20190801_sol01.jpg

『 8組 』


いよいよこの日が来た!!!
いよいよマイナビ未確認フェスティバル2019のファイナリストが発表される!!!
ガチで楽しみすぎる!!!
名古屋会場しか観に行けてないけど…それでも凄いステージだった!ファイナルステージが今から楽しみだ!!!
今日は正座待機だな!!!
ウッディー1156
男性/17歳/愛知県
2019-08-01 15:53




あしざわ教頭「わかるよその気持ち、俺もそんな気持ちだ!」



マイナビ未確認フェスティバル2019
今年は初めてマイナビ未確認フェスティバル2019のライブに行けたから、例年よりワクワク感高めです!
私は東京1日目に行ったのですが、どのアーティストさんも本当に素晴らしくて、終わった後何日も余韻に浸ってました!
自分の好きなアーティストさんがファイナルいけてると良いなぁ。正座して待ってます。
マヤカ
女性/16歳/東京都
2019-08-01 17:29




あしざわ教頭「みんな正座してるね! ドキドキしてんだな、やっぱ!」

とーやま校長「今日はみんな足の感覚、なくしていこう!」

あしざわ教頭「全員正座スタイルでいっちゃう!?(笑)」


SCHOOL OF LOCK! と、インディーズおよび新人アーティストの活動支援サイト「Eggs」がタッグを組んで送る10代限定の夏フェスマイナビ未確認フェスティバル2019


とーやま校長「まだ誰でもない、10代のアマチュアミュージシャンが参加できる夏フェス。それがマイナビ未確認フェスティバル2019! 今年のファイナルステージは、8月25日(日)東京・新木場STUDIO COAST!」

あしざわ教頭「閃光ライオットの意思を引き継いで2015年から始まり、5年目になります!」

とーやま校長「今年もたくさんの応募が全国からあった! 総応募者数は、3101組! この中から審査を経て、ネットステージに進出したのは111組! だいぶこの時点で減っている。その中から生徒のみんなにネット投票に参加してもらって、LIVEステージへと進んだアーティストは34組!」

あしざわ教頭「このライブステージは先月、大阪・名古屋・東京2daysのライブハウスで行いました! ライブに参加してくれた生徒、改めてありがとう! 僕たちも全会場を回って、実際にライブを見てきました。各会場の熱の違いだったり、各アーティストの音楽ももちろん違うんだけれども、それぞれがいろんな形で完全燃焼していたと思います。それを受け取った生徒みんなも同じようにパワーを返して、どんどんすごいライブを行っていったなという印象です」

とーやま校長「このライブステージでオーディエンスの熱気を勝ち取ったアーティスト! みんなの反応も加味して、スタッフで厳正なる審査を行い、ファイナルステージである『マイナビ未確認フェスティバル2019』に出場する10代アーティストがついに決定しました!!!
例年通り審査は短時間で終わるわけもなく、みんなの愛情もあるし、本当に時間をかけて、長考に次ぐ長考。時には殴り合い。ローキック出てる場合もあったり」

あしざわ教頭「足も出てたのかよ〜」

とーやま校長「なんとかファイナリストを、覚悟を持って責任を持って、決定しました!」

今夜はマイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナリスト発表スペシャル!!!!!
今日は2時間にわたって、ファイナルステージに立つ10代アーティストを発表していく!!

とーやま校長「ドキドキするね。何日も前からこの日が来るのが、俺も心臓がキリキリするし。だから待ってくれているみんなももちろんそうだと思うし。“ネットステージでこのアーティストに投票しました”っていって、10代アーティストを応援してくれている、10代の生徒もいるわけで、掲示板にもたくさん書き込みがあった。“ファイナルに進むことできるかな”って心臓ドキドキしてる生徒がいっぱいだ」

あしざわ教頭「ちなみにどのアーティストがファイナルステージに進むのか、誰も知りません! このオンエアで名前を呼ばれて、初めて10代アーティスト本人も知ることになる! ソワソワします、これは本当に!」


マイナビ未確認フェスティバル2019のファイナリストの数は…全8組!!!


あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! 起立!」

とーやま校長「3101分の8組のファイナリストを、2時間かけて紹介していく!」

あしざわ教頭「礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜!!!!!!


そして…いきなり1組目の発表!!!

マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
1組目の出場アーティストは…!

山梨県 18歳 5ピースバンド
ヒライス


♪ 革命前夜 / ヒライス


とーやま校長「まだ革命の続きがあるよ! まだまだ終わってないよ、ヒライス!
LIVEステージは全部で4日間あって、その中のラスト、34組中の34番目に登場してくれた。もちろんいろんなプレッシャーもあると思うけど、そんなことは一切この5人には関係なかったね」

あしざわ教頭「そうでしたね。ライブの時、ヴォーカルの颯斗の目がめちゃくちゃかっこよかったよ! LIVEステージよりもさらに先を見てるような目をしてたなと、あの時思いましたよ」

とーやま校長「全てぶちかまして、この日(LIVEステージ東京大会2日目)2曲届けてくれた。(オンエアを)聞いてんのかな!?」

あしざわ教頭「どうなんだろう、聞いてるんじゃないかな」


ヒライスのメンバーに電話をかけてみた!
すぐに出てくれたのは…Dr.の志村勝(しょう)さん!

とーやま校長「いまSCHOOL OF LOCK! 聞いてた?」

志村さん「聞いてました」

とーやま校長「じゃあもう、わかってるもんね。
ヒライス、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ、決定おめでとう!」

志村さん「ありがとうございます!」

とーやま校長「ヒライスって呼ばれたときは、どんな気持ちだった?」

志村さん「まさかこんな最初の方で呼ばれる…というか、呼ばれないと思ってたのでビックリしました」

あしざわ教頭「3次ライブの発表も最後だったもんね」

とーやま校長「いま勝はどこにいるの?」

志村さん「車の中で聞いてました」

とーやま校長「親と?」

志村さん「そうです」

とーやま校長「親はなんて? あ、いま聞いてらっしゃると思うけど(笑)、どんな感じだったの?」

志村さん「すごいビックリしてました」

とーやま校長「メンバーとLINEとかは?」

志村さん「まだです」

とーやま校長「これからか。でもメンバーみんなも聞いてるんだもんね?」

志村さん「聞いてると思います」

あしざわ教頭「よかったね、ほんとにね」



きたきたきたきたーー!!、!
ヒライスきたぞーーーわ!!!!!
わわわわ!!マジで嬉しい泣泣
ほんとに応援してた!!!革命前夜さいこう!!!
てか感情が言葉に出来ねぇ!!!
とりあえずおめでとう!!!!!
まぬぉん
男性/18歳/東京都
2019-08-01 22:08





おめでとう!!
ヒライスめっちゃ好き!始まり方から、好きだった!ファイナルステージおめでとう!頑張って欲しい!!!サビの声とか、勇気くれるし!ファイナルステージ頑張って!!!!!
Mrs.けやきの中のしろくま
女性/13歳/東京都
2019-08-01 22:08




とーやま校長「たくさん書き込みが届いてるわ、勝!」

志村さん「うれしいです」

とーやま校長「ヒライスを代表してDr.の勝から、ファイナルに向けての気持ち、いまSCHOOL OF LOCK! を聞いてくれている全国のみんなに向けてでも、お世話になった人でも誰にでもいい。何か言葉がほしい」

志村さん「応援してくれたみなさんのおかげで、ここまで来れたので、本当にありがとうございます。ファイナルステージもがんばります」


ヒライス、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


20190801_sol04.jpg




ついに
ついにこの日がきた、自分と同じ10代の子たちがこんなにもあつく、夢を追いかけている人たちは本当にかっこいい!僕もこれに刺激をもらって人生頑張っていきたい。
#ユ〜キ#
男性/16歳/愛知県
2019-08-01 22:07





8組…
毎回思うのは出てないのに震える鳥肌が立つ怖いってなる
がんばりきかルビィか?
女性/15歳/埼玉県
2019-08-01 22:07




あしざわ教頭「わかるよ。自分が応援してると、なおさらね。特にライブを見てたりすると、さらにそういう気持ちが出るよね」

とーやま校長「怖いって、どこか自分ごととして聞いてるはずで、もしかしたら応募したかった(生徒もいる)かもしれない。これを聞いて自分も何かできるかもしれない、いまやれてないぞっていう、そういう怖さとか震えもあるかもしれない」


8月25日(日) 東京・新木場STUDIO COASTで行われるファイナルステージには…、
公式応援ガール・日向坂46 渡邉美穂ちゃんが駆けつけてくれるぞ!
オープニングアクトとして…去年のグランプリバンド「マッシュとアネモネ」がライブを届けてくれる!
8組のファイナリストが演奏を終えたら、ゲストライブアクトとしてCHiCO with HoneyWorks先生が登場!

さらに今年、新たなライブステージが…!
マイナビ SPECIAL LIVE!

とーやま校長ライブに登場してくれるアーティストは、当日まで分からないです!」

あしざわ教頭「めっちゃドキドキするやつじゃないですか!」

とーやま校長「なので、シークレットライブということになる! この『マイナビ SPECIAL LIVE』でどんなアーティストがどんなパフォーマンスをしてくれるのかは、東京・新木場STUDIO COASTに来ないと確認することができないということ!」

あしざわ教頭「来るしかないよ、これは!」


今夜の発表を聴きながら、君が感じたこと、思ったことを学校掲示板もしくはメールに書き込んでほしい!


20190801_sol02.jpg




楽しみ
ほかのファイナリストもめちゃくちゃ楽しみ!
きたいがすごい
ひまわりHAPPY‼︎
女性/12歳/宮城県
2019-08-01 22:15





マイナビ未確認フェスティバル2019
3000組もあるなかからの8組……凄いな…………


自分が出てるわけでもでもないのに緊張しまくってます‪w


予定とか色々あってライブには行けなかったけど、どの方も音源凄かった……


もう誰選ばれても全力で応援しよう……いや応援しなくちゃいけない!!
無口なペンギン
男性/17歳/宮城県
2019-08-01 22:15




とーやま校長「“誰が選ばれても”って、ほんとそうだと思う。ここまでで正解も不正解もないし。ひとつあるとしたら、みんな正解。3101組全部がね。その中で選ばれることが大切なわけで、選び抜いたこっちの責任もある」


マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
2組目の出場アーティストは…!

長野県 高校3年生 5ピースバンド
あるくとーーふ


♪ 悪役のはなし / あるくとーーふ


とーやま校長「あるくとーーふのアーティスト写真が、5人が笑顔でめちゃめちゃ長いホットドッグを頬張ろうとしている写真。これを見て、めちゃめちゃかわいらしい5人だと思ったんだけど、名古屋大会のステージを見たら、めちゃめちゃぶっとくて。音楽職人たち5人の集まりがあるくとーーふなんだって、俺は全部ひっくり返された気がして。度肝抜かれた」

あしざわ教頭「お客さんの反応も“うわ〜!”って感じでしたもんね。こんな感じなんだって驚きがすごかった!」

とーやま校長「大勢の前でライブをしたのは、名古屋大会で初めてって言ってたからね」

あしざわ教頭「それであのライブができるって、まじですごいよな」


あるくとーーふにも電話をしてみた!
出てくれたのは…Ba.中村耕士さん!


とーやま校長「いま聞いてた?」

中村さん「聞いてました」

とーやま校長「いまどこにいる?」

中村さん「いまライブハウスにいます」

とーやま校長「もしかしてメンバーいる?」

中村さん「メンバーみんないます」

とーやま校長「一緒に聞いてたってこと?」

中村さん「はい。今日ライブだったんで、みんなで一緒に聞いてました」

とーやま校長「じゃあわかってると思うけど、改めて。あるくとーーふ、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナル、おめでとう!」

あるくとーーふのメンバー5人「ありがとうございます!!!」

とーやま校長「元気があってよろしい! 俺が『あるくとーーふ』って名前を発表したとき、どんな感じだった?」

中村さん「仲間もいたんですけど、みんな『うわー!』みたいな、盛り上がりがすごかったです」

とーやま校長「Dr.のひなのちゃん!」


ここで電話を代わったのは、Dr.の伊藤日奈野さん。


とーやま校長「いまの気持ちを教えて!」

伊藤さん「本当にうれしすぎて、ずっと心臓がバクバクしてたんですけど…もうゲー出そうです」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「やめなさい! 全国放送でやめなさい!(笑)」

とーやま校長「ちゃんと掃除さえすればOKだから! 人に迷惑かけなかったら何しても大丈夫だよ」

伊藤さん「ありがとうございます!」



きたきたきた
やばいやばいあるくとーふきたよきたよ!
モー鳥肌がやばいんだけど!
同じ長野県民としてほんとに誇りなんだけど!
この嬉しさは興奮は押さえられんよ
シゲタニ
男性/17歳/長野県
2019-08-01 22:22




とーやま校長「Vo.の利佳子ちゃん!」


電話に出てくれたのは、Vo.の沓掛利佳子さん。


とーやま校長「LIVEステージが終わって2〜3週間ぐらい経つじゃん。どんな気持ちで今日まで待ってた?」

沓掛さん「どうなるかわかんないから、すごいドキドキして待ってました」

とーやま校長「今日に向けて、メンバーのみんなで話したの?」

沓掛さん「今日が、後輩たちが作ってくれた活休ライブで、活休の後にマイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルの発表があるので、みんなでドキドキしながら待とうって言ってました」

とーやま校長「8月25日、東京・新木場STUDIO COASTまで応援しに来てくれたらいいね」

沓掛さん「ぜひ来てほしいです!」

とーやま校長「みんな、8月25日あるくとーーふ見に行きなよ!」

ライブハウスにいる仲間たち「行きまーす!!!」

あしざわ教頭「すげぇいるじゃん!」

とーやま校長「みんな来ちゃえばいいんだよ、長野だったらわりとすぐ来れるでしょ。Gt.の貴仁!」


さらに電話を代わったのは、Gt.浅見貴仁さん。


浅見さん「はーい」

とーやま校長「今日のライブはどうだった?」

浅見さん「めちゃくちゃ楽しくて、本当にありがたかったです。活休ライブ作ってくれて」

とーやま校長「ファイナルステージはどんなライブをしたい?」

浅見さん「来てくれた人みんなが楽しくなって帰ってもらえるようなライブにしたいです」

とーやま校長「Key.のあみいちゃん!」


最後に電話を代わったのは、Key.の朝倉綾未衣さん。


とーやま校長「代表してあるくとーーふのいまの気持ち、これを聞いてくれてるみんなへの気持ちでもなんでもいい。最後にひとこと、あみいちゃんからちょうだい!」

朝倉さん「私たちがファイナルに来れたのは、私たちだけの力じゃなくて、見に来てくれた人とか、ライブステージもわざわざ長野から来てくれた後輩とかもいたんです。そういう応援してくれる人たちのおかげで、ファイナルステージに立てると思うので、みんなが幸せになるような、そんな楽しいライブを目指してがんばっていこうと思います!」


あるくとーーふ、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


とーやま校長「これは興奮するな」

あしざわ教頭「応援してる仲間の声が聞こえちゃうとまた感動する」

とーやま校長「もし動画撮ってたら上げてくれ! Twitterか何かに。マイナビ未確認フェスティバル2019 のTwitterアカウントもあるし、インスタグラムのアカウントもあるし。おそらく中の人がみんなのツイートとかもリツイートしてくれたりするから。それも後からゆっくり見させてもらう」


BGM♪ ドレミソラシド / 日向坂46


あしざわ教頭「ねぇ、俺のダンスって、需要あるの〜〜〜!? ムネト坂46、ファイナルステージで踊るの〜〜〜!? 『ドレミソラシド』、踊るの〜〜〜!? ていうか、フルコーラスでやるの〜〜〜!? そんな時間、あるの〜〜〜!? そもそも、衣装は用意してくれないの〜〜〜!? マイナビ未確認フェスティバル2019 の運営スタッフさん…、どうなの〜〜〜!? みんな、どういう気持ちでサイリウム振ってるの〜〜〜!?」

とーやま校長「8月25日(日)、ムネト坂46のダンスステージが、あるのか、ないのか。乞うご期待!」

あしざわ教頭「今日もダンスの練習、しなきゃ♡」


20190801_sol16.jpg



とーやま校長「…まずいよ、これ。なに今の」

あしざわ教頭「楽しみですね」

とーやま校長「楽しみですねじゃなくて、なに生CMしてくれてるの? 収録したやつじゃないじゃん。いまその場でやってたじゃん」

あしざわ教頭「やっぱ生が気持ち一番伝わるじゃないですか、こういうのって」

とーやま校長「結果、俺もナレーションみたいなやつを生で言ったでしょ」

あしざわ教頭「ありがとうございます、本当に。気持ちがさらに乗っかりました、今ので」

とーやま校長「でもね、俺はなんとなく視線を感じて。俺の左手のガラスの向こうに我が校の職員のハンスケ先生がいるんだけど、これ以上ない真顔でこっちを見ていた」

あしざわ教頭「僕も見えてました。大丈夫です」


20190801_sol14.jpg

【真顔であしざわ教頭を見つめるハンスケ先生】



とーやま校長「どうすんの、ムネト坂46は。LIVEステージ4日間やってきたけど、日向坂46の『ドレミソラシド』を教頭が踊るっていう、ムネト坂46のセンターとして」

あしざわ教頭「いろいろやってきましたけど、各会場同じダンスというか、同じ曲ですからね。その一部分をずっとやってましたけど、生徒がいろんな場所で応援してくれたりとか、緑色のサイリウムを持ってきてくれたりとか、いろいろやってくれてたので、あの形のままで終わらせるのは…って、やっぱり思いますよね」

とーやま校長「おや!? あるぞ、みんな!」

あしざわ教頭「進化遂げるかなって気がします」


ここで生徒のみんなにお願いがある!
当日、会場で大事な仕事を手伝ってくれる人を募集します。
マイナビ未確認フェスティバル2019 音楽ライター体験!

今年のファイナリストや、ゲストアーティストのCHiCO with HoneyWorks先生、そして校長教頭に取材して、レポート記事を書いてほしい!

自宅から会場までの交通費はマイナビバイトが全額支給。
5000円分のQUOカードもプレゼントします!
「やってみたい!」と思った全員が応募できます。
ただ、定員は2人!

応募は、マイナビバイトのサイトから!
締め切りは8月4日(日)。


20190801_sol05.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
3組目の出場アーティストは…!


とーやま校長「電話します!」

あしざわ教頭「いきなり!?」

とーやま校長「君のところに電話をかける」

あしざわ教頭「ドキドキするよ…」


<電話コール音…>


???「もしもし」

とーやま校長「バンド組んでる?」

???「組んでます」

とーやま校長「なんていうバンド?」

???「Bambooっていいます」

とーやま校長「パートは何やってるの?」

???「ベースです」

とーやま校長「いまラジオ聞いてた?」

???「聞いてました。聞いてたんですけど、radikoって時差があるじゃないですか」

とーやま校長「でも今日は、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナリスト発表スペシャルなのよ。それはわかってるよね?」

???「もちろん」

とーやま校長「マイナビ未確認フェスティバル2019、8月25日(日)東京・新木場STUDIO COAST、Bamboo、出場おめでとう!

???「よっしゃ〜!」


東京都 平均年齢19.7歳 3ピースバンド
Bamboo

電話に出てくれたのは、Ba.の匠さん!


とーやま校長「いまどこにいるの?」

匠さん「いま、公園でメンバーとラジオを聞いてます」

あしざわ教頭「全員いるの?」

匠さん「全員います」

とーやま校長「いまの気持ちはどんな気持ち?」

匠さん「“え? え?”みたいな、混乱状態です」

とーやま校長「いまメンバー3人でいるの?」

匠さん「3人でいます」

とーやま校長「うわー! じゃあ、Gt.の大ちゃん!」


ここで電話はGt.の大吉さんに。


とーやま校長「大ちゃんおめでとう!」

大吉さん「え、通ったんですか、俺ら」

とーやま校長「通ったよ」

大吉さん「おー!」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「LIVEステージ東京大会の初日に出てくれたじゃん。あれからBambooの3人はどんな感じで過ごしてたの?」

大吉さん「発表いつなんだろう? みたいな。スタジオの度にそれを気にしていた感じですね。めちゃくちゃドキドキしましたよ」

とーやま校長「時間も結構長かったでしょ」

大吉さん「長かったですね!」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

大吉さん「その間にライブとかもあったんで…。(噛みしめるように)やったー! ヴォーカルに代わりますね」


次に出てくれたのはVo.のちなみさん。


ちなみさん「ありがとうございます!! やったー!」

とーやま校長「やったね、ちなみちゃん!」

ちなみさん「やったねー! やったね、やったね! いまバイト中なんですけど、抜けてきました(笑)」

とーやま校長「まじで!?」

あしざわ教頭「大丈夫かな(笑)」

とーやま校長「どんなファイナルステージにしたい?」

ちなみさん「全員を巻き込んで、全員私たちのファンにしちゃうぐらい、超熱いライブにしたいです」



マイナビ未確認フェスティバル2019
Bambooぅぅぅぅううう!!!!!!
東京1日目のラスト!真っ赤な服を着たボーカルのちなみさんに圧倒され、ギター、ベースの大吉さんと匠さんもめちゃくちゃカッコよかった!!!!
決勝大会本当楽しみです!!!頑張ってくださいーーー!!!
Beck
男性/16歳/東京都
2019-08-01 22:34




ちなみさん「やばい、うれしい! 私だけじゃなくてみんなのことも褒めてくれて、それが一番うれしいですね」

とーやま校長「最後にBambooを代表して、いま聞いてくれている全国のみんなに向けてでも、どこに向けてでもいい。いまの正直な気持ちを届けてほしい」

ちなみさん「夏の終わりを一緒に過ごそう! がんばるぞ! イェイ!!」


Bamboo、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


♪ ウタウタイ / Bamboo


とーやま校長「東京大会の初日のトリ。Bambooは満点のライブだっただろうな、たぶん自覚もあっただろうし。見ていて、全部出し切って気持ちいいライブだったなって思ったし。でも別にあそこで終わりでもなんでもなくて、満点の枠がこれからどんどん拡がっていくんだろう」

あしざわ教頭「新木場でこの『ウタウタイ』という曲が放たれたときの華やかさというか、みんなのハッピーな気持ちはとんでもないことになると思うよ」


20190801_sol09.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
4組目の出場アーティストは…!

東京都 18歳
玉名ラーメン


♪ Raisins / 玉名ラーメン


とーやま校長「時折忘れがちになるんだけど、このマイナビ未確認フェスティバル2019 は10代しか出られないフェスで、玉名ラーメンはもちろん18歳。そして日本の東京で生活している玉名ラーメンなの。海の向こうからやってきている音に聞こえるし、海の上とか宇宙とかから来ているような音にも聞こえる。やっぱマイナビ未確認フェスティバル2019 はすごいなっていう一言になってしまうな」

あしざわ教頭「ライブ中も徐々に空気が変わっていって、最後とんでもない大きさになってたのをおぼえてます」


玉名ラーメンにも電話をかけてみた!


とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! は聞いてた?」

玉名ラーメン「いま緊張しすぎて聞いてなかったです」

とーやま校長「じゃあ、知らないってこと? 知らないか、そうだよね。玉名ラーメンさ、今月の25日に 東京・新木場STUDIO COASTでファイナルステージがあるんだけど、そこに来てライブしてもらっていい?」

玉名ラーメン「はい」

とーやま校長「ファイナルおめでとう」

玉名ラーメン「ありがとうございます!」

とーやま校長「やっぱり、怖かった?」

玉名ラーメン「緊張してました」

とーやま校長「いつぐらいから緊張してたの?」

玉名ラーメン「今日の夜」

とーやま校長「名前呼ばれるかなって?」

玉名ラーメン「そうですね」

あしざわ教頭「途中まで聞いてたりもしてなかったんだ?」

玉名ラーメン「最初ちょっと聞いて、やっぱやめようと思って」

とーやま校長「出場が決定したいまはどんな気持ち?」

玉名ラーメン「玉名ラーメンかましていきたいと思います」

とーやま校長「俺らもかまされたいと思ってる」



うぉーーわーーー
あのライブステージに行った時の、カッコいい、美しい、何ともいえないような、あの時の空気を思い出す!
一気に空気感が変わって、すごかった!
天井いっぱいに、言っちゃったら壁の方まで、光がブワーってなってる時!
あの音、声、音楽がすごかった!
やったぁーーー!
雨の日のINORI
女性/14歳/兵庫県
2019-08-01 22:42




玉名ラーメン「ありがとうございます。うれしいです」

とーやま校長「改めて、意気込みなのか、いまの気持ちなのか。全国のみんなに届いてるから、みんなに向けてでも、何か最後にひとこともらえたらうれしい」

玉名ラーメン「玉名ラーメン、いまの全力を25日に出し切ります。よかったら、その過程を見てください」


玉名ラーメン、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


20190801_sol06.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
5組目の出場アーティストは…!


とーやま校長「電話だ!」

あしざわ教頭「ここでいくか!」


発表前に、また電話をつなぐ!


???「もしもし」

とーやま校長「突然ですが、名前教えてもらっていい?」

???「伊津創汰です」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! は聞いてた?」

伊津さん「いま聞いてたんですけど、(radikoで聞いてるから)遅れてて、玉名ラーメンさんの発表を聞いてました」

とーやま校長「時は進んでいて、玉名ラーメンの発表が終わったあとに、5組目の出場アーティストが決まっているから、そのアーティストに電話をしようっていう流れがあっての、コレなのよ」

伊津さん「なるほど」

とーやま校長「8月25日(日)マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場決定、おめでとう!」

伊津さん「(笑)ありがとうございます!」


新潟県 18歳 シンガーソングライター
伊津創汰


とーやま校長「いまどこにいるの?」

伊津さん「家です」

とーやま校長「どんなことを思いながら、今日10時から聞いてくれてた?」

伊津さん「呼ばれたらいいなと。その想いだけです」

とーやま校長「怖さとかもあった?」

伊津さん「めっちゃ怖くて、最初の方は違うテレビを見て気を紛らわせてました」

とーやま校長「手とか震えるだろ」

伊津さん「めっちゃ震えてます」

とーやま校長「東京大会初日終わったあと、自分のライブツアー? 何か所くらい回ったの?」

伊津さん「群馬・東京・横浜・新潟なので、4か所回ってました」

とーやま校長「そのツアーはどうだった?」

伊津さん「東京は止められちゃったのが多かったんですけど、新潟に戻ってきてやったら、待ってくれてる人とか足を止めてくれる人とかいて、それもすごい楽しかったです」

とーやま校長「そこでいろいろ培ったものとか、強くなったものとかあるでしょ?」

伊津さん「自信にはつながりました」

とーやま校長「それらを持って、新潟から新木場まで気をつけておいで、25日」

伊津さん「はい!」



伊津創汰
あの勧誘の歌。ずっと忘れないです。
SO-BABA(ソバーバ)
男性/14歳/東京都
2019-08-01 22:48




とーやま校長「2曲目に披露してくれた『CAN YOU』ね。あれ笑っちゃったよ」

あしざわ教頭「いい歌だったよ(笑)」

とーやま校長「あれをまた25日に聞けることを楽しみにしている」

伊津さん「はい」

とーやま校長「改めて、いまの気持ちでもいいし、聞いてくれてるみんなにでもいいし、どんな言葉でもいい。ひとことちょうだい」

伊津さん「本当に選ばれてうれしいです。また東京でライブできることもうれしいので、ぜひ会場で待ってます!


伊津創汰、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


♪ 君の隣 / 伊津創汰


とーやま校長「いつ聞いても、素敵な声!」

あしざわ教頭「澄んだ声だ」


20190801_sol08.jpg





10代限定! 声の甲子園! ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた生徒が、週替わりで務めます。

今週の主演は、
RN 和田のまっさん 岩手県 18歳 男性
RN ともらん 福岡県 18歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、<調理実習編 第4話>


RN 和田のまっさん、そしてRN ともらん、4日間ありがとう、お疲れさま!


引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!


そして、この「きみのこえがききたい。」を代々木アニメーション学院がサポートしてくれることになりました!

8月15日まで、代々木アニメーション学院の各校舎で「きみのこえがききたい。」の収録の指導講座を、無料で受講できます!
指導を受けて、声優としてのスキルアップや「きみのこえがききたい。」への出演を目指してくれたら嬉しい!


<⇒特設サイトは【コチラ】!






20190801_sol13.jpg



今夜の生放送教室は、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナリスト発表スペシャルをお届け中!
残すはあと3組!


マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
6組目の出場アーティストは…!

東京都 平均年齢19歳 4ピースバンド
MINOR THIRD


♪ セッションが苦手な僕でも / MINOR THIRD


あしざわ教頭「今年ラストイヤーということで、東京大会2日目に出場してくれました。舞台袖では楽しそうにみんなキャッキャキャッキャしてたんだけど、ライブが始まった途端ドロッとした音とともに、みんなの目がガッとマジになったあの感じ。忘れられないです」

とーやま校長「俺、事情があってライブ見られてないんだけど、その後映像でちゃんと見させてもらった。
映像越しにも“すごいヒリついてるな、この4人の音。なんだろう”って釘付けになって見させてもらった。めちゃめちゃかっこよかった。


MINOR THIRDにも電話をかけてみた。
電話に出てくれたのは、Gt,Vo長嶋水徳(みのり)さん。


とーやま校長「ラジオは聞いてた?」

長嶋さん「聞いてました」

とーやま校長「どこにいるの?」

長嶋さん「おうちです」

とーやま校長「マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ。MINOR THIRD、出場おめでとう!」

長嶋さん「ありがとうございます!」

とーやま校長「いまの率直な気持ちは?」

長嶋さん「私勝手に、自分たちが選ばれるのは一番ですけど、めちゃくちゃ好きな他のアーティストがいっぱいいたんで。自分も選ばれたって、うれしいです」

とーやま校長「例えばここから3年後4年後とかすごい先の話になっちゃうけど、同じ年にLIVEステージに出たアーティスト同士が対バンライブやったりイベントやったり、知らない間にそういうのが生まれてるんだよね。そういう絆とか。いま実感はあまりないかもしれないけど」

長嶋さん「そうですね、まだ始まったばかりなので」

とーやま校長「すごく大切にしてほしいなと思う。まず25日(日)にライブがあるわけで、どんな気持ちで挑みたい? 全国で聞いてくれてるみんながいるから、そこに向けてでもいいし」

長嶋さん「この前のLIVEステージでは自分たちの世界観を見せるって感じで、みんな驚いた顔で見てくださったんですけど、前の方(お客さん)がサビで手を上げてくれてたりする方もいて。ファイナルステージではみんなが手をサビで上げてもらえるように、熱気を上げて演奏したいと思います」

とーやま校長「MCでも言ってたもんね。コール・アンド・レスポンスとかうまくできるわけじゃないけど、ちゃんと衝撃を与えたいってな」

長嶋さん「(手を上げるのが)自然に起きるようにしたいです」

とーやま校長「25日(日)遊びに来てくれる生徒のみんな、MINOR THIRDをとくと、とくと、とくと! 受け止めるように!」


MINOR THIRD、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


20190801_sol11.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
7組目の出場アーティストは…!

東京都 4ピースバンド
カモシタサラ

※カモシタサラは残念ながら、電話がつながらなかった。


♪ グッバイ来世でまた会おう / カモシタサラ


とーやま校長「いつまでもどこまでも等身大の4人組」

あしざわ教頭「東京大会1日目に出場してくれました! この曲が流れた瞬間、みんながすでに歌えたりとかして、俺も口ずさんでしまった。耳に残る素晴らしい曲。これが新木場で聞けるのが楽しみですよ!」

とーやま校長「また聞けてよかったな。生徒のみんなもすごく楽しい感じで見てた。その光景もすごいいいなと思ったんで、その光景がさらに大きくなる、東京・新木場STUDIO COASTで見れることを楽しみに待っている!」


カモシタサラ、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


20190801_sol15.jpg




カモシタサラ
カモシタサラ来たあーーーーーーーー!!!!!
この、ジブリ感がホント好きなのよ!!!!
柔らかい、暖かいこの感じが好きだ!!
青RINGOがーる
女性/15歳/埼玉県
2019-08-01 23:39





カモシタサラ
ずーっと呼ばれるの待ってた!やったーーー!
ライブで一番好きになったアーティストさんで、CDも買って毎日聴き続けてました!
自分のことのように嬉しい!
マヤカ
女性/16歳/東京都
2019-08-01 23:39





MINOR THIRD来たー
ファイナルステージ出場おめでとう‼️
セッションが苦手な僕でも
めっちゃ好きなのでもう一度見たいと思ってたので嬉しいです。
ファイナルステージ楽しみしているぞ‼️
あの達人
男性/17歳/愛知県
2019-08-01 23:37




いよいよラスト!

マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
8組目の出場アーティストは…!

北海道 3ピースバンド
SULLIVAN's FUN CLUB

※SULLIVAN's FUN CLUBも残念ながら、電話がつながらなかった。


♪ DOOR / SULLIVAN's FUN CLUB


とーやま校長「LIVEステージ名古屋大会のトリを務めてくれた、北海道から来たSULLIVAN's FUN CLUBは、飛行機の時間の都合で(会場入りが)遅れてしまってリハーサルができず、本番直前のリハーサルだけで音をぶつけた結果、2曲やって、メンバーみんな立てなくなって。全精力を放出しちゃって。そのままだったわけよ、行き絶え絶えで。その姿が忘れられなくて。これがほんとにマイナビ未確認フェスティバル2019 だなと思った。みんなにもこういう時間を過ごしてほしいってすごく思って。なので25日(日)東京・新木場STUDIO COASTで、その時は北海道からちゃんと時間通りに来れるかわかんないけど。うれしい、同じ北海道(出身)として」



来た!
やばい!やばい!
サリバンだ!
ヤバイ泣きそう!興奮が収まらない!
あめふりひといろバス
女性/17歳/佐賀県
2019-08-01 23:43




あしざわ教頭「わかるよ、その気持ち」

とーやま校長「いまもしかしたらSULLIVAN's FUN CLUBも興奮してる最中かもしれない。なぜなら、もしかしたら今、自分らのライブ中かもしれなくて。だから電話も出られないわけで。今は今でSULLIVAN's FUN CLUBは戦ってる最中」

あしざわ教頭「かっこいいな!」

とーやま校長「なのでTwitterなり何なりで知ってくれ」


SULLIVAN's FUN CLUB、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ出場、おめでとう!!!


20190801_sol12.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナリスト8組!!!

山梨県 ヒライス
長野県 あるくとーーふ
東京都 Bamboo
東京都 玉名ラーメン
新潟県 伊津創汰
東京都 MINOR THIRD
東京都 カモシタサラ
北海道 SULLIVAN's FUN CLUB




マイナビ未確認フェスティバル2019
私、今年、マイナビ未確認フェスティバル2019 参加してました。
でも、ネットステージにも行けませんでした。
悔しかったです。
自分の曲にはちょっと自信があったから。
もしかしたら、行けたりするかもな。って。
今こうやって書き込んでても悔しいです。
正直、ネットステージで他の10代アーティストさんの曲を聴くことも出来てませんでした。今日初めてちゃんと聞いてます。
やっぱり悔しいです。
でも、去年未確認に行って、生徒さんたちと話して、生きようって思って、
「また会おうね」って言ってくれた人も居たから、今年も行きます。
そのために生きてきたようなところもあるので。
だから悔しいけどマイナビ未確認フェスティバル2019 見に行きます。
それでもうこの悔しさを終わりにするぞ!!
fight musicぼーの
女性/16歳/東京都
2019-08-01 23:03




今夜も黒板のお時間になりました。


20190801_sol10.jpg
20190801_sol07.jpg

『 今日、ここから 突き抜けろ 』


とーやま校長「LIVEステージに進んだ34組の中から8組。ファイナリストが決まったということは、名前が呼ばれなかったアーティストは26組、という事実。いま俺は慰めの言葉なぞ持ち合わせておりません。なぜならみんな、正解だったんで。なんとか絞り出した結果…、みんな絞り出したわけでしょ? 勇気出して応募してくれて、それに間違いなんて1つもないわけで。正解です、それは。だから慰めの言葉なんてない。
ただ、なぜ選ばれなかったのか。俺も同じようなことが今までの人生で何度もあったので、すごい気持ちはわかる。俺が選ばれなかったときは、『絶対俺の方が良かっただろ、客を沸かせただろ』とも思うし、『出る順番がちょっとな』とか『運もあるんじゃない』とか、言ってしまうこともたくさんある。それがほとんどかもしれない。ただ、そんなものを超越した、突き抜けたものがあれば、たぶん選ばれるんですよ。ここから、2019年8月1日を起点に突き抜けてほしい。
人に合わせることなんて必要ないし、しっかり自分の持ち場で今の気持ちを忘れずに、たぶんこれだと思うものが見つかるはずだから、そこを突きつめて、その結果、君自身が今いる場所から突き抜けてほしいと思っている。そうすればたぶん向こうからやってきてくれるはずだし、選ばれるはずだと思う。
2019年8月1日を、そんなことを覚悟する記念日にしてほしいと思ってます。今日、ここから 突き抜けろ!


20190801_sol17.jpg



とーやま校長「出揃った。準備は整った」

あしざわ教頭「ここまできたら、あとは聞いてるみんなが確認するしかないでしょ。このかっこいい8組をぜひぜひ確認してほしい」


マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
8月25日(日)
東京・新木場STUDIO COAST


とーやま校長「8組のみんなは、あとはぶちかますだけなんで。それをただただ受け止めるという1日!」


20190801_sol19.jpg
20190801_sol18.jpg




【FAXイラスト】


20190801_fax01.jpg

RN ハムカツ御膳


20190801_fax02.jpg

RN 愛音



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー(マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナリスト)】
ヒライス 山梨県
  Dr. 志村勝
あるくとーーふ 長野県
  Ba. 中村耕士
  Dr. 伊藤日奈野
  Vo. 沓掛利佳子
  Gt. 浅見貴仁
  Key. 朝倉綾未衣
Bamboo 東京都
  Ba. 匠
  Gt. 大吉
  Vo. ちなみ
玉名ラーメン 東京都
伊津創汰 新潟県
MINOR THIRD 東京都
  Gt,Vo 長嶋水徳

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 革命前夜 / ヒライス
22:21 悪役のはなし / あるくとーーふ
22:36 ウタウタイ / Bamboo
22:40 Raisins / 玉名ラーメン
22:49 君の隣 / 伊津創汰
23:13 闇夜 / Eve
23:22 やどりぎ / Eve
23:30 セッションが苦手な僕でも / MINOR THIRD
23:38 グッバイ来世でまた会おう / カモシタサラ
23:42 DOOR / SULLIVAN's FUN CLUB
23:50 覚星 / ストレイテナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いける。いけるんだよ。30101組。生徒、俺たち。みんないけるんだよ。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ファイナルで待ってる。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★