SCHOOL OF LOCK!


『 うつ向くなよ 君は美しい 』

今日は、全国高校サッカー選手権の決勝戦でした!
結果は、3−1で青森山田高校が流通経大柏高校に勝利!

とーやま校長「すごかったね!」

あしざわ教頭「マジで、"気迫同士の戦い"ってこういう風になるんだなって。
最後の方なんてお互い気力だけで戦ってる感じもしたし、観ていて"最後まで何が起こるかわからない試合だな"と思いましたね」

とーやま校長「"プロの試合にも全く見劣りしていないな"って思った。
パスもめちゃめちゃ速いし、どっちも前掛かりで"守りに入る"というところが全くなくて、素晴らしかった!」

そして、活躍する選手の影で、試合には出られなかったたくさんの部員たち…。

とーやま校長「ベンチにいる生徒も、みんな声を出して笑顔で応援している姿に、まず胸を打たれてしまって。
自分のことを抑えてでも、"チームメイトのために、監督のために、応援してくれている人たちのために"っていう想いがないと、あんなに声を出すことはできないと思う。
そこを"すごいな"って思った」

あしざわ教頭「冒頭で、Mrs. GREEN APPLE先生が『僕のこと』という曲を歌った時に、選手が全員肩を組んで歌ってたりして。
あの時、"一人一人が主人公なんだな"って思いました。
みんなにスポットライトが当たっているように見えて、あの曲がみんなの中にあるんだなって、すごく感動しました」

青森山田高校、優勝おめでとう!
そして、惜しくも2年連続で優勝を逃してしまった流通経大柏高校のみんなも、本当にお疲れ様でした。
「うつむくなよ 君は美しい」!


とーやま校長「そして、今日、1月14日は成人の日!」


新成人だっ!!
昨日、成人式でした!◎

成人した人が主役だけど
本当の主役は、成人するまでの20年間育ててくれた親だと思ってて。

なので、私は感謝の手紙を親に書きました。
2人分で2400字。書いてて泣きそうになりながら書きました。ほんと頑張った。

親は泣いて喜んでくれました。
パパは仏壇に大事そうに飾ってありました。
ママから「70歳になっても80歳になっても親にとっては子どもは子どものままだよ」って言われて
なんか、うん、ね、嬉しかった。
愛されてるなって思った。

これからも愛を注ぐことも、愛されていることも忘れずに生きていきたいと強く思った成人式。
ことうげ
女性/20歳/千葉県
2019-01-14 21:28




成人の日。
今日は成人式だったけど振袖も着なかったし成人式にも行かなかった。
いっぱい嫌なことがあった時期だったし、会いたい人には個人的に会ってたし、今更会いたい人なんていないやー!って思って。
そんでお仕事で東京に行ってたんだけど、やっぱ振袖着てる人を街中で見るとなんか悲しくて涙が出そうになるの。
親は行って欲しかったみたいだけど私はもう数年前から行かないって言い張ってたから諦めてたらしくて。
成人の日っていうおめでたい日にまで親の希望に沿わず悲しい思いさせちゃったかなとか思って。
なんかあんなに心に決めてたことなのに今更寂しくなっちゃったな。
でも今日は成人の日に仕事の方にきてくれたからってご飯をご馳走になってなんかまたそれで泣けた。
うう。二十歳の私も頑張るぞ。
むー。
女性/20歳/神奈川県
2019-01-14 19:18


あしざわ教頭「それぞれの"成人の日"があったと思う。
別に、今日でいきなり何かが変わるというわけでもないけれど、自分がこれまで生きてきた中で、ふと"何かを振り返る瞬間"だったりするのかもしれないですね」

とーやま校長「いろんな思いがあるだろうけど、まず"ここまで生きて来られた"ということがすごく尊いことだと思うから。
今年成人を迎えたみんなに言っておこう!

とーやま校長・あしざわ教頭おめでとうーーーーー!!!!


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「…起立!」

とーやま校長「今夜の1曲目は、ボカロPバルーンとしてお馴染み!
須田景凪先生の新曲『mock』を初フルオンエアから行く!」

あしざわ教頭「礼‼︎」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ mock / 須田景凪


とーやま校長「歌詞の中に"心残りならば置き去りにしようね"という言葉があるんだけど、曲を聴いていた中で浮かんでいた"画(え)"が本当にその通りで。
何かを取っ払うように速度を上げて、それを"振り落とす"とか。
それが感情なのか、自分のプライドなのかはわからないんだけど、そういう"画"がずっと頭の中に巡っていて。
もしかしたら真意は全く違うのかもしれないけど、まあ、俺が受け取ったモノだから…いいでしょ!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「なんで怒ってるの(笑)」


はあああああ
須田先生…
私の持ってる言葉じゃ表せません。
もう好き……はぁ。やばいわ。エモい。
稀星ーキセー
女性/14歳/熊本県
2019-01-14 22:11


あしざわ教頭「僕は、もしかしたら(この曲には)主人公がいて、外見はすごく大人しい子なんだけど、心の中ではものすごいスピードで動いてる子なのかなとか、そういう勝手な"主人公像"を思い浮かべました。
だから、もしかしたらその人も"置き去りにしたいもの"とか、何か抱えているものがあるけれど、パッと見は僕らにはわからないのかな、とかそういう"画"が僕にも浮かんでましたね」

SCHOOL OF LOCK!


『mock』が収録されている須田景凪先生の1st EP『teeter』は、1月16日リリースです!


さて、さっきも言った通り、今日は成人の日!
まだ成人を迎えていない生徒も、いつか、大人になります。
月曜日は「成人の日」を記念して、こちらの授業をお届けします!

『THE☆20年後インタビュー』!!!!

今から20年後。
君はどこに住んで、どんな仕事をして、どんなことを考えているのか?

今夜は"20年後の自分"になりきって、校長&教頭のインタビューを受けてもらいます!

例えば…




とーやま校長「今、何歳?」

生徒「38歳です!」※現在18歳の生徒の場合

とーやま校長「そっか、今は何してるの?」

生徒まあ、一応、プロのミュージシャンやらせてもらってます

とーやま校長「ええ! すごいじゃん!」

生徒「まあまあ、それほどじゃないですけど」

とーやま校長「え、どんなことが大変なの?」

生徒「ま、ツアーっすかね。最初は全国いろんなところ行けるのが楽しかったんですけど、やっぱ移動がしんどくて」

とーやま校長「じゃあ未来の鍵を掴んだ先輩として、最後に、今、夢を抱えている10代みんなに何か一言、もらってもいいかな?」

生徒とりあえず、やんねーと始まらねえ! お前ら、行け!




……みたいな感じで、もう、勝手な理想・妄想でOK!

君は20年後、どこで何をして、どんなことを考えているのか!?

みんなからのメッセージは
学校掲示板もしくはメールまで送って欲しい!

SCHOOL OF LOCK!



毎月2週目のこの時間は、学校のはじっこにある「LL教室」からLiSA先生が登場!
LiSA先生から、とーやま校長とあしざわ教頭に年賀状が届きました!

LiSA先生、今年もよろしくお願いします!


さあ、今日の授業は『THE☆20年後インタビュー』!! 
最初に"20年後の自分"になりきってくれるのは…

隣町のさぼさん 京都府 34歳(14歳) 男性

とーやま校長「インタビュアーのとーやまです!」

あしざわ教頭「あしざわと申します」

隣町のさぼさん京都府 34歳 隣町のさぼさんです

とーやま校長「今、34歳ね!」

あしざわ教頭「つまり14歳ってことね(笑)」

とーやま校長「今、お仕事は何をされてるんですか?」

隣町のさぼさん音楽関係の仕事をしています

とーやま校長「音楽関係の、どういったお仕事を…?」

隣町のさぼさん「いや、音楽関係なんで、それは…」

とーやま校長「すみません!」

あしざわ教頭「そこは具体的に言えるでしょ!? 演奏する側なのかなんなのか」

隣町のさぼさんいや、音楽関係です

とーやま校長「そうですね。5年ぐらい前からそういうことを聞くのは御法度になりましたよね」

あしざわ教頭「そんな時代が来るのかよ!」

とにかく"音楽関係の仕事"をしているという、RN 隣町のさぼさん(34)。
現在の家族構成は、32歳の奥様と2歳の子供がいらっしゃるそうです。
奥様は元会社の同僚で、26歳の時に出会い、結婚に至ったんだとか。

とーやま校長「(奥さんの)最初の第一印象って覚えていらっしゃいますか?」

隣町のさぼさん仕事熱心でめっちゃひたむきな人やな、って」

あしざわ教頭「すげー作り込まれてるな!」

とーやま校長「どうやって距離が縮まったんですか?」

隣町のさぼさん25歳まではけっこう遊びまくってたんですけど

一同笑い

あしざわ教頭「お前の中でどんな設定になってるんだよ!」

隣町のさぼさん「26歳になって仕事も安定してきて、そこから付き合うようになりました」

あしざわ教頭「お前、絶対に座禅組だろ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「付き合ってから結婚までは何年ぐらい?」

隣町のさぼさん「だいたい2年ぐらいですね」

とーやま校長「ちなみに奥さんは、芸能人で言うと誰に似てるとかってありますか?」

隣町のさぼさん石原さとみさん似の、優しい系ですね

とーやま校長「"優しい系"ですね!」

あしざわ教頭「すげー勝手な妄想ふくらませてるじゃん」

とーやま校長「お子さんのお名前とかお聞きしていいんでしょうか?」

隣町のさぼさん凛太郎です

あしざわ教頭「また、渋いね!」

初めて我が子を見た瞬間、「嫁さんより自分に似てるな」と思ったと言う隣町のさぼさん。

あしざわ教頭「お前、リアリティーがすごいな!」

とーやま校長「最近の凛太郎君はどうですか?」

隣町のさぼさん今、習字を習わせてて、"凛太郎"の"凛"という字を書かせたらめちゃくちゃ上手かったんでツイッターに投稿したら、1万いいね!が来てめっちゃバズりました

一同笑い

とーやま校長「これ、ニュースにも取り上げられてましたもんね」

隣町のさぼさん「はい。けっこう話題になってました」

あしざわ教頭「そうなの!?」

第二弾も考えているというRN 隣町のさぼさん。
次に凛太郎くんに書かせようと思っている文字は…

隣町のさぼさん「えっと…"太郎"…」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

あしざわ教頭「お前、フルネームを分けて書き出したの?」

隣町のさぼさん「はい」

とーやま校長「やっぱりそこは"太"と"郎"に分けませんか?」

あしざわ教頭「"凛"よりリツイートが落ちる気がするけどな(笑)」

そんな隣町のさぼさん(34)にも、10代の頃がありました。
どんな少年、青年時代を送っていたのでしょうか。

隣町のさぼさんけっこう10代から遊びまくってて、それが25歳まで延びて…」

あしざわ教頭「嘘つけよ! 最近のお前、"暖房がなくて寒い"ってボヤいてただろ!」

とーやま校長「10代の頃を後悔はしてないですか?」

隣町のさぼさん「後悔は全然ないです」

あしざわ教頭「後悔しろよ!」

というわけで、未来の鍵を掴んだ隣町のさぼさん(34)に、先輩として10代の生徒に言葉をいただきました!

隣町のさぼさん今、奥さんに家事とか育児とかやってもらってるんですけど、めっちゃ頼もしくて大切な存在なんで、みんなからすれば"お母さん"になるかもしれないんですけど、お母さんを大切にしてあげてください!

RN 隣町のさぼさん、素敵なお話をありがとうございました!!


♪ 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! / Official髭男dism


あしざわ教頭「(RN 隣町のさぼさんが)"母親の偉大さを痛感する"とか言ってましたけど、最近のエピソードだって『さっきお母さんのミシンの音がうるさい』って喧嘩してましたからね

とーやま校長「20年前の話でしょ?」

あしざわ教頭「20年前っていうか、"今さっき"の話だと思うけど」

とーやま校長「"そんなこともあったなあ"っていう」

あしざわ教頭「偉大さを痛感してないでしょ。なんならさっきまで舌打ちしてたと思うけど」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いてインタビューに答えてくれるのは…

まりさ❁まどか 神奈川県 34歳(14歳) 女性

とーやま校長「34歳ですけど、可愛らしい声をされてますね」

まりさ❁まどか「いや、そんなことないと思います」

とーやま校長「まりさ❁まどかさんは、今お仕事は何をされてるんですか?」

まりさ❁まどかバンドのキーボードをやってます

とーやま校長「キーボードを! すみません、バンド名を教えていただいてもよろしいでしょうか?」

まりさ❁まどか『イラストレーションミュージック』というバンドです」

『イラストレーションミュージック』は、4人組のバンドで、結成してからは3年になるとのこと。
実は"再結成"で、元々は高校生の時に軽音部で組んでいたバンドでしたが、高校卒業とともに解散。
しかしまりさ❁まどかさんが31歳の時に、ゲスの極み乙女。のライブで当時のボーカルの男性と運命的な再会を果たしたんだそう。

とーやま校長「そうすると、その時ゲスのみなさんはおそらく50歳ぐらいってことですよね」

一同笑い

あしざわ教頭「(休日)課長とかハゲ散らかしてるんじゃないか? 大丈夫か?」

とーやま校長「まだずっと続けてらっしゃいますもんね」

あしざわ教頭「長く続けてくれているのは嬉しいけど」

とにかく、その時に現役で頑張っているゲス先生に刺激を受け、「私たちもまた(バンドを)やりたいね」という話になり、当時のバンドメンバーを集めて再結成に至ったんだそうです!

とーやま校長「それで、先週でしたっけ? 先に"おめでとうございます"と言わせてもらいますけど」

あしざわ教頭「先週?」

まりさ❁まどか「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「話が通じてないけど、何これ?」

とーやま校長『イラストレーションミュージック』、メジャーデビュー、おめでとうございます!!!

あしざわ教頭「ちょっと待って! 31歳で割と組みたてですよ?」

まりさ❁まどか「ありがとうございます!」

とーやま校長「改めて、シングルのタイトルを教えてもらってよろしいですか?」

まりさ❁まどか『毎日がエブリデイ』です』

一同笑い

あしざわ教頭「あの、"毎日"と"エブリデイ"、同じこと言っちゃってますよ?」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「キャリア的には3年ですけど、31歳から新たなスタート、大変なところもあったんじゃないですか?」

まりさ❁まどか「そうですね。
でも、ボーカルがめっちゃ天才で、ファンの間でも"天才"との呼び声が高いので、最初はちょっとついていくのが大変だったりしたんですけど、今は認めてもらえて楽しくやれてます」

とーやま校長「ボーカルの方のお名前は?」

まりさ❁まどかケンタって言います」

あしざわ教頭「これ、ホントにリアルなのかがわからねーんだよな…」

とーやま校長「ケンタさんは、20代の時にはどうされてたんですか?」

まりさ❁まどか「すごい音楽をやってた感じで…」

とーやま校長「すごい音楽をやってたんですね!」

あしざわ教頭「(笑) ボヤッとしとるな」

まりさ❁まどか「もう、ずっとギターとかやってて、めっちゃ上手いんですよ」

あしざわ教頭「"めっちゃ上手い"(笑) すごい薄味のやつが来てるけど」

まりさ❁まどか「めっちゃ上手いんですよ!」

あしざわ教頭「聞きましたよ(笑) "毎日がエブリデイ"状態に入ってますよ!」

とーやま校長「まりさ❁まどかさん、ちょっと切り込みますよ?
まりさ❁まどかさんは『イラストレーションミュージック』のキーボーディストですけど、ボーカルのケンタさんとの熱愛報道がありましたよね?」

まりさ❁まどか「そこはちょっとプライベートなので…。その辺にしておいてもらっていいですか?」

とーやま校長「じゃあ、これは記事には書かないんで、どういう関係かだけ聞いてもいいですか?」

あしざわ教頭「生放送だからさ」

まりさ❁まどか結成して1年ぐらいから、お付き合いさせてもらってます

あしざわ教頭「ちゃんと言うんだね?」

まりさ❁まどか「ここまででお願いします(笑)」

とーやま校長「わかりました! これは絶対内緒にしときます!」

あしざわ教頭「バレるよ! これみんな聴いてるんだよ!」

とーやま校長「まりさ❁まどかさんは、10代の頃はどんな自分でした?」

まりさ❁まどか「10代の頃の自分というのが、今と全然変わってないので…」

あしざわ教頭「だって今だもん。14歳だからな、お前」

まりさ❁まどか「なんか、今の自分とそのままだなって。そのまま大人になったなって感じがします」

とーやま校長「最後の言葉の前に、アーティストの方なんでお知らせとかあったらどうぞ」

まりさ❁まどか「イラストレーションミュージックの新曲が、来週出るんですけど、新曲のタイトルが『炎がファイアー』です!」

あしざわ教頭「だから、同じことを言ってますよ!」

とーやま校長「先週、『毎日がエブリデイ』が出て、来週に『炎がファイアー』が発売ということで」

SCHOOL OF LOCK!


それでは、RN まりさ❁まどかさん(34)から、ファンに向けてメッセージを送ってもらいましょう!

まりさ❁まどかファンには10代の人が多いと思うんですけど、今やっていることが、将来大きな何かに繋がるかもしれないので、やりたいことをやって、そして今を大切にしてください!

RN まりさ❁まどかさん、ありがとうございました! いつかバンドメンバー全員でSCHOOL OF LOCK!にも遊びに来てください!


♪ 猟奇的なキスを私にして / ゲスの極み乙女。



イラストレーションミュージック
ああ!!!あの、イラストレーションミュージックのキーボードのまりさ❁まどかさん!!!ボーカルのけんたさんもカッコいいんだよなぁ!!
あ〜!イラストレーションミュージックって、高校の時の再結成のバンドなんだ!!!
イラストレーションミュージックさんのシングル「毎日がeveryday」も買わせていただきました!!いやほんと当たり前の事の大切さに気付かされました!!
青RINGOがーる
女性/15歳/埼玉県
2019-01-14 22:46


あしざわ教頭「おい、なぞってるだけだぞ! みんなグルミなのか!?」

とーやま校長「そこ(当たり前の事の大切さ)をめちゃくちゃ深く歌ってるのがこの『毎日がエブリデイ』で。
これもこの間新曲解禁させてもらったんだけど」

あしざわ教頭「してたんかよ、俺らは」

とーやま校長「改めてみんなに聴いてほしいなと思っている!」

あしざわ教頭「それ以上に、まりさ❁まどか、おとといの数学のテストがわからなすぎて途中から落書きしてたっていうから。
ちゃんと勉強しろよ!」

とーやま校長「昔のことは掘り返さないでほしいな!」

あしざわ教頭「あと、校長もインタビューしてる時に、なんか歳取ってる状態になっちゃってるから。
同じこと何回も聞いてたりして(笑)」

とーやま校長59歳だから」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「59歳になっちゃうんだ!? じゃあ、僕もそうなっちゃってるってこと?」

とーやま校長「59じゃないですか」

あしざわ教頭「そういうこと!」

とーやま校長「59にしてはちょっと声が張りすぎですけど。
59歳だったら、もっと落ち着いたトーンでラジオをやってほしいなと思います」

あしざわ教頭「ダメ出しされるな…」





とーやま校長「その"声"は、70億分の1」

あしざわ教頭「圧倒的に、唯一無二の、存在証明」

とーやま校長「未だ見ぬきみの"こえ"よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

この時間は、SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN 竜聖 埼玉県 18歳 男性
RN ふせん 京都府 16歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! とにかくオレたちは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭きみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





そして毎週月曜日は、とーやま校長が顧問を務めるドライ部の動画更新日!
動画は、SCHOOL OF LOCK!のYou Tubeチャンネルから見てほしい!
チャンネル登録もよろしく!


それから、お知らせをひとつ!
いよいよ今週末はセンター試験!
今週の木曜と金曜に、受験生を応援する授業をやっていきます!

木曜日は、『宣言メイト』スペシャル Supported by カロリーメイト!!!
受験生たちの宣言を、ひたすら届けていきます!

現在、受験生からの宣言を、テキストとボイスメッセージで受け付けています!
さらに、受験生以外の生徒から、受験生への応援メッセージも受け付けています!
この日はみんなの応援メッセージを集めて、「寄せ書き画像」をつくります!

君の協力が必要です!
全ては『宣言メイト』の特設サイトからお願いします!

あしざわ教頭「そして、 当日は、僕が、みんなから届いた宣言を持って、全員の合格祈願のため、滝行に行ってきた時の動画をアップします!
こちらもぜひ、受験のお守りにしてもらえたらと思います!」

さらに、今週金曜日、センター試験前日は、毎年恒例のあの授業!

あしざわ教頭「時間の限り、宣言メイト、そして、応援部掲示板に書き込んでくれた受験生の名前を、とーやま校長に読み上げてもらい、
そして、その一人一人に向けて、僕から精一杯のメッセージを届けさせてもらいます!」

<⇒特設サイトは【コチラ】!


さあ、それでは11時台も『THE☆20年後インタビュー』をお届けしていく!


20年後
今日は、お父さんとスクールオブロックを聴いています!!!!

お父さん、20年後は、ろくじゅ…笑
私は36?
おじいちゃんとおばちゃんだね、ってお父さんに言ったら分かりやすくテンション下がってました笑
でも、お父さんがぽろっと一言。。
『ぱぐる、結婚してるかもね』
なんだか寂しそうなお父さんの背中を見ながら掲示板に書き込みしてます。
ぱぐる
女性/16歳/静岡県
2019-01-14 22:26


あしざわ教頭「なんか、お父さんも思いを巡らせた一瞬だったんでしょうね」

とーやま校長「お父さんも60歳。もうただのジジイですけども」

あしざわ教頭「やめてください!」

とーやま校長「お互い様ですからね!」

SCHOOL OF LOCK!



さて、続いてインタビューに答えてくれるのは…

Anju. 山口県 37歳(17歳) 女性

とーやま校長「どんなお仕事をされてますか?」

Anju.「2つやってまして、昼間はパティシエとして自分のお店で働いて、夜はラジオ番組でラジオDJとしてやらせてもらってます

あしざわ教頭「パティシエやりながらDJ?」

とーやま校長「2039年では珍しくないですから」

あしざわ教頭「珍しいよ!」

RN Anju.さん(37)がパティシエの仕事を始めたのは20歳の頃から。
小さな頃からパティシエになるのが夢で、高校を卒業してから専門学校で修行を積み、パティシエに。
30歳の時に自分のカフェをオープンさせ、現在に至ります。
お店の名前は『シャルム』。友達と3人で経営しているそうです。

とーやま校長「"これだけは食べてほしいな"というメニューがあったら教えてください」

Anju.パンケーキです(笑)

あしざわ教頭「なんでちょっと半笑いなのよ!」

とーやま校長「やっぱパンケーキですよね!」

Anju.「やっぱりパンケーキですね!」

あしざわ教頭「『シャルム』というのはどういう意味なんですか?」

Anju.「フランス語で"魅力"とか"おまじまい"とかいう意味です(charme)」

あしざわ教頭「…すごくちゃんとしてる!」

とーやま校長「それで、夜はラジオパーソナリティーでしたっけ?」

Anju.「そうです」

とーやま校長「これは番組をやっているということですか?」

Anju.自分の番組ですね。冠番組を持たせてもらってます

とーやま校長「番組の名前を教えてもらってもいいですか?」

Anju.『エンジョイスクール』っていう番組です」

とーやま校長「ああ、ハイハイ!」

あしざわ教頭「なんかうちと似たような番組じゃないかな…」

とーやま校長「どういう番組なんですか?」

Anju.学生応援系ですね」

あしざわ教頭「"系"ってまとめないで!」

とーやま校長「これは何時からの放送ですか?」

Anju.「夜の9時から10時です」

あしざわ教頭「なんか、そこは気を使ってくれてるのかな(笑)」

『エンジョイスクール』は、Anju.さん(37)が20歳の頃から放送しているのだそう!
なんともう17年の長寿番組です。

あしざわ教頭「ちなみに、どういうコーナがあったりするんですか?」

Anju.「生徒と電話をつなぐ『逆電』というコーナーがありますね」

あしざわ教頭「パクってんの!?」

とーやま校長「面白そうですね!」

Anju.「はい!」

あしざわ教頭「パクられてますよ!」

とーやま校長「エンジョイスクールを17年やっていて、"この瞬間が楽しかったな"というのはありますか?」

Anju.「大人になると10代の子と話す機会がなかなかないので、話がいっぱいできて楽しいです」

とーやま校長「いいですね!」

あしざわ教頭「"いいですね"ってコメントも薄いな!」

現在、ご家族は年下のご主人と、お子さんが3人いらっしゃるとのこと。
一番上のお子さん(男の子)が現在高校2年生。なんと20歳の頃の子供なんだとか!

とーやま校長「会話とかあります?」

Anju.いや、もう反抗期真っ盛りで、全然

とーやま校長「じゃあけっこう揉めることも多いんですか?」

Anju.「多いですね」

とーやま校長「最近、息子さんと揉めたのはどんなことですか?」

Anju.「朝起きるのが遅くって毎日叩き起こしてる感じなので、ちょっと自分で起きてほしいなと思って」

あしざわ教頭「遺伝だろ! だって、お前が朝が弱くていつも怒られてるんだろ?」

SCHOOL OF LOCK!


Anju.「(笑)」

とーやま校長「今は、どんなことをしてる時が楽しいですか?」

Anju.「やっぱり、ラジオで10代の人と話をしている時とか、パティシエとして働いてる時にお客さんの笑顔を見れた時が楽しいです」

あしざわ教頭「そうだろうけどさ…」

とーやま校長「もし、10代の時の自分に何か声をかけるとしたら、どんな言葉をかけたいですか?」

Anju."朝、自分で起きるんだよ"って」

あしざわ教頭「今、まんまお前に返ってるぞ!」

とーやま校長「それが、息子さんにも受け継がれてるということもありますから」

Anju.「そうですね」

ここで掲示板に書き込みが…。


聞いてる!
エンジョイスクール聞いてます!
何回も書き込み読まれてます!
もしかしたらラジオネーム知ってるかも!
甲子の園
男性/14歳/宮城県
2019-01-14 23:33


とーやま校長「せっかくだから、リスナーに何か一言届けてほしいなと思います」

Anju.甲子園、優勝目指して頑張ってください!

一同笑い

あしざわ教頭「そういうことなのかな…?」


エンジョイスクール
毎日聞かせてもらってます!
元気が出ます!
先日は逆電ありがとうございました〜!!笑
ぱぐる
女性/16歳/静岡県
2019-01-14 23:35


あしざわ教頭「え? ぱぐると電話繋いでるの?」

Anju.「繋ぎました」

あしざわ教頭「ちなみに、どんな話をしたの?」

Anju.朝起きれないから、起きれるコツを教えてくださいって」

一同笑い

あしざわ教頭「そればっかだな! その話を重点的にするんだな!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「やっぱり、人間の永遠のテーマですもんね」

Anju.「はい」

最後に、今の10代のみんなに向けて、メッセージを届けてもらいました!

Anju.たくさん夢があって大変でも、それを目指して頑張れば必ず叶います!

とーやま校長「どうもありがとうございました!」

Anju.「校長、教頭、したっけ〜〜〜!!!

とーやま校長・あしざわ教頭したっけ〜〜〜!!!


♪ ロックンロール / フラワーカンパニーズ



エンジョイスクール
この前は起き方を教えてもらってありがとうございました!!
りさぽんぬ
女性/15歳/広島県
2019-01-14 23:37


あしざわ教頭「内容がそればっかりじゃん!」

とーやま校長「やっぱり、"起きられない系"番組ですから」


どんどんインタビューしていくぞ!

鉄不足のゆめか 北海道 37歳(17歳) 女性

とーやま校長「ゆめかさんは、普段はどういう1日を過ごしてらっしゃるんですか?」

鉄不足のゆめか普段は、タニシを採る仕事をしています

とーやま校長「タニシ採ってますね!」

鉄不足のゆめか「はい!」

あしざわ教頭「ちょっと待ってください! ちょっとよくわからないです(笑)」

とーやま校長「"主にタニシ"ですか? "タニシだけ"ですか?」

鉄不足のゆめか「タニシオンリーですね」

あしざわ教頭「貝のタニシですか?」

鉄不足のゆめか「貝のタニシですね」

RN 鉄不足のゆめかさん(37)によると、趣味から始まったものの、現在は仕事としてタニシを採っているんだそうです。
タニシ採取を始めたのは、20歳の時。

鉄不足のゆめか「大学のキャンパスで"田西くん"という子に恋をしてしまいまして

あしざわ教頭「はい?」

鉄不足のゆめか「田西くんに出会ってからずっと彼のことを引きずってたんですけど、約5年前、32歳の時に"その田西じゃなくても、貝のタニシがいるじゃん!"って思って」

一同笑い

あしざわ教頭「怖い怖い! 何を言ってるの?」

とーやま校長「タニシはタニシですもんね」

あしざわ教頭「ぜんぜん違うじゃん! まず人じゃないから!」

鉄不足のゆめか「それで、貝のタニシを買って、"採ってみようかな"と思って始めました」

あしざわ教頭「ずっと何言ってるの?」

とーやま校長「お仕事じゃないですか。タニシを採って…どうするんですか?」

あしざわ教頭「ホントそうだよ!」

鉄不足のゆめか「タニシを育てて、ホームセンターとかに販売します」

とーやま校長「ああ、なるほど! そこに卸して、ラインがあるってことですね」

鉄不足のゆめか「そうです」

とーやま校長「月の稼ぎとかは、どのぐらいあるんですか?」

鉄不足のゆめか「まあ、うまい棒10本ぐらいですね」

とーやま校長「まあ、このぐらいあれば足りますよね」

あしざわ教頭「足りないだろ! タニシ食って生活してるのかよ!」

とーやま校長「ゆめかさん、タニシを採るというのも、お仕事とはいえ大変なこともあるんじゃないかな、と思うんですけど」

鉄不足のゆめか「始めとかは、ゲームをやっていたりするとうっかりタニシに餌をやるのを忘れてしまったりして、うっかり殺しちゃうことも多かったですね」

一同笑い

あしざわ教頭「おい、やめろ! お前の好きな人だろ、タニシは!」

とーやま校長「どうしても続けてると、気が抜けて片手間になっちゃうことはありますよね」」

鉄不足のゆめか「そうですね」

とーやま校長「でもそういうことを乗り越えて、今は立派に生計を立てていらっしゃると」

あしざわ教頭「ちなみに、その人間の方の"田西くん"はどうしてるんですか?」

鉄不足のゆめか「人間の方の田西くんはそれから会えてないんですけど、でも、"貝のタニシがいるじゃん"って」

とーやま校長「たくさんいるしね!」

あしざわ教頭「違うって! 歪んじゃってるんだよな…」

とーやま校長「ゆめかさんは10代の頃を覚えてますか?」

鉄不足のゆめか「かすかに覚えてます」

とーやま校長「あの頃の自分に、37歳のゆめかさんから何か伝えてあげられることがありますか?」

鉄不足のゆめか「うーん…"人間の田西にもっとアピールしておけば良かったな"って思います」

あしざわ教頭「今行けばいいじゃん!」


タニシをとる仕事
最近、情熱大陸出てましたよね!見てました!
キョウイチ
男性/16歳/広島県
2019-01-14 23:43


鉄不足のゆめか「ありがとうございます!」

とーやま校長「情熱大陸はどうでした? やっぱり緊張しました?」

鉄不足のゆめか「すごいカメラとかがいっぱい来て、"タニシ業界で有名なゆめかさんですよね"みたいな感じだったので、けっこう緊張しました」

<♪ 情熱大陸ED(エトピリカ)>

あしざわ教頭「曲を乗せなくていいんだ…」

とーやま校長「反響とかもあったんじゃないですか?」

鉄不足のゆめか「ありましたね。けっこう、"応援してるよ"とか、"買いに行くよ"というコメントをいただきました」

あしざわ教頭「田西くんもその番組見てるだろ!」


プロフェッショナル
あれ?この前プロフェッショナル出てましたよね?あなたにとってタニシとは、に感動しましたよ!
隣の客は欲か聞く右脚だ
男性/18歳/愛媛県
2019-01-14 23:43


鉄不足のゆめか「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「その答えが気になるな!」

とーやま校長「それはここで聞くのは野暮ですよ」

あしざわ教頭「一番大事な、最後の方に聞くやつでしょ?」

とーやま校長「OA観て欲しいですし、オンデマンドとかでまだ観られるはずですから。ね、ゆめかさん」

鉄不足のゆめか「そうです」

とーやま校長「一応、言っておきますか?」

鉄不足のゆめか「いいですか?」

とーやま校長「教頭、サービスですよ」

あしざわ教頭「ありがとうございます」

とーやま校長「じゃあ、ゆめかさんにとって、"タニシとは?"

鉄不足のゆめか「Mr.Childrenの『名もなき詩』の歌詞の一部に"ちょっとぐらいの汚れ物ならば 残さずに全部食べてやる"という歌詞があるんですけど、
実はタニシっていうのは、ザリガニの食べ残しを全部食べてくれるんですね。めちゃめちゃ男らしくないですか?

あしざわ教頭「なんだコイツ!?」

とーやま校長「そうですね。素晴らしいですね」

鉄不足のゆめか恋愛においても、タニシの生き方っていうのを探し続けることで、自分らしさの道が拓けると思います


たにしくん
たにしくん知ってる!中学の友達でした!
Hawai
男性/18歳/東京都
2019-01-14 23:45


あしざわ教頭「ファンタジーがファンタジーを呼び込んでて、わけがわからない世界になってるから!」

鉄不足のゆめか「ありがとうございます!」

鉄不足のゆめかさんからも、最後に10代のみんなへのお言葉をいただきました!

鉄不足のゆめか10代のみんな、タニシになれ!!!

あしざわ教頭「どういうこと!?」

とーやま校長どうもありがとうございましたーーー!!!



情熱大陸
録画してあるので今度見ます❗️
ブラウンクッキー55
女性/15歳/愛知県
2019-01-14 23:45


あしざわ教頭「妙なリアリティー出すなって!」

とーやま校長「ぜひ、言葉を受け取ってほしいと思います」

あしざわ教頭「ああ、もう黒板ですよ! どうしますかこれ」

とーやま校長「ちょっとよろしいですか? …もしもし!」

???もしもし

味を聞く蛇男 愛知県 35歳(15歳) 男性

あしざわ教頭「15歳だろ? 声無理してるぞ、お前」

とーやま校長「今、何をされてますか?」

味を聞く蛇男SCHOOL OF LOCK!の4代目校長です

とーやま校長「どうも!」

あしざわ教頭「何言ってるの?」

とーやま校長「4代目校長先生は、いつからやられてるんでしたっけ?」

味を聞く蛇男「8年前からです」

あしざわ教頭「けっこう長いな!」

とーやま校長「なぜ校長になられたんですか?」

味を聞く蛇男俺も、高校1年生の頃にSCHOOL OF LOCK!の校長に憧れて、今なってるわけです

あしざわ教頭「どういう役作りなんだよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「せっかくですので、4代目校長先生の黒板をいただきたいんですけども。
よろしいですか?」

味を聞く蛇男OKです!

とーやま校長「では、今これを聴いている10代のみんなに、黒板よろしくお願いします!」

<カッカッカッ!(黒板を書く音)>

味を聞く蛇男『夢は叶う!』

あしざわ教頭「え? はい? 書きながら…はい!? 今、ものすごいスピードで書かれてましたけど!」

とーやま校長「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「書きながら喋っちゃってましたよ!?」

とーやま校長「どういう意味か伝えていただいてよろしいでしょうか?」

あしざわ教頭「なんか不思議な現象が…」

味を聞く蛇男「さっきも言ったんですけど、俺も高1の時に校長に憧れて、今(4代目校長に)なってるわけですよ。
だから、生徒のお前らも苦しくても、辛くても、諦めずに夢を追え! 
諦めなければ、夢は叶う!



♪ マシンガンと形容詞 / ASIAN KUNG−FU GENERATION


とーやま校長「ちなみに、2039年のSCHOOL OF LOCK!は、どんな感じですか?」

味を聞く蛇男未確認フェスティバルが毎年東京ドームで行われてます

あしざわ教頭「すごい規模になってる!」

とーやま校長「生徒のみんなの調子はどうですか?」

味を聞く蛇男「さらに活発になっています!」

とーやま校長「嬉しいね!」

あしざわ教頭「そうですか!」

とーやま校長「じゃあ、一緒にお別れの挨拶させてもらってよろしいですか?」

味を聞く蛇男「はい!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は明日の夜10時に再び開校!」

あしざわ教頭「起立! 礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭・味を聞く蛇男また明日〜〜〜〜〜!!!


<速書きすぎてもはや読めない未来の黒板はこちら>

SCHOOL OF LOCK!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN 希望のネコ丸


SCHOOL OF LOCK!

RN 下駄箱びより。


SCHOOL OF LOCK!

RN 狼スピカ


SCHOOL OF LOCK!

RN 希望のネコ丸


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 愛音


SCHOOL OF LOCK!

RN あの映画には出てこない


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
隣町のさぼさん 京都府 14歳 男性
まりさ❁まどか 神奈川県 14歳 女性
Anju. 山口県 17歳 女性
鉄不足のゆめか 北海道 17歳 女性
味を聞く蛇男 愛知県 15歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:09 mock / 須田景凪
22:26 best day, best way / LiSA
22:39 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! / Official髭男dism
22:48 猟奇的なキスを私にして / ゲスの極み乙女。
23:13 無限未来 / Perfume
23:37 ロックンロール / フラワーカンパニーズ
23:51 マシンガンと形容詞 / ASIAN KUNG−FU GENERATION

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ひとまず2039年までSCHOOL OF LOCK!はあって良かった!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

未来の黒板どうなってんだよ

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★