未確認フェスティバル2019☆
エントリー音源先行確認スペシャル!!!

SCHOOL OF LOCK!


『 #このラジオがヤバい 』

とーやま校長「ちょっとだけ先の話だけど…。
5月6日月曜日のSCHOOL OF LOCK!は、休講になります!

あしざわ教頭「はい、5月6日月曜日! 連休の最終日です!
この日は、Aqours LOCKS!Perfume LOCKS!も休講になります!」

とーやま校長「というのも…!
この日、NHKと民放ラジオ101局がタッグを組んで特別番組を放送します!」

その番組はこちら!
『今日は一日“民放ラジオ番組”三昧〜#このラジオがヤバい〜』

夜7時から夜中の1時までの6時間、1時間ごとに、いろんな放送局、いろんな番組のパーソナリティの方が、放送局の垣根を超えて、ラジオ番組を届けていきます。
簡単に言うと、6時間の中に、6つの1時間番組が入っているイメージ!

『#このお笑いラジオがヤバい』
『#この声優ラジオがヤバい』
『#このアーティストラジオがヤバい』
『#この10代向けワイドがヤバい』
『#このご当地ラジオがヤバい』
『#この音楽番組がヤバい』


とーやま校長「『#このアーティストラジオがヤバい』の時間には、CreepyNuts先生ヤバイTシャツ屋さんが出演していたり…」

あしざわ教頭「『#この音楽ラジオがヤバい』の時間には、クリス・ペプラー先生菅田将暉先生が出演していたり…」

とーやま校長「『#このご当地ラジオがヤバい』の時間には、我らが北海道のAIR−G’『IMAREAL』の森本優センパイも出演します!」

あしざわ教頭「北海道を背負って来てくださる!」

とーやま校長「そして、『#この10代向けワイドがヤバい』
時間で言うと、夜10時からの約1時間を、
俺たちSCHOOL OF LOCK!と、バカ柔道…じゃなくてレコメン!が担当することになりました!

あしざわ教頭「レコメン!は、文化放送系列で放送中の、僕たちと同じ、10代向けのラジオ番組でございます。
当日は、SCHOOL OF LOCK!からとーやま校長と僕、そして、レコメン!からオテンキのり先生、そして、欅坂46の菅井優香ちゃんの4人でお届けする予定です!」

とーやま校長「ありがとうございます、キャプテン!」

あしざわ教頭「そしてこの日は、それぞれの番組の代表リスナー1名に電話をつないで、
番組の『ココがヤバい!』というところを話してもらう、リスナー対決を行います!」

とーやま校長「となると、生徒のみんなの力がマジで大事になるね!
浜松町(文化放送)には負けてらんないから!」

というわけで、たった今から、当日の放送で「SCHOOL OF LOCK!のヤバいところを伝えてくれる生徒」を募集します!

とーやま校長「せっかくの機会だから"これを聴いて変われた"みたいな話もぜひ、聞かせてもらえたら嬉しい!
それを聴いて、また他の生徒が変わるきっかけになったらいいなと思っている!」

あしざわ教頭「たった今、SCHOOL OF LOCK!のWEBに特設サイトをつくったので、詳しい内容は、コチラから確認してください!」

<⇒特設サイトは【コチラ】です!

みんなからの応募、待ってます!!!


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「さあ、今日も生徒が集まってきました!
SCHOOL OF LOCK! 今日も開校です‼︎」

あしざわ教頭「…起立!」

とーやま校長「NHKさんだから、俺もそんなにギャンギャン騒がないと思うけど、憎き"レコメン!"だからさ。
そりゃあもう、バキバキに勝ちに行くつもりでいるから!
生徒の君の力にかかってるから、よろしくね!」

あしざわ教頭「礼‼︎」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ 紅蓮華 / LiSA


とーやま校長「改めて聴いても、カッコいいものはずっとカッコいいんだね…!」

あしざわ教頭「本当に、ずっと炎のようにこっちに熱量を伝えてくれますよね」

とーやま校長「さっき『SCHOOL OF LOCK!のヤバいところを伝えてくれる生徒』を募集したけど、"毎月2週目のLiSA LOCKS!でとんでもない元気をもらってます!"とか、そういうのでもいいので、特設サイトから送ってきてほしい!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、今夜の授業は…
未確認フェスティバル2019☆エントリー音源先行確認スペシャル!!!

SCHOOL OF LOCK!とインディーズアーティストの音楽活動を支援する「Eggs」がタッグを組んでおくる、10代のアマチュア・ミュージシャンだけが参加できる夏フェス!
未確認フェスティバル2019!!!

今年もエントリーがスタートしています!
応募条件は10代であること! それだけです!
音楽のジャンルも自由! ソロ! バンド! 弾き語り! 打ち込み! 何でもOK、大丈夫です!

今年も審査は、デモ音源からスタート!
送ってくれたデモ音源、もしくは映像を、未確認フェスの全審査員で聴かせてもらいます!

これを通過すると、ネットステージに突入!
送ってくれた楽曲が、未確認フェスティバルのサイトから、「Eggs」を通じてWEB上にアップされ、みんなからの投票を受け付け!
この投票が、審査に大きく影響していきます!
ネットステージは6月上旬からスタートする予定です!

ネットステージを通過すると、今度はLIVEステージ
オーディエンスを招いたLIVEハウスで実際にLIVEをしてもらいます!
このステージではもちろん、オーディエンスの盛り上がりが審査に影響!

LIVEステージの日程は、
7月14日 日曜日 大阪Music Club JANUS!
7月15日 月曜日 名古屋BOTTOM LINE!
そして、7月20日 土曜日・21日 日曜日 東京 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE!

とーやま校長「そんなLIVEステージで選ばれたアーティストがついに、ファイナルステージに進出することになる!
今年のファイナルステージは、8月25日(日)新木場スタジオコースト!

あしざわ教頭「そして、そんなファイナルステージへの一歩目と繋がる、デモ審査の締め切りは、5月19日!
もう一ヶ月を切っております!」

締め切りはまだ一ヶ月先にも関わらず、すでにたくさんの音源が届いている!
今夜は、その先着音源を先行オンエア!!! 
みんなで一緒に確認していきます!

曲を聴いた感想、今年の未確認フェスへの意気込み、質問、
学校掲示板もしくはメールまで送ってほしい!

音源の送り方やフェスに関する詳細は、未確認フェスティバルの特設サイトから確認してください!


とーやま校長「大事な発表があります!」

あしざわ教頭「あら! みんな、聞くように!」

とーやま校長「えー、発表、やらせてもらってます!

あしざわ教頭「聞いたことあるぞ、この感じ…」

とーやま校長「未確認フェスティバル2019! 今年も…! 特別審査員に…!」

とーやま校長蔦谷好位置先生の就任が決定ーーー!!!

あしざわ教頭「ヤッターーー!!!」

とーやま校長「決定、させてもらってます!」

あしざわ教頭「口癖というか、名言ですね!」

とーやま校長「"口癖"ではないと思う(笑)
去年の(未確認フェスティバル)特別審査員の時に放ってくれた"おもしろフレーズ"をオマージュさせてもらっております」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ありがとうございます(笑)」

しかも!
来週月曜日から木曜日までの4日間、期間限定で、蔦谷先生による未確認フェスの授業【未確認LOCKS!】を特別に開講!
未確認フェスに出場するみんなに向けて、蔦谷先生から音楽の授業を届けてもらいます!

夜10時20分過ぎからの10分間!
いつもはGIRLS LOCKS!などをお届けしている時間を使って、期間限定の授業を担当していただきます!

…というわけで、もう今日から、蔦谷先生への質問を学校掲示板で受け付けます!
曲の作り方、歌詞の書き方、録音の仕方、何でもいいので送ってきてください!

とーやま校長「蔦谷先生、今年もよろしくお願いします!」

<こーいちー!>

とーやま校長「出ました! 今のは去年の未確認フェスのファイナルステージで、生徒のみんなが蔦谷先生を呼ぶ声!」

あしざわ教頭「全然わからない!」

SCHOOL OF LOCK!




とーやま校長「ここでSCHOOL OF LOCK!から、課外授業のお知らせをしたいと思います!」

あしざわ教頭「課外授業というのは、この生放送教室以外の場所でお届けするスペシャル授業のことです!」

とーやま校長「そう! 割と急な話を今からします!」

あしざわ教頭「みんな、ビックリしないでね(笑)」

日時は4月28日、日曜日!
会場は千葉県 幕張メッセにて開催される…
「ニコニコ超会議」!!!

あしざわ教頭「マジですか? あの、毎年来場者数が16万人を超えると言われているアレですよ?」

とーやま校長「そこの『超MATCHブース』にて、
4月28日 日曜日 14時00分より、SCHOOL OF LOCK!の課外授業の開催が決定ーーー!

<歓声>

あしざわ教頭「MATCHといえば、わが校のきみのこえがききたい。を応援してくれている皆さんですね。
そのブースに我々が登場すると!」

とーやま校長「そこで我々SCHOOL OF LOCK!は『声』をテーマにした課外授業をお届けしたいと思う!」

あしざわ教頭「声! お芝居も声ですし、ラジオも声! 僕らにピッタリの授業ですね」

とーやま校長「しかも! 課外授業に参加するのは俺たちだけじゃない!
SCHOOL OF LOCK!で『声』といえば、あの2人がいるじゃないか!」

あしざわ教頭「声…2人…ホントに!?」

とーやま校長「毎月1週目の授業を担当しているAqoursLOCKS!より、
Aqoursの逢田梨香子先生、高槻かなこ先生も、この課外授業に登場ーーー!!!

あしざわ教頭「マジですか?」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「2人はAqoursの一員でもあり、声優でもあり、AqoursLOCKS!ではラジオパーソナリティでもあるから、
この2人と一緒に『声』の授業をお届けしていきます!」

改めて日程はこちら!
4月28日 日曜日、14時00分から14時45分まで!
会場は幕張メッセ、超ニコニコ会議内の超MATCHブース!

生徒のみんな、ぜひ授業を聴きに来て下さい!

ただし、ブースのスペースに限りがあるので、当日午前10時より超MATCHブースにて観覧整理券を先着でランダム配布します!
(1番最初に先着でもらった人が番号1番にならないという意味です。ランダムでハズレがあって見れないという意味ではありません!)

あしざわ教頭「なお、ニコニコ超会議のこの『SCHOOL OF LOCK!声の課外授業』自体の観覧は無料だけど、
ニコニコ超会議に入るには、前売り1,800円、当日2,300円のチケット代が必要になります!」

とーやま校長「限られたスペースの超限定課外授業だけど、生徒のみんなの参加を待ってます!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、今夜のSCHOOL OF LOCK!は…!
未確認フェスティバル2019☆エントリー音源先行確認スペシャル!!!

未確認フェスティバル2019に応募してくれたデモ音源を、時間の限り紹介していきます!


まず最初に紹介するアーティストは…!

長野県 17歳 男女混合 5ピース! あるくとーーふ


♪ 悪役のはなし / あるくとーーふ


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これは…ちょっとすごい!」

あしざわ教頭「1発目の衝撃で、マジでカッコいいバンドとして見えるし、その後、1個1個の楽器の音もめちゃくちゃカッコいい」

とーやま校長「俺は、ギター! カッティングがとにかく気持ちがいい!」

あしざわ教頭「いいね〜!」

とーやま校長「それを支えるベース、キーボード、ドラム、そしてボーカル!
男子2人女子3人の5ピースバンドで、現在全員17歳。だから高校3年生か」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「アーティスト写真があるんだけど、この感じだとすごい仲睦まじい、長〜いパンをみんなで食べてるみたいな感じ。
可愛らしい感じなのに、この音のイメージはないじゃない!」

とーやま校長「確かに、ギャップがすごいわ!」

あしざわ教頭「すごいカッコいい!」


続いてのバンドはこちら!

高校2年 4ピース Alpha
Alphaの出身地は、なんと全員台湾


♪ Arranged / Alpha


とーやま校長「海の向こう、台湾! 4人組!」

あしざわ教頭「"海外の人はダメだ"なんて、1回も言ってないもんね!
そういうことがあってもいいんだよな」

とーやま校長「未確認フェスのことをどこで知ってくれたんだろう?
意気込みも英語で送ってくれている!
『ファンタジーな未来を作りましょう。日本の音楽と情熱を見たいので、私たち4人の台湾の若者が挑戦します。
私たちはチャンピオンになる自信もありますが、それよりも、日本とコミュニケーションを取れることを望んでいます』


あしざわ教頭「どんな感じになるんだろう? ライブも早く見てみたい!」

とーやま校長「毎年毎年、(未確認フェスが)大きくなってるなって思うな」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いてはこちら!

東京都 19歳 2人組 あっと


♪ あまのじゃくなラブストーリー / あっと


とーやま校長「ど頭の"ゲームセット"。終わったところから始まるんだって思った。
そこから、どんな言葉が待ってるのかっていうのをすごく集中して聴かせてもらったんだけど、この2人はなんて素敵なメロディ、声なのか」

あしざわ教頭「ギターと声が、服を編む感じに、折り重なってるような雰囲気。めっちゃ素敵」

SCHOOL OF LOCK!



どんどんいきます!
続いては…。

北海道 17歳と18歳 4ピース 明るい赤ちゃん


♪ ナントカコミュニケーション / 明るい赤ちゃん


とーやま校長「我らが北海道! 俺の中では、"ザ・ROCK"!
ちゃんと"叫び"があって、猛々しく吼えて、その演奏でゴリっとした音像を作り上げている。
で、バンドの名前が『明るい赤ちゃん』なんだよな…」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「(笑) 気になってしょうがないわ!」

とーやま校長「なんで『明るい赤ちゃん』なのか、そして俺の予感では、この4人は電話に出てくれそうな気がするんだよな」

あしざわ教頭「あれ、いけます?」

とーやま校長「…もしもし!」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「明るい赤ちゃんのベイビーサイトウです!」

とーやま校長「今、曲を聴かせてもらったんだけど、カッコいいね!」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「ありがとうございます! バブー!

とーやま校長「今、サイトウはどこにいるんだ?」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「今は、札幌市の大通公園のテレビ塔の前にいます」

ちょうど、明るい赤ちゃんのライブが終わったところだったそう!
メンバー全員揃っているということなので…。

とーやま校長「ベイビーコウヘイ!」

ベイビーコウヘイ(Ba/Cho)はーい…

一同笑い

あしざわ教頭「思ったよりテンション低いな(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「なんか普通のおじさんがいねーか? 俺は"明るい赤ちゃん"が出てくると思ったのに」

とーやま校長「ドラムのベイビーノブヲちゃーん!」

ベイビーノブヲ(Dr/Cho)バブー!

とーやま校長「よしよし! サポートでキーボード入ってる、ベイビーコダマちゃーん!」

ベイビーコダマ(Support Key)オギャー!

とーやま校長「うん、いいね!」

あしざわ教頭「いいよ、いいよ!」

とーやま校長「もう1回改めて、ベースのベイビーコウヘイちゃーん!」

ベイビーコウヘイ(Ba/Cho)バブー…

一同笑い

あしざわ教頭「テンション低い赤ちゃんだった!」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「せーの!」

明るい赤ちゃんバブー!

グダグダな"バブー"、いただきました(笑)

とーやま校長「4人は、今回なんで未確認フェスティバルに送ってきてくれたの?」

???「あのー、もともと…」

とーやま校長「待って、今ベイビー誰?」

あしざわ教頭「(笑)」

ベイビーノブヲ(Dr/Cho)「今、ベイビーノブヲです」

とーやま校長「ドラムのノブヲね!」

ベイビーノブヲ(Dr/Cho)「閃光ライオット(未確認フェスティバルの前身)の頃からYouTubeの映像をずっと観ていて、めっちゃカッコいいなと思って、"こんなライブにいつか出てみたいな"と思って。
それで、やっと札幌で僕が一番納得できるバンドができたので、それで(曲を)送りました」

とーやま校長「じゃあ、ノブヲがみんなに声をかけたんだ?」

ベイビーノブヲ(Dr/Cho)「そうです」

???違います!

一同笑い

あしざわ教頭「どっち!? まとめてから言って!」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「ベイビーサイトウです」

とーやま校長「サイトウ? いいよ言って(笑)」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「あのですね、僕がみんなに声をかけて、赤ちゃんのような純粋な曲というか、みんな昔は赤ちゃんだったので、その頃を思い出して音楽をやろうじゃないかというモットーがありまして、それを元にみんな集まりました」

とーやま校長「ドラムのノブヲ! サイトウがこう言ってるけどどうなってんの?」

ベイビーノブヲ(Dr/Cho)「ああ、まあ…。やっぱ、赤ちゃんを目指してますね」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「その話じゃないよ! バンドを組む経緯がこじれてるけど、大丈夫かな」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「明るい赤ちゃんはバンド名も面白いけど、Eggsに色々曲を送ってくれてるじゃん。
広瀬すずちゃんの歌とか作ってるの?」

???「あのですね…」

とーやま校長「すいません、今は誰ですか?」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「ベイビーサイトウです!」

一同笑い

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「僕が作詞作曲したんですけど、広瀬すずさんって、とても綺麗じゃないですか。
その広瀬すずさんに向けて、公式のテーマソングを作ろうという話になりまして。
この曲のサビで"広瀬すずはみんなのものだよ"って歌詞があるんですけど、それを皆さんに聴いて欲しいなと思っています」

とーやま校長「これは(未確認の)応募曲ではないんだ?」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「はい。多分、放送されないなと思いまして」

一同笑い

あしざわ教頭「そこを気にしてくれたんだ(笑)」

とーやま校長「でもサイトウ、今、思いっきり流れてるよ」

<BGM 広瀬すずのテーマ / 明るい赤ちゃん>

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「ホントですかー! ありがとうございます!」

とーやま校長「もしかしたら広瀬すずちゃんが聴いてるかもしれないから、何か言っとく?」

ベイビーサイトウ(Gt/Vo)「広瀬すずさん、ぜひ、私たちの街、札幌に来てください!」

最後に、4人からみんなに一言!

明るい赤ちゃん明るい赤ちゃん! バブーーー!!!

明るい赤ちゃんのみんな、話を聞かせてくれてありがとう!

とーやま校長「…でも、この広瀬すずのテーマ、すげーいい曲だな」

あしざわ教頭「すごいイイのよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!






とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

10時55分過ぎからは、SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます!

今週は特別編! 声優の花江夏樹先生が主演を演じてくれます!

今日お送りする話は、「<幽霊編 第1話>」!

そして! 花江先生と共演する相手役に選ばれたのは…
RN ねむみまる 新潟県 16歳 女性
おめでとう!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! とにかくオレたちは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭きみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





毎週月曜日は、とーやま校長が顧問を務めるドライ部の動画更新日!
動画は、SCHOOL OF LOCK!のYou Tubeチャンネルから見てほしい!
チャンネル登録もよろしく!


それから、ここでゲスト講師のお知らせです!
今週水曜日の生放送教室には、Da-iCE先生が登場ーーー!!!
今週も聴き逃し厳禁だぞ!


それでは23時台も引き続き、未確認フェスティバル2019に応募してくれた曲の中からピックアップしてお届けしていく!
未確認フェスティバル2019☆エントリー音源先行確認スペシャル!

あしざわ教頭「ちなみに、ふと思ったんですけど。
今年、一番乗りで音源を送ってくれたの、誰かとかってわかるんですか?」

とーやま校長「わかります!
今年、事務局に最初の音源が届いたのは、3月18日、エントリーをスタートした日の夜10時3分!
つまり、募集を始めてから3分後に音源が届いているということ!」

あしざわ教頭「なんなら、まだ口で(エントリーについて)発してない段階かもしれないですよね。サイトが開いた瞬間なのかな? (笑)」

とーやま校長「もしかしたらずっと扉が開くのを待っていてくれたのか、とにかく並々ならぬ思いで1発目に届けてくれた」

エントリースタートから3分で音源を届けてくれたのは…!

三重県 18歳 シンガーソングライター 妄想あざらし


♪ 僕たちの声 / 妄想あざらし


とーやま校長「俺は音楽評論家でもなんでもないから、思ったまま言わせてもらっていい?
このメロディだったりとか、ギターの音色、選んだギターとか言語感覚とか、どれもすごいなと思うんだけど、何よりも天性で持って生まれた、この声!
これは誰に真似できるものでもないし、何に影響を受けてこういうスタイルになったのかな、と思った。
今、歌を直接届けてもらってるけど、そこを辿っていきたいなと思ったし、(曲を聴いて)"そこの一歩先には何があるんだろう"とか考えてしまっている」

あしざわ教頭「しかも、この"僕たちの声"というタイトルもめっちゃいいなと思って。
なんか、生徒みんなの歌のような気もするなと思う。"等身大の自分"ということもそうだし」

とーやま校長「実際に、意気込みの所には『みんなで楽しいライブをしたいです』って言ってるから、そういう思いもあるんじゃない?」

あしざわ教頭「すごい、まっすぐ! 本当に、妄想あざらしという人間が見えてくる」


さあ、続いてのアーティストはこちら!

大阪府 19歳 4ピース Bye-Bye-Handの方程式


♪ 湿恋 / Bye-Bye-Handの方程式


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「もうこれ、ファイナリスト?」

あしざわ教頭「そう思っちゃうけど、違うのよ(笑)」

とーやま校長「ではないんだよね?」

あしざわ教頭「ではないの。いや〜、これ、めっちゃ好き!」

とーやま校長「今日、デモ音源の確認だもんな…」

あしざわ教頭「音が1発目に鳴った瞬間に、何かがモワッと立ち込めたというか、気持ちなのかわからないけど、匂いだったり湿度だったり、そんなものが目の前にブワッと来ました」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「全員19歳。(未確認は)10代限定だから、最初で最後の出場だって」

あしざわ教頭「タイトルが湿気の"湿"に"恋"で"湿恋"。めっちゃいいタイトル!」


さて、次は…!

福岡県 17歳 Akakin


♪ Parallels / Akakin


とーやま校長「一人で活動してる、Akakin!
Akakinの17年の人生の中でたくさんの音楽に出会ってるはずだと思うけど、それらを一旦ハンマーか何かでぶち壊してカケラだけ集めて、そしたらこんな音楽になりました…という感じ。
既存のものに対しての"挑戦"にも聴こえる」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「今まで抱いたことのない感情。不安な気持ちもあるし、新しいもののワクワクもある。
なんか新しいぞ、これ!」


とうとう次がラストです!

大阪府 16歳 シンガーソングライター MiFu


♪ 猫になりたい / MiFu


とーやま校長「まず、この"MiFu"という名前を読み上げた時に、"ここで聴くことができた!"っていう嬉しさが込み上げてきてしまって。
なぜかというと、今週のドライ部の動画で大阪に車で行ってるんだけど、ライブまでの間にお花見をしようよって生徒に呼びかけたのね。
それで、(お花見に)来てくれた生徒のうちの一人が、この"MiFu"なの」

あしざわ教頭「じゃあ、すでに(MiFuと)会ってるんだ」

とーやま校長「会ってる。
それで、"歌を歌ってます"って話もしていて、未確認フェスはどうしてるの?って聞いたら、"今まで3回送ったけど、全部ダメでした"って。
今年はどうするのか聞いたら、"まだ曲はできてないけどなんとか締め切りまでには(送りたい)"と。
そこで、"いや、絶対に送れ!"と言ったの。"どんなものでもいいから、今年も待ってるから送ってくれ"って言ったところで、この"MiFu"という名前を読み上げることができて嬉しい。
もちろん、未確認フェステイバルはこれから色々なステージが待ってるわけだけど、まずはこれでいいのよ。
MiFuにはもっと高みを目指して欲しいけど、(曲を送ったことが)ゴールはゴールよね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「だって、俺らはこうやって君の曲を聴いたんだもん」

とーやま校長「そして、この曲」

あしざわ教頭「なんか、気持ちがザラッとする感じ。楽しいだけじゃない、チクっとする感じの曲」

とーやま校長「俺は(花見で)会ってるけど、その時の声からは想像がつかないぐらい、鋭くて凛としてカッコいい声!
色んな声を持ってるんだなと思った」


というわけで、あっという間に黒板の時間です。

先ほど音源を紹介した妄想あざらしからこんな書き込みが…!


ただいま準備中
マジか
超嬉しい
マジヤバイ
妄想あざらし
男性/18歳/三重県
2019-04-22 23:34


あしざわ教頭「マジだよ! お前の音、聴いたよ! めちゃめちゃ良かった!
そしてお前の声、忘れないと思うわ! 音を届けてくれてありがとう!」

さあ、それでは黒板です!

SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!


『 安心しろ、俺達が確認してやる 』

とーやま校長「自分自身で、"これは全然ダメだな、60点ぐらいまでしかまだ達してない。じゃあ、送るの諦めますわ"とか…いい!
そういうのはいい! 俺たちが確認するから! 自分でなんて、わかるわけがないんだから。
"これが良いのか悪いのか"とか考えずに、完成しようが未完成だろうが、安心して送ってこい!
俺たちが確認してやるから。
5月19日日曜日まで。まだ時間はある。

君の声を、待ってます!


♪ 始まりの歌 / 緑黄色社会


あしざわ教頭「こうやって、2013年閃光ライオットで準グランプリを獲った緑黄色社会先生も、最初(曲を)送る時には"うわ〜、どうしよう!"って気持ちもある中でも、とにかく"送った"からこそ、準グランプリという場所に行けたわけで。
やっぱり、始めないと始まらないよ!
だから、待ってる! 俺はみんなの音が聴きたい、それだけ!」


未確認フェスティバル2019!
今年のデモ音源の締め切りは5月19日!

まだまだ君からの音源、待っています!

<⇒詳細は、全て未確認フェスティバルの特設サイトから!>


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
明るい赤ちゃん 北海道
ベイビーサイトウ(Gt/Vo)
ベイビーコウヘイ(Ba/Cho) 
ベイビーノブヲ(Dr/Cho)
ベイビーコダマ(Support Key) 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 紅蓮華 / LiSA
22:28 憂鬱な空が好きなんだ / ザ・コインロッカーズ
22:37 悪役のはなし / あるくとーーふ
22:39 Arranged / Alpha
22:42 あまのじゃくなラブストーリー / あっと
22:45 ナントカコミュニケーション / 明るい赤ちゃん
23:31 僕達の声 / 妄想あざらし
23:35 湿恋 / Bye-Bye-Handの方程式
23:39 Parallels / akakin
23:43 猫になりたい / MiFu
23:49 始まりの歌 / 緑黄色社会

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

送ることがゴールでありスタートだなと。今日また思ったね!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「どれどれお前の腕前、みてやろう…」なんてテンションじゃないから!「え、曲できたの?きかせて!!」って感じ!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る