今夜の授業は『春の妄想ハイテンション逆電!!!』

生放送 2019.4.4 木曜日

20190404_sol03.jpg

『 新授業 高校生就職相談室 』

あしざわ教頭「上の方にちっちゃい文字で書いてありますけど」

とーやま校長「空白を作って『新授業』と書かせてもらいました。ついにこの発表ができる! これはめちゃめちゃうれしいこと! 今年の2月、元生徒から学校掲示板に、ある書き込みがありました」


ラジオネームを見てください
校長、教頭、お久しぶりです!14歳の頃、YUI先生がきっかけでスクールオブロックを聴き始めてから、いつの間にか10年が経過していました。もう、4月で25歳です。(笑)休日はラクロスやったり、ギターで作詞作曲したり、10代に負けずに毎日エンジョイしています。そんな私は、今、高校生の未来を輝かせる仕事をしているんですが、今スクールオブロックを聞いている生徒に伝えたいことがあるんです。スクールオブロックではまだ見つけられていない、10代の未来の鍵を私がもっています。これを全国の10代のみなさんに届けたいんです。

10代の頃、YUI先生や校長、教頭、生徒のみなさんはじめ、スクールオブロックのおかげで私はたくさんの夢と選択肢をもらいました。次は私の番です。校長、教頭、お願いします!!私の話を聞いてください!!!
僕の夢はSOLとロックな共鳴
女性/24歳/千葉県
2019-02-27 14:46



書き込みをくれたのは、この学校の卒業生の宮脇由帆先輩。
この書き込みがあった夜に、宮脇先輩を生放送教室に呼んで、お話を聞きました

宮脇先輩はこんなお話をしてくれました。
「高校卒業して就職を考えている生徒に向けて、高校を卒業して働いている人の、リアルな声を提供したい!」
「高校生の就職を応援したい!」
「そんな企画を会社の社長に通してきます!」

あしざわ教頭「宮脇先輩は、その約束を守ってくれました!

今日から、毎週木曜日の夜11時8分頃から新授業『高校生就職相談室』がスタート!

あしざわ教頭「宮脇さんありがとう! これはその名の通り、“就職を考える高校生の生徒を応援する相談室”です」

とーやま校長「授業内容は、社会人として働くSCHOOL OF LOCK! の元生徒、みんなの先輩が毎週登場します!」

あしざわ教頭「就職を考える生徒のみんなに、メッセージを届けてくれます!」

毎週、元生徒の「お仕事インタビュー」が、『高校生就職相談室』のページにアップされます。
今夜登場する元生徒、長野県・20歳のRN エリンギ46のインタビュー全文をすでにアップ。
運送業で働くエリンギ46のインタビューを確認してほしい!
そして『高校生就職相談室』のサイトには、宮脇先輩と校長教頭との対談記事も載っているので、ぜひ読んでほしい!!

とーやま校長「生徒のみんなのために動きたいという一心で宮脇先輩が動いてくれているから、インタビューを見たらその辺りの想いも伝わるはず」

さらに『高校生就職相談室』では、高校生のみんなから就職に関する相談を受け付けている!
素朴な疑問から、面接、試験に関することまで、どんな事でも、大丈夫!

就職を考えている生徒はもちろん、進路に悩んでいる生徒は、ぜひ我が校の特設サイトにある『高校生就職相談室』を訪ねて欲しい!


あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! 起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜!!!!!!

20190404_sol02.jpg



やばい
今日からEveLOCKS始まるぞー!Eve先生がSCHOOL OF LOCK!!に降臨だー!やったー!はて、なんの講師なのか…(๑• . •๑)?
Kei8239
男性/17歳/島根県
2019-04-04 12:25



今夜11時10分過ぎくらいから、我が校の新しい講師・Eve先生が登場するぞ!!!


今夜の授業テーマを発表しようとしたところ…さらにサプライズが!!!

とーやま校長「未来の鍵を握るレディオ! SCHOOL OF LOCK! 校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー! 教頭のあしざわです!」

???「djの東です!」

とーやま校長「さあ、ということでね、学校掲示板を…」

あしざわ教頭「ちょっとごめんなさい! 校長先生、ごめんなさい。 スッと(進行)行きたいところなんだけど…、生放送教室に3人いるのよ。2人だけだと思ってしゃべってたんだけど」

改めて挨拶!

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! 校長のとーやまです」

あしざわ教頭「ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー! 教頭のあしざわです」

???djの東です

あしざわ教頭「いるのよね!」

それでも進める校長(笑)

とーやま校長「学校掲示板を見てると…」

あしざわ教頭「え、いくの!? それでもいくの(笑)?」

とーやま校長「…え? ちょっと待って。dj東じゃん

dj東くん「どうも、dj東です」

とーやま校長「去年の未確認フェスティバル3次審査まで進んだ」

dj東くん「そうです! ファイナリストじゃなくて申し訳ないです!」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「別にそんなこと謝ることないけど(笑)」

未確認フェスティバル2018 LIVEステージ大阪大会に出場した、 dj東くんが生放送教室に登場!!!

とーやま校長「いま兵庫に住んでて、東京でライブがあるんだよね? 昨日と、あといつあるんだっけ?」

dj東くん「4月6日です。渋谷の『Gaba-Sugoka(がばすごか)』ってところでやります」

とーやま校長「そのために東京に来てて、今日と明日が?」

dj東くん「はい、ヒマなんです」

とーやま校長、あしざわ教頭「(爆笑)」

とーやま校長「っていうのをTwitterとかで見て、じゃあ来ちゃえば? TOKYO FM来ちゃえば? って言ったら、本当に来て」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「だったら出ちゃえばいいんじゃない、っていうのが、いまだよね」

dj東くん「はい、そういうことです!」

BGMはdj東くんの曲。

あしざわ教頭「いま曲かかってるじゃん」

dj東くん「はい、本当にありがたい限りです!」

とーやま校長「元気してた?」

dj東くん「元気でした!」

とーやま校長「いまいくつだっけ?」

dj東くん「いま19歳です」

とーやま校長「dj東の曲はどれくらいあるの?」

dj東くん「あの頃から全く増えてないです」

とーやま校長「何やってたの!?(笑)」

dj東くん「2曲くらい増えたんですけど…」

とーやま校長「いまはシンガーソングライターとしてやってるわけでしょ?」

dj東くん「シンガーソングライターのはずなんですけど」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「みんなおぼえてるかな。T.M.Revolutionさんの『HOT LIMIT』のときの衣装で、アコースティックギター1本でライブをするというスタイル。それはいまも変わらない?」

dj東くん「変わらないです。変えたいです

とーやま校長「この素敵な曲をほぼ裸で歌ってるというのが、dj東」

あしざわ教頭「みんな想像してくれ」

とーやま校長「曲、聴く?」


♪ 記憶 / dj東


とーやま校長「素敵な曲だね」

dj東くん「ありがとうございます」


!?
DJ東さん!?!?!?
わー!!!
桜巴
女性/15歳/岡山県



あしざわ教頭「すごいテンションが上がってる(笑)」

とーやま校長「覚えてくれてるってことなのかな。去年のライブを見て」

あしざわ教頭「もしかしたらライブ見てくれてるかもしれないね」

dj東くん「ありがたい話です」

とーやま校長「今年の未確認フェスティバルは、19歳だから出ることはできるじゃない」

dj東くん「ギリギリセーフですね」

とーやま校長「どうするの?」

dj東くん「曲ができないんです」

とーやま校長「何やってるんだよ(笑)」

あしざわ教頭「(笑)いやいや、一生懸命考えているんだよな」

dj東くん「すっごい今考えてるんです」

あしざわ教頭「締め切りは5月19日よ? 大丈夫そう?」

dj東くん「はい、急いでます。ものっすごく急いでます」

とーやま校長「結構試行錯誤してるんだ?」

dj東くん「はい」

とーやま校長「じゃあまた3次ライブ審査やファイナルで会うかもしれない」

dj東くん「本当に行きたいんです」

あしざわ教頭「その時は、服装はどうするの?」

dj東くん「服装は、脱ぎたい気持ちはやまやまなんですけど…脱ぎたい? 脱ぎたい?」

あしざわ教頭「(笑)脱ぎたいだと裸になっちゃうよ。衣装を変えたい気持ちはある?」

dj東くん「はい。もう普通にやりたいんです」

とーやま校長「でもその前に、4月6日に渋谷『Gaba-Sugoka(がばすごか)』でライブがある。よかったら春休みに東京に来る生徒がいたら、dj東のこの声を聴きに行ってほしいな。
授業テーマはこの後改めて発表するので、dj東くん、今日は2時間、よろしくお願いします」

あしざわ教頭「2時間!? 2時間いるの!?」

未確認フェスティバル2019エントリー募集中!!

20190404_sol01.jpg


とーやま校長「SCHOOL OF LOCK! 校長のとーやまです」

あしざわ教頭「ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー! 教頭のあしざわです」

とーやま校長「学校掲示板を見てると…」

あしざわ教頭「いないんだね、dj東はもういないんだね」

とーやま校長「さっきから誰もいないけど」

あしざわ教頭「怖ぇぇ〜。マジ? 俺だけ? あの時間、俺だけが体験してた?」

とーやま校長「誰もいなかったけど、どうした? 教頭、みんなを不安がらせないでもらっていい? ただでさえみんな不安なわけ」

あしざわ教頭「新学期もそろそろ始まるしね」

とーやま校長「今週もたくさんの生徒と話をしているけど、そろそろ新しい学年、新しい学校での生活が始まるわけで、みんなどんな感じなのかなと思って。で、やっぱね…あるよね!

あしざわ教頭「声が大きいな(笑)」

とーやま校長「期待ももちろんあるよね! みんな、半端ないよね!

あしざわ教頭「なんだ急に」

とーやま校長「期待どころか、妄想が膨らみすぎて、ウハウハっすわ! って生徒もいるよね! そんな生徒の話を聞いてみたい!」

今夜の授業テーマは…『春の妄想ハイテンション逆電!!!』

とーやま校長最高です!!

あしざわ教頭「どうしました!?(笑)」

とーやま校長「今日の授業、最高です!

20190404_sol05.jpg


校長のように!? 新生活への妄想でハイテンションになっている君の話を聞かせてほしい!

例えば…
「好きな人と同じクラスにきっとなる!! 好きな人の真後ろの席になる!! 話す!! 笑う!! やばっ!!!!」
「高校の男女比率を調べたら異性が95%!! モテ期到来…!? ただ、これだけは間違いない。3年間パラダイス確定!!!」
「中学はイケメンがゼロだった。高校は間違いなく同じ教室にイケメンがいるはず。私の恋、ついにスタートです!!!!!!」


新学期を前にテンションがぶち上がってる生徒!
その妄想を全開にして学校掲示板もしくはメールに書き込んでくれ!

とーやま校長最高です!!!

あしざわ教頭「うるさいな(笑)」

とーやま校長「うるさいです!」

校長のテンションに引っ張られた教頭(笑)

あしざわ教頭「いくぞ!」

20190404_sol12.jpg


とーやま校長「そして本日のゲスト講師は…?」

dj東くん「djの東です」

あしざわ教頭「まだいるんだね。まだいると思ってなかった。やっぱ夢じゃなかったじゃん」

とーやま校長「さっきの私服から、ほぼ裸の衣装に着替えてくれた」

20190404_sol04.jpg



dj東さん
とつぜん消えたじゃんー!?
もっと声聞きたかったなーなんか楽しそうww
かめのこうら
男性/15歳/兵庫県
2019-04-04 22:19



dj東くん「あら求められてる!」

とーやま校長、あしざわ教頭「(爆笑)」

とーやま校長「かめのこうらはdj東と同じ兵庫よ」

dj東くん「いいですね!」

あしざわ教頭「仲間がいるぞ!」

とーやま校長「今19歳で、歌を歌いつつ、学校にも行ってるんだよね?」

dj東くん「大学に通ってます」

とーやま校長「だから生徒みんなとほぼ同世代。同世代のアーティストがふらっと来ると、こうやって2時間いることになる(笑)」

あしざわ教頭「明日から大量発生するよ!(笑)」

急遽dj東くんと一緒にお届けすることになった今夜の授業は…
『春の妄想ハイテンション逆電!!!』

とーやま校長「東先生は新学期を迎えるにあたって、どう? ワクワクとか不安とかある?」

dj東くん「2年目になるとそんなにないです」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「なかった! ワクワクはなかった!」

とーやま校長「大学2年って、そんなにワクワクはないの?」

dj東くん「そうですね。1年目と2年目の差は大きいですね」

とーやま校長「慣れっていうか、見たことのある景色がいっぱい出てくるから」

dj東くん「高校2年生のときは、ワクワクはありました。“なんか変わるかも?”みたいなワクワク」

とーやま校長「大学2年は?」

dj東くん「大学2年は何も変わらない」

あしざわ教頭「(笑)ごめんな、現実を叩きつけて」

とーやま校長「ただ、それを上回るぐらい妄想をしたいヤツがいっぱいいるだろう」

ハイテンションな妄想を聞かせてくれるのは、この春から高校1年生になる低カロおでん 愛知県 15歳 男性

とーやま校長「入学式はいつ?」

低カロおでん「8日です」

とーやま校長「4日後から高校生活が始まるけど、やっぱ妄想すごいでしょ?」

低カロおでん「いやもう…すごいですよ…」

あしざわ教頭「言い方(笑)」

とーやま校長「低カロおでん、妄想ハイテンションのタイトルは!?」

低カロおでん女子多めで、マンツーマンLOVE!

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「ちょっと存じ上げないタイトルだなぁ。聞いたことないんだよなぁ。“みんなご存知の”みたいな言い方してるけど(笑)」

とーやま校長「多いのにマンツーマンになる?」

あしざわ教頭「矛盾がすごいよ」

とーやま校長「東先生は女子とかの関わりはどう?」

dj東くん「高校の頃は部活が本当にそういう状態で、女子ばっかりだったんです。やっぱり、チャンスはありますよ!」

あしざわ教頭「希望があるぞ!」

低カロおでん「ですよね!」

dj東くん「無限の可能性があります!」

改めて、 RN 低カロおでんの書き込みを読んでみると…。


最&高
今日、学校がありました!
クラスの男女の割合はなんと女子多め!
もう、これはきました、僕に天下が訪れますね笑笑
座禅組脱!ワハハハハハハッ!
しかも、僕は音楽を選択しました。どういう意味かわかりますか?
そう!音楽の授業では、男女二人一組で歌う機会があるのです!これはもういただきますかね笑笑
という妄想です笑笑
低カロおでん
男性/15歳/愛知県
2019-04-04 16:55



低カロおでん「まず音楽の授業があるじゃないですか。(2人1組で)歌っている最中に、音程がずれるんですよ」

とーやま校長「低カロおでんが?」

低カロおでん「僕も、相手もです」

とーやま校長「相手の女子も音程がずれる?」

低カロおでん「はい。それで、(自分が)『ずれてるよ?』みたいなことを言って、相手も『ずれてるじゃん』って言って。イチャイチャして、周りから『あれ、お前ら付き合ってるのか?』みたいな感じで冷やかされますよね。そうするとこっちも『ちょ、待て、やめろよ〜』。で、(相手の女子が)『ちょっとまずいよ』みたいな雰囲気になるじゃないですか。『こんな状態じゃダメじゃない』みたいな」

とーやま校長「確かに。練習にならないもんな」

低カロおでん「それで(相手の女子から)『放課後2人で練習するよ!』。
放課後に歌ってて、急にシーンってなって、時が止まったようになる。夕日が差し込んでくる」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「時間すごい過ぎてるな(笑)」

低カロおでん「あれ、これは、もしや? …チュッ♡

とーやま校長「あ!!」

低カロおでん「もう、これですね!」

とーやま校長「(爆笑)」

あしざわ教頭「早くね? いきなりいくの?」

とーやま校長「これで妄想はゴール?」

低カロおでん「それで帰りに『結局、今日練習できなかったじゃん!』ってなって、それで、さりげなく後ろから手を差し伸べ…」

とーやま校長「うわ!」

あしざわ教頭「え?」

低カロおでんギュッって抱きしめて、帰る」

あしざわ教頭「なんでその時キスじゃないの? 逆じゃない、普通? 先にギュッてしてからチュじゃないの?(笑)」

とーやま校長「東くん、この妄想どう?」

dj東くん「いやー、もう…無限の可能性ですね」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「(笑)その格好で言われるとわかんなくなるわ!」

20190404_sol15.jpg


とーやま校長「男子と女子2人1組で何を歌う?」

低カロおでん「『美女と野獣』を歌うってウワサでは聞いてます」

とーやま校長「その音楽の授業で? いいね。それを歌って、あえてずれちゃうってのもあるのかな」

低カロおでん「そうですね、あえてずらして。それで『ちょ、ちょ待てよ!』みたいな感じで」

とーやま校長「それでみんなにはやし立てられて、『付き合ってるの?』って言われて」

あしざわ教頭「『付き合ってるの?』って言われた時に、逆に『俺はいいけどさ〜』って言うのもアリだよね

低カロおでん「めちゃくちゃいいですね、それ!」

あしざわ教頭「『俺は別にいいと思うけど、こいつがそうとは思ってないかもしれないじゃん』とか言って、そしたら向こうも『え? いや…』ってなるじゃん」

低カロおでん「塩対応で」

あしざわ教頭「塩対応になるんだけど、その後の放課後の練習の時に、『さっきのは本気で言ってるの』って確認もあるな、その時! それがあっての…、さっきの音ちょうだい!」

低カロおでんチュッ♡

あしざわ教頭「それな!」

とーやま校長「これいいね。で、1回でいいのかなぁ。俺ね、この流れだと5キスいけると思うから、見つめ合ってからの5キスもらっていいですか。可能性あるから。見つめ合って?」

そして沈黙……。

低カロおでん「チュッ♡ チュッ♡ チュッ♡ チュッ♡ ブチュー♡

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「おい! 最後、力強いのいっただろ!? 我が出たぞ、最後!」

とーやま校長「東先生、これ最高でしょ」

dj東くん「最高ですね!」

あしざわ教頭「(dj東くんは)なんの担当なの!?」

とーやま校長「いい妄想をいただいた! この状態が実現してほしいと思うけど、最後に大切なことがひとつあるから、告げさせてもらう。想像できることは、現実になる

……。

あしざわ教頭「響いてない(笑)」

20190404_sol14.jpg

【囁き顔の校長】



♪ 最&高 / きゃりーぱみゅぱみゅ


とーやま校長「みんな爆発してるんじゃん。爆&発じゃん」


笑った
チュッまでが早いよw
ゆーらゆらいず
女性/13歳/北海道
2019-04-04 22:42



とーやま校長「でもこれは妄想だからね」

dj東くん「そうですね。現実でも可能ですし」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「誰なんですか、あなたは(笑)。どういう語り口なんですか」

dj東くん「僕はさっきの方(RN 低カロおでん)の圧倒的な味方ですよ」

飛び入りゲスト講師・dj東先生とお届けしている今夜の授業は、
『春の妄想ハイテンション逆電!!!』

続いてハイテンションな妄想を聞かせてくれるのは、この春から高校1年生になる世界の46 鹿児島県 15歳 女性
ハイテンション妄想のタイトルは!?

世界の46シュートをしたらバスケ部の先輩にLOVEゴールです!」

とーやま校長「東くんのニヤケも半端じゃない」

dj東くん「もうヤバイですね〜、いいですね〜」

あしざわ教頭「その格好でニヤけるな、あぶないよ(笑)」

とーやま校長「“シュートをしたらバスケ部の先輩にLOVEゴール”ってどんな妄想?」

世界の46「中学校の時は吹奏楽部で、男子が少なかったんですよ。高校に入ったら男子が多い運動部系に入ろうと思ってて、自分が好きだったのがバスケだったので、バスケ部にしました」

とーやま校長「バスケ部に入りますよ。それで?」

世界の46「自分が下手だからバスケ部の足を引っ張っちゃって、そしたら先輩が練習に付き合ってくれるんです。その先輩が、嵐の二宮(和也)くんに似ている、身長が175cmくらいある先輩で」

とーやま校長「そこまでドンピシャの妄想だね。“ラキラキベイビー”ってことだね? なんでニノなの?」

世界の46「嵐が好きで、二宮くんが先輩だったらいいなっていう自分の願望です」

とーやま校長「こりゃ本当に“ラキラキベイビー”だ!」

あしざわ教頭「ちょっと意味がわかんないけどな(笑)」

とーやま校長「それで先輩が練習に付き合ってくれるんだ?」

世界の46「はい。どんどん自分が上手くなって、初めての試合で、最後の最後に自分がシュートして、その試合に勝つんですよ」

とーやま校長「すごい! 劇的!」

世界の46「その後、片付けとかで学校に行くと先輩がいて、みんなの前で告白されます

とーやま校長「みんなの前で! ってことは東くん、先輩はみんなに言ってたのかな?」

dj東くん「…言いますよね!」

とーやま校長、あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「それで、告白があって、どうするの?」

世界の46「(告白の)内容が『もう俺の気持ちが抑えられなくなったから。今までお前が頑張っているのをずっと見てたし、俺がお前を守るから、彼女になってほしい』って言われて、みんなの前でハグをされて終わります」

とーやま校長ダンクシュート!! LOVEダンクシュート!!!

あしざわ教頭「ダンクだったんだ。直接入れちゃったんだ」

とーやま校長「これ、なに? 今日思いついた妄想なの? いつも考えてるの?」

世界の46「ちょっとずつ考えました」

あしざわ教頭「(笑)ちょっとずつ足してったんだね」

とーやま校長「積み重なってるわけよ! ピボット、ピボット! 恋のピボットがここにあるってことよ!」

あしざわ教頭「俺に情報が入ってますよ。先輩がみんなの前で告白するって言ってるじゃん? その中に、赤い髪のイケメンがいるのよ。…あれ? FUKASE先生にすごい似てるイケメンがいるじゃん」

とーやま校長「SEKAI NO OWARIのFUKASE先生?」

とーやま校長「その人が突然、ゴールにシュートをパシュって入れるわけ。『そうはさせないぜ!』」

世界の46「(笑)」

あしざわ教頭「『俺もお前のこと、世界の46のことが好きだ。どっちを選ぶんだよ?』って来るよ!」

世界の46「うわー、どうしよう!」

とーやま校長「ちょっと待って、そこにFUKASE先生も来るわけでしょ? そしたらゴール下にめちゃめちゃデカイセンター、リバウンド王がいる」

あしざわ教頭「誰だ、誰だ? 見てみろ!」

とーやま校長「LOVE先生いるから」

あしざわ教頭「LOVE先生がいるんだ!?」

とーやま校長「LOVE先生は、世界の46には何も言わない。ただリバウンドの練習してる」

あしざわ教頭「すごい熱心な人!」

とーやま校長「ちょっと息苦しそう」

あしざわ教頭「マスクしてるからね」

とーやま校長「LOVE先生はちょっと違うらしい」

あしざわ教頭「ちょっと外れてもらおうか」

とーやま校長「他に好きな子がいるらしい」

あしざわ教頭「そうなんだ(笑)。
どうすんだよ、その2人から迫られちゃったら!」

とーやま校長「ニノ or FUKASE」

世界の46「あー(悶絶)、FUKASE先生もいきたいです」

あしざわ教頭「両方取っちゃうってこと!?」

世界の46「どっちも取りたいです」

とーやま校長「(女子っぽい声で)サイテー」

世界の46「(笑)」

とーやま校長「東くん、これサイテーじゃない?」

dj東くんいや、いっちゃうべきでしょ!

とーやま校長、あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「全力肯定男!」

とーやま校長「2人とも!?」

dj東くん「いくべきですよ! 欲望は抑えるべきじゃない!」

とーやま校長「チクショウ…負けた…。両方いって、“Love so sweet”ってことだ…。
ただ世界の46、いま激浮かれ状態でしょ。そんな中、最後にひとつだけ言っておくよ。想像できることは〜、現実になるぅ

……。

あしざわ教頭「これだけ毎回響かないんだよ! なんでだ!?」


♪ Love so sweet / 嵐


20190404_sol16.jpg



キュン
高校生活に憧れるみんな…妄想が可愛すぎて多分今顔赤いわ笑
ラブシュート頑張って決めて!!
鈴かすてらの砂糖
女性/17歳/栃木県
2019-04-04 22:48



とーやま校長「東くん、LOVEシュート決まるよね?」

dj東くん「決まりますよ!」

とーやま校長「東くんも妄想はするタイプ?」

dj東くん「僕はね、ガンガンしますよ!」

とーやま校長「この春に妄想してることはある?」

dj東くん「いや、この春は全くです」

とーやま校長、あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「大学2年って、希望ないの?」

dj東くん「工業大学はないですよ! 男しかいないです」

あしざわ教頭「ごめんな、工業大学行ってるみんな!」

dj東くん「工業大学生のみんな、期待はするな!」

20190404_sol20.jpg


20190404_sol11.jpg





10代限定! 声の甲子園! ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます。

今週の主演は、
RN きょうちゃんちゃん 熊本県 17歳 男性
RN ゆめ 千葉県 18歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、<引っ越し編 第4話>


RN きょうちゃんちゃん、そしてRN ゆめ、4日間ありがとう、お疲れさま!


引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





とーやま校長「今週金曜日、よる10時からいつものようにSCHOOL OF LOCK! 金曜日の授業があります。10時から11時は、俺と教頭先生が授業をやります。この4月から、11時から12時の1時間は、我が校の初代教頭先生が、マンボウやしろ“教授”となって『SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY』がスタート!」

あしざわ教頭「サカナクション先生による、『サカナLOCKS!』は、金曜日にお引越しとなります!」

とーやま校長「サカナLOCKS! 終わってさみしいです、みたいな書き込みがあったけど、そうじゃなくて明日にお引っ越し。そしてやしろ教授が帰ってきてくれるということで、今やしろ教授はTOKYO FMで『Skyrocket Company』という番組をやられていますけど、今日番組を聴いていたら、この『UNIVERSITY』の話をしていて。その部分を聴いてないとわからないと思うけど、ちょっと言わせてもらっていいですか。
やしろ教授。誰がラジオコンパニオンじゃ! ふざけんじゃないよ、ほんとに! あんただって一緒だからな! 引きずり込んでやる、このラジコンの道に」

あしざわ教頭「何をいじられたんだろう(笑)」

20190404_sol13.jpg


とーやま校長「そして本日のゲスト講師は…!?」

dj東くん「特にお知らせはございません。djの東です」

とーやま校長、あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「いや、あるでしょ。渋谷でライブを4月6日にやるんだから」

dj東くん「確かに! 忘れてました」

とーやま校長「dj東くんは、シンガーソングライター。『記憶』という曲がある。10代限定でやっているフェスの『未確認フェスティバル』で去年、3000組中の3次審査50〜60組くらいのうちの1組に選ばれているのが、このdj東。
あさっても昨日も東京でライブがあって、『今日ヒマなんですわ』、『じゃあ(生放送教室に)来たらいいんじゃない?』、『じゃあ行きます』→ 来る → 生放送出てる」

あしざわ教頭「ゆるいな〜、うちの学校ゆるすぎるだろ」

とーやま校長「途中からちゃんと衣装に着替えてくれた。
ちなみに東くん、さっき一緒にトイレにいったじゃん? トイレに行って、あれマジだった? センサー問題

dj東くん「マジだったんです」

あしざわ教頭「なんですか? センサー問題って」

とーやま校長「ほぼ裸でトイレに行ってるわけじゃん」

dj東くん「服を着てるときは普通だったんですけど、この格好(衣装)になってからセンサーが反応しなく…」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「え、水の?」

dj東くん「全然流れないんです」

あしざわ教頭「急に人間として認められなくなったの? 裸っぽいからダメだこいつ、ってなったのかな(笑)」

とーやま校長「だから2人でおかしいなって言って、何回も便器に近づいて離れて近づいて離れて、を繰り返した」

あしざわ教頭「(爆笑)確認してもやっぱダメなんだ」

とーやま校長「裸の19歳の少年と、俺はさっきやっていた(便器に近づいて離れてた)」

20190404_sol21.jpg


今夜の授業は、『春の妄想ハイテンション逆電!!!』


妄想サイコー‼️
初書き込みです!
みんな妄想してて楽しそう!!僕も日々妄想してます!!クラスで好きな人と一緒になって、友人とも一緒になって、夏休みとか海に遊びに行ったり、花火見たり、食べに行ったり……
もうっ、、妄想ってサイコゥゥーーーーー‼️‼️
ポケドラの空
男性/16歳/兵庫県
2019-04-04 22:58



とーやま校長「東くん、これどう?」

dj東くんサイコゥゥーーーーー!!!

あしざわ教頭「同じテンションの人がいた(笑)」


まじで
工業大学希望ないの…嫌だ!絶対諦めない!
ほそのっぽ
男性/18歳/広島県
2019-04-04 22:59



とーやま校長「dj東くんが大学2年生なんだけど、工業大学なんだよね? 工業大学の2年生の春はどうなの?」

dj東くん「工業大学の2年生の春は、男しかいません!」

とーやま校長「全然希望がない?」

dj東くん「ないです!」

とーやま校長「って言い切ったんだけど」

あしざわ教頭「(RN ほそのっぽは)『嫌だ!絶対諦めない!』って言ってるけど、東、これどうしたらいい?」

dj東くん「諦めましょう!」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「ここに対しては鉄壁なんだよね」

とーやま校長「ん〜…諦めましょ〜!

あしざわ教頭「『最高』のテンションで言うなよ(笑)」

dj東くん諦めましょ〜!

20190404_sol22.jpg


続いてハイテンションな妄想を聞かせてくれるのは、この春から高校1年生になるカカオ豆のゆー 愛知県 15歳 女性
ハイテンション妄想のタイトルは!?

カカオ豆のゆートランペットからギター、弾き語りからの、LOVEメロディー!

とーやま校長「え?」

あしざわ教頭「なにそれ?」

とーやま校長「語感はすごくいいけど…。どういう妄想なの?」

カカオ豆のゆー「私は中学校で吹奏楽部に所属していて、男子が少なくて。高校ではギター部に入りたいと思ってるんですよ」

とーやま校長「男子はいっぱいいそうなの?」

カカオ豆のゆー「そうですね、吹奏楽部よりはいそうです」

とーやま校長「そうか、割合的には多いかもしれないね」

カカオ豆のゆー「そこで、すごい上手い1つ上のイケメンがいて」

とーやま校長「1つ上のイケメンで、さらにギターが上手いんでしょ? これ誰に似てる?」

カカオ豆のゆー「俳優の岡山天音くんです」

とーやま校長「…はいはいはい…」

あしざわ教頭「知らないな(笑)」

カカオ豆のゆー「もう1人好きな人がいます」

とーやま校長「いっぱいいるじゃん。もう1人は誰?」

カカオ豆のゆー「とろサーモンの村田さんです」

とーやま校長「村田さん! かっこいいよね。おしゃれだしね。
…あ、でも、俺の画像にはさっき検索した稲川淳二さんが出てる」

あしざわ教頭「(爆笑)なんで検索したの? 検索しなくても顔出てくるじゃん」

とーやま校長「1回顔を見ておかないと」

あしざわ教頭「なんで顔見たの(笑)」

とーやま校長「どっちにする?」

カカオ豆のゆー「選べないです…」

とーやま校長「えー…? 選べなかったらそこにdj東も入ってくるよ。第3の刺客として」

カカオ豆のゆー「じゃあ岡山天音さんで」

とーやま校長「(笑)落選」

あしざわ教頭「なんで村田さんも切られたのかわかんない(笑)」

とーやま校長「じゃあ、岡山天音くん似の先輩がいるわけね? でも先輩がいるだけじゃ何もね、同じ部活にいることはあるだろうから」

カカオ豆のゆー「その先輩が、私も大好きなsumika先生が好きで、それがきっかけで仲良くなって、2人で練習するようになるんですよ」

とーやま校長「これはみんながいるところ? 放課後? みんなが帰った後?」

カカオ豆のゆー「はい。放課後です」

とーやま校長「先輩はどんな感じで教えてくれるの?」

カカオ豆のゆー「指とかを触って、『こうだよ』って」

とーやま校長あー!!

あしざわ教頭「校長の“あー”入りました!(笑)」

とーやま校長「『そのフレットはもっとこうやって押さえないとダメだからさ』」

あしざわ教頭「力強く触れられるのかな」

とーやま校長「『6弦はしっかり押さえないとベース音が出ない』」

あしざわ教頭「ヤバイヤバイ!」

カカオ豆のゆー「2人で練習してて、ある日、『ねえねえ、ちょっと聴いてほしい曲があるんだけど』って言われて、sumika先生の『「伝言歌」』を演奏してもらうんですよ」

とーやま校長「先輩がカカオ豆のゆーの前で演奏してくれる『「伝言歌」』!」

カカオ豆のゆー「それで、『これが俺の気持ち。付き合ってください。一緒に夏フェスに行こう』って言われるんです」

とーやま校長あーれれーい!!!

あしざわ教頭「これはきたよ〜! これはヤバイね」

とーやま校長「それまでに手の触れ合いもあって、ドキドキが半端じゃない中での告白があって。お前はなんて答えるんだ!?」

カカオ豆のゆー「一緒に夏フェスに行きたいです」

とーやま校長早く行ってらっしゃーい!!!!!


♪ 「伝言歌」 / sumika


とーやま校長「これ最高だわ」

あしざわ教頭「もしかしたらフェスで、本人が2人に向けて歌うことがあるかもよ!」

とーやま校長「確かに」

あしざわ教頭「そんなの最高じゃん!」

とーやま校長「東くん、これ自分だとしたらどうする? 自分が告白する側で」

dj東くん「イケメンだったらぜひともやってみたかったです」

とーやま校長「だっていま(ほぼ)裸の状態で、イケメンだったら、みたいな言い方するけど、かっこいいじゃん」

あしざわ教頭「そうだよ」

dj東くん「かっこいいですかね?」

とーやま校長「そう言われたら、そんな感じじゃないかもしれないけど…」

あしざわ教頭「いいじゃないのそこは! 最後までプッシュしてやってくれよ」

20190404_sol17.jpg


続いてハイテンションな妄想を聞かせてくれるのは、ゴッドフィールド 北海道 15歳 男性
ゴッドフィールドも、この春から高校1年生!
ハイテンション妄想のタイトルは!?

ゴッドフィールド9年越しの隣の席でBIG LOVE!です」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「教頭はいま笑ってるよね」

あしざわ教頭「ちょっと“BIG LOVE”っていうのが…」

とーやま校長「“9年越し”っていうところに、並々ならぬ実直な想いがある」

あしざわ教頭「そう言われればそうか」

とーやま校長「俺はすでに胸が詰まっている状態」

あしざわ教頭「聞いてみたいな、9年の部分を」

ゴッドフィールド「小学1年生から中学3年生まで9年間ずっと同じクラスの女子がいるんですけど、A子ちゃんとします。このA子ちゃんと9年間同じクラスで、でも1回も隣の席になったことがないんですよ」

とーやま校長「1回くらいはありそうだけどな」

ゴッドフィールド「で、同じ高校に進学できたので…ってところから妄想なんですけど、高校に行って、僕も仲のいい男友達ができて。その男友達とつるんでいて、その男友達が『A子ちゃんのこと好きになっちゃったんだよね』」

とーやま校長「9年間、ほぼ幼なじみみたいなものだもんね」

ゴッドフィールド「なのに男友達が急に入ってきて、『俺もA子ちゃんのこと好きなんだけど』みたいな。でも俺は『バレちゃうしな〜』とか思って、とりあえずそこは『あー、そうなんだ』『頑張りな』と」

とーやま校長「ここは受け流しておこう、バレないようにな」

ゴッドフィールド「後日、その男友達が『やっぱ俺A子ちゃんに告ろうかな』って言ってきて」

とーやま校長「話が進んでるじゃん! どうすんだよ、お前!?」

ゴッドフィールド「『今日告るわ』って言われて」

とーやま校長「今日!?」

あしざわ教頭「えええ!?」

ゴッドフィールド「『おお、まあ頑張れ』」

とーやま校長「そこでもまだその姿勢なのね」

あしざわ教頭「優しさが出ちゃう」

ゴッドフィールド「でもこっちは気になるじゃないですか」

とーやま校長「それで付き合っちゃったりとかしたら…」

ゴッドフィールド「で、その男友達は、『校舎裏にA子ちゃんを連れて行って、そこで告ればいいんじゃない?』みたいなことを言ってきて」

とーやま校長「ゴッドフィールド、お前どうするんだよ!?」

ゴッドフィールド「とりあえず、見に行きます」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「気になるもんね」

ゴッドフィールド「バレないように見に行きます。
その場所に行き、隠れて見てると、友達が『俺、A子ちゃんのことが好きなんだよ』って言ってて、やだな〜みたいなことを思ってるんですけど、口を出せず。A子ちゃんがどうするのかを見てると、『ごめん』って言ってて。そうなんだ、男友達のことは好きではないんだなと思いつつ、ちょっと希望を感じつつ。
で、(A子ちゃんが)『私、ゴッドフィールドくんのことが好きなんだよね』って」

あしざわ教頭「(感激)」

とーやま校長「自分のいないところでそれを聞く!」

ゴッドフィールド「もう、ハイテンションですよね」

とーやま校長「そうだよね(笑)」

あしざわ教頭「声が出ちゃう」

ゴッドフィールド「ここで焦ったら台無しなんで、抑えますよ」

あしざわ教頭「冷静だね」

とーやま校長「俺だったら『そうなの!?』って言っちゃいそう!」

あしざわ教頭「『誰だお前!?』ってなるから(笑)」

とーやま校長「かっこいいね!」

ゴッドフィールド「抑えます。帰ります。とりあえずその日は帰って、勉強も手につかず、あんまり寝られず。次の日いつも通り登校してきて。
9年間隣の席もなかったんで、ここは同じクラスで隣の席になれたという設定で。
で、隣の席なんで朝『おはよう』(と挨拶し合って)。A子ちゃんはちょっと浮かない顔、ほわわんとしてる。『どうしたの?』って聞いたら『いや何も?』。結構後ろの方の席で、窓側なので人にジロジロ見られることもなく。俺は昨日の一件を知ってるし俺も好きなんで、授業中、付箋に『昨日の話聞いちゃったんだよね。俺も好きなんだよ』って書いて、さりげなくA子ちゃんに紙を渡して。そしたらA子ちゃんは『えっ!?』みたいなことになるじゃないですか。そしたら、A子ちゃんが口パクで『ありがとう。好きだよ。私もだよ』

とーやま校長、あしざわ教頭「(爆笑)」

とーやま校長「9年越しの隣の席で、本当にこうなってほしい! “BIG LOVE”だね! いや〜、9年間よ! 告げられたことも1度もないんだもんね?」

ゴッドフィールド「そうですね」

とーやま校長「いやー、マジでこうデカイ愛に包まれてほしいわ!」

ゴッドフィールド「そのまま付き合ったりしたいなー」

とーやま校長「付き合って手をつないで、今までの話とか。『あの時はそんな風に思ってなかったけど』みたいな話とか…。BIG LOVEしちゃばいいじゃん!!

ゴッドフィールド「しまーす!!」

20190404_sol18.jpg


20190404_sol23.jpg


あしざわ教頭「いやー、俺は途中現実として話を聞いちゃったな。妄想というよりも。それぐらいのパワーがありましたね。マジで現実にしてほしい」

そろそろ黒板のお時間です。

20190404_sol10.jpg

『 今頃どんな気持ちでいるのかな 』

とーやま校長「みんなの妄想の中にいる好きな人、大切な人。いまこの時間、どんな気持ちでいるのかなというのを、この曲を聴きながら思い浮かべてほしいと思った。
dj東先生、ライブで兵庫から東京に来ているということで、ギターを持ち歩いているわけじゃないですか」

dj東くん「持ってきてますね」

とーやま校長「で、歌ってほしい、届けてほしいなと思って。妄想を爆発させるみんなに向けて」

dj東くん「あらー、プレッシャー…」

とーやま校長「突然の話なのにね。でも思いの丈を全国のみんなに届けてほしい」

そしてdj東くんが生放送教室で歌ってくれました!


♪ 記憶(生演奏) / dj東


20190404_sol06.jpg


20190404_sol07.jpg


20190404_sol08.jpg


20190404_sol09.jpg


20190404_sol24.jpg


とーやま校長「この『記憶』という曲を生演奏で聴きながら、どんな人が頭に思い浮かんだ、胸の中にどんな人が現れた? その人と、もしかしたら距離がめちゃめちゃ遠かったとか、この前まで近かったのに離れてしまったとか。いろんな関係があると思うけど、いつか自分が思うような、相手が思うような、瞬間が訪れてほしいなと思いながら、素敵な声を、歌を聴かせてもらっていました。ありがとう、dj東」

dj東くん「ありがとうございました」


え、え、弾き語り!?!?
最高です
今日初めて東さんのこと知りました
記憶、サビのメロディがすごく切なくて心に響きました
全力で応援します!!
素敵な2時間ありがとうございました!!
わさびぬき
女性/17歳/岡山県
2019-04-04 23:50



dj東くん「うわぁ…うれしいですね…!」

とーやま校長「こんな素敵で、声量もすごかったし、この声が日本全国に届いたわけだけど、ギターを抱えているその格好はほぼ裸という事実。この振り幅が、俺が好きなところだから」

あしざわ教頭「そうだね(笑)」

とーやま校長「ぜひとも4月6日の渋谷のライブ、それから今後の活動もあるだろうし。なにより未確認フェスティバル2019! 待ってるよ!」

dj東くん「全然諦めてないです!」

とーやま校長「また遊びに来て」

dj東くん「はい!」


Dj東くん、飛び入り講師ありがとうございました!
次は未確認フェスティバルのステージで!!

20190404_sol25.jpg



【FAXイラスト】


20190404_fax01.jpg

RN ハムカツ御膳


20190404_fax02.jpg

RN バウムクウヘン



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
低カロおでん 愛知県 15歳 男性
世界の46 鹿児島県 15歳 女性
カカオ豆のゆー 愛知県 15歳 女性
ゴッドフィールド 北海道 15歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 僕らまだアンダーグラウンド / Eve
22:12 記憶 / dj東
22:28 MY舞☆TONIGHT / Aqours
22:42 最&高 / きゃりーぱみゅぱみゅ
22:50 Love so sweet / 嵐
23:13 トーキョーゲットー / Eve
23:24 ナンセンス文学 / Eve
23:39 「伝言歌」 / sumika
23:49 記憶(生演奏) / dj東
23:53 タンポポ / dj東

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みんなの妄想も、dj東も最高すぎた…。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

dj東の音源、ネットでも手に入れられるからみんなもチェック!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


- Prev                 Next -
<   2019年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE