未来の鍵を握る食堂『かぎのや』supported by AJINOMOTO スペシャル!

130821_sol01.jpg

 
『 ファッションチェーーック 』
 
ある生徒が最近、掲示板にこんなコーナーを書き込んでいます!
 

毎日0:00に
平日に校長と教頭の「ファッションチェーーック」ていうのをやってます!アドバイスとかはしてなくて、ただただ褒めたり時にはちょっときついこと言っちゃってるそんな企画です(*´∀`*)良かったら見てください!
 
いかちゃんこ★
女/16/岐阜県



 
RN いかちゃんこ★いつも見ているぞ〜!!
例えば、8月19日のファッションチェックは…

ファッションチェーーック (11)
【とーやま校長】&【よしだ教頭】2人ともとってもシンプル♪だけど、2人はTシャツが似合ってるからそれでもかっこいいです(*´∀`)似てるTシャツ着てるけど、たくさん服持ってる気がします。
 
いかちゃんこ★
女/16/岐阜県


 
とーやま校長「洗ってすぐ、ポンと一番上に置いてあるのを着ちゃうんだよ〜」
 
よしだ教頭「男子はね、夏はTシャツ一枚ですからね、女子だったら遊び心があるんでしょうけど」
 
そして8月1日

ファッションチェーーック (4)
【とーやま校長】Tシャツ、伸びてませんか?何年も着てるのかなぁ(*´∀`)白シャツとかに興味がないなら、色のついたTシャツでもいいから着て欲しいです!ズボンは短パンかなぁ?肌白い!なんでそんなに白いんですか?羨ましい!【よしだ教頭】全身黒だ(*´∀`)真ん中の白いのなんだろう?雲でもない。教頭は背が高いから、なんでも似合います!でも、たまには色ついたの来て欲しいなぁ(´ー`)全身見えるように写真とって欲しいなぁ。全身みたいなぁ。
 
いかちゃんこ★
女/16/岐阜県


よしだ教頭「いかちゃんこ★…1回否定していい?あれ7部袖だから!レスしようと思っていました(笑)」
 
とーやま校長「あのTシャツはデザインです!なんていうのかな、ダラッとしたやつが好きなんだよね〜」
 
そんな RN いかちゃんこ★から、二人のファッションが見られるように、全身写真を撮ってほしいとのお願いが!!
 
とーやま校長「でも…今日とか意識してないし(焦)」
 
よしだ教頭「恥かしいですね(汗)」
 
とーやま校長「でも撮ろうか!!」
 
よしだ教頭「いかちゃんこ★に評価してもらまいしょう!!」
 
ってことで!ここで、校長&教頭のファッションチェーーーーーック!!!!!!!!!
 
130821_sol02.jpg

これが、とーやま校長の今日のファッション…!!
 
130821_sol03.jpg

そしてこっちがよしだ教頭の今日のファッション!!!!!!!
 
RN いかちゃんこ★&生徒のみんな!ファッションチェックお願いしま〜す!!!
 
130821_sol06.jpg

 
さぁ、今夜の生放送教室は…
SCHOOL OF LOCK!のみんなで作る!
未来の鍵を握る食堂『かぎのや』スペシャル!
 
Supported by AJINOMOTO!!!!!
 
SCHOOL OF LOCK!が開校8年目に突入した2012年10月にオープン!
SCHOOL OF LOCK!の中にある食堂『かぎのや』!
 
改めて『かぎのや』の説明すると…!
普段は、あまり意識してないかもしれないけど…
今、スマホを持ってる手も、好きな音楽を聞く耳も、僕らが君に届けるこの声も、全て、僕らが毎日食べる“食べ物”で、できています。
 
つまり…!オマエが食べる食べ物は、オマエを作る“鍵”
 
そして!食べ物は僕らを作ってくれているだけじゃなくて、僕たちの“笑顔”も作ってくれます。
 
悲しいことがあったり、イヤな事があっても、おいしいごはんを食べてたら笑顔になった事、みんなにもあるよね?
 
