平成最後のSCHOOL OF LOCK!は…「平成生まれた年限定リクエスト」!

生放送 2019.4.30 火曜日

今夜のSCHOOL OF LOCK!は、
生徒にとっての『平成』について答えてもらった音声から。



私にとって平成とは、好きな音楽と出会えたし、得意なことも見つけられた時代でした。
ヒカ豆
15歳/神奈川県


僕にとって平成は、暗いことがあったり、楽しいことも、新しい発見もあった時代でした。
24時間働ける
15歳/宮城県


僕にとって平成とは、ずっとスポーツをやってきたので、大記録がいっぱい生まれた時代だと思います。
自分と同年代の人の活躍を見て、刺激をもらいました。
とある野球人
17歳/栃木県


私にとって平成とは、いいこともあったし悪いこともあったけど、全てを乗り越えて、とても濃くて充実した時代でした。
稀星ーキセー
14歳/熊本県


私にとって平成とは、後悔することがたくさんあったし、悩まされる時代でした。
でも、この時代に生きることができて、幸せです。
神崎シノア
14歳/北海道


僕は平成に生まれたので、他の時代とは比較することはできません。
自分の人生イコール平成でした。
僕にとって平成とは、人生そのものでした。
何度でも青モナカ
15歳/広島県




そして、本日最初の黒板はこちら!

SCHOOL OF LOCK!


『 平成最終回 』

とーやま校長「あと2時間弱で、30年弱続いた『平成』という時代が終わります!」

あしざわ教頭「今日は1日、テレビやラジオで『平成』を振り返る特集などやってましたね」

とーやま校長「このSCHOOL OF LOCK!は10代の生徒が多いので、さっきの言葉でもあったけど、『平成』とはすなわちSCHOOL OF LOCK!を聞いている生徒の君が過ごした時間の全て!

あしざわ教頭「だから"あなたにとって平成とは何ですか?"という質問は、生徒にとっては"あなたにとって今までの人生はどうでしたか?"と聞かれているのと同じことですよね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「悲しいことも楽しいことも、これから新しいことを始めたいという気持ちも、本当に色んな感情が生まれた平成の30年間だと思う」

このSCHOOL OF LOCK!が開校したのは、平成17年の10月
SCHOOL OF LOCK!の歴史も、平成から始まっている!

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は、毎回たくさんの音楽によって生徒の背中を押してきているんだけれども…。
多分、かけてきた音楽のほとんどが平成に生まれた曲でしょう?」

あしざわ教頭「そうですね。時折り昭和の曲ももちろんかかりましたが、ほとんどが平成ですね」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の初期の講師陣を見てみると…」

ゆず先生が平成10年デビュー、
BUMP OF CHICKEN先生が平成12年、
RIP SLYME先生が平成13年、
氣志團先生が平成14年、
ASIAN KUNG-FU GENERATION先生が平成15年にデビュー!

そしてSCHOOL OF LOCK!が開校した平成17年は、
チャットモンチー先生
RADWIMPS先生
YUI先生
Perfume研究員が、全員メジャーデビューしています。

他にも、Alexandros大王
Mrs. GREEN APPLE先生
Eve先生
SEKAI NO OWARI先生
サカナクション先生
Aqours先生
LiSA先生
欅坂46、全部平成にデビュー。
もちろん盒兇劼るちゃんも平成にお仕事デビュー!

とーやま校長「ほんと、俺らぐらいだね、ちょっと昭和が混ざっちゃってるの」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「いやいや、僕らも校長・教頭としてデビューしたのは平成ですからね」

とーやま校長「『就任』って言ってもらっていいかな」

あしざわ教頭「いえ、これは『デビュー』ですよ。
華々しくデビューです」

とーやま校長「俺もデビューなの? なんかちょっと恥ずかしいな(笑)」

あしざわ教頭「自信持ってデビューしてください。お願いしますよ!」

とーやま校長「そんな数々のアーティスト、数々の名曲が生まれた平成も残り2時間弱
さあ今夜は【平成の最終回】にふさわしく、平成生まれの楽曲たちと共に送る2時間の授業をお届けしたいと思う!」

題して…!
「平成生まれた年限定リクエスト」!!!!

とーやま校長「今夜は生徒の君が生まれた年にリリースされた楽曲限定でリクエストを受け付けたいと思う!

あしざわ教頭「例えば平成15年に生まれた生徒は、その年にリリースされた曲のリクエストを受け付けたいと思う」

とーやま校長「さらに今夜は、生徒から『平成に向けたメッセージ』も募集!」

「平成は友達がたくさんできたよ! ありがとう! 令和でも頑張るよ!」。
「おい平成! 全然いい思い出なかったけど令和では良いことあるように努力するぞ!」


あしざわ教頭「…などなど、平成への書き込み待っております」

曲のリクエスト、メッセージは
学校掲示板もしくはメールに書き込んで欲しい!


<生徒が集まってくる音>

あしざわ教頭「さあ、生徒が集まってきました! SCHOOL OF LOCK!、今夜も開校いたします!
…起立!」

とーやま校長「はい、立って!」

あしざわ教頭「礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜!!!

SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!



♪ 天体観測 / BUMP OF CHICKEN


この曲が生まれたのが平成13年

とーやま校長「となると、今から18年前。
あの時の輝きと全く変わりなく、今この平成31年にもあるというのが、まず驚きであるしね。
BUMP OF CHICKEN先生としても、SCHOOL OF LOCK!のBUMP LOCKS!でレギュラー講師をやってくださっていた時期もあるし、その後もずっと生放送教室に遊びに来てくれている」

あしざわ教頭「新曲を届けにも来てくださいましたね」

とーやま校長「いつも、新曲の感想を生徒のみんなから直接聞くのが、何よりも楽しみにしているBUMP先生のこの曲よ!」

続けていくぞ!


♪ ふたりごと / RADWIMPS


この曲が生まれたのが平成18年

とーやま校長「RADWIMPS先生も、RAD LOCKS!だったり、生放送教室にも何度も遊びに来てくれていたね」

あしざわ教頭「はい!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「今のところBUMP先生、RAD先生と行っている流れで、次にバトンが渡るのは…!」

ミヤサーラボラトリー 岐阜県 17歳 男性 高校3年生

RN ミヤサーラボラトリーは平成13年生まれ。
先ほどかかったBUMP OF CHICKEN先生の『天体観測』と同じ年だ。

とーやま校長「ミヤサーラボラトリー、『天体観測』と同級生らしいよ」

ミヤサーラボラトリー「そうですね。
僕も前にネットで検索した時にそうやって書いてあって、自分でもビックリしました」

とーやま校長「そうだよね」

あしざわ教頭「きっと、自分が生まれた年だっていう感覚もなかったよな」

SCHOOL OF LOCK!


ミヤサーラボラトリー「そうですね」

平成13年生まれだったRN ミヤサーラボラトリーにとって、
『平成』とはどんな時代だったのか聞いてみた。

ミヤサーラボラトリー「自分にとっては、学生時代がずっと平成だったので、色々辛い経験とか、悩んだこともいっぱいあったんですけど、色んな人との出会いもあって、もちろん楽しいと思えることもいっぱいありました。
なので、振り返ると、すごい色々充実した時代だったなって思いますね」

とーやま校長「ちなみに、辛い体験とかは、どういうことがあったの?」

ミヤサーラボラトリー「学校とかで行事を運営する側をやったりとかっていうのがあって、その時に色々壁にぶつかったりとかもあったし、人間関係で悩むこともあったし…。
色々壁にぶつかりまくってた時代だなっていうのは思いますね」

とーやま校長「でもそんな中でも、色んな人との出会いで、色んな突破口が開けたりとかしたってこと?」

ミヤサーラボラトリー「はい。色々助けてもらったこともあったし、自分自身もそれで成長できたなって思うので」

とーやま校長「友達だったり、先輩だったりってこと?」

ミヤサーラボラトリー「そうですね、クラスメイトもそうだし、自分の思いもよらないところで人と出会って、それで解決策が出て来たりっていうこともありました」

とーやま校長「そんな平成13年に生まれた、ミヤサーラボラトリー。
それから17、18年経った今」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「平成13年に生まれた曲のリクエストも届いてて、"あ、この曲かぁ!"とか、"この曲の年に生まれたのか!"とかね」

最後に、平成に向けてメッセージを届けてもらったぞ!

ミヤサーラボラトリー平成、僕は、18年間あなたに育ててもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです。
平成で学んだことを糧に、次の令和の時代も、自分は走り続けます!



♪ 小さな恋のうた / MONGOL800


この曲は平成13年にリリース!

とーやま校長「ミヤサーラボラトリーが平成13年に生まれてるんだけど、これ、文化祭で、クラスメイトがコピーバンドでこの曲をやってたんだって」

あしざわ教頭「自分が生まれた年の曲をやってたんだ…!」

とーやま校長「一番楽しかった思い出が文化祭で、その時の思い出がこの曲には詰まっていて…、からの、リクエスト」

あしざわ教頭「助けてもらったっていうのは、曲に対してもそうかもしれないし、その後に出会った人たちへの想いもあったんだろうね」

とーやま校長「生まれた年の曲に、もちろん赤ちゃんなんだし記憶なんて何もないわけじゃん。
でもこうやって色んなところから出会った人によって、思い出とかがそこに注入されて自分の曲になって、たぶん令和になっても聴くんだろうしね」

あしざわ教頭「そうだね」

SCHOOL OF LOCK!



どんどん行くぞ!

わっかしー 長野県 15歳 女性 高校1年生

平成15年生まれのRN わっかしー。

とーやま校長「わっかしーは、平成というのはどういう時代だった?」

わっかしー「15年生きて来て、平成は、辛いことを乗り越えたからこそ、次に向かうエネルギーを得られた時代だったなって思います」

とーやま校長「わっかしーにとっては、どういうことを乗り越えられた時代だったの?」

わっかしー「『平成』っていう時代が、震災とかがすごく多い時代だったなって思うんですけど、それがあったからこそ、次に進むエネルギーを得て、新しい方向を向いて頑張れたなって感じています」

とーやま校長「まだまだ、平成で起きた災害で終わってないこともたくさんあるし、リセットでも何でもなくて、令和にもきちんとそれを持って行かなきゃいけないこともたくさんあるもんね」

わっかしー「そうですね」

最後に、RN わっかしーから平成に向けてメッセージを送ってもらった!

わっかしー平成へ。
辛いこともたくさんあったけど、令和では楽しく元気に生きていくね!



♪ 世界に一つだけの花 / SMAP


RN わっかしーが生まれた平成15年リリースされている、
タイトルなんて言わずもがなのこの曲!

あしざわ教頭「この曲は、わっかしーが保育園の運動会で、この曲に乗せてダンスを踊って、それがきっかけで母親に頼んでCDを買ってもらった思い出の曲なんだって」

とーやま校長「たぶん生まれて初めて買ったCDだろうし、思い出もずっと残って行くだろうしね」

あしざわ教頭「そうですね」

そして、中学に入って勉強についていけなくなった時に
この曲をよく聴いていたのだそう。

あしざわ教頭「歌詞を聞いて、"学力でナンバーワンを目指して、なれなかったとしても、自分の努力は自分が良く知っている。マイペースに頑張ろう"と思えたっていうね。
やっぱりすごいな。我々は音楽にめちゃめちゃ助けられてるなって改めて思うね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「この曲も、令和になっても聴いて行きたい!
わっかしー、ありがとう!」


続いて、平成生まれの楽曲は…。
平成20年に生まれた曲!


♪ Dream Fighter / Perfume


とーやま校長「平成20年! 11年前にリリースになっている、Perfume研究員のこの曲!
研究員ということで、いまだにPerfume LOCKS!を昨日も届けてくれていたけれども…。
この平成20年(2008年)から、あの時はまだ短い時間だったけれども、そこから今の今まで平成の31年まで11年間、やってくれている!」

あしざわ教頭「長い間ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「令和に元号が変わってね」

あしざわ教頭「そして今は北米ツアーをまわって、向こうで元号が変わるというのを見たそうですね」

とーやま校長「昨日それ言ってたからね!
ニューヨークで令和になるんだっていうのを見てさ!」

あしざわ教頭「Perfume、とてつもなくでかくなっている!」

とーやま校長「メジャーデビューも平成で、平成を駆け抜けまくって大きくなって、さらに令和に向かうPerfumeのこの曲には、SCHOOL OF LOCK!の受験生のみんなもたくさん助けてもらっている!」

SCHOOL OF LOCK!






とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

ここからは、次の時代を担う声優の原石を発掘するプロジェクト。
SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がタッグを組んで、ラジオドラマをお送りする、
10代限定「声」の甲子園きみのこえがききたい。

毎週違うストーリーで、応募してくれた「声」を審査し、
選ばれた2人の生徒の声が、4話完結のラジオドラマの主演になります!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN でんち 岩手県 17歳 女性
RN ひまわり 神奈川県 15歳 女性

今日お送りする話は、「<恋愛師匠編 第2話>」!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





さあ、平成の終わりまであと33分!!
平成最終回のSCHOOL OF LOCK!
今夜は、平成生まれの楽曲たちと共に送る
「平成生まれた年限定リクエスト」をお届け中!

あしざわ教頭「平成に向けた一言もみんなから聞いてるんですけど、それに対する言葉が、家族に向けたみたいな、"今まで本当にありがとう"とか、"お陰ですごい助かった"という言葉だったりするから、不思議な関係だなと思って、そこも聞いてて面白いですよね」

とーやま校長「掲示板を見てても、もちろん知ってる曲がいっぱい並んでいて、"あー、これみんなが生まれた年なんだ"とかたくさん思って、それも面白いなと思うし。
あと、たぶん平成16年チームかな?
『俺たちの曲が全然かかってないじゃないか運動』が(起こってる)(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「"俺たちの曲"ね(笑)」

とーやま校長「『平成16年リリースの曲が全然かかってないじゃないか運動』が密かに勃発してたりするから。
平成16年リリースの曲って言ったら、色々あるよ!」


さあ、平成16年リリースの曲はかかるのか?
続いては…。

すがしゅん 秋田県 22歳 男性

RN すがしゅんはこの4月から新社会人として働き始めたそう。
そんなRN すがしゅんが生まれたのは、平成8年

あしざわ教頭「ちなみに、校長先生は平成8年に何をしてたとか覚えてますか?」

とーやま校長「俺は、高校2年生で、学校の友達となるべく会わないように、週末に街に行くときはひとりで行動するように心がけてた時期」

あしざわ教頭「心がけてた時期(笑)」

とーやま校長「友達のグループがいたら"ヤバイ"って影に隠れていた時期」

あしざわ教頭「その隠れちゃうのは何でなんですか?」

とーやま校長「何かひとりが好きだった。まぁ今でも結構そうなんだけど。
友達といると気を使っちゃうからね。
でも音楽が好きだったから、TOWER RECORD行って、小遣い溜めて(CDを)買ったりとかしてる時期。
…教頭は?」

あしざわ教頭「僕は、めちゃくちゃ学校が楽しかったですね。
クラスの友達と普通に遊んだりとか。
高校時代、僕らの時代は特にそうな気がするんですけど、めっちゃ体育会系の男子が人気じゃないですか。
すごいちっちゃな4〜5人ぐらいのグループで、いつも自分たちだけしかわからないネタでクスクス笑ってるような学生でしたね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「教頭がそんなこんなしてる時に、すがしゅんが生まれたわけで。
すがしゅん、『平成』というのが終わるまで、あと30分きったけども、どんな時代だった?」

すがしゅん「大きな変化があった時代だなって思いましたね」

とーやま校長「それは個人的にってこと?
この平成の間でどういう変化があった?」

すがしゅん「はい。
学生時代から社会人になるまで一生懸命でした」

とーやま校長「今までに全然体験したことのない世界に飛び込んだわけだもんね」

すがしゅん「はい、そうです」

とーやま校長「すがしゅんは、お仕事とかどうなの?」

すがしゅん「順調です」

あしざわ教頭「めっちゃいいね!」

SCHOOL OF LOCK!


RN すがしゅんは、初任給を貰って何に使ったかは覚えていないものの、
しっかり貯金をしているのだそう!
最後に平成に向けてのメッセージを届けてもらったぞ。

すがしゅん平成、ありがとう。感謝の気持ちを忘れず、令和に羽ばたきます


♪ チェリー / スピッツ


この曲は平成8年リリース!

あしざわ教頭「今聴いても、もちろん新鮮に聞こえるし…」

とーやま校長「まっっったく色あせないね」

あしざわ教頭「ね! だから、すごいよね。
スピッツ先生の曲は今聴いてもどの時代のものもそう感じますけど、特に『チェリー』なんてね」

とーやま校長「例えば、"今この『チェリー』を初めて聴きました"っていう生徒もいるかもしれないね」

あしざわ教頭「いるし、めちゃくちゃ歌えてるっていう10代の生徒もいるかもしれないですよね」


キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
チェリーじゃん!!!私の青春じゃん!!!最高じゃん!!!
green swan
女性/14歳/栃木県
2019-04-30 23:34



とーやま校長「green swanはいつ知ったの!?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「(笑)
ちなみに、これは(green swanが)生まれる8年前の曲だよ」

とーやま校長「親の車の中でよく流れてたとか…。
でもその14歳のgreen swanの"青春の曲"が『チェリー』よ?」

あしざわ教頭「曲を聴いたら自分の青春を思い出すってことでしょ?」


チェリーかぁ
チェリーも名曲だよなぁ
こーゆ
男性/13歳/北海道
2019-04-30 23:34



SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「13歳!(笑)
(生まれる)9年前か!」

とーやま校長「今中1、中2ぐらいで、生まれる9年ぐらい前に『チェリー』が世に放たれてるわけ」

あしざわ教頭「は〜、本当にすごいね(笑)」

とーやま校長「巡っていくね。伝わっていくし!」


さあ、次は…。

森のどら焼き 香川県 14歳 男性 中学3年生

RN 森のどら焼きは、平成16年生まれ。
ということは、ようやく"チーム平成16年"が来たぞ!

とーやま校長「平成が終わるまで、あと20分きってるんだよ。
森のどら焼きにとって、平成はどんな時代だった?」

森のどら焼き「色々あったけど、すぐに終わってしまった時代でした」

とーやま校長「あっと言う間。
どんなことをパっと思い出せる?」

森のどら焼き「大変なこともあったし、悲しいこともあったけど、楽しいこととか嬉しいニュースとかもあったし、いい年でもあったような気がします」

とーやま校長「"平成とは何か"って、みんなも答えてくれてるけど、なかなか難しいよね。
結構大人でも大変だと思うんだよね。どういうとらえ方をするかとか、どういう向き合い方をしているかとか、そもそも考えたこともなかっただろうしね」

あしざわ教頭「人生を振り返ってるわけだからね」

SCHOOL OF LOCK!


最後に、RN 森のどら焼きから、
平成に向けて、そして"チーム平成16年"代表として、
メッセージを届けてもらったぞ。

森のどら焼き平成へ。楽しい時間をたくさん作ってくれてありがとう。
色々あったけど、みんなのことをたくさん支えてくれてありがとう。
そして、お疲れ様です



♪ 栄光の架橋 / ゆず


この曲がリリースされたのは平成16年

あしざわ教頭「平成16年組のみんなが肩組んで大合唱してますよ」

とーやま校長「これ、平成16年だって。
俺はもうバイトばっかりで、自分の仕事はひとつもうまくいかないし、認められないし、"どうしたらいいの、これ?"って、ぐちぐち、少ない仲間と共にだらだらしてたのが、俺の平成16年だね」

あしざわ教頭「僕は大学卒業して、自分の職がなくなった状態で"これからどうしてこう?"ってめちゃくちゃ不安な時期でしたね」

とーやま校長この1年後にSCHOOL OF LOCK!が開校します」


さあ、そんなSCHOOL OF LOCK!は、授業の最後、黒板の時間。
【平成最終回】の黒板はこれだ!

SCHOOL OF LOCK!


『 継承 』

今日は2時間かけて、みんなが生まれた年の平成の曲のリクエストを一緒に聴かせてもらった。
もう平成が11分ほどで終わるというこのタイミングで聴かせてもらっても、
いまだにこれだけ背中を押してもらうことができるすごさを、改めて感じた。

平成に生まれた曲、平成に生まれたものに、
まだまだ力を頂きたいと思っている!

SCHOOL OF LOCK!


なので、曲も、色んな大切なものにたくさん出会ったし、手に入れたと思うので、
みんなも持って、次に進みたい、そう思った。
そして、やってくる新しい時代で、
まだまだたくさん笑い合いたいし、たくさん出会いたいし、
たくさん涙を流したいと思っている。

新しい時代! さあ、いざ、令和へ!!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ 夜王子と月の姫 / 銀杏BOYZ


あしざわ教頭「この曲ですか…! めちゃくちゃいいね!」

この曲は平成17年、つまり
SCHOOL OF LOCK!が開校した年にリリースされた曲。

あしざわ教頭「今この話を聞いて、俺にとってのこの『姫』は、まぁ俺にとっての『嫁』
やっぱり馬渕も令和に連れて行きたいなっていう気持ちでいっぱいでしてね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「いや、昨日はそういう話をしたけど…」

あしざわ教頭馬渕ありがとう! 令和に一緒に行こうな!

とーやま校長「まぁいいんだけど…」

あしざわ教頭「今日は馬渕がブースの向こうで見守っててくれてるからさ」

とーやま校長いるんだよね!
おい、銀杏を返してくれ!!」


<BGM ♪ BE MY BABY / COMPLEX>


あしざわ教頭「マブチ! マブチ! マブチ!…」

とーやま校長「これ平成元年リリースだから、30年を総括してる感じになってるけど…」

教頭の"マブチコール"で終わった【平成最終回】
SCHOOL OF LOCK!は、令和になっても続いて行くぞ!

みんな、また明日〜〜〜〜〜!!!!


♪ 新宝島 / サカナクション


放送の最後に、教頭の嫁の馬渕が来てくれた写真がこちら!

SCHOOL OF LOCK!




【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 愛音


SCHOOL OF LOCK!

RN けいトロ




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ミヤサーラボラトリー 岐阜県 17歳 男性
わっかしー 長野県 15歳 女性
すがしゅん 秋田県 22歳 男性
森のどら焼き 香川県 14歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 天体観測 / BUMP OF CHICKEN
22:12 ふたりごと / RADWIMPS
22:21 DOOR / SULLIVAN's FUN CLUB
22:23 またね。 / Give Rhythm
22:29 風雨(Fuuu) / 須彪アオ
22:37 小さな恋のうた / MONGOL800
22:44 世界に一つだけの花 / SMAP
22:47 Dream Fighter / Perfume
23:10 Onion Killing Party / [ALEXANDROS]
23:20 Pray / [ALEXANDROS]
23:33 チェリー / スピッツ
23:41 栄光の架橋 / ゆず
23:49 夜王子と月の姫 / 銀杏BOYZ
23:52 新宝島 / サカナクション

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

平成の大切なものはしっかりと忘れず抱きかかえていざ、令和へ。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

じゃあ、令和とともに嫁と帰ります

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2019年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE