今夜は我が校のスタンダード授業「掲示板逆電」!

生放送 2018.9.10 月曜日

とーやま校長みんな、節電してる?
同じ北海道民としては、ポップに言ってこうかなと思って」

今北海道では、電力不足のため節電を呼び掛けています。

とーやま校長「"みんな、節電してる?" 今日はこれで始まる!」

さあ、今日の黒板は…

SCHOOL OF LOCK!


『 ライブライブライブ 』

とーやま校長「俺、この週末はライブライブライブでした!」

幕張メッセでMrs. GREEN APPLE先生のツアーのファイナルに行ったそう。

あしざわ教頭「僕も昨日行きました!」

とーやま校長「その辺の話は、あさって水曜日のミセスLOCKS!とかでも話したいなと思いつつ…」

そして昨日は、埼玉スーパーアリーナの
SEVENTEEN先生のLIVE!

あしざわ教頭「しかも部活動で行ってるんですよね?」

とーやま校長「そう! まさにドライ部
SEVENTEEN先生から、"ぜひドライ部に出させてくれ"っていうことで」

あしざわ教頭「ドライ部の主旨は、ちゃんと伝わってます?(笑)」

とーやま校長「いや、マジで危ないと思う。わかられてないと思うから…。
SEVENTEEN先生のLIVEがめっちゃスゴくて!
『ショーケース』って言って、60分〜90分弱ぐらいのあれは行かせてもらったことがあるけど、ちゃんとしたLIVEは初めて。
全部で3時間強かな? ガッツリ観させてもらって、めちゃめちゃ楽しかった!」

こちらの模様はドライ部の動画で
3週間後ぐらいにお伝えします!

さらに先ほど、日本武道館では
清水翔太先生のLIVEに行ってきたとのこと!

とーやま校長「俺は清水翔太和尚と呼んでいるけどね。和尚は、何か質問をしたら、パってすぐ答えが出てくるから、俺は勝手に和尚だと思ってる」

あしざわ教頭「和尚! へぇ〜」

とーやま校長「その清水翔太先生が、明日も武道館。ラストが大阪城ホールだったかな?
清水翔太先生も、俺は初めてLIVEを観させてもらって、めちゃめちゃかっこよくて!
和尚の感じじゃなくて、音楽を心底楽しんでらっしゃる。
みんなもぶち上がってたし、もう単純に、歌がめちゃめちゃうまいんだなって思った!」

SCHOOL OF LOCK!


というLIVEざんまいの週末だった校長。

一方教頭も、川崎市東扇島で行われたオールナイトフェスの
BAYCAMPに行ってきたそう!

あしざわ教頭「毎年ライブペイントみたいのもやらせてもらったりとかしてます。
昼ぐらいから始まって、次の日の朝5時まで! もうぶっ続けでLIVEが行われているんだけど、今年も行かせてもらいました。
毎年リストバンドとかのデザインもやらせてもらってるんです」

とーやま校長「フテネコリストバンドね。よくTwitterとかで上がってるの見てるよ」

あしざわ教頭「そうなんです。
今年は新しいバンドの人とかたくさん出てたんで、いろいろ観てたんですけど、校長も前に言ってた"ドミコ"!」

とーやま校長「ああ、2人組ね! めっちゃかっこいい!」

あしざわ教頭「俺初めて観たんですけど、めちゃくちゃかっこいいですね!
ドミコの情報を全然知らなくて…。2ピースバンドなんですね!」

とーやま校長「そう。ギターボーカルとドラムの2人」

あしざわ教頭「これでどうやってやるのかなと思ったら、2人だけなのにグルーヴがすごいの!
ドラムの感じとギターで。リズムの中にベース音を感じるな、技術によって感じるのかな、と思ったら、ギターの方が、"ループステーション"っていうのを使って、前奏の段階でベース音を録ってるんですよね」

校長によると、録音したフレーズをループさせ、
そこに曲を合わせていくのだそう。

あしざわ教頭「それをLIVEでやるってことは、たぶんその場の雰囲気でリズム感とかもとってたりするんでしょうし。それが新しいなと思いました。
ぜひとも今の10代のみんなに観てほしいです。めちゃくちゃかっこよかったです!」

とーやま校長「3人いなくてもバンドはできるってことだからね! 3ピース(ギター・ベース・ドラム)が最低限な感じするけども、そうじゃなくてそれでもいけるってこと」

あしざわ教頭「そう! 俺らは固定概念で3人いないとムリって思っちゃうけど、それこそ今1人でやってたり、2人でも全然できることがたくさんあるんだなって思いました。
色んなアーティストがいらっしゃるんだなと思って、改めてすごい感動しました!」

とーやま校長「今日の1曲目も、恐らくLIVEを感じられるはずだと俺はふんでるんで、行きましょう!」

あしざわ教頭「さあSCHOOL OF LOCK!開校したいと思います! 起立!」

とーやま校長「今夜の1曲目は、Ken Yokoyama先生の新曲を初オンエア!!」

あしざわ教頭「…礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーー!!


♪ I Fell For You, Fuck You / Ken Yokoyama


とーやま校長「LIVEだね、これ。LIVE確定でしょ!」

あしざわ教頭「(笑) これは盛り上がるしかないわ」

とーやま校長「ダイブで最前線まで行って、前の係員に"飛ぶなって言っただろ!"って怒られて"すいません!"って謝りながらまたケツから行って、この曲が終わってないから、そこからまたダイブっていう曲でしょ」

あしざわ教頭「めっちゃ嬉しそうな顔をして後ろまで走ってくんだろうなぁ(笑)」

とーやま校長「やっぱめちゃかっこいいよね!」

あしざわ教頭「何だろうな? 感情とアンプが直結してるみたい。そのまま音が出てるみたいな感じですよね」

とーやま校長「うん! Ken先生、ぼかぁ好きですよ!」

あしざわ教頭「そんなしゃべり方でしたっけ?(笑) キャラクター変わっちゃったじゃないですか」

とーやま校長「(笑) 変えたっていいじゃないの! それは自分の何かが起きて変わったってことだから、そりゃ一人称も変わるでしょうが!
いつも基本的には『俺』って言ってるけど、Ken先生の曲を聴いたら『ぼかぁ』になるよ!」

あしざわ教頭「なるほど、そうか!」

とーやま校長「去年も確かKen Yokoyama先生の新曲を届けていただいてみんなと一緒に聴かせてもらったら、今年も新しいアルバムの、これは1曲目をSCHOOL OF LOCK!の生徒に届けてくださって…。
Ken Yokoyama先生、本当に感謝しております!」

そして、昨日、千葉マリンスタジアムにて
『AIR JAM 2018』では、"Hi-STANDARD"として出演!

とーやま校長「たぶん初年度は1997年にやった『AIR JAM』が、もう20年以上経った。
2000年に千葉マリンスタジアムであって、それ以来、18年ぶりの開催なわけさ!」

あしざわ教頭「そうか、なるほど! それを経験してる人からすれば、とてつもなく嬉しい状態ってことですね」

とーやま校長「嬉しい状態だ!(笑)」

あしざわ教頭「言葉がつたなくてすいません(笑)」


Ken Yokoyama!
めっちゃかっこいい…!
僕は昨日AIR JAMに行ってきましたがHi-STANDARDめちゃめちゃ最高でした…!!
まなぶしゃん
男性/17歳/静岡県
2018-09-10 22:08



SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「うわぁ! めっちゃ羨ましい…!
あの、本当に、映像お願いします!」

あしざわ教頭「映像化」

とーやま校長「復活してからのAIR JAMが映像化したやつはもちろん持ってるんだけど、世代的にも俺の青春の、チバユウスケ先生率いる"The Birthday"先生出てたりとか。
色んな世代も出てて、"マキシマム ザ ホルモン"先生もいたり、"04 Limited Sazabys"先生がいたりとか…」

あしざわ教頭「今まで交わることがなかった人たちがそこに集結してたりするんですね」

とーやま校長「世代を全部超えて、Hi-STANDARDの元に集まって来てるのも、時を経ないとできなかったことだしね。
Ken Yokoyama先生、そしてHi-STANDARDがどんな感じで最近過ごしてるのかっていうドキュメンタリー映画も、ちょうど2か月後の11月10日に公開なんだって!
その辺とかも観させてもらいたいと思います!」

『I Fell For You, Fuck You』が1曲目のアルバム
「Songs Of The Living Dead」は、10月10日リリース!



さあ、今夜の授業は、
「掲示板逆電」!!

あしざわ教頭学校掲示板の気になる書き込みに電話をしていきます」

とーやま校長「我が校の教室である学校掲示板
教室にいるみんなは何を言っても大丈夫な場所だからね。
一言でも、長くても、自分だけの話でも関係なく、何でも大丈夫!
今日も2時間、時間の限り話をしていく!」

学校掲示板に書き込めない生徒や、
内容を他の人に見られたくない生徒は、
メールでも大丈夫!
みんなからのメッセージを待ってるぞ!

SCHOOL OF LOCK!



♪ 手 / teto


とーやま校長「去年の秋口ぐらいに、新宿にロフトっていう有名なライブハウスがあって、そこに行った時に、すごい爆音で音を鳴らしてるバンドがいるなって観に行ったら、この4人組の"teto"先生だったの」

あしざわ教頭「BAY CAMPにも出てたらしくて…俺観てないんだよ…! 悔しいなぁ! こうやって聴くとめちゃくちゃいいですね!
ちょうど夜やってたから、聴いてたら気持ちよかっただろうなぁ。次こそ観ます!」

とーやま校長「どこかでLIVEが観たいね。
teto先生にもどこかでお会いしたいなと思う!」


ここでお知らせ!

今週木曜日の生放送教室には、きのこ帝国、佐藤千亜妃先生が登場!

そして、来週月曜日の生放送教室には、
先週木曜日に来ていただく予定だった
茂木健一郎先生が登場!

とーやま校長「改めまして、来週月曜日、茂木先生よろしくお願いいたします!」

あしざわ教頭「お願いします!」



さあ、今夜の授業は、
我が校のスタンダード授業、「掲示板逆電」

とーやま校長「先週木曜日の朝、3時8分ぐらいに北海道で大きな地震があったということで、授業内容をちょっと変更したのさ。
それから週末、金・土・日を経て、月曜日になって掲示板を見てたら、電力も復旧し断水も復活して、食糧とかもちゃんとスーパーとかに届いてたりするから、生活はちょいちょい、ようやく戻り始めてるかな、というところだけど…」


毎日
まだ、一部では余震が続いてますが自分の地域は電気も復旧し余震もないのでとりあえず元の生活に戻りました。
土砂災害のあった厚真町、液状化のあった札幌に比べれば停電だけだった自分の地域はまだ良かったと思われるかもしれませんが、停電がいつまで続いて、いつまた大きい地震が起こってどんな被害が出るか不安で過ごしたあの日は本当に怖かったです。

電気が復旧して、電気がつき、テレビがつき、温かいものを食べれて、温かいお風呂に入れる。
あたりまえが幸せだというのは大袈裟だと思ってたけど、本当でした。
今日久しぶりに学校に行って、友達と話したり、一緒にいるのが前以上に楽しく感じました。

でも、停電したあの日の夜にこっそり家から出て友達数人で集まって話してる時に見たあの綺麗な星空はいい思い出です。
坂道の臆病者
男性/18歳/北海道
2018-09-10 20:57



SCHOOL OF LOCK!


坂道の臆病者 北海道 18歳 男性 高校3年生

ラジオネームの通り、乃木坂や欅坂が好きというRN 坂道の臆病者。
北海道の稚内の近くに住んでいるのだそう。

坂道の臆病者「震度は2とかで、寝てて気づかなかったんですよ。
でも、その日は自分のところですごい雨が降ってて、雨で起きたんです。
父親が仕事で朝早いんですけど、電気もつけないで準備してたんで、"何でつけないの?"って聞いたら、"地震があってつかないんだよね"ってなって、そこで初めて地震って知りました。
Twitterとか見て、その時は震度6で、すごい大きい地震があったっていうのを知ったんです。
"え?"って思って、テレビもつかないんで、Twitter見てどういう状況かを調べてましたね」

とーやま校長「それが木曜日でしょ? 坂道の臆病者の住んでるとこは、電気は?」

坂道の臆病者「電気は、金曜日の夜中につきましたね」

とーやま校長「とりあえず、その時点で生活のライフラインは復活したって感じか」

坂道の臆病者「はい」

とーやま校長「今、節電とかはしてる?」

坂道の臆病者「(節電)するようにはしてますね」

とーやま校長「今、色んなニュースで呼びかけてるじゃんね。
俺は東京に住んでて、直接は関係ないのかも知れないけど、でも北海道で18年間育ってるし、気持ち的にはそうしようと思ってる。意味ないかもしれないけどね。
学校は久しぶりに今日からか。みんなの様子はどうだった?」

坂道の臆病者「やっぱり地震の話になって、"停電の時何してた?"とかって話してたんですけど、やっぱり久しぶりなんで楽しくて、毎回笑ってたんですよ。
別に面白くない話なんですけど、笑っちゃうと言うか…。明るい話ばかりしてました」

とーやま校長「地震のお陰って言ったらすごい変な言い方だけど、それによって気づくこともたくさんあったっていうことだもんね」

坂道の臆病者「そうですね」

とーやま校長「星がめっちゃ綺麗だったんだね」

坂道の臆病者「めっちゃくちゃ綺麗でした。半端じゃなかったです」

流れ星も流れていて、天の川も見えて、
すごく綺麗な空だったのだそう。

とーやま校長「そんな綺麗な空のもとに、今まで暮らしてたんだね」

坂道の臆病者「そうです。気付けなくて、その日に気付けて、"こんなに空って綺麗なんだ"っていうのを知れましたね」


♪ 手のひらを合わせて / THE BOYS&GIRLS


とーやま校長「綺麗な夜空のもと、在住して活動している、このTHE BOYS&GIRLS! SCHOOL OF LOCK!にも遊びに来てくれた。
だけども今日、TOWERRECORD新宿店でインストアイベントがあったんだけど、地震の影響とかでメンバーのみんながこっちまで来ることができなかったの。
で、ボーカルのワタナベシンゴ先生ひとりでそこのステージに立って、ボイガル公式Twitterの写真を見たら、いつも通りひとりで暴れてるんだよ!
ちゃんと北海道を背負って、心配な中で東京まで出て来てね。
こうやってこの曲を届けてくれることもそうだし、言葉を色々発してくれることもそうだし、"東京にいる俺としたら何ができるんだ"、って言ったら、本当に意味ないかもしれないけど、ちょっとだけ電力を抑えてみたりとか。
単純に牛乳を買えば、生産者の方が確実に喜ぶという話を聞いてるから、牛乳なんて何年も買ってないけど今日の帰りに買おうかな、とか。
たぶん、それぐらいのことでいいんで、引き続き北海道を、みんなよろしくお願いいたします!

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いての逆電生徒は…


初めてのフォークダンス
体育大会で男女でフォークダンスをするのことになっているのですが、僕はあまり女子が得意ではなく少し憂鬱です。明日から練習もはじまるのでとてつもなく不安です。
ラミーサファリ
男性/15歳/兵庫県
2018-09-10 20:15



とーやま校長「北海道の感じあったじゃん。今教頭が読み始めて、"全然毛色が違うな"って俺は正直思ったの」

あしざわ教頭「まぁまぁ(笑)」

とーやま校長「ただ、全部読んだ時に、これは一刻も早く…電話しないとダメだな!

あしざわ教頭「その通りですよ!(笑)」

ラミーサファリ 兵庫県 15歳 男性 高校1年生

校長のテンション高めで逆電を受けることになり
少しうろたえているRN ラミーサファリ。

とーやま校長「明日から練習が始まるんだよね。
これはさ、もちろん、手が合わさるってことだよね?」

ラミーサファリ「まぁ、そうですよねぇ…」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「あまり女子が得意ではないっていう、この憂鬱な気持ちはどういうところから来てるの?」

ラミーサファリ「中学校の時にちょっと色々あって、一時期女子からそういう冷たい目で見られた時期がありました

とーやま校長「それはラミーサファリが何かしたの? それとも何もしないで?」

ラミーサファリ「いや、もう僕が完全に悪いことしてしまって」

とーやま校長お前がやらかしたんだな(笑)」

あしざわ教頭「何かしでかしちゃったのか(笑)」

ラミーサファリ「もう非が完全に(あります)」

そこから女子から話さなくなり、
自分からも話しかけることができなくなったそう。

あしざわ教頭「でも、女の子は好きでしょう? そういう感情はあるんだよね?」

ラミーサファリ「まぁ、ないことはないですよねぇ…」

あしざわ教頭「なんでちょっと濁したの?(笑)」

とーやま校長「それが出ちゃうのがヤバイってことでしょ?
好きだけどもどうしたらいいかわからないっていうのがね。
だってこれ、手が震えるだろ?」

ラミーサファリ「もう、ガッチガチですよね」

フォークダンスでは、クラスにいるほとんどの女子と
組むことになりそうだ、とのこと。
その人数は24人ほどだそう。

とーやま校長「うわー、これは全部行かないとダメだ。
明日から練習ってことは、もちろん行くってことだもんね」

ラミーサファリ「まぁたぶん行くってことだと思います」

あしざわ教頭「『行く』って何?(笑)」

とーやま校長「行っちゃうもんな!(笑)」

ラミーサファリ「行っちゃいますよ!」

あしざわ教頭「変な感じになるから何回も言うんじゃないよ(笑)」

一同笑い

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「明日に向けて自分なりに対策とかはあるの?」

ラミーサファリ「なるべく平常心を装って"死んだ魚の目"みたいな顔して踊ります

あしざわ教頭「それ一番目立つから(笑)」

とーやま校長「(笑) どうしてこうかね?
でも一個言えるのは、女子も緊張するよね?

あしざわ教頭「これは間違いなくそうだと思いますよ。
向こうも、男子と触れ合うこともあんまりないでしょ? だって高校1年って、今までクラスでそういう関わりなかったでしょ?」

ラミーサファリ「まぁそんなになかったと思います」

あしざわ教頭「たぶん女子の中でも、気になってる男子とかがいるヤツもいると思うし、お互いが"死んだ魚の目"でやってる可能性あるよ(笑)」

とーやま校長「女子の手は触ったことあるの?」

ラミーサファリ「ない…ですよね、そんなに」

とーやま校長「そんなにないんだ。
フォークダンスだから、両方、右手も左手も手を掴むわけじゃん。ちょっと一回想像してごらん?
目を瞑って、曲が流れたとして、…目の前に女子来たよ。手を出して」

ラミーサファリ「はい」

とーやま校長「向こうが手の上に手を置いてきたね? どんな感じ?」

ラミーサファリああ…、手汗かいてるのかな…

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「向こうが?」

ラミーサファリ「向こうが、こっちもですよ、お互いに。ああ…

あしざわ教頭「『ああ…』って何!?(笑)」

とーやま校長「(笑)
はい、1人目終わった! 2人目来たよ!
手を出して。向こうも手を出してきたよ。手を掴んだよ。…どんな感じ?」

ラミーサファリ「はい。
ああ…痛いなぁ… 力が強いな…」

あしざわ教頭「…だけど?」

ラミーサファリああぁ…うぅ…

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭ちょっと一回止めましょう。この時間なんですか?(笑)」

とーやま校長「24人分…」

あしざわ教頭「24人終わんないよ! ずっと『ああ…』で終わりだよ!(笑)」

とーやま校長「お前…面白いヤツだな(笑)」

あしざわ教頭・ラミーサファリ「(笑)」

とーやま校長「ラミーサファリは、率先して言える感じじゃないの?
例えば、一番最初の女子に、"ごめん! ダメだ! 俺めっちゃ緊張するわ! ちょっとヤバイかもしれない!"…みたいな感じで行けるタイプではないの?」

ラミーサファリ「そんなことはあんまり言えないっすね」


アドバイス
声カッコイイと思ったし、関西弁も良い!!
私はキミ好きだぞい( -`ω-)b

女子は相手がオドオドしてたら三(((´ω`;)キモッ!ってなるから自信持ってやってかんと、ダメだね!
みー♪
女性/13歳/熊本県
2018-09-10 22:47



ラミーサファリ「はい…」

とーやま校長「じゃあこの今の感じは絶対に出しちゃダメだね! 変なあえぎ声みたいなヤツは絶対に出すな(笑)」

ラミーサファリ「(笑)」

あしざわ教頭「あえぎ声って言うな(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「絶対にしまえよ! 明日出ないようにここでいっぱい言っとけ!

ラミーサファリ「ああ、はい」

とーやま校長「目の前に女の子どんどん来るから、そこでいっぱい『ああ』を出して、明日の分使い切れ!
次からいっぱい来るからな!」

あしざわ教頭「来るぞ! 全力でな!」

ラミーサファリ「はい。
ああ……あぁ〜…あぁあぁ……


♪ Bebop Kagefumi / 踊Foot Works


とーやま校長「よし、解決したね!」

あしざわ教頭「解決してない!(笑)」

とーやま校長「え?」

あしざわ教頭「向こうで引き続き悶絶してるだけだよ(笑)」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「電話切れたのも気づかずまだやってるよ!」

とーやま校長「踊Foot Works先生の曲に合わせてうまく行けてるんじゃないの?」

あしざわ教頭「もうてんやわんやだよ! どうすんですか、これ!」

とーやま校長「でも、どっちにしても緊張するんだからね」

あしざわ教頭「そうですけどね…。まぁ、予行演習にはなったのかな?」

とーやま校長「胸だけ張っておこう!
顔はキョドってしまうかもしれないけど、もう胸だけ張っとこう! それしかない!」

あしざわ教頭「そうね。気持ちは強くね。
これ、練習したから、明日はより出ちゃう気がするけどな…(笑)」

とーやま校長「(笑) あいつ味しめてた感じあったからなぁ。変な扉開いた可能性もあるから」

あしざわ教頭「"ウケルぞ、これ!"ってなったら一番良くないぞ!(笑)」

とーやま校長「(笑)」




とーやま校長「恋をすると、音楽は、君だけのものになる」

あしざわ教頭「聞かせてください。君だけの、恋のうたを」

今日から毎週月曜日のこの時間は「君恋Playlist」supported by KIRIN 午後の紅茶

あしざわ教頭「生徒みんなの恋の話を、その時聴いていた、もしくは今も聴いている、恋のうたと一緒に紹介していきます」

今夜紹介するのは…
メロンプリン 静岡県 18歳 男性

「僕はとても恋愛に奥手です。
好きな人がいても振られたらどうしよう、
せっかく仲良くなったのに悪くなったらどうしようなど色々考えてしまい、
結局告白できずにそのままというのがたくさんあります。
まさにそんな時に見つけた曲で、そんな自分のことを言われているように聴こえ、
とても心がしめつけられる曲です。」



♪ 僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい / back number


引き続き、生徒みんなから恋の話、恋のうたを募集中!
紹介させてもらった生徒には、
KIRIN 午後の紅茶24本セットをプレゼント!

とーやま校長聴かせてくれ! 君の恋のうた!




毎週月曜日は、校長が顧問を務めるドライ部の動画更新日!
今回は、JAF主催の『オートテスト』というテストを受ける…
その開場に向かう道中の動画がアップされるぞ!

そして、明日の生放送教室で、
yonige先生の新曲『顔で虫が死ぬ』を初オンエア!

SCHOOL OF LOCK!



さあ、今夜の授業は「掲示板逆電」

10時台最初に逆電してくれた生徒から
こんな書き込みが来ているぞ。


逆電
逆電ありがとうございました!!!
毎日大切に過ごしていきます!!!

ただ、これを言いたかった!
北海道民なんで言わせてください!!!!

したっけー!!!!!!!!!!!!!
坂道の臆病者
男性/18歳/北海道
2018-09-10 22:48



とーやま校長「またね! ありがとね、坂道の臆病者!」



ありがとうございました。そしてすいませんでした
今日は逆電、ありがとうございました。
終始「あー」ばっかりですいませんでした…
今日、いっぱい「あー」をだして明日からのフォークダンスの練習を頑張ります
ラミーサファリ
男性/15歳/兵庫県
2018-09-10 23:02



とーやま校長「『ああ』を出せって言ったのは俺だからね。
『ああ』を使い切れって言ったんだからいいんだよ」

あしざわ教頭「本番で『ああ』を出さないように、それだけは気を付けろ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いての逆電生徒は…


好きな人
全く授業に関係ないですが、いつでもいいんでラジオを通して告白したいです
相手は聞いてないんですけどその時だけ頑張ってきかせますんでお願いします泣
なかなか勇気が出なくて。
ラジオならできる気がします!
[暇神]-HIMAZIN-
男性/14歳/大阪府
2018-09-09 11:20



[暇神]-HIMAZIN- 大阪府 14歳 男性 中学3年生

台風21号では、RN [暇神]-HIMAZIN-の家は
特に被害はなかったのだそう。

とーやま校長「なにより!
まず、好きな人がいるんだよな。どういう女の子?」

[暇神]-HIMAZIN-「…もう、可愛いです(笑)」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「いきなり出てくる言葉がそれなんだね(笑)」

仕草がいちいち可愛いくて、
LINEの言動が可愛いくて、
毎回殺されそうだと話すRN [暇神]-HIMAZIN-。

とーやま校長「いつから知り合った子なの?」

[暇神]-HIMAZIN-「小学校は別だったんですけど、中学校で一緒になって、2年間クラスが一緒だったんですけど、今年で初めて離れてしまいました」

とーやま校長「LINEはどれぐらいの頻度でやってるの?」

[暇神]-HIMAZIN-もう毎日やってます」

あしざわ教頭「すごいね!
顔はどんな感じなの? 例えて言うと?」

[暇神]-HIMAZIN-「誰にも似てないんですけど、可愛いです」

とーやま校長「どの辺がすごい可愛いの?」

[暇神]-HIMAZIN-「…どの辺?」

とーやま校長「まぁ全部か!」

[暇神]-HIMAZIN-「全部です!」

とーやま校長「[暇神]の感じからしたら、もう(好きだということが)漏れちゃってる気がするんだけど

SCHOOL OF LOCK!


[暇神]-HIMAZIN-漏れてます

とーやま校長「漏れてるよね? 本人にも? 周りの友達にもってこと?」

[暇神]-HIMAZIN-「周りの友達にもですけど、本人にも漏れてました

別の人の好きな人の話をしていた時に、
冗談で"俺の好きな人知ってる?"と好きな子に聞いたのだそう。
その時に"もう気づいてるよ"ということを言われたとのこと。

[暇神]-HIMAZIN-「その流れで告白しようとはしたんですけど……無理でした

あしざわ教頭「無理か!」

とーやま校長「今告白するとして、結構手ごたえはあるの?」

[暇神]-HIMAZIN-「まぁ……自分の中では"いけてるのかな?"みたいな。微妙なところですけど」

夏休み前には告白しようとしていたのだが、
全て未遂に終わっていると言うRN [暇神]-HIMAZIN-。

とーやま校長「『ラジオならできる気がします』っていうのはどういうこと?」

[暇神]-HIMAZIN-「だって、校長と教頭がいるじゃないですか」

とーやま校長「ありがたいね。そういうことだよな!
俺らが付いてたら、今まで出なかった勇気も出せるってことだよな?」

[暇神]-HIMAZIN-「そういうことです!」

とーやま校長「ただその代わり、これは全国38局ネットだから何十万って人が聴いてるけど、そこは構わないの?」

[暇神]-HIMAZIN-「大丈夫です。顔は見えてないです(笑)」

とーやま校長「顔は見えてないから大丈夫か(笑)」

あしざわ教頭「『頑張って聴かせますんで』って書いてるじゃん。ってことは今からLINEとかするってこと?」

[暇神]-HIMAZIN-「(女の子の)家が規則正しくてもう寝てるんですけど、タイムフリーとかあるんで」

あしざわ教頭「タイムフリーを聴かせると」

とーやま校長「この場でちゃんと言うってことだろ? 直接ラジオの方がいいってことか。そこはもう腹を決めてるんだな?」

[暇神]-HIMAZIN-「はい!」

とーやま校長「じゃあそれを俺が許可するかしないかだね」

あしざわ教頭「え? 校長?」

[暇神]-HIMAZIN-「(笑) え? させてくれないんですか?」

とーやま校長「だって勝手に話し進めてるけどさ…」

[暇神]-HIMAZIN-「そこはお願いします(笑)」

とーやま校長「お前の電波でもあるけどみんなの電波でもあるからね」

あしざわ教頭「怖い展開になってきたぞ…!(笑) すごい盛り上げてたのに、突然扉が閉まったぞ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「[暇神](笑) 嘘うそ!(笑)」

LINEを送ったけれど、もう寝ているらしく既読が付かないらしい。
言葉も考えてあるし、練習もしたので準備も万端だそう。

とーやま校長「よし、わかった!
[暇神]、これは何回もやることじゃないから、男ならやっぱり一発で言って欲しい。
それは別にミスしちゃダメとかでは全くない! 突っかかろうが何だろうが、[暇神]の今までの気持ちを100、そのままありのままを伝えればいいだけの話だからね」

[暇神]-HIMAZIN-「はい!」

緊張で震えるRN [暇神]-HIMAZIN-!
気合い入れて行こう!

とーやま校長「俺も教頭も職員も全国のみんなも、お前のかっこいい姿を見させてもらうところだから、準備できたらこっちに合図くれ!」

[暇神]-HIMAZIN-「大丈夫です!」

あしざわ教頭「よーし!」

とーやま校長「よし、[暇神]! 愛する"彼女"に向けての気持ち…!」

[暇神]-HIMAZIN-まだ『カノジョ』じゃないです!

とーやま校長「いや、それはさ、女の子っていう言い方を『彼女』とも言うじゃん…」

[暇神]-HIMAZIN-「はい…(笑)」

仕切り直して、RN [暇神]-HIMAZIN-から愛するその女の子に向けて
気持ちを伝えてもらったぞ!

[暇神]-HIMAZIN-すうへ。
合宿の日からずっと気になっていて、行動やLINEの文字でさえもすごく可愛くて、毎回心臓つぶされるほどキュン死させられます。
もうわかってると思うんですが、ずっと好きです。
もしよければ付き合って欲しいと思っています。
返事は何でも、いつでもいいんで、聴かせてください。
暇の神の[暇神]より



♪ 名もなき感情 / ウソツキ


とーやま校長「[暇神]。今の告白を明日にタイムフリーで聴いてもらうってことでいいんだよな?」

[暇神]-HIMAZIN-「はい」

RN [暇神]-HIMAZINの逆電が始まったところから
聴かせるつもりだとのこと。

とーやま校長「シェアで、何も言わずにそのリンク先を送るってこと?」

[暇神]-HIMAZIN-「はい」

とーやま校長「最高だね!」

あしざわ教頭「3時間経ったら聴けなくなっちゃうから、そこだけ気をつけろよ」

[暇神]-HIMAZIN-「はい!」

とーやま校長「お前が気持ちを告げたところを俺たちも見届けたし、できたら、どうだったのかを知る権利はあるかな?」

[暇神]-HIMAZIN-「ありまくります! 俺よりあります!」

とーやま校長「『俺』よりはないよ? お前が1位だよ!」

あしざわ教頭「(笑)」

RN [暇神]-HIMAZIN-!
男らしい告白を聞かせてくれてありがとう!
お疲れ様!
ぜひ報告を待っているぞ!

とーやま校長「混じりっけのない純粋な気持ちをただただぶつけるということ。なんて清々しいことか!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いては…


校長、教頭、ダジャレはお好きですか?
私はダジャレが大好きです!ダジャレって思いついたら、だれかに言いたくなりますよね?(笑
しかし、この前友達に聞いてもらったら「夏は丁度いいけど、これから寒くなるなー(笑」と言われてダジャレを貯めています!
校長、教頭、私のダジャレたちを聞いてくダジャレ!
お昼寝の達人!はるチコ
女性/15歳/兵庫県
2018-09-10 17:07



あしざわ教頭「校長! 待って! これですか!?」

とーやま校長「ん?」

あしざわ教頭「今すごいピュアな気持ちを聞いて、まあこれもピュアな気持ちなのかもしれないけど(笑)
ちょっと振り幅がすごすぎる!」

とーやま校長聞くしかないだろ!

あしざわ教頭「そうなの?(笑)」

お昼寝の達人!はるチコ 兵庫県 15歳 女性 高校1年生

ダジャレスキーのRN お昼寝の達人!はるチコは、
小学校6年生ぐらいの頃からダジャレが好きなのだそう。

お昼寝の達人!はるチコ「漫画読んでて、"ここでダジャレ入ったら面白いな"っていう瞬間を見つけたからです」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「自分で、"あ、ここなら入れられる!"みたいなことが頭の中であったんだ?」

お昼寝の達人!はるチコ「はい」

とーやま校長「一番最初に思いついたダジャレとか覚えてる?」

お昼寝の達人!はるチコ「すごいしょうもないんですけど、『アルミ缶の上にあるみかん』みたいな、そんな低レベルな(笑)」

ダジャレを友達に披露するたびに
空気が静まり返るからもうやめたのだそう。
なので、今10個ほど溜めているとのこと!

とーやま校長「その10個を俺たちに聞かせてくれるってわけ?」

SCHOOL OF LOCK!


お昼寝の達人!はるチコ「はい、10個ぐらい考えました」

あしざわ教頭「まだ誰にも聞かせてないってこと?」

お昼寝の達人!はるチコ「はい、未発表です」

とーやま校長「おお!」

あしざわ教頭「ありがたい!」

10個連続で聞かせてくれるということで
RN お昼寝の達人!はるチコのダジャレをみんな一緒に聞くぞ!

あしざわ教頭「ちなみに、我々はどうリアクション取ればいい?」

お昼寝の達人!はるチコ「作ることに達成感を持ってるんで、放っておく感じで大丈夫です(笑)」

あしざわ教頭「無理して笑う感じじゃなくても、素直に受け止めればいいってことね! OK!」

お昼寝の達人!はるチコ「はい!」

さあ、RN お昼寝の達人!はるチコのダジャレ!
みんなに届けてもらったぞ!

お昼寝の達人!はるチコ『イヤホンなんて、嫌! ホンマに!』
『童謡を聴いて、動揺した』
『この機械を触る機会なんてないよ』
『靴下を発掘した』
『立派なスリッパ』
『先生の先制攻撃』
『蛍、地中から掘ったる』
『つくしは美しい』
『ニラに睨まれた』
『帽子で日焼け防止』
『瓶に敏感な人』
『ベースと渡米する』
…です」

あしざわ教頭「ああ〜!」

とーやま校長終了ーーーーー!!!!

あしざわ教頭「思った以上のスピード感だったわ! すごい!」

とーやま校長「速かったね!
俺は一番最後の、『ベースと渡米する』すごい好き」

お昼寝の達人!はるチコ「ありがとうございます!」

とーやま校長「バンドの話なのか、ベースそのものなのか、そこら辺も自分の想像力を膨らますことができるからね。
バンドがうまくいってなくて、ドラムもうダメ! ギターのヤツやる気ない!
ベースだけちょっと一緒に続けたいけど、日本じゃ無理だから海渡る…みたいな話とかもある気がして」

お昼寝の達人!はるチコ「(笑)」

あしざわ教頭「いいっすね(笑)
俺は『先生の先制攻撃』めっちゃいいわ。絵が浮かんだ。
こっちから行こうと思ったら、先生の方から先にバって質問されて、"あ、やるな! この先生!"みたいな、対決風景が浮かんだよ」

お昼寝の達人!はるチコ「ありがとうございます」

とーやま校長「あとね、関西ならではの『蛍を掘ったる』。これもいい、自然!
はるチコはラップでもやったらいいんじゃないの?」

お昼寝の達人!はるチコ滑舌が悪くて、何言ってるかわかんないと思います(笑)」

あしざわ教頭「致命的!(笑)」

とーやま校長「あたたたたた…(笑)」

あしざわ教頭「これいっぱい溜めていこうね(笑)」

お昼寝の達人!はるチコ「はい!」


さあ、そろそろ黒板の時間。

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 舌好調! 』

とーやま校長「はるチコ、俺は今日2時間どうだったと思う?」

お昼寝の達人!はるチコ「最高だったと思います!」

とーやま校長「だろ!?」

あしざわ教頭「おお!」

とーやま校長「やっぱり『校長、舌好調』なのよね!」

あしざわ教頭「あああ…!」

お昼寝の達人!はるチコ「はい(笑)」

とーやま校長「だから、『校長、舌好調』なのよねぇ〜〜!!

一同静まり返る

あしざわ教頭「校長、まだです。まだ(曲に)行かないです」

とーやま校長「まだです? はるチコ、もうこれでいいよね?」

お昼寝の達人!はるチコ「じゅうぶんだと思います。最高ですよ」

とーやま校長「ありがとう!」

お昼寝の達人!はるチコ「ありがとう!」

あしざわ教頭「でも流れて来ないんだよ、曲が。
これは誰かが納得いってないということなんで」

とーやま校長「はるチコ、納得いってるよね? 今日納豆食った?

お昼寝の達人!はるチコ「はい(笑)」

とーやま校長「ほら!」

あしざわ教頭「お! …ダメです、校長(笑)」

お昼寝の達人!はるチコ「校長の方がダジャレうまいですよね(笑)」

とーやま校長「はるチコの方がはるチコよ! なー、はるチコ!
じゃあこのままバイバイするから! バイバイは1回でいいから、倍にしちゃダメだぞ! 『倍倍ってな』

お昼寝の達人!はるチコ「はい!(笑)」

とーやま校長SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に、再びペリー! あ、開校(開港)だ!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「起立!」

とーやま校長「タッチ! 立ってー!」

あしざわ教頭「礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭・お昼寝の達人!はるチコまた明日ーーー!!


♪ ハローグッバイ / Galileo Galilei



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ネコ丸


SCHOOL OF LOCK!

RN ネコ丸


SCHOOL OF LOCK!

RN 黄緑大好き


SCHOOL OF LOCK!

RN あるくなし


SCHOOL OF LOCK!

RN ももとりまかろに


SCHOOL OF LOCK!

RN 黄緑大好き


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 沙耶花




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
坂道の臆病者 北海道 18歳 男性
ラミーサファリ 兵庫県 15歳 男性
[暇神]-HIMAZIN- 大阪府 14歳 男性
お昼寝の達人!はるチコ 兵庫県 15歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
ラッキーflowerセヴン 広島県 17歳 男性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 I Fell For You, Fuck You / Ken Yokoyama
22:12 手 / teto
22:26 Catch the Moment / LiSA
22:38 手のひらを合わせて / THE BOYS&GIRLS
22:50 Bebop Kagefumi / 踊Foot Works
23:09 僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい / back number
23:18 Start-Up / Perfume
23:28 Future Pop / Perfume
23:41 名もなき感情 / ウソツキ
23:52 ハローグッバイ / Galileo Galilei

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

俺もラジオで告白した身だから気持ちはとてもわかるのよ、
良い報告になりますように!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

黒板で曲かからない事あるんだな。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年9月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE