この1年はどうだった? 逆電!!

141230_sol01.jpg

 
『 2 』
 
2014年も残すところ、あと2日!!
今年一年を漢字一文字で表すと…
 
とーやま校長「あしざわ教頭は『儲』かな」
 
あしざわ教頭「いやいや! やめてくださいよ。そんな事言ったら、あなたは『太』でしょ」
 
とーやま校長「ああ、今年もアーティストの方々と“太い”絆が結ばれたもんね」
 
あしざわ教頭「ポジティブだな!(笑) 違うよ。体の事だよ!」
 
とーやま校長「何だよ! 体の事かよ!」
 
あしざわ教頭「気付くのが遅いよ!!」

『猫』『五』『抜』など…2人にまつわる漢字が出てきたけど、生徒みんなにとっての今年の漢字一文字は何かな?
 
あしざわ教頭「さあ何の生産性の無い話をしていたら生徒が集まってきました(笑) 本日も開校です」
 
とーやま校長「教頭、明日は二人で迎える初めての大晦日だね」
 
あしざわ教頭「………起立!!」
 
141230_sol02.jpg

 
今夜は昨日に引き続きこの授業!
 
「この1年はどうだった? 逆電」
 
今年もラジオの中の学校でみんなと一緒にたくさんの時間を過ごしてきたけど、キミにとってこの1年はどんな時間だっただろうか?
悩んだこともあったけど、少しだけでも前に進めたり、自分でも思わぬ成長があったり、忘れられない1日があったり。
いろんな出逢いがあったり、別れがあったり...。
思うように過ごせなかったヤツもいるだろうし、思わぬことでつまづいてしまったヤツもいるだろう。
良かったこと、悪かったこと、何でも大丈夫。
 
キミにとっての2014年はどうだったのか? どんなことがあったのか?
学校掲示板とメールで教えてほしい。
 
もちろん、2014年のわが校に関するキミの思い出でもいいぞ!
 
141230_sol03.jpg

 
今日まず最初に逆電したのはこの生徒!!
 
FUNKY MONKEY MAGIC 愛知県 16歳 男 高校1年生
 
FUNKY MONKEY MAGIC「たくさんの初めてを経験した一年でした!」
 
とーやま校長「おお! “初めて”は何があった?」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「初めての受験を経験をして…。初めて合ったクラスメイトと仲良くなって、高校になって初めての彼女ができました」
 
とーやま校長「いつできたの?」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「7月にできました」
 
あしざわ教頭「夏に彼女ができるなんて最高じゃないか!」
 
彼女の面白い性格に惹かれたという、RN FUNKY MONKEY MAGIC。
 
FUNKY MONKEY MAGIC「あとは…初めての別れも」
 
とーやま校長「……これはマジか」
 
あしざわ教頭「ごめんな。テンションが上がっちゃって…」
 
つい一週間前に彼女とは別れてしまったそう。
 
とーやま校長「何があったの?」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「これも初めてなんですけど、浮気的なものをされました…」
 
あしざわ教頭「そっか…」
 
RN FUNKY MONKEY MAGICbは友達の友達から彼女の浮気について聞かされたそう。
最初は信じられなくて、友達にすごく相談していた。
 
FUNKY MONKEY MAGIC「彼女はすごい良い人なので、自分で決めて、友達として好きだけど、彼女としては見られないなって思って別れました」
 
あしざわ教頭「しんどいな」
 
とーやま校長「じゃあもう連絡は取ってないの?」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「そうですね。冬休みに入ってしまったので…」
 
とーやま校長「彼女からは何て言われたの?」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「彼女からは“楽しかったよ”って言われました」
 
とーやま校長「これ本当だったら、元彼女を悪く言ったっていいんだよ。でも付き合ってきた思い出がちゃんと良かったって言えるのは素敵な男だ」
 
あしざわ教頭「普通だったら恨んでしまったりするけど、“良い”って言えるのは素敵だな」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「嬉しいです…(照)」
 
とーやま校長「色んな事があった。すごく楽しかった5か月間があって…感情が揺れ動いた一年だったな。今も彼女の事を思い出す?」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「普通に生活してても思い出しちゃうし、もうちょっと時間が必要かなって思います」
 
とーやま校長「別に彼女の思い出を忘れる必要は無いからね。自分の気持ちに素直になっていこう。そして2015年も素直に気持ちでいてほしい」
 
あしざわ教頭「うん。彼女の思い出はそのまま来年に持って行っていいと思うよ」
 
とーやま校長「話しを聞かせてくれてありがとう」
 
FUNKY MONKEY MAGIC「いえ。こちらこそありがとうございました!」
 
141230_sol04.jpg

 
佐崎咲 千葉県 17歳 女 高校3年生
 
とーやま校長「この一年間はどうだった?」
 
佐崎咲「夏休みに達成できなかった目標を達成するために明日、茨城の取手に行ってきます!!」
 
校長・教頭「明日!?」
 
今年の夏、自宅のある千葉県北西部から秋葉原に行こうと目標を立てたRN 佐崎咲。
 
とーやま校長「これはなんで?」
 
佐崎咲「できたらカッコイイかなって思って」
 
校長・教頭「(笑)」
 
あしざわ教頭「ゲームとかアイドルが好きだからとか?」
 
佐崎咲「別にそういうわけじゃないです」
 
校長・教頭「(笑)」
 
とーやま校長「秋葉原になんで行けなかったの?」
 
佐崎咲「暑すぎて途中でやめちゃって…」
 
とーやま校長「計画性の無さ!!(笑) 暑いんだよ夏は!!!」
 
あしざわ教頭「メモに書いとけ!(笑)」
 
目標の距離の半分まで来たが、断念してしまった…!
 
佐崎咲「景色が面白くなくて」
 
あしざわ教頭「だからルートが悪いんだって!(笑) もうちょっと海沿いに行くとか最初の設定がミスってるんだよ!」
 
とーやま校長「なんかツーリング仲間に出会ったり、旅先のお店に寄って店員さんと仲良くなったりとかはあった?」
 
佐崎咲「無かったです」
 
とーやま校長「ヤバイな(笑) 自転車はどんなの?」
 
佐崎咲「ギアの無いママチャリです」
 
とーやま校長「全部ヤバイな!!(笑) 夏にもう一度挑戦しようと思わなかったの?」
 
佐崎咲「夏は暑いなって思ったので諦めました(笑)」
 
明日挑戦する茨城県の取手には、趣味のイベントが開催された事があり、以前電車で行ったことがあるそうで、また行きたくなって目的地に決めたそう!
 
あしざわ教頭「明日もあるの?」
 
佐崎咲「それはないですよ」
 
あしざわ教頭「無いのか(笑) あの…電車じゃダメなの?」
 
佐崎咲「自転車が好きなので」
 
とーやま校長「自転車が好きなんだな! でも明日は冬で寒いと思うんだけど大丈夫か?」
 
佐崎咲「大丈夫です! 手袋もあるので!」
 
既に準備をしていて、今回は片道2時間の旅になるそう!
取手の街は雰囲気が良かったので走るだけで楽しくなるのでは…!とのこと!!
 
とーやま校長「ちなみに、今、明日の天気を調べたんだけど……東京だけ午後からは50%雨だったんだけど大丈夫?(笑)」
 
佐崎咲「……!!(笑) 夕方の天気予報を見た時は大丈夫だったので、いけると思います。レインコートもあるので!」
 
とーやま校長「レインコートがあるなら大丈夫だな! じゃあ最後に意気込みを聞かせてもらっていい?」
 
佐崎咲「夏休みは最後まで行けなかったけど、明日は最後まで行きます!」
 
とーやま校長「最後は力強いね! いってらっしゃい!!」
 
141230_sol07.jpg

 

すごい!
夏の目標を改めて達成しようと思うなんてすごいですね!話はちょっとかわりますが、校長は夏に設定した目標達成したんですか?(笑)
レイ・ヒフミ
女/16/長野県
2014/12/30 22:47



あしざわ教頭「なんですか?」
 
とーやま校長「あのね…『太』的な事なんだけど」
 
あしざわ教頭「ああ、なるほど」
 
とーやま校長「冬は食べ物が美味しいからさ〜。一応控えてるし、筋トレもしてるよ!」
 
あしざわ教頭「ちなみに今は何?なんですか?」
 
とーやま校長「言わないほうが良いと思うんだ…。夏に一度最大80?まで行ったんだけど、そこから72?まで落として…。結果…77.8?だね」
 
あしざわ教頭「戻っちゃってるんじゃないですか!」
 
とーやま校長「年末だから! 年末だから!!」
 
あしざわ教頭「なんですか! その言い訳!! 餅が襲ってきますよ!」
 
141230_sol05.jpg

 
ちなみの今年の10月にあしざわ教頭が赴任してもう3ヶ月!!
生徒にあしざわ教頭の感想を聞いてみると…!
 

教頭!!!
全然馴染んでる! あと5年は頑張ってね♪
パリパリス
男/16/静岡県
2014/12/30 22:18



あしざわ教頭「けっこう長めですね! もう40歳か〜(笑)」
 
とーやま校長「でも本当に馴染んでいると思うよ!」
 
あしざわ教頭「ありがとうございます」
 

教頭は結構校長の言ったことを繰り返しますよね(笑)
酒 ギャンブル 女は身を滅ぼす
男/18/愛知県



あしざわ教頭「ああ〜なるほど!」
 
とーやま校長「俺が言った事をなぞって言うね」
 
あしざわ教頭「なぞって言う」
 
とーやま校長「あ! 今もだよ!」
 
あしざわ教頭「これ無意識でした! みんなちゃんと聞いてるね」
 
とーやま校長「“あるある”というか…。自分ではどうなの?」
 
あしざわ教頭「たぶん同意してるって事なんだと思いますね。でもこれは良い所って事なのかな? どうなんだろう(笑)」
 
141230_sol06.jpg

 
咲笑 静岡県 16歳 女 高校1年生
 
とーやま校長「今年一年はどうだった?」
 
咲笑「今年は自分が変わらないと何も変わらないって気づいた一年でした!」
 
とーやま校長「おお! 何があって気付いた?」
 
咲笑「今年、中学を卒業して高校に入学したんですけど、去年の中学のクラスが楽しかったので高校では何でも中学と比べてしまってあまり楽しくなかったんです」
 
“高校生活で新しい思い出を作ってしまうと、中学のたくさんの思い出が消えてしまうのでは”とずっと考えていた RN 咲笑。
 
とーやま校長「なかなか楽しむ事が無かったんだ。でも、どこでスイッチが入ったの?」
 
咲笑「夏休みに弦楽合奏部の活動があって、部活の子や同級生の子と話す機会があって、そこで高校生活も楽しいなって思えるようになりました」
 
とーやま校長「気持ちがグッと入ったのか、気持ちが加速したのかわからないけど、そこで色んな事が変わったんだ!」
 
あしざわ教頭「昔の事を振り返るだけじゃなくて、今の時間を楽しみたいって思えるようになったんだ!」
 
咲笑「今はクラスの子ともたくさん話せるようになって、部活も充実していて、良い思い出が出来たし、中学の思い出もあって充実した毎日が送れてます!!」 
 
あしざわ教頭「いいじゃない!」
 
とーやま校長「不思議なもんだよな! 周りの人とは毎日一緒にいていつもと同じなのに、心次第で全部変わるって証明できた1年だったんだな。 すごいことだよ! よく気付いて、後ろを振り返らずにちゃんと前を向いたよ。よくやった!」
 
咲笑「ありがとうございます!」
 
とーやま校長「部活もそうだし、。来年クラスが変わっても、今のクラスで思い出をたくさん作っておく。そしてさらにその思い出を上回る思い出を作っていこう!」
 
あしざわ教頭「友達って、中学、高校で変わっていくけど、振り返っていくとどの期間も大切な友達って変わらない。久々に会ったら当時の自分に戻るし。すごい濃い時間を共有できたのは、その時、その時で大切だったんだなって思う。今、仲良い友達をたくさん作って思い出をつくるのが良いよ!」
 
咲笑「はい!」
 
とーやま校長「2014年は咲笑にとって良い一年だったと思うから、このまま変わらずに2015年も迎えてほしい」
 
咲笑「はい!!」
 
141230_sol08.jpg

 
超絶バスケバカ 静岡県 16歳 男 高校1年生
 
とーやま校長「このどんな一年だった?」
 
超絶バスケバカ「すごくスッキリした一年でした!」
 
校長・教頭「すごくスッキリした!?」
 
超絶バスケバカ「バスケを中学からやってて、高校からまた始めて忙しかったんですけど、その中で、中1の頃から気になっていた女の子に告白したのが大きかったです」
 
先週、クリスマス直後の気になっていた女の子に告白をしたというRN 超絶バスケバカ!
 
とーやま校長「ちゃんと伝える事ができた?」
 
超絶バスケバカ「はい。電話だったんですけど」
 
とーやま校長「結果はどうだった?」
 
超絶バスケバカ「結果は残念でした。でもずっとモヤモヤ抱えていた自分がいて、大好きなバスケにも集中できてなかったんです。だけどモヤモヤが晴れて、今日の練習試合も活躍できたので、やることができた一年だったと思います」
 
とーやま校長「いいね! めっちゃ気持ち良いな!」
 
あしざわ教頭「まさにバスケバカになってるわけだ!」
 
とーやま校長「自分の中の気持ちを伝えるって大事だよね」
 
あしざわ教頭「あと伝えるその勇気! めっちゃ緊張しただろ? 声とか震えるもんな!」
 
超絶バスケバカ「体が震えました!(照)」
 
とーやま校長「でもその想いを伝えるって気持ちが絶対にお前を強くしてるし、そこをちゃんと乗り越えたって事が何より素晴らしい!」
 
超絶バスケバカ「ありがとうございます!」
 
あしざわ教頭「その気持ちがプレーの一つの勇気に変わっていくかもしれないよね。シュートを決めてやろうって思ったりね!」
 
とーやま校長「来年が楽しみだな!」
 
今はスタメンじゃないけど、サブメンバーとして活躍してるそう!
 
とーやま校長「じゃあ最後の来年の目標を聞かせてくれ!」
 
超絶バスケバカ「インターハイにスタメンで出場します!!」
 
とーやま校長「いいね! お前はちゃんと言った事をちゃんと実現できる男だ! 仲間を信じて、先輩を信じて、なにより自分を信じて2015年を良い一年にしろ!」
 
校長・教頭「頑張れ!!」
 
141230_sol09.jpg

 
『 とりで 』
 
今の自分がそのまま未来の自分になるわけじゃない!
ただ待ってるだけのものが未来じゃない
ちゃんと自分で変える事ができるのが未来だ。
 
今年一年、不甲斐なかったって思ってるヤツもいるかもしれない。
ただ待ってるだけだど変わらない。でも、それがそのまま続くわけじゃない!
 
変えるために、動く! ちゃんと伝える! 闘う!
 
もう一度言うぞ!
自分でちゃんと動く!!

141230_sol10.jpg

 
とーやま校長「全部自分次第だよ。今日みんなの話を聞いてそれは確実だと思ったよ」
 
あしざわ教頭「うん…! ちなみに『とりで』ってなんだったんですか?」
 
とーやま校長「だから…“とりで”を超えて行けよというか…。佐崎咲は実際に取手に行くけどそれはリベンジでもあるから。それを越えた先に未来があるって言いたかったんだけど、気持ちが高ぶっちゃったから抜けちゃった(笑)」
 
あしざわ教頭「そうですよね。“とりで”の説明が抜けてましたもんね(笑)」
 
とーやま校長「結果的に、教頭ありがとうだね! 今“とりで”だけ夜空に宙ぶらりんになっちゃってるからね(笑)」
 
あしざわ教頭「ニコ生だと、“とりで”弾幕がすごいですよ(笑)」
 
とーやま校長「教頭、ありがとう」
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
FUNKY MONKEY MAGIC 愛知県 16歳 男
佐崎咲 千葉県 17歳 女
咲笑 静岡県 16歳 女
超絶バスケバカ 静岡県 16歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 会心の一撃 / RADWIMPS
22:13 Time Machine / androp
22:35 涙 / FUNKY MONKEY BABYS
22:46 イージュー★ライダー / andymori
23:22 ウワノソラ / クリープハイプ
23:37 楽しい / 赤い公園
23:43 アグレッシ部 / KREVA
23:47 時空間旅行代理時計 / ウソツキ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
楽しい2015年を取りに行く!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
このポジティブを来年までもってくぞー!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る