閃光ライオット2014キック オフ スペシャル!

よしだ教頭「今週ずっと、予告してきましたからね!1月23日木曜日! 生徒のみんなに、大事な発表ができるかも…と!」
 
とーやま校長「掲示板を見る限り、もうわかってるんだろ!!待ってたんだろ!!」
 
校長先生が黒板に書いた文字は…!!
  
140123_sol01_3.jpg

 
『 衝動 』
  
これはお前たちの、衝動をブチまけるための1日!
「毎日のモヤモヤを、何かにぶつけたくて仕方がない!」
「とにかく何でもいいから、デッカいことをしてみたい!」
 
そして!!
 
「今を刻みたい!」
 
ただ、それだけ!
 
みんなの光を集めて、今年で7年目!
2014年! 最もアツい、夏の1日に開催!
 
未来の鍵を握る学校SCHOOL OF LOCK!がおくる、10代限定 夏のLOCK フェス! 今年も開催決定!
 
閃光ライオット2014!
 
今年もみんなの光を、見つけに行くぞ!!
 
140123_sol02.jpg

 
さあ! 今夜のSCHOOL OF LOCK!は、
「閃光ライオット2014キック オフ スペシャル!」
 
今年の応募条件、開催スケジュール!
そして、今回から、新たに誕生した、新ステージの発表もするぞ!
 
今年、最もアツい日に、みんなの光を集めて開催!10代限定 夏のLOCKフェス! 閃光ライオット2014!
今年もみんなに会いに行くぞ!
 
ついに今年で7回目!
今回も、未来の鍵を探すSony Musicと一緒に、みんなが持ってる光を、見つけに行きます!
 
140123_sol04.jpg


改めて、閃光ライオットとは!
全国から選ばれた、10代のアマチュア・アーティストがステージに立つことが出来る、SCHOOL OF LOCK!が贈る夏の野外フェス!
これは、オーディションでもコンテストでもない、優勝したからって、メジャーデビューが約束される訳でもない!ただ暴れるためだけの場所!
 
このフェスに参加するための絶対条件があるとすれば!
「とにかく、音楽で何かをやらかしてやりたい!」というその衝動のみ!
「なんだか分かんないけど、デッカいことをしてみたい!」
「他のヤツらよりも、自分がすげーってことを証明したい!」
「とにかく、今、この瞬間を何かに刻みたい!」
 
今やりたいことは、今しかできない!
 
そんなことを胸に抱えているお前がファイナルステージを目指し、今しか鳴らせない音を鳴らす、1日限りの夏の暴動!
 
とーやま校長「“みんな”のためじゃない! “お前”のためのフェスだぞ!」
 
ただ、何の保証もないとはいえ、過去の出場者たちの中には、デビューしてCDをリリースしたアーティストがたくさんいる!!
Galileo Galileiねごと THE SALOVERSPAGE片平里菜ちゃん!
今、スマホLOCKS!を担当してくれているのは、ほとんど閃光アーティストです!
 
さらに、インディーズでCDを出してるヤツらを入れると、とんでもない数になります!
とーやま校長「OKAMOTO’S先生のメンバーも閃光出身だし、米津玄師先生も、受けてくれてたらしいし…、ただ、未来の鍵をつかんだのは、あくまで出場者自身!」
 
“今この瞬間”が刻み込まれた、お前だけの音!夏の空の下に輝く、一瞬の光!
蒼き衝動が暴れだす、一日限りの夏の暴動! それが閃光ライオットだ!!
 
140123_sol03.jpg

 
それでは、閃光ライオット2014の募集要項を発表していくぞ!
 
☆ 閃光ライオットのステージでLIVEをしたい! 今を刻みたい10代のアーティストがまず必要なもの!それは…
“デモテーププロフィール”
 
音楽のジャンルやスタイルは何でもOK!
バンド! 弾き語り! 打ち込み! DJ! ラップ! アイドル! オリジナル! コピー! 何でもOK!
 
今年も完全に自由! ジャンルやスタイルに、一切の制限なし!
カラオケでの参加も、全てレギュラーステージから!
一番得意なジャンルで参加して下さい!
 
☆続いて“参加資格”!!
参加資格は、10代であること!
そして、メンバー全員が12歳から19歳に該当すること!
 
去年までは、応募できるのが13歳からだったけど今年は12歳から!!
 
ちなみに、年齢に関すること以外、応募の条件は、国籍や性別、一切関係ない!
好きな仲間と、鳴らしたい音を鳴らしてほしい!
 
☆そして閃光ライオットファイナルに出場するための審査!!
 
第1次審査
まずは、みんなが送ってくれたデモテープを閃光職員みんなで聴く“デモテープ審査”!
 
第2次審査
1次審査で選ばれたやつが職員の前で、全国各地のスタジオで演奏をする“スタジオ審査”!
 
第3次審査
さらに2次審査から選ばれたやつが今度は、全国の主要都市で観客を入れてLIVEをする“LIVE審査”!
ここで選ばれたアーティストがついに閃光ライオットファイナルに出場が決定!
ついに、数千人以上が集まるステージに立つことができます!
 
とーやま校長「そして、もちろん、ファイナルステージを制した優勝アーティストには、優勝賞金100万円!」
  
よしだ教頭「ちなみに、毎年、ファイナリストに選ばれたアーティストは、閃光レーベルからリリースされる、コンピレーションアルバムに、自分たちの曲が収録されます!」
 
プロにレコーディングしてもらった音源が収録されたCDが、全国のCD屋さんに並ぶぞーーーー!
  
さあ、閃光ライオットに参加したいやつは、まずは、自分の音源を録音したデモテープを作ること!応募は郵送と、インターネット上でも受付が可能!
詳細は特設サイトに書いておるぞ!!
 
そして、WEBでは、同じ応募条件でインディーズ試聴サイト「audioleaf」Sony Music SDグループのサイトからも応募が可能!
共に締め切りは、3月31日まで!
 
140123_sol05.jpg

 
そして閃光ライオット2014! 今回初の試みを発表します!!
 
とーやま校長「今年の閃光には… 史上初となる、新たなステージが誕生!7年間の歴史で初めて!キーワードは…ダンス!」
 
閃光史上初となる新たなステージ! その名はー

ダンスステージsupported by ICEBOX!
 
閃光史上初となる、ダンスステージが登場!
「楽器も弾けない! 歌にも自信がない!でも、体を動かすことなら、自分にもできる!」
 
ダンスステージのファイナルステージも、レギュラーステージと同じ!
1次2次3次審査を勝ち抜けば、数千人以上の観客が集まった、大きなステージに立つことができます!
 
そして! ダンスステージで優勝すると、優勝賞金10万円!
 
さらに、今回のダンスステージは、ダンスで熱くなったカラダとココロをクールダウンしてくれる森永製菓のICEBOXがサポート!
審査に来てくれる生徒! さらには応援に駆けつけてくれるみんなにも、ICEBOXを差し入れてくれるとのこと!
 
☆それではダンスステージへの応募について説明するぞ!!
 
●ダンスのジャンルは何でもOK!応募人数も自由!
12歳以上の10代であれば誰でも大丈夫!
将来プロのダンサーになりたいキミ! 大きなステージで踊ってみたいキミ!
とにかく! 踊るのが好きなヤツらを大募集!
 
●応募要項もスケジュールも、基本的にはレギュラーステージと全く同じ、締め切りは3月31日!
 
とーやま校長「ダンスステージの一次審査は、映像審査!みんなのダンスを撮った映像を送ってほしい!スマホで撮って、メールで送ってきてもいいし…!」
 
もちろん、ビデオで撮ったものを、DVDやUSBにして、直接送ってきてくれても大丈夫!
この送り先も、特設サイトにアップしているぞ〜!!
 
140123_sol06.jpg

 
とーやま校長「あと、ここで1枚、FAXを紹介したいんだけど…」

青山はるの 群馬県 20歳 女
 
そう!!昨日の授業冒頭で触れた、
別冊マーガレットでSCHOOL OF LOCK!を紹介してくれた、漫画家青山はるの先生!!

閃光ライオットに出て、未来の鍵を手に入れた歴代の閃光アーティストのように、
ある一人の生徒が、自分の未来の鍵を手に入れて先生になった!

そんな、はるの先生が昨日の生放送授業中にFAXを送ってくれていたんです!!
 
140123_fax00_02.jpg
RN 青山はるの先生のFAX!



初めまして、別マで描いてる青山はるのと申します。
本日のラジオ冒頭にて別マの記事を紹介してくださったとのことで…!
ありがとうございます。
今日のことをまんが家になりたくて、ラジオをききながらかいていた中高生のころの自分に教えてあげたいです。
 
青山はるの


このFAXには、はるの先生初の単行本『きらめきボックス』の主人公か描かれている!
 
とーやま校長「はるの先生ありがとうございます!!他の生徒のみんな!はるの先生の話は、お前の話でもある!お前が見たい未来を創り出すのはお前だぞ!」
 
140123_sol10.jpg

 
さあ引き続き、「閃光ライオット2014キック・オフ スペシャル」の授業をやっていくぞ!!
我が校の職員による、「閃光ブログ」も再開!
そして、今年も特別審査員に、いしわたり淳治先生の参加が決定!
 
数々のアーティストの作詞・プロデュースを手がける淳治先生が、今年もみんなの音を聴いてくれます!
今年も、よろしくお願いします!
 
とーやま校長「まだ「どーしよっかなー」とか言ってるお前よ!すでに、他の生徒からは、参加表明が沢山届いているぞ!」

閃光!!!
閃光ライオット出たい!!!アコギ始めたばっかりで、上手く弾くことは出来ないけど、歌うことは好きだし、ずっとステージにたってみたいと思ってたから閃光ライオット出たいです!
 
花音 。゚(ノ∀`*)゚。
女/14/千葉県
2014/01/23 22:30



とーやま校長「難しいコードなんて必要ない!3つコードがあれば曲は作れるんだから!弾けなかったら、ギターをブンブン振り回してもいい!!」
 

ダンスだとー!?
踊り手の意地にかけてダンスも出たいw 閃光ライオット 楽しみだなあ!
 
いちる@白龍
女/13/岐阜県
2014/01/23 22:46



 
とーやま校長「踊り手ってことはずっとやってるのかな」
 
よしだ教頭「いや〜見たいな!お前のダンス!」
 
とーやま校長「「普段、ビルのガラスの前で踊ってるのが、何千人の前で踊ることになるんだよ!!待ってるからな!」
 
140123_sol07.jpg

 
続いては、この生徒に電話で直接、話を聞いていくぞ!!
 
Lower@ROE 埼玉県 17歳 男
 
とーやま校長「Lower@ROEは今年の閃光ライオット参加するの?」
 
Lower@ROE「絶対参加します!!」
 
今日の授業をずっと聴いてくれていた、RN Lower@ROE!
 
Lower@ROE「今週もずっと今か、今かと待っていて。今日、重大発表があるって聞いて、“いよいよ”だって思って!発表を聞いた瞬間に“絶対に出てやる!!”って思いました!!」
 
現在、同級生と5人組バンドを組んでいるそう!!
 
とーやま校長「閃光ライオットは前から知ってたの?」
 
Lower@ROE「はい、2011年の時に観に行って、すっごい衝撃を受けました!帰りにインタビューを受けて、その時は“僕も出てみたくなりました”って言ってたんですけど…」
 
とーやま校長「今は“絶対出てやる!”って思っているじゃん。その気持ちの変化は何があったの?」
 
Lower@ROE「そうですね、メンバーチェンジがあって、オリジナル曲を作って聴いた時に“出よう!!”って思いました!」
 
よしだ教頭「オリジナル曲に手ごたえがあったんだ!」
 
元々、9mm先生のコピーをやっていたが、今回は去年のファイナリスト“とけた電球”のようにしっとりな曲を作ったそうです!
 
とーやま校長「これからデモテープを作るわけじゃん?それは…」
 
Lower@ROE「一応、もう音源はあります!!」
 
よしだ教頭「速い!!さすが待ってた男!」
 
とーやま校長「Lower@ROEはどこに向かっていくんだ?」
 
Lower@ROE「もちろんファイナルです!!」
 
とーやま校長「そうだよな!ファイナル立ちたいよな!じゃあ最後に決意宣言聞かせてもらっていいか!」
 
Lower@ROE「オレらの音楽でファイナルに暴動を起こしに行きます!楽しみにしていてください!」!
 
とーやま校長「よっし!!ありがとう!待ってるからな!」
 
140123_sol08.jpg

  
もう一人、生徒に逆電をします!
今度の生徒は今年の閃光ライオット2014にどんな事を思っているのか…!?
 
全力ハムスター 神奈川県 16歳 女 
とーやま校長「全力ハムスターは今年の閃光ライオットには参加する?」
 
全力ハムスター「します!!」
 
とーやま校長「する!バンド?」
 
全力ハムスター「はい、今男の子と二人でユニットを組んでいます!!」
 
軽音部に入っていて、今は二人で、バンプ先生やmiwa先生の曲をコピーしていて、まだオリジナル曲を作った事は無いとのこと!
 
とーやま校長「楽器は何をやってるの?」
 
全力ハムスター「私がギターで、男の子がキーボードやって、二人でボーカルをやっています!」
 
よしだ教頭「わ〜!めっちゃいいな!」
 
とーやま校長「なかなかいないよね〜!いつから結成したの?」
 
全力ハムスター「まだ結成したてで、去年の夏に私から誘って結成しました。
 
とーやま校長「ユニット名は決まっているの?」
 
全力ハムスター「まだ決まってないんです」
 
校長&教頭「いいね!いいね!!」
 
とーやま校長「ドキドキして決めよう!!」
 
今までずっと曲を作りたいと思っていて、去年の準グランプリバンド、“緑黄色社会”のライブを観て、“作りたい”という気持ちが高まっていた…!
そして、今日、閃光ライオット2014の開催が発表され、応募を決意したそう!!
 
全力ハムスター「それで、一緒にやってる男の子に“曲を作りませんか?”ってメールを衝動で送りました!」
 
とーやま校長「いいね〜!!返事は返ってきた?」
 
全力ハムスター「はい、“前から俺も作りたいと思っていた”って返事が来ました!」
 
とーやま校長「いいすごくいい!これをきっかけにしてもらって全然良いから!」
 
それでは、RN 全力ハムスターにも決意を聞かせてもらいます!
 
全力ハムスター「私は演奏に自信がなかったんですけど、そんな私を勇気付けてくれたのが音楽だったので、今度は私が自分の言葉でみなさんを勇気付けたいと思います!」
 
とーやま校長「全力ハムスター、マジでお前のこと待ってるからな!ありがとう〜!!」
   
それでは黒板の時間です!!
 
140123_sol09.jpg

 
『 俺はお前に言ってる 』
 
今年で俺が関わるのは今年で5回目。
閃光ライオットはもちろん大好きだ
 
でもそれに懸けるお前が大好きだ。
それに苦しむお前が大好きだ。
それに涙するお前が大好きだ。
 
今年も色んなお前の顔を見られるのを楽しみにしている。
 
今日の授業を聴いて、“あれ?オレのことかな…?”って思ったやつ、
それはお前だ!
 
お前のドキドキが見たい、共有したいんだ。
誰かじゃない、お前がやることを楽しみにしてるんだ。
 
今日からもう始まっている。
俺は、お前に心の底から会いたい!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

140123_fax01.jpg
RN まゆゆん

 
140123_fax02.jpg
RN 紫の踏切

  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
Lower@ROE 埼玉県 17歳 男
全力ハムスター 神奈川県 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 沈黙のSummer(Live ver.) / フィッシュライフ
22:13 床には君のカーディガン / The SALOVERS
22:25 神様 / 加藤ミリヤ
22:40 エクスペクト / PAGE
22:51 ラブレター。 / BURNOUT SYNDROMES
23:15 ユリイカ / サカナクション
23:26 グッドバイ / サカナクション
23:42 知性のギター / 或る感覚
23:49  Hello Hello Hello / the quiet room
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
はじまったよ!!
新しいお前がはじまった!!
ワクワクヒリヒリドキドキ
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
閃光!閃光!閃光!
今年の夏が、もう始まった!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る