パノラマパナマタウン先生が我が校の音楽室から生演奏LIVEを届けてくれるぞ!!
今日の授業は「めちゃめちゃ生きてる!!!」

生放送 2019.2.20 水曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 音楽室 』

とーやま校長「声の感じがいつもと違うのが分かる?
いつもは生放送教室からお届けしているんだけど、今、俺と教頭先生がいるのはSCHOOL OF LOCK!の中にある、音楽室!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「音楽室からということは、今夜は生演奏LIVEをお届けしていくということでございます!
すでにバンドセットが組まれている状態で、今夜のゲスト講師がすでに楽器を手に取ってスタンバイしている状態です!」

ということで、我が校の音楽室からLIVEを届けてくれる今夜のゲスト講師は…!

パノラマパナマタウン先生パノラマパマナタウンです!!
よろしくお願いします!」

とーやま校長・あしざわ教頭「よろしくお願いします!」

パノラマパナマタウン先生が4人全員でSCHOOL OF LOCK!に来てくださるのは、今回が初めて!
岩渕先生は、2017年12月に「MASH A&Rに所属する6バンドのフロントマンが全員集合」の時に来校してくれて、松田LOCKS!にも登場してくれました!
浪越先生、田野先生、田村先生は初来校!

とーやま校長「あれ、もう1年以上前なんですね」

岩渕先生「そうなんですよ。覚えてます?」

とーやま校長「もちろんですよ!
だって、SCHOOL OF LOCK!のことも、ずっと生徒でいてくれていたとか」

岩渕先生「4人とも生徒でしたからね。ちょっと、夢希だけ全然聴いてなかったらしいですけど」

とーやま校長「田村先生、その辺はどうなんですか!」

田村先生「正直に申し上げまして…ごめんなさい、聴いてなかったです

一同笑い

あしざわ教頭「別にいいんですよ!」

田村先生「申し訳ない!」

とーやま校長「みなさん、SCHOOL OF LOCK!はどのような存在ですか?」

岩渕先生「やっぱり"青春"ですね。中高と、勉強しながら聴いてたんで。
あとはPerfumeがすごく好きなんで、Perfume LOCKS!を聴いてたんですよね」

そんなパノラマパナマタウン先生に、今夜は生LIVEを届けていただく予定!

岩渕先生「だって、今日はお二人相手にLIVEをするってことですもんね」

とーやま校長「…岩渕先生、それは違います!
僕と教頭にじゃないです。
今、電波の向こうには、北は北海道、南は沖縄まで、全国各地にパノラマパニャマタウン先生の音を待っているたくさんの生徒がおります!」

岩渕先生「ちょっと良いこと言われたけど、ちょっと甘噛みしましたね」

とーやま校長「えー…。一回カフ下げます!」

一同笑い

あしざわ教頭「下げないで!」

とーやま校長ごめんなさい! すいません!!!

あしざわ教頭「結果聞こえちゃってるから!」

気を取り直して…。

とーやま校長「本当に、みんな演奏を待ってるんで」

岩渕先生「はい! なんか変な感じですよね。
演奏の準備が整いながら喋ってるっていう」

とーやま校長「ラジオで生演奏とか、ありますか?」

パノラマタウン先生「ないんですよ!」

とーやま校長「じゃあ、その"初"の体験をSCHOOL OF LOCK!がいただいてよろしいですか?」

岩渕先生「こちらこそよろしくお願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「さぁ、生徒たちが集まってきました!
SCHOOL OF LOCK!今夜も開校いたします!
…起立!」

とーやま校長「叫んだ後に、発射してくれるはず!」

あしざわ教頭「礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・パノラマパナマタウン先生叫べ〜〜〜〜〜!!!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



♪ Top of The Head(Studio Live) / パノラマパナマタウン


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「発売されたばかりのアルバム、『情熱とユーモア』。その1曲目の『Top of The Head』!
…とりあえず、呼吸大丈夫っすか?」

岩渕先生「…(息を整えて)こんな過酷なことあるんですか?

一同笑い

とーやま校長「今演奏を終えて、僕と教頭が座っている(ステージから)5メートルぐらい離れているテーブルに移動していただいた状態で」


改めて、オープニングからLIVEを届けてくれた今夜のゲスト講師は…
パノラマパナマタウン先生ーーーー!!!

パノラマパナマタウン先生よろしくお願いします!

SCHOOL OF LOCK!


岩渕想太先生(Vo&Gt)
浪越康平先生(Gt)
田野明彦先生(B)
田村夢希先生(Dr)


かっけぇー
私、恥ずかしながら今はじめてパノラマパナマタウン先生のことをしったんですけど、、
かっこいい!!!!!!!!!!!
めっっっっっちゃかっこいい!!!!!!!!!
バンド系でこんなに気になること私、なかなかないんですけど、めっっっっっちゃもう、はまる予感しかしない!!!!
ストロベリー&さくらんぼ
女性/12歳/静岡県
2019-02-20 22:09



パノラマパナマタウン先生「嬉しい! ありがとうございます」

とーやま校長「みんなは耳で聴いてるわけで、音でしか感じてないと思うんですけど、(LIVEで)4人が躍動してたじゃないですか。
岩渕先生だって飛び上がってたし」

岩渕先生「そうですね。まあラジオですけども、やっぱり動かないわけにはいかないな、と思って。
いつも通り動きました!」

とーやま校長「アルバムを聴かせてもらっても思ったんですけど、4人がめちゃめちゃ自信を持って、しかも楽しくやってるアルバムじゃないですか」

SCHOOL OF LOCK!



岩渕先生「そうですね。本当に、やりたいようにやってる感じですね」

とーやま校長「っていうのが、音だけで伝わってきたんで。
多分、今日この1曲目のLIVEも、みんなにそう伝わってると確信してますよ」

岩渕先生「やっぱり、音って伝わると思うんですよ。
だから、"俺らがどう動いたか"とかって、今聴いてる人はわかってると思うんです」


パノラマ先生は神戸大学の軽音楽部で結成。
2015年にはロッキングオンが主催する「RO69JACK」でグランプリを獲得し、
MASH A&Rの4社合同オーディションでグランプリ!

とーやま校長「で、MASH A&Rのみなさんと一緒に岩渕先生だけが、生放送教室に遊びに来てくれて。
それが1年ちょい前ですよね」

岩渕先生「そうなんですよ。だってあの時は、THE ORAL CIGARETTESの拓也さんとかフレデリックの健司さんとか。
もう本当にめんどくさい先輩ばっかりだったんで」

あしざわ教頭「(笑) ちょっと気を使って」

岩渕先生「気を使って喋って、全然のびのびできなかったです」

とーやま校長「じゃあ、今、言いたいこと言っといたらいいんじゃない?」

岩渕先生「拓也さんとか、リーダーっぽい感じを出してくるからすごい仕切ってくるんですよね」

田村先生「仕切るヤツって嫌ですよね」

岩渕先生「そうなんですよ」

あしざわ教頭「優しさでしょ? 優しさだからさ」

<先輩の悪口を言いまくる4人>

あしざわ教頭「これ、後で絶対謝るぞ」

パノラマパナマタウン先生…申し訳ございませんでした!

あしざわ教頭「今謝った!」

パノラマパナマタウン先生「大好きです!」


そして、パノラマパマナタウン先生は、2月13日に
1stフルアルバム「情熱とユーモア」をリリースされました!


とーやま校長「おめでとうございます!」

パノラマパナマタウン先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「アルバムの話もですし、あと、ツアーも回られるんですよね」

岩渕先生「そうですね。ワンマンツアーをやらせていただきます」

とーやま校長「その辺のお話も、後ほど詳しくお聞かせいただきたいと思います。
さあ、そんなパノラマ先生と一緒にお届けしていく授業テーマは…!」

「めちゃめちゃ生きてる!!!」

とーやま校長"あぁわたし今、めちゃめちゃ生きてるなぁ〜!""俺今誰よりも生きてるっす!"
思わず実感してしてしまうような、夢や目標、やりたいことに向かって情熱を持って全力を注いでいるという、
そんな生徒の君の話を聴かせてほしい!」

例えば、
「心が折れそうになることも多いけど、部活でレギュラーになるために今、全力で闘っています!!!」
「大好きな人にこれまで5回フラれました! でも絶対に諦めません! 必ず振り向かせてみせます!!!」
「夢を叶えるために学校をやめました! 不安になるときもあるけど今、めちゃめちゃ楽しいです!!!」
など…

あしざわ教頭「今夜は、君が今、夢や目標、やりたいことに向かっている中で湧き上がるその想いや、その情熱の源、もしかしたらそんな中で不安があるやつもいるかもしれない!
そんな気持ちを言葉にして学校掲示板メールで届けてください!」

今夜のこの授業テーマは、パノラマ先生の1stフルアルバムに収録されている、
4曲目の『めちゃめちゃ生きてる』をそのままテーマにさせてもらっているぞ!

とーやま校長「ちなみに田野先生、今"めちゃめちゃ生きてる"ってことありますか?」

田野先生まさに、"今"っすね

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ありがたい!」

田野先生「このSCHOOL OF LOCK!に出させてもらっている今、俺はめちゃめちゃ、生きてます!!!

とーやま校長「めちゃめちゃ嬉しいんですけど、その熱く語ってる田野先生を見て、岩渕先生がめちゃめちゃ笑ってるんですけど…」

岩渕先生「だって、"エピソードトーク"ですよね?
なんか"めちゃめちゃ生きてるエピソード"かなんかで面白いのがあって…って話かなって思ったら、"今です"みたいな感じだったんで。
"今かよ!"みたいになっちゃいました」

とーやま校長「(笑) いや、僕としては全然、今ので良かったですよ!」

岩渕先生「(みんなの総ツッコミを受けて)じゃあ、僕が勘違いしてました!」

とーやま校長「じゃあ、この後登場してもらう時には、まず岩渕先生に"最近あったおもしろエピソード"を…」

あしざわ教頭「キツい振りをするんじゃない!」

岩渕先生「本当にやめてください…」

とーやま校長「というわけで、今日は2時間、音楽室よりよろしくお願いいたします!」


改めて、パノラマ先生は2月13日に1stフルアルバム『情熱とユーモア』をリリース!

とーやま校長「全部で13曲入っているアルバム『情熱とユーモア』。
1stフルアルバムなんですよね。本当にやりたいことが詰まっているというか、気合も気概もすごいし、”これで勝負していきます!”っていうアルバムですよね」

岩渕先生「そうですね。最初なのでやりたいこと全部入れようって思って、ギターとベースと僕の3人で作曲していてそれぞれの趣味も違うんですけど、
それぞれが好きなものを詰め込もうっていうことで、今回のアルバムには詰め込ませていただきました!


とーやま校長「ロックもあるし、ヒップホップもあるし、ファンクもあるし…。
いろんなものが入っているけど、パノラマパナマタウンという一つの冠があって。それがすごく面白いなって思いました!」

岩渕先生「僕、ロックバンドも好きだけどヒップホップがすごく好きなんですよ。ジャンルを超えて色々と好きなものがあるんだけど、どれをやってもパノラマパナマタウンっぽくなるなっていう確信が得られたアルバムですね」

とーやま校長「浪越先生は、このアルバムどうですか?」

浪越先生「自分のやりたいことをやりきったんですけど、ちょっとだけメンバーのことを思いやるというか。
パノラマパナマタウンのことを考えさえすれば、パノラマパナマタウンの音楽になったなあっていう感じがしました」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「田村先生としては、今回のアルバムはどのようなものになりましたか?」

田村先生「今までに比べると、3人が別々に作っているって感じは強いですね。
それまでは、浪越が作ってきたものと岩渕が作ってきたものが混っている感じがあったんですけど、
今回は1曲1曲の個性が強くなったかな、という感じはしています

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「曲調もだし、演奏もだし、アイディアもめちゃめちゃ面白いなって思って。
10曲目の『Waterfront』から11曲目の『Who am I ???』の流れもすごい面白くないですか!」

岩渕先生「ズバリ、突いて欲しいところを突いてくれました!
ヒップホップが好きだから、自分のリフをセルフでサンプリングするっていうのをやってみたくて。
だから、10曲目のリフをそのまま、11曲目でも使って、だんだん曲が変わっていくっていうのをやりたかったんです」

あしざわ教頭「アルバムを聴いてて、”ライブだな!”って思っちゃって。
CDに収まっている分、コンパクトになるイメージじゃないですか。でも、途中で音が無くなる時間が長くて、”え…?”って思ったらまた鳴り始めたり…。ドキドキする瞬間がめちゃめちゃ多くて」

岩渕先生「今回、曲順にめっちゃこだわったので、流れで聴いて欲しいなっていうのはすごく思っています」

あしざわ教頭「確かに、1曲目から通して聴くとめっちゃ面白かったです!」

岩渕先生「ありがとうございます!」

そして、パノラマ先生と一緒におくる今夜の授業テーマは…!
「めちゃめちゃ生きてる!!!」

夢や目標、やりたいことなど自分にとって大切な何かに向かって全力で走り続けている生徒の話を聞いていきます!

とーやま校長「…もしもし!」

虹. 東京都 15歳 女性 高校1年生

虹.「もしもし!」

とーやま校長「ちょっと緊張してるでしょ?」

虹.「めちゃめちゃ緊張してます!」

とーやま校長「パノラマ先生のこと、好き?」

虹.大好きです!!

パノラマパナマタウン先生「ありがとう!」

とーやま校長「1曲目ど頭からライブを届けてくれたけど、どうだった?」

虹.「この間、『パナフェス』に行かせていただいたんですけど…」

岩渕先生「3日前に神戸でやったイベントですね」

虹.「そうです! そのときの1曲が『Top of The Head』だったんです。
アルバムのど頭にふさわしい曲だなって思っていたから、生で聴けて本当に嬉しかったし、今日のライブもすごく良かったです!」

岩渕先生「ありがとう! ディスられたらどうしようって思ってた!(笑)」

とーやま校長「そんなわけないでしょ(笑) それで今、虹.はめちゃめちゃ生きてる?」

虹.「めちゃめちゃ生きてますね!」

とーやま校長「声からもそれが伝わってくるね。そしたら、お前がめちゃめちゃ生きてると実感できる理由を教えてくれ!」

虹.私は音楽ライターになる夢を叶えるために、めちゃめちゃ文章を書いています!

とーやま校長「それはいつくらいから思い始めた夢なの?」

虹.「3年前に『小豆猫』っていう名前で掲示板に登録していたんですけど…」

とーやま校長「知ってるよ! 教頭が1回『こまめ猫』って読みかけたよね」

あしざわ教頭「思い出しました! そんなことありましたね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


当時中学2年生のRN 虹.は、ROCKIN'ONの山崎洋一郎先生がゲストで来た時に逆電に出て、
ROCKIN'ON JAPANのフェスでレポートを書いて来てください』と言われ、
実際にレポートを書いてホームページに載せてもらったことから、音楽ライターになりたいという夢が確立したのだそう!

とーやま校長「今、実際に文章を書いているってこと?」

虹.「そうです!」

とーやま校長「それはどういう媒体で書いているの?」

虹.「Instagramと、岩渕先生も使ってらっしゃる『note』を使って書いています」

とーやま校長「『note』っていうのは、ブログみたいに文章を書けるやつだよね。
最近書いたのは、どんな文章なの?」

虹.『情熱とユーモア』の全曲の感想をフラゲ日に書きました!

とーやま校長「パノラマ先生のニューアルバムのレビューをすでに書いているんだ!」

岩渕先生これ、読みました!

虹.「えーーっ!! 嬉しい!」

とーやま校長「あれ、田村先生は…?」

田村先生「読んでない……。申し訳ない!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「なんで田村先生に謝らせる傾向があるんですか(笑)」

岩渕先生「発売日にこんなに長い文章を書いてくれる人ってなかなかいないから、読みましたね」

とーやま校長「虹.のレビューを読んでみて、いかがでした?」

岩渕先生ちゃんと伝わるんだ、って思ったというか。アルバムを作ったのが4ヶ月前だったりするんですよ。だから、人に伝わったときにどんな反応されるんだろうっていうのってずっと気になっていて。
で、ドキドキしながら発売日を迎えたんですけど、その日に長文で自分たちが聴いて欲しいところ、読み取って欲しいところを読み取ってくれていて。そこがすごく嬉しかったですね!

SCHOOL OF LOCK!


虹.「ありがとうございます!」

とーやま校長「虹.からしたら夢が叶っているくらいの嬉しさだろうけど、まだまだ目指しているところがあるんだもんね」

虹.「そうですね」

とーやま校長「将来はどうなりたいとかってある?」

虹.音楽に興味がない人も、パノラマパナマタウンの音楽を聴いたことがない人も、振り向かせたいって思っているんですよ。
文章から入る世界があったら本当に素敵だなって思っているので、新しい世界を切り開いていけるような文章を書けるようになりたいです!
それに、岩渕先生の語彙って本当にすごいと思うんです。歌詞とかを見ていると、普通に生きている人間じゃ絶対に出てこない言葉がたくさんあってすごく憧れなので、そんな風に私もなりたいなって思ってます!」

岩渕先生「虹.ちゃん、本当にありがとう!
俺も、バンドを組む前に音楽のライターになりたいっていう夢があって、自分の夢を持つってすごく大事なことだなって思っているんです。
高1のときに物を書く人になりたいなって思っていたんだけど、全然行動に移せてなかったから、そうやって自分で文章を書いていること、尊敬するしカッコいいなと思います!」

虹.「ありがとうございます!」

岩渕先生「いろんな人にいろんなことを言われるかもしれないし、
”その夢、本当に金になるのか?”とか、”その夢で本当にいいのか?”って言われるかもしれないけど、
自分自身の道を突っ走って欲しいなと思っています! 虹.ちゃんに1曲捧げたいと思います。
パノラマパナマタウンで、『フカンショウ』!!


♪ フカンショウ(Studio Live) / パノラマパナマタウン


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



♪ MOMO(Studio Live) / パノラマパナマタウン


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!





とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今日お送りする話は、「<女子トイレ編 第3話>」!

今週の主演は、
RN ういむ 東京都 18歳 女性
RN 抹茶もか 北海道 17歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

エントリーは、何度でも可能!
<⇒特設サイトは【コチラ】!




そして、毎週水曜日23時8分頃は、松田LOCKS!をお届け!
今日は、NOISEMAKERAG先生が生徒の悩みを曲で解決してくれたぞ!!

松田部長「ど〜〜もっ!
SCHOOL OF LOCK!のダイナマイトカリスマ営業部長、松田です!
さあ、JASRAC日本音楽著作権協会がおくる松田LOCKS!
今夜も生徒の悩みをアーティスト講師の方が音楽で解決してくれます!
今回のお悩みはコチラ!」

----------------------------------------------------------------------------

質問!
眠気に勝つ方法教えてください!
最近ふっと来るんですよ。あーやばいと思ったら頭がぼーとしてきてどうにも目が開かなくなるんですよ。で、耐えてたら急に元に戻ることもあるし、そのままのこともあります(その時は休み時間に外の寒い空気にあたるか、家なら思い切って寝ます笑)
自力で目を覚ます方法とか、そもそも眠くならない方法あったら教えてほしいです‼

はるろろ 女の子 16歳 岡山県
--------------------------------------------------------------------------

松田部長「さあ、今回このお悩みを解決してくれるのは…!」

???「こんばんは。NOISEMAKERのVo.AGです!

AG先生「今回、RN はるろろさんのために選曲した曲は、
僕らNOISEMAKERの『NAME』です!」

M NAME / NOISEMAKER

AG先生「この『NAME』は、自分に自信がなかったり、弱さとか嫌いな所とか、
そういうのも含めて自分を特別な存在だと思って欲しいなという想いを込めて
作った曲なので、選曲しました!

RN はるろろさんは真面目だな〜と思って(笑)
僕は学生の頃、言っちゃいけないかもしれないですけど…よく寝てました(笑)
どうしても眠気を覚まさなきゃいけない時は、ビンタじゃ起きないので、
友達に顎にちょっと強めのパンチをもらって起きてたりしました。
だから僕的に眠くなるっていうのは当たり前のことで、
寝ちゃっても自分を責めずに、真面目な気持ちがあるってだけで
素晴らしいことだと思うので、勉強頑張ってください!応援しています!



松田部長「NOISEMAKER先生、ありがとうございました!
松田LOCKS!では引き続き、
アーティスト講師の皆さんに解決してほしい悩みを募集中!
また、松田LOCKS!のサイトで出題している
著作権クイズに正解した生徒の中から毎週1人に
オリジナルの著作権カレンダーをプレゼント!
全ては【コチラ】からお願いします!今夜の松田LOCKS!は以上!」


今夜の著作権名言

「作った人に無断で替え歌を作ったりしちゃ、いけないんだぜ。」




さあ、我が校の音楽室からお届けしている、今夜のSCHOOL OF LOCK!
本日のゲスト講師は…!

パノラマパナマタウン先生!!!

パノラマ先生は3月8日に渋谷のタワーレコードで
1stフルアルバム発売記念、アルバム全曲再現LIVE『PANOPANA PAPARAZZI』があります!

岩渕先生「このライブ、撮影が自由なんですよ!」

あしざわ教頭「ライブを観てる人たちは自由に写真撮っていいんですね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「PAPARAZZI(パパラッチ)ってそういうことか! 配信とかもいいんですか?」

岩渕先生配信もOKです!

あしざわ教頭「Instagramのライブ配信とかも大丈夫だと」

浪越先生「誰でもパパラッチになれるっていうイベントなので!」

とーやま校長「めちゃめちゃ良いですね!」

SCHOOL OF LOCK!


更に、3月21日からは
『パノラマパマナタウン1st Full Album“情熱とユーモア”Release tour HUMAN PARTY』が始まります!

とーやま校長「3月21日を皮切りに、全国9カ所を回られるということで…」

2019年3月21日(木・祝) 千葉・LOOK
2019年3月28日(木) 宮城・仙台MACANA
2019年3月30日(土) 北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
2019年4月5日(金) 福岡・DRUM SON
2019年4月6日(土) 広島・Cave-Be
2019年4月13日(土) 新潟・CLUB RIVERST
2019年4月20日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
2019年4月21日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2019年5月18日(土) 東京・恵比寿LIQUIDROOM


とーやま校長「もう少しでツアー始まりますけど、いかがですか?」

岩渕先生「楽しみですね! ワンマンは久しぶりだし、ワンマンって今まで東名阪しか行ったことがなくて。
福岡とか札幌とか、初めて行く土地もいっぱいあったりして。しかも、恵比寿LIQUIDROOMは自分たちにとっては最大キャパなので、挑戦でもありますね

とーやま校長「1000人弱くらい入りますよね」

岩渕先生「そうですね。俺ら、音源よりもライブの方がカッコいいってよく言われるんですよ。
言われるたびに音源もせっかく作ったのに…って思うんですけど、ライブは音源を超えてなんぼだと思うから、そういうライブにしたいなって思ってますね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「全国いろいろと回られますけど、浪越先生がこれは食べておきたいなっていう食べ物はあります?」

浪越先生「北海道のスープカレーが食べたいですね」

とーやま校長「僕、北海道出身なんですよ! ただ、僕は高校3年生で上京したんですけど、そのときにはスープカレー全然流行ってなかったので、一切情報は持ってません!」

あしざわ教頭「持ってないんかい!(笑)」

とーやま校長「(笑) 全国ツアー、頑張ってください!」

岩渕先生「はい! 誰でも楽しいライブだと思うので、ぜひ遊びに来て欲しいです。今日、初めて俺らを知った人も大歓迎です!

チケットについてなど、詳しい情報は、[ パノラマパナマタウンオフィシャルサイト ]をチェック!


そして、パノラマ先生と一緒にお届けしている今夜の授業テーマは…!
「めちゃめちゃ生きてる!!!」

あしざわ教頭「10時台は、音楽ライターを目指しているという虹.に話を聞いて行きました!」

学校掲示板にもRN 虹.にあてた書き込みがたくさん届きました!


自分の感想読んで貰えたって羨ましい
好きなことやってたら憧れの人から
認められたなんて、滅多にないのに
やっぱ積み重ねは大切なんだなぁ
私服が地味
男性/17歳/沖縄県
2019-02-20 22:48

かっこいい
さっきの逆電聴いてて、私も絶対夢諦めずに叶えようと思えた。
フカンショウは今日聴けたらいいなと思ってたらやってくれてめっちゃ嬉しい。
やっぱパノパナ先生かっこいい!
太陽色のお雛様
女性/15歳/滋賀県
2019-02-20 22:55



あしざわ教頭「そして、逆電した虹.からも書き込みが届いています!」


パノラマパナマタウン先生へ。
人生で嬉しくてこんなに泣くことない、ってくらいの涙を、電話越しで声を殺してました。
大好きな岩渕さん、タノさん、夢希さん、浪越さん本当にありがとう。めちゃめちゃ最強の音楽ライターになってやります。いつか絶対にお仕事させてください。送ってくれた曲、一生の宝物です。
本当にありがとう。頑張ります。めちゃめちゃ生きてやる!!!!
虹.
女性/15歳/東京都
2019-02-20 23:15



SCHOOL OF LOCK!


ここで、書き込みの最後の”めちゃめちゃ”を、”めちゃくちゃ”と読んでしまい、つっこまれるあしざわ教頭!

あしざわ教頭「すみません、俺が読み間違えました! 本当にごめん!」

岩渕先生「いや、俺も細かいところが出ました」

とーやま校長「じゃあ、みんなで一緒に返事しておきましょうか。せーの…」

とーやま校長・パノラマパナマタウン先生はい!

あしざわ教頭「なんだろう、このくだり(笑)」


続いては…

とーやま校長「…もしもし!」

とくへい欅神 兵庫県 16歳 男性 高校1年生

とくへい欅神「もしもし!」

岩渕先生「ラジオネームが欅神って…大丈夫ですか?(笑)」

とーやま校長「これは、自然に生えているケヤキの木の神ってことだろ?」

とくへい欅神へへへ…(笑)

とーやま校長「ごめんな!(笑) 今日のGIRLSも最高だっただろ!」

とくへい欅神「はい、最高でした!」

そんなRN とくへい欅神が「めちゃめちゃ生きてる」と実感できることとは…。

とくへい欅神今までの人生の全てを費やしてきた野球を辞めて、
その先の夢に向かうことにした今、めちゃくちゃ生きてると感じています!


とーやま校長「野球はいつからやっていたの?」

とくへい欅神「小2からやっていました」

とーやま校長「なぜ辞めようって思ったの?」

とくへい欅神「自分にはテレビ業界で働きたいっていう夢があって。
高校野球について取り上げたり、いろんな人に感動を与える側になりたいなって思って目指しています!」

岩渕先生「すごいね!」

とーやま校長「でも、辞めるのってめちゃめちゃ勇気がいったでしょ」

とくへい欅神「はい。これまで小学校、中学校と野球をしていく中で家族にも迷惑をかけて来て。
自分の中では甲子園に出て恩返しをしたいなって思っていたんですけど、恩返しができなくなって…。今までもらった感謝をどう伝えればいいのか、すごく悩みました

とーやま校長「お弁当とかユニフォーム洗濯してくれたりとかね。
でも、その決断を下して今はどういうことを頑張れている?」

とくへい欅神「今は両親に頼んで、車で1時間かかる予備校にまで連れていってもらって通わせてもらっています」

とーやま校長「ハードルの高い大学に通わないと、夢を叶えるためには難しいんだね」

とくへい欅神「はい」

とーやま校長「田野先生、とくへいの話を聞いてみてどう思いますか?」

田野先生「辞めるって後ろ向きなイメージがあると思うんですけど、俺はそうは思わなくて。前に進むための勇気を出した、その勇気がすごいなって思いますね!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「野球を辞めたことによって、親に対して申し訳ないっていう気持ちが今でもあるかもしれないですけど、ちゃんと感謝の気持ちをお返し出来る夢ですよね」

浪越先生「そうですね。新しい夢を見つけたっていうのはすごく良いことだと思います!」

とーやま校長「まだまだこれからですよね!」

SCHOOL OF LOCK!


岩渕先生「転がりまくるとか、ぶち当たるってすごく大事なことだと思います。俺らも転がって分かったことがあるし…。
あと、浪越は(とくへい欅神と)同じ兵庫県出身なんですよ」

浪越先生「そうそう。名前も康平っていうので、ちょっと近いんですよ。
僕も小学校のときから始めていたサッカーを同じ年くらいのときに辞めて。そこからギターを持って勉強を始めているんです。ほぼ同じことをしていて重なる部分があるので、頑張って欲しいなって思います!」

SCHOOL OF LOCK!


とくへい欅神「ありがとうございます!」

とーやま校長「そしたら、パノラマ先生からパワーもらおうか!」

とくへい欅神「はい!」

とーやま校長「田村先生も、前傾姿勢でドラムセットに向かってくれているよ。兵庫で聴いているとくへい欅神に向けて、ガツンとお願いします!」

田村先生「(とくへい欅神は)すごいしっかりしているな、って思います!
自分が16歳のとき、こんなこと考えたこともなかったなと思うし、話を聞いて心がいっぱいです! 頑張ってください。全力で応援してます!

岩渕先生「さっきも言ったけれど、転がることってすごく大事で。
俺たちも今の型になるまでにいろんな試行錯誤をしていて、そういうことが今の糧になっているなってすごく思うし、”やってみる”ってすごく大事だと思うから、とくへい欅神にもめちゃめちゃ生きてもらって、これからの人生を全うしてもらえたらなと思います!

とくへい欅神「はい! ありがとうございます!!」

岩渕先生「俺たちは欅坂じゃないけど、1曲だけプレゼントしたいと思います。
聴いてくれ! パノラマパナマタウン『めちゃめちゃ生きてる』!


SCHOOL OF LOCK!



♪ めちゃめちゃ生きてる(Studio Live) / パノラマパナマタウン


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「とんでもない衝動をいただきました!
とくへい欅神を始め、全国の生徒のみんな、自分の中に湧き出てきた気持ちをどうしたらいいか分からずにいると思う!」

あしざわ教頭「みんな暴れているでしょうね」

そして、本日も黒板の時間になってしまいましたが、
今日は、黒板の代わりにパノラマパナマタウン先生に曲を届けてもらいます!

岩渕先生「今日は本当にありがとうございました!
『情熱とユーモア』というアルバムをリリースして、俺たちが思っていることはこれです! っていうのをすごく出したアルバムだったんですけど、
作ったときは相手の顔とか見えないから、一方通行なような気がしていたんです。
でも、アルバムを聴いてくれた人の話を聞かせてもらったり、読ませてもらって、ちゃんと伝わっているんだっていうことが思えたラジオでした。本当に本当にありがとうございました!!
ラスト1曲、俺たちが5年前バンドを組んだときに作った曲をやらせてもらいたいと思います。
聴いてくれ。『世界最後になる歌は』


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



♪ 世界最後になる歌は(Studio Live) / パノラマパナマタウン


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「パノラマ先生のライブを観て、
自分がカッコいいと思えて信じるものができたら、のたうち回ってでもそこに進んでいくということが、生きている意味なんだなって思わせていただきました!」

岩渕先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「こちらこそ、本当にありがとうございました!
何か言い残したことなどありますか?」

岩渕先生「良いバンドなので聴いてほしいっていうことだけですね!
ツアーにも来てほしいし、CDも買って欲しいし、何より、めちゃめちゃ生きてほしいなと思います!!

とーやま校長「ありがとうございます。また遊びに来てください!
最後は、一緒に挨拶して終わりましょう!」

あしざわ教頭「起立、礼!」


とーやま校長・あしざわ教頭・パノラマパナマタウン先生また明日〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!


パノラマパナマタウン先生! 今日は素敵なライブをありがとうございました!
また遊びに来て下さい!


SCHOOL OF LOCK!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
虹. 東京都 15歳 女性
とくへい欅神 兵庫県 16歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 Top of The Head(Studio Live) / パノラマパナマタウン
22:19 誰よりも高く跳べ! / 日向坂46
22:28 キミガイナイ / 欅坂46
22:45 フカンショウ(Studio Live) / パノラマパナマタウン
22:49 MOMO(Studio Live) / パノラマパナマタウン
23:10 NAME / NOISEMAKER
23:24 JOURNEY / Mrs. GREEN APPLE
23:43 めちゃめちゃ生きてる(Studio Live) / パノラマパナマタウン
23:48 世界最後になる歌は(Studio Live) / パノラマパナマタウン
23:53 俺ism / パノラマパナマタウン

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんなにもエモーショナルな2時間になるとは思わなかった。アルバムもう一度聴く。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

パノラマパナマタウン先生めちゃめちゃ生きてるっていうLIVEを届けてくれてありがとう!!
みんな放送後記で写真をCHECKじゃー!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 || Next -
<   2019年2月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE