「マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ出場者決定スペシャル!」 東京大会2日目 出場者発表!

生放送 2019.7.4 木曜日

20190704_sol01.jpg


『 8 』

SCHOOL OF LOCK! と、インディーズおよび新人アーティストの活動支援サイト「Eggs」がおくる、10代限定の夏フェス!
マイナビ未確認フェスティバル2019


とーやま校長「生徒から届いたデモ音源は、全部で3101組! そこからデモ審査を経て、ネットステージに進出したのは111組!」

あしざわ教頭「ネットステージから生徒みんなにも、審査に参加してもらっております!」

とーやま校長「たくさんの投票を参考に決まった、LIVEステージに進むことができるアーティストは…全34組!


【LIVEステージ】
7月14日(日) 大阪・Music Club JANUS
7月15日(月・祝) 名古屋・BOTTOM LINE
7月20日(土)21日(日) 東京・duo MUSIC EXCHANGE

この4日間のLIVEステージで、オーディエンスの評価を勝ち取ったアーティストが、8月25日(日)東京・新木場STUDIO COASTで開催されるファイナルステージ『マイナビ未確認フェスティバル2019』に出場


今週はマイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ出場者決定スペシャルをお届け!!!

とーやま校長「月、火、水の3日間で発表したアーティストは34組中26組!」

あしざわ教頭「それぞれ全然違うタイプの人たちで、バンド、シンガーソングライター、ラッパー、DTM、ヒューマンビートボクサー。さまざまなジャンル、さまざまな想いのアーティストを紹介してきました。これまでに発表したLIVEステージ進出したアーティストの音源は『Eggs』を通じて、マイナビ未確認フェスティバル2019のサイトにアップしております!」


今夜は東京会場の2日目! LIVEステージ最終日! 7月21日(日)東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEのステージに立つ出場者を発表していくぞ!


とーやま校長「今夜発表していくLIVEステージ東京会場2日目に進出するアーティストは…全8組!

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! 起立、礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べ〜〜〜〜〜!!!!!!


20190704_sol02.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 1組目の出場アーティストは…!

東京都 平均年齢19歳 4ピースバンド
MINOR THIRD


♪ セッションが苦手な僕でも / MINOR THIRD


とーやま校長「勝ちにきてるね。完全に勝ちにきてるね、この東京都・4ピースのMINOR THIRD!」

あしざわ教頭「曲が始まった瞬間、深いところに潜られてドロっとした世界に連れてかれる」

とーやま校長「何回も言うけど、勝ちにきてるんだよ、このマイナビ未確認フェスティバル2019に。絶対頂点に立ってやるっていう意気込みを、俺はすごい感じる。聴いてるみんなはどうだい、このMINOR THIRDのかっこ良さ!」

あしざわ教頭「2019年4月、Gt,Vo長嶋水徳(みのり)ちゃんの呼びかけによって結成」

とーやま校長「結成されたのが今年の1月1日元日らしいよ。こんなにめでたい日に」

あしざわ教頭「しかも今あがっている音源は、Voの水徳ちゃんの宅録音源なんだって。家でこんなクオリティーで録れるんだね。それにもびっくり! これから都内、メンバー全員の地元である静岡を中心に、本格的に活動を開始する予定。動き出してすぐ!」


ここでMINOR THIRDの長嶋水徳さんに電話をしてみた!
はたしてSCHOOL OF LOCK! を聞いているか…!?


長嶋さん「もしもし」

とーやま校長「えっと…SCHOOL OF LOCK! って知ってる?」

長嶋さん「長嶋です…」

とーやま校長「俺、校長のとーやまっていうんです」

あしざわ教頭「私、教頭のあしざわと申します」

とーやま校長「名前を教えてもらっていい?」

長嶋さん「長嶋水徳です」

とーやま校長「組んでるバンド名は?」

長嶋さん「MINOR THIRDです」

とーやま校長「いまラジオは聞いてた?」

長嶋さん「いま聞いてました」

とーやま校長「ってことは、じゃあわかってるよね?」

長嶋さん「はい(笑)」

とーやま校長「7月21日に、MINOR THIRDの4人は東京のLIVEステージに出場してもらうために渋谷まで来て」

長嶋さん「はい(笑)」

とーやま校長「おめでとう!!!」

長嶋さん「ありがとうございます」

とーやま校長「いま自分たちの曲が全国38局の電波に乗っかってたけど、いまの気持ちはどうだい?」

長嶋さん「やったるぜ、みたいな。妥当に」

とーやま校長「自分たちは呼ばれるであろうと(思った)?」

長嶋さん「そうですね」

とーやま校長「いい意気込み」



感情
感情全部吐き出すような感じカッコイイっ!曲の感じもめっちゃ好み!『理解してくれーーー!』的なメッセージ性がある感じ!
鯖。
女性/15歳/石川県
2019-07-04 22:07




あしざわ教頭「さっそく感想が届いてるよ」

長嶋さん「ありがたいです」

とーやま校長「今週のSCHOOL OF LOCK! はずっと聞いてたの?」

長嶋さん「聞いてました」

とーやま校長「メンバーは一緒に聞いてたの? バラバラ?」

長嶋さん「昨日の夜スタジオに入っていて、その時にみんなで聞いていたんですけど、呼ばれなくて、『あー』みたいな(笑)」

とーやま校長「呼ばれないで2時間終わっていったときは、4人はどんな感じだった?」

長嶋さん「呼ばれたときの動画を(SNSに)上げてらっしゃる方がいたんですけど、呼ばれなかったときの動画を上げようぜと話していて」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

長嶋さん「逆におもしろいなと」

とーやま校長「これからメンバーと連絡取り合うって感じか」

長嶋さん「そうですね。いま(メンバーのうち)2人がバイトなので。あとで喜びを分かち合おうと」

とーやま校長「他の3人にもよろしく伝えておいて」

長嶋さん「はい、ありがとうございます」

とーやま校長「ライブって4人で今まで結構やってる?」

長嶋さん「ライブ自体は全然ないですね。1〜2回ぐらい」

とーやま校長「4人もライブに向けて、たぶんヒリヒリしているだろう。4人のライブ楽しみにしてる。俺たちも生徒のみんなも。そこに向けて水徳からひとこと、意気込みやいま思ってること、なんでもいいからくれたらありがたい」

長嶋さん「全てを掛けたような曲を作ったので。ライブはもっとヒリヒリした感じで届けられると思うんで、ぜひライブを見てほしいです」

とーやま校長「いまの言葉とともにMINOR THIRDの『セッションが苦手な僕でも』をちゃんと体に刻みつけて、俺たちも21日に挑ませてもらう」


MINOR THIRD、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


20190704_sol08.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
7月14日(日) 大阪・Music Club JANUS
7月15日(月・祝) 名古屋・BOTTOM LINE
7月20日(土)21日(日) 東京・duo MUSIC EXCHANGE

全会場入場無料!
スタート時間も全会場同じ。
開場時間:14時30分
開演時間:15時00分
終わりの時間は、たいだい19時30分ごろ!


とーやま校長「当日のMCは基本俺たち2人なんだけど、東京2日目のみ、前半はあしざわ教頭1人、後半は校長教頭2人でのMCになります。かたじけない! 実はこの日、俺とーやまが、16時まで会議が入ってしまっていて。この日に10年間続いている、月1でやってる大事な会議があって、スタートから会場にいることができないのが本当に忍びないんだけど、会議が終わったら急いでduo MUSIC EXCHANGEに向かうので。だいたい16時半頃に会場に着くはず。急いで向かわせてもらう。申し訳ない!」

あしざわ教頭「これ、そもそも会議のスケジュールが先に決まってたという話を聞きましたよ。校長が謝ることでもないような…」

とーやま校長「いや、でもこれは俺が本当に悪いんだ! 行けない俺が申し訳ないと思ってるから! だから教頭、俺が不在の時間よろしく頼むよ」

あしざわ教頭「わかりました! がんばるよ!!」


20190704_sol07.jpg



とーやま校長「7月21日当日は、MINOR THIRD、そしてこれから発表する7組、合計8組のアーティストの演奏を、みんなに見てもらう。その後に、ゲストライブアクトとしてナナヲアカリ先生が登場!

あしざわ教頭「10代のみんなの音を受けて、どんな音を鳴らしてくれるのか。これも楽しみですよ!」

とーやま校長「ナナヲアカリ先生はSCHOOL OF LOCK! の生徒。番組のことを知ってくれている中でのゲストライブアクトなんで、どんな気持ちで音を届けてくれるのか。楽しみに待っております!!」


今夜は「マイナビ未確認フェスティバル2019」LIVEステージ 東京会場2日目の出場者を発表!

とーやま校長「音源もみんなと一緒に聴いていくんで、何か感じることがあれば、その何かを確かめに会場まで来て欲しいと思っている!」

あしざわ教頭「発表したミュージシャンのプロフィールと音源は、発表後随時、マイナビ未確認フェスティバル2019のサイトにアップしていきます! LIVEステージの予習も兼ねて、ぜひ確認してください!」

とーやま校長「応募してる生徒もしてない生徒も、これを2時間聞いてこんなこと思いましたとか、こんな浮かびましたとかなんでもいいので、学校掲示板に書き込みを待ってる!」


20190704_sol09.jpg



とーやま校長「ゲスト講師情報! 来週火曜日の生放送教室に、BUMP OF CHICKEN先生が登場!」

あしざわ教頭「来週水曜日の生放送教室には、楽器を持たないパンクバンド、BiSH先生が登場!」


そして今夜は、「マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ出場者決定スペシャル!」



すごいすごい
しょっぱなからやっぱりレベル高いな!!!
めっっちゃかっけぇじゃん
残りの7組も楽しみだ!!!!!
ストロベリー&さくらんぼ
女性/13歳/静岡県
2019-07-04 22:09




マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 2組目の出場アーティストは…!

東京都 平均年齢19歳 3ピースバンド
ねがえり。


♪ いつか、また / ねがえり。


とーやま校長「ねがえり。は、かき鳴らしまくってほしい! 全精力を向けて、みんなそうかもしれないけど、ねがえり。もそのつもりで来てくれると、俺は信じている。そんなねがえり。を見たいと思っている!」



ねがえり。
入ってて!
お願い(。ŏ﹏ŏ)
青りんご46
女性/14歳/熊本県
2019-07-04 22:18





ねがえり。
投票した!!!やったー!!ヒヤヒヤしてたよ!嬉しい!!
桜巴
女性/15歳/岡山県
2019-07-04 22:34




あしざわ教頭「2019年4月にVo.Gt西戸の前身バンドが解散し、2019年5月『ねがえり。』を結成!」

とーやま校長「『ファイナル行きます』っていう力強い意気込みとともに、まずは今月21日。いろんな想いを抱えて、ねがえり。待ってるんで。LIVEステージ楽しみにしてる!


ねがえり。、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


続いて、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 3組目の出場アーティストは…!

東京都 高校1年生 4ピースバンド
Eidlo Allergy


♪ BLUE / Eidlo Allergy


あしざわ教頭「やべぇ、俺この声に惚れてるな、すでに。ずっと聞ける声」

とーやま校長「歌が真ん中にどっしりとある気がする。曲とか言葉が。そこに他の3人がしっかりと演奏で支えている。Eidlo Allergyはまだライブの経験がないらしくて、だからたぶん21日が始めてのライブになるかもしれない」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ歴史的な瞬間をみんなが見るかもしれないってことだからね」

とーやま校長「これだと思うんだよ。別にライブやってるやつがだめとかじゃなくて。めちゃめちゃ怖かったりすると思うんだけど、そんなことよりも、4人にはまず鳴らしたい音とか届けたいものあるわけだから。それをぶつける場所、確認する場所がここだから。自分たちの場所として思う存分暴れてほしい!」



お願いします
え?ヤバすぎん?かっこよすぎ!!
もうコンサートとか開いてほしいんだけど!
この歌詞とか曲調とか全てにおいて好きすぎる!
不動の点P
男性/16歳/岩手県
2019-07-04 22:37




あしざわ教頭「マジで応援しに来てほしいな。そしたらめちゃくちゃ力になるはずだから」

とーやま校長「ちなみにこの曲は、去年中学校3年生で、受験のときにいろいろ将来のことを考えて悩んでるときの曲なんだって」

あしざわ教頭「その想いも乗っかってるのね」

とーやま校長「だからいま受験生のみんなも、塾やら勉強やら大変だと思うけど、Eidlo Allergyのこの曲を聴きに、このバンドを見て力をもらうでも、これは使い方みんなの自由なんで。ぜひ会いたいと思っている!」


Eidlo Allergy、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


20190704_sol10.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 4組目の出場アーティストは…!

茨城県 19歳 シンガーソングライター
冨田 直


♪ あっけらかん / 冨田 直


とーやま校長「ここで雰囲気がガラッと変わる」

あしざわ教頭「冨田 直は、『冨田太郎』という名前で去年の未確認フェスティバルコピバンステージで星野源さんの『Crazy Crazy』を演奏していて。去年送ってくれたプロフィールがあるので紹介したいと思います」


『先日、未確認フェスティバル東京会場2日目に参加しました。そのライブで何か熱く感じるものを受け取ってその熱が冷めず、コピバンステージに応募しました。音楽ど素人の僕ですが宜しくお願いします』

そして演奏した後…
『去年、新木場のステージで演奏して、一生音楽をやっていきたいと思った。人生が変わるくらいの体験でした』


ここで冨田 直さんに電話をしてみた!


とーやま校長「もしもし、わかる?」

冨田「はい」

とーやま校長「ラジオ聞いてた?」

冨田「聞いてました」

とーやま校長「オンタイムで聞いてた?」

冨田「はい」

とーやま校長「じゃあ結果もご存知ってことでいいね。去年はコピバンステージに出てくれたんだもんね?」

冨田「はい、そうです」

とーやま校長「ありがとう。今年はLIVEステージの東京会場2日目に出場することが決まった! おめでとう!!」

冨田「ありがとうございます!」

とーやま校長「月、火、水とラジオ聞いてた?」

冨田「はい、聞いてました」

とーやま校長「自分の名前を呼ばれるの、どんな気持ちで待ってた?」

冨田「不安と緊張に押しつぶされるような感じで聞いてました」

とーやま校長「で、俺さっき(名前を)言ったじゃん。どこら辺で“あ、俺だ”って思った?」

冨田「茨城のシンガーソングライターっていうところで、くるんじゃないかと」

とーやま校長「俺が『冨田 直』って言ったとき、どんな感情だった?」

冨田「いま隣に兄がいるんですけど、一緒に正座しながらラジオ聞いてて(笑)」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

冨田「2人で飛び上がって」

とーやま校長「お兄ちゃんに電話代わってもらうことできる?」


ここで突然、冨田 直さんのお兄さんに電話を代わってもらうことに…。


とーやま校長「弟さんがLIVEステージに進出が決まったんですよ。お兄ちゃんとしてどうですか?」

冨田のお兄さん「いやぁ、今でも信じられない」

とーやま校長「お兄ちゃんは実際に、弟のライブを見たことはあるんですか?」

冨田のお兄さん「ないです」

とーやま校長「21日に弟さんが出るライブがあるんですよ」

冨田のお兄さん「はい、行きます!」

あしざわ教頭「(答えが)早い! 渋谷に来てくれる! ありがたい!」

とーやま校長「お兄ちゃんも気をつけて来てください」


電話は再び冨田 直さんに。


とーやま校長「いいお兄ちゃんだね」

冨田「はい」

とーやま校長「去年コピバンステージに出て、本戦のライブを見て、どんなこと思った?」

冨田「去年の東京2日目のライブを見て情熱が湧き出て、去年のコピバンに送った(応募した)んですけど、その時の熱がいまだに忘れられなくて。その情熱が根源となって今年のマイナビ未確認フェスティバル2019に応募させていただきました」


ここでBGMは、コピバンステージに応募した際の、『Crazy Crazy』のカバーに。


とーやま校長「いま聴くとどう?」

冨田「なつかしい(笑)」

とーやま校長「あの時もすごかったと思うけど、とんでもなく大きくなって、マイナビ未確認フェスティバル2019に帰ってきてくれてうれしいよ」

冨田「こちらこそです」

とーやま校長「すごいライブ期待するって言ったらプレッシャーかけちゃうかもしれないけど、いつもの感じの冨田 直でいれば、絶対に届けられるはずだから。楽しみに待ってる」

冨田「ありがとうございます!」


冨田 直、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


20190704_sol12.jpg



続々発表!
マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 5組目の出場アーティストは…!

東京都 大学1年生 4ピースバンド
anewhite


♪ 氷菓 / anewhite



anewhite!!!!
anewhite来たよっ!来たよおおおおっ!!
興奮止まんないよ……
いっぱい投票したからなあ、
思い入れがありすぎて……!
EGGSで初めてきいて一目惚れしたあの時から。
ほんと大好きです。
応援してますっ!!
anewhite最高!!
トリプル背番号15
女性/14歳/愛媛県
2019-07-04 22:48




とーやま校長「本当に最高だなと思う。4人が声と楽器をひとつずつ、一音ずつ大切に演奏しているんだなっていうのが、曲を聴く1分2分くらいで伝わってきた」

あしざわ教頭「距離がぐっと近い感じに聞こえますよね。2019年4月に結成しているanewhiteの意気込み、『新たな白』。次の白のステージに向かっているのか、気持ちが書かれております」

とーやま校長「みんなすごすぎるだろ! どうすんだよ!」

あしざわ教頭「それぞれ(個性)強すぎるんだよな」

とーやま校長「ここまで進んでいるみんなで100万円山分けでいいんじゃないかな」

あしざわ教頭「それはそれでおかしな話になっちゃうから(笑)」

とーやま校長「忍びなさすぎるよ、みんなすごいんだもん。それでいいじゃん」

あしざわ教頭「マジでみんな違うし、それぞれマジでかっこいいんだよな。どうすりゃいいんだ、これ」


anewhite、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


20190704_sol04.jpg
20190704_sol05.jpg





10代限定! 声の甲子園! ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた生徒が、週替わりで務めます。

今週の主演は、
RN ゆき 宮崎県 15歳 女性
RN いずいず 長崎県 16歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、<未来編 第4話>


RN ゆき、そしてRN いずいず、4日間ありがとう、お疲れさま!


引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





20190704_sol06.jpg



「マイナビ未確認フェスティバル2019」に応募してくれたのに、ネットステージまで進めなかった生徒や、応募しようと思ってできなかった生徒、ラストチャンスです!
今年から、新たなステージが登場!
「K-ON A GOGO supported by ヤマハミュージックジャパン」

中学、高校の軽音楽部に所属している生徒であれば、今から、誰でも参加できるステージ!
応募資格は、軽音楽部に所属する10代であること、それだけ!
楽曲はオリジナルでもコピーでも、どちらでも大丈夫!
応募締切は、7月31日(水)23時59分まで。
詳細はこちらを確認してほしい!


今夜は、「マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ出場者決定スペシャル!」

とーやま校長「7月21日、東京・duo MUSIC EXCHANGEにて行われる、東京会場2日目に出場するアーティストは…残すところ、あと3組! ということは、3組の発表を終えると、今年のLIVEステージ全組が出揃うということになる!」


マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 6組目の出場アーティストは…!

東京都 19歳 大学2年生 弾き語り
美湖乃


♪ ハーゲンダッツとロックロール / 美湖乃


あしざわ教頭「優しい感じだなと思って(歌に)入ったら、とてつもなくグサッとくる言葉たちが襲ってくる、美湖乃の声。中学2年生の時に初めてライブを行って、大学生になって本格的に音楽活動を開始。2019年4月末には2ndミニアルバムを発売。精力的に活動している」

とーやま校長「美湖乃はこの曲を、この音源の通り、堂々と胸を張って歌いあげてくれたら、たぶん大丈夫でしょう! 美湖乃は前身の閃光ライオットの時から憧れてくれていたらしく、閃光ライオットの最後が2014年だから、足掛け5年とか下手したらもっと(時間を)かけて、ここに想いを届けてくれていた。そんな中でいろいろはち切れそうなものとか、“どうしよう、ドキドキしてたまらないよ”とかあるかもしれないけど、このままをやってくれさえすれば大丈夫だと思うし、それが見たい。美湖乃のそんな姿を見たい」



マイナビ未確認フェスティバル2019 6組目アーティスト♪
めっちゃいい声のアーティスト!
弾き語りの感じがすごく気に入りました!
袖ヶ浦のたこ
男性/17歳/千葉県
2019-07-04 23:35




美湖乃、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


20190704_sol11.jpg



マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 7組目の出場アーティストは…!

東京都 大学1年生1人 高校2年生3人の4ピースバンド
ルサンチマン


♪ ニヒリズム / ルサンチマン


とーやま校長「轟音と共に、シューゲイザーさながらの音のノイズにまみれたと思ったら、そこを自分たちで切り裂いて曲のフレーズがやってくるっていうのが、本当にかっこいいと思う!」



ルサンチマン!!!!
きたー!!!!!今年の頭に初めて聴いてからずっと好き!!!!同い年とは思えない!!!!!!嬉しい!!!!!応援してます!!!!
東京ドラゲナイ
女性/16歳/東京都
2019-07-04 23:38




あしざわ教頭「ルサンチマンは東京のライブハウスを中心に活動中。意気込み『テクニカルな演奏と若さ故の圧倒的熱量でマイナビ未確認フェスティバル2019の会場を沸かせてみせます!』とのことです」

とーやま校長「どんな感じになるのか、楽しみでしかない! ワクワクしながら待ってます」


ルサンチマン、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


20190704_sol14.jpg



あしざわ教頭「ちょっと待って、もう最後ってこと?」

とーやま校長「もうラスト」

あしざわ教頭「えー!?」


20190704_sol13.jpg



とーやま校長「全34組が進出することになったLIVEステージ。今年の総応募数3101組分の34組に入った最後のアーティストの名前を読み上げます」


マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ
東京会場2日目 8組目の出場アーティストは…!

山梨県 高校3年生 5ピースバンド
ヒライス


♪ 革命前夜 / ヒライス


とーやま校長「目の当たりにしたときに正気でいられる自信がない。ヒライスのこの曲を聴いたときに」

あしざわ教頭「音も声も全部好きだ、これ。まいった。
2017年8月から活動を開始していて、山梨県甲府市のライブハウスを中心に活動していて。以前も曲を紹介しましたけど、その時の興奮もおぼえてるし。いやー、いい、マジでいい」


ここでヒライスのメンバー・Drの志村勝(しょう)さんに電話をしてみた!


とーやま校長「改めて、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ、進出おめでとう!」

志村さん「ありがとうございます!」

とーやま校長「いまの気持ちは?」

志村さん「最高ですね。まさか受かると思ってなかったので」

とーやま校長「昨日も聞いてた?」

志村さん「毎日聞いてます」

とーやま校長「(メンバー)みんなとどんな話してた?」

志村さん「行けないだろうなって」

とーやま校長「怖いよね」

志村さん「めっちゃ怖かったです」

とーやま校長「呼ばれてからはどう、メンバー同士で連絡は取った?」

志村さん「まだ、何も取ってないです。今からです」

とーやま校長「マイナビ未確認フェスティバル2019に対する想いとか、どんなのがある?」

志村さん「すごい有名なバンドも出てたので、すごい大会だなって思います」

とーやま校長「ヒライスのすべてをぶつけてくれるだけでいいし。気負う気持ちももちろんあるだろうけど、気負ったら気負ったでいいと思うし、ありのままの5人でいてほしい」

志村さん「わかりました」

とーやま校長「勝、ヒライスを代表して、いま聞いてくれているみんな、それからまだマイナビ未確認フェスティバル2019に行こうか迷ってるやつもいると思うし、そんなやつに向けてでもいいから、ひとこといただいてもよろしいかい」

志村さん「がんばるので応援に来てほしいです!」


ヒライス、マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ 東京会場2日目出場、おめでとう!!!


20190704_sol15.jpg



あしざわ教頭「というわけで東京会場2日目、全8組の出場アーティストを発表いたしました。これで全部なんですね。電話の声を聞いたりするとまたリアルに感じるし、静かに燃えてるやつもいれば、やってやりますよって前のめりなやつもいて、それぞれの炎は違うけど、熱さは同じ。だからそれがライブで見られるのが本当に楽しみです」

とーやま校長「当日はこの8組のアーティストのライブの後に、ゲストアーティストとして、ナナヲアカリ先生が登場だ!」


♪ シアワセシンドローム / ナナヲアカリ



次は俺も!
同世代のオリジナルはやっぱ痺れますな!
すごく刺激になる!!
俺も頑張って高校最後の来年こそは応募するぞ!!
Earth−T−sou
男性/16歳/千葉県
2019-07-04 23:47




あしざわ教頭「待ってる。お前の音、お前のための大会でもあるからね。マジで待ってるよ」


20190704_sol16.jpg



今夜もそろそろ黒板のお時間です。


とーやま校長「いま俺が書いたのは、LIVEステージの後に待っている8月25日(日)東京・新木場 Studio Coastにて開催される、『マイナビ未確認フェスティバル2019』ファイナルステージのゲストアーティストの名前です! ファイナルステージへの出場が決まった10代のアーティストが演奏を終えた後に登場! ライブをかましてくれるゲストアーティストは…!」


20190704_sol03.jpg

『 CHiCO with HoneyWorks 』

20190704_cwhw.jpg



とーやま校長「去年生放送教室に来てくれたCHiCO with HoneyWorks先生が、ファイナルステージの最後に登場してくれる! 楽しみに待っております!
改めて、LIVEステージに進んだ34組のみんな、おめでとう! そして名前を読み上げられなかったアーティストのみんなもいるのも事実なわけで。全てきちっと受け取らせてもらっています。気持ちも曲も。君たちは何も間違っていないです。なんにも間違ったことはしていない。全部正解!
改めて、大阪、名古屋、東京2Days、LIVEステージ4日間ある。曲を聴いて、みんなの言葉を聞いて、書き込みを見て、一瞬でも行ってみたいなと思ったやつ。俺たち、そして10代の同世代のアーティストが待っているので、安心して飛び込んできてほしいと思ってます!」


20190704_sol17.jpg



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー(マイナビ未確認フェスティバル2019 東京会場2日目出場アーティスト)】
MINOR THIRD Gt,Vo. 長嶋水徳 東京都 19歳
冨田 直 茨城県 19歳
ヒライス Dr. 志村勝 山梨県 17歳

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 セッションが苦手な僕でも / MINOR THIRD
22:27 スリリング・ワンウェイ / Aqours
22:33 いつか、また / ねがえり。
22:37 BLUE / Eidlo Allergy
22:41 あっけらかん / 冨田直
22:47 氷菓 / anewhite
23:14 闇夜 / Eve
23:23 共犯者 / りぶ
23:32 ハーゲンダッツとロックンロール / 美湖乃
23:37 ニヒリズム / ルサンチマン
23:41 革命前夜 / ヒライス
23:47 シアワセシンドローム / ナナヲアカリ
23:50 世界は恋に落ちている / CHiCO with HoneyWorks

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

34組も、111組も、3101組も全組正解です。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あとは君が来るだけ!まってる!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2019年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE