掲示板逆電!!!!!!!

20130822_sol00.jpg

 
『 ドキドキタカタ 』
 
今週の月曜日から、我が校ではMAX先生の新曲『Tacata’』の“タカタ”が流行しているんだけど…
 
どうやら“ドキドキタカタ”なことが起きているらしい!?
 

うひょひょ
たかた 聞いてきた\(^o^)/ コメント欄にSOLの生徒がいっぱい。笑
やなまい
女/17/福島県
2013/08/21 22:48



 
とーやま校長「……で、ちょっとだけ嫌な予感がして、行ってきたんだわ。某動画サイトで観れるMAX先生の『Tacata’』公式MV、のコメント欄…。」
 
そこの、ここ最近のコメント欄の書き込みが…ほとんどこの学校の生徒!
で、その3分の1くらいの書き込みが…“結婚詐欺師のYOSHIDA”!
…MAX先生、心配タカタしちゃうから、これじゃ。
 
…という訳で!みんなもタカタしたい気持ちは分かるけど、
人に迷惑をかけないようにタカタすること!!!!!!!みんな分かった?
 
とーやま校長「…よし、じゃあ、改めて! 今週の、タカタ・タイムの時間です!それでは、MAX先生…… お願いします!」
 
20130822_sol01.jpg

 
やって参りました、今週のタカタタイム!
 
♪来週の授業はタカタ!
♪毎日楽しいタカタ!
 
少しふさぎこんでいるアナタも!
アツさにバテてしまいそうなアナタも!
これを聞いて、ぜひ、明日へのタカタにして下さい!
 
来週月曜日の授業は…“男と女の掲示板Amazon”!
来週火曜の授業は…“男と女のけしからんランキング”!
来週水曜日の授業は…“男と女の掲示板逆電”!
来週木曜日の授業は…“夏休み☆ツイてないコンテスト 2013”!
 
…以上、MAX先生の新曲『Tacata’』に乗せてお届けしました!
 
よしだ教頭「ゴメンみんな! 来週の予定はサイトに載ってるから!詳細はそっちでチェックして!」
 
改めて、来週の授業は毎日スペシャルタカタな授業!楽しみにタカタしていてほしい!
 
20130822_sol02.jpg

  
掲示板を見てると、今週から学校が始まった生徒も結構いるみたい!
 
とーやま校長「みんな、最近どうよ?」
 
今夜の授業は、掲示板逆電
掲示板の書き込みを見て、気になった生徒に電話をしていきます。
 
始まったばかりの学校のことでもいいし。
あとは、この夏を、思い通りに過ごせなかったヤツもいるだろうし…
 
いつも通り、書き込む内容は何でも大丈夫。
他の人に見られたくない場合は、メールでも大丈夫!
学校掲示板とメールで待ってるぞ!
 
20130822_sol03.jpg

 
時間の限り、生徒に電話していくぞ!!
最初の生徒は…?
 

未来なんか見えなくて
日に日に重くなる。やらなきゃやらなきゃ、って。分かってても、やりたくない。やる気が起きない。課題も確かにだけど、受験勉強なんてこれっぽっちもしてないし、面接練習もこれっぽっちもしてない。やりたいことなんて分かんないよ。決められない。この歳で…。決められて、やりたいことに向けて頑張れてるみんなが羨ましい。妥協して決めてしまった未来に向けて頑張るなんて無理だ…。お先真っ暗。
 
-akika-
女/17/静岡県
2013/08/22 18:08



 
早速、この生徒に逆電!
 
-akika- 静岡県 17歳 女 
 
とーやま校長「書き込みを読ませてもらったけど、ちょっとわからない状態か」
 
-akika-「はい…」
 
よしだ教頭「声もちょっと元気ないもんな」
 
-akika-「いえ…大丈夫です」
 
とーやま校長「進路は決まっているの?」
 
-akika-「一応、保育士になるって決めていて、短大を目指しているんです。でも一学期の成績が決まって、夏休みに入って、今やらなきゃいけない時なのにやれなくて…」
 
よしだ教頭「一学期の結果はどうだったの?」
 
-akika-「指定校推薦をとろうと思っていて、その分の成績は取れました」
 
よしだ教頭「ならとりあえず大丈夫か」
 
とーやま校長「夏休みはどんなことしているんだ?」
 
-akika-「部活のコンクールが8月3日まであって、それからまた1週間部活があって、お盆の週はアルバイトをしていて、今週もボランティアをして…」
 
よしだ教頭「あれ?けっこう充実してるじゃん!!」
 
20130822_sol04.jpg

 
とーやま校長「その間、勉強はしてないの?」
 
-akika-「時間はあるんですけど、出来なくて…」
 
とーやま校長「バイト終わった時も、帰る途中も、勉強しようって思ってるんでしょ?」
 
-akika-「はい、勉強しなきゃって」
 
とーやま校長「家に着いたら?」
 
-akika-「もう寝ようって…(笑)」
 
とーやま校長「寝ちゃうか〜!!」
  
寝る時は“明日は勉強をどうやろうか”って考えているのだが、なかなか行動に移せないそう…。
 
とーやま校長「うーん、めっちゃわかるよ…」
 
よしだ教頭「ほとんどの生徒がうなずきながら聴いていると思う」
 
とーやま校長「俺も勉強じゃないけど、やらなきゃいけないことがあって、家に着いたら、テレビに観たりしっちゃって、ダメだなって思ってファミレスに行くんだけど、気が付いたら3時間ケータイをいじっていたり…(笑)頭では分かってるんだけどね」
 
小学校の時に従兄弟に子供ができて、その面倒を見ていたら、“保育士に向いているんじゃない”って言われた RN -akika-。
 
-akika-「今ずっとピアノを習っていて、ピアノを活かしたくてちょっと妥協して選びました」
 
校長&教頭「妥協?」
 
-akika-「ガス切れした状態で、あいまいな気持ちで決めちゃって、やりたいことがわからなくて、保育士ならやっていけるからかな思って決めたんです」
 
よしだ教頭「周りも進路を決めていて、自分も決めなきゃって思うもんな」
 
とーやま校長「もしかしたら、ここが大きいかもしれないな。まだ本気で保育士になりたいって思ってないんだもんな」
 
-akika-「はい」
 
とーやま校長「今はそこに進んでるんだもんな。大人になって保育士になっている自分を想像したことはある?」
 
-akika-「あります。子どもと接している時は楽しいと思うんですけど、どこかで疲れて、心が折れるんじゃないかって…。今までの自分を考えると…」
 
とーやま校長「お前は正直だな、カッコいいぞ。どうなんだろうな、何%くらいなりたい気持ちがあるの?」
 
-akika-「70%です」
 
よしだ教頭「これはまたリアルな数字だね(笑)」
 
20130822_sol05.jpg

 
とーやま校長「思ったよりやりたい気持ちがあるじゃん。結構好きかもしれないね。-akika-はまだ全力で向き合ってないでしょ。1回、一週間でいいからもっと保育士について調べる期間を作ってもいいと思うんだよね。そしたら気持ちが80、90に上がるかもしれないし、想像していたのと違って気持ちが下がるかもしれない。でも時間は無いようであるから、1回はちゃんと調べてやるべきだと思う」
 
よしだ教頭「今勉強しないのも、理由が無い“やらない”でしょ?それも1回調べたら勉強しない理由も明確に出るかもしれないし、勉強できる理由も明確になるかもしれない」
 
-akika-「はい…!」
 
とーやま校長「俺も高3の時、卒業してからずっとモヤモヤしていてた。だから分かる!-akika-のしんどい気持ち。分からないことを続けるってつらいよな!」
 
よしだ教頭「当人はさ、そのモヤモヤがずっと続くんじゃないかって思っちゃうからね」
 
とーやま校長「だからまずは1回、見える範囲でちゃんと調べて、そこで起きた気持ちが向くほうへ行けばいいんじゃない?」
 
-akika-「自分は保育士のこと、ほとんど知らないので調べてみます…。妥協している理由が一時期、ライブとかの芸能の仕事に興味があったんですけど、先生に“それじゃ生活できないよ”って言われて…」
 
よしだ教頭「生活はできるよ、何をしてても。だから大丈夫」
 
-akika-「それで、人と違うことを選ぶ自信がなくて、みんなやっていてお金が稼げそうなことを選んで、やりたいことをえらんだわけじゃないから辛くて」
 
とーやま校長「-akika-が正しい。みんな自信ないよ。最初は無くて当然だよ。でもやらないと自信はつかないから、そのために今やるべきことをやろう!今は保育士の夢があるけど、たとえ無くてもいいからね。たくさん選べるし、お前の好きな方に行けばいい!!」
 
-akika-「……はい!」
 
とーやま校長「今日も寝るんだろ?」
 
-akika-「課題だけは…やります!」
 
とーやま校長「やるんだな!じゃあ寝るまで頑張れ!そして自分の周りのことをちゃんと見ろ!!」
 
-akika-「はい!!」
 
校長と教頭の話を聞いて、今抱えているモヤモヤが少し晴れた様子の RN -akika-…!
明確な“やりたいこと”が無くたっていいんだよ。今は目の前の興味があることに、精一杯打ち込んでみよう!
そうすればその先に見えてくるものがあるから…!
 
20130822_sol10.jpg

 
RN -akika-の話しを聞いた生徒から、メッセージが沢山届いています!
 

...
あきかさんの気持ちめちゃくちゃわかる!!みんなこうやって葛藤があってもがきながら生きてるんだね。 お話聞けてよかった!!あきかさん応援してます!!わたしも頑張らなきゃね!!色々あるけど、なんか校長も教頭もみんなもついてるから大丈夫な気がしてきた!!
 
すーれいん
女/16/千葉県
2013/08/22 23:01


 
とーやま校長「-akika-の話しを聞いて、“やらなきゃ”って思った生徒もたくさんいると思う!」
 
RN -akika-、話してくれてありがとう!
またモヤモヤした時は、いつでも掲示板に書き込んでくれよな!
 
20130822_sol09.jpg


 
お次は、メールをくれた生徒に電話してみましょう!
 

私は2ヶ月前から学校にい行ってません
今通ってる学校はやめるつもりです
今は通信に通うつもりで色々調べています
ほんとは辞めたくないけど
色々あって学校に行ける気がしません
この2ヶ月なんとなく毎日過ぎて
なんとなく生きてるだけな気がして
正直生きてて辛いです
 
みさきりん
女/16/千葉県



 
みさきりん 千葉県 16歳 女
 
みさきりん「こんばんは」
 
とーやま校長「2ヶ月前から学校に行ってない?」
 
みさきりん「はい…」
 
RN みさきりんは、6月の終わりから学校に行けて無いそうで…
 
とーやま校長「言いたくなかったら全然言わなくていいんだけどさ、聞いてもいいかな?学校に行けなくなったのはどうして?」
 
みさきりん「もともと、中学から仲が良かった友達がいて、高校に入ってもクラスが同じだったんですが…」
 
中学から仲が良かった友達と、高校でもクラスが同じに。
そして途中からはその友達を含た大人数のグループで行動するようになったそう。
でも、それから友達の方から少しずつ、距離を置かれるように…
友達に避けられる理由も分からず、仲が良かった子だけにすごく辛くて、
それから学校に行けなくなってしまったそう…。
 
とーやま校長「なんか相手に悪いことした、とかでは無いんだよね?」
 
みさきりん「なにも心当たりがなくて…」
 
よしだ教頭「なんとなくそういうのが始まって、今に至った感じ?」
 
みさきりん「はい…」
 
とーやま校長「その事、同じグループの子には言った?」
 
みさきりん「言ってないです。私が学校に行かなくなった時、何人かの子は心配してメールをくれたんですが…でもその子となにかあったとかは、何も言ってません」
 
とーやま校長「心配のメールくれたんだ。じゃあ今も、みさきりんの事“どうしてるかな”ってみんな心配してると思うよ」
 
みさきりん「そうかもしれないですね…」
 
よしだ教頭「うん、そうだと思うよ」
 
20130822_sol06.jpg

 
20130822_sol07.jpg

 
とーやま校長「今の学校は辞めて、通信制の学校に通いたいんだ?」
 
みさきりん「いま探していて…。でも、仲が悪くなった子と元の関係に戻れずに離れることは、自分の中ですごく引っかかっています。でも、自分からは話しかけられないです…。向こうも自分のこと避けているので…」
 
よしだ教頭「話しかけづらいか…」
 
みさきりん「はい…」
 
でも、 RN みさきりんのメールには“ほんとは辞めたくない”という言葉があって…
 
よしだ教頭「その子と仲直りできたらベストだよね?」
 
とーやま校長「うん、仲直りして、今の学校に戻るのがベストだと思うよな?」
 
みさきりん「…はい」
 
とーやま校長「…うん!それだよね!俺は無理してまで3年間学校に通わなきゃいけないとは思ってない。色んな事情があって辞めたやつ、いっぱい見てきた。そいつらを止めようとは思わなかった。でも、お前のメッセージを読んで、自分でも分かってると思うけど…このまま学校を辞めたら後悔するでしょ?」
 
みさきりん「はい…」
 
とーやま校長「例えば、今の学校を辞めて通信制の学校に通うでしょ。そっちで楽しんでる自分って想像できる?」
 
みさきりん「考えるんですが、仮に通信の学校が楽しくても、心のどこかで友達の事ずっと引っかかってるんだろうなって…」
 
よしだ教頭「みさきりんさ、ずっと落ち込んで悩んでるけど、すごく前向きなこと言ってるよ…!あとはちょっとの勇気だよ!」
 
とーやま校長「うん!そういう状況で、もっとネガティブなこと考えちゃうヤツもいると思うんだけど、でも、お前はそうじゃない!このままいっちゃうと、友達のことズルズルと後悔する気もするんだよな。例え通信制の高校に入って卒業しても、言い方厳しいかもしれないけど…“逃げ癖”がついちゃうかもしれない」
 
みさきりん「はい」
 
とーやま校長「そうやって嫌なことから逃げ続けちゃうと、いつか大切なものも、手に入れられるはずだったものも、手放してしまうかもしれない」
 
よしだ教頭「逆に、今ちょっとの勇気をふり絞れば、勇気を出す癖がつくと思う!そうしたら、これから先いろんな事があっても勇気を出せるよ!」
 
とーやま校長「恐い気持ちも分かる。でも、一歩頑張らないと…!」
 
みさきりん「思えば、喋らなくなる前にお互いぶつかったことがあって…それを相手がズルズルと引きずってるのかなって。でも、それじゃ駄目だと思うので、自分から頑張って話しかけてみようと思います…!」
 
とーやま校長「うん、それでいい!」
 
よしだ教頭「今のままじゃもったいないからね!」
 
とーやま校長「自分からちょっとでいい。一言口に出して前に出すだけで、ガラッと変わるから!」
 
みさきりん「はい!」
 
よしだ教頭「頑張ろうな!」
 
よしだ教頭「お前ならできるぞ!」
 
みさきりん「頑張ります!!」
 
友達に勇気を出して話しかける決断をした RN みさきりん!
その勇気が未来を変える。お前なら、仲直りできると思う…!
楽しい高校生活を!
 
20130822_sol12.jpg

 
とーやま校長「答えはあるんだよ、自分の中に。分かってるんだよね。でも、“今日はいいや、明日でいいや”で、やらない。俺も18、19の時そうだった…」
 
やりたいことがあって、東京に来たのに、
その世界に飛び込むことが怖くて…
 
履歴書を出さなきゃいけないんだけど、その“場所”に行けなくて
履歴書を持って、その建物の前を言ったり来たり
そんなことを、俺は4ヶ月も続けたことがあった…。
 
その時、“俺、なにしてんだろう”って
札幌から東京に出てきた俺に申し訳なくなったんだ。
 
答えが分かってるその状況に、死ぬまで逃げ続けるのかなって。
そう思ったら、体が震えた。
 
だから、考えることをやめた。
 
何も考えないで、その世界に飛び込んでみようと思った。
 
で、飛び込んだら、
“こんなもんなんだ”って。
なんだろう、あの感覚。今まで見ていた景色とも違うし
 
そこからは体が軽くなった。
 
だから、今やるべきことがあるのにやれてない、モヤモヤしている生徒に、ひとこと言いたい。
 
20130822_sol13.jpg

 
『 何も考えるな、体動かせ 』
 
とーやま校長「かしこまらなくていいから。ふわっと飛び込む気持ちで!」
 
よしだ教頭「うん、なんなら楽しむ気持ちで!行っちゃいなさい!」
 
とーやま校長「そしたら見えるから!」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

20130822_fax01.jpg

20130822_fax02.jpg

20130822_fax012.jpg

RN さらうどん〜 大阪府 18歳

 
20130822_fax03.jpg

RN 夢叶 静岡県 14歳 女

 
20130822_fax04.jpg

RN うにまぐろ 北海道 14歳 男

 
20130822_fax05.jpg

RN ぱるふぁむ

 
20130822_fax06.jpg

RN B組みのペンギン 14歳

 
20130822_fax07.jpg

RN 紫の踏切 岩手県 15歳

 
20130822_fax08.jpg

20130822_fax09.jpg

20130822_fax010.jpg

RN あの日の授業永遠保存なサオリ

 
20130822_fax011.jpg

RN うさぴよの星 奈良県 8歳

 
20130822_fax013.jpg

RN ちきん南蛮 RN ほのか@Winper

 
20130822_fax014.jpg

RN 赤秋

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
-akika- 静岡県 17歳 女 
みさきりん 千葉県 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:11 盛者必衰の理、お断り / KANA-BOON
22:24 瞬き / 堂本剛
22:28 NAO / HY
23:23 僕と花 / サカナクション
23:45 夏の夜 (mindless ver.) / The SALOVERS
23:51 風は西から / 奥田民生
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
覚悟なんてそこまで決めなくて良い、
フワッと行けフワッと。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな〜!俺はいつだって応援してるぞ!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る