あしざわ教頭退任まであと1ヶ月弱。生徒の君が9月中に実現したい"宣言"を聞いていく!

週末、あしざわ教頭はRUSH BALLという大阪で行われたイベントに行ってきたそう。
我が校でもおなじみのCreepy Nuts先生やサカナクション先生、NakamuraEmi先生、Mrs. GREEN APPLE先生、[ALEXANDROS]先生などが出演されていたとのこと!

あしざわ教頭「初日の"ATMC"というステージに、『The 3 Minutes』というバンドが出ていて。
僕は時間的に観れなかったんですけど、終わった後にそのアーティストが話しかけてくれて、そしたら『お久しぶりです』って言われて。
2015年の未確認フェスの名古屋大会の一発目に出ていたバンドが、The 3 Minutesだったんですよ」

とーやま校長「え!? じゃあ俺、知ってるってこと?」

あしざわ教頭「で、『お久しぶりです、今もSCHOOL OF LOCK!聴いてます』って言ってくれて」

とーやま校長「マジで!?
…ああ、あのThe 3 Minutesかー!」

あしざわ教頭「大丈夫か? (笑)」

あしざわ教頭「『教頭も退任されるんですよね』って、今でも聴いてくれていて。
『CDをお渡しするので、今度ぜひ校長にもお渡ししてください』ということでCDも預かってます。
ちょっと今日持ってくるの忘れちゃったんですけど

とーやま校長「忘れたんかい!」

あしざわ教頭「申し訳ない!」

とーやま校長「何回も言わせてもらうんだけど、もう丸5年ぐらいになるわけでしょ?
その話をしていてCDをもらったんなら、普通は今日の1曲目でしょ!」

あしざわ教頭「そうなんだよね…」

とーやま校長「この話だけして、結果"曲がかからない"ってなったら、こんな生殺しないからね?」

あしざわ教頭「そうね…」

とーやま校長「だったら、明日とかに話をして、万全の体制で言った方がよかった」

あしざわ教頭「ホットな気持ちを伝えたかった!」

とーやま校長「古い言い回しだな!
The 3 Minutesのみんな、ごめんな…!」

あしざわ教頭「ホントにごめん!」

The 3 Minutesのみんな、教頭がCDを忘れてごめんね。ありがとう!


さあ、それでは本日の黒板!

SCHOOL OF LOCK!


『 ノブコブ吉村さんをぎゃふんと言わせよう 』

校長とは20年来の知り合いという、平成ノブシコブシの吉村さん。
吉村さんはずっとSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているそうなんだけど…。

とーやま校長「『SCHOOL 4ORCEってクイズのコーナーあるでしょ? あれ、もっと出来るよね?』みたいなことを言っていて」

あしざわ教頭「どういうことですか?」

とーやま校長「『俺ならもっと答えられるんじゃない? なんでみんな違うの?』みたいな」

あしざわ教頭「あららら…」

とーやま校長「『でも、2分間という限られた時間の中でみんなプレッシャーもあるから』って言ったんだけど。
聴いてくれてるのはありがたいけども、SCHOOL 4ORCEに出てくれている生徒を軽んじて見てるところがある」

あしざわ教頭「これは舐められてるよ!」

とーやま校長「今日もこれからもSCHOOL 4ORCEはあるので、『ノブシコブシ吉村? 何だよ、やってやるよ!』という気持ちで挑んでほしいというのを、今日は決起集会として旗揚げしたい!」

あしざわ教頭「むしろそれをエンジンにしようと」

【SCHOOL 4ORCE】というのは、月曜〜木曜まで毎日、23時ごろから放送しているクイズのコーナー!
ルールは、3人の仲間を集めて、4人でクイズに挑む!
毎日1人ずつ、電話でクイズに答えてもらうぞ!
詳しくはSCHOOL 4ORCEのサイトから確認してほしい!

とーやま校長「ちょっとノブコブ吉村さんを"ぎゃふん"と言わせてほしいんだよね」

あしざわ教頭「なるほど」

とーやま校長「実際にパーフェクトが出たりした高校もあるんだけど、どう、みんなやってみない?

…ということで、「我こそは」という生徒は、ぜひ参加してくれ!
<⇒SCHOOL 4ORCEへの参加エントリーは【コチラ】から!


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「さあ、今日も生徒が集まってきました!
SCHOOL OF LOCK! 今日も開校です‼︎」

あしざわ教頭「…起立!」

あしざわ教頭「礼‼︎」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ インスタント・インスタンス / The 3 Minutes


あしざわ教頭「これがThe 3 Minutesの『インスタント・インスタンス』」

とーやま校長「え!? CDあったってこと?」

あしざわ教頭「僕はCDを持ってなかったんですが、我が校の職員の野村監督がかけてくださいまして。
探してくださったみたいで」

とーやま校長「iTunesで買ってくださってるってことですよね? ありがとうございます!

あしざわ教頭「ありがとうございます! 私がお支払いいたします!」


The 3 minutes
えぇー!!!
「あなたの3分いただきます!」の人じゃん!
めちゃくちゃ好きなんですけど!
私の3分あげます!って感じに毎回なる笑
あやねんこ
女性/16歳/神奈川県
2019-09-02 22:06


あしざわ教頭「これ、youtubeにMVも上がっていて、冒頭で『あなたの3分いただきます!』の一言もちゃんとバッチリ映ってるので」

とーやま校長「The 3 Minutesの公式Twitterに、教頭との写真も上がってるんだ」

あしざわ教頭「そうなんですよ。上げてくださって」


CD
この流れでCD忘れるって
初デートに全裸で来るようなものでっせ
アルピニスト
男性/19歳/兵庫県
2019-09-02 22:05


あしざわ教頭「ちょっとわかんねーけど、そうなの?」

とーやま校長「まさしくその通りだよ!」

あしざわ教頭「申し訳ございません(笑)」



9月突入!
僕はこの9月でSOLを聴き始めて2年目になります。学校で疲れたときや嫌なことがあった日もあしざわ教頭と、とーやま校長のトークで元気をもらっていました!でも、この二人のコンビも今月まで。様々なおもいが僕の中でグルグル回っています。僕の中の教頭の像はあしざわ教頭だし、次の教頭さんのことを教頭だと自分の耳が認められるのか?でもついに9月が来てしまいました…。僕は決心しました、今月のSOLは一分たりとも聴き逃さないぞと。
あしざわ教頭、最後の1ヶ月が来ちゃいましたね。でもあと1ヶ月もあると思えば笑顔になりませんか?最後までみんなと一緒に遊んで笑ってはっちゃけましょう!
メンダコの刺身
男性/15歳/長野県
2019-09-01 14:08


あしざわ教頭ありがとう!

<シーン…>

あしざわ教頭「ちょっと待って! 『ありがとう』って言ったけど、ちょっと雰囲気が重くない?」


■あしざわ教頭ありがとう!
久しぶりにSCHOOL OF LOCK!のサイトを開いたら、あしざわ教頭が退任なされるって見て、びっくりして
あしざわ教頭が最後の日が部活の東北大会前日で、SOL聴けないのもショックで
どーしよって
毎日のSOLで校長にめっちゃいじられてて面白くて、逆電した時も優しくお話ししてくれたし、フリーダムとか頑張って叫んでるし、フテネコはかわいいし、もうなんか寂しくなっちゃう
受験生だけど、これからはSOL聴ける時は聴かなきゃ
あしざわ教頭今までありがとうございました!
CSの音楽番組とかで時々見れるの楽しみにしてます。
音楽カメレオン
女性/17歳/青森県


あしざわ教頭「ちょっと、なんかさ…。いや、嬉しいんだけど、CSって書かなくていいよ…」

とーやま校長「『CSの音楽番組とかで時々見れるのを楽しみにしてます』」

あしざわ教頭「繰り返さなくていいよ!」

とーやま校長「でも、嬉しいじゃん!」

あしざわ教頭「いや、嬉しいよ」

とーやま校長「最後の日は聴けないんだって」

あしざわ教頭「大会の前の日ってことだから、そこは自分のことに集中してもらって。
俺も気持ちはそっちに届けるから。
僕もCSに出れるように頑張るから…

とーやま校長「時々…」

あしざわ教頭「時々じゃなく、頻繁にCSに出れるように!
CSのみなさん、僕を使ってください。お願いします! 頻繁に出させてください!

SCHOOL OF LOCK!



改めて、9月。あしざわ教頭の退任まであと一ヶ月を切りました。
この校舎で話ができるのもあと少しです。

みんなはこの9月をどう過ごす予定?
せっかくだから、もうすぐいなくなってしまう教頭に何かを宣言・約束してみませんか?

「9月の間に、LINEの登録者を10人増やす!」
「今月中に、ケンカしていた親と仲直りします」
「教頭がいなくなるまでに、好きな人に告白しようと思います…!」

などなど…

内容はどんなことでも大丈夫。

みんなからのメッセージは
学校掲示板もしくはメールまで送ってほしい!

SCHOOL OF LOCK!



ここでゲスト講師のお知らせ!
明日火曜日は、ヨルシカ先生が生放送教室に初来校!
そして水曜日には、乃木坂46 賀喜遥香ちゃんが初来校!
今週も休まずに登校するように!


とーやま校長さあ、あしざわ教頭と2度と会えなくなる日まで、あと1ヶ月を切りました〜!

あしざわ教頭「最後明るく言うのもおかしいし!」


教頭
CSかー。俺、見れねーわ……。
坂道を駆け上る少年達
男性/15歳/長野県
2019-09-02 22:21


あしざわ教頭「だから、CSに出るって決まってるわけじゃねーんだよ!」


CSか·····
CS·····家見れないんだよな·····
CS見れないから、教頭とはもう会えないのか·····
CS··········加入·····しよう·····かな?
スシオー
男性/16歳/大阪府
2019-09-02 22:28


あしざわ教頭「(笑) じゃあ、頑張ってCSに出るようにするよ!」


教頭へ
僕の個人的な意見としてはあしざわ教頭にはCSが一番似合っていると思います。
アイデアマン
男性/15歳/愛知県
2019-09-02 22:24


<一同笑い>

あしざわ教頭「どう捉えていいかわからないよ!」

とーやま校長「いや、嬉しいでしょ!」

あしざわ教頭「良いアイデアありがとう(笑)」

とーやま校長「俺は愛でしかないと思ってるから」

あしざわ教頭「頑張ります。なんでCSだけになってるのかはわかんないけど。
向いてるんだったら頑張るわ!」

SCHOOL OF LOCK!



ということで、今日はあしざわ教頭が退任するまでに何かを宣言・約束したいという生徒に、話を聞いていく!

てちねるりさ 宮城県 12歳 男性 中学1年生
 
とーやま校長「教頭先生が今月で退任しちゃうんだけど、そこまでに何かやりたいことがある?」

てちねるりさ「あります」

とーやま校長「よし、じゃあ宣言してもらおうか、来い!」

てちねるりさ教頭が退任するまでに、野球の試合でヒットを打ちたいです

中学校に入ってから野球を始めたというRN てちねるりさ。
1年生ながら、すでにレギュラーとして試合にも出ているんだそう!

あしざわ教頭「だけどヒットは今のところ打ててないんだ?」

てちねるりさ「まだ打ててないです」

あしざわ教頭「自分的には何か原因はあるのかい?」

てちねるりさ「中々ピッチャーとも対戦したことがなかったので相手の球にも打てずにいて、"いつかは打ちたい"とう思いだと3年生になってもヒットが打てないような気がしたので、教頭が退任するギリギリまでに1本でもヒットを打って、教頭に感謝の気持ちを表したいです」

あしざわ教頭「めちゃくちゃ嬉しい…!」

とーやま校長「26日までに何試合ぐらいあるの?」

てちねるりさ「今の所、最低でも4試合入ってます」

とーやま校長「一日4打席としても、16打席ぐらいはあるってことだな」

てちねるりさ「はい」

あしざわ教頭「俺も中学は野球部だったんだけど、自分もヒットとか中々打てなくて。やっぱり緊張しちゃうじゃん?
練習で言われた通りのことを考えすぎると、身体が硬くなって中々うまくいかなかったりするでしょ?」

てちねるりさ「はい。教頭と全く同じです」

あしざわ教頭「(笑) そうだね。
多分、体に入れるぐらい練習していれば自然と出ると思うから、本番になった時こそ、"周りに言われたことを考えなきゃ"とかじゃなくて、1回、自分らしく思い切って振ってほしいな」

てちねるりさ「はい」

あしざわ教頭「俺も頑張って、てちねるりさに気持ちが届くように毎日喋らせてもらうから。
一緒に目指そうぜ!

てちねるりさ「はい!」

とーやま校長「俺から一言。
ボールが来たら、それを教頭の顔だと思え! 以上!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ちょっと待て!」

とーやま校長「『脇を締めて(教頭を)バチコーンと打ってやりましたよ!』という報告を待っている!」

あしざわ教頭「まあ、どんな形でもいい! お前ならイケるから、てちねるりさ、共に頑張ろう!」

てちねるりさ「お願いします!」


♪ 勝ちドキ / GReeeeN


とーやま校長「てちねるりさ、本当はこの時点で、もう腕力とか技術は備わっていると思うの。
ただ、気持ちがまだ不安だから、そこをやっぱり練習だったり、何より"教頭と約束した"というのが自信になる。
さらに、今までやってきたことは一つも間違いじゃないから、それを胸に、あと4試合、挑んでほしい!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「快音を聞かせてくれ!」


約束すること決まったわ
宣言します!

csに入ります。

努力してこの思いを必ず実らせます。
地球は僕のために回っている
男性/17歳/岐阜県
2019-09-02 22:39


あしざわ教頭「違うんだよな…。
CSに入ったら、結果的にお金を払うのはお父さんお母さんだと思うし、宣言して入れるものじゃないような気がするんだけど」

とーやま校長「この『勝ちドキ』という曲をてちねるりさのテーマ曲にしてほしい!」


続いての逆電生徒はこちら!

世界のそーぶんぶっちょ 宮城県 16歳 女性 高校2年生

RN 世界のそーぶんぶっちょは現在高校2年生!

あしざわ教頭「中2、高2は…フリーダーーーーム!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


世界のそーぶんぶっちょフリーダーーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

<「ナイスフリーダム!」>

あしざわ教頭「これは東京1日目!」

さて、世界のそーぶんぶっちょが教頭の退任までにしたい"宣言"とは…?

世界のそーぶんぶっちょ教頭が退任するまでに、今気になってる人から告白されます!

とーやま校長「"されます"!?」

あしざわ教頭「されるって何?」

とーやま校長「気になってるのはどういう人?」

世界のそーぶんぶっちょ「2個上の、フレンドリーな先輩です」

とーやま校長「(笑) でも、告白されるぐらい仲はいいの?」

世界のそーぶんぶっちょ「そうですね。毎日連絡くれたりとかします

あしざわ教頭「あら!」

とーやま校長「2人で遊びに行ったりとかしてるの?」

世界のそーぶんぶっちょ「勉強会とかして、数回(2人で)会ったりしてます」

とーやま校長「あと他に、"告白されるんじゃないかな"っていう予感は何かある?」

世界のそーぶんぶっちょ『彼氏いるの?』とか聞かれたんですよ」

とーやま校長「なんて答えたの?」

世界のそーぶんぶっちょ「『いないですよ』って…」

とーやま校長「それで話は終わる感じ?」

世界のそーぶんぶっちょ「そうですね」

とーやま校長「それで"告白される"っていう宣言?」

世界のそーぶんぶっちょ「はい」

あしざわ教頭「あの、ごめん。(告白)したらいいじゃん?
そういうことじゃないんだ?」

世界のそーぶんぶっちょ「そうですね。"されます"」

あしざわ教頭「男子に告白してほしいっていうのが、やっぱりあるのか」

世界のそーぶんぶっちょ「それもありますね」

とーやま校長「俺としては、"退任されるまでにこういうことをする"とか、そういう2時間だと思っていたんですけど、基本『待ち』じゃないですか。
これ、オッケー?」

あしざわ教頭「『オッケー』とか言われちゃうと…『オッケーじゃない』って言いたいところもあるが…」

とーやま校長「言いたいところもある?」

あしざわ教頭「その、オッケーじゃ……オッケー…です

世界のそーぶんぶっちょ「(笑)」

とーやま校長「なんか歯切れが悪い(笑)」

あしざわ教頭「俺だってビックリしてるんだから。"告白される"って流れになると思ってなかったから。
でも、それだけ自分の魅力をふんだんに出していくってことな?」

世界のそーぶんぶっちょ「…はい(笑)」

とーやま校長「そーぶんぶっちょ的にも、(告白を)促す何かを考えているわけ?」

世界のそーぶんぶっちょ「そうですね。期末考査が2週間後にあるんですけど、その後にカラオケに行こうって約束しているので」

とーやま校長「それはどっちから言ったの?」

世界のそーぶんぶっちょ「向こうから来ました」

あしざわ教頭「そこで何か?」

世界のそーぶんぶっちょ「その前にも『勉強会、またしようね』みたいな話をしていたので、ワンチャンあるかな、と思って(笑)」

とーやま校長「ワンチャンっていうのはどういうチャンス?」

世界のそーぶんぶっちょ"告白されないかな"って(笑)」

一同笑い

とーやま校長「だから、(告白を)"する"じゃないんだよな」

あしざわ教頭「自分から全然いかねーんだよ。
もし向こうから来た場合には、もちろんオッケーはするんだよな?」

世界のそーぶんぶっちょ「オッケーしちゃいます」

あしざわ教頭「じゃあ、そこまでに"良い女磨き"はしておいてよ」

世界のそーぶんぶっちょ「はい(笑)」

あしざわ教頭「自分なりのオシャレとか、思い切って距離を縮めてみるとか、そういう約束をしようぜ」

世界のそーぶんぶっちょ「はい(笑)」

とーやま校長「じゃあ、俺からも一言。
そーぶんぶっちょ、男子は匂いに弱いよ! 以上です」

SCHOOL OF LOCK!


世界のそーぶんぶっちょ「(笑)」

あしざわ教頭「何かそういうものを持ってるのか? 香水的なやつは」

世界のそーぶんぶっちょ「あ、はい(笑)」

とーやま校長「はい、それです! 僕からは以上です!」

あしざわ教頭「簡単に好きになるらしいぞ(笑)
いつもよりちょと強めに匂わせつつ、その日を迎えようぜ!」

SCHOOL OF LOCK!


世界のそーぶんぶっちょ「わかりました!」

あしざわ教頭「マジで、彼氏が出来たら報告してよ!」

世界のそーぶんぶっちょ「報告します!」

あしざわ教頭「俺が退任するまでに、必ず女子の力で魅了するように!」

世界のそーぶんぶっちょ「はい」

あしざわ教頭「期待しております!」

世界のそーぶんぶっちょ校長教頭、したっけね〜!

とーやま校長・あしざわ教頭したっけね〜!


♪ HAPPY HAPPY / TWICE


とーやま校長「やっぱり男子というものは怖気付く生き物だと思っているから、そーぶんぶっちょからも、もっと決定的なパンチは打ってほしいなと思ったんだけど。
これ、確定でしょ!」

あしざわ教頭「そうだね。TWICE先生の曲を聴きながら"可愛さ"を倍増させてほしいですよ!」

RN 世界のそーぶんぶっちょ、結果の報告を楽しみにしてる! ありがとう!




とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

10時55分過ぎからは、SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます!

今日お送りする話は、「<席替え編 第1話>」!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN ヒロつぐ 福岡県 16歳 男性
RN みぃーち 石川県 16歳 女性
の2人!!

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! とにかくオレたちは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭きみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





毎週月曜日は、とーやま校長が顧問を務めるドライ部の動画更新日!
動画は、SCHOOL OF LOCK!のYou Tubeチャンネルから見てほしい!
チャンネル登録もよろしく!


とーやま校長「さあ、あしざわ教頭と金輪際会えなくなる日まで、あと一ヶ月を切りました

あしざわ教頭「悪口になってんぞ!」


もう
もう9月だー。
校長と教頭の笑い声を聞けるのもあと少しだと思うと悲しい。
時が止まればいいのに…
ちゃんぐりいな
女性/14歳/宮城県
2019-09-01 09:01


あしざわ教頭「ちょっと寂しいけど、俺も精一杯やるんで、良かったら最後まで聴いてくれ!」


フテネコ
教頭先生…知ってますよ…LINEスタンプって120円のものは手数料とかもろもろ引かれて大体1個あたり30円くらいしか入ってこないですよね…
僕も作っている立場です。僕は一年で900円でした…買ってほしいですよね…教頭先生はもっともっと頑張ってください!応援してます!
ハムギター
男性/13歳/静岡県
2019-09-02 22:48


あしざわ教頭「あの、ちょっと応援が具体的すぎるかな…。いや、嬉しいんだけどね。
あと、"お金が入ってくる"って話はわざわざしなくても」

とーやま校長「それがあるから大丈夫じゃないですか、ってことかな?」

あしざわ教頭「まあ、頑張りますけれども」

とーやま校長「ハムギターも自分でスタンプを作っていて、13歳の男の子が900円稼ぐってすごいけど、39歳の男の子はいくらぐらい稼がれてるか…

あしざわ教頭「いや、全然ですよ」

とーやま校長「フテネコでいくら稼いでる? 最後だから、いいでしょ!」

あしざわ教頭「値段を? 嫌だよ!」

とーやま校長「いくらだよ!」

あしざわ教頭「え? ……前回出したやつが、どんぐらいかな?」

とーやま校長「これ、ホントに言ってくれるな(笑)」

あしざわ教頭「えーとね、プレイステーションを…10個ぐらい買えるんじゃない? そんぐらい。そんなもん」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「リアルでしょ?」

とーやま校長夢なし! 聞き損! 悲しい結末!

SCHOOL OF LOCK!



それでは引き続き、教頭が退任するまでに"挑戦したいこと"を生徒に聞いていく!

満月牧師 東京都 17歳 男性 高校3年生

RN 満月牧師が、あしざわ教頭が退任するまでに挑戦したいこととは…。

満月牧師9月の文化祭で、ケンカした友達と仲直りします

文化祭は、今月の14日・15日とのこと。時間が迫っている!
6月の体育祭で、同じバスケ部だった友達に「写真を撮ろう」を言われた時に、ノリで(冗談で)断ったら本気で受け取られてしまい、それから今まで1度も話が出来ていないんだそう。

あしざわ教頭「じゃあ、今は一切、連絡も取ってないってこと?」

満月牧師「一切取ってないです」

あしざわ教頭「それから謝ったりは出来てないんだ」

満月牧師「1回、ケンカしてすぐにLINEで連絡をしたんですけど、ちょっとまだ怒りが解けてない状態で、最終的に既読スルーみたくなって、なかなか手詰まりになってますね」

とーやま校長「いつからの友達なの?」

満月牧師「高校からです」

とーやま校長「そういう"写真、嫌だわ〜"みたいなノリは、今までもあったの?」

満月牧師「そうですね…。何回かした覚えもあります」

とーやま校長「どっちにしろ、向こうは怒っちゃってるし、満月牧師としては純粋に謝りたいって気持ちなんだもんね」

満月牧師「そうですね」

とーやま校長「じゃあ、これからの話をするべきだね」

あしざわ教頭「謝るのは文化祭でっていうのは、なんでなの?」

満月牧師「1番最後の行事ってこともあって、あとはノリというか勢いでもいけるんじゃないかな、と思って」

あしざわ教頭「なるほど」

とーやま校長そこで写真を撮ればいいんじゃない?」

満月牧師「そうですね」

あしざわ教頭「そうね」

とーやま校長「『ごめん』ってちゃんと謝って。あの時撮ってないんだから、写真、撮りたいでしょ?」

満月牧師「撮りたいです」

とーやま校長「きっと緊張すると思うけど、でも、そこで言わないと後悔するもんね」

SCHOOL OF LOCK!


満月牧師「そうですね」

とーやま校長「同じバスケットやってきた仲間でしょ?」

満月牧師「はい」

とーやま校長「これは、満月牧師が勇気を出すしかないかもしれないね」

あしざわ教頭「そうだね。向こうもきっと、どこかで気になってると思うんだよ。
お互い、機嫌が悪い時もあるじゃない? 
それでも、そこをこじ開けるのが友達だと思うし、"それでも仲良くなりたい"って気持ちを持ってるんなら、言おう! 今後のために、絶対に言うべき」

満月牧師「はい」

とーやま校長「教頭先生が退任するってことで、満月牧師の中で何か力になることとかある?」

満月牧師「そうですね。今後、新たなチャレンジをするって意味では、"自分も頑張らなきゃ"って気持ちになりました」

とーやま校長「よろしい!」

あしざわ教頭「俺も9月で教頭を辞めちゃうけど、これから満月牧師も、高校を卒業して大学に行って、そこで自分のしたいこととか、緊張するけど誰かに声をかけるとか、いろんな瞬間があると思う。
お互い、そこは緊張しながらも勇気を持ってさ。
俺も頑張るから、お互い、飛び込もうぜ!

満月牧師「はい」

あしざわ教頭「"1人じゃないんだな"と思った瞬間に、"教頭も今ごろ頑張って、誰かと勇気を持っていってるんだな"って思ってくれたら、それが力になることもあるかもしれないし。
逆に俺が"しんどいな"って時に、満月牧師のことを"アイツもあそこで友達と仲直りしたな"って思い出すことで、力を貰えることもあるから、そこはお互い頑張ろう!」

満月牧師「頑張ります!」

あしざわ教頭「良い結果、期待してる!」

満月牧師「ありがとうございます!」


♪ Aurora / BUMP OF CHICKEN


とーやま校長「満月牧師、本当に緊張すると思うけど、“本当にこの人は悪いと思ってるんだな"って人の謝罪は絶対に人に届くから。
謝り方がどうとか、どんな言葉かってよりも、それはちゃんと滲み出るものだから。
満月牧師にはそれがあると思うから、多分、大丈夫だと思うよ!」

あしざわ教頭「絶対に大丈夫!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「ちょっと1人、『宣言とかじゃ全然ないけど』って言ってくれている書き込みがあって。
まず、どんなものなのかを聞いてみたいと思う」

みつをパラダイス 愛知県 18歳 男性 高校3年生

とーやま校長「"宣言"とかではないんだよね?」

みつをパラダイス「はい、宣言とかじゃないです」

とーやま校長「ないけど、何か伝えたいこととかがあるってこと?」

みつをパラダイス「はい」

あしざわ教頭「なんだい? 教えて?」

RN みつをバラダイスの両親は、7年前、小学校5年生の時に離婚しているんだそう。
みつをバラダイスは母親に引き取られて、父親とは7年間、顔を合わせていない。
月に1〜2回、父親から連絡は来ていたけれど、高校に入ってからは忙しくなってしまい、最後に電話をしたのも2年前で、声すらもここ2年間は聞けていない状態なんだとか。

みつをパラダイス「実は、お父さんと教頭先生の顔と声がちょっと似てるっていうことがあって」

とーやま校長「(顔と声)どっちかじゃなくて、どっちも?」

みつをパラダイス「はい。ちょっと面影があるというか。
それで、お父さんの存在を忘れずにいさせてくれたっていうか、心の片隅にお父さんという存在を置いてくれたのが教頭先生で、すごく感謝しています」

あしざわ教頭「そうなんだ…」

みつをパラダイス「はい」

あしざわ教頭「いつも、お父さんとはどういう会話をしてるの?」

みつをパラダイス「2年前なんであまり覚えてないですけど、普通に学校のことだったりとか、本当に他愛もない話です」

あしざわ教頭「その時はどんな気持ちなの?」

みつをパラダイス「やっぱり、"照れ臭さ"みたいなものはあって、でも、声とか聞くとやっぱり顔とかも思い浮かんできて、"久しぶりに会いたいな"みたいな」

とーやま校長「今、お父さんと似てる声の人と話してるわけじゃん。今はどんな感覚なの?」

みつをパラダイス「すごく不思議な気分です。放送後記とかで初めて教頭の顔を見た時に"あ!"って思って、すごく"お父さん"って存在がバーって思い浮かんできて、その顔の人と喋ってるって考えると、すごく不思議な感覚ですね」

とーやま校長「世の中に、それぐらい似てる人っているものなんだね。もう、お父さんじゃん

あしざわ教頭「…喋ってみる? (笑)」

みつをパラダイス「はい。喋りましょう!」

とーやま校長「"お父さん"がここにいるから!」

あしざわ教頭「何て呼んだらいい?」

みつをパラダイス「どうしよう。『みつを』で!」

あしざわ教頭「わかった。
…おい、みつを!

みつをパラダイス「あ、うん」

あしざわ教頭「元気か?」

みつをパラダイス「そこそこ元気」

あしざわ教頭「今、高3? 部活とか、何をやってたんだっけ?」

みつをパラダイス「部活は陸上をやってたな」

あしざわ教頭「もう引退か」

みつをパラダイス「引退した。インターハイまで行きたかったけど」

あしざわ教頭「そうか、行けなかった?」

みつをパラダイス「そう。行けなかった」

あしざわ教頭「それは悔しいな。その時はどんな気持ちだった?」

みつをパラダイス「やっぱり悔しさが滲み出て、1人で更衣室で泣いてたかな…」

あしざわ教頭「泣いたか。それは良いことだね。
"泣く"っていうのは、悔しい時とか、自分の中で整理がつかない時に出るものだから。
それだけ、みつをが頑張ったっちゅうことよ。
だからそこは誇りに思っていいんじゃないの?」

みつをパラダイス「うん。ありがとう」

あしざわ教頭「受験は?」

みつをパラダイス「受験も、今、ぼちぼち頑張ってる感じ」

あしざわ教頭「ホントか? お前〜!」

みつをパラダイス「(笑)」

あしざわ教頭「俺もあんまり勉強はしなかったけど、(勉強する時間が)めちゃくちゃ長ければいいってものでもないからな。
"集中してるな"って時間が一番大事だから、身体に気をつけながら勉強しろ」

みつをパラダイス「うん」

あしざわ教頭「何か、夢とかはあるのか?」

みつをパラダイス「夢っていう夢じゃないけど、大学で土木関係に行こうと思ってて、防災関係も含めるんだけど、それで日本の防災の知識とかを海外に広めたり、逆に海外の防災なり都市の環境やシステムを日本に取り入れたりってことをしていきたいっていう夢かな」

あしざわ教頭「立派だな。なんでそんな風になろうと思ったの?」

みつをパラダイス「ずっと、"大学で何がしたい"って決まってなくて、その時にお母さんが色々調べてくれて、その中で防災関係が"直接的に人の助けになるな"って感覚がすごくあったから、これはやりがいがあるだろうし、やりたいなって思って」

あしざわ教頭「そうか。お前は優しいから、その優しさをたくさんの人に分けてあげなさいよね。
俺は見れなかったけど、そうやって優しいみつをになってくれて嬉しいし、お前が"やりたい"って思ってるってことは、お前の中に"人のために生きたい"って気持ちがあるってことだから。
きっとそれでお母さんを助けることもあるだろうし、その優しい気持ちを大きくしていってくれよ」

SCHOOL OF LOCK!


みつをパラダイス「うん」

あしざわ教頭「彼女はいねーのか?」

みつをパラダイス「彼女はいないけど、ちょっと色々ある女の子は…

あしざわ教頭「"色々ある女の子"ってなんだ?」

みつをパラダイス「ちょっと話すと長いかな…」

あしざわ教頭「いやいや、これ一番聞きたいよ、お父さん」

みつをパラダイス「(笑)」

あしざわ教頭「なんだ、色々あるって」

みつをパラダイス「祭りに誘われて、その時には気がなかったけど、その日に告白されるかなって思ってたらされなくて、そこからこっちが気になり出しちゃうっていう…」

あしざわ教頭「お前、待ってんじゃねーよ! お前から行け、みつを!
そこは父さん納得いかんぞ!」

みつをパラダイス「(笑)」

あしざわ教頭「ちゃんと好きになったら言え!」

みつをパラダイス「はい」

あしざわ教頭「…よし。本当のお父さんにも、こうやって喋れよ

みつをパラダイス「はい」


♪ 親父のメール / ケツメイシ


あしざわ教頭「不思議な時間だったけど、あの瞬間、本当にみつをパラダイスが自分の子供のような、マジでそんな気持ちになって喋ってたな。
本当に、いつかお父さんに、思ったこととか気持ちを伝えられることを祈ってるよ」

RN みつをパラダイス、本当のお父さんとも仲良くね! ありがとう!


さあ、本日もここで黒板の時間になってしまいました。

SCHOOL OF LOCK!


『 CSに全力を注ぐ 』

あしざわ教頭「ん?」

とーやま校長「決まったな!」

あしざわ教頭「ちょっと、もういいですよ、CSの話は!」

とーやま校長「みんながすべきことは、これだ!
2時間聴いて、CSというものは、『最後の戦い』であるわけだね。
勝利するために、スクランブル体制で、今までの全勢力を結集した戦いになるわけ。今までの力も総動員するわけ。
俺たちのCS、"クライマックスシリーズ"

あしざわ教頭「あ、そっち?」

とーやま校長「教頭先生が退任してお別れになってしまうという所に向けて、全勢力を掲げて、やるべきことをやる、言うべきことを言う!
教頭先生がいなくなるまでに、みんな、約束だね!
俺たちの"CS"、"クライマックスシリーズ"に、全力を注ぐべし!


♪ GIANTSTAMP / Suspended 4th


とーやま校長「そこを抜けて初めて、生徒のみんなは"なりたい自分"になれて、夢に近づき、言いたいことが言えて、新たな自分になれる。
俺たちの"CS"、そう、"クライマックスシリーズ"突破。
そこに向けてはやっぱり、教頭先生の力なくしては語れないってことだね」

あしざわ教頭「ありがとうございます。まさか"CS"が"クライマックスシリーズ"になってるとはわからず」

とーやま校長「何だと思ったの?」

あしざわ教頭「テレビ局のことを言ってるのかと思った」

とーやま校長「教頭は教頭で、10月からは"CS"に全力を注いでもらう…」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「俺たちの"クライマックスシリーズ"は今月だから。
ここに向けて全力を注いでほしいということ」

あしざわ教頭「僕は僕で頑張る! 営業します!」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
てちねるりさ 宮城県 12歳 男性
世界のそーぶんぶっちょ 宮城県 16歳 女性
満月牧師 東京都 17歳 男性
みつをパラダイス 愛知県 18歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 インスタント・インスタンス / The 3 Minutes
22:29 未体験HORIZON / Aqours
22:42 勝ちドキ / GReeeeN
22:50 HAPPY HAPPY / TWICE
23:13 Cling Cling / Perfume
23:37 Aurora / BUMP OF CHICKEN
23:48 親父のメール / ケツメイシ
23:51 GIANTSTAMP / Suspended 4th

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

俺もCS出たいなあ。BSも出たいなあ。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

長い事やってると不思議な事があるんだな。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る