米津玄師先生来校!
どっちにも取れる掲示板逆電!!

150113_sol01.jpg


『 来週火曜日から金曜日まで僕休みます 』
 
あしざわ教頭「…え? どういうこと!?」
 
150113_sol02.jpg


とーやま校長「ここで生徒のみんなにお知らせがある! 俺、とーやま校長、来週火曜日から金曜日のSCHOOL OF LOCK!をお休みする事になった!」
 
なんと!!! とーやま校長が来週1月20日(火)〜1月23日(金)の授業をお休みする事に!!
 
あしざわ教頭「これは、冬休みとかそういう感じですか? 海外行ったりとか、リフレッシュしたりとか…」
 
とーやま校長「いや、今回はちょっと不調のところがあってね」
 
あしざわ教頭「ああ! はいはい、分かりました! 先週の瓦割りですね!」
 
とーやま校長「手じゃない! 危なかったけど手は無事! 実はのどを…鍛える事になった!」
 
あしざわ教頭「ああ、そっちか〜。まあ、とーやま校長ののど、騙し騙しでしたけど、ずっと声がなくなってますもんね」
 
とーやま校長「そうなんだよ。だから4日間かけてちょっとのどを鍛え直してこようかと思ってる。これは、これからもSCHOOL OF LOCK!の校長として、みんなを大きな声で応援したいので、申し訳ないんだが、来週火曜日から金曜日の授業をお休みさせてくれ!!」
 
あしざわ教頭「分かりました! ただ、これってもしかして僕4日間1人ですか?」
 
とーやま校長「…………」
 
あしざわ教頭「ウソ、マジで? ムリだろ!」
 
とーやま校長「だいじょうーーーーーぶ!! 今回は、4日間お休みするので、俺の方で臨時校長をすでにブッキングしておいたぞ!!」
 
150113_sol03.jpg


1月20日(火)の臨時校長は…!
SCANDAL先生!!
 
昨年の閃光ライオット2014にもゲストアーティストとして登場してくれたSCANDAL先生が臨時校長として2時間生放送教室に登場!
 
あしざわ教頭「いきなり校長が4人!!」
 
1月21日(水)の臨時校長は…!
ドレスコーズ[the dresscodes]志磨遼平先生!
 
志磨先生は何度もSCHOOL OF LOCK!に来てくれて、我が校とはどんどん関係が深くなってきましたけど、今回は臨時校長として登場!
 
そして1月22日(木)の臨時校長は…!
俳優、千葉雄大先生!
 
我が校の生徒RN まさかりボンバーだった千葉雄大先生が臨時校長として登場!!
 
あしざわ教頭「全員スターじゃないですか!!」
 
とーやま校長「俺が戻ってこれるか心配だね(笑) ただし、金曜日は大丈夫!! 1月23日(金)…あしざわ教頭1人ぼっち!」
 
あしざわ教頭「ちょっと!! 僕が一番損してるじゃないですか!!」
 
ということで、来週は3組の臨時校長とあしざわ教頭でお届けするぞ!!
 
150113_sol04.jpg


今夜のSCHOOL OF LOCK!は、
米津玄師先生が生放送教室に登場!
 
米津先生は、明日1月14日(水)にニューシングル「Flowerwall」をリリースします。
 
“flower”は「花」、“wall”は「壁」。
極端な2つにも思えるし、花で出来た壁もあるかもしれない。
 
それにちなんで今夜はこんな授業をお届け!
『どっちにも取れる掲示板逆電』!!
 
物事ってどっちか1個だけじゃなくて両方一度に訪れたり、見方によってはどっちにも取れる事ってあると思う。
「ふたり同時に告白された……これは幸せなのか?不幸なのか?」
「好きな人と付き合ってみたら相手のイヤな部分を知ってしまった……これは幸せなのか?不幸な事なのか?」
「とーやま校長が休んだがSCANDAL先生がやってきた、これはどっちなんだ」
 
そんなどっちにも取れる“狭間”で悩んでいる生徒の話を聞いてきました!!
 
150113_sol05.jpg

 
生放送教室には…
米津玄師先生登場!!
 
約一年ぶりの来校!
本日はよろしくお願いします!!
 
150113_sol07.jpg

 
まずは明日発売のニューシングル「Flowerwall」についてお話を聴いていきました!! 
 
とーやま校長「これ、初回限定盤、限定スペシャルセット、通常盤と3つあるんですけど、全部イラストを描かれてるんですよね。あしざわ教頭が持っているのは初回盤なんだけど…」
 
あしざわ教頭「これすごいですよね!! つくりが凝っていて画集みたいになっていて」
 
米津先生「ちゃんと手に取れるものが作りたくて。ここは採算度外視でやらせてもらいました」
 
とーやま校長「だって初回限定盤は1,900円ですけど、安過ぎませんか!?」
 
米津先生「けっこうムチャを言わせて頂きましたね」
 
初回限定盤の画集パッケージには20ページに渡る、米津先生のイラストが描かれています!!
 
あしざわ教頭「このイラストめっちゃ細かいんですよ! 絵をやっている人からしたら、まぁーすごい!!」
 
一枚のイラストはおよそ5〜6時間かけて制作してるそうです。
 
あしざわ教頭「黒を表現するのに、線を描いてて。普通だったらベタで塗るのが簡単なんですけど、一箇所ずつ線で潰してて…!」
 
米津先生「1つずつやりたくなっちゃうんですよね…(笑)」
 
細かい事がやりたくなってしまうという、米津先生。
 
あしざわ教頭「これ音楽のつくりもここに出てて、細かいものを作るのが好きな人なんだなって思いましたね」
 
とーやま校長「ぜひ、初回限定盤を見てほしいね!!」
 
あしざわ教頭「触りも良いから!!」
 
150113_sol06.jpg

 
米津玄師先生は、昨年2014年は、アルバム『YANKEE』のリリース、そして初のワンマンライブ、そして初のライブツアーがありました。
とーやま校長とあしざわ教頭もライブツアー「米津玄師 LIVE “帰りの会・続編”」の最後、12月11日の東京LIQUIDROOMに行ってきたんです!
 
とーやま校長「俺、ずっと米津先生のCDを聴いてて! 僕も自分の仕事で勝手に『心像放映』も使わせてもらってて…」
 
米津先生「ありがとうございます!(笑)」
 
とーやま校長「すごい好きなんですけど、ライブを見るにあたって怖い部分があって…。ホントに米津先生が生でいるのかなって」
 
あしざわ教頭「そうなんですよ! 米津先生に“いない”ってイメージがあるんですよ…!」
 
米津先生「いるいる(笑)」
 
とーやま校長「そうなんですよ! いたんですよ恵比寿に!! それでライブを観たら、入り込み方も全然違うし」
 
あしざわ教頭「映像と音楽のリンクがすごくて普通のライブとは世界観がちょっと違いましたね。たまにイラストもバッと出るから、“音以外にこんな表現があるんだな”って思いましたね」
 
米津先生「ありがとうございます」
 
去年、初めて行ったライブ。やり始めてみると楽しかったそうです!
 
米津先生「聴いてくれる人と面と向かって、お互い相互作用を起こしながらいる空間っていうのが、“これはすごい事だな”って思いましたね…!!」
 
とーやま校長「じゃあ2014年はすごく濃かった年だったんですか?」
 
米津先生「そうですね。楽しかったです。2013年がクソみたいな年だったので…楽しくてあっという間でしたね(笑)」
 
150113_sol09.jpg

 
とーやま校長「俺、『Flowerwall』を生徒みんなで聴いてて、今日も歩きながら聴いていたんですけど、“俺にとって大切な人は誰だろう”って思ったんです。それで、家族だったり一緒にいる仲間だったり、もちろん生徒達がかけがえのない人だって思って。その人達と一緒に聴きたいと思いました」
 
米津先生「そうなんですね」
 
とーやま校長「そう感じたのは、きっと米津先生も2014年に色んなたくさんの人に出会ったからなんだな思って」
 
米津先生「ビックリするくらいに出会いましたね!」
 
とーやま校長「そういう人達に向けた歌なのかなって思いましたね」
 
150113_sol08.jpg

 
米津先生「人に向けて曲を書きたいって想いがどんどん強くなってて。昔は自分のためだけに、自分が美しいものをアウトプットしていたんですけど。最近はそれも“しょうもない”って考えるようになったんです」
 
とーやま校長「何かきっかけとかはあったんですか?」
 
米津先生「1stアルバムの『diorama』を自分の好きなように作ったんですけど、そこで“もういいや”ってなっちゃったんです。達成感もあったんですけど、次に何をしようかって考えた時に何も思いつかなくて。好きな本を読んだりゲームしててもそう思っちゃったんです。“ここで終わりなんだな”って」
 
とーやま校長「ええ!?」
 
あしざわ教頭「ちょっと怖いですね」
 
米津先生「それで自分のためだけじゃなくて、周りの人達に恩返しというかツケを返していこうって気持ちになりましたね」
 
 
♪ Flowerwall / 米津玄師
 
 
あしざわ教頭「聴いてると“壁”ってワードが出てくるんだけど、壁だと嫌なイメージがあるけど、“Flowerwall”だから、自分の捉えようによってはチャンスかもしれにない、守ってくれているのかもしれないって思えて。聴いてて、すごい前向きになれて、今日も街を歩いていました」
 
とーやま校長「自分の思い方、見方次第ってことが多いですよね」
 
米津先生「そうですね」
 
とーやま校長「まったく同じ物なのに、“まったくダメだ”って思えれば“最高だぜ!”って思うときもあるもんな」
 

米津先生の曲
全部好きです。繊細で美しいところも、熱があふれてるところも、ちょっとへんてこりんでかわいい狂気があるところも、勇気を与えてくれるところも、なけてくるところも大好きです。
黄色のピエロ
女/16/岩手県
2015/01/13 22:39



米津先生「ありがとうございます。“カワイイ狂気”っていうのが気になりますね(笑)」
 
とーやま校長「でも俺もわかります。“へんてこりん”も変な言葉だけど、でも音も色んなものを使ってて、それを全部ひっくり返して“はい! どうだ!”ってなってるのがすごく心地良いし」
 
150113_sol11.jpg

 
ここからは本日の授業!
『どっちにも取れる掲示板逆電』!!
 
幸せなのか、不幸せなのかどっちにも取れる“狭間”で悩んでいる生徒の話を聞いていきました。
 

どっちにも取れる
クリスマス報告の時も言ったんですが、彼女に振られました。しかしその事でいま『振られた会』なるものに入会して、そこの居心地が良い!!!良すぎる!!!サッカー部6人からなるその会は全員振られた者のみ、毎週のようにどっかに遊びに行ったり、飯食いにいったり、アオハライド見に行ったりと、非リアなことをわすれてしまいます。しかし!!その居心地の良さに甘えていいのでしょうか!?自分で自分の首を締めているのではないかとも最近思います。どうなんでしょうか...
オフサイドの魔術師
男/17/佐賀県
2015/01/13 18:51



 
オフサイドの魔術師 佐賀県 17歳 男 高校2年生
 
オフサイドの魔術師「ホントに複雑ですよね…」
 
とーやま校長「振られたんだもんな」
 
オフサイドの魔術師クリスマス報告会の時、メンバーが7人って言ってたじゃないですか。今6人なんですよ」
 
とーやま校長「あれ? 1人離脱してるね…」
 
オフサイドの魔術師「できちゃったんですよね〜、1人!」
 
『振られた会』のメンバーの1人に好きな人できたそう!
RN オフサイドの魔術師を含めた他メンバーは、“みんなで助ける”事を決意!!
内心“どうせ、振られるだろう”と思って見守っていたところ、付き合うことになってしまったそう…!
 
オフサイドの魔術師「そいつが週末、彼女とデートに行くじゃないですか。そのデートの画像は“キッチリ”見させてもらっています!!」
 
とーやま校長「それを見てどう思うの?(笑)」
 
オフサイドの魔術師「それを見て、愚かさに気が付きました…」
 
とーやま校長「ああ! それまで“楽しいな、振られた会!”って思ってたのが、現実はとんでもない、花と思ってたのが壁だったんだ!(笑)」
 
オフサイドの魔術師「もうただ、花柄の壁を見てただけでした(悟)」
 
とーやま校長「どうです? 米津先生」
 
米津先生「この『振られた会』、超羨ましいですね。めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか…!」
 
暗黙の了解で、“女の子の話”は禁止だという『振られた会』(笑)。
でも高校生ぐらいまでしかできないノリが、米津先生はとても羨ましいそう!
 
オフサイドの魔術師「でも楽しいのが困っているんです!(切実)」
 
あしざわ教頭「抜け出したいって思うの?」
 
オフサイドの魔術師「そこが複雑なんですよね〜」
 
米津先生「なんだろう…『付き合いたい会』にすればいいんじゃない?」
 
オフサイドの魔術師「あ……!」
 
とーやま校長「名前変えればいいんじゃないか!」
 
あしざわ教頭「壁が花に変わってるぞ!!」
 
とーやま校長「明日言ってみ!」
 
オフサイドの魔術師「ちょっと一番彼女がいない歴が長い大将に相談してみないと…。でも道が開けました!!」
 
150113_sol10.jpg

 
ここで話題は、米津玄師先生の全国ツアーへ!!
「米津玄師 2015 TOUR / 花ゆり落ちる」札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡と全国7大都市ツアー!
 
とーやま校長「去年は3箇所で、今回初めて行くところもありますよね。どうなりそうですか?」
 
米津先生「どうなるんでしょうね(笑) 前回はツアーって言っても3箇所だけだからすぐ終わっちゃったので。きっと全然違うんでしょうね。楽しく、楽しくやっていきたいです」
 
とーやま校長「ご当地グルメを楽しむのもツアーの醍醐味って聴きますけど」
 
米津先生「うちのサポートメンバーで、食に詳しいやつがいるので、その人に付いて行って色々食べさせてもらうと思ってますね(笑)」
 
150113_sol12.jpg

 
引き続き『どっちにも取れる掲示板逆電』!
 

どちらにでも取れる…
最近また彼氏と喧嘩ばかり… その度にギクシャクして。いつもは言わないようなお互いの嫌なところを言い合ってしまいます。 でも、裏を返せばお互いのストレスが溜まらずいいのかな?とも思えます。 そんな彼氏と昨日喧嘩してしまいましたが、米津先生のFlowerwallのフラゲ日で盛り上がり仲直り(笑) まるで魔法の音楽です!ありがとうございます!
桜のお嬢
女/16/富山県
2015/01/13 19:05



 
桜のお嬢 富山県 16歳 女 高校2年生
 
高校1年生の時から付き合っている彼氏。
最近は些細な事でケンカしてしまい、ギクシャクする事が多いそう。
 
とーやま校長「例えばどんな事でケンカするの?」
 
桜のお嬢「小さい事で彼の態度が気に喰わなくて、私が当たってしまって、言い合いになります。そういうのが増えてて、ケンカするのは本音が言い合えるから良いと思うんですけど」
 
しかしこのままだと、いつか相手に限界が来たり、相手が傷付いたら別れてしまうのではないかと思い、ケンカすることは良い事なのか悪い事なのか悩んでいるそう。
 
とーやま校長「でもケンカしたら仲直りはするの?」
 
桜のお嬢「します! 数時間で終わったり、1週間長引く事もあるんですけど」
 
とーやま校長「桜のお嬢から誤るの?」
 
桜のお嬢「向こうからです」
 
校長・教頭「彼氏優しいな!!」
 
とーやま校長「ちなみに米津先生の『Flowerwall』で仲直りした時はどんなだったの?」
 
桜のお嬢「彼氏が“『Flowerwall』フラゲしてきたよ〜”ってメッセージ送ってきて。それを見たら“いいな〜!”って言うしかないじゃないですか! それで色々話して仲直りしました!」
 
とーやま校長「いいな〜。俺は前におこりんと付き合っていた時は、色々言えなかったんです。それで別れる時になって“もっと色々言っておけばよかったな”って思って。だからちょっと桜のお嬢が羨ましいです」
 
米津先生「なんだろうな…。ちゃんと言えるのは言えないよりも絶対に良いと思います。どこか小さい部分で噛み合ってないんでしょうね。そこを1回腹割って話してみるとか」
 
桜のお嬢「そうですね。どこかで引っかかる部分はあると感じるので、話してみるべきだと今思いました」
 
とーやま校長「でも根底には“好き”って想いがあるんだよね」
 
桜のお嬢「はい(照)」
 
とーやま校長「それがあるならぶつかっても良いと思うけど」
 
あしざわ教頭「でも、相手が傷付く事をあえて言う事は無いじゃないですか。言葉をチョイスして選ぶだけでもケンカじゃなくて話し合いになると思う」
 
感情が高ぶると思わずキツイ言葉も言ってしまうというRN 桜のお嬢。
 
とーやま校長「でも、そんな桜のお嬢を受け止めてくれる彼氏だと思うから。何日かに一回は“優しい彼氏”だなって思う。すごい良い彼氏だよ! 知ってた!?」
 
米津先生「めっちゃ良い彼氏ですよね。俺は恥ずかしくて、辛く当たっちゃうタイプだから」
 
とーやま校長「ちゃんと彼氏への愛とか想いを伝えてあげな」
 
桜のお嬢「はい」
 
とーやま校長「きっとまたケンカするだろうから。その時は米津先生の曲の話をして仲直りしな。まあ仲良いな(笑) これからもお幸せに!」
 
150113_sol13.jpg

 
本日、最後に逆電したのは…!
 
Glock18 青森県 16歳 男 高校1年生
 

狭間か……フフ
狭間もいいところなのかな…… 先月、やっとの思いでバンド結成したんです。ボーカル、ギター×2、ベース、ドラムのシンプルなバンドで、文化祭なんかでドカーンとやりたかったんです。 組んだのはいいんですけど、その中の一人が僕の好きな人なんです。 これをきっかけにすごく話すようになっているので、最初はチャンスかと思ったけど、よくよく考えたら、やっと仲も深まり始めてるのに、告ったりして振られたらバンドに居づらいかもしれない……かといって何もしないで高校生活を終わらせたくもないです。 これってピンチなんでしょうか、はたまたチャンスなんでしょうか……? 助けてください
Glock18
男/16/青森県
2015/01/13 19:24



とーやま校長「これ、メンバーに女子は何人いるの?」
 
Glock18「4人です」
 
全員「ええ!!?」
 
米津先生「相当ヤバイ状況ですね!(笑)」
 
RN Glock18は中学の頃からバンドを組みたいと思っており、高校で色んな人に声を掛けてみたところ、なんと女子4人が集まったそう!
 
米津先生「とんでもない逸材ですよ! ナチュラルボーンで人を寄せ付けるなんて…(笑)」
 
RN Glock18はボーカルの女の子の人となりが好きになってしまったそう。
 
とーやま校長「お前はそれを横や後ろから見てるわけだろ。気持ちが一杯なんだな! でもバンド恋愛は色々あるって聞くもんな。バンドが解散するかもしれないから悩んでいるんだ」
 
Glock18「はい」
 
あしざわ教頭「このバンドは期間限定なの?」
 
Glock18「とりあえず高2までは組む予定です」
 
とーやま校長「もしボーカルの子に告白して付き合うとするじゃん。そしたら他の3人には言うの?」
 
Glock18「どうなんだろう…?」
 
あしざわ教頭「すごく素朴な反応だな(笑)」
 
150113_sol14.jpg

 
米津先生「個人的な話をさせてもらうと、僕も高校で組んでいたバンドで同じことをしているメンバーがいたんですよ」
 
とーやま校長「ええ!?」
 
米津先生「それは全然良いんですけど、日によって“ケンカしてきた。ダメな日だ”っていうのがあったりして、めちゃくちゃ気を遣っていたんですよ。だから個人的にはやめておいたほうが良いと思います。それかバンドをやめるか…。結構な覚悟をしたほうが良いと思います」
 
Glock18「う〜ん…」
 
とーやま校長「難しいか…。確かにそういう話は聞くし、メンバーに言わずに付き合ってても知ってる場合がよくあるし、“信頼してないの?”って言われて、良い雰囲気が生まれなくなっちゃうもんな」
 
Glock18「はい…」
 
とーやま校長「でも好きなんだもんな〜!」
 
RN Glock18の高校は進学校なので、今のバンドメンバーとはおそらく大学で別れてしまうとのこと。
だからこそ、今のバンドを大事にしたいと思ってるそう。
 
あしざわ教頭「まあ、ここで焦って告白しないでいいと思うけどね」
 
とーやま校長「俺は人を好きになる気持ちは大切だから、溢れてしまったら言うべきだ。ただその時は“大好きなバンドがこの世から無くなってしまう”って覚悟を持つんだ」
 
米津先生「覚悟した上で言うなら問題無いですよね」
 
とーやま校長「これは周りが花!! でもとんでもない壁だ!!! Flowerwallだよ!!!!(笑)」
 
あしざわ教頭「デカイね!!」
 
とーやま校長「お前の事、応援してるから!」
 
150113_sol15.jpg

 
最後に黒板の時間!!
本日は米津玄師先生に書いてもらいました!
 
150113_sol16.jpg

 
『 理想 』
 
どっちにもとれない。どっちにとったらいいのかわからない事はたくさんあると思います。
 
でも、どっちにもとれないのは理想が無いからで。
自分の中で確固たる理想像が無いからそうなっちゃう。
 
自分がもうどういう形をしているか分からない時に一番必要なのが理想だと思います。
 
自分の中に個人的な宗教を作る。
その信仰は家族でも恋人でも、友人でも、絵でも音楽でも小説でも、何でもいいと思います。
 
自分の中に確固たる物を持つことが大切です。
 
150113_sol17.jpg

 
とーやま校長「確かにそうですね。理想の自分に導いてもらう」
 
あしざわ教頭「どこに向かって走ってくかですよね」
 
とーやま校長「そこがわかれば、今日、明日何をすればいいか、分かってきますもんね。でもGlock18な〜!」
 
米津先生「(笑)!!」
 
とーやま校長「俺、今晩、朝まで考えちゃうかも…」
 
米津玄師先生、本日はありがとうございました!
ぜひまた来てください!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
150113_fax01.jpg
RN イヨップー
 
150113_fax02.jpg
RN マイのびすけっと
 
150113_fax03.jpg
RN ぶるっち。
 
150113_fax04.jpg
RN 智薪

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
オフサイドの魔術師 佐賀県 17歳 男
桜のお嬢 富山県 16歳 女
Glock18 青森県 16歳 男

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:11 トートロジー / ドレスコーズ
22:24 ヒロイン / back number
22:39 Flowerwall / 米津玄師
23:12 吐きたくなるほど愛されたい / フラワーカンパニーズ
23:22 あの嫌いのうた / クリープハイプ
23:39 懺悔の街 / 米津玄師
23:52 Flowerwall / 米津玄師
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
狭間〜狭間〜
う、うう〜〜悩むよね〜。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
初回限定盤のCD、ホントすごいから、手にとってみて!!
米津先生、今度は一緒に絵を描きましょう
ありがとうございました。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る