SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 平手の里 』

とーやま校長「第42回日本アカデミー賞、新人俳優賞にノミネートされた我が校の3週目ガールズ、欅坂46の平手友梨奈ちゃんと!
今日、引退記者会見を開かれました、大相撲元横綱、稀勢の里関!
     
あしざわ教頭「この2つを合わせて?」

とーやま校長平手の里!

あしざわ教頭「なんで合わせたんですか! そういう里があるのかなって思っちゃいますから」

とーやま校長「まず友梨奈ちゃん、ノミネートおめでとう! これは素晴らしいことだよ!」


おめでとう。
てち、こんにちは。
日本アカデミー賞新人俳優賞受賞、おめでとうございます(*´∀`)
てちにとって大切な初めての主演映画で、沢山結果を残せたということで、てち推しの私としてもすごく嬉しいです。
3月にはDVDとBlu-rayも発売されますね。
去年からの「響」旋風が勢いを増していて、これからが本当に楽しみです。
ひーちゃんブルー
女性/16歳/宮城県
2019-01-16 18:37


とーやま校長映画『響 -HIBIKI-』でノミネートされたわけだけど、映画の主演は初めてだったわけだからね。
本人的にはノミネートされたよって言っても”はい…”って感じだと思うけれども、少なくともたくさんの人が友梨奈ちゃんの演技を見て、心打たれるものがあったからこそだと思う!」
   
日本アカデミー賞の授賞式は3月1日!

とーやま校長「そして、本日、引退記者会見を開いた稀勢の里関!」


これからもがんばって!!
昨日大相撲を見てたけど、稀勢の里が敗れてしまい、引退となってしまいましたが、引退後は親方としてやっていくことになるらしいですね。
次は、親方。頑張れ!
たこのおとしご
男性/16歳/長野県
2019-01-16 17:29


あしざわ教頭「僕も先週、直接大相撲を見させてもらって、そこから相撲を見てますけど、
稀勢の里関の引退会見で『横綱としては悔いが残るが、土俵人生において一片の悔いもございません!』と言っていましたけれど、やっぱりあの涙には、苦しい思いや悔しい思いがあったんじゃないかなと思いました。
でも、最後まで横綱然としておられたのがかっこいいなと思いましたし、これからは教える立場になられるということで、違う人生ですけどもこれからも応援させていただきます! 頑張ってください! 」

とーやま校長「お疲れ様でした!」


あしざわ教頭「そして、掲示板を見てて紹介したいなという書き込みがあったんで、読まさせてもらってもいいですか?」

とーやま校長「いいよ!」


3年ぶりの来校!!
大学受験でこの番組にお世話になってから、もう3年くらい経ちます。あれからだんだん聞くことがなくなってしまっていたのですが、今年は弟が受験生で、私が受験でこの番組や生徒のみなさんに支えられていたことを思い出して、久しぶりに聞いてみようと思いました。
そんな私も、来年実は教員採用試験を受けるので、受験生です。第1志望の大学に入れたのと同じ力を、これからまたもらいたいと思います!
SOUND OF SNOW
男性/21歳/愛知県
2019-01-15 21:54


とーやま校長「SOUND OF SNOW! まず、お帰りなさい!
弟が今、受験生ということで、言葉を届ける側になっているわけだけど…ちょっと話を聞いてみたくない?」

あしざわ教頭「そうですね! 受験を乗り越えた先輩として、言葉とかももらえたらいいですよね」

とーやま校長「そうだね。…もしもし!」

SOUND OF SNOW 愛知県 21歳 男性 大学3年生

SOUND OF SNOW「もしもし」

とーやま校長「SOUND OF SNOW! こうやって話すのは初めてだっけ?」

SOUND OF SNOW「昔、KIFF&RELEASEに出ました!」

とーやま校長「今は『BATTLE QUIZ SCHOOL 4ORCE』っていう名前に変わっているけど、3択クイズに挑戦したんだね。その時は正解した?」

SOUND OF SNOW「正解して、2万円ゲットしました!」

あしざわ教頭「めっちゃすごいじゃん!」

とーやま校長「で、久しぶりに帰って来てくれたんだね。まず大学生活はどう?」

SOUND OF SNOW「楽しいです。高校の頃よりも色んなものを変えたり、色んなところに行けたりして自由が増えましたね!」

とーやま校長「その自由は受験期を乗り越えたからこそ、手に入れられたものじゃん。受験当時は、どういう気持ちで臨んでいた?」

SOUND OF SNOW「辛いことが続いていたので大変でしたね」

とーやま校長「そのときに支えになった物ってどんなもの?」

SOUND OF SNOW「一番は、校長と教頭が掲示板を見て、名前をいっぱい呼んでいくSCHOOL OF LOCK!の授業ですね」

とーやま校長「今年も、今週の金曜日にその授業をやらせてもらうんだけど、それが支えになったんだ」

SOUND OF SNOW「はい! 自分が言われてるわけじゃないのに自分が応援されてる気分になってすごく力になりました!」

とーやま校長「弟には応援の言葉とか、声をかけたりとかしてる?」

SOUND OF SNOW「いや、あまりできてないですね。恥ずかしいところもあって…」

あしざわ教頭「まあ、そうだよな」

とーやま校長「ラジオを通して、弟に素直な気持ち届けてみる?」

SOUND OF SNOW「はい! 弟へ。親から色々言われてすごく精神的にも大変だと思いますけど、今まで真剣にやってきたことは僕も知っているので最後まで力を出し切ってください!」

そして、受験と戦っている生徒に向けて、
先輩であるRN SOUND OF SNOWからエールをもらいました!

SOUND OF SNOW「SCHOOL OF LOCK!を聴いてる生徒の皆さん。僕も3年前に同じようにセンター試験を受けました。
その頃はすごく大変なことが続いて、自分も精神的に辛かったんですけど、SCHOOL OF LOCK!の授業を聴いたり、周りにいる人たちの支えで何とか合格することができました。
みんなもきっと辛いことが絶対あると思うんですけど、自分を信じて頑張ってください!

とーやま校長「頼もしい言葉、本当にどうもありがとう!

SOUND OF SNOW「こちらこそ、ありがとうございます!」

とーやま校長「一緒にあいさつしよう!」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK!、本日も開校します! 起立!」

とーやま校長「SOUND OF SNOWも来年の教員採用試験、今の気持ちがあれば絶対に素敵な先生になれるはずだから!」

SOUND OF SNOW「頑張ります!」

とーやま校長「これからもよろしく!」

SOUND OF SNOW「はい!!」

あしざわ教頭「…礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・SOUND OF SNOW叫べーーーーーーーーーーーー!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


明日の生放送教室はセンター試験直前!
受験生応援スペシャル授業を時間たっぷりと開催していくぞ!
    
現在、受験生からの受験に対する宣言を現在を募集してます!

受験生のキミの宣言を声にして届けてほしい!
そして、受験生を応援する生徒からは応援のメッセージも募集中です!
どちらも【 応援部 】に詳しく書いてあるのでチェックしてください!

最後の最後まで、SCHOOL OF LOCKは受験生のお前たちと一緒に戦っていくぞ!


さぁ、今夜のSCHOOL OF LOCK!は…!
「言い間違い・聞き間違い謝罪会見!」

キミがこれまでに”言い間違い””聞き間違い”で失敗してしまったこと、やらかしてしまったことを教えてほしい!
今夜は、キミが間違えてしまったことを謝罪して過去の言い間違い・聞き間違いを水に流していこう!

例えば、
「部活で士気を高めるために”当たってくだけろ”と言おうとしたのに”当たってくじけろ”って言ってしまいました!大会前に変な空気にしてごめんなさい!」

「友達と遊んでいるときにいきなり”お茶会行く?”と聞かれて混乱して、いや行かないって言ったら”お茶買いに行く?”の聞き間違いでした! 冷たくしちゃってごめんなさい!」

「”先生、頭が痛くてヤバイです”って言いたかったのに”先生の頭が悪くてヤバイです”と言ってしまいました! 暴言を吐いてしまってごめんなさい!」


など、キミがどんな状況で何を言い間違ったり、聞き間違ったりしたのか、その後どうなったのか
エピソードを学校掲示板もしくはメールに書き込んでほしい!
今夜は、そんなキミの間違いを謝罪会見を開いて聞いていくぞ!



言い間違い!
部活で、ボランティアで1年生だけでミニコンサートをすることになって、1回リハーサルしよ!ってなった時、リーダーが「ちゅーもく!お願いします!」って言おうとしたところを、「ちゅーもす!」って言ったことを思い出しました…笑
しかも、それを本番の時にもやって、終わってからリーダーが、やらかした〜〜〜!!ってずっと言ってて、みんなで笑ってました笑
世界のそーぶんぶっちょ
女性/15歳/宮城県
2019-01-16 15:02


あしざわ教頭「ちょっと気合い入りすぎちゃったのかな(笑)」

とーやま校長「”お願いします!”まで言わないといけないっていうのが頭に残っていて、ラストの”す”が先に出ちゃって『ちゅーもす』になったんじゃない?」

あしざわ教頭「めっちゃ略したみたいになっちゃったんですね。でもこれは謝る必要なくないですか?」

とーやま校長「謝ってください!」

あしざわ教頭「厳しいなあ…(笑)」

とーやま校長「まあ、迷惑もかけてないしなあ」

あしざわ教頭「そうそう。しかも、言ったのは世界のそーぶんぶっちょじゃないでしょ」

<トイレの流れる音>

とーやま校長「流れましたね! これで、リーダーは言い間違えたことにはなってないので」

あしざわ教頭「それはなってるよ!」


SCHOOL OF LOCK!




お食事券
ニュースでよくやってる、『汚職事件』って、最近までずっと『お食事券』だと思ってて、何気なく、「政治家ってお食事券貰えるんだぁ、いいなぁ」と呟いてしまいました……(笑)

恥ずかしい……(笑)
るしあんるいな
女性/16歳/静岡県
2019-01-16 22:17


あしざわ教頭「確かに、音だけで聞くと分からないよね。可愛い話だなあ。いつ気づいたんだろう?」

とーやま校長「『政治家がお食事券をもらった』ってことがトップニュースになるわけないでしょ!」

あしざわ教頭「それで不正を働こうとしていたのならニュースになるかもしれませんよ?」

とーやま校長「なるほどね(笑) 本当は1枚しかもらえないのに横取りとか横流しとかがあって、あの代議士1日に2枚もらってたらしいよ、とかね」

あしざわ教頭「あいつ、めちゃくちゃトンカツ食べてるじゃないか! みたいなことがあるかもしれない…。
これは謝ってもらわらないといけないことになるかも(笑)」

とーやま校長「これは謝りましょう! 質問は一切受け付けませんので…」

あしざわ教頭「ニュースを匂わせるのやめなさい(笑)」

<トイレの流れる音>

とーやま校長「はい、水に流れましたよ〜」


SCHOOL OF LOCK!




くちびるを
ちくびると言ってしまい本当にすいません
もうなんか、下ネタになってしまい、さらにすみません。
自分の口が、情けない・・・
えいとのゆめ


とーやま校長ちくびるは、エロすぎるだろ!(笑)」

あしざわ教頭「いや、これくらいだったら可愛いじゃないですか」

とーやま校長”ちくびる”は、乳首の形をしたビルのこと?
ニップレスでめっちゃ儲けて、そのお金で建てたビルだから”ちくびる”って呼ばれているのかも…」

あしざわ教頭「近所の人からそう言われているの? 社長が可哀想すぎるよ!(笑) これでも謝らないとダメですか?」

とーやま校長「これは謝罪でしょ」

あしざわ教頭「ごめんなぁ。じゃあ、えいとのゆめには謝ってもらって…(笑)」

<トイレの流れる音>

とーやま校長「他にもたくさんいるみたいなので、どんどん記者会見開こうか!」


不死身のピーナッツ 東京都 17歳 男性 高校2年生

不死身のピーナッツ「もしもし!」

とーやま校長「週刊言い間違いのとーやまです」

あしざわ教頭「あしざわ記者でございます」

とーやま校長「不死身のピーナッツさんは、今高校何年生なんですか?」

不死身のピーナッツ「2年生です!」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーーーーダーーーーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


不死身のピーナッツ「フリーーダーーム!」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム! By 富山の生徒>

あしざわ教頭富山だぜ〜い!

とーやま校長「ちょっと。ここは謝罪会見の場ですよ」

あしざわ教頭「すみません、テンション上がっちゃいました(笑) 富山の生徒が見えたもので…」

とーやま校長「それでは不死身のピーナッツさん。まずは言い間違い、聞き間違いしたときの状況を教えていただきたいんですけど、どういう状態でどういう間違いしたのか、教えていただいてよろしいですか?」

不死身のピーナッツ「セブンイレブンの商品に『揚げ鶏』というものがありまして」

とーやま校長「あるね! いわゆるフライドチキンだけど、揚げている鳥で揚げ鳥っていうやつ!」

不死身のピーナッツ「あれと、ローソンの『からあげクン』が混ざりまして。注文するときに思いっきり『揚げ鳥クンください!』って言っちゃったんです(笑)」

あしざわ教頭「かわいいね〜(笑)」

とーやま校長「これはいつくらいの話ですか?」

不死身のピーナッツ「中2の夏ですね」

<ナイスフリーダム! By 富山の生徒>

あしざわ教頭「富山!」

とーやま校長「すみません! 記者会見の最中なんですよ? なんでおどけてるんですか?」

あしざわ教頭「だって、富山の生徒が見えたんですもん! 富山の生徒とは仲が良いんです(笑)」

<ナイスフリーダム! By 富山の生徒>

あしざわ教頭富山富山富山!

とーやま校長「…ちょっと退出してもらってもいいですか?」

あしざわ教頭「厳しい〜(笑)」

RN 不死身のピーナッツがその言い間違いをしてしまったのは、中学2年生の夏。
友達と海に遊びに出かけて、海の近くのセブンイレブンに入ったところ…。

不死身のピーナッツ「揚げ鳥があって、美味しそうだなと思ったのと同時にローソンの”揚げ鶏くん”が顔を出しまして…」

とーやま校長「ローソンのからあげクンだけどね」

不死身のピーナッツ「あ、そうですそうです! また間違えました。すみません(笑)」

あしざわ教頭「もう発動しちゃってるじゃん!(笑)」

からあげクンが頭によぎったRN 不死身のピーナッツ。
絶対に注文を間違えてはいけないと思い、
「からあげクンと間違えちゃいけない!」と思っていたのにもかかわらず、注文のところで
「揚げ鳥クンください!」と言ってしまったのだそう。

あしざわ教頭「満を持して登場したんだね」

不死身のピーナッツ「はい(笑)」

とーやま校長「店員さんはどういう反応だった?」

不死身のピーナッツ「全く笑われずに、若干強めに『はい。揚げ鳥ですね!』って言われて」

あしざわ教頭「強めの否定をいただいてるねえ(笑)」

不死身のピーナッツ「はっきり否定されました!」

とーやま校長「これが3年前の話でしょ? パッと浮かんだ言い間違いがこれだったの?」

SCHOOL OF LOCK!


不死身のピーナッツ「はい。一番大きな言い間違い事件だったので…」

とーやま校長「今もローソンの揚げ鳥くんって言っちゃうくらいだけど、その後は間違えなかったの?」

不死身のピーナッツ「実は、その翌年にもう1回友達と同じ海水浴場に行きまして、同じセブンイレブンで同じ間違いをしました!

あしざわ教頭「ええーっ!! ちゃんと間違えたの?」

不死身のピーナッツ「はい。去年の事故現場だな〜と思って”絶対に間違えちゃいけない!”って思ってやっぱり間違えました(笑)」

とーやま校長「不死身のピーナッツは、頭で考えすぎちゃうとダメなんだね。でも、揚げ鳥うまいよなあ。からあげクンも好きってこと?」

不死身のピーナッツ「からあげクン、食べたことないんです」

とーやま校長「食べたことないんかい!(笑) でも、こうやって全てを吐き出してくれたから、綺麗に流れるでしょう。
それでは改めて、不死身のピーナッツさんから謝罪の気持ちを伝えていただけたと思います!」

不死身のピーナッツ「セブンイレブン関係者の皆様。
御社の商品である揚げ鳥と、ローソンのからあげクンが混ざり、注文をするときに思いっきり『揚げ鳥くんください!』と言ってしまったことをお詫び申し上げます! 申し訳ございませんでした!」

<トイレの流れる音>

とーやま校長「あぁ〜水に流れた〜!」

あしざわ教頭「良かった良かった」

とーやま校長「これで、言い間違いしていないことになってるので。この事実は消されました」

不死身のピーナッツ「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「消されてないよ(笑)」


SCHOOL OF LOCK!



続いては…

とーやま校長「次の謝罪会見の方、どうぞ〜」

うめけい@46 京都府 16歳 男性 高校2年生

うめけい@46「もしもし!」

とーやま校長「うめけい@46は、今何年生だっけ?」

うめけい@46「高2です」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーーーーダーーーーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


うめけい@46「フリーダーーム!」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム! By 富山の生徒>

あしざわ教頭With 富山!

とーやま校長「退出させたのになんで入ってきてるんですか?
うめけい@46も、これから謝罪するのに『フリーダム』って…どういうことですか?」

SCHOOL OF LOCK!


うめけい@46「いや、フリーダムって言うのが夢だったんですよ!」

とーやま校長「う〜ん、それなら仕方ない。ここは見逃しましょう!」

うめけい@46「ありがとうございます(笑)」

念願の『フリーダム』が言えたRN うめけい@46だけど、そんな彼がしてしまった言い間違いとは…。

うめけい@46「部活の卒業アルバムの製作の際に、『デコレーションをする』って言うところを
間違えて『デコろす』と言ってしまって、場の雰囲気をぶち壊したことです!(笑)」

とーやま校長「デコレーションするを、デコろす…(笑) ちょっと怖いですけど、周りの人の反応はどんな感じでした?」

うめけい@46「まず、僕の頭の中でデコレーションをするって言ってたんですけど、無意識にデコろすと言ってしまったせいで、周りは笑いながら、”何言ってるの?”って感じでした」

あしざわ教頭「そりゃそうだよな(笑)」

うめけい@46「隣が自習室で静かにしないといけなかったので、みんな黙々と作業している中でその言葉が発せられた瞬間、一気に笑いが起きて場の雰囲気がぶち壊しになりました…(笑)」

とーやま校長「やっぱり、デコレーションってキラキラとか楽しい感じの言葉じゃん。
デコろすって言葉はないだろうけど、たぶん真逆の意味だよね」

あしざわ教頭「真逆なの?(笑) ちょっとヤバイ言葉ではありますよね」

とーやま校長「”デコ”の後に”ろす”が入って来たときの相性の悪さったらないよ」

あしざわ教頭「急に怖さが出ちゃうからなあ」

うめけい@46「確かにそうですね」

これが、約一年前の話。
今日、RN うめけい@46が電車で帰るときにSCHOOL OF LOCK!のサイトを見て授業テーマを確認していると、
友達がスマホを覗き込んできて、「言い間違いあるじゃん!」となったのだそう。

うめけい@46「その友達、僕がした言い間違いとか、名言的なことを全部携帯のメモ機能に書いていて…」

とーやま校長「マジで!」

うめけい@46「そのメモを見ながら『デコろすあるじゃん!』って言われて(笑)」

あしざわ教頭「ネタ帳みたいになってるんだね(笑)」

うめけい@46「そうですね。それで、謝罪会見に至ったっていう感じです」

とーやま校長「できたら、その友達に『うめけい@46の言い間違いコレクション』を書き込んでほしいな〜。書き込みとかできないかな?」

うめけい@46「ちょっと分からないんですけど、たぶん、僕が知ることは出来ます。
あと、なんか名言チックな事も結構言っていたみたいで…」

とーやま校長「それは、良い名言? 悪い名言?」

うめけい@46「どっちの意味もあるというか…」

とーやま校長「迷言もあるのね(笑) それじゃあ、うめけい@46さん。改めて、今の気持ちを謝罪してもらってよろしいですか?」

うめけい@46「はい。部活の卒業アルバムの製作の際に、『デコレーションをする』って言うところを
間違えて『デコろす』と言ってしまい、場の雰囲気を壊してしまったことを謝罪します! 申し訳ありませんでした!」

とーやま校長「気をつけろよー!」

あしざわ教頭「ヤジが飛んでる…(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


<トイレの流れる音>

とーやま校長「あ、流れた〜。これで『デコろす』って言ってないことになってるから、安心して!」

あしざわ教頭「言ってないことにはなってない(笑)」

うめけい@46「良かったです!」

とーやま校長「どうもありがとうね!」

うめけい@46「校長、教頭、したっけね〜〜!」

とーやま校長・あしざわ教頭「したっけね〜〜〜〜!!!」


♪草木 / 長谷川白紙


あしざわ教頭「この間初めて、この曲をCD屋さんで聴いた時に、”なんだこの音楽!”と思って。
(大晦日のSCHOOL OF LOCK!に来てくれた)崎山蒼志くんとも仲が良いらしくて、年齢も近いみたいなんです。
新しい音楽を聴かせてもらってる感じがするので、これからも楽しみですね!」



きよしこの夜
小5くらいまで きよしこ っていう人の夜だと思ってた笑笑
友達にもそう思ってた仲間いました笑笑
黄緑大好き
女性/15歳/兵庫県
2019-01-16 22:36


あしざわ教頭「こういう勘違い、ありますよね〜」

とーやま校長「”きよしこ”っていう女性の一夜ってことかな(笑) 面白いね!」

あしざわ教頭「こういう聞き間違い、勘違い、一人ひとつはありそうですね」

SCHOOL OF LOCK!





とーやま校長「その“声”は、70億分の1!」

あしざわ教頭「圧倒的に、唯一無二の、存在証明!」

とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

今日お送りする話は、「<バス停編 第3話>」!

今週の主演は、
RN 竜聖 埼玉県 18歳 男性
RN ふせん 京都府 16歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! 僕らはそんなきみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





そして、毎週水曜日23時8分頃は、松田LOCKS!をお届け!
今日は、BAND-MAID小鳩ミク先生と、SAIKI先生が生徒の悩みを曲で解決してくれたぞ!!




松田部長「こんばんは!
SCHOOL OF LOCK!のダイナマイトカリスマ営業部長、松田です!
さあ、JASRAC日本音楽著作権協会がおくる松田LOCKS!
今夜も生徒の悩みをアーティスト講師の方が音楽で解決してくれます!
今回のお悩みはコチラ!」

----------------------------------------------------------------------------

今日から好きな子にアタックしようと思いましたが、
アタックの方法がわかりません教えてください。

じゃんけんboy 女の子 12歳 佐賀県
--------------------------------------------------------------------------

松田部長「っというお悩みです。さあ、今回このお悩みを解決してくれるのは…!」

???「おかえりなさいませ。ご主人様。お嬢様。
BAND-MAIDのくるっぽー、Gt/Vo.やってます小鳩ミクと!

???Vo.SAIKIです!

ミク先生「今回、RN じゃんけんboyさんのために選曲した曲は、
BAND-MAIDの曲で『glory』ですっぽー!」


M glory / BAND-MAID


SAIKI先生「まさに『glory』はぴったりな曲なんじゃないですか?」

ミク先生「一歩、前に踏み出す勇気だったりね」

SAIKI先生「後押ししてくれるような曲だと思うので」

ミク先生「ぜひとも『glory』を聴いて、勇気付けられて欲しいなと思いますっぽー!
アタック方法なんかはSAIKI先生、いかがですかっぽー?」

SAIKI先生「RNじゃんけんboyさんが12歳ですからね…そうだな〜委員会とか?」

ミク先生「あ〜!あったっぽね〜」

SAIKI先生「同じ委員会に立候補して、自分をアピールして相手に覚えてもらう事から始めるのはどうでしょうか」

ミク先生「委員会失敗してもクラブ活動もあるっぽ」

SAIKI先生「班とか」

ミク先生「確かに確かに」

SAIKI先生「班決めとか友達使って(笑)」

ミク先生「(笑)友達は使うんだっぽね。色んな方法があるっぽね!
ぜひともRN じゃんけんboyさんもそこからスタートして頂ければと思いますぽー。
頑張ってっぽー!」

松田部長「BAND-MAID先生、ありがとうございました!
松田LOCKS!では引き続き、アーティスト講師の皆さんに解決してほしい悩みを募集中!
また、松田LOCKS!のサイトで出題している著作権クイズに正解した生徒の中から毎週1人に、
オリジナルの著作権カレンダーをプレゼント!
全ては【コチラ】からお願いします!今夜の松田LOCKS!は以上!」


今夜の著作権名言

「一、非営利 二、入場料なし 三、演奏者へのギャラなし。
是、著作権手続きをせず、自由に演奏するための条件ための条件ナリ。」





とーやま校長「アピールは大事!」

あしざわ教頭「自分からどんどん質問するだけでも話が展開するからね」

とーやま校長「しすぎると”うーん”ってなっちゃうかもしれないけど、自分をしってもらうアピールは人との関係を作る上では必要なことだから。うまい具合でやっていこう!
そして、BAND-MAIDのSAIKI先生とミク先生には、たくさんの”ぽー”もいただけまして…。曲もめっちゃかっこいいね!

あしざわ教頭「僕、一度だけライブを見たことがあるんですけど、喋っている感じとは真逆の激しさなので、ギャップにビビります!」

とーやま校長「海外でもライブをしていたり、先週末、ツアーファイナルで東京・新木場STUDIO COASTの2DAYSを終えられたばかりなんだよね」

そんなBAND-MAID先生は本日、4枚目のシングル「glory」と5枚目のシングル「Bubble」を同時リリース!

とーやま校長「2019年もトップギアで走り始めているBAND-MAID先生!
10代の生徒に向けて、曲と言葉を届けてくださってありがとうございましたっぽー!」

松田部長は、来週水曜日に再び登場! 来週もよろしくお願いいたします!


さあ、引き続き今夜のSCHOOL OF LOCK!は…
「言い間違い・聞き間違い謝罪会見!」

今夜は生徒のみんなが言い間違えてしまったことだったり、
聞き間違えてしまったことを謝罪して、水に流してその間違いなかったことにしていきます!


聞き間違い
「明日ゲーセン行こうと思う」と誘われたのに、「明日脇毛剃りいこう」と聞き間違えてしまい教室で「脇毛?!!」と叫んでしまいドン引きされました。
ほんとすいません!
I♥人類
男性/15歳/新潟県
2019-01-16 22:58


とーやま校長「そんなことある?(笑)」 

あしざわ教頭「ニュアンスで変換しちゃったんですかね」

とーやま校長「だけど、体調とかでそういう風に聞こえてしまうこと、あるよね」

あしざわ教頭「これは可愛らしいから謝らなくてもね?」

とーやま校長「脇毛剃りに行こう…エステ……そんなわけないもんなぁ。謝罪してください!」

あしざわ教頭「厳しいなぁ」

とーやま校長「人類の皆さんに向かって謝罪をお願いします」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「規模がでかい!」

<トイレの流れる音>

とーやま校長「流れたね。良かった〜! 人類は脇毛を剃ってないことになりました!」

あしざわ教頭「それもおかしいですけどね」



言い間違い
自分ではないのですが、
この間体育の先生に説教されている時に、何とかちゃうんかと言いたかったらしく、何とかちゃうんこって言っていました笑
思わず笑ってしまい余計に怒られました
もりもりもっくん
女性/18歳/兵庫県
2019-01-16 22:33


あしざわ教頭「そういうときって恥ずかしさもプラスされて倍くらいのキレ具合になるからね。気をつけて笑いを堪えないと!」

とーやま校長「俺も、中2くらいのときに硬式野球をやっていて、やる気のない試合をやった後に監督にめちゃくちゃ怒られたんだよ。
でも、監督が『やっぱりな』って言おうとしたところ、『ちゃっぱりな』って言っちゃった瞬間、みんな下を向いて説教が台無しになったことはあったね(笑)」

あしざわ教頭「真剣であればあるほど、面白モードに入るときがあるから気をつけないとですね」

とーやま校長「これは、先生が謝罪です! ちゃうんこ先生、謝ってください」

あしざわ教頭「ちゃうんこ先生ではない(笑)」

<トイレの流れる音>

とーやま校長「OK! 水流れたね。それじゃあ、まだまだ会見を開こうとしてるやつがいるみたいだから、聞いていこう!」

SCHOOL OF LOCK!


続いて逆電した生徒も、高校2年生の生徒!

みーにゃっつ 栃木県 17歳 女性 高校2年生

あしざわ教頭「中2高2は…フリーーーーダーーーーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


みーにゃっつ「フリーダーム…」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム! By 富山の生徒>

あしざわ教頭トヤマァーーーッ!

とーやま校長「…この件に関して、みーにゃっつさんは落ち着いたトーンで謝罪会見の雰囲気の中、フリーダムをしてくれました。
ただ、富山の生徒。それからあしざわ教頭。なんで浮かれてるんだ?」

あしざわ教頭「いやいや、富山の生徒が会場に入ってくるなって言っても来ちゃうんだもん!」

とーやま校長「たくさん記者がいる中で、一人立ち上がって大声で叫ぶって、キテレツすぎるよ!」

あしざわ教頭の「フリーダム問題」はさておき、
RN みーにゃっつがしてしまった言い間違い・聞き間違いとは…。

みーにゃっつ「高校に入学した時のクラス写真をお母さんと見ていた時に、可愛い男の子がいたので『この子めっちゃ童顔じゃない?』って言おうとしたら『この子、めっちゃ童貞じゃない?』って 言ってしまいました!」

あしざわ教頭「これは恥ずかしいぞ(笑)」

とーやま校長「お母さんは、その発言を聞いてどんな感じだった?」

みーにゃっつ「なんかめっちゃ笑ってて、なんでかなあ? って思ってたら『顔見ただけで童貞ってわかるわけないじゃん』って言われて…」

あしざわ教頭「そうだよね(笑)」

とーやま校長「そう言われて、やっと分かったんだ」

みーにゃっつ「そうです」

とーやま校長「普段は、お母さんとそういう話はするの?」

みーにゃっつ「全然しないです!」

とーやま校長「これはやばいね。めっちゃ気まずかったんじゃない?」

でもさ童貞っていうのをその身熱がそんな話をする理由普段お母さんとこれはやばいね

みーにゃっつ「気まずくなるかなって思ったんですけど、すごい笑ってたので、一緒に笑いました!」

とーやま校長「クラスの集合写真で、しかも高1だからみんな初々しい写真でしょ?
それを見て、可愛い娘が『めっちゃ童貞じゃない?』って言ったら笑っちゃうよ(笑)
多分、お母さんとしても優しさを発揮してくれたのかもしれないね。そこでお母さんも”ウッ……”てなったら、
この子はもう童貞という言葉を知っているんだ…って、気まずくなってもおかしくないと思うし、そんなことを考えて、めちゃめちゃ笑ってくれたっていうのもあるかもしれない」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「お父さんだったらそうなっちゃったかもしれないですね。お母さんだから笑ってくれたっていうパターンもあるなって思いました」

とーやま校長「確かに。でも、これは面白いな(笑)」

あしざわ教頭「言われた方もビックリだな」

とーやま校長「こういう間違いをしちゃったことで童顔と童貞がごっちゃになったりしなかった?」

みーにゃっつ「言い間違えたのは今回が初めてだったので、今後は気をつけようと思って間違えてないです!」

あしざわ教頭「意識しているんだね」

とーやま校長「そして、自分の知らないところで『童貞』って言われた男子の気持ちな……(笑) そこは謝罪しないといけないな」

あしざわ教頭「本人は知らないけどね」

とーやま校長「それじゃあ、みーにゃっつさん。謝罪お願いします!」

みーにゃっつ「顔を見て、童貞と言ってしまってごめんなさい!」

とーやま校長「気をつけてくださいよ〜!」

<トイレの流れる音>

とーやま校長「良かった! みーにゃっつの言い間違いは水に流れましたので、彼は童貞ではないと!

あしざわ教頭「そういうことではないです! 絶対に言うと思ったけど!」

とーやま校長「みーにゃっつ、安心してこれからも過ごしね〜」

みーにゃっつ「はい。ありがとうございました!」


♪童貞ソー・ヤング / GOING STEADY


とーやま校長「今、全国の童貞たちがGOING STEADY先生の『童貞ソー・ヤング』に気持ちを乗っけてるわけ。
いつになったら卒業できるんだ。周りのみんな卒業しているのに。取り残されてどうなってんだ。
そういう奴は、栃木のみーにゃっつのもとに自分の写真を持っていけば、卒業できるからな!」

あしざわ教頭「違う違う!(笑)」

とーやま校長「童顔っぽい顔の写真をみーにゃっつの所に持って行って、指差して『この子、童貞じゃない?』って言ってもらえたら、卒業できます!
先に行っておく。卒業おめでとう!

あしざわ教頭「なにがだよ(笑)」


そして、本日最後に逆電した生徒は…

ゆりゆづポップン。 鹿児島県 17歳 女性 高校2年生


あしざわ教頭「中2高2は…フリーーーーダーーーーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


ゆりゆづポップン。「フリーダーム!」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<ナイスフリーダム! By 富山の生徒>

あしざわ教頭とやまぁ〜〜っ!!!

とーやま校長「もう終わりだよ…。これだけ言ったのに…」

あしざわ教頭「えっ?」

とーやま校長「えらいもので、富山の生徒はずっとトーンが一定してる。君だよ。ずっと大声出してさ。ごめんね、ゆりゆづポップン。」

ゆりゆづポップン。「大丈夫でーす」

あしざわ教頭「全然興味がなかった(笑)」

とーやま校長「ゆりゆづポップン。それじゃあ謝罪の内容を教えてください!」

ゆりゆづポップン。「去年の学校のクリスマス会で、『友達のAちゃんのパイパイが食べたい!』と言ってしまってすみませんでした!」

とーやま校長「ど、どういうこと?」

ゆりゆづポップン。「学校のクリスマス会で、友達のAちゃんが私の大好きなチョコパイを作ってきてくれたんですよ!
で、私テンションが上がると単語を連発してしまう癖があって。ヤバイ、ヤバイみたいな」

とーやま校長「繰り返しちゃうってことか」

ゆりゆづポップン。「そうです。そのときも、本当にパイが食べたくて、
勢い余って『あ〜、Aちゃんのパイパイが早く食べたい!』って言っちゃって(笑)」

あしざわ教頭「本来、食べたい食べたいで良いじゃん。なんでパイのところが2個になっちゃったの?(笑)」

とーやま校長「それは、教室での話?」

ゆりゆづポップン。「教室です! 男の先生とか、女子もいました」

静まる教室の中、なんでみんなシーンとしてるんだろう? と思ったRN ゆりゆづポップン。だけれど、
Aちゃんが自分の胸を押さえているのを見て、やっと自分が何を言っちゃったのかを知ったのだそう。

とーやま校長「Aちゃんはどんな反応だった?」

ゆりゆづポップン。「『何言ってるの? ヤバくない?』って感じでした…(笑)」

とーやま校長「突然だもんな。これはマジで謝っておいたほうがいいね。
ちゃんと謝罪して、誤解だったんだって言っておいたほうがいいよ」

ゆりゆづポップン。本当に申し訳なく思ってます!

とーやま校長「流れるかな……」

<トイレの流れる音>

とーやま校長流れたー! 良かった良かった」

<ナイスフリーダム! By 富山の生徒>

あしざわ教頭「富山の生徒も流れて行っちゃった!」

とーやま校長「ゆりゆづポップン。も、ちゃんと謝罪できたということで……Aちゃんのパイパイがなくなりました!

あしざわ教頭「それはちょっと意味が違うなあ(笑)」

とーやま校長「これからも、ゆりゆづポップン。は、やらかしそうだけど、それがゆりゆづポップン。の良さでもあるから!」

ゆりゆづポップン。「ありがとうございます! 校長、教頭したっけねー!」

とーやま校長・あしざわ教頭「したっけね〜〜!!!」



当時めちゃ恥ずかった言い間違い
中2の時、吹奏楽部(男子俺だけ)で雑談中、
「オカルト少女かっ!」ってツッコミいれるつもりが
「アダルト少女かっ!」と言ってしまった、、、
気づいた瞬間自分は恥ずかしくて取り繕うけどそんなのおかまいなしに相手は笑ってました、、、ww
佐藤リョウスケの中指
男性/17歳/佐賀県
2019-01-16 20:22

なま乳ソフトクリーム
せい              なま      
生乳ソフトクリームなのに、  「生乳ソフトクリームください」と言ってしまい、店員さんに笑われてしまいました。
ソラテア
男性/13歳/広島県
2019-01-16 22:01


とーやま校長「これは、店員さんも困るね(笑) 言ったのは男子?」

あしざわ教頭「男子ですね!」

とーやま校長「それが女子だとしたら、嫌がらせしてきてるんじゃないかって唄がれちゃうよね」

あしざわ教頭「気をつけろ〜!」


さあ、本日も黒板の時間になりました!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 どんどん間違ってこう 』

間違ってしまって恥ずかしい気持ちになるのが嫌だから何も言わないよりは、
間違っても言っていった方がいいと思うんだけど、みんなどうかな。

その場は恥ずかしっただろうけど、今日話を聞いたみんなは、結果的に面白い話になっているし、自分史に刻まれるような出来事だったわけで。
自分の内に閉まってるだけだったらそれすらもなかったわけだから、恐れずに、どんどん間違えていきましょう!

<トイレの流れる音>

あしざわ教頭「なんか、黒板も流れていった感じがしましたけど……」

とーやま校長「そうだね。俺が言い切った後に水の音が流れたでしょ?
あの水と共に黒板が流れていったので、今日の黒板はなかったことになりました」

あしざわ教頭「なくなったんですか!? じゃあ、結局はどうなっちゃったんですか?」

とーやま校長「まあ、そこは雰囲気でお願いしたいな(笑)」

あしざわ教頭「雰囲気だった〜〜(笑)」


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN 世界のそーぶんぶっちょ


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 2次元オタク


SCHOOL OF LOCK!

RN 希望のネコ丸



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
SOUND OF SNOW 愛知県 21歳 男性
不死身のピーナッツ 東京都 17歳 男性
うめけい@46 京都府 16歳 男性
みーにゃっつ 栃木県 17歳 女性
ゆりゆづポップン。 鹿児島県 17歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:11 雨天決行 / sumika
22:26 1/f / LiSA
22:40 デイ・ドリーム・ビリーバー~DAY DREAM BELIEVER~ / THE TIMERS
22:49 草木 / 長谷川白紙
23:12 glory / BAND-MAID
23:18 僕のこと (live) / Mrs.GREEN APPLE
23:41 童貞ソー・ヤング / GOING STEADY
23:50 ノーカウント / まちぶせ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「プロジェクションマッピング」を「プロジェクションマッピクン」を言い間違えてしまいました。
すごい技術をゆるキャラみたく言ってしまいました。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

富山の生徒、今日ずっといたなー。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★