今日のSCHOOL OF LOCK!は、
日向坂46 渡邉美穂ちゃんと、ムネト坂 あしざわムネちゃん
一緒に日向坂46の楽曲『ドレミソラシド』を踊るという夢のコラボを振り返るところからスタート!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長…ビューティフル! ビューティフルでございます!」

あしざわ教頭「ちょっと入り方がおかしいですけど(笑)
今の音源は、マイナビ未確認フェスティバル2019の応援ガール・渡邉美穂ちゃんと僕が、日向坂46『ドレミソラシド』を踊るというくだりなんですが…。
僕が踊るだけで渡邉美穂ちゃんが踊るなんていう保証は一切なかったんですよね」

とーやま校長「打ち合わせなんて一切なかったからね。突然美穂ちゃんがスルスルっと舞台に出てきて『ハッピーオーラ足りませんね!』って言うもんだから、
これは渡邉美穂やってくれるんじゃないかと思って、もう1回曲いくしかないだろ! って言ったら、踊ってくれて!」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ盛り上がってましたね! 当日は冷静に聴けてなかったですけど、今音源聴いたらめちゃくちゃみんな盛り上がってる!」

とーやま校長「これが本当のビューティフルでしょ!」

あしざわ教頭「本当そうだ!」

とーやま校長「本日、渡邉美穂ちゃんが所属している日向坂46のメンバー全員が載っている1st写真集『立ち漕ぎ』が発売になってます。おめでとうございます!」

あしざわ教頭「おめでとうございます!」

とーやま校長「素敵な写真集だよ! 美穂ちゃんありがとう!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!

今日の校長は少し変わった格好をしているぞ…!?



さあ、今夜も昨日に引き続き、8月25日に新木場スタジオコーストで行われた……
マイナビ未確認フェステイバル2019 振り返りSPECIALをお届け

SCHOOL OF LOCK!と、インディーズおよび新人アーティストの
活動支援サイトEggsがタッグを組んでお届けする、10代限定の夏フェス!
それが、マイナビ未確認フェスティバル2019!」


昨日はオープニングアクトで登場してくれたマッシュとアネモネのLIVE音源
そして、Bamboo、伊津創汰、玉名ラーメン、あるくとーーふ
前半4組のLIVE音源と、
マイナビSPECIAL LIVEに登場してくれた片平里菜先生のLIVE音源をオンエアしていきました!


そして!
マイナビ未確認フェスティバル2019のLIVEレポートが、現在、特設サイトにアップされています!

当日、リアルタイムで更新していたInstagramにUPされたアーティストの写真に加えて、
各ブースや開会式、日向坂46渡邉美穂ちゃんの様子など
未公開の写真をめちゃくちゃ掲載したスペシャルサイトとなっているので
ぜひLIVE音源を聴きながら一緒にチェックしてみてほしい!


今夜は、ファイナルステージでゲストLIVEアクトを務めてくれた
CHiCO with HoneyWorksからCHiCO先生を迎えて、後半戦を当日の音源とともに振り返っていくぞ!

とーやま校長「改めまして、CHiCO先生! 日曜日はありがとうございました!」

CHiCO先生「こちらこそ、ありがとうございました!」

とーやま校長「CHiCO先生のライブ音源は後ほどみんなと一緒に聴かせてもらおうと思うんですけど、当日はいかがでした?」

CHiCO先生「緊張しながらも、CHiCO with HoneyWorksのそのままのライブの楽しさをお届けできたらいいなというのと、
10代の方々の背中を押せるような、応援できるようなパフォーマンスができればいいなと思って挑んでました!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「結構なプレッシャーだよなぁとか思ったりしたんですけど…」

CHiCO先生「バンドメンバーも結構緊張してましたね! ステージに上がる前は“頑張ろうぜ!”って感じでみんなで話し合ってました」

とーやま校長「今日は2時間よろしくお願いします!」


参加してくれた生徒は当日、思ったことを、
そして参加できなかった生徒は今日のLIVE音源を聴いて思ったことや感じたことを学校掲示板もしくはメールで届けてきてくれ!


とーやま校長「10代限定夏フェス! マイナビ未確認フェスティバル2019
休憩を挟んで後半1発目、全8組中5組目に登場したアーティストは…!」

東京都 4ピースバンド!
カモシタサラ!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ クリームソーダ(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / カモシタサラ


♪ グッバイ来世でまた会おう(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / カモシタサラ


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「緊張とかもあったかもしれないけど、こうやって改めてファイナルの音源を聴くと、一切気負うことなく演奏できているね!
“一人で来ていて心細かったりするみんなにも、私たちの音楽を届けたい。幸せな気分になってほしい。”って意気込みをくれて。それが詰まりに詰まったライブだな!
CHiCO先生は、カモシタサラのライブいかがでした?」

CHiCO先生「声もそうですし、楽曲も、一人で心細いときとかにスッと入って来ますね。
私、『グッバイ来世でまた会おう』がすごく好きです! 旅をしながら聴きたいなって思います」

とーやま校長「ドライブのときだったり、自転車に乗りながら歌いたいですよね」

あしざわ教頭「審査員を務めてくださった蔦谷先生は、“声が素晴らしい! LIVEステージのときよりだいぶ仕上がってた!”とコメントしていました」

とーやま校長「ベースのとものしんがファイナルの2日前にしたというモヒカン、痺れたね!」

あしざわ教頭「カッコよかったよ!」


続いて、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ!
6組目の出場アーティストは!

東京都 平均年齢19.25歳 4ピースバンド!
MINOR THIRD!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ セッションが苦手な僕でも(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / MINOR THIRD


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「やっぱり、MINOR THIRDはシビれるね!」

あしざわ教頭「会場全部を飲み込んでましたよね」

とーやま校長「MINOR THIRDの音源を聴いて、CHiCO先生はどう思われました?」

CHiCO先生「バンドを結成して4ヶ月でこんなに完成度の高い楽曲が作れるんだっていう驚きもありますし、
他のバンドさんとはちょっと違う毛色のバンドだなって思ってびっくりして、ついつい聴き入っちゃいました!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ライブが終わった後、他の3人と喋ることができたんだけど、ボーカルのみのりちゃんとは直接喋ることができなくて…。
みのりちゃん聴いてるかな? みのりちゃんが涙を流しているのを見たときに、本当にこのライブに全てをかけてくれたんだなと思って、
嬉しいという言い方をしたら変かもしれないけども、嬉しかったし、これからもMINOR THIRDの音楽でいろんな人を驚かせて欲しいと思った! ありがとう!」



マイナビ未確認フェスティバル2019
Twitterのライブ配信で見ました。

カモシタサラのステージがマジでヤバかったです。
溢れ出る多幸感、メンバーの全員がとても楽しそうに演奏していて、スマホ画面越しでもそれが伝わってきました。
ひとつひとつの歌詞が、僕に刺さって、それぞれの歌詞が僕個人の思いだったり、考えだったり、経験だったりに共鳴しました。

あの3曲は確実に僕の心の中にこれからも残り続けると思います。
確信とともに、確認しました!確かに!
いのろう
男性/18歳/埼玉県
2019-08-26 22:12


あしざわ教頭「こういった書き込み、たくさん届いています!」

とーやま校長「MINOR THIRDへの書き込みもたくさん来てるね!」


続いて、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ!
7組目の出場アーティストは!

北海道 3ピースバンド!
SULLIVAN’S FUN CLUB!!!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



♪ DOOR(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN’S FUN CLUB


♪ PINK YELLOW BLUEZ(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN’S FUN CLUB


SCHOOL OF LOCK!



♪ FAST LIFE SONG(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN’S FUN CLUB


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「短い時間と3曲という少ない曲数で、新木場のステージに全てをぶちまけていった、それが北海道の4人組SULLIVAN’S FUN CLUB!」

あしざわ教頭「こんなに美しい爆音ってあるんだね! めちゃくちゃカッコいい!」

とーやま校長「CHiCO先生、このSULLIVAN’S FUN CLUBの爆音、いかがですか?」

CHiCO先生「カッコいいですね! この中に女の子がいるっていうのもまた驚きで!」

とーやま校長「真ん中でどっしりと構えていたベース・ニイナちゃんですね!
蔦谷先生も『衝動がすごいけど、演奏が一切崩れないところが本当にすごい!』って言っていたり…。
結果を言ってしまうと、SULLIVAN’S FUN CLUBはグランプリを獲るんだけど、グランプリアーティストに贈られる賞金100万円を何に使うのってスタッフが聞いたら『地元の札幌でワンマンフリーライブ開催に使いたい』と!」

あしざわ教頭「カッコいいな!」

とーやま校長「ここに全てが込められているね! 改めて、グランプリおめでとう! 俺、地元が札幌なんで、フリーライブ観に行こうかな」

あしざわ教頭「そうですね!」


続いて、マイナビ未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ!
ラスト8組目の出場アーティストは!

山梨県 男女混合 5ピースバンド!
ヒライス!!!


SCHOOL OF LOCK!



♪ 革命前夜(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / ヒライス


♪ ray(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / ヒライス


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「(ライブ後のインタビューで言っていた)全部出し切ったという言葉、本当に嘘じゃないなって思っていて」

CHiCO先生「準グランプリにヒライスさんがなられて、嬉しさよりも悔しさが顔に出ていたっていうのを聞いたとき、
その日、全部を出し切ったからこそ出せる言葉だなっていうの改めて感じました。みんなカッコいいですね!」

とーやま校長「授賞式のときに、『準グランプリアーティストはヒライス!』って言ったあと、5人の顔が見られなかったんです。
その後のグランプリアーティストで呼ばれるという確信があったからこそ、誰一人として喜んでいなくて。
その場では悔しいという気持ちを言葉にしてたんだけど、最後はボーカルの颯斗がポジティブな雰囲気を出してくれたんですよ。
で、全部が終わって5人ともう一度喋ったときに、みんなの悔しいっていう反応は一つも間違ってないよって伝えたんです。
だけど、そこでもポジティブな言葉しか出てこなかったんですよ。悔しいけど、ここからやるしかないんですよ、僕らはって言ってるのを聞いて、本当に頼もしいと思いましたね」

CHiCO先生「たくましいですね!」

あしざわ教頭「ヒライスはまっすぐですね!」

とーやま校長「3101組の中の準グランプリだからね! ヒライス、おめでとう!!」





とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN あちょ 宮城県 17歳 男性
RN いちご飴 宮城県 17歳 女性

今日お送りする話は、「<お祭り編 第3話>」!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





そして、毎週水曜日23時8分頃は、松田LOCKS!をお届け!
今日は、片平里菜先生が生徒の悩みを曲で解決してくれたぞ!!

松田部長「どーもね!SCHOOL OF LOCK!のダイナマイトカリスマ営業部長、松田です!
さあ!JASRAC日本音楽著作権協会がおくる松田LOCKS!
生徒の悩みをアーティスト講師の方が音楽で解決してくれます!
8月25日(日)にマイナビ未確認フェスティバル2019のファイナルステージが
ありましたけど…私は茨城県での営業があったため行けませんでした!(笑)
そういう副業もやっておりますのでよろしくお願いします(笑)
さあ、今回のお悩みはコチラ!」

----------------------------------------------------------------------------

気になる人に近づきたい、
ラインを追加しても既読つかずに距離が近づけられないんです。
ワンオクとかsimとかの音楽の趣味が合っていて...
夏休みで全然会えなくて...
助けて下さい。

アイアンコブラさん 男の子 16歳 滋賀県
--------------------------------------------------------------------------

松田部長「さあ、今回このお悩みを解決してくれるのは…!」

???片平里菜です!」

里菜ちゃん「今回、RN アイアンコブラさんのために選曲した曲は『片思いの味』です!」

M 片思いの味 / 片平里菜

里菜ちゃん「『片思いの味』は以前、
このSCHOOL OF LOCK!でバレンタインの曲として書き下ろしました」

[ 詳細は2014年1月15日の放送後記をCHECK! ]

里菜ちゃん「女の子目線の曲ではあるんですけど、片思いする気持ちは
男の子も女の子も同じなんじゃないかなと思って選びました。
まず相手はRNアイアンコブラさんの気持ちに
気付いてない状態でもありますもんね。
この夏休みという会えない期間にどれだけその子の事を好きなのかって、
その事に気付けた事自体も素敵な事だなと思ったので、
ぜひ夏休み明けて学校で会えた時はちょっとずつでも距離を縮めて、
アタックしてもらいたいなと思いました!」

松田部長「片平里菜ちゃん、ありがとうございました!
松田LOCKS!では引き続き、
アーティスト講師の皆さんに解決してほしい悩みを募集中!
また、松田LOCKS!のサイトで出題している
著作権クイズに正解した生徒の中から毎週1人に
オリジナルの著作権カレンダーをプレゼント!
全ては【コチラ】からお願いします!今夜の松田LOCKS!は以上!」


今夜の著作権名言

「ずっと一緒にいよう。メキシコの著作権保護期間くらい。
つまり、100 年くらい。」






さあ、今夜は、
8月25日に新木場STUDIO COASTで行った
マイナビ未確認フェスティバル2019ライブ音源スペシャルをお届け中!

10時台は、後半4組、カモシタサラ、MINOR THIRD、SULLIVAN’S FUN CLUB、ヒライスのLIVE音源とともに振り返っていきました!



音源
最近、やっぱり歌を歌っていきたい。歌を届けていきたい。と改めて思うことがあり、暗闇にいることには変わりないのですが...。
音源を聴いていて、なんとも言えない気持ち、でも、立ち止まってられないなと思いました。
ヒトトセ
女性/18歳/大阪府
2019-08-28 22:21


とーやま校長「同じ10代がここまでやっていたら、刺激になるだろうね!
“練習量が見えた”っていうコメントをしている審査員の人もいて。一つのところに向かって死ぬほど練習するって人生の中で経験しておいて損することって何一つないな、と思ったんです。
ヒトトセには、そういう時間もこれから作っていって欲しい!」


ここで、ファイナリストでもあるヒライスのお母さん「ママイス」からの書き込みが届いたので紹介します!

とーやま校長「渋谷のライブステージにご家族で観に来てくれたんですよね。
ママイスもパパイスもいて、話を聞いたりしたんですよ」

CHiCO先生「あら!」

あしざわ教頭「ボーカルの依田颯斗くんのお母さんですね」


ヒライス
あと一歩…
本当に悔しかった!
けれど、あんなに大きなステージに出ていたみんなが、とても輝いて見えました!
この悔しさは、これからの未来に繋がっているはず!
新木場に連れていってくれて、ありがとう!
応援してくれた皆さん、とーやま校長、あしざわ教頭、沢山のスタッフの皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
ママイス
女性/39歳/山梨県
2019-08-28 23:14


とーやま校長「いえいえ…。こちらこそ、ヒライスがファイナルに登場してくれてありがとうの気持ちでいっぱいですし、
そんなヒライスのみんなを、メンバーそれぞれのママイスとパパイスが見守ってくれたからこそ、とんでもないパフォーマンスができたんだと思います。
こちらこそ、ありがとうございます!」


そして、全8組のファイナリストのあとに登場してくれたのが、
CHiCO with HoneyWorks先生!!


とーやま校長「LIVE直前、メンバーの皆さんとお話とかされました?」

CHiCO先生「楽屋にモニターがあったので、私含め、バンドメンバーもずっとモニターを観ていて。“すごいよね。俺たち学生の頃、こんな堂々と生き生きしてなかったよ”っていう話をしてましたね。
バンドメンバーも各々目指すものがあって、ひたむきに練習してたと思うんですけど、輝いてるよね〜ってずっと言ってました!」


SCHOOL OF LOCK!



♪ プライド革命(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / CHiCO with HoneyWorks


とーやま校長「ラジオでのCHiCO先生と、ライブでのCHiCO先生が、いい意味で繋がらないんですよね。カッコよすぎて!」

あしざわ教頭「わかる!」

CHiCO先生「ありがとうございます!」

しかも、ラジオでCHiCO with HoneyWorks先生のライブ音源が流れるのは、今日が初めて!

あしざわ教頭「激レアだ!」

CHiCO先生「なので、今日すごい緊張してたんです!」

とーやま校長「イントロが流れた瞬間、ヒャー! みたいなことを言ってましたもんね」

CHiCO先生「そうなんです。ライブ音源を公開するのは、今回が初めてで…」

とーやま校長「実際に聴いてみていかがですか?」

CHiCO先生「歌詞間違えないで良かった〜って思いました(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



CHiCO先生のライブ
かっこいい。かっこよすぎる。
力強い声も、包んでくれるような声も、音源だけで生徒一人一人を見る姿が浮かぶのも、全部が憧れ…。CHiCO先生、本当にかっこいい。
神崎シノア
女性/14歳/北海道
2019-08-28 23:35


とーやま校長「神崎シノアは、以前逆電で話をした生徒でもあるんですよね」

CHiCO先生「負けず嫌いがコンプレックスだって言ってましたね! ありがとうございます!」

とーやま校長「いや〜テンション上がるね!」

あしざわ教頭「そうね! 元気もらっちゃった!」

CHiCO先生「良かった〜。安心しました!」

とーやま校長「でも、これだけじゃないんですよね。まだまだ聴かせてもらっていいですか?」

CHiCO先生「もちろん、喜んで!」

とーやま校長「ありがとうございます!」


♪ ヒカリ証明論(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / CHiCO with HoneyWorks


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「CHiCO先生、ズルいよ。ズルすぎるよ!」

CHiCO先生「良かったです(笑) でも、自分の声をこうやって聴くと、やっぱりテンションが上がってるなって自分でもわかります」

とーやま校長「それはどういうところから上がったテンションなんですかね?」

CHiCO先生「ゲストアーティストとして、カッコいいところを見せなきゃっていうのと、来てくれたみんなが自分が想像していたよりもノッてくれて!」

とーやま校長「会場すごかったですもん! みんな手あげたり、暴れまくったり…」

CHiCO先生「そうなんです! いろんなものが重なってテンションが上がりましたね!」

あしざわ教頭「なかなか見れないCHiCO先生が見れたってことですね」

とーやま校長「改めて、この日のライブを振り返っていかがでしたか?」

CHiCO先生「音楽って全国共通な感じがして、今回もお目当てのアーティストやバンドが観たくて一人で来た方もいらっしゃると思うんですけど、
そんな一人一人に素敵な音楽や、背中を押してあげられるような曲を届けるアーティストとして、一緒にこれからも頑張っていけたらいいなと思ってますので、CHiCO with HoneyWorksも頑張っていきます!」

とーやま校長「いつか、今年のファイナルに出ていたアーティストがCHiCO先生と同じステージに立つこともあると思うんです。そのときはお手柔らかにお願いします!」

CHiCO先生「いえいえ! チコハニも負けてられないので、頑張っていきたいと思います!」

とーやま校長「CHiCO先生、本当にありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「マイナビ未確認フェスティバル2019、ファイナリストとゲストライブすべてのLIVE音源を紹介しました!」

残すところは授賞式とウイニングライブのみ!

あしざわ教頭「授賞式では審査員特別賞準グランプリ、そしてグランプリを発表していきました!」


2019年3月18日にエントリーの受け付けを開始したマイナビ未確認フェスティバル2019!」


今年の応募総数は3101組! その中からネットステージに進むことができたのは111組!
ネット審査を経て、LIVEステージに進出できたのが34組!

そして8月25日、新木場スタジオコーストで行われたファイナルステージに立つことができたのはわずか8組!!

SCHOOL OF LOCK!



まずは、審査員特別賞!
審査員特別賞に選ばれたアーティストは…!

玉名ラーメン! おめでとう!


そして、準グランプリは…!

ヒライス! おめでとう!!



マイナビ未確認フェスティバル2019

3101組の頂点にたった10代アーティストは…!


SULLIVAN’S FUN CLUB! おめでとうーーーーーーー!!!!!


SCHOOL OF LOCK!



♪ DOOR(LIVE@マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN’S FUN CLUB


SCHOOL OF LOCK!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 クリームソーダ(マイナビ未確認フェスティバル2019) / カモシタサラ
22:07 グッバイ来世でまた会おう(マイナビ未確認フェスティバル2019)  / カモシタサラ
22:11 セッションが苦手な僕でも(マイナビ未確認フェスティバル2019) / MINOR THIRD
22:26 アップルティー(Live) / 杏沙子
22:33 DOOR(マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN'S FUN CLUB
22:36 PINK YELLOW BLUEZ(マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN'S FUN CLUB
22:40 FAST LIFE SONG(マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN'S FUN CLUB
22:43 革命前夜(マイナビ未確認フェスティバル2019) / ヒライス
22:46 ray(マイナビ未確認フェスティバル2019) / ヒライス
23:10 片想いの味 / 片平里菜
23:34 プライド革命(マイナビ未確認フェスティバル2019) / CHiCO with HoneyWorks
23:38 ヒカリ証明論(マイナビ未確認フェスティバル2019) / CHiCO with HoneyWorks
23:47 DOOR(マイナビ未確認フェスティバル2019) / SULLIVAN’S FUN CLUB

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

必ずまたやろう。未確認は誰のためでもない。君のためのものだからな!!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ありがとう未確認。ありがとう10代のみんな。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★