、簿記部に入部しました!」

とーやま校長「よく頑張ったなぁ! 今日は卒業式だったわけじゃん。なにかお母さんと話した?」

なかちゃたん「話しました! お母さんは、卒業おめでとうって言ってくれて、『3年間、よく頑張ったね』って褒めてくれました

とーやま校長「嬉しかったでしょ?」

なかちゃたん「嬉しかったです!」

とーやま校長「なかちゃたんには、優しくてカッコいいお母さんがずっとついていてくれるんだね!」

なかちゃたん「そうです!」

とーやま校長「すごい言葉だよね。勉強って辛いイメージもあるけど、この言葉によって知識は財産であるっていうのを知った瞬間、(勉強することが)自分を豊かにするものに変わるっていうのが、やっぱり言葉ってすごいなって思うな

あしざわ教頭「一生持っていける言葉だよね!」

とーやま校長「4月から大学に入るわけだけど、さらに財産を増やしていきたいよね! それが自分を助けることになるし、いずれはこの言葉をくれたお母さんを助けることになるかもしれない」

あしざわ教頭「誰かにその知識を教える時もあるでしょうしね」

とーやま校長「良い春を迎えられるね!」

なかちゃたん「そうだと思います!」

とーやま校長「最後に、もう一度お母さんからの名言を聞かせてもらっていい?」

なかちゃたん「はい! 『頭の中の知識は誰にも奪われない』

とーやま校長「何回聞いても良い言葉だね! なかちゃたん、ありがとう! そして、卒業おめでとう!」

あしざわ教頭「おめでとう!」

なかちゃたん「ありがとうございます!!!」


逆電した生徒から教えてもらった名言を聞いて、学校掲示板にもたくさんの書き込みが届きました!


凡人たれ、響いた!
今まで自分は特に大きな失敗や後悔をすることなく過ごしてきたけど、受験生になって志望校に学力が足りないという現実を知り、今まで自分は何やってたんだろうって思った。今までの自分で満足をしてしまっていたことが今になってすごく悔しい。
今、1週間後の入試に向けて必死で勉強してます!油断しないで最後まで頑張ります‼︎
WITH
女性/15歳/北海道
2017-03-01 23:42


お父さんの名言
今の自分にすごいあってると思ったし
明日テストだから今やらなきゃいけないことを教えてくれてありがとう
東区の乃木坂君!
男性/17歳/北海道
2017-03-01 23:39



あしざわ教頭「みんな、言葉を受けてきちんと自分の物にしていますね!」


そして、本日も黒板の時間になってしまいました!

SCHOOL OF LOCK!


『 君の側には本当を知っている人がいる 』

名言って「物事の本質を捉えている言葉」って意味なんだよね。
本当の事って、よく分からなかったりするじゃん。そこで迷ってしまう事もあると思うんだけど、
何年も前に親だったり、おじいちゃんから言われた言葉がいまだにみんなの心に残っていて、心に響く言葉があるのならそれが本当だと思うし、揺るぎのない事実として自分が持っていればいい。
自分の側に物事の本質を捉えている人がいる。こんな頼もしいこと無いじゃん?
という事は、ちゃんと君の事を理解してくれているし、知らない間に応援もしてくれている。
君の側には本当を知っている人がいるはずだから、これからも本当の言葉に会って欲しいなと思いました。


♪ 美しい日 / SUPER BEAVER


あしざわ教頭「家のオヤジも名言を残しておりまして、僕が大学生の頃、家に帰ったら、両親が寝室でけしからん事をしていたわけですよ(笑)」

とーやま校長「あら!」

あしざわ教頭「鉢合わせしてしまったので、急いで自分の部屋に戻ったんですけど、そしたらオヤジがドアをコンコンって叩いて部屋に入ってきて『おお、ムネ(あしざわ教頭のこと)帰ってたのか! まあな、アレだな。……Take it easy』って言ったんです(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「急に英語?(笑)」

あしざわ教頭“気楽に行こうぜ”って意味らしいです。素晴らしい名言ですね(笑) そこで笑いになったことで素晴らしい家庭が築けたという…オヤジの名言でございました」

とーやま校長「ありがとうございました(笑)」

あしざわ教頭「とんでもない(笑)」

【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 乃茶


SCHOOL OF LOCK!

RN めぐるめぐる


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
みっきーずっきー 千葉県 16歳 女性
まるんてぃすと 千葉県 18歳 女性
すみっち 福井県 17歳 女性
なかちゃたん 愛知県 18歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 ヤバみ / ヤバイTシャツ屋さん
22:13 花の名 / BUMP OF CHICKEN
22:26 ワンルーム・ディスコ / Perfume
22:38 家族構成 / 岡崎体育
22:45 時よ / 星野源
23:25 スクールクラップ / BLUE ENCOUNT
23:37 あなたが待ってる / THE BACK HORN
23:44 むすめ / 関取花
23:50 美しい日 / SUPER BEAVER

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日常の中に名言、実はあふれているのだね・・・。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いろんな名言の中から自分のビビッときたものをとり入れよう

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2017年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE