SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 初オンエア 』

とーやま校長今週のSCHOOL OF LOCK!は毎日がスペシャル授業! 今日はその2日目
……自分でも今ビックリしてる。すごい滑らかに口が動いた!
毎日がスペシャル授業は、今週に限ったことではない! 俺は、来週も、先週も、スペシャルだってずっと思ってる!」

あしざわ教頭「だからもういいじゃん…。
今すっと行けたんだから、そのまま行けばよかったじゃない!
…すみません、時間もったいないんで、ちょっと先いかせてください!
黒板に書いた文字、『初オンエア』ね。
今日は3曲も初オンエアがあるんですよね」

今からだいたい1時間後、11時8分過ぎ、
[ALEXANDROS]先生が登場するアレキサンドLOCKS!では、
アクエリアスのCMソングでもある新曲をラジオ初オンエア!

そして、今からだいたい20分後、
LiSA先生LiSA LOCKS!で、新曲を初オンエア!

とーやま校長「さらに!
……たったの今から、BiSH先生の新曲を初オンエアいきます!」

<生徒が集まってくる音>

あしざわ教頭「さあ、生徒集まって来ました!
SCHOOL OF LOCK! 本日も開校いたします!
起立!」

とーやま校長「一緒にBiSH先生の新曲聴くよ!」

あしざわ教頭「…礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーー!!!


♪ DiSTANCE / BiSH


とーやま校長「この間、Zepp TokyoでBiSH先生のLIVEを観させてもらって、更にそこから、上がってる映像とか持ってる映像とかを家で観させてもらったりとかしていて…。
BiSH先生の楽曲だったりパフォーマンスとかに対するギアがまた更に上がってる段階で、この新曲どんなのが飛び込んで来るのか、みんなと一緒に楽しみに待っていたわけなんだけども。
このサビ、ドカンと一気加勢する6人が、こっちに向かって来るようでもあるし、どこまでも高く飛び立っていくようにも見えるし、とてもかっこいい!」

あしざわ教頭「そうだね。
とても遠くのところに気持ちを届けてるような気もするし、ものすごい近さを感じるようなこともあるし、熱量、すごい!」

『DiSTANCE』は、7月3日にリリースされる
メジャー3rdアルバム「CARROTS and STiCKS」の収録曲!

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「未来の鍵を握るレディオ! SCHOOL OF LOCK!が、『Eggs』とおくる10代限定の夏フェス
未確認フェスティバル2019
ファイナルステージ新木場STUDIO COAST! 今年のエントリー数3101組
その中から、ネットステージに進出したアーティストは、全111組
現在、『Eggs』内の特設ページで、全ての音源が聴けます!」

あしざわ教頭「そして、今日から、全アーティストに解説のPOPがつきました
これも参考にしてもらいながら、ぜひ、気になったアーティストに一票をお願いします!
みんなの投票が、次のライブステージに進むアーティストを決める大きな鍵となります!

<⇒視聴と投票はコチラから!>



さあ、今夜の生放送教室には、SCHOOL OF LOCK!初来校!!
『美しい波』、と書いて、美波先生!!!!


美波先生!?
久しぶりに戻ってきたけど……
ウソぉォーー!!美波先生来るの!?
マジでぇ!?スゲー楽しみ!!絶ッッ対聞くゾ〜!!
ポケドラの空
男性/16歳/兵庫県
2019-06-11 21:48

美波先生!
やばい!始まった!ドキドキが止まらないよー!美波先生の声が聞ける〜!!
こばるとぶるー。
女性/15歳/茨城県
2019-06-11 22:06



とーやま校長「今日初めてSCHOOL OF LOCK!に登校してくれてるという生徒も、掲示板のラジオネームを見る限り、たくさんいる!」

あしざわ教頭「はい! とにかく、メッセージの熱量もすごいですよ」

とーやま校長「美波先生は、これまでに発表したMVの総再生回数6000万回以上
…なんだけど、美波先生の音楽以外のことは、正直わからないことが多々あるという現状!」

あしざわ教頭「そうなんですよ。サイトとかも顔写真じゃなくてイラストだけが載ってて、結構謎に包まれてる方ですよね」

とーやま校長「そんな美波先生が、みんなの声を受けて、今夜、生放送教室に来てくれる!」

あしざわ教頭「これまで、ほとんどラジオとかテレビとかに出たことがないって聞いたんですけど」

とーやま校長「これまでに唯一出演したラジオ番組が…。
SCHOOL OF LOCK!の生徒の生徒で、この間も電話に出てくれた、ラジオDJとして今活躍してる、森本優先生がパーソナリティーを務める、北海道AIR-G'というラジオ局の番組、『IMAREAL』!」

あしざわ教頭もっちょり先生!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「美波先生がラジオ番組に出演するのは、『IMAREAL』以来、今日のSCHOOL OF LOCK!が初めてになるんだって!」

あしざわ教頭「すごいじゃん! そうなんだね」

そして、今夜はそんな森本先生から、
生徒のみんなに声の手紙が届いています!



SCHOOL OF LOCK!生徒の皆さん、遠山校長、あしざわ教頭、こんばんは!
SOL!の生徒であり、AIR-G’ FM北海道、「IMAREAL」のパーソナリティ、森本優です!

今日の生放送教室に、イマリアルの大切な仲間、美波さんが初登場ということで、めちゃめちゃ嬉しいです!

彼女が生み出す「音楽」が僕は大好きです。
と、同時に、彼女の「音楽」を聴くのには覚悟が必要です。
なぜなら、美波の音楽は「心」を使わないと聞こえません。
SOL!から、ラジオから、あなたの「心」で美波さんの「声」を、「想い」を感じとってください。
それが、あなたにとっての「美波」になるはずです。

生徒の皆さん、
美波しゃん、とーやま校長、あしざわ教頭と一緒に楽しい時間を過ごしてください!
あなたに向けて、、、

イマリエーーーール!!!!

以上、SOL!の生徒、イマリアルのパーソナリティ、森本優でした!






とーやま校長「改めて、今夜の生放送教室には…!」

美波先生よろしくお願いしまーす! 美波と申しまーーーーーーす!

SCHOOL OF LOCK!



♪ Prologue Prologue (Live@SCHOOL OF LOCK!) / 美波


SCHOOL OF LOCK!


美波先生「SCHOOL OF LOCK!よろしくお願いします! 美波でーす!」

とーやま校長「ここで声を挟ませてもらうのは、本当に恐縮…!
この場で、全国38局の生徒に向けて生演奏『Prologue』届けてくださいました。
ありがとうございました!」

あしざわ教頭「ありがとうございます」

美波先生「こちらこそ、ありがとうございます!」

あしざわ教頭「今夜は美波先生が、生徒みんなの質問に何でも答えてくれます!

美波先生への質問は
学校掲示板もしくはメールで待ってます!

とーやま校長「美波先生、はじめまして! そして、今日は2時間、よろしくお願いします!」

美波先生「はじめまして! よろしくお願いします!」

あしざわ教頭「美波先生はこのあと、10時30分過ぎに再び登場!」

SCHOOL OF LOCK!



ここでお知らせ!

明日、水曜日の生放送教室には、今月ソロデビュー!
逢田梨香子先生が登場!

木曜日のSCHOOL OF LOCK!には、
なぜかこの学校と太いパイプができてしまっている世界的人気のボーイズグループ!
SEVENTEEN先生が登場!

毎日スペシャル授業を行なっている今週のSCHOOL OF LOCK!
授業の詳しい内容はコチラをチェック!


さあ、今夜の生放送教室には…!

美波先生美波でーす

とーやま校長「改めましてよろしくお願いします!」

あしざわ教頭「よろしくお願いします」

美波先生「よろしくお願いしまーーす!」

とーやま校長「今日はど頭から生演奏を届けてくださって…!」


美波先生
prologue圧巻でした!!
ギターも歌声も、いつ聞いてもいい。素晴らしいですほんとに。
いつもとは違うprologueの生歌最高でした本当に!
るんるんosakana
男性/16歳/鹿児島県
2019-06-11 22:19



美波先生「ありがとうございまーす! 嬉しいー!」



美波先生!
初っ端プロローグはハンパねぇよ!!!
やってんねぇ美波!
だぁいきぃ
男性/17歳/大阪府
2019-06-11 22:15



美波先生「やってるよー!(笑)」

あしざわ教頭「何なの、"やってるよ"って(笑)」

とーやま校長「美波先生はやっぱり"やっちゃう"からね!」

美波先生「"やっちゃい"ますね!(笑)」

とーやま校長「…というか、本当にSCHOOL OF LOCK!に来ていただいて、ありがとうございます!」

美波先生「とんでもないです。こちらこそありがとうございます」

とーやま校長「僕は、さっきのAIR-G'『IMAREAL』の森本くんからは、美波先生のお話をちょくちょくうかがってたんですよ。
実際、手紙も森本くんの声で流れてたんですけども、あれ、ビックリしました?」

美波先生「もうビックリしました。"笑い声が入っちゃいそう! ヤバイ!"と思って(笑)」

とーやま校長「森本くんの番組の『IMAREAL』には出られたことがあるんですよね?」

SCHOOL OF LOCK!


美波先生「はい、そうです。2〜3回ぐらい生出演させていただいてまして」

あしざわ教頭「へ〜」

とーやま校長「その関係性も、森本くんから、飲みの席でピザ食いながら聞いた話なんですけど…」

美波先生「はい(笑)」

とーやま校長「札幌飛んでったのって美波先生ですよね?」

美波先生「そうです、はい。
あれは、『IMAREAL』が週1になってしまって…」

とーやま校長「そうですね。3月までは、ずっと月・火・水・木の生放送だったのが、今は金曜日だけ

美波先生「はい。私が大好きな『IMAREAL』なんで、"番組を取り返したい"と思って(笑)
いつも通りの『IMAREAL』に戻って欲しいと思って、ちょっと悔しくて、助っ人として"助けに行きます!"って」

とーやま校長「そのためだけに札幌に行ったんですよね?」

美波先生「はい! そのためだけに」

あしざわ教頭「マジっすか!」

美波先生「行きました。愛が強すぎました(笑)」

とーやま校長AIR-G'のみなさん聴いてますかー? 10月からですよー!

一同笑い



やばい
美波先生来るのやばいです!!!私は、イマリアルリスナーです!イマリアルで生歌を披露した時は、泣いてしまいました。「main actor」や「正直日記」など好きな曲が沢山あります。美波さんの歌声が綺麗で、いつかsolに来てくれないかなと思ってて、今日来校してくれてすごく嬉しいです。
カピバラ丼
女性/18歳/北海道
2019-06-11 17:17



美波先生「うわー、やったー!」

あしざわ教頭「『IMAREAL』リスナーも聴いてくれてますよ」

美波先生「嬉しいです、本当に。
リスナー同士でこんな繋がり合える、みたいな、すごい大好きなんで…!」

とーやま校長「でも、なんでSCHOOL OF LOCK!に来てくれたんですか?」

美波先生「それこそ『IMAREAL』の森本さんが、SCHOOL OF LOCK!のことを"原点"って言っていて
"森本さんの原点ってどんな場所なんだろう?"って気になって、今日は本当に興味が湧いて、この場に来てしまったんですけど(笑)」

とーやま校長「本当…、森本くん、聴いてるでしょ?
この機会を作ってくれたお礼に、また幡ヶ谷でピザ奢ります!

美波先生「(笑)」

あしざわ教頭「別に場所言わなくていいです(笑)」



美波先生に質問です!
私は今中3なのですが、アコギを始めたいと思ってます!
実は半年頃前からウクレレをやっていて、美波先生のカワキヲアメクのアコギ動画を見て、アコギに興味を持ちました。

そこで質問なのですが、美波先生はいつからアコギを始めましたか??
どんなふうに練習してましたか?
やっぱり独学って難しいんでしょうか(涙)
チョコマロ
女性/14歳/長崎県
2019-06-11 22:10



SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日ね、めちゃめちゃ聞きたいことがいっぱいあって。
聴いてるみんなのことを"生徒"と僕らは呼ばせてもらってるんですけど、教室である学校掲示板に、美波先生に聞きたいことがいっぱいある中、まずこのチョコマロ【いつからアコギを始められた?】っていう(質問です)」

美波先生「アコギは、高校1年生から始めました。
それまでずっと欲しかったんですけど、中学校の時はもちろんお金がないんで、バイトしないとと思って、高校の時にすぐバイト始めて、それで最初は9000円ぐらいのアコースティックギターを買ったんです。
そこからアコギを始めて、で、全部独学でここまで来てるんですけど…。
練習の仕方って言うとアレなんですけど、本当に大好きだったんで、人が弾いてる手元動画とかを常にYouTubeとかで観て、それで真似をしてずっと弾き続けてきて、それなりに弾けるような感じになったんです」

とーやま校長「その"弾きたいな"って思ったのは、例えば、好きなアーティストの方がいるから、とか、届けたい何かがふつふつと湧いたから、とかですか?」

美波先生「そうですね。
私は尾崎豊さんが大好きなんです」

とーやま校長「え!?
だって尾崎豊さんは、たぶん1992年に26歳とかで亡くなられてますよね」

美波先生「そうなんです。生まれた時にはもう亡くなってたんですけど…。
昔、『夜ヒット(夜のヒットスタジオ)』をやってたんですけど、その番組で『太陽の破片』を歌ってる動画を観て、半端じゃない、心を抉られました。
で、"この人に何があったんだろう?"ってずっと気になって、それを追い掛けたいと思って。
私は勝手に"尾崎豊さんを引き継いで、弾いてやろう!"っていう気で、今音楽をやってるんです

とーやま校長「それじゃあ、尾崎豊さんに出会ったのが10代の時?」

美波先生「そうです」

とーやま校長「10代の時は、美波先生はどんな子だったんですか?」

美波先生今より15kgぐらい太ってましたね」

とーやま校長「え!?」

美波先生「(笑)」

とーやま校長「だって今はすごいほっそり…」

あしざわ教頭「そうですね」

美波先生「はい(笑)
昔は食べるのが大好きで、もう暴飲暴食、みたいな。
成長期だったんですかね?
中学生の頃とか、ハイチュウを10本ぐらい買って、1日で食べ切ってるぐらい、ポテチとか3袋とか余裕、みたいな感じなんですけど…」

とーやま校長「それは、何かむしゃくしゃして、とかじゃなくて?」

美波先生「全然! 食べたいから、みたいな感じです(笑)」

とーやま校長「へー!
すごいシンプルな質問なんですけど、10代の時に"楽しかった"とか、"あんまり楽しいことがなかった"とか、…という質問に対しては、どのようなお答えをお持ちですか?」

美波先生「10代の頃は、とにかく視野が、本当に目の前の数cmしか見えなかったんで、本当にちょっとのことで落ち込んだりとか、ちょっとのことで嬉しかったりとか、そういう自分の気持ちが波打つような感じの性格でした。
今思うと、あの時の自分って、もっと感情的と言うか、エモーショナルな自分だったなって思って(笑)
そういう時に帰りたいなって思う瞬間があるんですけど、でも、その時にしかない、目の前しか見れないっていうのがあったんで。
若いからこそ感じれることとかがいっぱいあって、もどかしい気持ちが多かったです」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「モヤモヤしたりとか、答えにならないものとか」

美波先生「そうです。これに関しては何とも言えないです」


♪ カワキヲアメク / 美波



カワキヲアメク
カワキヲアメク大好きです!!今日もこの曲聴きながら豊平川沿いを自転車で爆走してきました!!愛してる!!
ゆーらゆらいず
女性/14歳/北海道
2019-06-11 22:41



とーやま校長「北海道に豊平川っていう大きな川があるんですけど」

あしざわ教頭「ゆーらゆらいず、そこを爆走しながら聴いてたそうですよ」

美波先生「青春してますね。
嬉しい! みなさんの青春の一部に使っていただきたいです!」

とーやま校長「そうですよね!
曲を聴いて本当に思いました。
10代のみんなからしたら、めちゃめちゃ先の将来ももちろん大切だけど、やっぱり明日とか今に、どう生きれるか、とか、どう挽回できるかとか、どう力を発揮できるか、っていうのが勝負だなって思う。
美波先生は、そこに向けての曲をずっと作られてるなって僕は思っています」

美波先生「ありがたいです。そんなこと言っていただいて嬉しいです」

あしざわ教頭「僕は"言葉が生きてるな"、って思って。
今、目の前で演奏してくださった時もそうですけど、本当に今そこにいる人の言葉と言うか…。
しゃべってるのとはまた違うのかもしれないですけど、曲を聴いててそんな感覚なんですよ」

美波先生「いやー、嬉しいです。そんなこと言っていただけるとやりがいがあります!」

あしざわ教頭「歌われてる時の気持ちとかって、どういう感覚なんですか?」

美波先生「本当に自分が思ってることを全部つづってるんで、やっぱり毎回LIVEとかで感極まって泣いちゃう瞬間とかがあるんですよ(笑)
でもそれが自分だし、本当に思ってることだし、伝わってくれればいいなって思ってます」


♪ ライラック / 美波


とーやま校長「美波先生のこの『ライラック』という曲も聴いてて、さっきのお話とかもお伺いしてて…。
今に対してもだし、今までに対しても、たぶん満足いってないだろうっていうのが、すごくこの曲とかからも感じてますが、やっぱりそうなんですか?」

美波先生「そうですね。
たぶん生きてて全部納得できることってないと思ってて、でもその中でも、どうしても納得できない、もっと大きなものとか、もっと悔しいって思うこととか、それを全部つづっているというか。
曲に対して、全部自分をそのままぶつけるっていうのが、私の中のコンセプトなんです」

とーやま校長「そうだよね」



美波先生〜
ライラックが一番好き!!!
学校行くときも帰りも学校いるときもずーっと聴いてる!!!!!
はまゆう0129
男性/15歳/神奈川県
2019-06-11 22:47



美波先生「わぁ〜、嬉しい! ありがとうございまーす!
いやぁ、嬉しいですね。本当に青春の一部になってる感じがすごい嬉しいです!」

あしざわ教頭「本当にそうですよ」

SCHOOL OF LOCK!




ライラック
ラジオからライラック流れてきた瞬間
鳥肌が立ちすぎて鳥になりそうです
るんるんosakana
男性/16歳/鹿児島県
2019-06-11 22:48



美波先生「鳥になって…(笑)」

あしざわ教頭「(笑) 鳥になっちゃうかもしれませんね」

とーやま校長「今バタバタ飛んでるのは、あれそうじゃない?」

美波先生「おお(笑) あれですかね?」

あしざわ教頭「半蔵門まで来ちゃってるかもしれないですね」

美波先生じゃあね、るんるんosakana…(笑)」

一同笑い

とーやま校長「見送られたぞ! 優雅に飛べよ! 夜だから気を付けろよ!」

美波先生「(笑)」



美波先生!
好きなおかずは何ですか?
キノっち
男性/18歳/滋賀県
2019-06-11 17:55



美波先生「すごいシンプルな質問が(笑)」

とーやま校長「今日は色んな質問が飛び交ってて、こういうのもありますよ」

美波先生「じゃあ…ハンバーグですかね」

とーやま校長「出た!」

あしざわ教頭「お〜、いいね!」

とーやま校長「ちなみに、何ハンバーグとかあるじゃないですか。シンプルハンバーグとか…」

美波先生「チーズを乗せたやつが一番いいですね」

とーやま校長「いいね!
え〜…ありがとうございます!」

一同笑い

美波先生「広がらないですね!(笑)」

とーやま校長「いや、いくらだっていけますよ!」

あしざわ教頭「お!」

とーやま校長「僕もね、ハンバーグに更にケチャップをかけるのがすごい好きなんですよ。
(ケチャップ)いる派ですか?」

美波先生「ケチャップはまだ子供かなって感じですね」

とーやま校長「やっぱね、僕、舌がバカなんですよ〜」

美波先生「ハンバーグへの道のりはまだまだですね!」

とーやま校長「自分で作ったりとかはないですよね?」

あしざわ教頭「そうなんですか?」

美波先生「私、料理めっちゃうまいんですよ!」

とーやま校長「嘘だぁ!」

美波先生「本当、みんなに言われるんですけど!
私、もう超料理得意で、今日作って持って来ればよかったレベルですよ!(笑)」

とーやま校長「一番得意な料理は何ですか?」

美波先生オムライスです!」

あしざわ教頭「あー、いい!」

美波先生「デキる女の特権、みたいな(笑)」

とーやま校長「シンプルなオムライスですか?」

美波先生「ふわとろ、みたいなのができますよ」

あしざわ教頭「それ絶対ケチャップついてるじゃないですか。めっちゃいい」

とーやま校長「それ最高っすね!」

美波先生「私は、ケチャップじゃないんですよ!
デミグラスソースで」

あしざわ教頭「大人な感じじゃないですか!」

美波先生「そうなんですよ」

とーやま校長「洋食屋さんとかで出るようなやつ? じゃあ、家では自炊とかするんですか?」

美波先生はい! そうですね、月一ぐらいですね(笑)」

とーやま校長「…そんなやってねーな!(笑)」

美波先生「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!






とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN マイキー 千葉県 16歳 男性
RN 梨 大阪府 17歳 女性

今日お送りする話は、「<ラップ編 第2話>」!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!






ここでお知らせ!

とーやま校長「あさって、木曜日11時8分過ぎのEve LOCKS!は、生放送教室から授業してくれます!

あしざわ教頭金曜日のSCHOOL OF LOCK!FRIDAYは、Amazonカードをプレゼント!

<⇒今週は毎日スペシャル授業! 授業の詳細は、コチラをチェックしよう!>

SCHOOL OF LOCK!



さあ、今夜の生放送教室には…!

美波先生美波でーす! よろしくお願いしまーす!

美波先生は、9月にはLIVEをされます!
美波2days ONEMAN LIVE 『ORIGIN』

<日程>
9月7日(土) 札幌 COLONY (*北海道在住者限定ライブ)
9月8日(日) 札幌COLONY
9月14・15日(土・日) 東京 マイナビBLITZ赤坂
9月21日(土) 沖縄 OUT PUT
9月22日(日) 沖縄 OUT PUT (*沖縄県在住者限定ライブ)


とーやま校長「札幌・東京・沖縄、2DAYSずつって、僕は聞いたことないんですけど…」

美波先生「(笑) なんか、よく『東名阪(東京・名古屋・大阪)』って言うじゃないですか。
私は"じゃあ『北南東』で行こう"(笑)」

あしざわ教頭「北・南・東!」

とーやま校長「それぐらいの思いつきのものなんですか?」

美波先生「でも、ちゃんと各地に思い入れがあり、やっていこうっていうLIVEになってて、それはLIVEのお楽しみ、みたいな(笑)」

あしざわ教頭「そうなんだ。じゃあ行ってみた人の楽しみだ」

美波先生「はい」

とーやま校長「しかも、北海道だったら、北海道に住んでる人限定のLIVE

美波先生「そうなんです(笑)」

とーやま校長「沖縄は、沖縄住んでる人限定
これは、何かあるんですか?」

SCHOOL OF LOCK!


美波先生「これも、思い入れがあってこうしたんです。
実は値段も、そのふたつだけは373(みなみ)円っていう…(笑)」

あしざわ教頭「373円!?」

とーやま校長「…美波先生は、何を考えてるんですか?」

あしざわ教頭「なんてことを言うんだ(笑)」

美波先生常に、面白いことをやりたい
って、ずっとLIVEのプロモーターさんとかと話をしてて、"もう美波はふざけていこう。楽しみたい。音楽を楽しんでいこう!"っていう意味でやってるんですけど」

あしざわ教頭「じゃあスタッフさんもそれに対して…」

美波先生「もうノリノリです!」

あしざわ教頭「えー、すごい!」

とーやま校長「めっちゃ面白いな…!」

美波先生「(笑)」

とーやま校長「東京のBLITZは、どこに住んでる人が来てもいいやつ?」

美波先生「はい、そうです」

とーやま校長「さらに、10月にもLIVEがあるんですね」

美波先生「そうです。そちらが大型ツアーとなってます。
まだ色々未定なことが多いんですけど」

とーやま校長「はい。13都市15公演回られるってことで、これを聴いている生徒で遊びに行くってみんなもたくさんいると思います」

美波先生「嬉しい。待ってまーす!(笑)」

<⇒美波先生のLIVEなど詳しくは、公式サイトをチェック!>



さあ、今日は生徒のみんなから美波先生に色々な質問が届いている!
美波先生に直接質問をしてくれるのは…?

ツナマヨおにぎり派 愛知県 16歳 女性 高校2年生

RN ツナマヨおにぎり派のラジオネームにちなんで
おにぎりは何派か聞いてみたところ、
美波先生は、鳥五目派なのだそう!

そして、RN ツナマヨおにぎり派は高校2年生なので…!

あしざわ教頭「中2高2は、フリーダーーーーム!!!!

ツナマヨおにぎり派フリーダーーム!

あしざわ教頭「ナイス、フリーダム!」

ツナマヨおにぎり派「ありがとうございます!(笑)」

美波先生「…」

とーやま校長「すいません、美波先生」

美波先生「(笑)」

とーやま校長「いわゆる、"鳩が豆鉄砲くらった時の顔"を今されてましたけど」

美波先生「ビックリしました(笑)」

あしざわ教頭「中2・高2は、一番自由な時間があるんじゃないかということで、叫ばせていただきました」

美波先生「かっこいいです(笑)」

あしざわ教頭「ありがとうございます! "かっこいい"って言われたの初めてです!」

RN ツナマヨおにぎり派は、美波先生が大好きとのことなので、
直接美波先生にどういうところが好きか直接話してもらったぞ。

ツナマヨおにぎり派「私は高校1年生の時に演劇部に入ってまして、キャストをやっていた時に、美波さんの『main actor』っていう曲をずっと聴いてました。
その時に、自分が初心者だったから、居場所もなかったりとか、それでも練習して、でも全然ダメで…って時に、諦めたくなくて。
私にしかできないこととか伝えられるものがあるって信じて頑張って、それでも証明がしたいって思っていた時に、ずっと寄り添ってくれてた曲です。
思い出の曲でもあるし、今でもすごい大好きな曲で、よく聴いてます!」

美波先生「そっか、嬉しいなぁ…。
初心者ですごい緊張していた中で聴いていてくれたってことですよね?」

ツナマヨおにぎり派「はい!」

美波先生「嬉しい…!」

とーやま校長「そこからずっと大好きで、今まさにこんな電話越しだけども会うことができている中!」

ツナマヨおにぎり派「ありがとうございます! すごい嬉しい!」

そんなRN ツナマヨおにぎり派から美波先生への質問とは…!

ツナマヨおにぎり派【好きな食べ物は何ですか?】(笑)」

先ほど、【好きなおかずは何ですか?】という質問で
ハンバーグと答えてくださった美波先生。

美波先生「『食べ物』っていうくくりにしちゃうんだったら、カレーライスですね」

ツナマヨおにぎり派「ありがとうございます!」

とーやま校長「うん! …じゃあありがとう!」

一同笑い

あしざわ教頭「これでいいの!?(笑)
ツナマヨ、悩んでることとか、そういうのはなかったりするの?」

ツナマヨおにぎり派「そうですね。最近は【将来のこと】とかが。
やっぱり高校2年生だと、大人になるのが怖いし、このまま子供のままでいた方が楽だし、それでも今のままの自分だと嫌だっていう葛藤みたいなものがあって。
そういうのを最近は悩んでますね」

あしざわ教頭「ちなみに、美波先生は高校生の時に悩んでたこととかあります?」

SCHOOL OF LOCK!


美波先生「私は、本当に同じですよね。もう未来が怖い
"未来が怖い"、"大人になるって何だろう?"ってずっと思ってて、いざ20歳を目の前にした時に、すごい足がすくむし、"将来自分って何をやってるんだろう"ってずっと考えてました。
でも今は、ステージに立たせていただいていて、今未来のことで自分が感じてることなんですけど、未来って誰もわからないんですよ。
誰も証明できるものもないし、"美波、こうなるよ"とか、"ツナマヨ、こうなるよ"とか、そんなことは誰にも分らない。
だからこそ、今しかできないこととかやりたいことをやって、突き進んで行って欲しいな
…っていう風な生き方を自分もしてるんで、よかったら参考になればいいな、なんて思って音楽やってます」

とーやま校長「ツナマヨ、今の美波先生の話を聞いて、どんなことを思ってる?」

ツナマヨおにぎり派「すごい不安だったんですけど、少しずつだけど、自分の好きなこととかやって生きていこう、と、元気をもらいました!」

美波先生「うん。本当に、絶対、やりたいことをやった方がいいし、悩むことなんて当たり前だからたくさん悩んで、やりたいことを言うのも無料だから、いっぱいやりたいことを言って、実行していってください」

ツナマヨおにぎり派「はい!」


♪ main actor / 美波


とーやま校長「RN ツナマヨおにぎり派の大切な曲、『main actor』
まさにお芝居とかやってる中もそうだし、この曲に出会うというのも、なかなかに奇跡なことじゃないですか」

美波先生「はい。
しかも演劇をやってる。
『main actor』って"主人公"って意味なんですけど、このツナマヨちゃんにも、いつか主人公になっていただければ嬉しいな、なんて思ってます」


さあ、続いて質問してくれるのは、こちらの生徒!

くるみかな? 兵庫県 16歳 女性 高校1年生

美波先生が大好きで緊張しまくりだと言うRN くるみかな?
美波先生のどういうところが好きなのか教えてもらったぞ。

くるみかな?「初めて聴いた曲が『ライラック』で、その曲に出会ったのがたまたまYouTubeをパラパラっと観てた時に、オススメに出て来たんです。
それを聴いた時に、"あ、この人、スゴイ!"ってなりました。
もうそこからずっと大好きです!」

美波先生「わー、嬉しい! ありがとう!」

とーやま校長「LIVEとか行ったことあるの?」

くるみかな?「5月5日の、大阪の追加公演に参戦しました」

美波先生「JANUSに来てくれた?」

くるみかな?「はい!」

とーやま校長「どうだ? LIVEは最高だった?」

くるみかな?「すっごい楽しかったです!」

そんなRN くるみかな?が美波先生に聞きたいこととは…。

くるみかな?【今高校1年生で、高校デビューをしたつもりなんですけど、私のクラスのみんなが思ってたよりノリが強くて、ついて行けてないっていうのが悩みです】

美波先生「なるほど」

とーやま校長「くるみかな?としては、今あるクラスのノリには入って行きたい?」

くるみかな?「入って行きたいです」

とーやま校長「だけども、4月、5月、6月…も11日になって、そのノリではないくるみかな?が今教室にいるってことだもんね」

くるみかな?「はい。まだ自分の殻を破れてない感じです」

とーやま校長「そのみんなの目線も気になるだろうし、"どうすれば自分の思ってるような殻を破ることができるか"ってこと?」

くるみかな?「はい」

美波先生「私は、そんな作る必要なくて、くるみちゃんはくるみちゃんでいればいいし、思ったことをハッキリ言えばいいし、やりたいことをやればいいし、そんな飾る必要ないと思ってます
普通が一番っていうか、くるみちゃんはくるみちゃんだから、くるみちゃんらしく人に接したり、友達と話したりとか、無理する必要はないな、って私は感じてます。
でもその気持ちもわかるんですよね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「美波先生自身は、こういう気持ちあるんですか?」

美波先生「あります!
やっぱり高校生の時、最初入学して、『いい人』って思われたいし」

くるみかな?「あー、わかります!」

美波先生「ファースト・インプレッションですごい大事だよね!
だから、すごい取り繕っちゃったし…。
でもやっぱりそれで生きてくとすごい苦しくない?(笑)」

くるみかな?「苦しいです(笑)」

美波先生「めちゃめちゃ息苦しいし、勝手に『自分のキャラ』みたいな感じに作っちゃうと、どんどん狭まって行っちゃう自分がいて。
だから、すごい気持ちはわかるんだけど、私はくるみちゃんはそのままが一番素敵だと思います」

くるみかな?「はい…!」

とーやま校長「そのままで居続けることによって、自然なくるみでいられる時間が増えていって、もしかしたらそういうことが気にならなくなるかもしれないし。
もしかしたらそのノリの真ん中にいることになるかもしれないし」

美波先生「そうですね。逆に、そう」

とーやま校長「みんながくるみ側に来るかもしれない」

美波先生「そうです、うん!」

くるみかな?「(笑)」

あしざわ教頭「それが魅力になってね」

とーやま校長「…とかもあるかもしれないしね。
だから、今の気持ちとしては、美波先生が言うように、そういうあり方でいいのかな」

くるみかな?「はい」

美波先生「正直に生きてくことがすごく大事だと思うしね」

くるみかな?「はい。でもやっぱり、本当の自分はハキハキしてるタイプで、結構前に立って色々したい人なんで、本当の自分を出してしまうと周りから"出しゃばりや"って思われたら怖いなぁって思って(笑)」

美波先生「そんなことないよ!
あのね、努力してる人のことをけなす人は、その人が頑張ってないってことだし、一生懸命何かに向かって頑張ろうって思ってる人ほど素敵な人はいないと思ってる。
だから、まっすぐ正直に進んで行って欲しいなって思ってます。
だから、私的に届けたい歌があるんですけど…いいかな?

くるみかな?「はい、ぜひ!」

美波先生「くるみちゃんは『正直日記』って曲は知ってるかな?」

くるみかな?「はい、知ってます!」

美波先生「知ってる? ありがとう、聴いてくれて。
そう、自分に嘘ついたりとかして進んでも、やっぱり苦しいことしかないし、周りは周り、自分は自分だし、自分が正しいと思ったらそこに進めばいい。
誰に何と言われようと、くるみちゃんはくるみちゃんだと思うので、まっすぐ進んで行って欲しいな、なんて思ってます。
正直に生きましょう


♪ 正直日記 (Live@SCHOOL OF LOCK!) / 美波


SCHOOL OF LOCK!



美波先生大丈夫、頑張れ!
ありがとうございました」

とーやま校長「くるみ! 今思っていることを、美波先生にお返しとして届けようか」

くるみかな?「はい!
今までは、ちょっと相談できるような友達もいなくて溜め込んでたんですけど、美波先生に相談することによって、ちょっと心も軽くなったので、本当に良かったです。
ありがとうございます!」

美波先生「とんでもないです。
大丈夫だから、ちょっとずつ、自分に正直に進んでいって欲しいなって。ずっと応援してます!
頑張れ!」

くるみかな?「私も、応援しまくります!」

美波先生「ありがとう!
またLIVE待ってるよ!」

くるみかな?「はい、絶対行きます!」

RN くるみかな?、話を聞かせてくれてありがとう!


とーやま校長「美波先生、改めて、我が校の生徒のくるみに届けてくださって、ありがとうございます!」

美波先生「とんでもないです。こちらこそです」

とーやま校長「でね、もう、あっという間にお別れの時間なんです」

美波先生「はやいですね! あっという間」

とーやま校長「これを今日聴いてくれてる生徒のみんなは、これからも美波先生の曲、言葉、LIVEで、色んな力をもらっていくわけで。
僕たちも、また明日からいつものように授業が始まるんですけど、その中で美波先生の曲に力を借りることもあると思います。
なので、その時はまたよろしくお願いしたい、ということと、時間があった時にはまたこうやって直接遊びに来てくれたら、何よりみんなが喜びますので」

SCHOOL OF LOCK!


美波先生「もちろんです」

とーやま校長「その時は、お手製のオムライスを絶対忘れずに、お願いします

美波先生「(笑)」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

あしざわ教頭「起立!」

とーやま校長「最後に一緒にあいさつをお願いします。
本日はどうもありがとうございました!

美波先生こちらこそです! ありがとうございました!

あしざわ教頭「…礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭・美波先生また明日ーーーー!!!!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ツナマヨおにぎり派 愛知県 16歳 女性
くるみかな? 兵庫県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:01 DiSTANCE / BiSH
22:11 Prologue (Live@SCHOOL OF LOCK!) / 美波
22:26 やくそくのうた / LiSA
22:40 カワキヲアメク / 美波
22:46 ライラック / 美波
23:10 Pray / [ALEXANDROS]
23:14 innocent world / Mr.Children
23:15 月色ホライズン / [ALEXANDROS]
23:21 Don't Fuck With Yoohei Kawakami / [ALEXANDROS]
23:24 月色ホライズン / [ALEXANDROS]
23:36 main actor / 美波
23:44 正直日記 (Live@SCHOOL OF LOCK!) / 美波

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生徒に真っ直ぐ。確信を持って気持ちを届けてくれた美波先生、本当にありがとうございました。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まだ耳に美波先生の歌が残ってるな…必ずまた来てください!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★