今日はさかた校長の誕生日!ちなみに私もおめでとう!な、生徒のお祝いも!!

SOL!

今夜の授業を職員のジェーンが振り返り!


本日!8月4日はさかた校長の34才の誕生日!!!(おめでとうございます!!!)

そこで!今夜のテーマはちなみに私もおめでとう!!「部活で良い成績を残せたので私のこともお祝いして欲しい!」「彼女と初めて手を繋ぐことができたのでおめでとうを僕にください!」など!校長へのおめでとうメッセージと共に生徒の自身にまつわる‟おめでとう”なことも教えてもらっていきました( ˘ω˘ )


1人目に電話をした “ちなみに私もおめでとう!” な生徒は、自分も今日誕生日を迎えたという RN:カヌー好き!! 今日で13歳になったというRN:カヌー好きは なんと、さかた校長の21歳下!笑 今日は友達からLINEでお祝いしてもらったり、お母さんと妹と一緒にココスに行ってお誕生日を盛大に祝ってもらい、とてもハッピーな1日を過ごすことが出来た!と報告をしてくれました(^v^)


2人目に電話をした “ちなみに私もおめでとう!” な生徒は、今日!念願のレギュラー入りをしたという RN:ゆむたまご!! バスケ部に所属しているRN:ゆむたまごは、元々運動神経が良くなかったけど、、中学に入ってバスケ部に入部!これまで部活は週5で頑張ってきたけど、それに加えみんなが練習に来る時間よりももっと前に入り人一倍頑張って練習をしていたら、先生がその姿を見てくれていたらしくなんと今日スタメンに抜擢されたという!試合ではシュートもパスも決められて先生や部員にも褒められて最高な1日でした。と教えてくれました。


3人目に電話をした “ちなみに私もおめでとう!” な生徒は、今日!妹が生まれたという RN:ブラックコーヒのayano!! 今年の春にお母さんから「妹が生まれるよ」と言われていたRN:ブラックコーヒのayano だけど、、ついに今日!その妹ちゃんががこの世に誕生!!(さかた校長と同じ誕生日!)今日1日、家族のみんなが幸せに包まれていた。と話を聞かせてくれました。


4人目に電話をした “ちなみに私もおめでとう!” な生徒は、今日!銀だこのおかげでこの夏一番の思い出が出来たという RN:ラビンラビット!! 現在受験生でなかなか夏の思い出が作れずにいたRN:ラビンラビットだけど、今日学校帰りに銀だこに寄ってたこ焼きを買おうとしたら700円のところ、たまたま今日から3日間限定で『超 銀だこ祭り』といお祭りが始まっていて300円引きになっていたので、たこ焼きを400円で購入できた!という。そのおかげもあって余ったお金でゲームセンターに行き、バスケのゲームで遊ぶことも出来たので今年一番の夏の思い出が出来た!と教えてくれました。


5人目に最後に電話をした “ちなみに私もおめでとう!” な生徒は、夏休みに入って炭酸が飲めるようになり世界が広がったという RN:夜9時にはねむい生徒!! これまで炭酸のシュワシュワが苦手で飲めなかったけど、夏休みに入って家族が頼んでいた“ふるさと納税”で、自宅にジンジャエールが沢山届いたので試しに飲んでみたら美味しく飲むことができ、ジュースとして炭酸飲料を楽しめるようになったという。炭酸が飲めるようになったらこれから友達ともジュースを飲める!と喜んで教えてくれました(^ω^)


そしてなんと!こもり教頭から、一番最後に“ちなみにおめでとう!”ということでダンス友達の白濱亜嵐先生に電話をつなぎ、お互いに「おめでとう」を届けていきました。



さかた校長!亜嵐先生!そして今日誕生日を迎えた生徒のみんな!本当におめでとう!!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年08月11日(水)PM 10:00 まで

今日はさかた校長の誕生日!ちなみに私もおめでとう!な、生徒のお祝いも!!


SCHOOL OF LOCK!


『 まだセーフでしょ 』

さかた校長「本日8月4日、私、校長・坂田光は34才になりました! ありがとうございます!

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「生徒からもお祝いの書き込み届いてます!」

さかた校長!!
さかた校長、お誕生日おめでとうございます!!
いつも生徒と真正面からぶつかって、熱いメッセージをくれる校長に元気をもらえてます!
道化師イエロー
女性/16歳/沖縄県
2021-08-04 16:43


さかた校長ハッピーバースデー
さかた校長!
お誕生日おめでとうございます!
いつも面白くて、テンション高くて、髪サラサラで
かっこよくて、人のことを思いやれる
さかた校長が大好きです!
(*´ω`*)テレル
不死鳥⚔
女性/13歳/兵庫県
2021-08-04 10:26


さかた校長「ありがとう。リンスの量、増やします」

さかた校長Happy Birthday!!
さかた校長お誕生日おめでとうございます!!!
いつも面白くてすべっても何事もないように過ごす校長が大好きです!
走るマッチ棒
女性/15歳/兵庫県
2021-08-04 18:56


さかた校長「ちゃんとダメージは食らってるよ」

こもり教頭「おめでとうございますよ」

さかた校長「ありがとうございます」

こもり教頭「でも。黒板の“まだセーフでしょ”は何ですか?」

さかた校長「いやいや、34歳になりましたけど、“34歳っておじさん?”って空気感が漂ってるんだけど、俺は全然お兄さんだと思ってるから」

こもり教頭「でも」

さかた校長「でも、とか言ってる。“でも”から始まっていい言葉はないのよ」

こもり教頭「(笑) 僕も34はお兄さんかなと思ってた部分あるんですけど、さっきの校長の一言で“あ、おじさんや”って思った。それは“リンスの量、増やします” これはおじさんだと思った」

さかた校長「それは俺もミスったと思ってるよ! コンディショナーだろ!」

こもり教頭「そう」

さかた校長「それはいいやん。じゃ、違い分かるのか!?」

こもり教頭「そもそも成分が違うから」

さかた校長「そうだけどさ。ズボンとパンツの違いでしょ? じゃ、長ズボンとか言っちゃダメか」

こもり教頭「いや、長ズボンは長ズボンじゃない。長パンツとは言わなくない(笑) その思想がもうおじさんかなと思う(笑)」

さかた校長「いや、全然お兄さんでしょ。俺は35を超えた36はおじさんかなと思ってしまうけど、34はマジお兄さん」

こもり教頭「いや(笑) おじいさん。あ、おじいさんとか言っちゃった(笑)」

さかた校長「おじいさんとか言ってる、おい!」

こもり教頭「ごめん。おじさん(笑) 逆に10代の生徒は何歳からおじさんだと思ってるんだろ? 教頭が高校生の時、25歳はおじさんだと思ってた」

さかた校長「それは狭過ぎる。何なら39ぐらいまでお兄さんじゃない?」

こもり教頭「え? え? どこの目線から?」

さかた校長「え? どこー? ここ、どこー?」

こもり教頭「分かんない(笑)」

さかた校長「10代の生徒からしても、お兄さんでしょ」

こもり教頭「生徒のみんな、何歳からおじさんか論、書き込みしてよ。#スクールオブロック でも」

さかた校長「いや、俗に言う34歳でしょ。俺の34歳じゃなくてさ」

こもり教頭「でも、既に来てるよ。コーヒーから出たアカリ が、“38はおじさん(なんとなく)” だから、教頭に近い価値観」

さかた校長「どういう基準?」

こもり教頭「でも、ゆーめのん が“34歳は、おじさん”って書いてる」

さかた校長「じゃ、何歳からだ? 全然そんなことない。こんな若々しい声。これのどこがおじさんだ。このこふぇ(声)の」

こもり教頭「その噛み噛みがおじさんじゃない(笑) ま、でもそのおじさんかおじさんじゃないかギリギリの校長をお祝いするための授業を行っていきたいと思ってますよ」

さかた校長「え? どういう授業?(笑) お祝いしてくれるってこと?」

こもり教頭「はい。お祝いするための授業、用意してます」

さかた校長「いやいや、そんなのわざわざいいよ」

こもり教頭「せっかく準備したよ。いいの? 今ならやめられるよ?」

さかた校長「いや、早いやん。3ラリーぐらいやるやん」

こもり教頭「(笑) じゃ、やめるよ」

さかた校長「いやいや! やめるのは逆に手間暇かかるから。そこまでしてくれたのなら、やろうか」

こもり教頭「ということで、今夜はこんな授業を行なっていきます!
『ちなみに私もおめでとう!』

さかた校長「“ちなみに私も”ってどういうこと? 俺のお祝いじゃないの?」

こもり教頭「今夜は誕生日の校長先生へのおめでとうのメッセージ。そして、ちなみに私もこんなおめでとうがありましたということを聞かせてください。今日は校長に対しても、生徒の君にとっても、おめでとう尽くしの2時間でやっていきたいと思います!」

さかた校長「そういうことね。俺のことは全然気にしなくていいんだけど、俺へのおめでとうと、ちなみにおめでとうのバランスはどんな感じ?」

こもり教頭「心配する必要ないです。もちろん校長へのおめでとう9、生徒のおめでとうが1の割合なんじゃないですか? あくまで“ちなみに”なんで」

さかた校長「そう! ごめんね、9ももらっちゃって」

こもり教頭「例えば、”校長44才おめでとう!”」

さかた校長「44歳? おい!」

こもり教頭「間違えた。ごめんごめん(笑)」

さかた校長「どういうこと? スムーズに言ったね」

こもり教頭「ごめんごめん(笑) “校長34才おめでとう! ちなみに私は部活で全国に進むことができました! ちなみにでいいのでおめでとうをお願いします!”みたいな」

さかた校長「ちなみに、がデカいのよ。俺のおめでとうが食われるのよ。44になっちゃったし(笑)」

こもり教頭「(笑) “美容室でめちゃめちゃ良い感じの髪型にしてもらったので、おめでとうをお願いします!”」

さかた校長「ちなみ過ぎだって」

こもり教頭「生徒のみんなの、おめでとうなことをどんなことでもいいので、些細なことでも自由に教えてください! あ、あと、ちなみにですけど、校長先生へのお祝いメッセージもお願いします。さっそく、おめでとうな生徒に電話してみたいと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


カヌー好き 滋賀県 13歳

こもり教頭「さっそくだけど、校長先生へのお祝いと、ちなみにおめでとうなこと教えて」

カヌー好き「はい。さかた校長、34歳のお誕生日おめでとうございます。ちなみに、私も今日が誕生日で13歳になりました

こもり教頭「おめでとぉぉぉ!!!

さかた校長「ちょっとごめんな、カヌー好き。えらくテンション違うな、教頭」

こもり教頭「いや、めでたいでしょ!」

さかた校長「めでたいよ。8月4日ってことだもんね?」

カヌー好き「はい」

こもり教頭「今日はどんな誕生日だったの?」

カヌー好き「お母さんと妹がいて、3人でCOCO’Sに行って、COCO’Sでお誕生日を祝ってもらいました」

さかた校長「そうか。じゃ、デザート食べた?」

カヌー好き「食べました」

こもり教頭「どういうことをしてもらったの?」

カヌー好き「COCO’Sはお誕生日が近い人に、ケーキとハッピーバースデーの歌を贈るっていうサービスがあって、店員さんに歌ってもらって、妹とお母さんも歌ってくれて、すごく嬉しかったです」

こもり教頭「いいじゃ〜ん」

さかた校長「じゃ、ハッピーバースデーソングもらったってことね」

カヌー好き「もらいました(笑)」

さかた校長「いいな〜 俺、まだもらってないからね」

こもり教頭「あ、そうですか。同級生とか友達とか先輩とかから連絡きたの?」

カヌー好き「きました」

こもり教頭「誕生日ってそれが嬉しいんだよな。同じ誕生日で嬉しいよ。カヌー好きが獅子座ってことも分かるし」

カヌー好き「獅子座です」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「これからも星座占いは、一緒の獅子座を見ていこうな」

カヌー好き「はい」

こもり教頭「ちなみに、カヌー好きはどんな歳にしたい?」

カヌー好き「私、音楽が大好きで、誕生日にエレキベースを買ってもらったので、とりあえずそれが弾けるようになりたいです」

さかた校長「カッコいい。エレキベースってことは、のちのちバンドやりたいとかあるの?」

カヌー好き「やりたいと思ってて、地域の友達で“今度やろうね”って言って、今、練習してます」

さかた校長「めちゃくちゃいいやん。いつかそのバンドで歌とか出して、このSCHOOL OF LOCK!でかけて欲しいね」

こもり教頭「待ってるよ」

さかた校長「いつかハッピーバースデーの歌も作ってくれよ」

カヌー好き「(笑)」

さかた校長「そのお祝いソングは毎日使える歌になるからな」

カヌー好き「はい」

こもり教頭「ありがとね」

さかた校長「ありがとう。改めて、カヌー好き、13歳の誕生日…」

さかた校長・こもり教頭「おめでとう!!!

カヌー好き「ありがとうございます」


♪ WanteD! WanteD! / Mrs. GREEN APPLE


さかた校長「カヌー好きがミセス先生が大好きで、中でもこの『WanteD! WanteD!』のミュージックビデオを見ると、めちゃめちゃ元気になると。だから、今、これがかかって、もうすぐ誕生日終わってしまうけど、今一番元気が出てるんじゃないかな」

こもり教頭「だと嬉しいな。そして、カヌー好きの他にも、RN モモイロタンポポ、RN へんざん、RN ジュリアンヌ、RN ミライノミライ、RN ウサギになりたいストロベリー、RN アチャモ、RN ニーナ、RN キロリも今日誕生日だって。いっぱい今日生まれの仲間がいるね」

さかた校長「誕生日おめでとう!」

SCHOOL OF LOCK!


ゆむたまご 三重県 13歳

さかた校長「学年は?」

ゆむたまご「中2です」

こもり教頭「よっしゃ、いきましょうか! 中2、高2は当たって!」

ゆむたまご「砕けろ!」

こもり教頭「突っ走れーーー!!!」

ゆむたまご「おー!!!」

こもり教頭「よく言った!」

ゆむたまご「ありがとうございます」

こもり教頭「じゃさっそくだけど、校長先生へのお祝いと、ちなみにおめでとうなことを教えて」

ゆむたまご「校長先生、34歳おめでとうございます。ちなみに、私は今日、部活でスタメンになれました

こもり教頭「おぉ! おめでとう!」

さかた校長「もうそっちでいいや。何の部活なんだろう?」

ゆむたまご「バスケ部です」

こもり教頭「部員はどのぐらいいるの?」

ゆむたまご「15人ぐらいで、2年生が10人ちょっといます」

こもり教頭「その中でスタメンに選ばれるのって結構大変じゃない?」

ゆむたまご「はい(笑)」

さかた校長「バスケはスタメンは5人だよね?」

ゆむたまご「はい」

こもり教頭「よく頑張ったね」

ゆむたまご「ありがとうございます」

さかた校長「バスケはいつからやってるの?」

ゆむたまご「中1からだから、1年半ぐらいです」

さかた校長「中には、小学生のミニバスからやってる子もいるでしょ?」

ゆむたまご「います」

さかた校長「スタートの時点で実力が違ったと思うけど、よく頑張って掴み取ったな」

こもり教頭「元々、運動はできる方なの?」

ゆむたまご「全然できません」

こもり教頭「じゃ中学に入ってバスケ部に入ってから、運動しっかり始めた感じ?」

ゆむたまご「はい、そうです」

さかた校長「すごいわ」

こもり教頭「結構練習したんじゃない。部活は週何回あるの?」

ゆむたまご「週5ぐらいです」

こもり教頭「自主練とかもやってたの?」

ゆむたまご「私は本当に運動神経がないので、みんなが来る前にちょっとシュート練習とかしてました」

さかた校長「陰の努力が花開いたか?」

ゆむたまご「はい」

こもり教頭「しかも、その努力が自分に合ってたんだろうね」

ゆむたまご「はい」

さかた校長「ちなみに、レギュラーになって、近々の試合はいつあるの?」

ゆむたまご「つい今日ありました(笑)」

さかた校長「さっそく今日!?」

ゆむたまご「練習試合だったんですけど、出られました」

こもり教頭「どうだったの?」

ゆむたまご「実は何回かパスが通ったり、シュートが入って、結構点数入れられました」

さかた校長「すごい! おめでとう! ポジションはどこなの?」

ゆむたまご「ツーガードです」

こもり教頭「2つガード」

さかた校長「その言い方は絶対にバスケを知らないよね」

ゆむたまご「(笑) シュートする人を手伝う、みたいな」

さかた校長「だから、やっぱりパスを通したりする技術は必要なんだ」

ゆむたまご「はい」

さかた校長「で、シュートも決まった」

ゆむたまご「はい」

こもり教頭「褒められた?」

ゆむたまご「はい」

こもり教頭「嬉しかった?」

ゆむたまご「めっちゃ嬉しかったです」

こもり教頭「ウェーイ!」

さかた校長「そりゃそうでしょ! おめでとう!」

こもり教頭「おめでとう尽くしの今日だったね」

さかた校長「ちなみに、シュートはレイアップ? フリースローとか?」

ゆむたまご「レイアップ入れました」

さかた校長「カッコええ!」

こもり教頭「レイアップってカッコいいよね。俺バスケできないから(笑)」

ゆむたまご「ありがとうございます」

さかた校長「素晴らしいね。これはめちゃくちゃおめでとうだし。ここから夏の大会はどうなの?」

ゆむたまご「もうすぐあります。8月の末に地区大会があって」

こもり教頭「じゃ、夏休みはずっと練習だ。でも、今の嬉しい気持ちで頑張れるね」

ゆむたまご「はい」

さかた校長「そして、その地区大会を突破したら、県予選、全国に繋がるもんね」

ゆむたまご「はい」

さかた校長「これはチャンスを掴んだな。また違うプレッシャーだったり、バスケへの気持ちも変わってくるだろうけどね」

ゆむたまご「はい」

こもり教頭「三重県だから、同郷として頑張って欲しいな」

SCHOOL OF LOCK!


ゆむたまご「頑張ります!」

こもり教頭「頑張ってよ!」

さかた校長「バンバン、パスも決めて、シュートも決めて、試合に勝って、全国まで。行けるところまで突っ走ってくれ!」

ゆむたまご「頑張ります!」

さかた校長「レギュラー、おめでとう!

こもり教頭「おめでとうね!

ゆむたまご「ありがとうございます!」


♪ 遙か / GReeeeN


こもり教頭「この曲は、ゆむたまごが校長に届けたくて選んだ曲」

さかた校長「ありがとう! GReeeeN先生の想いも、ゆむたまごの想いも乗って、歌詞の“まっすぐにやれよ よそ見はするな へたくそでいい”が刺さりまくってる。まっすぐ行くよ。一緒に頑張っていきたいな。だたちょっとだけ」

こもり教頭「どうしました?」

さかた校長「もうちょっとだけ、俺へのおめでとうの時間、長くてよかったよな」

こもり教頭「あ、そうか。もっと欲しいタイプだ?」

さかた校長「いや、もっと欲しいというか…もうちょっと長め? の方がバランス的にいいじゃないかなって?」

こもり教頭「じゃ、生徒と相談しときますね。じゃ、次いいですか」

ブラックコーヒーのayano 栃木県 16歳

さかた校長「学年は?」

ブラックコーヒーのayano「高1です」

こもり教頭「さっそくだけど、校長先生へのお祝いとちなみにおめでとうなことを教えてくれ!」

ブラックコーヒーのayano「さかた校長、34歳のお誕生日おめでとうございます。ちなみに、今日の朝、私の妹が誕生しました

さかた校長「えぇ!」

こもり教頭「ちょっと待って!(笑)」

さかた校長「今日の朝!? 妹!? 誕生!?」

ブラックコーヒーのayano「はい」

こもり教頭「ってことは妹ちゃんが校長と誕生日、一緒ってこと?」

ブラックコーヒーのayano「そうですね」

さかた校長・こもり教頭「うわ! おめでとう!」

こもり教頭「今日生まれたってことだよね?」

ブラックコーヒーのayano「はい。今日の朝6時50分ぐらいに生まれました」

こもり教頭「妹ができるのは、いつ頃、ご両親から聞いたの?」

ブラックコーヒーのayano「全然教えてくれなくて、今年の春頃、聞きました」

こもり教頭「2〜3ヶ月前? えぇ! そうなの?(笑)」

さかた校長「え、他に兄弟は?」

ブラックコーヒーのayano「弟がいます」

さかた校長「じゃ長女だ。で、16個下の妹ができたら、可愛くてしょうがないと思うよ」

ブラックコーヒーのayano「もうすごく可愛いです(笑)」

こもり教頭「元々、予定日は今日だったの?」

ブラックコーヒーのayano「明日。それが1日早まりました」

さかた校長「それは同じ誕生日なこともあるけど、めちゃくちゃおめでたいね!」

ブラックコーヒーのayano「はい」

こもり教頭「でも、今は世の中的にもすぐに会いに行ける状況でもないじゃない。写真とかで顔は見たの?」

ブラックコーヒーのayano「朝、LINEで写真送ってくれました」

こもり教頭「その瞬間どうだった?」

ブラックコーヒーのayano「嬉し過ぎて、ずっと泣いてました」

さかた校長「家族が増えるもんな」

ブラックコーヒーのayano「はい」

こもり教頭「ブラックコーヒーのayano的には、さかた校長と妹が誕生日が同じ件についてはどうなの?」

ブラックコーヒーのayano「なんか…すごい繋がりを感じます」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「俺も、全く同じことを思ってたからね。ブラックコーヒーのayanoと。最近、俺もブラックコーヒー好きになったしね。そういうところからも繋がりが」

ブラックコーヒーのayano「おお。繋がりが」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「しかも、今日の朝、俺も母親からLINEがあったけど、今思い出したわ。俺、何時ぐらいに生まれたのかを前に占い的に知りたくて聞いたのよ。“あんたは午前7時ぐらいかな”って言ったのよ。なんかそれも込みで大きな繋がりを感じるよ」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「え、まさか、妹ちゃんは生まれ変わりなのかな」

さかた校長「え。俺、死んでる?」

ブラックコーヒーのayano「(笑) 生まれ変わりですね」

さかた校長「いや、ayano、今のは否定して(笑)」

こもり教頭「(笑) 新しく家族が増えたから、大変だろうけど、素敵な楽しい日々が続くことを願っております」

さかた校長「いっぱい幸せなことを教えてあげてくれ。おめでとう!

こもり教頭「おめでとう!

ブラックコーヒーのayano「ありがとうございます」


♪ それ以外の人生なんてありえないや / ベリーグッドマン


こもり教頭「これはブラックコーヒーのayanoが校長に向けて選曲してくれて」

さかた校長「めちゃくちゃ嬉しいし、そのままayanoに贈りたい。素晴らしい妹ちゃんがこの世界に一緒に生まれてくれて、生きていって。今日こんな風に全国の生徒たちと一緒にみんなで喜んだんだって、妹ちゃんが歳をとった時に伝えて欲しいな。でもちょっと、おめでとうが過ぎて、俺の誕生日どころじゃないんだけど」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「ちょっと感じてる生徒が1人だけいて」

おめでとうございます!
校長よりめでたすぎる
焼きそばパンのこげ
男性/16歳/長野県
2021-08-04 22:46


さかた校長「いや、ほんとに。めでた過ぎるから。それは素晴らしい素敵なことだから、俺たちもおめでとうと言いたいんだけど、ちょっと強過ぎるな」

こもり教頭「ちなみに過ぎる?」

さかた校長「ちなみにとかじゃないな。強過ぎて、俺の生誕が霞んじゃってるね。本当にめでたいことだから、いいんだけど。いいんだけどなってところです」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「今んところ、ちょっと生徒のちなみにが強くて、俺の誕生日の存在をなしてないというか」

こもり教頭「そんなことないですよ。校長9、ちなみにが1でやってます。まだまだきてますよ!」


おめでとうなのかは分からないですが、
昨日、好きな人と少しだけLINEで話せました!
夏休みで部活も違い、会いたいなと思ってたので、よかったです
R氏はいろいろなものが好き
女性/12歳/千葉県


さかた校長「それはめちゃめちゃおめでとうだけど、もう俺へのおめでとうがないよね?」

こもり教頭「(笑)」


さかた校長、おめでとうございます。
これからも元気でいてくださいね。
長生きしてくださいね。
ちなみに自分は、部活でやり始めたトランペットで、低いソ辺りから、高いドまで出せるようになりました。
ルリ
女性/12歳/岡山県


さかた校長「“長生きしてくださいね”は、おじさん扱いやん!(笑) でも、おめでとう。まだ上があるから」

こもり教頭「まだ上があるんですか?」

さかた校長「まだあるだろ、35から上」

こもり教頭「あ、そっちの話か。ドの上からと思った(笑)」

さかた校長「なんで音階の話に。勝手に迷子になってるんだよ(笑)」

こもり教頭「(笑)」

校長!
ホントに誕生日おめでとうございます!!!ちなみに僕は今日ルービックキューブ5×5を1分57秒で揃えて新記録出ました!!!めでたい!!!
micah234
男性/14歳/神奈川県
2021-08-04 22:15


さかた校長「おぉ! …それはだいぶすごいのか? ちょっとすごさが分からんな。ごめんな(笑)」

こもり教頭「おめでとうって言ってあげて(笑)」

さかた校長「すごいけど、2分ぐらいかかってるからさ。すごいのかな? 君にとっては新記録だから、おめでとう!」


校長、誕生日おめでとうございます。いつもありがとうございます。
面白くなくて笑う時や、生徒1人1人に寄り添う姿は本当に大好きです。
これからもお体に気をつけて頑張ってください。
ちなみに、成績が関わるテストで前回、赤点を取ってしまいましたが、
夏休み前のテストで赤点回避できました。
なので、褒めて欲しいです。
コオリのアメ
16歳/千葉県


さかた校長「ごめんな。捕まえたわ。“面白くなくて笑う時”?」

こもり教頭「スベって笑う時ってあるじゃないですか」

さかた校長「あ〜どうしようもなくて、自分で笑っちゃうみたいな。…は? 俺がスベってるってこと?」

こもり教頭「それは分かんないけど」

さかた校長「でも、赤点回避はおめでとう! ちゃんと成績が向上してるってことだからね、素晴らしいよ」


職場で課長職から、中途半端ですが次長職に昇進しました。僕のおめでとうです。
校長、お誕生日おめでとうございます。初メールです。
シルベスター35年ローン
39歳/東京都


さかた校長「ベテランのラジオネームだよね(笑) 俺の誕生日おめでとうは弱いんですよ。次長に昇進の方がすごいから。部長、次長、課長の順で偉いから」

こもり教頭「じゃ、次は部長?」

さかた校長「普通に人生の大先輩やん」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「おめでとうございます」


こもり教頭「さてここで、さかた校長とニガミ17才先生が共同制作した楽曲を初オンエアしていきたいと思います!!!

さかた校長「うわ! 緊張します!」

こもり教頭「ことの始まりは、去年の11月にニガミ17才先生がゲスト講師として来校された時『さかた校長がニガミ17才ソングをつくる』とニガミ先生が言ったことで始まった企画です。そこから歌詞のタネとなる言葉の断片を書き綴ったもの、ものすごい数を岩下先生に送って、その言葉たちから岩下先生がイメージを膨らませて曲を作ってくれて、メロディーを乗っけてくれてという感じになります。そして、今年2月の生放送授業で校長のファーストテイクを録りました」

さかた校長「あれが2月ですか!」

さかた校長「あれからもう半年近く経って、“どうなってんだろ?”って気になってはいたんですけど、ついに、ニガミ17才先生とさかた校長が共同制作した楽曲が…完成しましたーーー!!!!

さかた校長「ありがとう!!!」

こもり教頭「おかしいと思ってたのよ。楽曲を作るって大変なことだと思いますけど、だいぶ時間かかったんじゃない?」

さかた校長「やっぱり初めてだったから。スタジオに入って歌うって。僕がミスりまくったり、いろいろとこう歌ってくださいってのもありまして。みんな想像して欲しい。ブースで1人で“今から録ります”は照れるんよ。照れちゃって恥ずかしくて、上手く歌えなくて時間かかりましたけど、無事に完成と!」

こもり教頭「このタイミングというのもニガミ先生からの誕生日プレゼントかなと思っております。そして、曲のタイトルももう決まっていて、そのタイトル、校長から発表してもらっていいですか?」

さかた校長「分かりました! 『心臓の音が聞こえたら』

こもり教頭「これは校長が考えたの?」

さかた校長「僕が考えたんですけど、何個か候補があって、これがいいんじゃないかとニガミ先生も言ってくれたし、僕も“ど真ん中でいきましょう!”ということで。嬉しかったり悲しかったり、いろいろある中で、トキメキだったり、ドキドキを信じて、みんなにも動いて欲しいなという願いを込めて」

こもり教頭「完成した曲をもう聴いたんですか?」

さかた校長「自分が歌入れをしてく中で、ちょっとずつ聴かせてもらったけど、完成バージョンの“これでいきます!”ってのは聴いてなくて。だからドキドキしてるのよ」

こもり教頭「教頭も初めて聴くんで、生徒含め、全員と一緒の時間を共有するってことですか?」

さかた校長「だから、新曲解禁だよね」

こもり教頭「そうですね。緊張します?」

さかた校長「緊張半分、恥ずかしい半分です。照れくさいね」

こもり教頭「これ、アーティスト名ってどうする?」

さかた校長「アーティスト名って大事じゃないですか。カッコよくいきたいなとも思ったんだけど、最終的には“さかた校長”でいきたいなと」

こもり教頭「坂田光ではなく、いつものね。でもめっちゃいいと思う。すごく分かりやすいし。このSCHOOL OF LOCK!から出来た曲ですしね。なんか俺も恥ずかしくなってきたな(笑)」

さかた校長「なんでだよ(笑) しみじみする感じじゃないんだよ」

こもり教頭「イェーイの方かと思ったんだけど、制作過程の話を聞いて、自分の中で時間がフラッシュバックされて、勝手に俺が来ちゃってる(笑)」

さかた校長「実際に自分の10代を思い出しながら、そして生徒たちのことを考えながら、みんなから言葉をもらって、みんなで作った曲だから…なんかしみじみなるな」

こもり教頭「もう校長から、曲振りいいですか」

さかた校長「いきますか! 緊張しますけど」


♪ 心臓の音が聞こえたら / さかた校長


こもり教頭「いい!」

さかた校長「ありがとう! さっき言ったけど、自分の10代を振り返りながら、今の10代の君たちのことを想って、歌詞を繋いだんだけど、みんなのおかげで出来た曲というか、みんなのために贈りたいと思った曲だし、最後、録音する時にニガミ先生と一緒に“ナナナ〜ってみんなでいきますか”って急遽、クラップ(手拍子)とかも入れて、みんなで作ったって感じになったな」

こもり教頭「ニガミ先生のデジタル感も残りながらも、校長先生が好きなルーツとかも引き継ぎながら、それこそここに至るまでの、いろいろな言葉のタネみたいなのもすごく書かれてたじゃない。そういうノートとかもSCHOOL OF LOCK!で出したりとかしてて、読んだりもしてたんで、どういう言葉が完成した歌詞の中に入るんだろうなって楽しみとかもあったんですけど。でも、今の校長先生が歌うからこそのこの伝わる感じ。半年前にファーストテイクで録ったけど、そこから僕らも一歩前に進んでるわけじゃない。だからこそ、これが今、流れたってことでいろんなことを感じますね。よかったです」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「一言いいですか。…照れますね(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「これが新曲解禁した時の感じなのかって人生初めての経験で、この感情を何て言えばいいのか分からない状態」

こもり教頭「いいね」

ああ
好き、、、
え、好きええぇぇぇ
待って涙。。。
みーこあ
女性/12歳/長野県
2021-08-04 23:15


さかた校長「うわ。ありがとな。これは、みーこあ の曲だよ」

心臓の音が聞こえた
校長の言葉の世界感ってすごくまっすぐだけど、いい意味でまっすぐ心に刺さらなくて、その感じが好きです!
甘香
女性/14歳/東京都
2021-08-04 23:14


さかた校長「うわ。もし2番があるのなら、これを引用します」

こもり教頭「確かに、これワンコーラスで、まだまだ続きがあるんだよって感じがするから」

さかた校長「タネを見せた時に、教頭もそうだし、みんなが“ここが好きです”“私はここが!”ってすごく嬉しかったよ。でも、バランスも考えて、全部は詰め込めないから、代表して、この言葉たちにしたんだけど。でも、みんなに届いて嬉しいな〜」

こもり教頭「本当に届きましたよ。そして、光のような速さでこの曲が通り過ぎていったじゃないですか。一緒に聴いたあの時間はもう戻って来ないのかと寂しく想ってる生徒もいると思うんですよ。しかし校長、来週8月11日水曜日より、各サブスクで『心臓の音が聞こえたら』の配信も決定でございます!!

さかた校長「ありがとう!」

こもり教頭「これは日付が変わって、水曜日になった瞬間から聴くことが出来るから、生徒のみんな是非検索して欲しい。もちろんアーティスト名は“さかた校長”。お気に入りの登録しとこ」

さかた校長「俺は今、初めての経験にすごくフワフワしてるんだけど、改めて、生徒たちに届いたって声をいただいて。これは君たちの曲だから、君に間に合えと想って、“しんどいしんどい。あ〜どうしようもねーな”って夜に、ちょっとだけでも救いになるような曲になったらなと思って書いたから、どうか届いて欲しいなと思います。本当に生徒のみんなもそうですし、一緒に作ってくれたニガミ先生も本当にありがとうございました!」

SCHOOL OF LOCK!



こもり教頭「さて、今夜はさかた校長の34才の誕生日! ということで今夜は校長をお祝いするこんな授業をお届け中!
『ちなみに私もおめでとう!』

校長おめでとう
さかた校長お誕生日おめでとうございます!!
僕は今ウエイトリフティング部に所属しているんですけど、今日種目の記録が上がりました!!最近あまり上がっていなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです笑
これからも頑張っていきたいです!!
カリカリカリントウboy
男性/16歳/大分県
2021-08-04 19:08


さかた校長「すご! 何キロぐらい上げるんだろ? 今オリンピックもあるから」

こもり教頭「そうね。すごいエネルギーもらってるでしょうね」


校長、お誕生日おめでとうございます。
嫌いなパプリカを食べることができるようになれた自分に、おめでとう、よくやったと言ってください。
嫌いなもの多い
13歳/静岡県


さかた校長「おぉ! じゃ嫌いなものが減ったってこと? パプリカは珍しい野菜だから、なかなかトライすることもないと思うけど」

こもり教頭「珍しい野菜ではなくない?(笑)」

さかた校長「じゃもうピーマンも食べられるんじゃない?」

こもり教頭「でも、パプリカとピーマンって、ちょっと味が違うじゃない」

さかた校長「ま、パプリカの方が気持ち甘みがあるよね」

こもり教頭「“おめでとう。よくやったと言ってください”だって」

さかた校長「おめでとう! よくやった!」

こもり教頭「食べられるものが増えるのはいいことですね」

さかた校長「世界が広がるからね」


さかた校長、ダンス好き仲間である、白濱亜嵐先生、お誕生日おめでとうございます。
素敵な1年にしてください。
ついこの間、生徒会総選挙で生徒会副会長になることができました。
コロナのせいで、リモート中継になって、すごいビクビクしながらも無事に副会長になることができました。
チームスリボ
16歳/福岡県


さかた校長「そうなのよ。何度も言わせてもらってるけど、亜嵐先生も誕生日一緒なんだよね。おめでとうですよ。そして、副会長、素晴らしい。おめでとう。なかなか人前に話したりすることもないだろうから。でも、副会長になったら少しずつ増えるだろうから、ちょっとずつ勇気を出して、みんなに届くような言葉を使えるようになって欲しいけど。本当におめでとうなんだけど、忘れてはならないのは、一応、俺が誕生日だってこと」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「確かにそうですね」

誕生日おめでとうございます!!
坂田校長誕生日おめでとうございます!!
あと、今日は、
白濱亜嵐先生も誕生日!おめでとうございます!!
辛ぇパン
女性/14歳/広島県
2021-08-04 22:34


さかた校長「そう! 亜嵐先生もおめでとうなのよ! でも今日は俺の誕生日ってことで」

こもり教頭「亜嵐先生も誕生日ですか。でも、今日は校長1本でいきましょうよ。で、まだまだ校長をお祝いしたい生徒と電話していきたいと思って。いいですか?」

さかた校長「もちろんいいですよ」

ラビンラビット 長崎県 17歳

さかた校長「学年は?」

ラビンラビット「高3です」

こもり教頭「さっそくだけど、校長先生のお祝いとちなみにおめでとうなこと、教えてちょうだい」

ラビンラビット「はい。まず校長先生、34歳のお誕生日おめでとうございます。ちなみに今日、僕、学校帰り、久しぶりに銀だこ屋さんに行ったら、300円引きで最高の夏休みの思い出になりました

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「え? たこ焼きの?」

ラビンラビット「はい」

さかた校長「まず俺におめでとうだよな?」

ラビンラビット「はい」

さかた校長「それは嬉しいのよ。めちゃくちゃありがとう。で、ちなみに銀だこで?」

ラビンラビット「300円安く買えた」

こもり教頭「おめでとうだよな」

さかた校長「これ最高の夏、確定?」

ラビンラビット「確定ですね!」

こもり教頭「(笑) おめでとう!」

さかた校長「ちょっと待ってよ、ちなみに過ぎないか!(笑) 300円割引は嬉しいけどさ、俺は年に1回の生誕なわけよ」

こもり教頭・ラビンラビット「(笑)」

こもり教頭「でも、こっちも年に1発の300円だもんね?」

ラビンラビット「そうなんですよ」

さかた校長「年1かは分からないだろ(笑) 元々はいくらなんだっけ?」

ラビンラビット「元は700円なんですよ。それが今日から3日間、超銀だこ祭りをやってて、300円引きだったんですよ」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「おいおい、最高の祭りやってくれてるな。これはだいぶデカいでしょ?」

ラビンラビット「これは嬉しいですね」

さかた校長「夏休みはいつまであるの?」

ラビンラビット「8月の終わりぐらいまであります」

さかた校長「8月はまだまだあるけど、最高の夏、確定したの?」

ラビンラビット「確定ですね」

さかた校長「いや(笑) まだ、ありそうじゃない?」

こもり教頭「700円のものが400円で買えたわけじゃない。浮いた300円は?」

ラビンラビット「ゲームセンター行って、バスケットボールやりました」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「大体1ゲーム300円だけどさ(笑) たこ焼きも食べたし、バスケも出来た。でも、これ最高の夏か」

こもり教頭「どっちも丸だね」

ラビンラビット「夏休み中にずっと受験勉強をしてる高校3年生にとって、銀だことバスケは最高なんですよ」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「そうか。今、受験生か。じゃ朝からずっと学校?」

ラビンラビット「はい。学校ですね。で、僕は路面電車で学校に通ってて、たまたまいい感じに時間が空いてたんですよ。だから、小学校5年生ぐらいに親と行った銀だこに久しぶりに友達と行ってみようかなと思って。いつもはお金がなくて、昼ごはんも家で食えって親に言われるから、マックでハンバーガー1つぐらいで我慢してるんですけど、ちょっと今日は奮発しようと思って、銀だこに行ったら、まさかの300円引きっていう」

さかた校長「正直、700円は高校生は手を出せないよね」

ラビンラビット「出せないですね」

こもり教頭「高い。分かる分かる」

さかた校長「それが400円。これは嬉しいな。テンション上がって、たこ焼きをバスケットボールと間違えて、シュートしちゃったりしたんじゃない?」

ラビンラビット「あ〜、口の中にシュートしまくりました」

さかた校長「3ポイントが今、決まりました〜」

こもり教頭・ラビンラビット「(笑)」

こもり教頭「今の返せるのすごいと思うよ」

さかた校長「センターラインぐらいから決めたよね」

こもり教頭「まだやるの?(笑)」

さかた校長「え、まだたこ焼き冷めてねーよな?」

ラビンラビット「(笑)」

さかた校長「いや〜、素晴らしいね。ナイスシュート」

ラビンラビット「ありがとうございます(笑)」

さかた校長「でも、まだ受験勉強は続くってことだもんな」

ラビンラビット「はい」

こもり教頭「でも、この夏、また300円引きに遭遇できたらいいね」

ラビンラビット「そうですね」

さかた校長「まだ祭りは終わらないでしょ。でも、もう志望校は決まってるの?」

ラビンラビット「決まりました」

さかた校長「じゃ、もうそこに向けて、勉強するだけか。引き続き、受験勉強頑張って欲しいけど、体だけは大事にな」

ラビンラビット「ありがとうございます」

こもり教頭「また来年の3月におめでとうって言わせてよ」

ラビンラビット「そのために頑張ります!」

さかた校長「その時はお祝いたこ焼き、銀だこ屋さんに用意してもらおう」

ラビンラビット「あ、行きます」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「シュート決めようぜ」

ラビンラビット「決めます。まだ足りないんで」

こもり教頭「ありがとね!」

さかた校長「ありがとな。いい夏を!」

ラビンラビット「はい。ありがとうございました!」


♪ Love me, Love you / Mrs. GREEN APPLE


こもり教頭「この曲も選んでくれてますよ」

さかた校長「ラビンラビット、ありがとう! まさかミセス先生2曲目。ミセス先生もお祝いしてくれてるような気がして嬉しいよ。でも、ラビンラビット、本当にちなんだよね」

こもり教頭「これは、ちなんだね。でも、まだお祝いしたい生徒がいるんですよ。いっていいですか?」

さかた校長「もちろんでしょ!」

SCHOOL OF LOCK!


夜9時にはねむい生徒 千葉県 15歳

さかた校長「何回でも聞くけど、今、眠くないか?」

夜9時にはねむい生徒「今日は眠くないですよ(笑)」

こもり教頭「夏だからかい?」

夜9時にはねむい生徒「え、まぁ、はい」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「まぁの意味がいっぱいあるね。今日は特別な日ではあるからな」

夜9時にはねむい生徒「はい(笑)」

こもり教頭「さっそくだけど、校長先生へのお祝いと、ちなみにおめでとうなこと教えて」

夜9時にはねむい生徒「はい。校長、34歳のお誕生日おめでとうございます。ちなみに、私、最近、炭酸が飲めるようになって、世界が広がりました(笑)

こもり教頭「おめでとう!」

夜9時にはねむい生徒「ありがとうございます!」

さかた校長「(笑) ちょっと同じテンションでおめでとうは言えんな。え、炭酸、今まで飲めなかったってこと?」

夜9時にはねむい生徒「あれを好き好んで飲む人の気持ちが分からなかったです(笑)」

こもり教頭「なんでよ、美味しいじゃん」

さかた校長「夏なんて爽快でさ」

夜9時にはねむい生徒「なんか喉が焼ける感じで痛くて、嫌いでした」

こもり教頭「でも、教頭の周りでも、ちょっと炭酸苦手な人いるわ。喉のシュワシュワ感がダメージを受けにいってる感じするって」

SCHOOL OF LOCK!


夜9時にはねむい生徒「そうそうそう」

さかた校長「意外と俺の周りは苦手って女子が多い」

こもり教頭「言われればそうかもね。でも、夏休みに入って飲めるようになったと」

夜9時にはねむい生徒「はい」

こもり教頭「何がきっかけよ?」

夜9時にはねむい生徒「ふるさと納税で、我が家に謎にジンジャーエールがたくさん届きまして」

さかた校長「ふるさと納税でジンジャーエール。でも美味しいやつでしょ?」

夜9時にはねむい生徒「そう。みんなが美味しそうに飲んでるから、美味しいのかなと思って飲んだら、意外といけました」

さかた校長「ジンジャーエール、初めて飲んだの?」

夜9時にはねむい生徒「いや、印象が悪くて、あんまり」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「何その第一印象みたいに(笑) ジンジャーエールは結構スタイリッシュでクールだぞ。第一印象ダメだった?」

夜9時にはねむい生徒「そうです」

こもり教頭「クール過ぎて、話しかけても“別に”とか言われそうだもんね」

夜9時にはねむい生徒「そうですね。ちょっと冷たい(笑)」

さかた校長「でも、優しさに気づいたってこと?」

夜9時にはねむい生徒「そういうことです(笑)」

こもり教頭「意外といけた?」

夜9時にはねむい生徒「はい!」

こもり教頭「味も良かった?」

夜9時にはねむい生徒「味も、ふるさと納税だけあって美味しかったです」

さかた校長「ふるさと納税だけあって(笑) でも、高級だろうな」

こもり教頭「どこのなんだろう?」

夜9時にはねむい生徒「千葉県の八街市っていう、千葉のどっかです(笑)」

さかた校長「名産なのかな?」

夜9時にはねむい生徒「きっとそうです」

こもり教頭「だから、その地域で作ってる飲み物なんだね」

さかた校長「それは絶対美味いもんな」

こもり教頭「これを飲めるようになったことで、他にもチャレンジしちゃおうかなってなってるってこと?」

夜9時にはねむい生徒「あ〜、そうですね…はい」

さかた校長「全然なってないよね?(笑)」

夜9時にはねむい生徒「(笑)」

こもり教頭「教頭が言うことに対して、疑問を持ちながら“うん”って言うのやめてもらって良い?(笑)」

さかた校長「本当は眠いかもしれないからな」

夜9時にはねむい生徒「(笑)」

さかた校長「でも、炭酸水は家族は飲んでたわけでしょ?」

夜9時にはねむい生徒「そうです」

さかた校長「じゃ、やっと家族みんなで楽しめるな」

夜9時にはねむい生徒「そうですね」

こもり教頭「炭酸パーティーとかできるね」

夜9時にはねむい生徒「はい、できます(笑)」

さかた校長「今まで他の炭酸も飲んでなかったわけでしょ?」

夜9時にはねむい生徒「そうです。だから、家族とか友達とか飲んでても“私、要らないや”って仲間外れ感を味わってきました」

さかた校長「じゃ、サイダーとかコーラとかオレンジソーダとかも飲んでなかった?」

夜9時にはねむい生徒「全部、無理でした」

こもり教頭「マジで飲んでみてくれ」

さかた校長「お風呂上がりにキンキンに冷やしたソーダとか、マジで美味いぞ」

夜9時にはねむい生徒「あ〜」

さかた校長「で、究極、今は炭酸水があるやん。俺も初めは意味が分からなかった。ジュースでよくない? って思ってたけど、今は毎日、炭酸水ないとダメ。めちゃくちゃ美味いよ」

こもり教頭「ちょっといろいろチャレンジしてみて。これが広がれば、今度のクリスマスとかみんなで乾杯できるわけだから」

夜9時にはねむい生徒「はい」

さかた校長「ちょっとハマって、ラジオネームも“夜9時でも炭酸水”ぐらいの」

夜9時にはねむい生徒「絶対に無理です」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「バッサリ言われとるやん、校長」

さかた校長「夜9時はやめておくか。眠いしな」

夜9時にはねむい生徒「眠いです(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「昼に飲もうか」

夜9時にはねむい生徒「はい」

こもり教頭「ありがとね」

さかた校長「でも、炭酸飲めるようになって、おめでとう! ありがとね」

夜9時にはねむい生徒「ありがとうございました」


♪ DREAMERS / GENERATIONS from EXILE TRIBE


こもり教頭「これは、夜9時にはねむい生徒から、校長へのプレゼント」

さかた校長「嬉しいね。ここへきてジェネ先生の、しかも『DREAMERS』。自分の人生も乗っかるし、今日誕生日を迎えた亜嵐先生もいるし。粋なプレゼントをありがとう!」

こもり教頭「みんなでお祝いしてるってことですよ。結局校長先生ですよ」

さかた校長「ありがとう。ごめんな、炭酸飲めなかったの? とか言って」

こもり教頭「さぁ、黒板の時間ですが、ちなみにおめでとうが僕もあって」

さかた校長「いや、もういいよ」

こもり教頭「このタイミングで電話してみていいですか?」

さかた校長「なんで電話なんだよ。目の前にいるのに」



今日の黒板


null


今日は黒板の代わりに、さかた校長と同じ誕生日の“あの人”に「おめでとう」のメッセージを…!?


こもり教頭「もしもーし。白濱亜嵐先生、誕生日おめでとうございます

こもり教頭の電話の相手は…なんと白濱亜嵐先生!!!!

亜嵐先生「え、あ、ありがとうございます〜」

さかた校長「ちょっと待って」

こもり教頭「お名前教えていただいてもいいですか(笑)」

亜嵐先生「あ、えっと、白濱亜嵐先生でございます」

さかた校長「(笑)」

こもり教頭「誕生日おめでとうございます〜

亜嵐先生「ありがとうございます」

さかた校長「ちょっとちょっと、本物の亜嵐先生ですか?」

こもり教頭「本物ですよね」

亜嵐先生「はい。本物です」

さかた校長「すいません。教頭がえらく簡単なノリで電話するから、まさかと思って」

こもり教頭「ちなみに、うちの校長も誕生日なんですよ」

亜嵐先生「そうだよね。誕生日一緒だもんね。さかた校長、おめでとうございます」

さかた校長「亜嵐先生、誕生日おめでとうございます」

こもり教頭「ね、亜嵐くん、寝てた?(笑)」

亜嵐先生「あのね。もう寝てたね(笑)」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「起こしちゃったじゃねーかよ(笑)」

亜嵐先生「声帯がもう開いてないのよ」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「せっかくの誕生日がまだ15分ぐらい残ってるのに」

こもり教頭「ごめん、亜嵐先生(笑)」

亜嵐先生「いや、もう眠くて、寝ちゃってた」

こもり教頭「亜嵐先生、何歳?」

亜嵐先生「28歳です」

さかた校長「じゃ僕と同い年だ」

こもり教頭「違うだろ」

亜嵐先生「ありがとうございます。校長は?」

さかた校長「僕は34です」

亜嵐先生「あぁぁ」

さかた校長「その感じ何ですか?」

こもり教頭「亜嵐先生的に34歳って、おじさんですか? お兄さんですか?」

亜嵐先生「いや、意外と若いなって」

さかた校長「これは同じ誕生日だけあって、亜嵐先生、意見一緒ですわ。教頭は34をおじさん扱いするんで」

亜嵐先生「でも、隼と僕でも2歳違いますからね」

こもり教頭「そうね。それもあるからも、亜嵐ちゃんが2つ上で兄ちゃんな感じがするから、それより上ってなると、おじさんなイメージなのかな」

亜嵐先生「俺でもアラサーに片足は突っ込んじゃってるわけだから」

こもり教頭「だいぶズブってんじゃない? 28でしょ」

亜嵐先生「ズブってる言うなよ(笑) チャポンぐらい」

こもり教頭「ズブってるって(笑)」

さかた校長「亜嵐先生、誕生日おめでとうなんですけど、これ僕の誕生日をお祝いするって2時間だったんで、最後にサプライズで亜嵐先生来られると、ごっそり持ってかちゃられ…」

こもり教頭「言えてないじゃん(笑)」

さかた校長「ごっそりモッツァレラチーズなんで(笑)」

亜嵐先生「いやいや、本当におめでたいですね」

こもり教頭「じゃ最後、僕と亜嵐先生から、せーので“おめでとうございます”でいいですか? 僕ら2人からのプレゼントで」

さかた校長「ホントですか」

こもり教頭「じゃ、せーの」

こもり教頭「おめでとうございます

亜嵐先生「おめでとうございます

さかた校長「全然揃ってないけど(笑) ありがとうございます!」


♪ WAY TO THE GLORY / Jr.EXILE


さかた校長「SCHOOL OF LOCK!、そろそろ下校の時間です!」

こもり教頭「いや、めでたい!」

さかた校長「めでたいし、嬉しいんだけど。しかも、本当に突然で電話だったから、寝起きだったし」

こもり教頭「本当に寝起きだったね(笑)」

さかた校長「誕生日まだ残ってるのに疲れて寝ちゃうってなかなかないよ。よっぽど疲れてる中、無理矢理起こしちゃったわ」

こもり教頭「(笑) 掲示板とかにも、本当にたくさんの亜嵐先生へのおめでとうの書き込みありがとうございました」

さかた校長「いい加減にしろ。グイッとこの4〜5分で亜嵐先生おめでとうが増えちゃったって」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「でも、嬉しいよ。こうやって一緒に誕生日を迎えられるし。今日誕生日の生徒もいっぱいいたし。こういう特別な日にみんなでガハハと笑えたのが何より嬉しいですわ」

こもり教頭「嬉しいです。34歳ですけど、どうですか? あっという間でした?」

さかた校長「この1年、めっちゃあっという間。この間ここで去年の誕生日を迎えた気もしますからね」

こもり教頭「言われれば確かにそうかもしれない」

さかた校長「早かったけど、すごく充実した1年だったので、34も頑張って、日々精進し続けたいと思うし。歌も配信されるけど、何度もリテイクして歌ってるから、あれ通りに歌えって言われたら歌えるのか心配な状態だけど、練習しておきます。そして、本当にみんなありがとう! これからも頑張っていきたいと思います! SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

こもり教頭「起立! 礼!」

さかた校長・こもり教頭「また明日〜〜〜〜〜!!!!」


♪ 心臓の音が聞こえたら / さかた校長



さかた校長の放送後記

皆ありがとう。 オレ達、永遠の一瞬で笑おう。


こもり教頭の放送後記

本当にみんな おめでとう!! どんな事でもみんなで祝えば 最高の日!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年08月11日(水)PM 10:00 まで

Music 2021.08.04PLAYLIST

「リンス」発言でおじさん発見!? 30代はどこまでがお兄さん?

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。8月4日(水)に放送された番組の冒頭では、誕生日を迎えたパーソナリティのさかた校長へのお祝いメッセージが紹介されました。この日で34歳になったさかた校長ですが、こもり教頭との会話では「34歳はおじさんか?」という話題が展開されました。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る