何より、好きな人と一緒に食べるとはんは、その場に笑顔を届けてくれる『笑顔の鍵』です。
 
そんな僕らの体と心の“鍵”を握る食堂!それが…
未来の鍵を握る食堂「かぎのや」!
 
そして、『かぎのや』をサポートしてくれているのが…
「おいしさ、そして、いのちへ」でおなじみの……AJINOMOTO!
 
100年以上にわたり、日本、そして世界の「おいしい」を支えてくれているAJINOMOTOさんが完全パックアップしてくれています!
いつもありがとうございます!!!!!!!
 
我が校の食堂『かぎのや』が扱っているメニューは全て……“たのめし”
 
たの飯とは…
家族や友達と一緒に食べる「たのしいご飯」の事であり、君が「作って欲しい」とリクエストする「頼むご飯」のことです。
 
『かぎのや』のページを見て欲しいんだけど…
みんなが送ってくれた『かぎのや』がいっぱいつまった立派な食堂になったぞ!
 
いつもは毎週木曜日にオープンする「かぎのや」なんだけど…
今夜は生放送教室を丸ごと使って「かぎのや」スペシャル!
 
今夜も生徒のみんなから「たのめし」を募集するぞ!
 
いつもは、毎週テーマにそった“たのめし”を
送ってもらっていますが、今日のテーマは………
自由だーーーーー!!!!!
 
フリ━ダム━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!!!!!
 
夏休み、君がはじめて作った、肉じゃが。
試合やテスト…大事な日に必ず君がリクエストする、とんかつ。
元気がない君に、家族がそっと出してくれた応援メッセージ入りのオムライス…。
 
そんなオマエの“思い出のたのめし”を教えてくれ!
みんなの地元の“名物料理”も聞きたいぞ!
 
 
そして!今夜は、家で“食材”を作っている生徒も募集!!
 
家が農業を営んでいます!
家族代々、酪農を営んでいます!
お父さんが漁師さん、お母さんが海女です!
っていう生徒でもOK!
 
どんな愛情をかけてお米や野菜を作っているのか?
そしてオマエの家で作る食材の美味しさをぜひ教えてくれ!
 
おじいちゃん、おばあちゃんがやっている、でもOK!
夏休みだけ農家のバイトをしている!
家庭菜園で野菜を育てている生徒もいるかもしれないしね。
 
よしだ教頭「校長、すごく素敵だと思うんですけど…どうしていきなり募集するんですか?」
 
とーやま校長「それ、説明したいんだけど…詳しくはGIRLS LOCKS!のあとで!」
 
学校掲示板、メール、そして「かぎのや」への参加は、SCHOOL OF LOCK!WEBサイトから!
 
「たのめし」の写真がある生徒は、『かぎのや』のページから写メと一緒に送ってくれ!
 
そして今夜、電話に出てくれた生徒には
毎週1名にプレゼントしている
「味の素商品詰め合わせセット」をプレゼント!!!!!!!
 
みんなの「たのめし」待っているぞ〜!!!!!!!
 
130821_sol04.jpg

 
生放送にはアジパンダちゃんも登場!!
 
130821_sol05.jpg

 
今夜は生徒の自慢の「たのめし」を聞いていくぞ!
さらに、今夜はおうちで、農業、畜産、酪農、漁業を営んでいる生徒も募集中!
 
よしだ教頭「で、 かぎのやで扱っているいつもの“たのめし”は分かるんですが、どうして今日は、食材を作っているおうちの生徒も募集するんですか…?」
 
とーやま校長「教頭…『エコうま』って知ってる?『かぎのや』をサポートしてくれているAJINOMOTOさんが進めている、“エコ”で“美味い”アイデアのコトなんだけど…」
 
『エコうま』には3つのポイントがある!
 
まずその1。“旬の食材を選ぶこと”
トマト1つ育てるにも、旬の夏に比べて冬にとれるようにするためには暖房や、電気など…約10倍のエネルギーが必要になるとのこと!!
つまり…旬の食材を選んで食べるだけで、“エコ”に繋がってるって事!
 
その2。“手際よく、簡単につくること”
手際よく調理したら、ガスや電気を使う量も減らすことが出来る!!
 
その3。“食材を無駄なく使うこと”
日本人は1年間で1人約17キロの食べ残しをしているとのこと!
食材を無駄なく、さらに残さず食べれば地球への負担も減らせる!
 
とーやま校長「つまり…“食材に敬意を持って食べきる”。これだけで、エコにつながるってコト!」
 
これはぜひ、我が校の生徒たちにも実践してもらいたい!
今日は普段俺たちが何気なく食べてる食材が、どんな風に作られているかも、生徒のみんなに聞いていきたいと思う!
食材に込められた思いを知ることで、さらに美味しく食べられて、エコにもつながっていくって事!
これが“エコうま”だ!!
 
130821_sol19.jpg

 
それでは早速、生徒に話を聴いていこう!
 
最初の生徒は…お前だ!!!
 
I love Hiroshima&music! 広島県 15歳 女
 
とーやま校長「書き込み読ませてもらった!何か家で作っているんだよね!」
 
I love Hiroshima&music!「はい!お米を作っています!!」
 
とーやま校長「おお!!これは親が作っているの?」
 
I love Hiroshima&music!「はい。おばあちゃんとお父さんが主に作っています!!」
 
RN I love Hiroshima&music!もテストで早く学校から帰ったときなどに手伝っていて、
弟と妹もおじいちゃんにかまってもらう時に一緒に手伝ったりと、家族で行っているんだって!
 
とーやま校長「どのくらいの広さの田んぼで作っているの?」
 
I love Hiroshima&music!「田んぼは…10枚くらいだった思います!」
 
校長&教頭「10枚!!」
 
よしだ教頭「田んぼって“枚”って数えるんだ!」
 
とーやま校長「さっき手伝う時もあるって聞いたけど、どんなことを手伝っているの?」
 
I love Hiroshima&music!「お米の稲があるじゃないですか、稲の種は直接田んぼに種をバラまくことができないので、パレットに土を敷いて、そこに種をまきます。それで温室みたいな所に入れて芽が出たら、そのパレットをトラクターまで運ぶ手伝いをしています!!」
 
よしだ教頭「まさにお米を作る第一歩を手伝ってるんだな!!」」
 
とーやま校長「これはどのくらい掛かる作業なの?」
 
I love Hiroshima&music!「GWの時期のことなんですけど、毎週末にやるんじゃなくて、GW中にやらないと、稲の収穫する時期に差が出てしまうので、1日朝から夕方まで掛けてやります」
 
とーやま校長「そんなに掛かるんだ!まずはそこに感謝しないとな!!」
 
時間と手間をかけて育てた稲から、お米を収穫するのは秋!!
 
130821_sol08.jpg

 
とーやま校長「収穫する時はどんな気持ち?」
 
I love Hiroshima&music!「嬉しいです!!最初はお米の芽って緑で、それが段々背が高くなって、黄色くなって、その昨日収穫したものを食べるって思うとワクワクします!!」
 
とーやま校長「収穫したお米の美味しい食べ方、教えてほしいな!!」
 
I love Hiroshima&music!「うちはもち米も育てているんですけど、ご飯を炊く時に一緒にもち米を入れて炊くんです!!」
 
よしだ教頭「へ〜!!これはどうなの?」
 
I love Hiroshima&music!「甘いです!」
 
よしだ教頭「これは初めて聞いた!」
 
お米について色々話してくれた RN I love Hiroshima&music!。
 
よしだ教頭「昨日獲ったお米を食べれられるってのは、作ってなきゃできないもんな〜!!」
 
とーやま校長「今度、広島産のお米を食べてみるよ!」
 
I love Hiroshima&music!「ぜひ食べてください!!」
 
電話に出てくれた RN I love Hiroshima&music!には「味の素商品詰め合わせセット」をプレゼントだ〜!!
 
130821_sol07.jpg

 
続いての生徒には思い出の“たの飯”について話を聞いてくぞ!!
 
たのめしと紹介してくれるのは…
 
いちごデニッシュ 神奈川県 16歳 女
 
とーやま校長「まずはお前の“たのめし”はなんだ?」
 
いちごデニッシュ「6月にお父さんが作ってくれた、ビーフシチューです!!」
 
6月におばあちゃんが体調を崩して、お母さんが看病するために実家に帰る出来事が。
その間、お父さんと二人っきりの生活に。そこで、お父さんが夕食を用意してくれたんだけど…
 
いちごデニッシュ「初日は簡単な夕食だったんですけど、二日目は私が外に出掛けてて、帰ったらお父さんが一生懸命ビーフシチューを作っていてくれていたんです。以前もお父さんがビーフシチューを作ってくれた時があって、その時は上手くいったんですけど、今回は結構シャバシャバしたものになっちゃったんです」
 
よしだ教頭「あら?水を入れ過ぎちゃったのかな」
 
いちごデニッシュ「それで食べてる時もお父さんは全然納得してなくて、ずっと不満そうだったんです。でも私は全然シチューぽくなくても一生懸命作ってくれたことが嬉しくて…。それが思い出の“たのめし”になりました!」
 
よしだ教頭「お前はいい娘だな!お父さん泣いちゃうよ」
 
とーやま校長「お父さんにはちゃんとそのことは言ったの?」
 
いちごデニッシュ「あんまりちゃんとは伝えてないです…(照)」
 
ここでRN いちごデニッシュに送ってもらった“たのめし”の写真をチェック!!
 
130821_sol_t07.jpg

いちごデニッシュ 神奈川県 16歳 女

【メッセージ】
今年の6月に祖母が手術することになって、急遽母が秋田の実家に帰ることになりました。写真は、母がいない間に父が作ってくれた夕食です。サラダのレタスは堅かったし、ビーフシチューは水を入れすぎてべちゃべちゃだったけど、料理のできない私に作ってくれた父の愛情を感じました。父は納得のいく出来ではなかったらしいけど、私にとっては最高の夕食でした。
 
とーやま校長「いいね!シンプル!見た感じは美味しそうなんだけどな〜。これもう一品はサラダ?」
 
いちごデニッシュ「はい、レタスがたくさん入ってるじゃないですか。それは外側の剥がさなきゃいけないところだったんですけど、そのまま食べちゃって…。レタスが全部かたかったです(笑)」
 
よしだ教頭「本来は食べないところだからな〜!お父さ〜ん!!」
 
いちごデニッシュ「(笑)」
 
とーやま校長「でもこれ、思い出に残る“たのめし”だね!」
 
よしだ教頭「父と娘がサラダとビーフシチューを囲んで食べているところを想像したら、グッときました!!」
 
いちごデニッシュ「私も二人でいる機会がなかったので、一緒に食べることが出来て嬉しかったっていうか…楽しい食卓になりました!!」
 
とーやま校長「わかる!ちょっと気恥ずかしいけど、楽しい食卓になったんだね!!」
 
RN いちごデニッシュにも味の素商品詰め合わせセットをプレゼント!!
 
よしだ教頭「今度はコレを使ってお父さんに作ってあげてください!」
 
いちごデニッシュ「絶対作ります!」
 
130821_sol17.jpg

 
今日の生放送教室には、沢山の生徒から“たのめし”の写真も届いています!
いくつか紹介していきましょう!!
 
130821_sol_t08.jpg

ラジアバウト 新潟県 16歳

【メッセージ】
「思い出の」ではないのですが、今日のたのめしです。家に着いて「チャーハン食べたいな…」と思っていたら、チャーハンが作ってありました。親子の以心伝心ですね(笑)
 
よしだ教頭「あるよね、そういう以心伝心!」
 
とーやま校長「家のチャーハンっておいしいよね〜!うちの母さんのもうまいんだよなぁ!」
 
130821_sol_t02_1.jpg

130821_sol_t02_2.jpg

あんみに*あんみつ 岐阜県 15歳 女

【メッセージ】
たのめし!とゆうことで、私の地元愛を伝えるために、地元の有名食材を使って作った料理を紹介します。私は岐阜県のしたの方に住んでいるのですが、有名なのは鵜飼いです。5月になると、鵜飼いが始まり、毎日花火の音が聞こえてきます。夏を感じます(*´-`)その鵜飼いで有名な鮎をつかって鮎の塩焼きをつくりました!なんと、11匹!笑家族5人なのに...(笑)って感じで私が作りました♪楽しく食べれましたよ〜(о´∀`о)
 
とーやま校長「やばいよね、これは!!」
 
よしだ教頭「やばいよ!」
 
とーやま校長「シンプルイズベスト!」
 
よしだ教頭「そして、これはこの場所でしか食べれない味だね!!うらやましい!」
 
みんな、沢山の“たのめし”写真、ありがと〜!!
 
130821_sol18.jpg

 
さて!次の生徒に電話を繋いでみましょう!
 
トドロキアメフラシ 北海道 16歳 男
 
RN トドロキアメフラシの家も、何かを作っているそうで…!
 
とーやま校長「家でなに作ってるの?」
 
トドロキアメフラシ「牛乳を作っています!」
 
とーやま校長「牛乳かぁ〜!牛は何頭くらいいるの?」
 
トドロキアメフラシ「160頭くらいです!」
 
よしだ教頭「すげぇ〜!」
 
とーやま校長「牛舎って広いよね!?」
 
トドロキアメフラシ「そうですね、結構な広さがあります」
 
RN トドロキアメフラシの家は、お父さん、お母さん、おじいちゃん、社員さん数名で牛を育てているそう!
 
とーやま校長「トドロキアメフラシは手伝いとかする?」
 
トドロキアメフラシ「いつもは部活で急がしくて…!でも、夏休みは数回くらい手伝います!」
 
とーやま校長「どんな事するの?」
 
トドロキアメフラシ「牛の食べる干草を与えたり、牛舎とかの掃除をしたりします!」
 
とーやま校長「牛乳も絞ったりする?」
 
トドロキアメフラシ「しますね!」
 
とーやま校長「飲んだりもする!?」
 
トドロキアメフラシ「毎朝いただいています!!!!!」
 
よしだ教頭「幸せ者だなぁ〜!!」
 
とーやま校長「その牛乳の感想を聞かせて〜!」
 
トドロキアメフラシ「いいんですか…?」
 
とーやま校長「いいよ!」
 
トドロキアメフラシ「………最高です!!!!!!!!!!!!!!」
 
とーやま校長「そうだよねぇ〜!!!!!」
 
よしだ教頭「う〜ん、飲みたくなってきた!!」
 
毎日絞りたての牛乳を飲んでいる RN トドロキアメフラシ!う、うらやましい〜!!!!!!
 
130821_sol14.jpg

 
とーやま校長「その美味しい牛乳で作ってもらう“たのめし”とかってある?」
 
トドロキアメフラシ「はい!カルボナーラです!!」
 
よしだ教頭「うわぁ〜いいなぁ!!」
 
とーやま校長「誰が作ってくれるんだ?」
 
トドロキアメフラシ「メイド・イン・マイ・マザーです!」
 
よしだ教頭「そこ“イン”じゃないよ!!(笑)」
 
とーやま校長「どんな味?」
 
トドロキアメフラシ「小さい頃から食べてるんですが、クリーミーで濃厚で…!」
 
よしだ教頭「うぅ、お腹空いてきた…!」
 
とーやま校長「最強の“たのめし”だなぁ!」
 
トドロキアメフラシ「本当にうまいんです!」
 
とーやま校長「将来は、家を継ぐの?」
 
トドロキアメフラシ「そうですね、このまま行ったら継ぐのかなって思っていますが…でも、正直いまは考え中です」
 
とーやま校長「そっかぁ〜。牛、かわいい?」
 
トドロキアメフラシ「かわいいですよ!つぶらな瞳が…もう…!」
 
すごく楽しそうに紹介してくれる RN トドロキアメフラシ!
羨ましい家業だなぁ!!
 
そんな彼にも味の素商品詰め合わせセットをプレゼントするぞ〜!!
 
よしだ教頭「トドロキアメフラシは美味しいものを普段から食べているから、活き活きしていますね!心身共に健康なのが伝わってきました!」
 
130821_sol15.jpg

 
さぁ!
お次も家で何かを作っている生徒に話しを聞いてみまっしょ〜!
 
ミスターボーン 宮城県 16歳 男
 
とーやま校長「ミスターボーンの家は何を作ってるんだい?」
 
ミスターボーン「海苔を作っています!!」
 
よしだ教頭「海苔かぁ〜!!家は海の近くなの?」
 
ミスターボーン「はい、松島湾の近くです!」
 
よしだ教頭「いいところだなぁ〜!!」
 
家族とお兄ちゃん、おばあちゃん、おじさんで海苔を育てていて、RN ミスターボーンも夏休みにお手伝いをするそう!
海苔は、夏に下準備をして、秋に海苔の種を付けた仕掛けを海に流して、冬に育った海苔を収穫するんだって!!
 
とーやま校長「結構時間がかかるんだなぁ…!」
 
よしだ教頭「海苔って育てるんだ!」
 
とーやま校長「冬に収穫って…けっこう大変そう!」
 
ミスターボーン「大変そうですね…!しかも、収穫するために何往復もするので、徹夜も多いみたいで…!」
 
とーやま校長「そうやって大変な中で大切に作ってくれているおかげで、俺たちは食べることができてるんだ…!」
 
ミスターボーン「いつも食べていただいて、本当にありがとうございます!」
 
よしだ教頭「いやいやいや!こちらこそありがとうございますだよ!!!」
 
130821_sol12.jpg

 
とーやま校長「海苔での“たのめし”ってある?」
 
ミスターボーン「はい!出来立ての海苔をガスコンロで焼いて焼き海苔を作って、マヨネーズをかけて食べます!!」
 
とーやま校長「なにそれぇ〜!!!!おいしそう!!!!!!」
 
ミスターボーン「旬な冬にしか食べることができないんです!」
 
とーやま校長「どんな感じなの?」
 
ミスターボーン「買った海苔の倍くらい、パリパリしています!」
 
とーやま校長「いいなぁ〜!そのまま食べるの?」
 
ミスターボーン「そのままでも食べますし、あとはご飯に乗せたりして…」
 
よしだ教頭「最高!!!!!!」
 
う〜ん、出来立ての焼き海苔、食べたい!!!!!
そんな RN ミスターボーンにも味の素商品詰め合わせセットをプレゼント!!
ちなみに、セットの中にマヨネーズも入ってるぞ!
自家製の海苔と一緒に食べてくれよな〜!!
 
130821_sol13.jpg

 
さぁさぁ!
次は生徒に“たのめし”を紹介してもらいましょう!!!
 
まるいしー 佐賀県 17歳 女
 
早速、お前の“たのめし”を教えてくれ〜!!!!!
 
「私の“たのめし”は、お母さんが作ってくれる“ベーコン巻き”です!!!」
 
高校からお昼ごはんがお弁当になったという RN まるいしー。
ある日、高校で嫌なことがあって落ち込んでいる時に、
お母さんには何も言ってないのに、好きだったベーコン巻きを作って、お弁当に入れてくれて…
 
とーやま校長「お母さんには何も言ってないんだよね?」
 
まるいしー「無いです」
 
とーやま校長「分かるんだよね、そういうの…」
 
よしだ教頭「お母さんってのはね…!」
 
とーやま校長「どんな味?」
 
まるいしー「特別な味です…!」
 
とーやま校長「お母さんの想いが全部入っているからなぁ!」
 
よしだ教頭「愛とか、優しさとかね!」
 
まるいしー「お母さんって全部見透かしてて、隠し事が出来ないなって思いました」
 
とーやま校長「お母さんには、普段自分の事話すの?」
 
まるいしー「あんまり話さないです。聞かれたら話すくらいで…」
 
130821_sol20.jpg

 
とーやま校長「お母さんのご飯、美味しい?」
 
まるいしー「おいしいです!」
 
とーやま校長「他には何が好き?」
 
まるいしー「から揚げとか…!」
 
よしだ教頭「いいね!お弁当の王道!!」
 
とーやま校長「今度、食べに行っていい?(笑)」
 
まるいしー「(笑)!!」
 
よしだ教頭「マイ箸持って行くからさ〜!!」
 
校長&教頭が RN まるいしーのお母さんのベーコン巻きを食べに行くかも!?(笑)
 
RN まるいしーにも、味の素商品詰め合わせセットをプレゼント!
 
校長&教頭が遊びに行ったときはよろしくね!(笑)
 
130821_sol11.jpg

 
いやぁ〜、お腹は空いたけど、心は満腹になった本日の授業!
黒板のお時間になってしまいました!
 
今日の黒板は…
 
130821_sol21.jpg

 
『 いただきます 』
 
今日は、みんなからの報告を聞いて、
“食材を作ってくれる人”、“料理をしてくれる人”、
ご飯には沢山の人の想いが詰まって出来ているんだな、と改めて分かった。
 
つまり、俺たちは、沢山の“想い”を毎日食べて、
その想いが体の細胞となって、血となって、生きている。
 
だから、残さず食べるってことは、
“込められた想いを残さずにいただく”っていうことでもあるんだ。
 
そして、日本には、その全てを含んだ素敵な“言葉”がある。
ちゃんと、この“言葉”を言おう!
 
“いただきます”
 
130821_sol101.jpg

 
SCHOOL OF LOCK!、本日の授業はここまで!
 
また明日〜☆ミ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【たのめしギャラリー】

 
130821_sol_t01.jpg

とあるアルパカ 兵庫県 19歳 男

【メッセージ】
一度おにぎりの時に送ってますが
やっぱり自分の中ではこのおにぎりが1番思い出があります。
部活の大会の直前や大学入試の直前とか勝負時に食べます。
ある意味一種の行事です\(^ω^)/
いつも大切な勝負の時にそばにあり
そしてなくてはならないものです。
 
130821_sol_t03.jpg

ここにしか咲かない桜の蕾 徳島県 15歳 男

【メッセージ】
ぼやけていますが、白米のご飯です。平日の朝は絶対にこれが出ます。弁当にも必ず入っています。正直、小さい頃はあまり好きではありませんでした。でも、母さんが働きだして時間があまりないのに、毎日作ってくれる母さんの姿を見てなぜか感動してしまい、それ以来白米のご飯は大好物になりました。
 
130821_sol_t04.jpg

夢見るたこ焼きちゃん 熊本県 15歳 女

【メッセージ】
これは私が夏休みに初めて1人で作ったハンバーグです。今まで料理をあまりしたことがない私に母が頼んで作ったものです。不器用な私は料理とか苦手だし嫌いです。油をひかなくていいのにひいてしまったり、胡椒を入れ忘れたり、焦がしたり、大きさもバラバラになって、できたハンバーグは味も見た目もイマイチでした。だけど失敗したのに家族は『大丈夫たい』って言って『美味しい美味しい』とニコニコ食べてくれました。とても嬉しかったです!あの時の家族の顔は忘れられません。だから次はもっと美味しいハンバーグを家族に食べさせたいと思い、今は料理の修行中です!いつかは料理上手な母に負けないくらい、美味しいご飯を作れるようになるのが私の夢です!
 
130821_sol_t05.jpg

Pamyugon* 神奈川県 18歳 女

【メッセージ】
校長教頭こんばんは!3月のたのめし逆電でお話させて頂いた者です◎父のつくった合格祈願のカツ丼のおかげで、毎日大学楽しいです!そんな父が8月に誕生日を迎えたので、感謝の意味を込めてケーキをつくりました\(^o^)/飾りはクッキー、中身のスポンジは父の大好きなチョコ味です。とっても喜んでくれて、写真たくさん撮ってました(笑)長生きしてね!
 
130821_sol_t06.jpg

ゾンシンニスト 福島県 17歳

【メッセージ】
思い出のたのめし 豚肉のバジル焼き エピソード スタミナがかなり入る肉とバジル風のソースがマッチしてて、エネルギーが尽きます。 これを食べれば、勉強など、はかどれると思います。 後、写真見ずらくてすいません。
 
tanomeshi01-3.jpg

髪の毛ブロッコリー 静岡県 16歳

【メッセージ】
僕の思い出のたのめしは、去年妹と一緒に作ったクリスマスチーズケーキです!
妹が「今年はクリスマスケーキを自分で作りたいな」と言ったので、ケーキ作りが大好きな僕は「よし!一緒に作るか!!」と言って創作クリスマスチーズケーキを一から作りました。
特にアイデアを振り絞ったのがサンタさんで、サンタは絶対乗っけてねと言われていたので、いちごと生クリームでサンタを作ろうと思った自分の脳を褒めてあげたいと思います笑笑
この妹からの"たのまれめし"が僕にとっての思い出の"たのめし"です!
 
tanomeshi02.jpg

青いそら 長崎県 17歳

【メッセージ】
お母さんとお父さんが旅行に行った晩に弟のために作ったご飯!!
 
tanomeshi03.jpg

ギョエー 群馬県 16歳

【メッセージ】
僕が作った親子丼です!!めちゃくちゃ美味しかったです!
 
tanomeshi04.jpg

ギョエー 群馬県 16歳

【メッセージ】
この夏一番のできだったペスカトーレです!!
前に鍵の屋に応募したあともまたたくさん作ってみました!!
これが一番美味しかったです!!だけどお父さんの味はまだこせてないので、これからも修行します!!
 
tanomeshi05_01.jpg

tanomeshi05_02.jpg

きゃみきゃる 長野県 15歳

【メッセージ】
この前お父さんが作ってくれた500gのハンバーグと、炊きたてのごはんです♪我が家は炊飯器ではなく火で炊いてます。
いろいろとでかいのです。ピザとかもけっこうでかいです。
 
tanomeshi06.jpg

愛鈴華 大阪府 14歳

【メッセージ】
3歳の時からおばあちゃんがいつも作ってくれていた鮭の南蛮漬けです?
私がおばあちゃんのレパートリーの中で1番大好きな料理です!
妹達も野菜を完食!などという事はほとんど無いですがこの料理はいつも完食しちゃってます!!!
 
tanomeshi07_01.jpg

tanomeshi07_02.jpg

クルクルかざぐるま 東京都 19歳

【メッセージ】
母の誕生日に初めて作った「苺のチーズケーキ」です。 レシピに逆らった結果、苺の量を誤りました……。それでも喜んでもらえたのでよかったです(^_^)v
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

130821_fax01.jpg

RN 智薪

 
130821_fax02.jpg

RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
I love Hiroshima&music! 広島県 15歳 女
いちごデニッシュ 神奈川県 16歳 女
トドロキアメフラシ 北海道 16歳 男
ミスターボーン 宮城県 16歳 男
まるいしー 佐賀県 17歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:07 虹を待つ人 / BUMP OF CHICKEN
22:24 ロコローション / ORANGE RANGE
22:36 魚(UO) / かりゆし58
22:44 野菜占い / AKB48
23:19 微熱リフレイン / flumpool
23:40 Cooking 彼氏 / GReeeeN
23:47 風邪をひいた時の歌 / [Champagne]
23:50 世界一ごはん / 植村花菜
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
いただきますの気持ち!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
「たのめし」の授業の後の食事は一段と美味い!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る