今夜の授業は「解説は俺だ!!!」
サッカー解説者 中西哲生先生も登場するぞ!

生放送 2018.6.19 火曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 大迫ハンパないって 』

とーやま校長なんやねん! 大迫ハンパないやろ! あんなヘッドいける!? 言っといてや! もう一面や、一面!!

あしざわ教頭「(笑) 完璧にコピーしている!(笑)」

とーやま校長新聞や、新聞! 言っといてや!!
…って言われていた、大迫が本当にスゴかったね!!」

あしざわ教頭「スゴかった! 一発バスンとね、ヘッドで!!」

とーやま校長「もちろん、一点目のPK! あそこでレッドカードになるとは…!」

あしざわ教頭「あんなことあるんですね! しかも始まってすぐですよ!」

とーやま校長「でも最後ね、日本もそうだし、コロンビアもそうだし、体力も皆さんたぶん限界に来ていて、足がもつれながらも最後の最後まで気持ちで守ってくれて! 勝利!! いや、めでたい!」

あしざわ教頭「ね! おめでとうございます!!」

とーやま校長「スゴイ!!」

本日夜8時からオンエアされた特別プログラム!
「2018 FIFA ワールドカップ Cheer UpStation」では、
とーやま校長&あしざわ教頭が、なんとMCを務めたぞ!

その時の様子がこちら!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



本日のSCHOOL OF LOCK!は、2018 FIFA ワールドカップ、
「コロンビア」対「日本」
の中継のため、1時間の短縮授業!


今夜は、短縮授業のため、
欅坂46平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!と、
そして
[Alexandros]先生が登場するアレキサンドLOCKS!も休講です!

一部地域を除いてオンエアしている放送部もお休み

ただ、SCHOOL 4ORCEはあるぞ!
11時30分頃から行う予定!

とーやま校長「改めて、コロンビア対日本戦…」

「コロンビア」「日本」は、
12!!!!

日本代表の勝利!!!!

とーやま校長「初戦、勝ち点3! もぎ取りました!! めでたい!!」

あしざわ教頭「よっしゃー!!」

とーやま校長「いや、まさかの!! 俺は本当は"勝ち点1でいい!"、"負けさえしなければいい"と思ってたけど、まさかの勝ち点3を取れた、ということで…」

あしざわ教頭「うん、引き分ければいい、と!」

とーやま校長「改めまして、本日の生放送教室には、この方をゲスト講師としてお招きして、お話をたくさん聞きたいと思っております!」

スポーツジャーナリストであり、
全国ネットでオンエアの朝6時からの番組、
クロノスのパーソナリティー!
中西哲生先生!!!!

SCHOOL OF LOCK!


中西先生「こんばんはー!」

とーやま校長「いやー、やりましたね!!」

中西先生「もう、感無量ですね…!」

とーやま校長「"まさかこんなことになるとは!"って言うのもどうかと思いますけど」

中西先生「本当に、引き分けが取れれば万々歳だっていうことは、(「2018 FIFA ワールドカップ Cheer UpStation」)放送前に言っていたんですよ」

とーやま校長・あしざわ教頭「はい!」

中西先生「"引き分け取れれば、(予選リーグ突破)確率55%!" "勝ったら、85%"なんですよ!
勝ったということは、この後85%の確率で決勝トーナメントに行ける…かもしれない。だから、もう最高の結果ですよね」

とーやま校長「これはね…! いや、本当に"まさか"ですよね!」

中西先生「前半の2分に、いきなり…」

とーやま校長「大迫がねばってシュートが弾かれたところで、香川の元にボールが転がって来てそのままシュートを撃ったら、コロンビアのディフェンダー、思わず手が出た!」

中西先生「手が出たというか、何とか肩に当てに行こうとしたんですけど、それが手に当たったという感じでしたね。肩はハンドじゃないので、肩を出して行ったけれども、手が少し体から離れてそこに当たって、ハンドだったんですよね。
普通PKになる時って、PKとレッド(カード)だと重すぎる、ということで、結構イエローカードになることが多いんです。それがレッドだったので、相手はPKを取られた上に、1人少ない状態で残り88分間やらなきゃいけなかった、これが最後、後半になって効きましたよね」

あしざわ教頭「コロンビア、最後の方はかなり疲れてましたからね」

中西先生「相当疲れてましたからね」

とーやま校長「ずっと僕らは横で中西さんの特別解説を聞きながら(笑)、試合を観ていました。そしたら、前半は0-1になって人数が10対11!
でも、余りにも想定外過ぎて、どうしていいかわからない時間も、前半には割とありましたね」

中西先生「選手がちょっと戸惑ってましたよね。
動くのか、それとも、止まるのか。ボールを速く回すのか、守備は前から行くのか、引くのか。前半のPKで点を取った後は、実はあんまりよくない時間帯だったんですよ。それが最終的にフリーキックでの失点という形に出てしまって、ちょっと良くないなっていう状況だったんです。
でも後半に入って整理されましたよね」

とーやま校長「中西さんもずっと、ハーフタイムの時に"西野監督中心に、気持ちの統一を何とかしてほしい"、と!」

中西先生「そうです。"攻撃はどうする"、"守備はどうする"、"どういうことでやっていくか"っていうことが整理されて、後半に入って、しかも相手が15分過ぎから結構足が止まって来たんですよ。
そこで日本がボールを回しながら、いい形で何度かゴールに迫っていたんですけど…"なかなか守備を崩すのが難しいぞ"、と。
コロンビアはコロンビアで、"仕方ない、10人だから、ここは『1-1』でもいいんだ"というような割り切りが出始めたところで、香川に代わって本田が出て来て

とーやま校長「ね!」

中西先生「試合前にも言いましたけど、"本田が後半スペースと時間ができてくれば"。
"スペースがなくてハイテンポだと、今の本田選手のプレーだとちょっと厳しいものがある。だたスペースがあって、ローテンポであればやれるんじゃないか"って話をしましたよね」

とーやま校長「はい」

中西先生「あとは、"フリーキックとかセットプレーのキックがある"って話しましたね」

とーやま校長一発の強さ!

中西先生「そう! それで、本田選手のコーナーキックからの、"大迫半端ない"!」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「いただきました!(笑)」

中西先生「大迫、半端ないって!あれ、よく大迫は頭に当てましたね。
ヘディングシュートをするシーンって、やっぱり最後に頭を振りたくなるんですよ。でも彼は頭を振ることをせず、ボールにしっかりミートすることだけ。ボールに頭だけ当てに行ったんですよ」

とーやま校長「(ゴールの)枠を捉えるために、ぐっとこらえて!」

中西先生「ボールにインパクトだけ! だから、ギリギリあれが外に流れずにポストの内側に当たったんですよ」

とーやま校長「へー!」

中西先生"大迫半端ないって"

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」


我が校の教室、学校掲示板にも
"マジハンパねぇ"量の書き込みが届いている!


日本勝利!
やったー!
こんなにスポーツで嬉しくなることがあるなんて思わなかった!
ルールとか勝ち点とかよくわからないけどすごい興奮してる!
この調子で次もがんばれー
虹色のさくら
女性/15歳/群馬県
2018-06-19 22:58

勝ったーーーーーー!
日本、コロンビアに勝ったよ!!
4年前の雪辱を果たせたよ
すごい、頑張ったと思う
次のかもかの時のセネガル戦もこのまま勝って欲しい
頑張れ日本
ラブコメが好きな白黒眼鏡
男性/15歳/宮崎県
2018-06-19 22:56



とーやま校長RN かもか! SCHOOL OF LOCK!のリスナーがセネガル戦のピッチに立つんですけど…」

中西先生「…え? 試合出んの?」

とーやま校長「(笑) 試合は出ないんですけど、審判にコイントスのコインを渡す役割で」

中西先生「今回、いますよね。レフェリーのところに女の子がひとり立ってたりしますよね」

とーやま校長「今日も映ってましたね。あれがなんと、次のセネガル戦! RN かもかがあの場に立って、(コインを)渡しに行くんですよ」

あしざわ教頭「そうなんです!」

中西先生「え、俺に行かせて?」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

RN かもかは、「DREAM PASSPORT」
審判にコインを届ける"コイントスカストディアン"として、
"夢の舞台"FIFA ワールドカップのピッチに立つことが決まっているのだ!

SCHOOL OF LOCK!




大迫半端ないって!
大迫半端ないって!
まさかのコロンビアから決勝点奪うもん!
そんなんできひんやん、普通
MARK46
男性/17歳/長野県
2018-06-19 23:02



中西先生「そうそれが、『大迫半端ないbot』っていうbotがあるんですけど、そこで必ず、その形態で色んなことが書かれてるんですね」

とーやま校長「サッカー以外のこともですか?」

中西先生「サッカーのこと中心なんですけど、例えば先日のパラグアイ戦だったら…。
『西野監督半端ないって。ガンバ大阪の監督やったのに、セレッソ大阪のふたりに助けられるもん』みたいな(笑)」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「よくできてる(笑)」

中西先生「香川と乾がゴール決めたじゃないですか。それが結構定型文になってるんですけど…」

ちなみに、この『大迫半端ない』は、
大迫選手が高校生の時に出た選手権大会で、たくさん点を取りすごく活躍したことで、
相手の高校の選手が試合後にロッカールームで『大迫半端ないって〜!』と発言したことが
サッカーファンの間で話題になったとのこと。


とーやま校長「ということで、このあと、まだまだお話をおうかがいしたいと思います!」

中西先生「僕はまだいていいんですね?」

とーやま校長「全然いてください!
で、今日は、"コロンビア対日本の試合を見た!"という生徒の中から"解説をしたい!"という生徒を募集したいと思う!
もちろん現役でサッカーをやってる生徒もたくさんいますし、なでしこの女子のヤツもいるだろうし…」

中西先生「もちろんそうですよね。僕も昔サッカーやってたんですよ

とーやま校長「いやいや、それは存じ上げてますよ! 何を言ってるんですか!(笑)」

中西先生「あ、そうなんだ…。最近あんまり言われないんですよね。"昔何してたんですか?"とか」

あしざわ教頭「嘘でしょ!?」

中西先生「本当! 『クロノス』のパーソナリティやってると、"中西さんはアナウンサーですか?"とか。だって僕はもう引退して18年経ってますからね」

とーやま校長「でもJリーグの選手だからね!?」

中西先生「一応ね」

とーやま校長「一応じゃないっすよ!(笑)」


ということで、今夜の授業テーマは…!
「解説は俺だ!!!」

例えば、
「勝負を分けた重要なプレー」
「次のセネガル戦に向けてのキーマンはこの選手だ」
など、
"解説したい!"という生徒は学校掲示板から立候補してほしい!!

とーやま校長「"サッカーに詳しくない!"という生徒は、試合を見た感想だったり、サッカー日本代表への応援メッセージでもなんでもOK! 自由に書き込んでこい!」

中西先生「さっき送っていただいたのも素晴らしかったじゃないですか。『サッカーのことよくわかんないけど最高だぜ!』それでOKなんですよ!」

とーやま校長「ね! 中西哲夫先生へ質問でもOKですよね?」

中西先生「もちろん何でも!」

解説をしたいという生徒は
学校掲示板もしくはメールで教えてほしい!
試合の感想や応援メッセージも待ってるぞ!

SCHOOL OF LOCK!



♪ NIPPON / 椎名林檎


とーやま校長「いやー、ほんっとに嬉しいね!」

あしざわ教頭「ね! 我々、声が枯れてきてますもん」

とーやま校長「ここで勝ったことによって、2戦目3戦目、全然違うからね!」

あしざわ教頭「さっきの(グループリーグ突破の)パーセンテージもぐっと上がってね!」

とーやま校長「正直ね、コロンビアのサポーターの方が大多数を占めていたから、俺たち日本人としては"本当に大丈夫かな?"とか思ったけれども、でっかく誇り高き23人! 日本人やってくれたわ!

あしざわ教頭「マジでやったぜ!」


さぁ、生放送教室には中西哲生先生がいらっしゃっている!

中西先生「朝じゃありません! 明日も6時からクロノスあります! 良かったら聴いてください!!」

とーやま校長「(笑) いつも『クロノス』聴いてる方からしたら、"あれ、時間バグってんのか?"みたいなね」

中西先生「生放送まであともう7時間切ってますからね」

とーやま校長「正直、TOKYO FMには、日付け変わって何時ぐらいに来られるんですか?」

中西先生「基本、4時半から…。基本的に毎日そうなんですけども、人生の大半をTOKYO FM内で過ごしてます」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「これはもう"責任とってくれ"ってことですよね」

中西先生「いやいや、それはないですけど、そんなことよりも…!
僕はこのワールドカップで勝った日本代表を観るのは久しぶり過ぎて、喜び方がちょっとわからない(笑)」

とーやま校長「なるほど(笑)」

中西先生「前回は、1分け2敗なんで、勝ってないですからね。最後に勝ったのは、南アフリカ(大会)の時のデンマーク戦ですよ!」

とーやま校長「グループリーグで本田圭佑!」

中西先生「本田がフリーキックでドーンって決めて、遠藤がフリーキック決めて、岡崎がくるっと回ってゴール決めて、勝った時ですよ」

とーやま校長ワールドカップ、8年ぶりの勝利!

中西先生「そうですよ!」

あしざわ教頭「そんなに前ですか…!」

中西先生「そりゃ、日本人もみんな喜んでいいと思いますよ。…でも、明日、会社あるだろうなー、学校あるだろうなー…」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

中西先生まぁでも、今日は喜びましょう!

あしざわ教頭「そうですね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「先ほどもちょっとおうかがいしたんですけど、今回のこの『1-2』の試合、改めて振り返って、中西さんとしてはどういう試合になりました?」

中西先生「まず最初に謝らなければいけないのは、僕はどこに行っても必ず"3戦全敗だ"と言ってきました。
僕は本当に今回の相手が、まぁコロンビアもFIFAランク16位ですから。日本は61位! だから、ランクから言ったら確実に勝てない相手なんです。
この後、セネガルもポーランドもありますけど、どっちも強いです。日本より上だと思います。だから、基本的には"3戦全敗だ"と言いましたけど…。
こういうことが起こるんですね…!」

とーやま校長「(笑)」

中西先生「前半2分で、全てがガラー! って変わって。
だから今日の試合のポイントで言うと、前半2分のところですね。最初立ち上がりはプレスかけるかなと思ったら、あんまりかけなかったんです」

とーやま校長「様子見てましたね」

中西先生「あんまりガッツリ追い込まなくて、ある程度ラインが留まってましたけど、攻守限定しながらいい形になった時に前に行く、っていうことをやっていました。しかもうまく(ボールを)奪って、そのままゴールまで一気に行って、最終的に香川がシュートを撃って(相手ディフェンダーの)ハンドだったじゃないですか。
これが今回の一番のキーポイントですよね」

とーやま校長「僕はこの試合を観ながら、後半のどこかで守備が大事だとなった時に、原口元気選手が"あんまり名前も呼ばれてないし、顔も見ないな"ってポロっと言ったら、"いや、違う"と。"見えないところで守備めちゃめちゃやってる"と」

中西先生「やってました!」

とーやま校長「他の選手も、守備は相当ハードな感じでしたか?」

中西先生「はい。サッカー選手って大体1試合で(延べ)2分しかボールに触らないんですよ。だから、残りのボールに触ってない88分間、どういうふうに動くかにかかってるんですけど、それを共有のメンバーは、 ちゃんとやれてたっていうことですよ」

とーやま校長「うん。で、その話の後に、たぶんハメス・ロドリゲスも入って来て、とんでもなく危ないところで、足を出して(シュートを)防いだシーンがあったでしょ?」

あしざわ教頭「はい」

とーやま校長「"危ない!"って時。あそこ、振り返ってみたら、大迫が守備まで戻って来て、足出して防いだの。
あれ、めちゃめちゃデカくなかったですか?」

中西先生"大迫半端ない"

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「今日、何度でも出るぞ!(笑)
…にしても、コロンビアが11人から10人になっても、11人いるかのような攻めだったから、もう1人いたらとんでもなかったっていうのは思います」

SCHOOL OF LOCK!


中西先生「いや〜、もうそこはハッキリ言っときますけど…
11人だったら、結果がこうなっていたとは思えないですね。恐らく難しかったと思います」

とーやま校長「もしかすると、やられてた」

中西先生「普通に11人いたら…。10人であれですよ!? 10人であそこまでねばってきて同点にして、あわよくば逆転、みたいな雰囲気も作ってたじゃないですか。だからやっぱり勝ちはしましたけど、"コロンビア恐るべし"

とーやま校長「はい、そうですね」

中西先生「次のミッションは何か、って言ったら、(日本が)決勝トーナメントに行くことですよ!
だから、この後深夜0時からセネガルがポーランドとやりますよ。この試合の結果がどうなるかがものすごい大事!」

とーやま校長「となると、これも中西さんはご覧に…?」

中西先生「当たり前ですよね!」

あしざわ教頭「睡眠時間がどんどん減ってってますけど」

とーやま校長「(笑) 終わるのは2時3時ぐらいじゃないですか」

中西先生「だから、今日は徹夜ですよ」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

中西先生「毎日そうですよ。この後も試合やってますから、全然大丈夫なんですけど。
とにかく、ポーランドとセネガルがいかに強いかっていうのを観ていただいて、どうするか考えるっていうていうのはまたすごい楽しいです」

とーやま校長「ちなみに、ちょっと気が早いかもしれないですけど、次のセネガル戦! 日本としては、どういう気持ちで挑めば宜しいでしょうか?

中西先生「とにかく、守りに入らないことですよね。要するに、最初から引き分けを取れれば勝ち点4になりますから、かなり決勝トーナメントに行ける確率が上がると思うんですけど、そういう気持ちでやって受けきれる相手じゃないです」

とーやま校長「そうですよね。言っても"セネガル"ですもんね!」

中西先生「セネガルにはマネいますからね。リヴァプールにいるマネっていう選手ですけど、その選手がすごくて、この間のヨーロッパのチャンピオンズ・リーグっていう世界ナンバーワンのクラブを決める大会で、決勝戦でゴールを決めてる選手なんですよ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「とんでもないよ!」

セネガル戦は、6月24日(日)24時キックオフ!

とーやま校長「けれども、そこに先駆けて、24日(日)19時から、『2018 FIFA ワールドカップ Cheer Up Station エクストラ』! こちらは中西哲生先生! さらに、さっき中継で生演奏もありましたけど、テーマソングを歌ってるSuchmosのヨンス先生と、おふたりでスペシャルプログラムをされる、ということで!」

中西先生「ヨンスくんはサッカー大好きなんで、めっちゃ詳しいんですよ。ふたりで7時間後のセネガル戦に向けて、テンション上げるべくやらせていただきたいな、と!」

とーやま校長「マジすか! その時はマジで…」

中西先生「乱入してくれますか?」

とーやま校長「行けるもんなら行きたいですけど、マジで中西さん、目の下くまだらけの可能性があるから、そこ心配ですよ」

中西先生「大丈夫、まだ1週間ありますから」

とーやま校長「本当ですか? "中西、ハンパないって!!"

中西先生「いやいや(笑)」


♪ VOLT-AGE / Suchmos


とーやま校長「まだ興奮してるわ。鼓動が速い!」

あしざわ教頭「そうですね。なかに…あれ、中西さん、もういない! もういらっしゃらないよ!」

とーやま校長「あれ!? 本当だ! 颯爽とピッチを去って、セネガル vs ポーランド戦の解説の方に行ってしまいました」

あしざわ教頭「さすがでございます!(笑)」

改めて、中西先生は、
セネガル戦の前に、Suchmosのヨンス先生と一緒に
『2018 FIFA ワールドカップ Cheer Up Station エクストラ』
24日(日)19時から出演!
TOKYO FMの番組のため、東京以外の生徒は聴くことができないけれど、
「WIZ RADIO」というアプリを使えば、日本全国どこでも聴くことできるぞ!

とーやま校長「マジで話がわかりやすいし…」

あしざわ教頭「タメになる!」

とーやま校長「"なるほどな〜!"っていう話ばっかりだったもんね!」

あしざわ教頭「うん! 聞いててワクワクしました」

とーやま校長「俺らだけの副音声、本当にありがとうございました!」

あしざわ教頭「ありがとうございました!」

中西先生、本日はどうもありがとうございました!

SCHOOL OF LOCK!




日本代表勝利‼
日本代表がコロンビア代表に勝利‼‼
相手が1人少ない状況ではあったものの、終始日本が流れをキープ出来た‼
見たか!日本の底力‼‼
今を生きる過去と未来の旅人
男性/18歳/大阪府
2018-06-19 23:12



とーやま校長「そうだね。
俺が前半を観てる限りは、負けてるチームの動きにも見えなくなかったから、余裕あるはずなのに"そこ大丈夫かな?"って。
今までのワールドカップで、勝っていたのに後からどんどん押し込まれて…、っていうのが4年前の初戦もそうだったし、2006のドイツワールドカップもオーストラリアに先制しときながらラスト5分間ぐらいで3点決められちゃうとかあったしね。
前回のコートジボワール線も、ドログバが入って来て一気に流れが変わった。今回もハメス・ロドリゲス入って来て"これ、大丈夫か!?"、(スタジアムも)アウェーみたいな感じだったし、だけどもそこで耐えてくれてね!
改めて、勝てたことが良かったってことなんだけども…!」

あしざわ教頭「はい!」


さあ、本日の授業テーマは
「解説は俺だ!!!」

さっそく、"解説したい!"という生徒と電話を繋いだ!

宇宙戦艦46 千葉県 17歳 男性 高校3年生

コロンビア戦を、1階のリビングで、父親と弟と
観ていたというRN 宇宙戦艦46。

とーやま校長「まず1点目入った瞬間、家族はどんな感じだったの?」

宇宙戦艦46「俺が叫んでました」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「宇宙戦艦46としては、どうだった?」

宇宙戦艦46すごくいい戦い方をしてたなって思いました。
守備なんですけど、まず、前半開始早々から、前からプレスをかけて行ってて、それによって相手に自由を与えなかったことで、最初の1点目が生まれたと思ってます。
後半になっても、しっかり前からプレスをかけてるけど、後ろのセンターバックのふたりがフォワードのファルカオを潰しつつ、しっかりケアしたから、そんなに危ないシーンが観られなかったなっていう」

とーやま校長「そうだね。さっき中西さんも言ってたんだけど、やっぱ見えないところで選手は献身的な動きをしていたと思う。気温も結構高かったから体力も相当持ってかれてたと思う。
そのなかで最後まで守り切ってくれた。よかったね…!」

宇宙戦艦46「よかったです! 本当に!」

さらに、もうひとりの生徒と電話と繋いだ!

るりまる 兵庫県 17歳 女性 高校3年生

RN るりまるは、昨日の放送『1-0で』日本が勝利する
予想してくれた生徒!

とーやま校長「まず、率直な意見を聞かせて。るりまるは、この試合どうだった?」

るりまる「最初からヤバかったですね」

とーやま校長「あー、ヤバかったね! るりまるとしては、どの選手にマン・オブ・ザ・マッチ、MVPをあげたい?」

るりまる"大迫半端ないっすね"

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「やっぱそうなるよな!」

とーやま校長「大迫のどの辺がハンパなかった?」

るりまる「攻撃の時もいいところにいるし、最後ロドリゲスに攻められた時も、足出したのも大迫だったじゃないですか。スゴイなと思いました」

とーやま校長「な! そうだよね。あれ、相当体力がしんどかったはずだよ」

るりまる「はい」

ワールドカップが好きだというRN るりまるは、
昨日は観ていなかったものの、この後の試合は観る予定なのだそう。

とーやま校長「やっぱ観るよね〜! 気になっちゃうもんね!
宇宙戦艦46! 46としては、マン・オブ・ザ・マッチを与えるとしたら?」

宇宙戦艦46「俺は柴崎ですね」

とーやま校長柴崎岳! ボランチ! なぜ柴崎に与えたい?」

宇宙戦艦46「やっぱりパスの中継がうまくて、縦パスがめちゃくちゃ通ってたし、うまく日本のサッカーが動いてたなって時に、中心にいるのが柴崎かなっていう」

とーやま校長「正直相手も強いし、やっぱりフラつく時間とかもあるじゃん。でも柴崎が持ってくれたら、すごい落ち着く感じがあるもんね」

宇宙戦艦46「すごく、ありましたね!」

とーやま校長「やっぱ『日本のイニエスタ』とも言われているし、俺は元イタリア代表のピルロって選手がすごい好きで、柴崎にピルロを重ねてしまうわけ。となると縦パスも通せるし、もちろんセットプレーもいけるし、左右の展開とかもできるしね!」

SCHOOL OF LOCK!


宇宙戦艦46「はい!」

とーやま校長「るりまるとしてしては、次のセネガル戦はどういうところを注目していきたい?」

るりまる「セネガルはマネが強いんで…」

とーやま校長「マネね〜。マネ怖いね〜」

あしざわ教頭「さっきも名前出てたマネな!」

るりまる「動きとかも速いんで、そこをどれだけ防げるかと、今日結構いい感じにボールを回せてたんで、次の試合もパスで得点を入れてほしいなと思います」

とーやま校長「セネガル戦で注目する選手は誰でいく?」

るりまる「次はやっぱりに決めてほしいです」

あしざわ教頭「乾か!」

とーやま校長「そうだね! 左から切り込んでね!
じゃあ宇宙戦艦46! 次のセネガル戦、俺たちはどのようなところに注意して観たらいいですか?」

宇宙戦艦46「マネももちろん危険なんですけど、逆サイドにケイタ(モナコ)って選手がいるんです。その選手もめちゃめちゃいい選手で、マネばっかに気を取られてると足元がうまい選手なんで…」

とーやま校長「逆からやられるんだね」

あしざわ教頭「なるほどね」

とーやま校長「もちろんセネガルも格上だから、少なくとも勝ち点1は目指したいね!」

宇宙戦艦46「獲って行きたいですね」

RN 宇宙戦艦46から、ロシアでセネガル戦に向かう日本代表に
ロシアまで届く気持ちでひと言もらったぞ!

宇宙戦艦46自分も中学の時までサッカーでディフェンスやってて、守る時って結構大変なんですけど、今日の試合は全員が一致団結していい戦い方を見せてくれたなと思ってるんで、次のセネガル戦も、勝ってくれることを期待してます!

とーやま校長「そうだね! ありがとう!」

RN るりまるには、今休んでいるであろう乾選手に向けて
ひと言届けてもらった!

るりまる親善試合の時のようなスーパープレーで1点取ってほしいです!

とーやま校長「よし!」

これからも、ふたりのサッカー情報を掲示板などに書いてほしい!
一緒に盛り上げて、応援していこう!


さあ、今日はもう黒板の時間。

SCHOOL OF LOCK!


『 勝ち点3 』

「こんなに幸せな言葉がありますか?
しかも初戦で。
まず、これを喜びたい!
次の試合もあるけれど、まずはこれを手に入れられたことが次に繋がるわけだ。
次は(勝ち点)1でもいい。できたら3!
3いったらグループリーグ突破できちゃうからね!
そしてポーランド戦に向けて。
とりあえず、でも、もう一回言わせてください!
我々日本は、勝ち点3を手に入れたぞーーーー!!!!


♪ You'll Never Walk Alone / THE MIDWEST VIKINGS


とーやま校長「オーーー! ニッポーーーン!! ニッポーン! ニッポーン! ニッポーン!!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「これみんなも歌ってるよね!
いやー、すごいわ! 俺もサッカー詳しくないけど、嬉しいよ!! 渋谷ヤバイだろうな!」

とーやま校長「飲みに行くか!」

あしざわ教頭「飲みに行っちゃいますか?」

とーやま校長「兄貴! 行っちゃいましょう!」

あしざわ教頭「"兄貴"って行っちゃった(笑)」

とーやま校長「行っちゃおう! 教頭も! ダンガリー先生も! 樋口くんもね!」

あしざわ教頭「そうですね、みんなでね!」

とーやま校長「じゃあお前もだ! 今日は行くぞ! ジェーン! お前は(ロシアの)セネガル(戦)のピッチに行くんだから!
何で俺が行けねーんだよ!」

あしざわ教頭「(笑) 代わりにかもかが行ってくれるよ!」

とーやま校長「ああ、そうだ! RN かもか『コイントスカストディアン』で行っちゃうから!」

あしざわ教頭「その姿をみんなで観れるんだからね!」

改めて、
「AQUARIUS presents DREAM PASSPORT ROAD to RUSSIA DREAMFLAG!」で、
RN かもかが『コイントスカストディアン』としてセネガル戦のピッチに立つぞ!
みんなも応援しよう!

とーやま校長「かもか! 『SCHOOL OF LOCK!』って口パクで言ってくれ!」

あしざわ教頭「やめて! そんな圧かけないで!(笑)」

日本、コロンビア戦勝利、おめでとうーーーー!!!!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
宇宙戦艦46 千葉県 17歳 男性
るりまる 兵庫県 17歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
23:20 NIPPON / 椎名林檎
23:29 VOLT-AGE / Suchmos
23:49 You'll Never Walk Alone / THE MIDWEST VIKINGS

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

やった、マジでやったよ、やったやった!!!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんな事あるのかよ・・・
やったぞー!!日本ー!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE