SCHOOL OF LOCK!


『 103 』

あしざわ教頭「今夜の黒板には、3ケタの数字が書かれています…。なるほど…これが今年の…」

とーやま校長「そういうことになるね! TOWER RECORDS、ドコモ、レコチョクがおくる、インディーズ・アーティストを支援するEggsとタッグを組んで今年も開催! 10代限定の夏フェス! 未確認フェスティバル2017!!!」

あしざわ教頭「10代のアマチュアミュージシャンだけがステージに立つことが出来る、夏の野外フェス! 閃光ライオットの意思を受け継ぎ、今年で3回目! ファイナルステージは、8月27日日曜日 東京新木場 STUDIO COAST!

とーやま校長「まだエントリーを受け付けている【ラップだけコース】そして【コピバンコース】を除いてレギュラーコースの今年の応募総数はなんと………3199組!

送ってくれたみんな、本当にありがとう!

とーやま校長「その中から、デモ審査を見事通過し、次なるステージ、ネットステージに進むことができた、レギュラーコースの10代ミュージシャンの数が……この黒板に書き込んだ数!」

全103組!!!!

あしざわ教頭「3199から、一気に103組ですよ!」

たった今、ネットステージに出場が決定したミュージシャンの音源とプロフィールを、“Eggs”を通じて、
未確認フェスティバルのサイトにアップしました!

気になる生徒は、今すぐサイトを見てください!

とーやま校長「作品を送ってくれた生徒は、ひとまず、オレたちの話なんかどうでもいいから、サイトで自分の名前が残ってるかチェックしてくれ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ついに出揃ったね! そして、このネットステージ出場者の審査には、生徒みんなにも参加してもらいます!」

あしざわ教頭「すでに、サイトで投票を受け付けています! みんなの投票は、審査に大きく影響してきます!」

とーやま校長「みんなは、”LIVEが観たい!” ”曲にグッときた!” ”なんとなくピンときた!”理由は何でもいい、気になったミュージシャンに投票してほしい!」

あしざわ教頭「投票は、1ミュージシャン1票! 何組投票しても大丈夫です!」

投票は、未確認フェスティバルの特設サイトから! 投票方法はサイトに詳しく書いてあります!

投票の締め切りは、6月11日 日曜日 23時59分まで!!!!

ということで、本日の1曲目は……


♪ Hope of Mine / BruteRocks


宮城県 19歳 4ピースバンド! BruteRocks

とーやま校長「この曲を聴いた瞬間に、(未確認フェスティバルが)始まったな! って思ったね!」

あしざわ教頭「毎回のことですけど、本当に10代なのか!? って、ビックリしますね!」

とーやま校長「シンプルなボーカルギター、ギター、ベース、ドラムの4人組で、ライブとかでもガシガシ活動していて、仙台ではワンマンとかもやっているんだって!
ライブでも自分たちのステージを確立してると思うけど、まだまだデカくなっていく最中のライブを見ることができると思うから、これは楽しみだね!」

BruteRocksの意気込み!
【一人でも多くの人に僕たちの音楽が届くように、全力で奪りに行きます!! 応援よろしくお願いします!!!】

とーやま校長「そりゃ応援するよ!」

あしざわ教頭「まっすぐなコメントが良いですね!」

とーやま校長「サイトではアーティストの写真とかも見ることができるから、曲を聴いてどんな人なんだろう? って気になったらEggsのサイトから見に行ってみて!」

あしざわ教頭「歌と見た目のギャップにビックリすることも時折ありますからね!」

BruteRocks! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとう!


SCHOOL OF LOCK!




未確認フェス
毎年恒例の未確認フェス
今年はどんな人達が上がってくるのか楽しみ〜ー
☆シロクマ☆
男性/17歳/愛知県
2017-05-24 22:04


あしざわ教頭「本当にそうですね!」

とーやま校長「応募している側や、103組に残っているみんなもそうだけど、そうじゃないみんなも毎年すごいことになるじゃん! 毎年コンピレーションアルバムが出るけど、それを聴いてやる気が出て、今年につながっているやつもいると思うし、今年の未確認フェスティバルによって、また来年につながっていくものがあると思うな」

あしざわ教頭「ずっと続けていきましょう!」


未確認フェスティバル ネットステージ
遂に決まりましたね!!最高!!
今年も8月が楽しみです!!
新木場の日、もう学校始まってるけど行きた〜い!!

私は1人で応募する自信がなくて、断念したんです。
みなさんは、本当に凄いです。尊敬します。
来年こそは、絶対応募してやる!!待ってろ新木場!!
愛の欠片
女性/13歳/宮城県
2017-05-24 20:50


あしざわ教頭「いいね! そして、すでに来年につながっていますね」

とーやま校長「愛の欠片の未確認フェスティバルは何も終わってなくて、ここから始まったってことだよ。学校が始まってるかもしれないけど、ファイナルの日は日曜日だし、来て欲しいな!」

あしざわ教頭「入場無料だし、出入りも自由なので友達と一緒でも良いから来て欲しい!」

とーやま校長「待ってるよ!」

SCHOOL OF LOCK!



見てきたぞー!!
速攻未確認のページに飛んで103組見てきました!!
Blume popoやユレニワ、青はるまきにKo-seiなど去年の未確認で見覚えのあるアーティストもたくさんいた!!
今年も熱い夏になりそう!!
さきいか。
女性/16歳/沖縄県
2017-05-24 22:10


あしざわ教頭「俺もさっきサイトをみた時に見覚えのあるアーティストがいて、悔しい思いをした奴らも今年にかけて続いて来ているし、ドラマがずっと続いているってことですからね」

とーやま校長「そうだね。みんな、リベンジを果たしに来ている!」

あしざわ教頭「リベンジしに来ているアーティストのライブもまたカッコ良いんですよね! 前とはここが違うなとか、どんな思いを抱えているのかなっていうのを見るのも楽しみですよね」

とーやま校長「そもそも、未確認フェスティバル初代グランプリのShout it Outは、3回目の挑戦でグランプリになっているんだよ! この103組の中から、グランプリアーティストが確実に出るわけだ! 短いようで長い戦いが始まったぞ!」

今夜は未確認フェスティバル2017ネットステージ出場者決定スペシャル!
103組のミュージシャンの音源を、時間の限り“確認”していくぞ!

SCHOOL OF LOCK!




未確認を確認した!
未確認フェス、今年もレベル高い!
今まで確認できてなかった未確認を、今日今この瞬間確認してることが不思議で嬉しい!
この狭い関門を通り抜けた103組の方々も勿論、応募した人みんながかっこいい•̀.̫•́✧
3秒に1人の逸材
女性/14歳/長野県
2017-05-24 22:21


とーやま校長「不思議で嬉しいってすごい素敵な感情だね!」

あしざわ教頭「良い言葉だね」


カッコいい!!!
皆さん同じ十代とは思えないくらいカッコいい!
私も何か頑張ることを決めて、目標にむけて頑張らないといけないと思いました!!!
ブラッディマリー
女性/16歳/岐阜県
2017-05-24 22:18


あしざわ教頭「良いですね。こうやってお互いに相乗効果が出るのが未確認フェスティバルですよ!」

そして、このネットステージを通過すると、今度はLIVEステージ! オーディエンスを招いたLIVEハウスでLIVEをしてもらいます!

あしざわ教頭「このステージではもちろん、オーディエンスの盛り上がりが審査に影響します! LIVEステージは7月に、東京・名古屋・大阪のLIVEハウスで開催!」

7月16日 (日) 名古屋 CLUB QUATTRO!
7月22日 (土) 大阪 Music Club JANUS!
7月29日 (土) 東京 TSUTAYA O-WEST!
7月30日 (日) 東京 TSUTAYA O-WEST!


あしざわ教頭「以上の3会場で4日間の開催です!」

とーやま校長「え? 7月30日って発表されてたっけ?」

あしざわ教頭「これまで発表されてたのは7月16日 22日 29日の3日間だったんですが、あまりのレベルの高さに、これでは決めきれないという事で7月30日も開催する事になりました!

とーやま校長「今年も4日間に渡ってアツい戦いが繰り広げられるという事だ! そして、LIVEステージで選ばれたミュージシャンがついに、
8月27日 東京 新木場スタジオコーストで行われる、未確認フェスティバル ファイナルステージに出場!」

あしざわ教頭「誰も聴いたことのない音を、当日集まった数千人に聴かせてください!」

とーやま校長「じゃあ、早速ネットステージ出場者の曲、聴いてみようか?」

あしざわ教頭「いきましょう!」


♪ 海の街 / the satellites


長崎県 平均年齢19歳 4ピースバンド! the satellites


とーやま校長「なんの保証もない中、とにかくギリギリで進みまくっているのがこのthe satellitesというバンドだね! カッコいい!」

あしざわ教頭「絞り出すようなこの声がめちゃくちゃカッコいいですね!」

the satellitesの意気込み!
【結成当初、このイベントのファイナルへの憧れでバンドを始めました。
夢でもあり、目標でもあり、込める思いは言い出したらキリがないです。
だから、必ずファイナルステージで歌ってまた下の世代へ夢を繋いで行きます。
一番青くて、一番汗臭くて、一番かっこいいロックバンドやりに行きます。】


とーやま校長「青くて汗臭い、それが最強だからね!」

あしざわ教頭「みんなが求めているものだよ!」

the satellites! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとう!

SCHOOL OF LOCK!


続いて紹介するアーティストは……


♪ ROCK`N`ROLL STAR / KING GANG RIDERS


東京都 18歳 4ピースバンド! KING GANG RIDERS

とーやま校長「ちょっとごめん、KING GANG RIDERSのライブ行ってくるわ!」

あしざわ教頭「待って待って!(笑)」

とーやま校長「この曲でダイブしてくる!」

あしざわ教頭「それくらいのテンションになる曲ですし、校長の好物なのはわかるけど(笑)」

とーやま校長「高校2年生の俺がこの曲を聴いていたら、カッコ良すぎてションベン漏らしているよ!」

あしざわ教頭「衝撃を受けすぎて!?(笑) でも、踊ったことないですけど、ツイスト踊ってみたくなりますね」

とーやま校長「ガレージブルースロックンロールは2017年にも生きているってことだね!」

KING GANG RIDERSの意気込み!
【おはようロックンロール
こんにちはロックンロール
こんばんわロックンロール
三度の飯よりロックンロール
気合いと熱量を武器に世界を叩き上げます。
ロックンロールはここで鳴ってるぜ。】


とーやま校長「確かに!!」

あしざわ教頭「カッコイイぞー!」

とーやま校長「プロフィールを見たら、ボーカルの徳山は『4度目の高校1年生』って書いてあって…」

あしざわ教頭「これはヤバい奴がきたぞ!!」

KING GANG RIDERS! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとう!

SCHOOL OF LOCK!



続いては…

とーやま校長「もしもし!」

ライサ(Raisa YusuKe) 千葉県 16歳 女性 高校2年生

ライサ(Raisa YusuKe)「もしもし!」

とーやま校長Raisa YusuKeのライサ! 自分の名前はサイトで確認した?」

ライサ(Raisa YusuKe)「はい! 確認しました!」

とーやま校長・あしざわ教頭「おめでとう!!!」

ライサ(Raisa YusuKe)「ありがとうございます!」

とーやま校長「自分の名前を見つけた瞬間、どんな気持ちだった?」

ライサ(Raisa YusuKe)「もう、信じられない気持ちでしたね」

あしざわ教頭「YusuKeくんにはもう連絡したの?」

ライサ(Raisa YusuKe)「電話で報告したんですけど、『受かったよ!』って言ったら、最初音がなくて、『大丈夫?』って言ったら『ちょっと待って…本当ですか?』って言われました(笑)」

とーやま校長「めっちゃリアルだ(笑) ちなみに、ライサは、本名?」

ライサ(Raisa YusuKe)「本名です! ハーフなんですけど、お父さんがパキスタンで、お母さんがインドネシアです」

とーやま校長「そうなんだ! 今、ライサはいくつ?」

ライサ(Raisa YusuKe)「16歳で、高校2年生です!」

あしざわ教頭「中2高2は……フリーーダーーム!!!」

ライサ(Raisa YusuKe)「Freedom!!」

あしざわ教頭「発音が良い!!(笑)」

ライサは、小学校6年生からSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているのだそう!

とーやま校長「嬉しいな〜! ライサが音楽を始めたきっかけは何?」

ライサ(Raisa YusuKe)「もともと、5歳からピアノを習っていたんですけど、そこまでちゃんと考えていなくて。中学1年生の頃にお母さんの友達の紹介でニューヨークにあるカーネギーホールってところで…」

とーやま校長「カーネギーホールって、ビートルズやストーンズとかそうそうたる人たちがライブした、あのカーネギーホール!?」

ライサ(Raisa YusuKe)「そうです! そこで合唱団の一番若いメンバーとして歌いました!」

ステージに立った瞬間に、「私の居場所はここだ!」と思い、将来の夢が決まったのだとか!

とーやま校長「すごい! ライサの音楽人生はそこから始まっているんだ!」

あしざわ教頭「カッコいい!」

とーやま校長「ライサの曲をみんなで聴きたいので、曲紹介をお願い!」

ライサ(Raisa YusuKe)「はい! 最近、学校生活で考えていたことを曲にしました。YusuKeと二人で作りました。聴いてください!」


♪ 鏡 / Raisa YusuKe


とーやま校長「ここまで来るのもなかなか大変だったと思うけど、それを自分やYusuKeに言い聞かせて、聴いているみんなにも何かを伝えたいっていう気持ちがこもっている曲で、すごく素敵だね!」

ライサ(Raisa YusuKe)「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「これって外で録音したりしてる?」

ライサ(Raisa YusuKe)「はい、親に秘密だったので…最初は公園で録音してました」

あしざわ教頭「風の音とかが聴こえて、すごくイイよ!」

とーやま校長「ライサ、改めてネットステージ出場おめでとう! YusuKeにもよろしく伝えておいてね!」

ライサ(Raisa YusuKe)「はい! (YusuKeも)今、聴いてます!」

とーやま校長・あしざわ教頭「YusuKeおめでとう〜!!」

ライサ(Raisa YusuKe)「ありがとうございます!」


続いてのアーティストは…!


♪ 千年蛙 / ユルグランド


千葉県 19歳 3ピースバンド! ユルグランド

とーやま校長「ちょっとごめん、今から自転車で駆け抜けて来るわ」

あしざわ教頭「すぐに飛び出したくなるのやめてもらってイイですか?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「いや〜居ても立っても居られないよ!」

あしざわ教頭「可愛らしさもあるしカッコ良さもあるって不思議な作りになってますよね! めちゃくちゃ良い!」

ユルグランドの意気込み!
【千葉県佐倉市を中心に活動している3人組の輩です。
この度、この戦いに挑む僕らの武器「千年蛙」は、
純粋な恋心を「カエル」が主人公である超ファンタジックな世界に詰め込んだポップナンバーです。
そして、僕ら、ユルグランドのボーカルは、「未確認フェスティバル2016」のセミファイナル敗退者「岸本 アツム」です。
去年、一人で噛み締めた悔しさ、悲しさ、今度は最強の仲間を引き連れてこの戦いにリベンジしにきました。
全力です!! どうか、宜しくお願いします!!!】


メンバーの岸本アツムが過去に未確認フェスティバル2016 LIVEステージに出場した時の様子は→<コチラ>

とーやま校長「あの時は弾き語りだったけど、新たにユルグランドとして帰って来たわけだね!」

あしざわ教頭「すごいな! カッコイイよ!」

ユルグランド! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとう!

SCHOOL OF LOCK!



続いて紹介するアーティストは……


♪ 前髪 / THE LIMOUSINE DRIVE


秋田県 19歳 3ピースバンド! THE LIMOUSINE DRIVE

とーやま校長「もっと聴いていたいけど、これ以上聴いていたら胸の中が掻きむしられまくってどうなっちゃうの? って曲だね」

あしざわ教頭「曲の展開が読めないというか、最初は風に乗って声が飛んで来ているようだったのに、突然スピード感のある乗り物に乗り換えたような…。展開がすごく面白いですね!」

THE LIMOUSINE DRIVEの意気込み!
【ロックンロールを始めます!】

あしざわ教頭「気持ちが込められてるコメントですね!」

とーやま校長「アーティストの写真もメンバーの姿はなくて、ロゴが書いてあるだけなんだけど、潔くてかっこいいね!」

あしざわ教頭「音をとにかく聴いてくれ! ってことですね」

THE LIMOUSINE DRIVE! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとう!


SCHOOL OF LOCK!


続いては…


♪ ティーンエイジ / Nostola


熊本県 19歳! Nostola

あしざわ教頭「めっちゃ好き…!」

とーやま校長「もし俺がカフェをやっていたら、1ヶ月専属で歌ってもらうように契約を申し込むわ」

あしざわ教頭「勝手に妄想を進めないでください(笑) 夕方なのか朝焼けなのかわからないけど、すごくいい時間が曲の中に詰まっていますよね!」

Nostolaの意気込み!
【誰にも作れない音楽をしているという自負があります。
ファイナルステージに立って言葉と音で聴いた人の人生を変えます。】


あしざわ教頭「懐かしさもどこかにあるけれど、新しいものを聴いている感じですね」

とーやま校長「聴いたことある気もするけど、聴いたことがない気の方が大きいね。宅録なんだって! だから、全部一人で家で作業して作っているんだね。このトラックも隙があって良いよね」

あしざわ教頭「音がいっぱい詰まっているわけではなくて、想像する余裕がありますよね」

Nostola! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとう!

SCHOOL OF LOCK!



まだまだ行きます! 続いては…


♪ 君と / Mez-zo-forute


愛知県 19歳 5ピースバンド! Mez-zo-forute

とーやま校長「俺たち的には久しぶりだね!」

あしざわ教頭「そして、やっぱりこの声、すごいですよね。これ男子の声ですからね!」

とーやま校長「2年前の未確認フェスティバルにも出てくれていて、その時もビックリしたけど、素敵だしカッコいいな!」

Mez-zo-foruteが過去に未確認フェスティバル2015 LIVEライブステージ名古屋大会に出場した時の様子は→<コチラ>

Mez-zo-foruteの意気込み!
【最後の未確認ということで2年前のリベンジを果たしに来ました。
2015年の未確認フェスティバルでは3次審査で止まってしまいましたが、
1年の活動休止の後、50本以上のLIVEをこなして成長してきました。
当時と比べ物にならない位、あなたの心に響かせるLIVEをします。】


とーやま校長「あの時のライブを観ているやつもいるだろうし、初めてこの楽曲を聴いて衝撃を受けているやつもいると思うけど、バンドとしてどれだけ大きくなっているか楽しみだね!」

Mez-zo-forute! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとう!


そして、本日最後に紹介するアーティストは…!

とーやま校長「もしもし!」

にゃんぞぬデシ 東京都 18歳 女性 大学1年生

にゃんぞぬデシ「もしもし!」

とーやま校長にゃんぞぬデシ! 未確認フェスティバルに応募してくれてありがとう! もう、自分の名前がサイトにあるのは確認した?」

にゃんぞぬデシ「はい、確認しましたっ!」

とーやま校長「まずは、おめでとう!!!」

にゃんぞぬデシ「ありがとうございます!」

とーやま校長「自分の名前を見つけた瞬間、どんな気持ちだった?」

にゃんぞぬデシ「今まで……(電波が悪くほとんど聞き取れず…!)」

とーやま校長「肝心なところで電波が悪くなっちゃって、ほとんど聞こえなかったけど、気持ちはすごく伝わったよ! にゃんぞぬデシは、俺の知っているにゃんぞぬデシなんだよね?」

あしざわ教頭「えっ? 校長知っているんですか?」

とーやま校長「俺と仲の良い五明くんが千葉でラジオをやっているんだけど、そこによく出ていたりするにゃんぞぬデシだよね?」

にゃんぞぬデシ「そうなんです! ありがとうございます!」

とーやま校長「こちらこそだよ!」

あしざわ教頭「すごい、つながっていたんだ!」

素敵な偶然にテンションが上がったのか、熱く語るにゃんぞぬデシだったけれど、
電波の影響で声が聞こえずらいので、電波のいいところに移動してもらうことに!

とーやま校長「そもそも、いつから音楽をやっていたの?」

にゃんぞぬデシ「中2の時に閃光ライオットに応募したくて初めて曲を作りました!」

とーやま校長「その時はどういう曲を作ってくれたの?」

にゃんぞぬデシ「その時は”夢を叶えたい”っていうような曲を作ったんですけど、1次審査までしか行かなくて…」

とーやま校長「色んな思いがあって今回応募してくれて、前は進むことは出来なかったネットステージに進むことができたんだ!」

にゃんぞぬデシ「そうなんです……」

とーやま校長「あっ、また電波が悪くなってる…!(笑) にゃんぞぬデシ、走って!

SCHOOL OF LOCK!


にゃんぞぬデシ「はっ、はい!!」

電波に翻弄されているにゃんぞぬデシだけれども、やっぱり気になるのはその歌声!
ということで、にゃんぞぬデシから曲紹介をお願いしました!

にゃんぞぬデシ「中1の時からずっとSCHOOL OF LOCK!を聴いていました。いじめとかで一人の時期があって、辛い時もあったんですけど、校長や教頭、生徒の皆さんにずっと励まされて、ラジオは本当にすごいなって思って、この曲を作りました!
この先、どんな最先端な媒体が出て来ても、ラジオは消えないと思っています! 聴いてください! 『レディオスター』!」


♪ レディオスター / にゃんぞぬデシ


とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!があって、この曲が生まれたって言ってくれたけど、その気持ちがひしひしと伝わって来て、感謝しかないよ! ありがとう!」

にゃんぞぬデシ「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ良いね! 声が素晴らしい!」

とーやま校長「ギターの音もすごく生々しくて、声はしなやかだけども、その力強さが言葉に宿っているし…めっちゃ嬉しいわ!」

あしざわ教頭「にゃんぞぬデシと喋った後に聴くと、にゃんぞぬデシのことをもっと好きになるね!

にゃんぞぬデシ「わっ! わっ! もう、一生生きていけます!」

とーやま校長「そして、曲聴いたら電波良くなったな!」

にゃんぞぬデシ「今、外に出ました!」

あしざわ教頭「最終的に外に!(笑)」

とーやま校長「外で走ると危ないから、外では走らなくてもいいからな! でも、家に入ると電波悪くなるから走るんだぞ!」

にゃんぞぬデシ「はい!」

あしざわ教頭「なんでだよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「よし、このまま、一緒に挨拶しよう!」

にゃんぞぬデシ「えっ! 本当ですか!!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

あしざわ教頭「起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・にゃんぞぬデシ「また明日ーーーーーーーーー!!!!」

にゃんぞぬデシ! 未確認フェスティバル2017 ネットステージ出場おめでとうーーーーー!!!

現在、未確認フェスティバル特設サイトに、ネットステージ出場者103組の音源をアップしています!
ここから、次のLIVEステージに進む10代ミュージシャンを決めるのは生徒の君!
気になったミュージシャンに、投票をお願いします! 締め切りは、6月11日日曜日23時59分!

「ラップだけコース」と「コピバンコース」は来週5月31日までとなっているので、そちらも是非チェックしてほしい!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ふわふわ女子目指し隊


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ライサ(Raisa YusuKe) 千葉県 16歳 女性
にゃんぞぬデシ 東京都 18歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
りー+ 長野県 19歳 女性  

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:06 Hope of Mine / BruteRocks
22:24 かぜいろのめろでぃー / さくらしめじ
22:34 海の町 / the satellites
22:38 ROCK'N'ROLL STAR / KING GANG RIDERS
22:45 鏡 / Raisa YusuKe
22:47 千年蛙 / ユルグランド
23:57 恋 / 星野源
23:16 kid,I like quartet / UNISON SQUARE GARDEN
23:26 僕らのその先 / UNISON SQUARE GARDEN
23:34 前髪 / THE LIMOUSINE DRIVE
23:37 ティーンエイジ / Nostola
23:40 君と / Mez-zo-forute
23:48 レディオスター / にゃんぞぬデシ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あがった!すごいよやっぱ!
ぶち上がった!楽しみ!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

103組
みんなじっくり聴いてみてくれ!!
未確認いよいよ始まった!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★