【 NakamuraEmi 】先生来校!授業テーマは「あの時ああすれば良かったのかな?」

20200204_sol09.jpg

今夜の授業を職員のジャンクションが振り返り!


今夜の生放送教室にはNakamuraEmi先生が来校!
そして、NakamuraEmi先生のプロデューサーであり、ギタリストのカワムラヒロシ先生も一緒に来校して頂きました!

Nakamura先生、カワムラ先生を迎えて一緒にお届けした授業は…
あの時ああすれば良かったのかな?
生徒の君の心に残っている後悔、心に刺さっているトゲを教えてもらいました。

逆電で話を聞かせてくれた『アプリコットのツリーホーク』の後悔していることは「親友と距離ができた後に、親友が「大好き」ってLINEをくれたのに、素直になれず距離が縮まっていないこと」
「LINEをもらった後に意地を張らずに話しかければよかった」と後悔していました。

Nakamura先生もカワムラ先生も「まずは後悔できていることが素晴らしい、そして後悔をしているのなら、ちょっとだけ勇気を持って今からでも素直になって、行ったほうがいい」と声をかけてくれました。

そして『はーとのねっくれす』は「亡くなってしまったお父さんに生きているうちに「ありがとう」と伝えきれなかった」と後悔していました。

今まで吐き出せなかった気持ちを聞かせてくれてありがとう!

Nakamura先生がリリースした『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST2』の話や楽曲もいっぱい聞かせて頂きました!


授業の最後は黒板!だけど今夜は黒板代わりに2人が生演奏を届けてくれました!
Nakamura先生の想いが詰まった『ふふ(Live@SCHOOL OF LOCK!)』を1人でも多くの生徒に受け取ってほしい!

radikoのタイムフリーは2月11日(火)の夜10時まで!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年02月11日(火)PM 10:00 まで



とーやま校長の放送後記

Emiお母さんが、涙浮かべながらカワムラ先生とともに曲を生で届けてるの見て、SCHOOL OF LOCK!のためにここまでしてくれるお2人に本当に嬉しい気持ちでいっぱい、寮母としての活躍楽しみにしてますねお母さん


今日の黒板

20200204_sol111.jpg

Nakamura先生「今日は曲を歌わせて頂けるということで、カワムラさんと演奏したいと思います。
虐待防止の活動をされている方々とお話させて頂き、作った曲です。
虐待とかイジメとか個々で抱える問題っていうのはたくさんあって、でもそれがそもそも起こる前に何かできないのか?ってところになると、結局は人と人とのコミュニケーションだっていうのを皆さんが口を揃えておっしゃっていて…」

Nakamura先生「私の知り合いが2歳の子供と一緒に電車に乗ったときに、覚えたての『イッツ・ア・スモールワールド』を大きな声で嬉しそうに歌っていたらしいんです。
そしたらやっぱり電車の中の雰囲気が悪くなってしまって、「ちょっと、静かにしなさい」って親御さんが言って…
でも止まらなくて、その時に前にいた女子高生の2人が一緒に「世界中〜♪」って歌ってくれたらしいんですよ。
そしたら電車の中の雰囲気が一気に変わって…
私は本当にその話を聞いて、その女子高生は素晴らしいなぁって思ったし、そういうことを歌いたくて、この曲を書きました。
『ふふ』という曲です。」

♪ ふふ(Live@SCHOOL OF LOCK!) / NakamuraEmi

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年02月11日(火)PM 10:00 まで

Music 2020.02.04 PLAYLIST




生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る