ヤバイTシャツ屋さん先生が来校!夏予想「今年の夏はヤバそう?」

生放送 2019.7.22 月曜日

SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!


『 光しかない場所 』

とーやま校長「…に、昨日、一昨日と居たと思うんだけど、教頭はどう?」

あしざわ教頭「本当に僕もそう思いました」

とーやま校長「昨日、一昨日の2日間って、本当に光しかなくなかった?」

あしざわ教頭「それは審査員長を務めてくださる蔦谷好位置先生も、『いろんなことがある世の中で、あそこはシンプルに、本当に純粋な光だけが出ていた場所だった』と仰ってましたよ」

とーやま校長「光、希望、勇気。俺が今言葉にすると陳腐に聞こえてしまうかもしれないけど、"本当にそれしかない"、週末の2日間だった!」

SCHOOL OF LOCK!と、インディーズ・新人アーティストの活動支援サイト『Eggs』がおくる10代限定の夏フェス!
マイナビ未確認フェスティバル2019 LIVEステージ!!

8月25日 日曜日!
東京 新木場STUDIO COASTで行うファイナルステージを目指して、
10代のミュージシャンたちが、自分が鳴らしたい音だけを武器に戦う、10代限定の夏フェス!

今年の応募総数、3101組!
そこから、ネットでの審査を経て、今、残っているのは34組!

この34組に、東名阪のLIVEハウスで実際にLIVEを届けてもらい、
ここで、オーディエンスをつかんだミュージシャン、たった数組だけが、ファイナルステージに進むことができます!

とーやま校長「ついに、この土日が東京大会!」

あしざわ教頭渋谷 duo MUSIC EXCHANGEで行ってきました!」

ここで、東京大会に出場したアーティストたちのライブ直後の声を紹介させてもらった!
みんな、お疲れ様! 熱いステージをありがとう!

とーやま校長「俺は昨日、途中から参加で全部を目の当たりにすることはできなかったので、あとで映像で確認しようと思うんだけど、俺が観れた限りでは、どのアーティストも全身全霊で全てをこの10分間にかけていた。
そして、それを受け取った観に来てくれたみんなも、何かを感じて、その感じたものをいつか全身全霊で使う日がくればいいなと思う」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「アーティストの顔はもちろんですけど、(観客も)自分が奮い立ったりとか、"これは持ち帰ってやってみよう"とか、あの瞬間は本当にお互いがパワーをもらってたんですよね」

SCHOOL OF LOCK!


この34組の中から、たった数組だけが、8月25日 日曜日 東京 新木場STUDIO COASTで行うファイナルステージに立つことになります!

とーやま校長「マイナビ未確認フェスティバル2019、今年のファイナリストの発表は…!

8月1日!!!


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「来週の、木曜日! みんな、ドキドキしながら待っていよう!
SCHOOL OF LOCK! 今日も開校です‼︎」

あしざわ教頭「…起立!」

あしざわ教頭「礼‼︎」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ ヤバみ / ヤバイTシャツ屋さん


さあ、今夜の生放送教室には、ヤバイTシャツ屋さん先生が登場ーーー!!!

SCHOOL OF LOCK!


こやまたくや先生(Gt&Vo)
しばたありぼぼ先生(Ba&Vo)
もりもりもと先生(Dr)


ヤバイTシャツ屋さん先生よろしくお願いしまーす!

とーやま校長「お久しぶり…でもないか?」

ありぼぼ先生「らしいですよ、なんか」

あしざわ教頭「去年の9月ぶり?」

こやま先生「それは"お久しぶり"と言っても過言ではない」

とーやま校長「でも、5月に、『このラジオがヤバイ』で…」

ヤバイTシャツ屋さん先生「そうや!」

とーやま校長「それこそNHKさんでやらせてもらった時に、すれ違った」

ヤバイTシャツ屋さん先生「すれ違いましたね!」

とーやま校長「楽屋とかも近くて、挨拶に行かせてもらったりとか」

こやま先生「僕、あの日にゴリ滑りしましたからね」

一同笑い

あしざわ教頭「嘘!?」

ありぼぼ先生「『このラジオがヤバイ』で(笑)」

こやま先生「爪痕を残せなさすぎて、最後の最後に『熱42度あるんです』って嘘ついて

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「わけわからん!」

こやま先生「ゴリ滑りして帰りました」

とーやま校長「それ、ツイッターですごい話題になってて、俺もタイムフリーで聴きに行ったんだけど、目の前で言うのもアレなんですけど、ゴリ滑りでした

一同笑い

あしざわ教頭「やめてください!」

ありぼぼ先生「トラウマ!」

もりもと先生「わかりやすくヘコんでましたから」

こやま先生「次の日のライブに影響出るぐらい、ホンマに」

あしざわ教頭「笑いを取らなくても…」

とーやま校長「必要ないじゃん!」

こやま先生「いやいやいや…。三四郎さんとかCreepy Nutsさんのやり取りだけで面白いから」

ありぼぼ先生「だから中に入って行かれへんみたいな」

こやま先生「じゃあ、今日、爪痕を残す?」

ありぼぼ先生「嘘なしで!」

こやま先生「嘘なしで行きましょう」

とーやま校長「好きなことを喋っていい場所ですから!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「はい!」

とーやま校長「今月は、ニューシングル『スペインのひみつ』をリリースしたばかりということで、おめでとうございます!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「この話ももちろんお聞きしたいんですけど、今日は7月22日!」

あしざわ教頭「はい! 生徒的には夏休みに入ってたりしますよね」

こやま先生「なるほど!」

ありぼぼ先生「早い!」

とーやま校長「なので、今夜は生徒のみんなに、こんな問いを投げかけたいと思っている!」

夏予想「今年の夏はヤバそう?」

あしざわ教頭「またざっくりしてますね!」

とーやま校長「今年の夏がヤバくなりそうか、ヤバくなさそうかの予想をしてほしいと思っている!
で、俺たちとヤバT先生は、みんなの予想を聞いた上で、こっちはこっちの独断で、勝手な予想をさせてもらいます!」

あしざわ教頭「『今年の夏、ヤバくなりそうです!』って言ってる生徒に『今年の夏、ヤバくなさそうだよ』って言う可能性もあるんですか?」

とーやま校長「"ヤバイ"にもいろんな意味あるから」

ありぼぼ先生「基準がね、違いますからね」

こやま先生「良い意味でも悪い意味でも、ありますから」

勉強がヤバイ!
好きな人に振られてヤバイ!
楽しい予定がありすぎてヤバイ!
……「今年の夏はヤバくなりそうです!」

予定がない!
楽しみがない!
聞かれても何も思いつかない!
……「今年の夏はヤバくなさそうです!」

君のこの夏の予報は「ヤバイ」?
それとも「ヤバくない」?

この夏の正直な"予報"を教えてくれ!

みんなからのメッセージは
学校掲示板もしくはメールまで送ってほしい!

とーやま校長「教頭は今年の夏、ヤバそうなので、抱負をいただけたら嬉しいです」

あしざわ教頭「"ヤバそう"の予想でしょ?」

とーやま校長「"ヤバそう"の抱負で決まりですから」

あしざわ教頭「"ヤバそう"の抱負ってなに!?」

とーやま校長「"ヤバそう"、確定しましたもんね」

ありぼぼ先生「はい、もう」

もりもと先生「"ヤバそう"の確定です」

あしざわ教頭「抱負………今年の夏は、海、行っちゃいまぁす!

<シーン…>

こやま先生「おい、大丈夫、今日?」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!もろとも、ゴリ滑り…

ヤバイTシャツ屋さん先生「ヤバイヤバイ!」

こやま先生「俺、こんなにアタフタしている人久々に見た!」

SCHOOL OF LOCK!




ここでゲスト講師のお知らせ!
明日火曜日の生放送教室には、内田雄馬先生が初来校!
そして明後日水曜には、UNISON SQUARE GARDEN先生が登場!
今週も休まず登校するように!


さあ、それではヤバイTシャツ屋さん先生と一緒に授業を行っていくぞ!


ヤバT先生だー!!!
こやま先生、大好きです!!!!!!!!!笑
このラジオがヤバイ、めちゃ面白かったですよー!!
桜巴
女性/15歳/岡山県
2019-07-22 22:10


こやま先生「珍しい感性!」

一同笑い

あしざわ教頭「めちゃめちゃ喜んでますよ!」

ありぼぼ先生「すごーい!」

とーやま校長「たくさん書き込み来てるでしょ?」

あしざわ教頭「そうです。めちゃくちゃ面白かったって、来てますから」

こやま先生「ホントですか? "42度"が?

一同笑い

ありぼぼ先生「煽られてるんちゃうん?」

とーやま校長「どんだけ引きずるの(笑)」


改めて、ヤバT先生はニューシングル『スペインのひみつ』をリリースしております!

とーやま校長「おめでとうございます!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「ありがとうございます!」


ヤバT先生〜!!
来た〜!!!!
最近聴き始めたばっかやけど、自然と元気になれる曲ばっかでめちゃ好きです!!!
スペインのひみつも聴きました!
私は 案外わるないNHK が好きです!!!!
1人でフフ〜!って言ってる笑
ふわころくん
女性/16歳/大阪府
2019-07-22 22:13


ありぼぼ先生「嬉しい!」

こやま先生「ありがとう、他局!」

とーやま校長「これは去年から歌ってた曲なんですよね?」

ヤバイTシャツ屋さん先生「そうです!」

とーやま校長「1曲目の…表題ではないですよね?」

こやま先生「まあ、"リード曲"ですね」

とーやま校長『癒着☆NIGHT』

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「"癒着"というあまりイメージが良くない言葉を、ナイトをローマ字にし、間に☆を挟むことによって、激ポップに…」

あしざわ教頭「(笑)」

ありぼぼ先生「ポップに、ポジティブにね」

こやま先生「『癒着☆NIGHT』っすからね」

あしざわ教頭「イベントタイトルっぽいですもんね」

ありぼぼ先生「そうですね(笑)」

とーやま校長「俺、ヤバT先生って本当にそういう所を先回って行くよな、と思いましたよ。
だって、いろんな所と、いろんな曲と共に、いろんな活動をしているわけじゃないですか。
多分、そういう声も上がってくるじゃないですか。
例えば、"最近のヤバTは、俺たちの知ってたヤバTじゃなくなったよ"…って奴らにカウンターパンチを食らわすみたいな」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ホントだよな」

とーやま校長「そこが面白いなと思って」

ヤバイTシャツ屋さん先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「そんな意味は込められてないですか?」

こやま先生「企業とのコラボとかのことを、僕らは良い意味で"癒着"って言うようにしてるんです(笑)
今回は企業との事にも読み取れる曲ですけど、本当は男の子と女の子の関係を"癒着"って呼んでみたりとか。
いろんな読み取り方ができるような歌詞になっております」

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「やだぁ!」

とーやま校長「ありぼぼ先生も、"やだぁ!"」

ありぼぼ先生「ちょっと10代には聞かせられないですよねぇ」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い


♪ 癒着☆NIGHT / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「やっぱ、曲はずっと楽しいんだよな!」

こやま先生…わ!

あしざわ教頭「本当に楽しい!」

とーやま校長「こやま先生、曲はすごく楽しいですよね!」

こやま先生…わ!

一同笑い

あしざわ教頭「なに、このやり取り!」

ありぼぼ先生「なに、コイツ!」

あしざわ教頭「会話してもらっていいですか?」

こやま先生「ワラ(「笑」)! クサ(「w」)!」

あしざわ教頭「文字で表現するな!」

ありぼぼ先生「SNSのやつ」

あしざわ教頭「あと、俺は3曲目かな〜。『sweet memories』
最初は普通に流して聴いてて、歌詞の意味とか全くわからずスーッと聴いて"めっちゃかっこいいな"と思って歌詞を見たら、何を俺は聴かされてたんだと」

SCHOOL OF LOCK!


こやま先生「『sweet memories』は評判いいですよね!」

とーやま校長「ホラーっちゃホラーですよね」

ありぼぼ先生「そうですよ! サイコホラー」

あしざわ教頭「あれは実話なんですか?」

こやま先生「実話ですよ。
僕が小学生の時に体験した実話を歌にしてるんですけど、僕のことを好きって言ってくれてた女の子が、放課後に僕の上履きを食べてたっていう…」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「めっちゃ怖い!」

ありぼぼ先生「怖い〜」

もりもと先生「恐ろしい!」


♪ sweet memories / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長…終わった!

一同笑い

あしざわ教頭「聴き逃したか!? 大丈夫か、みんな! 言ってたんだぞ、『上履きを食べる』くだりを!」

とーやま校長「でも、その子は覚えてるのかな?」

こやま先生「どうなんですかね?」

とーやま校長「会ってはない?」

こやま先生「全然会ってないです。今、どうなってるかもわからない」

もりもと先生「同窓会とかないんですか?」

こやま先生「同窓会とかも見てないな。いまだに上履き食べてるかもしれへんし…

ありぼぼ先生「そうやな。別のもの食べてるかも」

もりもと先生「大人になれよ!」

とーやま校長「じゃあ、その子にも印税を少し渡さないと…」

こやま先生「(笑)」

ありぼぼ先生「そうですよね。割りに合わない」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、ここからは本日の授業テーマ、夏予想「今年の夏はヤバそう?」!
本日一人目の逆電は…

るん、 沖縄県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「さっそく聞くけど、るん、のこの夏は、ヤバそう?」

るん、はい

とーやま校長「"ヤバそう"入りました〜!」

ありぼぼ先生「ワクワクするな!」

こやま先生「どうヤバイんやろ?」

とーやま校長「どうヤバイんだ?」

るん、「書道部に入ってるんですけど、部活が来ても来なくてもいいよ、みたいな感じで。
あと、特にどこかに出かける予定もなくて、ヒマそうでヤバそうです」

ヤバイTシャツ屋さん先生「フゥー!」

ありぼぼ先生「そっちか!」

とーやま校長「家族でどこかに行くってことがないの?」

るん、「はい」

とーやま校長「友達とかとは?」

るん、「あんまりないです」

とーやま校長「友達があんまりいない?」

るん、「あんまり、『どこかに行こう』とかがないです」

とーやま校長「ここから誘ってみるとかもあるけど、それもあまり考えてない感じ?」

るん、「はい」

あしざわ教頭「…なんだろうな、この時間は」

こやま先生「これ、なんの話(笑)」

ありぼぼ先生「ヤバそう」

こやま先生「ヤバそうやな」

とーやま校長「でも、一月以上あるでしょ? 何か探したらヤバそうなことあるんじゃない?」

あしざわ教頭「別の意味でね」

るん、「うーん…あ、おばあちゃんの家に行くんですけど」

ヤバイTシャツ屋さん先生「おおー!」

ありぼぼ先生「遠出っぽい!」

るん、「お盆で。だけど、車で15分ぐらい

一同笑い

ヤバイTシャツ屋さん先生「近いな!」

こやま先生「いつでも行けるぞ!」

ありぼぼ先生「徒歩圏内(笑)」

とーやま校長「…オッケー、わかった!
ヤバT先生、るん、の話を聞いて、この夏、ヤバそうかヤバくなさそうなのか、一人ずつ正解の発表をお願いしたいと思います」

こやま先生「これ、難しいな!」

とーやま校長「じゃあ、ありぼぼ先生、るん、のこの夏、いかがですか?」

ありぼぼ先生ヤバそう

とーやま校長「もりもと先生は?」

もりもと先生ヤバそう

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「お! 2-0!」

ありぼぼ先生「決まったじゃん!」

あしざわ教頭「あれ?」

とーやま校長「いや、まだわからないよ!」

あしざわ教頭「わからないって何!?」

もりもと先生「最年長の!」

とーやま校長「こやま先生! どうですか?」

こやま先生…ヤバそう

ヤバイTシャツ屋さん先生「フゥーーーーー!!!」

あしざわ教頭「全然ノリがわからない!」

とーやま校長「こやま先生、ちなみにどんな所がヤバそう?」

こやま先生「そうっすね。…そうっすね!」

一同笑い

あしざわ教頭「そんなにないでしょ? (笑)」

こやま先生「そうっすね。ヤバそうですよ!
思い出って、自分で作っていくもんやから」

もりもと先生「そうね」

とーやま校長「今言ってくれた以外にも、まだまだあるはず」

ありぼぼ先生「ここから! この人、伸びしろがヤバイんで! るん、さん伸びしろヤバイんで、一番ヤバイですよ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「そうでしょ? 今、沖縄で一番伸びしろがあるって言われてるんだから」

もりもと先生「聞いたことあります、それ」

とーやま校長「あるでしょ? 轟いてるでしょ?」

もりもと先生「一番ヤバイ! 伸びしろ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「みんな、何も言ってねーからな」

とーやま校長泳ぎに行っちゃおうぜ、るん、!

るん、はい!

とーやま校長「イエーーーーイ!!」

一同笑い

とーやま校長「素敵なヤバイ夏を過ごすんだぞ、じゃあね〜!」

るん、「はい(笑)」


♪ きっとパルケエスパーニャ / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「これ、チーム関西のみんなは、めちゃめちゃ盛り上がってるから」

こやま先生「そうですよ。関西・東海地方の人は、全員聴いたことのある曲」

ありぼぼ先生「多分いま、全員歌ってました」

もりもと先生「歌ってましたね!」

とーやま校長「僕は北海道出身で東京で暮らしていて、僕は初めて聴かせてもらいました」

ヤバイTシャツ屋さん先生「おお〜!」

あしざわ教頭「僕も東京ですけど、初めてです」

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「じゃあ、"ヤバTの曲"として聴いたんですね」

とーやま校長「かっこいい曲だな、と思ってクレジットを見たら、全然知らない外国の方が…」

こやま先生「そうなんです」

とーやま校長「"誰の歌なの?"って俺は思ってたんです。そしたら、どこでしたっけ?」

こやま先生『志摩スペイン村』っていう」

ありぼぼ先生「三重県の」

こやま先生三重県にある、スペインをテーマにしたパーク!

一同笑い

こやま先生「スペインをテーマにしたパークのテーマ曲なんですけど」

とーやま校長「だから、昔からCMバージョンとして流れているのを」

ヤバイTシャツ屋さん先生25年間!

ありぼぼ先生「めちゃくちゃ流れてる!」

こやま先生25年間テレビCMで流れてる曲を、25年目にして僕らがカバーするという」

ありぼぼ先生「けっこう、大事件!」

こやま先生「大事件ですよ」

とーやま校長「じゃあ、親とか喜んでるんじゃないですか?」

こやま先生「喜びますよ! 関西の親は」

あしざわ教頭「へえ〜!」

とーやま校長「めちゃくちゃかっこいい曲だなと思ってましたけど」

あしざわ教頭「だから、るん、もスペイン村に向かって行ったってことですかね」

こやま先生「沖縄から!?」

ありぼぼ先生「それはすごい!」

こやま先生「沖縄から三重県の方にぜひ行ってください!」

とーやま校長「ちなみに、『夏休みとか、どう過ごしてましたか?』って書き込みがあったんですけど、どうですか?」

こやま先生「僕はね、朝まで夜更かしして、そこから寝て、次の日起きたら夕方で、"今日はもう何もせんとこ"っていうのを毎日繰り返してました

とーやま校長「ダメな毎日だわ!」

ありぼぼ先生「最悪!」

とーやま校長「身体も悪くなるし。友達もその時間?」

こやま先生「友達…友達ってなんなんだろ?

一同笑い

ありぼぼ先生「なんかあったん?」

もりもと先生「BGM流されてる(笑)」



今年の夏やばいです!
ヤバT大好きな受験生なのですが、ヤバT聴くと偏差値下がるという噂が…。
私の学力どうなるんでしょうか…。
るか
女性/17歳/静岡県


あしざわ教頭「噂がかかっちゃってますよ?」

こやま先生「そうですね。ヤバイTシャツ屋さんの曲を聴きながら勉強すると、学力が相殺されるっていう」

一同笑い

ありぼぼ先生「勉強した分が無駄に(笑)」

とーやま校長「やった分全部? プラマイゼロ?」

ありぼぼ先生「残念ながら」

こやま先生「プラマイゼロになるんで」

あしざわ教頭「なんでそんなことになっちゃうのよ(笑)」

とーやま校長「みんな、今すぐにラジオの音量を絞って!」

一同笑い


きっとパルケエスパーニャ
エスパーニャ〜♪太陽と歌を求め〜て〜♪

おそらく人生で460回は聴いてる…笑
かかってビックリした!笑
ミヤサーラボラトリー
男性/18歳/岐阜県
2019-07-22 22:50


あしざわ教頭「やっぱそうなんだ!」

ありぼぼ先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「だから、北海道て言えば…なんだ?」

ありぼぼ先生熊牧場! って札幌の人たちが言ってましたよ」

とーやま校長「どういうこと?」

こやま先生「札幌のラジオに出た時に、『パルケエスパーニャ』が伝わらないんですよ。
で、札幌の人たちが『これは北海道で言ったら、熊牧場みたいなもんですかね』みたいな風に言ってきて、僕らは熊牧場を知らんから…」

あしざわ教頭「"有名なのがあるのかな"と」

ありぼぼ先生「なんかあるらしいんですよ」

こやま先生「どうなんですか?」

とーやま校長僕も熊牧場を知らない

SCHOOL OF LOCK!


ヤバイTシャツ屋さん先生「うわあああ!!!」

とーやま校長「そんなの、ないよ!」

もりもと先生「ちょっと!」

あしざわ教頭「北海道、広いから!」

ありぼぼ先生「そうですよね、広いから!」

とーやま校長「ないよ、そんなの!」

ありぼぼ先生「ないことは…(笑)」

SCHOOL OF LOCK!





とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

10時55分過ぎからは、SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます!

今日お送りする話は、「<元カレ編 第1話>」!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN ナオ 愛知県 16歳 男性
RN ツキめぐ 宮城県 17歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! とにかくオレたちは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭きみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





毎週月曜日は、とーやま校長が顧問を務めるドライ部の動画更新日!
動画は、SCHOOL OF LOCK!のYou Tubeチャンネルから見てほしい!
チャンネル登録もよろしく!


それでは、23時台もヤバT先生と授業を行っていく!

とーやま校長「ヤバT先生、フェスってもう始まってます?」

ヤバイTシャツ屋さん先生「始まってますよ!」

とーやま校長「どこに行きました?」

ヤバイTシャツ屋さん先生「京都、北海道、福岡」

とーやま校長「もう3ヶ所! あとどのぐらい行くんですか?」

こやま先生あと700ぐらい行きます

とーやま校長「わーお!」

ありぼぼ先生「存在してるんかな、700(笑)」

あしざわ教頭「みんな、嘘だからね〜」

とーやま校長「その後に、全国ツアー。これは全国何ヶ所ぐらいですか?」

こやま先生「…じゅう…なんヶ所」

一同笑い

あしざわ教頭「割とリアルで(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


というわけで、ヤバT先生は10月からはワンマンツアーが始まります!
“スペインのひみつ” ONE-MAN TOUR 2019!!!

とーやま校長「10月7日Zepp Tokyoを皮切りに、ラストが12月7日ですって!」

こやま先生「ファイナルが沖縄っていうね。遊ぶ気マンマンでございます!」

ありぼぼ先生「ツアーファイナルが沖縄のバンドマンは、全員遊ぼうっていう」

とーやま校長「アーティストの方は多いですよね」

こやま先生「遊ぼうとしてます!」

もりもと先生「のびのびしたい!」

こやま先生「ここだけ情報なんですけど、札幌がチケット取りやすいです

とーやま校長「え!?」

ありぼぼ先生「ありがとうございます!」

こやま先生「ここだけ情報です!」

とーやま校長「北海道があんまりお客さんが来られなくて、本当に申し訳ないです」

こやま先生攻めの平日!

とーやま校長「(笑)」

もりもと先生「攻めてます!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「11月15日金曜日!」

こやま先生「"チケット取れないよ!"って、もしそういう方がおられましたら、無理して札幌に来てください!

とーやま校長「他の所も、例えば11月2日の新潟LOTSだって、多分何百人で終わりでしょ?」

こやま先生「もう、ホント、いいライブしますんで」

ありぼぼ先生「めちゃくちゃ楽しいライブなんで!」

こやま先生「札幌、札幌がすごい」

とーやま校長「急に悲壮感が(笑)」

一同笑い

とーやま校長「そんなに困ってるの?」

こやま先生「札幌がすげぇ!」

あしざわ教頭「ざっくりした情報になっちゃったけど(笑)」

ツアーの日時や場所など、詳しい情報はオフィシャルサイトからチェックしてほしい!


さあ、続いての夏予想「今年の夏はヤバそう?」はこちら!

藤しー 神奈川県 15歳 女性 中学3年生

とーやま校長「藤しーは、どう? この夏はヤバそう?」

藤しーそこまでヤバくないと思います

ヤバイTシャツ屋さん先生「えっ? ヤバくないの?」

とーやま校長「なんでヤバくなさそうなの?」

藤しー「今年受験生なんですけど、最近塾に行き始めて、厚さ1センチぐらいのワークを出されて、あと学校からも宿題が出てるんですけど、まあ、なんとなく終わるんじゃないかなって」

とーやま校長「ヤバくなさそう?」

藤しー「はい」

とーやま校長「夏休みはいつまで?」

藤しー「9月1日までです」

とーやま校長「オッケー。ありがとうーー!

あしざわ教頭「ちょっとちょっと! 違う!」

ありぼぼ先生「早い早い!」

あしざわ教頭「報告聞いて終わるヤツじゃないから!」

とーやま校長「ヤバくなさそうだから」

あしざわ教頭「ジャッジしてくから!」

とーやま校長「これ以上ないからね」

あしざわ教頭「いやいや、でも、あるでしょ? 何かエピソード的なものが」

ありぼぼ先生「ほしいほしい!」

こやま先生「ほしいよ!」

とーやま校長「あるの?」

藤しー「強いて言えば、イヤホンが脱線しそうです

一同笑い

あしざわ教頭「ホラ、あった!」

ありぼぼ先生「これは、確かに!」

とーやま校長「これはどういうこと?」

藤しー「1年ぐらい前に買った百均のイヤホンが、脱線しかけてます」

とーやま校長「(中の線が)むき出しちゃってるってこと?」

藤しー「いや、聴こえが悪いだけです」

こやま先生「百均のイヤホンはね〜」

あしざわ教頭「これはヤバイ感じありますよ」

とーやま校長「じゃあ、(判定を)。…判定したい顔をしてますね?」

ありぼぼ先生判定顔です

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「(笑) "判定顔"はちょっとわからないですけど(笑)」

ということで、RN 藤しーの夏予想について、ヤバT先生に判定してもらったぞ!

ありぼぼ先生…ヤバそう

とーやま校長「あれ? 逆転だ」

もりもと先生かなりヤバそう

とーやま校長「あれ?」

あしざわ教頭「おお〜!」

とーやま校長「もう2票入ってる」

こやま先生「もう、僕はいらないですよ」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「一応聞こう。こやま先生はどうですか?」

こやま先生ヤバそう

とーやま校長「フゥーーー!!!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「フゥーーー!!!」

ありぼぼ先生「3票来た!」

とーやま校長「3ヤバ!」

こやま先生「3ヤバでーす!」

あしざわ教頭「意味がわかんねーな!」

ありぼぼ先生「これはヤバかった!」

こやま先生「これはヤバイぜ!」

とーやま校長「藤しー、ヤバイ認定されたよ?」

藤しー「え…なんでですか?

一同笑い

あしざわ教頭「本人が一番ピンと来てないじゃないか(笑)」

こやま先生ヤバイ夏の方がええやん!

とーやま校長「来た!」

あしざわ教頭「いい話だぞ、これ」

こやま先生「夏って、ヤバイかヤバくないかだったら、ヤバイ方がええやん?
俺らやっぱりそういうのを伝えていきたいと思ってるし、『ヤバイTシャツ屋さん』というバンド名にはそういう思いを込められてるし。
ヤバイかヤバくないかやったら、ヤバイの方が俺はええと思うねん。
だから、そういう期待を込めてな、"ヤバそう"って言うた! それだけ!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ KOKYAKU満足度1位 / ヤバイTシャツ屋さん



ヤバい
良いこと言ってそうで中身スカスカでは??
ぴよはん
女性/17歳/静岡県
2019-07-22 23:35


こやま先生「よっしゃ! 気付いちゃった?」

ありぼぼ先生「バレた?」


私だけかも知れないけど
これって何の授業ですか?笑笑
1時間半くらい聴いてるけど、未だによく分かってない笑
ただみんな楽しそーやなっていうのは分かるねんけどさ笑
まぁ楽しいからいっか!!!
ヤバT先生最高!!!
ふわころくん
女性/16歳/大阪府
2019-07-22 23:36


ありぼぼ先生「イエーーーーイ!!!」

とーやま校長「もりもと先生、でもそれが一番ですよね?」

もりもと先生「そうですよ! 理由とか考え出したらダメ! 楽しいか、楽しくないか、それでいいんです!」

SCHOOL OF LOCK!


こやま先生「長寿番組やから、こういう回もあるよ」

一同笑い

とーやま校長「14年15年やってたら、あるよ!」

あしざわ教頭「やめてもらっていいですか?」


さあ、このまま次の逆電に行っちゃうぞ!

コーンフレークと青ジャージ 千葉県 16歳 女性 高校2年生

とーやま校長「ここまで、今日の授業は聴いてた?」

コーンフレークと青ジャージ「ついさっき聴き始めたばっかりで、どういう内容かがまだ掴めてないです」

あしざわ教頭ずっと聴いててもわからないと思う!」

とーやま校長「これは我々にとって好都合」

ありぼぼ先生「そうです! 大チャンス!」

RN コーンフレークと青ジャージは、現在高校2年生! ということで…

あしざわ教頭「中2、高2は…フリーダーーーーム!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


コーンフレークと青ジャージフリーダーーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<「ナイスフリーダム!」>

あしざわ教頭「多分、東京大会2日目の声! もう説明はしません!」

こやま先生「何回も聞いたよ、大丈夫!」

昨日から夏休みに入ったというRN コーンフレークと青ジャージ!

とーやま校長「じゃあ聞くけど、この夏、ヤバそう? どう?」

コーンフレークと青ジャージ激ヤバっす!

ヤバイTシャツ屋さん先生「おっ!」

あしざわ教頭「激ヤバ入りました!」

ありぼぼ先生「入りましたね!」

とーやま校長「どの辺が激ヤバなの?」

コーンフレークと青ジャージ「一昨日に、門限を守れなかったばかりにお母さんを怒らせてしまったので、夏休みの私用の外出が一切禁止になりました

全員「ええーーーー!?」

こやま先生「厳しいな!」

とーやま校長「夏休みはいつまで?」

コーンフレークと青ジャージ「来月の31日で、また9月の初めの方までです」

とーやま校長「幽閉だ」

もりもと先生「そもそも、門限は何時だったの?」

コーンフレークと青ジャージ「一昨日は部活があったので、10時に帰ってきたらいいよってなってたんですけど、部員が遅れてきちゃって開始時間も遅れて、全部が押し押しになっちゃって、帰って来たのが10時45分という大目に見れない時間になっちゃって。
まあ、激おこプンプン丸みたいな」

ありぼぼ先生「激おこプンプン丸か…」

もりもと先生「フリーダムやのに…」

あしざわ教頭「ホントだよ」

とーやま校長「致し方ない感じもするけど、それはもうダメなんだ?」

コーンフレークと青ジャージ「もう色々言ったんですけど、お母さんは周りの家庭のお母さんより人一倍厳しいっていうのはわかってたんで、間に合うようには出たんですけど、"あれ?"みたいな」

とーやま校長「外出が禁止?」

コーンフレークと青ジャージ「外出禁止」

とーやま校長「買い物はいいけどって感じ?」

コーンフレークと青ジャージ「そうです。部活と塾とかはまあいいけど、遊びだとか夏祭りだとかは禁止です」

とーやま校長「どんな予定があったの?」

コーンフレークと青ジャージ「8月3日のロッキンフェスと、マイナビ未確認フェスティバルと、いつもの夏祭りです」

ありぼぼ先生「ええ〜〜〜!!」

とーやま校長「うわ! お祭りは、友達とかと?」

コーンフレークと青ジャージ「いつも地元の友達と行ってて、わたあめとか食べたかったんですけど…」

<全員ため息>

とーやま校長「これ、どうします? まず、ヤバイかヤバくなさそうか判定をして、それから対策を練ったら」

ヤバイTシャツ屋さん先生「そうですね!」

とーやま校長「一人ずつ聞いていきます?」

ありぼぼ先生「いやもう、一緒で!」

とーやま校長「じゃあ、ヤバT先生、判定お願いします!」

ヤバイTシャツ屋さん先生ヤバそう

とーやま校長「これ、どうしましょう? ヤバT先生にも会えない…」

こやま先生「ねえ。悲しいよ」

あしざわ教頭「我々にも会えない」

とーやま校長「だって、(ロッキンフェスの)チケットもあるってことでしょ?」

コーンフレークと青ジャージ「はい。新しくできた友達が誘ってくれて、すごい行きたくて。
しかもヤバT先生が出るじゃないですか。こういうことになってしまって本当に申し訳ない」

ヤバイTシャツ屋さん先生「ええ〜〜!」

とーやま校長「ちょっと考えよう!」

こやま先生「どうする? これ…」

ありぼぼ先生「どうしましょう」

こやま先生「お母さんは揺るがないタイプなんですか?」

コーンフレークと青ジャージ「揺るがないタイプです」

ありぼぼ先生「頑固ちゃんなんや」

とーやま校長「8月3日のフェスまで少し時間があるから、その時間で何か…」

ありぼぼ先生「めちゃめちゃ誠意を見せるみたいな」

とーやま校長「そう!」

ありぼぼ先生「お手伝いをめちゃめちゃする」

とーやま校長「とか、宿題を全部終わらせるとか」

コーンフレークと青ジャージ「あ、それは…」

ありぼぼ先生「え?」

コーンフレークと青ジャージ「夏休みの宿題を早く終わらせる手があるなと思って」

こやま先生「うん。もうやったの?」

コーンフレークと青ジャージ「いや、まだです」

ありぼぼ先生「ああ、"やろう"ってことか」

コーンフレークと青ジャージ「はい」

ありぼぼ先生「いいじゃないですか!」

とーやま校長「あと、お手伝いもね」

ありぼぼ先生「食器洗うとか、お料理を手伝うとか。そういう誠意を1週間見せる。
それか、夏休みの間はずっとやるとか。『お手伝いをし続けるから、代わりにこの外出をさせて』ってお願いする」

SCHOOL OF LOCK!


コーンフレークと青ジャージ「ああ…。はい」

あしざわ教頭「『この3日だけでも』とかね」

とーやま校長「もりもと先生は、もし自分だったらどうします?」

もりもと先生「ていうか、部活の事情で(門限に)遅れてしまったわけじゃないですか。
正直、部活も学生さんの勉強の一部だと思うんで、それをお母さんはもうちょっとわかってあげて欲しいというか…」

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「そこからやね」

こやま先生「"私"がどうにかできた問題じゃないからね」

もりもと先生「話し合いをもう1回してみるっていうのが」

ありぼぼ先生「でも、おっかあは揺るがへんのやろ?」

コーンフレークと青ジャージ「いやぁ…はい」

とーやま校長「こやま先生、何かあります?」

こやま先生「ちょっとお母さんに代わってほしいな」

コーンフレークと青ジャージ「(笑)」

とーやま校長「マジで代わっていいですか?」

こやま先生マジで代わられると僕ちょっと…

ありぼぼ先生「黙ります(笑)」

コーンフレークと青ジャージ「危ない危ない(笑)」

一同笑い

とーやま校長「兄弟とかはいないの?」

コーンフレークと青ジャージ「いないです」

ありぼぼ先生「そっかー」

こやま先生「大事にされてるんかな」

とーやま校長「だから、お母さんの愛だよね」

ヤバイTシャツ屋さん先生「もちろん!」

もりもと先生「でも、友達と一緒っていうのもなかなか難しいよな」

ありぼぼ先生「そうなんですよね」

あしざわ教頭「今まで、怒って何かされて、それをめちゃくちゃ謝ったりしたら許してくれたこととかあったの?」

コーンフレークと青ジャージ今まで、多分ないと思います

あしざわ教頭「ないんだ…」

とーやま校長「お父さんはいる?」

コーンフレークと青ジャージ「新しいfatherはいるんですけど、まあちょっと…二人に怒られたんで」

ありぼぼ先生「そっか。じゃあ、相談できひんのか」

こやま先生「両親おこですわ」

とーやま校長「うわー!」

もりもと先生「なんとか救ってあげたいですよね…」

とーやま校長「あとはもう、拉致しかないな!」

ありぼぼ先生「こわ!」

とーやま校長「俺のドライ部で車で乗り付けて『乗りな』って言って」

ありぼぼ先生「かっけー!」

あしざわ教頭「校長、捕まって終わりです(笑)」

とーやま校長「その通りでした」

こやま先生「とりあえず、部活はいいんですよね? ブカツがいいんだったら、ライブも"ブ"ですからね」

全員「ん!?」

こやま先生「ライブも"ブ"ですから」

あしざわ教頭「なるほど?」

もりもと先生「あれ!?」

とーやま校長「8月3日も部(ブ)活動ってことか」

こやま先生「ライブも"ブ"なんで」

ありぼぼ先生「何回言うねん!」

一同笑い

こやま先生「今、ちょっと上手いこと言いましたよ」

とーやま校長「でも、本当にそうじゃない? ね、青ジャージ!」

コーンフレークと青ジャージ「そ、そうですね(笑)」

こやま先生「…これで納得はしないでしょ

一同笑い

ありぼぼ先生「これで通じる人なら、そもそも怒ってないです」

もりもと先生「出口としては、"部活だったらいい"ってことだよね」

こやま先生「でも、これで嘘をついたら、多分バレた時にヤバイ」

ありぼぼ先生「多分、ここ1年全部あかんくなる」

こやま先生「なあ」

とーやま校長「じゃあ、コーンフレークと青ジャージ、お母さんにこのタイムフリーを聴かせることはできる?」

SCHOOL OF LOCK!


コーンフレークと青ジャージ今、目の前にいて…

全員ええーー!?

ありぼぼ先生「よう話したな!」

あしざわ教頭「はあ!? どういう心境!?」

こやま先生「聞かせてるやん!」

あしざわ教頭「ってことは、先生方の声も(お母さんに)聞こえてるってこと?」

ヤバイTシャツ屋さん先生「ヤバイヤバイ!」

ありぼぼ先生「ライブも"ブ"のヤツがおるぞ!」

とーやま校長「俺としては、ヤバT先生から何か言葉を」

ありぼぼ先生「説得みたいなことってことですか?」

とーやま校長「そう! "ライブに来てほしい"とかって言うのがあったらよかったなって思ったんですよ」

こやま先生お母さん! 娘さんと一緒に、ライブに来てください!

とーやま校長「…よし。あとは、青ジャージ、俺らのやれることは全てやり切ったから」

一同笑い

あしざわ教頭「なんか逃げる準備してるぞ!」

こやま先生「これだけ言わせてください! ライブも"ブ"やから!


♪ Tank−top Festival 2019 / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の校長のとーやまです。
ヤバT先生のライブは、きっと何年後でも覚えているような、絶対に素敵なライブじゃないですか」

ありぼぼ先生「はい!」

とーやま校長「夏フェスで大好きなアーティストであるヤバT先生を観るということ。
それはぜひ行ってほしいし、さらにマイナビ未確認フェスティバル2019も、同じぐらい光を放っている10代のみんなの希望に満ち溢れたものなので、"ぜひ観てほしい"という気落ちはあります。
…ということだけ、ちょっとお母さまにお伝えしたい!」

SCHOOL OF LOCK!


ということで、ここで黒板の時間になってしまいました。
もちろん、ヤバT先生にお願いしたいと思います!

こやま先生「爪痕を残さなあかんから…」

一同笑い

とーやま校長「ちなみに、さっきのRN コーンフレークと青ジャージのお母さんは、たまたま部屋に入られたタイミングだったみたい」

もりもと先生「そうなんや…」

ありぼぼ先生「じゃあ、聞かれてない部分もある?」

あしざわ教頭「でも、結果的に『お母さん!』って言っちゃったから。大丈夫かな? そこは」

それでは、黒板はこちら!

SCHOOL OF LOCK!


『 すみません、熱が42度あります 』

ありぼぼ先生「おい!」

もりもと先生「おいおいおい!」

ありぼぼ先生「嘘つくなって言ったやん!」

こやま先生「熱が42度あって、すんません。調子がちょっと…

あしざわ教頭「なんかずるいぞ!」

ありぼぼ先生「あかんて! これによって滑るから!」

もりもと先生「ホンマに!」

こやま先生…すんませんでした!


♪ 癒着☆NIGHT / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「もりもと先生もおっしゃる通り、今日はめちゃめちゃ楽しく…」

もりもと先生「そうですよ!」

とーやま校長「ちょっとストイック過ぎじゃないですか?」

こやま先生「すいません、平熱やったらもっと面白かったんですけど」

一同笑い

ありぼぼ先生「言い訳がすげーな!」

とーやま校長「じゃあ、次は万全の体調で来てください」

こやま先生「平熱で挑みます!」

とーやま校長「めちゃめちゃ面白い2時間にしてくださいよ」

ありぼぼ先生「ハードル上がったで!」

こやま先生今日、めっちゃおもろかったわ!

ヤバT先生、ぜひ今度は(?)平熱の時に遊びに来てください!

SCHOOL OF LOCK!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
るん、 沖縄県 16歳 女性
藤しー 神奈川県 15歳 女性
コーンフレークと青ジャージ 千葉県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:06 ヤバみ / ヤバイTシャツ屋さん
22:24 バッド・ガイ / ビリー・アイリッシュ
22:33 癒着☆NIGHT / ヤバイTシャツ屋さん
22:38 sweet memories / ヤバイTシャツ屋さん
22:45 きっとパルケエスパーニャ / ヤバイTシャツ屋さん
23:13 TOKIMEKI LIGHTS / Perfume
23:34 KOKYAKU満足度1位 / ヤバイTシャツ屋さん
23:48 Tank-top Festival 2019 / ヤバイTシャツ屋さん
23:50 癒着☆NIGHT / ヤバイTシャツ屋さん

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

意味なんて、あってもなくても…んだよね!ヤバT先生!!ねぇ!そうですよね!???

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これ、次回も同じ黒板だろ

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

- Prev                 Next -
<   2019年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE