君の今年の一曲を教えて!! マイベストソング2021!!!

SOL!

今夜の授業を職員のジェーンが振り返り!


今夜のSCHOOL OF LOCK!授業テーマは マイベストソング2021!!!

今年一年、生徒のみんなはどんな年だった?今日はみんなが選ぶ今年の一曲『マイベストソング』を教えていってもらいました。

1人目に電話をした RN:ケロりかが選ぶマイベストソングは[Alexandros]先生の『閃光』!!この曲は元々片想いをしていた彼が好きな曲で、それを知って自分も聞いていた楽曲。そんなRN:ケロりか は念願かなってその彼と付き合うことになり、ちょうど今日で3ヶ月経ちました♡ とキュンキュンする恋バナを聞かせてくれました( ˘ω˘ )


2人目に電話をした RN:なのはな隊長が選ぶマイベストソングはLittle Glee Monster先生の『足跡』!!今年は部活のバレーが思うように上手くできず悩んだ1年だったという RN:なのはな隊長。そんな時にたまたまYouTubeでこの曲と出会い、聴くようになったという。この曲のサビの歌詞に心を打たれ「今辞めたら後悔する」と思い直すことが出来、今でもなんとか部活を頑張れていると報告をしてくれました。


3人目に電話をした RN:アイアンコブラさんが選ぶマイベストソングはDragon Ash先生の『百合の咲く場所で』!!Dragon Ash先生は父の影響で子供のころから大好きで特に好きな曲がこの曲なんだそう。そして今年の夏、父と弟と3人で初めて“京都大作戦2021”というフェスに参加し、生まれて初めてDragon Ash先生のライブを観ることが出来たという。そこでこの大好きな『百合の咲く場所で』が披露され、今まで何千回と聞いてきた曲だけど気が付いたら自然と涙があふれていた。と話を聞かせてくれました。


4人目に電話をした RN:マヤカが選ぶマイベストソングは日食なつこ先生の『水流のロック』!!この曲は今年Spotifyを聞いていて再会した一曲で、元々前から知っていて好きな曲ではあったけど今回の再会をキッカケにまた思い出して聴くようになったという。そしてこの曲をインスタのストーリーズにUPしたら隣のクラスの子から「私も好き!」とDMが届き、この曲のおかげで新たな出会いが生まれ、今ではその子と友達になりました!と、今年の再会&出会いについて話しを聞かせてくれました。


5人目に電話をした RN:りいいちゃまるが選ぶマイベストソングはBiSH先生の『beautifulさ』!!今年からスタートしたアイナLOCKS!でアイナ先生に出会いBiSH先生を好きになり、今年はこの曲を特によく聞いていたという RN:りいいちゃまる
。高校3年生になった今年はずっと楽しみにしていた文化祭がコロナの影響で中止になってしまったり、受験も上手く行かなくてつらい日々だったけど、BiSH先生そしてこの曲に出会って助けられた1年だったと話を聞かせてくれました。


今日は学校掲示板にみんなが選ぶ2021年のベスト曲が沢山溢れていましたね!気になった楽曲がある生徒は是非聞いてみてください!ちなみに職員もマイベスト曲を公開しています!よかったら見てみてください(^◇^)

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月5日(水)PM 10:00 まで

君の今年の一曲を教えて!! マイベストソング2021!!!


SCHOOL OF LOCK!


『 今年きいた曲 』

こもり校長「2021年でどれくらいの曲聴いてきたかな? SCHOOL OF LOCK!だけでも1500曲くらいかけてるんじゃない?」

ぺえ教頭「私、今年10月からSCHOOL OF LOCK!やるようになって、人生で一番音楽聴いてるかも。このラジオはすごく音楽に関わってるから」

こもり校長「それはあるかも。自分が聴きたい曲は聴いてるけど、こうやってラジオと生活すると、自分の趣味じゃないとか聴かないジャンルの曲とかに出会うから、幅はものすごく広がるよね」

ぺえ教頭「私はこれ始まってから、正直初めて知ったアーティストさん、いっぱいいるもん。で、聴いてみたら“すごくいいじゃん。なんで知らなかったの?”って。それこそ、ちゃんみなだってそうよ。初めてSCHOOL OF LOCK!で会って」

こもり校長「妖怪仲間ね」

ぺえ教頭「そう、妖怪仲間なんだけど(笑) そんな出会いもありました」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「俺もSCHOOL OF LOCK!に出会ってから、出会ったアーティストの方とかバンドの方とかいっぱいいるからね。ラジオって改めて魅力的だなって思いますけど、今夜のSCHOOL OF LOCK!は…!
『マイベストソング2021』を開催!!!

こもり校長「今夜は生徒のみんなが今年聞いた曲の中でのベストソングを発表していってもらいます。今年リリースされた曲じゃなくても、2021年に聴いた曲ならなんでもOKです。支えてくれた1曲や2021年の思い出を彩ってくれた曲、登下校中に聴いてる曲、毎日寝る前に聴いてた曲だったり、どうしてその曲が君にとってのベストソングなのかも一緒に教えて欲しいなと思ってます」

ケロりか 兵庫県 16歳

こもり校長「学年は?」

ケロりか「高1です」

こもり校長「さっそく、ケロりかのベストソング2021を教えてくれ!」

ケロりか「マイベストソング2021は[Alexandros]の『閃光』です。」

こもり校長「なんでベストソングなのかな?」

ケロりか「部活が一緒になった男の子がこの曲を好きで。その子はガンダムが好きで、確かガンダムの映画の主題歌になってて、教えてもらった曲なんですけど、私はその時、片想いをしてて」

こもり校長「その子に?」

ケロりか「はい。なので、知らず知らずにうちに検索して聴いちゃってたんですよ(笑)」

こもり校長「好きな人に会えない時間に、繋がるためにその人の好きな曲を聴いてたわけかい?」

ケロりか「はい。で、音楽のアプリの“今年のあなたの一番再生回数が多いのはこれです!”に出てきちゃってて(笑)」

こもり校長「それを教えてくれるってことはあの緑色のアプリだね」

ケロりか「そうです。あのアプリです(笑)」

こもり校長「それは想いの強さだろうね」

ケロりか「(笑)」

ぺえ教頭「でも分かるよね。好きな子の好きなアーティストを自分も好きになろうって気持ち。私も高校生の時、彼氏がBUMP OF CHICKENが好きだったから、正直聴いたことなかったけど、めっちゃ聴いたもん。めっちゃ今でも歌えるもん」

こもり校長「そういうのあるよね(笑) やっぱ時代と曲って一緒だからね。で、ケロりか、それはどうなったの? まだ片想いのまま?」

ケロりか「いや、9月ぐらいに通話しながら、一緒にゲームしてたんです。で、そのゲームのプロフィール欄に一言メモみたいなものがあって、私はそこで、その彼が推しって言ってたんですけど、“ちょっといろいろあって、推しが推しじゃなくなった”って書いちゃったんですよね。そしたら、それに気づいた彼が“どうして?”って話をされて、思い切って“好きになっちゃったんです”って言いました。そしたら、向こうも“好きです”って」

ぺえ教頭「良かったね〜」

こもり校長「それを先に言ってもらわないと話が進まないじゃないの〜」

ケロりか「すいません〜! で、付き合うことになって、今日で3ヶ月目です」

こもり校長「今日で!?」

ケロりか「今日です」

ぺえ教頭「29日が記念日なんだ?」

ケロりか「はい(笑)」

こもり校長「なんだよ〜。大事な日に俺らと電話してて、いいのか?」

ケロりか「(笑)」

こもり校長「彼は今、聴いてくれてないのかな?」

ケロりか「まだ言ってないです」

こもり校長「そうか。片想い中に彼のことを想って聴いてたこの曲が、彼と同じことを思いながら聴いたら、違う感じに聴こえるんじゃない?」

ケロりか「うふふ、そうですね(笑)」

こもり校長「うふふじゃないよ!(笑)」

ぺえ教頭「笑いたくもなるわよ〜(笑)」

こもり校長「じゃ、せっかくだから、曲紹介してもらいたいところなんだけど、彼も聴いてないことだし、彼への想いも伝えて、曲紹介してよ」

ケロりか「はい。では…大好きです! この曲は恋をしている気持ちを盛り上げてくれた、私と彼を繋ぐ大切な1曲です

こもり校長「ちょっと〜 “好き”って一言がいいね。ケロりか、いい3ヶ月を迎えて、これから先も幸せに歩んでいってね。ありがとね!」

ケロりか「はい。ありがとうございました〜!」

ぺえ教頭「ありがと〜」


♪ 閃光 / [Alexandros]




うわー
1つの曲から繋がる恋なんてあるもんなんだなぁ
羨ましすぎてもう言葉が出ねえ
まあ、幸せならOKです!
稀に見るモブ
男性/17歳/兵庫県
2021-12-29 22:09


こもり校長「そう思うよ。でも、そういう運命の出会いみたいなものとかきっかけとかってあるんだよな〜。だから、曲ってすごいなと思うんだけどね」

ぺえ教頭「そうね。学生時代に彼氏と聴いた曲って、30歳手前の私も忘れられないもの」

こもり校長「俺、そういうのあるかなぁ〜」

ぺえ教頭「ない?」

こもり校長「パッと出てこないな」

ぺえ教頭「いまだに全部歌える。たぶん歌詞も見ないで歌えるぐらい(笑) やっぱ恋愛が絡んだ音楽は、人生の中でもすごく聴き込むね」

こもり校長「ケロりかが彼氏とずっと仲良く学生生活を送れることを願ってます」

ぺえ教頭「しんみりしてるわね(笑)」

こもり校長「何か声が張れないの(笑) 今夜のマイベストソング2021は、職員からも事前に募集していて、我が校のサイトに職員たちのベストソングもアップされてるから、よかったらチェックしてみてください。気になる曲あります?」

ぺえ教頭「すっちゃん先生が選んだ、SEKAI NO OWARI先生の『虹色の戦争』。今年TikTok中心にすごく聴いたな。すごくみんな可愛く踊ってたなって」

こもり校長「私ははんすけ先生が選んだ、GENERATIONS先生の『You & I』。自分たちの曲ってことでひいき目に見てる部分はあるんだけど、はんすけ先生のメッセージの中に、今年僕たちが初めて有観客で出来たライブに来てくれた話をしてくれてて。自分の中でもすごく思い出の1曲だし、この曲がいろんな人を繋いでくれたこともあって。この曲ではんすけ先生と繋がれてるところもあるから。あ、今、はんすけは隣にいます(笑)」

ぺえ教頭「いいね」

こもり校長「教頭の、今年のベストソングは何ですか?」

ぺえ教頭「私は、氷川きよしさんの『Happy!』

こもり校長「分かる、キャラが。だよなぁと思った」

ぺえ教頭「今、氷川さんは本来の自分のHappyに向けて歩み始めてる気がするのよ。だから、その氷川さんの『Happy!』って言葉ににすごくメッセージを感じて。しかも今のこの元気のない世の中に、いい意味で開き直った曲というか、ここまで単純にHappyって口ずさむような、テンションの上がる曲って、最近なかったかなって思ってて。あと、天海祐希さんが出てる映画の主題歌なのね」

こもり校長「あの、家計のお話?」

ぺえ教頭「そうそう、老後の話なんだけど(映画『老後の資金がありません!』)。で、ミュージックビデオで氷川さんが歌ってる隣で、天海さんが踊ってるのよ。すごいでしょ。そのミュージックビデオを見て、元気をもらってます。校長は?」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「BLUE SOULSの『A_o』。これは俺の中では結構パンチを食らった曲で。春に出た曲なんだけど、10代と自分がものすごく近い関係にいると思ってて、この曲の中にすごくいろんな想いが散りばめられてて、紐解いていくと、去年今年のコロナ禍の中で10代がもがき苦しむ中、夏は来て。普通に来る夏は乗り越えればいいんだけど、良い意味でも悪い意味でも本当に乗り越えないといけない夏になったじゃない。で、その歌詞にパンチを受けて、この曲が10代の子たちに届けばいいなと思ったから、この今日がマイベストかな」

SCHOOL OF LOCK!


なのはな隊長 岐阜県 17歳

こもり校長「学年は?」

なのはな隊長「高2です」

ぺえ教頭「お! 中2、高2は…好きにしなさい

なのはな隊長「はい」

ぺえ教頭「なのはな隊長は私が就任して一発目に電話かけた、バレー部の子よね?」
<⇒「開校17年目に突入!こもり校長 ぺえ教頭と一緒に話そう!』

なのはな隊長「はい、そうです(笑)」

ぺえ教頭「ポジションはリベロよね?」

なのはな隊長「はい、そうですそうです」

ぺえ教頭「懐かしいわ」

なのはな隊長「(笑)」

ぺえ教頭「あれから、“中2高2は好きにしなさい”って言うようになったのよ」

なのはな隊長「知ってます(笑)」

こもり校長「確かに! 最初なかったもんね。さっそくだけど、ベストソング2021を発表してくれい!」

なのはな隊長「Little Glee Monster先生の『足跡』です」

こもり校長「これは何で?」

なのはな隊長「自分がバレー部のことで、技術とか上手くいかなくて。自分の1つ下の後輩から推薦で入ってこられるようになったので、自分より上手な子がいっぱい入ってきて、なかなか上手くいかない時に、たまたまYouTubeで出会った曲で。聴いた時にサビの歌詞が自分に刺さって、今も聴いてます」

こもり校長「聴くと、どんな気持ちになるの?」

なのはな隊長「頑張らないかんのかなって。頑張ることを褒めてくれる励ましてくれるみたいな、背中を押してくれる曲だなって思うんで」

こもり校長「これを聴くと、辞めようかなとか落ち込んだ時に自分の背中を強く押してくれる曲なんだ?」

なのはな隊長「はい」

こもり校長「じゃ、曲紹介してもらっていいかな?」

なのはな隊長「はい。私が辛い時に背中を教えてくれる1曲です


♪ 足跡 / Little Glee Monster




こもり校長「誰しも前向きなことだけじゃないからね。時には心折れたりとか、時には立ち止まってしまう時もあるけど、そういう時に音楽って身近にあるから。この歌を大事にしながら頑張って欲しいなと思います」

ぺえ教頭「この歌いいね。私も元気なくなった時に聴こう。いま出会ったわ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


アイアンコブラさん 滋賀県 18歳

こもり校長「さっそくだけど、ベストソング発表してください!」

アイアンコブラさん「Dragon Ash先生で『百合の咲く場所で』です」

こもり校長「これは何で出会ったんだろう?」

アイアンコブラさん「元々、父がDragon Ashが大好きで、その影響で昔から何度もライブ映像を見てて、特にこの曲が気に入って、3歳の頃から聴いてました(笑)」

こもり校長「3歳から聴いてたんだ。で、何で今年のマイベストになったの?」

アイアンコブラさん「それは今年『京都大作戦』ってフェスに行って、Dragon Ashのライブを初めて見たんですよ。そのライブでこのイントロが流れた瞬間、3歳に頃から何回も聴いて、飽きるほど聴いたはずなのに、あまりにも嬉し過ぎて、感動して泣いてしまったんです。それがめちゃくちゃいい思い出になって、この曲を選びました」

ぺえ教頭「お父さんも嬉しいだろうね」

アイアンコブラさん「(笑)」

こもり校長「ずっと聴いてた曲を生で聴けて、そのパンチがすごかったんだ?」

アイアンコブラさん「すごかったです。めちゃくちゃカッコよかったです」

こもり校長「じゃ、曲紹介してもらってもいい?」

アイアンコブラさん「はい。幼少期に何度も聴いた曲を今年ライブで見られて、とても感動しました。僕にとってさらに大好きになった曲です


♪ 百合の咲く場所で / Dragon Ash




こもり校長「この楽曲は10代の生徒からすれば、初めましてって人も多いだろうだけど、時を経て、今30〜40代の、この年末にお仕事されてて、今、車で移動してるお父さんお母さん世代の方とかがたまたま聴いて、すっごく懐かしいってパターンもあるんじゃないかな」

ぺえ教頭「いろいろ思い出して、胸いっぱいになってる人もいると思うわよ」

こもり校長「この楽曲は2000年代初頭になるのかな。10代の生徒の君が今聴いて、カッコいいな、こんな曲があったんだってきっかけになった人もいるだろうし。音楽ってどのタイミングでどう出会うかによって、形とか想いとか全く変わるから不思議だなって思う」

ぺえ教頭「お父さんも聴いてくれてたかしら?」

こもり校長「確かに。アイアンコブラさんのお父さん、聴いてくれてるかなぁ」

ぺえ教頭「私、親の影響で好きになったのは、竹内まりやさん。母がよくカラオケで歌ってたのよ。カラオケによく連れて行かれてて、聴いてて好きになった」

こもり校長「俺はそういう意味で言ったら、母親の影響でEXILEを聴くようになって、母親に連れていってもらったのがEXILEさんのライブで、それまでいろんな習い事させられてたんだけど、初めて自分から“ダンス踊りたい!”って言って、それでダンス始めたのがきっかけ」

ぺえ教頭「へ〜!」

こもり校長「だから、本当にどこでどんな影響があるか分からないから、音楽との出会いは大事にして欲しいなって、改めて生徒のみんなに伝えたい」

SCHOOL OF LOCK!



♪ Choo Choo TRAIN / EXILE




マイベストソング!
今年1番聴いた曲はミス・ア・シングです
アルマゲドンの曲で英雄の気分を味わいたい
時に聞きますw
サンキューレスキュー
男性/13歳/東京都
2021-12-29 19:13


<『Don`t Wanna Miss A Thing』Aerosmithが流れて〜>

こもり校長「分かるよ。『アルマゲドン』は英雄感あるもんね。俺は宇宙系の話、好きだから。前澤さんの話も好きだし」

ぺえ教頭「宇宙、行きたい?」

こもり校長「行きたいね!」

ぺえ教頭「怖くない?(笑)」

こもり校長「いやいや、そりゃみんなそうじゃん(笑) 生徒のみんなも英雄の気分になれたんじゃないかな。『アルマゲドン』を観た生徒はこのあとどんな結末なのか、人との愛とは…とか、家族の愛とは…とか、父親とは…とか。俺は母子家庭だから、ああいうお父さんがいたら、いろいろ想うことがあったんだろうなとか思うわけ。
…あれ、何の話だっけ? あ、宇宙の話だ。だから、俺もいつかは宇宙に行きたいと思ってるよ」

SCHOOL OF LOCK!


みんなのマイベストソング
掲示板に書いてあるみんなのマイベストソングでプレイリスト作って聞くわ
るにょ
女性/17歳/埼玉県
2021-12-29 22:28


ぺえ教頭「すごくいいと思う。いっぱいいい曲あるからね」

こもり校長「まとめたら、プレイリストが結構な量になると思うのよ。3時間28分とか(笑) でも、それぐらいみんなの掲示板の色が集まって、すごくいいものになるだろうから」

ぺえ教頭「お正月ちょっと時間あるだろうから、まとめて聴いてみてください」

ベストソング
ナナヲアカリ 先生の 完全放棄宣言 に支えられて2021年ここまでやってこれました〜〜!受験勉強とか色々で切羽詰まってうわーーーってなったときに聴いて熱唱して合理化してちょっとサボると気が楽になります!!
大切な思い出があるとかではないのですがストレスによる胃痛がめちゃくちゃ緩和されます……ほかにもナナヲアカリ先生の曲は心が救われる曲が多いので病んだときにガンガン大音量で脳に直接ぶち込んでます……キマるぜ……
すスちゃん
女性/18歳/神奈川県
2021-12-29 19:21



♪ 完全放棄宣言 / ナナヲアカリ




こもり校長「すごいですよ。“Give up,give up,give up,give it up”から始まって、その文字数の多さだったり、自分がぐうたらしちゃうところの、そのぐうたらを肯定してくれる感じ」

ぺえ教頭「私もこの歌すごく響く。私も『完全放棄宣言』してるじゃない?(笑)」

こもり校長「結構してるね(笑)」

ぺえ教頭「だから、この歌すごく好き(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


マイベストソング2021
今年は今まで以上に歌を沢山聴いた年だったから1曲に絞るのは難しいけど、その中でも1番良い歌だと思ったのはback numberさんの「水平線」です。
自分はこの曲が去年にリリースされていることを知らず、今年3月にある教育系YouTuberさんの歌ってみたから知りました。その動画を視聴したときはまだ原曲を知らなかったのですが、歌詞がまるで自分のことを歌ってくれているかのようなものでとても感動したのを今でも覚えています。コロナで中学校の行事は軒並み潰れ、受験もイレギュラーになり、高校生活も安定して送ることの出来なかった1年でしたが、この曲があったからこそ乗り越えられたと思います。
Ryoの嵐
男性/15歳/東京都
2021-12-29 18:40



♪ 水平線 / back number




こもり校長「これ、今年のベストソングに選ぼうか悩んでたの。それぐらい、この曲が出来た経緯とか、10代が抱えてきた想いだったり、それをゼロにする年だったし、そこからまた新しい希望が見える年だったしってところで、Ryoの嵐みたいに、原曲知らないけど、YouTuberさんの歌を聴いて知ったって人も多いぐらい、いろんな方がカバーした印象がある曲。ジーンと来ちゃったな」

ぺえ教頭「そうね、年末ね。慌ただしいからあなたはジーンときてたわね(笑)」

こもり校長「すごく好きです。僕もこの曲めちゃめちゃ聴かせていただきました」

SCHOOL OF LOCK!


マヤカ 東京都 18歳

こもり校長「さっそくだけど、マヤカのベストソング2021発表してください!」

マヤカ「はい。私のマイベストソングは、日食なつこ先生の『水流のロック』です」

こもり校長「何でこの曲がマイベストソングなの?」

マヤカ「これは中学の時から好きな曲だったんですけど、Spotifyの共有のインスタのストーリーにシェアする機能を使って、たまたま挙げてみたら、同じ部活の子がDMで“この曲好き”って送ってくれて、そこからいろいろと話が始まって、話をしていく中で、聴いてる曲が近い、同じようなアーティストが多いことが分かって、仲良くなれたんです」

こもり校長「そういうきっかけになった曲っていいよね。ワクワクする。同じ部活って言ってたけど、今年は上手くいったのかな?」

マヤカ「私とその子が入ってるのが、英語ディベート部なんですけど、今年はオンラインで全国大会が開催されて、私たちも出場できて、その時に悩んだり、壁にぶつかることもあったんですけど、この曲のおかげでたくさん背中も押されて」

こもり校長「友達との繋がりも作ってくれたし、自分の背中も押してくれた楽曲だ」

マヤカ「はい」

こもり校長「じゃ、曲紹介してもらっていいかな?」

マヤカ「はい。この曲のおかげで、友達とより深くなれました。また、私自身もたくさん背中を押してもらった、とても大好きな曲です


♪ 水流のロック / 日食なつこ




こもり校長「教えてくれてありがとう。そろそろ黒板の時間ですが、今日は時間の限り、生徒のベストソングを聞いていきます!」

りいいちゃまる 神奈川県 18歳

こもり校長「学年は?」

りいいちゃまる「高校3年生です」

こもり校長「さっそくだけど、ベストソング2021を発表してくれい!」

りいいちゃまる「BiSH先生の『beautifulさ』です」

こもり校長「来ました! どうして、これがベストソングなのかな?」

りいいちゃまる「今年、アイナLOCKS!が始まって、そこからアイナ先生のことを知ったんですけど。BiSHの曲のことを全然知らなくて、調べ出して、ライブ映像とかすごく見てしまって、どんどんハマっていった時に出会った曲なんです。今年は高校最後の文化祭だったはずなんですけど、それが中止になっちゃったり、あと受験が上手くいかなかったりした時に、ずっと寄り添ってくれた曲で、今年、本当にこの曲に何度も助けられたので、マイベストソングにしました」

こもり校長「1年きつかったけど、アイナLOCKS!でアイナ先生とBiSHに出会って。じゃ今年1年、結構聴いた?」

りいいちゃまる「すごく聴きました(笑) 登校する時も聴いたし、模試の成績がヤバかった時も、常に聴いていた曲です」

こもり校長「じゃ学生生活を支えてくれた曲ってことか。じゃ、曲紹介して欲しいんだけど、曲への想い聞かせてもらってもいい?」

りいいちゃまる「はい。この1年、困難だらけの毎日だったけど、それでも明日はやってくるし、生きている限り、いつかキラキラした輝いている日がやってくるって思わせてくれるような前向きな気持ちにさせてくれる曲です

♪ beautifulさ / BiSH




こもり校長「SCHOOL OF LOCK!、そろそろ下校の時間です。今日はマイベストソングを聞いてきたけど、まだ今年2日あるから、まだ出会う可能性あるから、たくさん音楽聴いて!(笑)」

ぺえ教頭「そうだね」

こもり校長「SCHOOL OF LOCK!は明日夜10時に再び開校!」

ぺえ教頭「起立! 礼!」

こもり校長・ぺえ教頭「また明日〜〜〜〜〜!!!!」


♪ BiSH-星が瞬く夜に / BiSH






今日の黒板



今日の黒板はナシ!!

今日は時間の限り生徒のみんなに今年の一曲を聞いていきました( ˘ω˘ )



こもり校長の放送後記

マイベスト常に更新中!!!


ぺえ教頭の放送後記

竹内まりや『幸せのものさし』 中山美穂『ただ泣きたくなるの』 ちゃんみな『ハレンチ』 こちらもオススメです。

この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月5日(水)PM 10:00 まで

Music 2021.12.29PLAYLIST

    22:08
  • 22:29
  • 22:40
  • 22:46
  • 22:52
  • 22:58
  • 23:02
  • 23:12
  • 23:31
  • 23:35
  • 23:42
  • 23:48
  • 23:53

初めて生で聴いた『百合の咲く場所で』に感動 10代が選ぶマイベストソング2021

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。12月29日(水)は、「マイベストソング2021」をテーマにお届けしました。10代にとって、今年印象に残った楽曲は何だったのでしょうか。電話をつないだ5人のなかから、Dragon Ashの『百合の咲く場所で』を選んだ高3の男性リスナーと、パーソナリティのこもり校長、ぺえ教頭のやり取りを紹介します。

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る