MY GENERATION 2014 supported by 朝日新聞スペシャル!



閃光出たら人生変わった!

 
〆切間近!閃光ライオット2014出場者募集!
まだ間に合う!賞金100万円をその手で勝ち取れ! SCHOOL OF LOCK!では、
閃光ライオット2014の挑戦者を大募集中!
〆切まであと2週間!閃光ライオット2014強化WEEKとして特別企画を発動!
その名も!「閃光出たら人生変わった...!」 過去に出場した閃光アーティストで、現在、日本の音楽シーンで活躍しているヤツらが日替わりで登場! 閃光ライオットの想い出を語りつつ、人生が変わったという証言をオンエア!
 
今日の閃光アーティストは......
 

galileogalilei_300_400.jpg
 閃光ライオット2008!グランプリバンド!
「Galileo Galilei」!!


 
●閃光ライオットに応募したきっかけ
きっかけは学校の掲示板に閃光ライオットの張り紙が貼ってあって応募しました。
バンドも空中分解しそうだったので、“大会に出たほうがいいな”って思っていましたね。
 
●今年の閃光ライオットに出る生徒にアドバイス
優勝した後の事をもっと考えたほうがいいと思います。
俺らもバンドを続けたいから、閃光ライオットに出たので、目標は優勝の向こうにありました。
“優勝するぞ!”って思って出ようとしてるメンバーならその先もあると思うので、アルバムも出すので。
もっと夢をみたほうが良いと思います!

 
★Galileo Galilei プロフィール
 
尾崎雄貴(Vo/G)、佐孝仁司(B)、尾崎和樹(Dr)の3人が母体となり、北海道・稚内市にて2007年に結成。

2008年「閃光ライオット」初代グランプリを獲得したことをきっかけに本格的に音楽活動をスタートさせる。

2010年2月、ミニアルバム「ハマナスの花」でメジャーデビュー。平均年齢18歳というインパクトと作詞作曲を手掛ける尾崎雄貴のポップメイカ―としてのポテンシャルは日本中の大きな注目を集め、瞬く間に日本の音楽シーンを賑わす存在に。

2011年より活動の拠点を札幌に移し、メンバー全員で住む一軒家のガレージにスタジオを作り自由な制作環境を整える。
メジャーという構造の中にありながら、制作的にほぼインディペンデントな形態で作り上げたセカンドアルバム「PORTAL」を2012年にリリース。この作品は、Bombay Bicycle Club、Foals、THE DRUMS、Tokyo Police Club、Phoenixなどの海外バンドの影響を色濃く反映させた作品となりヒットを記録。

その後もリリースごとに進化を遂げ、昨年10月にリリースされた最新アルバム「ALARMS」は、US?,u「ンディー・ロックバンドPOP ETCのクリストファー・チュウをプロデューサーに迎えて制作され、そのフレッシュで上質なインディーポップ/ロックな内容に、J-POPファンにとどまらず洋楽ファンからの熱い支持も集めている。

さらに今年2月には、東京・渋谷公会堂での初ホールワンマンを成功させるなど、ライブバンドとしても圧倒的な存在感でシーンの内外から注目を集めている。



★閃光ライオット2008の写真はコチラ!
★auスマートパスで閃光ライオットの昨年の模様を観る
PCの生徒はコチラ!
スマートフォンの生徒はコチラ!


140327_mg01.jpg

 
140327_mg02.jpg

 
140327_mg03.jpg

 
♪ 憂、燦々(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
 
 
とーやま校長「思い出すね一週間前、みんなの熱がすごかった!」
 
この日招待されたのは、250人の卒業生!
 
とーやま校長「250通りの学校生活があって、それぞれの色んな思い出を一度クリープハイプ先生に渡した。それをクリープハイプ先生が音や歌声で、上へ上へと昇華してくれていると思った。そんな素敵な時間だった」
 
140327_sol01.jpg

 
この春、卒業を迎えた、SCHOOL OF LOCK!の全卒業生へー!
今夜の生放送授業は【 MY GENERATION 2014 supported by 朝日新聞 】スペシャル!
 
3月20日(木)@東京 渋谷O-nestで行った、クリープハイプ先生の卒業LIVEの模様をオンエア!
当日のLIVE音源、来てくれた生徒の声、会場の様子…その全てを、この学校の卒業生みんなに届けていきました!
今回レポーターに選ばれた生徒による、テキストで読めるLIVEレポート&写真も今夜アップしました!
 
140327_mg04.jpg

 
♪ オレンジ(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
 
 
とーやま校長「前に、話をした時は、“卒業について、特に思い出もない”って言ってた尾崎先生だけど…しっかり卒業の話をしてくれた! しかもどえらいほうの話を!!」
 
よしだ教頭「それを聞いた生徒の反応はアレでよかったんですかね?(笑)」
 
とーやま校長「『オレンジ』は名曲じゃん。でもこのみんなに向けての『オレンジ』は、普段よりも想いが詰まっていて、めちゃくちゃよかった! 尾崎先生が卒業の話をしてくれたおかげで、距離がさらにグッと近づいて横にいてくれる感じがよかった」
 
140327_sol02.jpg

 
学校掲示板にも参加していた生徒からのライブ音源を聴いた感想が届いています!

卒業と寂しさと喜び
マイジェレネーションの日は卒業式だったから思い入れすごくある ホントにいい日だった 今日のラジオを聴いてあの日を思い出した あのときは泣かなかったんだけど 今このラジオを聴いて涙がなぜか出てきた 終わってから別れを感じた でもこれから新しい仲間が待っているのを 思うと楽しみでしょうがない 今日のラジオは特別な節目になる ありがとうございます
エイた
男/15/東京都
2014/03/27 22:11



とーやま校長「きっと今、色んな感情が押し寄せて、グシャグシャなのかな。いいね、らしくていいね。一つになる必要はないし、悲しい嬉しいさみしい全部ごちゃまぜになってわからない感情を味わうのはすごく大事だ」
 
よしだ教頭「自分のタイミングで泣けばいいですしね」
 
とーやま校長「もう、ワクワクしちゃうよな! おめでとう、エイた!!」
 
140327_sol03.jpg

 
続いては、電話で直接感想を聞かせてもらいました!
 
桜井さん家の七海ちゃん 群馬県 18歳 女
 
「MY GENERATION 2014」に参加してくれた、RN 桜井さん家の七海ちゃん!
早速当日の感想を聞きました!
 
桜井さん家の七海ちゃん「ホントに楽しくて刻まれました!!」
 
とーやま校長「今日はずっとライブ音源をながしているんだけど、どんな気持ちで聴いてた?」
 
桜井さん家の七海ちゃん「自分の高校の卒業式はあっさり終わったんですけど、ライブで、クリープハイプ先生、校長、教頭に“卒業おめでとう!”と言われて、卒業した実感が湧きました」
 
MCで尾崎先生が言っていた、“現実はそんなに甘くないねえよ”という言葉が身に染みて、“前を向こうと思ったそう”
 
とーやま校長「尾崎先生の言葉で気が引き締まったかんじなのか?」
 
桜井さん家の七海ちゃん「はい、フワフワしていたのが引き締まりました!」
 
4月からは群馬の大学に通うという、RN 桜井さん家の七海ちゃん。
世界を救いたいという大きな夢があって入学するのだが、自分にその夢を叶えることができるのか不安だそう。
 
とーやま校長「そうか。でもライブを観て何か変わった?」
 
桜井さん家の七海ちゃん「そうですね。逃げてた大学のテストをちゃんと勉強しようと思えて。ここからもう向かっていこうって思えました!」
 
とーやま校長「いいね! がっつりもらったな! そして立ち向かっていける自分にも感謝しよう」
 
改めて、卒業おめでとう!!
 
140327_mg05.jpg

 
♪ HE IS MINE(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
 
♪ 社会の窓(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
 
140327_sol04_b.jpg


今頃こんな気持ちになるなんて
僕は卒業式の時、全然感動しないなーと思っていました。でも、今になって、いつもの仲間とはもう会えないんだという実感が湧いてきました。本当に悲しいです!もっと早くこういう気持ちになっていれば、みんなに感謝の気持ちだってもっとちゃんと伝えることができでいたと思うのに…あーなんで俺は今頃こんな気持ちになってるんだよーー!
足の裏じいちゃん
男/15/熊本県
2014/03/27 22:47



とーやま校長「今、気づけてよかったじゃん。それでいいんじゃないか」
 
よしだ教頭「うん」
 
そして黒板の時間です。
 
140327_sol06.jpg


『 傷 』
 
傷を恐れないでほしい。
卒業したみんなは、新たな場所へ旅立ちます。
そこではたくさんの出会いが待っている。
 
ただ、人とぶつかれば傷つきあう。
その傷は痛いし、怖い。
人とぶつかるのをやめようって思ってしまう。
 
でも、「MY GENERATION 2014」のライブで聴いてきた音っていうのは、
クリープハイプ先生は、クリープハイプ先生の曲の主人公達は、
どんなに傷ついても、人と関わるのをやめない。
たとえどんなに傷ついても、誰かを必死で探して、抱きしめようとする。
 
その本気の闘う姿がカッコいい、優しいと思ったものにつながるんだ。
 
だから、傷つくことを恐れるな!
 
卒業生のみんな、卒業おめでとう!
 
140327_mg06.jpg

 
 
 
♪ 傷つける(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
 

140327_sol07.jpg

 


友達なんていらないと思ってたけど校長の言葉を聞いて、傷つくことも大人になるためには必要なんだと思った。

宇宙のカフカ
女/15/千葉県
2014/03/27 23:49



とーやま校長「うん。本当に恐れないで色んな人に会って、話して、ケンカして、色んなものを感じていってほしい」
 
よしだ教頭「卒業ってそういうことなんだなって思いました。尾崎先生が“現実はそんなに甘くないねえよ”って言ってくれたんですけど、それって“あなたはもう、現実と闘えますよ”って言ってるんだと思って。
みんな中学高校で色んな事を学んだと思うので、怖がらずに闘ってほしいです!」
 
とーやま校長「そうやって生きていったら4月からは楽しいぞ! やったらいいんだよ!」
 
よしだ教頭「やっちゃってください!」
 
140327_mg07.jpg

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】

140327_fax01.jpg
RN ひさめ

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
桜井さん家の七海ちゃん 群馬県  18歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 憂、燦々(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
22:25 お菓子作り / SHISHAMO
22:32 オレンジ(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
22:42 ラブホテル(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
23:10 ハローグッバイ / Galileo Galilei
23:17 ラストワン / BUMP OF CHICKEN
23:36 HE IS MINE(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
23:41 社会の窓(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
23:48 傷つける(Live@MY GENERATION 2014) / クリープハイプ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
みんな、改めて、卒業おめでとうな。
色んな人とつながれーー。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
卒業おめでとう! 好きな道を行っちゃってください!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る